FC2ブログ

アルバイト

出張のお仕事に行って来た。
一緒に行った先輩が、昨日のお休みを利用して、レディースデーで「おくりびと」を見ようと出掛けたが、映画館二つ回っても「満席」で見られなかったそうな。
同じような事を考えていたが、結局出掛けなかった私は正解?

一昨日までは天気予報がイマイチの空模様を告げていたので、
「手伝いに行ってまで、雨合羽着て仕事したくないよねぇ」
と雨を心配していたが、

上陽No.1ティーグラウンド1

昨日の夕方になって予報は変わり、ポカポカ陽気で晴れ間も出て、梅が見頃のコースで仕事する事が出来たのは幸い。

上陽No.1ティーグラウンド2

クラブチェック中のOちゃん。
どの組も、うちのコースにも良く来るようなお客さんが多かったので、
「なんだ、ここでも一緒か!」
みたいに笑われながら、
「お手伝いだから、大目に見て下さいね~」
なんて、ちょっと肩の力を抜いた仕事で…と思っていたが、あっちチョロチョロこっちチョロチョロだったり、とんでもない方向へボールが行ったり、なかなかすっげぇお客さんのお相手で、いやはや大変な一日でもあった。

でもここのコース、うちに比べたらボールの行方が分かり易く、仕事は難しい方じゃないので、この出張要請が嫌いではない私。

上陽No.6ティーグラウンド

こ~んな谷底へ向かってショットするようなショートホール(Par3)もあったりして、面白いと思うのよ。
お客さん、打ち下ろし入れて、ピンまで130ヤードで~す!

うちの職場はお休み扱いになるが、アルバイトしてお弁当まで付いて、それでいてうちで仕事するよりも、ちょっと多く日当が出る。
大きな声では言えないが、実は美味しい出張なのじゃ。

でも今日のカップの位置、難しすぎたんじゃね!?
グリーン遅いし、お客さん苦労していたッスよ。
このような大型コンペが入る日は、もっと易しくした方が、プレイの進行も良くなると思うのだが。



話題はコロッと変わって、昨日バッサリとウィローモスをトリミングした水槽の話。

トリミング前は、水面近くまで成長し、モッサモサに繁っていたモス。

水槽トリミング前

写真を撮ろうとしても、手前のモスがかなり邪魔。
エビさんの様子も観察しにくかった。

それをバッサリとトリミング。

水槽トリミング後

スッキリした。
水槽を立ち上げた直後みたいにスッキリ&サッパリ。

餌に群がるエビさんが奥の方にいても、

水槽トリミング後2

見通し良くなったのさ。
(今日はコリドラス用のタブレットを食っている)

現在も抱卵中の個体がいるので、赤ちゃんが生まれた後での観察もしやすくなった。
ちょっとろ過装置のろ材(フィルター)交換を怠けてしまったせいか、冬の間は抱卵率が低下した。
ヒーターを入れ始めた頃から、抱卵している個体を見かける事が減っていた。
今回はろ材の交換も完璧に行ったので、またベビーブームを迎えて欲しいものだ。

去年の5月から飼い始めたエビさんビギナーで、ろ材(水質)と抱卵の関係や、季節と抱卵の関係など、難しい事はちっともわかっていない私である。
サーモ付きのヒーター入れているので、水温は一定なのだから、季節的な関係はあまりないのでは?と思うんだけどなぁ?

実は時々このブログにも、エビさん飼育関係のキーワードからのご訪問もある様子。
そんなこともあって、エビさん情報をサービス的に時々アップしている。

しかし私は素人飼育者なので、専門的な情報などは、殆ど書けないブログであることを、平にご容赦願いまする。
それよりもご訪問の方から、何か有益なお話でもあれば、コメント頂きたいくらいでしてな。
たはは。

明日は雨予報で、またもやキャンセルが出ているらしい我が職場。
雨予報が続いていて、今月は相当やばいッスよ。

  本日のBGM そして僕は途方に暮れる/大沢誉志幸

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

ぽかぽかな一日

昨日の忘年会は、すぐ脇にレッドビーシュリンプの水槽が置かれたダイニングテーブルを囲んで行われたのだが、自然と目が行くその水槽を眺めながら、
「色が綺麗だし、この大きさだったら可愛くていいね」
等と皆一様に言ってくれて、評判は上々である。
そう言えば、この水槽が置かれてから、お客さんらしいお客さんは、我が家へまだ来ていなかったように思う。
と言うか、普段の我が家は散らかり過ぎていて、なかなかお客さんをお呼び出来ないんだっけ(滝汗。

エビの姿が好評であるにも関わらず、
「じゃあ、分けてあげるから飼おうよ!」
と私が里子の話を振ると、その場の3人が揃って首を横に振りながら、
「いらな~い」
と拒むのだった。

もう…。
みんなが考えているほど、面倒じゃないと思うんだけどなぁ。
ねぇ、エビくんたち。

エビ2



しかしOちゃん曰く、
「凄く良く面倒見ているよねぇ」
なのだそうで、
「フィルターの掃除とか、水草のトリミングとか、
 怪我で休んでいる時に手伝ったけれど、
 あれは凄く大変だったよ!
 私には真似出来ないよ」
なんて話すから、他の人が余計に引いちゃっているじゃないか。
大変だとは言われるが、ろ過装置のフィルターの中身を取り出してまで掃除したのは、8ヶ月で3回だけどなぁ。
あとは足し水しているだけだよぉ。
あんまりマメなほうじゃないよ。

エビ1


今日は久々に与えたほうれん草だって、ホントに時々しか与えなくて、普段は市販のエビ用餌だけだもん。
身近なところにエビ友達の輪を広げたいんだけど、どうやら無理みたいだな…。


仕事が休みの本日は、年内最後の髪を染める日になり、いつものようにOちゃんと我が家でそれぞれの髪を染める。
これで白髪は上手く隠れたぞ。
仕事の終わりが早い日を狙って、髪のカットにも行っておきたいな。
来週私は、パスポート用の写真を撮りに行って、パスポートを申請する予定があるのだ!
うっしっし。



ところで猫タワーを据えて以降、富久娘おばちゃんはコレに近寄ろうとしないのが気になっていた。
一昨日このフクちゃんを抱き上げ、猫タワーのBOXに連れて行き、
「ほら、ここはね、マットも入っていてあったかいんだよ。
 お昼寝に来ていいんだからね。
 こっそり入っていれば、他の猫に邪魔されたりしないんだよ」
とBOXの中に入れてやった。
押し込まれたようになってのでは、嫌がってすぐに出てしまうかと思ったが、フクちゃんはしばらくその中で過ごしているではないか。

その直後に銀之丞が来て、BOXの上から手を動かして、中にいるフクちゃんにちょっかいを出していたけれど、フクちゃんは無視してそのまま箱の中にいた。
えへ。フクちゃんはちょっと気に入ってくれたのかな?

すると今日、髪を染めていた私たちが見たのは、自分から猫タワーに登り、このBOXに入って行くフクちゃんの姿だった。

猫BOX


「あ!フクちゃんが!」
「フクちゃんも使ってくれるようになったのね!」
「うん、私がこの間連れて行って教えたのが良かったのかな?」
「なんだか嬉しいねぇ」
「うん。組み立ては苦労したけど、
 思い切って買って来て良かったねぇ」

猫BOX2

ああ、この表情はフクちゃんがくつろいでいる時の表情だわ。

家で髪を染めて過ごして終わるには、勿体ないような好天の一日だった。
窓際の猫タワーは、柔らかい日差しに包まれて温かく、御年10歳のフクちゃんが過ごすには、とても気持ちの良い場所だったようで、フクちゃんはかなり長い時間そこで過ごしていた。


さて、今週から来週にかけては、少し仕事が忙しくなりそうだぞ。
クリスマスイブまで休みなし。
ブログ書き続けられるかな?

  本日のBGM 冬の日の2009/class

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

夜型

多くのアクアリストがそうであるように、我が家のレッドビーシュリンプの水槽は、照明(蛍光灯)を点けて昼と夜を作っている。
「海老は夜行性である」との説があるものの、明るくしている間も泳いだり絶え間なくツマツマと何かを口へ運んでいるなど、かなり動き回っている。
では暗くしたらどうなるのか?と言うと、やはり泳ぎ回っているものもいれば、ツマツマもいて、明るい間との差は余り感じられない。

海老って寝ている事があるのかなぁ?

…と半年飼っていて感じる、素朴な疑問。

ところであこちんは、7週間を迎えようとしている自宅のんびり生活の影響で、夜更かしが多くなって来てしまった。
「安静第一にして、動かない事が大事」
等と医師から言われて、早起きの家事をするような無理はせずに来た。
のんびり過ごしているうちに、仕事に出ている時よりも起床時間は緩やかになり、寝付く時間も緊張感なく遅くなって来た感じ。

仕事に戻る日が近づいて来た時に、真夜中の海老の生態が観察出来るようでは、ちょっとマズイぞ。
この起床&就寝時間を、そろそろ軌道修正していかないと。


夜中にあんまり面白い番組を流さないで下さい、某放送局さん。

と言う事で、今夜は早めにテレビのスイッチを切ってしまった。
それでもやっぱり暗い水槽の中で泳ぎ回るエビさんの姿を眺めながら、こうしてブログを更新しているんだから、あんまり真剣じゃないんだろう!>自分。

長文を書いていると、またまた一段と寝るのが遅くなりそうなので、今夜はこのくらいにしておきます。

なんか淡泊で物足りないけど、特段変化もない一日になってしまったので、どうか許しておくんなせぇ。

  本日のBGM 夜を往け/中島みゆき

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

飛ぶもの…連想つぶやき

今日は西部方面隊創隊53周年記念行事の本番で、やはり午前11時になったら、ドドドドドドドドドドドドドド…と外で爆音が聞こえて来た。
ヘリコが来たよ~。

編隊2

リハーサルの時よりも少し東寄りのコースを飛来し、我が家により近い空を飛んでいるから、音が一段と大きく響いて来た。

編隊1

金曜日のリハーサル時は曇り空だったけれど、今日は少し雲が広がっているとは言え青い空。
雨など降らずに展示飛行が出来て良かったね。
地上を走行する重量級の方も含め、今日のパレードを見に行きたかったけれど、この足では行動出来ず致し方ない。



飛んでいると言えば、11月に入ったのに、昨日と今日続けて飛んでいるのだ。
あの憎い蚊のヤツめが、我が家のリビング界隈を!
どこから入ってきたのだろう。
どこに隠れているんだろう。

テレ~っとソファに寝転んでテレビを見ている間に、二日続けて手先を刺されてしまった私。
今夜はその姿をしかと認めた。
あれ?痒い…と思った時には、左手の親指に止まっていて、叩こうとしたら飛んでいってしまった。
止まっていた場所はやがてプックリと腫れ、痒い痒い、くやしいっ!

昨日玄関先で球根を植えている時にも、服の上に何度か蚊が止まった。
最低気温が10度近くになったと言うのに、しぶとく生きているんだから困ったもんだ。

蚊がいる事は確かなんだから、叩き損ねたそいつがいると思われる付近に殺虫剤でも吹きかければよろしいのだろうが、我が家のリビングダイニングでは、殺虫剤使用厳禁なのである。

その理由は…、

エビ1
本日の昼食、ほうれん草に群がり中

この部屋にレッドビーシュリンプの水槽を置いているから。
とても敏感なエビさんなの。
殺虫剤を噴霧したりすると、エアポンプや水槽の蓋の隙間から、その薬物が水中に溶け込んでしまうおそれがあるのね。
そうなるとこのエビさん、水質変化に敏感だから、薬物に負けて☆になってしまうのよ。

残留農薬にもとても弱いエビなので、輸入した水草を不用意に販売しているようなお店からは、水草を買って来る事も出来ないのでさあ。

輸入水草には、検疫の関係で農薬が使われているのだ。
だからお店に入荷したての水草は、輸入物だったら残留農薬がたっぷりこんの可能性大で、購入の際は要注意なのだぞ。
国産品も油断ならない。
水草と言っても、栽培されている時は水上葉(水面の上に顔を出した状態)で育てられている事が多く(その方が生育が早い)、その場合はやはり害虫駆除などの目的で、農薬を散布されているケースも少なくないんだから。

売れ残ってくたびれかけている水草だったら、残留農薬が消えかかっているかも知れないんだけど、そんなくたびれ水草を定価で買いたくないもんねぇ。

そんな訳だから、エビさんの健康維持のために、ノーマットタイプの蚊取りも使えないこのお部屋。
蚊がいたとしたら、力業で駆除していくしかないの。
トロトロしていたら、すぐに逃げられちゃうの。

蚊に刺された我々の身体は数日で回復するが、☆になったエビさんは帰って来ないんだもの、殺虫剤くらい使えなくても我慢するわ。
(ムカデが出たらどうしようと思っているけど…)

まだいるのかなぁ、あの蚊…。

与えているほうれん草も、無農薬栽培のもの。
うちで飼っているものは、決してグレードの高いレッドビーシュリンプではないけれど、5月に10匹(それでも10匹で3,350円)を入れて、段々と子供が増えて来たところだから、それなりに愛おしくて、やっぱり扱いには慎重になってしまうんだわ。

9月上旬にボイラーの交換工事をした時、家の裏手に置いたボイラー付近は、ヤブ蚊がブンブンしている場所なので、用意が良い工事業者さんは、腰に蚊取り線香をぶら下げて工事をしていた。
屋内にリモコンを取り付けるために入って来られた時、腰に蚊取り線香を下げて煙を上げたままで入って来られたので、あたしゃ大慌てでお願いした。

「す、す、すみませんっ!
 その蚊取り線香、玄関に置いてきていただけますかっ!?」
「え?」
「エビが、このエビが弱いんです、その煙に」

変な家だと思われただろうなぁ。

上の写真に写っている中で、一番大きなものが最初に入れたエビたちで、我が家では第1世代と呼んでいる。
その下のサイズが、第1世代から7月に生まれた第2世代。

第1世代はその後も生めよ増やせよのベビーブームを繰り返しており、多いものはこれまでに4回ほどの産卵&孵化を行っているようだ。

つい最近も第5世代と思われる赤ちゃんが生まれていたし、

エビ2
本日撮影の母子像

間もなく孵化しそうな卵を抱いているおっかさんもいる。

かわいいんだわ、この赤ちゃんが。
2~3ミリしかないくせに、おっかさんのお腹を離れた時からすぐに、ちゃんとエビの姿をしているし、成長していく姿が楽しみでねぇ。(親バカ)

1週間前くらいから、第2世代が初めて卵を抱き始めている。
孵化してから初の産卵までは約3ヶ月と言われているので、我が家でも順調にそのような経過をたどっている訳だ。
第2世代は20匹近くいるようで、これからどんどん孵化が繰り返されて行ったら…。

ねずみ算ならぬエビ算。
どうなるんだろ、この水槽の中。

水槽を増やしてまで飼うような財力はない。
里子に出そうと思っているけれど、グレード低いから安くしか出せないだろう。

前にも書いたけど、お友達の中で飼いたい方がおられましたら、快くお譲りしますわよ。
勿論飼い方もアドバイスいたしまする。

生き物好きな西原方面のおぼっちゃまなど、いかがかしら~?(ニヤリ)


石川遼のプロ初優勝インタビューを見ながら、ついホロリ。
年をとると涙腺が…。
でもあの17歳は、これからどこまで伸びて行くんだろう。
大人達に潰されないで欲しいなぁ。

  本日のBGM ちびっかぶーん/神崎ゆう子
         そんなかわいいもんじゃないだろー!と思わせる曲が
         …これだ!↓


テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

エビ・秋刀魚・鯛 三題噺

今日もダイニングテーブルに載せたiBookに向かうと、目の前に見えるのは、レッドビーシュリンプの水槽。

えびさん

5月に10匹でスタートした水槽には、その10匹を第1世代とするならば、抱卵と孵化を繰り返して、現在第4世代まで孵化&卵状態。
爆発的繁殖ではないが、徐々に増えていくその数もまた楽しみである。
澄んだ水の中でゆったりと動くものを眺めているのは、なかなか癒されるものだ。
エサを与えると集まってくるエビさん達を「ういヤツじゃのぅ…」と眺め、退屈な時間を潰している。

妹やOちゃんやToshiちゃんへ、
「分けてあげるよ、飼わない?」
って声を掛けるが、
「あなたみたいにマメに面倒見きらん…」
「難しそうだもの…」
と遠慮されている。

水質と水温さえちゃんと管理すれば、そんなに難しくないんだけれどなぁ。
夏場の日中の温度管理だけが、この地域では要注意かな。
うちは2ヶ月ほどの「冷却ファン&エアコンタイマー作戦」で、夏場を乗り切ったよ。
ちょうど足を骨折した頃からは、もう冷却ファンもエアコンも全く使っていない。

なかなか増えない、エビさん飼育仲間。
そうだ、某不動産屋さんの取り締まられ役氏、お店のアクセントにいかがかな?



さて1週間ぶりの通院で、Oちゃんに車を出して貰い娑婆に出る。

行きつけのガソリンスタンド(セルフ)では、レギュラー1リットル価格が159円になっていた!
遂に160円を切った~。
10月に入ってから段階的に下げており、私が骨折直前には168円/リットルで入れたレギュラーガソリンが、この2週間で9円も下がったことになる。
もっともっと下がれ!

とは言っても、わが愛車は外に出して貰える機会無しで、ガソリンは減らない。
バッテリーが上がるとイカンので、一昨日ちょっとエンジンだけは回した。

職場で私専用になっている乗用カートも、あまり乗らないでいるとバッテリーが昇天するので、時々動かしておいて頂戴ねと、Oちゃんに頼んである。
「この間、少し乗り回しておいたわよ」
まだ生きていましたか、良かった。

足の回復具合の方は、
「腫れはだいぶ引いてきたけど、まだこのまま添え木ね」
と言われる。
骨折部分に痛みがあるし、それは致し方ない。
骨折したのは関節に近いところで、骨が比較的太い部分に当たる。
こういう箇所は骨が細くなっている部分に比べて柔らかいのだそうで、
「細くて固い部分よりは、こうした柔らかい部分の方が、
 骨折した後の骨の回復が早いんだよ」
と説明された。
へぇ~。そうなんですか。

娑婆に出たついでに、整形外科近くの大型スーパーで買い物をする。
青果売り場でタマネギ陳列の仕事をしていたマスク姿のおば様が、丸い目で私を見つめるので、そんなにこの松葉杖姿が物珍しいのかよぉ(そりゃ珍しいだろう)…と思ったら、マスクを外し、
「どぎゃ~~~~~んしたとぉ!?」
と声を掛けたその人はなんとご近所の方。
あらら、ここにお勤めだっだとは知らなかった。

たまーにこの松葉杖姿で買い物に行くと、こうして知り合いと顔を合わせることがあり、その都度説明しては気の毒そうな表情をされながらも、結局笑い話と化す。
「そこまでして栗なんか採らなくても良いのに…」
おっしゃるとおりでござんす。

おっ!秋が旬の魚、秋刀魚が安いよ!
鮮度の良い「お刺身用」ものでも1匹100円。

ウチのダンナは生ものが大好きで、刺身だったら毎日でも良いと言う人。
先月も1匹100円で秋刀魚を2匹買い刺身にしたら、脂が乗っていてバリうまだった。
魚を捌くくらいだったら、キッチンで椅子に座ったまま出来るので、煮たり焼いたりするよりは、この足の場合かなり楽である。
刺身にしちゃおう~と、秋刀魚3匹入り300円を買う。

魚を自分で捌くのは嫌いだ、若しくは捌くことが出来ないと言う女性は意外と多い。
ウチの職場のキャディさん達は、ほとんどの人が「出来ない派」「したくない派」で、買うんだったら切り身に限定とのこと。
「魚を貰ったりしたらどうするんですか?」
と尋ねると、
「近所の魚屋へ持っていって捌いて貰うわよ」
との意見が多かった。

そこまでとは…って、ちょっと驚いてしまう。

秋刀魚は簡単に3枚におろせて、マイウーな刺身になった。
皿に大盛りの秋刀魚の刺身を前にして、単純なダンナは上機嫌。
「これで300円!? 安いなぁ、うまいなぁ!」

全国の主婦の方々、どうなんでしょう?
自分ではやりません派が多数なのだろうか?

自分で釣りをするから、魚を捌くことも得意だよと言う男性が結構いる。
うちのダンナは釣りをすることはするが、魚は捌けない。

ああ、釣りに行きたいなぁ。
天草では真鯛が釣れていると言うのに、絶好シーズンに出掛けられないもどかしさ。

ゴルフ場の常連さんに、勝盛丸の常連ヨシカワさんがいて、一昨日の日曜日にゴルフに来られ、Oちゃんへ向かって、
「○○さん(オイラのこと)は、今日は休み?」
って尋ねられたそうだ。
「休みです。今日だけじゃなくて、ずーーーーーーーっと休みです」
「どうして?」
「かくかくしかじか、こういう訳で」
「ぶわっはっは!」
大笑いされたそうな。

ヨシカワさんは、勝盛丸のホームページを見ているし、そこにモザイクで顔を隠してはいるが写真が出ているので、Oちゃんが一緒に釣りに行く人だと知っている。
彼がゴルフ場で私たちに声を掛けて来る時は、ゴルフの話じゃなくて、釣りの話がしたい時。

「この間釣りに行く予定だったけど、
 台風でダメになっちゃったんでしょ?
 船頭さんに聞いたよ」
「そうですけど、台風が来なくても、
 あの足じゃ当分ダメですよ」
とOちゃんは説明したんだと。
ヨシカワさんは続けて、
「俺たち、昨日行ってきたんだけど、沢山釣れたよ~!
 火曜日あたりに行くつもりで、金曜日に船頭さんに電話したら、
 明日の土曜日に入っていた予約がキャンセルになったばかりだから、
 都合がつくなら土曜日に来ませんかと言われて、
 釣り友達に電話掛けまくったら、みんな行く行く!って言って、
 急だったけどすぐに人数集まっちゃってさ。
 いやぁ~、行ってよかった!」
ヨシカワさん、先月も良い釣りをしたと話をしてくれていたっけ。
うらめしや~。
話を聞いて、思いっきりうらめしや~。

足が治ったら、真っ先に釣りに行くぞ!
でもきっとその頃は、北風が吹き始めて寒いかも…。
ウエ~ン!

  本日のBGM 秋になるのに/Aqua Timez

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

出てきた赤ちゃん

レッドビーシュリンプにまたしても久々でほうれん草を与えてみたら、よっぽど嬉しかったと見えて、たちまち親エビ10匹全部が群がってきた。

で、その様子へカメラを向けたところ、稚エビが一緒に写っているじゃないっすか!

稚エビ1

誕生から1週間ほどが経過して、ほんの少しだが大きくなったみたいで、水草の陰やスポンジフィルターの周囲ばかりではなく、やっと撮れるような場所にも現れるようになって来た。

でも親と比べたら、まだまだ小さいでしょう?
こ~んなのが健気に佇んでいるのを見ると、すっごぉ~く可愛い!って思えちゃう気持ち、わかりますぅ?

だけど3ヶ月もすれば、親と同じサイズになっちゃうんだから成長は早いよね。

あ、こっちにもいた!

稚エビ2

左のは、レッドビーのグレード付けで言う、いわゆる「進入禁止」っぽくないかい?

別角度からも。

稚エビ3

親の体長は2.5cmくらいだけれど、稚エビはソイル(床材)の粒と同じくらい、3~4mmの体長しかない。
それでもふよふよふよ~と、いちょまえに泳いだりして、本当に可愛い奴ら。

参考までにうちのエビ飼育環境は(親エビ10匹、稚エビの詳しい数はまだ不明)、
・Five Planの60cm水槽にエビ専用ソイル(ショップで勧められた、8リットル2,800円くらいのモノ)
・上部フィルター…吸い込み口にTetraのP-1/P-2用スポンジ、ろ材は粗目+グラスウールで、間にKOTOBUKIのW BIOをサンドイッチ
・外部フィルター…Tetra AX-60、吸い込み口にTetraのP-1/P-2用スポンジ。水面上からシャワーパイプで水を落とし込み
・照明…NISSOの60cm水槽用蛍光灯3波長形昼白色PG-3(20W)1本
・エアレーション…24時間稼働。エア量調整タイプ(夏場は水温対策で強めに)、エアストーンはロングタイプ
・竹炭を水槽内に、ネットに入れて2袋投入 + 竹炭シェルター1本分
・水草等…竹炭ポットに植えたアヌビアス・ナナ2株、ウィローモスつき流木2本、上記の竹炭シェルター1/3本分に、近所の水源で採集したウィローモスの仲間の苔を巻き付けたもの1個、ビバリアのえびシェルターに、クロカワゴケを巻き付けたもの1個
・その他…夏場の水温上昇対策として、GEXのターボファン設置。日中は室内のエアコンをタイマー作動させ、出掛ける時にターボファンのスイッチオン。苔対策にカワニナ4匹。日動のデジタル水温計。200Wヒーターはあるが、まだ水槽に入れていない。

まあこれと言って特別なものはない。
普通に熱帯魚を飼えるだけの普及品水槽セットにろ材をちょっと追加し、もう一つ外部フィルターを加え、水質管理に気を配っている程度。
あとは稚エビの隠れ場所のことを考え、モス中心の水草にしているくらいかな。
吸い込み口にスポンジを付けているのは、稚エビが吸い込まれるのを防ぐため。
でも稚エビは何故か、モスよりもスポンジに抱きつきじっとしているところを見かける方が多い。
ご近所友達でこうした水槽でもお持ちで、「エビを飼ってみたいなぁ」な人がいたら、稚エビが増えた暁にはお譲りしましょか?

  本日のBGM オジー自慢のオリオンビール (エイサー・バージョン) /BEGIN
         愛車の中で、BEGINのCDを3週間ほど聞きっぱなし…。
         いい加減に入れ替えろよ!ですが、この曲が今日も聴きたくて…。

テーマ : +:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜
ジャンル : 日記

う、う、うまれた!

あ、あ、あ、あ、あ!
およよよよ!

エビの赤ちゃんが現れているじゃない!

ふと気が付いたら、水槽の中に何やら小さな物体。
しげしげ見つめると、ちゃーんと親と同じ赤白の縞模様。
体長わずか3~4ミリの、赤ちゃんエビを発見した。
写真を撮りたいけれど、余りにも小さくて撮れませぬ。

6月11日に初めて抱卵を見て、その後合わせて5匹のお母さんエビが確認されていた。
約25日で赤ちゃん誕生と聞いていたので、ぼちぼちかな?とは思っていたけれど、今日でちょうど25日目だよ~。

果たして全部で何匹が姿を現すだろう?
個体毎に微妙に赤白の度合いが異なるレッドビーシュリンプ。
どんな模様になっているんだろうなぁ。

1ヶ月で9ミリ程度に成長するらしい。
画像に収められる程度になってくれるのは、いつ頃なんだろうな。

とりあえず繁殖成功で、万歳な気分。
水槽を立ち上げ始めてから、2ヶ月と10日目のことであった。
エビ初心者にしては、ここまではまずまず順調。
だけどこれからが難所。
夏場の水温対策が大変なんだよ~。
このエビさん達、高水温に弱いのよ。
今は室内のエアコンをタイマーで作動させ(電気代かかりそう…)、それに加えて水槽用のファン(扇風機みたいなモノ)を取り付けている。
これと差し水で、今のところはなんとか水温安定中。
水槽用のクーラーってのも販売されているのだが、結構高価なモノだし、騒音や放射熱の問題もあれば、品種によっては「冷やしきれない」など、いろいろと問題もある模様。
とりあえずは、今の作戦で継続観察。
夏場を乗り切れるかどうか、初心者の暗中模索は続くのであった。

  本日のBGM こんにちは赤ちゃん/梓みちよ(古すぎっ!)

テーマ : ?(^o^)/
ジャンル : 日記

CALENDER
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR