FC2ブログ

おねだりPush!

人はどうして「限定モノ」に弱いのだろう。




期間限定。




またとないチャンス。




ウン10年に一度。




今を逃したら、次はないと思え。






だから、「どうしてもお願い!」って言うんですかい!?





五家荘1
二本杉峠~梅ノ木 葉木付近R445沿い


ここは八代郡泉町。
美里町からR445で二本杉峠を越え、梅の木轟の吊り橋へ向かうルート沿いの紅葉風景である。

熊本で紅葉と言えば、誰もが思い出すであろう五家荘エリア。
平家の落人伝説が残る、奥深い山間の地区。

どうしても今年の五家荘の紅葉を見に行きたいのだとという人のお供をして、あこちんはここまで来てしも~た。


「今年の紅葉は、数十年に一度という見事さです」
とか何とか、地元の人が語っていたと言うその台詞が忘れられず、
「お願い!どうしても見に行きたいの!」
と言っておねだりしたのは、そうです、あの人でござんす!


五家荘は遠いもん…と渋っていた私だが、あまりにもそのおねだりPushが強くて根負けし、それでは私のお願いもひとつ聞いて頂けますか…の交換条件付きで、お付き合いする事になったのだ。

標高が1,000m近い二本杉峠(お昼なのに、吐く息が白いほど気温が低かった!)では、ちょっと落葉が進んでしまっているようだったが、それよりもちょっと下って来ると、このように見事な紅葉風景が続き出し、車中の二人は感動しっぱなしになってしまった。

「うぉー!」
「わぁー!」
「こっちもいいねぇ!」
「すごいねぇ!」

右を見たり左を見たり、忙しい忙しい。


そもそも紅葉するような樹木って、全部が一斉に足並み揃えて一番色づく時期を迎える訳ではない。
気候などの条件が、その色づき加減を左右しているのだし、早いものや遅いもの、色々と混ざり合って山々を彩るその中で、これほどまでに行く先々で見事な紅葉の風景が出来上がっていると言うのは、かなり価値がある事だと言えよう。

五家荘2
梅の木轟の吊り橋上から、下流左岸方向


本当はちょっぴり、やむを得ず…みたいな気分だったんだよ。
来てみたら気が変わったわ、渋ったりしてゴメン。
今年の紅葉は本当にイイ!
あなたの強い押しがなかったら、この風景に出会う事は出来なかった。

五家荘3
梅の木轟の吊り橋上から、下流右岸方向

う~ん、いいね、いいねぇ。
一昨年来た時の紅葉よりも、ずっとずっと色が鮮やかだよ~。


五家荘4
梅の木轟の吊り橋上から、上流左岸方向

昨日までの土日の人出は凄かったんだろうなぁ。
平日に来る事が出来て良かったわ。

五家荘方面の道路は、渓谷や山に沿って走るようなもので、国道と言っても場所によっては車1台がやっと通れるだけの狭いクネクネ道が多く、紅葉期間中の土日は一方通行の規制がかかったりしている。
だけど今日は、道路もそしてビューポイントも、どこでも空いていてとてもラッキーだぁ。
狭い道の離合で冷や汗かく事も全くなかったもんね。

五家荘5
梅の木轟の滝

但し、こうした山間部の狭い道を通る時には、昼間でも車のライトを点けて走るべし。
カーブミラーが頼りのこうした道では、その方が対向車に早く見つけてもらえて、安全な事この上ない。


五家荘6
樅木吊り橋と、その上流左岸方向

梅の木轟から樅木へと進む。
それにしてもこの自然界には、赤にも黄色にも、実にさまざまな色合いがあることよのぅ…と思わせる展開がずっと続くこのルート。
五家荘の紅葉を見に来るのだったら、ここは絶対に外せない!と思って一昨年も来たのだけど、その時とは格段に違う感動を受けながら走れた今年。

ああ、やっぱり来て良かった!


五家荘7
樅木吊り橋下流方向

吊り橋の上は、人が歩く度にワッサワッサと揺れて、シャッターがブレそうになる。
でもこれだけ空いている日だったら、吊り橋の上を歩く人が途切れてくれるタイミングも多く生まれ、写真を撮りたい者にとっては大助かり。



さあ、写真はかなり撮れた。
すでにデジカメのバッテリーは赤信号が点灯中。
あまり人が通ろうとしないような林道コースを抜ける予定なので、暗くなる前に二本杉峠まで戻ろうぞ。

五家荘8
樅木吊り橋と左岸の岩山

樅木から吐合経由で椎原方面へ川辺川沿いに下る道沿いも、全山紅葉と言った山が目の前にどーん!と構えていて、すっごく気持ちの良いパノラマ風景を独り占め!(いや、二人占めですな)

五家荘9
樅木~吐合 横平付近


今日はもう時間がないので、栴檀轟の滝には立ち寄らないが、その滝の少し下流あたりも、かなり良い色づき加減だ。

五家荘10
栴檀轟の滝下流 奥川荘入り口左岸


五家荘11
栴檀轟の滝下流 奥川荘入り口右岸

このすぐ先、栴檀轟の滝の手前のヘアピンカーブから、林道を「五家荘自然塾」方面へ入る。
このまま走れば、この先は二本杉峠へと続いている。
きちんと舗装されていて走りやすい林道なのだが、この道沿いの西の岩エリアの紅葉も見ておきたかったのだ。

既に夕暮れに差し掛かり始める頃になっていたが、思い切ってこっちの道を選んで良かった。
ここの紅葉もまた、ひと味違った趣がたっぷりで、樅木方面よりもずっと道路沿いに迫るような紅葉をくぐり抜けて走る事が出来た。

この道、日が高い時に走ったら、もっともっと良いぞぉ!


いやぁ~、満喫した。
本当に良いドライブだった。

段差があるところを下るのはまだかなり苦労するけれど、それを除けば足の回復具合も順調で、
「少しずつ動かしながらリハビリしなさいね」
とのご指示に沿って、車を止めてはちょっと歩いて写真を撮ったりして、気持ちよく社会復帰へ前進出来たし、何よりも気分的に爽快になる事が出来て、本当に良い一日だった。

限定モノに弱いって言う心情は、実は私もよ~く判る。
たとえば「今が釣りの絶好機!」なんて言われたら、どうにかして出掛けたいと思ってしまうもん。
他人から見たら「何もそこまでして…」と思われるような食い付き方をしてしまう事って、結構誰でも経験があるんじゃないのかな。

今回ばかりは、Oちゃんの「どうしてものわがままなおねだり」に、感謝しなくちゃいけないね。



「五家荘 紅葉」で検索して、このブログへ飛んでくるお方もいらっしゃるようなので、一応アドバイス的な事も添え書き。


そんなに今年はスゴイって言うんだったら、これから行こうかな~?と考えている人がおられたら、グズグズしない方がいいっすよ。
本当に、この2~3日がリミットだと思われまする。

クネクネ道ばっかりです。
乗り物酔いに弱い人は、対策を怠りませんように。

五家荘一帯は、標高が700m前後と言う事もあり、上着を1枚持って行く事をお忘れなく。
それと奥深い山の中ってことで、吊り橋があるような観光スポットを除いては、かなりのエリアが携帯電話の通話圏外になる可能性大なので、その事もどうぞお忘れなく。

樅木吊り橋に着いて「FOMA通じます」の看板が見えたとたんに、ダンナから携帯へ電話がかかって来て、
「おい!お前の妹から電話が来て、
 いくら電話しても圏外で通じないって言っているぞ。
 急ぎの用があるみたいだから、電話してやれよ」
と言われちゃったのは、夜更かし生活をムスコにコメントでお叱り受けた、スットコドッコイなこのわたくしでござんす!
折り返し電話を入れてお尋ねした急ぎの用とは、
「パソコンをリカバリーするんだけど、
 諸々の再設定が自分じゃさっぱりワカランよぅ」
とのレスキュー要請。

レスキュー隊、現在地九州の奥座敷。
気の毒だが緊急出動不能じゃった!

  本日のBGM 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない/B'z

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

CALENDER
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR