10日目のトモダチ作戦

最初の地震から10日目。
その間に仕事が休みの日もあったが、震災直後の土日は地元も渋滞していたり、割と大きな余震が未だ繰り返されたりといった状況だったので、気になる人がいたり気になる地域があっても出向くことを控えていた。

その後の平日は比較的渋滞も少なくなったものの、昨日の土曜日はやはり私の地元の交通量が増えた。
買い物や入浴のお客さんだろうと思う。
ライフラインの中でも、ガスの復旧は電気や水道よりも遅れがちなことに加え、上水道が復旧したがあちこちで漏水があるらしい熊本市は、計画断水の方針を取っている。

お風呂、困っている人が多いんだろうなぁ。
当家地元の温泉、駐車場に車がいっぱいだもの。


だが今日は私も行動を起こそう。
出来る事から 出来る時に 出来る範囲で


電気は来ているが、漏電が心配なので家庭内で調理しないでくださいと言われていて、尚且つ未だに断水しているお友達の元へ、ちょっとした差し入れを届けに行く。
漏電の不安かぁ…。
オール電化の住宅は、こういう時にちょいと弱いのだなぁ。
LPガスのキッチンだと、配管に問題が見つからなければ、割と早く調理ができるようになるんだけどなぁ。


折りたたみ式の10リットル用ポリタンク7個を購入。
容器があんまり大きくても、空になったあとで邪魔になるから…と自分なりの考え。
片付けやら何やらでお友達は疲れもピークだろうから、自宅のお風呂が使えないこの状況の中で、体を拭いたり洗顔等で使ってもらえたらと、温泉のお湯を差し入れようと考えた。

市街地から離れたダンナの勤務先系列温泉が穴場だろうと踏み、ダンナに問う。
「混んでいるかね?
 お湯を汲みに行ってもいいかね?」
その温泉宿泊施設は、日帰り入浴客と避難の意味合いを持った宿泊客や、行政や取材陣やボランティア関係者からの宿泊需要で結構混んでいるとの話だが、朝のうちだったらまだ混んでいないと思うとのダンナ回答。
話をしていたら、ダンナも一緒にお湯を汲みに行き、そしてお友達宅まで同行するということになった。


ちょうど妹からタケノコをもらったので、それを使ってタケノコご飯3.5合にておにぎり10個。
それと煮物を多めに作っていたのでそれも詰め込む。
家にあった紙皿紙コップ、割り箸などもかき集めて一緒に。

お友達の家がある地区では、避難所へ行かずに自宅や車中で過ごしている方々も少なくなかったようで、自治会で炊き出しをしていたそうである。
だがそれも昨日までで終了。
南阿蘇村の避難所で、ノロウイルス集団感染も発生したしね…。

自宅で調理するなと言われて、IHなキッチンが使えないお友達。
今後の食事は避難所まで取りに行ってもいいそうだけど、それもそれで不便ですよなぁ…。

カセットガスコンロも差し入れに追加じゃ。



菊池市七城町の家族湯駐車場前を通過。
まだ午前10時半そこそこで、営業が始まったばかりだという頃合いなのに、既に駐車場が満車。
普段ならばあり得ない光景。
やはり被災地のお風呂事情はまだ厳しいんだ。
熊本市内から近い方の温泉は、こうして朝から混雑し始める週末なんだ。


我が家から車で30分くらい離れた菊池市のある地区へ差し掛かると、ブルーシートがかかった民家の屋根が連なる風景に変わった。
なんと…。
ほんの少しの距離の違いで、我が家付近とこんなにも被害に差が出ているとは。
私の地元では、屋根瓦の被害もそんなに多く出ていなかった。
地盤などにも関係しているのだろうが、頭の中で考えていたよりも近くに、思ったよりも大きく被害が出ていたことに驚いた。
お友達の家へ近づくこと=震源地に近くなる。
その先へ更に進んでいくと、屋根瓦の被害の状況は、場所によってばらつきがあったが、JR肥後大津駅近くからは益々そうした家屋が増えた。





ちょうど地区の人々が、お友達のお宅へ生活用水を届けに来ている時に到着。
軽トラの荷台に積んだ水を、バケツリレーで風呂場の窓から浴槽へ届けられているところだった。
このお宅が終わると、次のお宅へ。
ご近所力で支え合っている姿にじーん…。


これでもかなり片付いたのだという住宅地。
お友達の家は建物に亀裂が入り、痛々しい状況だった。
それでも努めて明るく話していたお友達。
もっと何か私達に出来る事もあるのだろうが、あんまり私たちに対して長時間対応させても気の毒である。
届けるものだけ届け、今回は短時間でお暇した。


「セキスイハイムの家はやっぱり強いな…」
ダンナが(*¬。¬) …ボソッ。
うむ…。




暫くすると、早速あのお湯を使ってくれたお友達から、温泉の湯がお役に立った様子が伝わり、お届けしてよかったと安堵する。
自己流タケノコご飯と煮物がお口に合ったかどうかは、現時点では定かでない(笑。




昨日、熊本市内からこちらへ来ている小学生のお嬢さんと少しお話をした。
まだ休校中である。
「学校がずっとお休みで、お友達と会えなくてつまらないねー」
そう私が言うと、
「勉強が出来んからつまらないー」
とお嬢さん。
あうあうあう。
あなた、末は一体何者ぞ。



お友達のお住まい地区は、断水解消の目処が未だ見えていないらしく、1ヶ月掛かりそうな話も出ているとか。
なんと不便な…。
また機会が作れたら、今回のような温泉のお湯でもお役に立つのだったら、私が運ばせて頂こう。




阿蘇くまもと空港近くに住むお友達。
立ち話をしている時に、頭上をANAの機体が離陸して行った。
ターミナルビルの運用まだ完全に復旧していない中でも、定期便のフライトが一部ではあるが戻って来ている。

2日前に熊本往復の乗務をなさった方が、
「ブルーシートがいっぱい見えた…」
とおっしゃっていたそうな。
我が家の状況をとても気にかけてくださっている方だ。
上空から見たら、その様子は殊更強烈な印象になるだろう。

この県では台風の後でも、ブルーシートに覆われた家々の屋根を見かけることは度々あった。
それはそれで重苦しい光景なのだが、本日私が目にしたブルーシートの家々は、また違った意味合いで重苦しいものだ。



お友達の家からそのまま家路につき、途中で少しだけ空港の北側道路へ立ち寄った。
ちょうど天草エアラインのATR42-600、みぞか号が離陸。
背後に写っているのは、空港に隣接する陸自の西部方面航空隊高遊原分屯地。

空港1

この機窓からもブルーシートの家並を見つめる人がいるのだろうなぁ。

空港2

みぞかタンは南阿蘇村の手前、西原村の上空あたりで左旋回し、大阪・伊丹へ向かって飛んで行った。
この背景に写っている山々やその麓は、日奈久断層や布田川断層が走っているその場所である。



くうぴいちゃん、また行くから。
負けんばい熊本。



励みになります

コメントの投稿

お疲れ様でした(*^^*)

無事お届けする事が出来たのですね。
良かった(o^^o)

お裾分けしたタケノコがお役に立てて
良かったゎ(≧∇≦)

同じ熊本県民としてライフラインも繋がっていて何不自由なく生活しているのが
心が痛い日々です(T_T)

No title

今日は本当にありがとうございました。
煮物とタケノコご飯は夕飯になりましたよ~♪
めっちゃ美味しかったです!
何だか心に沁みるお味でございましたウルウル
夕飯ゲットしたので安心して洗濯と温泉のお湯で洗髪、
おまけに転た寝も出来ました。
(炊き出ししていると転た寝できませんし(笑))
夕方のテレビでこちらの他の地区の様子が流れましたが、
他の地区もご近所や消防団の方たちで支え合い、
毎日を過ごしている事がわかりました。
みんなで乗り越えている感があるので、しょぼーんとならないのでしょうね~もう開き直るしかないというか(笑)
このまま余震が落ち着いて、1日も早く地震前の生活に戻る日が来るよう、頑張らねばですね。
次に建てる事があれば平屋の小さい家で、食器は最低限の使うだけに とご近所さんみんなで話しています。

今日はいい夢が見られそうです。おやすみなさいませ~♥

小さな力の集結

>たまどの
お裾分けありがとう。
ふと閃き、こうした形で使わせて頂いた。
最後の2行、私も日々感じています。
複雑だよねぇ…。

実家の伸びすぎたほうれん草とか(もう時期はずれ?)、
でかすぎる大根とか、
何かあったらまたチョーダイ。
あちらに持って行くわよ。

何か作ってくれてもいいんだぞ(ぼそ。


>くうぴいさん
少しばかりでしたが、味付け下手くそでしたが、
お腹を壊していないならば幸いであります。

前にも書いたんだけど、
火山国だから地震国。
だけど故に温泉国。
皮肉なものです。
だけど温泉はいいよね…って、
こちらで暮らすようになってから心底そう思う。

本震からまだ日にちがそんなn立っていない時、
仕事の帰り、にゃんこフードを買いに行ったホームセンターで、
レジに立っていた私と同世代の女性に、
「余震続きで自宅も気になるのに、
 お仕事大変ですね…」
って声を掛けたら、
「仕事している方が気が紛れますぅ〜」
とおっしゃっていた。
私もまさにそうだった。
一人で自宅にいても、不安が強く感じられるだけだったと思う。
普段のように仕事に行くことで、
バタバタしているうちに時間が過ぎてくれた感じ。

誰かが近くにいること、それって大事なんだと思う。
時と場合によっては、
他人との関わりが煩わしく感じられることもあるのを否定しない。
だけど今みたいな時は、
孤独にならないことが心の支えになるんだろうと考える。

長期戦になるでしょうが、
「人という字は人と人が支えあって」ですぞ!
非公開コメント

CALENDER
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR