福岡から長崎へ(ランタンフェスティバル)

今年初めの事だった。
相方が、
「オーヴォを見に行きたい」
と言い出した。

へ?
ヘ(゚д゚)ノ ナニソレ?

「福岡公演があるの」

ああ、これのことか〜。
ダイハツオーヴォ福岡公演

Σ(´・д・`;)ナニコレ?
相変わらずチケット高いよ、シルク・ドゥ・ソレイユ!
o(`ε´*)oプンプン!!

とか言いつつ、結局行くことになりましてな。


相方はこういう系に、そもそも結構関心があるらしい。
しばしばそんな方面に関する話をしていたっけ。
実は私はというと、割と関心が薄い方である。
だから福岡公演自体も、それどころか日本ツアーに来ていることさえも知らなかった。

なんかねー、サーカスとか、そういうものに対するイメージがイマイチ暗い。
初めて行ったサーカスは、中学3年生の時、地元に来ていたサーカス団。
当時のBFと行ったわさ!
切ない記憶がトラウマなのかも知れん。

シルク・ドゥ・ソレイユは「サーカス」と呼んじゃいけないパフォーマンスなんだろうけど。

でもね、アレですわ、2007年でしたかな、福岡でユーミンのシャングリラⅢを見た時に、国立グレートモスクワサーカス団そしてシンクロナイズド・スイミングとのコラボの公演に、それはそれは感動しましたがな。
DVDまで買ったのは紛れも無くこのワタクシ。


ま、今日の一言。
食わず嫌いはイカンですな。
2/25に行ったっす。

OVO

面白かった、楽しかった。
鍛え抜かれた人々のパフォーマンスは、美しく逞しく楽しい。

でも料金体系をね、もうちょっとリーズナブルにしてほしいと我思ふ。
そうすれば身近に感じてくれる人はもっと増える。
でも平日の昼公演にも関わらず、ほぼ満席じゃった。
結構小さい子供さんを連れてきている方もおられたが、客席の年齢層はやや高めの感じ。
小学生の団体もいたぞ、羨ましいぞ君たち。
おばちゃんはなぁ、小学生の時に日生劇場へ、学校行事で劇団四季のミュージカルを見に行ったんじゃ。
子供向けミュージカルだったんじゃがな、楽しかったんじゃ、とってもな。
あれでハマったんだよミュージカル方面に。
それがやがて宝塚へ傾いたんだよ、方向性が。

今は劇場まで行ったりしていないけどね、生徒さんの名前もサッパリわからんけどね。



会場は筥崎宮の外苑である。
今年に入ってまだ全く神社仏閣に行っていなかったワタクシ、

詣でる

今更ですが初詣させていただきまして。
OVOのショップ袋下げた、我が同士の姿が境内に多し。



2/25に私と相方、二人で出かけたいとお休みの希望を出していたところ、気を利かせてくれたのか、偉い人が2/26も休みにしてくれていた。

ふと思い出したのだ。
ねえねえ、ちょうど長崎ランタンフェスティバルの期間中じゃないのさ♪

いや、遠いっすよ福岡から長崎は。
我が家から福岡へ行く距離よりも、福岡から長崎へ行く距離のほうが、1.5倍の遠さだから。

でも前々から興味があった。
九州にいるんだから、一度は行ってみたいと思っていた。
自宅からだったらフェリーで有明海渡って長崎市内へ行った方が、ずっと利便性がいいって事も知っている。


長崎ランタンフェスティバルは、夜こそ美しいイベントだ。
折角のチャンスですもん、泊まりましょ♪長崎へ。


この祭り開催中の長崎市内は、なかなか宿の空室がないことでも知られておる。
ダンナが言っていた。
「お客さんの宿が長崎市内では取れずに、諫早になっちまった」と。
確かに空室は少なかった。
第一希望第二希望の宿は取れない状態。
だが運良く私は新地中華街に近い宿を1部屋確保でき、へへっ♪やったね!と悦に入っていた。
ただ、予算よりも些か高く付く部屋であるということを除いては。



がしかし。
宿情報を伝えたりしていると、相方の歯切れが悪くて。
ん?どした?
もしかして泊まることに消極的?
「日帰りでもいいかなぁ…」
(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
「でも運転するアナタが大変よね…」
( ;‘e‘)あうあう…。

たしかに大変ではある。
疲れるだろうよ、それは。
帰りは深夜だな。
途中で眠くなったら、SAに車停めて寝るよ。
「それでもいい…」
そ、そうなのか…。


暫くの間は相方の気が変わってくれることを淡く期待していたが、どうも考えは変わらないようだと判明したので、キャンセル料が発生する前に、中華街に近いお宿の予約を取り消した…。
(つω≦ )ウウッ…。




そんな経緯があったのだけど、長崎ランタンフェスティバル初見参じゃ!
週間予報では何とかなりそうだった天候が、3日くらい前の予報から変化して来て、当日の午後から雨だと告げてきた。

福岡を出る頃に降りだしたよぉ〜。
(;´д`)トホホ…。

長崎はぁ〜、雨ぇだぁったぁ〜。

長崎1

だけどね、土砂降りにはならないで済んだわ。
傘はさしたけど、時々畳んで歩くことも出来たしね。



長崎9

新地中華街会場には、毎年その干支にちなんだシンボル的ランタンが飾られるそうな。
今年は羊…、た、逞しい…。
羊というよりは、「3びきのやぎのがらがらどん」の挿絵を見ているような希ガス…。

長崎2

中国の故事や吉祥図柄に由来した飾りってことで、「西遊記」あり、

長崎8

四天王あり(お腹の飾りもカコ(・∀・)イイ!!)、

長崎4

龍とか鳳凰とかは随所に見られ、

長崎6

どれもこれも誠に良く出来ておりまする。


長崎5

蛇踊りも見られて嬉しいっす。
「持ってこーい、持ってこい!」
福山雅治のライブ中継以来で聞いたっす。
爆竹の音、火薬の匂い、横浜中華街の春節を思い出すわ〜。

望遠レンズも持参したのだけど、雨天のため大事を取って取り出さなかった。
14-42mmのレンズのズームで精一杯頑張って、人垣の後ろから撮った苦心作。



そしてインパクトがあったのがコレ!

長崎3

関帝を祀った祭壇のお供え物!
商売繁盛の神様でもある関帝。
賽銭を投げ入れ、線香を立て、一年の商売繁盛と幸せを祈願するそうだ。
私も線香を立ててきたが、豚さんスゲーなヲイ!
顔の皮だけってのは沖縄物産展会場でも見られるが、頭をドン!だ。
手前真ん中のなんか、子豚まるごとジャマイカ。
左手にはフカヒレもどーん!
供え物は全て本物を用いている。

スゲーな!と感心しているだけじゃタダの観光なので、一応勉強してみた。

お供えされている鶏・魚・猪肉(豚肉)が、中国語の発音では、
鶏:「チー」=「吉」と同じ音
魚:「イー」=「余」と同じ音
猪:「ツー」=「貯」と同じ音
肉:「ロー」=「金」と同じ音
となるそうだ。
中国のゲン担ぎ、奥が深くてスゲーなヲイ!
猪が「貯金の”貯”」だから、豚の貯金箱と追う発想が生まれたのか!
なるほど中国4000年の歴史。

良く見ると豚さんの頭には、しっぽが刺さっていて(気の弱い方は飛ばし読みプリーズ)、

長崎13

どうした!?と思うのだが、これには「頭から尻尾まで全てお供えしました」といった意味が込められているそうだ。
ほうほう。


平日にもかかわらず、そして雨にもかかわらず、大勢の人出だった新地中華街。
夕食を…と考えていた有名中華料理店は、コース料理ならばすぐに案内できるが、1品料理の方は1時間待ちですとか言われる。
待った。
待つ間にこれらの画像を撮りながら、中華街を散策した。


長崎10

長崎でちゃんぽんを食べるのは、およそ30年以上ぶりというこのワタクシと、初めてだろうと思われる相方。
スープ美味しい、待った甲斐があった。

長崎11

春巻きは中がいつまでも熱々で、そしてジューシーで実に美味し!
出来立ての春巻きって本当はこんなに美味しいんだ…と、冷食等に慣れきっていた庶民の感想…。




長崎12

天気が良ければもっとあちこち歩いても良かったのだが、夕方の市内の渋滞などで到着時間が少し遅れたこともあり、新地中華街会場を主に見た程度で、眼鏡橋までは行かずに中島川の橋の上。
駐車場まで歩くのはダルイなぁ…と思っていたところ、そうだ!目の前の市電を使えばいいじゃないか!と閃く。
「ああ、いい考え!」
相方も賛同し、長崎の路面電車に揺られて駐車場へ。
120円でこの楽チンな移動はお安いわよ。


自宅に帰り着いたのは午前1時近く。
途中眠気も催さずにドライバーは頑張った。
高速道は深夜割引になっており、安く上がってよかったね!と言えばいいのだな、うん。


時間たっぷり使って、もっとあちこちの会場も見たいと思えるお祭りだった。
そして長崎はあまり観光の記憶が無いという相方でもあり、機会を設けてまた来てみようかとも話している。




最初の2枚はスマホ画像だけど、長崎での撮影は全てDMC-GX1によるもの。
手持ちの割には手ブレもなく、夜間撮影でもこうした光あるもの対象だと、このカメラはなかなか頑張ってくれたわい。

夜景好きな方にはオススメのイベントですよ、はい。




励みになります



コメントの投稿

竜だ豚だ いや、ふかひれだ

>あこちんさま
と~ってもきれいな画で、臨場感たっぷりと感じ入った次第。。。
たくさんのぶたさんのお顔はなんとも凄いといいますか・・

で、1時間待ちでお召しになった「ちゃんぽん」
てっぺんにのっかているのがフカヒレに見えるのですが
周囲の具の大きさを考えると違いますねぇ。。。。。
なんなんでしょう。。気になります。。。

特製でござる

>ヤモリさん
アレでしょ―?
小さいけれどフカヒレじゃないっすか?
私のちゃんぽん、コレは特製(特上とも呼ばれる)ちゃんぽんなるメニューでして、
1杯1,500円(税別)もするんですよぉ。
相方は1,000円のちゃんぽんを頼みました。
この店の名前でのちゃんぽんをググると、
やっぱり一番上にコレが乗った画像が出てきます。
フカヒレ入りという記述も複数見られますので、
「刻んでもフカ、小さくてもヒレ」ってとこでしょう。

私は「ん?キノコ?」と思って食らっていました。
(T▽T) はは…は。
非公開コメント

CALENDER
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR