火の国にて

御嶽山が噴火と聞き、火の国の住民としては、決して他人事じゃないよなぁと思うのだった。
言わずと知れた阿蘇山を、ど真ん中に抱えている火の国熊本。
天気の良い日は我が家の方からも噴煙が見える。
入山規制が行われることは恒例行事のようになっているし、有史以来噴火による人的被害も発生している。

御嶽山は、ゴエモンが小牧で1年間過ごしている間、冬場に同期生とスキーに行ったっけ。

3年前の5月、横浜で義母の葬儀が行われたその帰路、好天の日本列島上空を飛行する機内から、御嶽山の姿がはっきりと見えた。
手前の独立峰が御嶽山で、その奥が乗鞍岳そして北アルプスの山々…だと思う。

空撮

この時機窓から、
「完全に独立峰なんだなぁ」
との思いをあらためて深くした。
こんなふうに撮影しており、そしてゴエモンも行ったお山…などと感じてしまうので、遠い地方の山だけど凄く気になるわぁ…。

報道で見る限り、相当広範囲に降灰が及ぶものと思われる。
大変だろうなぁ…。
実りの秋にも影響が出るよね…。
阿蘇山の降灰が我が家に届くことはあまりないが、雲仙普賢岳の噴火の時は、我が家にもしばしば降灰が見られた。


それにしてもTwitterとかYouTubeとか、リアルタイムでの噴火報告が続々で、時代だよなぁスゴイなぁと思うのだった。
撮影してくださった方のお陰で、我々は素早くリアルな情報を得ることが出来るんだけど、どうか身の安全を確保した上で…と願うばかりである。

登山客が多かったと聞く。
救難ヘリの出番かとも考えたが、深く考えるとこの噴煙では山には近づきにくいだろう。
14時半ごろの時点では、ゴエモン基地の救難隊にも動きはないらしい。
救助に向かう人々も、噴火直後のこの困難な状況下では苦労が多い筈だ…。
救助隊が進めない箇所もあるだろうから、まだ山頂付近に取り残されている方々が心配だ。


先日放送された、NHKスペシャル「巨大災害MEGA DISASTER地球大変動の衝撃」第4集「火山大噴火」も記憶に新しい。
火の山とともに暮らす我々日本人にとって、火山への思いもまた防災の観点から忘れちゃならないことなのである。

御嶽山山中の登山客の皆さんが、無事に下山できますように。
負傷者の方々が、一刻も早く手当を受けられますように。



励みになります

コメントの投稿

非公開コメント

CALENDER
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR