家庭訪問は建前…の旅4(五箇山後編〜金沢・小松…飲み食いばかり)

五箇山へ行くと決めてから、昼食はどうしようってかなり考えていた。
イワナとか蕎麦とかになるのかなぁ、初日の食事内容と被るよなぁ、と少し困り気味だった。
そんな時にWEBでふと見つけてしまったのが、あそこ=このお店だ。

(☆_☆) キラーン!!

五箇山8

この看板に惚れたっす、興味津々っす!
ジビエでしょ、マタギ料理でしょ、他所ではなかなか食べられない味でしょ!?
店のご主人が狩猟をなさる。
その獲物を料理して出しなさる。
狩猟期間は冬場だが、冷凍保存しているから、今の時期でもOKなのさ!
アタシここに行く!絶対に行く!
ちょうど相倉と菅沼の集落の中間にあるし、通り道沿いだもん便利よココ。
前もって店に電話して、5月中の休みの予定も確かめておいた。
ゴエモンにもこの店へ行く旨を伝えていたので、珍しい店を楽しみにしていてくれたようである。


店の中に入ってみると、

五箇山9

お品書きが色々と出ているよ。

五箇山10

いやぁ、これは興味深いねぇ、

五箇山11

一度だけじゃなくて何度でも来てみたいお店だわ〜。

五箇山12

おそらくこのラインナップを見たら、

五箇山13

吉備のヤモリ兄さんだって、

五箇山15

ト・キ・メ・キ(♥ω♥) だと思うなぁ。


ワタクシ、以前からイノシシを食べた話は何度も書いている。
さばくのも手伝った。
我が家では珍しくないイノシシ肉。
鹿も複数回食べたことがあるし(本県の県南地方では、害獣駆除された鹿の活用として販売されている)、クマも頂き物で冷凍肉を手に入れ、自作の熊肉カレーにして食べたことあるっすよ。

でも「しくま」って何だかわからん。
店主が説明してくれていたけれど、結局のところオイラにゃ判然としていない。
一般的には「アナグマ」とされているものが、飛騨方言で「しくま」じゃないかと思われる。
  飛騨方言動物事典
  http://www.geocities.jp/sashichi2004/dic2/animal/index.html

アナグマって、世間では「癖もなく美味」だと評されている。
ハクビシン、この店の紹介記事によれば、これも結構美味いらしい。

これを食わずにいられようか。

ゴエモンは

五箇山16

熊鍋を注文し、私は

五箇山17

ハクビシン鍋を注文。
両者とも迷わず「肉多め!」(500円増)
違うものをオーダーし、当然シェアしましょ♪ってな思惑だ。
相方O嬢は五箇山豆腐定食。
こちらの画像は撮り忘れたが、煮物揚げ物冷奴、とにかく豆腐づくしな定食で、豆腐大好きな相方ご満悦。

店主から、
「どちらから来られたのですか」
と尋ねられたので、九州からですよと、熊本からですよと。
WEBで見つけ、営業日確認の電話まで入れ、とても楽しみにして来たのだと伝えると、遠方からの訪問を大層喜んでくださった。
そして色々とお話もしてくださった、楽しかった。
クマは「男性的な風味」であり、ハクビシンは「女性的な風味」の肉なのだと。
果たして運ばれてきたそれを食べ比べると、

五箇山18

クマよりも薄切りにされているハクビシンの肉を頬張りつつ、
「うん、その解説がわかる!」
とゴエモンも相方も頷いて感想を述べているのだった。
ダシが効いていて美味しくて、獣という感覚はなくて食べやすかったっす、ハクビシン。

そして鍋の具を食した後は、このスープにご飯を入れてもらって、それぞれのおじやに仕上げてもらう。

五箇山19

これがまた、もー美味しかったよ、うぇーん!
締めのおじやまで食べてこそ、ホントの味シビエの鍋だよ―。

ハクビシン焼肉5,000円、あと3人前だって。
ゴエモンは「熊胆1万円よりあります」の表示がとても気になると言っていた。
熊の胆は漢方で貴重品とされているんだよと解説しておいた。




店の座敷に熊の毛皮。

五箇山20

来店記念に熊とゴエモンのツーショット。
ちなみに左奥にある剥製は「テン」である。
「天を取る天下を取ると言って、オトコには、特に勝負事などには縁起のいい獣なんだよ」
と店主がゴエモンに解説してくださっていた。
ほうほう、勉強になるねぇ。

山里ならではの、いや山里にしたってかなり珍しいものを食し、一同大満足の昼食。
こっち方面へ行かれる方は、興味津々で「お食事処高千代」さんへお出掛け下され。
店主どの、宣伝しておきましたぞぃ!


この後の予定を考えて、菅沼の集落見学はカットし、ゴエモン号は一路金沢へ。
五箇山にはまた来てもいいなぁ。
「今度は五箇山に泊まりたい」
相方はそう希望しておりまする。
しかも、
「冬の白川郷に来てみたい」
そう申しておりまする。

白川郷にだったらいいけれど、冬場の五箇山までレンタカーで来る自信はオイラにゃないど!
スキー場通いに慣れているゴエモンと、せいぜい仲良くしておきなさいよ相方。



約1時間で金沢着。
食事中は小雨模様になっていたのに、金沢に着くと雨は上がっていた。
我々って本当にラッキー。


近江町市場を散策。
「安いでしょ」
「安いねぇ」
「そしていろいろあって面白いでしょ」
「うん面白い!」
魚の種類もそうなのだが、野菜の種類が楽しいさ。

金沢1

相方にこれらを見せたかったんだ。
魚だけじゃないんだよ近江町市場。

金沢2

見てよ、アスパラガスだけでもこんなにあるの。
カニなどの売り方は観光客目当てだろ!って感じが否めないけれど、普通の食材になりそうな魚なんかは庶民向けのものだって多い。
夕方近くなっていたので、信じられない価格に下げてまとめ売られていた鮮魚もあった。
このまま家に帰れるならば、私はそれを買ってしまいたかったくらいだよ。
金沢の料亭さんから庶民まで、この市場は様々なお得意さんを抱えているのだろうねぇ。



続いては、相方が気に入りそうな「ひがし茶屋街」を散策。

金沢3

案の定、相方のお気に召した模様。
娘御へのお土産など、楽しそうに選んでいた。

茶屋街でそれぞれの写真を撮っているお嬢さん二人。
あっ!
彼女らの傍に駆け寄り笑顔で手を振るワタクシ。
彼女たちは同じ宿に泊まっていた中国系のお二人さんではないか!
向こうもそのことに気がついて驚きながらも笑顔。
二人一緒にどうぞ!って、シャッター押してあげたのさ。

旅の一期一会ここでもひとつ。
いやぁ、世の中って広くて狭いっすね。



今回の旅は偶然のタイミングで、ANAの北陸キャンペーンに便乗できた。

北陸キャン

キャンペーンサイトhttp://www.anahokuriku.com/index.html


このキャンペーンを知らずに旅を計画していたのだけど、4月になって小松空港の公式サイトをチラッと見に行ったら実施に気がついた。
我々が手配した「旅作」の個人ツアーはこのキャンペーン対象対象商品に含まれており、お陰で行き先の数カ所でクーポンの恩恵に預かることが出来、相方は金沢で金箔の入ったハーブティーのもてなしやお土産(1,080円相当)を得たし、私は金沢の酒蔵「福光屋」直営店で、

金沢4

地酒の飲み比べ(1,296円相当)を体験することが出来た。

金沢5

このお酒が美味かったんだなぁ〜♪
そして3日目には加賀でお茶とお菓子のもてなし、福井のレストランでもでこのクーポンの恩恵に預かることになる我々。
その上スタンプラリーもクリアしているので、特産品プレゼントに応募できまっせ。
(・∀・)イイヨイイヨー、このキャンペーン!
ANAさん(^ω^人) アリガト♪


兼六園などの有名ドコロはまだあるが、金沢はこの酒蔵直営店で切り上げる。
酒蔵直営店へ立ち寄れたのもまた、ゴエモンのエスコートの賜だ。
小松へ向かってゴエモン号レッツ・ゴー。
今宵の宿は小松駅近くのホテルでござる。


ホテルに荷物を置いてすぐにまた出て、ゴエモンが予約しておいてくれた店へ行く。
昨年末の秋にもゴエモンが紹介してくれた店。

小松3

メニューに値段が書かれていない、あのドキドキの店(笑。

3人で色々と見繕う。
仲良く一緒に分かち合う。

小松1

オカンは白えびのかき揚げが食いたいぞ。
メニューにないのに鰻巻卵とか頼んじゃうゴエモンだったりするし(「出してくれるの知っているからさ〜♪」だって)、相方はタコ酢(画像なし)とか頼んでいたりした。
ウニを焼き海苔で巻いて食べるのはゴエモンのお気に入りだって。

小松2

仕上げに握り寿司。
下戸の相方は熱いお茶のみ。
オイラたちは生ビールと日本酒の5合瓶1本出してもらい(残ったのはゴエモンお持ち帰り)、お会計は…ひとり6,000円ちょいだった。
この旅の中で一番豪勢な食事だった次第。
でも海の幸美味しかったよ!
中でも甘エビ!
これは3人とも絶賛。
壁に石川県漁協かどっかの「海のスイーツ甘エビ」ってコピーのポスターが貼ってあったけど、今まで食べた甘エビとは比べるのが不謹慎なくらい、この日食べたものは本当に甘くて美味だった。

この店はホテルから近い場所なので、我々は歩いてホテルへ、そしてゴエモンは代行を呼んでアパートへ。
この旅のメインって、家庭訪問じゃなかったっけ?
いやいや、それは建前で、家庭訪問は…明日でござる。

ホテルには一応大浴場があったので、ゆっくりと入浴したくてここを選んだ。
この日も結構歩いたよ。
ゆっくりお風呂に入れるのってやっぱりいいよねぇ。

この夜も熟睡。
3日間って短いわぁ。


飲み食いばかりの記事になっちまったぞヽ(`Д´)ノ オイッ!
長編を一気に「4」まで書き上げて、余力が無くなったワタクシ。
明日(というよりも日付変わってもう今日…である)は仕事なので、旅の3日目の記事アップは日をあらためる。


励みになります。

コメントの投稿

くまモンも美味しいかも

「お酒のおつまみ」ボードにある「あざみ煮」ってなんスか????
あのトゲトゲの?・・・葉っぱ?茎?新芽?・・・気になりますねぇ。。。
ボード真ん中にフツーに「ミックスピザ」があるのがミョーに可笑しいです。
「くまトロ刺」
トロっていうぐらいですからトロなんですよね?んん~・・・想像できません。

「くまモン」いや「くまもつ」も大変、気になりますねぇ。
レバーはまぁ想像できます。 が、胃や心臓ってどんなんでしょう
牛のそれらは食べたことがありますが違った食感なのでしょうか。。。

> クマは「男性的な風味」であり、ハクビシンは「女性的な風味

ほう。。。

> 「うん、その解説がわかる!」

いや、ヤモリにゃわからんしー (ToT)



No title

福光屋さん!懐かしい〜〜!
劇団の金沢公演で、お世話になったところです。
ゴエモンくんが、大人の顔になっちゃって・・・

山里の味

> ヤモリさん
あざみ煮…たぶんですけど、ヤマアザミとかサワアザミとかの、あの植物の茎の煮物だと思います。
サワアザミでググると、料理に関して色々出て来ます。
大きな植物、太い茎なんですね。
相方の頼んだ定食には、ちょこっと添えられていた希ガス。
で、あたいもそれ食べさせてもらった希ガス。
普通に美味しかった希ガス。
記憶違いか?


アザミって種類が多いんですね。
ヤマゴボウの漬物として売られてるものが、実はアザミの根であるとの話は前から知っていたんですけどね。
山間地では食材にされてきたアザミ。
奥が深いぞ。


熊トロ刺は…頼まなかったんですけどね、画像はいくつか見ました。
この店の名前を入れてググると出てくるのです。
トロですね、脂身が殆どにも見える。
熊が捕れた山によって、その味も微妙に違うとか。
食べ物の違いによる味の違いだそうです。
再訪の機会があったら、これは試してみなければ…。

モツは…モツなのだろうなぁ。
これまた再訪の機会があれば是非!



それよりも!ですよ。
我々もこの時通っていた国道、菅沼集落の近くの斜面で倒木って!
危ない危ない。
しかもその下敷きになったのがトヨタ2000GTって!
もったいねぇ〜〜〜〜〜〜!

そうだったのですか〜

> 師匠
お久しぶりです。
そうだったのですか、思い出があるのですね。

福光屋さんのリカーショップは、日本酒の酒蔵らしくないオサレな雰囲気で、店の奥のショットバーみたいな場所もなかなかよいムードを醸し出していました。

ゴエモン…そりゃぁオトナの顔にもなりますがな。
今年の秋で25歳ですがな。
「あの頃」から20年近くが経過したんですわ。

わしらも年を取りますなぁ・・・。

ほう!?

> あこちんさま

記事の「名車」とはトヨタ2000GT!だったんですね。
こりゃそーとー高額な保険金になりそうですね。

゚(¨)(. .)(¨)(. .) ウンウン

>ヤモリさん
マニアには一億円の価値もあるとかないとかの名車。
28歳の若さで手に入れていたのにねぇ、嗚呼。

そういえば中央道のトンネル崩落惨事から帰還した、奇跡のレガシィが復活したっていう記事もありましたな。
スゴイわ・・・。
非公開コメント

CALENDER
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR