チックン&うっとり

Twitterでも書き込んだけれど、今回のインフルエンザ予防接種は、歴代のベスト・オブ・チックン!
初めて行った医療機関。
住宅地と言って良い地域にあるのに、何故か待合室はガラガラに空いていて「?」と思ったけれど、ここの院長である女医さんは、
「息を大きく吸って、吐いてー」
と声を掛けてチックン。
あれ?痛くない。

針が細いのかどうか、ヘタレな私は注射されている箇所を見つめられずに正面を見ていたので気づかなかったけれど、とにかく「うっ!」と感じることもなく終わってしまった。

医院の名誉のために書き添えるが、注射を終えて約30分ほど待合室で待機している間(副作用が出ないかどうか、様子を見るために留め置かれた)に、待合室には徐々に人が増えて来た。


さあ、これで冬の備えは出来たぞよ。
何せうちは本社からの指示メールで、
「インフルエンザ予防は社会人の義務です」
等と言って来る職場。
実際には我が職場内における接種率は低いのだけど、オイラはちゃんと済ませましたよ。
2,500円で済みましたよ。
<(*゚ー ゚*)>.: エヘン*:・



時々小雨が車の窓に落ちる中を出掛けていた。
お山はさぞや寒かろう、そして山道の視界は悪かろう。
斯様な日は平地で過ごすべし。




「雨だったら紅葉は諦めよう」
「新聞でね、雨の日でも楽しめそうなイベントの記事を見たよ」
「あ、もしかして・・・あそこ?」
「そう、あそこ!」

宇城市三角町の戸馳島。
ここにある戸馳花の学校で、16日から24日まで秋の洋蘭展開催中。
これを機に温室をリニューアルし、珍しい原種蘭を集めた「原生の森」として公開している。
その種類30種で、これだけの原種がある施設は、全国的にも珍しいという。

お花大好きな我々ゆえ、これは見たいと思っていた私と相方の意見が一致。


熊本市内の医療機関から、三角方面へ車を走らせた。
目的地までは1時間チョイだが、お花を愛でる前に腹ごしらえをしませう。

ランチは何処に行こうかなー?と前日から考えていたのだが、実は我々、21日に年に一度の健康診断を控えている。
それに向けて私は、このひと月ほど節制の日々を過ごしているところだった。
その甲斐あって現状は、昨年の健康診断の時よりも控えめの体重に落ち着いている。
遠出に浮かれてしまい、ここで美味しいものをドカ食いするようでは元も子もない。
何せ健康診断まであと2日残すだけ。
今は辛抱じゃ、健康診断が済めば美味いもんを食ってもいい。
(リバウンドするだろってば)

「軽いものが食べられるカフェへ行こう。
 それもちょいと眺めのいい場所があるぞ」

cafe5

丘の上にあるそのカフェは、以前から雑誌などで見かけて気になっていた。

cafe6

眼下に見下ろすこの橋と対岸の島。
ゴエモンは見覚えがあるだろう。
そう、この島は野釜島。
いつもお世話になっている釣り船の本拠地だ。
左角に見える旅館の向こうが、その釣り船が停泊している港である。
年に数度釣りに来ている場所柄なので、殊更ここのカフェのことが気になっていた。
しかし釣りに来た時って行きは夜明け前、帰りは眠気を我慢して家へまっしぐら…なので、こうしたカフェに立ち寄る余裕はないのだよ。

船頭さん、すみません。
実は目と鼻の先まで来ていました。
でもご挨拶抜きで帰りました。
予定では今月末に真鯛釣りに来ますのでー。
テヘヘ…(*´д゚*)ゞ

cafe7

cafe Free
大きな窓に向き合うカウンター席でのランチが、雨の日でも心地よい。

cafe1

魚の形の器がカワユス。
おっとっと…だよね、このカニさん。
「私は魚が入っていたわ。
 おっとっととか、久しぶりに食べたわー」
んだな、久々だ。
海が見える場所でのこの遊び心、なかなか良いですな。

cafe2

トマトと鶏肉のスープのランチ。
「今のあなた向きのメニューがあってよかったじゃない!」
相方は私を尻目にこってり煮込まれたビーフシチューを頼んでいた。
くそぉ・・・。


cafe3

いいもーん、美味しかったもーん。
焼きたてのナン風のパンも美味しかったもーん。

cafe4

「お口直しに」と添えられたくるみのクッキー付きのコーヒー。
「あ、美味しい」
相方が声を上げた。
この人はいつもは紅茶派である。
「久々で美味しいと思えるコーヒーを飲んだ」
「どれ?・・・あ、ホントだ、美味しい!」
相方も唸るコーヒー。
苦味も酸味も程々で香りも良い。
ここのコーヒーはおすすめ!

でもここへ登る坂道が半端ない。
カフェで隣の席にいた人が、「車がひっくり返りそうな坂」と称していた。
それは決してオーバーではない。
私らも驚いたよ、この坂には。
登りでもビックリ。
「すごいねー」
「黒川温泉のカフェシェルの坂道よりもスゴイかもー」
車高短バロンちゃんは、帰りのラスト、県道に出る際で顎を打つんじゃないかとドキドキした。
止まりそうなくらいゆっくりゆっくり・・・ε-(´▽`) ホッ、顎打たずに出られた、奇跡的!

車高の高い車で、そして馬力のある車でお出かけくだされ。


ロケーションと食事に満足し、目的地戸馳島へGO!




目的地に着くと、素晴らしい花が出迎えてくれた。
さあ、撮るぞ!・・・とデジカメを取り出すワタクシ。
しかしショックな出来事が。
「あ・・・、バッテリーが入っていない」
illi..orz..illi
カメラから抜いて充電して、そのまま家に置き忘れてきた。
しかも予備電池を持っているくせに、それまで充電したまま忘れてきている。
ズームレンズも持って来たのに、カメラとレンズが入ったままの、ただの重いバッグとなりましたとさ。
(;´д`)トホホ…



ガックリしても仕方ない。
スマホのカメラで撮りまくる。
AQUOS PHONE をナメるなヨ。

戸馳1

素敵です!

戸馳2

こちら側も素敵!

戸馳3

これも素敵!

戸馳4

洋蘭で覆われた壁面オブジェ。
どの角度から見てもいいわー。
お花好きにはたまらんっす。


さて原種の蘭は何処?


戸馳5

半円形の珍しい花「マスターシアナム」

戸馳6

「ファレノプシス・ヴィオラセラ」

戸馳7

「パフィオペディラム スピセリアナム」は、食虫植物のような袋状。
ここに虫が入ることで受粉する。

戸馳9

えーと・・・「オブリザタム」だったかなぁ?
満開前で惜しい。

戸馳10

これでも花?と驚いちゃうよ「ロードケイラ」

戸馳8

褐色部分が枯れ葉のようで、開花しているのに見落としそうな「ポリブルボン」

30種の原種蘭は、開花時期の異なるものたちなので、現在その全てが開花状態になっているのではない。
春に咲く種類のものもあるので、時期を変えてまた行くと良いんだろうなー。



珍しいものもポピュラーなものも見られた花の学校。
見るだけじゃ物足らず、

戸馳11

同じ島の中にある洋蘭栽培の温室へGO!
2年前にも妹tamaちんと一緒に来ている「宮川洋蘭」さん。

ロゴ1

バニラの香りの小ぶりな花の蘭「トゥインクル」が、これからどんどん咲く時期を迎えたところだ。
この花が大好き。
でも2年前に入手したものは、その後寒さ対策が十分じゃなかったりして、冬の終わりになると元気をなくしてしまった。
寒風が吹き付けていた1月下旬のトイレと風呂場とダイニングのリフォームの日、一日中玄関を開け放たれたのが痛かったな、失敗したなぁ。
玄関に置かれていた鉢だったので、あれで一気に弱ったのだろう。
でもあの時の私、椎間板ヘルニアで身動きできずに泣いていたんだもん…。
(p_q、)シクシク

失敗は成功のもと。
今度こそは頑張るど。
トゥインクルとエピデンドラムを買って来た。
相方も散々迷って選んでいた。
なにしろこの広い温室の中から、
「好きなものを持ってきていいですよ」
と言われてしまうのだから、素人は迷ってしまってもう大変。
相方は自宅用と母上へのものを買っていた。
優しい娘じゃ。

花の学校の洋蘭ショップにも出荷しておられるが、こちらで購入するとそれよりも安く手に入るのが嬉しい。
そして今回もお土産にと、デンファレ1株ずつオマケを貰っちゃった♪
ありがとうございますー。
行ってよかったー。


温室で時間をたっぷり使ったので、このエリアにある温泉には立ち寄る時間がなかったのが惜しい。
しかしお花を愛でて楽しい休日。
注射の跡も痛くない。
満足満足♪



宮川洋蘭さんのWEBショップ、

ロゴ2

こちらもよろしくね♡
良心価格で洋蘭が身近になるですばい。



励みになります

テーマ : ♪ヾ(。・ω・。)ノ゙
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Oh!

バッテリー忘れはもう、どーにもなりませんよね。
カメラ一式忘れたのと同じですもんね。

今じゃヤモリのカメラバッグのサイドポケットには
保有カメラ全ての予備バッテリーが入っています。
しかし、純正バッテリーの価格にゃシビれます。


ベスト・オブ・チックン!
これ、ヤモリも以前通院していた心療内科で経験しました。
希望者だけのインフルエンザ予防接種。
予約制で2500円(だったような・・・)

ヤモリの場合、針が刺さるところから抜かれるところまで
穴があくほど凝視していたのにもかかわらず「チクッ!」さえない
『無痛』だったことにショックを受けました。
「今まで受けた注射はいったい何だったのだ・・・」
「ケツにうたれる抗生剤モノもこんなふうにいかないものか。。。。。」

その日からその心療内科の院長先生はレジェンド扱いになったのでした。

そうなんス

>ヤモリさん
カメラ一式忘れたんだったら、それはそれで身軽でもある。
しかしカメラ&レンズ持参。
車の中に置いていくには不用心で心配。

重たいのに、出番がないのに持ち歩く…。
(´ω`)‥トホー

「カメラバッグ」ってのを持ち歩かぬワタクシ。
これは女性の悩みの点でもあります。
財布や化粧ポーチを入れるバッグの中に、カメラ一式も入れて歩く。
どうしてもひとつにまとめてしまいたいものですから。

お出かけスタイルによって、バッグも「着替え」ます。
そんな時の忘れ物・・・バカー。
この間まで持ち歩いていたバッグには、予備電池も入れていたのになぁ。


これまでは「痛くてかなわん」ものだと思っていたインフルエンザの注射。
打った後が赤くなり、腫れて硬くなって痛くて痒くなって・・・・も毎度のこと。
でも違うんだってことを、今回ようやく知りました。
腫れも少ないですね、そんなに丁寧に揉んでいないのに。
腫れていない訳じゃないけれど、これまでよりも少ないです。

一緒に接種を受けた相方さんは、
「私は今回、とても丁寧に揉んだから、
 何処に打ったかもわからないくらいよ」
などと申しておりました。
打った後の留め置き時間が長かったので、
その時間を有効に使った模様。
揉み方の違いで腫れ方の差が出るのか?

私は過去においては、かなり丁寧に揉んだって腫れたんだけど。
今回のこの腫れをもっと減らすには、今から丁寧に揉んでも遅いかしら。

インフルエンザ予防接種は、11月中旬くらいまでに済ませると良いそうな。
それを過ぎてからだと、流行時期に免疫力が間に合わない可能性があるから。

さ、ヤモリさんもレジェンド先生に今年のチックンを!




健康診断の日なのに、こんな時間にカキコしている不健康なワタクシ・・・。
非公開コメント

CALENDER
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR