ゴエモン基地訪問記おまとめ(かなーり長いよ)

小松・金沢の3日間から無事に戻り、一日だけ仕事に顔を出し、火曜日はまた休みだ。
しかし今月序盤でいきなり3連休を取ったツケは、今月中盤あたりからどっと来るよー。


さてさて金沢の宿では走り書きのブログになっていた。
仕事の休みの日を利用して、もうちょっと書き足していこう。
まあ、途中途中でTwitterから書き込んでいたので、そちらを見た人もいるとは思うのだけどね。

それにしても3日間よく歩いた。
普段も立ち仕事で歩き回っているけれど、それとは違う疲れ方をした。
旅に向かう直前も、ほとんど寝ていないような日が続いていたので、ホテルに着いたら2夜ともバタンキューに近かった。
だけどお宿が売りにしている大浴場にはちゃんと行き、露天風呂というものにも浸ってきたよ。


やっと落ち着いたところなので、走り書きに付け足すおまとめに着手。



それにしても4日(金)のブルーインパルス予行が見られたのは良かった。
うん、実に良かった。
見事なまでの青空に映えたスモーク、その実物を目に出来た感動は長く記憶に留まるだろう。

ブルー1

この日は休みを取ってくれたゴエモンが空港まで迎えに来てくれて、
「今日は空港の駐車場がいっぱいだよ!
 一番奥の端にしか停められなかった(;゚∀゚)」
と言う。
送迎デッキへ撮影しようという人もいるだろうし、駐車場内で撮影機材を準備している人もいた。

事前情報ではこの日の午前と午後に行われる予定だったブルーの予行。
しかし前日に松島基地から到着した彼らは、予備日扱いだったその時にも予行を一度行っていた。
4日の予行は午前だけになり、開始は何時何分からだと、ゴエモンから前日に伝わって来た情報。
実は当初の我々、4日午後からの予行を狙って計画をねっていたのだが、この事前情報のお陰で無駄足踏むこと無く行動できた。

ブルー2

「順光で見られるポイントに行こうね」
とゴエモンが案内してくれたのは、ランウェイ24エンド。
ファンには知られた場所故に、ブルーの離陸にはまだ30分以上あるというのに、大勢のギャラリーが待ち構えていた。

ブルー4

いい場所で見られてよかったな~。
ブルーが頭上を通過していった時には、
「かっけぇ〜!!」
しか出てこなかった。
彼らの演技が素晴らしいことが一番「かっけえ〜」なのだが、それに加えて青空に映えている白いスモークが「かっけえ〜」なのだ。
この天候で見られたことは幸運である。

ブルー3


翌日の予報がこの時点ではまだ降水確率60%。
曇り空になるのは間違いなさそうだし、最悪雨になってしまう可能性もあった。
雲の高さが低い場合は、この画像のような高い高度を取る演技種目は行われない。
今日しか見られないかもしれないと思いつつ、青空の中を疾走するブルーに見とれていた。

ブルー5

あの震災の時、ブルーが九州にいて、松島基地浸水の被害から免れたことは奇跡である。
残ってくれてありがとうブルー。







地元名物の金沢カレーで昼食を取り、その後は基地内へ案内してもらった。
家族開放が行われていた基地内。
翌日の航空祭では大勢の来場者でごった返すところなのに、まだ人の少ない場内をゆっくり歩くことが出来る。

ブルー6

予行を終えたブルーにも会えたし、本番では行列ができてしまう格納庫内のF15にもたっぷりとご対面できて、

コックピット

コックピットをゆっくり見られたし、

格納庫

航空祭ではサイン会に大行列が出来てしまうブルーのパイロットさん達(後方青いつなぎ姿)には、基地内で何度も間近で遭遇出来ちゃった。

いや、航空祭当日はホントに凄かった。
人垣が多くて、シャイな私なんか全然前の方へ出て行けなかった。
だから展示してある機体を他人に邪魔されず撮影したいなんて、とてもじゃないけど私には無理無理無理〜な状況だったもん。
前日に行けてホントに良かったなー。
ゴエモンの家族で幸せだなー。
そしてこの両親にこの旅行をプレゼントしてくれたゴエモンは素敵だなー。


タワー

ゴエモンの職場にもお邪魔した。
画像はないけれど、レーダー室そしてこの画像の一番上に見える管制室、たっぷりと見せていただいた。
いつもこんな目線でヒコーキを見ていられるゴエモン、
「アンタ、幸せもんだねぇ」
「うん、幸せだねー」
ヒコーキ好きにはたまらんっす。
この人はATCの一員になることが出来て、本当に幸せだなと思う。


「この機械ではこういうことをするんだよ」
レーダー室で機械類をサクサク操る息子に、オトンは目を丸くして、
「カッコイイなぁ、すげーよ」
そればっかり言っていた。
とにかくダンナと来たら息子の仕事場に感心しっぱなしな状態で、その時のことを振り返り、何度も何度も「カッコ良かった」と繰り返しているのだった。



夕食まで時間が空いたので、

安宅の関

小松市内観光。
安宅の関にも行ったっす。
ダンナは「勧進帳」を知らなかった。
だから「どうして安宅の関が観光名所なのか」も知らなかった。
・・・・・そんなもんなのでしょうか、一般人って。
私はゴエモンがここで仕事をするようになるずっと前から、安宅の関も勧進帳も知っていたけれどなぁ。


日本海夕日

安宅の関の向こうに日が沈もうとしているよ。
夕焼けがとってもキレイだったんだけど、その時刻は車の中。
夕焼けなのに明日は下り坂なのかねぇ?
一同不思議に思っていた。




この日の夕食はゴエモンが予約を入れてくれた割烹・鮨の店で、

地もの

隣の座敷にいるおっちゃんたちの賑やかなお国訛りに、
「うふふ、石川県に来たんだなぁ〜」
との思いを深くしながら、

地ものの夕べ

鮮度のいい地ものの魚を満喫。
ホタルイカの沖漬、のどぐろの塩焼き、北陸だぜおっかさん!な味に舌鼓。
この画像の他に焼きハマグリと鰯の塩焼きもオーダー。
鰯はねー、刺し身そして鮨、脂が乗っていてすごく美味しかった!

壁のお品書きに値段が書かれていない店だったので、少しドキドキしたけれど、お酒類も頼んでのお会計が18,000円台だったそうな(出資はダンナ。
良心的な値段のお店だと思うよ、うん。





ゴエモンの車で金沢駅まで送ってもらい、駅前のホテル泊。
寝不足だった上に基地内を沢山歩いたりした疲れもあり、デジカメの画像をMacBook Proへ取り込んだらもうオネム。
殆ど寝落ち状態になり、未明のヘンな時間に目覚めてブログ走り書き。

そして迎えた航空祭当日の朝。
ホテルの朝食時間を待っていては遅くなってしまうので、駅の売店でおにぎりを買って電車の中で食べる。
06:56金沢始発の2両編成普通列車の中は、ほとんどが航空祭へ行く人々だなー。
普段の数倍の乗客数だろコレ。
皆さんカメラやら脚立やら持参である。

駅前から基地への臨時シャトルバス乗り場には、既に長い列ができていたので、待ち人少ないタクシーに乗り込んで基地へ。
この日は夜勤のゴエモンが基地正門付近で待ってくれており、勤務に向かうまでの間つまり航空祭の間はほぼずっと、我々に付き合ってくれた。

「航空祭の日に、警備や諸々に当たらないのって初めてだ」
ゴエモンはそう言っていた。
制服姿だとあちこちで質問されたりしちゃうからと、私服でお付き合いのゴエモン。

オープニングの編隊飛行に間に合った我々は、まさに最初から最後まで航空祭を堪能した。
しかし何処から来るのよ、こんなに人が。
昨年よりも2万人多い122,000人。
例のドラマの効果もあったかもしれないねー。

ご存知のようにここは官民共用の空港で、空自の展示飛行の合間に民間機も離発着する。
「航空祭の時はね、毎年各社が張り切った機材を持って来るんだよ」
そうゴエモンが解説してくれた。
「何が来るかなぁ?」
と言っていたゴエモン。

B7-3

「うわ、JALはB777-300を飛ばしてきたし!」
あさイチの到着便がコレで、ゴエモンが、
「やっぱりね、気合入れてきたわ」
って笑っている。
「普段はここにはあんまり来ないんだよ」
その後ANAはゆめジェットを持って来ていた。
「ねー、張り切っているでしょ?」
うむ、なるほど。
場内ではJALとANAが発着する度に、各便紹介ナレーションも流れていてオモロイ。


F15-1

アフターバーナーも見られたしさ、

F15-2

ペイパーも見られたしさ(薄くだけど写っている)、

ブルー1

雲が広がっていたのに、ブルーインパルスは「まさかの1区分」の演技で、全開バリバリ見せてくれたしさ、

ブルー2

小松まで来てほんとに良かったよ。
(´;ェ;`)ウゥ・・・

ゴエモンも、
「初めて観客として航空祭を見たけれど、
 すごいもんだね、いいもんだね」
等と言っていた。

ダンナは実は仕事でいくつかの航空祭へ出向いて経験があるけれど、家族で一緒に一日過ごしたのは初めてだから、終始ニコニコしていて上機嫌。
息子と見る航空祭はまた別物だもんねぇ。



ブルー3

ありがとうブルーの人たち。
あたしゃ日本人でよかった。
この頃にやっと場馴れしてきて、頑張って前の方へ進み出たワタクシ。
人と人の間からレンズを出し、演技を終えて戻って来たブルーを捉え、後席で観客に手を振る乗員の姿をキャッチすることが出来た。

ブルーの展示飛行が終わると、ほとんど航空祭のお開きと言って良い。
混雑をできるだけ避けたい人々は、一気に荷物をまとめて帰る。
だが駅までの臨時シャトルバスは1時間半待ちとかだったらしい(!)

我々はまだ時間がたっぷりあるので、地上展示そして展示飛行に参加していた機材たちが帰投する光景も見届けよう。


カーゴルクス1

カーゴルクスとブルーという、航空祭の小松でしか撮れない画もゲット!

F4帰投1

岐阜へ帰投するF-4も観衆に手を振る。
この機体、超ローパスで離陸し、翼を左右に振って上昇していく大サービス。

F4帰投2

百里へ帰投するRF-4Eの乗務員も手を振る。

F2帰投

岐阜からのリモートで来ていたF-2も同様。
思わずこっちも手を振っちゃいますがな。


この辺りまで見届けて、ゴエモンは仕事準備のために宿舎へ帰投。
我々は空港ターミナルへ移動して、ゴエモンが勤務に就いたらエアバンド受信機でその声を聞こうというプログラム。
こんな機会は滅多にないからね、存分にその機会を生かさないとね。



航空祭が終わっても、まだ送迎デッキにはカメラを持ちエアバンドを聞きながら撮影に臨んでいる人が結構いた。

カーゴルクス2

カーゴルクスにゴエモンの職場を絡めてみたりしていたら、

ハンガー

アラートハンガーからF15が出て来てざわめくデッキの一同。
スクランブル発進か!?
と思ったら、格納庫の周囲をぐるっとひと回りしてまた中へ戻った機体。
何だったんだアレは???

EVA

熊本じゃまずお目にかかれないEVA AIRにも会えたし、色々見られてよかったな~。
そしてゴエモンの担当している交信もバッチリ聞けた。
「ああ、ゴエモンの声だ」ってすぐに分かる声だった。
親だもん、そりゃわかるのは当たり前だけどさ、感慨深いわよアレは。
私がエアバンドを聞き始めてから30年近く経つ。
そうやって聞いて来た交信の中に、今、息子の声が乗っている・・・じーーーーーん。

ICレコーダーに繋いで録音までしている親バカ&飛行機オタクなオイラ。

デッキには営業時間いっぱいまで滞在し、なおもまだ到着便が残っていたので、ターミナルビルの前に出て(屋内ではノイズが多くてアカンかった)、最終便が降りるまで交信を聞き続けた。
好きだねぇアタシらも。
たぶん、航空祭に来た人間の中で、一番最後まで空港にいたのはオイラたち。

オトンはエアバンドをあんまり聞き慣れないので、交信内容がよく理解できない。
解説しながらオトンに聞かせる。
「これが昨日見たあのレーダー室でやっているの?」
「うん、そうだよ。
 でもこっちのはタワーからね」
「すげーなー、ほんとにすげーなー」
オトンは同じような言葉ばっかり。

地元の航空ファンの方々は、しばしばこの声を耳にしているんだわなー。
もしかしたら何かの拍子にググったりして、ここをご覧になるかもしれん。
すみません、愚息がそんなお仕事しています。
愚息が申しておりました、
「ランニングしたりしているとさー、
 カメラからして、あのブログを書いている人かなとか、
 そう思える常連さんも結構お見かけするんだよねー」
って。
「挨拶すればいいじゃない」
と言ったけれど、シャイなゴエモン、それはできないよと苦笑していた。

この仕事になったお陰で、最近はJALやANAのパイロットさんと知り合いにもなれたりして、
「いやぁ、なんかホントに嬉しくてさ」
ゴエモンはそんなことも話している。
この前の東京の研修では、伝説の管制官・堀井さん(ザ・プロフェッショナルに登場)にもお目にかかる機会があったと聞き、
「そりゃすげー!」
とオカンもこれにはびっくり。

さてこの辺りでヤモリさんが、ゴエモン基地の航空祭に行きたくなってきた頃合いだな・・・。
( ̄ー ̄)ニヤリ



空港から金沢駅行きの特急バスに乗り、乗ったとたんに爆睡し、隣の旦那に、
「着いたよ」
と肩を叩かれ目が覚めると、もう金沢駅のバスターミナル。
そこから徒歩1分のホテル。
小松の宿は確保できなかったが、金沢駅前のこの利便性はよござんした。
駅の中のコンビニも品揃え豊富で、買い物しやすかったしねー。
但しホテルの部屋は狭かった、近年泊まったシングルの中で最も狭かった。
いくらシングルでも、もうちょっと広くてもいいんじゃないかと我思う。


航空祭ではこれまた本当によく歩いた。
そして立ちっぱなしの時間も長く、さすがのゴエモンも、
「今日はかなり疲れた」
と言っていた。
オカンも疲れたよー。
でもデジカメの画像を取り込んでおく。
なんと!連写していたこの日、1,800枚超も撮影していた!
取り込みに時間かかったよー。
眠かったけど、ホテルが売りにしている大浴場には、ちゃんと足を運んだよー。

しかし髪もろくに乾かさず寝落ち。
また未明に目覚めてブログ走り書き。
だけど画像探している途中で寝落ち。
目覚めは遅く、急いで朝食へ向かい、チェックアウト間際までブログ走り書き。



夜勤明けのゴエモンがホテルまで車で迎えに来てくれて、昼間は金沢観光へ。

市場1

明るい雰囲気が気に入ったぜ、近江町市場!
のどぐろ祭り状態だぜ。
越前ガニも山盛りだぜ。
「安くしておくよ!」
声をかけるのが観光客慣れしているっぽいけどさー、でもそんなやりとりも楽しくなるよね。
「この越前ガニ、3箱まとめてこの値段にするよ」
気前がいい売り手さん達。
「ふーん、じゃあ最初からその安い値段で出しておけよー」
みたいな気持ちにもなるけれど、それが商いってもんだろうしなー(苦笑。

市場2

青果店を覗き込むのも楽しかった。
マコモタケとか、或いは金時草とか、私の地元じゃお目にかからないしね。
主婦的にはこちらのお店の方も魅力的さー。
こういう市場の風景は、相方O嬢にも見せてあげたいなぁと思ったよ。

私は朝食を食べてから、まだ小一時間程度しか経っていないのだけど、

市場3

店先で食べられるようになっているパック売りの握り寿司をタンナが食べたいと言い出して(寿司はサブでメインはビールだったかも)、鯖の寿司とのどぐろのあぶり焼きの寿司を各1パック。
のどぐろがとろけて(*゚∀゚)=3 ウマー!

もう少しだけ歩いた後、ゴエモンが以前来たことがあるという店で、

市場4

海鮮丼を食べちまった。
ああ、ちょうど昼時分でござったわ。
食べてばっかりっぽい今回の旅。
海鮮丼はなかなか美味かった。
普段は私はあんまり刺身類は食べないんだけど、今回は別だった。
だって美味しかったもん!




その後ちょいと移動して、

茶屋街1

私のリクエストで、ひがし茶屋街へ行ったざんす。
ちょうど和装の女性がおられましてな、絵になっていますなー。

茶屋街2

赤い格子窓に遊ぶ花。

茶屋街3

「これだけの町並みを維持しているのはたいしたもんだ」
そうダンナが感心することしきり。

茶屋街4

ふと気づけば金木犀のかほり。
ああ、秋ざんすー。
我が家の金木犀、剪定し過ぎて主幹が枯れたざんすー、我が家じゃ香っていないざんすー(汗。



良かったわー、茶屋街。
そして金沢と言ったらここですな。

兼六園2

兼六園探訪。
外国からの観光客多し。

兼六園1

ひっそりと咲く秋明菊にわび・さびを感じるワタクシ。

兼六園は梅園がなかなか見事ですな。
規模も種類もたいしたもんだ。
桜の木も多いよね。
その花の頃に来てみたくなる兼六園。
しかしまあ、よく歩き回ったなこの日も。


金沢市の高台、

卯辰山

卯辰山へ登り、金沢市と日本海を望む。
思えば遠くへ来たもんだ。



小松市内の道路はなかなか整備されており、我が町周辺と比較するとかなり広かった。
小松駅前の超特大ダンプカーはスゲー!
さすが小松製作所の城下町!
金沢の繁華街は、ブランドショップが華やかに並んでおり、熊本市内の繁華街もだいぶ広範囲に思えた。
行ってみなければわからないことって、本当に沢山あるんだなぁ。

ゴエモンにプレゼントしてもらった3日間の旅行。
オトンもオカンも本当に幸せ者だ。



ゴエモンに空港のゲートで見送られて、最終便で帰途に就く。
台風の進路を心配していたけれど、大きく西に逸れてくれたので、結果的にはさほど影響を受けずに日程をこなせた。
「いつもは僕が見送られる側なのに、
 なんか不思議な気持ちだねぇ」
苦笑いして見送るゴエモン。
元気で過ごせよー。
3ヶ月近くのちには、お正月休みでまた逢える。


行きも帰りも使用機材はこのカワイイボンバルディア DHC8-Q400。

Q400

小さい機種だけど前席とのピッチが意外と広く、搭乗した印象は悪くない。
帰りの便は偶然にも、富山で試合を終えたロアッソ熊本の選手一行と一緒だった。
今季不振でJ2残留ギリギリの位置にいるチーム。
何とか残って欲しいぞよー。
富山戦には勝っていたからなのか、空港ロビーで見た選手たちの表情は明るかった。

巡航高度が低いダッシュ400なので、行きも帰りも眼下の風景がよく見えて、窓際席の私はたっぷりと楽しめた。
特に昼間はいいねー、遊覧飛行みたいな感じでねー。
ダンナはまたゴエモンのところへ行こうと言っている。
「お父さんがお金貯めるから」
パチンコでか???
「航空祭の時じゃなくてもいいじゃないか。
 普段でもF15の訓練が見られるし」
んだな。
ま、休みが取れれば・・・の話だけどな。



そんなこんなの、ゴエモン様プレゼンツな三日間。
ゴエモンへ心の底からのありがとう。
そして長い記事にお付き合いの方もありがとう。


励みになります

テーマ : ♪ヾ(。・ω・。)ノ゙
ジャンル : 日記

コメントの投稿

No title

心の友♡あこちんへ

素晴らしい写真とおまとめに見入っています。
美しいブルーインパルスと青空とスモーク!! あっぱれです。
親孝行ゴエモン様にもジーン・・
海の幸も良いですねぇ。
ボンバルディアの小型機、以前に山形⇔大阪で搭乗しました。
楽しい飛行機ですが、立ち上がる際にラックに頭ぶつけるんだよね。

お蔭様で、居ながらにしてお贅沢な気分です♪

おもてなし

多少歩き疲れましたが、自分なりにいいおもてなしができたかな??
自分も一緒になって楽しめたからよかったです!!

本当に、いい子や!

ゴエモン、素晴らしい〜〜〜!
いい子に育った(育てた)ものですね〜。
素晴らしい!

おっかさんもおと〜さんも、エラいです!!

ホントに、私まで嬉しくなりました。

ゴエモンちゃんに、宜しくお伝え下さい。

アンタはステキ!って。。。。

皆様有難う

>ミゾさん
ご無沙汰しておりますが、お元気ですかー?

あなたという友人が居たからこそ、
私のヒコーキオタク熱は上昇しそして今日まで続くようになったのですがな。
いわばミゾなくしてゴエモンの今日はなかったかと。
心の友ミゾは心の恩人ミゾです♡

海の幸も大変良かったが、
山形の山菜づくしを今も思い出します。
バラ園は秋のバラが見事だろうなぁ。
そして歯がボロボロだし、
あたしゃ半年ほど近所に引っ越したいくらいです(涙。

ラックに頭ぶつけますよねー(笑。
やりました。それも行きも帰りもついうっかり(爆。
巡航高度の低さが楽しくて、
これは何度でも乗りたいと思えたのでありました!



>ゴエモン
その後も忙しくお過ごしのことと存じます。
初日、制服に着替えてパタパタ走ってきたキミの姿を見て、
制服姿に目を見張る前に、
なんちゅー走り方なんだこの人は!
まるでペンギンみたいじゃないか!
ホントにハーフマラソン完走する人なのかと、
そのカワイイ走り方を胸の奥で笑ったことは口にしなかった。

深く深く感謝しています。
オトンがまた行こうと行っているので、
地元の観光スポットをリサーチしておいて下さい(笑。



>師匠
茶屋街へあたしゃつくづく思いました。
師匠に和装でご登場願いたい町並みです。
いい街でした、金沢。
ゴエモンがエスコートするから、
連絡取って是非行かれてくださいまし!

ゴエモン、いつもここ見ているから、
師匠のコメントは届いているはずです〜。
ペンギン走りでも素敵な子です、ええ、はい。

行ったら失職。。。とか

あこちん様
ゴエモン様 ホントご立派でございます。
ヤモリなんざ「生きている」
ただそれだけのことを「孝行」としているへなちょこです。

航空際、ヤモリも行きたかったですねぇ。。。
日曜勤務になってからというもの土曜日の美保基地予行展示に
行けるのが唯一となってしまいました。

今や、ヤモリ職場では冠婚葬祭以外で有休休暇をとると
早期退職勧告リストに名を載せてもらえる特典が付きます。
上司からお呼びがかかる度に某ドラマの如く
心の中の黒い液体の滴が膨らんで落下しそうになります。

そんなへなちょこヤモリの状況を察して下さっていたのか
届いた一服の「おクスリ」。。
効きました。。。
きれいでした。素晴らしいものでした。
あこちん様
ありがとうございました。

・・・あの頃に戻ってなるものか・・・キリ

(๑❛ᴗ❛๑)♡

>ヤモリさん
届きましたか、良かったです。
修行中の身の上ゆえ、
まだ45-175mmくんとのお付き合いが上手くありませぬ。
青空と白い航跡のコントラストが疲れ目の「目薬」にでもなれば、
ワタクシはそれだけでも幸いでございます。

ギクッΣ(( ̄д ̄; )
この時の金土日3連休取得で、
アタシもリスト入りしたかもー!

┐(´-`)┌ フッ
ま、いいかー、悔いなき旅でしたもん。
ヾ(@°▽°@)ノ スチャラカチャン♪

金沢には思い出が

東京の劇団員だった時代、金沢には何度も足を運び、公演の根回しに奔走したのです。
金沢というと、酸っぱい思い出が一杯です(苦笑)
茶屋街で、劇団主宰者の、朗読会も企画しました。。。

なので
ゴエモンくんにデートをしてもらうならば
金沢以外を希望〜〜〜!

およ!

>師匠
そ、そうだったスか。
(~_~;)

あの町並みに和装の師匠は似合うと思ったんだけどなー。
(・ω・ ;)(; ・ω・)

金沢以外には・・・デートスポットあるんですかね、ゴエモンさーん!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

CALENDER
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR