何を見ているの

たまーにホタルもフワフワと舞う…と言うと風流な我が家の庭だけど、元麦畑だった敷地は約250坪と広く、亡き父母が思いつくままに植えて来た樹木に加えて、私が好んで植えた樹木も育ち、うっかり除草を怠ると、
「ここは藪?」
と言われかねないほどヒドイ様になる。
まあ自然がいっぱいと書けばそうなのだが、狸の家族が夜毎出没したこともあった。

訪問者がホタルや可愛いアマガエル、そして野鳥たちならばまだ微笑ましいが、歓迎されない輩も庭にやって来る。
木陰に蛇がいて(‘ jjj ’)じぇじぇじぇ!なこともあるんだなー。
一日で3匹の蛇を見つけた時は、流石に田舎が嫌になった。



我が家の猫が窓に張り付いて、熱心に外を見つめている時は、その視線の先に何かがいる。
今朝もふと気がつくと、我が家の猫が窓辺で固まっているではないか。

誰がいるのだい?
以下、汚れっぱなしのガラス越しの撮影にて、少し紗がかかっていることをご容赦(汗。

野良1


此の頃近所で時々見かけるフリーランスな猫達が数匹いるのだが、そのうちの2匹が家の前に来ていた。
右の猫は特によくお見かけする。
体つきから察するにまだ若い。

左の猫は地面にゴロゴロ。
側に佇む右猫に甘えているような仕草を見せていた。

あんたたちー、恋仲なの、それともきょうだいなの?


撮影に気づいた右猫、....ε=ササッ((●‘▽‘)ノと走り去る。
その気配で左猫も駆け去った。

ああ、行っちゃったねー。
そう我が家の猫に声を掛けようとしていたら、

野良2

すぐに別な猫が来ているし。
そして先に2匹がいた場所の匂いを盛んにチェックしているし。

この猫は先の2匹よりも大きい。
コイツは冬場に我が家の元犬小屋・現在は物置のトタン屋根の上で、どえーんと日向ぼっこしている姿を数回見かけた図太い輩だ。


ふんふんふん、この匂いは…と言わんばかりのチェック入っていますー。



最近は窓を開け網戸にして、心地良い風を取り込む日が続いている。
窓を閉め切っていたら気づかないけれど、こうして外の物音が聞こえやすい環境になると、近くで猫が、
「にゃぉん、あぉん」
と鳴いている声が家の中まで届くことがしばしばあるなぁ…と感じていた今日此の頃。
恋の季節になっているのかしら。

猫の妊娠期間は約9週間とか。
発情の時期は、冬から春にかけてと春から夏にかけて、2シーズン。
なるほど、まさに今は猫の恋の季節。
あの2匹はデートの最中で、その痕跡を追って、どえーんな猫が登場したのかも。

我が家の長男坊・寅蔵は、9年前の7月末に元職場の裏に捨てられていた猫。
その時まだ生後2週間程度で、やっと目が開いた頃合いだった。
そうかぁ、今みたいなこの時期に、寅蔵のおっかさんも身籠ったんだねぇ。


またこの近所の何処かで、フリーランスな猫が出産するのかなぁ。






どえーんな猫は、しばらく匂いを確かめていたが、スプレー行動を取るでもなく、のっしのっしと左隣の家の方へ歩いて去った。


野良さん達、行っちゃったね。
もう暫く来ないよ。


我が家の猫達よ、そこで見つめているのを諦めれば?



え?



スズメ


ぴょんぴょんぴょんぴょん。


今度はスズメを見つめていたのかー。
スズメさんは、何を食べていたんだろねー。



熱い視線

銀之丞「姐さん、オイラたちのシマをウロウロされて目障りっすね」
富久娘「ああ、まったくだわ」


開け放った窓からは、色々な匂いも家の中に届く。
酷暑の時期になれば、また窓を閉めてエアコンのお世話になる日が続くんだわ。
真冬と真夏の間のしばしの間、にゃんこの自宅警備な日々に流れ込む外界のかほり。
だが我が家の猫は全員避妊&去勢しているので、お外に猫の恋の季節がやって来ても、切ない声を上げることもないなぁ。



猫には若草の香りや花々の香りは、どんな刺激を与えているのだろう。
窓を閉め切っていた冬場にはあんまり見られなかった、猫達がこうして窓越しに外の匂いの刺激を受けながら、何かを見つめている背中。
その背中は何かを教えるようでもあるが、鈍チンな私には今ひとつ難解。




あのー、お取り込み中すみませんが、オカンはそろそろ仕事に行くので、窓を閉めますよー。





「こいつらが喋ったら面白いだろうなぁ」
ダンナがそう言うことがある。
私も聞いてみたいよ、猫の気持ち。
銀之丞は、
「ご飯、ご飯くださーーーーい」
としか言って来ない気がするし、富久娘おばちゃんは、
「アタシのお気に入りの器の水が少ないー」
としか言って来ない気がする。
この2匹は割とよく喋るのだが、それもこの状況下が多い。

一度でいいから寅蔵に、
「吐いてばかりでスマソ」
と言わせたい。
寅蔵はカーテンを食べなきゃ良いのに、だから余計に吐くのに…。
どうしてもやめてくれないこの悪癖。
ボロボロのカーテンを見るとガックリ来るが、買い換えても同じ事の繰り返しだったら勿体ないだけ。















夜になってこの記事を書いている時、またどこかで猫の甘えた鳴き声が聞こえる。
あの方々かしら…。




励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメントの投稿

喋る猫が居る前で○×▽なんて・・

> 「こいつらが喋ったら面白いだろうなぁ」

面白いでしょうが、それ以上に恐ろしく都合の悪いコトがありそうです。

---------------------------------

ヤモ 「着きました。どうぞ入って・・」

客人 「スミマセン、、寮の門限過ぎちゃって帰れなくて
    コンビニにいたら変な人に声掛けられちゃうし・・・」
    「あ、猫いるんですね・・」

ヤモ 「いいけど・・(ベッドは1つなんですけど・・・)」

・・・・・・・・・・・・・倫理的省略・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヤモ 「ふぅ・・・」

客人 「・・・過去に先輩とか誰かが泊まったコトあったりなんかして・・・」

猫   「あるよ」

ヤモ 「(:D)┼< ≡≡≡」


※フィクションであり実在の人物・団体とは何の関係もありません


(((*Oдo;)ウッ

>ヤモリさん
あっはっは、見事な短編小説を拝読しました。

確かに猫が喋ったら…な展開って、色々と有りそうですね〜。
オカンがこっそり自分だけ美味しいもの食べていたとか、何でも暴露されそうだー。
(^O^;)
非公開コメント

CALENDER
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR