長州遠征記5(のんびり角島ViewIng)

総支配人様へ丁重にお礼を述べて、リゾートなお宿をチェックアウト。
私と相方O嬢の山口県下の旅、二日目のお話が始まるよ〜。



お宿の部屋から見えていた「角島大橋」は、テレビCMにも使われたことがある美しいスポット。
無料で通行できる橋としては、日本で2番めに長い橋なのだってね。


お宿で教えてくださった「橋がとても良く見える場所」へ行く。

角島1

ホントによく見えるー!
こりゃぁ良い橋だ、車で走ったら気持ちいいに決まっちょるわ。
ヤモリ兄さんがかつてここを3往復したって、今回は1往復しかしなかった私だけど、わかるわソレ!

「橋を渡り始めると、バスの車内に歓声が上がるんだよ」
陰のツアコンのダンナが話していたっけ。
この人は表稼業もツアコンなので、団体さんを案内してこちらへ来ることもあるのだ。
バスは座席の位置が高くなるから、橋を行く間の海の眺めもそりゃ良かろう!

角島2

こっちはジオラマモードで撮った。
うふふ、面白い仕上がり。

角島3

車が写り込んでいないジオラマモードもござんす。
でも車などが入ったほうが、いかにもミニュチュア模型を撮ったみたいで、面白さが増す感じ。




橋を渡って角島入り。
上の画像の中ほどに見えている鳩島は、こっちから見て裏側に「柱状節理」の露出があり、それがまた自然の造形の妙を思い切り味わえる。

しかしですな、私の愛車は、大きなワンボックスカーを所有している知人が、
「ゴキブリになった気分だった〜」
などと、ちょいとばかり鍵を預けて車を移動してくれた際に、かなりヒドイことを言ってくれた過去があるくらい、車体が低めの車ざんす。
確かに当時はダウンサスだったけどさ、今はノーマルサスだけどさ、でもやっぱり目線が低くなるんだわな。


橋を渡り始めたら、
「じぇじぇ!(‘ jj ’)」
だった。
この愛車を運転していると、この橋からの眺望があんまり楽しめないことを知ったワタクシ。
ノーマルでも低すぎたー、座席位置の高い車で来るべきだー。
その上ドライバーは、あんまりよそ見できないしー。
(ノД`)シクシク
助手席で相方だけは、しっかりとこの風景を目に焼き付けていた。




角島灯台の先まで行った、ゴキブリな過去を持つ愛車バロンちゃん。

角島4

やっぱり低っ!






角島7

ハマヒルガオさん、おはようさん。
まだ満開時刻前。

「ねえ、この花って、
 こんなに這い蹲るように生えているものなの?」
相方が問う。
「うん、そうだねぇ。
 私が知っているのは低いねぇ。
 やっぱりさ、海から吹き付ける風が強いからじゃないかね」

ヒルガオといえば、私は沖永良部島で見たグンバイヒルガオを思い出す。
東シナ海に面した絶壁の上で、地面へ覆い被さるように広がっていたそれら。
ここで逞しく生きているのだと、その姿を見て感じ取っていた。




角島6

ハマエンドウも海岸に来ないと出会えない植物。
初めてお目にかかったかもワタシ。


角島8

灯台よりもさらに浜へ下った海岸線ぎりぎりのこの場所では、ハマダイコンも背が低かった。
この日は穏やかなこと限りない海だったけれど、季節風がまともに吹き付ける季節などは、さぞかし厳しい自然環境の中に晒されている日々が続くことだろう。




角島5

この場所では名前を知らない花として撮影していたが、帰宅後に調べたら「マンテマ」という名の帰化植物。
これは花が皆、海に背を向けていた。
それに対してハマヒルガオは、海に顔を向けて咲いていた。



角島9

こちらはオオバコの仲間に違いないとは思えたが、それにしても大きなもの。
葉の部分からもオオバコの仲間だと察することが出来たが、庭で見かけるオオバコよりもスラリとして細身の葉。
これもまた名前を知らない、初めて見た花だった。
名前はヘラオオバコで、こちらも帰化植物だと言うことを、やはり帰宅後に調べて知った。

牧草などに紛れて渡来したのかもしれないが、こんな海辺にまで進出しているとは。
恐るべし帰化植物。
ヘラオオバコは、環境省指定の要注意外来生物類型2に指定されている。
うーむ、まったり眺めている場合じゃなかったかもしれんのぅ。
(-_-;)



しかし花が咲いている季節に、普段は行かないような場所へ旅をするのはいいものだ。
旅先ではこのように、「はじめまして」な花々との出会いもある。
それも管理されている公園の花々ではなく、野草たちと出会うことから得られる新鮮な感動が何とも良い。
帰宅後にWEBで植物のことを調べられて、そう難儀することもなく判明するこの時代、ありがたいことだわなー。
でもマンテマは探し出すのにちょっと苦労したよ。
(^o^;)
幾つものキーワードに変えてみながら、やっと見つけた時は嬉しゅうござんした。

ジオラマで撮ったり、地面スレスレで花を撮ったり、カメラを持って出掛けるのは楽しいよね!
デジカメライフを楽しんでいるなーワタシ。



この海岸線から先は、水平線が見えるだけで陸地は見えない。
真っ直ぐ西へ向かうと対馬だし、北西は朝鮮半島。
車で行ける場所としては、山口県の最西端へ来たことになる。

しかし穏やかな日和の海は、そんな最果てっぽい雰囲気を持たず、のんびりとした風景になっていた。
「気持ちいいねー」
と相方は海を眺めて言っていたが、私はその声を聞きながら、相方に沖永良部島の海を見せたいなぁと思い続けていた。
田皆岬に立たせたい、いやその場所はフーチャでも良い。
私にとっての絶景の海って、東シナ海に向かう絶壁のあの場所のことで、ここのこの感じではないんだよなー。
あのような場所に行ったら、人生観も変わる。

だけど「海無し市」で暮らしている我々には、このように海辺に立つ時間は得がたいひととき。
軽トラで通りかかった地元のオッチャンが、
「熊本から来たのー。
 いい時期で良かったねー。
 GWなんて車がビッチリで、下関まで3時間もかかっていたんだよー」
気さくにそう話しかけた。

うんうん、確かに今回は、何処に行ってもそれほど混まずに済んでいる。
職業上、世間のカレンダー通りには休めない身の上だけど、だからこそゆっくりとした旅が出来るってものだ。


さてこの後はその下関を通って、我が家方面へ向かう。
勿論その道中でも、食いしん坊は寄り道しちゃうぞ。

でも今思えば、角島大橋を3往復くらいしたかった。
ヤモリ兄さん情報を、旅の前に知りたかったと、我が心には涙降る。
しかし旅に行く前では、兄さんからそのような情報が入る由もない。
(´;ェ;`)ウゥ・・・


てな訳で、まだ旅の話と画像はもう少し引っ張るのだった。
ー続くー



励みになります

テーマ : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ジャンル : 日記

コメントの投稿

オッサンになってもすっぱいのだ

1枚目画像
ここを外しちゃならねぇテッパンでございます。
「角島大橋」で画像をググれば真っ先に出てきます。(だったかな・・・)

思い起こせば9年前。。。
泣きながら、かつ爽やかに橋のドライブを堪能したのでした。

ううっ。失恋の傷心旅でございました。。。
(「オイ!9年前でも既にオッサンだったろ!」・・・ええ・・・まぁ)

気持ちよ~くどんどんクルマを走らせて行くとやがて灯台が見えてきます。
灯台に見とれているうちにスルスルと自動的に終点の「有料駐車場!」に呑み込まれる
素晴らしいドライブでした。

注:今は違うかもしれません。

それにしても美しい・・・(カメラワークが良いのか?)
今度はシアワセな時に訪れたいものです。

うほっ!

>ヤモリさん
出ますね、満載状態で出て来ますよ(笑。

ナンジャラホイ、泣いていなさったとですか、それはそれは…。
次回は笑顔で(鼻の下のばして)この橋を渡ってくだされ!

有料駐車場ね、あれ、どうにかならんのですかね(苦笑。
今でもそうですよ~。
バッテン、呑み込まれなかったワタクシ。
ロータリーでクルッと回ってそのままスルー。
上の十字路へ戻って右折。
そのまま進むと、あ〜ら不思議!
あのロータリー手前まで行けちゃうんですなこれが(爆。

愛車が止まっているのはその辺りです。
次回のご参考に♡

カメラワークは「?」ですが、カメラを褒めてやってください(笑。
非公開コメント

CALENDER
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR