FC2ブログ

春の味

試験が終わったら…と考えていたことは幾つもある。
春だもん、動きたくなるんだもん。

でも昼近くまで寝続けた。
試験直後の休日。
勉強に費やした時間の反動、睡眠不足のツケがどっと出てしまった。


今日の姫辛夷


庭に出たら、姫辛夷がこんなに開いていた。
たぶん、試験を受けた日にはもう花らしい開き方を始めていたのだろう。
しかしあの日の私は、庭を眺める余裕さえ持ち合わせていなかったさ。
。・゚・(ノ∀`)・゚・。




「もう時期が来ている筈…」
そう思って、数日前からソワソワし続けていたのだ。
気温が上がり、日中を過ごしやすくなったし、試験から解放され、やっと気兼ねなく山里歩きが出来る。
ご近所友達のくりちゃん、そして我が妹のtamaちんに声を掛け、自宅の裏にある休耕田へ、春の味覚を探しに行った。


クレソン

小川に山盛りのクレソンは、おそらくこの近所の人はほとんど見向きもしない。
野生でこんなに繁っていても、古くからこの辺りで暮らしている親類さえ、
「はぁ?それ食べられるとね?」
てな事を言っていた。

子供の頃から、
「クレソンは採って来るもので、買うものじゃない」
と思っている我が家の息子ゴエモンは、青果売り場にクレソンが並んでいるのを見て、
「お母さん、売りに出そうか…」
と真顔で言っていたっけなあー。

ダンナは生のこれにマヨネーズを掛けて、ムシャムシャ食べるのが大好きである。
「いくらでもお腹に入っちゃう」
と言って喜んで食べていた。



芹

野生の芹は香りが強いので、調理すると春を事更に感じられるものである。
思っていたよりも、まだ成長していなかったので探すのに少し苦労したけれど、それでも相当な量を収穫。
本日はお仕事Dayなので参加できないO嬢に、
「アナタの分も採っておくから!」
と予告していたし、その会話を聞いていたO嬢ご近所在住の先輩に、
「あ、貰ったら、そちらにもお届けしますね♪」
とO嬢が声を掛けていたものだから、
「3世帯分を採らねばだわさ!」
そう私は張り切った。



張り切って沢山収穫して帰宅し、庭の水道で泥やゴミを取り除き続けた。
全部終わったらとっくに日没。
昼間はポカポカしていたが、日が落ちるとまだまだ冷え込みが…。
流水で靴の中まで何となく濡れてしまい、足先冷たく手の指先も水で冷え切った。

おまけに立ち上がろうとしたら、ズキンとかなりの腰痛。
慣れない姿勢を長く続けたせいだ。
家に入ってもなかなか回復しない腰痛。


そんな頃、仕事帰りのO嬢が立ち寄る。
「あちゃー!こんなに指先が冷たくなって!
 悪かったねぇ、そこまでさせて…」
いえいえ、そこまでしないとどうせ片付かないですから。
でも腰痛がひどいっす。
「あとで温泉に行こうか」
行きたいです、行かせてください、付き合ってください。



腰痛は、試験前の勉強の時にも顔を出していた。
あまり適切とはいえない椅子に、長く座り続けていたせいだろう。
試験当日の朝、結構痛かったんだよねぇ。
そこへ持ってきてまたこの姿勢だったからなー。



妹から、
「芹だけ入れた白和えが美味しいよ。
 芹は硬いから、小さく刻むといいいよ」
と教えられ、白和えに挑んでみた。

恥ずかしい話だが、白和えって、自分では今までに一度か二度しか作ったことがない。
作り方は知っている。
確か家庭科の調理実習で作ったし、地元の公民館で何か行事があると、良く作っているものだから。
でえも味付け等を全部自分に委ねられると、甚だ自信がないよねぇ。


んー?
味付けこんなもん?
芹はもっと入れてもいいの?
練り辛子入れすぎたかな?
芹の風味よりも辛子の風味が先に来ているんじゃね?


それでもまあ、何となく美味しいと思える白和え。
春の味。



蕨が出るのはもう少し先。
タラの芽もその頃には顔を出す。



夜遅くになって温泉へ行くことが出来、体の芯まで温める。
温泉から戻ると、腰痛は心なしか軽くなっている気がした。



火の国ではこうして春が兆しているが、2年前のこの日、東北地方では雪も降っていた。
あの冷え込みの中、不安な状況に置かれたままの人々が沢山いた事を思うと、今でも胸が痛くなる。

遠い空へ祈りを。
人々のもとへ、本当の春が一日も早く訪れんことを。




励みになります

テーマ : ♪ヾ(。・ω・。)ノ゙
ジャンル : 日記

コメントの投稿

春の気配・・・

お疲れでした (^・^)

久しぶりに(20年ぶり位)行ったけど
足が重たくてヒイヒイでした。

帰ってから時間がなかったので
本日調理しますわ (^・^)

田舎の特権

試験おつかれさまでした。合格を祈ります。

いやー、クレソンと芹なんて羨ましいなぁー(=^ェ^=)
蕨とたらの芽も。
芹なんて、もう何年と食べていない気がする…
夏にクレソンぐらいは採りに行きます!

田舎の良さだよねー

>tamaちん
お疲れさんでしたー。
あなたがそんなにも長くあっちへ出向いていないとは、
ぜーんぜん思っていなかったので、
とっても意外だなぁと感じながら…でした。

旬のものはやっぱりいいですな。
蕨の頃にまた連絡します。


>ゴエモン
「ゴエモンが芹は何年も食べていないってよー。
 冷凍しておこうか?」
「帰ってくる頃には、風味がなくなるだろ」
オヤジが冷静に申しました。
でも収穫にリトライできるならば、
冷凍保存に挑んでみたいと思います。

夏ねぇ、水辺にはヘビちゃんがいますぜ、マムシがね。
そしてその頃って、クレソンは虫に食われて悲惨な状態かもよー?

採るんだったら冬に行くべし、冬に。
お正月でも実は芹は採れるんだ。
亡くなった私の母がね、
キミのオトンがまだ若い頃、
正月にこっちへ帰省して、
「芹が食べたいなー」
なんて言おうものならば、
あの母は、ちゃーんとこの近所のどこからか芹を採ってきて、
このオトンに出してくれていたのだよ。
愛だよ、愛、あれは流石だったねぇ。
あの寒い時期に…だよ。
どんだけ探しにくいか、そして冷たい中でなのか、
当時のオトンは知らなかっただろうな。

芹はそのうち金沢あたりの高級料亭とか、
(行く訳無いか)
または地元のお袋の味っぽい店で…出て来ないか?

ちなみにこっちの農産物直売所で売っているのを見かける。
そっちでも売られるはずだな。
量にもよるが、1袋100〜300円とかだ。

ジップロックに少量の水と一緒に入れて、
宿舎のレンジでチンして茹でたようにし、
刻んで醤油かけてパックのかつを節かけて食べると、
これで立派な「おひたし」だど!
芹以外はコンビニで入手可能だ。
レッツトライ!
非公開コメント

CALENDER
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR