揚げない揚げ物

結構嬉しかったので、先にツイートの方で話題に取り上げていた。
休みでちょいと時間が生まれたワタクシ、我が家の家電製品でちょっとした初体験。

過熱水蒸気。
聞いたことがあっても、その機能を良くわかっていなかったり、自宅にその機能付きの家電製品があっても、使ったことがない、または使っていないに等しい人は多い。
私もその一人。

ちょうど今から2年前、それまで使っていたスチームオーブンレンジが突然天国へ召された

やむなく急遽購入したのが現在使っているもの。
これが過熱水蒸気という機能を持ち合わせている。

S社のこうした機能付きの製品を、ウォーターオーブンレンジと呼ぶ。
「最初から最後まで、水だけで調理できるのは◯ル◯オだけ!」
熱源として過熱水蒸気だけを搭載しているから、こう訴求する。
(実際はレンジ機能も搭載されているのだが)
確かに蓋をしたままの缶製品や、レトルトパックまでもそのまま加熱できる点はすごい。

実はこの製品を使った調理体験に出向いているワタクシ。
これで温め直した天ぷらとか、これで温めた肉まん(冷蔵)とか、これで作った「鶏の唐揚げ」等も食している。
正直この時に食べた「鶏の唐揚げ」は、表面のカラッとした塩梅が今ひとつだった。
一緒に試食した仲間も、同じ点を指摘していた。
「カラッとしたものが好きだから、これはイマイチだなぁ」

でも「スチーム」「水蒸気」といった、湯気もうもうのイメージとは異なり、300度近い熱エネルギーを用いて「水で焼く」事ができる過熱水蒸気、その仕組みは良く理解できた。
「スチーム=蒸す」とのイメージが強いので、こうした調理体験から得られる情報は大事だよー。




我が家の製品はP社のビ◯ト◯で、これも自動メニューに「鶏の唐揚げ」が含まれている。
こちらの過熱水蒸気を使った場合、「鶏の唐揚げ」はどんな仕上がりになるのだろう。
少し前からこのことにとても関心が湧き、自宅で一度は試してみたかった過熱水蒸気の「鶏の唐揚げ」。
それに本日トライ!


私は手羽先を用いて、市販のから揚げ粉をまぶした。
手羽先にしたのは、安値で入手出来たから。
失敗したとしても、あまり悔いない価格の材料で挑むワタクシ。
取説付属のレシピには、自分でから揚げ粉を作るような記載があったけれど、市販のから揚げ粉を使った場合の方法も書き添えられている。
こっちの方が調味料等を揃えたり計量する手間が省けるし、それに味に失敗がなさそうだ。


時間はどのくらいかかるんだろー?
へー、S社の時よりもちょっと短時間かも。

手羽先を並べて入れて、メニューをセットして調理開始。


油を熱して「揚げる」という行為と異なる調理法ものもを、「唐揚げ」と呼んでいいいのだろうか?
この作り方では偽物じゃないのか?
「揚げ」の文字を当てはめて良いのか?
今でもこの点はそう疑問に思う。

しかしS社の製品を使った体験で思ったのは、「近いものは出来るんだな」という事である。
我が家の製品でも「近いもの」が出来れば嬉しいぞ。
だって揚げ物って結構面倒じゃん。
油を熱している間、うっかりすると火事の元。
そして換気扇を回しても、部屋の中に揚げ物の匂いがどうしても残る、これが嫌い。
私はこれらがあるために、我が家で揚げ物をすることがとても少ない。

でもさ、このスチームオーブンレンジを使ったら、天ぷら鍋のそばに張り付いている必要もないし、使用後の揚げ油の行く末に気を配ることもないんだわ。
そういう点も私には好ましい。


約14分で手羽先の調理が終わった。
取り出す。
おー!

唐揚げ1

結構カリカリ感があるじゃないか。
手羽先だからかえって良かったのかな。
切り身と違って全体が皮で覆われており、この皮は脂肪分が多いしなー。


思ったよりもカリカリで、中身にはジューシー感がある。

唐揚げ2

いざ試食。



お。お。お。お。お!
美味い!



これは予想外の出来栄えだった。
外側のカリカリは、S社の製品で作ったアレよりも上等!
中もしっとりジューシーだ、美味いうまい!
またこの方法では余分な脂肪分や塩分が抜けるので、油で揚げるものよりもヘルシーなのさ♪

油で揚げない「唐揚げ」だけど、そう呼ぶことを反則だとは感じなくなった。
これはこれで技ありだなと、私はそう思った次第。
この味はダンナにもウケる筈。

我が家の製品でも、これほど簡単に出来るとはー。
いいよいいよ、過熱水蒸気の唐揚げ。
部屋が油臭くなっていないしさー、これからはこの作り方を多用できそうだ!


折角作るのだからと、大きなパックでまとめ買いしてきていた手羽先=約20本を全部使った。
今夜はこれでイケる!と思っていたワタクシ。
ところが夕方にダンナが帰宅し、
「アレ?早いじゃん、どうしたんだろ?」
と思ったら、
「今夜は忘年会だから、着替え取りに来た。
 泊まってくる」
夕食不要、夜はダンナの勤務先系列のお宿に外泊というではないか。


約20本の手羽先のから揚げが〜〜〜〜〜!
揚げたてだから美味しいのにー!


想定外の本数食べちゃったジャマイカ。

でもまだいい事思いついたもんね。
過熱水蒸気は揚げ物の温め直しでも、優秀な結果を見せてくれる。
レンジでチンするとフニャフニャになって、ガッカリしちゃう揚げ物だけど、過熱水蒸気で温め直しをすると、カリッと仕上がるんだよ。
これはS社製品で体験済み。
温め直した海老天は、衣サクサク、尻尾もカリッと歯の間で折れてくれたほどだった。
我が家の製品にもこの機能が付いている、いや、付いていたというのが正しい言い方。
実は本日取説を読み直していて、気がついた&思い出した(笑。
食べきれない分は、この方法で温め直せはいいのさ。


オーブントースターで揚げ物の温め直しをする人もいるだろうが、我が家ではその使い方をしていない。
焦げさせたことないっすか?
結構あれってコツがいる。
我が家のオーブントースターは、トーストと餅焼きくらいでしか使われない。


2年間も利用しなかった機能に目覚めた本日のワタクシ。
宝の持ち腐れにならずに済んで良かったねー。


取説のレシピには、まだ数多くの調理方法が掲載されている。
この先も時間があったら、そう、あくまでも時間があったら、挑んでみるとしますかね。




励みになります

テーマ : (^ω^)にゅーん
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

CALENDER
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR