吾輩は鳥である 名前はまだない

我が家のオカメインコ・ピッコロちゃん。

ピッコロ1

2002年生まれのオス。
2006年生まれだと記憶していたら、
「えー!?
 ピッコロはもう10年くらいうちにいるだろー!」
とダンナが言うので、確認し直したところ2002年だったと判明。
ゴエモンが社会人になって5年目に入ったのだから、そう言えばピッコロはもっとその前から我が家にいるよねぇ。
10歳なんですな、記憶が違っていましたな、すんましぇん。

某ペットショップの閉店セールで値崩れしていた売れ残りちゃんを哀れに思い、手乗りとの触れ込みで引き取ってきたピッコロ。
当初は確かに手乗りだったが、やがてヤクザな性格になって籠の鳥。
でも自分の名前は話せるし、口笛や電話の呼出音や私の笑い声などのモノマネもする。
ご機嫌がいいと即興オリジナルソングを延々と歌っている賑やかさん。
リビングで猫と同居しているが、襲われることもなく無事に生き抜いている。




先日私が喫茶チロリさんへ出掛けた時、営業の問合わせ電話を掛けてお話していたら、私の背後でピッコロが鳴き声を上げており、
「鳥さんがいるんですか?」
と問われたことは既報の通り。

そのくらいピッコロの声は大きい。

オカメインコは頬の「日の丸」と呼ばれるポイントがチャーミング。
その化粧を落とすと、

新人さん1

すっぴんのピッコロ。
・・・・・・ではない。

オカメインコ、増えちゃった〜!!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ



チロリさんへ行ってお話をしている時に、オーナーさんのお知り合いが、オカメインコの里親探しをしているとのお話を伺った。
2歳のオスでホワイトフェイス、つまり日の丸がない顔立ちの子。
ブリーダーさんのところで増えたもので、血統は由緒正しいそうだ。
同じ種類の鳥が増えすぎたので、ブリーダーさんがどなたかにお譲りしたいとおっしゃっているとの話だった。
チロリさんにセキセイインコ飼いのお仲間は多いらしいが、オカメとなるとなかなか里親候補のご縁がなかったとのこと。

「飼いませんか?」
「え?私ですか!?
 んー、いいですよ」
「本当ですか!?」
「我が家でよろしければ」


元々生き物は大好きであるから、ダンナさえ承諾してくれれば問題なし。
しかもオカメインコは現在のピッコロで3代目の付き合い、つまり大好きな鳥さん4代目のご登場。
鳥の中でもオカメインコが好きなんですぅ〜!

ダンナもこの受け入れの相談を承知してくれて、里親話がトントン拍子に進み、昨日の仕事帰りに仲人であるチロリさんへ行き、この新人さんを受け取って来た次第。

喫茶チロリご訪問の巻で、
「何やらうれしい予感あり」
などと書いていたのは、実はこの事だったのである。



ピッコロのケージの隣に新人さんのケージを置く。

ピッコロ2

「鳥が来たから警戒&威嚇」しているのではなく、「目の前に何か現れたから威嚇的な」ピッコロさん。

2羽1

新人さんは最初こそドギマギしていたが、慣れてきたら隣のケージが気になって仕方ない様子。
ケージの枠を盛んに突いていたのは何故なんだい?



新人さん2

ってことで、
「吾輩は鳥である。名前はまだない」
新人さんは名無しの権兵衛さん。
何か名前を考えてあげなきゃね。


新しい環境に馴染んでくれるかな。
ケージを置きしばらく様子を見ていたら、やがて隣のピッコロが「隣に何かあること」に興奮せず静かになった。
そこから少し時間が経ったら、新人さんは餌を食べていたし、家に着いた当初は登ろうとしなかった止まり木にも止まっている。
環境に慣れるまでは落ち着かないだろうから、体調を崩さなければいいなと思っていたが、我が家到着して丸一日以上経過した現在、フンの状態にも異常は見られず、ケージの中で騒ぎ立てることもなく、落ち着いていると言って良いだろう。

2羽2

これから仲良く過ごしてね〜。



我が家へやって来た場合の「お約束的」な、

やじうま

この野次馬猫の注視にも騒がなかった新人さん。

野次馬2

寅蔵もチェックを入れに来ていた。
しかしバアサマ猫の富久娘さんは、一瞥もくれずにマイペースを貫き通している。
フクちゃーん、野生の本能すらもう失せたのかーい…。

野次馬は接近しすぎると、様子を心配しながら晩酌をしていたダンナから、厳しい声で叱られ、そして素直にその場を離れた。

「猫とハムスターとオカメインコが同居しているんですよ」
チロリさんでもその事はお伝えしたが、
「襲ったりしないんですか!?」
とやはり驚かれた。
襲ったことはないのです。
熱視線を送ることはあっても、鳥を襲うことはないのです。
ハムスターのごま塩ちゃんは、時々この野次馬猫・銀之丞に手を出されて、
「ジジッ!!」
と怒っているけれど。

襲わない猫も猫だけど、猫に覗きこまれて騒がない鳥も鳥だよなぁ(苦笑。

シルバーな整列

ってことで、このような「信じられない人には信じられない」穏やかな光景が我が家にはある。

しかしあらためてこうして見ると、左の銀之丞から右のピッコロまで、見事なまでに我が家の小さな家族は、シルバー系であることに気づく。
(ごま塩ちゃんもシルバー系、ジャンガリアンハムスターのブルーサファイヤ)



オカメインコは決して安値な鳥ではない。
しかし今回、由緒正しいこの新人さんを、私は無償で譲渡していただいてしまった。
「何かお礼をしなくてはと思っているのですが」
とチロリさんへ念を押したのだが、それは無用ですよと繰り返しておっしゃる。
それでもどうしても手ぶらで行く事には気が引けたので、ささやかなお土産だけ、元オーナーさんと仲人のチロリさんへお届けした。

なのにチロリさんではこんな私に、

お土産

帰りがけにお店の開店1周年祝の記念品・紅白まんじゅうを下さった。
お客さんへ配ったこの品、これが最後の1個だったそうな。
時々突発的に甘いモノが欲しくなるダンナが、食後のデザートとして、これをウマウマと喜んで食べていた。
私も1個頂いた。
久々に食べるおまんじゅうは、甘すぎすしっとりしていて美味しかったです、貰ってばかりですみません…。




それにしても名前…。
まだまだ考え中。
悩むわー。





励みになります

テーマ : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ジャンル : 日記

コメントの投稿

No title

ピッコロがいるなら・・・・ゴハンで・・・・・・


しっかし、猫の好物そうな動物ばかりいて同居ってすごいねー

でしょ?

> 聖龍さん
ドラゴンボール続きでねぇ、そう考える向きもあるだろうけどねぇ。
でもそれはないから(笑。

うちってこの同居、結構珍百景だよね、えへ。

ご無沙汰です。

我が家の長女、落し物係なので、引き取り手のない鳥さんたちがちょくちょく我が家にやってきたものです。(犬は引き取り手がすぐに見つかるのに、鳥はなかなかいないそうです。)

おかめいんこは可愛いですよね~
しばらく預かっていましたが、無事飼い主さんが見つかり帰っていきました。
(でも鳥さんを逃がしてしまった人は、落し物として、わが職場に届いてくることはあまりご存じないようで、なかなか飼い主が見つからない事も多いそうですよ。)

長女は嫁にいってしまいましたが、我が家にはその後預かった文鳥さんが住んでおります。

わすれものがかり

>はるちゃん
お久しぶりですー。
娘御は「わすれものがかり」なんだー。
私が現職の頃は、所属に「生き物」が届けられたという情報はなかったなぁ。
蛇退治に向かった勇者の話は聞いたけど(笑。

文鳥さんかわいいよね!
私の知り合いに文鳥愛好家がいたっけ。
ネットで生体情報を集め、買おうかどうしようかと迷っていたっけ。
どう見ても文鳥と会話しているようには見えないオッサンだったので、
その趣味を知って意外なもんだと思ったっけ。

文鳥の話で私の鳥さんとの関わり原点を思い出した。
そのうちにブログネタにしよう。

それはそうと昨夜スタートのドラマ、ロケ地がそっち方面ジャマイカ。
羨ましいぞ、野次馬したいぞ。
非公開コメント

CALENDER
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR