は・は・は・・・歯。

ちょっと番外編っぽくなるが、旅の話の続きをアップ。

書き忘れたことがある。
実は初日の餃子店巡りの途中辺りで、私は右下の奥歯周囲に痛みを感じ始めていた。
奥歯を噛み合わせると、その根元がキリキリと痛むのだ。
つまり食事の時に支障が出ていた。
歯が痛いのではなく、痛みのピンポイントは歯茎の方にあるような…。

運転中にも歯を食いしばるような所作に及ぶと、「うっ!」と痛む。
なんでだろー?
どうしてここが痛いんだろ?
歯茎が腫れているような感じではないんだけどなぁ???


こんな調子だったので、夕食の時は噛む回数を減らして、消化に悪そうな飲み込み方をしていたワタクシ。
相方O嬢も心配してくれていた。

食後の寛ぎタイムでもどうしても気になっていたので、歯磨き前にデンタルフロスで歯間をお掃除。
それでもまだ歯の生え際にささやかな異物が残っているような痛みがある。
デンタルフロスのピック(先が細く尖った)部分で、そのあたりをツンツンと探った。

あっ!
その感覚にびっくり。

テーブルを挟んで座っていたO嬢が、不思議そうな顔をしている。

「歯が…」
「どうしたの?」
「取れた…」
「えっ!?」

ちょっと突いたら、被せ物が取れてしまって口の中に転がったのだ。
いや、びっくりしたしショックだった。

私の右下の奥歯は、
親知らず=抜歯していて存在せず。
7番の歯=抜歯していて存在せず。
6番の歯と5番の歯=同時に神経治療してある。
という具合で、5・6の銀歯と、7番は歯茎の上に乗るだけのダミー銀歯延長付き3本ブリッジになっているのだ。
その中でも5番は先端が深い根を伴うものだが、6番は深い根を持たない。

3本連なった歯がゴロンと外れて口の中に転がり出たのだから、私の驚きは大きかった。
ヤバイじゃん、旅行中にこんなことってあんまりじゃん!

痛みの原因はコレだったのだ。
歯が浮いている状態にでもなっていたのか、或いはブリッジと歯茎の間に何か挟まっていたのか、そのために噛み合わせの度にキリキリ痛みが走ったのだろう。


とにかくコレは元に戻さなきゃ。
当然そう考えた。
しかし戻すにしてもポッカリ開いた2つの穴の中に、異物が残ってはよろしくない。

持参していたのは携帯用の電動歯ブラシ/ポケットドルツ。
磨き上がりがスッキリ!で、なかなかいいのだよコレ。
職場のランチタイム後の歯磨きでも使っている。
これで外れた歯を磨き、口の中もキレイにしてから戻そう。

舌の先にごくごく細かい白いモノが二つ三つばかり残った。
もしかしたら基台になっている歯の一部が欠けたのかもね…。

鏡を取り出して穴の様子を見るが、明るさが十分ではないし、素人目には良くわからぬ。
だが食べ物の残りカスが入り込んでいる様子ではなさそうだし、大きく欠けているようにも見えない。
ブリッジをまたここへ戻すことはできそうだな。


それにしても。
私はこの日の夕方に青井阿蘇神社で、健康でありますようにとそのことも祈願してきたのに。
交通安全・身体健康のお守りを買い求め、早速愛車の中にそれをぶら下げていたのに。
その願いがこの日に破れてしまうとは、青井阿蘇神社の神々よ、あんまりでございます(ごうなみだ。
一見さんだし、お賽銭100円じゃダメだったんでしょうか。




元の場所に歯を押し込む。
戻った。
そしてそんなに痛みは…ない。
歯を噛み合わせてカチカチさせたが、簡単に外れるような不安定さも感じない。
このままおとなしく食事をし続ければ、何とか旅行中は耐えてくれそうな気がした。


「そこって、どういうふうになっているの?」
O嬢が大胆なことを聞く。
見たいのか、この人は。

「見たいの?」
「うん」

彼女も歯のことではかなり悩み多き人だしなぁ。

戻したばかりのブリッジを外してみる。
そして口の中をご紹介。

「ああ…、そんなふうになっているんだ…」
哀れみなのか納得なのか、複雑な視線を向けた彼女。




こんなことになっているので、当面は右側で噛み砕くことを避けるべきなのだが、私は左上の奥歯が5番までしかない。
左下の奥歯は6番までしかない。
抜歯せざるを得ない治療のために、左はこんなにも歯の数が少なくなってしまっているのだ。
だから左側で食べ物を噛み砕くことが困難な訳で、どうしても右主体で使わなくてはならない。

中学以来の親友で、今は歯科医院の院長夫人であるミゾがこの記事を読んだら(読者さんなのだ)、アホバカ間抜けと呆れることだろう。
もう20年以上も前だけど、東京在勤だった当時の旦那様には親知らずの抜歯もして頂いたし、その後嫁ぎ先まで訪問した時には、ちょっとした治療もしていただいた。
アタシだってねぇ、あなたが近くにいたら、違和感感じた時には真っ先にそこへ治療に行くわよ。
歯医者通いを嫌いにならなかったのだろうと思うわよ。
手遅れにならない治療をしていたと思うわよぉ(涙。
いくら頼りになる院長センセでも、嫁ぎ先=山形県村山市は遠すぎる。



その夜、何度か目が覚めた時、歯の方は大丈夫かなと確かめたワタクシ。
まだ少し痛みがあった。
翌朝の朝食時、前日ほどではないが少し痛みを感じた。
旅から戻ったら、すぐにコレを何とかせなばと考え、朝食後に行きつけの歯科医院へ電話を入れた。
本日ならば夕方5時半までに来てくれれば…と言われたが、それは時間的に厳しいだろう。
幸いにも3連休になっており、次の日も私は休みなので土曜日の通院可能。
「では土曜日の朝イチに来られてみてください。
 既に予約が入っているので、
 お待ち頂くことになると思いますが…」
それでもいいから治療してもらうわ!



チェックアウトし、昼間ドライブしている間に痛みは消えていた。
良かったじゃん、これで明日の朝まで安心じゃん!


しかしそれはあまりにもお気楽な考えだったと気付いたのが、この2日目のランチタイム。

美味しい牛肉を食べている時に、ゴロッと口の中に違和感。
そう、また外れた、外れちまった。
「アウ、もごもご・・・」
目を白黒させながら苦笑している私へ、テーブルのトイメンからO嬢が気の毒そうな視線と苦笑を送る。




右側でしか噛み砕けない私…。
こんな時に牛肉相手をしてしまったのは迂闊だったなぁ。
痛みが消えていたので油断していた。

それでも再び戻した歯の周囲がひどく痛むこともなく、旅行から帰った翌日の朝イチに歯科へ駆け込む。

歯科1


この場所の治療をしたのは何年前だったのか、少し気になっていたけれど聞きそびれた。

基台になっている歯は、根が深い方のものにヒビが入り、そうではない方のものには欠けがあると言われた。
この部分ばかりに負担がかかるんだもの、そりゃぁ経年劣化が早く進むよなぁ。


歯科2

ピンセットと綿花の間にポツンと転がるブリッジ。
治療中にこれ以上の詳細な画像を撮れなかった、ヘタレな小心者のワタクシ。


基台がヤバイことになっているらしいが、それでも元のブリッジをそのまま接着し、使い続けられるとのことで、基台を修復せずに接着して戻される。
今後も経年劣化で外れる危険性を抱え続けることになるのだが、今回は私の方から突っ込んだ治療を希望しなかったので、それはそれで仕方ない。

かかりつけの歯科医さん、腕は決して悪くないのだが、治療完了までに結構時間がかかるのが困りもの。
O嬢が通う歯科医は、通院回数が少なくて済んでいるのになぁ。
取組方針が慎重派なんだよねー。
だからついつい、1ヶ所終わった後のその先に向け、腰が重くなって頓挫する。
今も虫歯を数本自覚。
これに着手したらいったい何ヶ月かかるやら…、それを考えるとやる気も起きない。




入れ歯生活になる日もそう遠くないのかも。
でもこの年で「入れ歯」って響きは嫌だなぁ。
もう少し自分の歯に頑張って欲しい…。



そんな困難を抱えていたのに、本日の夕食事にダンナへ酒のツマミに出した「鶏軟骨の唐揚げ」をつまみ食いしていたら、ガキッ!と件の歯がズレるような感覚。
げげげっ!
また外れた!?


あ、外れていなかった、良かった。
ホッ!




気をつけないとねぇ、コワイわねぇ。





励みになります

テーマ : (´・ω・`)・・・・
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

CALENDER
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR