県央人吉球磨 食べちゃうぞツアー 湯山の夜

人吉の餃子で満足し、車を更に山間地へと走らせる。
餃子店主から教えてもらったお菓子屋さんに、途中の多良木町で立ち寄ることに。
ここのチーズ饅頭が美味しいのだと教えてもらった。
カーナビのお陰でお店は容易に見つかって、噂のチーズ饅頭を確保。
しかし今はまだ餃子で満たされているお腹だし、この後には夕食も控えている。
食べるのは後にして、まずは目的地へ急ごう。



以前お花見に来た市房ダムの奥、その時も立ち寄った湯山温泉・元湯。

湯山1

ここのお湯がとても良かったとO嬢が言っているので、源泉かけ流しのこの温泉に立ち寄るのだ。

湯山2

入ってみたらちょうど誰もいない。
貸切湯状態だー。

湯山3

露天風呂も心地よし。
それほどぬるトロ感はないお湯だけど、湯上りはお肌がツルツルスベスベになっていた。
やっぱり温泉はいいなぁ〜。


今夜泊まるのはここからほど近い場所。

湯山4

農家が営む民宿「茶の実」である。
製茶業を生業とするお茶農家さんの、牛小屋を改造したお宿とのこと。

湯山5

確かに外観にはその「牛小屋」の風情も残っているが、

湯山6

木材をふんだんに使った内部は、どうしてどうして立派なお宿。
今宵の泊まりは我らだけにて、ゆったり過ごさせていただけた。



湯山7

右は鹿肉の天ぷら。
鹿はこの地方では農林業に深刻な被害をもたらす。
だから害獣駆除の対象にもなっており、そうして倒された鹿肉を手に入れることも出来るし、郷土料理として扱われてもいるのだよ。

思ったよりもずっと柔らかく、美味しい美味しい鹿肉だった。

湯山8

「田舎料理ばかりですが…」
とおっしゃったが、そういうものを食べに来たのです、いいんです。
中央はお茶豆腐。
落花生豆腐のお茶バージョンという感じだが、なかなか美味しい。
自家製のもろみをトッピングした冷奴も美味。

湯山9

そして今年の初物・栗ご飯がこれまた美味しい。

小さなカップに入ったものは、自家製紅茶による紅茶プリン。
ほろ苦さとクリーミーさがナイスなマッチング。

昼間にアレだけ食べているのに、ゆっくりまったりこれまた完食。
山里の夜はとても静かで、山から水が流れてくる音と、虫の音だけが聞こえている。
昼間はかなり暑かったけれど、夜は布団をかけないと寒いくらいの山里の夜が更けて行く。

お茶のプロが営んでいるだけあって、出されるお茶はとても美味しいよ!
お茶をこよなく愛するO嬢が、それだけでこの宿に泊まりたいのだと見つけてきたのである。
勿論O嬢は大満足。

二人共「お腹が張っている…」と言いながら、静けさに包まれて布団に潜り込んだ。
明日はどこへ行こうかな。
お天気次第で行き先が決まりそう。



ってことで旅の一日目のご報告。
二日目の記事はまた後ほど。



励みになります

テーマ : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

CALENDER
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR