FC2ブログ

あの人は誰

この頃結構熱心に、幾つかのドラマを見ているワタクシ。
NHKドラマ10「はつ恋」もそのひとつ。
何気なく初回を見たら、以後外せなくなってしまった。

このドラマのエンディングがまた良い。
MISIAの主題歌「恋は終わらないずっと」も良いし、富士山を背景にして曲が流れる中、湖畔で踊っているダンサーの姿が素敵である。

この御仁は何処の何方様なのだろうと、激しく疑問に思っている人もきっと多いだろうなぁ。
私は検索しまくった。
やっとわかったよー。


鹿島聖子さん Shoko Kashima
ダンサー/インプロバイザー/フォトグラファー
多彩なお方である。
ご本人のWEBサイトはこちら

所属している国際派ダンスグループ「C.I.co. + CIFJ」のWEBサイトはこちら





ダンサーでフォトグラファーかぁ。
などと思いつつ、私は自分のカメラのことを思い出し、少し悔いていることがある。
実はDMC-GX1には、ジオラマモードが入っていることを忘れていた。
ジオラマモード、そうアレだ。
先日のNHK「投稿 DO!画」でも取り上げられていたっけね。
風景を撮ると、まるでミニチュアの町のように写せる機能。
静止画だけでなく、この機能を使った動画撮影も可能。


この手の手法では有名になった、オーストラリアのカメラマン・Keith Loutit(キース・ルーティット)氏の作品は楽しく仕上がっていて大好きだ。





法事で上京した折、スカイツリーを中心とした下町を見下ろす絶景の窓辺に座っていたのに、何故この機能ことを思い出せなかったんだ>自分。
あの場所や空港などで、この機能を使って撮影していたら、面白いものが撮れただろうに。


俯瞰で撮影するジオラマモード、やってみたいなぁ。
それも動画でやりたいよなぁ。
しかし哀しいかな、私は人や車がせわしなく行き交う街にいる訳でもなければ、それらろ見下ろすビルなど無いような田舎町で暮らしていると言って良い。
高い場所ならば我が家の裏山=みかん畑の道を登って行けばいいのだが、そこから見下ろす風景は、静かでのどかな田畑が広がる風景である。
これは動画向きではない。
何故ならば、眼下にはせわしく動くものが殆ど見えないのだから。
ちょっと出掛けて撮影…ってのには、我が家の近所ってロケーションがよろしくないのよね。



足を延ばして、熊本空港の展望デッキにでも行ってみるかい?
うーん、あそこじゃまだ高さが足りなさそう…。
熊本城の天守閣かね?
あそこは全部階段だから、上り切るまでに息切れするわね。
熊本市中心部の、デパートの屋上がよさげじゃね?
眼下に市電やスクランブル交差点、これはいいかもなぁ。



ジオラマモードで撮影した世界では、
「あの人は誰?」
って感じに写り込む。
肖像権とか、そんなこともやかましく言われなさそうに、小さく小さく…。




くぅ~!いつかはヤルぜ。
いつになるか分からんけど。







励みになります

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

CALENDER
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR