10/30のツイートまとめ

uuban_gya

21:38、信じられないけど、この時間から職場の送別会始まる。二次会じゃないわよ、一次会よ!待ちくたびれて呆れてる。でも割り勘負けしないど! http://t.co/z6YnKVRLnr
10-30 21:44

阿蘇で温泉♪ http://t.co/eRUpmow5sD
10-30 17:17

バラ園なう。芳香に包まれております。 http://t.co/zuJHl7415h
10-30 13:23

気持よく晴れたー。お休みだー。出かけちゃおうー。温泉だなー。そして美味いもんかなー。夜は職場の送別会・・・アクティブな休日。
10-30 10:05

秋の薔薇

阿蘇市のバラ園、はな阿蘇美へ行って、秋の薔薇を愛でて来た。

ばら1

3〜4年ぶりくらいで行ったのかな?
屋外のバラ園、規模が縮小されていてリニューアルしていた。
もうそれから3年近く経つらしい。
知らんかった!

今後は模様替えに取り組むらしいよー。
屋外バラ園の今後の展開に期待しようか。

ばら2

秋の薔薇は春のそれよりもちょいと色が濃く、そして香りもほんのり豊か。







土産にミニバラ一鉢。
四季咲きの新種、香りが良いのだ、楽しみですな。


このあと温泉にも入ったし、バラ園の画像は結構あるんだけど、実はこれから職場の送別会に行かねばならぬ。
とりあえず好天の秋の一日、久しぶりで遊びに行って来ましたよ・・・な走り書き。


さて着替えなきゃ。
ε=ε=ε=ヘ(〃´Д`)ノ




励みになります

テーマ : ♪ヾ(。・ω・。)ノ゙
ジャンル : 日記

10/28のツイートまとめ

uuban_gya

合掌。→ 岩谷時子さん死去 「恋のバカンス」「君といつまでも」など作詞(スポニチアネックス) - Y!ニュース http://t.co/P6rPaJvnhx
10-28 18:06

10/27のツイートまとめ

uuban_gya

確かにこれはフカフカとして暖かそうだー。私も今夜からようやくと言うか、綿毛布に羽毛布団を追加しました。いや、そうしないと眠れません今夜は。 http://t.co/vOduIP7aTt
10-27 03:34

台風一過 冷え込み深まる今季初の猫三匹団子が始まりました。エアコンを入れて暖房しているリビングなのに、今夜は彼らにも厳しいらしい。 http://t.co/WxvLFUbJgj
10-27 03:28

だーかーらー、ソレで包むなとあれほど・・・。

昨夜は天草の下田温泉泊の出張をしていたダンナ。
昨日から今日にかけて熊本県内をウロウロし(いや、それも一応仕事だから)、どこかで貰ったらしいくまモンパッケージのクッキーを土産に帰還。

クッキー


来月の健康診断を前に、実はコツコツと体重の調整に勤しんでいるワタクシ。
1ヶ月で4kgほど落としたんだけどなー。
甘い土産は嬉しいけれど困っちゃうー。


そして今日も届いた「ティッシュで包んだスイーツ」が。
そう、ダンナの勤務先の系列スイーツ店のものが。

ロールケーキ

ロールケーキをカットしたもの2切れ。
先日あれだけ言ったのに、やっぱりティッシュで包んできちゃったという、ほとんど学習能力のないダンナ。
つーか、やっぱりまだラップがない職場。

パイの時のような惨事にはなっていなかったけれど、ティッシュで包むのはやめたほうがいいと思うよー。
ティッシュがしんなりしていて、ちょっとヤバメになっていたよー。
決めた。
明日ラップを買ってこよう、ダンナに渡しておこう。
・・・って、また来ることを想定しているのね私って。
体重調整しているくせに、来るものは拒まないのね私ってば。


大きな栗とマロンクリームが入ったロールケーキは、秋の味覚の味わい。
なかなか美味しゅうござった。

ああ、食べた分動かねば・・・。
(´Д⊂グスン



励みになります

テーマ : (´ε`;)ウーン…
ジャンル : 日記

10/26のツイートまとめ

uuban_gya

JA54AN、8番スポットへトーイング移動。やはりお泊りさんなのねん♪
10-26 20:49

公休日。ニコ生で築城のリハなう。机の横でエアバンド。本日は天皇皇后ご来遊、http://t.co/ZqtItFUGvoでANA2001追ってる。混雑嫌いなので空港には行かないヘタレなワタクシ・・・。特別機等の画像に関しては、くうぴいちゃんに期待の念力を送る!
10-26 11:48

確認しようよ

玄関の鍵が壊れた。
先月あたりから、外へ出て施錠する際に鍵を差し込んでも、鍵が回りにくくなることが度々あった。
そして昨日、遂にビクともしなくなってしまったではないか。

仕事に行こうとしたワタクシ、慌てたわい。

先に出て行っていたダンナが、いつもならば私が家の中にいるときは、上下に2個ある鍵のうち、下の鍵だけ施錠して行くのに、上の鍵を施錠していたのに気づき、
「あ、遂に来ちゃった?」
と感づいた。
そう、下の鍵穴、これが先日から不機嫌だったの。
そして私自身が出て行く際にも、下の鍵が外からは施錠できなかったので、いつもとは違って上を施錠していたダンナの所業が十分理解できた。

内側からは施錠できる、しかし外側から施錠できない鍵穴。
出勤前の慌ただしさの中で油を注してみたけれど、すぐには改善の気配が見えない。
ドアの鍵穴は2個あるので、一応1個の施錠をして出掛けることは出来るのだが、ワンドア・ツーロックが安心よね~。

ささやかなる庶民ゆえ、金目の物がある家ではないが、この不具合が原因で何かあっては困るので、昨日のうちに鍵屋さん来訪、この不具合を直してもらった。
だからもうサクサクと動くようになっている。

鍵穴の中の小さな隙間に、金属の摩耗カスが詰まっていたそうで、そのゴミのようなものが、
「ゴロっと出て来た」
と鍵屋さんの説明。
「ボロボロ出て来たんじゃなくて、ゴロッとですか?」
「そう、ゴロッと」
塊になっていたので、ちょっとやそっとじゃ崩れてくれなかったみたい。
だからビクともしなくなっていたんだって。

ゴエモンと同い年の我が家。
その積年のゴミが詰まった鍵穴だった次第。

ゴミを除去して快適な鍵穴に復活。

ちょうどその作業中にダンナが帰宅した。
無事に作業終了し代金を払い終えて、食事の仕度のためにキッチンに立つワタクシ。
カウンターの向こうから、晩酌をしながらダンナが問う。
「鍵は出張作業代いくらだった?」
「うーん、6,300えーん」
「げっ!高いなぁ」
「うん、高いと思ったよ」
(; ^ω^)
苦笑するワタクシ。

「3,000円だったら安いほうだと思っていたけど、
 5,000円だったら高いなってと言おうと思っていたよ。
 そこまで行ったかー」
とダンナ。

「ほんとほんと、いい商売だよねぇ」
コレ、私の本音。
「でも作業内容をバッチリ確認したから、
 次回は呼ばないでも自分でできるよ!」
コレも私の本音。

しかし次回って、また20年くらい後かいな?
それまでアタシもダンナも生きているのか?(爆)
いや、その前に鍵本体が昇天するんじゃね?



今回はそのくらいの代金を取られるかもねって、漠然とそんな予感はあった。
だけどなー、やっぱり高いよ(笑。

「そりゃぁさ、
 鍵を全部取り替えなければならないことも覚悟していたから、
 そうなったらウン万円コースだったしね、
 それに比べれば安いもんだよ。
 だけどねぇ、なんだかなぁ・・・だよ・・・」
と言う私へ、
「確かになぁ」
と返すダンナ。
鍵に関する二人の会話は、苦笑いの中、コレで終わった。


鍵のトラブルと言ったら商売敵が地元には少ないので、まず頭に浮かぶ業者があそこくらいしかなかった。
職場から昼休みに問い合わせの電話をしたら、状況だけ伝えている私へ、まだ依頼もしていないのに、住所と名前を聞いて来たので、
「なんだかせっかちな業者さんだなぁ」
との印象を持った。
出勤前に鍵穴へオイルを用いているので、もしかしたら帰宅時には改善されているかもしれない。
その結果を見てからまた連絡すると伝えておいた。

帰宅後に確かめたら、やっぱりダメだったので連絡を入れた。
待ってましたとばかりに飛んで来てくれた。


電話で問い合わせた時に、料金についても聞きたかったのだけど、畳み掛けるように話して来てさ、付け入る隙を作らなかったんだど。
なかなかのクセモノだわあの人(苦笑。

正直な感想だけど、あんなふうに料金の説明もなしで、家に着くなり作業着手確認の問答らしきものもなく作業始めてさ、トラブルになることって無いのかなぁ?
領収証は書いてくれたけど、料金の明細はない。
「そんな金額、事前に聞いてないよー!」
そんなトラブルって無いのかな。
危ない商売の仕方だなって、私にはそう感じられた。
助けていただいたことには違いないんだけど、困っている側の弱みに付け込まれているような、そんな印象も持ってしまったよ・・・。


ということで、親切なオジサンだったのだろうけれど、私は今後あそこには依頼しないと思われ。
どこかに依頼するとしても、事前にしっかりと料金は確認してからにする!うん!!




晩酌ダンナが突如口を開いた。
「今の朝ドラの『ごちそうさん』の杏ってさ、
 渡辺謙の娘だって?」
「うん、そうだよ、目元とか似てるよね」
「今日、会社で言われて初めて知った」
「うそぉ!ずっと前から知っていたよ」
「知らなかったの俺だけだったから、
 すごく馬鹿にされた!」
プリプリしているダンナ。


大晦日に紅白を見ながら、
「知らない」
「コレも知らない」
若手の歌を聞きながら、ダンナは毎年そう言っているくらい、芸能界には相当疎い。
この人だって若い頃は、「ザ・ベストテン」が放送されていたような時代には、そこそこはやり歌を知っていたんだけどなぁ。
だけどこの朝ドラ主演女優の件に関しては・・・ゲホ(● >д<)=3=3 ゴホンゴホン

あのさぁ、朝ドラの主演を張る人くらいはさぁ、どんな人なのか確認しておこうよー。


昨夜のダンナは勤務先の系列ショップから、
「土産〜♪」
とマロンパイを持ち帰ってくれていた。
3個持ち帰ったマロンパイ。
最近はダンナのお土産で、この手のスイーツがしばしば届く。

「1個食べていい?」
とダンナが問う。
「いいよー」
私一人でそんなにスイーツ攻勢に遭ったら困るがな。
思えばゴエモンがこの家にいた当時は、ダンナのこの手の土産はみーんなゴエモンの腹に収まっていた。
一人っ子のゴエモンは、カステラも一本独り占め、スイカもメロンも彼のもの。
育ち盛りだったから、ありがたい土産だったよねぇ。


「ああっ!なんだこれ、失敗したなー!」
ダンナが悲鳴を上げている。
「パイ皮にティッシュがくっついちゃっている!」
そりゃアンタが悪いだろ。
よく見なさいよ、表面がテカテカベタベタしているでしょ、そんなパイをティッシュで包むなんて邪道だよ。
くっつくのは当たり前なんだよ。
ラップかホイルを使わないと・・・。
「ラップ無いんだよっ!」
「高くないよ、ひとつ買っとけー!」
そう言えばつい先日も、チーズケーキをティッシュで包んで持ち帰っていたっけ。

イライラしながらも、ダンナは根気よくパイ皮からティッシュを剥がしていた。
自分が食べるためならば、面倒くさくても頑張るオトコ。
イライラしていた割には、パイの表面は3個ともキレイにされていた。

しかしこのままだと、たぶんまた今後もティッシュが使われそう。
買い与えてでも持たせておいた方がいいのかしら?・・・と、これからのおみや案ずる私は思う。


そんな訳で昨日の我が家は、なにげで「確認しようよ」件がテーマな夜だった。






ゴエモンは昨日から2泊3日で東京出張。
本日はくまモンシャツにくまモンネクタイ、そしてくまモンピンバッジで研修に参戦!
「しかし・・・」
「ん?何だね?」
「誰からも突っ込まれなかった」
(-- ;)シュン…

あのシャツは上着を脱がないとくまモンがアピールされないしなぁ。
「確かに・・・」


今宵は羽田空港勤務の高校同級生と、お江戸で飲んでいるそうな。
同級生はパイロットの卵くん。
若きくまモンたち、まだまだこれからだぜ、頑張れよ!






励みになります

テーマ : (´ε`;)ウーン…
ジャンル : 日記

10/25のツイートまとめ

uuban_gya

豪雨災害復興に取り組む八女市星野村が舞台のドラマ「苦くて甘い」は今夜放送!九州地区限定放映になるみたいですが、視聴可能な方は是非♪http://t.co/BWB1WUOVP3
10-25 09:00

10/21のツイートまとめ

uuban_gya

朝風呂(温泉)からのー、そのまま出勤。ちょっと贅沢。 http://t.co/NxkOkk5aWH
10-21 11:25

10/20のツイートまとめ

uuban_gya

本日の日本列島、雨のところも多かったようだけど、我が家地方は大きな夕日がウルウルしながら沈んで行った。明日も晴れ予報。 http://t.co/BjTOyQw76d
10-20 18:32

本日誕生日の息子ゴエモンの宿舎ベッドの上が、先輩&後輩からの贈り物等でエライ事になっていた。「完全にくまモンキャラ定着しているんで」と本人談。素敵な空間・・・(≧∀≦)http://t.co/OrNeul1y5Y
10-20 17:17

ゴエモン24th Anniversary

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪
昨日の出勤時、田んぼに軽自動車が落ちて横転しており、クレーンで引き上げている光景を見て、
「何故このような場所で落ちる???」
と不思議で仕方なかったあこちんです。
見通しの良い県道なのに、車が田んぼに入っていることって何故か多いのよねー。


本日は日曜日なのにお仕事休み。
近隣では秋のイベントも行われているが、何となく気乗りせず、特にどこへも行くあて無し。
ニコ生で浜松の航空祭でも見るか!と思っていたが、

雨1

このとおり降雨により展示飛行中止でガックリ。
閑散としている浜松航空祭。
ブルーインパルスの前にも人影まばら。
小松に行けて良かったなぁ。
あとで近所の温泉にでも行きますかなぁ。
今度の日曜日は築城の航空祭。
私は土曜日が休みだから、前日のBI予行でも頑張って見に行っちゃおうかしら!なんて思っていたりするんだけど、どうやらその頃にまた台風が・・・。
無理かもねー、無理はしないよー。



さて本日はゴエモン24回目の誕生日。
おめでとう。
先日の親孝行ぶりと言い、職場への溶け込み方と言い、もうすっかり立派な青年におなりで・・・。
もう24年。
感慨深いっす。


10月に逢えるなんて、まさか考えもしていなかったもんだから、今年は夏の帰省の時に、ゴエモンに誕生日プレゼントを前渡ししていたワタクシ。
結構前から、
「彼にはコレを贈りたい!」
そう思っていた品物。

シャツ3

一応調べてみたんだけど、限定販売になっている様子で、ここに行かないと買えないみたいだったので、

シャツ2

県民百貨店へ出向いて入手。

ゴエモンに着て欲しい「人吉シャツ くまモンバージョン」である。
人吉シャツは熊本が誇る逸品シャツ。
胸ポケットからヒョイと顔を出す「押し付けがましくない」くまモンが好印象。
北陸の地にあっても、さりげなく「くまモン県出身」の人間であることをアピールして貰いたし。

シャツ1

オカンとしては、
「こうしたストライプ入りのシャツを、
 お休みの日なんかに着て出掛けて欲しいわよ♪
 できればセーターやカーディガンを、
 ディレクター巻きにしてさ(笑)」
と思うのだけど、LINE上で交わされた
「ボタンダウンシャツって、長袖と半袖どっちがいい?」
「長袖」
「白とストライプ入り、どっちがいい?」
「白」
という質疑応答結果によって、ゴエモンへ贈ったのは白の長袖ボタンダウンシャツになった。


すぐ横の売り場にはネクタイも置かれていたので、シャツのお供に・・・とネクタイも追加。
そもそも制服以外ではネクタイを着用する機会が少ないゴエモンなので、これまでに私が贈った3本のネクタイだけで十分事足りていると言われていたんだけど、ウケ狙いのネクタイが1本紛れ込んでいても良かろう。

まだ持っていない色系統のものをチョイス。

タイ

地味に見えるかもしれないけどグレー系。
そしてくまモンを控えめに。
後ろ姿がドットのように配置されているので、よく見ないとわからないところがミソ。
下部にひとつだけ正面姿。
8月下旬の博多出張(ANA機便乗)には、このネクタイで挑んだそうな。
早速使ってくれてありがとね。


ダンナ(ゴエモン父)なんて、私の趣味でネクタイを買い足してしているだけなれど(自分じゃ買わない人)、ミッキーマウス、鉄腕アトムなど、結構キャラ物だって締めて仕事に行っている。
そのキャラが相手との会話を引き出したりすることもあるそうな。
くまモン関連でもそれが言えている。
背広の襟元にくまモンピンバッジを付けて県外出張すると、社章を付けている時よりも受けが良く、相手との会話が弾むという話題も見かけた。

買い物に行ったのは7月下旬。
ゴエモンの贈り物を買って終わりにするつもりだった。
帰省したら直接手渡して、喜んでくれる反応を見たかったから、このタイミングでの贈り物だった。
しかし買い物をしながらはたと気づく。
8月中旬、ゴエモンが帰省しているその時に、ダンナが誕生日を迎える。

なーんにするつもりがなかったんだけどさー、ゴエモンにだけ贈り物をしておいて、ダンナには何もなしってのも家族として気まずいでしょー。


ダンナはあんまり服装に気配りしない人である。
この夏、運転免許証の更新に行ったのだが、
「免許証を受け取ってから気づいたんだけどさー、
 前回の更新の時と同じシャツを着ているよ俺」
と苦笑いしていた。

行く前にに気がつけよ!

(怒 `Д´)≡⊃)`ν°)・;'.、


そんな無頓着オトコにくまモンのネクタイが必要なのかというのも疑問だが、義理プレとしてダンナにも色違いのくまモンネクタイを1本買い、そして誕生日プレゼントとして贈った。
ダンナには、
「オジサンが地味に見えないようにエンジ系」
と選んだそれを、
「赤いの?」
「赤じゃないわよ、エンジよ」
「派手じゃね?」
とか言いながら笑って受け取っていたので、おそらく機嫌よく受け入れたのであろう。
夏の間はクールビズで、会社の制服になっているポロシャツ着用のダンナ。
秋に入ってからこの時のネクタイを使い始めている。

「この間お客さんに、くまモンのネクタイしとったなーって言われたよ」
そんなこともご機嫌顔で言っていた。
ほらね、会話が弾んだじゃろ。



ゴエモンは今月もまた、仕事の関係で研修のような機会があり、東京に出張予定が入っていると聞いている。
オカンとしてはその時に、くまモンをアピールした装いで行って欲しいと思っているぞよ。
そして先日の訪問時、ゴエモンにはくまモンのピンバッジを2種渡してある。
ひとつは正面向きのノーマルくまモン。
もうひとつは我が専属カメラマン氏・健軍の小笠原写真館さんから頂戴した、何故かくまモンのブルーインパルスのパイロットツナギ姿のくまモン。
カメラマン氏、どうしてこんなもんがロアッソ熊本の試合会場で手に入るのですか(爆。

どっちを付けてもいいのだが、上着着用のスタイルで行くのならば、是非とも襟元にくまモンをキラリとさせて欲しいぞよ。



誕生日のゴエモンは、おそらく仕事DAYである。
あちらも雨模様みたいだ。

雨2

市役所ライブカメラの窓に、水滴が写り込んでいる。

雨3

このような天候時のお仕事お疲れさん。
彼女いない歴更新中なるも、我らの息子の未来に幸多かれと祈る。
胸ポケットから顔を出しているくまモンに、ニッコリしてくれるようなパートナーが見つかったら、オカンに教えておくれ。



励みになります

テーマ : ♪ヾ(。・ω・。)ノ゙
ジャンル : 日記

10/16のツイートまとめ

uuban_gya

「実は器用でしょ?」エライ人から急に振られ、子供向け工作キット試作の生贄になったワタクシ。家に持ち帰り、休日なのに宿題くん、しかも2種類ある1つ目に着手後約2時間。まだ完成しねーよー、子供にゃムズいんじゃ? http://t.co/zibD1oMPKQ
10-16 14:15

我が家にも、外の枝葉が大きくざわめくほどの強風が吹き始めている。今年の台風接近では最も強い風になっているかも。台風の中心はとても遠いのにー。更に近い地域の皆さん、ご安全にとお祈りします。無理に外出しないでね、飛びそうなものはさっさと片付けてね。
10-16 00:52

10/15のツイートまとめ

uuban_gya

嗚呼、合掌。<やなせたかしさん>アンパンマンの生みの親、94歳で死去(まんたんウェブ) - Y!ニュース http://t.co/rjoS7usbwb
10-15 17:26

10/13のツイートまとめ

uuban_gya

RT @t_hatano: いよいよ始まります!「安堂ロイド」まずは観てみて下さい!
10-13 21:10

10/10のツイートまとめ

uuban_gya

RT @NHK_asadra_bot: 【400RT】名文に泣いた…小泉今日子さんが読売新聞に寄稿した「あまちゃんを終えて」が感動的! #あまちゃん http://t.co/H5V4vdZFIx
10-10 17:20

(つ゚o゚⊂)オォ~!!彼女は尊敬出来る選手、おめでとうと申し上げよう。→女子アメリカ代表FWワンバックがチームメイトと同性婚 ハワイで挙式(ISM) - Y!ニュース http://t.co/OW955wV0Bx
10-10 16:59

ゴエモン基地訪問記おまとめ(かなーり長いよ)

小松・金沢の3日間から無事に戻り、一日だけ仕事に顔を出し、火曜日はまた休みだ。
しかし今月序盤でいきなり3連休を取ったツケは、今月中盤あたりからどっと来るよー。


さてさて金沢の宿では走り書きのブログになっていた。
仕事の休みの日を利用して、もうちょっと書き足していこう。
まあ、途中途中でTwitterから書き込んでいたので、そちらを見た人もいるとは思うのだけどね。

それにしても3日間よく歩いた。
普段も立ち仕事で歩き回っているけれど、それとは違う疲れ方をした。
旅に向かう直前も、ほとんど寝ていないような日が続いていたので、ホテルに着いたら2夜ともバタンキューに近かった。
だけどお宿が売りにしている大浴場にはちゃんと行き、露天風呂というものにも浸ってきたよ。


やっと落ち着いたところなので、走り書きに付け足すおまとめに着手。



それにしても4日(金)のブルーインパルス予行が見られたのは良かった。
うん、実に良かった。
見事なまでの青空に映えたスモーク、その実物を目に出来た感動は長く記憶に留まるだろう。

ブルー1

この日は休みを取ってくれたゴエモンが空港まで迎えに来てくれて、
「今日は空港の駐車場がいっぱいだよ!
 一番奥の端にしか停められなかった(;゚∀゚)」
と言う。
送迎デッキへ撮影しようという人もいるだろうし、駐車場内で撮影機材を準備している人もいた。

事前情報ではこの日の午前と午後に行われる予定だったブルーの予行。
しかし前日に松島基地から到着した彼らは、予備日扱いだったその時にも予行を一度行っていた。
4日の予行は午前だけになり、開始は何時何分からだと、ゴエモンから前日に伝わって来た情報。
実は当初の我々、4日午後からの予行を狙って計画をねっていたのだが、この事前情報のお陰で無駄足踏むこと無く行動できた。

ブルー2

「順光で見られるポイントに行こうね」
とゴエモンが案内してくれたのは、ランウェイ24エンド。
ファンには知られた場所故に、ブルーの離陸にはまだ30分以上あるというのに、大勢のギャラリーが待ち構えていた。

ブルー4

いい場所で見られてよかったな~。
ブルーが頭上を通過していった時には、
「かっけぇ〜!!」
しか出てこなかった。
彼らの演技が素晴らしいことが一番「かっけえ〜」なのだが、それに加えて青空に映えている白いスモークが「かっけえ〜」なのだ。
この天候で見られたことは幸運である。

ブルー3


翌日の予報がこの時点ではまだ降水確率60%。
曇り空になるのは間違いなさそうだし、最悪雨になってしまう可能性もあった。
雲の高さが低い場合は、この画像のような高い高度を取る演技種目は行われない。
今日しか見られないかもしれないと思いつつ、青空の中を疾走するブルーに見とれていた。

ブルー5

あの震災の時、ブルーが九州にいて、松島基地浸水の被害から免れたことは奇跡である。
残ってくれてありがとうブルー。







地元名物の金沢カレーで昼食を取り、その後は基地内へ案内してもらった。
家族開放が行われていた基地内。
翌日の航空祭では大勢の来場者でごった返すところなのに、まだ人の少ない場内をゆっくり歩くことが出来る。

ブルー6

予行を終えたブルーにも会えたし、本番では行列ができてしまう格納庫内のF15にもたっぷりとご対面できて、

コックピット

コックピットをゆっくり見られたし、

格納庫

航空祭ではサイン会に大行列が出来てしまうブルーのパイロットさん達(後方青いつなぎ姿)には、基地内で何度も間近で遭遇出来ちゃった。

いや、航空祭当日はホントに凄かった。
人垣が多くて、シャイな私なんか全然前の方へ出て行けなかった。
だから展示してある機体を他人に邪魔されず撮影したいなんて、とてもじゃないけど私には無理無理無理〜な状況だったもん。
前日に行けてホントに良かったなー。
ゴエモンの家族で幸せだなー。
そしてこの両親にこの旅行をプレゼントしてくれたゴエモンは素敵だなー。


タワー

ゴエモンの職場にもお邪魔した。
画像はないけれど、レーダー室そしてこの画像の一番上に見える管制室、たっぷりと見せていただいた。
いつもこんな目線でヒコーキを見ていられるゴエモン、
「アンタ、幸せもんだねぇ」
「うん、幸せだねー」
ヒコーキ好きにはたまらんっす。
この人はATCの一員になることが出来て、本当に幸せだなと思う。


「この機械ではこういうことをするんだよ」
レーダー室で機械類をサクサク操る息子に、オトンは目を丸くして、
「カッコイイなぁ、すげーよ」
そればっかり言っていた。
とにかくダンナと来たら息子の仕事場に感心しっぱなしな状態で、その時のことを振り返り、何度も何度も「カッコ良かった」と繰り返しているのだった。



夕食まで時間が空いたので、

安宅の関

小松市内観光。
安宅の関にも行ったっす。
ダンナは「勧進帳」を知らなかった。
だから「どうして安宅の関が観光名所なのか」も知らなかった。
・・・・・そんなもんなのでしょうか、一般人って。
私はゴエモンがここで仕事をするようになるずっと前から、安宅の関も勧進帳も知っていたけれどなぁ。


日本海夕日

安宅の関の向こうに日が沈もうとしているよ。
夕焼けがとってもキレイだったんだけど、その時刻は車の中。
夕焼けなのに明日は下り坂なのかねぇ?
一同不思議に思っていた。




この日の夕食はゴエモンが予約を入れてくれた割烹・鮨の店で、

地もの

隣の座敷にいるおっちゃんたちの賑やかなお国訛りに、
「うふふ、石川県に来たんだなぁ〜」
との思いを深くしながら、

地ものの夕べ

鮮度のいい地ものの魚を満喫。
ホタルイカの沖漬、のどぐろの塩焼き、北陸だぜおっかさん!な味に舌鼓。
この画像の他に焼きハマグリと鰯の塩焼きもオーダー。
鰯はねー、刺し身そして鮨、脂が乗っていてすごく美味しかった!

壁のお品書きに値段が書かれていない店だったので、少しドキドキしたけれど、お酒類も頼んでのお会計が18,000円台だったそうな(出資はダンナ。
良心的な値段のお店だと思うよ、うん。





ゴエモンの車で金沢駅まで送ってもらい、駅前のホテル泊。
寝不足だった上に基地内を沢山歩いたりした疲れもあり、デジカメの画像をMacBook Proへ取り込んだらもうオネム。
殆ど寝落ち状態になり、未明のヘンな時間に目覚めてブログ走り書き。

そして迎えた航空祭当日の朝。
ホテルの朝食時間を待っていては遅くなってしまうので、駅の売店でおにぎりを買って電車の中で食べる。
06:56金沢始発の2両編成普通列車の中は、ほとんどが航空祭へ行く人々だなー。
普段の数倍の乗客数だろコレ。
皆さんカメラやら脚立やら持参である。

駅前から基地への臨時シャトルバス乗り場には、既に長い列ができていたので、待ち人少ないタクシーに乗り込んで基地へ。
この日は夜勤のゴエモンが基地正門付近で待ってくれており、勤務に向かうまでの間つまり航空祭の間はほぼずっと、我々に付き合ってくれた。

「航空祭の日に、警備や諸々に当たらないのって初めてだ」
ゴエモンはそう言っていた。
制服姿だとあちこちで質問されたりしちゃうからと、私服でお付き合いのゴエモン。

オープニングの編隊飛行に間に合った我々は、まさに最初から最後まで航空祭を堪能した。
しかし何処から来るのよ、こんなに人が。
昨年よりも2万人多い122,000人。
例のドラマの効果もあったかもしれないねー。

ご存知のようにここは官民共用の空港で、空自の展示飛行の合間に民間機も離発着する。
「航空祭の時はね、毎年各社が張り切った機材を持って来るんだよ」
そうゴエモンが解説してくれた。
「何が来るかなぁ?」
と言っていたゴエモン。

B7-3

「うわ、JALはB777-300を飛ばしてきたし!」
あさイチの到着便がコレで、ゴエモンが、
「やっぱりね、気合入れてきたわ」
って笑っている。
「普段はここにはあんまり来ないんだよ」
その後ANAはゆめジェットを持って来ていた。
「ねー、張り切っているでしょ?」
うむ、なるほど。
場内ではJALとANAが発着する度に、各便紹介ナレーションも流れていてオモロイ。


F15-1

アフターバーナーも見られたしさ、

F15-2

ペイパーも見られたしさ(薄くだけど写っている)、

ブルー1

雲が広がっていたのに、ブルーインパルスは「まさかの1区分」の演技で、全開バリバリ見せてくれたしさ、

ブルー2

小松まで来てほんとに良かったよ。
(´;ェ;`)ウゥ・・・

ゴエモンも、
「初めて観客として航空祭を見たけれど、
 すごいもんだね、いいもんだね」
等と言っていた。

ダンナは実は仕事でいくつかの航空祭へ出向いて経験があるけれど、家族で一緒に一日過ごしたのは初めてだから、終始ニコニコしていて上機嫌。
息子と見る航空祭はまた別物だもんねぇ。



ブルー3

ありがとうブルーの人たち。
あたしゃ日本人でよかった。
この頃にやっと場馴れしてきて、頑張って前の方へ進み出たワタクシ。
人と人の間からレンズを出し、演技を終えて戻って来たブルーを捉え、後席で観客に手を振る乗員の姿をキャッチすることが出来た。

ブルーの展示飛行が終わると、ほとんど航空祭のお開きと言って良い。
混雑をできるだけ避けたい人々は、一気に荷物をまとめて帰る。
だが駅までの臨時シャトルバスは1時間半待ちとかだったらしい(!)

我々はまだ時間がたっぷりあるので、地上展示そして展示飛行に参加していた機材たちが帰投する光景も見届けよう。


カーゴルクス1

カーゴルクスとブルーという、航空祭の小松でしか撮れない画もゲット!

F4帰投1

岐阜へ帰投するF-4も観衆に手を振る。
この機体、超ローパスで離陸し、翼を左右に振って上昇していく大サービス。

F4帰投2

百里へ帰投するRF-4Eの乗務員も手を振る。

F2帰投

岐阜からのリモートで来ていたF-2も同様。
思わずこっちも手を振っちゃいますがな。


この辺りまで見届けて、ゴエモンは仕事準備のために宿舎へ帰投。
我々は空港ターミナルへ移動して、ゴエモンが勤務に就いたらエアバンド受信機でその声を聞こうというプログラム。
こんな機会は滅多にないからね、存分にその機会を生かさないとね。



航空祭が終わっても、まだ送迎デッキにはカメラを持ちエアバンドを聞きながら撮影に臨んでいる人が結構いた。

カーゴルクス2

カーゴルクスにゴエモンの職場を絡めてみたりしていたら、

ハンガー

アラートハンガーからF15が出て来てざわめくデッキの一同。
スクランブル発進か!?
と思ったら、格納庫の周囲をぐるっとひと回りしてまた中へ戻った機体。
何だったんだアレは???

EVA

熊本じゃまずお目にかかれないEVA AIRにも会えたし、色々見られてよかったな~。
そしてゴエモンの担当している交信もバッチリ聞けた。
「ああ、ゴエモンの声だ」ってすぐに分かる声だった。
親だもん、そりゃわかるのは当たり前だけどさ、感慨深いわよアレは。
私がエアバンドを聞き始めてから30年近く経つ。
そうやって聞いて来た交信の中に、今、息子の声が乗っている・・・じーーーーーん。

ICレコーダーに繋いで録音までしている親バカ&飛行機オタクなオイラ。

デッキには営業時間いっぱいまで滞在し、なおもまだ到着便が残っていたので、ターミナルビルの前に出て(屋内ではノイズが多くてアカンかった)、最終便が降りるまで交信を聞き続けた。
好きだねぇアタシらも。
たぶん、航空祭に来た人間の中で、一番最後まで空港にいたのはオイラたち。

オトンはエアバンドをあんまり聞き慣れないので、交信内容がよく理解できない。
解説しながらオトンに聞かせる。
「これが昨日見たあのレーダー室でやっているの?」
「うん、そうだよ。
 でもこっちのはタワーからね」
「すげーなー、ほんとにすげーなー」
オトンは同じような言葉ばっかり。

地元の航空ファンの方々は、しばしばこの声を耳にしているんだわなー。
もしかしたら何かの拍子にググったりして、ここをご覧になるかもしれん。
すみません、愚息がそんなお仕事しています。
愚息が申しておりました、
「ランニングしたりしているとさー、
 カメラからして、あのブログを書いている人かなとか、
 そう思える常連さんも結構お見かけするんだよねー」
って。
「挨拶すればいいじゃない」
と言ったけれど、シャイなゴエモン、それはできないよと苦笑していた。

この仕事になったお陰で、最近はJALやANAのパイロットさんと知り合いにもなれたりして、
「いやぁ、なんかホントに嬉しくてさ」
ゴエモンはそんなことも話している。
この前の東京の研修では、伝説の管制官・堀井さん(ザ・プロフェッショナルに登場)にもお目にかかる機会があったと聞き、
「そりゃすげー!」
とオカンもこれにはびっくり。

さてこの辺りでヤモリさんが、ゴエモン基地の航空祭に行きたくなってきた頃合いだな・・・。
( ̄ー ̄)ニヤリ



空港から金沢駅行きの特急バスに乗り、乗ったとたんに爆睡し、隣の旦那に、
「着いたよ」
と肩を叩かれ目が覚めると、もう金沢駅のバスターミナル。
そこから徒歩1分のホテル。
小松の宿は確保できなかったが、金沢駅前のこの利便性はよござんした。
駅の中のコンビニも品揃え豊富で、買い物しやすかったしねー。
但しホテルの部屋は狭かった、近年泊まったシングルの中で最も狭かった。
いくらシングルでも、もうちょっと広くてもいいんじゃないかと我思う。


航空祭ではこれまた本当によく歩いた。
そして立ちっぱなしの時間も長く、さすがのゴエモンも、
「今日はかなり疲れた」
と言っていた。
オカンも疲れたよー。
でもデジカメの画像を取り込んでおく。
なんと!連写していたこの日、1,800枚超も撮影していた!
取り込みに時間かかったよー。
眠かったけど、ホテルが売りにしている大浴場には、ちゃんと足を運んだよー。

しかし髪もろくに乾かさず寝落ち。
また未明に目覚めてブログ走り書き。
だけど画像探している途中で寝落ち。
目覚めは遅く、急いで朝食へ向かい、チェックアウト間際までブログ走り書き。



夜勤明けのゴエモンがホテルまで車で迎えに来てくれて、昼間は金沢観光へ。

市場1

明るい雰囲気が気に入ったぜ、近江町市場!
のどぐろ祭り状態だぜ。
越前ガニも山盛りだぜ。
「安くしておくよ!」
声をかけるのが観光客慣れしているっぽいけどさー、でもそんなやりとりも楽しくなるよね。
「この越前ガニ、3箱まとめてこの値段にするよ」
気前がいい売り手さん達。
「ふーん、じゃあ最初からその安い値段で出しておけよー」
みたいな気持ちにもなるけれど、それが商いってもんだろうしなー(苦笑。

市場2

青果店を覗き込むのも楽しかった。
マコモタケとか、或いは金時草とか、私の地元じゃお目にかからないしね。
主婦的にはこちらのお店の方も魅力的さー。
こういう市場の風景は、相方O嬢にも見せてあげたいなぁと思ったよ。

私は朝食を食べてから、まだ小一時間程度しか経っていないのだけど、

市場3

店先で食べられるようになっているパック売りの握り寿司をタンナが食べたいと言い出して(寿司はサブでメインはビールだったかも)、鯖の寿司とのどぐろのあぶり焼きの寿司を各1パック。
のどぐろがとろけて(*゚∀゚)=3 ウマー!

もう少しだけ歩いた後、ゴエモンが以前来たことがあるという店で、

市場4

海鮮丼を食べちまった。
ああ、ちょうど昼時分でござったわ。
食べてばっかりっぽい今回の旅。
海鮮丼はなかなか美味かった。
普段は私はあんまり刺身類は食べないんだけど、今回は別だった。
だって美味しかったもん!




その後ちょいと移動して、

茶屋街1

私のリクエストで、ひがし茶屋街へ行ったざんす。
ちょうど和装の女性がおられましてな、絵になっていますなー。

茶屋街2

赤い格子窓に遊ぶ花。

茶屋街3

「これだけの町並みを維持しているのはたいしたもんだ」
そうダンナが感心することしきり。

茶屋街4

ふと気づけば金木犀のかほり。
ああ、秋ざんすー。
我が家の金木犀、剪定し過ぎて主幹が枯れたざんすー、我が家じゃ香っていないざんすー(汗。



良かったわー、茶屋街。
そして金沢と言ったらここですな。

兼六園2

兼六園探訪。
外国からの観光客多し。

兼六園1

ひっそりと咲く秋明菊にわび・さびを感じるワタクシ。

兼六園は梅園がなかなか見事ですな。
規模も種類もたいしたもんだ。
桜の木も多いよね。
その花の頃に来てみたくなる兼六園。
しかしまあ、よく歩き回ったなこの日も。


金沢市の高台、

卯辰山

卯辰山へ登り、金沢市と日本海を望む。
思えば遠くへ来たもんだ。



小松市内の道路はなかなか整備されており、我が町周辺と比較するとかなり広かった。
小松駅前の超特大ダンプカーはスゲー!
さすが小松製作所の城下町!
金沢の繁華街は、ブランドショップが華やかに並んでおり、熊本市内の繁華街もだいぶ広範囲に思えた。
行ってみなければわからないことって、本当に沢山あるんだなぁ。

ゴエモンにプレゼントしてもらった3日間の旅行。
オトンもオカンも本当に幸せ者だ。



ゴエモンに空港のゲートで見送られて、最終便で帰途に就く。
台風の進路を心配していたけれど、大きく西に逸れてくれたので、結果的にはさほど影響を受けずに日程をこなせた。
「いつもは僕が見送られる側なのに、
 なんか不思議な気持ちだねぇ」
苦笑いして見送るゴエモン。
元気で過ごせよー。
3ヶ月近くのちには、お正月休みでまた逢える。


行きも帰りも使用機材はこのカワイイボンバルディア DHC8-Q400。

Q400

小さい機種だけど前席とのピッチが意外と広く、搭乗した印象は悪くない。
帰りの便は偶然にも、富山で試合を終えたロアッソ熊本の選手一行と一緒だった。
今季不振でJ2残留ギリギリの位置にいるチーム。
何とか残って欲しいぞよー。
富山戦には勝っていたからなのか、空港ロビーで見た選手たちの表情は明るかった。

巡航高度が低いダッシュ400なので、行きも帰りも眼下の風景がよく見えて、窓際席の私はたっぷりと楽しめた。
特に昼間はいいねー、遊覧飛行みたいな感じでねー。
ダンナはまたゴエモンのところへ行こうと言っている。
「お父さんがお金貯めるから」
パチンコでか???
「航空祭の時じゃなくてもいいじゃないか。
 普段でもF15の訓練が見られるし」
んだな。
ま、休みが取れれば・・・の話だけどな。



そんなこんなの、ゴエモン様プレゼンツな三日間。
ゴエモンへ心の底からのありがとう。
そして長い記事にお付き合いの方もありがとう。


励みになります

テーマ : ♪ヾ(。・ω・。)ノ゙
ジャンル : 日記

10/06のツイートまとめ

uuban_gya

福岡空港到着なう。帰りの便がロアッソ熊本の選手たちと一緒だったー。
10-06 21:28

兼六園わず。ひがし茶屋街からこちらへ移動。実によく歩く旅になっているわー。 http://t.co/BogUgUqQb8
10-06 16:27

近江町食堂の海鮮丼。このボリュームで貝汁と漬物が付いて1770円は良心的かも。しかし良く食べる我ら。 http://t.co/fmYsrKXJL0
10-06 12:19

近江町市場でいきなり「さっき見た握りが食べたい」とダンナ。店先の簡易なテーブルで食す。手前・炙りのどぐろ。奥・鯖(生。〆鯖では無い) http://t.co/q2ltiItxaJ
10-06 11:40

近江町市場(金沢市)なう。観光客多し! http://t.co/nrBglWUVzG
10-06 10:50

ゴエモン基地航空祭本番

おはようです。
今朝も金沢駅前のホテルの一室。
昨夜は疲れでバタンキュー。
早朝から最終便まで見届けてのゴエモン基地ツアーは長かった。
でも大満足!
堪能したっす。


予報を心配していたけれど、昼休みにパラっと小雨が通過した程度にて、イベント内容にはまったく支障なかったー。


F15の展示飛行は迫力あるっす。

航空祭4

曇天でちょっと写真としては苦しいけれど、

航空祭3

機動力のすごさを見せてもらい、

航空祭2

アフターバーナーもこの目で見届け、

航空祭1

団体演技(?)も楽しめたー。



機動力あり過ぎで写真も撮らずに見惚れていたけど、F2の失速ギリギリ急上昇演技はすごかったー。




航空祭5

ブルーインパルスも曇り空の中。
しかし雲の高さの影響を受けず、一区分全部やってくれたという素敵な演技。

航空祭6

立体感のあるスモーク展開、この目で2日も見られて幸せじゃー。



航空祭の人出は122,000人だったそうな。



こうした展示飛行もさることながら、航空祭後に勤務へと向かったゴエモンの、仕事ぶり=交信をリアルタイムで聞けた。
感動っす、親として航空マニアとして、不思議な気持ちになるっす。


まだ書き足りないところだが、チェックアウト準備が出いていないので、走り書きのみにてご容赦。



今日は金沢見物をして帰るんじゃー。
取り敢えず台風の影響を受けずに帰れそうだ。



励みになります

テーマ : +:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜
ジャンル : 日記

10/05のツイートまとめ

uuban_gya

金沢駅構内の郵便ポストがおちゃっぴー。 http://t.co/NgBu1Qnoh2
10-05 22:05

夜は小松うどん。鴨じぶうどんでござる。 http://t.co/wWjqiyi7Vn
10-05 20:26

雨も降らず、今のところ幸運な航空祭。http://t.co/IzIdrk8V72
10-05 10:31

金沢駅キオスクで買った朝飯。私の地元では見かけないモノなのが、旅気分で楽しいな♪ http://t.co/kpOcAhZZHG
10-05 06:58

初遠征で初ブルー!

おはよ~でござんす。
金沢駅前のホテルの一室からお届けです。

遂にゴエモン基地へ乗り込みっす。
初北陸は青空で我々をお迎えしてくれた。
基地のエプロンにはブルーインパルスの期待が整然と並んでいて、ワクワク感が高まる!


あんまり詳しいことは大人の事情で書けないけれど、ブルーの前日予行は午前中だけになったとの情報を前日に得た。
空港ターミナルまでお迎えに来てくれたゴエモンが、
「順光で撮影できるポイントへ行こう」
と我々を24エンドへ連行。
既に大勢のファンが待っていたその場所で、カメラを取り出して待つ。



下手な鉄砲も数打ちゃ当たる作戦、行きまっせー!!

ブルー1

順光の青空!

ブルー2

ブルー、かっけー!!!

ブルー3

買っておいて良かったズームレンズ。

ブルー4

思えば私は今回が初リアルブルー。

ブルー5

感動したのは言うまでもない。

ブルー6

青い空に白いスモークが映えまくる。

ブルー7

こちらの画像だけはスマホから。
展開が広すぎてミラーレス&ズームではおさまりきれない。




本番当日の今日は天気予報が良くないので、この様に青空の背景は望めそうにない。
良かった、いや実に良かった前日予行。



ゴエモンに基地を案内してもらい、管制塔見学もし、美味いもんも案内してもらったけど、その様子などはTwitterおまとめの方で見てちょ。
遠征前の2日間で3時間程度しか寝ていなかったから、昨夜はホテルの部屋に入って間もなく爆睡しちゃった。
予行の模様だけ取り急ぎアップし、この後いざ雨予報の本番へ!


ではまたご報告は今宵。



励みになります

テーマ : ♪ヾ(。・ω・。)ノ゙
ジャンル : 日記

10/04のツイートまとめ

uuban_gya

寿司盛り三人前。値段は知らんw。鰯の握りが、脂が乗っていてメチャうまッス! http://t.co/QWXrTjccag
10-04 19:22

ゴエモン推奨の寿司屋へ。日本海の幸を楽しむどー。 http://t.co/FzZfDBlqrT
10-04 18:02

こーんなに良い天候なのに、本番の明日は雨予報(^=^; http://t.co/qzxTt7tfnb
10-04 13:02

エプロン見学なう。(^o^)丿うれぴー http://t.co/en02qO1fcQ
10-04 12:32

昼はご当地グルメの金沢カレー。中辛でも結構辛い。 http://t.co/33A0ZADCfR
10-04 11:15

ブルーインパルス予行なう。とにかくかっけー!!! も~、感動!!http://t.co/YzvgBU3owg
10-04 10:35

着きました。ブルーの予行狙いのマニア多し! http://t.co/BawQ8FJTn1
10-04 09:37

行ってきます! http://t.co/0wUHuU7Jhz
10-04 07:40

10/03のツイートまとめ

uuban_gya

ゴエモン「栗ご飯はあると助かる」私「じゃあ持って行く」私「…とそういうことだから」ダンナ「うん、持って行ってあげなよ」私「で、アナタはキャスター付きの鞄でそれらをね」ダンナ「うんうん、いいよ」結局は息子に甘ちゃんなダンナだと判明。栗ご飯4合、炊いて小分けして冷凍室へどん!
10-03 02:14

収穫祭

台風23号の進路が、非常に気になる状況になっている。

来るなー!

予報が更新される度に、少しずつ進路予想が西へ変化しているのだけれど、これがまた気が変わって東へと向かうようならば、6日の最終便で福岡空港へ帰ろうとしている私達ゆえ、とても困ることになるじゃないか。
「強風のため欠航」
そんなことになったら大変ですがな。

ゴエモンとそのような会話をLINEで交わしていた。
「熊本へダイバーとしたらラッキー」
などとゴエモンに言われた。
「でも車は福岡空港に・・・」
「あ・・・」
そうなのよ、ダイバートされてもそれからが大変よ。

小松ー福岡便、オルタネート(代替空港)は熊本設定なんだって。
知らなかったよ、ヒャッハー!(ふなっしーかよ!)

ま、スケジュール通りに飛んでくれることを祈ってね皆さん。


そんでもってゴエモン地方の天気予報がこれまた、

変わってくれよ・・・

この台風の影響もあって、土曜日の航空祭当日が降水確率60%という災禍。
私は決して雨女じゃないからねっ!!


もう、こうなったら破れかぶれですな。
いいもん、前日のブルーインパルスの予行が見られたらいいんだもん!



そんな雲行きなので、我が庭の果樹のことも気になる今日此の頃。

柿1

柿(ガンザン)は食べごろを迎え始めており、

栗1

栗は口が開き始め、既にいくつか地に落ち始めた。



旅行前最後の休日である2日、これらを収穫しようと決意。
でも一人では苦労しそうなので、妹tamaちんを誘って収穫。



柿も栗も拾いやすいように、その辺りの下草だけでも刈っておくか・・・と、刈払機を出して除草作業に着手。
すると頭上を機動力のないヘリ編隊がバリバリバリ・・・と飛行しているではないか。
ああ、今度の日曜日は、西部方面隊58周年記念行事。
また恒例の展示飛行の予行をやっているのだな。
毎年飛ぶのよね、我が家の上を。
何故かこの予行の日、私は自宅に居ることが多い。

しかし私は除草を急がねば。
ズームレンズでこのヘリ編隊を撮影したい気持ちもムズムズと湧いてくるが、
「このようなのんびり屋さんでは修行にならぬ」
等と理由も付けて、そのまま除草を続けた。

でも今思い返すと惜しい。
ピント合わせの練習にはなっただろうに・・・。



負け惜しみ加減の私の視野に、ヒラヒラと蝶の姿が入って来た。
蝶か・・・と視線を反らしそうになったワタクシ、
「( ゚д゚ )あっ!」
と気づいた。

タテハモドキ1

あの目玉模様はタテハモドキじゃないか!
珍しいぞー。


この蝶は、南方系の蝶である。
奄美諸島とか沖縄などに生息し、本州には土着しておらず、見られるとしたら「迷蝶」として、台風や梅雨前線などの上昇気流に乗って飛来したもの・・・とされていた。

しかし近年は温暖化の影響で、九州では土着しているようだ。
それにしても我が家周囲での個体数自体は、まだそんなに多くないと思う。
うちの市内では、我が家以外で見かけたのが一度(1匹)だけ。
この10数年の間に、庭先で見かけたことが三度くらいあるけれど、見かけても1匹がヒラヒラしていた程度。
多数発生している場所には遭遇していない。
福岡県南某所では、集団発生しているものを見たことがあるんだけどね・・・。

とにかく珍しいので写真撮らなきゃ!
除草作業を中断して撮影に入る。

タテハモドキ3

この裏翅の模様は秋型と言われるもの。
閉じてしまうと枯れ葉のようになる。
夏型と言われるものは、裏翅にも目玉模様が入る。


花も咲いていないモッコウバラの枝がお気に召した様子で、かなり長い間そこで活動していた。
カメラを向け私が周囲を動いていても、それほど警戒心は強くなく、結構な数の撮影をさせてくれた。
翅がそれほど傷んでいない様を見ると、この近くで土着繁殖したものじゃないかなとも思えてくる。

タテハモドキ2

ありがとねー。





やがて妹が到着。
二人で柿と栗を採る。


栗2

栗はまだ木の上に半分くらい残った。
本日の収穫を妹と半分こ。

柿2

柿はかなり採れた。
我が家の柿はガンザンで、青く見えても中にゴマがあって甘くなっている。
しかし時として大変渋いものもあるのでちょっとコワイ(笑。


これだけの量の柿は流石に妹も引き取りきれない。
知人にもお届けしたけれど、まだ残っちゃっている。
職場にでも持って行くかなー。




そうだ。
ゴエモンに栗ご飯を持って行ってあげられないかな。
それも我が家の栗だから、特に持って行く意味があるよね。
タイミングがいいし、冷凍して届ければいいじゃん。
柿も少し持って行けないかな。


でもー、荷物が増えるって、ダンナに反対されそうだな・・・。



ゴエモンの意向を聞いたら、
「栗ご飯はあるとありがたい」
との答え。
そうだよね、チンして食べればいいもんね。


こうしたことをダンナに伝えたら、意外なことに渋い顔もせず、
「持って行ってあげなよ」
と答えてきた。
ダンナは小さめな鞄で行くつもりだったけれど、
「じゃあアナタ、キャスター付きのバッグにして、これらを詰めて」
「うん、いいよ」
あっさり。

なーんだ、息子には甘いんだー。
てっきり目を三角にして、
「重いのに荷物増やすなよ!」
って怒り出すかと思っていたよ(苦笑。




夕食後にせっせと栗の皮を剥くワタクシ。
今日の栗を全部使っちゃえ!と、栗に合わせてお米を用意したら、4合にもなっちゃった。
日付変わって3日の真夜中2時頃に、栗ご飯4合が炊き上がり、それをご飯茶碗1杯分ずつ、ラップで包んで冷凍するワタクシ。
その後でこんな時間にブログ書いているワタクシ、+:.(ゝω⊂ ネムー 。o○。
栗ご飯4合、全部ゴエモン行き。
我が家の味だど、食べてケロよと親心。





エアバンド受信機にゴエモン空港の周波数をセットしたり、予備の電池の充電したり、なかなかやることが多い休日。
雨予報だって仕方ないじゃん、台風だって仕方ないじゃん。
なるようにしかならないんだもん。


励みになります

テーマ : ♪ヾ(。・ω・。)ノ゙
ジャンル : 日記

近場でHAPPY!農家民宿(長いよ)

流行りっすよね、農家民宿。
阿蘇界隈にも結構あるっす。
昨年9月には、県南の人吉球磨地方で、農家民宿初体験済み。
静かな山里のお宿は、ゆっくり出来てほんに良かった〜。

先週2日間(9/24〜25)の休みを利用して出掛けたのは、阿蘇くまもと空港から近い西原村の農家民宿。
急にお出掛けが決まって、何となくアタフタして旅行ということになったのだが、宿自体は我が家から1時間かからない場所にあるし、そちら方面は日頃からちょくちょく出掛けており、土地勘があるから行動しやすい。
旅行というからには「遠くへ行きたい」との気分にもなるが、私には近日中に「遠くの遠くへの旅」もあるし、近場へ出掛けるということは、移動に要する時間が短縮されるのだから、それはそれで時間を有効に使えるようになり、メリットもあるってもんだ。


相方O嬢主導でプランを練ってもらった。
近場に行こうと提案したのも彼女。
最近はこういうことが多い。
私はあっちだコッチだと言われて、へいへい♪とハンドル握っているドライバー役。
「ランチはここへ行きたいと思うの」
「あ、あそこね、いいよ、前から何度も名前出ていたもんね」

レストラン2

空港から南阿蘇方面へ抜ける県道沿いにあるレストラン。

レストラン1

平日なのに大人気で満席、びっくらこいたど!

南郷谷

窓からは自家製野菜の畑、その隣に蕎麦の花満開の畑、そして南郷谷と阿蘇五岳。
好天でハッピー♪


料理の内容は9/24のツイートおまとめに画像つきで出しているので、そちらを見てちょ。
美味しかったス!
1,800円のコースでござる。
デザートがてんこ盛り〜。

建物を囲む生け垣の中に山椒の木があってね、

アゲハくん

そこにナミアゲハ(だと思う)の幼虫。
虫が嫌いな人は(〃ゝ`ω・)ゝ.: *:・ゴメンネッ!.:゚+
でもオイラは思ったさ。
普通に考えればこの個体って嫌われ者になることが多いのに、この子がこんなに大きくなるまでここに置いていてくれるって、ここの人は心優しいんだなって。
(この行、「こ」が幾つ並んでいるんだ…)
ゴエモンが幼い頃に、蝶の幼虫を何度も我が家で飼育して観察し、羽化まで見届けていたオイラは全く平気な幼虫なのだけどー。




昼ごはんを済ませた後、チェックインの時間までどうするね?
宿では山女魚釣り体験(釣り堀が近所にある)も出来るそうだけど、それにしたって時間がたっぷりありますな。
「高森方面にでも走ってみる?」
「じゃあ、あそこに行きたい」
「あ、いいね♪」


動物園1

阿蘇五岳の中では最もゴツゴツした山容・根子岳。
その麓にひょっこり現れるこちら。
「南阿蘇ふれあい動物園フェアリーテール」



おとなしい動物さんたちと触れ合い、

動物園3

珍場面も見ることが出来て癒されるー。



カピバラさんおとなしい♪

動物園6


でも想像していたよりもデカイんですな、カピバラさんって。

動物園5

カピバラさんへカメラ向けると、フレンドリー過ぎる接近!

動物園2

腹を撫でるとゴロンゴロンとリラックス。
かーわいい!!


豚を手懐けるのは慣れているオイラ。

動物園7

他人とは思えないからだとか、今そこで誰か言った?



小鹿のすずちゃんは、生後間もなく親とはぐれてポツンといたところを保護されて、こちらに運び込まれた。

動物園4

かなり衰弱していたけれど、手厚い介護で回復し、今はすっかりこちらの一員となって、ピュアな瞳で佇んでいる。
現在は生後2ヶ月くらいらしい。
もうねー、かわいいのー、たまらんのー。



しかしだな、根子岳の姿をあらためて見つめると、

根子岳

阿蘇地方にも大きな被害を出した昨年7月の北部九州豪雨で、山肌に深い傷跡を残している。
フェアリーテールの前を通っている道路も、そのすぐ先で橋が無くなったままにて通行止め。
忘れてはいけない、ここも被災地なんだ。



しかしのんびり過ごせてよかったわココ。
また来よう、リピーター決定♪




そして本日のお宿へ到着。

FIX

萌の里から少し走った集落の中。
山から流れてくる清流の音が涼やか。
「ヤマメ釣りに行きますか?」
「はい、行ってみましょう」

地区でヤマメの養殖をしておられるご様子で、そこの一角に釣り堀有り。
狭い割には魚影があまり濃くなくて、ただでさえ警戒心が強いヤマメを釣るのには大苦戦。

釣り堀

オイラはやっと1匹釣れたけど、約1時間粘っても、お父さんが餌を放って誘いをかけてくれたけど、合わせが浅くてバラシ数回の相方は、
「もうギブ!」
釣れなかったよ、(;´д`)トホホ…。

でも網で掬っていただいた山女魚さんをお持ち帰り。
これが夕食に登場するっぽい。


お庭には手作りの五右衛門風呂棟もあるのだが、すぐ近くの温泉施設の入浴券付きである。
私らはそちらへ行った。

温泉から戻ると炭火の上で山女魚さんが焼かれていたよー。


夕食は母屋と別棟の食事処にて。
この建物は何となく造りが牛小屋っぽい名残を残していたので尋ねると、やはり牛小屋と納屋を転用しているとのこと。
やっぱりー。

それにしても食事の量がパネェっす!

夕食1

こんなに出て来て驚きっす!
そして野菜がうまいっす!
山女魚塩焼き、山女魚刺し身、いずれも美味いっす!

夕食2

塩焼きの口元に見えているの山女魚の卵で、私は焼いたものを食べるのは初めてだったと思う。
プチプチした不思議な食感。

豚しゃぶ出て来てシメだと思ったら、厨房から肉を焼く音と匂い。
マジですか!
地鶏焼きが出て来てビックリよ~。

夕食3

デザートがプッチンプリンなのはご愛嬌(笑。

マジで苦しかった。
こんなに出て来てスゲー。
これで1泊2食付きで6,800円って、どうしましょう~。


母屋を気前良く我らに使わせてくださるのだが、その広さったら3室貸し切り。
勿体ないくらいののんびり加減。
聞こえて来るのは虫の声と水が流れる音だけ。
母屋のすぐ脇を清らかな水が流れている。
贅沢な休日だなこれは。
私なんかどっちかというと、田舎暮らしをしている方だけど、それでも長閑さが嬉しくなる。
これは都会から来た人だったら、寂しくなるくらいの静けさだ。
お宿のオーナーさんは就寝前の我々に、
「水の音が大きくて気になりませんか?」
と何度か尋ねて来られたが、気になって寝られぬというほどではないと感じていた。
夜中に目が覚めた時、真っ暗な中で聞くその水音は、
「雨が降っているんじゃないよね?」
と思うほどの音だったのは確かだけど。


そして穏やかなな朝が来た。
朝食の準備が出来ていると声を掛けられ、食事処へ行く。



おっかさん!

朝食1

朝からこんなに出してくださるなんて、もうもうもうどうしましょ!

朝食2

デザートのブルーベリーソース、美味しゅうございました。
ホントにねぇ、農家民宿さんのコスパってねぇ、有難いもんだわねぇ。
これでいいんだろうかー。

昨夜に続いてお腹いっぱいー。
ヤバイぞ、体を動かさなければ。

ということで、お宿のお庭を拝見。
山からの水を引き込んだ泉水がお見事なのだ。

泉水1

絶え間なく聞こえていた水音は、この泉水のものだった。
これだけの泉水が母屋のすぐ裏手にある。

泉水2

良い庭ですなー。
一番下流には、勝手口から続く洗い場もチョコンとあった。
ああ、こういうのいいねぇ・・・。
自分の家にもあったらいいねぇ。

泉水3

湧き水は一年を通じて水温が変わらない。
これだけ豊富な水が庭先に流れていれば、真夏でも少しは気温が下がりそうだな。


庭を歩いていたら、
「どこか行きたいところはありませんか?」
宿のお父さんが尋ねてくださる。
えー、行きたいところって・・・、そんなサービスも有りなのですか!?
「じゃあ、この裏手の山に登ってみますか」
あ、そうですね、眺めがいいですよね!
「放牧地になっているんですよー」
ほう!あの山の上に牛がいるとは知らなかった!

お父さんの車で山道ずんずん。
両側から生い茂るススキを掻き分けてお父さんの軽ワゴンが突き進む。
やがて車は俵山交流館萌の里の裏手に出た。

牧場2

いい眺めだー、空港もよく見えるー。
アホは高いところが好きなのじゃー。

牛さんは40頭ほど放牧されていた。

牧場1

杉木立の中で避暑を決め込んでいる群れがいたけれど、おおらかな景色の中で草を食んでいる赤牛の母子もいた。
緑の中に牛さんの姿、やっぱり阿蘇方面にはこの風景よねー。


山を下る時に、萌の里のコスモス畑を見下ろすという、普段は立ち入れない珍しいロケーションも楽しませていただいた。
「お池さん」と呼ばれる名水にも連れて行ってくださった。
このように「プラスアルファ」なおもてなしまで受け、その上お宿へ戻ると、
「栗は持って行きなさらんですか?」

土産

と袋にたっぷりな栗と、食卓にも登場していた立派なオクラを用意しておられたお母さん。
実はこちら、栗農家さんなのである。
「近頃はろくに消毒もしていなくて〜」
などと笑っておられたが、どうしてどうして立派な栗でっせ。

実は我が家にも栗の木があるのだけど・・・それは言い出せなかった。
我が家の栗の収穫までは、もう少しありそうだしね。
せっかくのご好意なので、有り難く頂戴して来た。

栗は早速我が家で栗ご飯に。
ダンナが言っていた。
「この栗はホクホクしていて美味しいなぁ」
我が家の栗でご飯を炊いても、そのような感想を言われた記憶が無いぞ?

とにかく今回の農家民宿は、6,800円が申し訳ないくらいの過ごし方をさせていただけた。
地元の案内付き、そしてお土産付きと来て、果たしてこれで採算合うんだろうかと、こちらが心配になるくらい。
そして農家の方には決してヒマではない時期なのに、たっぷり時間を使ってお付き合いしてくださった。
近場へちょっと出掛けてこんな休日になるんだったら、また来てもいいなとマジで思える。


迂遠木戸の東さんご夫婦、誠にお世話になりました。
とても素敵な、心が温かくなる農家民宿です。
ブログで宣伝しちゃいました。


ダンナが絶賛していた西原村産の里芋は、萌の里でたっぷり買えた。
猛暑の影響で野菜は高騰している・・・と私達も普段から感じているのだが、こうしたところでは野菜の値段が安くて嬉しくなっちゃう。
私も相方もたっぷりんこと根菜や葉物を買い込んだ。
朝のうちに行ったのが良かったのだろう、良い物がたくさんあったよー。
そして野菜の買い物客が多かったよー。
やはり「通」は知っているのだよね、入荷直後のほうが品揃えがいいことを。

里芋再来でダンナご満悦。
野菜たっぷりの夕飯にもご満足。
うまくやったぜ自分♪


帰り道は、阿蘇くまもと空港の脇を通る。
あ、タキシング中の機体発見、しかもB787ジャマイカ!

急いで空港北側道路へ滑り込み、ズームレンズを付けてカメラを構える。
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる作戦敢行。

B7871

大きいことはいいことだ。

B7872

はみ出しちゃうけどいいことだ。



しかしこれしきの離陸でアタフタしてピントを合わせているワタクシ。
果たして機動力満載の戦闘機の飛翔を追えるのか!?




ふう。やっと仕上げた農家民宿旅行記。
そんな私は、ゴエモン基地訪問目前。



励みになります

テーマ : +:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜
ジャンル : 日記

10/02のツイートまとめ

uuban_gya

エアバンドレシーバーの準備オッケー、ICレコーダーの準備もオッケー!続々と旅モードに。 http://t.co/m024svf8fr   http://t.co/F0QoflHjvs
10-02 18:37

栗ご飯のオニギリを冷凍にして…とか、柿を何個か携えて…とか、折角だからゴエモンに届けて手渡したいなと考える。しかしダンナはきっと「重いのに」「荷物が増えるのに」と否定するだろう。てもさ、それが母親ってものなんだよ。 http://t.co/XVAgxf4ITi
10-02 12:53

庭で柿も採ったー。食べ切れない量…。 http://t.co/G2wmmpFKQD
10-02 12:27

庭で栗を採ったー。 http://t.co/lmI7vIH6nF
10-02 12:26

庭にタテハモドキがいた!普通はこの地域に生息しない南方の蝶。迷蝶か、或いは温暖化による生息域の北上。これまでにもこちらで発見したことはある。でも数年ぶりだー! http://t.co/Js8Wr5oNrU
10-02 11:01

旅行前最後のお休み。5日の航空祭当日の予報が、なんか悲しくなって来ているしー。台風23号(フィートウ)の奴めがこのまま北上して来ると、オイラの帰路予定=6日の最終便が福岡へ飛べないかも知れぬ。それってかなりヤバスでしょ・・・。http://t.co/Px030PbVIO
10-02 09:48

09/30のツイートまとめ

uuban_gya

RT @ANA_travel_info: 長年愛された黄色いジャンボジェット、ボーイング747「ピカチュウジャンボ(JA8957)」は本日ラストフライトを迎えます。ラストフライトとイベントの様子を今後アップしていきます!お楽しみに!詳しくはこちらから⇒http://t.co/2
09-30 09:45

CALENDER
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR