06/29のツイートまとめ

uuban_gya

確かに。博多駅ビルからの俯瞰:見渡す限り(5台全部)西鉄バスですな。(・∀・) RT @iga_iganao: 【佐賀と福岡は全然違う】見渡す限り田畑なのが佐賀で、見渡す限り西鉄バスなのが福岡です。 #あまちゃん http://t.co/meY1qJGu0O
06-29 09:07

RT @nagasakikanko: 【軍艦島】ついに軍艦島のストリートビューが公開されました!通常は立入が禁止されているエリアも撮影しており、廃墟の中までご覧になれます☆ぜひお試しください!すごい迫力デス。http://t.co/y0PNrl3eqU http…
06-29 00:05

博多駅にて カメラ実習

26日(水)は仕事の関係で博多にいたワタクシ。
主たる用事が済んだら時間が余りそうだったので、その時間を有意義に使えたら…と、カメラ持参で(それなりに重たいのにバカねー)出掛けていた。


「JR博多シティ」が主たる用事の先だった。
用事を済ませて窓辺に行くと、そこからは博多駅前が俯瞰で見渡せる場所。
あら、こういう時に使わなきゃ、あのカメラのジオラマモードを。


駅前3

おほー。
まさに模型のようであるなー。


駅前2

しかしスクランブルじゃないのに、スクランブル横断している人が結構いたという事実が判明する証拠写真となってしまった。
なんだかなー。


ふと気づくと、交差点内に救急車が止まっていた。
ああ、そうそう、サイレンは聞こえていたんだっけ。

駅前1

歩行者の体調でも悪しくなったのか?
しかしジオラマモードで撮っていると、チープな雰囲気になって緊迫感が乏しい。






駅前4

こちらはトイカメラモードで撮影したもの。
カメラ好きじゃないとわからない違い?
ま、わかるやつだけわかればいい(あまちゃん:花巻さんネタ)




このビルの屋上には「鉄道神社」という小さなお社がありましてな。

屋上5

『鉄道神社
 筑前一之宮「住吉神社」からご勧請された鉄道神社。
 鉄道の安全、お客さまの旅の安全を祈願し、
 ひいては人生の節目に伴う学業、就職の成就、
 健康や良縁を求めるみなさまの心のよりどころとして建立されました』
ということだそーな。


この神社の前にあるオブジェというかアート。

屋上4

コレに目が止まった。

屋上2

全員表情が微妙に違う。

屋上1

インパクトあるわー。

屋上3

一糸纏わず電車ごっことか、あはは・・・。


で、この顔をどっかで見たことがあるぞ。
そう思っていたら謎が解けた!


『縁結び七福童子
 籔内佐斗司 作(2011 年/ブロンズ像)
 平城遷都 1300 年祭のマスコットキャラクター 「せんとくん」の生みの親でもある
 彫刻家・籔内 佐斗司氏による制作。
 九州地図の上を、七人の童子が電車ごっこをしながら遊んでいる姿はとてもユニークです』

そうだ、この顔はせんとくんだ!
せんとくん、着ぐるみはイマイチですけどなー。
この子たちは結構気に入ったなー。




博多駅に長くいたので、一応「撮り鉄」もしてみた。

ホーム1

6両編成のこの「つばめ」、

ホーム3

800系の3号車から降りて、隣のホームに止まっていたこちらの、

ホーム2

N700系「のぞみ」の先頭まで歩くのは、そりゃ長かった疲れた。


てな話をゴエモンにLINEでお届けしたところ、
「16両だもんね」
「ふむふむ。
 N700Aではなかったんだね」
とか返してきた。

なんだって、ソレ何?

流石は鉄オタで幼少期を送った男ゴエモン。
実家にあるNゲージの保有数だけでも、結構な財産のゴエモン。
まだ最近の鉄道事情にも、何かと詳しい模様。

「N700Aは、運転システムとか、なんだかんだが最新になってるやつ」
そんなのシラネー。
見たことねー。


博多で見られるのかソレ?



結局見られなかったし。
あとで調べてみたら、東京ー新大阪で投入されているみたいだし。
博多じゃ無理なんだっぺ。


ホーム4

ジオラマモードでホームに入るN700系を撮ったら、ホーム上のパーツ諸々がオモチャちっくになった。


自分のカメラの機能も、まだまだ色々撮ってみないとわからんなぁ。
そんなオイラでも、昨日初デジカメの購入を検討し、2機種の間で揺れ動いている人を相手に、色々と説明して機種選定を手伝ったら、
「詳しいですねぇ・・・」
って深々と妙な感心されたっす。
ほえ?
ビギナーから見るとそんなもんか?
まあ同じ人にその直前尋ねられて、じっくりアドバイスしていたのは、オーブンレンジだったしなぁ。
ある程度語れないとなぁ、一応家電総合AD持っているしなぁ。

Nikon D3100のダブルレンズキットが4万円切るんですけど。
ちょっとだけ揺れ動いているんですけど。
例の「ワンランク上の撮影を楽しむ羽田空港近郊&海上からの飛行機撮影ツアー」のチャンスが、目の前でチラつくんですけど。

でもソレより安く手に入るのは、GX1用のスームよね、オイラ的にはこっちよね。
はぁ・・・。


さ、仕事に行こうっと。
あ、ダリア画像の記事遅らせているし。





励みになります

テーマ : 〜( ̄▽ ̄〜)(〜 ̄▽ ̄)〜
ジャンル : 日記

06/28のツイートまとめ

uuban_gya

RT @tanabe1969: ウィンブルドンのクルム伊達選手の42歳での3回戦進出は本当に勇気をもらいました。楽しんで信じて100%以上を目指してがんばるぞー!\(おー)/ 錦織選手の3回戦進出もすごい、決勝行けるぞー!\(おー)/ ウィンブルドン! \(わー)/ ウィンブル…
06-28 19:56

06/26のツイートまとめ

uuban_gya

九州新幹線の車窓から。えーと、久留米を出てすぐ撮影。と言う事は、筑後川?もうすぐ博多に着きます。僅か40分の「九州の車窓から」でした。 http://t.co/0Nc80ntEZg
06-26 09:47

断続的に豪雨です

テレビでウィンブルドンテニスの模様を見ていたが、何度も寝落ちしてしまった。
ダンナが寝室からドタドタと足音を立て、リビングに顔を出す。
と同時に目が覚めるワタクシ、午前1時を回っていた。
あらら、すっごい雨音。
ダンナは急いで窓を閉めて立ち去る。
テレビの画面では大雨情報を流しながら試合進行。

えええ~!?
大丈夫かしら、この天候。
午前中には九州新幹線に乗って、博多へ行かなきゃならないのよアタシ。
遊びじゃないのよ、公休日だけど仕事なのよ、取引先の商談会に行かなきゃなのよ。
豪雨でJRが止まったら困るどー。



寝落ちしていたので、ブログ記事を書いていなかった。
300枚超の画像を撮って来ていた休日、そう24日(月)の話。



未明の豪雨で今後の天候が気になっているところだが、これだけ激しい雨音を耳にすると、昨年7月の豪雨を思い出す。
24日に私が行ったのは、我が家から北へ向かい福岡との県境を越え、八女市に入って星野川に沿い上流へ向かった八女市星野村。
この星野川中流域までは、以前仕事でゴルフ場へと出張した際に、しばしば通っていた路線。
約2年ぶりでそちらへ行ったのだが、昨年のあの豪雨で、その一帯がすごい被害を受けていた事をまざまざと見せつかられて仰天。

八女でも大きな被害が出ていたことは知っていたけれど、自分が仕事の際によく使っていた川沿いの県道が、洪水でひどいことになっていたとは。
堤防がえぐり取られていたり、川岸の樹木や竹林が洪水のひどさを残したままだったり、あるいは上流へ向かうに従いがけ崩れの痕跡が見られたりして、延々と災害復旧工事が行われている光景が続く。
川沿いの何カ所にも、大きな土嚢を並べて仮の護岸が設けられている。
川沿いの県道は片側交互通行箇所が何カ所もあったり、通行止め区間がある。
自分で運転しながらだったこともあるけれど、あまりにもその被害の爪痕が痛々しくて、カメラを向けることが憚られ、車を止めてまで撮影しようとは思えなかった。

「これほどまでの状況とは知らなかったけどさ…」
「うん、ほんと、凄かったんだねぇ…」

阿蘇方面の被害が甚大だったので、地元で暮らしていると、どうしてもその関連の報道のほうが大きく扱われており、我が家から車でほんの1時間という距離は阿蘇と変わらない八女市でありながら、こんなにも大変なことになっていた事は把握しないでいた自分を、何だか恥ずかしく思ってしまう。

「こんな爪痕だらけのところへ、お気楽感覚で出掛けて来て良かったんだろうか」
私はハンドルを握りながら、複雑な気持ちになっていた。
「でもさ、被災地だからっていつまでも足を向けないでおくよりも、
 そこへ行って少しでもお金使って、経済効果へ一役…って思えばさ」
相方がそう言う。
そうかな、そうだな。


他の地方の方々にはピンと来ないかもしれないけれど、1年も経過しようとしているのに、実はこの八女市でもそして我が県内の阿蘇地方などでも、災害復旧工事はまだ道半ばである。
あまりにも工事箇所が多すぎて、業者不足により手が回らないという事情もあるそうだ。
復旧がまだ進まない地区が多いから、今後大雨が降ったらまた心配…と、度々地元の新聞でも目にする記事。
八女方面でも同じような不安を抱えているだろうなぁ。



星野村はお茶の名産地。
星野村の北にある山を越えると、先日行ったばかりのうきは市へ出る。

何故今回は星野村なのかと言うと、紫陽花を見に久留米へ行った折、その途中で「星の花まつり」開催の看板を多く見掛けていたため、
「気になるね」
「ダリアが見頃だって」
等との話になり、
「次の休みに行ってみる?」
単純にそんな案が出たから。

そう言えば以前もこっちのゴルフ場へ仕事で行き来していた時に、この手の看板は見ていたなぁ。
シャクナゲが見頃っていう看板も見た気がするなぁ。



ダリアって夏のイメージを持っていたので、今の時期ってまだ早い気がしていたけれど、調べてみたら盛夏よりも初夏や秋のほうが良いんだってね。
そうか、じゃあ行ってみるのもいいかもね。



ということで前述のような災害復旧の光景に驚きながら、星野村の「星のふるさと公園」を目指した。
事前に調べ物をした相方O嬢が、お茶を使ったロールケーキなどのスイーツが評判の店へ行っておきたいと言う。
「遅くに行って売り切れだと悲しいから」
なるほどね、先に行くのね。



ところがこのお店、カーナビに住所を入れても、電話番号を入れても、その付近へ行ったところで店舗が見当たらぬ。
県道沿いにあるはずなんだけど、それらしい建物がない。
一帯をグルグル回ってみるが、さっぱりワカラン。
WEBで見られる画像にある店舗の外観は、かなり分かりやすいものなんだけどなぁ?
何でだよ~。

そうこうしている間に、昼メシを食べるつもりでいた店のランチタイム終了時刻が迫る。
慌ただしく食事するのは嫌だぞよ。
「ごめん、調べ方が悪かったのかしら。
 お茶スイーツは諦めるわ」
相方がそう言うので、車をランチ場所の方へ向ける。


レストランへ向かって坂道を登っていると、
「あれ?」
「え?」
探していた店の名前の看板。
「場所が違い過ぎるんだが」
「仮店舗っぽくね?」

そこへ立ち寄ってみて事情がわかった。
昨年の豪雨で店舗は浸水被害に遭い、営業できなくなってしまった。
「あちこちで崖崩れが起きて、川の水が溢れてしまいました」
「店舗があった場所は、今は更地になっています」
「だから今はまだ、ロールケーキなどが作れないんです」
「秋には新店舗が完成して、またお届け出来るようになりますから」
そういうことだったのか・・・。

帰宅後にWEBで調べ直したら、仮店舗になっているという情報を見つけた。
相方よ、調べ方が浅かったな。


画像をまだ1枚もアップしないうちに、長い文面になってしまった。

山の上から

山の上のレストランからの画像。
山と山の間に建物が白く写っているが、これが川沿いに続く星野村の中心地あたり。
幹線道路はこの山の間を縫う川沿いに伸びている。


お人好し


天気が良ければ、さぞかし見晴らしの良い場所なのだろう。
生憎この日は曇り空で、上空には雲が低く垂れ込め、花を見ている途中では小雨模様になって来た。


ダリアの花壇はとてもよく手入れされている。
ただしちょっと肥料の匂いが漂っているよ(苦笑。

社長!?

園内で作業をしていた方が、
「花は楽しんで頂けていますか?」
とおっしゃる。
「もー、見事で!」
「写真撮りまくりですよ、バッテリー果てるくらい」
(相方はフル充電していたのに、この辺りで果てていたw)
「いい意味で期待を裏切られました」
「ここまでスゴイとは考えていなかったんです、素晴らしいです」
「こんなによく手入れしてくださって、ありがとうございます」
「奥深いですねぇ、ダリアって」
私達は素直な気持ちをお伝えした。

「でも、豪雨被害が凄かったんですね。
 これ程までとは知らずにいました」
そのようなこともお伝えすると、
「今でも強い雨が降ると怖くなりますよ・・・」
そうだろうなぁ・・・。

「災害で道路が何カ所も寸断されたりして、
 孤立した集落などもあったんです。
 自衛隊のヘリで救出されていました」
うわわわわ・・・。
「NHKが今度、あの災害の題材にしてドラマを作るそうです。
 8月から撮影が始まるとのことで、ここにもロケが来るようです」
ほぉ。
福岡局が制作かな?
それは見なくては。


「秋までダリアは楽しめます。
 真夏はちょっと花が減りますが、
 今は咲いていない種類も今後出て来ますから、
 良かったらまた来てください」
って。
「そうなんですか、また来たいと思っています。
 シャクナゲの時期にも来てみたいですね」
「良かったら周りに宣伝してください」
「はい、宣伝しちゃいますよ、教えなくちゃね!」

そう、まだ知らない人も来たらいいのにねって、私達はそう思っていた。




後で知ったことなのだが、この「腰から蚊取り線香」のおじ様は、ここ「星の花公園」の社長さんなんだって!
Σ( ̄□ ̄;)
小雨が降り出していたけれど、そのままダリアの世話を丁寧に続けておられた。


ダリアは本当に見事だった。
軽く考えていた自分に、衝撃を与えたくらい種類が豊富。
入場料500円(地元で配られているクーポン使って100円引きもあり)だけど、それだけ払っても構わん!と思った。


ブラックキャット


まだまだ沢山ある花画像はまた別記事にしよう。
今日の激しい雨の音の中、どうしても昨年の豪雨災害のことを避けて星野村のことを語ってはいけないと考え、こんな記事になってしもーた。


星野村の豪雨被害に関してググってみたら、このようなサイトもあった。
豊富な画像が被災状況を物語る。




それにしても気になる交通ダイヤ。
私が九州新幹線に乗ろうとしている時間帯が、予報では最も雨の振り方が激しい。

今のところは新幹線まだ大丈夫。
果たしてこの後のダイヤは如何に?
無事行けるのか私!?



励みになります

テーマ : (´-ω-)
ジャンル : 日記

06/25のツイートまとめ

uuban_gya

おはようございます。昨日で掛けた八女市星野村「星の花公園」のダリアが、とっても見応えありました。画像が沢山あるのですが、まだ整理できず。ブログ記事は今宵にでも・・・。 http://t.co/WlDsI6bpck
06-25 07:52

06/24のツイートまとめ

uuban_gya

楽しみにしていた露天風呂なう。森林浴な天然掛け流し温泉。 http://t.co/oxdlBNQtN2
06-24 17:29

星の花公園なう。ダリアが見頃でパネエっす!いや、良い意味で予想を裏切られた、ダリアって奥深い! http://t.co/OR6fVd1JhH
06-24 15:16

お茶の里で抹茶オーレ。 この地には温泉もあるざんす!当然、この後はそちらへ移動ざます!(^^♪http://t.co/3BhqofiDzV
06-24 14:33

福岡県、お茶の名産地・星野村、高台のレストランなう。星野川沿いに上流へ来たが、昨年7月の豪雨災害の爪痕が凄くて驚いた。随所で災害復旧工事継続中。 http://t.co/taIMAH2pFx
06-24 14:15

RT @tanabe1969: タヌキの絵、いろいろ足りないとのご指摘があったので描き足しました。完全版です。 http://t.co/pPa9Ol8ZSV
06-24 01:29

06/23のツイートまとめ

uuban_gya

RT @otomojamjam: 最終話の本を受けて、劇伴や劇中歌のほうもラストに向け作曲、編曲中。最期まで本当に素晴らしい本。ここまでひとつのドラマに長期間関わるのは初めてってこともあるのかな、なんだか終わってほしくない、終わりたくないって思ってしまう。
06-23 13:15

RT @puninpu: あまちゃんを東京編から見始める人のために、北三陸編のあらすじをまとめました。#あまちゃん #あま絵 http://t.co/tiSEmYt6LP
06-23 10:38

ほぉ。Googleのトップページが富士山讃頌。http://t.co/2ToELz3keQ
06-23 09:15

今夜は録画だ!

今からでも録画予約はまだ間に合う。
鶴瓶の家族に乾杯
「萬田久子 熊本県山鹿市」(前編)
 6月24日(月) 20:00〜 NHK総合
 再放送 7月1日(月)10:05〜 NHK総合

kanpai.jpg

(PC版は画像クリックで拡大表示)

「萬田久子 熊本県山鹿市」(後編)
 7月1日(月) 20:00〜 NHK総合
 再放送 7月8日(月)10:05〜 NHK総合



えーと…、今わかっている範囲では、山鹿ー熊本を結ぶ自転車道「ゆうかファミリーロード」、麹の「木屋本店」、酒蔵「千代の園酒造」、芝居小屋「八千代座」…とりあえずこんなところが出て来るな。
これらって、我が地元取材ではテッパンの、豊前街道界隈ってことですな。

それと予告を見ると、菊鹿町の「山の神釣り堀センター」じゃないかと思える映像が入っている。
「山の神が出るんだってな!
 噂だけどな、噂」
ってダンナが言っていた。
予告をガン見したら、その風景(お座敷の様子)が(背景を含めて)それっぽかったので、あながち嘘でも無さそうな。
この釣り堀には、ヤマメとか食べに私も時々行きますからなー。
それにオオウナギの取材でご協力いただきましたしなー。



ってことで皆で見ようではないか。
ゴエモン、ふるさと登場だぜ!
録画の用意を怠らずにな!




スーパームーンは雨で拝めなかったぜ。
拝めたところで、オイラのレンズじゃボケっと写るだけだったと思われ。
そのうち望遠を手に入れたら、お月さんを撮ってみるかね…。
って、それはいつのことだか、はぁ…。





励みになります

テーマ : 〜( ̄▽ ̄〜)(〜 ̄▽ ̄)〜
ジャンル : 日記

06/22のツイートまとめ

uuban_gya

「ワンランク上の撮影を楽しむ羽田空港近郊&海上からの飛行機撮影ツアー」コレ惹かれるー 参加したい!でもニッコールのレンズを買う予定がない(´;ェ;`)ウゥ・・・くうぴいちゃん、NIKONに鞍替えして挑んで~!whttp://t.co/4IjAAGJTc3
06-22 09:35

RT @55_kumamon: 【お知らせ】今晩21時、BS-TBS「日本の名峰・絶景探訪」は「阿蘇山」特集だモン!見てくれるとまうごつ嬉しかモン☆(見てくれたらサービスショットをツイートするかモン★) http://t.co/CgJiHoWc3F
06-22 09:28

06/20のツイートまとめ

uuban_gya

レフェリー・・・嫌な予感がしていたんだよなー。辛口イエロー連発してくれていたしなー。2枚目のアレは故意じゃないだろー、くそー。
06-20 20:12

雨上がりには・・・。

なーんか急に仕事が忙しくなっちゃって、帰宅するとグッタリで。
イカン、こんなことじゃイカン。

休みを使ってリフレッシュせねば。

と思っていたけれど、今週のお休みは悪天候予報でさー。
お出掛けは断念していたのでござるよ。

ところが19日は朝になってみたら、
「もしかして、今日一日って、豪雨予報が外れそう?」
という様相に変わっていた。
「行きますか?」
「行っちゃいましょうか?」
相方と急遽お出掛け!




千光寺2

曹洞宗龍護山千光寺(久留米市)。
7年前にも訪れている別名「あじさい寺」である。
車の中のBGMは、前日届いたばかりの「あまちゃん」サウンドトラックで、これがなかなか名曲揃い。

千光寺1

約5,000株の紫陽花が咲き誇る。

千光寺4


しかし実は「お寺っぽい画像」は撮りにくいあじさい寺。

千光寺3

もー、なんつーか、

千光寺5

お寺と言うよりも、この季節のこの場所は、

千光寺6

紫陽花庭園だから。



台風接近中の影響もあり、結構強い風が吹いてきたりして、お花の撮影としては厳しい条件。

千光寺7

でも頑張ったッス。

千光寺8

私はどちらかと言うと「ガクアジサイ」のほうが好きなので、それ系の画像が多くなっていたけれど、

千光寺9

色とりどりの花と向き合っているのって、

千光寺10

やっぱりいいもんですよねー。



千光寺11

ミラーレス一眼入手後、初のあじさい寺訪問。
これなんか自分では気に入っていたりして。


千光寺12

園内にいた人が、
「何日か前に来た時よりも、今日のほうが良いわー」
と話していた。
「雨上がりのほうが良いわねー。
 お天気続きの時は、クターっとしちゃって駄目だし、
 花の咲き進み方も今日のほうが良いもん」
そんなことを言っていた。

千光寺13

そっかー、タイミング的に良い時に来たのだな。
紫陽花を愛でるには「雨上がりの日に」っていうのがポイントなのだな。

千光寺14

しかし種類が豊富じゃのー。

千光寺15

20代の頃に鎌倉のあじさい寺・明月院へ何度か行ったけれど(住まいから割と近かった)、あそこは意図的にブルー系の花を中心に植えているとか。
その時に撮った私の写真も、背景はブルーの紫陽花だったなー。

千光寺18

「天候が崩れますよー」
「大荒れになりますよー」
みたいな予報だったせいなのか、人出が少なかったこの日。
7年前もそれほど混雑していたわけじゃないけれど、今思えば鎌倉のあじさい寺よりも、ここはゆったり鑑賞できる。

千光寺16

紫陽花の種類の点では、千光寺って結構楽しめると思うッス。
いろいろな紫陽花を見たい人は是非どーぞ。
それも雨上がりを狙って行くべし。
お花が(`・ω・´) シャキーンとしていてカッコイイっす。



千光寺17

こちらは常緑とか常山とか呼ばれている品種で、アジア原産のものらしい。
紫陽花見物の帰りに立ち寄ったJAの直売所「耳納の里」で、この常山を含んだ紫陽花類の切り花が格安にて売られていたので、
「ね、ね、もしかして挿し芽で増やせない?」
「紫陽花だから有り得るかも!」
って買ってみた。
出来るかなできるかな〜。



こちら方面へ来たら、当然ランチはここですな。

たね1

うきは市の「たねの隣り」。

たね2

ちょっと待ち時間が生まれたけれど、数量限定ランチは品切れだったけれど、それでもゆっくり出来てやっぱりここはイイっす。
昨年末にお友達と福岡県南で会うというゴエモンにここを勧め、果たしてこの店に行ったら、オカンの紹介だと知ったお友達が、
「おかあさん、オシャレね」
と言ったとか。
そうよ、オシャレよ。
少し前に知ったんだけど、吉瀬美智子さんもここがお気に入りだったっす!
彼女はこの近く、福岡県朝倉市出身だったもんねー。
先月の帰省の折、お立ち寄りなさってござんした。



この一帯は果樹園が多くて、お隣さんも果樹農家さんで、

もも1

直売もしている様子なので行ってみたら、早生桃の出荷時期であり、
「キズ物だけど、これを切って食べてみて」
と味見をさせてくださって、

もも2

大きいものも、

もも3

中くらいのものも、

もも4

小さいものも、どれでも1箱1,000円でいいとおっしゃる。
程よく色づいてござるな。
「で、どの大きさにするのよ?」
「うーん・・・」
迷っていた相方だが、結局大きいものを1箱購入。
さらに、
「キズ物だけど、これも持って行って」
と数個のオマケ付き。
オッチャンありがとー。
「お気軽にお寄り下さい」
の看板を見て、お気軽に立ち寄ったんだけど、オッチャンもかなりお気軽な人でワロタ。





そんな訳で、今月はラブちゃんのこともあり、遠出を控えていた私だったけれど、その間に仕事とかでくたびれ加減になっていた自分の空気を、この外出で入れ替えられたかなー。





ところで台風が・・・。
何だって?
明日九州上陸って?
皆さん気をつけてお過ごしを・・・。




励みになります

テーマ : +:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜
ジャンル : 日記

06/19のツイートまとめ

uuban_gya

メインディッシュは薬膳カレー。 http://t.co/CjOYnPKJqd
06-19 14:26

こっち方面に来たらやっぱりココ。たねの隣り(うきは市)のプレートランチ。前菜にトマトの白和えもあり、これがなかなかウマイ。 http://t.co/pCatEC0mS4
06-19 14:25

満開の紫陽花を堪能しました。さて、車でランチ場所まで移動します。 http://t.co/Ai5eWebURL
06-19 13:41

紫陽花寺なう。久留米の千光寺。満開です。 http://t.co/WOVP7Yb0lO
06-19 11:30

06/18のツイートまとめ

uuban_gya

明日19日発売とされている「あまちゃん」サントラ盤CD。Amazonで予約していたら、もう本日届いたでござる♪(・∀・)聴こう~! http://t.co/FFWOLnsNBP
06-18 21:16

ここに眠る

10日(月)、早朝からダンナと二人でワッセワッセと穴を掘る。

祈り2

場所はラブちゃんハウスの裏手。
棕櫚の木立がジャングル感を醸し出す我が家の庭。
この棕櫚は元はというと、ゴエモンが幼い頃に、私とご近所の里山を歩いている最中、その林の中で見つけた高さ30cm前後の苗。
それを二人で3本掘り上げて来て、この地に移植したものである。
20年近く経過して、こんなに大きくなっちゃったー。
あそこにあったのは、鳥さんの糞にでも混じっていた種から出て来た、実生苗なのだろうなぁ。




祈り3

ダンナが被せてくれていた白いタオルをこちらでも用いる。
庭に咲いている花々を傍らに置き、あのウェハースも顔の横に置く。
前夜、テーブルの上に置かれていたこのウェハースの袋を見ながらダンナが、
「これってラブの?」
と尋ねるので、
「そうだよ、食べてもいいよ」
と答えたら、
「いいよ、ラブと一緒に入れてあげなよ」
なんて言う。
「お弔いのつもりで半分貰えば?」
とも彼に言っていたのだが、結局ダンナは全部をラブちゃんへ。

花に囲まれたこの姿を見て、
「あー、きれいだー」
とダンナがホッとした声を出していた。

白い花はアツバキミガヨラン…だと思う。
亡父母が何処かから貰ったもので、我が家の敷地周りに植え込まれている。
ちょうど今の時期に、背の高い花をつける。



ワッセワッセと土を戻し、ラブちゃんのお墓完成。

祈り1

庭からチョキンチョキンと切り花を集めて、

祈り4

お供えしたでござる。
右下に見える小さな赤いバラは、ゴエモンが幼い頃に「僕も薔薇の苗を買いたい」と言って選んだ品種・パッシーノ。
ゴエモンの気持ちも届くようにと、迷わずこれもチョッキンして来た。
黄色いバラは、相方O嬢が昨年のクリスマスに贈ってくれた鉢植えを、今年に入ってから地植えにしたもの。
彼女ともお付き合いは長いラブちゃんだからね。
亡父母が育てていた皐月も添えた。
父ちゃん母ちゃん、そっちでラブちゃんを温かく迎えてくんろ。

フード、お水、お饅頭、そして線香と、前日にハウスの近くに置く際に、ポキンと少し折れてしまっていた蚊取り線香も。
いや、残していても仕方ないので、あは。
もうラブちゃんが蚊に悩まされなくてもいいようにと、えへ。



丸一日経過した今朝、いや実は昨夜から、筋肉痛のワタクシ。
ダンナも昨日、足腰が痛いようなことを言っていた。
大きな穴掘りだったからねー、たはは・・・。




お墓を作り終え、ダンナは、
「これでひと安心だ」
と言っていた。
結局ひと晩ハウスに安置したままだったので、気になってよく眠れなかったらしい。
彼は夜中に何度も起きてきていた。
私も寝付きが悪くて寝不足。

ダンナの部屋からは、目の前にワンコのハウスが見える。
そういえば猫の銀之丞は、この部屋の窓際まで行き(時々ダンナが連れて行ってくれた)、網戸越しにラブちゃんを見ているのが好きだったりしたな。
私が仕事に行くために外に出た時、ダンナは自分の部屋にいて、
「ここからラブが見えていたんだよぉ」
と網戸の向こうから寂しそうな声で、そんなを言っている。

「寂しいんだったら、何処かからワンコ貰ってくればぁ?
 保護されたことか、かわいそうな子が世の中にはいっぱいいるんだよー」
そう返したけれど、ダンナがネクストワンコを考えていないのも知っている。
ゴエモンは、
「次は柴犬を」
などとも言うが、私は、
「それは無理だね」
と回答した。

ラブを我が家に連れてきた当初、ダンナは内心困ったことだと感じていたのも知っている。
最初の言葉は賛成じゃなかったからね。
生まれてからずっと、私の実家はワンコを絶やしたことがないが、ダンナはそういった子供時代を送っていない。
ワンコがいて当たり前な幼少時代を送っていないダンナと、そうではなくてワンコを絶やしたことがない私やゴエモンとでは、その考え方に温度差があるのは事実だろう。


ダンナだって今は寂しいんだ。
「かわいそうだなー」
ラブちゃんが重篤になってからも、天に召されてしまってからも、そしてお墓に入れてからも、ダンナの口からは何度もその言葉が出た。

ダンナは我が家のワンコたちを可愛がってくれたし、ワンコが嫌いって訳じゃないのもわかっている。
事後承諾で迎え入れてしまえば、それなりのなし崩しな日々が始まるだろうけれど、ダンナの心情を考えると、すぎにまた次のワンコを…というのは、今は考えないほうがいいと思う。

何よりも今は家の中に3ニャンズもいるしね。




スコップや鍬などを片付けながら、ふと傍らの梅の木を見上げたら、

え?

なんだかスゲー!な色に擬態しているアマガエルさんが葉の上に。
びっくりしたどー。
もっと近くで見たかったけれど、かなり高いところにいるので近寄れなかった。
こんなカエルが、この木の周囲にたくさんいるんだろうなぁ。






ラブが亡くなったことをダンナからメールで知らされ、帰宅して車から降りようとした時に、私にはラブの甘え声が聴こえた。
日没時刻を過ぎて私やダンナが帰宅すると、散歩とご飯の時刻になっていることがわかっている彼女は、それを催促する甘え声を漏らしたものだ。
昼間に帰宅しても、ラブはそんな声を出したりしなかった。
なかなか賢いワンコであり、
「無駄吠えも全然しなくて、おとなしい、いいやつだたよなぁ」
とダンナも回顧している。

あの時、ラブが亡くなったことがわかっていたのに、亡くなってしまったんだと知って急く気持ちで帰宅したのに、私にはあの甘え声が聴こえた。
正確には私の耳元にそれが蘇っていただけなのだけど、あれはやっぱり「聴こえた」なのだと思う。

我が家で最期を迎えさせてあげられたけれど、結局一人で息を引き取ったラブ。
前日は家にずっと居られたんだけどね・・・・・、ごめんねラブ。
おかえりって、待っていたよって、ちょっと寂しかったよって、私に声を届けたのかな。



そして皆さん、多くのコメントを有難うございました。
ラブちゃんも感謝している筈です。




励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

06/10のツイートまとめ

uuban_gya

ALL我が家の庭に咲く花。ラブちゃんのお墓に手向けた。ゴエモンのパッシーノもO嬢から頂いた黄色いバラも、亡父母が慈しんだ皐月も彼女へ捧ぐ。 http://t.co/GBFwLtnGdA
06-10 08:56

06/09のツイートまとめ

uuban_gya

私のPC横には、月の満ち欠けが表示されているカレンダー。あ・・・。今日って新月なんだ・・・。
06-09 10:42

月のない夜に

就寝前に、ちょっと無理加減に牛乳を飲ませ、それでもやっぱり水のほうが良いと意思を示し、牛乳よりも多くの水を飲んでお口直しをしたラブちゃん。
今朝はもうその作戦も拒まれて、甘いウェハースも頑なに拒み、欲しいものはお水だけのラブちゃん。

その飲み水の量も減った感があり、そして飲み方も弱々しくなっている印象が否めなくて。
うーん、切ないわぁ。



11時20分ごろ仕事に出て行くワタクシ。
それまで幾度かラブちゃんの様子を見に行き、その都度欲しがるならば水を与え、家を出て行く前にもう一度、
「行ってくるよラブ」
と声を掛けて仕事へ。
そうした私の姿を目で追う事はする。
でもその追い方も弱くなったかな・・・。

私が家に戻れるのは、おそらく20時半ごろになる。



仕事へ行く前にチラッと見たカレンダー。
月の満ち欠けが書かれているカレンダーが、パソコンの横にかかっている。

今日は新月なんだ。

そう気づいたので、Twitterのほうに一言上げておいた。





もしもこのつぶやきを見て、
「あ…」
と感じた人がいたとしたら、私と同じ感覚をお持ちだったのかなと。


月の満ち欠けや潮の満干が、人の命に関わりを持っているとの説を、何処かで見かけたことはござらぬか?
新月の今日、潮回りは大潮。
満潮 09:16  22:06
干潮 03:23  15:33
(熊本県長洲)

科学的根拠は証明されていないけれど、関連性があると思われている節は昔からある。
医療従事者の中にも、そうした印象を深める経験をされている方が少なくないと聞く。





2007年6月1日に、それまで我が家にいたダルメシアンのポジティブが他界し、その初七日も済まぬうちに、
「寂しくなったでしょ?
 ラブちゃん連れて行ったら?
 いや、お願いしますよラブちゃんを」
そう言われて連れ帰ることになったラブちゃん。
つまりちょうど6年前の今頃、我が家にやって来ていたラブちゃん。






仕事を終えて帰宅するためにロッカーから取り出したスマホには、ダンナからのメールが届いていた。
18:49受信
「ラブご臨終」」


新月の日でございました。
私が最後に姿を見た時刻と、ダンナが帰宅した時刻の間に、干潮の時刻がある。
新月の日の、その頃合いに天に召されたのではないかなと私が考えることを、
「迷信に囚われ過ぎじゃないの?」
等と言わずにスルーして下され。



ブログでも時々話題にしていたワンコだったので、微笑ましく思ってくださっていた方もおられましょう。
ここ数日の経過に対して、お見舞いの言葉をかけてくださった皆様、一緒に心配してくださった皆様、誠にありがとうございました。
ラブちゃんに代わってお礼申し上げます。
皆さんにも愛されて、ラブちゃんは幸せでした。


あれから毎日毎日、
「今日が最期になってしまうのかな」
と感じながら、ラブちゃんの姿を見続けていた。
段々と弱っていくその姿へレンズを向ける事はどうだろうと思いながらも、

ありがとう

私が最後にレンズを向けたのは、7日朝のラブちゃんの姿。
もう覚悟を決めないと。
そう感じながらも、いやそう感じていたからこそ、私はこのショット以降、ラブちゃんにはもうレンズを向けられなかった。




ラブよ、私達の日々の中に一緒にいてくれてありがとう。
この数日はさぞかし苦しかっただろうと察するが、彼女なりによく頑張った。
お空では元気いっぱいで駆け回れたらいいね・・・。



除草が大変なくらい、都会では考えられぬ広い庭がある田舎の我が家でござる。
ラブちゃんは私達が暮らすこの家の一角に、お墓を作ってお弔いします。




私が帰宅する前に、首輪を外し、白いタオルをラブちゃんに掛けくれたダンナよありがとう。



追記
我が家は基本的に、ワンコにもニャンコにも、彼らのフード以外の食べ物は与えない方針。
ラブは食いしん坊だったので、ゴルフ場ではなんでも差し出されれば食べていたし、我が家では落ち柿なんかをバクッと食べたりしていたけれど、私達から人間用の食事やお菓子などを与えたことはなかった。
ワンコ用のジャーキーとかガムとか、猪肉の骨とかそうしたものは与えたけれどもね…。


チョコを鼻先にちらつかせたのも、それ以外の牛乳他、今回記事にて記したものなど、このような状態になってしまったからこそ、
「何かひとつでも興味を示してくれないか」
との切なる思いから差し出した。
これが最期になる日々だと感じていたから、少しでもいい、何か食べてよ飲んでよ…で、あれらが登場した次第。
大好きだったドッグフードにも横を向いてしまう状態になりながら、一度はそうして「何か」を口にしてくれた、それは小さな光だったっす。
だけどそれは、飼い主の自己満足だけだったかもしれませんなぁ。
でも土壇場になると、私らのような凡人は、ついそんなふうになっちゃうもんでございますわ…。

まあ、仕方ないっす。
小さな光は小さな光でしかなかった。
光が見えたと思っている自分の中の人が、そんな微量を与えられたからといって、この大きな体のワンコにどれだけのプラスがあるのだよ?と問いかけていたりもして。
色々考えても仕方ないっす。
今日で全て終わってしまったことですもん…。
(´Д⊂グスン


励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

1歩進んで2・3歩下がる

水しか飲まないのかなー。
餌を鼻先に出しても横向いちゃうんだもんなー。

てことはですよ。
鼻つまり嗅覚はまだ、彼女の判断材料となるだけの機能があるのだな。



食欲をなくしてしまったラブちゃん。
それでも何か食べて欲しいと思ってしまうのは、家族として自然な思い。



ヨーグルト(加糖)、ペロペロと食べてくれたっす。
牛乳、ペロペロと飲んでくれたっす。
バニラ風味のクリームを挟んだウェハース、小さく砕いたらカリカリと食べてくれたっす。
牛乳に生卵を溶いて加えたもの、これもペロペロと飲んでくれたっす。

しかしそれらは少しだけ。
大量摂取はしない。
でも食べられるものがあるんだ、水以外にも飲めるものがあるんだ、そう思わせてくれたのが7日の金曜日。
いよいよかも…な重篤になっているけれど、一歩前に出た?と思わせてくれた金曜日。


8日の土曜日、私は公休日でずっと家にいた。
そばに居てあげられる時間が長いので、何度もラブちゃんに会いに行く。
会いに行く度に、前日彼女が口にしてくれたものを携えて。



水以外も口にしてくれたことをゴエモンに伝えたら、
「お湯でヤワヤワな餌も、ミルクセーキに混ぜたら食べてくれないかな?」
と。
んだな、試してみっか。




横向かれてしまった。
ダメだわ、拒否された。


そして土曜日のお世話では、前日口にしてくれたもの全て、横を向いて拒まれてしまった。
一日に何度も彼女の元へ通ったが、その度に結局水しか受け付けてくれないという状態になっていた。


1歩進んで2歩も3歩も下がった感じ…ガックリ。




昼間、我が家に来た相方O嬢が、開き状態でハウスの中にいるラブちゃんを見て、悲しい表情をしていた。
相方はゴルフ場で、ラブちゃんが気の毒な飼育状態にいた時代から知っているのだが、
「そんなにトシだったんだ」
って言いいながら、何度もラブちゃんの様子を見に庭へ出ていた。
頭を撫でながら、
「ラブちゃーん」
と声を掛けてくれていた。


相変わらず開き状態で寝ている。
床ずれって、こうしたワンコにも生じてしまわないのかな。
でも寝返りさえ打てないから、その姿勢でいるしか無いのだろう。
別な姿勢にしてあげたとして、かえって彼女には辛い姿勢にならないかな。

そんな迷いが生まれるのだが、結局そのままの姿勢を続けさせている。
体にちょっと触れただけで、ビクッとさせてしまうんだ。
あちこち触られることが、あまり嬉しくないみたいなんだ。
頭を撫でさせてくれるんだけど、それ以外は何だかね・・・。


体は動けくても、人の動きには顔を動かして反応している。
私達が玄関先に出ると、ちゃんとその動きを追っている。
だけど水しか受け付けてくれない。

体力はどんどん落ちるよねぇ。

相方が我が家を後にする時、
「これがお別れになるかもしれないよ」
「切ないね」
彼女の家にも14歳のワンコがいる。
色々と持病もあるワンコなので、我が身に置き換えて考えてしまう面もある様子。





就寝前に私は牛乳を器に入れてラブちゃんの前へ行き、頭を押さえ気味にしてやや無理加減に牛乳を与えた。
前日飲んだ量よりもっと少なかったが、それでも少しは飲んでくれた。
だけどもうイラナイってなったあと、視線が水の容器の方にチラと行く。
水の方がいいの?
水の器を差し出すと、牛乳を飲んだ量よりも多く水を飲む。



滋養の有りそうなものは、ほとんど受け付けられなくなっている彼女に何かを与え、僅かな体力を授けようとすることって、ラブちゃんのこの苦しそうな状態を、その時間を、ちょびっと延ばしてしまうことにならない?
そんな思いとの間で揺れ動くワタクシ。
でも何か口にして欲しいという気持ちは失せていないよ。




9日の日曜日から4日連続の勤務。
出勤は後ろ髪ひかれまくり確定的。




励みになります

テーマ : (´ε`;)ウーン…
ジャンル : 日記

06/07のツイートまとめ

uuban_gya

ラブちゃん、小さく砕いたウェハースを2切れ食す。途中でドッグフードに変えたら横を向く。乳製品系とかクリーム系の甘いモノは、少しだけど口にできるようだ。 http://t.co/fP29Y4NQQJ
06-07 21:21

愛犬ラブちゃん、ペロペロとヨーグルトを食す。僅かでもいい、受け入れてくれるものならば口にして貰おう。
06-07 19:18

コメントに感謝しています。

コメントをいろいろとありがとうございます。
やはり「自宅で・・・」って考えておられることなどなど、深く大きく胸に響く。
何だか気持ちがまとまらず、お一人おひとりへコメント返せずにいますが、気持ちは感謝でいっぱい。


昨日も水しか受け付けなかった。
飲む時はかなり飲む。
ダンナがチョコレートを鼻先に出しても、小さく切った生肉を同様に差し出しても、横を向いてしまう。

ハウスの中で前後の足を「ひらき」のようにしてへたり込み、戸口から顔だけ見せるようにして、体は全然動けずにいる。
視線だけは我々を追うが、首の動きは段々と少なくなっているように感じるなぁ。

先ほどダンナが出勤して行ったが、そうした動きを見て、
「いよいよかな・・・」
と言葉を発していた。

先ほど牛乳を与えたら、200ccくらい飲んだ。
でも味とか匂いとか、ほとんど分かっていないかもしれない。
牛乳を、
「もうイラナイ・・・」
って横向いて飲まなくなった後、留守中でも首だけ少し伸ばせば水が飲める位置に水の器を置きながら、
「水はどうかい?」
って差し出したら、また少し水を飲んだ。
水と牛乳の違い、わかったのかな、わからなかったのかな・・・。


今日も30度を超えて暑くなると予報が告げている。
体力が衰えているところに、その気温は過酷だよね。
ダンナもラブちゃんの様子が気になるだろうし、私も同様だけれど、二人とも仕事があるので、夕方までは家を空けなければならない。


出来るだけ急いで帰るから。
一人で待つのは寂しいだろうけれど、わかってほしいよ、ごめんね。


仕事に行って来ます。
後ろ髪ひかれっぱなし。




励みになります

テーマ : (´-ω-)
ジャンル : 日記

ゴハン大好きだったのに。

亡くなった両親はワンコ好きだった。
私が生まれた頃はコッカスパニエルの、そして晩年は柴犬のブリーダーをしていた。
柴犬ブリーダー時代に我が家で最初に生まれた柴犬ベニちゃんは、他家に出さず我が家で育てられ、私の記憶の中では我が家の最長記録18歳まで生きた。

晩年はヨボヨボになり、歯もボロボロで目は白内障になり、視力聴力嗅覚も衰えて、最後の方には食事を与えても見向きもしなくなったのだけど、
「ドライのドッグフードをお湯でふやけさせてごらん。
 匂いが立ち上がるので食べる気になるかもしれないよ」
と獣医さんからアドバイスを受け、その方法を試した。
本当に餌の匂いが強く立つ。
ベニちゃんの鼻先に出すと、なんと!匂いの刺激が彼女を動かして、自ら食べ始めてくれた。
亡くなるまでそれを続けた。
その餌に生卵を混ぜてやると、それも好んでいたっけ…。


昨夕私が帰宅すると、ダンナの方が少し早く帰宅しており、ラブちゃんハウスの前にいた。
ラブちゃんは朝に見た状態のまま、ハウスの中で前足は左右に開いた状態で、入り口から顔が見える状態で、くたーっとしていた。
「水を与えたらガブガブ飲んだよ。
 でも餌を見せてもダメだ、食べない」
ダンナが報告。

心臓も弱っていると思うんだよねぇ。
そうした時に水のガブ飲みは良くないのだ。
立つことも出来ない食欲もない、この暑い時期なのに、目の前の、首を伸ばせば届きそうな距離に置いてあげた水の器のところにも、自分では飲みに行けない・行かない様子。
そんな彼女だから、家族がそばに居てあげられるときだけしか水を飲むことが出来ないのだが、この期に及んでそれさえも制限してしまうのは…どうなんだろう。
これ以上快方に向かう気配が見えないラブちゃんだしね…。
「一度飲んだら、もういらないって顔を横に向けているよ」
うん…、飲める時は飲みたいだけ与えてあげようよ。


ダンナが餌の器を差し出しても、掌に餌を乗せて差し出しても、昨夕はとうとう餌を食べなかった。
老いて衰弱した柴犬ベニの給餌のことを思い出し、ラブちゃんにもこの方法を試みる。



ダメだった。
鼻先でぷーん…と餌の匂いが立ち上がっているのだけど、ラブちゃんは顔を横に向けてしまう。
全く食べる気にならないのだ。

ゴハン大好きだったラブちゃんが、とうとう食べなくなった。
切ないですなぁ。



「いつかあきらめなきゃいけないのも、飼い主の使命」
心配しているゴエモンも、そう返してきている。



予防接種に行った時でさえ、待合室から診察室へのドアの前に来た途端、体を伏せて動かなくなり、
「病院イヤー、診察室イヤー」
とストライキしたラブちゃん。
そんな彼女だから、こんなになった状態に及び、あれほど嫌いな病院で過ごさせるのは、もう気の毒に思えてねぇ。

「一生過ごせる小屋を作ってやる」
ラブちゃんハウスをリフォームした時、ゴエモンはそう言ってくれた。
ラブちゃんの終の棲家は、この家でいいと家族は決断した。
愛犬の重篤を迎えているのに、十分な医療を尽くさない我々を批判的に思う方がいるかも知れないが、それが我が家の考え抜いた選択である。
留守にしてしまう時もあるが、出来るだけ家族の近くで過ごさせてあげたい。



今朝も食欲なし。
水だけは飲んだ。
白内障が出ている目で、私たちの姿を追う時は追う。


そして今日も私は後ろ髪を引かれつつ、仕事に行く。
(;´д`)トホホ…。
残業しませんから。
定時で帰りますから!




励みになります

テーマ : (´-ω-)
ジャンル : 日記

06/05のツイートまとめ

uuban_gya

そうだったのか・・・。^^; RT @otomojamjam: あの曲やビフォアアフターの曲については、わたしはタッチしてませ~~ん。 RT @hitominton57 昨日の足立ヒロシのシーンのアダモの曲は鈴木ヒロシさんのサックスかと思ったんだけど、梅津さんだったのかにゃ・・・
06-05 19:06

あまちゃん!「なんということでしょう」www
06-05 08:05

仕方がないことなのだけど

我が家の愛犬ラブちゃん。
黒のラブラドール、2001年3月31日生まれの12歳2ヶ月女子。

ラブちゃん1

6月4日の朝撮影。



ゴルフ場へコース荒らしのイノシシ対策でやってきたが、温和すぎてイノシシ対策にならず、そのまま十分な世話もされずにいた気の毒なワンコ。
我が家に引き取って余生を送らせている。
我が家に来た時、既に6歳だった。

どちらかと言うとおっとりした性格で、遊ぶのは大好きだけど、番犬にはならなかった。
知らない人が来ても身動き一つしない、他所の犬にも吠えない。
敷地内に猫がウロウロしていてもスルー。
あまりの静かさに、訪問者から、
「犬がいたんですか!?」
と驚かれてばかり。


大型犬は、小型犬中型犬よりも老化が早い。
かかりつけ医にも「(人間の年齢で言うと)中型犬プラス10歳で考えてくださいね」と言われている。
犬の年齢を人間に換算すると…の法則は幾つかの説があるけれど、少なく見積もっても70代半ば、多く見る法則では90代に入っている。

つまりかなりの高齢だ。
真っ黒なワンコなのに、白髪も出て来ている。
特に口元や目元にそれは多い。

我が家に来てから避妊手術をした。
お乳に腫瘍ができて切除手術もした。
先天性の股関節異常があり、加齢とともに後ろ足が弱ってきた。
あの大きな体で足が衰えるのはキツイ。

散歩時にコケることも見受けられ、
「本人が行きたがるときは散歩してもいいけど、
 決して無理をしないように」
と獣医師から言われていた。

6月2日の朝の散歩の時、ラブちゃんハウスへ戻る際、
「いつもなら小走りなのに、走れなくなっている」
とダンナが報告。
いよいよ足がダメなのかなぁ?と思っていたが、どうやら弱っていたのは足だけじゃなく、体調そのものが不調のようだ。

3日の夜、散歩ロープを見ても立ち上がらなかった。
いつもだったら大喜びするのに、ハウスから出て来ない。
呼吸やや荒し。

うーむ、遂に来ちゃったかな…。


そして餌を見ても、いつものような食べ方ではない。
熊本弁で言うと「かっつれ」なラブちゃんなのに、モソモソと餌を食べ、そして口元からボロボロ落とす。
元気な時は、こぼしたものも残らず拾って食べるのに、それらはハウスの内外にこぼれたままだ。



年齢のことを考えると、車に押し込んで獣医さんへ駆け込み、薬を出してもらったり、或いは点滴までして延命治療をしてもらうことなどが、果たしてラブちゃんにとって最適なのかどうかと迷う。
ダンナと話し合った結果、歳も歳だし、避けられない運命として、自宅でこのまま過ごさせようということに。



ゴエモンにも体調不良を伝えた。
彼が夏に帰って来た時には、もう逢えないかもしれないことも伝えた。
「命あるものはしかたないよ」
一年のうち2週間程度しか実家に滞在できないゴエモンだもの、わかってくれるよね。




4日の朝、日陰に出て来ていた。

ラブちゃん2

最初の画像とこちらの画像は、その時に撮ったもの。
へたってぺたんと日陰に入っていたところである。
日中は日差しから避けられる場所を求め、ハウスの中から外へ、また中へと、3回くらい移動していたが、やっとのことで動いていたのだろうと思う。
私が近くへ行っても、立ち上がる力がなかった。

仕事が休みだったので、出来るだけラブちゃんの様子が伺える場所にいるようにした。
庭仕事などしながら、何度も様子を見に行った。
ぐったり…って感じで、ハウスの中にいることがほとんどになったラブちゃん。

夕方の食事どき。
もう食べようとしない。
あんなにゴハン大好きだったラブちゃんが、餌の器に飛びつかない。
ああ・・・。


30分以上経ったので様子を見に行ったら、半分くらい食べて残している。






そして今朝。
5時過ぎに見に行ったら、餌は昨夜のまま。
くたーとしてハウスの中。

しばらくしてダンナが、
「ラブが唸っているみたい、物音がする」
と言うので出て行ったら、姿勢は私がさっき見た時のままだったが、その姿勢で小屋の中でオシッコしていた。
立てなかったのだろう。
出て行きたくても出て行けなかったのだろう。
昨日の夜は、排泄(大)は外でしていたんだけど・・・。




今朝のラブちゃん。

ラブちゃん3


コレを見てゴエモンが、
「顔が悲しそうな感じだね」
なんて返してきたので、これまでは冷静に構えていたつもりだけど、急に悲しくなって涙が出て来た。
ボクサーが不慮の事故で亡くなった時も、柴犬のベニが18歳で他界した時も、ラブちゃんを引き取る直前にダルメシアンのポジが亡くなった時も、私は涙は流さなかった。
いつかそうなるものだと覚悟して、彼らと付き合っているつもりでいるから。
だけどここ数日のラブちゃんを見続けていて、そこへこのゴエモンのコメントを見て…(┯_┯) ウルウル…。


先ほどダンナが食べ残しの餌を掌に乗せて与えたら、全部食べたそうだ。
水の容器も口元へ持って行くと、ガブガブ飲んだと報告。


今日から三日間は仕事のワタクシ。
家を空けるのはやっぱり辛い。
でも仕方ない。
人間の年齢にしたら…と先ほど書いたが、ペットたちは確実に私達よりも先に星になる。
彼らを伴侶としている以上、それは避けられないことである。
今までだって何度もそうしたことを経験して来た。


でもやっぱり悲しいよ。
現実を受け止めているけれど、なんだか今回は辛いなぁ。
年をとって涙もろくなったかなぁ。




励みになります

テーマ : (´ε`;)ウーン…
ジャンル : 日記

06/04のツイートまとめ

uuban_gya

田んぼに水が引かれ始め、カエルがその水へ出て行く頃である。チュウサギ、コサギ、アマサギあたりが、そのカエルを狙っているのか集合中。虫はカエルに食され、カエルは鳥に食され、鳥は…。生きるためなのだ、自然ってそういうものなのだ。 http://t.co/VosjahvD71
06-04 16:28

我が家のラブちゃん、黒ラブ12歳2ヶ月。大型犬の12歳は人間の年齢だと90代らしい。実は一昨日くらいから体調が思わしくなく、家族はある程度覚悟している。暑くなりそうな本日だけど、庭仕事をしながら、彼女の様子に注意しておこう…。 http://t.co/KrDT4nDOsM
06-04 09:53

06/03のツイートまとめ

uuban_gya

有明海の向こうの雲仙普賢岳。今は静かに佇むが、22年前の今日、あの大火砕流が発生した。島原市では3日は『いのりの日』。当時は我が家でも連日火山灰が降っていたし、大火砕流直後の熊本市内は、恐ろしい暗さの空と火山灰混じりの雨だった。 http://t.co/syQjTKWXfc
06-03 15:54

デザートも(^^♪ http://t.co/OvAdxn7Igg
06-03 13:19

妹とランチしていますー。 http://t.co/nihjeUyT9B
06-03 13:18

ぬぅ。Ropeさんスマソ。私も見られない。(+_+)リトライしてみます。 http://t.co/5top8S0iQm
06-03 12:56

天水町の高台からの~、有明海と雲仙普賢岳&島原半島。 http://t.co/NE3cF1ltHa
06-03 12:32

06/02のツイートまとめ

uuban_gya

お気に入りのキャラクターにご対面!ツーショットでどうぞ♪と勧められたが、シャイなのでVサインのみで参加するワタクシ。お気に入りの理由=愚息ゴエモンがオシャレ髪型にすると、このぴちょんくんスタイルになったりするから。 http://t.co/ojLPPLwktG
06-02 19:21

会えちゃった(・∀・)

今月は2連休が2回入っているワタクシ。
先日3連休があったばかりなのに、明日(というか今日になった=3日)と明後日(4日)が2連休でござる。

3連休後の日々は公私共に何かと慌ただしく、ブログもひと休み状態になっちょりましたな、スマソ。


3連休の悪天候により中止になった魚釣りは、3日(月)に予定を入れ込んでおいたのだが、釣行予定前夜に船頭さんとお話をしたところ、
「なーんも釣れよらんとですよ。。。」
とおっしゃるではないか。
ヒラメのシーズンなのに不調。
雨が続いていた後なので、真水が流入した後では成果が落ち気味になるマダコも期待薄。
潮回りから言って、この二つに期待できないとなると厳しい。

「来るだけ来てもらってもヨカですけれど、
 釣れていないところなのでなんだかな~」
と船頭さんがおっしゃる。

無理をしてもね・・・と私も思う。
したがって釣りはまたもや中止と相成り候。
無念。





今日ね、今日ね(正確にはもう昨日になったのね)、ぴちょんくんに会ったのさ、会えたのさ!
ぴちょんくんを知らない人へ→ぴちょんくんワールド
(クリックすると「ぴちょんくんワールド」へジャンプ。ただしちょっと重いよ)

ぴ1

トップを逆立てた時のゴエモンの髪型に似ているので、親しみを感じてしまうぴちょんくん。
遂に会えて嬉しかったぞい!


憧れの車「ぴちょんくん号」を横付けにして来て欲しかったのだが、
「それがですねー、予約が入っていたのですよー」
等とぴちょんくんの〈付き人〉が言い訳。
「手ぬるい!次回は是非、先に予約を入れねば!」
〈付き人〉へ釘を刺しておいた。

「くまモンみたいに切れの良い動きで!」
とお願いし、

ぴ3

ぴちょんくんに決めポーズを取らせるカメラマンあこちん。


「折角ですから、ツーショットでどうぞ」
と私へ声が掛かったが、
「いいのいいの、私が写るとギャラが発生しちゃうから」
と言ってその誘いを振り切り、

ぴ2

Vサインだけで参加しているワタクシ。


このあと「ありがとね!」ってハグして、ぴちょんくんとお別れした。
表ではガキンチョに手荒い歓迎でボカボカ叩かれたりしていて、ちょっと可哀想だったぴちょんくん。
.・゚・(ノд`)゚・.




気がつくと、私って「ぴちょんくんグッズ」を結構持っているなー。
本日会ったのは、

ぴ4

「おユぴちょんくん」で、頭の上にはアヒルが泳いでいるバージョン。
ケータイストラップ持っておりまする。
少し前に前出の〈付き人〉から貰ったっす。


ぴ5

ぴちょんくんクリアファイルもありますぜ。


ぴ6

ぴちょんくんタンブラーも手元にあるのでござる。



そして我が家のリビングのエアコンは、

ぴ7

ぴちょんくんのところのもの〜。
冬場に使っている暖房器具(寅蔵がいつも前に来て寝ているアレ)も、ぴちょんくんのところのもの〜。
団扇とかお茶(ペットボトル)を貰ったりもしているしー、お世話になっているんですなー。
(付き人氏、これだけ宣伝しておけばおk?)


どこで見られるのかな「ぴちょんくん号」…。
そんなアナタは、ぴちょんくん号@pichonkun_goをフォロー!


ぴちょんくんのPV「ももーどーにでもして」を聞いてみたいぞ〜…な人はこちら。




「ぴちょんくん ぴちょんくんって、いったい何なのさ!」
そんな人はこちらへ誘導。
ぴちょんくん(Wikipedia)

お気に入りキャラのグッズが自然と手に入って来るって、(≧m≦*)ムフッですなー。

ちなみにぴちょんくんのスタンスは「ゆるキャラ」じゃないのだそーで。
『僕的にはゆるキャラでは無いと思っているのですが(本当)、
 ゆるキャラとしておこえがかかる事が多いです。
 企業のキャラなので、観光とか特産品のゆるキャラよりも、
 シュールなポジションを確率(確立)したいです。
 はっ!いかーん、マジに答えてしまった。』

とTwitterで答えているのを発見してしまった。




私が仕事に出ていたこの日曜日、ダンナは休みで家にいて、例によって「雑だが、一応仕事はしたですよ」…な庭の除草をしてくれていた。
しかし何故クローバーを全部刈り残したのだダンナ。
うちにはソレを食べるハムスターとオカメインコはいるけれど、いくらなんでも残しすぎ。
山羊とか飼っている訳じゃないんだから。
あそこをアレだけ残したのでは、庭はスッキリしておらんがな。


除草で疲れたダンナは、録り貯めていた今週1週間分の「あまちゃん」を夕方見ていたらしい。
昨日の夜もまとめて見ていたのにソレ。
そんなに好きなのかダンナ。

お座敷列車で歌を披露しているシーンを見て、
「最初の頃よりも上手くなったな、歌」
ってダンナが言うの。
「へ?」
「スナックで歌った時よりも上手くなったよな
 練習したもんな」
「あのね、ドラマなんですから、そういう設定なんですから。
 一応最初よりは向上したってことになっているでしょうよ」

アンタどこまでドラマの中に入り込んでいるの。


でもダンナのことはあんまり言えない私。
ようつべからDLしたっす、キョン×2が歌うあの歌「潮騒のメモリー」の動画完全版…。
入り込んでいるなー。


私はこのドラマの結構先の方までの展開を把握している。
ググれば出て来るもんね。
私は「早く先が知りたいヒト」である。
しかし相方O嬢などは「先が知りたくないヒト」で、この手のドラマのネタバレを嫌う。
だから彼女も興味津々で見ている様子だけど、こういう展開になるんだよ…な話は伝えないようにしている。
「なんで先を知りたいと思うかなー!」
以前朝ドラの先々の話をしたら、相方は怒りの表情で言ったのよ。
蛇口さん水口さんの正体が何なのか、先週途中の段階で、まだそれさえも知らずに見ていたという彼女。
そのほうが幸せなのかなー。
ドラマの関連情報をネットで見ていれば、追加キャスト情報とかで判明していることなのになー。
それでも敢えて教えてくれるなと言うのよ。

知りたい派か、知りたくない派か、皆様はどっち派ですかねぇ?




で、ドラマついでに。
「空飛ぶ広報室」にアッキーナが出ていたのだけど、「入間に来て7年」というあの役の設定であれば、せめて階級を士長じゃなくて3曹にしてあげればいいのにね…って思ったのだよ。
ゴエモン曰く、
「7年士長ねぇ…
 普通にありえる話ではあるけれどもね」
シビア…。
だーかーらー、ドラマなんだから…って話さ。



お出掛け少ないものだから、どうも視野の狭い話題でございます。
ネタが乏しいんス、すまーん。





励みになります

テーマ : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ジャンル : 日記

CALENDER
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR