11/29のツイートまとめ

uuban_gya

本日のダンナの土産/自社製品のマロンパイ2個。「今日中に食べろよ」「今日中って23:59:59迄にって事!?」「そうだよ」「今から?もう時間ないじゃん!」(・∀・)ニヤニヤ「寝る前に…もたれるよぉ」…イジメです、パワハラです、DVです。http://t.co/t98Iqecf
11-29 22:10

姉妹の共通点

妹が入院しているのだ。

オペ1

22日(木)に手術をした。
これはその手術直後の妹の病室画像。

オペ2

オペ直後でも血圧高いな。
もともと高いからなー。


昨年6月に私が行ったオペを妹も同じ担当医で。
そう、胆石ッス。
胆嚢を腹腔鏡下オペで全摘出。

亡くなった父も胆石が見つかって、胆嚢を全部取っている。
遺伝に関しては有無の両方説があるけれど、それにしたって姉妹でこんな共通点があってもねぇ。
自慢にならないわ。


手術前に担当医から説明を受ける時、妹の家族は時間の都合がつかないために、私が同席することになった。
「姉妹でしたか〜」
先生は高笑い。


私はオペの後、麻酔が切れたら激痛で暴れまくった。
妹はその姿を目の前で見ていて、心配して私に声を掛けたのに、それどころじゃねーよ!な私が突き放す言葉を返し、ショボーンになってしまった。
(以後、病室にいた身内一同凍り付く)

だってねぇ、アレは本当に痛かったんだもん。
陣痛の痛みは重く耐え続ける痛み…の記憶。
若い頃にバイクでコケて、足を10針も縫った時や、先年の脚立飛び降りによる足の骨折の時の痛みもひどかったけど、あれは気が張っていて冷静になれて、激痛の中にあっても精神的に何とか堪えることができた痛み。
しかしあのオペの時の痛みは、もう自分の中の全てが炸裂しまくって、精神を抑えようがない痛み。
痛すぎて過呼吸になったのなんて、あの時しか無い。

その私の痛がりようが記憶に新しいため、妹は妹で自分もそうなるのかとガクブル。
私も私で、あの痛みのことは妹に重々伝えておいた。
「とにかくパネェんだよ。
 我慢しないですぐに訴えるんだよ」


夜にオペが行われた私とは違い、妹のオペは朝の8時半から始まった。
遅番出勤の日だったので時間的余裕があった私は、経過を見届けるために病院へ。
うちのダンナも偶然休みだったので、
「俺も行く」
と一緒に病院へ。
妹側からはその夫と長女、そして義理の妹が病院へ。

人数だけは多めに集まったが、一同あんまり深刻に心配している訳ではない。
適当に雑誌なんか読んだりして待つ。



オペ開始から1時間10分ほどで、終わりましたよとお呼びがかかったので移動。
摘出された胆嚢と胆石は、私の時の状況とはだいぶ違っていた。
うちのダンナは私のオペの時に、顔を背けてこれらを正視できなかったらしいが、今回は説明する場所に来ることを辞退。
とことん弱虫なダンナ。

「お姉さんの時よりも、炎症はひどかったですねー。
 でもこの胆石、この大きさになってからそう長く経過していないです」
私は胆石と結構長く同居していたと言われていて、痛みの方は妹ほどひどくならなかったタイプ。
妹はそこまで長く同居していないが、炎症を起こすまで進行が早かったタイプ。

しかも妹は、術前検査の結果、肝機能が著しく低下しており、
「肝硬変の一歩手前って言われた」
くらい酷いのだそうである。
飲酒の習慣がない妹なので、この肝機能低下は、胆嚢の炎症に起因しているのではないかと言われている。


病室へ戻された妹は、既に痛み止めが処方されており、意識も結構はっきりしていて、私の時ほどの痛がりようではなかった。
暫く様子を見ていたが、その後も私のように痛がったりして暴れることもない。
まあ大丈夫だろ〜ってことで、この日は我々夫婦病院引き上げ。



そして手術から一日半ほど経過した妹を見舞いに、仕事の帰りに病院へ行った。
術後の痛みは結局ひどくならずに済み、
「姉ちゃんのアレ見ていたから、
 あんなに大変なんだって思っていたけど、
 私は軽くて済んだー」
と話している。

病室には夕食を食べた器が置かれており、それを見るともう通常食を出されていた。
「味が薄くてマズー」
と文句を言い、その前には売店にも行っちゃったんだよと話すほど元気な妹。
ただ、傷跡が少しまだ痛むそうだ。
私もそうだったよ。
まあ本人の様子を見ても、この分ならば退院はそう遠くないだろう。

因みに私はこの病院の食事の味が薄くてマズーだとは、それほど思わなかったぞ。



妹の場合、私とはかなり病状が違った。
胆嚢の炎症が相当あり、化膿していたそうである。
それは術前にも検査結果から予測されていた。
私の胆嚢は萎縮し小さくなってしまっていたが、妹の胆嚢は炎症を起こして相当腫れていると告知されていた。

妹は自身が胆石を抱えていることを知っていたのだが、夏ごろまではまだ我慢出来る範囲だったのかな。
しかし最近ではかなり痛みに襲われており、何度も病院へ駆け込み、痛み止めの注射を打ってもらったりするようになっていた。

早く取り除いたほうがいいのは分かるのだが、家庭の都合もあって、出来れば年明けくらいになってから手術をしたいと医師へ伝えた妹。
「とんでもない!
 そんな呑気なことは言っていられません。
 破裂したら大変なことになりますよ、すぐに取りましょう」
と一刀両断却下され、検査の翌週にはオペとなる、緊急性のある胆石性胆嚢炎になっていたのである。


「色々と都合もあったんだろうけどさ」
「うん」
「早く取っちゃって良かったじゃん」
「うん、お姉さんの時とは違って、
 私の場合はかなり炎症がひどかったって、
 膿も溜まっていたって、先生から言われた」
「年明けまで伸ばすなんて、無理だったんだよ」
「そうだね」
「もう胆石の激痛から解放されたと思えば、
 早いオペでよかったんだよ」
「そうだよね」




アルバムを見ても、幼い当時から学生の頃までは、姉妹でもそんなに顔などが似ている二人じゃなかった。
でも近年はよく言われる、似ているって。
外見だけじゃなく、ゴエモン曰く、
「電話の声なんか似すぎていて〜」
らしい。
妹と似ていると言われると、何故か私はあんまり嬉しくない。
嬉しくないけどしかたないわな、姉妹なんだから。



順調に行けば妹は、日曜日にも退院できるんじゃないかと言っている。
しかし肝機能のこともあるしな。
それに退院しても家に帰ったらまた、家族にこき使われるんだしさ。
夫婦だけの我が家と違って、二人の孫まで同居の妹。

急いで退院しないで、ちょっと骨休めしておけば〜?


励みになります

テーマ : (´Д`;)
ジャンル : 日記

11/22のツイートまとめ

uuban_gya

本日も勉強会。但し休日ではなく、勤務日の昼休み活用で、主催者手配のお弁付。出勤した人はラッキー♪ http://t.co/LsqIZh9M
11-22 14:47

11/21のツイートまとめ

uuban_gya

ランチなう。主催者手配のお弁当。 http://t.co/GFTHy64u
11-21 12:11

さーて、この休日も勉強会だぞと。(^o^; http://t.co/djQ7GEQK
11-21 10:26

貰ってもなぁ・・・。

行きつけのコンビニって、結構誰にでもあるものではないだろうか。
あまり浮気せず、その店の常連さんっぽくなっちゃっているっていうケース。

マイカー通勤をしているので、仕事場との往復途中にある、立ち寄るのに便利な店が自然と私にとってそうなるのだが、以前の職場の時にはその途中に、ライバル同士のチェーン店であることろの、2つのコンビニがあった。
弁当の品揃えが気に入っていたことと、何よりもオーナーさんの人柄が良くて、一方の店に足繁く通った。
そこまでフレンドリーに接客してもらったことがないもう一方の店には、自然とあまり行かなかった。

あまり行かなかったほうの店にたまたま行った時、それは夕方の割と来客が多い時間帯だったのだが、店長がレジ前の弁当棚のところで、新人と思われる数名を呼び寄せ、彼らを叱りつけていた。
その一団がレジ前でとてもとても邪魔。
そして利用者としては、そんな内輪のことを、繁忙時間帯の店内でしなくてもいいだろー、裏でやってよー・・・・な気分。
これを機にこちらの店からは、一層気分が離れてしまった。
もうこの1年くらい全く行っていない。

とても人のよいオーナーさんの店は、私が利用しにくい場所へ移転した。
同じ市内のあるのだが、私の行動エリアから外れてしまった。
ついでがないとわざわざそこを選んでまでは、出掛けないのがコンビニ。
人のよいオーナー夫妻には、最近すいぶんとお目にかかっていない。


現在頻繁に利用しているコンビニは、夜遅く温泉へ行った帰りなど、以前からしばしば利用していた、我が家から一番近かった店舗。
(一番近い店舗はその後記録を更新された)
そのうち自然と顔なじみの店員さんも出来、お金のやり取り以外の話もちょっとしたりして、気持よく利用させてもらえるコンビニになっていたこの店。
力を入れている商品は試食を用意して勧めてきたり、とても商売熱心だし接客も好印象。
今では職場に一番近いコンビニでもあるため、3日に2日くらい顔を出しているかもー。



仕事の帰りにちょっと立ち寄り、ほんの少しだけの買い物をしたワタクシ。
顔なじみになっている店員さんがレジを担当していた。
ほんの少しだけの金額の支払いを済ませ、レジを離れようとしたその時、
「ああ、ちょっと待ってください」
顔なじみの店員さんが駆け足でレジを離れ、売り場の冷蔵品コーナーのあたりへ行き、白い箱を手にしてレジへ戻ってきた。

彼が手にしていたその箱は、A4くらいのサイズで、厚みはそれほどない。
何だろ?

「あの、ケーキの試食です、召し上がってください」
プラ製のスプーンをガバっと数本添え、箱を袋に入れて手渡してくれた。

ええっ!?
そ、そんなに今日は買い物もしていないのに・・・。
悪いですよ、こんなの貰っては・・・。

「いえ、いいんです。
 あの、予約の方もよろしかったらお願いします・・・」


もらいもの1

貰ってしまった。
馴染みだから貰えたのだろうなぁ。
でも・・・でもー・・・いいのかなぁ・・・。



帰宅後に箱を開けてみる。

もらいもの2

カップに入っているのは、クリスマスケーキの試食用のものだった。
しかも全部同じケーキ、賞味期限が明日まで。
こ、こんなに貰ってもなぁー。
明日の職場に持って行っても、数は半端でちと困る・・・。


旦那と二人家族の我が家。
カップの数としては多いよなぁ。
でも量としては、ひとつあたりそんなに多くないからなぁ。


我が家で食べちゃうことにした。
ダンナにも紹介し、食べるんだったら食べていいんだよと告げた。



ダンナは喜んで、結構食べていたのである。
そして、
「美味しいな、このケーキ」
と言った。


おいおいおい。
ダンナよ、気に入っちゃったワケ?
だけどねぇ、予約するのかぁ?
これってホールで5号相当、直径約15.5cmのケーキなんだわ。
二人頂くには大きいケーキだよ・・・。



困っちゃいますな。
こんだけの試食をもらって、予約しませんって答えにくいじゃない。
あの店員さんに顔を合わせにくいじゃない。


結局3日がかりでこのカップを完食した夫婦。
私の気も知らず、ダンナは連日笑顔だった。



私はここしばらく店に行きづらくて、3日間顔を出さずにいた。
しかしどうしても回り道できない事情で、今日その店に行った。
ドキドキドキ・・・あの彼はレジにいなかった。

彼の顔を見たら、予約してしまいそうな自分がコワイ。
賞味期限が迫っていたので、たまたまくださっただけなのかもしれないが、こうして私が迷い出しているところなんざ、まんまと彼の作戦にはまってしまったような気もする。



おそるべし、某コンビニ店ワタナベくんの戦略。
今度彼に会う時、そんな顔をして会えばいいのじゃー、とほほ。



励みになります

テーマ : (´ε`;)ウーン…
ジャンル : 日記

11/18のツイートまとめ

uuban_gya

愛犬ラブたんとお散歩なう。遠方真ん中に、雲仙普賢岳。 http://t.co/Z2tvcZ2V
11-18 17:59

とりあえず、恙無く。

11月半ばだというのに、今日までリアルタイムでは全くブログ記事の更新をしていないワタクシ。
知っている人は知っている、約4ヶ月に一度の、野暮用の季節になりましてなー。
夜も寝ないで頑張ったりして、挙げ句の果てには一昨日になって体調崩したりして。
コレ、完全に疲れからッス。

ちょこちょこ出掛けて、写真も撮ったりしているのだが、なかなか時間を作れなかった。
本日の日曜日、仕事は何故か公休日。
体調も戻ってきた。
野暮用一段落で、少し時間を作れそうな気配。
タイムマシンに乗って、今月分のブログ記事作りをしようかなー。

お立ち寄りの方、更新されていたら覗き込んでちょ。




励みになります

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

11/15のツイートまとめ

uuban_gya

ひびき渓谷@大山町。良い感じです。これからこの渓谷を眼前にして温泉に入るなりよ~。 http://t.co/mnXMuiPM
11-15 16:49

山女魚膳、いっただきまーす! http://t.co/gVfDsC01
11-15 14:25

秋晴れの休日♪空は高く山粧う。 http://t.co/3nmUZ86f
11-15 14:21

大分県・上津江フィッシングパークなう。自宅から車で40分弱。周囲の山々の紅葉がナイスなタイミング。あ、スマホ復活です。 http://t.co/2oYg10U9
11-15 14:19

紅葉ピーク 菊池ー日田ルート

仁田峠の紅葉を諦めて、水俣のバラ園で満足していた私達。
だけどこの休日を前にして、
「紅葉…どこか近場で見られないかしらねー?」
と言い出す人が一人。
O嬢よ、アンタ何故そこまで紅葉好き…。

近場ねー。
近場だったら行ってもいいよー。



彼女が拾ってきた情報では、我が家から車で1時間圏内の、大分県との境にあたる山々が、ちょうど紅葉の見頃を迎えているらしい。

ほうほう、その辺りならば近くていいね。
行ってみよっか!


結局何だかんだと忙しい合間を縫って、この休日も出掛けてしもうた。



上津江フィッシングパーク付近の紅葉が見頃なんだって。
菊池渓谷の手前から兵戸峠へ向かって行くと、既にその辺りの紅葉が美しいではないか!

「近場にこの紅葉スポットとは!」
「この山で十分感動モノじゃーん」

いや、ホントに良かったっす。
黄色メインの色合いだけど、そこに程よく赤いのも入り込んでいて。
タイミングがちょうど良かったんだろうねー。

でも運転中だったので、画像は撮らずにそのまま上津江フィッシングパークへ直行。



紅葉1

渓流沿いの木々が程よい感じでごじゃるー。

ホントだったら釣り好きなワタクシゆえ、この管理釣り場でニジマスかヤマメでも釣りたいところだが、この時期ではちょいと難しかろう。
ぶっちゃけ、この時は釣り人が一人もいませんでしたしー(笑。

釣りは今後の楽しみに取っておいて、併設されているへ兵戸茶屋で昼食にしようー。



紅葉2

山女魚御膳、ボリュームたっぷりで1,400円はお得感多大。
ご飯に具が載っていて、蕎麦粥があって、だご汁まであるのだから、こりゃかなりお腹が満たされますなー。

「ねえ、これって何の天ぷらかしら?」
と相方が問う。
変わり種は天ぷらの一番手前。
「人参かしら?甘いわよね」
そう言われた時に、まだこちらを食べていなかったワタクシ、早速それを口元へ運ぶ。

あ。
これ柿だよ!

とっさに相方の顔を見つめる。


だってO嬢は、彼女は柿のアレルギー体質。
好きなのにほんのちょっとしか食べられない。
「子供を産んでから急に、柿に対する体質が変わっちゃったの。
 柿を食べるとお腹に来ちゃうの」
と言っており、ほんの一口程度しかダメなんだよね。

だ、大丈夫だった!?
「うん、そんなにすぐには出てこないよ」
(・_・;)


半分以上食っただろー。
しかもその残りを私に寄越しただろー。


この後ずっと彼女の腹具合を心配していたが、何とか無事だった様子。
ああ、良かった。
でも危なかった。



食事に満足し、この後はどう過ごそうかということになり、
「あのね、ひびき渓谷が穴場的紅葉スポットですってよ」
どこよそれ?
「日田、大山町・・・」
大山ー?
山を越えるのか!?
「うん、でもそう遠くないでしょ」
そうだね、行ってもいいよー。



紅葉3

お天気もまずまずだし、あちこちで色づいている山の間を縫って、県境を超えたダム湖に沿う道を行くのも楽しいじゃないか。




おおお~!

紅葉4

下筌ダムの周囲がいい感じだぞー。
見頃だねー。

紅葉5

肉眼ではもっと鮮やかな色に映っていた。
いいねいいね、自宅から1時間圏内の近場でこの紅葉ウォッチング。
こっち方面に来て正解だったじゃーん。



ひびき渓谷は「道の駅大山」に近く、国道を走っていてもその視界に飛び込んでくる。

紅葉6

切り立った崖を覆うように、色とりどり紅葉が陽光を浴びて眩しかった。
国道とは渓流を挟んで対岸、ちょうどこの岩山の下を渓流に沿っている道路は、のり面崩落の危険があるとかで、通行止めになっていた。
7月の豪雨の影響だろうか。




ちょうど標高400mくらいの山々で、紅葉がピークを迎えていたという印象である。
菊池から日田郊外までの中山間地は、ちょうどその標高あたりを走行するドライブルートになって、私達を大いに楽しませてくれた。


道の駅大山で特産品の梅干しなんかを購入し、そこからすぐ近くにある温泉施設「ひびきの郷」へ向かう。
相方から大山方面へ行こうと持ちかけられた時に、私の中では、
「あっちには温泉があったよねー」
と閃いていた。
家を出る前に相方はちゃっかり、
「温泉の道具、持って行くのよね?」
と尋ねていた。
うん、勿論。
出掛けるときは忘れずに。
私達のように、ちょっと出かけるとその近くには温泉アリ!みたいな土地で暮らしていると、出先でも温泉に立ち寄って来なきゃね〜というプランを含んで行動しているのである。


温泉施設はひびき渓谷の真向かいの高台にあって、露天風呂から眺める渓谷の紅葉もまたオツなもの。
いやー、満足満足。
今日のお出掛けはヒット作になりましたなぁ!



「時間がないときは、こっち方面に紅葉を見に来ればいいわね」
相方がそう言った。
確かに。
紅葉ピーク時の菊池渓谷へ向かうよりも、こっちのルートのほうが彩りが豊かな気がするね。
今日のドライブは拾い物でござった!



励みになります

テーマ : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ジャンル : 日記

11/14のツイートまとめ

uuban_gya

昨日の午後、スマホの電源が入らなくなった。充電もできない。サポセンもお手上げ。そのまま今日もショップに行けない。つまり使えないまま。やっと明日の公休日にショップへ行ける。入手からまだ4ヶ月なのに、不具合発生にプンスカです。
11-14 20:23

11/11のツイートまとめ

uuban_gya

一泊出張から戻ったダンナの土産が多くてウヒャー!左から竹輪、イワシ天、ワカメ、カステラ菓子三種、ゆずスコ、もろみ漬け、島原素麺。全て取引先からの頂き物。4カ所くらいから。また行って来いダンナ。 http://t.co/o2uW7okV
11-11 20:29

七五三でしたかー。

妹・tamaちんの長女=私の姪の長女(ややこしいな)が、七五三参りに行ったのだと。
そうか、今年はそんな事になっていたのか。

カワイイ服を着ているので、その姿を見せに来ると言うんですわ。
おい、それってオバちゃんにお祝いチョーダイってこと!?

オーマイガッ!
想定外!



そしてやって来た姪の長女ちゃん。

七五三1

マントは妹tamaちんの手作りなんだってさー。
ふーん、孫のために頑張ったのねー。



しかしなぁ、アンタたちよ、

七五三2

何故にゴスロリ風!?
誰の趣味!?
(おそらく姪の趣味・・・)



そしてこのゴスロリ風の妹にあたる次女ってのが、

七五三3

この朝潮太郎さんみたいな丸々したお子。

この朝潮太郎さんも3年後にはゴスロリなんスかぁ!?
(;´∀`)


でも二人共、やっぱり母親には似ているよなぁ。
この姪と、その兄に当たる甥の、幼い頃の面影を思い出させる。


ゴエモンちゃんの七五三当時はと言うと、

七五三4

・・・あ。
私の幼少時クリソツ(爆。




オバちゃんからは、ささやかなささやかなお祝い進呈。
くまモンが「安全運転」を唱えているグッズ(吸盤で車のガラスの内側に取り付けられるアレ)を添える。
ゴスロリ娘は喜んでくれた模様。
早速姪の愛車に取り付けるそうだ。




そして夜になり、昨日から出張で長崎方面へ行っていたダンナ帰宅。

土産ー

塩わかめの他、あちこちの取引先から貰って来た土産が豪華版。
ごっちゃんです!

ダンナが泊まりの出張って、気楽でいいわの奥様が少なくない。
寂しい?
ノンノン!
そんな時期はなかった我が家。

出張歓迎。
どんどん行けー。




励みになります

テーマ : (´ε`;)ウーン…
ジャンル : 日記

11/07のツイートまとめ

uuban_gya

バラ園の池がイケてる件。 http://t.co/pjzxD4tn
11-07 14:03

って事で、秋のバラ園なう。さて、それはどこでしょう?(^m^) http://t.co/XiDLomOb
11-07 13:34

足赤ちらしなの。1575円なり。海の幸丼ではないの。さて、私は休みじゃー。何処かに遠征ちう。何処でしょー。答えは後ほど明らかに? http://t.co/e0nTHJsd
11-07 13:18

水俣でバラを愛でる

ここ数年は毎年のように、どこかへ紅葉を見に行っている。
今年はどこの紅葉を…と考えている頃、雲仙の仁田峠はどうだろか?の話が持ち上がった。
紹介されている写真を見ると、とてもステキな紅葉である。
何年か前から、仁田峠は私たちの憧れの紅葉の場所になっていて、密かに「今年こそは!」の気持ちでおり、休日と紅葉のマッチングを画策していた。

しかしどうやら仁田峠の紅葉は、11月のアタマにピークを過ぎてしまったのではないだろうか?
お出かけ情報を調べていると、そんな不安が拭えない。
うーむ、時期が遅れたか。
あそこは標高が高いしなぁ、10月中に行ってみなけりゃダメだったかも。

「どうするよ?」
「どうしよう?」
紅葉ドライブで悩む私とO嬢。

「仁田峠の紅葉は諦めてさー、水俣のバラ園に行くのはどうよ?」
いきなり紅葉ではない話を持ち出すワタクシ。
「だってあなたさぁ、水俣のあそこのお寿司がまた食べたいって言っていたじゃん」

昨年秋に行った湯の児温泉。
その時に夕食で行っている店の寿司、あれは確かに美味かった。
O嬢が時々思い出しては、あそこへまた行きたいと言うのも理解出来ていた。
あの時はまだ少し時期的に早かった水俣のバラ園であり、また時間もなかったのでゆっくり見ることが出来なかった。
だが今年はちょうど秋のローズフェスタが始まった頃合いである。

「そうねぇ、それもいいかもねぇ」
寿司に釣られて水俣行きに同意のO嬢と、ひとまず紅葉は諦めて、
「でも道中に紅葉が見られるかもしれないし」
なんて言いながら、火の国の北の果ての市から、火の国の南の果ての市を目指す。


目的の店で寿司を食べられるかどうか、念を入れて電話をする。
ちょうど12時頃到着しそうだったが、昼は弁当の仕出しをしていて多忙らしく、少しだけ時間をずらして欲しいとのことだった。
それを受け入れて予約の時間の到着。
「時間を指定してすみませんでしたねー」
店の人は腰が低かった。
ちゃんと席が用意されており、相変わらず店内のテレビは垂れ流し放送状態だったが、昨年来た時よりも店内はちょっとだけ片付けられていて(笑)、我々の他にもランチのお客さん2組あり。


相方が注文した握り。

お寿司〜

ウマイウマイと喜んでいた。

私は海鮮丼をと思っていたのだが、相方が先に店の人と電話で話をしていた時に、赤足海老のチラシとか何とかを勧められていたらしく、その時ちょうど運転中だった私は、
「うんうん、そんなのでもいいから」
と返事をしていたようである(自分でも適当…。

赤足海老のちらし

「え?ちらし?」
その事を知り、実はちょっとガ━━(;゚Д゚)━━ン!!なあこちん。
知っている人は知っている。
あこちんは酢飯があんまり得意じゃない。
ちらしって酢飯よね?
(ーー;)

「あ、そうなんだよね、ゴメン…」
O嬢が謝る。

まあいいか、覚悟を決めて食う。

お?

おお??

おおお???

そのご飯〜

このご飯が美味い!
こりゃ参った、あこちん一本取られちゃったど!

ゴボウ、人参、レンコン、ゼンマイなどを混ぜ込んであり、酢の方はライトで、これらの具による味がよろしい。
上に乗っているエビは即ち赤足海老で、この地方で獲れるエビらしい。
大きくて身が厚くてプリップリ!
このエビにも参ったぜ!

野菜が食べたかったので、海鮮サラダも注文していた。

サラダもー

ドレッシングもよろしいお味でござんすな。


目下水俣芦北地方では、

フェア開催中

こうしたエビを使った美味いもんフェアを開催中だった。
この赤足海老のちらしは、フェア協賛のメニューだったのである。
道理で電話の時に、店の人がワンプッシュしていた訳だわ。
でも悔いはない。
ランチ時はランチメニューもあるし、定食も出している。
だけど今回ここでコレを食べられてよかった。
このボリュームと味で(ジュンサイの味噌汁付き)、1,500円は決して高くない。

また行っても良いと思う

水俣に行ったらまたここだな…。
やっぱり再訪して良かったよ。
TV放映の垂れ流しさえなければ、★をもう一つ追加してもいいんだがなー。



昼飯に大満足し、エコパーク水俣へ向かう。
平日とあってか、穴場なのか、空いていてよござんす!

ばら2

昨年チラ見した印象では、我が家から1時間圏内の県農業公園のバラ園よりも、もしかして広いんじゃないかと思っていた。

ばら3

果たしてやっぱり広いみたい。

ばら1

種類も多くて嬉しくなっちゃう。

ばら4

咲ききったバラをカットして来て、次々と池に浮かべているところだったり、

ばら5

ハーブなどと植え込み作られていて、ああ、こんなコーナーが我が家にも欲しいなぁと思ったり、

ばら6

撮影しながら園内を回っていると、1時間ではとても足りないのである。

ばら7

我が家からだと「ちょっと行ってみようか?」には遠い距離なんだけど、

ばら8

昨年の心残りが果たせた上に、こんなにも満足させてもらえて、はるばる来てよかった。
時間をたっぷり用意して、また来ても良いと思えるエコパーク水俣のバラ園。


時間をたっぷり用意していたつもりだったけど、こんなにも魅了されるとは少し計算外だった。
O嬢は撮影熱心になり過ぎて、まだ見ていないエリアを残していた模様。




もっとバラを見ていたかったのだが、あんまり遅く帰ると困る事情があったので、この後の計画へと行動を移す。



川沿いに車を山間地方面へ走らせて、

湯の鶴1

こんなモニュメントがある場所を目指した。

湯の鶴2

この川の名は「湯出川」といい、川に沿って、どえらく古かったりする温泉旅館が幾つか並ぶ。

湯の鶴3

そう、ここは湯の鶴温泉。
水俣には昨年我々が泊まった「湯の児温泉」が海沿いにあり、山の方には「湯の鶴温泉」がある。
折角遠征するのだったら、その地元の温泉に浸からずしては、温泉ファンを名乗れまい。
だからここへ来るのも今日のスケジュールの一部。

バラ園見物を終えて、エコパーク水俣の物産館で買い物をした際に、そこの従業員さんにお尋ねした。
「湯の児温泉で立ち寄り湯に行くとしたら、どこがお勧めですか?」
「私はいつもここへ行くんですよ」
と教えて下さったのが、

湯の鶴4

この旅館の立ち寄り湯だった。

湯の鶴5

外には足湯(無料のようだ)もあって、しかもどうやら飲用泉でもある様子。
空のペットボトルに汲んじゃおうっと。


歴史があることを証明するギシギシと鳴る廊下を通って浴室へ。

湯の鶴6

浴場は昔ながらの旅館にありがちな、ごくごく普通のものだったけれど、やわらかな泉質で肌に優しく、温度も適温でいい気持ち!
こうした湯の町ではお約束の、地元のおばあちゃんの憩いの場になっているようで、常連さんだという婆ちゃんとの交流もあった。


ひなびた温泉地のこの感じ、なんだか最近では味わったことがなかったかも。
たまにはこうした場所も悪くない。



紅葉は途中の山々で、チラチラ見えていたけれど、今日の一番の収穫は、やっぱり一年の思いを込めて期待していたバラ園でしょうなぁ。
良い休日になったわさ。
遠くまで来て良かったよー。




一日中走り回って来て、そしてこの夜から1週間〜10日間近くは、寝る間も削る怒涛の繁忙期が訪れることになるワタクシ。
分かる人には分かるのよねー。
あの日の私、こんなコトしてきたのに、あんなに遅くまで頑張っていたんだなーって、振り返って呆れるのよきっと。




励みになります

テーマ : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ジャンル : 日記

11/05のツイートまとめ

uuban_gya

偶然撮れました牛久大仏様。 |どこでもドラさんのついっぷるトレンド詳細画像 http://t.co/saqf9TQE #twitr
11-05 23:04

ちょっとしたお祝いごとありて、可憐なる薔薇の花束を頂戴す。このような花を手渡され、笑顔にならぬ者など居らぬ。猫に襲われぬ様寝室に飾る。 http://t.co/iRan4HO1
11-05 01:31

これから二次会でカラオケとか、オイラには無理です、とほほ。帰宅しました。
11-05 00:06

11/04のツイートまとめ

uuban_gya

21時から職場の歓送迎会。さすがにこの時間の開始では腹が減ります。減ってます。どうにかしろー。今日は公休日だったっつーのに、とほほ。これから家を出ます。お外は雨です。
11-04 20:31

もう一枚。コンタディーノ。この店ではいつも思うんだよね、トマトソースが美味しいよぅって。 http://t.co/E47Yh8TQ
11-04 12:09

山鹿産大豆のピッツァ。大豆って、ピッツァに合うのだ!新発見でしょー。 http://t.co/NIitkf9r
11-04 12:04

豊前街道、蔓薔薇なう。築160年程の商家。実は本場イタリア仕込みの腕前、石窯焼きピッツァのお店。お気に入りです。 http://t.co/yCm2oa77
11-04 11:47

地元産大豆のピッツァ

今日は休日なのであるが、O嬢と自宅で髪を染める予定を入れており、更に夜は職場の歓送迎会が21時からスタート。
何もない日ってのは何もないのだが、詰め込まれる日というのは何故か詰め込まれる。
遠くへ出掛けるのも楽しいが、地元だって見捨てちゃイカン。
ってことで髪を染める前にランチを地元で♪

蔓薔薇1

豊前街道沿い、芝居小屋・八千代座のすぐ近く、ピッツェリア蔓薔薇。
このブログでも何度か登場しているお店。
江戸時代末期から続く商家の店構えと、その中で出されるイタリア修行を積み重ねたピッツァの組み合わせがユニーク。

個人的にはねー、私はここのピッツァ生地がかなり気に入っているんだなー。
遠出ばかりしていると、ついつい地元訪問に穴が開くけれど、ここにはやっぱり戻って来ちゃう。
たぶん最近では一番気に入っていると思うー。


目下地元で開催中の「よへほGohan」に協賛中で、山鹿産大豆のピッツァってのをメニューに出している。
大豆とピッツァ?
合うの?

初めて食するその組み合わせに、期待しながら注文する。
サラダとコーヒー付きのセットでね。

蔓薔薇2

カリッとさせたアミ?それとも桜えび?
これの香ばしさが心地いい味に。
それとカットしたチーズ。
ドレッシングは醤油の風味がとても豊かで、それでいてあっさり系。
もしかしてドレッシングじゃなくて、これって醤油だけ?と感じるほど。
こんな味のサラダは初めてだー。
嬉しい、美味しい。


山鹿産大豆のピッツァ登場!

蔓薔薇3

大豆の他にもお豆さん数種類。
鶏肉のミートソースをトッピングし、勿論チーズもたっぷり。


蔓薔薇4

彩りもいいっすね!
(食べ物撮影、ちょっと上手くなってきた?)

蔓薔薇5

アツアツのうちに頂きませう!

美味しい〜!
鶏肉のミートソースがとても合う!
大豆とピッツァって仲良しなんだー!!

いや、かなり感動した。
この店ではこれまでにも、菜の花の塩漬けのピッツァ、桜の花のシロップ漬けのピッツァと言った季節限定ものや、そして定番として今もあるチョコレートソースのピッツァなど、何度も目を丸くさせられて来たけれど、今度もヒット作を出してくれましたなぁ。

絶対にお勧めですぜコレ。
あちこちでピッツァを食べて来ている、この食いしん坊が言うのだから間違いない。


O嬢と二人でそれぞれランチメニューを注文したので、ピッツァは別々のものを選んだ。
もう一枚はこちら。

蔓薔薇6

Contadino(コンタディーノ)。
この店で使われている、ナチュラルな味のトマトソースが好きなのだー。

蔓薔薇7

オーナーの堀さん、いつもありがとー。
撮影にも応じて下さってありがとー。
ブログアップが遅れてごめ~ん。



食事の後で付近を少し散策し、やまが門前美術館で栗のパイをおやつ用に購入。
館長の角田さん夫妻は、いつもニコニコで暖かく迎えてくださる。
ゴエモンが剣道を始めた小学生時代からの、剣道繋がりの知人。

画像を撮り忘れてきてしもーたが、角田さんが作る蚕の繭人形はとてもキュート。
来年の干支であるヘビちゃんも繭人形になっていた。
これがまたカワイイではないか。

地元を見直すいい機会になるよなぁ。
古くからのこうした知人たちが、いい味出してくださっているんだもん。
正直に言うと、
「あれ?このお店閉めちゃったんだ」
ってところもあるし、
「あら、看板が変わっているわ」
ってところもある。
だけど、
「およ?模様替えされたんだー」
ってところとかさ、そういうのを見つけると、
「行ってみなきゃ」
って思うじゃない。
まだまだ掘り下げて見る価値があるんだよね、地元も。



栗のパイを途中で食べながら、O嬢との髪を染める作業は夕方に終了。
それぞれの家庭で夕食の準備をし、職場の歓送迎会にGO!


en屋

ひと月前の送別会と同じ店。
宴会は2回で行われたが、1階のカウンター席には梅酒が何種類も揃っていることを本日知る。

メニューは前回のものからちょっと変えてくれていた。
今回も職場の全員が参加したってのが、異動して行く先輩のご人徳だろうなー。
私が知っているこの1年あまりで、欠席者ゼロの宴会が前回と今回の2回だけ。
忘年会は果たして如何に?
そしてややマンネリ化しつつある宴会会場、忘年会は果たしてどこで!?




この日私はカワイイ花束を頂戴した。

ありがと。

サプライズ的に頂いたものだが、花をもらって喜ばぬ者などいない。
リビングに飾りたいところだが、猫が花を食いちぎるだろうし、また花瓶だって倒される可能性大。
眺めていられる時間は短くなるが、自分の寝室へ持って行って飾った。

可愛いバラをありがとう。
そのお気持ちが嬉しいー。



宴会の後、2次会はカラオケだと言われたが、
「カラオケじゃ、異動される先輩と満足にお話もできないし…」
とO嬢は言うし、私も翌日の仕事に支障を出したくないし、だいたい今何時、もう0時前!…だったので、オバちゃん達はそっと帰宅した次第。

カラオケ嫌いじゃないんだけどさー、いくらなんでもこのお年頃でその時間はペケだわ。





励みになります

テーマ : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ジャンル : 日記

11/03のツイートまとめ

uuban_gya

ブルーインパルス2号機バードストライクによる破損箇所の拡大写真。かなりいっちゃってる #入間基地航空祭 http://t.co/b1dxFPQm @TwitPicさんから
11-03 20:07

11/01のツイートまとめ

uuban_gya

うぉっ!…って、くまモンは通訳に隊員さんを侍らせるんかなぁ?それとも筆談?? RT @55_kumamon: 特報だモン!! つ http://t.co/YsX7lQbw
11-01 22:00

CALENDER
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR