10/30のツイートまとめ

uuban_gya

本日のお気に入りの1枚(^_-)-☆  http://t.co/kSCg7vjQ
10-30 22:51

魚のお片づけ終了…。当分の間は魚づくしな食卓だなー。さて…釣り船サイトの更新しなくちゃ…。
10-30 22:08

船上からのツイートへ返信有難うございました。無事に帰宅しました!これからまな板の上の魚と格闘です。でも正直結構疲れています(笑。
10-30 15:21

(ΦωΦ)フフフ… 今のところ今日イチ!な真鯛も釣れたど~♪ http://t.co/fK1c51t0
10-30 11:49

エサ取り愚連隊、フグが邪魔する。 http://t.co/rARWZrOA
10-30 11:35

やっと本命キタ━(゚∀゚)━! 真鯛♪ http://t.co/yE3mOqKB
10-30 11:17

あーあ、小さな珊瑚が釣れてしもうた。 http://t.co/V4UIj5wL
10-30 10:43

アオハタ釣れた。鍋入れたらメチャ美味い魚。しかし真鯛が釣れないでござる。 http://t.co/HtSOUQqc
10-30 07:48

釣れたけど、本命ではなく、型の良いカワハギ。 http://t.co/j7kILgeb
10-30 07:09

おはようさん。出港しました、釣るどー!本日の狙いは真鯛です。 http://t.co/brqnzQVv
10-30 06:30

真鯛はお休み中の模様で…。

釣り好きである。
その釣り好きが高じて、天草の釣り船のWEBサイトの管理人をしていることは、以前からお伝えしている通り。

「釣れていますよー」
船頭さんから釣果の画像や情報が伝わってくる。
天草の海は真鯛釣りシーズン真っ盛り。
大物も釣れていてウラヤマス!
そして船頭さんは必ず、
「釣りに来てください」
と誘ってくださる。

今の時期の真鯛釣りを逃す手はない。
月曜日と火曜日が連休だったワタクシ。
月曜日が休みになっているO嬢へ、
「ねえ、明日釣りに行かない?」
と声を掛けた日曜日。
「嫌よぉ!」
そらぁ急に振っても無理だってのは承知。
一日だけの休み程度じゃ、睡眠不足になる釣行に彼女が付き合う筈など無い。

職場の若い衆にも尋ねてみたが、皆さんご都合が合わなかった。


一人で行くも~ん!

火曜日の朝4時に家を出て、高速使って1時間45分ほど。
出港時=6時の港は、まだ日の出前である。

釣り1

曇っていたけど波は静かだ。
朝方少し冷え込んでいたので、ヒートテックを下に着込んで来た。
日が出てきたらちょっとこれではヌクヌク過ぎた(苦笑。


昨日までは本当に釣れていたんだって。
でもこの日は、
「今シーズン一番の不調〜」
と船頭さんの息子さんがおっしゃるくらい、真鯛のアタリが来なかった。
   休暇中の船頭さんの息子さんもご一緒。
   普段はタンカーの船乗りさんで、数ヶ月間も海に出ている。

しかし素人の私には、外道だって釣れれば面白い。
家で土産を待っているダンナなんか、刺身が食えれば何だって喜ぶ。

本日の釣り魚図鑑。

釣り2

22cmのカワハギ。
これだけあると刺身が取れる!

釣り3

図鑑的にはたぶんアオハタ。
出荷量は少ないがクエの仲間で高値にて取引されるそうだ。

帰港後に、
「高かとバイ、これは」
と言いながら船頭さんが血抜きしていた。
ふふふ・・・、良い物釣った〜。
( ̄ー ̄)ニヤリ

これは28cmで、私は3匹釣った。
いや、釣ったのは船上で私だけ(笑。
一番大きいのは34.5cmあった。

「何にしても美味い魚ですよ」
と息子さんが言う。
「真鯛よりも今日はこっちのほうがいい魚だったかも〜」
だって!
じゃあ刺身にしてみよう。

釣り8

エサ取りで困るのはフグ。
鋭い歯を持つので、仕掛けを切ってしまうことがあるからだ。
針を外そうと捕まえたら、怒って腹を膨らませ、
「キュ〜〜〜〜」
と鳴いた。

このフグはサバフグの仲間で、無毒のものだとのこと。
皮を剥ぎ内蔵を取り除いた上で、頂いて来た。
鍋物にして食べちゃったよ、美味しかったよ、ダンナ大喜びだよ。


釣り6

触ると硬いのでサンゴの仲間だよなぁ。
冬場には雪が舞うこともあるこの海でも、こうしたサンゴ類が生きているんだなぁ。

え?
そうですよ、釣ったんですけど…何か?
長径約7cm。

・・・真鯛釣りに根がかりは付き物なのさ!
ネガティブに考えていたらダメダメ。
仕掛けが切れずにこれが上がってきたんだから、プラスに考えようよ〜。
なんでも楽しく感じるのがレジャーではないか!



釣り4

諦めかけていた真鯛に会えた!
お一人様塩焼きサイズだが、今日みたいな調子の中で、贅沢は言っていられない。

と思ったら、確実に違う手応えあり!



釣り5

1kgものでーぃ!
これならば刺身がしっかり取れるー!!


釣り7

船頭さんたちがチヌやカサゴを釣り上げていた。
帰港後これらをお土産いいただき、少ない釣果ながらも素人釣り師あこちんはニコニコで帰宅。

釣り10

だって「今日イチ」は私の真鯛だったのだから…。


フグを入れた鍋、本当に美味しかった。
鍋物なんて久々だったので、ダンナが特に喜んでいた。

そして、

釣り11

この盛り合わせは贅沢だろー。
アオハタは歯ごたえアリで美味いとのこと。
全部の魚をさばき、あら煮まで仕込んでおくのに約2時間もかかり、私は鍋を頬張るだけで精一杯。
刺身はダンナに任せ、私は一切れも食べていない。
釣ってきた日ってこんなもんよ…。



貴重な魚は冷凍にもして、ゴエモン帰省に備えたぞい。
帰省したらまた釣りに行こう、な!


釣行の御礼の釣り船サイトの更新も完了。
釣りに行った日は、帰宅後がとにかく忙しいのだった…。


励みになります

テーマ : (´ε`;)ウーン…
ジャンル : 日記

10/29のツイートまとめ

uuban_gya

見通しの良い田んぼの真ん中。パトカーに救急車は2台。クレーン車まで来て事故処理ちう。止まれの標識があるのに事故が多い交差点。 http://t.co/FbBmOyeW
10-29 17:29

いつもお世話になっている船頭さんからお誘い。誰か明日超早起きして、私と一緒に真鯛を釣りに行かないか?(急だってば)
10-29 08:58

10/27のツイートまとめ

uuban_gya

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ 赤い蕎麦の花の種子を注文しちゃった~♪
10-27 20:33

珍しく朝から弁当のおかず作りなう。転勤が決まった先輩が、我が家の「鶏肉のバジル塩麹焼き」が食べたいって前から言っていた。それを今日差し入れ…。
10-27 08:28

10/26のツイートまとめ

uuban_gya

あれ、雨が降ってきた。そんな予報だったのか…と確認したら、午前中はそんな予報だったのね。庭木には程よいお湿りかな。
10-26 08:20

秋の黒川温泉紀行〜その2〜

間が開いてしまった。
黒川温泉へ行った話の続きを書かねばと思っていたのにね。



1軒目の立ち寄り湯から上がり、昼食は絶対にここへ!と思っていた店へ向かった。
実はゴエモンが帰省していた夏にも、ここへ来たいと考えていた店。
しかしその時はダンナの「豚足(岳の湯の噴気蒸し)が食べたい」発言があり、その事はつまり「湯上りにビールと焼酎を飲みたい」となるダンナであることを暗示する。
このような人には似合わない(アルコールは出していない)店なので、その時の訪問を回避した。
お気に入りの店をゴエモンに紹介することが出来なかったし、自分自身も食べたいと思っていたモノを諦めなければならず、その時からずっと悶々とし続けていたのだ。


今月初めに瀬の本高原へ行った時、自分の中ではこの店も候補に上がっていたが、O嬢の提案を優先し、ランチは他の店にしていた。
だけど帰りにケーキを買うためには立ち寄った。


黒川8

吉備の国のヤモリ様も、当ブログの過去記事を見て惚れ込んでおられた(笑)、この急坂を登って・・・、

黒川9

念願のボルシチ、ビーツのボルシチを食べに!

黒川1

「カフェ シエル」(ciel) (外観は2年前の撮影)
WEBサイトはこちら http://ciel-cafe.com/

あー、ボルシチ久しぶりー。
美味しかったー、満足じゃー!
ホントに美味しいんだから。
私の好みにジャストマッチなんだから。

黒川10

窓からの眺めも気持ちいい〜♪
静かでくつろげるー。



ケーキ付きセットを注文したので、ショーケースの中から選んだのはコレ。

黒川11

栗の風味がぎっしりと詰まっており、口の中いっぱいに「栗で〜す!」と訴えてくるモンブラン。
ここでケーキを頂く時、いつもお皿の中には木の葉がアクセントとして添えられていたと記憶。
この皿には薄く色づいたモミジ。
季節感倍増ドン!で、ちょっとした装飾が嬉しいね。

庭に葉っぱだらけの我が家ゆえ、こんな感じでひと工夫って年中可能かも。
そうしたら食卓もムードが変わるだろうなと、こうした場面ではふと思い浮かべるのだが、帰宅するといつもバタバタしており、そんなことを忘れてしまってばかり。
なかなか実践には及ばない。


「先日もお見えでしたよね?」
とオーナーさんから声を掛けられた。
「ええ、2〜3週間前に…」

覚えられていたー、あはは。

時々寄らせていただいているのですよと、そんなお話もさせて頂き、また来ますねとお約束。
私はゴエモンを絶対に連れて来たいなー。






温泉街へ戻って、腹ごなしにちょっと散策。
土産物屋を覗き込んだり、温泉街の真ん中を流れる川で、水浴びしているのか餌を探しているのか、見事な潜水を見せているカワガラスをしばし観察したり(撮影したけど、望遠効かないのでボケまくって不採用)し、

黒川12

私は腹ごなしの筈なのに、これが食べたくて先程はケーキを我慢(私のモンブランをちょっと貰った)していたO嬢に付き合い、白玉団子を食べちゃった。




つい先日、黒川温泉と瀬の本高原方面を結ぶバイパスが開通した。
狭い箇所もありカーブが多かった旧道に比べ、真っすぐ伸びて広々したバイパスの走りやすいこと!
これを使って黒川温泉の最奥地へ。

本日2ヶ所目の立ち寄り湯。

黒川13

周囲の山を借景とし、敷地内の紅葉もいい感じで色づき始めている「帆山亭」。
全室離れのお宿。

黒川14

田ノ原川の伏流水を引き込んだ水車など、なかなか風情のあるお庭が良いですなぁ。




黒川15

コスモスに囲まれた小道の先に露天湯。

黒川16

洗い場は狭いが、お風呂はなかなか広いのでござる。
但し奥に見えているのは水風呂なのでご注意。
右手前は浅い寝湯ですぞ。


露天湯のすぐ下が田ノ原川。

黒川17

良い子は縁の石に上っちゃいけません。

先客と入れ替わりになり、ここでも二人の貸切状態。
おほほほほ。

黒川18

空の青と木の葉の色に癒されますなぁ。
外気温とお湯の温度のバランスも良し。
秋の露天風呂はいいもんだ。

そんな訳で、温泉>ランチ>おやつ>温泉の休日を堪能。
自宅から車で黒川温泉まで1時間半弱って、
「遠い人から見たら、かなり幸せなことよねぇ」
だと思う。
黒川へ行くとレンタカーを良く見かけるもんね、遠方からの旅行者もかなり多いよね。
日帰りで気軽に行けちゃうのは、ホントに幸せなことですわ。



紅葉のピークにはまだ間がある。
今年の紅葉はどこを狙おうかなぁ。

その前に仕事がちょっと忙しいかもよー。
休みの都合もまだわからないしなー。
今日もこれから仕事だよ~ん。

昨日は公休日なのに、また勉強会出席で熊本市内へ。
熊本まで行ったから、帰りにちょっと買い物でも…と思ったら、財布を忘れて陽気なサザエさん状態であることに途中で気づいた。
勉強会ではお食事券が配られて、昼飯にありつくことが出来たけれど、これを頂戴していなければ、空腹のままショボーンとしていなければならなかった。

家を出る時に「バッグが軽いなー」とは思ったんだけどねぇ。
その時にチェックしなかった自分が悪い。




励みになります

テーマ : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ジャンル : 日記

10/25のツイートまとめ

uuban_gya

貰ったお食事券で…いっただっきまーす! http://t.co/1nAivuJT
10-25 13:29

勉強会終了。面白かった!お食事券貰ったので、ご飯食べて帰ろー。
10-25 13:07

公休日なれど勉強会参加。今月二度目。スキル向上のためだからなぁ・・・。行ってきます。
10-25 09:19

10/24のツイートまとめ

uuban_gya

温泉の脱衣所、床の上で見つけた落とし物。いわば体の一部だろーに。何処かに片方だけしか手元になくて、困っている人がいるのだろうなぁ。たはは。 http://t.co/SXKHbJa0
10-24 19:53

近所の温泉なう。何故かダンナの奢り(^m^;)。パチで勝ったらしい。 http://t.co/R2e51V6Q
10-24 18:55

10/22のツイートまとめ

uuban_gya

本日2ヶ所めの露天風呂なう。 http://t.co/njyZTOsG
10-22 16:27

デザートはモンブランでござる。栗らしさがバリバリだよ! http://t.co/VyIqJJk9
10-22 13:36

この店へ来る理由=私のお気に入り、赤紫色したビーツのボルシチ!美味しいよぅ。 http://t.co/Yu2LGYdW
10-22 13:11

秋の空 from カフェ Ciel@黒川温泉 http://t.co/0Mi8yIdr
10-22 13:06

たまごと打ったつもりが、たまこ…だった件。(=o=;)
10-22 12:59

温泉たまこ、一個50円。結構うまい。 http://t.co/1tuf2Uuc
10-22 12:38

立ち湯でござる。竹に掴まらないと、溺れるでござる。 http://t.co/DKGHQEr4
10-22 11:43

黒川温泉なう。ランランラン♪ http://t.co/jditLLf0
10-22 11:33

ブログ記事更新していたら、間違ってアップ前にその記事全部消えてしまった。(ノД`)シクシク 出かけなきゃならないので仕切り直しは帰宅後…。_| ̄|○
10-22 09:15

秋の黒川温泉紀行〜その1〜

今月はO嬢と同じ公休日が何日かある。
ここ数ヶ月はすれ違いが多くて、なかなか一緒に出かける機会がなかった。
他人様から見たら、十分という以上に出かけているように見えているだろうけれどねぇ(苦笑。

いや、同じ相手とこれまでみたいにしょっちゅう出かけている方が、普通に考えればイレギュラー的なもんだけど、いざとなると二人共実は友だちが少ないので、思いつきで休みを利用して、
「ランチをご一緒に」
とか、
「温泉に行こう」
とか、そんな時間が取れるのは、この人相手が一番多い。

18日には南阿蘇へ行ったばかりの二人。
実はこの時迷っていた。
「小国の方にも行きたいよね…」
でも一日で両方は時間的に厳しかったので南阿蘇。


ってことで、4日後に小国攻略〜。


黒川温泉へまっしぐら。
ここの温泉とランチの休日となる。

黒川温泉名物の「入湯手形」を買うと、1,200円で3ヶ所の立ち寄り湯を利用できる。
有効期限は半年。
通常は立ち寄り湯の利用料金が500円だったりしているので、まあ300円はオトクになる計算。

今日の計画では2ヶ所の立ち寄り湯に行くのじゃ〜!


あ、FC2の自動下書き機能が復活している。
いつの間に…。
訳わからん。



黒川1

標高が結構高いこの界隈、場所によってはそして樹木の種類によっては、なかなかの紅葉具合を見せている。
この画像中央にある、大杉の下、川沿いの掘っ立て小屋。

黒川2

黒川温泉へ行ったことがある人はご存知だろうが、実は「穴湯共同浴場」と看板が出ている、れっきとした立ち寄り湯。
利用料金は100円!
前々から気になる存在だけど、この外観に腰が引けていることと、混浴であることがネックなのとで、小心者の私は未だに外から眺めているだけ。


まだお昼にはちょっと早いので、まずはひと風呂!


黒川3

お邪魔しまーす、いこい旅館。
川沿いに建つ、迷路のような館内の旅館。
ここへ来るのは2回めなり。

黒川4

深さが1メートル以上あるので、竹竿に掴まって浸かる「立湯」と、

黒川5

打たせ湯付きの「美人の湯」の2つが利用できる。


ちょうどその前に入っていた人と入れ違いになり、二人で貸切状態に。
上がる頃に外国人客が1名。
「No shower?」
とお尋ねになったので、
「Yes,No shower.」

黒川温泉の立ち寄り湯には、シャワー無し、石鹸やシャンプーの備えなしなところも結構ある。
ここはボディシャンプーだけ設置されていて、お湯は浴槽から汲み上げるのみ。
外国人客さんはそれでも満足されたのかしら〜。

玄関の前にて温泉卵を売っている。

黒川6

焼き塩も添えられており、1個50円と良心的価格。
同じ黒川温泉でも、1個100円のところもあるんだよね。

小腹が空いていたので食べたっす。
ウマーだった。
普通のゆで卵とは、どこか違う不思議な味。

すると先ほどの外国人客さんが、連れ合いさんとパチパチ周囲を撮影していた。

黒川7

風情のある狭い坂道が続くからねー。
外国人客には人気があるよねー。
いや、日本人だって好きよねー。


さてランチに行こうかね。
・・・の続きは、長くなるのでまた後ほど。




励みになります

テーマ : (^ω^)にゅーん
ジャンル : 日記

10/21のツイートまとめ

uuban_gya

喫茶チロリ なう。しかも珍メンバー。爆笑につぐ爆笑。 http://t.co/PR1MNW5F
10-21 13:49

ご近所友だちの集い

日曜日だけど公休日。
新人オカメインコのロロちゃんを譲渡して頂いた折に、元オーナーさんからお借りしたままのケージを、喫茶チロリさんへ預けに行こう。

そんな予定を前に、マッタリ過ごしていたところ、ケータイにメールが届いた。
見るとご近所友だちからで、しかしながらとても久々のご連絡。

「昨日はゴエモンくんのお誕生日おめでとう」
といったような内容。

うんうん、ありがと。
(^_^)


ゴエモンの23歳は、私が23歳だった当時より、確実にしっかり者の23歳だなー。


と思って読んだのはいいが、
「えっ!?
 誕生日をご存知だということ、
 そして息子をゴエモンとこのメールに書いておられることは!?」

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
間違いなくブログを読んでいらっしゃる!!

知らんかった。
全く知らんかったぞ。

ゴエモンの小学校時代にはPTA役員でご一緒だったこのお友達、ゴエモンと同級生のお嬢さんをお持ち。
いやー、マジでびっくりした。
天網恢恢疎にして漏らされていなかったこの世の中、嬉しいやらゾクゾクするやら。




同じくご近所の別な友だちが、ご在宅である旨をつぶやいているのを見つけた。
あ、チロリさんへ行くのに誘ってみよう。
子供さんは巣立ち、旦那様は単身赴任のクリちゃん。
休日といってもひとりの身の上なので、ランチタイムをご一緒ってのはどうかしら〜?

クリちゃんから快諾を得る。
彼女と会うのも久しぶりだなー。
クリちゃんといえば、やはりご近所友だちのtoshiちゃんの近況をご存じないかしら?
「いや、最近は連絡取っていないー」

結構マメな人だったけれど、toshiちゃんはブログもTwitterも放置状態なっている。
仕事が忙しいらしいとは聞いているが、それだけならばいいけれど、健康にお過ごしなのだろうか。

toshiちゃんも家にいると思われるので、電話を入れて誘っちゃおう。

toshiちゃん生きていた!(爆)


ということで、3人で喫茶チロリへ向かう。



チロリ1

3人揃ってパスタでランチ。

静かで落ち着くロケーションも良いと気に入ってくれたし、パスタも美味しいとお友達ご満足。

それにしてもtoshiちゃんはかなりの浦島太郎状態で、mixiでも眺めていればわかるような我々の近況を、相当前のことからサッパリ把握していなかった。
その空白が会話をやたらと面白くし、まあこの3人が笑う笑う…。

チロリさんがキッチンでその会話を小耳に挟み、
「楽しそうですねぇ〜」
っておっしゃるくらい、本当に楽しい時間でござった。

チロリ2

今日のケーキはバナナシフォン。
これも美味しいねぇと、3人で満足した日曜日の昼下がり。



チロリさんは先日のブログ記事を読んでくださっており、ロロちゃんが我が家の環境に馴染んでいることを嬉しく思っていてくださった。
我が家には猫が同居していることは伝えしていた。
でも大丈夫なんですよとお話していた。

ブログの画像でも紹介した、猫が鳥さんたちを襲わずに同居している様子には、だいぶ驚かれたご様子である。



愉快なお友達と、
「また休みが合ったらどこかへ行こうね!」
と約束し、さらには忘年会の約束もした。
子供たちが小学校に上がる以前や、小学校入学と同時からの長い付き合いのお友達。
そう、もう20年近くのお付き合いになるんだよね。
それぞれ子供たちも成人して、私たちは子育てを卒業後の暮らしに入ったりしている。
遠くにいる同世代の友人との、長い結びつきをとても有難いことだと思えるのは、こうしてブログを書いているものを読んでくださっていることにもよるよねぇ。
ご近所友だちもこれはこれで、実際に会って一緒の時間を過ごしたりし、時には言いたいことも言い合えるような仲って大切だ。

お友達ありがとう。
いつも感謝しています。



って色々書いていたのにさー。
この記事を編集途中で全部消しちゃった。
だから日付を遡ってエントリーした。


何故かブログ管理画面の、自動下書き機能が機能していなかった。
実は私の利用環境では、今でもそれが機能していない模様。
それに気づかずに居た。
なのにマウスが暴走し、ブラウザの履歴が戻ってしまった。

AppleのMagic Mouseは軽快で使い易いのだが、時としてちょっと触れただけで、このようにブラウザの履歴が戻ってしまう動作に入ることがある。

その時はブラウザの履歴を「進む」にすればまた戻れていたのだが、うっかり履歴を戻ってしまったら、もう書き溜めていたものへ戻れなくなっていた。


FC2はいつからか、MacのデフォルトブラウザSafariでのリアルタイムプレビューが機能しなくなっている。
改善されないから、ブログはChromeから書くようになった。
その環境だとリアルタイムプレビューは動く。

この自動下書き機能のエラーに関しても、ブログの設定上は正しく行われているのに、エラーに気付いてから丸一日経過後も、どうしても修正できずにいる。
メンドクセー、不便ーって、色々と思うところもあるんだけど、今更他所へ引っ越すのはもっと面倒なので、やむを得ずこのまま使うわよ…。

はよ直せよ、FC2。




励みになります


テーマ : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ジャンル : 日記

赤い蕎麦の花

休日だったのに外部研修へ出かけねばならなかった一日を挟み、前後3日ずつ連続出勤。
この仕事になってから最も長い【休みなし】勤務がやっと明ける。

正直かなり疲れたよ。
そこへ持って来て野暮用でまたちょいと忙しく…。

でも息抜きに出かける予定を入れていたので、これは外せないのだ。


温泉にでも行きたいねと、O嬢と話していた。
折からその日の朝のNHK「あさイチ!」で、まさにこれから行こうとしていた南阿蘇村の特集を組んでいた。


好きだわぁ南阿蘇。
小国も好きだけど、我が家から近いし行き易い南阿蘇なので、こちらへ行く事のほうが多い。



お昼を食べて、阿蘇ミルク牧場に行って…などと予定を組む。
食事をするのは今月号の地元情報誌「タンクマ」から選び出した。

駅にて5

長閑なのどかな田園風景の中に佇む無人駅。

駅にて1

この駅の構内にあるカフェ。

駅にて2

登山ちょっとに目覚めたゴエモンが喜びそうな、山好き兄弟さんが営む「駅カフェ 倶梨伽羅」だ。
若くてイケメン兄弟♪
「今日はどこからお見えになりましたか?」
なんて声を掛けられ、ちょっと照れちゃうオナゴ二人。

私が山ガールだったら、こんな明るくて優しそうなイケメンにリードされたならば、とことん頑張ってどんな山にだって登るだろう。
しかし私は山が好きでも山ガールになる素質がない。
最近では紅葉見たさにえびの高原のトレッキングを、人よりもずっと時間を掛けて歩いたアレが関の山。

お料理美味しかったです。

駅にて3

相方のビーフシチュー。

駅にて4

私のサーロインキーマカレー。
いずれも味が良い!

来て良かったなー。
山の話とか、色々聞いてみたかったけど、素人だからハズカシー。





今の時期は土日にしか運行していない筈のトロッコ列車が、

駅にて6

何故か臨時運行していて偶然出会えた。
ゴエモンと一緒に乗った日が懐かしい。

この路線のトロッコ列車、いいんだよ~。
一度は乗ってみて欲しいな〜。



イケメン氏に問われた。
「駅前の蕎麦の花はご覧になりましたか?」
「はい、見ました!」

実はこの駅前の小さな蕎麦の畑、南阿蘇ではここだけらしいという、

駅にて7

赤い花の蕎麦畑!

ここまで来る道々で、白い蕎麦の花が満開になっている畑は幾つも見かけた。
ああ、そういう時期なんだ~。
どこかで写真でも撮りたいけどな〜…なんて思っていたのだが、駅に着いてO嬢が声を上げた。
「ああ、新聞で紹介されていたの、
 赤い蕎麦の花ってここだったんだわ!」
少し前に記事が出ていたことを彼女は知っていた。
でも咲いている場所のことは記憶してなかったのだと言う。

「見られてよかったねぇ!」
うんうん、良かった!

信州箕輪町等では広い場所でも栽培されているらしい。
食用にもなるそうだが、白い蕎麦の花から取れる実より、蕎麦としての繋ぎが今一つとか。
だから長く伸ばしにくいんだとか。

いや、食べられなくてもいい。
観賞用でも良いじゃないか。

駅にて8

見ているだけで満足だわよ。

駅にて9

ここに咲いていることを知らずに来た。
全くの偶然で出会うことが出来た。

「珍しいでしょう。
 いっぱい写真撮って行ってくださいね」
イケメン氏はそう言ってくれた。

撮りました撮りました。

駅にて10

風がビュンビュン強くて、揺れている花を撮るのは難しかったが、珍しい花との出会いを楽しませてもらえた。

この花が見られるのは、あと少しだけの間。
良いタイミングで来ることができたんだね。



お茶を入れるのにポットで沸かす水にコダワリのある女=O嬢。
良質の水源が多い南阿蘇に行くと決めたら、当然持参している大型ペットボトル。

水を汲む3

素晴らしく澄んだ水。
食事後、近くの「明神池名水公園」へ行った我々。

「ねえねえ、水がジャボジャボ落ちる音が聞こえないよ?」
「どこだろね?」
「えっ!?」

まさか、湧水池から直接掬って…とは思っていなかった(笑。

水を汲む1

この辺りでは一番美味しい水だという人も多い水源だ。
お友達・くうぴいちゃんからも、
「ここが一番お気に入りです」
と推薦されていたので、今日はここで是非!と思っていたワタクシ。

水を汲む2

「いいねいいね!
 こんなものを用意してくれているんだね、
 有難いね、面白いね!!」
水を汲む人・O嬢はスッゴク喜んでいる。

水を汲む4

目の前でこんこんと湧き出てくる水の勢いを見ているので、この池から汲み上げても大丈夫よね〜って思えるが、湧水マニアのO嬢なれど、こうした経験は初めてだった。

この名水公園を管理してくださっている方々、ありがとう。
お陰様でこのように嬉々として相方が、水を抱えて帰る事が出来ましてございます。



水を汲み、辺りを少し散策し、腹ごなしをして、

お茶して

白川水源近くの洋菓子店「SOSUI」でお茶する。
ここのケーキ好きだわー。
自宅用の土産も買う。





好きだなー


南阿蘇の、この大きくてゆったりした風景が、私はとても好きなんだなぁ。
これを眺めていると、セカセカした日常を忘れられるんだなぁ。
ありがとうね、南阿蘇村。



こんな事しながら、野菜を買いに直売所にも行ったりした上に、

遊んで

阿蘇ミルク牧場に行って、動物さんに遊んでもらったりしており、オマケにO嬢のご実家から、
「野菜をあげるから帰りに寄りなさい」
と声が掛かっていたもんで、時間を考えたら温泉に行っている余裕が無くなったー!
ありゃりゃ。


当初の目的は、
「温泉にでも行きたいね」
だったのにねぇ。
でもまあいいか。
良い休日を過ごせたもん。

買い物やO嬢の実家のお陰で、我が家の冷蔵庫に収まらないくらいの野菜が手に入った。
我が家だけでは食べきれないくらい用意していてくださり、妹宅にも分けてあげることに。

料理する時間には余裕が生まれたので、野菜たっぷり使った夕食を準備する。
胆嚢全摘出以来、コテコテの食事がちょっと苦手になってしまったワタクシ。
お野菜豊富な食卓がいいよねー。



O嬢の母上からは、手作りの栗まんじゅうを持たされて、これは「突発性甘いもん欲しがり症候群」を起こしたダンナに歓迎される。


良い休日だった。
帰宅後にネット上で、メッチャ忙しい野暮用が待っていた事になるのだが、それはそれで頑張った自分を褒めよう。
事情を知っている人だけ、頑張りすぎるオイラを笑ってやっておくれ。


今月後半は少し軽い勤務シフトに入れる。
お一人様温泉でもいいから、お出かけしちゃおうかなー。



今夜の冷え込みはこの秋一番強かった。
家の中では夏と同じのままの服装で未だ過ごしていたけれど、流石にこれでは冷え込み過ぎ。
しかし着替えに席を立つのが億劫になり、この秋初のエアコン稼働。
つまり暖房してブログを書いている次第。

今週土曜日の10月20日。
ゴエモン23歳の誕生日だよ、おめでとう。
その前日の19日、彼は約2ヶ月間、懐かしの小牧5術校でATCのアドバンス課程に入るための移動日。
週明け22日からその過程のスタートだ。
3年前に初級課程であそこにいた彼が、
「アドバンスでこっちに来ている先輩と同室なんだよ」
と言っていて、その人々が良くしてくださるのだと伝えて来ていた。
彼がその立場になるって、そんな日がもう来たんだなぁと、ちょっと感慨深くなりますな。


あーあ、もう夜明けになるっての。
出勤までひと眠りしなきゃ。



励みになります

テーマ : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ジャンル : 日記

10/18のツイートまとめ

uuban_gya

モルモットの子供たち。カワユス。 http://t.co/nHQUreN9
10-18 16:25

って事で、阿蘇ミルク牧場なう。風が強くてガオー! http://t.co/G254lR9r
10-18 16:11

秋だねって雰囲気ッス! http://t.co/Zd8E2QlA
10-18 16:08

白川水源近くのSOSUI(蘇水)でお茶ちう♪ http://t.co/MkACBC4Y
10-18 14:44

明神池名水公園なう。水を汲んで行こうじゃないか。 http://t.co/EWq4ZwP8
10-18 14:12

サーロインキーマカレー。駅舎の一角がイケメン兄弟のカフェ!よって無人駅たが無人ではない。 http://t.co/j523YYqr
10-18 13:30

南阿蘇白川水源駅前。赤花の蕎麦畑!さて、ランチにしよう。 http://t.co/Zj8UvMLJ
10-18 13:15

見逃せましぇん

今夜からATCもののドラマが始まったねー。
セットはよく出来ているし、ロケ風景と来たら、飛行機好きにはたまらんッス。
ゴエモンは所用により、リアルタイムで視聴できず、録画して見るとのことだった。

ATCに縁がなかった人も、これで興味を持つようになるかなー。
突っ込みどころは相当あるけれど、私としては見逃したくない作品かも。

TYO

それにしても、私が次にこの空港へ行くのはいつだろー?
来年の春の、義母の三回忌はどうすんのかなー。
(画像は2011.05.13撮影)




励みになります

テーマ : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ジャンル : 日記

さぶー!

10月のほぼ折り返し地点。
早めの出勤時と退社時が、稲刈り機の出勤時と終業時に重なり、時としてのんびりマッタリ狭い道路を行くその稲刈り機に行く手を阻まれ、急いでいる時はちょっと焦ることもある、田舎の住民あこちん。

稲穂がたわわに実り、火の国地方も夜になると、火の欲しい国地方になって来た。
暖房器具を買う人の姿もチラホラ…。
そんな時候なのに、ハーフパンツに半袖Tシャツ一枚の出で立ちで、裸足のままでいるこの時刻(午前3時半過ぎた)は、流石に足の先が冷たいよー。
でも靴下履いて過ごすのが苦手なもので、このままでいるんだよー。
さぶー!



今夜この秋初!

猫団子

3匹の猫団子の図。
今夜は猫も寒いんでしょうなぁ。
冬用のモコモコ猫ベッドを片付けてしまったままなので、夏用のメッシュ猫ベッドに無理やり団子になっている。
モコモコが猫の毛だらけで汚くなったので、冬用は買い替えねばと思っておりまする。



新人オカメインコのロロちゃんは、だいぶ我が家に慣れてきた様子。
声を上げてピーピー鳴くことが増えた。
それも隣の先輩オカメインコのピッコロと合唱。
だから賑やかなことこの上なし。
でもロロちゃんは、ピーピー叫ぶだけで、まだ歌ったりしていないなー。
留守中は歌ったりしているのかなー?


鳥の世話などしたことがないダンナだけれど、ロロちゃんが来たことで、以前よりも鳥の様子に注目するようになった。
最初はロロちゃんがちっとも鳴かない等と言い、晩酌しながらそれを気にして、テレビよりも鳥を眺めていることのほうが多かった。

だけどロロちゃんはダンナがそう気を揉んでいる間も、鳴き声は出していたのだ。
「ほら、わかるかな?
 ピッコロの声のほうが高いんだよ」
そんなことを教えると、段々とダンナにもロロちゃんが鳴いているタイミングが掴めるようになった。
「鳴いた、鳴いた」
ダンナは目を細めている。
そして交互に2羽の名前を呼び、反応を貰って楽しそうにしている。
なんて単純な人だろう。

ダンナもびっくりしているのが、あのロロちゃんの頭が反転しそうなくらいの首の関節の柔らかさ。
「痛くないのかねぇ、すげーなぁ」
本当にねぇ。
「ピッコロはあんなことしないよなぁ」
しないねぇ。
「ピッコロが体を左右に振る癖、
 あれはこっちの鳥はしないんだな」
うん、しないねぇ。

鳥にも個性があるんだねぇ、癖があるんだねぇ。

「あ、ピッコロがまだガン飛ばしている」
時々やってるね、まだあるねぇ。


何だかんだ言って、結構ダンナにも注目され、そして可愛がられているロロちゃん。
里親話を持ちかけた時、最初だけはダンナに言われた。
「えー!もういいよ、これ以上何か増やすなよ」
だけど直後にピッコロの年齢のことや、ピッコロの歌声のことなどに話が及び、もうその中では新人さんオカメインコありきの流れでダンナも話をしていたので、受け入れても大丈夫♪な空気にすぐ変わっちゃった。

でも2羽でピーピー鳴いている時は、ホントに結構うるさいよ(苦笑。


ゴエモンがいない我が家は、こうしてペットさんたちでもいてくれないと、とても間が持たないのよねー。
猫たちがベッドの場所の取り合いをしている姿を見ては、
「今のは銀之丞が悪い」
とか、ダンナの話はすぐに生き物の話題へ転がって行く。

寂しいんだろうな、この人。
いや、私と二人でいるだけじゃ、なかなか間が持たないんだろうな。
生き物がいなかったら、我が家の空気はそれこそ「さぶー!」である。

ゴエモンよ、父のためにも冬は長めに帰省せよ。



励みになります

テーマ : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ジャンル : 日記

10/11のツイートまとめ

uuban_gya

ヤバイぞ。明日は遅番だと思い込んで夜更かししていた。寝る前にシフト表を見直したら、普通出勤だったよ、寝足りなくなるよ、とほほ。見直した虫の知らせに取り敢えず感謝して寝よう。
10-11 03:20

10/10のツイートまとめ

uuban_gya

ランチなう。 http://t.co/CS2NgT0w
10-10 12:59

チョイと勉強会参加。休日なのに仕事の一部。(_ _;) http://t.co/hhzIEPcQ
10-10 09:57

新居を貰った 名前も貰った

仕事の関係で公休日なのに勉強会参加。
交通費は多少支給されるが、往路は高速代自腹にし、1時間弱の道のりを突っ走る。
あれ、時間よりも早く着いちゃった。

ちょっとした調理実習のおまけ付。
そう案内に書かれていたので、
「ねえねえ、勉強会ってエプロン持参?」
って一緒に参加する予定の職場の若い衆に尋ねたら、
「そんなもん持っていく人なんかいないですよぉ!」
って言われちゃった。
だって…スーツ着用で参加って言われてさー、汚したら嫌だなーって思ったもんだからさー。

気合い込めすぎましたな、たはは。


昼飯はその調理実習による作品の試食も兼ねる。
ブログネタに出来るかもーと、私がスマホで撮影していたら、隣でうちの若い衆も撮影しているし。
「皆で撮って、どれが一番きれいに撮れたか見比べよう」
と若い衆に言われ、少し本気を出して撮るワタクシ。
3人それぞれが自分の前の皿を撮る。

試食品

こんな画像だけど、結局私のものが一番きれいだったどー。
「すげー、なんかレシピ本みたいー」
ってキミー、いや、そんなことないけど…。

彼らは私が時々食べ歩きをして、それをブログに書いていることなど知らない。
「あのね…料理を撮影するときはね、
 少し逆光気味にするといい感じで撮れるんだって。
 それとスマホやケータイでも、
 接写モードにするのを忘れないこともポイントだよー」
撮影する時に確認したら、私のスマホは料理撮影モードになっているままだった(笑。





予定よりも早く勉強会を終わらせてくれたので、帰りに熊本市内のホームセンターに寄って鳥かごを購入。
オカメインコの新人さんは、オーナーさんが貸して下さった仮のカゴで受け取って来ており、後日これを返すことになっている。
このサイズの鳥を入れられるような鳥かごは、どこでも売っているという訳ではなく、我が家の近所では1店舗しか扱っていない。
もしもそこに現在無かったら、またどこかへ出直さねばならないので、都会に出たついでに探した次第。
しかし1軒目にはなく、2軒目で見つかった。

新居1

先輩のピッコロよりも、背の高い新居を買ってもらちゃった新人ちゃん。
ピッコロと同じ物がなかったけれど、Amazon価格よりも安く売られていたのだー、うほほ。

新居へ移す際に鳥かごへ手を入れたところ、新人ちゃんは嫌がって逃げた。
気の毒だけどやむを得ないので体を掴んだら、怒って私の手を2ヶ所噛んだ。
( ;∀;) かなり痛かったよ。

新居2

ま、それでも新居の中では落ち着いて過ごしている訳で。

新居3

気に入ってくれたら幸いなんだな。
隣同士で仲良くしていてくれたら嬉しいんだな。

とは言え、これまで複数飼育されていた新人ちゃんに比べ、ピッコロは10年もの間、
「鳥は俺様だけ!」
な暮らしをして来ているから、今日もまだ隣で新人ちゃんが動いている時に、たまーにその姿に向かって威勢の良いところを見せていた。
それ比べると新人ちゃんは、ピッコロの動きには何の反応も示さない。

これは私が手を出したり、掃除機が近づいたり、猫が近くで覗き込んだりしても、ピッコロが見せるいつもの反応。
間近にこうしたサイズのものが一日中いるというのは、ピッコロにとってペットショップを出て以来のことになるので、慣れて気にしなくなるまでのことではないかと思うことにしよう。



名前を付けなきゃねー…と考えていたのだが、かなり迷うのよねぇ。

確かにピッコロの名前ってのは、ドラゴンボールに関係している部分がある。
聖龍さん、コメントに書いてくださったソレ、当たっているのだよ。
単行本を揃えているのよねー。
かなりハマったのよねー。

でもあの作品には、鳥らしい名前って他に出て来なかったような…。
悟飯とか悟空とか、ヤムチャとかクリリンとか、そういう名前は付けるつもりがないから、うん。

で、私の中では、
「ロロちゃん」
になりつつある。
尻取しているんじゃないのだよ。
オカメインコはね、インコと付いているけれど、
オウム目 Psittaciformes
オウム科 Psittacidae
オカメインコ属 Nymphicus Wagler, 1832
オカメインコ N. hollandicus
であって、実はインコではなくオウムの仲間なのだ。
ロロはスペイン語でオウムのことを指すらしい。
そういう訳でロロちゃん。

ロロちゃんと繰り返して呼びかけているうちに、
「ピー!」
と短く鳴いて返すことも出て来た。

それとこの子の特技というか癖というか、ピッコロには見られない行動も。
呼び掛けられている間、
「うん?」
とオカメインコは首を傾げることがあるのだけれど、ロロちゃんはそんな時に、

首、痛くないの?

こんなふうに大きく首を後ろへ傾ける。
首、痛くないのかねー???
面白いねー、キミ。



鳥さんばかり撮影していたら、

忘れるな!

ごま塩ちゃん登場。
餌が少なくなっているぞ!と、ごまちゃんに催促される。

満足じゃ〜

餌の補充後、満足なご様子でござる。


静かな夜です

この画像ではとても目立たないが、ごま塩ちゃんはねぐらから出てお食事中。
昨晩同様に銀之丞がこの場所でごろ寝して、シルバーな色合いの家族が並び、静かな夜が更けてゆく。
猫/ハムスター/鳥。
我が家って平和よねー。



励みになります

テーマ : (^ω^)にゅーん
ジャンル : 日記

吾輩は鳥である 名前はまだない

我が家のオカメインコ・ピッコロちゃん。

ピッコロ1

2002年生まれのオス。
2006年生まれだと記憶していたら、
「えー!?
 ピッコロはもう10年くらいうちにいるだろー!」
とダンナが言うので、確認し直したところ2002年だったと判明。
ゴエモンが社会人になって5年目に入ったのだから、そう言えばピッコロはもっとその前から我が家にいるよねぇ。
10歳なんですな、記憶が違っていましたな、すんましぇん。

某ペットショップの閉店セールで値崩れしていた売れ残りちゃんを哀れに思い、手乗りとの触れ込みで引き取ってきたピッコロ。
当初は確かに手乗りだったが、やがてヤクザな性格になって籠の鳥。
でも自分の名前は話せるし、口笛や電話の呼出音や私の笑い声などのモノマネもする。
ご機嫌がいいと即興オリジナルソングを延々と歌っている賑やかさん。
リビングで猫と同居しているが、襲われることもなく無事に生き抜いている。




先日私が喫茶チロリさんへ出掛けた時、営業の問合わせ電話を掛けてお話していたら、私の背後でピッコロが鳴き声を上げており、
「鳥さんがいるんですか?」
と問われたことは既報の通り。

そのくらいピッコロの声は大きい。

オカメインコは頬の「日の丸」と呼ばれるポイントがチャーミング。
その化粧を落とすと、

新人さん1

すっぴんのピッコロ。
・・・・・・ではない。

オカメインコ、増えちゃった〜!!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ



チロリさんへ行ってお話をしている時に、オーナーさんのお知り合いが、オカメインコの里親探しをしているとのお話を伺った。
2歳のオスでホワイトフェイス、つまり日の丸がない顔立ちの子。
ブリーダーさんのところで増えたもので、血統は由緒正しいそうだ。
同じ種類の鳥が増えすぎたので、ブリーダーさんがどなたかにお譲りしたいとおっしゃっているとの話だった。
チロリさんにセキセイインコ飼いのお仲間は多いらしいが、オカメとなるとなかなか里親候補のご縁がなかったとのこと。

「飼いませんか?」
「え?私ですか!?
 んー、いいですよ」
「本当ですか!?」
「我が家でよろしければ」


元々生き物は大好きであるから、ダンナさえ承諾してくれれば問題なし。
しかもオカメインコは現在のピッコロで3代目の付き合い、つまり大好きな鳥さん4代目のご登場。
鳥の中でもオカメインコが好きなんですぅ〜!

ダンナもこの受け入れの相談を承知してくれて、里親話がトントン拍子に進み、昨日の仕事帰りに仲人であるチロリさんへ行き、この新人さんを受け取って来た次第。

喫茶チロリご訪問の巻で、
「何やらうれしい予感あり」
などと書いていたのは、実はこの事だったのである。



ピッコロのケージの隣に新人さんのケージを置く。

ピッコロ2

「鳥が来たから警戒&威嚇」しているのではなく、「目の前に何か現れたから威嚇的な」ピッコロさん。

2羽1

新人さんは最初こそドギマギしていたが、慣れてきたら隣のケージが気になって仕方ない様子。
ケージの枠を盛んに突いていたのは何故なんだい?



新人さん2

ってことで、
「吾輩は鳥である。名前はまだない」
新人さんは名無しの権兵衛さん。
何か名前を考えてあげなきゃね。


新しい環境に馴染んでくれるかな。
ケージを置きしばらく様子を見ていたら、やがて隣のピッコロが「隣に何かあること」に興奮せず静かになった。
そこから少し時間が経ったら、新人さんは餌を食べていたし、家に着いた当初は登ろうとしなかった止まり木にも止まっている。
環境に慣れるまでは落ち着かないだろうから、体調を崩さなければいいなと思っていたが、我が家到着して丸一日以上経過した現在、フンの状態にも異常は見られず、ケージの中で騒ぎ立てることもなく、落ち着いていると言って良いだろう。

2羽2

これから仲良く過ごしてね〜。



我が家へやって来た場合の「お約束的」な、

やじうま

この野次馬猫の注視にも騒がなかった新人さん。

野次馬2

寅蔵もチェックを入れに来ていた。
しかしバアサマ猫の富久娘さんは、一瞥もくれずにマイペースを貫き通している。
フクちゃーん、野生の本能すらもう失せたのかーい…。

野次馬は接近しすぎると、様子を心配しながら晩酌をしていたダンナから、厳しい声で叱られ、そして素直にその場を離れた。

「猫とハムスターとオカメインコが同居しているんですよ」
チロリさんでもその事はお伝えしたが、
「襲ったりしないんですか!?」
とやはり驚かれた。
襲ったことはないのです。
熱視線を送ることはあっても、鳥を襲うことはないのです。
ハムスターのごま塩ちゃんは、時々この野次馬猫・銀之丞に手を出されて、
「ジジッ!!」
と怒っているけれど。

襲わない猫も猫だけど、猫に覗きこまれて騒がない鳥も鳥だよなぁ(苦笑。

シルバーな整列

ってことで、このような「信じられない人には信じられない」穏やかな光景が我が家にはある。

しかしあらためてこうして見ると、左の銀之丞から右のピッコロまで、見事なまでに我が家の小さな家族は、シルバー系であることに気づく。
(ごま塩ちゃんもシルバー系、ジャンガリアンハムスターのブルーサファイヤ)



オカメインコは決して安値な鳥ではない。
しかし今回、由緒正しいこの新人さんを、私は無償で譲渡していただいてしまった。
「何かお礼をしなくてはと思っているのですが」
とチロリさんへ念を押したのだが、それは無用ですよと繰り返しておっしゃる。
それでもどうしても手ぶらで行く事には気が引けたので、ささやかなお土産だけ、元オーナーさんと仲人のチロリさんへお届けした。

なのにチロリさんではこんな私に、

お土産

帰りがけにお店の開店1周年祝の記念品・紅白まんじゅうを下さった。
お客さんへ配ったこの品、これが最後の1個だったそうな。
時々突発的に甘いモノが欲しくなるダンナが、食後のデザートとして、これをウマウマと喜んで食べていた。
私も1個頂いた。
久々に食べるおまんじゅうは、甘すぎすしっとりしていて美味しかったです、貰ってばかりですみません…。




それにしても名前…。
まだまだ考え中。
悩むわー。





励みになります

テーマ : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ジャンル : 日記

今更だけど、メカに弱かったワタクシ

初スマホ=SH-09Dを手に入れ、既に3ヶ月経過。

買いです!


使いこなせていますか、そこの奥さん。
若い世代ならいざ知らず、我々世代ではなかなか難しものである。
私はまだまだ使いこなせていない人間でござんす。

そもそもこのスマホにする前のFOMAだって、まだ一度も使わなかった機能があったし、使わなかったというか、使い方を探りもしなかった機能を多く残していた。
これ以前に使っていたケータイも然りだったよなぁ…。



スマホで撮影した画像、これをパソコンに取り込む時、皆の衆はどうなさっておられますかな?
以前のFOMAではmicro SDカードを取り出して、USB接続のリーダーライターでパソコンに取り込んでいたワタクシ。
だがこの夏まで使っていたFOMAでは、micro SDを取り出すために裏蓋を取り外さねばならなかったことや、さらにはその出し入れの際の扱いが、電池を取り出した上で、あの小さなmicro SDを出し入れという感じでやりにくくなっており、それが面倒で「メールに添付して転送」という技を用いるようになった。

micro SDを取り出すには、スマホの場合も同様である。
しかもこの場合は、スマホに取り付けたカバーを外すというひと手間が追加された。
メンドクセー。
だからメールに添付してまた転送し続けている。
どうにかならんのか。


おいおいおい!
そう言えばBluetooth機能とかWi-Fi機能があるジャマイカ!
FOMAの時にだってBluetooth機能があったのに、あたしゃ一度も使わなかったよ、とほほ。


ってことで昨日の朝のワタクシ、Bluetooth機能で画像を転送しようと試みた。
スマホの取説をPDFで広げ、iMacのヘルプも開き、ふむふむこれでいいのだな…。

ところがスマホと私のiMacの双方で、ペアになっていることを認識できたものの、何故かファイルの転送まで漕ぎ着けられない。

共有

何故だ、何故上手く行かないんだ。



困ったときのAppleCare。
有料サポートを利用しているので、サポセンに電話してお尋ね。

担当者はとても親切だった。
Androidスマホは詳しくないとおっしゃりながらも、あちらも取説見ながら調べてくださる。

システム環境設定>共有>Bluetooth共有
これがまだ有効化されていなかったから…が原因と判明。
あはは、単純なことだったのね、そりゃスマン。

設定

で、無事にBluetoothからの画像転送成功!
だけどこれ、結構時間が掛かるんだなー。
メールに添付した時とあまり変わらないか、あるいはそのほうが早いような気がする。

Wi-Fiでは飛ばせないのかね?

飛ばせないらしい。
私の環境=MacOS10.6では、このスマホからiMacへ、Wi-Fiで画像を飛ばすことは出来ないらしい。
むう、残念。

「USBケーブルを用いてスマホとiMacを繋ぎ、
 デバイスとして認識されれば、
 ドラッグ&ドロップで画像を移動できるのですが」
とサポセン担当氏はおっしゃる。

なるほど!
そうか、その手があるよね!
それが一番早いじゃないのさ〜。
\(^o^)/

「しかし取説には、
 対応しているOSにWindows関係は出ているものの、
 MacOSは掲げられていないのですよね…」
ともサポセン氏は付け足された。
何だってー!?
ああ、私も確かさっき、取説でその部分を見たわ…。
_| ̄|○


最初の画像で
「接続されていません」
になっているのは、転送時にその都度
「接続中」
に変わるのだと判明した。
これはこれでスッキリしたが、なかなかわかりにくい機能だねぇ。


これでAppleのサポセン氏とはお別れし、丁寧にお礼を述べて電話を切った。


それでもまだ諦め切れない私は、USBケーブルを持って来て接続してみる。

ああ、やっぱりだめだこりゃ。
USBからの充電モードにはなるけれど、デバイスとして認識されていないわ、とほほ。

それでも諦め切れないので、docomoのサポセンに電話して確認。
するとやはりMacOSには非対応とのことで、ドラッグ&ドロップでのファイル転送は叶わないと判明。
OSの差別反対!
Androidスマホ愛用しているMacユーザーだっているんだぞぉ!



文明開化の道は、一見大きく開かれているようで、まだその道は狭くそして幾つもの難関が待っていた次第。
同世代のおばちゃんの中では、比較的色々なメカを扱っている方だと思っているけれど、まだまだ私にはわからないことが多いし、わかっていても四苦八苦している場面のほうが多く出現しているんだわ。
こんなことではまたこのスマホも使いこなせぬまま、いたずらに月日を重ねてしまうんだろうねぇ、あっはっは。



励みになります

テーマ : (´・ω・`)・・・・
ジャンル : 日記

今年の栗は…

我が家の秋恒例の、栗の収穫時期をやっと迎えた。
今年は例年よりも、実りが遅れていたように思うんだけどなぁ。
彼岸花の咲き進みも遅かった気がするしー、夏の間の気候に関係があるのかなー?

昨日はダンナが休みだったので、
「今年最後の草刈りをする」
と言って、朝からまた雑な除草作業を始めていた。
彼の操る刈払機が入れない植え込みにも雑草が生い茂っているので、同じく休みだった私もドッコイショと庭に出て、仕方がないから草を引きぬく。

とてもとても厄介なことになっているバラの植え込みの除草。
伸びすぎた枝が邪魔だから、それを剪定したり支柱を追加したりしながら作業を進めるが、バラの棘が何度も刺さりイテテテ!

刈払機の作業を終えたと言っているダンナだが、良く見ると、いや、良く見なくてもその結果は雑そのもの。
「このあたり、もっと短くすればいいのにー」
「燃料がもうないから」
買ってくればいいじゃないか。
おそらく彼は、ことしはもうこの手の作業がラストになると読んで、燃料を買いに行きたくないのだろう。
燃料をあまり長く保存したおくことは、機械にとってよろしくないからそりゃわかる。
だけどそれならばそれで、少なめに買えば良いと思うのだが…。

気になる部分はそのうち私が何とかしよう。
ダンナの目の前でダメ出ししてばかりだと、きっと機嫌を損ねてしまうに違いない。


ダンナが暇そうにしているので、バラの植え込みの除草も手伝ってもらう。
棘に注意するように伝えたのだが、やっぱりこの人も何度もイテテ!と叫んでいた。



除草が終わってから栗の収穫。
口を開いているものがいくつかあるが、まだ落ちてくるには数日かかりそう。
でも一度で終わってしまいたい。

採らねば

ダンナにやらせたどー!
嫌がらずに手伝っていたなぁ(苦笑。
多分この人がこんなにも栗の収穫を手伝うのは、この家に引っ越して以来20数年、殆ど無かったことだぞー。

うーん、もしかして、最近ちょっとうちは仲が良いのかも…。
(-_-;)
(ゴエモンが喜びそう)


4年前に栗の収穫で無理をし、高い高い枝のものまで脚立に登って落とそうとし、脚立が傾きかけたので危険を察知して飛び降りたのはいいが、結果的には着地の時に足を骨折したワタクシ。
その後この栗の木を大胆に短く伐採し、丸裸同然にしたのは既報の通り。
それから枝が伸び始めて、やっとそこそこの数の実が採れるようになった今年。
昨年も実っていたけれど、大した数じゃないから採らずに放置していた。


採れたど

採れたどー。
イガから取り出すことまでは手伝ってくれなかったダンナ。
虫に食われているものも数個あったので、取り出したものは全部で1.5kg強ほどだった。


夏にマンゴーを送って下さった沖永良部島のササキさんへ、お礼の電話を掛けた時、
「秋には栗を送りますね」
とお伝えしていた。
奥様が、
「大好きなので楽しみにしています」
とおっしゃっていた。

骨折した時、当時は栗の木が大きかったこともあるが、あの年は大豊作だった。
私はその日採った栗をササキさんへ送ろうとし、どうせならば沢山採ろうと張り切って、高い枝のものまで落とそうと発奮した。
それが仇になって骨折したようなものである。
島バナナとかマンゴーとか、ありがたいものを届けてくださるササキさんには恩義があるので、我が家の今年の栗は全部ササキさんへ送ろう。

「ササキさんに送ろうと思うんだわ。
 夏にマンゴー頂いたから」
「俺はマンゴー食べていないぞ」
「うん、ゴエモンがほとんど食べた」
「げー!」
そうだった、ダンナには食べさせていなかった。



我が家地方は栗の名産地の近隣なので(彼岸花の里である菊鹿町がその代表)、栗は農産物直販所に行けば2kgが400〜500円程度で買える。
でも離島ではその価格が高騰するだろうしね。
我が家はどうしても食べたかったら、近くで買うからいいんだわ。

あちらは今年、大きな台風に何度も見舞われて、大変な暮らしをされていたことだろう。
その見舞いの言葉も添えて、我が家の今年の栗の全量が、宅配便に乗って沖永良部島へ発送された。
念を入れてクール便にしたけれど、傷むことなく届くといいなー。


ササキさん、栗ご飯食べてくださいね!




夜になり、私は指先の何ヶ所にも刺さっていたバラの棘を抜いた。
手の甲にも刺さっていた。
いやー、棘を抜くのも大変だったわー。
バラの手入れ用に革の手袋がマジで必要だわー。
まだ指先が痛いくて、キーボードを叩くのが辛いわー。




励みになります

テーマ : (^ω^)にゅーん
ジャンル : 日記

10/06のツイートまとめ

uuban_gya

我が家の庭で栗拾い! http://t.co/EyVFDyio
10-06 13:42

10/02のツイートまとめ

uuban_gya

ヽ(^o^*) http://t.co/P173J5tP ほぉ、私ってこれなのか。こめかみのソレ何よwww(あなたに似てる顔文字ったー)
10-02 10:32

10/01のツイートまとめ

uuban_gya

ご近所温泉な~う♪ http://t.co/1dmXGEdw
10-01 16:13

林檎ケーキ、美味です。リピーターになりそうかも。 http://t.co/ossSYpRO
10-01 14:39

山の小さなカフェなう。風がひんやり。 http://t.co/BkCtLyFB
10-01 14:05

チロリ♪

昨日の酒は熟睡ですっかり抜けた。
今日は休日〜、温泉にでも行こうかねー…と、O嬢とお出掛けすることに。
でもその前にランチですな。

チロリ1

先日出掛けた棚田と彼岸花の郷に、小さなカフェがオープンしたと知ったのは半年近く前。
彼岸花を撮影した帰りに場所を確かめておいた。

チロリ2

お店の名は「喫茶 チロリ」という。
小鳥が好きなオーナーさんらしい。
不定休とのことだったので、本日は営業しているのかしらと事前に電話を入れてみたら、営業しているとのお答えが。
「あら、鳥さんを飼っていらっしゃるんですか?」
と電話の向こうから言われた。
私から少し離れたところで、我が家のオカメインコ・ピッコロがピーピーと鳴いていたからだ。
「あ、はい、いるんです」
「鳥さんも連れてこられていいですよ~」
「あ、いや、この鳥さんは外出できないヒトなので…」
(^=^;

鳥好きさんが集まるお店らしい。
(・∀・)




チロリ3

台風一過で山里の空は気持よく晴れ渡り、涼しいと言うよりも、少しヒンヤリと呼んだほうが似合っている風が吹いていた。
良く手入れがされたお庭を眺めながら過ごすひととき。
時間がゆっくり流れていいもんだ〜。


チロリ4

ピリッと引き締まった余韻のあるカレー、

チロリ5

野菜たっぷりサンド、美味しゅうございました。



デザートと飲み物付きのセットで1,000円。

チロリ6

このケーキが予想を超えて美味かった!!!
今日のケーキは林檎ケーキ。
この他に数種類ある模様。

チロリ7

この風景とこのケーキのために、リピーターになってもいいなと思えたワタクシ。
あ、コーヒーもおいしゅうございました。
このお店は隠れたミラクルヒットですぜ。

鳥さん談義にも花が咲き、何やらうれしい予感あり。
チロリさん、また行かせて頂きます。
ご好意のお礼にブログで宣伝しておくっす(笑。

名刺を交換させていただく事になったのだが、仕事用の名刺と昨年秋のネットのオフ会用に作った名刺しか持ち合わせていなかった。
仕事を離れて来ているのに、職場の名刺を出すのがいさかかおこがましく、ハンドル名が入っているオフ会用の名刺を差し出してしもーた。
どっちの名刺にしたって恥ずかしや〜。



その後この山里界隈を少しドライブし、

杏

懲りもせずもう一カ所ケーキ屋に寄る二人。
チロリさんでお土産ケーキを買いたかったのだが、
「ここで私達が買ってしまったら、
 本日分の残りがなくなって、営業妨害になるかも…」
とO嬢が困った顔をしてボソリ。
実は私達の直前に、チロリさんでは大量にケーキのテイクアウトをご注文されていたお客様がおられて、オーナーさんが、
「これ以上売ってしまったら、本日のお店用がなくなっちゃう〜」
と苦笑しておられたのを見てしまったから、ついつい遠慮しちゃったO嬢だった。
でも大量テイクアウトをしていたあの常連様のお気持ち、ケーキを食べた後の私には理解できた気ガス。



こちらのケーキ屋では、人気商品が売り切れていて、私らは少しどよーん。
でも気持ちを切り替えて他のものを買ってみた。

そして一応本日の本命だったはずの温泉へやっと行く。
と言っても我が家から一番近い温泉、車で行けば3〜4分で着いてしまういつもの温泉。

温泉

ガラガラに空いている時間帯で実にゆっくり。
ぬるーい露天風呂の中で、置き石に体を委ね、うつ伏せで体を伸ばして浸かり、気がついたらマジ寝していた(汗。




夕食時にダンナへ、今日行ってきたチロリさんのことを伝える。
「え?今日は休みだったのかよ」
「うん、私は休みだったよ、温泉にも行ってきた」
自分がいつ休みなのかとか、ダンナにはあんまり関係ないので、我が家では普段の会話で細かく触れることが少ない。
つまりあんまり干渉し合わず過ごしている我が家(汗。

でも今夜ダンナは急にこう言った。
「俺は今度の土曜日休むよ。
 またあそこの豚足食べに行きたいなぁ」
何それ?
もしかして私と一緒にまた出かけたいってこと!?
豚足って、岳の湯の噴気蒸しの豚足よね。
「えー!?
 どうせあそこに行くんだったら、
 豚足よりも鶏の噴気蒸しの方が美味しいんだよ」
私はそっちの方が好きだからそう告げた。
ダンナよ、何故そんなに豚足党なのだ。

「それとこの間のあの温泉、
 あそこにゆっくり浸かりたい」
ゴエモンと行った黒川温泉の山みず木が気に入ったそうだ。
「この間は1時間しか居られなかったから、
 今度は1時間半くらいのんびり入っていたい」
30分追加したいとか、ダンナがここまで気に入っていたとは知らなかった。
「安くてのんびりできて、いいじゃんあそこ!」
と言う。
安いって言っても入湯料500円だよ。
アンタの会社がやっている温泉と同じ料金だろ。
「値段にしては良い温泉だぞ」

ダンナは仕事であちこちの観光地へ行っている人である。
だからああいう施設に関しては、それなりの見方をしている人だろうと思う。

まあ確かにあそこの雰囲気はいいよね。
そんなに安さが気に入っているのならば、入湯手形を買って入れば400円で入れることになるよ。
「でもそれ、期限があるだろうよ。
 俺一人で行けるわけじゃないし」
確かに一人じゃ行かないだろうけどさ、期限といっても半年だもん。
ゴエモンが帰って来たら一緒に行けばいいじゃん。
早めに家を出れば、一日3軒回るのとか2軒回るのとか、それだって可能なんだしさー。

とにかくダンナは私が紹介したことで、「わいた温泉郷」のファンになったようだ。
ソレは構わないが、二人で一緒に行こうとかそういうの、私の中ではほとんどナシだからー。

元はといえば、鍋ヶ滝に突然行きたくなったあの日、あれがきっかけである。
ダンナと出かけることなんて、ゴエモンが帰省した時に、家族3人で…ってのがたま~にあった程度だったのに、あの時にホントに10年以上ぶりってくらいでダンナと二人出掛けてしまったワタクシ。
この人がこんな反応を示すようになろうとは思ってもいなかった。
余計なことをしちまったもんだぜ>自分。


先日私がO嬢と一緒に、黒川方面&岳の湯に出掛けていたなんて、こりゃ明かさないほうがよさげだな(苦笑。
そう、私は瀬の本高原と豊礼の湯へ行ったことは、ダンナに話していなかった(爆。


「この間、俺も番所の彼岸花の所へ行ってきたばかりだけど、
 お店のことは気づかなかった」
「今日でちょうど一周年だったんだって」
「今度通ったら探してみよう」
気にしていないと見落とすかもよ…な場所なので要注意。
普通の民家風だし、小さな看板を出しているだけなので、注意しないと通過してしまうかも。



寝室へ行ってしばらくしたら、またリビングへ顔を出してきたダンナ。
「何?、もしかして甘いモノが欲しくなったとか?」
「うん」
この人は時々こう言って、寝る間際に甘いものを要求してくることがあるのでピンと来たワタクシ。
我が家にはいつも甘いモノがあるとう訳じゃないので、
「ないわよ、残念でしたー」
と断ることのほうが多い。
しかし本日はちょうど件のケーキがあったので、これをダンナに切って出す。

「見覚えある?」
「なんで?」
「アンタのところのでしょうよ」
「えっ!?
 あ、そうか!
 行ったのかよ今日」
「うん、行った」
「なんで黙って行くんだよ。
 Uさんって居ただろ?」
「居たよ。
 でも私のこと知らないだろうし、
 私も会ったことない人だから名乗らなかった」
「そりゃそうだけど…」
件のケーキ屋は、ダンナの会社がやっているのだった。
何度もそこのものを食べているけれど、実はお店に行ったことは今まで一度もなかったワタクシ(苦笑。

「ねえ、行くって告げたら安くなるワケ?」
「安くなんねーよ」
なんだ、ケチだなアンタの会社、うちの会社は社員だと安く買い物できるんだぞ。
でも時々私はこのケーキ屋の試作品とか売れ残りとか、ダンナが持って帰って来て食べさせてくれているので、あんまり文句は言えない、たはは。

「この間女房が来たってよ」
きっとダンナはケーキ屋Uさんにそう教えるのだろう。
教えなくてもいいのにバカ。
顔を知られたら、今後行きにくくなるんだからバカ。



励みになります

テーマ : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ジャンル : 日記

09/30のツイートまとめ

uuban_gya

職場の送別会でENYAなう。主賓まだ来ず、腹減り待ちぼうけちう。 http://t.co/TsnZE4KS
09-30 21:14

CALENDER
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR