2月逃げる 滑り込む

このブログでネタにもして来た、タンクマさんの温泉割引企画も本日28日まで!
駆け込み需要だ、滑り込みだぜ!
28日しかない2月は「逃げる」と言うけれど、ホントに早い一ヶ月だった。

「2月が忙しすぎたね~」
いつもの相方O嬢が言う。
「そうだね、休みと言っても旅行だったり予定が入っていたり、
 ただでさえ短い2月なのに、なんだかゆっくりしている時間がなかったねぇ」

そんな中でも温泉割引クーポン企画に乗っかるべく、時間を作ってはお出掛けした。
安く利用出来るとは言っても、普段よりはお金を使ったんでもの。
熊本県の経済効果に、少しは貢献したよね私たち。



タンクマの企画では、温泉の他にも協賛店がクーポンを出していた。
今日はそちらも利用しよう。


通常1,500円のランチが500円引きで1,000円!というので、地図を頼りにやって来た。
「橋を渡ったら最初の角を左へ…って、えええっ!?
 こ、この狭い道を入って行くの!?」
「すごくない?大きな車で来たら、絶対にコスる人が出るんじゃない?」

狭すぎるだろーこの道は

普通乗用車1台がやっと、それもゆっくりゆっくり進まないと恐ろしい、田舎の集落の中の細道。
片方に寄り過ぎると石垣、反対へ寄り過ぎると民家の庭へ転落…という、マジで凄い道を入らなければならない。
「私は運転できないわ」
とO嬢が呆れるほど凄い細道。

本当にこの先に食事ができる店などあるのかいな!?と思いながら200m近く進むと、

隠れ家1

道路が行き止まりになるところに、目指す店がホントにあった。
すげー、こんなところにあるんだー。
隠れ家的な店だとは知らされていたが、ここまで奥の細道の秘境(?)だとはスゲー。




隠れ家2

静庵 森のほたる
古民家を利用したお店。

隠れ家3

庭に土蔵があったり、山からの水を引き込んだ泉水があったり、なかなか良き風情かな。


隠れ家4


暖簾を潜ってお邪魔しま~す。

隠れ家5

土間とお座敷に席がある。
店内に置かれているものが、色々と興味深くて面白い。
水を引きこんでいたり、照明器具は和紙と岳を使ったものだったり、古い家具が置かれていたり。


中でも数が多くて目を引くのが、ちりめん人形のコレクション。

隠れ家6

これなんか迫力あるよ~(笑。





隠れ家6

食事ができるまで、庭に出てあちこち眺めていた。
ミツマタが開花し始めている。
古閑の滝のミツマタは、まだまだ固い蕾だろうな。

菊池川沿いにある建物で、きっと夏場は川の音が涼しげだと思われる。




さあ、ランチが運ばれて来た♪

隠れ家7

ゴボウの混ぜご飯 ナスの味噌チーズ焼き 等が盛られたお膳と茶碗蒸し。
これだけではない。

隠れ家8

山女魚の塩焼き

隠れ家9

柚子胡椒風味の醤油仕立てだご汁

隠れ家10

さらに天ぷらが加わる。
これで通常1,500円というのだって、「頑張っているね~」と思えるのに、クーポンで1,000円になっているのだから、誠にまことにありがたや~。

美味しかったですな。
静かで落ち着く場所だし、なかなかいいんじゃないでしょうかな。
車が入れにくいことを除いてはね(苦笑。


たまにはこんな場所へ出掛けるのもいいかも。
慌ただしくなく、時間をゆっくり使ってここで過ごすのはいいかも。





さて温泉である。
このお店からあまり遠くない温泉を選んだ。

大浴場に100円(通常500円)で入れると言うのでこちらへ。

温泉1

菊池温泉 清流荘
内湯と露天湯、どちらが良いかと問われて露天を選択。

温泉2

二つある露天は、日替わりで男女入替。
本日の女湯はこちら。
こっちのほうが広いんだって~。

温泉3

おお、いい感じじゃないのさ!


ここも川沿いにある。
露天湯に浸かって崖の下を見ると、

温泉5

迫間川が流れている。

温泉6

何かいるよね、いそうだよね。
きっと大物が…。

温泉7

そういえば渓流釣りが解禁になるね、ワクワクする人が多い季節だねー。
うーん、でもここは禁漁区?
良く解らんがの、きっとo2てんちょは知っているだろうな。


お湯はトロリとしていた。
湯の花が少し漂っている。
ここの露天は川音と鳥の声がBGMで、お天気が良いとなかなか気持ちいいど!
お肌すべすべで、湯浴みの気分がとてもとても良い。
菊池温泉…隣町なのにまだ来たことがなかった。
O嬢の生まれ育った土地からは、山鹿温泉よりもこっちの方が近いというのに、彼女も今回が初めてだと言っていた。

温泉4

見直したぜ菊池温泉。
また来ても良いと思っちゃった。




かくしてタンクマ企画便乗の温泉紀行は閉幕。
1冊380円で、だいぶ得をさせてもらったわ、ありがとうタンクマ!!
だけど温泉好きな私たちなので、当然これからも温泉目当てでウロウロするのは間違いなしだよーん。



励みになります

テーマ : ゜+.(・∀・).+゚
ジャンル : 日記

あられ・みぞれ・しぐれ、そして、ごましお。

昨日の記事で野郎どもが凝視していたのは、

凝視2

見ておわかりのとおり、ハムスターのケージである。



しぐれちゃん、我が家のハムちゃんしぐれちゃん。






しぐれちゃん…実はお星様になってしまったの。
(T_T)
書くことに対して気が重く、筆が進まぬうちに、ヤモリさんにコメされてしまった…。





それは北海道から私が帰って来た直後だった。
北海道から帰宅した夜は、とても遅く=日付が変わる頃に自宅へ着き、慌ただしくしていてハムスターの様子を詳しくチェックしなかった。
夜中でもしぐれちゃんは寝床の中で過ごしており、ケージの中でウロウロすることは少ない。
だから帰宅後にしぐれちゃんを見かけなくても、いつものことと変りないと感じてしまっていた。
旅行に行く前に「餌はあるよね…」と思いながら出て行ったので、その点でもまだ大丈夫なんて思い込んでしまっていた。


その夜、ダンナが私よりもさらに遅く帰宅した。
彼は前の日の夕方から出張に出ていたのだ。

私が帰宅した時、リビングにはタイマーでエアコンが作動しており、寒さを感じないで済んだ。
私は迂闊だった。
そのリビングのエアコンやタイマーの事を、帰宅直後に全く頭に置いていなかった。


私の旅行1日目=日中暖房無く、夕方にタイマーで暖房開始したが、ダンナは夕食後にエアコンのスイッチ切る。
旅行2日目=日中暖房なし、ダンナが夕方に家を出ていった時、彼はエアコンのスイッチを切って行った。
 たぶん夕方以降、我が家のリビングは全く暖房されないまま、夜が来て朝が来た。
旅行3日目=そしてまた夕方になりエアコンのタイマーで暖房開始。
 そして深夜に私が帰宅。


旅行2日目、つまり2/8の当市の最低気温は、マイナス2度を下回っていた。
そうなると家の中も暖房なしではかなり低温になった筈。



急激な寒さが、しぐれちゃんを襲ったのは、まず間違いない。
その気温の低下に、体が順応しなかったのではないだろうか。
何故ならそれまでの間、夜でもほとんど暖房を切ることがないリビングだった。
私は毎晩のようにリビングで寝てしまい、未明に目を覚ましてゴソゴソと行動開始し、朝までそこには暖房も入ったままだ。




ダンナが一人で家にいる間、そして仕事に出ていってしまった夜など、リビングがどのような気温になってしまうのか、私はそれを考えずにいた。
本当に迂闊だった。


北海道から帰って来た翌日、夕方に仕事から戻った私は、しぐれちゃんの餌入れに好物をちょっと入れた。
自分たちの夕食が済み、ケージの餌入れを見ると、しぐれちゃんの好物が減っていない。

あれ?
珍しいな、食べないのかな。


そう思ったけれど、まだすぐには最悪の事態まで思いつかなかった。
「あっ!」
と思い出したのは、もう少ししてから。



た、大変なことになってしまったかも!?



そう思ってケージの前に急ぎ、
「しぐれ、しぐれちゃ~ん!」
と声を掛けたが、床材の中でいつも丸くなっているしぐれは、声を掛けても身動きしない。
普段だったら声に反応して、ゴソゴソと動くのに。

ヤバイ!

そう感じて床材をかき分ける。






しぐれちゃんは丸く眠った姿のまま、もう冷たくなって動かない。






2009年5月30日生まれだった。
2歳までまだ数ヶ月残していた。
平均寿命は2~3年と言われるので、せめて2歳までは生きていて欲しかった。





私はかなり凹んだ。
色々なことが重なっていて、とても忙しくしている時期だったし、慌ただしく旅行の支度をして出て行った。
出掛ける時刻にはまだダンナは自室で寝ており、声も掛けずに出て行った。
寒さ対策を考えてあげなければいけなかったんだよね…。
出掛ける前にそれをしっかり踏まえていなかった、迂闊な自分を責めた。

しかし例えばダンナに向かって、
「夜間はエアコンを切らずにおいて」
と頼んでも、きっとダンナは、
「勿体無い!」
と言い返すに決まっている。
リビングには猫3匹とオカメインコのピッコロだっているのだが、猫は団子になるし、ピッコロも寒さには割と耐えられる。
ハムスター1匹のために、留守中もずっとエアコンが動いているなんて、節約家(別名ケチ)のダンナには信じられない事だろう。




仕方ない。
ダンナはこうした動物の飼育知識を持ち合わせない人だから、彼が何も配慮してくれなかった事を責めるわけにもいかないだろう。
急激な寒さが原因ではないかと思っているが、もしかしたら他に何か命を落とすような原因があったのかも知れない。
とにかく何時までもくよくよしても、星になってしまったしぐれちゃんは還って来ない。




でも何日も凹んでいた。
凹んでいる間は、ブログ記事の更新を手がけようとすると、どうしてもしぐれちゃんの事が湧き上がり、何度も躊躇って記事の更新が遅々となるのだった。
また片付けられずにいるケージや、買い置きの餌の袋の数々も、それが目に留まるとやるせない気持ちになる。
キッチンで野菜の切れ端が出ると、
「あ、しぐれに…」
とまだまだ頭に浮かんでしまう。
そしてもうしぐれは居ないんだよねと思い出し、この切れ端もキャベツの一番外側も、十分にハムスターの餌になって喜んでくれるのに、捨ててしまうのは勿体無いなぁなんて考えていたりした。



気持ちを切り替えよう。
スイッチを入れ直すしかない。




ごましお1

もにゅ。


ごましお2

お手手は怖くありまちぇん。
それどころかお手手が好きでちゅ。



ごましお3

人はこれを手乗りと呼びまちゅ。



ごましお4

新しいおうちが準備できたと言われ、お引越ししようと外へ出たら、それまで遠巻きにしていた怪獣が急に顔を出して来て、とってもビックリしまちた!




ごましお5

新しいおうちの調査中でちゅ。
なかなか悪くないかもでちゅ、住めば都でちゅ。





心の穴を埋めた。
しぐれちゃんが我が家へ来た時もそうだった。
もっと早く、それも先代のハムスター・みぞれちゃんが他界したその日には、しぐれちゃんを連れて帰って来た。


しぐれちゃんと同じ、ジャンガリアンのブルーサファイアで、しぐれちゃんと違ってこちらは♂。
いつもハムスターを買い求めているお店で入手し、いつもの価格980円。
2010年11月22日生まれ。
一緒に入荷したきょうだいは多く、割と売れ残ったほうのハムスターらしい。

しぐれちゃんと違うのは体の色。
ブルーサファイアにしては白い部分が多く、灰色がかった毛が少ない。
ショップで他のハムスターと一緒にケースにいた時の印象が、
「なんだかこの子、胡麻塩みたいな侘しい模様のブルーサファイアだね…」
だった。
こんな体色だから、ブルーサファイアとしては、あまり価値を高く見てもらえなかったのかも知れないな。


O嬢と一緒にショップへ行った。
私は「商品に手を触れないでください」的な印象があったので、ケースの中のこの子らを見て、動きや体格などから吟味しているだけだったが、O嬢は大胆不敵にもケースに手を突っ込み、
「この子、ほら!手を怖がらないよ、慣れているよ!
 かわいいねぇ、手乗りになるよ、この子がいいよ」
自分で飼うのではないくせに、O嬢が真っ先にこの胡麻塩柄のハムスターを気に入ってしまった。
「そんなにお気に入りなら、あなたのおうちにもおひとつ如何よ?」
「ううん、いいの。
 私はあなたの家で会わせてもらうからいいの」
アンタねぇ…。


人馴れしているのはキュートで良いよい。
しかしこれまでに何度も、後からヤクザな性格に変化した生き物を私は知っている。
我が家のオカメインコ・ピッコロもそのひとつ。
しぐれちゃんも最初は結構手に乗せられたのに、やがて逃げることも多くなった。


だが元気も良いし、飼育しやすい子かもしれないな。
お前さん、我が家へおいで。







この何年かで我が家に来たハムスターは、あられ&みぞれ、そしてしぐれと命名して来た。





この子は…、





「ごましお」だね。





そしてごましおちゃんは25日から我が家の一員となり、

凝視1

野郎どもに凝視されてながら暮らしている。



しぐれちゃんは庭の姫辛夷の根元に埋めた。
姫辛夷の花が満開になると、可愛らしかったしぐれちゃんの手のように「もにょ~」と見えるから。




ハムスターを案外好きになっていたダンナだった。
野菜の切れ端を入れてやりながら、楽しそうにその仕草を見て目を細めていた。
しぐれちゃんの急逝は、ダンナにも少しショックだったみたいだ。
でもごましおちゃんが我が家へやって来たことを、また少し面白そうな表情で歓迎していた。
「もういいのに」
とか一切言われなくて良かったよ(笑。



ふう。
書き終えて少し踏ん切れたかな。
でも書き終えるのに一日かかってしまった…。






励みになります

テーマ : (´・ω・`)
ジャンル : 日記

凝視

野郎どもが何か凝視しておりますな。

凝視1

野次馬な生き方をモットーにしている銀之丞は、こうした姿が日常茶飯事。
しかし寅蔵も凝視かね?

思わず手を出した銀之丞を叱ると、猫のくせに脱兎の如く逃げて行き、

凝視2

寅蔵だけがまだ居残り。


寅蔵、どうした寅蔵?




その謎解明は、また続きで…。
(土日が忙しくて疲労困憊なオイラ)





おまけ

ゴエモンが新型インフルA型に罹ってしまったそうな。
何処で貰ってしまったんだか・・・。
タミフル飲んで治療中だって。
居室にいるのか別室にいるのか知らんけど、隔離って感じなんだって。
食堂へ行けなくて困るだろうと思ったら、食事は運んでもらえるんだって。

我が家にいたら、週末に寝込んだって、おかあちゃんは仕事も休めず放置にされるわ。
至れり尽くせりですな空自。
ありがとう衛生隊。



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

02/25のツイートまとめ

uuban_gya

誰それ!?って思わず検索…。世相に全く乗り切れていないことを実感しガクリwww RT @tetsinoue: 春香クリスティーヌちゃんは、じわじわ、来てる?来てない?
02-25 06:56

梅一輪…

一輪ほどのあたたかさ

…と申しますな。





一気に温かくなった。
ついこの間、雪だ凍結だと大騒ぎしていたのが嘘のよう。


職場の垂れ梅もようやく咲き始めだ。
下界では数日で満開。


冬服と夏服の間がない制服。
上着を脱いでも動き回ると汗ばむような、4月下旬の気候になってしまい、中に着込むものの調整が難しくて困る~…な毎日。




励みになります

ダンゴムシじゃないよ・・・

ゴルフクラブのヘッドカバーには、色々なものがございましてな。
面白い!と思ったものはここでも何度か紹介して来ている。

本日ご来場のお客さんの中に、ワタクシ的には結構ウケるヘッドカバーをご使用の方がおられた。



エビだよ


「え、エビですよね、エビ!?」
「そうだよ~、エビだよ~」

いや~、エビは初めて見た。
面白いっ!

「いいですねユニークで、こういうのは好きだわぁ~」
「そう?他にも色々持っているよ!
 次はどんなの持って来て欲しい?」
「面白いのなら、何でも歓迎です!」
「向日葵とかは?」
「向日葵は結構見かけるから、他のがいいです!」
「向日葵はダメなの?あらー」

この方が次回は何を付けてきてくれるのか、それを楽しみにしておこう。



しかしこのエビ、ちょっと待てよ?と私は思った。



ハイカラなダンゴムシに見えなくもない。






それはお客さんには言えなかった。
言っちゃいけないと思った。





ご来場の皆様方、ユニークなカバーやバッグを、実は皆が楽しみにしております。
期待させてください、お待ちしていますわン。





励みになります

テーマ : (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)
ジャンル : 日記

病院へ行こう

ダンナが毎朝の日課、ラブちゃんのお散歩に出て行った。
私は家の中で窓際のパソコンデスクに向かっていた。

外で他所の犬がけたたましく吠える声がする。
うるさいなぁ。




少し間を置き、ダンナが家の中へ。



「とんでもないよ、頭に来た!」
カッカしている。
「隣の家の犬が、ラブと俺に噛み付いて来やがった!」


えええっ!?
さっきの吠えていたの、あれが隣の家の犬か!



お隣さんは困った人で、昔から時々飼い犬を放している。
それも現在では柴犬を何頭も飼っていて、2~3匹が我が家の庭へ駆け込んで来ることもある。
私は物腰柔らかく、
「うちの庭に来ちゃっているんですけどぉー」
と声を掛けたことが数度あるのだが…。


「だから今、怒鳴り込みに行ってきたよ、イテェ~」
足を気にしているダンナ。
ラブちゃんは首筋を噛まれたそうだ。
相手の犬はダンナが蹴飛ばしても離れなかったんだって。
やっと離れたら、今度はダンナの足に噛み付いたって。

ラブちゃんは怪我していないかな、大丈夫かな。

ラブちゃんは無抵抗で、悲鳴も上げなかったんだって。
おとなしすぎるだろ…。




近所では既に去年からこの家の犬のことが話題になっていて、反対隣の従兄も大変迷惑していると怒っていた。
「文句言いに行っちゃえば?」
と従兄に言ったら、
「地区の区長さんに話をするかな」
と答えていた。




ダンナが続ける。
「この前、地区の寄り合いの時に、区長からも話が出ていたんだぞ。
 名指しにはしなかったけれど、放し飼いはやめましょうって」
ははぁ、従兄の話が行っているんだな。
「それなのに、まただぞ」
そりゃ困るな。
「すみません、すみませんって、夫婦して謝るだけだった」
ふーん…。



「診断書取って、被害届け出せば?
 警察か保健所に訴えなよ」
私はそう言った。

しかしダンナはそこまでしないらしい。

「でも気が収まらない。
 あの家にはきつく言いに行かなきゃ駄目だ」


ダンナの血圧、たぶん沸騰状態になっていただろう。




その後私は家を出て行った。
病院へ行くために。

年に一度の職場指定の健康診断。
半日ドックである。


前年の結果から、注意が必要な項目があるのは知っているが、再検査を受けずに放置(笑。
あれがどうなっているかなどなど、気になることが多いのよね…。


今年は腹部エコーもあるのさ…。






結果。
良くなっていたものもあれば、良くない方に行ってしまったものもあり。
昨年の検査で「再検査を受けなされ」と書かれて、紹介状まで入っていた項目に関しては、今年は「シロ」と出て疑い晴れる。
一喜一憂なワタクシ。
そしてエコーの結果、胆石があることを指摘されてしまった。




知っていました。
去年見つかっているんです、実は。
体調を崩して通院したときに、かかりつけの医師がエコーでそれを見つけている。

だから石を溶かす薬ってのが出ていたんだけど、自覚症状がないものだから、一日3回それを飲むのが面倒で、1ヶ月も続かずやめちゃった。
あっはっは~。
ヽ(^o^)丿




「精密検査を受けたほうがいいですよ」
と言われたよ。
そ、そうよね…、そうしますわ…。







ところでダンナもラブちゃんも通院しなかったんだって。
通院していいじゃん、治療費請求してやりなよ!
責任持って飼えないんだったら、柴犬のブリーダーの真似事みたいなことする資格なんて無いよあの家!
だいたい犬を散歩させているところなんか、全然見たことないじゃん。
「散歩なんかさせていねぇよ、放しているよ。
 放された犬が、団地の方にまで行っているよ」
とダンナが言う。





隣の家の犬が今度暴れたら、その時は警察を呼んでやるぞ。
狂犬病の予防接種を受けさせているのだろうか。
それだって不安だから、ダンナもラブちゃんも病院へ行ったほうが良いのに。
私のお腹は暴れ出す前に、病院へ行こうと思っている。




とにもかくにも、病院には行かないよりも行ったほうがいいね、うん。




励みになります

テーマ : ( ゜Д゜)・・・
ジャンル : 日記

ふわふわ

先日こちらのローカルニュースで、地域の話題として「羊毛フェルトで作るマスコット」の話題を取り上げていた。
意外にも我が家から近いところに、このような作家さんがおられたとは。

ハンドメイドフェルトと手芸材料・雑貨・アクセのお店
Handmade shop moca*a
http://mocaa.net/


あちこちで結構ブームなのかな、羊毛フェルト。
今度こちらのお店にも行ってみようかな。




で、本日は北海道で買ったお土産の話。

ふわふわ1

サッポロファクトリーでお買い物をして来たの。
左はエゾモモンガ。
右は我が友ブタちゃん。

これは同じフロアに小さなテナントを出しているそれぞれ別な作家さんが作ったもの。
可愛くてかわいくて、他にも色々な作品があったのだけど、とても迷いながら買っちゃった。
O嬢も買っていたよ。
彼女の家に行ったエゾリス等もすごく可愛かったよー。



ふわふわしていて、それでいて細かい部分までとても良く出来ていて、羊毛フェルト作品はなかなかのお気に入りになっている。
ブタちゃんの包装は羊毛を撚ったものをリボン代わりにしており、これまた嬉しいセンスじゃないですかぁ~。





そんでもってこの2作品に加えて、もうひとつ。

ふわふわ2

右の小さな羊さん・ふわふわラムキンも仲間に加わっている。
こちらはお友達のtoshiちゃんが、昨年北海道に行ったときのブログ記事で紹介していた。
それを見ていた私も、この度の旅行前にWEBサイト巡りをしている間にこれを見つけ、
「ううう、私も欲しい・・・」
と心に小さな火が灯ってしまっていたのだ。



新千歳空港でも買えると知り、帰りの飛行機に乗る前に大急ぎで探してショップへ行った。
かわいい~!
色々なタイプがある~!
迷っちゃうけど予算内でしか買えない~(笑。

O嬢と共に速攻で買い求める。
念願果たせて安堵し、帰路の航空機に乗ったのであった。

ふわふわ3

ふわふわラムキンはケータイストラップのタイプを入手し、現在私のケータイでブラブラしている。
色違いのものをゴエモンと彼女ちゃんにも買い求め、先日送り届けてあげた。
彼らも気に入ってくれて、早速ケータイに付けているそうだ。



これ、うちの猫たちが好きそう…。
特に銀之丞が危険だね(苦笑。

しかしまだ今のところ襲われずに無事。




金具のないケータイストラップなので、ちょうど私のストラップ選択条件にヒットしてくれたのも何かの縁。
ぱっと見ただけでは一瞬なんだかわからない人が、
「え!? なにコレ!?」
と驚くが、昆虫の蛹じゃないよと苦笑する。



見かけによらず、私はカワイイ物も結構好きだ。
そんな趣味だけど石を投げたりしないで、生暖かく見守っておくれ。




励みになります

テーマ : ゜+.(・∀・).+゚
ジャンル : 日記

02/21のツイートまとめ

uuban_gya

またしても温泉☆上弦の月なう♪ http://p.twipple.jp/UdGT5
02-21 15:00

瑠璃(lapis lazuli)

公休日がやって来た。
今日と明日、そして"訳あり"な明後日がお休み~♪

また来たよ


お休みを利用して、またやって来た(笑。
タンクマ企画便乗、半額で貸切り湯。
私たちのお気に入りナンバーワンの「湯亭 上弦の月」である。


実はここが約2年2ヶ月前にオープンして以降、全部で13室あるこちらのお風呂を全制覇しようと目指している私たち。
同じ部屋を複数回利用したこともあるので、回数多く行っているように見えて、実はまだ達成出来ていない全室制覇。
会員証を発行しているこの温泉では、これを達成すると「初段」に認定されて待合室にかまぼこ板のような名札が掲げられ(ニックネーム可能)粗品がもらえる。
これを繰り返すごとに、二段>三段…と段位が上がっていく仕組み。

まだ利用していない部屋は、残り2室になった。
ひとつは2,500円/80分の「瑠璃」で、もうひとつが3,500円/90分の「蘇芳」だ。

利用すると500円ごとにスタンプを押してくれて、一定数に達すると値引き有り…のサービスも行われている。
こちらのほうも徐々に溜まっていて、もう少し頑張ると(?)1,500円引きに達するのだ。

タンクマの半額を利用して今回は2,500円の部屋を1,250円で使い、その後もうちょっとで1,500円引きに達したら、3,500円の部屋へお友達を誘って行こう!(3,500円の部屋は定員5名)
そして全室制覇を成し遂げようではないか~というのが我々の計画。



先日利用した「月白の湯」(竹取物語の世界~)も2,500円だったが半額利用。
ま、高いところにはこうした機会じゃないと行けない庶民ってことなのさ(苦笑。



本日のお部屋は「瑠璃の湯」であるが、ドアを開けるとそこは脱衣所ではなく、

瑠璃1

いきなり目の前に露天湯!…でちょっとビックリかもよ~。
「おおっ!」
「なんだここは!?」
「お風呂の雰囲気が他の部屋と違うど!」
結構ウキウキしながら歩を進める。


その露天湯の脇を通って、

瑠璃2

脱衣場へ。

「なーんか、2,500円のお部屋はさすがに違うわぁ」
と言っているO嬢。

瑠璃3

「和」のテイストが随所に漂うこちらさんにあって、この「瑠璃」自体がちょっとオーナーさんの遊び心を取り入れてある。
脱衣場の高い天井にはシーリングファンが設けられており、

瑠璃4

回して遊んでみたりしている私たち、いやワタクシ(笑。


あれ!
私が服も脱がず撮影している間に、O嬢ったらもうかかり湯済ませて浴槽に~。

瑠璃5


内湯はツルンとした浴槽で、

瑠璃6

実はスイッチを入れると泡が吹き出すジャグジー風呂。

瑠璃7

大人が二人で入っても、結構余裕あり。



外へ足を進めると、

瑠璃8

どこか東南アジアのお国で、睡蓮でも生けてありそうな池…ではなく露天湯。
そう、この部屋のコンセプトは、東南アジアのリゾートなのね。
このタイルの色から「瑠璃」なのね。

瑠璃9

防水ケータイを水面ギリまで下ろして撮影~。



ヨカ天気じゃのぉ~。

瑠璃10

でもこの露天湯、屋根がないから夏場の昼間は厳しくね?
そんでもって雨の日も辛くね?

・・・って、基本的にこちらさんの露天湯は、屋根なしでござんしたね、そう言えば。




80分は良いねー。
たっぷりとゆったりと寛げてイイねー。


リゾート気分で、

瑠璃11

うりゃっ!

写していいのはここまで~。



「ねえ、この前の『月白の湯』では、もっとヌルとろじゃなかった?」
「あ、そう、そうだよね?」
「これまた気温などで違うのかねぇ?」

そう、今日は先日ほどヌルとろが強く感じられなかった。
それでもとても気持よかったんだけどね。
やはり私らってヌルとろ信者だから、本音を言うと今日もあのヌルとろであって欲しかった。

しかし満足しましたよ。
ゴージャスな気分にもなれたしね~。
ありがとうタンクマ、ありがとう温泉!


タンクマの企画に便乗できるのは残り1週間。
おいらたちの温泉行き道楽は、もう暫く続く…予定。




励みになります

テーマ : ゜+.(・∀・).+゚
ジャンル : 日記

胸に輝く

突然ですが。















やっと貰えました



航空自衛隊 管制徽章でござんす。




ATCの訓練生から審査に合格し、いっちょまえのATCの人になったら貰える徽章。
5術校での1年間の勉強も、第一線へ赴任してからの訓練期間も、この徽章が左胸に輝く日を目指してこそ頑張れるのである。


昨年12月、無事TOWERの審査にパスしたゴエモン。
このほど漸くこちらの徽章を受け取った。

実は今月初めに本人の胸にはこの徽章が輝き始めていたそうだが、
「管制徽章、見た?」
とのメールをこのほど貰って、おかあちゃんは、
「へ?」


見た記憶がない。


「再送信お願い」
と伝えて、また写メを送ってもらった。
「2/7に送っているね」
とゴエモン。


あうあう。
そう言われてケータイのメール受信箱をひっくり返すと、確かにその日に写メが送られていた。
そして画像の保存期限が切れている。

7日といえば、おかあちゃんは札幌へ移動した日だ。
早朝から夜までひっきりなしにバタバタしており、そして札幌からゴエモンへ写メも送ったが、ゴエモンから帰って来たお返事には徽章のことなど文中に何もなく、おかあちゃんは全然添付ファイルに気がついていなかった。


本当にあの2泊3日は、いろいろな意味で怒涛の3日間だった。
(何が?ってのは、わかる人にはわかる)



前にも書いたが、空自には職種徽章が少ない。
操縦士
航空士(及び降下隊員)
医官
航空学生
航空管制
兵器管制
高射管制
不発弾処理
募集広報
などが思い浮かぶところだ。

つまり徽章を左胸に付けられるような職種はかなり限定される。
職種徽章があることは、すなわちそれだけ特殊な技能を身に付けているという証でもあり、その職種に就いている者の誇りでもある(というようなことをゴエモンが言っていた)。





んで、晴れてこの徽章が輝くようになったゴエモン。

やっと付きました

左胸にちゃ~んと、ツイてるねノッてるね♪…じゃなくて、徽章が付いている。
(今さら?なモザイクは、大人の事情)
ちなみに右胸の方は、部隊章と名札。
ゴエモンのはATCの人なので、地方の基地にいるけれど、部隊章は方面隊ではなく、航空支援集団のもの。

母「徽章を貰って何か変化あった?」
子「あんまり変化はないんだけれど、左胸が寂しくなくなったかな」
母「意外と小さいんだな?っていう印象」
子「小さいよ。小さいけれど価値は大きいですから」
母「うふふ♪」
子「かっこいいこと言ったでしょ」


まあ正直と言うか、何と言うか…。



4月になるとゴエモンも空自4年生。
大学へ進学している同級生たちは、ちょうど今就活でお忙しいお年頃。
こんな世の中だから、彼らの就活は大変なんだろうなぁ。
そうした時代にあって、そりゃあ履歴書を書いたら学歴は見劣りするだろうけれど、こうしてプロフェッショナル仕様のゴエモンになることが出来たのだから、
「大学には行かなくてイイ。
 それよりも空自へ行って、早く仕事のプロになりたい」
と言って自らの進路を選んだゴエモンの本望が果たされた訳で、本人は満足しているだろうし、さらに身に付けなければならないRADARやGCAの資格認定へ向けての励もにもなろう。



こうして右胸に徽章が追加されたゴエモンの姿を見ていると、私だって嬉しい。
だがゴエモンよ、慢心する事なかれ。
キミの仕事は、一線から退くまで、毎日が勉強だ。



励みになります

テーマ : ゜+.(・∀・).+゚
ジャンル : 日記

02/19のツイートまとめ

uuban_gya

ヨカ天気でござる☆しかし仕事中w。 http://p.twipple.jp/DsWFB
02-19 10:05

損は得の始まり?

とてもとても素敵な青空が広がった。
つい先日のあの雪国状態は何だったのだろ?
あの雪がピークだったのか、ホンワリと暖かさを感じる今日この頃。

ひこうきぐも

ふた昔くらい前の、マイルドセブンのCMみたいな飛行機雲。


ダンナが長崎方面へ泊まり出張なので、晩飯は手抜きするかーと考えていたら、O嬢もご家族の食事の支度をしなくても済みそうだとの事にて、
「どっかで軽く食べて、そして温泉企画にまた便乗する?」
とのお声掛かり。

はい、行きます行きます、ひとりの夜は楽をしましょう♪




軽く食べましょと言うことで、

うどん~1

地元では密かな人気の、手打ちうどんのお店に行く。
なんか久しぶりだなぁ。
ここのうどんは好きなんですぅ。


店に入ると3組くらいのお客さんがおり、私たちが腰を下ろした席の隣ではアベックさんがカレーうどんを食べ終えるところだった。
このカレーうどんの香りがあたりに充満し、なんとも言えぬ誘惑をするのである。


メニューを見ながら品選びをするが、どうしても鼻の穴からカレーうどんに洗脳されているワタクシ。

「カレーうどん」
当然のように導かれて注文。
O嬢は迷った末に、
「ごぼう天わかめうどん」
と注文する。

「カレーうどんも美味しそうだと思ったんだけどね…」
ポツリ呟くO嬢。
「私、今日のお昼が、ノンカップの即席カレーうどんだったのよ…」

あら、そう言えばそうだった!!
あなた持参していたよね。
うどん屋へ行こうと私が言った時に、それを申し出れば良かったのに。
2食続けてうどんにさせてしまったかー。
ごめんよ、気づいてあげなくて。




ホントは私、ここのごぼう天うどんが好きなのだ。
カレーうどんは初めて注文する。

来た来た~♪

うどん~2

「つゆは注いでもいいですし、別に飲まれてもいいですよ」
とのこと。
ふーん、なるほどね・・・。



ポッテリしたカレーは和風味ではある。
豚肉がとても細かく刻んで入っており、それでいてお肉の量もなかなか多い。
小さなお肉のカレーうどんも、結構いい感じになるもんだなぁ。

つるつるつる。
美味しいよ、ハフハフ熱い。

つゆはぶっかけずに、別にすすった。
かつを風味が心地良く口の中に広がる。
しかしもしもまたここのカレーうどんを注文する機会があったならば、その時はぶかっけてみようと思う。



さて程良くお腹が満たされたら、次は温泉へ移動しよう。



近場でいいよね。
だって今日は土曜日で早出だったし、明日の朝も早出だもん。
あんまり帰宅を遅くしたくないからね。

週末の私たちは、あまり夜に温泉へ行くことはない。
家事をこなしてから出かけようとすると、どうしても遅い時間になってしまいがち。
そうなると翌朝の早起きに支障が出る。
早出の前の晩に温泉へ行くことはかなり稀である。


近場でちょうど現在営業時間に余裕があり、タンクマ企画でクーポンが使える温泉は…と。
平山温泉 家族湯「春日」、こちらへ行こう。

昨年のこのタンクマ企画でも半額クーポンを利用して、その時に初めて来たこちらの温泉。
地味な場所にあるし、空いているだろうと思ってやって来たら、やっぱり割と空いていた(笑。

受付でクーポンを出し、
「こちらでお願いします」
とO嬢が告げると、
「あ、すみません・・・、こちらは土日は・・・」

゚(∀) ゚ エッ?


ああ!そうだった!!
「平日のみご利用可」だったのよ、すっかり忘れていたわ(滝汗。
普段は週末になんて温泉に来ないような私たちが、不慣れな日程で行動するからこういう事になるのだわ。


しかし半額ではないと判明したからと言って、
「じゃ、やめます、帰ります」
と言うのはちょっとお恥ずかしい。
お金が無いわけじゃないのよ、払えるだけの持ち合わせはあるのよ。
これで踵を返して、ドケチな人だと思われるのもなんだかねぇ。

潔く正規料金を払い、ここで入浴することにした。
ここの貸切り湯は1,500円/60分 である。


そうしている間に次々とお客さん来場。
混み始める前で良かった!

春日

石組みの内湯、そして石組みの丸い露天。
これは各部屋同じレイアウトらしい。
他所の温泉施設に比べると、こちらさんの浴槽は少し深いよ。


「ねえ?この前来た時ってさ、ここのお湯はこんなにヌルとろを感じたっけ?」
「そう、そうだよね、この前はそれほどでもなかった…」

地球は生きている。
その地球の中から生まれ出ている温泉も生き物だ。
その日の外気温とか色々な条件で異なるものがあるのだろう。
(と勝手に推測)

何はともあれ、今宵のこちらのお湯は、とってもヌルとろでお肌がツルスベ~。
前回の訪問では、実を言うとあんまり大きな感動を覚えなかったという印象のこちらなれど、今日はお湯の質に大満足した。

え?
そりゃ前回の倍も払っているからだろうって?


ギャフン!


そ、そうね。
まあ、お財布的にはちょっと損をした思いがあるけれど、温泉そのものには、
「今日はここに来て良かったね!」
と得をした気持ちになれたからいいさ!


次回からは利用可能な日の注意書きに気をつけよう…と、教訓にもなった二人だった。



励みになります

テーマ : はぁ・・・・( ´Д`)=3
ジャンル : 日記

02/18のツイートまとめ

uuban_gya

職場でくまモンの話題になり、可愛いの可愛くないのと賛否両論。そして「くまモン仏壇」の話になったら、『それって…あのぉ…、真ん中のご本尊も…くまモンなの?』と真顔で尋ねたO嬢。そんな仏壇があったら…(以下略。
02-18 19:00

コース内で一人ぽつねんと旗振り仕事中。さみいー。風が冷たいのぅ。 http://p.twipple.jp/HzK7w
02-18 12:37

春まだぁ?

予報では朝から晴れのマークが並んでいたのに、雲が空を覆ったままなのさ。


さみぃ。
風が強くそして冷たい。


なのに私は一人大当たりな仕事。




寒風でパタパタと横を向いてしまうこの旗を、コースで振っていたわけで。


さみぃ。
とても寒かった。




春はまだだねぇ。
早咲きの梅が、やっとほころんでいる程度さねぇ。


励みになります

02/17のツイートまとめ

uuban_gya

玉名市の某貸切り湯なう☆初玉名温泉なれど、なかなか良き湯哉。 http://p.twipple.jp/Qv3Z9
02-17 18:49

意外と穴場かも。

ほとんど一日中、外は雨が降り続いていた。
こんなにも本格的な雨らしい雨が降るのは、いったい何日ぶりだろう?
そのくらい今冬は降水量が少なく、そして降るとしても雪になることの方がほとんどだった。



昨日と今日は仕事の公休日だ。
引きこもりのように、ほとんど家の中で過ごしていたが、今日の夕方は、ゴエモンへ北海道土産の発送をしたついでに、ちょいと足を伸ばして出掛けた。



またしてもタンクマさん企画の恩恵に預かる。
クーポン券を使って、O嬢とお得な温泉行きだ。

本日の温泉は、来月に九州新幹線開通による新駅オープンを地元に抱えた玉名温泉。
我が家から車で40分くらいかな。




貸切り湯1,500円~2,100円/50分が半額で、1,500円ならば750円とかなりお得だ。

この貸切り湯は全14室に内湯+露天付きで、各部屋の浴槽が全部異なる趣とのこと。
どれにしようかと迷うが、




この部屋にした。
ドアを開けると、い草の爽やかな香りが部屋の中から流れ出た。
脱衣場の敷物のゴザなのか、それとも脱衣かごを置いたベンチに組み込まれた小さな畳なのかわからぬが、芳香剤などよりも新鮮な感動があり、胸を打たれた気がする。


思いがけずに広い脱衣場と、窓を大きく取ってあり広々と感じられる浴室。
「良いねー」
「意外なめっけもんだったねー」
等と第一印象が良かった。




内湯は切り石で縁が桧。





露天は大きな石をくり抜いたもの。
いずれの広さ深さ共に十分である。

三加和温泉のようなぬるとろではないが、鼻を近付けた時だけに、ほーんのりと微かに硫黄の香りがする透明なお湯は、程好い温度で肌に優しく浸透してくるような感じだ。




50分なのが惜しい。
せめて60分ならばポイントがかなり高いんだけどなぁ。


近い場所なのに、玉名駅までは何度も来ているのに、玉名温泉には初めて入ったワタクシ。
O嬢も初玉名温泉。
近すぎると案外行かないもんだよね。

んー。
ぬるとろが好きな人には物足りないかも知れないが、ちょいと認識を改めたよ玉名温泉。

九州新幹線の博多駅から新八代駅までの区間が、いよいよ3月12日に開通すると、玉名温泉に近い新玉名駅も新大阪駅まで、乗り換え無しで繋がる。
今はまだ、やはりどちらかと言えば玉名温泉は穴場かも。
というか、マイナーリーグから這い上がれないている控えの野手って感じかも。

これを踏み台にして、メジャーになれるのか玉名温泉よ。



タンクマ企画便乗温泉巡りは、まだ月末まで続くのだー。




励みになります

日本列島縦断「おみや」交換会

私たちが北海道へ行って来たのと丁度入れ違いに、お友達のtoshiちゃんとくりちゃんが沖縄へお出掛けした。
沖縄で仕事をしていたtoshiちゃんのお嬢さんが、転職前しばらくのブランク期間を利用し、アメリカへ短期留学することになり、そのお見送りを兼ねての沖縄行き。

一緒に食事をしたりして、普段から仲の良いご近所友達なので、私とO嬢は彼女たちに北海道土産を用意していた。
沖縄から戻って来るのを待ってそれを渡そうと思っていたが、toshiちゃんが先に我が家へそれを届けに来てくれたのが月曜日。

南のおみや

うふふ♪
時はまさに2/14のバレンタインデー。
ちょっとしたプレゼントを頂いちゃった気分だ~。


「何が良い?」
と旅行前にtoshiちゃんから尋ねられて、私はちゃっかりと「雪塩ちんすこう」をお願いしてしまっていた。
だって大好きなんだもん。
「Oちゃんも同じものでいいのかな?」
と聞かれて、
「実は…雪塩よりも黒糖の味のほうが好き…」
おずおずと答えていたO嬢には、黒糖のお土産が届いたのである。


そしてくりちゃんからは「島とうがらし」「アオサ」が各1。
どちらを選ぶかと問われた。
O嬢はあまり激辛ものが得意ではない方なので、たぶん彼女が島とうがらしを選ぶことはないだろうと思えた。
我が家には「バカ」が付くほど、何でも辛ければいいと思っている人が約1名いるので、島とうがらしは我が家向き。
そのようにして分けようと思ったら、O嬢はとっくにアオサを胸に抱いていた。
(≧∀≦)


うまいこと選択出来るようになっていたものだ。
平和に解決した「おみや」選びである。


私たちからの「おみや」は、人気のお菓子や、さっぽろ雪まつりの公式グッズなど。
中でも雪まつり公式グッズのクリアファイルを、くりちゃんがとても喜んでくれていた。



偶然のタイミングで、ごくごく身近な間柄が、日本列島の北と南の果てに飛んでいて、思いがけずご当地「おみや」の交換会になった。
「雪塩ちんすこう」のパッケージは、いかにも南国らしく明るい雰囲気を放ち、私たちが買い求めていたクッキーのパッケージは、

北のおみや

おとなしく控えめな装いである。
このようなところにも何となく土地柄が出ているような気がして、私は少し面白がっていた。




今夜は塩焼きそばを作った我が家。
「バカ」が付くほど辛いもの好きな人=ダンナが、「島とうがらし」の封を切って、焼きそばにポチポチと振り掛け、
「うまいっ!合うなぁコレ!」
と目尻を下げていた。
最初は、
「これにはラー油かな?」
なんて言っていたのだが、私が横から、
「いや、折角頂き物があるから、それを使ってご覧よ。
 島とうがらしはソバ系の食べ物に合う筈だよ」
と口を添えていたのだ。


嬉しい「おみや」をありがとうございました~。
良いお友達を持って、私はとても幸せでござる~。




励みになります

テーマ : きゃっほ~~~いヾ(≧∀≦)ノ
ジャンル : 日記

02/15のツイートまとめ

uuban_gya

ぬるとろで最高!本日の部屋は、かぐや姫気分が味わえる、竹の形をした陶器の露天風呂がある「月白」なりよ。 http://p.twipple.jp/bYtar
02-15 17:42

気分転換で温泉☆上弦の月なう。 http://p.twipple.jp/Vf5X9
02-15 17:38

そして積雪のため本日の開催は無理と判断され、延期になりましたとさ~。
02-15 09:11

予報大外れで、職場地方は積雪と路面凍結!大会開催日なのに~(泣。まずは道路の除雪作業でした…。 http://p.twipple.jp/hWvdF
02-15 09:09

竹取物語

自棄のやん八で温泉。
だが今週どこかの温泉へ行こうというのは、O嬢との間で数日前から持ち上っていた予定でもある。

地元情報誌のタンクマさんが今月は更に大々的にやってくれているんだもーん。

今月の企画

貸切り湯に半額!
これは利用するっきゃないでしょう。


ってことで予約を入れ、

温泉1

黒い屋根と柱に赤い壁がこのブログではお馴染みの温泉、私たちのお気に入り「湯亭 上弦の月」へやって来た。
ちょうど今日から月末まで、タンクマ今月号のクーポン券で、こちらの貸切り湯が半額になるのだ。

普段はちょいと敬遠する値段のお部屋も、半額となれば利用しやすいよ。
だから今日は2,500円/80分のお部屋をチョイス。
半額で1,250円だから、一人625円負担で良いのだよ。


本日のお部屋はこちら。

温泉2

角部屋なので2面の窓からの採光が良く、一段と広々した印象を受けて贅沢感アップ。

温泉3

寝転ぶことも出来る床付きの檜風呂の内湯と、

温泉4

露天湯が二つもあるのさ~。

温泉5

大理石の露天湯は直径が2mもあるそうで、二人で入ってもまだまだ余裕たっぷり。

温泉6

そして竹の形をした陶器の露天湯は、かぐや姫の気分に浸ることが出来るというシロモノ。
竹の植栽を眺めながら、竹取物語の世界にお招きしてくれるのよね~。







温泉7

かぐや姫 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


見かけによらず、大人でもゆったり入れる広さあり。
私も勿論入りましたぞ、余裕です(?。




いやもう、満足満足。
かけ流し(内湯は完全入れ替え制)のお湯はぬるトロでお肌ツルツル。
体に溜まっていた疲れがじわじわと抜けて行く感じ~。
出掛けて来て良かったねぇ!!



タンクマ企画のクーポン券は、1ヶ所の施設につき1枚付いているのだが、実は私とO嬢が1冊ずつ持っているので、その気になればもう一度「上弦の月」を半額で利用することが可能だ。
「また来よう!」
「うん、クーポン券で来よう!」
「他の温泉にも行きたいし…」
「忙しいよね、そう考えると」
(≧∀≦)

1冊380円のタンクマ。
今月号でもう2ヶ所の温泉に行かせてもらい、累計1,650円の得をさせてもらっている。
今月号を買った元手は既に取れた。
だがまだまだ行きますわよ~。




励みになります

テーマ : ゜+.(・∀・).+゚
ジャンル : 日記

自棄のやん八

本日はわが社のコースで、アマチュアの試合が開催される。
一応公式戦って感じ。
何年かに一度しかこうした試合会場の担当は巡って来ないが、会場になると、当日へ向けてそれはそれは努力する。
出来る限り良いコース状態で、選手たちをお迎えしなくてはならないからだ。


この日のために私たちはOB杭を洗ったりペンキを塗って白く際立たせたり、目土作業を念入りに行って地面の穴を減らしてコースの整備に取り組んだ。
コース管理課の皆さんも芝の状態を最良のものにすべく、この日に合わせて連日作業に励んだ。
前日はテントを張ったり試合用のティーやカップの位置に設定したり、その準備は通常の業務以外の手間を生み、なかなか大変なのである。



まだ薄暗い朝の6時半。
私は愛車で家を出た。
走り出して間もなく周囲の薄暗さに目が慣れて、我が家から見える標高400~600m近い山々が視界の中でくっきりとして来た。


ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!


山の中腹から標高が高いところにかけて、白く雪化粧しているではないか!!


ダメだこりゃ。
間違いなく職場は雪景色になっている。
試合どころじゃないだろう。
定刻にスタート出来そうな感じじゃないもん。
だから昨日の夕方話していたんだよ。
「今夜は雪の予報も出ていたけれど大丈夫?」
ってね。
だけど誰かが言っていた。
「予報変わって来ているらしいよ。
 雪じゃなくて曇りの予報になっているって」

職場近くへ行くと路面凍結で、周囲の景色はすっかり雪国になった。
路面は雪と氷でツルツルになっていて、速度を落とさないとカーブは危険な状況。

そして県道から職場へ上がっていく急な坂道の入口へ来ると、もう何台もの車が路肩に寄せられ、従業員が徒歩で坂道を上がって行くと言った様子。


だが私は行ける!
愛車バロンちゃんはこうした時のために、しっかり投資してスタッドレスタイヤを履かせているんだ!

ちょうど車を止めて歩き出そうとしていたO嬢と先輩一人を呼び止め、
「乗ってください、行けますから」
「ありがとう!」
とバロンちゃんに押しこみ、じわっと発進してツルツルに凍った坂道を登る。


バロンちゃん、やるぅ!!
見事にこの坂道を登り切った。

凍っちゃいましたね1

坂道を登り切った駐車場入口がこの状態。
歩くのにも注意を払わないと危険な、雪と氷の世界。
馬力のある車や新品タイヤを履いていた車、そして向こう見ずな車の若干名が、私たちよりも先にこちらに到着していた。


まだ坂道の下には、車を止めてこれから歩き出そうとしていた従業員がいたので、O嬢と先輩を降ろし、また坂を下って、県道との交差点まで戻る。
人助けしなくちゃね。
急な下りとその途中のヘアピンカーブも、ローギアで走行してクリア。
やるじゃんワタクシ。

そして先輩2名に、
「乗ってください、お迎えに来ました」
と声を掛けてバロンちゃんに押しこむ。
「ありがとう、助かるわぁ。
 ツルツルでコワイもん、歩くのだって大変よ!」

あ、上司の車が登坂を断念し、バックして戻って来る。
この凍った坂道、彼のNOAHでは車体が重くて登れないんだ。
この人はとにかく早く上に来てくれないと、今日のことあれこれが決められない。
「乗ってください、行きましょう」
そう言って彼のことも押しこむ。

ちょうど坂が急になる場所に車を止めて上司を乗せてしまったので、坂道発進 at 凍結路面 になっているのが不安だった。
サイドブレーキを引いて、ローギアに入れて、じわっとねジワッと…。

つつつつつつつつ・・・・・・・。
バロンちゃんのタイヤが空回り。
「あらー、さっきよりも傾斜が急だし、
 人も多く乗っているから車が喘いでいるわー」
そう言いながらも、グググググーと少しずつ前に進んでくれている愛車バロンちゃんが頼もしい。

よし!急傾斜地の空回り状態脱出!
スピードに乗った!
「大丈夫ですよ、これでこの先も行けますから」
あとはグイグイ登って行く。

あら!
給油警告灯が点いちゃった。
燃料が少なくなっているのは知っていた。
明日お休みだから、給油に行けば良いと思っていたんだ。
だけど登りが急だと点いてしまうのね。
しかも物凄く燃費が悪い走り方をしているしね。

「どうしましょうか、私はこの後も誰か運びに行きましょうか?
 もう客さんや競技役員さん方も下に来て、登れなくて困っていましたよね」
と上司に尋ねる。
「うーん、そうだね、上に行ったら確認してみる」
「その時はガソリン貸してください(苦笑」
「うんうん」
クラブハウスの横には、コース内を走る乗用カート用のガソリンスタンドがあるのだ。
もしもの時はここから借りればいいや。

2回目の登坂も無事成功。
「どうしましょうか?
 また下りますか、それとも一旦ハウスの中に行きましょうか?」
「ま、一応中に来ておいてもらいましょうか」
そういう事なので、車を止めてクラブハウスへ向かう。


あーあ。
コース内もこんなだもんねぇ。

開催無理でしょ




その後私たちに下された指令は、
「進入道路の雪かきをしてください」
だった。
竹箒を持ってそちらへ向かう。

路面にはコース管理課が融雪剤を散布して来てくれていた。
カチカチだった路面の氷が、少し溶け始めている。

凍っちゃいましたね2

ジャカジャカと氷を取り払い除雪作業。
周囲は冷え冷えとしているのに、竹箒を振り回していたら汗ばんでくるくらいだ。
頑張るねぇ私たち。


40分近くこうしていただろうか。
努力の甲斐あって、お客さんがたの車がこの道路を登れるようになった。
しかしコース内の雪はまだまだ溶けない。
2枚目の画像でもわかるように、空は晴れ渡っており、太陽が出てくれれば昼近くにはフェアウェイの雪解けが進むだろう。

「遅れてスタートになるのかねぇ?」
「ハーフ(9ホール)で試合成立にするのかな?」
「でもそれではアウトスタートとインスタートで、条件に差が出ちゃうよね」
「それとも中止かな?」


競技委員会の話し合いが行われ、その結果、
「本日の大会は延期と致します」
と、みっちょ課長の声で館内放送が流れた。

延期~!?

3月下旬にまた日程が設けられた。
しかも本日が予選で、3/2に別なコースで行われるものが決勝の予定だったのに、3/2が予選扱いで延期になった当コースでの試合が決勝になると言う。
決勝なんて…、神経質になるからもっとイヤだよぉ~。
大会前のあの苦労が、1ヶ月以上先まで再び続くのか…。
_| ̄|○


参加予定者が続々と帰って行き、早々と取り外される大会看板。

凍っちゃいましたね3

予選会場に変わった別のコースへ運ばれ、来月また我が社へ戻って来ることになる看板。
あーあ。



皆でとりあえず撤去できるものは撤去し、大会のために準備していた諸々を片付けた。
私はその間に玄関番をし、大会の延期を知らずに来場するお客さんへの対応していた。

普段は手弁当の私たちに、今日は職場が外注の弁当を手配してくれている。
大きなイベントがあると、こうした配慮があったりするのだ。
そう言えば職場のレストランでは、普段は準備しない朝食も、昨日から仕込みをしているのだった。
お客さん向けの昼食の仕込みもしている筈だから、これがほとんど無駄になってしまう。
たぶん明日以降には、この仕込みの転用メニューが続くのだと思われる(苦笑。


片付けチームは早々と仕事が終わってしまい、ぼんやりとお茶を飲んで過ごしていたようだ。
誰か玄関番を代わってくれても良いじゃーん(苦笑。
昼前に外注の弁当が届くまで、全員に待ったがかかってる状況。
「弁当が来たら、それを貰って帰っていいよ…」
ってことになっているそうだ。

ようやくお客さんが来る見込みのない時刻になり、私もお茶飲みの仲間に入れるかな…と思ったら、直後に弁当が届き私たちに配られた。

あ…、もう11時?

「食べて帰るわ」
と皆が言う。
もう何となくお部屋のムードが自棄のやん八。
自棄食いかい。


でも…そうね、私も食べて帰るわ。
だって家に戻ると、ダンナが休みで家にいるんだもん。
私だけがこの弁当を食べるのは、ちょっと気まずいムードになるもん(笑。




はぁ…、しかし疲れたねぇ。
半日しか働いていないけれど、そしてその中身も薄いけれど、その何日も前から目土作業を続けていたし、心身共にくたびれた。

「温泉に行こうよ」
「んだね、午後から温泉!」
O嬢とすぐに話しがまとまる。
自棄のやん八、自棄風呂もいいだろう。



話が長くなって来たので、温泉のご報告は本日の記事続編へと続く!




励みになります

テーマ : はぁ・・・・( ´Д`)=3
ジャンル : 日記

食いしん坊なワタクシの一期一会

先日職場の放課後(?)に、炭火焼のタラバガニを食べていた私だが、我が家へのお土産のタラバガニもまた、ちゃんと食べたのである。

O嬢と共同購入したタラバガニの足。
1kg/6,000円を二人で合わせて2kg購入した。
O嬢は自宅用と実家の両親用、そして弟さんの家族へのお土産を要し、私は自宅で夫婦ふたりが食べられれば良い。
ホントはゴエモンにも食べさせてやりたいが、今度はいつ帰省するかもわからぬ彼を待っていては、いくらかは冷凍保存が可能と言っても、風味が落ちるまで待つことになるのは必定。



タラバさん

よって必要な足の本数でO嬢と分け合うことにし、大雑把ではあるが上の画像がだいたい1kgの2/3相当くらいの量であると考え、私はタラバガニの足を入手することとし、代金として4,000円を負担した。

手近なところに使い捨てライターがあったので、大きさ比較のために置いてみた。
結構太くて大きいど!




北海道土産は何が良いかと尋ねた時に、ダンナとはこんなやりとりになっていた。
「うまい味噌ラーメンだけ、それがあればいい」
「蟹はイランの?市場に行くつもりだよ、きっと安くて美味いよ」
「いらないよ、食べにくいから疲れるじゃん」
等と答えが返っていたのである。

しかしさすがのダンナも、この蟹には喜んだねぇ。
最初は、
「少しだけでいいよ、食べるの面倒だしさ…」
と言っていたが、
「ハサミで切り込みいれているから、食べやすくなっているよ」
と教えると、
「ホントだ!おー、取りやすいなぁ~」
って少しじゃなくなって来ていた。
「デカイなぁ、今まで食べた蟹の中で、一番太いかも~」
そう言いながら喜んで蟹を食べたダンナ。


私たちが利用したタクシーの運転手さんが言っていた。
「この店は良心的でいい店なんですよ。
 普通はタラバガニを胴体込みで売るんです。
 ここは足だけで売ってくれているでしょう?」

そう言われてみれば、立派な姿のまんま丸ごと販売しているものを、行く先々で多く見かけた。

「タラバガニの胴体は、
 毛蟹と違い蟹味噌なんかあまり入っていなくて、
 実はあまり価値がないんですよ。
 お土産で受け取ると格好がいいというだけの話。
 だからそれで重量を食ってしまうくらいならば、
 足だけ買ったほうがずっとお買い得なんです」

ほほぉ、なるほどぉ。


その話を伝えたにも関わらず、
「やっぱり見かけが大事だから」
と意思を貫き通し、丸ごとのタラバガニを3体もお土産として各地へ送る手配をしていた最長老様。
この人は同じ店で70,000円を超える買い物をしたお大尽。
もうこうなるとあまり金額のことなど意識しなくなるのだろう。
給与に加えて年金も貰っている豪勢な彼女は、安月給でやり繰りしている私たちのような、ささやかな庶民とは感覚が違うみたいだ。



ダンナが喜んで食べていたから、私の分が無くなりはしないかと心配していたけれど、幾ら何でもこの量があれば、ダンナが勢いづいたところでまだ残るわな。
職場の焼きガニは遠慮しつつ2個しか口にいれられなかったけれど、自宅では私も存分に美味しくタラバガニの足を食らうことが出来た。

もうこんなに太い蟹の足を遠慮無く食べる機会なんて、生きている間には来ないかもよ~。


・・・と言っているが、北海道旅行の間に総支配人が、
「来年の旅行は何処に行こうかね~」
と言い出し、これにすかさず、
「夏の北海道に来たいんです!富良野です!!
 『風のガーデン』の花園を見たいのですっ!!!」
と訴えたのが私とO嬢。

なんとこのお願いが一応通じたのだ。
(@_@)

「じゃあ、来年の社員研修旅行は、6月に富良野でゴルフ。
 その代わり毎月の旅行積立は、1,000円アップね」
と総支配人は言った。
「いいです、いいです!1,000円アップでもいいです!!
 でもゴルフだけじゃなくて、観光も忘れないでくださいよ!」
「うんうん、わかった」
大丈夫かなぁ?(-_-;)

「そして今回の北海道みたいな有志の旅行は。
 2月ごろに釜山か上海に行こう」
てなことになった。


またコロリと変わることがあるかも知れないけれど、ちょっと夢が希望が持てる話になっているんだなー。
行きたいよう、夏の北海道に行きたいよう。




食べ物の話題でもう一つ。
先日近所の大型スーパーに行ったら、青果売場で見慣れないお方に出会った。

なんだこれ?

ボケボケ写真になってしまったが、サザエが一杯集まったようなこのお方。
なんだこれ?
どうやって食べればいいのだ?
良くわからないけれど、そんなに高いものではないので、珍しさと好奇心とで買って来た。
ブログのネタにしようと思っていたのに、名前を忘れてしまって思い出せない。

「ああ、これね、カリフラワーの仲間なのよ」
お野菜大好きなO嬢が教えてくれた。
じゃあ茹でて食べればいいのかい?
「そうよ、カリフラワーやブロッコリーと同じような食べ方でいいのよ」

名前が思い出せないので、「カリフラワーの仲間」で検索入れた。



ロマネスコと言うんだって。
(リンク先はWikipedia「ロマネスコ」


イタリア生まれなのかー。
うちみたいな田舎では、あんまりお見かけしたことないよね。
私はこれを買った日が初対面だった。
ドイツ在住でイタリアにもお出かけしているお友達:とみい氏は、良く食しておられたりするんだろうか?


ロマネスコ

しかし面白い形だなぁ。
サザエとも花とも思える。

こんな花があったらユニークでいいよね。
つか、これ蕾の集合体じゃん。

そうか、カリフラワー仲間。
仮FLOWERなのか。



塩茹でして、マヨネーズ付けて食べた。
カリフラワーよりも甘くて美味い!!
気に入ったコレ!!




思いがけずいい出会いになったよ~♪
一期一会だよね、食べ物も。




励みになります
(更新が遅れ気味ですが、頑張って書きます・・・)

テーマ : ゜+.(・∀・).+゚
ジャンル : 日記

02/13のツイートまとめ

uuban_gya

北国の朝…じゃなくて、うちの職場から見た周囲の様子。こりゃまだ全然お客さん入れられませんわな。 http://p.twipple.jp/usW97
02-13 08:21

振り回さないで

我が家の雪はすっかり消えていたけれど、出勤したら案の定雪景色。




溶けてくれないと、お客さんがコースに出られない。

止んでいるんだけどなぁ、早く太陽が顔を出さないかなぁ。





嗚呼、早出の私に訪れる雪国の夜明け。
(違うっつーの、火の国だっつーの)






溶け出してくれるまで相当時間がかかり、その間に諦めたお客さんがどんどん帰り、日曜日なのに予約数激減、わが社大損失。



まったくこの冬は雪に泣かされますなぁ。
明日も明後日も、予報を見ると雪のマークが出ているじゃないですかい。

もう振り回さないでよ、お願いよ。
そのような、まさに天に祈る気持ちにて、明日の出勤を心配するあこちんなのであった。



励みになります

02/12のツイートまとめ

uuban_gya

おまけに何故かすき焼きも。満腹で現在家路のワタクシ。 http://p.twipple.jp/7V3ER
02-12 17:59

仕事を終えてから、職場では札幌土産のタラバガニを焼いて食べてましたw。 http://p.twipple.jp/nyrTt
02-12 17:57

雪がえらいことに…。 http://p.twipple.jp/7YSbX
02-12 17:55

10時から雪かきだそうです。私は出動を免れたw。
02-12 09:47

しかしなにげで空模様が落ち着き見せてきたような?
02-12 09:43

まだ断続的に吹雪っぽくなったりを繰り返していたので、職場では雪かきも開始出来ず、お茶して待機していました。
02-12 09:42

また雪だ。一人早出して玄関の当番。お客さん、来ても暫く無理ですよw。既に着手している場所以外は、皆が出勤後の8時から雪かきです。
02-12 07:23

カニ食うなり

職場でね、夕方からカニを食べようと言うんですわ。
総支配人が札幌の場外市場で買った、職場への土産のタラバガニですわ。




お呼ばれして食べて来た。
炭火焼きにして軽く炙ったタラバガニは、なかなかイケルものだった。


おまけにすき焼きまで振る舞われて。




これでおにぎりでもあれば文句なしなんだけど(笑。



しかし実は呑気に食べている場合ではない。
本日は雪だ、それも大雪の部類だ。




まだ帰宅には支障が出なかったけれど、予報を見ると明日の朝が心配である。



こんな事が多すぎるこの冬。
ゆっくり出来るのは好きなんだけど、お仕事がないとそれはそれで悲惨なの。


複雑な心境がまた明日も…だな、きっと。



バタバタしていて、携帯から画像アップ。
パソコンユーザーさんには小さくて見辛かったらごめんなさいよ。



励みになります

若い人はいいのォ

今日も疲れて寝落ちである。
何も出来ぬ。


ゴエモンが今日もスキーに行ったそうだ。

ゴエモンがスキーに行ったそうだ

白馬岩岳スキー場だって。
若い人はいいのォ。




励みになります

テーマ : ( ゜Д゜)・・・
ジャンル : 日記

02/10のツイートまとめ

uuban_gya

たまにはいいでしょう、驚かすのもw 少しでゴメンね~、でも私のイチオシお菓子ですよ♪ RT @O2style: ありがとう~~~ございました~~~。びっくりしました!!そして感激・・・ご無事に帰られて安心しましたm^^m@uuban_gya
02-10 20:57

やること多すぎ~!

マジで忙しい。
お土産整理が関の山。


とりあえず、宅配で届く以外のお土産・食い物編。

土産1

ベタな土産が並んでおる。
しかし一番左の青い箱と黒い箱、もりもとのハスカップジュエリーは、北海道土産として絶対に外せない。
買えて良かった!!





励みになります

テーマ : ( ゜Д゜)・・・
ジャンル : 日記

02/09のツイートまとめ

uuban_gya

小樽運河なう。寒いよ~。 http://p.twipple.jp/6LgVt
02-09 14:44

小樽なう。旧青山別邸小樽貴賓館でありんす。 http://p.twipple.jp/BzMpu
02-09 11:58

タラバガニは1キロ6000円にしてくれるって♪ http://p.twipple.jp/NuXYA
02-09 09:50

札幌市中央卸売場外市場☆タラバガニとか激安でありんす!ついつい買ってしまうなりー。
02-09 09:46

CALENDER
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR