白い吐息

目覚めたらうっすら積もっていたー。

正月晦日

本日と明日は前もって入れていた公休のため、私の仕事は休み。
たぶん職場はこれ以上の状況になっている筈。

予約数は少なかったし、クローズになったのではないかと思われますな。
だから昨日職場で言っていたのに。
「予約1組しか入っていないんですか!?(職場的にはヤバス!)
 もう今日のうちにそのお客さんへ連絡して、
 明日はクローズにしちゃえばいいのに。(心構えヤバス!)
 明日の朝も雪ですよ、雪!(予報ヤバス!)」
SSな人々の予感が当たったじゃなーい。


しかし今冬は、九州ではホントに稀な寒さだ。
勿論ここでも毎年何度か雪は降るけれど、こんなに何度も積もるような事は、当地へ移住以来の私の記憶の限り今冬が最高。



しかしこれしきの事で寒いの何のと言っていたのでは、豪雪に見舞われれいる地域の皆様方にお恥ずかしい。
豪雪地方にて暮らす知人などは、普段ならば車で30分で行ける通勤路が、このところの豪雪で2時間もかかってしまうと嘆いていた。
車の運転だけでなくそれ以前に、家から出るのも家へ入るのも大変で、帰宅するとドッと疲れているそうな。
頑張れうめちゃん!






ゴエモンからは今朝の様子を、
「積雪60cm超」

正月晦日2

と短いコメ付きで写メが送られて来た。

w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

車が埋没しているやんけー!!




正月晦日3

右下には雪かきしている軍団が見える。
まだ朝の8時前、早朝から大変ですなぁ…。


ゴエモンのこのメールを見たワタクシ、
「もしかしてゴエモン空港は…?」
と思って、空港方面を見ることが出来るライブカメラへお出かけした。
何故ならこの上の画像の奥に見えている空港が、ちょいと気になったから。
それが12:40頃のこと。


正月晦日4

うわ、空港一面まだ雪だぁ。



正月晦日5

画像クリックで拡大

国内線ターミナルのスポットも一面厚い積雪のようだし、この時に1機も駐機していない。
それどころか駐機場のボーディングブリッジの前では、除雪隊が活動しているような感じである。


もしかして、これは空港として機能出来ないほどの積雪では?



そして更に飛んだ先は、航空会社のWEBサイト>運行案内。

正月晦日6

やはり…。
朝イチの東京からの便は、健闘空しく2時間50分かけて羽田に折り返し&運行打ち切り。
羽田10:45発の便は欠航。



すごいわぁ。
凄腕と知られる除雪隊の皆さんが頑張っても、午前中の便は無理だったのね。

しかし午後から羽田発の下り便は、しっかりとほぼ定時で運行されていたからやっぱりたいしたもの!!





そんな大雪をゴエモンは、禍転じて福となしていた。

正月晦日7

うきゃー!
スキーウエア姿、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


住まいから車で約35分とかなり近いスキー場へ行っていたのだと。

標高 503 m / 275 m
(標高差) (228m)
コース数 4本
最長滑走距離 1,020m
最大傾斜 28度
索道数 4 本
と言うスキー場で、
山頂付近 270cm
ロッジ付近 150cm
の積雪だとの情報。


正月晦日8

積もっているねぇ、いいねぇ。
速度が遅そうなリフトだね(笑。



「雪質はまあまあ」
なんて生意気な事を述べていたが、

正月晦日9

これって山頂からの眺めかな?
前の晩にあれだけ降っているんだから新雪でしょ。
それでこれだけ雪があるんだもの、近場で滑れることを考えれば十分じゃな~い?




先日買ったスキー板等一式のデビュー戦だったのね。
使った後のスキー板のお手入れお忘れなく。
また滑りに行く前のワックスがけもお忘れなく。
ワックスの使い方次第で滑りがかなり違うと思うよ。



ちゃんと自分でワックスがけもエッジを研ぐのもやっていたのよねぇワタクシ。
あの道具類はいったい何処へ行ったのだろう…(遠い目。
ゴエモンがお買い上げになったのは、奇遇にもゴエモン両親が使っていたロシニョールの板だって。




はぁ、しかし日本全国すごい寒波で…。
こちらは明日以降少し寒さが緩むと言うけれど、来週の今頃は、私はさっぽろ雪まつり。

ライブカメラで見ると、札幌の街は現在結構な積雪中。
雪像作りも順調なご様子が、このライブカメラから見られる。
関心がある方は、
「さっぽろ雪まつり 公式サイト」
http://www.snowfes.com/
からライブカメラへどうぞ。


どうなるんだろー。
寒いだろうなぁ、想定している衣類で大丈夫かなぁ。




それ以前に…旅の準備している時間はあるのかのぅ。





寒いよ雪だよと元日から言い続け、白い吐息を繰り返している間に、もう1月が終わってしまった…。
早いー。




励みになります

テーマ : はぁ・・・・( ´Д`)=3
ジャンル : 日記

01/30のツイートまとめ

uuban_gya

サッカー日本代表おめでとうーーーー!!!
01-30 02:29

ヽ(^o^)丿やたー#daihyo
01-30 02:15

サッカー見ていて思わず叫んでしまった
01-30 02:08

がーーーーー!
01-30 02:08

SSな人々

忙しいと言いつつ、昨夜はゲーム終了までサッカー観戦し、睡眠時間を削ってしまったアホでござる。
皆さんも眠かったですかい?


さあ、予報は夜半に雪と告げられていた昨夜。
しかしサッカーの展開を気にしながら何度も窓の外を見ていたが、雪が積もって来ている様子はなかった。
そしてテレビ放送終了後に短い睡眠を取り、アラームで目覚めた早出の日曜日。
外を見ると…雪なんか積もっていないよ、降ってもいないよ。


だけど今月2日のようなこともある。
私の職場は熊本のチベット。
もしもあちらが積雪や路面凍結等で営業困難だったら、06:45に電話が来ることになっている。
電話は来るのかな?来ないのかな?

待っていたけれど電話は来なかった!
(>_<;)


そうか、営業できるのか。
じゃあ仕方ない、諦めて渋々とだが仕事に行こう…。
(その考えは社会人失格)



ところがやはり、熊本のチベット地方は違う。
職場向けて国道を北へ進んでいくと、平成の大合併前の旧市と旧町の境辺りへ来たら、辺りにうっすらと残雪。
ということは・・・・・?


降ったのね1

国道から別れて県道へ入ると、路面がこーんな状況になっているではないか。
この道路は16日に当コースがクローズになった時、朝は凍結して危険だった県道である。





あーあ、困ったねこれは。





県道から我が職場へ通じる進入道路はどんな塩梅じゃろ?

降ったのね2


わーお!
コース管理課さんが私たちよりもさらに早出し、県道から入るとひたすら上り坂が続いているこの道路へ、融雪剤を散布してくれていたお陰で、かなり走りやすくなっているものの、やはり路面にはこれだけの積雪が残るのだー。


降ったのね3

前日から止められたままの車のボンネットとその奥に駐車場。
そして、

降ったのね4

コース内はこうなっている。


これではお客さんをまだ出せない状況じゃ~ん。
かと言ってクローズにするほどでもなし。
なんとも中途半端な降り方積もり方。


こんな画像を撮ってから私が呑気にタイムカードを押し、そして自分たちの部屋に入ると、O嬢などは既に長靴を履いて準備していた。
「グリーンの雪かきだってよ、すぐ出るんだってよ」

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

おそらく…とは考えていたけれど、やっぱりかぁ!



準備をしながら皆口々に、
「まったく!降るんだったらもっと徹底的な降り方してよ!」
「ほーんと、中途半端に降られると迷惑だわ!」
「余計な仕事が増えちゃって」
「クローズになるかと期待していたのに」
等と言っている。

クローズになれば我々にお休みが舞い込む。
しかしこの冬はクローズになることが異様に多くなっている。
クローズになればお客さんが入らない=収益減=会社的にはかなりヤバイお話。

クローズに期待してばかりいては、この会社の社員として失格…ですよなぁ。
でもお休みは誰だって嬉しいんですよなぁ。
複雑な構図がここに。



降ったのね5

グリーンの雪かきは非常に原始的な作業。
田んぼの代かきで使う大きな道具を手に、グリーンの表面に積もった雪を取り除いて行く。
あんまり頑張り過ぎると繊細な芝を傷つけてしまうので、
「雪は取り除くが、芝を剥がない」
の心がけで行う配慮が必要な作業。

降ったのね6

うむ、なかなか腰が入っているぞO嬢。

普段は使わない道具を手にして、普段は使わない筋肉を使うので、この作業はかなり疲れる。
私は数年前の冬、半月間に3回連続してこの作業が入ってしまった時に、右腕が腱鞘炎になって完治まで長引かせてしまった経験がある。
今冬はまだ初めてのグリーンの雪かき。
1回でダメージを受けるようなことだけは避けたいな。


私たちが担当しているのとは反対のインコースから、ブロワーでグリーンの雪を吹き飛ばしている音が聞こえている。
あれだったら効率良さそうだよなぁ。

この音を聞きながら、
「こっちもああ言うハイテクな機械は使えないんですか?」
小柄な体のNさんが上司に苦笑しながら訴える。
「ブロワーは3台しか無いんだよ」
管理課の人員に対しても不足している。


まあ、グリーンの除雪にはブロワーが最もハイテクだという我が社の環境って、それだけで思いっきりローテクだと思うんだけどさ。
ゴルフコースの中で最もデリケートなものがグリーンの芝だから、除雪車なんて入れられないしねぇ。
きっとどこのコースでもローテクな作業に頼っているんだろうな。




寒くて足先や指先が悴む。
1/3程のホールを残したあたりで、太陽が顔を出した。
これならば雪が溶け出すぞー。
お客さんをコースに出すことが出来そうだ。




しかし昨日からの予報と今朝のこの天候が影響し、来場者の予約数は激減している。
雪かき作業中は忘れていたが、お客さん少なめのまったりした空気が流れだしたら、昨夜の寝不足が何度も顔を見せて仕方ない。
私の他にもサッカー観戦で寝不足の者がいたし、
「会社からかかってくる予定の電話が気になって眠れなかった」
と言っている者もおり、気がつくと眼を閉じていたり下を向いていたり…。


嗚呼、何も考えずに今すぐ横になりたい眠りたい…。
(社会人の勤務心得として失格)




しかしそんな希望は神様に無視され(当たり前)、また断続的に吹雪のような雪が舞うようになる。
冷たい風が強すぎる~。
軒下の寒暖計を見ると、気温は1度まで上がらずにいる。
外に出している濡れタオルは、冷たい強風に晒されてしばらくするとカチンコチンの板と化す。
これが温暖だと思われている九州の現実だとは、北海道や東北地方の人々には意外なことだろう。

吹雪いたり止んだりを繰り返し、雪は一日中私たちを嘆かせた。
寒いだの冷たいだの眠いだの




日曜日にしては早めにお仕事終了。
社会人としても社員としても失格=SSな人々が、足取り軽く帰って行く。



帰宅しようとする時間にも、

降ったのね7

まだ雪が舞っていた。



明日の朝も積もるのかなー。

でも明日と明後日はお休みだし。
家の中でヌクヌクしておこう~。


雪といえば、ゴエモンがとうとうスキー用具一式を購入したそうだ。
アンタそんなものを手に入れたら、車購入の暁にはスキー搭載用のキャリーを付けなきゃならんだろー。
あ?確か我が家に1個眠っているものがあるぞ。
オヤジのクラウンの屋根に取り付けていた、吸盤式のキャリーだ。
あれをあげましょか?




励みになります

テーマ : はぁ・・・・( ´Д`)=3
ジャンル : 日記

01/29のツイートまとめ

uuban_gya

9時過ぎから職場は小雪が舞い始めた
01-29 09:27

寒けりゃ温めれば良い

今日の出来事、簡単にコマ送り。

朝から寒くて寒くて、実に冷え込みの厳しい一日だった。
外に出ていたくない!!(>_<)
屋内へ駆け込め!!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
ホントにそんな感じ。

小さいながらもストーブを前にして、玄関番をしていられる仕事に当たっていたのは幸いだった。
外の仕事になっている人、済まないねぇ…。





そうしているうちに、9時過ぎから小雪が舞い始める。
県境方面の高い山々が雪で見えなくなって行く。

道理で寒い訳だよ、たまらんよ。
天気予報よりも早い時間から、この一帯は雪になって来ちゃったよ。



「このカレンダー、見ているだけで寒くなるのよ!」
ストーブの前で突然立ち上がるKさん。
そして大股で壁に歩み寄り、

ビリッ!!
あらっ!?

玄関番の待機部屋に貼ってあったカレンダーを1枚破る。



彼女が手早く折りたたんでゴミ箱へ投げ込んでしまったソレは、

寒いんだってよ・・・

雪景色の画像が美しい1月のカレンダー。
赤文字で書かれているこの企業さんが、毎年出している「世界の車窓から」みたいなシリーズで、この部屋に貼り出すのは確か今年で3年目。

あのぉ、まだ1月なんですけど、29日なんですけど。
もう破っちゃうのですか。


「ちょっとぐらいの雪ならばいいけど、
 全部真っ白な景色なんだもの!
 冷え冷えとしてくるのよ、これ見ていると!!」

1週間くらい前にも、ここで誰かが同じような事を言っていたな…。
私はきれいな景色だと思って、結構気に入っていたんだけどなぁ?

寒がりさんが多いチームなので、今年のような厳しい寒さ続きになっている毎日の中で、あんまり暖房が効かない部屋で、この風景を見つめ続けているのは不評だった模様…。



「はぁ…、こっちのほうがまだマシだわ」
Kさんがそう言いながら見つめているのは、2月のカレンダー。

もう2月・・・

もう2月にされてしまった。

自分の価値観を他人へ押し付ける事が日常的なKさん。
ここまで強硬だとは…。



どうしてもこの人には、気持ちがついて行けないワタクシ。
だがそれを言わないでいるのがオトナの努め。






断続的に小雪舞う。
寒い寒い。


交代で食事を取れる時間になった時、まだお客さんはほとんど前半のプレイを終えて来ていなかった。

お客さんがいないこの状況ならば!

そうだ!

レストランに注文して、温かいものが食べられる!!






そうしよう、出来たてのあったかいものを食べて、冷え切っている体を温めよう!




「私、2階へ行く、温かいものが食べたい!」
「あ、今ならまだいいよね!?私もそうしようっと!」
O嬢も続く。
「私も行くわ」
もう一人続く。

3人揃ってチャンポンを注文。
なんだ、考えていたことが同じなのか~。



朝飯を満足に食べて来ていないワタクシ。

本日のランチ

空腹のあまりゴハンを付けてもらっちゃった。
(^^ゞ

ゴハン付きでもチャンポンのみと変わらぬ従業員価格=530円。
温まってウマー。
お腹いっぱいになってウマー。



シェフが入れ替わってから、うちのレストランは味が良くなったと思う。
昨年辞めて行った某料理長の時代は、何でもかんでも味が濃く塩辛く唐辛子の辛さも強過ぎた。


先週だったかこの入れ替わりシェフ氏に、チャンポンを作ってもらったら、
「美味しいよね?」
「・・・んっまいっ!」
O嬢とワタクシの間で絶賛。
目下在籍中の料理人の中で、彼が作ってくれたチャンポンが一番美味しく思えた。

そしてこの日、食器を下げに行き、
「Iさん、とっても美味しかったです!
 またIさんがいるときにチャンポン作ってもらいに来ます!」
と私が言ったら、とても嬉しそうな表情をして、
「はい!来て下さい!!」
って返してくれたシェフ。
「それって、料理人にとって、最高の褒め言葉よねぇ」
と厨房で働くオバチャンが横でニコニコしていた。

今日のチャンポンも、同じく彼が作ってくれた物。
美味しかった。
彼の味付けは、微妙に私たちの好みにジャストミート。




チャンポンで温められた体はしかし、午後からの仕事でまた冷えに冷えた。

そして土曜日にしては少なめになっていたお客さんのお陰で、早く仕事を終えることが出来たのだが、お客さんが減ったその原因となっていた「冷え込み厳しく、お天気崩れますよ…な予報」は、仕事を終えて家路を急ぐ頃になると益々的中し、

また降って来たよ

また雪が降り始め、それも朝方の雪よりも粒が大きくなっていた。





もしもこの雪が、明日の朝目を覚ました時刻に、あの破り捨てられたカレンダーとまでは行かなくとも、先日のように我家の庭を白く覆うほど降り積もっていたら、ひょっとするとまたお仕事がお休みになるかもよ~?






こんな寒波到来の中、ダンナは昨夜(金曜日の夜)から、スキーツアーの仕事で不在。
雪山はさぞかしエライことになっておろうぞ。



早く寝よう。
でもサッカー見たいし。




慢性睡眠不足。





励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

余震というか余波といいうか

嗚呼、一日の仕事が終わっていくこの時。
早くおうちに帰りたい。
おー、お客さんがいなくなったコースで、研修生の若い衆がが練習しているよ。

夕景


頑張れよ、先に帰るぞ。





霧島連山・新燃岳の噴火の話、その続き。

遠いところから空震が伝わるなんてスゴイなぁ…と思っていたけれど、火山灰さえ降って来ないものの、空震以外に我が家にも影響が出ていた。


「危うく宮崎・鹿児島へ飛ばされるところだった」
そう言いながらダンナが帰宅した。

噴火による噴煙や降灰の影響で、スカイネットアジア航空の便が向こうに降りられないかも知れない…と言う事になっていたらしい。
その場合熊本空港へダイバート(代替空港着陸)。
航空会社からダンナの会社へダイバート便のスタンバイがかかり、大型バスを出す用意をしていたのだそうだ。

もしもダイバートしたら、熊本で降ろされてプンスカしている乗客を大型バスに乗せて、宮崎だか鹿児島へ移動しなければならぬ。
ドライバーが足りなくて、ダンナが行く可能性が出ていたようだ。



「危なかった~。
 結局ダイバートにならずに済んだけどさー、
 さっきまで待機していたんだよー」
そう言っていたダンナ。
もしも出て行っていたら、帰宅は真夜中どころの話ではなくなる。
私だってそんな時間に戻られたら困っちゃう。



良かったよかった。




「でもさ、宮崎自動車道には通行止めも出ているってね」
「ああ、そうだってな、あっちへ行くにも来るにも、
 高速道を使えないんじゃ、時間がかかって大変だ」
「だよねー、あっち方面へ仕事が出るときは情報に要注意だ」


他人ごとではない噴火活動。
まだ先の話だけど、3月半ばには宮崎市内へ行く。
そうなのよ、私の職場の研修旅行があるのよねぇ。
名門コース:フェニックスカントリークラブ、火山灰だらけって事無いだろうな???





まだまだ野暮用での多忙が継続中。
ブログ簡略化にて申し訳ない。



いつ寝ているのだろ>自分。



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

空震

家で一日中忙しくしていた。


霧島連山の新燃岳。
噴火活動凄いっすねー。



空震。
来ました、来たんです。
我が家もビリビリ震えたの。

初めは猫が窓際でカイカイカイ・・・としているのかと思った。
でも違う。
外の風?
いや、吹いていない。

地震?
それも違う。

かなり長い時間だった。




ニュースを見て理解したの。
こんな遠くまで空震。
すごいねー。
三浦半島在住時代に経験した伊豆大島噴火(1990)の空震以来だなー。



まだまだ忙しいことが続いている。
ゴメン。



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

本日休業

今日から暫くリアル事情で忙しくなります。
ちょっと記事をお休みさせてください。
m(__)m

ゴエモンがエプソン品川アクアスタジアムで撮って来たお茶目な画像でご容赦。


カサゴ?

励みになります


テーマ : はぁ・・・・( ´Д`)=3
ジャンル : 日記

01/25のツイートまとめ

uuban_gya

o2なう。てんちょ氏と髪型リニューアル相談ちう。 http://p.twipple.jp/DuZHq
01-25 09:39

おはようです、これから家を出て向かいます~、よろしくね! RT @O2style: 開店いたします~よろしくお願いします♪^^
01-25 08:47

望郷

髪を切りに、朝イチの客となっていつものo2へ行く。

髪切りました1

だいぶ伸ばしていたんだけど重くなったので、軽くしたいのですとリクエスト。

髪切りました2

「わかりました、どんな感じにしましょうね・・・」
と打ち合わせ中のo2てんちょ。



私にしてはかなり切った。
もうすぐ立春だし、このくらい軽くしなきゃ♪
え?
あまりにも気が早い発言?
んー、そうだねぇ。


真冬の北海道へ行くのを前にして立春などと言っているのは、自分でもかなり気が早いと思うけれどね。
でもあんまり長い髪だとさー、帽子を被るのも不慣れだから、なんだかうまく収まらないのよ。
それに旅先では、長い髪を洗った後のことも何かと不都合だしねぇ。


ちょっとパーマが派手めにかかったかな?とも思うし、もっと裾を空いて軽くしても良かったかなとも思うが、とりあえずこれで行ってみよう。




ところでこの間、つまり週末のことなんだが、ゴエモンは東京へ行っていた。
遠恋中なのでデートなのさ。
(≧∀≦)

黄昏東京1

六本木あたりへ出掛けていたらしい。
彼は町並みや夕景そして夜景などの写メを送ってくれた。

こうして俯瞰の町並みを見ていると、私の生まれ故郷はスゲー所なんだなぁと思う。

黄昏東京2

現在暮らしている土地では、自宅の2階の窓を開けても、こんな夜景なんか見えやしない。
人工的な明かりの数よりも、空の星の数のほうが多いもん。



髪を切りながらo2てんちょが、
「あちらに帰りたいってことはないんですか?」
等とお尋ねになった。

うーん、遊びに行くんだったら考えないでもないけれど、もうこれだけ長くこちらで暮らして馴染んでしまうと、田舎暮らしのほうが今の自分には合っていると思えているなぁ。
生まれ故郷の東京や、義母が未だいる横浜で、私が残りの人生を送ることは考えられないなぁ。
もっともっと若かったら、熊本へ来る直前のような環境(横浜方面)のほうが刺激的だし、湘南にも近くて魅力を感じるだろう。
でも今は・・・ね。



私が生まれて育ったのは、東京のど真ん中ではなくて片隅である。
皇居や銀座や渋谷や新宿よりも、埼玉県の方が近い板橋区。
だけどあのような片隅だって変貌が激しくて、私が住んでいた建物はもう何年も前に無くなっている。
そのまま残っているのは、学校の校舎や近所の寺院くらいかも。
子供時代の面影を追うことは難しくなってしまった故郷だ。

横浜だってみなとみらい地区の開発が進み、私が暮らしていた頃とはかなり変化してしまっている。
もしも今、ひとりで横浜駅前に立っても、私はバス乗り場にさえ迷うのだろう。
ましてや首都高速横羽線なんて、通勤で使っていた道路でもあるのに、きっと車の多さにビビってしまって走れないかもよ~(苦笑。



今いる場所は、不便だと思うことも多くある田舎だよ。
だけどいいところも一杯ある田舎だよ。

緑の中で1年を送ると、四季があることがハッキリわかって、これはなかなかいいもんだ。
今年みたいに寒すぎる冬を体感し続けるのは、ちょっとナニだけどさ(苦笑。

何よりもこの土地は、温泉が身近で素晴らしいと思うよ。
「行こうか?」
「うん、行こう!」
でパッと温泉へ行けるんだもの。
それで癒されたね幸せだねって、今はそういう事に満足しちゃっているんだもの。



東京へ行ったゴエモンが、六本木あたりへ行きたいと思うのは、やっぱり彼がまだそういうお年頃だからなんだと思う。
私が上京しても、六本木には行かないだろうな…。
塀の外から自分が通っていたが校舎を見て、そしてしんみりしている自分が想像出来るよ。
小学校の校舎はまだ昔のままだけど、中学校は平成21年度に新校舎落成。
そうか、中学校にはもうあの頃の面影はないんだねぇ…。




そうそう!
飲んだよ飲んだ、ペプシモンブラン!!

モンブランだった(爆
確かにどこかでモンブランだった。
「ああ、これってアリだわ」
と思えた。

これを買ったのはコンビニの半額処分棚からだったのだけど、ヤモ兄様のコメントを拝見していたので、o2の帰りに同じ店へ行ってみた。

1本だけまだ残っていましたのでさ!!
縁があったのね(笑。

ヤモ兄様、見つからなかったらご相談ください。






さて、明日はまた緑の中でお仕事だ~。
OB杭は洗わなくても良さそうな気配だけどねー(苦笑。




励みになります

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

疲れたら癒しませう

本日は目土作業。
一日中どんよりとした曇り空に覆われ、そして断続的に細かい雪が舞う空。
当然のことだが激しく寒い!!

目土作業1



「でもさー、北海道はこんなもんじゃないかもよー」
「そだねー、もっと寒いよねー、きっと…」

北海道行きの面々は、今日のこの屋外作業を耐寒訓練のように思いながら辛抱していた。

目土作業2

うー!
また雪が振って来たよぉ!!




昼前はこの目土作業でとことん歩き回り、足が棒のようになって腕がくたくたになる。
昼で終わって帰りたい。
しかし帰してもらえなかった、まだ仕事があった。



今日は洗います隊

OB杭を洗って来て下さいって…。
どこまで疲れさせれば気が済むのだー。


またまた登って下ってそして斜面で踏ん張って、もう足が限界っす!!






疲労困憊で帰宅する。
O嬢ご提案、本日の夜は温泉行き!!

「どこ行く?」
「泉質のいいところに行きたい」
とO嬢。

上弦の月1

来ましたよ、泉質のいいところに。
赤い壁でお馴染みの、三加和温泉「上弦の月」だよ。
やっぱり一番のお気に入りはここですなぁ。


上弦の月2

檜の内湯&檜の樽の露天湯の「山吹」をチョイス。
もうもうとした湯気から、その温かさを感じてちょ!


うー、たまりましぇん!
優しく肌に纏わり付く、ぬるトロのお湯がたまりましぇん!!




たっぷり70分堪能して1,500円。
やっぱりここのコストパフォーマンスは満足させてくれまする。





足の疲れがかなり取れたー。
明日は休みだ、思い切りくつろごうっと。




励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

噛み合わない歯車たち

さっぽろ雪まつりツアーまであと2週間!
1日目の夕食がサッポロビール園でのジンギスカン・食べ放題飲み放題と、2日目に旭山動物園へ行くということが決まった以外、その他は何をして過ごすのか全く見えて来なかったこのツアー。
此処へ来てやっとその全貌が見えて来た。
そもそも中身が良くわからないミステリーツアーなのに、行くとだけ意思表示してお金を振り込んじゃう私たちも私たちなんだが(苦笑。
まあねー、一昨年の釜山も昨年のソウルも、
「行く人!」
「(^^)/は~い!」
で決めてお金払って、やっぱりギリギリまで中身が見えて来ない旅行だったんだけどねー。
うちの会社のスタイルなのかね、これが。


総支配人が一人で交渉している様子だから、こうしてギリギリまでわからないんだわ。


その総支配人との会話、ピックアップ書き出し。
「1日目はね、空港から札幌市内へ行ったらね、ちょうど昼時だから」
はいはい、どうするんですか?
「ウニ丼でも食べに行こう」
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

札幌市内には、昨年秋までうちの会社にいた道産子=元研修生が暮らしている。
プロゴルファーへの道を諦め、今は実家へ帰って地元で平凡に就職しているらしい。

「彼に今回の食事先なんかは相談して頼んでいるからね。
 ウニ丼のおいしい店を案内してもらおう」

ウニ丼と言ってくれて良かった。
イクラ丼と言い出さなくて良かった。
O嬢はイクラがとっても苦手なのである。
そのくせウニは大好きだと言うのである。
イクラが嫌いとか言う者は北海道へ行くな!とおいらは言いたい。
イクラ、美味しいじゃないか。
筋子だって大好きだぞ。

「だって、イクラって生臭いじゃない」

生臭いだァ?
ナマモノはみんな生臭いだろ!
ウニだって十分生臭いだろ!
アンタ、刺身なんか大好きじゃないか。

馬鹿で勝手な理由を付けているんじゃないわよ、ぷんすか。

彼女は同様の理由で、生卵が嫌。
だからすき焼きも溶いた生卵は用いないで食べる。
そして白身が半生の温泉卵が嫌。
だから最近の丼物に付いてくる温泉卵が嫌。
そして旅先で朝食に出て来がちな温泉卵、これもお嫌いと来ているもので、事前に雰囲気を察知し、温泉卵ではないものに替えてもらえる時は申し出ているが、だいたい言いそびれていることが多く、そのような時この私は温泉卵を2個食べるハメになる。

けーっ!もうワガママなんだから、付き合っていられないわ、ぷりぷり。



「そしてホテルにチェックインしたら、あとは自由に大通り公園でも何でも、
 雪まつり会場を見て回ったりしていいよ。
 そして6時半に予約しているから、サッポロビール園に来て。
 タクシーで来ていいよ、領収書をもらってね」

ほほう、1日目の午後は自由行動ですか。


で、2日目が旭山動物園。
JALのキャンペーンバスで行くツアーで、うちの一行から参加者10名らしい。
小樽観光に行く人が4名。
これも旅行会社のオプショナルツアー。

「あんたらのホテルからだとね、近くの…」
はいっ、ワカリマス、08:05にアートホテルズ札幌ですねっ!
そこから乗れるんですよね!
「なんだ、調べているのか」
はいっ、不肖ワタクシ、そこんとこは抜かりないですっ!
「そうか、じゃあ大丈夫だな。
 俺らは、その後で東…」
東急インの前からですね、それも存じていますです!
「そうか、知っているのか(笑。
 そこから乗ってくるからな」
バスの中でお出迎えするでありますっ!



あこちん、今のところ情報収集ばっちりんこ。



「夜はね、これもオオヤギくんに食べるところを頼んであるから」
オオヤギくんとは、道産子元研修生のこと。

総支配人~、1日目がジンギスカンだから、2日目の夜は海産物がいいですぅ~。
「勿論そうしているよー」
おお、総支配人、バッチリです最高です!

2日目の夜を海の幸にして欲しいと言っていたのはO嬢。
コレを聞いて喜んでいた。
生臭いモノは嫌いと言いながら、このような事を言うからには刺身が食べたい筈。
何を基準に区別するのかいまだに解せない、掴みどころがない、ぬらりひょんなオンナ。



「3日目はね、飛行機が夕方なんだよ」
はいっ、知っているであります、18:00新千歳空港発の便であります!
「それも知ってるのか」
総支配人が教えてくれたであります!
「そうか?そうだったか。
 夕方までたっぷり時間があるからね、
 自由に出かけていいよ、大倉山とか行きたければ行っていいし」
買い物とか行けますですよね?
「自由に行っていいよ、二条市場とかさ…」
へ?
「自由行動」
ほえ?
じゃあ、3日目もフリー?
二条市場よりも中央市場に行きたい…かな?
「いいよ、行っておいで」

ちょ・・・それって・・・(爆。
殆ど自由行動プランな旅行ってことじゃないですか!

思わせ振りに引っ張るだけ引っ張って、なかなか内容を教えてくれなかった割には、実は中身がないという事実!
なんだよー。総支配人~~~~~~~。





ところがこれを聞いた最長老様がむくれた。
「そんなんだったら、会社のみんなと北海道まで行く意味が無いじゃない」

そうかぁ?
私は趣味が異なる大勢でゾロゾロと動き回るのよりも、この方が気楽で好きだけどなぁ?
行きたい先をあれこれ考えるのって、楽しくて好きだもーん。

「それだったらわざわざ会社の人とじゃなくて、お友達と旅行するほうがいいわよ」
とまで言い出す最長老様。
ふーん、そうかね?

でもだからと言って彼女は、この旅行を取りやめるとは言い出さない。


「最長老様がこう言っているよー」
とO嬢に伝えたら、
「そうでしょうよ。
 だって何処に行って何を見たらいいのか、
 何処で何を買えばいいのか、
 自分ではわからない人には不便極まりない話だもん」
だったら行く前に調べればいいじゃん。
調べているでしょ?私たち。
つーか、私が。
「あなたは別格。
 普通はみんな、あなたほどそういう事に明るくないんだから」
いや、誰だってその気になれば何でも出来る!
「そうも行かないわよ、一度も行ったことがない人がほとんどよ。
 しかも行き先は北海道よ!」
アンタ、ソウルでの自由行動の時、あんなにワクワクしてくれたじゃないか。
あんな感じでいいじゃないか。

わからない人もそれなりに、市内観光定期バスツアーとか、そうしたものを利用する手があるじゃないか?
「そうね、それもそうだけどね…」
なんかイマイチ納得していないO嬢。



でも、まぁ…。
最長老様は方向音痴。
そして普段から仕事の面でも、
「めんどくさい事がだぁ~い嫌い」
と口にしてはばからないお方で、深く考えることもお嫌い。
最長老様は釜山での自由行動の時、国際市場で韓国海苔をどっさりと土産に買ってホテルに戻った。
それがぼったくり値段だと気づいたうちのソウル本社の社長が激怒し、即座に店に電話を入れて返品させることに成功。
翌日返品しに行き、そして社長が手配した格安で上質の韓国海苔と買い換えた…という経験を持つ。
そんな彼女だから、
「はい、自由行動ですよ、どこにでもどうぞ」
と言われてしまったら困るかもね…。



私はお仕着せが苦手なのである。
私は自由行動の醍醐味を楽しみたい派なのである。
お仕着せ旅行をお任せ旅行・お気軽旅行とは考えにくい性格なのである。


ふーむ、人それぞれ考え方があるんだなぁ。
ま、O嬢よ、キミのことは私に任せなさい。
行きたい所があったら言いなさい。
とにかく何とかしてあげよう。

って、私サッポロ、20数年振りなんですけど(巨爆。





昨日我が家の「歯車が合わない話」を書いて、私はかなり恥もかいた。
しかし今日聞いた話は、我が家の上を行きそうな歯車の噛み合わなさ、そして気まずさの話だった。

「総支配人がね、今度の旅行に行くって言っていた誰かのこと忘れて、
 まだ予約入れていなかったんだってよ!」

えええええええ~~~~~~っ!?
(@_@)

だ、誰それ!?
こっちの会社?それとも阿蘇の本社!?

「さっきボヤいていたのを聞いただけだから、詳しく知らないんだけど…」

今からじゃ、もうキャンセル待ちしかないんじゃね?
もしかしたらその人、行けない可能性があるんじゃね?
その話って、かなりヤバくね?



「ねえねえ、総支配人ったら、何かやらかしちゃったんですって?」
と、この旅行に参加するみっちょ課長に尋ねるワタクシ。

「そうなのよ、あのねぇ…」



総支配人は、酔っ払った時に、
「お前さんも行くか?
 行くなら一緒に予約取っておくぞ」
と、なんとご自分の奥様に声を掛けていたのだそうだ。
ところがそう言った総支配人ご本人が、このやり取りの記憶が消えていた!!
|)゚0゚(| ホェー!!

あーあ、お酒を飲んでもお酒に飲まれちゃ駄目なのよ~。
お酒はあんまり強くない人なんだからさぁ、総支配人は…。

そうとは知らない奥様、しっかりと仕事の休みも確保し、心は既にさっぽろ雪まつり!!
「え?連れて行くって言ったの俺!?」
「言いましたよ!」
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

これが昨日か今日の出来事らしい。



ひー、もう修羅場ー、笑えるー。
(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん


「どうしよう…、行けなくなったりしたら、
 連れて行くよりも高く付くことになりそうだ…」
(´Д`|||) ドヨーン

総支配人は項垂れていたそうな。
本日は旅行代理店がお休みなので、まだこのことは代理店に連絡出来ずにいる。
どうなる代理店、どうなる奥様、どうなる総支配人ご夫妻!?




即席ラーメンごときで機嫌を損ねている我が家。
総支配人のところに比べたら、まだまだ青いッスね!!
(≧∀≦)





励みになります

テーマ : ( ゜Д゜)・・・
ジャンル : 日記

脱力…。

仕事に行くと、とても嫌なお客さんの相手になってしまって、我慢を重ねていた一日。
「あー、この人は前にも来たことがる。
 その時も印象がとても悪かったんだ…」
今回も同じく、とても嫌な客だった。
マナーが悪く、二度と来てほしくない。

家に帰ると休みで在宅だったダンナが、ある事情で先日買って来たものの、手を着けずに保管していた即席ラーメンを開封して食っていてガックリ。
そんなことにならぬようにと、わざわざダンナの目に付きにくい場所に置いていたのに、家の中をガサ入れしたようだ。

「食べてもいいのだったらダイニングに出して行くけれど、
 そうじゃないから出さなかったし教えなかったのに。
 ご飯を炊いておいてと言うから、炊いておいたじゃないの…」
アレだけじゃだめなのかよ!と叫びたいのを押さえ、
「困るよ、勝手にこういうことされたら」
そう言うのがやっと。

本当は切れまくりたい気分だったのに、ダンナは自分が悪くても逆切れるタイプなので、言いたい事の半分も言わずこらえた。

結局この人から、
「知らなかったとは言え、済まなかった」
などという言葉は聞けなかった。
ゴメンのひとこともなし。

その上私が楽しみにしていたお菓子も、ダンナに食い尽くされていた。
職場の人から頂いた長崎土産。
個別包装のお菓子が2枚だけなんだけど、あとで食べようと楽しみにしていた。
今朝家を出て行く時に、これを入れた袋をテーブルの上に置いているのに気づき、
「あ、もしかしたらダンナが食べる?
 いや、そんな勝手なことはしないだろう。
 もしも食べたとしても、1枚は残すだろうよ…」
と虫の知らせがあったのだけど、無残にも2枚ともカラの袋になってゴミ箱に放り込まれていた。

「お菓子美味しかった?」
「うん、美味しかった!」
突っ込んだワタクシ。
「あれはね…あとで食べようと思って楽しみにしていたんだよ。
 2枚とも食べちゃうこと無いじゃない。
 1枚だけにしてくれたらいいのに」
ダンナが切れなさそうなトーンで告げた。
「え~、そうだったのぉ?」
脳天気なこのバカ野郎。



仕事で精魂尽き果てて帰宅し、それなのにこれだから凹む。
どうしてひとこと訪ねてから行動を起こせないのだろう。
私が手に入れて来たものなのだから、意向を尋ねるという配慮が、そのちょっとした気遣いが何故出来ないのか。




脱力でガックリ。
ペプシモンブランを飲む気力が湧かない…。
駄目だ。




上手く行かない日に追い打ちをかけるような出来事で、我慢の限界に達し現在脱力しておりまする…。
立ち上げれませぬ。
はあ・・・・・・・・・・・・・。




励みになります

テーマ : はぁ・・・・( ´Д`)=3
ジャンル : 日記

塗ります隊が塗りますタイ。

予想通り今日もOB杭のペンキ塗り~。

塗っています1


このバケツと刷毛を使って塗って行く。

塗っています2

人呼んで「塗ります隊」。
おどんがOB杭ば塗りますタイ。



谷底のこんなところも、

塗っています3

お山の上のこんなところも、

塗っています4

足元を踏ん張って塗りますタイ。
(説明するまでもないが、モデルはいずれもO嬢)

雨合羽を着ているのは、ペンキで衣類が汚れないように。
作業用の雨合羽を、雨の日用の雨合羽とは別に用意していなくてはならぬという私たち。
しかしこの作業用の雨合羽は、要するに雨の日用の雨合羽の古い物。
雨合羽の防水効果が効かなくなって、ケチな会社からやっと更新された際には、着古した雨合羽を作業用に取っておかなければなりませぬ。



昨日までお休みしていて、今日からこの作業に参加したKさんは、昨夕受けた出勤予定電話で作業の予定を告げられ、ちゃっかり今日は半日で帰ると答えたらしい。
作業嫌いな人だものなぁ。
歩き回るの苦手な人だもんなぁ。
しかし馬鹿にしている話だなぁ。


んなわけで午後からは上司とO嬢とワタクシと、3人だけで塗りますタイ。
さすがに3日目ともなると、登ったり下ったりして歩いて回るこの作業で足がクタクタ。
あこちんは脹脛(ふくらはぎ…こう書くんだって)が筋肉痛。

半日で薄情にも帰って行った彼女が憎い。



でもO嬢が言っていた。
「私、ペンキ塗りは好きよ」
わかるそれ。
OB杭を洗うのよりも、ペンキ塗りが私は好きだ。
「そうそう、私も!」
塗り上げて白くなる、あの快感は塗った者にしかわからない。
「そうなのよね、塗っているうちに結構楽しくなるよね」
しかも歩き回ったその最後に、コース内を見渡すと、視界に入ってくる限りの杭が、白く輝いてピカー!!
これは仕事に達成感を与えてくれて、かなりの快感が味わえる。
「それそれ!それがいいよね!!」
O嬢との意見一致。

足場さえ良ければ、塗ります隊はそんなに苦しくない部隊なんだけどねぇ。




さてさてくたびれ切って帰って来る途中で、私はちょいとコンビニに立ち寄った。
そこの在庫処分半額コーナーで、またこんなものを見つけてしまった。

ペプシモンブラン

ペプシモンブラン
2010.10.26発売季節限定商品
今回は、栗を使った人気デザート「モンブラン」をテーマにした「ペプシモンブラン」を発売します。
「ペプシモンブラン」は、「モンブラン」のような甘い味わいと香りが特長のコーラ飲料です。パッケージには、フランス語で“白い山”を意味するモンブランを表現するために、雪が降り積もった栗の実のイメージをデザインしました。



ヤモリさん、これは飲まれましたか???

怖いもの見たさ、エグイ物飲みたさ。
モンブランは好きだけど、モンブラン味のコーラでしょ?
半額だから買ったが、まっとうな価格では手を出したくないかもね…。


しかし売られている事自体知らなかった。
行かなくなったなぁ、コンビニとかの飲料水コーナーに。
行かないから気がつかないのよねぇ。
コンビニに行くけれど、見落としているこうした品物。
半額になってから気づくことばっかりだわ。




まだ飲んでおらぬ。
とりあえず冷蔵庫に入れた。

感想は…明日かな?






励みになります

出たァ!!

職場は閑散期に入っており、平日ともなるとかなりお客さんが少ないのである。
今朝は玄関番をしていると、駐車場へやって来たのがお客さんではなくてオスの雉!!
で、出たァ!

キジ

もっと近く(目の前5~6m)まで来ていたんだけど、携帯のカメラを構えている間に移動されてしまった、くそっ!


このキジさんは最近クラブハウス近くで良く目撃されている。
グライダーのように飛翔する姿を見たこともある。
どうやらこの一帯がテリトリーらしい。

時々現れては私たちを「おおっ!」と驚かせてくれるキジさん。
メスの姿はまだ見ない。
独身のオスなのだろうか。
オスのキジはキレイだよねぇ、また来ておくれ。





お客さんが少ないこの時期、我々はこんな仕事もしている。

洗っているんです

バケツに水を入れ、ブラシとタオルを持ち、OB杭を洗っている。
薄汚れてしまい本来ならば白い杭なのに、グレーの杭になって来ている物が多い。
来月当コースでアマチュアの公式戦が行われるので、それを前にして施設の整備…ということなのだ。

OB杭はホールの端っこ、人が余り行かないような斜面の上とか、要するに歩いて行くのがイヤになるような場所に立っていることが多い。
上の画像の場所も斜面の上。
こんな場所を渡り歩いて仕事しているので、もう足がクタクタになっているよ…。

昨日はOB杭をこうして洗い、今日は洗い終わっている杭に白いペンキを塗って歩き回った。
明日もまた残りの杭をペンキ塗り予定。
ああ、スパイク仕様になっているような長靴が欲しい…。




こうしてペンキ塗りをしている時、2番ホールのティグラウンドにいたら、
「あっ、イノシシ!!」
と上司が叫んだ。
その声に振り返ると、幼稚園児ほどもありそうな大きな体のイノシシが、ホール左手から右手の林に向かって、フェアウェイを白昼堂々と走って横切って行く。
たぶん体重60kg近い大物。
で、出たァ!!

「大きいですねぇ!」
驚きそして感心している間に、イノシシは急斜面を駆け上って林の中へ入り込んだ。
あっと言う間の出来事で、画像を撮る暇もなかった。

足が4本あるのって、すごいんだなぁ。
私たちがズルズルと滑りそうになる急な登り斜面を、イノシシは4本の足で難なく駆け上ってしまった。



この時、イノシシから150ヤードほど先のグリーン上では、お客さんがプレイ中だった。
私たちは高台の上にあるティグラウンドから見下ろす形になっていたので、イノシシの姿がハッキリとわかったが、イノシシが横切った地点からゆるやかな上りの先になっているグリーン上からだと、たぶんイノシシの姿は見えていない。


あと数分前だったら、お客さんの目の前に大きなイノシシが現れていたかも。
ヒエー!危ないアブナイ。



さて、明日も閑散としたコースでペンキ塗り。
何か出て来るかな…。






励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

経験を生かせ(がんばれゴエモン)

午前中にゴエモンからメールが来た。
「午後からUH-60に体験搭乗するよ」
って。

今月初めの救難捜索機U-125Aのフライトに続き、今日は救難ヘリコプターUH-60Jだって。
(ゴエモン基地にあるのは、濃いブルーの洋上迷彩仕様機)

U-125Aでは救難訓練フライトに同乗し、並大抵の航空機とは違って遭難者を探しながら、フラフラゆらゆら×上昇&降下とアブノーマルな飛行をする機体について行けず、
「正直酔った」
と言うヘタレなゴエモン。
ヘリに乗るのは小学生の時以来2度目だけど(阿蘇山上の観光ヘリに搭乗経験あり)、救難機ヘリの尋常じゃない操縦桿さばきに、また前回同様ギブアップするんじゃないかと危惧するおかあちゃん。
一般人が経験できないような機会を得ているゴエモンが羨ましいが、酔ってばかりになっては困るだろうと心配でもある。


「酔うとヤバイから、昼飯抜きのほうがいいんじゃないの?」
と返事を返す。
しかし脳天気なこのムスコ、
「何も考えないで、もう食べちゃった」
だと。


しーらねー。




しかしそれほど揺れもせず、酔うこともなく無事にフライトを終えたそうだ。
良かったのぅ。





勉強になったかとの問いに、
「とても勉強になった」
との答え。
何が勉強になったかと言うと、
「パイロットがどんな事をしながら管制と交信するのか、
 その様子がわかって、パイロット目線で理解出来るようになった!」
のだと。

なるほどね。
その経験を今後大いに活かして行きなさい。


酔ったり舞ったりしながらも、新米管制官ゴエモン迷走せずに邁進中。
「次は何かのフライト予定ある?」
「ないねー」
F-15に乗れるのはいつの日か!?

F-15のような戦闘機のほうが直線的な進み方をするものなので、
「救難機よりも戦闘機は酔わないんだよっ!」
と申しておりますがな。





励みになります

テーマ : ゜+.(・∀・).+゚
ジャンル : 日記

もっと激しく寒い日、寒い土地なりの過ごし方~氷瀑「古閑の滝」

一昨日の朝はマイナス7度、そして昨日の朝はマイナス6度。
こんなに冷え込んでどうすんの。
今朝はマイナス1度で済んでいるけどさー。


しかし…。
冷え込んだならば冷え込んだで、その冷え込んだ時なりの過ごし方がある。
いや、冷え込んだ時にしか行けない場所がある!!!

私は昨日、そこへ出掛けて来た。




阿蘇門前町1

最初に行ったのは、私たちのお気に入りの街・阿蘇市一の宮。
阿蘇神社の鳥居が道路の突き当たりに見えている「阿蘇門前町」である。
思いっきり防寒装備をしているO嬢と出掛けて来ている。

そうそう、彼女が被っている帽子が、先日買って来た帽子。
フェイクファーじゃなくて、こちらの帽子もラビットファーだった。
ゴメンゴメン、先日の記事ではフェイクファーと書いていたよ、間違いだった。



阿蘇門前町3

水基巡りとして知られる湧水が随所にあるこの街並み、冬でもいい感じだわー。


ちょうど昼時なので、まずは腹拵え。

阿蘇門前町2

「お食事処 はなびし」に入る。


阿蘇門前町4

席についてすぐ出されたサービスの漬物。
量が多くて仰け反る。
そしてウマー。
こちらさんはサービスの玄米茶も急須に真新しい茶葉がたっぷり入って届き、色よいお茶が出て大変美味しかった。
新しい茶葉で出すってのは当たり前のことなんだが、その当たり前のことが出来ないお店も多い昨今なので、こんなことがあるとかえって感動する。



阿蘇門前町5

店内は古民家風の作り。
店の名前「はなびし」つまり花菱の紋をモチーフにしたレトロな照明器具がいい雰囲気を出していた。

私たちはこちらの名物である「阿蘇五岳御膳」から、それぞれ気になるものを注文。



私たちが「阿蘇山」と呼んでいるのは、『中岳』『高岳』『杵島岳』『鳥帽子岳』『根子岳』の5つの山頂部をひとまとめにしての山体であり、実は『阿蘇山』と言う名前で表される、山としての『山頂』は持たない。
前記の5つの山の総称し『阿蘇五岳』と呼ぶのは、火の国の基礎知識。

阿蘇門前町6

ワタクシが注文した「烏帽子岳御膳」1,260円。
高菜飯のオムライス&味噌汁じゃなくて火の国名物「だご汁」。


阿蘇門前町7

O嬢が注文した「杵島岳御膳」1,575円。
こちらには高菜飯の上に肥後の赤牛の焼肉が贅沢に乗っておりまする。


いずれもおかずが多く付いていてウマー。
地元生産の食材にこだわっているとのお店。
美味しい野菜が豊富に使われていて、誠にヘルシーでございますな。
ちょっと煮詰まっただご汁だったが、お湯を差すとちょうどいいよ(笑。
だご汁の具にジャガイモが入っていた。
これは初体験だった二人だが、結構合うねと言い合う。
里芋を使う場合が多いものね。
ジャガイモでかなりお腹がいっぱいになるよ。



しかし、あこちん気づきました。
高菜飯のオムライスのことなのよ。
あこちん的には、高菜飯にケチャップは合いませんな(苦笑。

私も赤牛の焼肉にしておくべきだったかなと、少し悔いが…。

「じゃあ、このオムライスには何が合うのかねぇ?」
とO嬢が問う。
うーむ、なんだろね?
醤油かね?
「ははぁ、なるほど」
納得してくれたかの?

こちらさんの名物には五目飯が一杯詰まった「いなり寿司」もあり、O嬢は自宅への土産でこれを購入していた。
酢飯がちょっと苦手なワタクシなので、いなり寿司は食べられないでもないのだが、今回はパスしておく。



食事の後は、このお店の隣にある、当ブログでは何度も紹介しているお肉屋さん「阿蘇 とり宮」さんへ。

阿蘇門前町8

お目当てはいつもの「馬コロッケ」である。
今夜のおかずはコレで決まりよ♪


阿蘇門前町商店街の店々で、軒先に出ていた注連縄(新年だからかな?)。

阿蘇門前町9

阿蘇神社の風習なんだろうね、額に『開運』と書かれた鬼さんが注連縄の中央におわします。


とり宮さんの店の内外は、いつも風情が良くていい感じなのよねー。

阿蘇門前町10


コロッケを揚げてくださる間を待つのにいいな♪と、薪ストーブ部屋に期待していたが、火が落ちていたのでちょっとガクッと来たけどさ…。

阿蘇門前町11

それでもこの部屋は好きだわー。









外は曇っていて寒いのである。
阿蘇五岳を見るとコレだもの。

阿蘇厳冬1

でも、こういう状態になっているから、今日はこちら方面に出て来たのだ。



阿蘇厳冬2

雪が残る急斜面にじっと佇む放牧の牛。
この厳しい寒さの中、何を考える…。




私たちは阿蘇門前町から少し車を走らせて、坂梨宿から国道265号線に入り、100m程進んだところに出ている案内看板に従って集落の中へ入り、そこを抜けて「この先駐車禁止」と看板が出ている場所にある駐車場へ車を入れた。
国道からの入口看板さえ見落とさなければ、駐車場までの道はわかり易い。
こんな山奥に駐車場があり、しかも駐車料金300円(普通車)が必要なんだけどさ、それには理由がある。



車を降りて歩き始める。
いきなり急な上り坂で、ヤワなあこちん息切れ。

阿蘇厳冬3

初めのうちは十分除雪されている道だが、残り1/3程度は雪道になるので、履物にはご用心。
私たちは昨年の真冬にソウルへ行く前に購入しているブーツをそれぞれ履いて来た。

欲しい2
 
あこちんはコレで、

ふわふわ2

O嬢はコレ(色はブラウン)だ。


いずれも滑り止め加工のソールであり、今日は来月の札幌へ向け、履物と衣類の装備チェックも兼ねているのだわ。

「私の手袋、これじゃ薄いわ駄目だわ」
とO嬢が言う。
「札幌って、夜になったりしたら、もっと冷え込んでいるわよね」
「んだな、しばれるぞ~」
私は先日買ったユニクロの990円手袋で助かっている。


道で行き交う人と、
「こんにちはー」
と挨拶を交わす。
ああ、この情景はどこかで…。
そうよ、えびの高原の紅葉を見に行き、トレッキングした時と同じだわ。

「頑張って!」
「ぼちぼち行きなっせよ、まーだたいぎゃぁ登らにゃんけん。
 わたしゃ3回くらい座り込もうごつなったけん」
と下って来る人に声を掛けられ、ゼイゼイ言いながらも笑顔を返して頑張るワタクシ。

山に来ると、人はどうしてフレンドリーで礼儀正しくなるんだろう。
でも苦しくったって、こうした挨拶を交わすのは不思議と気分がイイもんだわ。





阿蘇厳冬4

登って下ってまた登って下る。
途中で豊肥線のトンネル出口の真上を通り、駐車場から600~700mほど歩いた先で急に視界が開けると、そこに私たちが目指すものがある。











着いたァ~!!!!













古閑の滝1

古閑の滝(女滝)落差100m






古閑の滝2

古閑の滝(男滝)落差80m


熊本県阿蘇市一の宮町坂梨
マップ等詳細はこちら(阿蘇市観光協会)を参照。


右の女滝(落差100m)と左の男滝(落差80m)からなり、厳寒期になると凍結して、見事な氷の芸術・自然美を見せる滝として知られる。



昨年冬にもここへ来ようと機会を狙った。
しかしちょうど行けそうな休みの日に、阿蘇市役所商工観光課へ電話で問い合わせると、
「現在は凍っていませんね…」
という難しい時期で、冷え込みと私たちの日程が合わず断念した。

昨日から古閑の滝が映し出されているライブカメラをチェックし、そして阿蘇市役所商工観光課へしっかり電話で問い合わせ、凍っていることを確かめてから出掛けて来た。

凍りついたこの滝を見に行きたい!と思ったら、事前の確認は必須。
折角出掛けても凍っていなかったら残念だもの。
市役所の人は親切に教えてくれるよ~。

近年観光客の間でも人気が出て、週末には夜間ライトアップが行われるようになった。
ライトアップもキレイだろうな、それも見に行きたいな…と思うけれど、週末の夜の遠出は私には難しい。
土日祝日は、駐車場から少し登ったところに売店が出て、地元のお母ちゃんたちが「だご汁」などを販売しているそうだ。
ホカホカのだご汁で、冷えた体を温められるぞ。

駐車料金を取るようになったのもここ数年前かららしいが、それもやむを得ないと思う。
この滝へ通じる道は、小さな集落と長閑な田園に囲まれた狭い道であり、無闇矢鱈と車を止められたのでは収拾がつかなくなるだろう。
それでも失礼な人は後を絶たないのだと思われる。
だから駐車禁止の看板が多く立てられている。
地元に迷惑かけないようにして行かないとねぇ。

ライトアップ鑑賞者のために、駐車場から滝までの道には、裸電球だが延々と照明も設置してくれている。
夜道もコレで歩きやすくなっているだろう。
こうした維持管理のためだと思って、駐車料金ぐらいは協力しよう。

それと国道265号線から入って行った先の、古閑の滝と駐車場周辺の道路(集落の中と田畑の中)は、この凍結シーズンには案内看板によって一方通行になっている。
赤い矢印の入った白い看板に従って通行する。
離合しにくい道幅の箇所もあるので、どうかこの矢印に従って進行して下さるように。
矢印の指示を無視して逆走しようものなら、とても迷惑な話になるのでお願いね。

それからね、車高の低い車は、駐車場の出口(下り坂から平坦な道路へ出る)で泣きそうになるよ。
私の愛車バロンちゃんは、エアロパーツをぐるりと纏っているので、こうした場所が大の苦手だ。
ソロリソロリと物凄くゆっくり出て、無事事なきを得た。
あの高低差はやめてくれ~。







見事なまでに凍結した瀑布は、何処を切り取っても絵になる。

古閑の滝3

迫力満点で、ただただ感動。



古閑の滝4

気温が上がるとこの氷柱がバキバキと割れて落ちることもあるそうなので、鑑賞に行かれる方は要注意。



古閑の滝6

庇のように突き出したオーバーハング状態の巨大氷も見事!
これを拡大してみよう。


古閑の滝7

自然の力ってすごいなぁ!!



古閑の滝5


滝に最も近い滝見台からは迫力満点の滝を間近に見ることが出来るが、ここへへ行くには急な階段を昇り降りしなくてはならないので、凍結時でなくとも足元には十分ご用心。




古閑の滝8

完全防寒O嬢と古閑の滝 featuring ウサビッチバッグ。



古閑の滝9

彼女はアマチュアカメラマンのおっちゃんとも交流をし、彼らの温かい視線を浴びながら、氷の下を流れる水の動画なんかを携帯で撮影していた。
上手く撮れたのかいな?




古閑の滝10

ガチガチの氷の下を流れる水。



古閑の滝11

阿蘇の春はまだ遠い。



しかしこの辺りにはこうして、

古閑の滝12

ミツマタかコウゾと思わしき蕾が固く身をすくめて、春が来るのを待っていた。


古閑の滝13

この樹木がとても多かった。
春が訪れるとこれらが一斉に花開き、滝の周辺は温かな色に包まれるのだろう。




「来て良かった!感動した!!」
「誘われなかったら来なかったけれど、ホントに来て良かったね、素晴らしかった」
寒さが苦手で仕方ないO嬢にも喜んでもらえた。
ホントに思い切って出掛けて来て良かった。





寒いところへ出た後は、お約束ですよ温泉が。

どんどこの湯1

赤水にある「どんどこの湯」へお邪魔しよう。

どんどこの湯2

入り口に置かれたこの豚さんが、とても気になるわ…。

どんどこの湯3

しかもペアだし、阿吽の口元だし。



どんどこの湯4

天然の岩や大木などが配置され、雪が沢山残った風情のある露天風呂は良かった。
(内部の画像は確保できなくてゴメン)
お湯はやや薄い緑色のにごり湯で、少しぬるトロ感がある。
しかし内湯は入ってすぐに、
「う!」
「あ!」
カルキ臭が気になりますなぁ。

仕方ないんですかね、こうした大きい施設では。
(アーデンホテル阿蘇に併設)

だけど温まりましたわ。
湯上り後の、お肌のつるつるした感じもいいわ。




道の駅阿蘇で、炭酸好きなo2てんちょへ、前から話していた土産を購入。

土産もん

水基巡りの湧水で作られた「阿蘇人サイダー」で、左から紫蘇味、チョコ味、プレーン味。
紫蘇はわからんでもないが、チョコ味ってどうなのよ!?


帰りに早速渡すつもりで、店の前を通ってみたら、19時なのにもう閉店していた。
_| ̄|○
忙しかったんだな、疲れたんだな、早仕舞いにしたんだな。


また後日持って行くわよ。








極寒には極寒の楽しみがある、
極寒にしか見られない自然や芸術がある。

厳寒期の古閑の滝は必見ですぜ。




励みになります

テーマ : ゜+.(・∀・).+゚
ジャンル : 日記

01/18のツイートまとめ

uuban_gya

古閑の滝@阿蘇市へ。凍結していて期待以上に素晴らしい! http://p.twipple.jp/W3adq
01-18 16:17

阿蘇市一の宮 阿蘇門前町なう。これからランチ♪
01-18 13:34

あらー、本日行こうかなーと思っていたけど、来週に延期しようかな… RT @O2style: 本日はご予約状況が・・・・うーむ。。。むむ。すでに午前中がタイトになっておりますので、申し訳ありませんが現時点では、お昼過ぎぐらいから・・・宜しくお願いします♪^^
01-18 09:22

くまモンおはよう~、熊本の新聞でも拝見しましたよ! RT @55kumamon: 皆さん、おはようございます☆昨日のキャラバンの様子が各地で報じられました!
01-18 07:44

今朝も冷え込み~。マイナス6度だ!ダンナはカチコチの車を出し、東京へ出張に行くため空港へ向かった。私は今日も休みでお気楽~♪
01-18 07:35

寒い日なりの過ごし方

まずはひとつお知らせ。
リンク先をひとつ追加させて頂きましてねー。

IT企業のお仕事で、ドイツのアウグスブルク駐在の方・とみいさんの食いしん坊ブログ。
『くいしんぼう~酒とワインに合う肴~』
でござんす。

とみい閣下ありがとう

http://ameblo.jp/kuisinbou/

とみいさんとは某サイトで知り合った仲で、「自称ヒモと自称隠れ2号さん」の関係(!?)で、ツイッターではフォローし合っている仲でもある。
お休みを利用して欧州各地へ出掛けていらっしゃったりする彼の、旅&食いしん坊ブログがとても興味深い。
素敵な町並みやお腹が空いて来る画像も楽しみ。
知らない土地の魅力が伝わって来て、楽しく拝見しているブログである。

私のブログは旅好きな食いしん坊さんが多くお立ち寄りなので、きっと関心を持って読んでいただけると思うのよ~。
とみいさん、隠れ2号からのリンクお願いを快諾してくださってありがとうございます!

火の国の片隅から毒舌発信している「ううばんぎゃあなものろーぐ」も、遂に国際的になって参りましたぜ♪





さて昨日の朝の低温には参った参った!
マイナス7度って、やっぱりスゴイんだなぁと思った。

昨日の朝に記事を書き上げた後、キッチンに行って洗い物をしようとしたら、ボイラーからの給湯が出て来ない!!
Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

凍結ですよ凍結!
いやー、久しぶりの事ですわい。


この家が建った約1年半後に、私たちが熊本へ移住してから、もう20年が経過した。
移住して1~2年目の冬の朝に、凍結のためにボイラーからの給湯が送られてこなかった事がある。
その時も驚いたっけ。
温暖な三浦半島の付け根から移住してきた私たちにはとても教訓になった出来事なので、その冬は冷え込みが厳しくなりそうなときには、前の晩から水を細く流し続けておくなどの予防策を講じていた。
水道工事業者さんに相談したら、配管を覆う断熱材を強化してくれた。
その効果もあったのか以後は凍結することがなく、今年の冬がこれだけ厳しい寒さになっていたにも関わらず、私には油断があった。

2009年9月にボイラーは世代交代している。
今使っているボイラーには、初めての経験になる凍結。
北側の日当たりが悪い場所に設置されているボイラーからは、正午になっても音沙汰が無い状態。
このまま凍結が解消してくれないと、我が家は夜になってもお風呂に入れないじゃないか!?
そして明朝もまた凍るぞー。

困るがな。
どうにかならんおかのぉ。

「凍っちゃいました~、困ったね」
現在のボイラーを取り付けてくださった業者=ゴエモン高校の元PTA役員仲間(元会長)さんに電話をしたら、
「そぎゃーん時は、自分でちゃんと対策をしておかにゃん!!」
と怒られた(苦笑。
「ボイラーのスイッチは切っているとだろ?」
「うん、今朝こうなった時に、
 ダンナが『ボイラーが壊れるからスイッチは切れ!』ってすぐに言ったから、
 オフにしたままの状態で水の出を確かめているところですよ」
「まちっと待っとけ。
 またあとで連絡するから」
水道工事屋さんは、このような日にはお忙しいと見た。


13時半ころになったら、元会長さんから電話をいただけた。
「試してみたや?」
「うんにゃ、まだ」
「出してみろ」
この会話だけ読まれると、すごく感じの悪い横柄な水道工事屋さんって感じだが、この人はこういう人なので笑って読み流しておくれ(苦笑。

おおおー、やっと細く水が流れ出て来た。
「細くだけど流れているわよ~」
元会長さんに電話で説明。
「それが太くなってこなかったら、フィルターのところで詰まっているとぞ」
「だろうねー」
「しばらくそれで様子を見とけ」
「あ、太くなって来たよ、勢いが付いて来た」
「じゃあ、もう大丈夫だろ」
「もうスイッチを入れてもいいのかな?」
「ヨカぞ。でも今夜はちゃんと細く水を流しておけよ」
「うん、流す流す」
「その時はボイラーのスイッチは切っておくとぞ。
 入れたままだったら、灯油が勿体無いだけだからな」
「うん、わかるわかる」


良かったよかった。
これでお風呂に入れる!


ボイラーの凍結問題が解決して嬉しくなった私は気が楽になり、午後から生協が配達に来る商品を我が家へ受け取りに来ることになっていたO嬢と、我が家から近い平山温泉へお出掛けすることにした(爆。
ボイラーが復活するかどうかの気がかりは、キッチンでお湯が使えないことの不便と、ダンナが帰宅後に入浴する事が出来るか出来るかどうかの点なのであって、自分は仕事が休みになっているもんだから、
「寒い日は温泉よね~」
とO嬢と昨日から話していたのである。



平山温泉の公衆浴場『元湯』へ行った。
この温泉地の中でもまだ行ったことがない所だったし、200円で利用出来る安さを知っていて、気になっていた場所だから。


より大きな地図で 平山温泉元湯 を表示

ここは以前は旅館「栄楽」だった。
隣にあった元祖平山温泉とも言うべき「平山温泉センター」が県道の拡張と橋の架け替え工事で立退き&閉館になったため、こちらさんが旅館をやめて立ち寄り湯専門としてリニューアルしている。
「平山温泉センター」はこの温泉地で最も泉質が良く、オンボロな建物だけど(だから?)大人150円 小人50円(女性の髪洗いは20円追加)、地元平山地区の住民は5円で利用出来る(!!)温泉としてマニアの間では密かに有名だった。

中に入ってみると旅館だった名残がまだあちこちにあり、脱皮の途中の蛹みたいに、なんだか中途半端な館内。
でも200円だから片目を瞑ろう。
だけど出来るだけ早く改築完了したほうがイメージいいと思うよ(ぼそ。

女湯は地元のばあちゃんが何人か入浴中で、それも入れ替わり立ち代わり誰かがいる状態だったので、残念ながら浴場を紹介出来る画像確保不可能。
ばあちゃんたちの社交場になっている感じだ。
内湯のみで現時点では露天風呂はない。
(館内には旅館だった頃の、露天風呂の残骸が残っていると聞く)


ぬるトロのお湯でかけ流し、薄い褐色の湯の花がフワフワと漂っている。
源泉からのお湯が注がれている小さい方の浴槽は熱めの温度で、その注ぎ口に近づくと微かに硫黄の匂いがした。
そこからお湯が流れ込んでいる広い方の浴槽は、ちょうど適温でこりゃ極楽じゃ~。


シャワー付きのカランが7個。
シャンプーや石鹸は置いていない。
脱衣所には洗面台があるけれど、ドライヤーの備え付けなし。
でもフロントに申し出ると貸してくれるドライヤーがあるみたいだ。

ドライヤーを借りに行くのも面倒なので、洗い髪をタオルで包み、そのまま我が家へ戻ってから乾かした。
そのくらい平山温泉は我が家から利用しやすい距離。

200円で利用出来るんだったら、近場だしまた行ってもいいかなと思う。
持ち込み自由の和室大広間を利用すると入浴込みで、大人500円・子供200円。
早朝6:00から21:30まで営業している。









話題はコロリと変わるが、新しい携帯が嬉しくてそして使い方がまだ色々と試行錯誤で、私は今日一日これをいじくり回していた。

デコッちゃいました!

デコッたよ1

ご丁寧に保護シートを貼った上に、デコシール貼り付け。
保護シートはちょっと貼りにくかった。
本体に少しだけカーブが付いているので、一度ではキレイに貼れなくて、外周に少し気泡などが生じた。
でも、まぁいいか!
液晶画面側の保護シートは気泡一つなく、もの凄くキレイに貼れたんだぞい。


デコシールはブタさんと薔薇ざんす。

デコッたよ2

前の携帯にも貼り付けていたブタさんと同じ、ラインストーン入りのデコシール。
張替え用にもうひとつ買い置きしていたモノがあった。
ラインストーンは早い時期に取れていたけれど、そのまま使い続けていた。

ブタさんにデコるのは、私の場合避けたくないところだしー。
ブタさんキャラのコレクターだもんねー。









今朝の最低気温はマイナス6度。

今朝も寒い~

やっぱりまだ続いている内陸性の冷え込み。
勿論昨日の朝のことを教訓とし、昨晩からボイラーのスイッチを切り、細く細ーく水を流し続けていたので、ボイラータンクや配管の凍結は避けられた。


今日まで仕事が休みなのに、こんなに寒くて嫌になるわぁ。
おまけにダンナは本日東京への1泊出張で、朝イチの便に乗るため、カチンコチンに窓が凍った車を出してまだ暗いうちに空港へ向かって出て行った。
出張先では仲間との銀座で10,000円の夕食をお断りし、いつものように横浜の母上のところへ泊まりに行くそうだ。
お母様孝行な息子さんですこと、オホホ。



さて…。
寒いからと言って、家に篭っているのもつまんなーい。
だってダンナが帰って来ない、貴重でお気楽な日なんだもーん。
O嬢は家の掃除が気になると言っていたけど、誘惑したら怒るかな…?
「寒い日にわざわざ出かけたくなんか無いわよ」
と拒否するかな…?


誘惑してみよう。
その誘惑の結果はまたあらためて。





励みになります

テーマ : ♪ヾ(。・ω・。)ノ゙
ジャンル : 日記

01/17のツイートまとめ

uuban_gya

平山温泉に行って来たよ~。いいお湯でした、200円の公衆浴場「元湯」です。
01-17 15:37

うきゃー!外がマイナス7度!!(*_*) ボイラーからの給湯…出て来ない。このボイラーにして、こんな事は初めてだぁ。
01-17 08:02

最低気温の更新しているし…。

おはよう!!
珍しく朝イチの記事をアップしようとしているあこちんだよ~ん。
(あまり細かいツッコミはしないように)
今日もお休みで、呑気にしているのさ!
なのに習慣で早起きしちゃったよ、勿体無い話だね…。

昨日の朝のマイナス5度にぶったまげていたけれど、今朝はもっとぶったまゲーションな気温になっちょります!!

最低気温記録更新

マイナス7度ですってよ!!!
いったいどんなところに住んでいるのさ!?
(くどいようだが、ここは九州・火の国でござんすよ)
我が家の最低記録更新ッス。
このエアコンを使い出してから、リモコンでこのような数字を見たのはホントに初めてのことだー。

昨日購入した携帯で、初めて撮影したのがコレになったのさ…。





我が家も寒いが、もっと寒そうなところでゴエモンさんはお仕事しているんだわ。
昨晩彼から写メが送られて来た。

気象情報を見ると、我が家がこうしてマイナス7度の記録を作っているこの時刻、ゴエモン空港はマイナスの気温になっていない。
4度だって、意外だわ。

RJNK
The most recent METAR observation from RJNK in our system was generated at the source at:
2011/01/16 20:01 UTC
The observation is:
2011/01/16 20:13 RJNK 162013Z 32016G27KT 9999 FEW008 BKN020 04/M03 Q1014 RMK 1CU008 5CU020 A2995

風向=320° 風速=16ノット 最大=27ノット 
気温=4℃ 露点=-3℃
気圧=1014hPa 29.95インチ
視程=10km以上 800ftに少しの雲 2000ftにすき間のある雲 特記事項⇒ 雲低800ftに全天の1/8を覆う積雲 雲低2000ftに全天の5/8を覆う積雲


24時間ほど前の気象はこちら。
5 PM (22) Jan 15 32 (0) 23 (-5) 29.71 (1006) WNW 25 light snow showers; blowing snow during the past hour

そしてその頃の模様がこちら。
積もっていますなぁー。

ゴエモン基地1

アンタ、朝の5時過ぎからわざわざ雪景色撮影して…。
起床ラッパが鳴る前だろうよ、何しているのさ?



そして昨日の夕方16時半頃の画像がこれら。

ゴエモン基地2

雪の中をANAさんが滑走路に…。

ゴエモン基地3

白山方面ですかい?

ゴエモン基地4

東の方へカメラを向けておりますな。

ゴエモン基地5

北を向けば日本海。
雪雲が厚そうだねぇ。
16時の気象がこちら。
4 AM (9) Jan 16 32 (0) 24 (-4) 29.83 (1010) NW 29 light snow showers; blowing snow during the past hour



積雪は15cmくらいああるそうだ。
一面の銀世界。
こんな状況でも航空機が離着陸できるんだから、空港施設ってのはスゴイと思う。


今夜はゴエモンさん夜勤でありんすよね?
素敵な天気予報になっているよ…。

天気予報は雪を告げる

お仕事の無事を祈りまする。



こんな状況が続くゴエモン地方なので、新車購入は雪解けを待つようにと言われたとさ。
(^_^;)
ゴエモンがっくり。
_| ̄|○
でもそれはそれでアリじゃないかと思う。
ゴエモンの上司様の判断、それは無茶振りじゃないと思うよ。

凹まず頑張れ!




励みになります

テーマ : (。´‐ω‐)みぃ…
ジャンル : 日記

01/16のツイートまとめ

uuban_gya

お疲れ様です、今週行くかも… RT @O2style: ふうううー。腹へった。足ぱんぱん。膀胱ぱんぱん。終わりたい。終われない。大泣・・・これからラストのお客様ヘアカラー・・・
01-16 19:47

携帯買い換えた~☆スマートホンには踏み切れなかったけど…。
01-16 12:23

ゆ~かむ前の県道が路面凍結。コースのクローズ決定で、仕事休みになったー☆
01-16 08:06

瓢箪から駒、クローズから機種変。

この冬最大の寒波がやって来るぞー!…と言われていた昨晩。
我が家あたりには少しだけ雪が降った。

ちょっと降った

深夜0時頃の様子。
細かい雪が降っていて、うっすらと庭に積もっている。



夜明け間近の庭を見たら、1cm積もったかどうかと言う感じだったのだが、エアコンのリモコンから確認出来る外気温を見ると、なんとこの冬最低のマイナス5度を示していた。
この冬に見た中では、マイナス2度が最も低かったので、一気に記録更新。
道理で今朝は格別に寒い訳だよ…。


この分だと職場がある辺りは、もっと冷え込んでいるだろうし、積雪も我が家よりも多いのだろう。
ということは、O嬢を迎えに行かなくては。


8時に出社すればいいのだが、途中の道路状況を案じ、少し余裕を持って家を出て、私はスタッドレスタイヤの愛車バロンちゃんでO嬢宅へ向かった。

我家の前の道はしっかり積雪した上に凍結していたが、少し走って県道に出たら、もう積雪は無くなっている状態。
O嬢の家までは難なく行ける。


O嬢宅まで半分ほど行ったところで、私の携帯へ上司から電話。
コース状況が心配なので、上司は我々よりも1時間早く出社すると言っていた。
むむむ、このタイミングで連絡とは、もしや…。


「まだ家を出る前ですかね?」
「いいえ、O嬢を迎えに出ています」
「国道から入った県道がですねー、
 通れないことはないと思うんですが、
 凍っているんですよー」
「でしょうねー、我が家は積もっていましたから。
 少し走ったらもう全然積もっていないですけど」
「なので…、一応待機ってことでお願いします」
「あ…、じゃあO嬢には私から伝えます。
 このまま彼女の家に行って、連絡を待ちます」


そしてO嬢の家に上がって、コーヒーを飲みながら娘さんも交えて話し込み、職場からの連絡待ち。
待つこと1時間弱、連絡キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

「クローズになりました、お休みです」
「わかりました、O嬢にこのまま口頭でそれを伝えて、
 私は家に帰ります~」


日曜日が休みになっちゃった!!
あちらは道路がカチカチなんだろうなー。




すぐに帰っても面白く無いので、彼女の家でテレビ見たりして過ごす。
息子さんも顔を見せ、どうでもいいような話をしてゴロゴロしているうちに眠くなってしまったワタクシ。


いかん!
こんな事ではイカン!!



息子さんと携帯電話の話題になり、
「そうだ!今日はそのために時間を使おう!」
と急に閃いたワタクシ。

地元のドコモショップの開店時間までO嬢宅で待ち、そこへ電話を入れる。
「在庫ありますかね?」
お目当ての機種の在庫を確認♪

希望の色が1台だけあると言うではないか!!
「お取り置きしましょうか?」
「お願いします、今日の午前中には行きますからっ!」



買い換えちゃった~♪

今度はこれ2

今度も赤い携帯だよ~。

今度はこれ1

docomo PRIME series SH-01C

・動画も静止画も美しい!フルハイビジョンムービー撮影&CCD 1410万画素カメラ
・利用シーンが広がる多彩なカメラ機能&Wi-Fi&防水・防塵(ぼうじん)対応



この機種が出た11月頃から、買い換えようかなーとの気持ちになって来ていた。
これまで使っていた機種(SH-06A RED)に、何点か不満があったからだ。
最大の点は、サブウインドウの時刻表示がとても見えにくい!
屋外にいたら全然見えないので、時計がわりに携帯持っていても、いちいち本体を開いて時間を確認しなければならなくて、これが役に立たないのだよ。

不満があったから特に前向きに考えたのだけど、そもそもどちらかと言うと、私は買い替え周期が長くない方である。
丸2年使ったことはないのではあるまいか。
2年も3年も使い倒すO嬢とは異なる性格。


ドコモショップでは、何故かオマケに、

何故かオマケ

デコポンを2個くれた。
ごちそうさまです。




んー。
幾つかのキーの場所が違っているんだなー。
もうかなり長い間SHユーザーなんだけど、また変わっちゃったのは覚えにくくて面倒だなー。

と思いながらも、新しいおもちゃを手に入れた子供同然に、今日はこれの諸々の設定などをこなしていたのだった。


ストラップは勿論CHUMSの真っ赤なストラップ(THE NORTH FACEのコラボモデル)。
これで派手派手に行きまっせ!!






ひょっこり休みになって、携帯の機種変更してしまった。
うひょひょ。

土日にこのようにして家にゆっくりいるなんて、何年ぶりの事だろう。
都道府県女子駅伝をテレビで見ながら、オラが国の選手を熱烈応援していただよ。
8位入賞滑りこみで良かったね!!


昨日も午前中で仕事が終わっているから、今日も休みになってこれで1.5連休…と思うでしょー。
へっへっへ。
明日と明後日、公休日になっているんだよー。
つまりこれで3.5連休になっちゃったんだよー。
なのにどこにも遊びに行く予定すら入っていないよー。
(T_T)




ま、近場の温泉にでも行きますわ。
そのくらいしか出来ませんもん、休みばかりで収入激減ですもん(涙。




励みになります

01/15のツイートまとめ

uuban_gya

旧山鹿市エリアの平野部は、雪ってほどじゃないんだねー。
01-15 11:27

山鹿市鹿北町、ゆ~かむ入口の現在。橋の上は積もっています。 http://p.twipple.jp/SQaJF
01-15 10:57

仕事オワタ!ゆ~かむ方面、路肩はうっすら積もり始めですよ。ご注意を。
01-15 10:46

そりゃ当然かなーり寒いっす!来客激減だし、早く帰りたいよー。 RT @O2style: けっこ~寒そう・・・・・ひえびえ・・RT @uuban_gya: 現在の車の上の積雪状況。路面は濡れているが積雪なし。 http://p.twipple.jp/Wtptt
01-15 09:30

現在の車の上の積雪状況。路面は濡れているが積雪なし。 http://p.twipple.jp/Wtptt
01-15 09:21

路面はまだ大丈夫ですよ!冷え込みがかなりですが。 RT @O2style: 同じ山鹿でも違いますね~^^ふもとの「ゆーかむ」あたりもマズイかな?^^
01-15 08:50

職場なう。家を出る時は雨、ここに来たら雪じゃん!ヤバス。キャンセル相次ぎちうw。
01-15 08:30

いつまで続くのこの寒波

今朝も寒いなー…と思いながら仕事に行くため家を出る。
昨夜から未明にかけて、そして今日の午前中までと、福岡県から我が国へかけて雪の予報が出ていたので、既に昨日から職場にはキャンセルが相次いでいる状態だった。


家を出る時は小雨がポツポツ。
職場の手前4km位のところから、それがミゾレに変わり、やがて県道から職場への進入道路を登る頃には、小雪になっていた。

やっぱり熊本のチベットだ…。

降っているんです1

服の上に落ちる小雪。

降っているんです2

さて…この調子だと今後もキャンセルが続くことだろう。






来場したものの、諦めて帰って行くお客さんも続々。
そしてしばらくお客さんと名のつく方々が誰も居なくなった。
ただ一組、朝一番にコース内に出ている物好き様1組を除いては。
まだ戻って来ないこの人々。






ヒマー。







降っているんです3

あーあ、車の上もこの状態。
こんなんじゃゴルフは無理でしょう。



ところがまた物好き様が来場。

降っているんです4

どうしてもコースに出たいと言う。
相当物好きなこのお客さんが出て行った。
これじゃ無理だって…。
ボールが見つからなくても知らないよ…。

グリーン上もこうなのに。

降っているんです5

パッティングしても雪だるまでしょう。



「クローズって出せばいいのに…」
思わずうちの上司がボソッと言う。
私たちもそう思う。
クローズって決めてくれないから、私たちも帰れない。
帰れないから、人件費がここでザワザワと発生している。
今日の来場者の数を考えると、絶対に人件費と光熱費との面で赤字になる。
たった1~2組のためにでも、温泉付き浴場を備える我が社のボイラーを炊き始めると、それだけで2万円が飛んで行くらしい。


損得考えたら、クローズにしたほうが得だと思う…。





結局朝一番に出て行ったお客さんも、ハーフの9ホールを回り終えたところで、もうやめると言い出した。
残るはあと1組。


「仕事もないし…帰ってもらいましょうか…」
と私たちに声が掛かったのは、出勤から2時間半が経過した10:30であった。



降っているんです6

樹木にも積もり始めている。
昼頃には止むと予報が出ているんだけど、今日はもう無理じゃろて。







帰ろうとして車に乗り込んだら、また一段と降り方が激しくなり、

降っているんです7

ヤバイでしょ、この積もり始めた県道までの進入道路の状況は!!
あたしゃスタッドレスタイヤだからいいけどさ、あのお客さんたちは無事に降りられるのだろうか。



あーあ、明日はどうなるんだろ。
また職場の下まで来て、進入道路を登ることが出来ない車の人々を、バロンちゃんで運ぶのかな…。



などと考えながら家の方へ近づいて来ると、降っているのは雪じゃなく雨に変わって来た。
こんなにも違うのか…。




降っているんです8

我が家へ続くこの道から、山のほうを見ると良く分かる。
全然積もっていない民家があるこの辺り。
しかし背後の山は、標高が高い部分になると積雪が見られる。

職場のクラブハウスの標高は約140m。
我が家の背後の山の標高は、上の画像で一番高いところが415m。
我が家の標高は約60m。

降っているんです9

この付近の山々では、積雪が顕著な地帯って、だいたい標高200mくらいを境にしているような感じ。





昼過ぎには晴れて来た。
職場方面はどうなっているのかわからないけれど、とにかく我が家のあたりは晴れた。
また夜には雪になると予報では繰り返して告げている。


職場に関しては、明日の予約も激減中である。
今日もそうだったんだけど、土日は本来7:00出勤の私たちであるのに、この激減予約の影響で、今週末は8:00出勤で良いと言う事になっている。
朝の1時間は、意味深いんだよねー。
特に寒いこの時期は、早朝の1時間の差ってすごく意味合いが違う。


今、窓の外を見たら、小雪が舞っている状態。
明日の朝、もしも庭に積もっていたりしたら、職場なんて豪雪っていう感じなのだろう。
職場から何か連絡が入るかも知れないけれど、この辺りに積雪が見られたら、連絡がないからやっぱり出勤…となったら、スタッドレスタイヤのバロンちゃんでO嬢を迎えに行ってあげることにしている。

職場ではこの会話を聞いていた先輩方も口々に、
「じゃあ3号線に出て私も待っているから~」
などと言っていたが、真面目に頼み込んでいた訳じゃないようなのでスルーした(笑。


はあ…。
どうなるんでしょうなぁ。




広島方面へ出ていたダンナが、19:30頃、山口から電話して来た。
山陽道は雪で視界が悪いものの、通行止めにはなっておらず通ってくることが出来たそうだ。
九州道がどうなっているのか心配だと言っていた。


雪で50km/h規制中ですな。
とりあえず通れるんですよ。

夜中に帰って来るダンナ。
「何かつまみ用意しておいて」
うぜー。




励みになります

テーマ : はぁ・・・・( ´Д`)=3
ジャンル : 日記

「うひょー!」なネタ、蔵出し。

霜が降り、朝方は強い冷え込み。
しかし雲ひとつない空で、爽やかな冬晴れだー!
日陰にはまだ白く霜が残っているけれどねー、日向は温かだよ。

ピーカン

しかし今夜から下り坂だって。
週末は雪の予報になっている。

午後から徐々に雲が広がり始め、夕方になると空一面が雲に覆われてしまった。
このまま雪へと繋がって行ったらまたヤバイですな、週末の稼ぎ時にクローズかもって…。




さてさて連日の記事が長くなっていたので、
「うひょー!」
なネタだったんだけど、ちょっと横においていた話題が幾つかある。


まずはその1。

イモリくん1

イモリくんがお食事する様子を、ついに「じっくり」観察することが出来た。





イモリくん2

冷凍アカムシを主食にしている我が家のイモリくん。
毎日は与えず2~3日に一度与えている。
食べ残しが多いと水が汚れやすくなるので、一度に与える量はあまり多くしていない。
水流に乗って水面の餌が散らばり過ぎないように、この白くて丸い給餌ケースを使っている。

イモリくんはこのケース上に乗って過ごしていることが多い。
もしかしたらここの餌場として認識し始めているのかも知れない。


餌を入れると、それに向かって顔を水中へ進める。
そしてパクッ!と少しずつ口に入れて行く。

イモリくん3

パクッ!
食べました~!!

イモリくん4

餌に届かなくなると、更に身を乗り出して行くイモリくん。
食欲旺盛な時は、1匹ずつなんてのんきな食事ではなく、目の前の赤虫の塊に向かって顔を突き出し、
「ガブッ」
という感じで食べている。


この画像を確保出来たのは12日のこと。
久々に長い時間観察していたんだよねー。
そしてこの記事を書きながらも、また餌を与えておいた。
書きながら時々様子を見ているが、塊の「ガブッ」もあって頼もしい。

家の中の水槽で暮らしていても、イモリくんの水槽にはヒーターを用いていないので、留守の間や夜間は水温が低くなっているのだと思う。
冬だなぁと感じ始めて以降は、水中に潜っていることはほとんど見かけなくなって来た。

自然界のイモリくんは冬眠するのだろう。
だが屋内飼育ではそこまでにはならぬ様子で、水から上がった状態であまり大移動はせずに過ごしている状況。
そして餌が目の前に来れば食べている。


いやー、とにかく安心した。
人の与えた餌をちゃんと食べてくれていることがハッキリ確認出来て安心した。


餌を食べている時にこうしてカメラを向けても、あまり警戒しなくなって来てくれた。
我が家に来てから、3ヶ月経過するのかな。
昨日ここへ来たtoshiちゃんが、
「水槽増えた?」
って言うので、
「イモリくんの水槽が加わったから」
と答えると、
「ああ、この子!
 あらー、意外と小さいんだね。
 画像で見ていたから、もっと大きいのかと思っていたけど…」
とのご感想。
確かに成長はあまり早いほうじゃない。
環境に慣れるまでの間は、あまり餌を活発に食べるほうじゃなかったしね…。
でも今では食欲がしっかり出ている。

イモリくん5

もしもし・・・。
口から赤虫がはみ出したままですよ・・・。

無事に冬を乗り切り、元気に育って行ってくれるといいなぁ。






続いて別件の「うひょー!」報告。


安い!!

うまかっちゃん味のオーザックが、更にお安くなっており、尚且つ山盛りの規模が半端じゃないお店発見!!
なんだかとてもとても笑えてしまった…。


皆さーん、結構美味しいから買ってくださいよぉ。







「うひょー!」じゃないけど、オマケの画像。

ピッコロ1

「私の存在を忘れるな!」
ヤクザな性格のオカメインコ:ピッコロちゃん。
2002年生まれなので、今年でもう9歳になる計算。
相変わらず良く歌う。
私の姿を見ると、こうして籠の前の方に進み出て来る。

しかしあまり距離が縮むのは苦手。
籠に手を入れると逃げる。
元は手乗りだということなど、きっとすっかり忘れている。

カメラを向けても逃げる。

ピッコロ2

赤いほっぺたなど結構キュートだと思うのだが、いい表情を撮ることなど、ピッコロの場合はとんでもない話。
皆さんにピッコロの脳天気な歌声をお聞かせしたい。
そのためには動画ってヤツに挑むしかないのだが…うーむ、それは面倒だ…。


寒いけど、我が家はみんなそれなりに元気ッス。
ダンナはスキーツアーの仕事に出ており、土曜日の深夜まで帰らない。
たぶん帰り道は高速道路が雪で交通規制されそうな気配。

予定通りに帰ることが出来なかったら、我が家の中ではこの人だけは元気がなくなった状態になって戻って来そうな予感~。
私は日曜日が積雪でクローズかも…と、もしかしたら舞い込むかも知れない臨時の休みに少し期待ちう☆。




励みになります


テーマ : ゜+.(・∀・).+゚
ジャンル : 日記

01/13のツイートまとめ

uuban_gya

週末はまた雪予報。R57でも滝室坂が心配ですね。滑り止めは必携&事前に道路交通情報をしっかりチェック。RT @O2style: ですよね^^国道57号線越えが一番安心でしょうか?無理はどうぞ・・なさらず・・^^
01-13 10:51

友達はいいものです。

アノ格安997円のペット用ベッドに、

モフモフ1

今日は寅蔵が初めて入って、モフモフもふもふ・・・。

モフモフ2

うっとりとした表情になって、目がトローン。
何故に猫はこのようなヤワヤワのモノを見つけると、モフモフするのだろう。
お母さんのおっぱいを思い出しているのだという説は本当だろうか。

かくして購入3日目には、我が家の猫さんズ3匹にしかと受け入れられた新入りベッド。
気に入ってもらえて良かったわ~。


モフモフ3

「盗られた・・・」
恨めしそうな表情のフクちゃん。
あーあ・・・。
仲良く使ってよ、ね、お願い。









ゴエモンが小学生の時からのママ友・くりちゃん。
我が家の目の前の市営住宅にお住まいで、縁あって今の職場の前にいた職場に誘ってくれた方で、そこでは同僚であり先輩であった。
確かさー、くりちゃんの家のお嬢は、ゴエモンが小学生の時にラブラブだったお方。
バレンタインに手作りチョコを頂いたことが2回くらいあったよね!?


彼女の旦那様は海外単身赴任出張組。
そうなると手抜きな食生活を送る傾向にあるらしいので、今宵は我が家のダンナも出張で不在にて、お互いひとりで食べるよりも美味しくなるだろうと思い、急な話だったが夕食にお誘いした。

共通の友人toshiちゃんも参加することになり、一人の筈が賑やかな夜に。
toshiちゃん、発泡酒の差し入れをありがとー。



夕食1


「撮らなきゃ!」
「写メ、写メ~♪」
夕食を前にカメラを取り出す人々。
日記ネタが3人とも同じになるぞ・・・。



お恥ずかしいが今宵の夕食はこちら。

夕食2

肥後の赤牛&鹿児島黒豚ハンバーグとフライドチキン、サラダ添え。
ハンバーグには細切りチーズと手作りデミソースが載っていたのだが、たぶん二人ともチーズには気づかなかったかも。

「きゃぁ!食べきれないかも、これでうちの3日分の食事かも!!」
とくりちゃんは言っていた。
「タッパ用意しようか?3つに分けて持ち帰る!?」
等と言っていたが、何のことはない、完食してくださった。

「もうお腹いっぱい!」
と言われたが、実は今夜のメインはグリーンカレー。
無印良品のレトルトなのだが、私はコレが大好き。
カレーを食べるつもりでいた夜だったので、一緒に食べようとくりちゃんを誘ったのだが、カレーだけでは申し訳ない気がして、冷凍庫からハンバーグを取り出したりしていた。

「カレーまでは食べきれないよ!」
と言われても出す。

夕食3

「あ!撮影忘れていた!!」
と慌ててカメラを向ける3人(笑。

食べかけ画像でスマソ。

「この様子の日記を書いていて挫折したら・・・」
「詳細は◯◯さんの日記で!ってリンク貼ったもん勝ちだよ」
と言って爆笑。

ちょうどこの頃、自宅での夕食を終えてO嬢が合流。

辛いもの大好きのtoshiちゃんがとても喜んでくれたグリーンカレー。
「無印良品の食品類は、結構いいよね」
「種類が豊富で、売り場に行くと楽しいよね」


O嬢が差し入れてくれたお菓子などにも手を伸ばしつつ、取り留めのない話で夜遅くまで盛り上がった。
このメンバーはここにみっちょ課長を加え、毎年忘年会を催していた顔ぶれ。
みっちょ課長にも声を掛けたが、今夜は所用があって欠席。

くりちゃんと顔を合わせるのは「トマト鍋忘年会」以来、約1年ぶりになっていたという事実。
近くにいすぎてなかなか会えないってこのことね…。
また呼ぶから来てちょ!!



どうでもいいようなしょーもない話でも、私たちはとっても笑ったりしており、さすがはお箸が転んでもおかしいお年頃。
それぞれ「明日は早いんだー」と言いながらも、ホントに夜遅くまで楽しく過ごさせて頂いた。
忙しい週末へ突入する前の、つかの間の幸せをありがとう。

友達はいいものです。




励みになります

テーマ : ゜+.(・∀・).+゚
ジャンル : 日記

01/12のツイートまとめ

uuban_gya

暖房効いた建物の中を長くウロウロしていると喉が渇く。スタバでお茶ちう。冷たいキャラメルマキアートがウマー。
01-12 16:03

桂花ラーメン光の森店なう☆。タンクマ企画で半額の品をオーダーちう。
01-12 12:05

さて本日はちょいと北海道行の衣類でも買いに行こう。昼飯何処にすんべかなー♪
01-12 10:34

冬物バーゲンの街に出る

迷うのやめた。
この際思い切って北海道へ行こう。
行くからには寒さに備えて買い物に行こう。
単純過ぎるワタクシ…。


仕事が休みの本日、O嬢と買い物に出掛ける。
彼女もさっぽろ雪まつりツアーに関しては、ひとまず行くと決めていた筈なのに、結局私と共にウダウダ言っていた人だが、
「寒さ対策すれば何とかなるわよね…」
と腹を据えた様子で、
「塩ラーメンの美味しいお店を探しておいてね」
と言い出した。
この人も単純だ…。




まずはちょうど昼時分なので腹拵え。
今月のタンクマさんは、温泉だけでなくラーメン等の食べ物も半額企画を開催中なので、

半額です!

買い物に行く先に最も近いラーメン店で、その半額の恩恵に与ろう。


今日のランチ1


「あ、私のタンクマ持って来なかった…」
O嬢のマヌケ~。
半額になるのは一人分だけになってしまったではないか。

やって来たのは桂花ラーメン光の森店。
桂花ラーメンと言ったら東京にも昭和の時代から店があるくらい、火の国を代表する老舗ラーメン店。
私も横浜で暮らしていた頃、新宿で桂花ラーメンの支店に入ったことがある。

しかし知っている人もいるとおり、この桂花ラーメンは昨年11月1日、熊本地裁に民事再生法の適用を申請した。
(リンク先は朝日新聞社/asahi.com)

スーパーなどで売られているこちらさんのラーメンを買ったことはあるが、実は熊本県内のお店でここのラーメンを食べるのは初めてのワタクシ。
タンクマの企画で半額になっているのは「太肉麺(ターローメン)」850円→425円。

本日のランチ2

手前の丼がソレ。
これに餃子を追加したワタクシ。
O嬢は中華丼セット800円をご注文。(画像奥のトレイの上)

うーん…。
桂花ラーメンってこういう味だった?
(・_・;)





ま、いいか。
安く食べられた、それで良しとしよう。






じゃ、ユニクロに行こう。
ここで買いたい物=ヒートテックのタイツ売り場へまっしぐら。
これって去年の冬から仕事でも使っているんだけど、お陰でかなり助かっているので、ひとつ1,500円ってのも私は高くないと思う。
今回は遊び心を取り入れ、迷彩柄なんかを買ってしまおう。
女性用タイツはイマイチ私の体にフィットしないので、メンズ商品を愛用しているという事実。
そうだ、手袋も欲しいんだっけ、990円なら買ってもいいや。
あら、マイクロフリースのシャツがお安くなっているわよ、990円ですってよ、元値よりも1,000円安いよ。
この色ならば昨年ソウルへ行く前に買った、ユニクロの真っ赤なダウンジャケットに合うだろう。

ユニクロでお買い物

安い買い物で済みましたな。
何だかんだで、冬物はユニクロがとても多いワタクシ。
ヒートテックのハイネックシャツを制服の下に着込んで仕事しているし。
夏物はあんまりお世話になっていないけれど、冬になると「ありがとうユニクロ!」って気持ちになる。




次は帽子を買いに行こう。
私もO嬢も、耳が隠れる帽子が欲しいのだ。
先日来雪の中や霜の降りた中、コースに出て作業をしているときに痛切に感じていた。
「私の毛糸の帽子、耳たぶが出てしまうから厳しい寒さの時は耳が痛い~」
さっぽろ雪まつり会場はそれなりに寒いだろう。
夜のライトアップされた会場へ行こう等と思ったら、耳当て付きの帽子を持っていたほうが良い。

大型スポーツ用品店のスキー用品売り場へ行った。
帽子の種類の豊富さに、O嬢がかなり驚いていた。
彼女はスキー用品に無縁で生きてきた人であるが、私はこれでも一応スキーヤー(休眠中だけどね…。
ここに来れば絶対に、耳が覆える帽子があると私は知っていた。

色々と被って試してみたが、私には毛糸の帽子よりも、つば付きのフリースキャップが似合うとO嬢が言う。
自分でも結構気に入った。
ではそれを買うことにしよう。
2,940円か…、ちと高いけど仕事にも使えるし、まあいいか。

O嬢はこの売場でかなり迷っていた。
「出来ればもう少しエレガントなものが欲しいかな…」
結局そういうことになり、彼女は隣のビルの別なテナントで帽子探し継続。





河岸を変えて帽子を探していたら、私が先ほど買ったものと同じ帽子が売場にあった。

えええええっ!?



こちらの方が安くなっている。
ここでは値引きされていて、1,980円で売られている。
およそ1,000円も差があるではないか!!

「さっきのを返品して、こっちを買うことにする!」
速攻でこれを買い、速攻で返品に行ったワタクシ。

連絡通路で結ばれている同じ商業ビルで、同じ商品をこんなにも差をつけて売っているとは…。




この帽子売場の隣にあるバッグ売り場で、思わずビビッ!と来てしまったモノ。

ブタさんカワユス

ブタさんのパイロット。
このトートバッグを買ってしまった。
990円だもん~、安いんだもん~。
縦が40cm以上あって、結構大きいよ。
温泉に行く時の着替え入れに丁度良さそうだよ。



おや?
O嬢にプレゼントした、ウサビッチのトートバッグに似ているな…。

マザーズバッグ

もしかしてアンタたち、同じ型紙だったりしない???



この売場でも気に入った帽子が見つからなかったO嬢は、引き続き商業ビルのテナント巡り。
そしてやっとフェイクファーの素敵な帽子に出会った。
良かったねO嬢。
冬物バーゲンが始まっているので、20%offで買えたもんね。




冬物バーゲン…。
これが私を惑わせた。

実は私も、ファーの帽子が欲しかった。
でもなかなか「これだ!」という品物に出会えず、結局先に述べたフリースキャップを買うことにしていた。



ところがあるテナント(ブティック)で、全商品50%off、しかもその時タイムセール中で、残り時間20分の間は更にそこから20%off!!…と、店員さんが声を枯らして呼び込んでいるではないか。
そしてそこには、
「これだ!これならば買ってもイイ!!」
と思えるラビットファーの帽子があったのだ。



二つも買ってしまった…

買ってしまった。
ラビットファーの耳当て付き帽子:1,637円。
これを被ったカワユスな私を想像しておくれよ、ウフフのフ♪

左の帽子が先に買ったフリースキャップ。
普段は耳あて部分を折り返して被ることが出来る。


二つとも持って行きますよ、持って行けばいいんでしょー。
「ウサギの毛皮の帽子は、北海道に着いてから被るようにしなよ、ね」
とO嬢が何故か念を押す。

アンタはこっちを出る時からファーの帽子を被って行くのに、どうして私は北海道に着いてからしか被っちゃいけないのさ!?


さあ、これで厳寒期の札幌行きの買い物はOKさ!
しつこいようだが、あのラビットファーの帽子を被ったカワユスな私を想像してちょ!





この他に、先に帽子を見に行ったスポーツ用品店で、バカ安になっているダウンベストも買った。
去年の冬くらいから、何となくダウンベストが欲しかったので、ついついそれを思い出して買ってしまった。
それとこの店では、仕事の時に制服の上に着るウインドブレーカーがボロボロになって来ているので、その代わりになるモノをO嬢と一緒に1着ずつ購入。
これは一応NIKEのモノで、品質は良い。

2年前の秋に会社が買ってくれて、一応みんなでお揃いの赤いウインドブレーカーを貰っているのだが、もうそれが殆ど全員ボロボロになってしまっている。
しかし会社は新しいものを買ってくれる気配がない。
だからこの冬、私とO嬢と最長老様以外の人は、自腹でそれに似たウインドブレーカーを買って来ていると言った状況。
私たちも何か探さなければ…になっていたので、これは必需品として年末あたりから気にかけていた。
なかなか見つからないものなのだよ、前のモノのムードを損なわないようなモノが。
やっと今日見つかって助かった…。






最後に小物を購入。

ストラップ

CHUMSの携帯ストラップ。
私はもう8年近く、ここのストラップを愛用している。
理由は「金具を一切使っていないから」だ。
携帯電話本体に傷が入りにくい、それがメリット。
皆様にもオススメでっせ。


1年半ほど前に現在のストラップを買ったのだが、相当色あせた上に痛んで来ている。
一番右が現在使っているものと一緒に買った物で、現在の物と共にCHUMSとTHE NORTH FACE のコラボ商品。
近場ではなかなかこれを扱っている店舗がなく、見つけたときにまとめ買いしておいた。
そうそう、あの時は本日行ったスポーツ用品店のアウトドア用品コーナーで見つけたんだよねー。
でも本日はもう売り場に置いていなかった。

CHUMSのWEBショップから買ったこともあるが、実は送料が高い。
メール便で送ってくれたらいいのに…と思う。
そして最近このWEBショップを覗いてみたが、何故だか取り扱い商品のメニューから出て来ない。

WEBではオークションやショッピングでも、安く売られていることはあまりなく、送料の点で好条件の出物があっても、私の欲しい色が見つからなかったりしていた。
本日出かけた商業ビルには、CHUMSのバッグなどを扱っている店が入っており、ここには時々ストラップも置かれているのを知っていたので探す。
本日の在庫が、この画像の中に置いた2点だけ。
1本740円のストラップ、2本を買い占めて来た。

実は近々、携帯を買い換えたいなぁと思っているところ。
その時には新しいストラップに替えたいものね。


ゴエモン~、正月に話していたのはコレだよ、どっちか使う?
いるんだったら譲るよ。







すっかり暮れてから帰宅したところ、

モミモミ・・・

あら!!
フクちゃんったら、昨日買ったベッドを「モミモミ…」って。
床に置いていたこのベッド、もしかしてソファの上に置いたら猫たちが入るかも?…と考え、出かける前にここへ置いて行ったのだ。

フクちゃん、釣れたど~!


見たな!

「見たわね!」
と睨みつけるフクちゃん、それでもお手手はまだモミモミ…。



あぶれ銀之丞

けけけっ!
銀之丞があぶれている~。





やっぱり・・・

けれどもいつの間にやら、こうなってしまっていた。
フクちゃん、不満いっぱいの表情…。
だからさぁ、そっちに虎柄のベッドが1個空いているじゃないのさ、それじゃダメなのかい。





結局・・・

それでも結局こうなるんだよねぇ。
フクちゃん、迷惑だと感じながらも、銀之丞を押し出すことまでは出来なかったらしい。


仲良く寝ている姿が微笑ましく、997円の処分品ベッドが与えてくれたこのささやかな団欒を、ニヤニヤしながら眺めている私なのであった。



安物買いの銭失いと言うが、安物だって、こうして手に入れた後からたっぷりと満足を与えてくれる。
値段以上の満足が得られたら、その買い物はマル印じゃないか。

ブラボー安物、バーゲンばんざい!
ヽ(^o^)丿





励みになります

テーマ : ゜+.(・∀・).+゚
ジャンル : 日記

CALENDER
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR