駆け込みクリア

クラブハウス近くに咲いている山茱萸の花。
あれが慎ましやかでいい感じだし、朝のうちは私達にもちょっと時間がありそうだから…、


生花


スタート室前のカウンター、生け花を取り替えたりなんかしてみたよ。


小さな花がひとつあるだけで、殺風景な雰囲気がガラリと変わるもんだよね。
昨年の秋からここに置かれ始めた小さな籠。
同僚の中に、花を時々取り替えている人が何人かいる。
それに対し、水さえも替えない人も何人かいる。

普段のお人柄や振る舞い。
それらから伺えるその人の性格。
こうしたささやかな点への「気付き」も、それらと比例して現れているんだなこれが。









お客さんは多いけれど、それほどバタバタしないで済みそうな日曜日かな…。



なーんて思っていたら、本日はプレイ後にこちらで会議が入っている当社会員さんのエライ方に、
「キャディ付けられる?」
って突然同伴することになり、あうあう!と慌てるワタクシ。



昨年来たときにも、この人達は突然キャディを付けたんだ。
その時もスクランブル発進したのはワタクシだった。

だから今日も、彼らが来ていることを知り、
「付けないんですかね今日は…?」
とこちらでは話していて、もしかしたら?…の予感はあった。

もー。
この人々の予約手配しているのは本社のスタッフなんだからさぁ。
事前にちゃんと付けておけばいいのにぃー。


相手が相手だから、気が張るんだよ、この人達のお供は…。
・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン






好天の5番

とは言え、全体的にいささか流れが悪い本日。
お空は素晴らしい快晴だけど、行く先々で先の組のプレイを待たされてばかリ。


自分のお客さん方がコース中の茶店で飲食中に、青空をパチリと撮影していたりのワタクシ。

こんなにきれいな青空が広がっているのに、明日からは下り坂の天候だと言う。
月曜日と火曜日、私はお休みなのになぁ。


雨が降るんじゃ、ゴルフの練習も出来そうにないね。
職場のゴルフ旅行(一応名目は「社員研修旅行)まで10日を切ったのに、忘年会コンペ以来一度もクラブを握らずにぶっつけ本番になるのか!?



ラウンド終えてからは玄関のお見送り当番になり、最後の一人まで見送ったら、

満月

大きくてまん丸な月が東の空から上がって来ていた。





満月かー。
大潮だよね。

大津波警報が出ていたんだっけ。
大潮の満潮と重なる地域もあるだろうに、大丈夫かな?








さて今日で2月が終わるってことは、タンクマ温泉割引企画も最終日。
スタンプラリーの数を揃えなきゃ!!

ダンナがまた出張で不在のため、今夜は慌てず気楽に出掛けられるのよ。



看板

我が家からあまり遠くなく、そして夜遅くても利用できる施設をチョイスし、まさに駆け込み需要。
通常300円を100円で利用できる大浴場へGO!


二宮金次郎

正面玄関の前に、何故か石の二宮金次郎像。
満月の下に浮かび上がって、ちょっとコワイ(苦笑。

何故に金次郎さんが?
この敷地が元小学校だったのかなぁ?

ワカランままだけど、まあいいか。



ロビーにはここでも雛人形。

雛1

ここのロビーは広いのだし、どうせ飾るんだったら、この近辺の民家で眠っている雛人形を提供してもらい、ズラズラ~っと集めてくればインパクトがあるんじゃないかい?

雛2


どこに行ってもこの時期同じではツマランぞい。
(だんだん贅沢になる勝手な消費者)




この暖簾の奥は撮影自粛!

のれん

まあカルキ臭はあるけれど、昨日の温泉よりは薄い。
ここに来るのは三度目かな?
浴室の広さが割とあるんだわ。

何故か低周波風呂装置が多く設置されていた、
内湯に二つ、露天に一つ。
七城ではブームなのか?

ワタクシこれが好きなのよ。
腰とか背中、ビリビリして貰うと気持ちいい!

Oちゃんは苦手なんだって。
「肩こりに気持ちいいよ」
って声を掛けたんだけど、
「ビリビリするのが苦手」
と言って、ちょっと近づいただけでやっぱり利用しなかった。

医学的根拠は詳しく知らないが、ビリビリ風呂があると私は嬉しい。
痛いくらいにビリビリされて、嬉しく苦しく泣き笑いな表情の私は、Oちゃんが見てもとってもおかしな顔になっているそうだ。


じっくり十分温まりました。
今夜も良く眠れそうっす。



2枚貯められたスタンプ台紙、締切に遅れないように応募してみよう。
今月はタンクマのお陰で楽しめた。
でも正直ちょっと忙しかった(苦笑。




来月は職場旅行で指宿温泉に行く。
砂蒸し風呂体験が出来るかな?

自宅近くに沢山温泉があっても、やっぱり色々な土地の温泉も楽しみたい。
まだまだこれからもあちこち出歩くよ~。





励みになります

テーマ : ヽ(゚∀゚)ノいえ-い☆
ジャンル : 日記

足音

フィギュアスケート女子の選手たち、試合から少し経過し、コメントにも落ち着きが出てきたようですな。


WEBを彷徨していたら、
「マジですか!?」
な画像を見つけてしまった。

『産経ニュースが掲載した安藤美姫の写真がひどすぎる??』
(ロケットニュース24 2009年12月8日)
http://rocketnews24.com/?p=20380


携帯からは無理なのかな?
とにかくスゲー!なので、まあ一度足を運んでみてちょ!


他にも画像はあっただろうに、産経ニュースの担当者は何を考えてこの写真を使ったのかと小一時間(以下略)…。






さて今日は土曜日で、一応忙しめな当コース。
しかしお客さんの流れがイマイチ良くない。

「巡回に行ってもらいましょうか」

そう声が掛かり、無線機を持ってコースの巡回に出るワタクシ。



どれどれ、後続のお客さんはちゃんと付いて来ているのかな?…と。


無人の9番


Σ(゚Д゚;エーッ!

続いていねぇし!
誰もいねぇし!!

ヽ(`Д´)ノオセーゾ!


先が思いやられる今日一日。
遅い組には、
「頑張って前の組を追って下さい」
と声を掛けて回る。





枯芝みたいに見えているコースだけど、今朝全体を見渡したときに気がついた。
フェアウェイやティーグラウンドには、芝の新芽が見え始めており、うっすらと緑色を帯びているのがわかるようになって来た。

春だよー。
春が来ているよー。
足音が聞こえるよー。
自然に囲まれて仕事をしていると、そうした微妙な変化がわかる日々を送ることが出来る。

ちょっと幸せなことかもね。


徐々に芝の成長期に入る。
コースの管理作業も忙しくなることだろう。



お客さんが後半のラウンドへ出終える頃、練習グリーンでは芝の維持管理作業が始まっていた。


コア抜き


地面に穴をあけて空気を入れ、そして芝の根が活発に伸びるようにする作業。
これが行われると穴があいたグリーン上ではボールがイレギュラーな転がり方をして、プレイヤーを困らせてくれるんだが、大事な作業なのでご容赦を。


目前に迫って来た職場の研修旅行。
その時に行われるゴルフコンペの組み合わせが本日公表された。

ちょうどここで作業をしていたHさんとNさんが、一日目のコンペで私とOちゃんと一緒に回ることになっていたので、ご挨拶をしておく。
気の毒だわぁ、お二人とも。
「二人ですっごくご迷惑をお掛けしますけど、よろしくお願いしますね~」


本当に迷惑かけるんだよ(ぼそ)。
ご自身のゴルフに影響が出るかもよ…。








さて2月は今日を入れて残り2日。


温泉巡りのスタンプを、何とかあと2個押したいのじゃ!






かんぽの宿看板

仕事から帰り、急いで出掛けた。
地元のお風呂で済ませちゃえ。

通常400円の立ち寄り湯、タンクマ企画では100円で入れるよ。


和傘

山鹿の冬の観光名物、和傘のライトアップでお出迎え。


かんぽの宿雛2

雛人形も鎮座しており、

かんぽの宿雛1

もう3月目前なんだとあらためて思う。





家族湯へ行くことが多かったけれど、今回は大浴場なので他のお客さんもおり、入浴シーンの特写は叶わず。
期待していた方がいたら(?)ごめんなさいよ。



嗚呼。
カルキ臭が思いっきり来ている~(苦笑。




取材でこの建物に来たことはあるし、以前の仕事では自分の担当している配達先であり、毎週一度ここには来ていた。
しかし地元の温泉宿泊施設なんだけど、お風呂にはまだ一度も入ったことがなかった。





「期待しない方がいいよ、たいしたことないよ」
って、ここで皿洗いのバイトをしていた人から噂には少し聞いていたけれど、








ホントに温泉と呼ぶには辛いものがあるお風呂だった(汗。


でもねでもね、ここ面白かったよ。
アメニティグッズが多くてさ!


シャンプーやボディソープ、何も持って行かなくていいよ、ここ。


「馬油シャンプー、馬油トリートメント、馬油ボディソープ」
「柿渋ボディソープ」
「炭シャンプー、炭トリートメント」
「炭洗顔ソープ「
「コラーゲン洗顔ソープ」

これらに加え、ノーマルなものも。


どれも使ってみたくてさ、迷っちゃうくらいの面白かった。
私は馬油シリーズで髪を洗い、Oちゃんは炭と馬油の両方を使って髪を洗うほど興味津々の様子だった。




洗面所にもアメニティグッズが多くてね。
汗を流せるだけでいいと割り切れるならば、ここへタオル1枚持って行けばOKっす。




さあ、残るは明日1日。
3月の足音がもう聞こえ始めているぞ、焦るぜ!
10個めのスタンプ押印は叶うのか?

明日の夜は仕事でつかれていても寝入ってしまわずに、根性でどこかへ繰り出すぞ!!


  本日のBGM 雛ものがたり/森昌子



励みになります

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

春雨の午後

職場では山茱萸の花が咲いた。

山茱萸の花

早春の雨に打たれてしっとり…。




一日中雨になり、午後からは風雨が強まり視界も悪くなり…。




お客さん減った~!
すごーく減った~!!


「4名は昼で帰って貰おうかな…」




キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!
ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

その言葉を待っていた!
仕事がなくなったことを、こんなに喜んでもいいのか?

いや、いいのだ!


ダッシュで帰宅し、自宅でOちゃんとフィギュアスケート女子フリー演技観戦。
諦めていたリアルタイム観戦が可能になり、じっくりと見ることが出来た。



結果が出た今となっては、もう私などが多くを言うまい。
キム・ヨナにしても、真央ちゃんにしても、若干19歳なのだ。
自分が19歳の時って、どうだっただろう?

未熟だった。
とにかくまだ若かった。

それを思うと、彼女らの集中力や競技と向き合うプライドの高さは、超一流と呼んでも足りないくらいだよ。


お疲れ様でした。
とにかく今は休んでくれ。







外では春の雨が降り続いている。
もう2月も終わるもんねぇ。




( ゚Д゚)アライヤダ!!
そうよ、2月が終わっちゃうのよ!




タンクマの温泉割引キャンペーンも、2月末で終わるところがほとんどなのよ!






まだ行ける。
行かなきゃだわさ!





この割引を使える温泉のうち、我が家から一番近いところはまだ行っていなかった。
スケートの結果も見守ったし、今日はまだ明るいうちにここへ行こう!



椛FIX2

露天湯 椛
あれ?公式ホームページが消えちゃっている。
リンク貼れないじゃん。


自宅から約3km、車を出せば4分くらい。
ヌルトロのお湯、そして滑り台風呂やハート型の風呂(いずれもまだ入ったことはない)がユニークな温泉。

ここは半露天風呂ばかりなので、真冬は寒くそして夏場になると蚊が襲う。
そんな事情で、利用しやすいシーズンが微妙。
だからあんまり足繁く通えない(苦笑。

でも深夜まで営業している人気の家族湯で、久留米ナンバーの車とか、結構遠方からのお客さんも多い。




ホントにすっごく地元なのに、久々で足を運んだわ。



椛FIX1

あづまや風の足湯もある。
しかし今日はこんな天気だし、私達が着いた時には、他に1組しかお客さんがいなかった。



割引チケットで利用出来るのは、1,300円/50分の部屋限定だった。
私達がここで一番気に入っているのは、1,500円/50分の「檜風呂」である。
広さが申し分なく、二人で入るととっても贅沢気分。
だけど仕方ないね、今日はその割引が使える部屋にしないとさ。


角石風呂1

角石風呂でござんす。
お湯は入れ替え制ざんす。


角石風呂2

オープンして5年くらい経ったかのう?
庭にはいい感じで苔が広がって来ているのう。



角石風呂3

まあこの部屋でも二人で入るのには余裕の広さだしね。
湯加減も丁度良くて、とても気持ちよく過ごせたわ。



不意打ちで温泉行きになったから、吉備の国の忍びは到着していなかったであろう、うっしっし。





2月の残り2日。
行った先の温泉でスタンプを押して貰い、それが5個貯まると、温泉入浴券が当たる抽選に応募出来る。
もうスタンプ台紙1枚はそれをクリア。
2枚目が今日で3個目。

明日と明後日、どっか行くか?
どうしましょ。
週末は一応仕事が忙しいんだけどなぁ…。


悩むわ。



  本日のBGM 春雨の午後/メレンゲ




励みになります

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

春支度

県内に春一番が吹いたんだそうな。
それほど強い風だったかな?


ともかく生暖かい陽気。
そして夕方からは、まとまった雨になると言う。
それならば、先日「植木祭り」で買い込んできた苗木を植え付けるには好機。
今日の公休日は、グリーンフィンガー・あこちんとして過ごそう。
夕方には歯科医院ヘの予約も入っているから、遠出しているような日ではない。

手始めに鉢植え類の植替えを少し。
そしていよいよ苗木の植え込み。



陽光つぼみ

早咲きの桜「陽光」は、もうこんなに蕾が膨らんで来ている。
楽しみ♪




スコップを持ち出し、一人で庭に穴を掘って作業していたら、Oちゃんが、
「実家から椎茸を貰ったのでお裾分け」
と言って立ち寄った。

助っ人参上!
しかし彼女は本日某大学前期試験を受験する息子さんの送迎などで、朝からあちこちへと出かけていて忙しい筈。

「一人でやっていたのぉ?」
「大丈夫だよ、そんなに大変な作業じゃないから。
 それに足元が泥だらけになるから、長靴でも履いて来ないとマズイよ」

Oちゃんには散水を引き受けて貰う程度にした。


待ち時間の間、彼女が庭でクローバーを摘み始めた。
自宅で飼っているモルモットのヒッキーちゃんの好物だ。
もうクローバーもだいぶ伸び始めていたんだね。

「あ!四つ葉!!」

四葉クローバー

いいことあるかな?
前期試験受験生に幸あれ!

四つ葉が多い株ってあるよねー。
我が家にもそんな株がある。
本日この株では、3つの四つ葉が見つかったよ。


植え付け終わった!
助っ人は鉢植えモノの除草中。


植え付け2

広い庭の中、出来るだけ玄関近くにまとめた。


植え付け1

このほうが散水しやすいしね。
それぞれの成長が楽しみだー。


ある程度植え込みエリアが纏まっている方が、手元が狂いがちなダンナの草刈り作業へ注意を喚起するにも、わかりやすいだろう。



風対策の支柱も添え、植え込み終えた樹木を満足げに見つめながら、
「今度ダンナがぶち切ったりしたら、離婚届に押印して残し、家を出て行ってやる!」
と私が息巻いていると、
「そこまでするー?」
とOちゃん。


そこまでしたいくらい気を付けて欲しい!



だから今日は夕食の時に、ダンナへはっきりと告げておいた。

「この間買って来た苗木、玄関前に植え込みを済ませたからね。
 倒れないように支柱も添えてあるし、どこに植えたのかはっきりわかるよ。
 今度は絶対にぶち切らないでよ、気を付けてよ」
「うん」
「そもそも植木のキワは避けた方がいいんだよ。
 刈り残しておいて、あとから手作業で抜けばいいんだよ」
「うん」

晩酌しながら聞いているダンナ。
ちゃんとわかった?



これだけ言ってもまたぶち切ったら、もう除草作業から引退するべきだよな。






先日コンビニの半額処分ワゴンで見つけたこんなもの。

ペプシあずき

半額ならばと面白がって買い、そして本日おそるおそる飲んでみた。



どこがアズキ?



あ!
飲み下す時に、最後に来たあずきの風味!

なるほどねぇ。
まあ飲めるなこれは。


ペプシ、いろいろとやってくれるよねぇ。
昨年夏に「青じそ」も飲んだ。
あれはあれで、アリなんじゃない?って思えたよ(笑。

次回の戦略を、またおそるおそる期待しよう。




明日のフィギュアスケートフリー演技、仕事だからリアルタイムでは見られないだろうなぁ。
でもお客さんが少なそうだから、コソコソと携帯使ってチェックしようっと。


  本日のBGM 春/樋口了一



励みになります

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

何故そこで?

桜が咲く頃よりも温かい一日になった。
加えて平日なのに土日並みの、超が付くほど多数ご来場。
そこへ持って来て、うちのセクションは3人公休日。

忙しかったよねぇ!
休みを取っていた人に、振り替えて貰うわけにはいかんかったのかい?




短い昼休み。
携帯のワンセグTVで、フィギュアスケートSP観戦。
しかし注目の浅田真央ちゃん演技開始が、ちょうど私が担当したお客さんの後半のラウンド開始と重なって、まさにそのお客さんがティーショットを打とうとしたらリンク上へ登場する真央ちゃん。

あうー、なんともBADなタイミング。
もうこの後が見られないじゃん!
(´ω`)‥トホー





私はラウンドを終えると、玄関のバッグ番勤務になった。
全部のお客さんがキャディバッグを受け取って帰るまで、一人で玄関の担当。


お客さんの帰り具合によって、忙しかったりまったりしたり。
暇なときにはお茶でも飲んだりして。
且⊂(゚∀゚*)ウマー




そんな感じで過ごしていた午後3時半過ぎ。



何やらサイレンが聞こえているような?




うちのコースは高台にある。
山合いを流れる河川沿いの県道から、坂道を登ってクラブハウスへ辿り着く。
サイレンはその県道の方から聞こえているようで、私には下のほうから山々の間を響きながら、段々と近づいているように聞こえていた。

それも救急車だけではない。
消防車などのサイレン音も混じっているようだった。


何事かあったんだな。


サイレンは次々聞こえるようになり、それは半端じゃない数かも。
何が起きているんだ???



気になったので、地元消防本部の火災・災害情報サービスダイヤル(自動音声案内)へ電話してみた。

そう遠くない地名が告げられ、「水難救助」のために出動とのこと。





ええ~?
その場所って、河川公園があるところじゃん。
浅瀬もあるけど、渕があって深い場所はかなり深い。
ワタクシ、あの場所には仕事帰りに釣りをしに行ったこともある。
(餌を取られるばかりで、何も釣れなかったが…)
この陽気だから、川遊びに来ていた人が溺れたとか?

いや、川に入るのはいくらなんでも早いだろー。
あの川って、山から流れてきている渓流だもん、水温が低いはずだよ。
今の時期に川に入る人は、まずいないと言っても良いだろう。

川に入るとしたら、ウェーダーを着た釣り人くらいかな?
それとも県道から車でも落ちたか?



サイレンが聞こえていたことは、職場の人々も気になっていた様子。
時々玄関に顔を出す従業員が、
「何かあったみたいだね?」
って口々に言う。

でも詳細を知っている者はまだいない。


そのうち、
「買い物に出たマネージャーが、
 パトカーに消防など緊急車両が一杯で、
 県道を通れず戻って来たんだって」
と言う話が伝わって来た。

やっぱり事故?



さらには自宅などへ電話して詳細を知ろうとした者もいるようだし、現場まで見に行った暇な人が当社にも教えに来たようで、段々と事情がわかって来た。



川沿いに走る県道のカーブのところで軽自動車が川へ転落し、亡くなった方が出たらしい。



マジで!?
あそこで落ちる???





首を傾げるワタクシ。
だってカーブはあるけれど、ガードレールだってあるし、道幅だって狭いわけじゃない。
車が簡単に落ちるような場所じゃないぞ?




全部のお客さんが帰ってしまい、私も退社時間になった。
事故のことが気になったので、現場は帰り道とは反対側になるが近場だ。
ちょっと寄ってみよう。



県道から我が社への入り口に、無人の路線バスが止められていた。
何故?
例の事故に関係しているの?


バスがいる理由がわからぬまま、事故現場へ。
事故から2時間ほど経過しているが、現場にはまだ警察車両が5台ほど止まっていて実況見分を行っており、通行車両は片側交互通行になっている。

どこかに車を止めて写真でも撮ろうと考えていたけれど、現場の警察官の多さにたじろぎやめた。
けっこう小心者のワタクシ(苦笑。
現場を通り過ぎてから少し走り、また同じ道を引き返してして自宅へ向かった。

現場の道路状況を見て、あらためて思う。
「道幅は十分すぎるくらいに広いじゃん。
 それに事故車両の進行方向からは上り坂で、そんなにスピードが出ない場所じゃん。
 これでも川に落ちる???」

航空写真


県道を川に沿って上流へ向かうと、左へカーブする。
さらにすぐ右へ大きくカーブし、左から流れ込む支流にかかる橋を渡る。
この付近の合流点は、深い渕になっている。

画像の下方向から進行してきた車両が、左カーブを曲がりきれず、県道右下の河川へ転落した。
そういう状況のようだ。





職場から3kmほどの店に寄り、ダンナに頼まれていたものを買っていたら、店の人とお客さんがこの事故について会話しているのが聞こえて来た。

「福岡ナンバーだったから、地元の人じゃないみたい」
「地元の者は、あそこはスピード出さないもんねぇ」

なるほど。
そうよ、確かにあそこはスピード出さないわよ。
反対側へ飛び出して川に落ちたってことだもん、その状況が尋常じゃないなぁ。



帰宅後にあちこちのチャンネルへ変えながら、TVニュースを見ていたけれど、この事故を取り上げたニュースは出てこなかった。
しかしその後わかった詳細。


福岡県内の60代男性が、前述のような状況にて事故に遭われた。
水深約2.5mの川に車ごと転落し、事故から約30分後に引き上げられたが、病院へ搬送後に死亡。
死因は水死。


ご冥福をお祈りします…。





「まさかこんなところで」
「あり得ない状況で」
事故ってのはそうした感じで起きてしまうものなんだ。


いやぁ、それでもどうしてあそこで落ちてしまうのか、それがワカラン。



バスが止まっていたことも何故なのか、結局まだ何もわからない。



明日は仕事が休みなので、明後日出勤してから尋ねてみよう。
地元から通っている情報通がいるからさ。






皆さんも気をつけて走ろうね。
どこで何が起きるかわからないからねー。






励みになります

テーマ : (´・ω・`)
ジャンル : 日記

消えた。

一晩眠って目が覚めたら、あ~ら不思議!
あんなにもひどかった歯の痛みが、スッキリと消えていた。

消えた消えた、嬉しいな♪


治療した歯の根元を下顎の骨の上から抑えるとまだ痛いんだけどね、昨日みたいにジッとしていてもズンズンズンと痛みに襲われることは無くなった。



ああ良かった。



上陽12

打ち下ろしのPAR3

だって今日はまたいつもの隣県コースへ、お手伝い出張なんだもん。
歯がズキズキ疼くようでは困るなぁって、昨日から心配していたのだ。




それにしても、今日は4月のような陽気。
21度を超えたもの。


一年中このくらいの陽気だったらいいのになぁ。
そう思える一日だった。


上陽9

これまた打ち下ろし、こちらはPAR4

こんな日にゴルフなんて、お客さん方は幸せねぇ。
走り回っていた私は、暑くて仕方なかったわよ。

でも今日のお客さん方は、JAの組合員や職員の皆さんで、皆さん方の話題はもっぱら農作物の管理について。
「こんなに急に温かくなったのでは、ハウスの管理が難しい」
とはハウス栽培の茄子農家さん。

そうでしょうなぁ、先日雪が降ったばかりなのに、いきなり20度超えなんてねぇ。



このまま春になってしまうとは思えない。
きっとまた寒の戻りがあるのだろう。
だから私は毎年この頃になると困ってしまう。




いつになったらスタッドレスタイヤから、ノーマルタイヤに履き替えればいいのか?




悩みますなぁ。







FC2ブログのトラックバックテーマに、
第907回 「インターネットで購入した一番大きなものは?」
ってのがある。

私の場合はUSEDスタッドレスタイヤ(アルミホイール付き)4本セットかな。


大きくて重たくて、北海道から送ってもらうのに、送料が4.500円近くかかった。
それでも長持ちしてくれており、この冬で3シーズン目だっけ?4シーズン目だっけ?まだイケルから助かっちゃう。


スタッドレスタイヤのオークション履歴を確かめてみようと思ったところ、
「該当のYahoo! JAPAN IDは削除されています。」
があまりにも多いことに呆れる。


理由はそれぞれあるんだろうけれど、とにかく消えた。
タイヤ出品者氏もその一人だった。

結局いつ頃購入したのか、メールを遡って探さないとわからない。
となると古いメールを受信して保存している、普段は起動させていないMacG4を起動させないと確かめられない。





面倒なので古いメールを探すのはやめた。
パソコンが何台もあると、ちょっとこんなところが面倒ッス。




そうそう、私の寝室用にエアコンも買ったっけ。
室内機と室外機、これを合わせたらかなりの大きさと重さ。
こっちの方がタイヤ4本セットより大きくて重かったかも。
このエアコン出品者のIDも消えていた。

なんなんだよ、いったい。





皆さん方は、どんなデカイ物をネットで買いましたかね?
うちの番組のディレクター氏は、ネットで車も買っているんだけど。







カーリング女子、今日の結果で崖っぷちになっちゃった。
WEBで関連記事を見つけると、見出しに「カー娘」って書かれているものがある。
これって「かーむす」って読ませるの?
おばちゃん、そんな事もわかっていないのよ。


明日からいよいよフィギュアスケート女子。
でも明日の我が社、この時期の平日にしては異常な混みようらしい。


リアルタイムで速報チェックが出来そうになくて悲しいワタクシ。
(仕事よりもスケートかよ)






やけに回転した本日のカウンター。
さるお方が、お一人で過去の記事をたっくさ~んクリックして読んでくださった模様。

何方様かは詳しく存じませんが、長い時間をかけてお疲れ様です。
こんなところに貴重なお時間を割いてくださって、ホントに申し訳ないっす。

でもなんでまたここへ?
そしてなんでまたそんなにも綿密に?
…と素朴な疑問。


  本日のBGM 戻れない明日/aiko



励みになります

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

2×5

平成22年2月22日。

ニャンニャン1

ニャンニャン年

ニャン

ニャン月

ニャンニャン2

ニャンニャン日


ってことで、2×5並びの本日。
我が家のニャンニャンニャンは、昼寝ばかりで幸せそう。






待ちに待った休日のワタクシ。
しかしあんまり幸せじゃなかったワタクシ。




午前中に歯科医院ヘ行き、奥歯の神経治療を行った。

右下奥歯の外側面にある虫歯。
ヤバイぞこれは…と思い始めたのが3年近くも前。
しかし痛みもなく冷たいものや熱いものがしみる事もなく、怠け者の私向きに(?)そのまま経過。
今でも痛みを感じないけれど、これ以上進行したらいずれは抜歯しか選択肢がなくなる。
先日反対側のブリッジが外れてしまったのを治療して貰うため久々に通院したので、これを機に虫歯も治療することにした。



先日通院したときに、新しい歯科医師が入ったようなので気になっていた。
3年前にはいなかったその人。
白衣を着た女性で、胸の名札を見ると院長と同じ姓。
もしかして長女さんかなぁ?…と思っていたんだけど、謎は解けず。

本日私の麻酔を担当したのが彼女で、
「歯科医師の△△○○○です、よろしくお願いします」
と挨拶された。

「あのぉ、もしかして院長の…娘さんとか…?」
と思い切って聞き返す。
「はい、そうです」
「あらー、じゃあHちゃんのお姉さん?」
「はい」
「息子がHちゃんと同級生なんですよー」
「まあ、そうなんですかー」
「Hちゃんも歯科医師の道を?」
「はい、今は大学の…2年生ですかね」
「まあ、すごいわー」
「息子さんは?」
「某空港で管制官修行中でしてねー。
 国家資格取得を目指し、熊本訛りの英語で飛行機上げ下げしていますよー」
「管制官ってすごいー!」

ご両親とも歯科医師。
ママさんは同じ歯科医院の中で、小児歯科を担当されている。
子どもさん方もまた同じ道へ。
すごいわー。
合唱部のピアノ伴奏で、凄いテクを披露していたHちゃん。
末はピアニストか!?って声もあったけど、頭のいい人だったしねぇ。


ま、こんなやりとりがあってから麻酔。
考えてみると、女性歯科医は初めてなワタクシ。

いつもは男性の力強い局部麻酔注射で、力強く差し込まれて、ググググググーーーーーーッってのがいささか辛かったんだけど、お姉さまは全然そんな不快感を与えず上手に注射なさった。

なんだか幸先良いかも♪




で、神経治療が始まり、こちらの担当はパパさんである院長。
歯を削られても、神経をゴリゴリゴリとかされても、全然痛くない。
麻酔を追加する必要もなく、無事に治療が済んだ。


ただ、治療が終わっても2時間近くは痺れが残っており、変な感じなのよね~。



家でおとなしくカーリングの試合を見ていた。
日本 VS ドイツ戦が佳境を迎えた頃、麻酔が切れてきた。

ジーン。

あれ?

ジンジンジン。

お?

ズンズンズン。
ズシンズーン。


おおお。
痛みが出て来たぞ…。

鏡で顔を見ると、少し腫れているじゃん右下の頬。


ズズンのズン。



カーリングの勝敗を見届ける前に、痛みが限界値ッス。
歯科医院で出して貰った痛み止めを飲む。



効かぬ。
なかなか効き始めぬ。




やはり一筋縄では行かなかった神経治療。
痛くて辛くてトホホ。

動くと響くのでしばらく横になっていたら、痛み止め効果か眠気が。



1時間ほど眠って目覚めたが、まだ痛みが強い。
その後もじっとしていたが、なかなか引いてくれない痛み。

次の服用まで5~6時間空けてくださいって言われたよなぁ、何時になったら飲もうかなぁ…。



な~んて思っていたら、最初の服用から5時間ほど経過した頃に、痛みがかなり薄らいで来た。
薬が効きにくいのかしらワタクシ?
それとも痛み自体がおさまってきたのかしら?



まだ安心しちゃいけないんだろうが、とりあえず二度目の服用は控えて現在に至る。


また今夜からダンナは2泊3日の出張。
こんな体調の夜に手抜きを出来るのは、不幸中のささやかな幸い。
何も作らず、煮物の残りでも食べて済ませよう。




いよいよ今週は、国公立大学の前期試験が行われる。
どこの誰とは言わないが、背水の陣だぜ頑張れよ!



歯の痛みを忘れたくて、WEBを放浪し続けていたら、かなり笑えるところへ行き着いた。
【進研ゼミ】笑いを征する者が受験を征す。試験問題の傾向と対策と模範解答集【Z会】
http://matome.naver.jp/odai/2126406600265126601

珍回答

ー画像例ー

お暇な方は一巡りして、私と一緒に笑ってちょ。



こんなのもあったよ、これも笑えたよ。
【光村図書】学生の頃にやった教科書の落書き(イタズラ)ギャラリー【NEW HORIZON】
http://matome.naver.jp/odai/2124997777315974552

新渡戸稲造

ー新渡戸稲造ー(クリックすると画像拡大)
(マギー司郎をわかってくれるのは何歳以下?)



私もかなりやっていた。
まあ授業中と言えば、こんなことばっかりしていたか、居眠りしていたか。
何も落書きがない教科書なんて、たぶん皆無だったと思う。

先年ゴエモンが教科書類を処分すると言うので手伝っていたら、彼もまた肖像にヒゲをかいたりしているのを見つけた。
この子はそんな事しないようなタイプだと思っていたのにねぇ…と笑っちゃった。
しかしまあ、同じ高校の先輩後輩ですからなぁ(苦笑。


  本日のBGM 前略、猫先生に教えられた事/ビリケン



励みになります

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

留守番

本日は当コースメンバーさん方の月例杯で、早朝から忙しい。


ゴンちゃん


月例杯にエントリーのメンバー:Sさんの「一人息子」ゴンちゃん。
固太りの男子、お年は8~9歳くらいとのことだから、人間にするともう中年期。


ご夫婦揃ってご来場されるときは、こうしてゴンちゃんを伴ってお見えになり、ゴンちゃんは持ち込みのベッド一式と共に、スタート室でお父さんとお母さんの帰りを待つ。
ご自宅での一人のお留守番は、出来ないとかさせられないとか、とにかくご夫婦共ゴルフに出るときはゴンちゃんを置いて来ることが不可能なんだって。


初めて連れて来られた日は、落ち着かなくてベッドにも入らず、周囲へ歯をむいたり唸ったりしていたが、二度目からは慣れたのか、こうやって大人しく待つようになった。



ゴンちゃんはチワワだから場所も取らないし、しつけもしっかりされているみたいで、部屋の中にいても粗相をすることなく、ちゃんとお父さんの帰りを待っている。
「私じゃダメなの。夫にしか懐いていないの」
と奥様談。
本当にお父さんべったりの男子。


うちの社に「役立たず3兄妹」がまだいた頃、この兄妹は最初4兄妹で我が社に持ち込まれて来たんだけど、そのうちの1匹「ハナちゃん」がお客さんに早く引き取られて、やはりこの子もお客さんがゴルフをしに来るときには、3兄妹が残る犬小屋へお里帰りのように預けられていた。
ハナちゃんは我が社にいるときも、引き取られてからも、あまりお利口さんじゃなかったから、大人しく待つ方じゃなくて、散歩させないと犬小屋で粗相もしていたので手がかかった。


最近は全然連れて来ないねハナちゃん。
どうしているんだろ?



だけどこんな特別扱いをしなきゃならんのかね?と思うがなぁ。
こうしたお客さんがどんどん増えたら、うちはどうなっちゃうんだよ?と思うがなぁ。

お留守番だって、「出来ない」んじゃなくて、「させない」だけなのではないの?って私は思っちゃうんだけどなぁ。


でも頻繁にゴンちゃんを連れて来るSさんへ、文句を言う者はいない。
Sさんはお菓子業界の人とのことで、時々どっさりと「見本品」と書かれた菓子類を差し入れしてくれるのだ。
お菓子歓迎な職場だからねぇ(苦笑。



これだけSさんに愛されているゴンちゃんは、とっても幸せなんでしょうか。
それともお父さんたちの都合で振り回されているゴンちゃんは、ちょっとかわいそうなんでしょうか。


難しいね。







励みになります

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

インターバル(BlogPet)

あこちんの「インターバル」のまねしてかいてみるね

「さしたることもなく」って、もう待ち遠しくなっておらぬかある。
早起きだから、明日は早出だから、明日未明に何回かある。
のお休みが出始めていたが月にはそれなり。
早起きだよ!のお休みが、明日はジャンプ・ラージヒルの決勝!
皆の♪
皆のネタには早出だから、ウルトラショットが月にも出始めておらぬかある!
月曜日のBGM進めなまけもの/斉藤和義励みには昼間のBGM進めなまけもの/斉藤和義励みに何回かね?今日のワタクシ。

*このエントリは、ブログペットの「ころりんこ」が書きました。

インターバル

「さしたることもなく」って日が月に何回かある。
ブログのネタにも困るような日が。


まさに本日はそれなり。




皆の衆、五輪観戦で少し睡眠不足も出始めておらぬかね?
今日のカーリングは昼間の試合だったが、ウルトラショットが出ていたのぉ。


明日未明にはジャンプ・ラージヒルの決勝。
早起き出来そうだったら頑張って見よう。


って、明日は早出だから、否が応にも早起きだよ!のワタクシ。





月曜日のお休みが、もう待ち遠しくなっている怠け者。


  本日のBGM 進めなまけもの/斉藤和義




励みになります

テーマ : (´・ω・`)
ジャンル : 日記

雪の上の私、氷の上の彼。

風が強いなぁ、寒いよなぁ。
そう思いながら出勤したところ、職場の近くまで来たあたりで驚いた。


マジで!?



うっすら雪を被った車とすれ違ったのだ。




国道から県道へ入り、職場がある中山間地へ行くにつれ、そう言えば木々にもうっすらと積雪が。
我が家のあたりでは全然そんな痕跡はなかったのに、こっちの方は降ったのか!
そういえば我が家の近くから遠くにぼんやりと見えた雲仙普賢岳も、山の上の方は冠雪しているような感じだったっけ。





積雪1

コース内にも、

積雪2

植え込みにも残る雪。
すげー。
さすがは熊本のチベットだわ。



しかし予定通りだと、まさかこの中で目土作業~!?








積雪3

行われた…。
orz





どこにディボット(クラブで芝が削られた浅い穴)があるのか、人が歩いた足跡と見分けがつかなくてわかんねぇ~。





日当たりがいいところは溶けるのも早いんだけど、日陰は足元からジンジン冷えた。


積雪4





このような日にこのような作業とは、実に因果な商売だわ。
雪が残る上での目土作業は初めてだよ。







しかし本日はこの作業に加わった人員が多かったのと、寒くてみんなドンドコ進むのとが重なって、進行ペースがメチャ早い!(爆)
昼過ぎに作業が終わっちゃったよ。




帰ろうとして事務所に行くと、みっちょ課長の姿。
「昨日、アップルパイと一緒に待っていたんだよぉ」
「え?ゴメン! 歯の詰め物が取れちゃってさぁ」
「私もこの間、デカイのが取れたばかりさ!」
「しばらく通わないと…」
「頑張れ~」
「それとさぁ、すっかり忘れていたんだけど、昨日はダンナの誕生日だった!」



すっかり忘れるとはスゴイ。
でもそのような日だからと、気遣いをするアナタもスゴイ。


我が家はもう特段何もしなくなっちゃったもん。





さて、タイムカードを押したし、帰ろうかね。

元気な人達はこれからゴルフの練習をすると言う。
わたしゃこんなに寒い日は嫌よ。
(だから上達しないんだってば)



温泉行く?


うんにゃ、家に帰って五輪を見よう!
今から帰れば、男子フィギュアスケートフリー、最終グループの演技に間に合う。


Oちゃんと我が家で五輪観戦なのじゃ!




固唾を飲んで見守っていた。
結果に関してはあらためて私が書くまでもない。



「運も実力のうち」
等と言うが、五輪を見ていると、まさにそうだなぁと実感する。


氷の上の彼らは、誰も皆全力を尽くそうと務めていた。
ジャッジメントの細かい基準は、私のような素人にはよくわからない。
だけどメダルの結果は妥当じゃないかなと私には思えた。





それにしてもこの五輪が、ハイビジョン化された我が家で初めて味わう五輪。
ゴエモン様寄贈のプラズマテレビのお陰で、とってもきれいに見えている。
ありがとね~。




感動がまだ残るうちに、歯科医院へ予約を入れている時刻が近づいて来た。
行かなきゃ…。




レントゲンを撮って診察の結果、横に大きな穴が開いている奥歯だけど抜かなくても済みそうだ。
良かった…。
でも神経治療が始まるよ。
しばらくは根気強く頑張るわ。


  本日のBGM 道~ラ・ストラーダ/高橋大輔のフリー演技曲




励みになります

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

出掛けない日もある。

ダンナは今日からまた2泊3日の出張♪
そして私は本日お休み。


しかし本日は出掛けない。

何故ならば、


ヘナ

髪を染める日だから。




植物性洗髪料「ヘナ」を愛用。
白髪に悩むお年ごろの我々、Oちゃんとお互いの髪を自宅で染めている。
これを使い始めてから4年近く経つだろうか。

私たちは白髪が多い方なのだ。
色が抜けにくいので伸びた部分だけ染めれば良いが、使い始めて以降、ちょうど白髪がどんどん増えるようになっているので、染めずに辛抱出来るのは5週間が限度かな。

あんまり染めずに放置すると白い部分が目立って来て、富士山が冠雪したような状態になり、そりゃぁみっともない。
職場にはこうした状態になってもなかなか髪を染めない同世代女性が何人かおり、その姿は他山の石となって、
「ああなっちゃイカンよねぇ」
と我々を戒めるもんだから、割とマメに髪を染めるようにしている私とOちゃん。


しかしこのヘナ、前々から書いているけれど、染めるのに時間がかかる。
染髪サロンあこちんハウスは、お客一人に職人一人。
白髪になっているのは根元だけとは言っても、全体にソレがあるから一人分を塗り付けるのに、素人職人は所要時間が約1時間。
塗り終えた後で頭にラップを巻いて、そのマヌケな姿で1時間半以上は放置。
一人目を塗り終えたら、放置している間に二人目を塗る。


放置時間を満たしたら、そのまま我が家の風呂場へ行って洗い流す。

昼から始め、着手してから二人が洗い流し終えて全て完了となるまで、結局夕方までかかってしまうのであった。
こんなことを済ませた後で、またわざわざ温泉へ行くなんてのも勿体無い時間になっちゃうし。


だから今日は出掛けない。


ちょっと時間と手間がかかるけれど、それでも二人分の白髪染めにはこれを1箱(約1,000円)使い切らずに済み、使用頻度が高い我々にとって経済的に大助かり。
つーかこんなヒトばかりだと、理美容業界関係者はありがたくない話だわな。
(関係者も見ているブログなんだけどさ…苦笑)


何はともあれ、今日もきれいに染まりましたです。




本当はね、髪を染めるのは来週でもいいかなぁ…って思っていた。
今日に関してはみっちょ課長と、
「ちょっとゴルフの練習でもしない?」
って話が出ていた。
珍しく3人の休みが一致していたから。

でも今日は冷え込むとの予報を聞き、
「寒いんだったらゴルフは…嫌だわ…」
ってOちゃんが尻込みしてなぁ。

3月上旬に鹿児島へ職場の旅行が。
1日目は全員でゴルフ、2日目はゴルフ組と観光組に分散。

私とみっちょは昨年末の忘年会ゴルフ以来、それに輪をかけてOちゃんは昨年夏の社内コンペ以来ゴルフをしていない。
忘年会コンペには、秋に骨折した手首の回復が間に合わなかったOちゃんだから。
3人ともラウンドするどころか、コンペ以外では練習さえもしていない。
ゴルフ場に行って帰る日々を送っていても、熱が出ないとこんなもんッス。

「そんな訳で明日の練習は見送って、家で白髪を染めているから。
 あ、みっちょは染めなくていいの?」
実は彼女も同じくヘナ愛用者。
「ソウルに行く前に染めたから、まだいいわ」
我々も同時期に染めたけど、もう限界値が近くなっている。
彼女は白髪の少ない人なので、まだ傍目にも全然目立たないよウラヤマスー。

「じゃあ、みっちょもヒマだったらうちにおいでよ。
 染めながらDVDか録画してある何かの鑑賞をしているからさ」
「何を見るの?」
「WOWOWで録画した福山雅治のLIVEか…」
「福山!?」
「Oちゃんも好きだし、福山。
 そうじゃなかったら、マイケル・ジャクソンのTHISI IS ITかな」
「持ってるよ、買ったよ、そのDVD」

私も買ったよ(爆。



発売が決まったら早々に、Amazonへ予約を入れていた。
どんどん日延べされ徐々に値段が下がり、忘れた頃にやっと届いた。

「実はさぁ、toshiちゃんも買ったんだって~」
とみっちょに伝えると、
「私達世代なのよ」
って答えが。

目の前に20代後半の我が社フロント嬢がいたので、
「レイコちゃんは違う世代?」
「うーん、私は違いますねぇ…」
マイコーには関心がないみたいだった。

そういう事なのか…。
だけど同世代でもOちゃんは、あんまり関心がないんだってマイコーには。

「髪は染めなくてもいいけど、DVDでも見に行こうかな…」
「うん、おいでよ」
みっちょ課長と、そんな話になっていた。



「みっちょが来るかも知れないから」
ってOちゃんはオヤツ用にアップルパイを3個買って来てくれていたよ。




しかしみっちょからの連絡なし(苦笑。
WOWOWで録画した福山モノを、延々と2本見続けていた私達。


「どうするね、このアップルパイ」
「うちの家族に食べてもらうわ。1個はあなたが食べて」
Oちゃんに恵んで貰ったアップルパイは、ダンナ不在でぐうたらしている私の夕食になったとですタイ。






一昨日買って来た苗木は、今日の朝のうちに植えようと思っていたが、外があまりにも冷え込んでいたので挫折。
来週の方が温かくなりそうなので、そっちへ延期した。




家にいると1日が長い。
ハムスターのおうちでも掃除してあげよう。




ハムスターのしぐれちゃんを、本宅の掃除をする間に仮住まいへ移す。
すると必ずやって来る野次馬野次猫:銀之丞。

ご対面

しぐれちゃんはこの野次猫に慣れてしまっており、こんなに接近されても物怖じしない。


うりゃ!

「うりゃうりゃ!」
手が出る足が出る。

おりゃ!

しかしどうにもなりゃしねぇ~。



こんな騒動をしているのは1匹だけで、他の2匹の猫は?と言うと…、






三者三様

毛づくろいしたり餌を食べたり、ハムスターには無関心。
どうしてこんなにも個性が異なるのだろう???




銀之丞の横槍にも負けず、無傷で本宅へ帰還したしぐれちゃん。
冬季バージョンにしっかり構築されていたねぐらを解体され、いささかご機嫌な斜めの様子だった。

自分の抜け毛と床材のチップをMIXさせた自前の建材で、うまいことホンワリした穴蔵を作っていたしぐれちゃん。
この立派なねぐらを壊したら困るだろうと思って、少し掃除を延期していた。
そのホワホワした建材は出来るだけ捨てずに、たぶん半分以上戻してあげたんだけどなぁ。




Oちゃんとバンクーバー五輪のHP決勝を見ながら話していた。
「ホワイト、すげぇ!」
「あの高さ、人間技を超えすぎっ!」
「かっちょえぇ~!」
「アンタは髪が長くても許すっ!」

すごいよねぇ、あの選手。
4年後も出て来て欲しい、また彼に優勝して欲しいとマジで思った。
心の底からの「ごめんなさい」が伝わらないヒトは、どうしても応援する気になれなかったッス。






明日は目土作業~。
なのに天気予報は冷え込むんだと~。

帰りには歯科医院へ寄って来る。
抜歯宣告か?
あうあうあう。


  本日のBGM 約束の丘/福山雅治(稲佐山LIVE、行きたかったよぉ)



励みになります

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

亜細亜な時間

ガオー!!

石像



おめぇ、誰?






仕事が早く終わった。
まだ15時30分。



「温泉に行くべ!」
「うん、行く!」



家に速攻帰って、着替と温泉セットを用意し、いざ往かん!




タンクマの温泉企画、ジャカスカ割引券使用中である。
とは言っても、今日で6軒目の訪問。



そんでもってやって来たのがココ。
「ガオー!!」が入り口でお出迎えしていたの。


月ノホタルFIX

外見は何気でエスニック食堂。

月ノホタル中庭1

小さな流れを設けた中庭もまた、

月ノホタル中庭2

なんとなくアジアンテイスト。



月ノホタル看板1

それもその筈。
ここは「亜細亜旅情温泉 月ノホタル」だから。
 住所:菊池市泗水町田島字島田253

2005年11月にオープンしている。
時々ここの前の県道を通っており、工事中には、
「何か作っているねー」
「何が出来るんだろうねー」
って話していた。

そうだ!
急に思い出した。

温泉が作られる前に、ここかそのすぐ隣接した場所には自販機エリアを備えた小さな店があって、そこは不審火に罹災したんだわ。
新聞にも出たので知ったんだ。
火災からまだ間もない時に焼け跡の前を通ったっけ。


「ここどうなるの?」
って思っているうちに数年経過。
気がついたらこの一帯はこんな変化を見せたのだわ。



そんな記憶が突如蘇ったけれど、ずーっと以前からここには「辰頭温泉」のバス停があった。
それでも県道を通っているだけでは温泉施設など見当たらず、
「どこに温泉があるのぉ~???」
と思いながら通っていた場所なんだ。

県道から少し西へ入った方にあるらしいね、辰頭温泉って言う共同浴場が。




さて本題の「月ノホタル」だけど、以前にもここには来たことがある。
家族湯じゃなくて、大浴場の方を利用した。
内湯と露天がある大浴場は500円。
脱衣場も浴室もあんまり広い方ではないんだけれど、平日の昼間に行ったからゆったりと利用出来たよ。





満室にはなっていなかった家族湯。
内湯タイプと半露天タイプのお部屋があるざんす。

月ノホタル建物

家族湯の建物へ案内される。
お部屋にはそれぞれ月に関連したネーミング。

月ノホタル看板2

本日我々が選んだのは、内湯だけのこの部屋。
タンクマの割引券で、1,500円/60分→750円になりまする。



月ノホタル室内1

脱衣所の左奥に、一段高くなった畳エリアあり。
エアコン使用料無料。



月ノホタル効能

この一帯は「ナトリウム炭酸水素塩泉」って多いよね。
昨日行った温泉もそうだったし。

月ノホタル室内2

浴槽は石貼りで、窓の外にデッキがあり、外に出られる。
でも真夏だったら足元が石貼りだから、このデッキに日差しが当たっている時に出たら、足元が石板焼き状態でアチチ!かも。


月ノホタル浴槽

湯の花が浮いているとの説明書きがあったけれど、全然浮いていなかった。
濁りは無いね。
ヌルトロ少しあり。
湯温は適切で、気持ちよく入れた。


月ノホタル湯口

お湯のテイストは金気塩味。
特に金気が強く感じられた。

このところ通ったこの辺りの温泉のうち、ここが最も金気を感じたな。
でも基本的には「飲用泉」じゃないんだから、そんなことはあまり気にしないでね。




60分ってのがありがたい利用時間ラインなのよねぇ。
Oちゃんと二人で家族湯に行くといつも感じる。
髪まで洗って乾かして、そうしていると50分ってのは微妙に忙しい。
60分あるとかなりゆったり過ごせる。

今日は体の芯まで十分に温まり、そして余裕でドライヤーも使える時間が。



って…。



嗚呼、残念!!




備え付けのドライヤー、温風が出なかった。
冷風だけでは乾ききれない長さの髪のオンナが二人、少し困っておりました。
この減点さえなければ、満足な話だけで済んだんだけど。

ドライヤーの件は、部屋に備え付けのアンケート用紙でお伝えしておいた。
早期改善されているといいっスね。






実は今日の温泉行き、同じ菊池市内でも「岩蔵」へ行くつもりでいたんだけど、toshiちゃんが昨日行ったとのことでネタが被りそうだったし(笑)、「月ノホタル」のほうが自宅から近いものだから、予定を変更して出掛けたのである。
「岩蔵」にも近々行きたいと考えているんだけどね。
ホントは植木市の帰りの温泉、岩蔵を予定していたんだけどね、買い物に時間を費やしすぎて、帰り道の温泉にしちゃった(苦笑。







さて今日は帰りが遅くなると言っていたダンナ。
私が帰宅すると、もう家に戻っているじゃないか!!

あちゃー、話が違うぜ(汗。




ダンナが自分でお風呂にお湯溜めて、ちょうど入っているところへ帰宅したワタクシ。

実は今日、圧力鍋を使って煮込み料理を作るつもりだった。
ダンナが遅く帰るんだから、それで行こうと予定していた。

「遅くなるって言っていたじゃん~」
「早く帰って来ちゃった、6時過ぎに帰っちゃった」
風呂の中で語るダンナ。


勝手に予定変更されても困るんだぞー。



買い置きしている食材が少ないので、代替メニューもすぐには思いつかずトホホ。
これでもうすぐに風呂から出てこられては、食事が間に合わぬ。



鉄鍋餃子

我が家から一番近いラーメン屋に行くと言う安易な選択をした我が家。
鉄鍋餃子:10個入って450円。
カメラを構えているのに、それを無視して箸を出すダンナ。


半チャンセット

半チャンセット:豚骨ラーメンと半チャーハン&ミニミニサラダで800円。


何年か前に、
「えっ? ここにラーメン屋!?」
って感じで突如開店したこのお店。
いつまで続くことやら…と思っていたが、前を通ると結構お客さんが入っていたりして奮闘。
周囲にまったく飲食店がないこのエリアで、まだまだ頑張っている。

だけど味にパンチが欲しいぜ、ダイナマイトなところがあったらなぁ…と思っているワタクシ。



ダイエット中の人が頼むメニューじゃないわねコレ(滝汗。






ところで!

ブログPC版の左サイドには、「ダイスキ!くまもと」のブログパーツが貼付けてあり、『期間限定!!!熊本県広報WEBサイト熊本県宣伝部長スザンヌ&樺島知事のダイスキ!くまもと』へ飛ぶことも出来る。

あこちんも宣伝部員で、「熊本宣伝部 頑張りなはいよ課長 あこちん」の肩書&名刺を持つ。

宣伝課長名刺

上記広報WEBサイトから熊本県宣伝部員になって、ブログやSNSで熊本を宣伝すると、抽選で毎月10名に「いきなりだんご(1袋セット)」が当たる。
ワタクシ、これが当たったとのメールが昨日来たわ♪

この「いきなりだんご」プレゼント期間は今月末までだそうな。
熊本のいいところをPRしているお友達は、私の周囲にもまだまだたくさんいる。
エントリーしてみてはいかがかね?

宣伝部員にならなくても、勿論熊本県外からも、熊本の特産品が当たる「くまもと元気クイズ」には、誰でも挑戦出来る。

熊本県のことが色々と深くわかる「くまもとドリル」も面白かったよ。
あこちんは30問全問正解したど!


さあ、WEBサイトへアクセスして、みんなもクイズやドリルにLet's Try!


  本日のBGM アジアの純真/PUFFY



励みになります

テーマ : ヽ(゚∀゚)ノいえ-い☆
ジャンル : 日記

諦めきれないモノだから(本日の出来事後半)

歯科医院から戻り、午後からはOちゃんと連れ立ってお出掛け。

カントリーパーク1

熊本県農業公園(通称:カントリーパーク)へやって来た。

カントリーパーク3

放牧牛の姿ものんびりと眺められるこの公園は、県立農業大学校に隣接する施設で、春と秋にはバラ園で「バラ祭り」が開催され、沢山の美しいバラが愛でられる。




しかし本日の目的は牛や馬に会うことではなく、バラもまだ咲いちゃいない。


カントリーパーク2

第35回 JA植木まつり(JA熊本経済連)が開催されているのだ。


熊本の春の訪れを告げる植木市。
ちょうど現在は熊本市でも開催されているし、この農業公園でも開催中。
山鹿市でも以前は開催されていた植木市だが、何故か今年はやっていないよね?
数年前からなくなったの?
不景気のせいかね?

山鹿市の植木祭りのイベントだった「フラワーアートコンテスト」で、2年連続優勝(準優勝も)をかっさらったグループの仲間としては、地元の植木市がなくなっちゃうのはチョイと寂しいよねtoshiちゃん。




カントリーパーク4

豊富な果樹苗あり、

カントリーパーク5

庭木の苗もウン10万円のものやら数100円のものやら、そして花苗もとにかく沢山!




実は植木市ってモノがこんなにも盛大に行われることを、熊本県民になるまでの私は知らなかった。
私が生まれ育った東京の片隅では、そのような行事が地元で行われていなかったからだ。


中学3年生で東京から転校し、翌年の早春にこの山鹿で初めて出会った植木市。
その当時は山鹿大宮神社の境内で行われていた。

生まれて初めて、実が成ったらさぞかし美味しいだろうと思われる果樹苗が、何種類も並んで売られている様子を見て、私はかなりときめいた。
両親も同様だったのか、その後この家の庭には果樹苗が多く植えられて行くことになり、それらが現在の栗の木や柿の木、そして梅の木の大木になっている。



この時代は熊本に4年間いただけで、私は横浜へ出て行った。
その後横浜と横須賀の境に住んでいた当時に、京浜急行・金沢八景駅近くにある神社の境内で、植木市が行われている風景に出会う。
熊本を離れて10年近く経っていたので、その風景はとても懐かしく、9階建ての官舎住まいでは何も手を出せなかったけれど、ただ眺めているだけで懐かしさと嬉しさがあった。




年末にあれだけ苦労して剪定をしなければならなかった庭なのに、まだ植木市へ出掛けてまで新たに何かを植えようとしているワタクシ。
植えたら植えたで、また手入れで苦労することになるんだろうに、それでも植木市へ出掛けてしまうのには、私なりのワケがある。



我家の庭には大きな木蓮があった。
両親が植えていたもので、私達が平成2年の暮れにこちらへ転居して来た時には、もう高さが5メートル近くになっていた。
春になると沢山の花をつけて白く浮き上がるその姿は、我が家の向かい側にある団地からも良く見えて、そこに住んでいる人が時々我が家の前を散歩で通ったりすると、
「立派な木ですねぇ。あちらか眺めて、楽しませて頂いているんですよ」
と声を掛けられたりしていたものだ。

ところがこの木蓮、平成3年9月にこの地方を襲った台風19号の暴風で、根元からバッタリと倒れてしまった。
阿蘇山で最大瞬間風速60.9m/sと、ものすごい暴風を伴ったこの台風では、我が家の樹木が倒れるどころの話じゃなく、各地で大きな被害を出し、地元の神社では樹齢400年を超える杉の大木がバタバタと倒れたし、この一体は長時間停電し、とにかく大きな被害を出した。

当時はまだ元気だった父を含め、台風の後に家族総出で庭の後片付けをし、ロープを縛り付けて車でその木蓮を引き起こし、再生へ向けて手を尽くしたが、大きな根が切れるなどのダメージを受けていたこの木は、結局翌年あたりに元気が無くなってしまい、最終的には切り倒さなければならなかった。

我が家のシンボルツリーだった木蓮が姿を消して何年も経った後にも、やっぱり私はあの木を思い出してしまうのだった。


しかしその間に、私の気持ちは少し変化した。
木蓮よりも、辛夷(コブシ)に心引かれる様になったのだ。

それも大きな木じゃなくても良い。
薄桃色の姫辛夷が可愛く咲いている姿、それをこの庭にも置きたいな。
そう考えるようになっていた。

そんな話をすると、Oちゃんもその花が好きだと言う。
彼女の家は庭が狭いので、樹木を植えるのは無理だけれど、自分も好きな花だから、それが私の家に植えられることを楽しみにして待つと言っていた。



南阿蘇村で一心行の桜が満開になる頃、その周辺では植木市も行われている。
数年前に彼女とそこへ出掛けた時に、背丈の低い姫辛夷を見つけることが出来て、オバちゃんとの値切り交渉にも成功し、うまいことこの苗木を手にいれることが出来た。
「私の夢の一部でもあったし」
と言い、Oちゃんも一部を出資した。


その桃花姫辛夷を植えて3~4年くらい経過しただろうか。
木の高さは私の胸元くらい、幹の太さはトイレットペーパーの芯ほどになっていた。
花数はまだ少ないながらも、慎ましく咲くそのかわいい花に目を細め、成長を楽しみにしていた。



ところが昨年の初冬某日朝、庭に出てみるとこの姫辛夷が根元からバッタリと倒れていた。

「えっ!?何故?」

昨晩は強風が吹いていた。
あの風で倒れてしまったのだろう。
でも根元がそんなに脆弱だったとは思えない。

「おかしいなぁ、どうして???」
と首をかしげながら、悲しい気持ちで倒れた木に近づき、そこで私が見たものは、驚愕の事実!!



切り口

根元近くにガッツリと切り込みが入っていた。

ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!
ガーーーーーーーーン!!!

やられていたぁ!!




こんなに深い切り込み入っていたなんて知らなかった。
まさに首の皮一枚みたいな状態で生きていたんだ。
それが強風に耐え切れず倒れたんだ。

こんな状態では遅かれ早かれ、倒れてしまう運命にあったよね…。
。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん。



しかしこの切り込み…。



ダンナだ!!
o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!



庭の雑草を刈払機で刈る時に、この木まで歯を入れてしまったのだろう。
それにしてもこんなに太い幹に触れりゃ、かなりの感触があった筈なのに、ダンナは気づかなかったんだろうか。
気がつかないなんてアホじゃないの?
自首してこなかったもんなぁ、あの人。

切り逃げなのか、それとも全然気づかなかったのか、とにかく下手人はダンナに違いない。
しかしダンナにそれを詰問すれば、逆ギレする様子が目に浮かぶ。

何故ならダンナには、この他にも幾つかの前科があり、その時に逆ギレされてエライ目に遭ったワタクシだから。



職場に1本植えられている、早咲きの桜。

陽光

品種が定かではないんかけれど、その開花時期・花の形や色から、「陽光」ではないかと推測している。

陽光


この「陽光」を我が家にも植えたくて、2年前の今頃に入手し、庭の一角へ苗木を植えた。
まだ細くて背が低い苗木だった。
ちょうどゴエモンがこの家を出て空自に入隊したのとほぼ同時に植えたので、桜の成長とゴエモンの成長を重ねて見守っていくつもりでいた私は、
「ゴエモンが一人前になる日とこの木が花を咲かせる日、どっちが早いかなぁ~♪」
なんて期待も込めていた。


それを半年も経たぬうちに、ダンナに刈払機で根元からバッサリとやられてしまったのである。
私が仕事に行っており、ダンナは休みで家にいた某日、帰宅して庭を見たらとっても悲しいことになっていたのだ。


その時も当人は全然気づいていなかった。
誤って切ってしまった事はわかる。
だけど刈払機を使うときは、それなりの注意を払って欲しいと常々思っていたし、やっと念願の苗木を植え、おまけにゴエモン記念樹のつもりでいたので、私は怒りと共に悲しみが胸いっぱいに広がった。

「あのさ、大事に育てようと思っていた木を切られちゃったんだよ」
と話し出そうとすると、私は目に涙が浮かんで来てしまった。

なかなか言い出せずにメソメソし、やっとのことでそれを告げていたら、ダンナがキレた。
「もう俺は庭のことなんか何もしねぇよっ!!
 いつもいつも文句言いやがって。
 だったらコレは切るなとか、囲いを作っておくとかすりゃいいじゃねぇか!」


はぁ?
( ゚д゚)ポカーン
いつもいつも言われるようなことするから、脛に傷を持つアンタだからじゃん。




こうなってしまたら、この人には何を言っても無駄だ。
でも言うだけは言おう。

「どうしてそうなるかなぁ?
 そこまで極端な話なんかしていないよ。
 今日だって、刈払機を使うとは知らなかったもの。
 作業をするつもりだったら、一応尋ねてくれたって良かったんじゃないの?
 『何か気を付けた方が良いものはあるの?』って、
 そう尋ねてくれたらちゃんと教えられたと思うんだけど」

極力落ち着き払ってそう告げた。

そのように言われると、相手の方が立場は弱い。
だからダンナは何も言い返せなくなり、また切れるだけの逆効果になってしまった。

「とにかく何もしねぇよっ!」
「いいですよ、私がしますから」

元々ダンナの除草作業は雑で、私とゴエモンと良く苦笑していた。
「あんなに長く残して、そして片付けもしないし、二度手間になるよね…」
って。


しかしその後も、ダンナは頼まれもしないのに、気まぐれを起こしては刈払機を使っている。
以前よりは少し気配りをするように変化しているようにも見える。

「何もしねぇよって言っていたのにねぇ」
たまにそう皮肉を言えるだけの余裕は出て来た我が家。


難しいのよねぇ、このダンナと暮らして行くのが。
(_Д_)アウアウアー

だから辛夷切断の件も、発見からかなり経過し、そしてダンナの機嫌がよさげな頃合を見計らって、サクっと告げた。
タイミングが良かったのか逆ギレはなかったけれど、あんなに太いものを切って気付かなかったと言うダンナにはマジで呆れるよなぁ。




話が長くなったけれど、そんな経緯があるものだから、桃花姫辛夷と陽光、これを植えたくて出掛けた訳である。



目当ての苗木は、それほど多く扱われていなかったので、探すのに苦労した。
結局広い敷地を1周して品定め。
出店によって値段はまちまちだし、苗の質や大きさにもかなりの差があった。


その中からようやく希望の品を決め、そして値引き交渉にも成功し、苗の購入を遂げた。






帰りにはやっぱり温泉(笑)。


農業公園へ行き来する時に、必ず通る交差点にある温泉。
ここでもタンクマの値引きクーポンが使えるよ♪

七城の森1


特に広い部屋は選ばず、割引されると500円(50分)で済む部屋にした。

七城の森2

少しヌルトロがあるお湯。
ほんの僅かだけど、白く濁りもある感じ。
そして金気塩味もちょっとあるが、湯の花は無い。



今日はまだ日が高いので、明るい環境下では悩殺画像撮影自粛。
(`ω´)グフフ







本日買い求めた苗木を庭に降ろす。


苗木


今日は植えずに、今週もう1日ある休みを使う予定。




姫辛夷

開花が楽しみな桃花姫辛夷。
つぼみが沢山付いているよ。




陽光

早咲き桜の陽光、今度は絶対に見落とさないサイズの苗木。
ダンナの背丈よりも高いぞ!




ヒメシャラ

それと前々から欲しかったヒメシャラ。
これはまだ若い苗だけど、この苗=1,200円を、前者の2本を買うことで、
「オマケで付けますよ、いいですよ…」
と出店のオヤジさんに言わせることに成功した。



それと、

沈丁花

白花の沈丁花。
子供の頃からどこに住んでも、この木がいつも庭にあった。
そんな思い出もあって、私はこの香りが好きだ。
(ダンナも好きらしい)
2年ほど前に突然枯れてしまって、今はない。
また復活させるつもりで購入。



本日の買い物、苗木4本で9,600円也。





さて、どこに植えようかね?
(*´∀`*)ポワワ


  本日のBGM 桜会(さくらえ)/ゆず



励みになります

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ありゃりゃの団子3兄弟(本日の出来事前半)

13日の土曜日夜、それは突然の出来事だった。

その夜はダンナが出張で不在のため、夕食は適当に済ませれば良いや…と思いながら買い物をしていたワタクシ。
スーパーの精肉売り場で、100g/980円もする熊本県産和牛「阿蘇王」のサーロインステーキ肉が1枚、半額シールを貼られ売られているのを発見。

阿蘇王バナー


肥後の赤牛と言えば、阿蘇登山道で良く見かけられる放牧牛に代表される。
その新ブランド名が「阿蘇王」だ。

阿蘇王ロゴ


「半額だったら買っちゃおうかな~♪」


1枚と言えども235g。
出張中のダンナには内緒で、私はこの豪勢なステーキ肉を一人で食べた。
健康診断があったし、その後もダイエットの心がけを続けてはいるので、こんなにも大きな肉を食べるのは久々。
ソウルで焼肉を食べて以来、およそ半月振りで食べる大きな肉を独占し、一人の食卓は牛のお肉でうっしっし♪


その最中だった。



ありゃりゃ!?



口の中に異物感。
なんじゃコリャ???




うっそぉ!!!
びっくりシャックリ!!
まさかの出来事にオーマイガッ!




右下の歯、虫歯の治療をしてあるブリッジが外れていた。
しかもそれは、右下5番から7番にかけて、3本を連ねたブリッジ。

つまり被せ物の団子3兄弟だから、こいつはゴロリとデカイ。




こっそりと一人でお高い肉を食べた罰が当たったのぉ?(涙目)




慌てて元に戻したら、一応ちゃんと元の場所に収まった。
けれどもその翌日、朝食代わりに食べていた「SOY JOY」と一緒に、また外れてしまった団子3兄弟。
そして昼食時にも抜けた団子3兄弟。
その都度口の中でゴロゴロゴロリ。

もうもうもう!バカァ!!


あうあうあう。
歯科医院に行かなくちゃ。
外れたものも私の口の中にあるその土台の部分も、まだ欠けたりしているわけじゃなさそうだ。
再びしっかりつけて貰うことが可能だろう。




日曜日のうちに、メールで予約を入れられるかかりつけ歯科医院へ手配をし、今日の朝一番の時間を予約済み。
今日は朝からその治療に出向く。


私がこの歯の治療をしたのは、平成19年7月のことだと教えられた。
まだ3年経っていなかったんだ。
団子3兄弟だが、実は一番奥の7番の歯のブリッジはダミー。
この歯は抜歯しており、もうその根も残っていない。


小学生の頃は虫歯には縁遠く、「良い歯の表彰」を毎年受けていた私だけど、30歳を過ぎたあたりからは相当「悪い歯」になってしまっている。
「80/20運動」=80歳になっても自分の歯を20本残せるようにしよう!…なんてとんでもない。
まだ入れ歯にこそなっていないが、神経治療や差し歯・ブリッジで繕いまくりの悪い歯の持ち主なのだ。

ゴエモンは一応私の血統を受け継いでいるようで(ダンナの家系は歯がボロボロ家系)、ハタチになった今でも虫歯はゼロだ。
これって結構偉くない?



親知らずは「埋伏」=顔を出す前の状態で4本とも抜いた。
それぞれが手前の歯に向かって斜めに構えていたので、生え始めて痛くなる前に抜いてしまったのだ。
私の母が、ちょうど私がお腹の中にいる時、親知らずがうずいて相当辛い思いをしたのだと言っていた。

「その時は痛み止めを飲むことも憚られ、とにかく大変だったのよ。
 あなたも気になる歯があったり親知らずが心配だったら、妊娠前に治療を済ませなさいよ」

それが母からの教えであったために、私は子供を持つことを考える前に、まだ顔も出していない親知らずと決別したのである。


親知らずを潔く抜いたは良いが、それはそれで相当痛かった。
(その節はお世話になりました、当時は勤務医だったM院長
その事にまつわるエピソードは色々とあるのだが、それはまた別な機会に。


親知らずの抜歯の件を含まずとも、左側の奥歯は特に虫歯がひどくて、出産後に抜歯しているものが上下合わせて3本。
もー、抜歯しまくりの人生になっているんだから。

抜歯にまつわる「テルプラグ」の話を3年前のブログで書いているが、私のこのブログは「テルプラグ」で検索されてHITした結果から飛んで来られているケースも割と良くある。

そんな訳だから、現在の私が食べ物を噛み砕くのは、もっぱら右の奥歯に委ねるしかない。
右のブリッジには、必要以上の負担がかかりやすいんだろう。




団子3兄弟は無事に元の鞘に収まった。
いや、もとの歯の上に収まった。


しかしここで、3年前に途中で放り出してしまった虫歯の治療の件が露見。
だってあの頃、虫歯の治療に何ヶ月も通い続けていて、私自身もお財布も、だいぶくたびれて来てしまっていたのよ。
そして一段落したところで仕事が忙しくなり(夏場の大繁盛期到来)、予約をキャンセルする事が続いたままになって、結局再度予約を入れることをやめてしまったの。



その結果、もう神経治療も不可能かも知れないほど、横に大きな穴が開いている歯が一つ。
でも全然痛みはないのよねぇ。
だから放置して来たのよねぇ。
「抜くしかないと思いますよ…」
って言われちゃった。
また右下の奥歯がひとつ減りそうな気配。


歯科医院通いを再開することになった。
今週中にもう一度通院し、レントゲン撮影をしてから今後の方針をご相談。

ああ、入れ歯生活がヒタヒタと歩み寄る恐怖。
優しい歯科院長M氏がおられる、山形県村山市に住んでいれば良かった(涙。





折角の休日、しょぼくれているばかりじゃつまらない。
今日はまだ出掛ける予定があるんだもんねーーーーーーーーーだ!





続きは本日の後半の部へなだれ込むのじゃ!


  本日のBGM~その1 JIN-仁- Main Title/靍見 優(TBS系日曜劇場「JIN-仁-」より)
            「image10 emotional&relaxing」収録



励みになります

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

また行くんだわ、温泉へ。

バレンタインデーに何も貰えなかった筈の研修生くん。
今朝仕事に行ってみると、彼らの前にジャンボサイズのチロルチョコの箱が!

「誰もくれなかったんじゃないの?」
「これはですね・・・」

みっちょ課長が彼らを哀れんで、贈ってくれたんだそうだ。

「義理チョコじゃなくて、施しチョコだなぁ」
「いいんです、これでも1個は1個ですから!」


みっちょ課長、慈愛の心をお持ちの人。





さて明日は休みだ!
休みの前の日は、少しぐらいだったら夜ふかしをしても良い!


ってことで今夜も温泉♪
タンクマの半額チケットは、まだ使えるよ~。

湯~庵FIX1

植木温泉の「温泉邸 湯~庵」だ。

21時に着いて、タンクマの割引が使える2,600円/60分→半額で1,300円のお部屋が35分待ち。
「待ちます」
私達よりも5歩ばかり後ろを歩いて来て、タッチの差で受付に着いたカップルは同じ割引利用者であり、こちらは50分待ちと言われていた。
うひょっ!
当然ながら駐車場から背後でヒタヒタと歩み寄る殺気を感じていたワタクシ、Oちゃんが遅れるのも構わず、大股の早足で受付まで歩きましたわよ!

タンクマ効果で、あちこちの温泉地が盛り上がっているようですわ。



実はこの家族湯、オープンして間もない頃にはOちゃんと何度か通っていた。
以前の仕事場からは割と行きやすい方向だったので、仕事が昼で終わった時とか、そんな時には利用しやすかった。
その頃はまだ、

湯~庵FIX2

今の半分くらいの規模で、道路側のこっちの方しかなかった。
勤務先がこことは反対方向になって、我々の足が遠のいているうちに、業務拡張していた模様。
なんとなくその状況は、メディア等で伝わってきていたのだが、実に久々の訪問となった我々は、ちょっと驚いちゃったね。

湯~庵FIX3

部屋数は倍の規模になったって感じだし、立派な食事処まで出来ていてさ。


孫悟空がサイヤ人から更にスーパーサイヤ人になっちゃったくらいの進化。
ここまで増殖しているとは思わなんだ。


本日のお部屋はこちら。

湯~庵入り口

脱衣所は結構広いね。
4畳半くらいはあるよ。

湯~庵脱衣所



そしてお風呂の方は、

湯~庵内部

畳敷きの洗い場がある内湯:檜風呂と、石組みの露天風呂。
内湯のお湯は入替制。
またホヤホヤと写っているけれど、屈折の法則ですからね(笑。


湯~庵内湯

少しトロッとしており、滑らかに感じられるお湯だ。
先日こちらへいったお友達のブログによると、黄色い湯の花が浮いているそうだけど(toshiちゃん、お力お借りしました)、夜間だと暗くてそれは全然見えない。


お湯の温度良し。
そして浴槽はやや深めだが、2段階になっているので好みに応じて浸かる事が出来る。

まあ、ちょっと狭いかな?って感じはあるけれどね、この浴槽。
それでも大人二人は十分入れるよ。


露天も心地よし。

湯~庵露天1

この露天の庭には特別な秘密はない(笑。



吉備の国の隠密くん、そろそろ交通費が尽きて来ている頃だろうから、今夜はここまで来ているまい。

湯~庵露天2

気を抜いて過ごしているワタクシ。


湯~庵露天3

足なんか放り上げ、腹筋と大腿四頭筋を鍛える(?)。





良いお湯でした。
でも料金は高いなぁと感じるのよねぇ…。

やっぱり料金や内容を、上弦の月と比較してしまう。






明日の休みはどのように過ごそうか。


あいや、すでに予定が一つ入っておる。





それではその報告を待たれたし!






励みになります

テーマ : ヽ(゚∀゚)ノいえ-い☆
ジャンル : 日記

海の外

職場でバンクーバー五輪の話題になった。
「リュージュの事故、怖いよねぇ」
とか、
「日本はどれだけメダルが取れそうか?」
など。

まあ、このあたりまでは普通の会話。




「ところでバンクーバーって、どこにあるんですか?」



まさか真顔でこんなことを尋ねてくる人がいるとは!!


「お前さぁ、まさかどの国なのかも知らないの?」
「はい、知らないッス!」

キャディマスターのお尋ねにアッケラカンと答える、21歳の研修生くん。

「高校で何を勉強して来たんだよ~」
「いや、高校じゃなく、中学あたりで出て来ませんかね…?」
私も苦笑しながら言葉を添える。

「そうだよ、中学校で出て来そうだよ」
「中学校からやり直してこいよ」

日頃から「天然だな」って言われている彼だけれど、まさかこの程度のことも知らぬとは…。


何故かうちのスタート室には、世界地図が壁に貼られている。
すぐにそれの前に立って、バンクーバーを探し始める研修生くん。
「マジでわからないッス。どこですか?」

「バンクーバーはなぁ、オーストラリアにあるんだよ。雪不足だって言っていただろ」
「そうそう、今は夏の終わり頃だしね」
「先住民が沢山開会式に出ていたよね」

外野も茶化してばっかり。
「え~、どこなんですかぁ?本当のこと教えて下さいよぉ」
「自分で探せよ!」


「あ!わかりました!!
 アメリカとカナダの境に近いところにありました!」


こんな彼なので(?)、バレンタインデーだったにも関わらず義理チョコさえひとつも来なかった。
「キャディさん達、今日は俺に何もないんスか?」
「当たり前じゃない!」
「アンタ、もらったらそれだけお返ししなきゃならないのよ!」
「そうそう、それじゃ大変だろうって、みんなの気配りじゃないの」
彼の未来に幸あれ。



彼と一つ違いのゴエモン。
一応尋ねるけれど、バンクーバーがどの国のどの辺りにあるのか、知っていたよね?
アンタ、地理選択していたよね?(汗)








海の外、韓国や中国などでは旧正月を迎えた。
長崎ではランタンフェスティバルが始まっており、ニュースで見たらとても綺麗だ。

行ってみたいなぁ、今の時期の長崎。



ダンナの職場には、韓国から来ている従業員がいる。
毎年旧正月の時期には里帰りするそうだ。

ソウルで買い物をした中に、韓国コスメが数種類あるワタクシそしてOちゃん。
これが使い始めたらなかなか良い!
Oちゃんのところでは、娘さんも韓国コスメのユーザーになり、やはりかなり気に入っているとのこと。

「リピーターになりそう~」
「でも次に買いに行けるのは何時???」

WEBサイトから購入出来るものもあるけれど、現地で買うよりも高い!
この際だから、ダンナのところの帰省くんに頼んじゃおう♪

ダンナ経由で相談すると、快く引き受けてくれた。


我が家へソウル土産を受け取りに来たtoshiちゃんと、マスカラの話題になったとき、
「マスカラなんて使ったことがないよ~」
と言う彼女にお試し頂いたら、
「あら、これって面白いかも!」
って言うので、私が買い足そうと思っているマスカラを、彼女にもプレゼントする約束をしていたしね。
これで彼女にも渡すことが出来るわ。



韓国コスメはIKKOさんがテレビで紹介したりで、日本では話題になった。
あちらで買い物をしたとき、日本から来た女性で売り場は大賑わい。
免税店では「奥様から頼まれた」って感じの男性が、パソコンからプリントアウトした商品画像を売り場で示しながら買い物している様子も見られた。

天然素材にこだわっていたり、値段が安いのに使い易いものや、品質が良いものが多いのは、使ってみた者の感想として事実である。

目下ワタクシの基礎化粧品とメイク用品は、大部分が韓国コスメ。
「日本の主流メーカーは、何故にあそこまで高い?」
と疑問に思う今日この頃。

「化粧なんてどうでもいいと思っていたけれど」
と中島みゆきは歌い出す。
私はハタチを過ぎてもかなり長い間、まさにそう思っていた。
だけどさすがにこの年になると、そしてこういう仕事をしていると、化粧なんてどうでもいいと言い放っているわけにも行かなくなったよ。

化粧してもしなくても、あんまり変わらない私ですけどね、ええ、そうですよ。


  本日のBGM 化粧/中島みゆき



励みになります

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

行きたい…。

今夜はダンナが別府へ出張しており、一人暢気なワタクシ。
バンクーバー五輪のハイライトでも見ようと思っていたが、眠くて眠くて入場行進の途中で沈没。



別府温泉。
超メジャーな温泉地なのに、お隣の県なのに、私はまだ行ったことがない。


1学年下の妹&Oちゃんは、中学校(二人の通学先は異なる)の修学旅行で別府に泊まっている。
まあ二人とも大昔のことになるので、その当時の記憶はだいぶ薄れているだろうけれど。






修学旅行の思い出って、どんなものがありますかい?
実は中学校の修学旅行に私は行っていない。

あ、いや、何も別に悪いことをしたから連れて行って貰えなかった訳じゃなくてね、正当な理由があるのよ。


東京の中学校に2年生まで通ったワタクシ。
この中学校の修学旅行は、3年生で京都・奈良方面へ行くことになっていた。

2年生から3年生へと変わる春休みに転校し、熊本の中学校へ来た。

こっちの学校の修学旅行はどこに行くのかな~?って期待していたら、
「2年生の時に終わったよ」
って言われてギャフン!!

1学年下の妹は行けた訳だけど、私はその機会を逸してしまった。



悲しかったよー。
みんなが持っている思い出の部分、私は一つ欠落しているんだから。




この年齢になると、さすがにその年頃の記憶など希薄になっている。
高校の修学旅行の事も、全てを思い出せる訳じゃない。
だけど「思い出のうち、持っているべきものを持っていない」ってのは、やっぱりこの年になっても寂しいものである。



しかしその当時と比べたら、修学旅行先も様変わりしたもんだ。
この近辺の中学校の修学旅行は、関西や沖縄方面になっている。
高校になるとスキーをしに行くところが多く、その行き先も信州や東北そして北海道と多様化。
私の時代は高校の修学旅行先と言えば、関西方面で温故知新がメインだったのに。




近年あちこちへ出歩くようになったワタクシ。
それはそれで楽しく過ごしているんだけど、思春期の思い出が欠けている事に対する傷みたいなものは、やっぱりいまだに残っているんだよねぇ。



そのうち行ってみようかな、別府温泉にも。
でも巨大すぎて、実はイマイチ私には夢が持てない別府温泉。

そんな私でもときめきそうな「別府のおすすめ情報」があったら、どなたか教えてくださいませ。
うちの中にいる旅行業本職の人には何を聞いても、木で鼻をくくったような回答しか得られないのよ(涙。


  本日のBGM 遠くへ/福山雅治



励みになります

テーマ : (´・ω・`)
ジャンル : 日記

To The Sky

本日は、
「東京から熊本へ飛び、着陸できずに引き返す場合の運賃はどうなるのでしょうね」
とのmikiさんの疑問コメントにお答え。

「引き返し」のケースで良くありがちな、■条件付き運行に搭乗した場合■を例にしよう。

条件付き運行では、
 1.出発空港へ引き返す
 2.代替空港へ着陸する
という「条件」があらかじめ案内され、乗客はそれを承諾した上で搭乗することになる。

1.「引き返し」になった場合、出発空港に戻って、同日もしくは他日の自社便があれば、そちらへの予約変更可能。
若しくはチケットを手数料無しで払い戻し。

2.「代替空港へ着陸」になった場合は、代替着陸をした空港で、その空港から当初の目的先空港の最寄りターミナル(駅やバスセンター)までの交通費、若しくは乗車券が支給される。
 或いは航空会社が、目的空港の最寄りターミナル等への貸切バス等を手配してくれることもある。

しかし最終便だったりして、翌日にまた搭乗することになったりした乗客が宿を必要とした場合、宿泊先の紹介はしてくれるけれど、宿代までは出してくれない。


とまあ、こんな事情になるのである。

但しツアーでの搭乗や、搭乗券の種類(条件)によっては扱いが異なるケースもあり。
ツアーが実施出来なくなった場合は、基本的にそのツアーを扱っている旅行代理店での払い戻しですね。

払い戻しや予約変更に関しては、条件によっていろいろと対応が異なるので、もっと詳しく知りたい人は、航空会社のWEBサイトなどを参照されたし。




代替空港へ向かわれても、それが熊本行なのに大阪へ降りられちゃったりして、オーマイガッ!!なこともあるよね。
九州内に降りてくれるのは、まだ良い方だと思わなきゃ。


身内が勤務する某観光バス会社の話だけど、こんな例も。
・「鹿児島空港が天候不良で、熊本空港へ代替着陸になるかも」って事になり、このバス会社へ航空会社からバスの手配が入る。
・手配されたバスは熊本空港まで行き、当該機が来るか来ないか、とにかく待機。
・何とか鹿児島空港へ着陸出来て、熊本空港には来なかった場合は、バスは空車で引き返し。
 この場合航空会社からバス会社へ、10,000円程度の支払い。
・鹿児島空港へ降りられず熊本空港へ着陸したら、この便の乗客の中から希望する人を乗せて、鹿児島へ向けてバス出発。帰りは空車でバスが戻る。
 この場合航空会社からバス会社へ、100,000円程度の支払い。

こうした事態になると、バスの運転手さんは、「今から鹿児島行って来る」とか「宮崎へ行って来る」とか、本当に急な仕事になって、夜中に帰宅することもあるの。

天候不良の欠航や代替は、航空会社にとってこんな出費もあって、発生すると痛いのよとっても。




そう言えば新婚旅行先が北海道だった我が家。
羽田ー釧路便で道内へ乗り込む計画だったが、
「釧路空港は霧で視界不良のため、帯広へ着陸する場合もございます」
の条件付きフライトになってしまった。

うっそぉ!!
釧路空港でレンタカーを手配しているのに!
帯広なんて想定していないよ!

ハラハラドキドキ。

機内に乗り込んですぐ、壁に張り付けられた乗務員の名札を見て、ダンナが声を上げた。

「あっ! ○○ ○○○!! 俺の初恋の人!!」
ダンナの同級生が、客室乗務員(以下CAと略)として乗務していたのである。


しかもこのお方、それから遡ること9ヶ月ほど前に、ダンナが初めて私の実家=熊本へ挨拶に来る時に乗った羽田ー熊本便にも乗務しておられ、
「出張?」
「ううん、お嫁さんもらいに行くの」
って会話をしたという、大変因縁めいたお方なり。

奇遇なことってあるものなのねぇ。

釧路便ではフライト中その同級生さんに、「あら!」って顔をされ、
「新婚旅行?」
「うん」
ってなやりとりもあり、
「ねぇ、釧路に降りられそうなの?」
と尋ねるダンナ。
「上空まで行かないと、本当にわからないんですよ~」
ヤンワリとかわされる。

そう答えるしかないわな、CAとしては。


この時は無事に釧路へ着陸することが出来たんだけど、私は空港の搭乗手続きカウンターまで行って、「天候調査中」と表示が出ていた便が、とうとう欠航になっちゃった事がある。


九州の人は記憶にあるかも知れないが、「昭和57年7月豪雨」、あの直後のこと。
7月23日から24日にかけて、活発化した梅雨前線がもたらした豪雨により、長崎市では眼鏡橋などが流失する等甚大な被害を出し、長崎市内の死者・行方不明者299名、被害総額は約3000億円。

24日には南下した梅雨前線によって、熊本県下でも被害を出すほどの豪雨となり、熊本県内での死者・行方不明者は24名、床上浸水3871棟、床下浸水11351棟、建物の全半壊220棟。



その翌日7月25日に、夏期休暇で熊本へ帰省する予定だったワタクシ。
何故だろう、その前の日にこの豪雨報道を見ていなかった。
九州がそんな事になっているなんて、全然知らずにいた。



そして25日の朝、寝起きにかかってきたのは、一緒に熊本へ行くことにしていた友達からの電話。
「ねぇ、今日本当に行くの?」
(何を言ってんのかね?この人は??)
…って思いながら、
「どして?」
って聞き返したら、
「あなた、ニュース見ていないの!?」

まだ起きたばかりだもん、朝刊も開いていなかった。

「すごいことになっているのよ、あっちは!」
怒られちゃったよ。
「とにかく新聞見てから返事する」


で、まあ新聞を見て、そしてテレビをつけてニュースも見た。
長崎がすごいことになっているし、熊本も何やらヤバイのかも。
だけど帰省先である実家からは、別段何も言って来ていない。
一応連絡を入れてみたら、実家の方は大きな被害は出ていないと言う。


「休暇も1週間取っているし、とにかく羽田まで行くだけ行ってみよ。
 今日飛べなかったら、また考えれば良いさ」




そして行った羽田のターミナル。
九州方面の受付カウンターは、えらいことになっとった!!

軒並み「天候調査中」「欠航・払い戻し手続き中」だって。
まだ雨が残っており、視界不良の空港もあるようだった。


「長崎行きは出たよ」
「福岡も飛べるみたい」
「ああ、大分駄目だ…」
「どうなるんだろうね、熊本…」


「天候調査中」と表示され、待たされ続けていた熊本行きの受付カウンター。
その背後のドアから、手提げ金庫を抱いた職員が静々とお出ましになったじゃないっすか!!

がびーーーーーーーん!!!
欠航じゃぁ!払い戻しじゃぁ!!


ショックだったねぇ。
この当時の私は、年に2~3回程度航空機を利用していたけれど、これが生まれて初めての「欠航」だったんだもん。


九州方面は幾つも欠航が出ていたけれど、
「福岡へ臨時便を出します」
との案内が続いた。

福岡まで行けるんだったら、その先は何とかなる!
そう考えを切り替え、我々のチケットを臨時便へと変更して貰うことにした。


その時に私が持っていた航空券は、さる筋から手に入れた正規片道料金の25%OFFのもので、いわゆるクーポン券と呼ばれるチケット。
今のように「早割」「超割」「旅割」などのお得な料金設定がない時代、これは大変ありがたい割引率の航空券だった。


ところがである。

「お客様、こちらのチケットは、この窓口では払い戻しが出来ません」
「へっ?」
「発券されたところでの払い戻しだけになります」


またもや「がびーーーーーーーん!!!」なワタクシ。
発券元=熊本市内の航空会社支店まで行かないと、このチケットは払い戻しが出来ましぇん!



自腹で臨時便のチケットを購入する羽目になりましたとさ。
通常料金チケットを買えるだけの現金を持っていて良かったわ(涙目。



それでまだ先があるこの時の話。




臨時便の福岡行きは、かなりの乗客を乗せて飛んだ。
私達と同じような考えで搭乗している客も少なくないだろう。

しかしこれが梅雨前線の影響でユラユラの「木の葉揺れ」どころか、ドンドンジャカスカ揺れた。
機内の通路を歩いていたCAが、大きな揺れにおののいて、思わず空いている席に駆け寄り、シートの背もたれにしがみついたのを目撃!
そのくらい揺れていた。
もちろんシートベルト着用サイン、点灯しっぱなし。

私の今までの生涯で、一番揺れたフライトがコレである。



この数年後、当時CAをしていた私の友人を通じ、その同期CAであるKさんとも親しくさせていただき、友人とKさんそして私の3人で、沖永良部島へとダイビングの旅をしたりと言う機会も得た。

海へ行ったり食事をしたり、仲良くしていたメンバーで話をしている時に、Kさんがおっしゃった。

「私、その臨時便に乗務していたわ!!」

ありゃぁ~!
何たる偶然!!

彼女はこの日予定されていた便の乗務がキャンセル(欠航)になり、臨時便への乗務に切り替わったのだと話していたように記憶している。

「揺れましたよねぇ」
「揺れましたねぇ」

手に汗握るフライトを回顧していた私達。
Kさんともまた、不思議なご縁でありましたな。




さて話を戻すと、大揺れに揺れても無事に福岡空港へ着陸することが叶い、早朝からドタバタしたけれど、何とか九州の土を踏むことが出来たワタクシ。

熊本までは高速バスを使って帰ろう!

ところが九州自動車道は、大雨の影響で通行止め箇所があり、高速バスが動いていなかった!!
そしてJRも運休だと言うではないか。


身動き取れないの!?
福岡に泊まるの!?

しかし午後からは、高速バスの運行が再開される見通しとなり、福岡・天神のバスセンターで乗車券を購入し、まだまだ間がある発車時刻までは、天神地下街で時間を潰して過ごした。

やっと高速バスが出る時刻になったが、発車時間が遅れた遅れた。
また待つの…。
でも動いているんだから何とかなるわよ、今日はとにかく待つことを辛抱するわ。



バスが来るまで、さらに1時間以上待ちましたのよ。




漸く辿り着いた熊本県内。
実家に近いインターチェンジに、両親が車で迎えに来てくれていた。
まだまだ携帯電話なんてない時代だから、バスに乗ったら両親へ連絡を取れなかった。
両親は、遅れに遅れた高速バスを、かなり前からこのインターチェンジで待ち続けていたらしい。

車内後方に乗っていた私達が、降車のためにモタモタと前へ移動する間、
「おかしいなぁ?このバスじゃないのかなぁ?」
と言って中を覗き込みながら言う母の声が、運転手さんのインカムを通じて、車内のスピーカーから丸聞こえで、
「あうー、お母さんだぁ…」
とワタクシ赤面。
するとその時、すぐ横の座席にいたおばちゃんが笑いながら、
「はいはい、今降りますヨ~」
って。
またまた赤面のワタクシ。




そこから実家へ向かう道中の様子を見て、私は驚く。
「とんでもないときに飛んじまったんだ…」

河川は濁流となって増水。
見慣れた道なのに、道路とその脇の水田との境が見えないほど冠水。

そして実家付近の山でも、何カ所も崖崩れが発生していた。

実家そのものは「大きな被害は出ていない」のが事実だったけれど、周囲にはその被害の爪痕が沢山残っている中へ来てしまったのだった。



この様子を見たら、あっちもこっちも欠航だった西日本の空、それを恨むなんて気持ちにはなれなかったよ。
そんな中に帰省を強行した事自体、かなり無理をしたんだと思い知らされた。


滞在中に友人と天草へドライブしたが、途中の道路が寸断されていて、最終目的地まで行き着く事が出来ない…って事もあったし、とにかくこの年の帰省では、自然災害の脅威を見せつけられたのだった。






私達が利用できる最も早い交通機関=航空機であるから、早く確実に目的地へ向かえることが求められる訳だが、運行する側からすれば、価格やサービス内容よりも、まず「安全」が先に立つ重要課題だ。
CAだってサービス要員ではなく保安要員として乗務しているものと、利用者がより理解を深めなくてはイカンのじゃないかと思う。

そして天候に左右されがちな運行状況に関して、そりゃノーマルな運行が行われることが第一だろうけれど、欠航や代替着陸が生じてしまう事情について、利用者側としても十分な認識を持って搭乗しなくちゃねと、そういう事なんだよねきっと。


  本日のBGM To The Sky/「GOOD LUCK!!」オリジナル・サウンドトラック




コメントへのお返しが遅れていますが、頂いたコメントは全て拝見しています。
もうちょっと時間を下さいませ。
(ゴエモン、チェックありがとう。でも機種依存文字は文字化けしちょるぞ)

励みになります

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

夜霧よ今夜もホニャラララ

今日もスッキリしない空模様。
昼前から午後にかけては雨も降り出し、そして視界不良。
雨具を着てゴム長履いて、ボールの行方を追いコース内を走り回っていたワタクシ、斜面で少し滑ってツルリ。

だから嫌いなんだってば、雨の日は!(涙)




今日も熊本空港は視界不良でゴタゴタ。

例)JALの場合

東京発熊本行

JAL東京便

1813のパイロットは決断早かった。
1回トライしただけで、
「一度トライしましたが駄目だったので、東京へ引き返します」
あらら・・・。
福岡空港が混雑しているってこともあるんだろうけれどねぇ。


大阪発熊本行

JAL大阪便


欠航・代替空港・引き返し多発。



例)ANAの場合

東京発熊本行

ANA東京便


大阪発熊本行

ANA大阪便


中部国際発熊本行

ANA中部便


那覇発熊本行

ANA沖縄便




地方空港として機能していましぇん(涙。



確かに熊本空港は霧が多い。
立地条件から、視界不良になることが多発する。


そのために、どんな事がなされているのか、航空ファンなら知っているだろうし、地元民も何となく知っている。
西側から侵入するILS(計器着陸装置)は、『ILSカテゴリーIIIb(CATIII-b)で運用しており自動着陸が可能である』ってことを。

日本で最も精度の高いこの設備を投入しているのは、
CAT IIIb
成田国際空港(16R)・釧路空港(R/W17側)・熊本空港・中部国際空港(R/W36側)・広島空港
これだけしかない。




なのにどうして昨日も今日もこんなことになっちょるのか!と利用客はご立腹の筈。

それにはワケがあった。


「AIS JAPAN」から確認出来るNOTAM(Notice To Airmenの略で、航空情報の一種)
(WEBサイトにはログインが必要)

020440 RJAAYNYX
(0045/10 NOTAMN
Q)RJJJ/QIUCG/I/NBO/A/000/999/
A)RJFT B)1002102230 C)1003221230
E)ILS-CAT 3 FOR RWY 07 DOWNGRADED TO CAT 1
DUE TO OPERATIVE EVALUATION)



要するにですな、3月22日までは、設備の点検か何かメンテナンスのために、カテゴリーのグレードダウンを余儀なくされているんだわ。
カテゴリー1まで落とされているの。
(って事ですよね?ゴエモンさん。間違っていたらコメント入れてくれ)

これじゃ視界不良の時に降りられねーよっ!!




代替や引き返しの条件付きで出発している便の筈だけれど、熊本上空まで来てから、
「やっぱりダメだから東京へ戻るわ」
って言われても、諦めきれないもんがあるだろうなぁ。
東京から東京へ、往復3時間を超える「ただ飛ぶだけの旅」ってことだもんねぇ。




熊本方面へ航空機利用でご来訪予定のお客様、今の時期は天候に要注意っすね。


それ以外にも、操縦士がカテゴリー3の資格を持っておらず、カテゴリー2の資格までは持っていると言うような場合は、たとえカテゴリー3が運用されている日であっても、視界不良の空港へ降りるときに、
「カテゴリー2でトライします」
ってことになる。
その結果、
「やっぱりダメでした」
が発生していることも。
こんなケースの航空無線を聞いたことが何度かあった。

この場合は、どんなに設備投資をしていたって宝の持ち腐れですな。



そんな便に乗っているかどうかなんて、乗客にはわかりやせんわな。
まあ簡単に言ってしまえば「運だけ」ですな、乗客の行き先を決めるのは。


幸運をお祈りします。





ヤモリは鳴くのよさん、これで疑問は解消出来ましたね?

あ、もうひとつ疑問への解答。
瓢箪浴槽の中、光の屈折でモヤモヤと写っているだけでして、ホヤは浮かんでおりませんでした(苦笑。






木曜日が祝祭日だと辛い。
月曜日が祝祭日の時も然り。
早出が続くようになっちゃうから。
まだ暗いうちに家を出る。

第2第4金曜日も早出と決まっている我が社。

11日(木)早出
12日(金)早出
13日(土)早出
14日(日)早出

4連続早出スタートっす。
泣きが入っているです。




せめて好天になってくれることを祈念しつつ、本日はこのへんで。



眠い・・・・・。


  本日のBGM 霧にむせぶ夜/石原裕次郎




励みになります

テーマ : (´・ω・`)
ジャンル : 日記

HOTな時間でホッとしませう

灯りを付けましょ雪洞に~、

雛1

お花をあげましょ桃の花~、

雛2





家族湯には贅沢なほど広いロビーに、雛人形が飾られていた。

雛3

季節感がありますな。




また来ちゃった。

湯亭fix

赤い壁に黒い柱。
見る人が見たらすぐわかる。



折しも今宵は、地元の情報番組で取り上げられていたそうで(私は新聞の番組欄とこちらのブログを読んで放映に気がついていたが、番組自体は見ていない)、予約を入れた上で行ってみると22時には駐車場満車!

予約なしでやって来て、
「只今ですと、2時間待ちになります」
と言われ、帰って行ったカップルもいたぞ。

「じゃらん」九州版最新刊の「立ち寄り湯人気ランキング第1位」に輝き(上位5位までが熊本県内だった!)、今後益々人気沸騰になること必至と思われるこちらの家族湯。

湯亭看板

和水町の「上弦の月」は、目下私達の一番お気に入り温泉。
13室ある浴室はそれぞれ異なる趣で、全室制覇を狙う我々、今日で8室目の制覇。




浴室入口

本日のお部屋はこちらよン♪


浴室fix

内湯は入替制。
入室と同時にドバドバ注がれる新しいお湯。

内湯の木組みは、古民家材を再利用したものである。


脱衣所

脱衣所の広さが約6畳かな。
贅沢すぎるこの空間。


露天モチーフ

この部屋は「ひょうたん」をモチーフにしている。

吉備の国の怪しき忍び・ヤモリ8号が送り込まれているやも知れぬ。
植え込みの隅々まで要チェック!(爆)

というか、この部屋には「全部で6個の瓢箪」が、どこかに配置されている。
六瓢箪=無病たん…ってことで、縁起かつぎ。
全部で6個、どこにあるのか探してちょ!ってことなのだ。


露天fix

この画像をしっかり見ると、その謎は自ずから解けるぞよ。

露天は信楽焼の瓢箪。
滑らかな肌触りが気持ち良く、深さ&広さ共に大人一人が十分くつろげる贅沢サイズ。

露天浴槽

「ねぇ、これひとつ幾らするんだろう?」
「100万超え?」
「うーん、10万単位では済まなさそうな…」

凡人はつい余計なことを考えてしまう。





それにしても、ワタクシはここのヌルトロのお湯がたまらなく好き!


このお部屋、80分で2,000円(大人2人料金)。
それが今日はタンクマさんのお陰で1,000円!!

この広さとこの泉質だから、つい昨日の家族湯と比べてしまう。




こっちの方が絶対に格上!!
顧客サービスの点で、満足度極上です。




今日は午後から雨模様になり、熊本は視界が悪くなっていた。
熊本空港に降りられず、福岡空港へ向かった定期便も幾つか出ていた。

この家族湯を取り上げていた情報番組を見ず、航空無線をwatchしていたワタクシ。
「もう一度トライしてダメだったら、福岡に行こうと思うんですが。
 その場合は折り返し便はどうなるんですか」
等と言うカンパニーの交信も聞こえていた。

「経験上、今後の展開予想はどんな感じなんですか?」
「そちらの言っている意味が分からないんですけど」
「あのね、一応言っておきますけど、お客さんのことも考えて下さいよ。
 遅くなると移動に困るんですからね」
聞き続けていると、何度もホールディングとトライを繰り返し、段々とイラついた声になっているコクピットクルー。

「はい、その点も考えまして、福岡へと考えております」
イラついたオッサン声に押され気味の女性地上クルー、ちょっと気の毒になってしもうたよ。


でも機内のお客さんの方が、もっとイライラしていたかもなぁ。



温泉へ行った頃には雨もほとんど落ちておらず、視界も良くなっていた。
明日も雨予想なんだけどね。
雨の中、走り回りたくないんだけどなぁ。




内湯

温泉に入っている間は、そんな事も忘れてボケー。

最近のパソコンは、素人でも簡単に画像加工が可能。
国民の知る権利無視なブログ管理人、今日はまた昨日と違ったテクを用いる。




明日はきっと雨のせいで、予約が減ってしまうことでありんしょう。
のほほんと仕事が出来れば、それが一番ありがたいんだわよ、今のワタクシには。





今月一杯展開中の温泉割引企画。
まだまだチャレンジは続く(予定)。









励みになります

テーマ : ヽ(゚∀゚)ノいえ-い☆
ジャンル : 日記

今日も温泉

今宵もまた、地元情報誌「タンクマ」の企画恩恵にあずかって、ほっこりと温泉へ行って来るですよ。






今夜のお湯は…。


うふふ


帰宅後にレポ入れます。




ではまた後ほど!

テーマ : ヽ(゚∀゚)ノいえ-い☆
ジャンル : 日記

収支決算

切っ掛けは1月半ば。
髪を切りに行ったワタクシ、カットクロスを巻かれて首から下が隠れ、テルテル坊主状態になった自分が鏡に映っているのを見てショックを受けた。

ウヒャ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!!
顔がまん丸!!
ほっぺたの肉がヤバイ!!


これはきっと冬場に入ってから、特に正月以降に蓄えられた余分なモノがヤバヤバなのだ。

そう思って帰宅後すぐ、久々で体重計に乗った。





ギャガ━━━━Σ(゚д゚lll)━━━━ン!!!!




減らさねば。
健康診断までに、前年レベルに戻さねば!!





健康診断は毎年この時期にある。
秋口までは維持していた筈のレベルが、片手以上の数値で増加していたのである。



で、そこから始まった付け焼刃的努力。
ソウルへ旅行するまでに、おおむね5.5kg落とした。
これで昨年の健康診断レベルまでは、あと1.5kgも落とせば良い。


しかしあの焼肉や河豚が歓待してくれたソウルの旅。
帰国したら3日間で2kg戻っていた。


帰国後に残り10日で3.5kg落とさなきゃ。



出来るのか?







出来た、やり遂げた。


3週間強で、7kg落とした。


本日迎えた健康診断で、昨年の計測値レベルまで落とすことに成功した。
収支決算的には成功よ♪




それでも標準よりは多い多い。
(゚Д゚;)
ここまで激しい減量はひと休みするけれど、食生活に関してはちょいと気をつけて過ごすことを継続しようっと。



で、とりあえず健康診断は終わったので、今日は食わせて貰うわよ!

ミルク牧場fix

一緒に健康診断を終えたOちゃんとやって来たのは、阿蘇ミルク牧場(西原村)。
我が家から車を走らせて、1時間チョイ。


ここのバイキングが魅力的と、前々から気になっていた。
今日ぐらいは気兼ねなく食べさせてよ、魅力的な地産地消バイキング。

ここは入場料300円をまず払う。
ああ、失敗した。
入場割引券がどこかにあったのに、持って来るのを忘れてしもーた。


と思ったら、
「2月の平日は、入場料無料でございます」
と入り口で教えられる。

Σ(゚Д゚;)アラマッ
それはラッキー!!

「本日はお食事もお得になっております」

Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
マジですか!?

毎週水曜日はレディースデーで、通常大人1,570円の料金が1,050円とお得。
しかし本日は火曜日。
なのに女性客は1,050円でよろしいとのこと。
なぜお安くなっているの?…と思ったら、朝から雨だったりしていたせいで、こんなサービスをしているんだって。

観光牧場のオフシーズン対策に、あの手この手で頑張っているって訳だ。




とにかくラッキーが重なって、予定よりも一人800円浮いた。


ミルク牧場バイキング

ここでのバイキングは初めて。
率直な感想を言おう。



☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ
ここのはGOODですっ!!



惣菜の品目豊富、そして味付けも良し。
牧場だけあって牛肉をふんだんに使っているし、それでいて地元産の野菜も多く使われている。
牛乳豆腐なる珍しいものもあり、とにかくとっても良いんだわぁ。


デザートの種類も多くて感動よ♪



これで1,050円ならば、うちの市にある幾つかのバイキングよりもずっとお得だ。



今日だけはリバウンド覚悟で食いまくった。
オエーとなるまで食った。



馬鹿ですね、まるっきり。






お食後は園内を散策し、放し飼いの動物と触れ合う。


ウッシー1

また会えた、放し飼いのブタさん。


ブタさんを見ると、仲間意識が芽生えてくるワタクシ。

ウッシー2

触らせてくれるから嬉しいよ。


でもさぁ、Oちゃん。
もっと近づいて、迫力のある画像を撮らねばだろうよ。

ウッシー3

このくらいのさ。

ブタさんと触れ合って、彼女も笑顔。
放し飼いにされているブタさんは3頭いた。
このブタさんは「ウッシー」と名付けられている。
ウッシーには「のりこ」と名付けられた奥さんもいて、のりこのほうが性格は穏やか。
みんな元はミニブタなんだって。
でも成長するとこんなに大きくなっちゃうんだ。

「期待よりも大きくなりすぎるので、捨てられてしまうものもいるんですよ。
 実際うちで飼っている4頭のうち、2頭は捨てられたものを引き取った子なんです」
と飼育係のお兄さんが教えてくれた。



牛に馬、そしてこの豚など大物もいろいろいるけど、小さいのも沢山いるよ。



子ヒツジ1

好奇心旺盛な子ヒツジ。
何故か私の指がお気に入り。

乳首と間違えるのか、グイグイと指しゃぶり。

歯が生え始めているので、思いっきりグイグイされると少し痛いからご注意。


子ヒツジ2

子ヒツジって、足が長いよねー。

Oちゃん、楽しそうだけど、なんか子ヒツジは迷惑そうにしていないかい?(汗)



子ヤギにも人気沸騰なワタクシの指。

仔山羊

美味いのか?




オフシーズン平日のミルク牧場、すごくのどかでいいよォ。
2月平日無料だったら、もう1回ぐらい来ちゃおうかな~。




牧場で癒され、パンパンになったお腹も散策で少しこなれて来たので、次なる行き先は、

はなみずきFIX

温泉である。
植木温泉「はなみずき」

昨日の温泉同様、地元情報誌:タンクマのキャンペーンで、半額利用券持参。




はなみずき

本日選んだお部屋はこちら。
70分コースにして、半額ってことで1,050円。

浴室

ということは、普段だったら70分で2,100円な訳?
この部屋で?


うーん。

「湯亭上弦の月」の方がサービス上質だと思える。




無色無臭、だけど少し金気塩味なお湯。
ヌルトロは少なめ。

なんだかんだ言っても、結構くつろげた。




サービスカット!!

湯浴み

いい湯だな♪なワタクシ。






もやもやもや~な気分を投げ出したくて、いろいろと気分転換図っておりまする。




ああ、ヘタレな根性はどうなるんかねぇ。







励みになります

テーマ : ヽ(゚∀゚)ノいえ-い☆
ジャンル : 日記

フライングちゃん

春を思わせるような、とっても温かい一日。
しかし職場はヒマ。
今日のような日には、暇な時間は植え込みの草むしり。
午後からは上着を脱ぎ捨てた一同、植え込みの陰にしゃがみ込み、上役から見えないところでは、ちょっとした日向ぼっこ気分。

ヘタレなワタクシ、まだまだ心がスッキリしませぬ。
もやもやもや~。
でもポカポカな所にいて、春の兆しを見つけたりしていると、嫌なことも少し忘れるかな。



ぽかぽか陽気だけど、下り坂予報。

雲の境界

じわじわと広がる雲。
大きな白いシートが、晴れた空を覆い隠し始めている。
晴れと曇りの境界線がくっきり。

アタシの心は、まだこの真ん中から右あたりだわな。




草むしりをしていたOちゃんが、
「うわっ!!!」
と大声を上げて飛び上がる。

「植え込みの中にヘビがいる!大きいヘビ!」


えー???

まだ2月上旬だぞい。
冬眠中ではないのか?

初ヘビ1

いた。
デカッ!!
ダレーーーーンと長くなったまま、動かないでいる。



生きてんの?




生きていた。





「たぶんこの陽気に誘われて出てきたんじゃないの?」


怖いもの見たさでみんな見に来る。

「頭はどこだ?」
「どこだろ?」



怖いもの見たさで頭を探して、反対側へ回り込む。



初ヘビ2


小さな頭が見えた。


「毒蛇じゃないね」
「でも気持ちいいものじゃないね」




その後ヘビは少しだけ移動し、植え込みの根元にとぐろを巻いて、ただただじっとしていたのであった。

「寝起きで動きが鈍い?」
「うん、まだ何だかドロ~ンとしている感じ」


それにしても、
「まだ2月上旬なのに!」
と呆れた一同。

「フライング気味に出てきちゃったんじゃないのかなぁ?」


そのくらい本日は温かかったっす。



「早くヘビを見ると、良いことがあるって言うよね」
とキョーコさん。
「そうなんですか?」
「だからOちゃん、今年はお金が貯まるんじゃないの?」
「そんな気配はないなぁ」

さらにキョーコさん、
「私は忘れていたヘソクリが見つかったりするかも~」
とキャッキャしていた。


最後に草むしりに参加してきた最長老様が、ヘビのことを知らずにそちらへ行こうとしていたので、
「あっ!そこには実は~」
と警告。
「いやぁ~ん!でも見たい!」

見に行きなさるか。
ほれ、そこ。
そのとぐろ。

「初めて見たわ、こんな姿をこんな近くで!」
「お金が貯まるって、キョーコさんが言うんですよ」
「じゃあ、みんなで宝くじを買わなくちゃ!」


ヘビは気色悪いけれど、蓄財の象徴と思われるみたいね。
こんなことが起きたりしていたので、もやもやを少し忘れていた。




夜にはOちゃんと平山温泉の家族湯へ。


少し心があったまりましたです。




明日はいよいよ健康診断=半日ドック。
早めに夕食済ませたので、腹が減ってならぬ。


明日の昼は食いまくるぞぉ!






ご心配お掛しております。
ヘタレで本当にスミマセン。






励みになります


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ぼそり

瑞祥となるような虹を見ても、「今日の運勢」に、
『今まで問題になっていたことが、一気に解決しそうです。
 これは、つらい状況にもめげずにがんばってきた、あなたへのごほうびです。』
などと書かれていても、
『良いことなんて、ちっともありゃしねぇ!』
ってな日になることもあり。



『必要』~なくてはならないこと。



自分にとって「なくてはならぬもの」はなんだろう。
自分のことを「なくてはならぬ」としてくれる人や場所って、一体どこに?



何かを誰かのせいにして逃げようとする訳じゃないんだけど、やっぱり何かや誰かのせいにして逃避してしまう、そんなヘタレなんですわ。







B型で長女である。
もー、典型的なヒトかも。






多くは語りませぬ。
「誰の心にも鬼が棲んでいる」
それをひしと感じた日だったよ。






ふう。
やめちゃおっかな。
(何を?)


  本日のBGM 深呼吸の必要/My Little Lover



励みになります

テーマ : (´・ω・`)
ジャンル : 日記

管理(BlogPet)

きょうはあこちんと旅行しようかな。
あこちんは管理してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「ころりんこ」が書きました。

ふと見上げると

仕事の帰り道、太陽が徐々に西へと傾いていくその空に、うっすらと彩雲が出ていたので、車を路肩に止めて撮影。

虹彩1

ああ、このままじゃよくわからないな。
拡大しよう。

彩雲

短い虹の柱のような彩雲。
わかるかな?

彩雲は昔から吉兆とされていた。
わりとありふれた気象現象だけどね、でも「何かいいことあると良いな」って気持ちにさせる。



気がつくと、私は良く空を見上げている。
空に広がる色々なモノ、自然が作り出す風景が好きだ。


そして空を飛ぶものも好きだ。
お友達東大生による「鳥人間コンテスト」準備は、どのくらい進んでいるのかな?




書店をうろついていたら目に入って、ま~た買っちゃった(汗。

  


2009年版と大きく変わったところは少ないんだろうが、ゴエモンがああいう立場になったもんだから、つい最新版が欲しくなってしまう。

それとこんなものも買っちゃった。



表紙の夕日画像は、熊本空港のものだ。
コンデジしか持っていないから、飛行機写真撮影は、私の趣味ジャンルに含まれていないようなもの。
だけど大きな望遠レンズ付きのデジイチには憧れる。

この書籍でも紹介されているが、下地島空港には一度行ってみたいと、かなり長い間憧れている。



あそこで撮影されている空も海も、日本じゃないみたいな爽快さがある。
「下地島空港の画像検索結果」(google)を見ていただけば、そのイメージが一目瞭然だと思う。

下地島空港

気持ち良く青く突き抜けた空、そして深い色をたたえた珊瑚礁の海。
憧れていますわ、心の底から。



最近他の問題で、移設先云々と言われてこの空港の名前が出て来たのには、かなり「う~ん」って思っちゃいますけどねぇ。



航空機撮影はほとんどしないけれど、



フォトショのテクに感心を持ったので、こんな書籍も持っている。

「すごいなぁ、こんな写真が撮れるんだァ」
ただただ感心しちゃっている。



などと書くと、どなた様かのハートをチクチク刺激しそう。
いや、別にプレッシャーをかけるつもりじゃないですから。
良い写真ってのは、いつも誰かを楽しませてくれるもんです。

自分じゃ撮影出来ないから、今日も私はWEBで画像ウォッチングの放浪で癒されているのであった。




励みになります

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

朝からそれってアリですか!?~韓国食い物篇vol.4

本日もかなり暇です、ひと桁です、だから私らは目土作業です…。
この時期って、去年もこんなだった???
やっぱり、リーマンショックがここまで影響しているの??
うちの会社、大丈夫?(滝汗)


ま、いいわよ。
忙しい時はメチャクチャになるんだから。
今日は昼で帰宅させて頂いたわ。






暇な時期なんだから、本当は釣りにでも行きたいよ。
私がWEBサイトを管理している釣り船の船頭さんからは、
「たまには身体休めに釣りに来て下さい。
 もうだいぶ釣りに来ていないではないですか。
 もう真鯛の顔を忘れていませんか。
 本当に釣りに来て下さい」
ってお便りが来ているのに(涙。

でもねぇ、実のところは寒いしねぇ、今の時期って(苦笑。
もう少し温かくなったら、釣りにも行こうと思っているけれどねぇ。
目下釣り活動の方は冬眠中。


私のホームグラウンドで、現在釣りの旬なのは、カサゴ(熊本の地方名:ガラカブ)とメバル。
カサゴは唐揚げや味噌汁、そしてメバルと共に煮付けでウマイ。

しかし意外と知られていないのが、これらの刺身。
型の良いモノが来ると、我が家では刺身にする。
白身でプリプリ、すごーーーーーく美味しいよぉ。
これに焼酎のお湯割りとか、チョイ辛口の日本酒の熱燗とか、そんな感じでやりたいねぇ。

って、あくまでもダイエット中だから希望だけ。



ワタクシが海で釣りをしていると、本命の真鯛とかヒラメとか、あるいは今の時期に釣れているカサゴやメバルがHITしてくれず、いわゆる「エサ取り」の魚に邪魔をされて困ってしまうことがしばしばある。

エサ取りでの厄介なのが、強い歯を持つフグ。
海に住んでいるのに、何故か河の豚と漢字で書かれる「河豚」は、餌のイワシをボロボロにしてくれるし、時にはハリスも食い千切る。

でも河豚はウマイ。
天草で船から真鯛などを狙って釣りをしていると、「ショウサイフグ」が本命の邪魔をして釣れるんだけど、これの皮を剥き内臓を取り除いてもらい、私は家へ持ち帰る。
唐揚げにしても良し、鍋物にしても良し。

憎いけれど河豚が好きだァ!!




ってことでソウルの食い物話、いよいよラスト。

3日目の朝食は、ホテルに近い食堂へ。
あの地元の人々が行きそうな食堂街一帯、サムギョッサルやあわび粥を食べた店があった路地のひとつ隣の路地。
その突き当たりに店があった。

ふぐ1

ソウルの夜明けは日本よりも1時間ほど遅いので、7時半でもこんな感じ。
さて看板がわかるかな?


河豚である。
河豚を出す店なのである。


朝から河豚!!


これにはかなり驚いたよ。




西日本では山口県の下関が河豚で有名。
玄界灘や対馬近海などから日本海、要するに韓国の済州島方面だって河豚の好漁場である。
だから韓国内でも河豚はかなりの水揚げがあり、河豚はあちらでも結構食べられているそうだ。
日本の経済水域内で密漁を行う韓国船もいるらしく、そりゃ困った話だね。


お店に入って、オンドル部屋のお座敷に通されると、

ふぐ2

私達を待っていたのは、お鍋さんだった。


手前に置かれている河豚の皮の湯引きは、韓国風に少しピリ辛。
プリプリで美味しかった。
隣りに座ったOちゃんはちょっと苦手だったらしく(また「生臭いから」かぁ?)、2人前を私一人でいただいちゃった。


そしてお鍋さんには、

ふぐ3

真ん中に白子がゴロン!としており、モヤシを敷いた上に河豚の切り身がたっぷりんこ。
これで4人前。


朝からふぐちり!!

なんと贅沢な朝飯!!!



火にかけられた鍋がグツグツして来た頃、この店のおっかさんが野菜を鷲掴みにして持って来た。
そしてそれを鍋にドサっと入れる。

ふぐ4

「ナニ?」
「ニラかね?ネギかね?」
「いや、ニラ臭くはないよ、ネギでもないよ」
「じゃあ…韓国だからニンニクの芽?」
「うんにゃ、ニンニク臭くもないよ」

韓国流フグちり初体験な面々は、思いっきり怪訝な表情でこの緑色を見つめる。

「葉って言うよりも茎だよね、この茎の感じはセリっぽくない?」
「うん、そうだ!そんな感じ!」


果たしてそれは、本当に芹だった。

芹を載せてからまた蓋をし、芹がしんなりして来たら、
「野菜から食べて下さい」(店のおっかさんの言葉を我が社のスタッフ訳)
なのが韓国流フグちり、その食べ方なのだそうだ。

へぇ~。
芹が入るのがデフォルトなのかぁ。


鍋の中でグツグツしているスープは辛くない。
一部の席で(現地スタッフ席)、辛いスープでと注文していたが、
「辛くないのが基本」(我が社の現地スタッフ談)
なんだそうだ。

果たしてこの芹が、スープに合っておりなかなか美味かった。



そして河豚もたいそう美味かった。




ご飯を放り込んで「ふぐ雑炊」にしたいところだが、美味しい河豚のぶつ切りは沈黙の争奪戦状態になっており、まったりと雑炊なんか作っている余裕はない。

白ご飯でガンガンとフグちりを食べた。



「美味しかったぁ!」

韓国に来ても辛くないものを食べられて、隣の席で満足気なOちゃん。
昨年の釜山では、辛いもの続きで実は最後にはお腹の調子を崩した彼女。
今年は福岡空港へ戻って来た時、
「実を言うと、去年博多港に戻って来た時には、半分吐き気がしていたのよ」
と語っていた。

去年は最後の日になってお腹に来ていた人、実は何人かいたのよね…。



我が家で河豚を入れた寄せ鍋をしたことはある。
しかし河豚ばっかり、つまり本当の「フグちり」を食べたのは、ワタクシ小学生の時に叔母と一緒に鎌倉へ初詣に出掛けて、その帰りに新宿でごちそうになって以来かも。


魚臭さがなくて、本当に美味しかったよー。





この日の昼は、他のメンバーと別行動を取った私とOちゃん。
他の人々はサムゲタン(参鶏湯)を食べに行っていたが、それに合流することも可能だったけれどやめておいた。
私は全然平気なんだけど、Oちゃんはこれに入っている高麗人参がどうしても苦手だから。
「高麗人参抜きの参鶏湯を作って貰ったら?」
とみっちょ課長が言ってくれたけれど、それではソウルの参鶏湯料理人さんの威厳が損なわれてしまうだろう。

そんな訳でホテルに戻って、当たり前の洋食ランチを食べていた。


それ以外は韓流の食事を大いに楽しんで来た。
結構辛いものもあったけれど、私は基本的に辛いものOKな人だし、ニンニクも全然平気なので、何でも美味しく食べられた。

ソウルに着いて最初に、会う人ごとに相手から感じるソレを、
「あ…、ニンニクの臭い~」
って気づいていた。
やっぱりキムチとか毎食頂いただいているんだろうな、ニンニク入のものが好きなんだろうなぁって思っていた。

でも初日の夕食後には、自分が「ニンニクの臭い~」って、そうなっていることに気づく(苦笑。
そして滞在中はずっとそうだった筈。


そして今もまだ、土産のキムチとチャンジャを食べているワタクシ。


もしもそんな状態の私と会う機会があったら、どうか許してくだされ。
思いっきり臭いますかも。
だってだってだって、美味しいんだもんあのキムチもチャンジャも。


  本日のBGM 鍋が好き/グループ魂



励みになります

テーマ : 思い出し旅日記
ジャンル : 日記

ドカンとカルビ!~韓国食い物篇vol.3

またもやマッタリと仕事をしていた。
冷たい風がビュー!と吹いて、立春とはいえ寒い寒い!
まだまだヒートテック着用は必須だわ。


では思い出し旅日記をまたもや引っ張って来よう。



ソウル2日目の夕食は、江南地区へ出向いてだった。

焼肉

店の名前は遂にわからなかったんだけど、かなり規模の大きな店で、お店の中に精肉店と鮮魚店もある。
店内は仕事帰りの人などで賑わっており、人気の店のようだ。
こんな感じの地元の一般の人が行く、いわゆる「観光客向け」じゃないお店で食事ってのが、食事場所を現地の本社スタッフが手配してくれる我々の旅の良いところだよね。
去年の釜山も地元の「食堂」って感じの店に通ったし♪


テーブル席とオンドルのお座敷席がある。
私たちはオンドル席。
あったかくて良いよねぇ、オンドル。
お尻の下で、座布団を通してまでポッカポカ。
行く先々でオンドルのお座敷に案内されて嬉しかった。

でもねぇ、防寒対策でブーツを履いて行ったワタクシたちじゃない?
オンドルのお座敷だと、その都度脱ぎ履きが大変だったよ(苦笑。


焼肉1

うっふっふ♪
今夜も焼肉なのよ~。

焼肉3

昨晩はサムギョッサル=豚肉で、今夜は牛肉=カルビなのじゃ。
精肉店直営だけあって、売られている状態で「ドカン!とテーブルにお届けしました」なカルビ。

厚くて大きなお肉ザマス!


焼肉4

焼け、焼くんだ~、そしてジョキジョキ切るんだ~!

やっぱり生野菜を巻いて食べる方式。
生野菜が少なくなると、どんどんお店の人が運んで来てくれる。


あちらでは、日本人は味付けカルビの方が好きだと思われているらしい。
確かにそのような人も結構いるだろう。
でも現地では、味付けではないカルビの焼肉が基本的なスタイルなんだと、社長が言っていた。

私とOちゃんは、
「焼肉は、味付きではない方がいいよねぇ?」
「うん、自分で味加減をアレンジ出来るしね」
「塩コショウでもいけるしね」
って話していたのさ。

塩コショウも小皿に盛られていたし、タレは刻みキャベツがたっぷり入った皿で来ていた。
しかし私が今回の旅ですっかり気に入っちゃったのは、サムギョッサルにも付いて来ていた「焼き味噌」だった。
ニンニクを入れて炒めたものなのかな?
焼肉にとっても合うんだよ~。

今回はお土産として買ってこなかったけれど、次の機会にはこれを買ってこようかな?と思うくらい好きよ。
でもこれ、買って来たら毎日みたいに使っちゃうと思う。
ご飯に載せて食べるだけでも美味しそうだもん。
そうなると、毎日ニンニクの臭いを気にしながら生きて行かなくちゃ…になるんだよねぇ。
ああ、でも現在毎日のようにお土産のキムチとチャンジャを食べている我が家は、それと似たような状況だわな(苦笑。



ここでの締めは、普通の白ごはん。
クッパとかビビンバとか、他のものを頼んでも良いと言われたが、もーーーーー、肉だけで腹いっぱいっすよ!

そしてアツアツの味噌汁=チゲ。

焼肉5

釜山でも毎日のようにチゲは出ていたが、あそこは海が近いせいなのか、中に海産物が入ったチゲが多かった。
刻んだナマコとかシャコとかカニとか魚とか。
あれって続いてくると、ちと食傷気味になる。
魚介類が入っていないものが欲しくなったものである。

今回のソウルでは、魚介類入のチゲは出て来ず、ノーマルな感じで抵抗なくいただけたわ♪


何度も書くけれど、ワタクシは定期健診に向けてダイエットを始めていたのだよ。
旅行前には、10日近くで5~6kgも落としたんだよ。
我ながらその集中力はエライ。
自宅では朝晩体重計に乗り、自分に厳しくしていたんだけどさ、この旅行でいったいどんだけリバウンドしちゃうのよ?(滝汗。


カルビで丸々なお腹:略して丸ポン(気に入って我が家じゃずっと使っているのよ、懐かしいでしょミゾ!)になって、ホテルへ帰着。
どえらい土産のEMSの荷造りを夜遅くまでしていた。



しかし!
最終日の朝食もまた、えっ!?と驚く豪華版だったのさ。



その話がまだ続く。
そろそろ飽きてきた頃かも知れないが、もう少しの間付き合ってくんろ。


  本日のBGM わたしのソウル/大川栄策



励みになります

テーマ : 思い出し旅日記
ジャンル : 日記

鬼をぶっ飛ばせ

福は内~!鬼は外~!
はい、節分でござんすね。
豆撒きしたかね?皆の衆。
ゴエモンが小さい頃は、我が家も豆まきをしたもんだ。
しかしもうそのような事をしなくなって、何年経つだろうか?


今日はソウルの旅ネタをひと休みし、節分のお話を一席。



そう言えば母方の祖母は、節分で豆を撒く時に、何やら不思議な文言を口にしていた。

ちょっとばかり長くて、今は最後の部分しか記憶していないが、
「鬼は外鬼は外、福は内福は内、ナントカカントカ、ウンタラカンタラ、恵比寿大黒豆上がれ~!」
と言って、神棚へ向かって豆を放り上げていた姿を覚えている。

最初と最後の部分しか憶えていないけれど、あれって地域性があるもの?それとも祖母のオリジナル?
祖母の家の神棚には、恵比寿さんと大黒さんも祀られていた。

なんなんだろうねぇ、アレって…と思い、検索かけてみたけれど、答えを見出すことかなわず。
地方によって、いろいろなバリエーション豊かな節分であることは承知しているが、それを考えても祖母の場合はかなりユニークだと言えよう。
母方の親類にでも尋ねたらわかるんだろうが、すっかり疎遠になっちまっているから、わざわざ尋ねるのもね。
結局こりゃ永遠の謎だわな。

ちなみに祖母は新潟県下の生まれで、母方の里である福島県の会津若松へ嫁いだ。






節分の我が家へ、

恵方巻き

妹:tamaちんから、手作りのデカイ恵方巻きの差し入れ。
ありがとう。


しかし酢飯がいささか苦手なワタクシ、そしてダイエット中のワタクシ、ちょっと涙目(苦笑。


帰宅してこれを見つけたダンナ、
「おっ!恵方巻き!」
と嬉しそうにしていたが、
「でもコレを全部は食べきれないなぁ」
と言う。

中年になって、ダンナも昔ほどの大喰らいではなくなった。


太巻きは半分に切って、それを各々が黙々と食べた。
半分ずつで、二人ともお腹いっぱい。

半分が残った恵方巻き。
明日の夕食もコレに決定。




そもそも東京生まれ育ちのワタクシ、20代を横浜で過ごしたし、恵方巻きなんて風習は、熊本へ来て数年経つまで知らなかった。
節分には柊の枝に刺したイワシの頭を軒先に吊るす…と言う風習は、子供時代に東京の家々で見られたけれど、熊本ではほとんど知られていないようだった。
これは、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うためのものらしい。
ドラキュラにニンニクみたいなものかね?

コンビニなどで恵方巻きが盛んに売られるようになったのは、今から20年ほど前からなのだと言うから、その時期と熊本移住後の我々が重なる。
ま、浪花商人のど根性、オイルショック後の海苔業界販促のイベントが、恵方巻き再興のきっかけらしいから、私がそれを知った時期が遅いと言うもの当然といえば当然の話。


ゴエモンが小さかった頃に、庭へ撒いた豆を翌朝以降ついばみに来る野鳥を、母子で家の中から眺めているのも楽しかったなぁ。
私が子供の頃の記憶は、炒った大豆を撒く節分の風景だけど、落花生を撒く地方もあるよね。
このあたりでも節分用の豆として、落花生を売っていたりする。
散らからなくて良いけどねアレ。
落としても拾って食べるときに、抵抗感が少なくて済むし。

「北海道・東北・北陸・南九州では 落花生をまく(大豆よりも回収し易く、殻ごと撒くため地面に落ちても食べられる、等の利点がある)」
Wikipedia「節分」に書かれていた。

でも落花生をブン投げる節分ってのは、なんかイマイチ風情が違う~って、大豆炒り豆文化圏で育った私は苦笑してしまうのだった。



いろいろな地方から、このブログを覗きに来られているご様子。
その土地の特色ある風習があったら、是非とも教えてくださいませ。


不景気だ何だと言われ、渡る世間は鬼ばかりな雰囲気。
そして誰の心の中にも鬼が棲んでいる。
節分の行事で、すこしでも明るい世の中への兆しが見えてくると良いね。


  本日のBGM 鬼たいじ/森高千里



励みになります

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

CALENDER
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR