FC2ブログ

ソウルでオーダーメイドの靴を作る

ソウルでの出来事がまだ書ききれていないので、しばらくは旅レポをネタにして行きまする。


さてまずは「靴のオーダーメイド」の話。

梨泰院1

ダンナの仕事を通じての知人であるトトさん(ソウル在住のライター業・60代男性)に案内役を頼み、地下鉄を乗り継いで到着した梨秦院(イテオン)。
WEBサイトでこのエリアにある靴専門店の記事を読み、自分にフィットする靴が格安で作れるならば是非行きたい!と思っていた。
特にOちゃんが熱く希望。
彼女は土踏まずのくぼみ方が深い方で、市販の靴だとどうしてもソールの部分と隙間が生じてしまい、長い時間履いているときにはかなり疲れてしまうんだって。
それと小指が靴に当たりやすい事が多いのも困るのだそうだ。

そして甲高幅広な足であるワタクシの場合は、市販のパンプスじゃほとんど足が入らん!(爆)


WEBサイトの紹介記事を地図入りでプリントして持って来た。
トトさんはホテルを出る前にこの店へ電話を入れ、本日は営業していると言うことと、最寄りの駅からの行き方を確認してくれた。
そして日本から来ているお客さん2人を、このホテルから連れて行くと言うことも説明してくれていた。


WEBサイトで紹介されている行き方の梨秦院駅からのルートよりも、
「市庁方面からはその手前にあたる、緑沙坪( ノクサッピョン)駅からの方が便利だ」
と店主が言っていたそうな。
そこで私達もそうしたのだが、地下鉄駅からの出口の番号を聞き違えたようなトトさん。
お店からは遠い方の出口に出ちゃったみたい。
おいおいおい、大丈夫かな?

でも地上に出てすぐ彼には方向がわかったので、迷わず梨秦院方向へテクテク歩く。
その上にまた、目指す店へ電話を入れてくれて確認。


ホテルの目の前にある「市庁」駅から梨秦院方面へ行くには、地下鉄の乗り換えは2回。
改札を出ずにうまいこと地下鉄を乗り継いで行くのは、まるっきり初めてだと難しい。
トトさんのお陰で助かった。
私たちだけだったら、きっと一度と言わず二度三度はどっちへ行けば良いのかわからず、地下で迷子になっていたと思う。
トトさんありがとぅ~~~!


もう少しで店のある場所に行けるかな?って頃に、店主からトトさんへ電話が来た。
親切な店主だなぁ。


「あ、あそこじゃないかな?」
看板が見えて来た。
すると歩道の上でニッコリとこちらへ手を降っているオジサン。

えっ!?
店主がわざわざ店の前に出て待っていてくれたんだ!

ありがたや~。
はるばる出掛けてきた場所が目の前にあるぅ~。
私たち涙目。


梨泰院2

「INTERNATIONAL UNDER GROUND MARKET」通称:国際マーケット
地下にあるテナントなのだ。
その中の「ボストニアン」が目的の店。

梨泰院3

これがテナントの全景。
実に狭い規模なのだが、これでも店は店。
靴を作る作業は別な場所でしているようだ。

梨泰院5

早速持参のプリントを取り出して、店主:柳さんに説明するOちゃん。
そして横でひとやすみのトトさん。


梨泰院4

写真さえあれば、だいたいは希望通りの靴が作れると言う。
柳さんはかなり日本語も使える人。
トトさんに通訳を頼まなくても、私達が言いたいことはちゃんと通じたし、あちらの言うことも全部理解出来た。

梨泰院6

皮の生地が山積みされていて、その中から選ぶ事が出来る。
飾られている靴はほとんどこちらの製品で、それを示して、
「この色が良い」
「この皮で作りたい」
とも伝えられる。

狭い店だから品揃えは少ないよね。
既製品を売る店と言うよりも、オーダーメイドがメインの店だと思っておくれ。


彼女はバックベルト式の茶色いパンプスと、膝まである黒いロングブーツを注文した。
ロングブーツは上の部分を折り返せるようにし、その折り返し部分だけは裏地をバックスキンにと依頼。
いずれもヒールは7cmの高さ。
足の大きさをぐるりと縁取り、そして甲の幅と、足の太さやブーツに要する長さ等を何カ所か計測していた。

それだけでちゃんと作れるのかな…。
(少し心配)

「大丈夫です、作れます」
柳さん自身タップリ。

信じるしかない。




この2足でいくらだと思う?






300,000Wですって!

日本円に換算すると、
現在のレートで23,000円弱。
パンプスとロングブーツの、
2足でこの値段よ!!



ちょっと奥さん、信じられる?
バカ安過ぎるじゃないの!!


日本でオーダーメイドって考えたら、パンプスでも30,000円は取られるだろう。
彼女が日本から持参したロングブーツのデザイン写真は、通販カタログ誌の切り抜きで、それは29,800円で売られているものだ。



それがこんな値段で作れるなんて!
どうしてこんなに安いのよ!?







Oちゃんがあまりにも熱心なので、ここでの時間はすべて彼女のために使ってあげられればいいや…と思っていたワタクシ。
それにあんまりパンプスで出掛ける機会も少ないしね、ワタクシ。

だけど意外と容易に彼女の依頼が済んだし、WEBで目に留まっていたその安さが本物だと確認出来たので、やっぱり私もひとつ注文することにした。


ヒール2cmのバレエシューズタイプで、色は茶色。
これがなんと80,000Wで良いとのこと。
円に換算すると、だいたい6,100円くらい。
私みたいに既製品が全然合わない者には、革製品のオーダーメイド靴がそのくらいで作れるんだったら、嬉しい限りである。

「足の幅、広いですね…」
って計測を済ませた柳さん。
だ・か・ら!日本では既製品が合わなくて困るのよ(苦笑。

「大丈夫です、ちゃんと合う靴が出来ますよ」
と安心させてくれた。


2人で3足お願いしたので、
「出来上がるまで3週間から1ヶ月かかります」
とのことだった。
3足一緒に、私の自宅へ送って貰うようにしたので、送料は30,000W(約2,300円弱)。



代金を支払ってすべて終了。
到着が待ち遠しい!





どんな靴が届くだろう。
履いてみたらどんなフィット感だろう。
もちろんそのご報告もこのブログで。



ソウルには皮革製品のオーダーメイドを扱う店が多い。
皮のジャケットや鞄なども、日本よりはかなり安く作ることが出来る。

「ソウルに行ったら、靴のオーダーメイドを…」
と考える人がいたら、まあこの記事も参考にしてちょんまげ。

お店に関する情報は、
http://www.seoulnavi.com/shop/533/article/
「ソウルナビ」
こちらにも書かれてありんす。
場所はこのWEBサイトに地図がある。
お店の名前は「ボストニアン」が正しいようで、柳さんからいただいた名刺にもそう書かれていたよ。




まだまだ食い物の話などが残っているから、それも引き続きご報告して行くですよ。




昨日EMSで発送した別送品は、本日すでに熊本県内に入ったようだ。

配達状況

こうして追跡調査が出来るのもいいね。
早い!嬉しい!
我が家には明日配達かな?



お土産つきクイズ、受付終了しました。
回答をありがとうございます。


正解と当選者は明日発表しますよ~!
乞うご期待!!




励みになります

テーマ : 思い出し旅日記
ジャンル : 日記

CALENDER
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR