本日休業

なんか久々にすごいお客に当たっちゃった。
呆れるほどスローなプレイで、前の組との間がどんどん開いて行く。

「ペースを上げましょう」
「すこしお急ぎください」

何度も言ったけれど無駄だった。


3時間ペースで回るなよっっっっっ!!!
o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!




終いにゃキャディーマスターが巡回に来て、
「前の組とだいぶ開いていますから、急いでください」
って言われちゃうし。



とほほ。
「キャディが付いているのに何やってんだ!」
って思われていること間違いなし。

何度も言ったんですよ。
朝一番のホールから、そう声を掛けたくらいなんですよ。

後ろの組に付いていて、私達の様子を見ていたOちゃんが、昼休みに、
「すごいお客さんだねぇ」
「グリーンを終わると、あなたが『いい加減にしてよ~』って感じで、
 焦りながらカートへ戻っているのがわかるよ。
 走っているの、あなただけだもんねぇ」
と同情してくれていた。


このお客さんと一緒にいるうちに、胃が痛くなって来ちゃった。
マジでキリキリと差し込んで。

帰宅後もちょっと体調がヤバイです。



私ってデリケートなのね…。




本日はぐったりんこでござんす。
韓国レポ続編は、お休みご容赦。


お詫びにホテルのお部屋から見えた夜景でも。

夜景

真っ暗になっちゃっているけれど、ホテルの目の前が市庁広場。
ソウルでは、あと10日近くに迫った旧正月まで、クリスマス仕様のイルミネーションを始めとして、冬バージョン・新年バージョンのイルミネーションがまだまだたくさん。
至る所でキレイキレイであった。





明日はすごく暇そうです。
雨だし、どうなることやら。

昼で帰りたい。





ヤモ兄様、ご連絡先の通知感謝です。
近日中に発送します。
お待ちください。

toshiちゃんとmikiさん、仕事帰りにでもお立ち寄りくださるとありがたいです。






励みになります。

テーマ : (´・ω・`)
ジャンル : 日記

お待たせ!正解の発表だよん!!

EMSでソウルから別送品扱いにしたお土産のデッカイ箱が!



キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


箱1

我が家には、本日の11時過ぎに配達に来ていたようだ。
しかしワタクシ仕事で不在。
帰宅して不在通知を見つけ、すぐに郵便局へ電話を入れ、18時過ぎに再配達して頂いた。


ソウルの郵便局で、28日の9時過ぎに受け付けてもらった物が、火の国の我が家まで、(最初の配達時に不在ではあったが)ほぼ丸2日で届いたことになる。
早いじゃん、嬉しいねぇ。



箱の類が大好きな猫が…、

箱2

早速中身を気にしているです(笑。





妹からせがまれていた、孫(来月で1歳)に着せたいと言う、韓国の民族衣装チマチョゴリ。
これもあちらで買い込み、EMSで一緒に送ったのよ。

チョゴリ1



これは4歳用サイズでして、

チョゴリ2

帽子付きで購入。



靴のオーダーメイドをしたお店の隣にあったテナントで購入したんだわ。

値切りましたよワタクシ。
帽子とチマチョゴリとの金額を、電卓を叩いて、
「45,000W」
だと言うオバァに対して首を横に振り、
「帽子を付けて、30,000Wだ!」
と答えるワタクシ。

オバァは困った顔をして、
「帽子なしだったら、35,000W」
と電卓を叩き直して来たけれど、
「うんにゃ、帽子付きで30,000Wでヨカたい!」

半泣きのオバァ、
「帽子付きならば、40,000W」
って電卓で示す。

衣料品店

しかしワタクシ、財布から30,000W出して、
「はい、帽子付きでね、これでOKね?ありがと!」

オバァ、泣きました(爆。
「アイゴー!」
って嘆いていたわ。

それでも30,000Wで売ってくれた(巨爆。



横でこのやりとりを見ていたトトさんが、
「30,000Wは…、私もかなり安いと思います。
 いやー、すごく良い買い物をされましたー」
と言っていた。

押しが強いあこちん、ソウルのオバァに勝ました!
v( ̄Д ̄)v ブイッ



妹はこれを、
「孫に七五三で着せようかな♪」
と言っているが、これでお宮参りにでも行こうものならば、そっちの国の人だと思われちゃうんジャマイカ?

トトさんに、これはどんな時に着せる衣装なのかと問うと、
「誕生日の時など、これを着せて祝います」
と教えてくれた。


妹よ、孫がこれを着られるような年齢になった暁には、健軍電停前の小笠原写真館で記念写真を撮りなさい。






さて、いよいよ今夜はお土産つきクイズの、正解発表ざんす!!




韓国民俗村では、大規模なものからささやかなものまで、国内各地の民家が移築・再現されており、それぞれ異なる特色もよく見て取る事が出来た。

民家1


当時の台所もそのまま再現されており、

民家3

それに加えてオンドルには本当に火が入れられていたから、ほのかに漂う薪が燃える香りと白い煙は、本当にここで人が生活しているように思わせる雰囲気を醸し出していた。


民家2

こちらなどは、かの有名な「チャングムの誓い」のロケで使われたんだって。






さて中を歩いていると、家畜が飼われている小屋が、チラチラチラリと目に入る。

小屋1

まず目に入って来たあれは何だ?










牛

牛だ~!







おっ、次に見えて来たのは、










白犬

あら、ソフトバンクのお父さん、こちらに出張中。



「ねえ、この犬ってさぁ…」

とOちゃん。

「これってさ、食べるために飼っているってことなの?」





Σ(゚Д゚;)ギクッ






そ、そっ、それは…、



シーッ! d( ゚ε゚;)




あんまり深く考えない方がいいぞ。





いや、そうした文化がこの半島にあることは知っているがな。
北の方じゃ今でもそれがご馳走だとか、そうした話もあるけどな。



いくら何でも、国際的観光客が多く訪れるこの場所で、その設定はないだろうよ。
ペットっちゅーか、番犬っちゅーか、そう考えてあげようよ、ね、ねっ!



(´ε`;)ウーン…
唐突に何を言うかね、このオナゴは。
(;^ω^) ヾ(・∀・;)オイオイ





続いて見かけたこちら。



小屋2


たぶん小さめの馬か子馬。
ロバじゃないと思われ。
でもひたすらお食事中で顔を上げてくれず、そのご尊顔を拝すること叶わず。



しかしもう少し行くと、







馬

(=゚ω゚)ノぃょぅ
キミタチ、観光乗馬用なのよね。
鼻筋をナデナデさせてもらったよ。
首を振って嫌がられたけど。
(´ω`)‥トホー






先に記事で紹介した農楽隊の演奏の隣では、

綱渡り

綱渡りのオジサンの妙技。
この上で飛んだり跳ねたり、いやぁ~すばらしい運動神経でしたわ、このオジサン。




そんでもってまた何かの小屋を発見。

小屋3

Oちゃんよ、そこには何がいるのかえ?








野兎

あら、野兎と鶏が同居。

食べるのかねぇ、これも…。
おっと…。
(-_-)






あらぁ、また。











茶犬

柴犬みたいなワンコ。

右の子は直後に後方へ逃げ、犬小屋の横へ張り付いてしまったけれど、左の子はすごく遊んで欲しそうにして愛想を振りまいていた。






んで、また怪しげな小屋が。










小屋4

お~い、中に何か居るの???












黒豚

いやぁ~ん!カワイイ黒豚仔豚!!






で、大きくなったらドウスルンデスカ?
(;゚д゚)ゴクリ…










ってことで、もう皆さん気が付きましたね。

1.赤牛
2.白馬
3.茶色い馬
4.黒豚
5.野兎
6.黒猫
7.白い犬
8.茶色い犬

この中で私が出会わなかった動物は、






6.黒猫 でした。



ソウル滞在中、猫には1匹も会わなかったんだよー。
去年の釜山でも全然見かけなかったよー。
韓国では野良猫とか外猫はおらんのかい???




ということは…正解者は、
tamaちんさん
ヤモリは鳴くのよさん
toshiさん
mikiさん


以上の4名様でした。
皆さんおめでとうございます~!



この4名の方々には、あこちんがソウルで買い込んだ「本当にささやかなお土産」を贈呈いたしますね。


で、連絡先を教えていただきたいのです、ヤモ兄様。
コメント欄の
□管理者だけに表示 (非公開コメント投稿可能)
にチェックを入れると、ワタクシだけが管理画面から拝見することが出来ますので、連絡先をお知らせください。
メール便で発送予定ですので、郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号をお願いします。
出来るだけ早く、こちらから「本当にささやかな」お土産を発送いたします。



まだソウルでの食い物篇が残っておりやす。
仕事のほうがヒマでしてな、ネタが少ないなりよ。
だからもうしばらくは、ソウルネタで引っ張るわよ。


  本日のBGM 黒猫/美川憲一




ご参加感謝!
励みになります

テーマ : ヽ(゚∀゚)ノいえ-い☆
ジャンル : 日記

ソウルでオーダーメイドの靴を作る

ソウルでの出来事がまだ書ききれていないので、しばらくは旅レポをネタにして行きまする。


さてまずは「靴のオーダーメイド」の話。

梨泰院1

ダンナの仕事を通じての知人であるトトさん(ソウル在住のライター業・60代男性)に案内役を頼み、地下鉄を乗り継いで到着した梨秦院(イテオン)。
WEBサイトでこのエリアにある靴専門店の記事を読み、自分にフィットする靴が格安で作れるならば是非行きたい!と思っていた。
特にOちゃんが熱く希望。
彼女は土踏まずのくぼみ方が深い方で、市販の靴だとどうしてもソールの部分と隙間が生じてしまい、長い時間履いているときにはかなり疲れてしまうんだって。
それと小指が靴に当たりやすい事が多いのも困るのだそうだ。

そして甲高幅広な足であるワタクシの場合は、市販のパンプスじゃほとんど足が入らん!(爆)


WEBサイトの紹介記事を地図入りでプリントして持って来た。
トトさんはホテルを出る前にこの店へ電話を入れ、本日は営業していると言うことと、最寄りの駅からの行き方を確認してくれた。
そして日本から来ているお客さん2人を、このホテルから連れて行くと言うことも説明してくれていた。


WEBサイトで紹介されている行き方の梨秦院駅からのルートよりも、
「市庁方面からはその手前にあたる、緑沙坪( ノクサッピョン)駅からの方が便利だ」
と店主が言っていたそうな。
そこで私達もそうしたのだが、地下鉄駅からの出口の番号を聞き違えたようなトトさん。
お店からは遠い方の出口に出ちゃったみたい。
おいおいおい、大丈夫かな?

でも地上に出てすぐ彼には方向がわかったので、迷わず梨秦院方向へテクテク歩く。
その上にまた、目指す店へ電話を入れてくれて確認。


ホテルの目の前にある「市庁」駅から梨秦院方面へ行くには、地下鉄の乗り換えは2回。
改札を出ずにうまいこと地下鉄を乗り継いで行くのは、まるっきり初めてだと難しい。
トトさんのお陰で助かった。
私たちだけだったら、きっと一度と言わず二度三度はどっちへ行けば良いのかわからず、地下で迷子になっていたと思う。
トトさんありがとぅ~~~!


もう少しで店のある場所に行けるかな?って頃に、店主からトトさんへ電話が来た。
親切な店主だなぁ。


「あ、あそこじゃないかな?」
看板が見えて来た。
すると歩道の上でニッコリとこちらへ手を降っているオジサン。

えっ!?
店主がわざわざ店の前に出て待っていてくれたんだ!

ありがたや~。
はるばる出掛けてきた場所が目の前にあるぅ~。
私たち涙目。


梨泰院2

「INTERNATIONAL UNDER GROUND MARKET」通称:国際マーケット
地下にあるテナントなのだ。
その中の「ボストニアン」が目的の店。

梨泰院3

これがテナントの全景。
実に狭い規模なのだが、これでも店は店。
靴を作る作業は別な場所でしているようだ。

梨泰院5

早速持参のプリントを取り出して、店主:柳さんに説明するOちゃん。
そして横でひとやすみのトトさん。


梨泰院4

写真さえあれば、だいたいは希望通りの靴が作れると言う。
柳さんはかなり日本語も使える人。
トトさんに通訳を頼まなくても、私達が言いたいことはちゃんと通じたし、あちらの言うことも全部理解出来た。

梨泰院6

皮の生地が山積みされていて、その中から選ぶ事が出来る。
飾られている靴はほとんどこちらの製品で、それを示して、
「この色が良い」
「この皮で作りたい」
とも伝えられる。

狭い店だから品揃えは少ないよね。
既製品を売る店と言うよりも、オーダーメイドがメインの店だと思っておくれ。


彼女はバックベルト式の茶色いパンプスと、膝まである黒いロングブーツを注文した。
ロングブーツは上の部分を折り返せるようにし、その折り返し部分だけは裏地をバックスキンにと依頼。
いずれもヒールは7cmの高さ。
足の大きさをぐるりと縁取り、そして甲の幅と、足の太さやブーツに要する長さ等を何カ所か計測していた。

それだけでちゃんと作れるのかな…。
(少し心配)

「大丈夫です、作れます」
柳さん自身タップリ。

信じるしかない。




この2足でいくらだと思う?






300,000Wですって!

日本円に換算すると、
現在のレートで23,000円弱。
パンプスとロングブーツの、
2足でこの値段よ!!



ちょっと奥さん、信じられる?
バカ安過ぎるじゃないの!!


日本でオーダーメイドって考えたら、パンプスでも30,000円は取られるだろう。
彼女が日本から持参したロングブーツのデザイン写真は、通販カタログ誌の切り抜きで、それは29,800円で売られているものだ。



それがこんな値段で作れるなんて!
どうしてこんなに安いのよ!?







Oちゃんがあまりにも熱心なので、ここでの時間はすべて彼女のために使ってあげられればいいや…と思っていたワタクシ。
それにあんまりパンプスで出掛ける機会も少ないしね、ワタクシ。

だけど意外と容易に彼女の依頼が済んだし、WEBで目に留まっていたその安さが本物だと確認出来たので、やっぱり私もひとつ注文することにした。


ヒール2cmのバレエシューズタイプで、色は茶色。
これがなんと80,000Wで良いとのこと。
円に換算すると、だいたい6,100円くらい。
私みたいに既製品が全然合わない者には、革製品のオーダーメイド靴がそのくらいで作れるんだったら、嬉しい限りである。

「足の幅、広いですね…」
って計測を済ませた柳さん。
だ・か・ら!日本では既製品が合わなくて困るのよ(苦笑。

「大丈夫です、ちゃんと合う靴が出来ますよ」
と安心させてくれた。


2人で3足お願いしたので、
「出来上がるまで3週間から1ヶ月かかります」
とのことだった。
3足一緒に、私の自宅へ送って貰うようにしたので、送料は30,000W(約2,300円弱)。



代金を支払ってすべて終了。
到着が待ち遠しい!





どんな靴が届くだろう。
履いてみたらどんなフィット感だろう。
もちろんそのご報告もこのブログで。



ソウルには皮革製品のオーダーメイドを扱う店が多い。
皮のジャケットや鞄なども、日本よりはかなり安く作ることが出来る。

「ソウルに行ったら、靴のオーダーメイドを…」
と考える人がいたら、まあこの記事も参考にしてちょんまげ。

お店に関する情報は、
http://www.seoulnavi.com/shop/533/article/
「ソウルナビ」
こちらにも書かれてありんす。
場所はこのWEBサイトに地図がある。
お店の名前は「ボストニアン」が正しいようで、柳さんからいただいた名刺にもそう書かれていたよ。




まだまだ食い物の話などが残っているから、それも引き続きご報告して行くですよ。




昨日EMSで発送した別送品は、本日すでに熊本県内に入ったようだ。

配達状況

こうして追跡調査が出来るのもいいね。
早い!嬉しい!
我が家には明日配達かな?



お土産つきクイズ、受付終了しました。
回答をありがとうございます。


正解と当選者は明日発表しますよ~!
乞うご期待!!




励みになります

テーマ : 思い出し旅日記
ジャンル : 日記

EMSを使いこなして帰国なのじゃ!

あっという間にソウル最終日になってしもうたわ。
ホントに3日間なんて早いよねぇ。
1週間くらいあったら、もっとゆっくり出来るんだけどねぇ。


自分で買った土産物、トトさんから頂いたりダンナの職場の人へと託された土産物、それに加えてうちの会社のソウル本社から頂いた土産物と、嵩張るものや重たいものがかなりの量になっちゃった。
行く前からOちゃんと二人で、
「あまり土産物が多くなるようだったら、抱えて帰らずに別送品で送ろうよ」
と話していたのさ。

ソウル本社からは、思いっきり大きな箱に入った海苔と瓶入りのナツメ茶、そして木の実茶を頂いてしまった。
昨年の釜山でも、大きな海苔詰め合わせと韓国コスメ詰め合わせを、私達に土産としてくれたソウル本社。
あれにはみんな困ったんだよねぇ(苦笑。
今年ももしかしたら…ってその心配を抱えていたら、やっぱり来ちゃいましたよ大物&ヘビー級が(汗。

皆さんはこれを何とか詰め込んで持ち帰るつもりらしいけれど、私たちはそこまで苦労したくないんだわ。
出来ればスーツケースひとつと、あとは軽くて大きすぎない手提げ袋1つくらいに収めたい。

トトさんからはダンナの好物の鯖や秋刀魚の水煮の缶詰そして海苔を頂いている。
知人から頼まれた韓国コスメも多い。
つまり嵩張る物や重い土産物がどんどん増えちゃった訳だ。

キムチやチャンジャと言った発酵食品も、土産として買い求めている。
こうしたナマモノや帰宅したらすぐに配らねばならぬ土産以外は、2~3日後に届いたって構わないよ。


別送決定!



今回はEMS(国際スピード郵便)を利用することにした。
DHLなどに比べ料金が安いし、ソウルからはだいたい3~4日くらいで自宅に届く。
土産物を自ら別送品扱いにするのは初めてなんだけど、事前に色々と調べ、発送のための要領は得ているつもり。


ソウル本社が私達にと海苔を入れてきた大きな大きなダンボール箱が空いたので、これを貰い受けた。
旅行にはスイス製の多機能アーミーナイフを携えるようにしているから、これを使ってダンボール箱を切ったり折ったりしよう。

どんどん詰め込んじゃえ~。
アタシ、荷造りは得意なのよ~。


…と頑張って仕上げた荷物がコレ!

EMS1

デカイっす。
抱えてみた感じでは、20kg弱くらいと思える。

ホテル側にロビーまで運んでもらい、テープを貼ってくれるようにお願いしたら、紐までくくりつけてくれていた。
(EMSは紐巻き不可なので、これは自分が持ち運ぶための紐として考えてね)



ソウルプラザホテルのビジネスセンターでも受け付けると言っていたけど、話を聞くとそれは自分で郵便局へ持ち込むよりも倍ちかい金額と、かなり割高になるらしい。
郵便局のピックアップサービスもあるとのことだったが、私が話を聞いたホテルの従業員では、その要領を得なかった。

今朝はホテルのロビーにソウル本社の李社長が来ていたので、ピックアップサービスのこと等を詳しく訪ねようと声を掛けたら、
「おお、何をそんなに買い込んだですか~?
 送るんですか、それはうまいこと考えましたね。
 私の知り合いの運送業者に頼んでも良いですよ。
 少しそっちは高くなるかも知れませんけど…」

「いや、いいですよ、EMSの方が安いと思います。
 社長、ピックアップサービスは?え?社長は知らない?
 じゃあ…ソウル駅前の郵便局には日本語スタッフがいるとの噂だから、
 これからそこへタクシーで行こうかな」
(そんなに距離もないから安く行けるし…)

「そんなことしなくていいです、タクシーなんて勿体無いです」
(金持ちの割にはケチじゃん)

「じゃあ何かいい方法は?」

「このホテルからまっすぐ行った先200mくらいのところに郵便局があるから、そこへ持って行きなさ~い」
だった(爆。

「え~!?これを持って歩くんですかぁ?」(汗)

「Oさんと二人で持って行けますか?行けるでしょ?それだったら大丈夫です!」

「そこって日本語を話せるスタッフがいるんですか?」

「日本語ができないとしても、外国人も多く利用している郵便局だから大丈夫です。
 だってあなたは英語が出来るじゃないですか」


私の英語が通じるかどうか甚だ不安だぞ。
しかし社長に、
「あの郵便局でOK!」
と太鼓判を押されてしまった。



今日はこれから午後2時まで、一同は自由行動である。
男性陣はソウル市内で行われているゴルフ場関連機械類の展示会へ行く。
一応名目は「社員研修旅行」だから、なんだか最終日になってやっとそれっぽい事になってんのね(笑。
女性陣はソウル本社のスタッフに付き添われ、買い物と市内見学の予定だと言っている。

私とOちゃんの二人は、今日もまたそれとは別行動で、まずは郵便局ヘ行って荷物を出し、その後はOちゃんの希望で、免税店と明洞(ミョンドン)へ買い物に行こうとしている。
本日はトトさんの同伴はなし。


どっこいしょ、重いぞ重いぞ~(涙。

郵便局まで荷物を出しに行く途中で撮ったのが上の画像であった。


EMS5

途中で何度も荷物を下ろして休み休み歩き、やっと着いた郵便局。
思ったよりも小さな郵便局じゃないか。
この規模で、日本語可能なスタッフがいるとは思えないんだけど…(不安。


さあ、ここからが「初めてのEMS体験、やってみよう!韓国から日本~あこちん篇~」だよ。

荷物を詰め込んだダンボール箱の大きさは、3辺の和が最大で150cm以内と定められている。
箱詰めを終えて計測したら(買い物にも役立つと思って、あのワンコのメジャーを持って来ているよ)、これがピッタリその和が150cmギリギリのサイズになっているんで自分で驚いた!!


ダンボール箱には前夜のうちに、マジックペン(これはいつもひとつ持ち歩いている)で、
別送品 Unaccompanied Baggage
と大きく書いておいた。
この記入は必須。


「あー、EMS…」
とお願いすると、対応してくれたこのスタッフは、とても親切だった。
しかし彼は日本語は話せず、英語も怪しく、他のスタッフを呼んだ。
結局日本語は誰にも通じなかったよ(爆。
仕方が無いので、怪しい英語で手続きをするワタクシ。
横でその様子を見つめ、ひたすら「あなたに任せたわ」な状態のOちゃん(苦笑。


EMS3

一度開封して中身を確認し、ナツメ茶入りのガラス瓶にはプチプチの梱包をしてくれた。


EMS2


伝票に必要事項を記入。
発送人は自分の名前で、その住所と電話番号は滞在先ホテルにする。
(ホテルの名刺を参考にして記入)

下の緑色部分、「Contentos」に主な内容物と「Value」にその金額(ドル)を記入。
ここには「laver. tea」とだけ書き、金額は他のものも含めた総額(69)で構わなかった。
laverは海苔、 teaは茶だね。
そしてGiftにチェックを入れ、Signatureへサイン。
これだけで記入は終り。


次に重さの計測だよ。


EMS4


19.285kgであり~んす!
なんと「20kg弱かな?」だったワタクシの勘がぴったんこカン・カン!!
サイズと言い重さと言い、私って素晴らしくない?

19kgを超え19.5kgまでのEMS料金は、56,700Wだ。
日本円にすると、現在のレートで4,322円。

日本国内で扱われる宅配便を例にあげよう。
我が家からゴエモン地方へ20kg以内(140サイズ)だと、クロネコさんの料金は1,790円で中1日を要する。
これを考えると、旅先から戻るときに手荷物が増えずに悩まなくて済むんだから、海外から品物を送ると言ってもEMSの所要日数や送料は、決して高くないと感じるよね。


代金を支払って郵便局での手続き完了。
(後日の追記:最近「ソウル EMS」などの検索からご訪問の方も結構アリみたいなので、こうした別送品がある場合の帰国時の税関での申告書類に関しては、この記事の後半で記述しているので、それも参考にしてくだされ)

結構簡単だった。
初めてにしては上出来だと思うわ。
ああ、そういえば帰国時に税関に提出する書類のことがまだ残っていた。
そのことはこの記事のあとのほうで書こう。


これであとは到着を待つばかり。
何日後に届くかしら~?





さて大きな荷物から解放された後は、免税店へお買い物に。
もうあんまり大きな品物を買う予定はないから、帰りの荷物が心配になるほどの買い物ではない。


私はあんまり韓国コスメに詳しくないんだけど、年頃の娘さんがいるOちゃんは結構興味を持っている。
アレルギー体質もあるから、自然素材系に感心が深い彼女。
娘さんから頼まれたり勧められたりしたものもあるらしい。
今回の旅行を前に、Oちゃんは色々とWEBで調べていた様子である。

初日にも免税店には行ったが、割と規模が小さい店だった。
ソウルで最大級の免税店と言えば、それはやっぱりロッテデパートの免税店だ。
朝早くから日本人のオバちゃんでごった返していたよ(苦笑。


私も自分で調べていた中から、興味がある韓国コスメがあった。
初日の免税店ではそのメーカーを扱っていなかったけれど、ロッテにはある。

撮影せずに買い物に没頭(爆。
つーか、たぶん店内は撮影禁止では?



ブランド品のバーゲンも行われていたので、ここでゴエモンへひとつ成人のお祝いを買う。
そう、まだ何もあげていなかったんだよね成人式のお祝いを。
彼が好きなブランドの品物を買い求めた。
それと男性用の韓国コスメもゴエモンへ。
とは言っても男性用のB.B.クリーム(あるんだよ)を使うような男じゃないので、洗顔関係のものを。


届いたら素直に喜べよ。
コスメは決して安いものじゃないから、継続して使いたくなったときは、自分でその先のことを考えてくれ。





免税店での買い物を済ませ、明洞へ繰り出す。

明洞1

ここでは免税店に入っていない自然派化粧品のショップがお目当てのOちゃん。
早速店を見つけることが出来て、念願の商品を購入。

満足気だったわぁ。


しかし多いなぁコスメ店。
同じ店の支店もあちこちにあってさ。
共倒れしないのかね?
コスメ店へ日本人が押しかけている様子をどれだけ見かけたことか。



私はコスメよりも食い気。

釜山では立ち寄れなかったトッポギの屋台。
Oちゃんも同様に、ここには「行きたいな」と言っていた。
目の前にその屋台が現れたので、念願を叶えるために買いましょ~!

明洞2

辛いけど美味しい!

餅をカルビで巻いた串が美味しそうに見え、Oちゃんも関心を示したので、これも買う。

明洞3

「二人、一緒、食べる?」
と店のお兄さんが尋ね、ウンウン!と首を縦に振ると、串から外して一口サイズにカットして器に入れてくれた。

あ、これもうまいぞ。


二つで6,500Wって、495円か。
あんまり激安じゃない気もするけど、トッポギの量も結構あったからそのくらいにはなるのかな。




思ったよりもお腹に溜まったよ~。
やっぱり一応は餅だもんなぁ。


「トッポギを食べられて良かった!」
とOちゃん。
実は昨日の仁寺洞では、昨年の釜山で大好きになったホットクも屋台から買い求めて立ち食いしたのよ。

ホットク

900Wは69円。
雪の舞う中で食べるアツアツのホットク、スッゴク美味しかった。
Oちゃんもこれは好物になっているから、
「ホットク食べられて大満足!」
と言っていた。
「これをまた食べたいと思っていたので、希望が叶えられた!」
ってさ。


次に訪韓したら、その時は韓国式おでんに挑戦したいね。






昼過ぎにホテルへまた戻る。
ここで二人はランチしたあと、他のメンバーと合流予定。
ホテル内の店で、ちゃんとしたビジネスランチなる洋食を食べた。
メインは肉(ステーキ)か魚料理をチョイス出来、パンとサラダとスープ、コーヒーか紅茶、そしてフルーツはバイキング式のランチ。
27,000Wだから2,058円なり。
韓国料理のボリュームある食事に少し飽きて来ていたので、こんな食事が丁度良い。
他の人々は参鶏湯をどこかで食べている筈だが、Oちゃんが参鶏湯を苦手にしているので、そちらには合流しなかった。
彼女が参鶏湯を苦手にしているのは、それに入っている高麗人参の匂いがダメだから。



食事を終えた時に、
「今どこにいる~?」
って、みっちょ課長から携帯に電話が入った。
「ホテルで待っているよ」
「ホテルに寄る前に、徳寿宮(トクスグン)の前で待っていることにしたよ~」

あ、そ。
それじゃ合流しようか。

徳寿宮(トクスグン)は、ホテルの隣にある古宮で、「王宮守門将交代儀式」の再現行事が行われている。
ちょうど午後2時からそれが見られるのである。


交代式1

派手な演奏と共に、大漢門(テハンムン)へ交代儀式の一団が門の前に登場。
門の前の広場を取り囲むように、多くの観光客。

交代式2

3時間毎に実施されている、この門で警衛する軍隊が交代する儀式。

交代式3

当時の衣装で当時の儀式をそのまま再現。
儀式は所要時間30分近い。
韓国語/英語/日本語の解説アナウンス付きで見学無料。
交代式が終わると、当時の服装に身を包んだかっこいい守門将と一緒に、記念写真撮影も出来る。

でも私たちは出発時間が迫っているので、記念撮影は出来ずにお別れ~。




古宮と言えばね、亡父の思い出の地:昌慶宮(チャンギョングン)の見学は、今回も諦めたの。
Oちゃんの買い物を優先させてあげたかったから。
流行り物の買い物は、やはりその時が旬。
それに比べたら、古宮はいつまでもその場所にあるものね、また来る機会のためにとっておくよ。




ってことでホテルを後にして、仁川国際空港へ向かう。

仁川国際空港カウンター

この空港、新しいけどとにかく広くて、ブランド製品の免税品を受け取りに行くのには、かなり移動距離が長くて大変。
そしてここの出国検査が厳重だった。


コートやダウンジャケットなどの上着は、脱いでカゴに入れてX線の保安検査。
そしてブーツを履いている人は脱がされる。
脱いだブーツもカゴに入れて、目の前に置かれたサンダルに履き替えさせられ、ハンドバッグ類などの機内持ち込み手荷物と同様に、X線の保安検査へと流される。

「ブーツも脱ぐの!?」
と驚いたよ。
福岡空港は、ここまで厳しくなかった。
上着もブーツも、身に付けままで通過させていた。
それだけこの空港は、不安要素が多いのかなぁ。



仁川国際空港

帰りもまたB330-300使用。
10番スポットで出発を待つ、私達が利用する機材。


機内

大韓航空の客室クルーは、なかなか美人揃いだった。
制服はシンプルだが、上品な感じがする。

帰りの便の機内食は「ちらし寿司」で、

機内食

酢めしが苦手なワタクシ、ちょっと悲しい(苦笑。
それに引き換え、隣では酢めしが好きなOちゃんが笑顔。






福岡空港ではスーツケースを受け取った後、税関に提出する「携帯品・別送品申告書」を私の場合は2枚作成して提出。(機内で記入を済ませた)
このうち1枚を携帯品の分として渡し、もう1枚には別送品の分として通関のスタンプを押して貰って持ち帰る。
EMSで送った品物が後日届く際に、この書類が必要となることもある。

「別送品がありますか?
 あ、こちらにちょっと来てください」
と税関職員に横へ導かれた。

初めての体験なので、税関職員の質問がどんなことになるのかと少しビビっていたが、事務的なやりとりだけで済み、目の前のスーツケースを開けられることもなく簡単に終了。

別送品も免税の範囲(20万円を超えない)で済むものだから、何もビビることはなかったんだわ(苦笑。






ところがなんと最後の最後になって、駐車場に止めていたうちの会社のマイクロバスが、バッテリー上がりで動かないと言うトラブル発生!
旅先では問題も発生せずに済んでいたのに、最後にこんなことが待っていようとは誰も思っていなかった!(爆)

充電してもらえるまで福岡空港の出発が40分近く遅れ、夕食をみんなで食べてから家に着いたら午前0時近く。




大変でした、最後の最後が(苦笑。
でもこれでEMSさえ無事に届けば安泰ですわ。


旅先での食べ物レポなど、まだ書き残しているものは、この後のブログに続く。





お土産つきクイズもまだ締切まで残り時間がある限り、奮ってご参加をどうぞ~!




明日は休みを確保済み。
疲れた体のまま仕事に行くなんて、そんな無茶などしませんわよ。




励みになります。

テーマ : ヽ(゚∀゚)ノいえ-い☆
ジャンル : 日記

温故知新なソウルからクエスチョン!!

どーもどーも。
アンニョンハセヨ~、ソウル滞在中のあこちんニダ。


ソウルプラザホテル1488

ソウルプラザホテルの客室内部


昨晩はあまりの眠さで、気がつけば意識がなくなり、
「パソコンの前で椅子に座ったまま、天を仰いでグーグー寝ていたよ」
とOちゃんに言われてしまったワタクシ。
ブログもあっさりになってごめんなさいよ。

その後根性を出してお風呂に入ったら、その中でもまた睡魔に襲われそうになってヤバイヤバイ。

お風呂から出るとOちゃんはとっくに熟睡しておったのさ。
日頃は何故か眉間にシワを寄せ、苦悶の表情で眠っていることが多い彼女なのに、この時の寝顔を見て、私は思わず吹き出しそうになった。



幸せそうに微笑んだままで熟睡中なんだもん。




何かよっぽど嬉しいことを思い出し、その夢でも見ていたんだろうか…???
念願叶って靴を作れた事でも思い出していたのか、WEBで調べまくって来た韓国コスメの購入に成功したことが嬉しかったのだろうか…???

いやー、とにかくあそこまでニッコリした表情で眠る人って、あまり見た記憶がないわ。


思わずその寝顔を撮影したくなったが、そりゃあまりにも失礼だろうと思い直して心にブレーキ。


朝になって本人へその話をすると、
「うっそっ!! 全然心当たりがない!!」
と爆笑していた。




さて、昨日の続きはまたあらためてじっくりと報告することにして、今日は一日中ソウルの近郊へ出ていたのでその報告。


朝からはまず、世界遺産に登録された城壁が残る「水原」(スウォン)へ行ったよ。

水原1

我が社のきれいどころ、ブログに良く名前が出て来る二人もニッコニコ。
我々の同僚若手韓国人スタッフもニッコニコ。

とても美しい城壁が続いている場所だったなぁ~。

水原2

撮影:李社長

米粒だからどうせワカランだろうと珍しく載せたのだが、一番派手なヤツがワタクシ。
拡大して見ようと思っても解像度が低いから、顔なんか確認出来ませんぜ、ヤモ兄さん(爆。




昼前からは「韓国民俗村」へ。

民俗村1

広大な敷地に韓国各地の民家を移築し、200年近く前からの暮らしが伺える野外博物館。
「チャングムの誓い」「王の男」など、韓国の歴史ドラマや映画のロケ地にもなった場所だ。
スタッフもみんな民族衣装を着用しており、その風景の中に溶け込んでいるのがいいなぁ。

ソウルとその近郊は、今年初めに降った数10年ぶりの大雪の名残がまだ多くある。
晴れた日でもあまり気温は高くならないので、

民俗村4

民俗村ではこんな光景も見られた。

いや、結構冷え込んでいるのよホント。
昨日なんかお昼近くに仁川国際空港に到着したけど、晴れていてもその時の気温がマイナス2度!
今日はまだまだそれよりも温かい方なんだわ。


民俗村2

家々からオンドルの煙が立ち上っていたり、当時でも生活の一部だった家畜なども実際にそこにいたりして、今でもこの家々で人が暮らしているような雰囲気なのだ。



広場では農楽隊の演奏を楽しんだりもした。
帽子の真ん中に細いリボンを長く下げ、それをクルクル回しながらの振り付けと共に演奏する伝統芸能。

民俗村3

鑑賞しながら一緒になって頭をクルクル回してみたけれど、あれは難しすぎますね(爆。




夕方にはソウル市内へ戻り、仁寺洞(インサドン)を散策。
ここには伝統小物の店が多くあり、見ているだけでスゴク楽しい。
もちろん買い物も楽しい。



ところが、



仁寺洞


今朝のあの青空が、一変して午後から雪模様に。
やっぱり寒いんですわ、ソウルは。



今日は「温故知新」がテーマみたいな一日になった。
結構タイトなスケジュールで、少し歩き疲れちゃったな。



さて!


突然ですがここで嬉しいお知らせ!





あこちんのソウル土産プレゼントクイズ!
やっちゃいます!!



韓国民俗村と仁寺洞で、ささやかなと言うのもおこがましいような、実にささやかなお土産を買って来たよ。

あこちんのソウルツアーから問題を出すので、よーく考えて答えてちょ!

正解者にはそのささやかなお土産をプレゼント。
正解発表後に、その該当者は、あこちんまでお届け先のご連絡等をお願いしますよ。

もしも正解者多数の場合は、厳正なる抽選によって、5名様をプレゼント対象とさせていただきます。
そう、それだけの数は準備させて貰ったぞい!
ウォン安ばんざい!



今回もクイズの挑戦者は、
「もしも正解しちゃったら、連絡先を教えても良いよ」
が条件だから、そこんとこよろしく!



前回のクイズの難易度が高かったせいか(?)、皆さん苦戦された様子なので、今回は択一式のクイズで大サービスしちゃうよ~。




ではでは問題です。


本日出掛けた「韓国民俗村」では、色々な生き物にも出会ったあこちん。
韓国と言えばこの鳥:カササギなんかウジャウジャいた。

鵲

馬小屋のそばにいたカササギはこんなことをしており、
「ねえ、カササギって馬糞が好物なの?」
と真顔でOちゃんが尋ねたほどである。


そう、馬小屋には馬がいたし、牛舎には牛が飼われていた。

本当にここで農業の手伝いをしているのか、或いは食用として養っているのかと思うくらい家畜がおり、多くの動物に出会った。


次にあげるもののうち、実はあこちんが「韓国民俗村」で出会っていない動物がひとつだけある。
それを選び、番号と名前で答えませう。

1.赤牛
2.白馬
3.茶色い馬
4.黒豚
5.野兎
6.黒猫
7.白い犬
8.茶色い犬


じっくり見てね。
この8つの中にひとつだけ正解があるのだよ。
あこちんが出会わなかった動物は、果たしてこの中の何番でしょうか?
体格は良いけど性格は悪いワタクシですからね、動物の種類や色で、かなり皆さんを惑わそうとしていることをお忘れなく。


答えをコメント欄からエントリーしてくだしゃんせ。
締切は1月29日22時00分までのコメント。

ささやかでもいい!と、土産にプチ期待しているそこのアナタ!
今度こそ頑張れ~!!





明日は町ブラしてから帰国。
早いなぁ、2泊3日なんて。




励みになります

じゃんじゃん答えてくれ。

テーマ : ヽ(゚∀゚)ノいえ-い☆
ジャンル : 日記

ソウルへひとっ飛び

青い空、青い飛行機。
大韓航空のA330-300。

福岡空港

気持ちよく晴れ渡った福岡空港の、ここは国際線ターミナル。
さあ行くぞ~。
準備や何かで、完全に徹夜しちゃったので眠いけど。


機内食

軽い機内食を食べ、しかもビールをいただき(!)、

機内

快適に過ごしているうち、当機は既に韓国上空入り。
近い早い短いフライト時間。





仁川国際空港に降り立ち、免税店に立ち寄ってからソウル市内のホテルへ。
入国直後なのに、もう外貨を落として行けと言うのね。
H.I.Sの謀略だわ。

免税店

化粧品売り場では、IKKOさんが紹介した商品が大人気。
私達もお土産にと頼まれて来ているんだわ。



ホテルにチェックイン後、やっと自由時間になった。
ホテルのロビーでトトさんと落ち合う。
黒霧島のお土産を喜んでくださったトトさんと、地下鉄に乗ってレッツゴー!

地下鉄駅構内

何度かの地下鉄乗り換えをし、

地下鉄車内

トトさんの背中を追ってひたすら目的地へ。

トトさん

梨泰院は皮革製品やファッション系の店が多いところ。
ここでの目的は、靴のオーダーメイドで「自分に合った靴を!」の願いを叶えること。

梨泰院1

さてその続きは…。



済まぬ。
眠くて仕方ない。


また明日以降へと続く。






励みになります


ゴメン。

テーマ : ヽ(゚∀゚)ノいえ-い☆
ジャンル : 日記

だから忙しいんですってば

目土作業だってさー。
お客さんの予約が少ないし、その予定も仕方ないよなぁ。


って家を出ようとしたら、げげっ!雨が降り出しているじゃん!



職場へ向かう途中、何度も何度も携帯電話が気になった。
「今日の目土は中止ですよ、お休みになりますよ」
って連絡が来ないかと気になった。




でも電話かかって来なーい。


職場に着いたら、さらに雨脚が強まり出す。


ねー、やるのぉ?やらないのぉ?

やらないんだったら帰りたいのよワタクシ。
明日からの旅行の準備を、まーだ何もしていないんだもの。



やがて総支配人が登場し、
「雨に濡れてまで目土しなくて良いよ、中止」
って。


うほっ!帰れる?




ところがコース管理課から、
「改造中のホールの芝張りに、人を貸して欲しい」
とのご要請。




帰れないー(涙。



芝張り1



やりますよ、ええ、やりますよ。
芝でも何でも張りますよ(ヤケクソ。




芝張り2

「雨に濡れてまで目土しなくていいよ」
って言われたのにさ、
「雨に濡れてまで芝を張っている私達」
って何なのさ。




思いっきり矛盾なうちの会社。








はぁ…。
せめて昼で帰りたいよ。
家に帰ったら、やらなきゃならないことが山ほどあるんだよ。







芝張り3

でも、芝はまだこーーーーーーーーーーんなに残っている。
昼までになんか終わらない。



息子さんの三者面談で休みを取っているOちゃん、アンタは正解だった。




昼前に芝を張るための「目串」が在庫切れになってしまい、

芝張り4

昼からは目串作りのワタクシたち。




外から見ると華やかなようで、実は裏方を何でもこなす我が職業。
もう破れかぶれ。
結局午後5時まで、地味な作業で目一杯仕事。

午前中は木槌を、午後は鉈鎌を振り続け、腕がクタクタになっちゃった。




買い物だとか振込だとか、帰宅前に走り回っていたら、

ガラカブ釣果


船頭さんから、
「釣れましたよ~!」
とガラカブ(カサゴ)釣果の写メが届く。
170匹ほど、20kgくらいは釣れたって。

こんなに釣れちゃって、お客さんが何人だったのか知らないけれど、あの船はせいぜい乗れても5人どまり。
これを全部山分しても、持って帰られたご家族が大変ねぇ(苦笑。

あうあうあう。
釣り船サイトの更新もしなきゃ(涙。



旅行目前にして、どうしてこんなに色々なことが詰め込まれるんだろー。
慎重に書かねばならないメールの返信も抱えている今宵。



忙しすぎて、たぶん今夜は徹夜だわ。
空港へ向かう車と飛行機の中で、少しくらい眠れるかしら。







ってことで行って来ます。
明日の昼前にはソウルだよ。

東京へ行くよりも近いソウル。
近すぎて、何だか海外へ行くと言う実感が湧かない韓国。


ああ、だから支度をグズグズしているんだ(苦笑。





現地でお世話になるトトさんにお渡しする「黒霧島」2本も、忘れずしっかり買った。
クタクタな腕に、黒霧2本加えた鞄がずっしりと重い。


それじゃ、おそらく明晩、ソウルからお会いしませう。


  本日のBGM 雨にぬれても/B.J.トーマス



励みになります

テーマ : (´・ω・`)
ジャンル : 日記

意外な正体だワン!

ふぉっふぉっふぉ。
皆の衆、色々な答えを寄せて暮れて嬉しいのぉ。


ぼたん雪さん:眼鏡拭き
鍵コメさん:○○入り□□□□□
はるこさん:ゴルフボールの収納ケース
くうぴいさん:カイロ
mikiさん:防犯ブザー
toshi さん:自ら鍵コメしたことを暴露(爆
tamaちん:カイロケース
ヤモリは鳴くのよさん:受信機


なるほど、あの画像からこうした発想が生まれる訳なのじゃのぅ。




それでは結果発表じゃ!









ピタリ賞が!







なんと!








今回は!







見事に!









出ませんでした~。

(「ぐるナイ」の見すぎだろー)














しかしニアピン賞が!










惜しいっ!










それもありませんでしたー。











難しかったですかねぇ。


そうじゃの、ちょっとこの姿からは想像出きないモノなのじゃ。




お腹の膨らみ方に着目した点は、誠に鋭い観察力だぞい。
そうなのじゃ、このお腹の中に隠されている秘密があるのじゃ。






ゴルフにはこだわらずに考えて良かったんだがのぅ。













では正解画像じゃ!















ワンコ3





およよ?
尻尾を引っ張ると・・・・・・・・・・・・・?




出て来たコレは!?











ワンコ4



おおおおお~~~~~~~~~~~~!!!




正解はメジャーなのじゃよ!

「DOG SCALE」と書かれていのじゃよ、紙のラベルに。
それで「え?」と思ったワタクシ、尻尾を引いてみてシュルシュルシュル~~~と出て来たメジャーに感心感心。
色々なものを考え&作る人がいるものじゃなぁ。

全長150cmまで測定可能な、巻尺が仕込まれていたのであ~る。
引き出した巻尺は、ワンコのお腹を横から挟むように押すと巻き取れる仕組み。

ダイエット決行中のあこちんに、これで腹囲を計測して、メタボ健診のリハーサルをしておきなさいとでも?
うぅ~む。




これこれ、パソコンや携帯の前で怒るでない!
「くっだらねぇ~~~!!」
などと吠えてはイカン。

このワンコの秘密に気付かなかったお主が甘いのじゃ。


簡単にはわかりそうにないからクイズにしたという、ワタクシの意図が見事に開花してしもうたのぅ。

画像だけ見て考えるのは、かなり難しかったようですのぅ。


残念ながら正解者は出なかったのじゃ。
本当に残念残念。

日頃のご愛顧に感謝して、土産を買って来てあげようと思ったのになぁ。







まあ諦めるのはまだ早いぞい。

MacBook Proをソウルまで持って行く予定だからね、あっちからもブログを書くつもりでいる。
もしかしたら現地から「お土産つきクイズ」を出すかもしれないぞい。

貰えるものは何でも貰いたい!と思うアナタ、26日以降のブログも要チェックよ!







明後日に出発すると言うのに、まだ旅行カバンの準備を始めていないワタクシ。
明日も仕事なので、夜になってからじゃないと始められない。



ギリギリにならないといつも腰が上がらない性分である。
忘れ物が生まれそうでちょとコワイ。
去年は旅行前にデジカメを買い換え、喜び勇んでそれを持って行った。
iBookも鞄に入れて、釜山からブルグ更新を!と意気込んだのはいいが、画像を取り込むためのUSBケーブルを持って行き忘れた。

今年は絶対に忘れないぞUSBケーブル。
LANケーブルも忘れずに持って行かなきゃ。



ってことで明日は少し忙しいよ。
なのに昼間は目土作業だよ。

半日で終わらせてくれませんかね、総支配人~。


  本日のBGM 答え/河口恭吾



励みになります

テーマ : ヽ(゚∀゚)ノいえ-い☆
ジャンル : 日記

試食(BlogPet)

きょうはあこちんと担当しようかな。
あこちんは試食してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「ころりんこ」が書きました。

わからんワン!

冷え込んだ~。
にわか雨が降るかもなどと予報には出ていたが、小雪と細かい粒のアラレと、そしてミゾレが降るとは思わなんだ。
まあ雨よりはいいんだけどさ、ラウンドしている身としては。
でも寒かった!!



昨日の夕方、職場の玄関でお客さんを見送っていたら、
「これ、アンタにあげよう」
とコンペの参加賞が入っている小さな紙袋を手渡された。

あらまあ。
貰ってしまっていいの?



遠慮はしないワタクシ。






何が入っているのだろうと開封。


その中に入っていたものは、








ワンコ1

最初は耳たれヒツジかと思ったが、良く見ると紙のラベルに「DOG」の文字。
白ワンコであった。




このコンペ、実はシルバー世代のコンペ。
その参加賞にワンコのマスコット???


似合わねぇ~。




いや、ただのワンコじゃなくて、何か用途がある筈だ。




アイピローかと思ったけど、それにしては小さい。


ワンコ2



あたいの携帯と同じくらいの大きさ。





ほぉ~、そうかナルホド。
そう来たか、そうなんだ。


意外性のあるアイテムだった。



本日はネタがあまりないので、この白ワンコを使ったクイズと行こう。







この白ワンコ、果たしてその正体は何だったのでしょうか?
「DOG」に続いてもうひとつ単語が書かれていたから、その正体がわかったんだけどね。





上記だけのほとんどノーヒントだけど、コメント欄へじゃんじゃん答えを寄せてちょ!
あ、正解を知っている人は「鍵コメ」でよろしくね。




珍回答を期待しているわよ~ん♪


  本日のBGM 少年と白い犬/SHAKALABBITS



励みになります




・・・・・とここまで書いたものをアップした後に追記。




白ワンコクイズの正解者が出たときには、あこちんからささやかな(本当にささやかだよ)「ピタリで賞」を贈呈します。
(贈呈出来るのは、「連絡先を教えてもいいよ」と言う人限定になりますけど)
但し、最初から答えを知っているみっちょ課長は除外ね(笑。


正解は明日のブログ記事で発表。
つまり解答の締切は、その記事アップ時間まで。
何時頃になるか、それはワカランぞい。
皆の衆、深く考えずに急ぐのじゃ!

ソウルで何か探して来ます。
はい、土産につられて頑張りましょう!!

テーマ : いいもの見つけた!
ジャンル : 日記

現地案内人

ということで、ソウルでは自由行動を取ることになりそうなあこちん。

現地での日程に関しては、あちらの本社関係者がプランニングしていると言うことを書いたが、ロッテワールド案は我が社のTOP=会長のご意向という噂もある。

もしかしたら気難しい押しの強い会長ドノが、
「そんな勝手なことは許しません」
と言い出すかも知れないなぁ…との不安をまだ抱いている。

でも前向きに考えて行こう。



自由行動計画をしっかり練らなくちゃ。
勝手なことをするから集合時間に遅れたとか、そんな事を言われないように、綿密なプランを立てなくちゃ。

そこで早速動いたワタクシ。



実はダンナが仕事でお付き合いしている人に、ソウル在住の人がいる。
うん、もちろんあちらの国籍。
ニックネーム:トトさん。
ライターをしている60歳くらいの男性。
時々取材でこちらに来ており、ダンナとも十分面識がある。

1ヶ月前くらいだろうか、ソウル行きの話が出たとき、私へダンナが言った。
「自由行動があるんだったら、トトさんに案内してもらえば?」

それって良いかも!

でも今回の旅行の日程は、とにかくうちの職場任せだったので、ギリギリまでこうして不透明な部分が多い。
トトさんにはまだコンタクトを取っていなかった。

しかしこうした話になって来たんだったら、善は急げである。


「トトさんに連絡取れる?
 自由行動の時に、付き合って頂きたいんだわ」

ダンナにはあまり世話になりたくないが、昨晩そう声を掛けた。
そして本日ダンナからの返事。

「トトさん、OKよ」




やった!



これで言葉や地理の不安なく、買い物に出掛けられるぞ!

日本語堪能なスタッフがいる店も多いソウルだが、私達が目をつけている靴のオーダーメイドの店は、小さな小さな個人商店でオーナーさん一人がやっており、片言の日本語しか出来ないとの口コミ。
うまくこちらの希望が伝えられなきゃ、オーダーメイドが泣く。
だけどトトさんが一緒だったら安心だ。




「ホテルのロビーで、黒霧島を抱いて待っていろよ、それが目印」
とダンナ。
「トトさん、黒霧島が大好きなんだよ。土産に持って行きな」

なんだか陳腐な姿だけど、そのくらいの事はするわよ。
「私も持って行くわ、黒霧島」
と話を伝えたOちゃんも言う。



それぞれ黒霧島を抱いたオナゴが二人、ホテルのロビーで人待ち顔。
笑われても良いや。




初日の午後、トトさんにお世話になることにした。

念願だった「昌慶宮(チャンギョングン)」(古宮)に行き、亡父が育ったと言う場所の面影を偲ぶ。
そしてオーダーメイドの靴を作る。

楽しみになって来たぞ!







今日もまったりと仕事をしていた。



あ、この人来ていたんだ。



横浜にいたときは見かけたことがない、九州独特な珍しい名前の人に出会うことが多い。
今日の珍名さんはこちら。

熊懐さん

以前も記事にしたが、これは「くまだき」と読む。
福岡県筑後地方にある姓らしい。

熊に関係があるのかな?と思っていたが、調べてみたらこんな記述が。

現在、九州浮羽の賀茂神社の宮司家であるところの熊懐本家の祖・波多行景が1331年、後醍醐天皇の蜂起に伴い上洛、南軍へ馳せ参じた。
さらに、かの笠置山において天皇の陣を犯さんとする不届きな暴れ熊を退治し、懐き抱えて献上したところ天皇がいたく感心して、「熊を懐きし武き武士(くまをいだきし、たけきもののふ)」と言う言葉と共に熊懐の姓と梶の葉紋(現在諏訪神社の神紋)を下賜した。

参照:九鬼蛍 (くきけい)さんのサイト「後の祭」苗字

ほほぉ…。
かなり由緒あるお名前なんですな。






残りあと3日仕事をしたら旅行っす。
「半日休みを取って、旅行の準備しなくちゃ」
帰り間際に顔を合わせたみっちょ課長が言っていた。

私、そんな時間アリマセン!
旅行まで休みがありません。
夜中に準備しなくちゃ。

でもみっちょ、準備って休みを取ってしなきゃならないほど、そんなに時間掛かるの?(苦笑)


  本日のBGM 旅人/福山雅治



励みになります

テーマ : ヽ(゚∀゚)ノいえ-い☆
ジャンル : 日記

アクティブに行こう!

今朝は厚い雨雲が低く垂れ込め、職場へ向かうために家を出る7時半になっても、外は暗~いまんまドヨヨーン。
この時間で職場に着くまでヘッドライト点灯したままなんて、もしかして初めてかも。

予報では早く雨があがるような話だったのに、結局は時々雨が降る一日になった。
変な天気!



そんな天候だから&この時期の平日だから、職場の方はかなりヒマ。
空いた時間は、普段手を付けられなかった乾燥室や排水溝の掃除に精を出すワタクシとOちゃん。

排水溝の中がクサイ!
みんな普段から気づいているのに、敬遠して放置していたからだ。
誰かがやらないとね。
でもやる人って、いつも限られている気がするんだけど。

いいよ、私はそれほど嫌いじゃないからこの作業。
いつかは誰かがやらねばならぬのじゃー。
芝の切れ端や砂が沈殿していて、掃除するのに1時間もかかったけど、終わってキレイになるのが結構快感だもん。



そんな時に総支配人登場。
ソウル行きツアーの案内や、入国手続きに必要な書類が旅行代理店から届いたのでそれも受け取る。

食事なし・フリータイムのツアーを利用してソウルへ行くのだが、実は外資系企業である我が社、本社がそこにある。
滞在中の食事や観光そしてショッピングなどの行動計画は、早々と本社の方で手配し、ひと月前くらいに計画書が出来ている。

それを見ると、一日目はロッテワールド行き。
平均年齢50歳を超えた一行なのに、あそこへ行ってもなぁ…って、ずっと思っている私達。
アトラクションを楽しみたい気持ちなどないから、結局あの中で買い物になっちゃうじゃん。
変更できないのかなぁって、ずっと思っていたし、その気持も時々漏らしていた。

「ロッテワールド、やっぱり行くんですかね?
 それよりも自由行動で、ショッピングとかしたいですよぉ」
もう期日が迫っているから、ダメ押しで総支配人へ伝えてみた。

「いいよ、夜に食事する場所まで自力で来てくれりゃ、それは構わないよ」

マジ?
やった~!
ロッテワールド行かないぞー!


排水溝掃除の手が、一気にサクサク動くようになったとさ(笑。


Oちゃんが、オーダーメイドの靴屋さんに興味津々なのだ。
あちらは安くてね、婦人用のパンプスが日本円にすると7,000円くらいからオーダーメイド出来る。
出来上がったものは日本へ送ってくれる。
送料は1,000円もかからない。
靴を買おうとすると、なかなか自分の足にしっくり来るものがないと言う彼女、今回はその買い物を狙っていたのだ。


俄然やる気が湧いてきて、今夜はそれらのショッピング情報を調べまくり。
こんな私達のお役立ちサイトが「ソウルナビ」だ。

ソウルナビ

現地からのリポートやユーザーのクチコミも豊富で、すごく役に立つ。
昨年釜山に行った時も、このサイトの仲間「プサンナビ」を大いに活用し、自由行動の時間にはメガネを作りに行ったりしたのだ。



行く気満々。
オーダーメイドの靴は、果たして入手出来るのか?
皆さんも乞うご期待。




あちこち果敢に出かけるワタクシに似たのか、ゴエモンも結構あちこち行くのが好き。


産寧坂


え?
ここはどこ?

昨日と今日、プチ旅行をしていたゴエモン。



わかった人はいますかぁ???












清水寺


えっ!?



ここへ行くとは聞いていなかった。


別な土地へ行くと聞いていた。




「あそこは泊まっただけみたいなもの」
とゴエモン。








で、ここへ行ったとは!











清水の舞台



「中学校の修学旅行以来!」
って、アンタどうして京都・清水寺/産寧坂なのさ。

おいおい、何しに行ったんだぁ?







地主神社で、縁結びでもお願いしていたんだろうか…。





若い頃は思い出が沢山あった方が良い。
お金は貯まらないだろうけど(笑)、行けるときにあちこち行ってくればいいさ。



いや、おかあちゃん世代だって、まだまだ思い出は沢山作れる。
だから私はじっとしていない。

「行ける時に行かなきゃ。お金はどぎゃんかなる」
とうちの職場で最長老様も良く言っている。
私もそう思う。

行きたいところへも行かず、悔いを残すような人生にはしたくない。
お金は派手に使わなくても、時間さえ上手く使えば、結構楽しい過ごし方が出来るじゃないか。
誰だって、いつどうなるかわからない。
たとえば今日、事故に遭って人生が終わってしまうかも知れないんだぞ。
死ぬ間際に、
「あそこへ行きたかったなぁ…、あれを食べたかったなぁ…」
などと思いたくないよ。

アクティブに生きようぜ!


  本日のBGM もう一度京都パートII/田淵岩夫・祇園美年子



励みになります

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

休日は南阿蘇

異様に温かい日でありんす。
お天気は下り坂だってねぇ。
日本列島随所でこんな感じになっていたようで。

南阿蘇へ行ったんだけど、先週降った雪は全然見当たらなかった。
阿蘇五岳のお姿にも、残雪は見えなくて。
山に登ったら、日陰には残っているかも知れないけど。




今日のお目当ては「じゃらん九州版」で今月末までコラボ企画を実施中の「あけおめ丼」である。
県内の温泉地何カ所かで、限定もの丼と温泉入浴セットになっているのがこの企画。
いずこの丼物も美味しそうなんだけど、行きたい方面と丼の内容から、南阿蘇を選んだ。



私達、好きよねぇ南阿蘇。
休日には良く行っている。
家から近くて、それでいて「阿蘇だぁ~!」なお楽しみがいっぱいあるから好きよ。




竹の倉山荘1

やって来たのはこちら


国道のバイパス沿いにあり、アクセス簡単。
自宅から1時間半もかからず到着。
一応前日に予約を入れて来たんだけど、予定時間の20分近く前に着いちゃった。
それでもお食事処が混みだす前の時間だったので、快く対応してくれた。



食事が運ばれてくる前にトイレに行ったOちゃんが、
「トイレがすごいよ、食事が終わってからでいいから、あこちんも行って来なよ」
と笑いながらバカ受けな顔して報告。
「何がスゴイのよ?」
と問うと、
「行くとわかるよ、トイレがお庭なの」

何だって?

外にあるとでも言うのか?


良くわからないけど気になる。
私も食事が来る前に見ておきたくなった。

あれ?
ちゃんと屋内にあるじゃん。
何が庭だと・・・・・・・・・・・・・・・?



ぶはっ!
これかぁ!



竹の倉山荘4

手前が便座。
トイレの中に坪庭があり、小川が流れていたよ(爆。



凝ったね。






さてお目当ての「あけおめ丼」が登場。


あけおめ丼1

この丼物セットと入浴で、お値段は1,500円。
こちらの温泉の日帰り入浴は400円で、それが入浴券を渡されて無料扱い。


この丼は、

あけおめ丼2

天草大王と肥後赤牛の炭火焼丼。

ここ数年注目され出した天草大王。
大きな鳥なので固いイメージがあるけれど、今まで何度か食べてきた印象としては、いわゆる地鶏としてはそれほど固くない。

炭火で焼かれた香ばしさが口の中にも広がり、おいしゅうございました。
しかし赤牛のお肉は、こりゃチョイと固いなぁ。
入れ歯の人には辛いかもよ。
赤だしの味噌汁も、結構おいしかった。


温泉卵が苦手なOちゃん、
「しまった!温泉卵を抜いてくれるように頼むのを忘れた」
と言い、私の丼へ移動。

あのぉー、ダイエット中なんだけどー(苦笑。




そして温泉へGO!


ちょうど子供連れの方々と入れ替わりになり、二人の貸切状態温泉になった♪


竹の倉山荘2

内湯と、

竹の倉山荘3

露天風呂。
露天風呂の半分は、寝湯になっている。
今日みたいな気候だと、寝湯が気持ちいいねぇ。

無色透明のお湯で、匂いもほとんど無い。
[泉質] ナトリウム炭酸水素塩泉 とのこと。
あんまりぬるトロ感はないけれど、湯上りはすべすべした感じになるらしい。
内湯も露天も、適温で気持ちよかった。
でもまあ、温泉としては施設的に「普通の温泉」ランク。
いや、あちこち行っている我々から見ると、古い温泉宿って感じで、普通と言うよりシンプルかな?


いや、だけど温まった。


Oちゃんが、
「おいしいパンでも買って帰ろうかな」
と言うので、この界隈にあるパン屋さんを目指したが、国道325号線沿いの有名どころが、不運なことに2店ともお休みだった(涙。


パン屋徘徊の途中で看板を見かけ、そして白川水源の物産店で散らしも置かれていた「いちご園」が気になり出す。

その名も、「やっと見つけた!とっておきのイチゴ畑?」
やっと見つかるような、わかりにくい場所にあるみたい。


物産店でイチゴがとっても良い香りを放っていた。
イチゴが大好きなOちゃん、特に心惹かれている。
旬だよね、行ってみようかね。



本当に奥まった場所にあるいちご園だったが、親切な案内看板が沢山出ていたので、迷うことなく辿り着けた。



いちご園4

ハウス内に半分以上を高植えしてあるので、摘み取りやすいいちご園。

いちご園6

「紅ほっぺ」「火まつり」「豊の香」の3種類を栽培。

いちご園1

うまそうだー。

食事をしてそれほど時間がたっていないので、食べ放題コースはちょいと無理っぽい。
摘み取った分をお持ち帰りのコースを選び、箱を下げてハウスの中へ。

実はワタクシ、あんまりイチゴは食べない人。
中途半端な酸味は苦手。
だからイチゴの摘み取り&お持ち帰りは、Oちゃんに任せるつもりでいた。


いちご園5

鋭い眼光を利かせて、イチゴを選ぶOちゃん。
ガンバレよ。




撮影しながら摘みとるのを手伝っていたワタクシ。
ひとつ試食してみると、ここのイチゴはすごく甘い!
苦手意識を振り払ってくれた。
これだったら私も食べたい。


いちご園2

しかもこんなに大きいものが沢山あるよ!


私も持ち帰ることに計画変更♪




良い気になって摘み取りまくり~。
実は結構楽しいよね、いちご狩り(笑。

嗚呼、こんなに大きくておいしいイチゴ、しかも新鮮で、ゴエモンが家にいたら喜ぶのになぁ。
あの人はイチゴ大好きだもん。


3種類それぞれを同じくらい摘み取って、二人で半分に分けた。
一人あたり1kgくらい持ち帰ることに。
ってことは結構な値段になるのだが、市販価格よりも格安で新鮮。
楽しんだことも加算すると、決して高いとは思わない。


いちご園3

料金表といちごママ。
とても気さくなお母さんで、コーヒーまでサービスしてくれた。

「今年は天候が思わしくないせいか、いまひとつ産量が少ないんですよ」
と言っておられたが、我々には感動を与えてくれたいちご園ですよぉ。

ハウスの中はとても手入れが行き届いており、イチゴ狩りを久々に体験した私だったが十分楽しめた。
横浜にいた頃は、職場の旅行で静岡方面のイチゴ狩りに何度か行ったんだよね。
でも低いところに屈んで摘み取るハウスだったので、あれは結構大変だったわ。


南阿蘇方面へ行くことがあったら、立ち寄ってみてちょ!
「やっと見つけた!とっておきのイチゴ畑?」
ホームページから案内図も確認出来まする。
遠方の方は、宅配もしてくれるよー。




東京から夜に戻ったダンナが、テーブルの上に山盛りになった3皿のイチゴを見て、
「このイチゴ、どうしたの?」
と呆れたように尋ねるので、
「いちご狩りをして来たよ」
と伝える。
「どこの?」
「南阿蘇」

ゴエモンもいないのに我が家のこれほど多くのイチゴがあるなんて、まずあり得ないことだからダンナの表情がはてなマーク。

「美味しいんだよ。それぞれ種類が違うから、食べ比べしてごらんよ」
と一応勧めておく。


「うめぇ!」
ダンナも驚いていた。




明日の朝食はイチゴで済ませようっと。


  本日のBGM ストロベリー・スマイル/チューリップ



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

努力せよ

遂にJAL経営破綻が現実に。
JALマイレージバンク会員になっているので、会社更生手続きの開始決定のメールが届いている。

小学生の時に見た「アテンションプリーズ」に強く影響を受け、空に憧れるようになり、それがヒコーキオタクの一歩みたいになったワタクシ。
空への憧れはゴエモンへと親子2代にわたって引き継がれ、そして今日の我が家がある。
JALよ、何が足りなかったんだ。
鶴丸マークに憧れた世代としては、どうしてこんな事になっちゃったかなぁ…と、フクザツな心境でありんす。





さて今日と明日は連休を取っていたんだけど、数日前に職場で打診された。
「19日に派遣の仕事が入ったんだけど、行けますか?」
そう、あの豪華な休憩室があるコース行き。


元々この連休は、髪を染めるために使おうと考えていたんだけど、先週の雪のお陰でたっぷり休みが取れたのと、今週まで染めずにいるのが耐えられなくなって来たのとで、その用件は済ませてしまっていた。
だから本日は自分の職場はお休み扱いで、派遣のお手伝いで日銭稼ぎ~。


Oちゃん含む4人でそちらへ行ってみたら、我らが担当するお客さんは、うちにも良く来る人々。
その中でも私が朝から担当したのは、うちで付いたこともあるおじいちゃん達。
エロエロな爺さんがその中に一人いて、ちょっとその人だけは苦手だなぁ…と思っている方々。

「えっ!?○○さん…?うへぇ…」
固まっているワタクシを見て、スタート室の方が、
「替えようか?」
と声と掛けてくださったが、それほど我がままな女じゃありましぇん。
自分のところでも、そんな我がままは許されましぇん。

いいえ、頑張ります(涙。
努力しますよ、仕事で来ているんですから。


そういえばいたなぁ。
去年ここに来た時に、スタート表を貰って組み合わせの名前を見てすぐ、
「あ、替わります、こちらと」
とササッと言って、隣の人とスタート表を取り替えた人が。
どうしたんだろう?と思ったら…、ははぁ~、なるほど納得。


みんな事情は察したが、決してそれを口にしないのがオトナの世界。
自分のところじゃそんな振る舞いは許されないんだけど、ここでソレをやっちゃうこの人はスゴイとは思った。



あちこちに腐れ縁なオトコを作るからそうなるんじゃ!(爆)




「なんだ、お前達、なんでここにいるんだ!?」
キョトーンな爺ちゃま。
「時々来るんですよ、こちらにも」
その時々で、あんたらと一緒になろうとは思わなかったけどな…(涙。




こちらのコースは、うちよりも少し標高が高い山の中。

上陽11番

コース内でもっとも標高が高いホールへ来ると、有明海まで見渡せる見晴らしの良さ。
豪華な休憩室への設備投資でもわかるように、使うところにはお金をしっかり使っている会社で、ホール周囲には猪対策の電柵も設置されている。
罠を仕掛けているのも見受けられた。


しかしあっちこっち、うちと同じようにイノシシ被害に遭っているんだよねー。
イノシシが電柵を越えて来ているのかも知れないし、ところどころで電柵が切れたりして、電流が流れていなかったりもしているんだろう。

備えているだけじゃ防げない。
メンテナンスにも努力しないと駄目なんだわ。
でも広大なゴルフ場だのも、そのメンテも難しいんだろうなぁ。



私の前には若い人たちのコンペ最終組が回っており、その人々がまあ、大きな声では言えないが大変なゴルフで…。
ああ、またOB出している。
あれ、今度はチョロだし。
右へ左へ走り回るお客さんとキャディさん。

遅いのぅ。
早く進まんかい。
あれじゃキャディさんも大変だわなー。


そう思いながら、自分と一緒の爺様のエロエロな言葉を聞こえない振りでスルーし、行く先々で前が空くのを待っている状態だった。




ここのコースは、前半と後半で担当するお客さんが変わることもある仕組み。
18ホール全部ご一緒な我が社とは違う。
これって結構気疲れするのよね。
昼休み挟んでコミュニケーションを組み立て直すのも、なかなか気を遣う。
クラブチェックを新たにし直すのも、短い時間でバタバタするのは疲れるねぇ…。



え?
後半はこの組?


って、Σ(|||▽||| ) ガビーン!!


先ほどまで私の前にいた、あの大変な人々!!






そりゃぁホントに大変だった。

遅いくせに、どうしてゆったり素振り2回ずつするかなぁ…。
(ノ_・、)シクシク…。

アドレス10秒、素振りは1回!って、混んでいる時は常識なんだよ、このイモ!

…とは言えない悲しさ。


あうあう。
どうしてそこでOB出すかなぁ…。


グリーン上でスコアカード記入するなよぉ!
後ろでピッタリ待たれているじゃないか。
そんなのも常識だろうよ!

…と言いたいところを柔らかく、
「はい、カートへ戻ってから記入しましょうね~、後ろでお待ちですよ~」


努力して欲しいところで頑張らない、ビギナーにありがちな空気の読めないこの要領の悪さ。
気が利くベテランが一人でも入っていたら、彼らの尻を叩いてくれるのだろうに。



でもこのコンペ自体が大変な人々のようで、その前の組もまた、ちっとも進まない状況。

上陽18番

最終ホールへ来ても、目の前のクラブハウスが遠く見える…。





しかし思ったよりも早く仕事が終わったよ。
振り返ると楽な一日だったのかも…。







家に帰るとダンナ出張中にて、気楽で過ごせる嬉しい今宵。
食事は簡単に済ませちゃうしね。

ああ、そうそう。
ダイエット決行中とか書いたけど、4日で4kg減らしているワタクシ。
上手でしょ~。

開始2日目の時に、いつもより控えめな昼食をを取りながら、
「どうしたの?」
なんて言われて、
「検診が近いからちょっと心を入れ替えて、2日で2kg落としていますよ」
って職場で言ったら、
「えっ!すごいっ!そんなに簡単に落とせる!?」
と言われたけど、そのくらいは簡単だと思っている。

「食事の内容を変えたら、そのくらいはすぐに落ちますよ。
 逆に食事の内容次第で、そのくらいはすぐに増えますよ」
とお答えする。
「そうそう、胃カメラの日なんて、前の晩は早い時間に消化の良いものを食べて、
 当日は朝食抜くから、1kgくらいは普通に落ちていますよ~」
と横から言葉を添えるOちゃん。

食事はするが摂取カロリーを減らし、特に夜に食べる質と量を抑える。
これだけで4kg落とした。

でもこの方法、リバウンドも簡単に来るって事なのよね(爆。

本当は運動もしたくて、仕事帰りにジムかプールにでも通いたいのだが、最近何故かダンナの帰宅が早くて、私の帰宅が遅れると不機嫌になるので、ちょっとそれは難しそう。

食事に対する心がけのみでどこまで落とせるか、根性の見せ所よ!



そんな事を書いていながら、明日の休みは南阿蘇方面へ出掛けようとしている。
「じゃらん九州版」のコラボ企画「あけおめ丼」を食べ、そして温泉に入って来ようとしているのだ。

明日は朝と晩を抜くくらいの意気込みでいないとダメじゃん。
きゃはは~。

ダイエットは本気なんだけど、ソウル行きも来週に迫っちゃった。
あの3日間ですぐに戻ったらどうしよう…。

油断しないように努力努力。


  本日のBGM 武士は食わねど高楊枝/槇原敬之



励みになります

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

結婚にまつわるエトセトラ

珍しくゴエモンから着信あり。
携帯を不携帯で、庭へ生協から配達されたブツを取りに行っていた間の不在着信。

なんだろう、何かまた「送ってくれコール」かな?


折り返し電話を入れる。


「たいした用事じゃないんだけどね」

なんだ。

「高校の剣道部で一緒だったHから、結婚式の招待状が来た」





先日成人式を迎えたばかりの世代だけど、もうこんな話も。
早い人は早いのね。



当然ながら熊本で行われる結婚式&披露宴。
「交通費とご祝儀と、そしてスーツと…」
10万円コースである。
結局成人式では「スーツ無用・買わないよ!」だったゴエモン、こんな場面で立ち往生。



成人式でのホームシック事案があるから、ゴエモンは里帰りして級友達に会いたいんだろうな。
しかし経済的な事情もあり、出欠をどうしようかとお悩み中。



「お車代は出せませんが、その代わりと言っては何ですが、ご祝儀は結構でございます」
とでも言ってくれんかね、Hくんよー。





結婚式と言えば。


先週末の中国山地2泊3日出張から戻ったばかりのダンナ、明日から東京出張。
その際に横浜の実家へ行くらしい。

横浜にはダンナの方の一族郎党が住んでいる。
昨年10月に新婦の里である長崎で結婚式を行った、

結婚式1


ダンナの甥も横浜市内在住。

その結婚式&披露宴にて、ダンナがデジカメで撮影して来た写真を頂きたいと、甥から申し出があったそうだ。
それを今回の出張で、彼にお届けすると言う。
ダンナは東京へ出張すると、事情が許す限り実家に泊まる。



え~!?
あの写真?
ダンナが初めてこのデジカメ使って撮った、ボケボケのあの写真?
98枚撮影したのに、手ブレ連発&でNGばかりのあの写真?
レンズに脂っぽい指紋まで付けていた、きれいに写っていないあの写真?
(くどいが事実)


まあいいか。
CD-Rに焼いてあげよう。
気に入ったモノだけプリントしてもらえば良いよね。



ってことでCD-R作成。


「明日は朝早いよ、5時過ぎには出るよ。
 写真はどこに置いておく?」
と尋ねるダンナ。

「このケースにCD入れて、テーブルの上に置いておくから」
とニコヤカに答えるワタクシ。



「えっ!?CDなの? 写真じゃないの?」
怪訝な表情を返すダンナ。

何を言っているのよこの人。
私に98枚をプリントさせるつもりだったの?


「え?全部プリントしなきゃなの?
 98枚もあるんだよ。
 それもピンぼけが多くて、使い物にならないものもあるんだよ。
 それでもプリントするの?
 欲しいものだけプリントしてもらえば良いじゃない」
ワタクシはニコヤカ一転して憮然。

「CDで持って行ったって、
 あいつがパソコンでそれを見られるかどうかわからないじゃん」
ダンナもダンナで怪訝で唖然から憮然に転じる。



あのねぇ、今時CDに保存した画像も見られないような人は珍しいだろうって。
自宅にパソコンがなくたって、職場で見られる筈だよ彼だったら。

「CD持ち込めば、写真屋さんでプリント出来るもん。
 そうしてもらえばいいじゃな~い」

私がそう発言して、このやりとり終了。
しかしその後、どよよよよ~~~~~~~~~んと重い空気が居座って、ダンナが「ごちそうさま」と言うまで沈黙が続いた我が家のLDK。

疲れるわ…。



2010年になっていると言うのに、あまりにもアナログな考えのダンナ。
今の時代、このくらい当たり前じゃん!と、デジタルな考えだったワタクシ。


ああ、もしかしたらダンナは義母に写真を見せるつもりがあったのかもしれない。
まあ見せてあげたかったら、それは甥に任せてよ。
なにもうちがボランティアで、ボケボケ含む98枚もをプリントする手間を取る事はなかろうよ。
98枚の中からマトモなものを選び出してプリントするのだって、かなり手間がかかるのよ。

ダンナは自分でこのようなことを一切しないから、こちらの手間を全く考えていない。



あっくん、ごめんなー。
そんな訳でCD-Rを届けるよ。





本日一緒だったお客さん。
その中の一人が近々結婚を控えていたらしい。
いきなり問いかけられた。

「あなたもすっごーく結婚したいと思ったことがあっただろう?」

「はい、思いましたねー。
 離婚したいと思った事もありますけどー」


お客さんには大いにウケた。



幸せいっぱいで結婚した二人でも、歳月が経つと空回りするようにもなるんだぞー。





職場でも我が家でも、思惑違いから心労が絶えないあこちん。
ストレス太りか?と自認。
年に一度の健康診断がカウントダウン状況で、ただいまダイエット決行中。


  本日のBGM 矛盾だらけのWedding Song/GiFT



励みになります

テーマ : (´・ω・`)
ジャンル : 日記

ほっとけないからホットにしてホッとしな。

冷え込んだー。
朝方の冷え込みが強くて、寒さで目が覚めた。
ダンナも、
「寒くてよく眠れなかった」
等と言っている。

あ、なんだか鼻風邪ひいたみたいなワタクシ…。



コース内も霜で真っ白。
そしてまたリピーター猪に、同じ場所を掘られていた。

掘られた




目覚め方がブルブルだったので、今日は生まれて初めてスパッツ着用。
聞こえは言いけど要するに昔風に言えばモモヒキ。
ソウルに持って行くつもりでユニクロのWEBサイトから先日買い求めた、ヒートテックのタイツを履いて出勤。


ほほぉ…。
こりゃ温かい。
全然違う。
スボンの下にこれを一枚履くだけで、こんなにも違うとは。
それでいて動き回っていても暑すぎない。
ああ、なんとも幸せ。

「当たり前じゃない。
 今まで何も履かないで過ごしていた方が、どうかしているんだよ」
Oちゃん、厳しいっす。



正月にアカギレを生じさせててしまった私の足。
その後アカギレは回復したが、乾燥したお肌が荒れて、入浴時や就寝時に温まって来ると、湿疹が出て赤くなり、とっても痒くなってしまうようになっている。
仕事が終わると、ズボンの下はカサカサ。
先日お友達との温泉堪能の時も、とにかく痒くてバリバリ掻いていたのを見て、お友達も、
「ありゃー、真っ赤になってすごいねぇ」
と目を丸くしていた。


今日はタイツ着用のせいか、あまりカサカサにならなかった。
ありがとうタイツ。
お前って凄い奴!



痒いかゆいと言っている私を哀れんで、本日Oちゃんがこのようなものを差し入れしてくれた。

お薬

「ドラッグストアで買い物したついでだから」
ありがとうOちゃん。
あなたって気が利く人!




風呂に入るとき、おまけで付いてきたお試し用の入浴剤を使った。
どうでもいい話だが、若い頃のうちのダンナは、
「ラブビット関根に似ている」
と言われていたっけ。
今のダンナは関根勤よりもやつれたオジサン。



あ。
入浴中も湯上りも、いつもみたいに痒くならない。
不思議。

カサカサが少なかったからかな?
それともこの薬用入浴剤の効き目かな?


風呂上りにすぐこの薬を塗った。

おー。
しっとりしている。
カサカサしない。
そして痒くない。


効き目が出ているのを実感。




明日からタイツは必須アイテム。
年相応の心がけをしろってことだな。

ダンナにも言った。
「寝ているときに寒いんだったら、厚手のものを着るようにしなよ。
 私も若い頃とは違うんだってことを実感しているこの頃だよ」

「情けねぇなぁ」
とぼやきながらも、ダンナも寄る年波を噛み締めているようだった。



寒さによる肌荒れや痒みに悩んでいる人にはオススメ。
試してみてね、この薬。




きのうのボヤキに、コメントたくさんありがとうです。
お返事が遅れていますが、また今夜にでも。


  本日のBGM ホットタイム/misono



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

Who's bad?

見通しの悪いカーブで中央線をはみ出し、対向車とぶつかり物件事故を起こしてしまった甲。
対向車の運転者である乙は、買って間もない車の右半分を甲の車にガリガリドスンとされ、その反動で左側をガードレールに押し付けられてこちら側もガリガリドスン。

原因は甲の脇見。
乙はとてもじゃないが避けられなかった。
ガードレールを突き破っていたとしたら、その外は断崖絶壁で川底へ。
物件事故で済んで不幸中の幸い。

乙は新車同様の車に甚大な被害を受けたことから、保険会社の査定額だけでは納得行かなかった。
甲は仕方なく、査定額に福沢さん10人分を、借金してまで加えて支払った。


とまあ、ここまでは良くある話。


その乙、事故から数カ月後に、脳梗塞で突然他界。

「あんたが事故起こした乙さん、死んだってよ!」
そう知人から言われた甲、
「なんか私が悪いことでもしたみたいに言われた気がして、面白くなかった…」
と。


うーむ、何と言いましょうか…。


さらにその数ヶ月後、乙の配偶者が持病悪化で他界。
それをまた知人から言われた甲、
「そう言われても、私が原因でもないのに…」
と。


うーむ、何も言えねぇ。



誰が悪いって訳でもないんだろうがねぇ。
それでも乙の一家とその周囲にしてみたら、「あの事故がケチの付き始め」ってことになるのかも。
「あんなことさえなかったら、こんなことにならなかっただろうに」
と感じているのかも。

寝覚めの悪い甲だわな。





おっかさんが病気で倒れ入院。
自宅に残されたおとっつぁん、食事もろくに摂ることが出来ず、おっかさんの入院から10日ほど後で、自宅で息を引き取っているのを発見される。
衰弱死だって。

近くには身内もいたらしいのだが。
誰かおとっつぁんのことも気遣ってやれなかったのかねぇ。

誰が悪いって訳でもないんだろうがねぇ。
それでも身内にしてみたら、「なんとかならなかったのか」ってことになるのかも。
「誰かおとっつぁんのことも気にしてくれていたら、こんなことにはならなかっただろうに」
と感じているのかも。

寝覚めの悪いご近所や近くの親類だわな。



この二つ、ここ1年ほどの間に、ワタクシの知人の身の上で実際にあった話。
ううう、こわっ!





誰が悪いって訳でもないんだろうけれど、何か変だぞ。
そんな事ってあるよね。




とある職場の昼休み。
普段は休憩室で食事をするAが、この日は別な部屋で食事をした。

食事を終えて休憩室へ行き、食後のコーヒーでも飲もうかなとドアを開け、その中を見て唖然とするA。

某化粧品店の美容部員2名が休憩室に来ており、机いっぱいにメイク道具を広げ、昼休み中の人々を相手に、メイクの実演などしながら商品の紹介中。
一同を見ると、普段とは違うメイクに仕上げて貰ってウキウキ顔。
室内には化粧品の匂いがプンプン。
ずっとその部屋にいた者にはあまり気にならないのだろうが、いきなりそのドアを開けたAにはすっごく気になった化粧品臭。


おいおいおい。
残りの昼休みを、そこでくつろごうと思っていたのに、ゆっくり出来る場所もありゃしねぇ。


営業に来るなとはまでは言わないでおこう。
だけど別な部屋でやってくんね?


興味のない人間だっているんだよね。
僅かな休憩時間しかないのに、嫌なことに無理やり付き合わされたくないんだよね。
みんなで使う場所なんだから、このような喧騒を望まない人間には、迷惑な話なんだよ。

美容部員も場所をあけないし、メイクしてもらっている面々は上機嫌で後から入って来た者に場所を譲るでもなく。
休憩室を使う全ての人間が望んでいる事じゃないんだからさ。
そうした配慮を忘れ、不快に思う者の気持ちに気付かず、浮かれてキャアキャアやってんじゃねーよっ!

A心の叫び。





これが昨日の、ワタクシの怒り心頭な話なのよ。


全ての人が望んでいるわけじゃないんだぞと、そうしたことに気づいて欲しいと思う。
貴重な休憩時間を、そのようなことのために使うつもりはないんだぞと、そう思っている者の立場はどうなるのさ。


別な場所でしてくれりゃ、迷惑にならずに済む話ジャマイカ?


「今後は別な場所でやってください」
最長老様へ、きっぱり言うだけは言った本日。
「嫌だって言っているのは、あなただけだと思うけど」
と言い返されたが、この時は同僚全てが顔を揃えていたのではない。

「みんなで使う場所ですから、嫌だと言う人間がいるんだったら配慮してくださいよ。
 ここしか場所がない訳じゃありませんよね。
 他の場所で出来ますよね?
 私は自分の休憩時間を、ああした事に使いたいとは思わないですから」
とさらに返した。



ワタクシが頑固者なんでしょうか。
嫌なことを我慢して、太いものに巻かれなきゃならんのでしょうか。
無理やり我慢しろと言われるのは、ワタクシ許し難いんですけど。



どっちが悪い訳でもないんだろうが、どっかで欠けているんだろうよ、それぞれの立場での配慮ってモンが。



誰が悪いって訳でもないんだろうけれど、何か変だぞ。
なぁ。


  本日のBGM いつも誰かのせいにしてばっかりだった俺/湘南乃風



励みになります

テーマ : (´・ω・`)
ジャンル : 日記

秘密の穴蔵

休み明けの本日、職場はお客さんの予約が超少なく、目土作業をする日と決まっていた。
3連休明けにいきなりハードじゃん。

目土2

さすがは熊本のチベット!
2日間クローズになっただけのことはある。
今朝になってもまだ一部にはこれだけの雪が残っている。

昨晩も少し降ったそうだ。
我が家では今朝は雨だったけどなぁ。
その時のこっちは、アラレにでもなっていたんだろうか。
溶けていないもんなぁ。




嗚呼、コースの中が悲しいことに。

目土1

冬が深まるにつれ、イノシシ被害拡大中。
黒っぽく見えるのは、掘り返された芝を貼り直した部分である。

しかしクローズになっていた2日間で、罠に入っていたイノシシが3箇所:4頭もいたそうだ。
いずれも小さいサイズらしいが、少しでも生息数が減ってくれたほうが良い。

雪が積もって、餌探しが難しかったのかな。
だから続けて罠に入ったのかな。



目土作業の時に、是非とも近くへ行って画像におさめておきたい場所があるワタクシ。
気になるんだわ、あそこ。
今日こそは画像が撮れると期待していたので、作業の途中で斜面を登る。

1週間くらい前にお客さんに付いてまわり、お客さんが打ったボールの行方を探している時に見つけたんだ。
Oちゃんにも声をかけ、
「珍しいものを見せてあげるよ」
と連れて行く。



目土3

それはミドルホールの中、OB杭のすぐ脇にある立木の根元。


巣穴1

ほら!
穴が開いている。

近くで見ると、穴から土を掘り出した形跡も認められるんだ。
その土の様子は、割と最近掘り出されたものと思える。
この中には何かの動物がいるらしい。

巣穴2

入り口近くにある糞から見て、どうやら野うさぎの巣穴のようだよ。
この糞もそれほど古いものではない。
現在使われている巣穴だと思って良いかも。


入口近くで3方向に分かれていた。
奥の方を見ると、縦にとても深く掘られている。
途中で曲がりくねっているらしく、一番奥までは見通すことが出来ない。


ゴエモンが通っていた小学校の飼育小屋で飼われていたウサギが、地面に沢山穴を掘っていたのは見たけれど、こうして野生の野ウサギの巣穴を見つけたのは初めてだ。
山育ちのOちゃんでさえ、
「初めて見たわ!」
とちょっと感動していた。

「ここだったらあまり雨水も入り込まないしね」
「木の根元だから、地盤もしっかりしているよね」
「生活の知恵が働いているんだね」
二人でそんな事を話していた。

目土部隊はそんな我々を残して、ズンズンと前進。
あんまり道草食っていると怒られちゃう(汗。



ウサギは夜行性だ。
コース内でピョンピョンしているところに出会って興奮したことが一度あるけれど、昼間その姿を見かけることは稀だ。
ってことは、現在この巣穴の中に潜んでいるのかな?

コース内にはすごく沢山の野ウサギの糞が見つかる。
バンカーの砂にも、野ウサギの足跡は毎日当たり前のように残っている。
この一体に生息している野ウサギの個体数は、相当なものなんだろうな。

このあたりにこうした巣穴が幾つもあるのかな?…なんて思うと、林の中に夢が広がって行くよ。


だけどここは、土日祝日の日中なんて、矢印を付けた画像の一番手前部分までは、ガヤガヤとお客さんが歩いている場所なんだ。
落ち着かないだろうに。
これほど人が近くに来るような場所を、ちょっとばかり危険だとは思わないんだろうか。
もっと「人目に付かない」場所に巣作りしたいものじゃないのかね?



今日は他にも面白いものが見つからないかな~。
自然がいっぱいって楽しいよね~。


一日中の目土作業は楽じゃないので、そんな事でも考えならが進めていかないとさ、疲れるだけになっちゃうもん。




と思っていたら、作業開始から1時間ほどで突然ワタクシにお声が掛かる。

「キャディ付きが増えたって。すぐクラブハウスに戻って。制服持って来ている?」

゚(∀) ゚ エッ?
何だって!?
わ、ワタクシ???

制服は持って来ている。
最初はその姿で出勤し、目土作業組に含まれたと知って着替えた。



急遽クラブハウスへ戻ると、2組コンペがキャディ付き。
急いで身支度整え、お客さんのバッグをを積み込み、スクランブル発進。


ああ、忙しや。





昼休みを慌ただしく挟んで、1ラウンド終えたのが午後3時。
その慌ただしい昼休みのことで、私はちょいと怒り心頭に至った一件があったのだが、その話はまた別な機会に。



ゴルフクラブにヘッドカバーを掛けて、道具類の片付けをはじめようとしていたら、1ラウンド終えたこの2組のお客さん、
「どうせ早く家に帰っても、何もすることがないし」
と言って、もう9ホール回りたいと言い出した。

( ゚Д゚)・∵. グハッ!!
セルフで???キャディ付きで???

「おう、付いて来てよ」

( ゚Д゚)ヒョエー!
また行くの!?



久々の1.5ラウンド。
走りまくった一日終了。




本当はさ、今日は少し早く仕事が終わるだろうと思っていて、髪を切りに行きたかったのよ。
ダンナは出張で不在だし、慌てて帰らなくて良いんだもん。

切りたくなってきた気持ちにブレーキが利かない。
前髪が伸びすぎていて、厄介になって来ているのが耐えられん。

すんません、ちょっと遅い時間かも知れないが、受け付けておくんなまし。



切って来た。
いつもの店、o2店長に、職務質問受けながら(笑)、丁寧に仕上げて頂いて。

しかも仕上げは、コテで巻き髪仕様!!
クルクルクルリン。


この姿で明日は出勤だわ。
イメージ激変で、笑われること必至。
褒めることを知らない人達だから。

ヽ(`Д´)ノウワァァァン


  本日のBGM 野ウサギのように/中島みゆき



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

北国は…

結局うちのコース、今日もクローズだったそうな。
朝方あれだけ積もっていたら無理もない。
それにグリーン上の雪は凍っているだろうから、かなり時間が経たないと除雪出来なかっただろうし。

元々3連休を確保しておいて、とても正解なワタクシとOちゃん。
仕事をしに行くつもりでいたのに休みになった人達は、計算が狂ったと思っているこっちゃろう。


今日の日中は、寒さのピークを過ぎた穏やかさ。
家のことなどこなして、いい休みになった。



ゴエモンのところは、今夜このような感じ。
「今は降っていないけど、雪が残っているよー」

残雪1 残雪2


朝になったら思い切り凍っていそうで、この道がコワイのぅ。


羽田で管制トラブルがあったんだな。
しかしゴエモン、そんな事は知らずに仕事をしていたそうだ。

それよりも本日昼間は雪がすごくて、30cmくらい積もり、朝から雪かきゴエモン。
「人生初の雪かきだよ!」
って。
「タワーに仕事で上ったら、雪で滑走路が見えないし、視界600mとかだからね」
「最悪100mとか」
「除雪はがっつりしていましたよ」

九州出身者にしてみれば、誠に貴重な経験の冬を体験しておるのだな。


さて、連休明けでボケッとしそうなワタクシ。
明日からまた仕事っす。


  本日のBGM 吹雪の中を/松任谷由実



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

また雪、降った?

昨日の朝の雪景色、熊本市内のほうが我が家辺りよりも積雪量は多かったみたいだ。
熊本市で7cmの積雪。
これは62年ぶりの記録なんだって。
ダンナの職場の人が欠勤を申し出てきたのも頷けた。

うちのゴルフ場はクローズになったそうだ。
そりゃそうだろな。




昼間は時々太陽が顔を出す事もあり、日当たりが良い場所にあった雪は、昨日の夕方までにだいぶ消えた。
しかし日陰にはまだ残雪。
そして標高が少し高いところは雪化粧のまま。

気温はあまり上がらず、昨日はこの冬一番の冷え込みになったってさ。



確かに、家にいたけれどずっと寒かった。



その昨日、夕方のローカル番組で、私のお気に入り温泉から中継が入る予定。
ああ、こんな日は雪見風呂なんてのもオツだねぇ、風流だねぇ。
温泉に入った後は、芯まで体が温かくなるんだよねぇ。

そう思い始めたら、無性に行きたくなった。

友達を誘って温泉行き決定。
予約が出来る家族風呂なので、夕食後の時間帯に予約を入れよう。
放送後はあちらに問い合わせが押し寄せるだろうから、放送前に急げ急げ。

ってさぁ、取り上げていたのはうちの番組なんだけど(苦笑)、まだあの温泉を取り上げたことがなかったんだ。
知らなかった。
放送ネタになりそうな事を見つけると、ディレクターに連絡入れたりしている私だけど、あの温泉のことは売り込んでいないよ。
だって人気が出て、今よりも混むようになるのが嫌だもん(爆。


Oちゃんとtoshiちゃんとの3人で行った。
車を走らせていると、細かい雪がほんの少し落ちているようだった。

山吹1

お部屋は檜風呂。
床も檜張りで、こんな寒い日でも足元が冷たくないのがありがたいわ。。

山吹2

露天風呂も檜。
しかし外は寒いぞ~。

だけどじっくりとこの檜の樽に浸かっていると気持ちイイ!

温まったぁ。
やっぱりいいわね、温泉バンザイ。


帰ろうとして車の横に立つと、屋根の上が…。


あら、雪。

あら、入浴中にこんな感じで降っていたんだ。
気付かなかったわ。




そして家に着いた直後に、ゴエモンからメールが来た。

「今夜はやばいよ汗

小松4

おおっ!
来たねっ!
これが昨日の午後8時。

昨日の朝は、我が家が雪景色だったのに、ゴエモン地方は積雪状態じゃなかった。
しかし予報を見ると、夜にはドカドカと降る見込み。

小松5

午後10時を過ぎると、さらに雪が深くなって来た。

小松6

スキー板を履いて歩けそう。



ゴエモン地方もさぞかし冷え込む夜となることだろう。
風邪ひかないでよ。




そして一夜明けた今朝。

雪景色二日目

我家の庭はこんな感じになっている。
昨日はすっかり消えた雪が、またうっすらと積もった。


昨日の朝もそうだったんだけど、私がカーテンを少し開けて、リビングの窓越しに庭を撮影していると、銀之丞がやって来て、じっと座り庭をポカーンと見つめる。

雪景色と銀之丞

「何コレ!?どうしてこんなことに!?」
って思っているんだろうなぁ。




ところで今朝は、ゴルフ場がある方面ってどうなんだろう?

熊本のチベット

その所在地に程近い国道ライブカメラ画像。
昨晩も降った雪がこれだけあるんだな。

こりゃぁ、今日もクローズかぁ???


いいけどさ、今日も休みを取っているから。



そして今朝のゴエモン地方。

小松1

私が見てきた中では、一番積もっているわ。
ライブカメラで見る市役所前広場では、今朝も右の歩道には雪かきをする人の姿。
雪が積もっていると、いつもこの場所には早朝からこうして雪かきをしている人の姿がある。
大変でしょうね、いつもお疲れ様です…と、パソコン画面の前で頭を垂れる。

中央に見えるこの車道は、除雪用の水が出ているみたいだね。
両サイドからそれが放たれたように、雪が溶けているもの。



空港ターミナル方面を見る。

小松2

ありゃー。


空港遠景も、

小松3

あちゃー。

除雪作業が大変だろうねぇ。



今日もあちらは大雪予報。
スキー場では喜んでいるだろうけどねぇ。

そう言えばゴエモン、この冬はスノボを始めたいと言っていた。
そろそろ行くのかな?
一番近いスキー場まで、車で30分しかかからないんだわ。
羨ましいぞ、その近さ。
すぐに上手くなるんだろうなぁ。
そのスキー場での今朝の積雪は、上で200cm&下で130cmだって。
市街地からこの近さで、こんなに積もっているとは。



日本海側は各地のスキー場で、この雪を歓迎しているんだろうね。
そうしたスキー場へ行くお客さんを運んで、今夜から中国方面へ出て行くのがダンナ。
ドライバーさんが足りないと、管理職でも出ていかねばならぬ零細企業。
たぶんその行く手は、ドカンと雪が待っている。


さて、あたしゃ今日をどのように過ごしましょうかね。
夜までダンナが家にいるけど、仕事に備えて寝ているだろうから、彼はいないものだと思っていよう(笑。



以上、いつもは深夜族のあこちんが、二日間にわたって朝からお届けした雪レポでした~。


  本日のBGM 雪道/+Plus



励みになります

珍しくFC2ブログトラックバックテーマに便乗してみたよ


こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「雪、降った?」です。新年明けてから、寒い日が続きますね!各地で雪の予報が出ていますが、あなたがお住まいの地域、今年に入ってから、雪が降りましたか?ほうじょうの住んでいる辺りは、あまり雪は降らないのですが、今日!チラチラと雪が降っていましたあなたの住んでいるところ、今年はもう雪は降りましたか?雪が珍しい地域のあなた、見飽...
FC2 トラックバックテーマ:「雪、降った?」


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

積もったわー

午前3時にはまだ降り出していなかった。
午前4時頃から降り出した。


粒が細かい雪。
冷え込んでいるからどんどん積もる。
カーテンの隙間から時々外を覗き、庭が白くなって行く様子を確かめていた。



夜が明けたら、

積雪1


キラリ~ン。



積雪4


久々に我家の庭でもこれだけ積もったわぁ。
午前6時の段階で、九州自動車道全線通行止め。
そんなにすごいことになっているんかい!?



積雪ラブちゃん

声を掛けても名前を呼んでも、寒くてラブちゃん出て来ない。


そしてダンナの愛車は、



積雪3

雪だるま。



ダンナの携帯へ、熊本市内に住んでいる社員から、
「出勤出来ません、お休みします」
と連絡が入った。
だけど我が家の前など、近所の道路にはほとんど積もっていない。



「どうしようかなぁ、行ける感じがするけどなぁ」
ダンナは外を見て迷っていた。

職場までのメイン道路が長期工事中で、回り道をしなくてはならないダンナ。
車があまり通らない農道を使って通勤している。
その区間には上り坂があると言う。

「あそこ、登れるかなぁ。国道へ出ようかなぁ」
「国道なんか、車が多くて辟易すると思うよ」

結局ダンナは車の雪を箒で払い落とし、自力で家を出て行った。
「行けなさそうだったら戻って来るよ」




ダンナの職場まで10分足らず。
「問題なく到着」
そうメールが来た。

道路は大丈夫だったのね。



お休みにしていたワタクシ、その選択は良かったわ。
職場のコース内はもっと積もっているだろう。
クローズだったかも知れないな。
もしも出て行ったとしても、雪かき部隊に招集されることになっただろう。


日中も時々雪が舞っている。
今夜も降るらしい。

3連休正解!!


家の中でホカホカにして過ごしちょります。
でも洗濯物を干しに行く部屋は、暖房していないのでガクブルですタイ。

あまりにも時間があるので、自分の部屋でも片付けようと思い立つが、あの部屋こそ暖房していないからガクブルじゃん。

あの部屋に暖房入れてから片付けに行こうっと。


お休みは有効に使わねば。
行方不明になっている毛糸の帽子は、私の部屋から出て来るかしら。


  本日のBGM 粉雪/レミオロメン



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

雪になるかもしれないよ

連休が過ぎ去って、ようやくおいらの休みだー。
ヽ(´ー`)ノマターリ


飛び石連休を取っていた。
12日は休み、13日は仕事だけど、14日はまた休む予定。

しかし13日の予報を見ると、こちらでも積雪かも!という寒波と雪予報。
昨日の段階で、13日分の職場の予約には、早くもキャンセルが出始めている。
キャディ付きの3組コンペも消えた。

「13日は雪かきになるやら、クローズになるやら…」
蓋をあけてみないとワカランが、とにかくうちみたいな職場にとって、先行き不安な天候になりそう。

「クローズの可能性もあるからなぁ。
 休んでおいても構わないよー。
 13日に休みたかったら、申し出るのは今のうちだよー」
と昨日声をかけられて、
「じゃあ、休みます!有給休暇使います!」
と決めちゃった。

3連休決定~♪


雪が積もるかどうかわからないけれど、朝から出勤か休みかと気を揉んでバタバタしたくないもんなぁ。
スタッドレスを履いた愛車だけどさ、ドッカリと降られたら出かけたくないしねぇ。


こちらでも、平野部で3~5cmの積雪も…などと予報ではドキドキさせてくれちゃっている。
出掛けないで家でまったりしていようよ。



今日は自宅でOちゃんと髪を染めることにしいているが、残り2日は雪のこともあるから出掛ける予定は入れていない。
雪に囲まれちゃったら、パソコン相手に時間潰しだな…と思う。
そうだ、溜まっているアレを片付けよう。

缶コーヒー・ジョージアのポイント貯めてプレゼント応募って言うアレ。
近ごろはお茶飲料にもシール添付。
職場で出る空き缶等から剥がしたあのポイントシールが、かなり溜まっているのだ。
11日から新たなキャンペーンが始まっており、どんな感じなんだろうと覗きに行った。
すると一発目でいきなり当選。
オリジナルQUOカード(500円分)が当たった。

こりゃ面白いかも。

そう思ってポイントの入力を始めるが、ノートブックのキーボードから数字入力を続ける操作がねえ。
テンキーがないキーボードは、数字の連続入力操作に向かないなぁ。

安いテンキーを買っちゃおう。
Bluetoothじゃなくても構わない、安いだろうからUSB接続で良いや。
雪になって引き籠るんだったら、そのくらいの準備をしてしまえ。


近くの家電量販店へ出向く。

しかし一抹の不安がある。
Mac用のテンキー、近所には置いていないかも。


不安が的中した。
2つの店に行ったが、いずれもWin用のテンキーしか置いていなかった。
窓用のUSB接続だったら、1,980円出せば十分使えそうなモノが買えるのになぁ。

ちっ!
無駄足だったか。



手ぶらで帰るのも癪なので、コンビニに立ち寄って昼飯買い込み、ついでに書籍の棚からこんなモノを買う。
少し前から目に入っていて、気になっていた書籍なのよ。
遂に買っちゃった。

一個人

見始めちゃったのよね、大河ドラマ。

元々私は新選組が好きで、高校時代から歴史小説を読んだり、修学旅行の自由行動では新選組の足跡を辿って、壬生寺に参詣し池田屋跡にも行ったりしている。
新選組の時代に重なって、歴史に登場する龍馬。
彼の暗殺に関しては新選組犯行説が出ていた時代もあったそうで(現在は会津藩見廻組犯行説が定着)、新選組モノを読んでいると少しは龍馬のことも出て来る。
だけど暗殺がらみの件を除くと、龍馬のことはあまり詳しく知らないワタクシ。
これを機に少し知っておこうかなと思う。


ちょっと読んでみたら結構面白い。
連休を利用してお勉強しましょ。



Amazonでは3月末まで送料無料キャンペーン延長。
興味のある方はこの機会に購入プリーズ。



テンキー探しは、帰宅後にWEBで継続。
あちこち見たが、AmazonでMac用のBluetoothテンキーが、43%offと安くなっていた。

テンキー

ヤフオクや他のサイトでも探してみたけれど、Mac用のテンキーって少ないんだなぁ。
テンキーを多用するような分野では、Macってあまり使われていないと言うことなんだろうねえ。
とにかくこの値引きはありがたいわ。
送料無料キャンペーン中だし、どうせ欲しかったんだからここで注文しちゃえ。







明日の朝、もしも道路に雪が積もっていたら、ダンナを会社までバロンちゃんで送って行くことになった。
ダンナの愛車用に、
「1分で簡単スピード装着!」
って言うタイヤチェーンを買ってあるんだけど、数年に一度しかチェーンを使わないような不慣れな我らには、実際のところ1分間でなんか装着出来っこない。
寒い中でモタモタと装着作業をしたくないダンナ、スタッドレスを履いたバロンちゃんを
「貸してくれる?」
と言ったが貸してしまっては私が困るかも。
「じゃあ送って」
と言い、自分の車は出さずに送迎と言う安易な道を選んだ。


大きな道は積雪の心配がないだろうけれど、我が家辺りは大きな道に出るまでが心配だ。
スリップ事故があちこちで起きるかもねぇ。
明日は消防本部の無線をwatchしていようかな?(苦笑。

出掛けなければならない皆さん、不慣れな雪道には気をつけてね!


  本日のBGM 雪でもいい/小谷美紗子



励みになります

テーマ : (´・ω・`)
ジャンル : 日記

センチメンタル成人式

全国津々浦々の新成人の皆さん、おめでとう。
そして我が一人息子ゴエモンよ、成人式おめでとう。

勤務地がある自治体の成人式に、制服で出席したゴエモン。

成人式

身が縮み上がるほど寒くて、ゴエモンは肩を怒らせて寒さに耐えておる。
とにかく寒かったらしい。
そして恥ずかしかったらしい。
成人式で撮った唯一の写真、それがコレとはなぁ。

「顔はモザイクにしてね」と依頼があった。
ついでに自治体名もモザイクにした。
気がついている人もいるかも知れないが、私は今まで、あまり具体的に彼の勤務地を書き記していない。
ヒントになるようなことは沢山書いているが、はっきりと明確に書き記すことは、出来るだけ避けて来ているのだった。


「そっちに帰らなかったことを超後悔」
「休暇を取ってでも、郷里の成人式に出席すれば良かった」
と彼は大層悔いていた。

着飾った地元の若者達が、友人と歓談している中に、制服姿で参加したゴエモンの同僚が9名。
幼なじみの友達と楽しそうにしている若者を見れば見るほど、ゴエモンの後悔の念は深くなる。


実行委員に地元の新成人。
アトラクションは、恩師のビデオメッセージ。
記念撮影は小学校区ごと。
この市のホームページを見て、私はその式次第をある程度把握していたが、市が案内を出す「住民票がある新成人」には、ゴエモンのようにここの出身者ではない新成人だって何割かはいるだろうに、その面々にしてみたら、なんとも言えない冷ややかさだなぁ…と、腑に落ちない気持ちを抱いていた。


「完全アウエーだよ…」
そうゴエモンは伝えて来た。
イエメンで試合して来たサッカー日本代表くらい、厳しい環境だったかも。

成人式には行ったけど、ちっとも嬉しくも楽しくもなかったよ。
ゴエモンの心境はそうらしい。


でもね、私なんか自治体が主催する成人式には、出席すらしていないよ。
地元に帰りたいとは思わなかったあの頃の私。
住んでいる土地での出席も望まなかったあの頃の私。

それでも大人の仲間入りは出来るんだよ。

年末年始に帰省している間、ちっとも友達には連絡取っていなかったし、会うこともまずなかったようなものなのに、今になってクヨクヨしているなんて、キミはまだまだ子供だなぁ。
同窓会とか、また友達に逢える機会はこれからもあるよ。

そんな感じの言葉をゴエモンに掛けた。



ゴエモンに、ハタチの今の夢を尋ねてみた。

「一人前の管制官になること」

目の前にある、とても現実的な夢なのね。




帰省が終わった後、ちっとも連絡をくれなかったけれど、
「先週の出来事!」
と本日ゴエモンが教えてくれたのが、
「ANA機がエアボーン(離陸)直後に被雷。串刺しになっていた!!」
管制塔から、まさに目の前で起きたそれを見ていたそうだ。


ぎょえ~!コワイ!


この冬の時期、彼の勤務地では雷が多いことや、YouTubeにはその瞬間をとらえた画像があることも、私はブログに書いているけれど、遂にゴエモンの目の前にもそれが!

「右翼に落雷して、それが突き抜けて地上へ」
ってことになり、ゴエモンから見たら「串刺しになっていた」訳である。

「ビビったね、あれは。
 まさにYouTubeの画像並み!!」
と供述。

で、その航空機はどうしたかね?
戻って来たのかね?

「このまま羽田へ行きますって言って、飛んで行っちゃった」
だって。
飛行機って丈夫に出来ているのね(苦笑。




ちょうど夕食時に、NHKで放送していた成人の日関連番組を見ていたら、
「あなたの思い出の曲はなんですか?」
と新成人に問いかけていた。

同じ質問を私はゴエモンにも投げ掛けた。

彼から返って来た答えは、意外な曲であったのさ。


第71回(2004年)NHK全国学校音楽コンクール
全国大会の中学校部門に、九州地区代表校のバスパートメンバーとして出場し、渋谷のNHKホールのステージに立ったゴエモン。
「紅白の会場だぜ!」って喜んでいた。

その大会の「スペシャル・ステージ」(審査員が審査している間のイベント)で、ステージに立った各出場校から選抜されたメンバーと、客席にいる出場者らの全員で歌った曲が、ゴエモンの「思い出の曲」である。

「やっぱり印象に残っているっていったらそれなんだよ。
 初めて全国大会に出られた時の曲だしね」


本日のBGMは、そのゴエモンが挙げた「思い出の曲」…『春に』で。
YouTubeを探したら、この時のNHKホールの音源が見つかった!
そのURLはこちら
(携帯からうまく飛べない時は、以下のURLをコピペし、YouTubeサイトへジャンプ。
 http://www.youtube.com/watch?v=w0Pbe47zeYA)


ここから流れてくる歌声の中には、客席にいるゴエモンの声も含まれているって言う事になる。
青少年の心の葛藤を歌い上げているこの合唱曲。
新成人のゴエモンがそれを「思い出の曲」として挙げたのは、何やらそれもまた意味深かも。



とにもかくにも成人の日。
ウダウダ言わず、ダラダラ迷わず、青年よ大志を抱け!…だ。





  本日のBGM 混声合唱曲集『地平線のかなたへ』春に/NHKホールの皆さん



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

ちょっとぎうぎう

連休の最中なので、いささか仕事が忙しい。
しかも今日は、地域の行事だとか法事だとか、或いは本人が成人式だとか、諸々の所用で欠勤者が重なって、通常より4人も少ない戦力。
原則的には土日に休めないと言うこの職場で、こうした事態になることは非常に稀だ。

慌ただしかったよぉー。


鏡開きとして、従業員には「ぜんざい」が振舞われたんだけど、短い昼休みでかきこむようにお腹に入れた。
おいしいぜんざいだったけれど、じっくり味わっている余裕が欲しかったねぇ。
ブログネタになりそうだったのに、画像を撮るのも忘れていたよ(汗。


明日まで辛抱、明日までの忙しさである。
それを乗り切れば、次の週末までは何とか平穏さが戻って来るよ。




昨日ほどは寒くなかった。
風があまり強くなかったからだろう。


でも家の中ではやっぱり猫団子。

猫団子

一応全員カメラ目線。

この場合、誰が一番良い思いをしているんだろう?
「フクじゃないか?」
と横で見ていたダンナが言う。
一番最後に「のしっ」とここへ身を横たえたのを私は見た。
一番下になっている銀之丞などは、かなり窮屈な思いをしているだろうに、フクちゃんが乗ってきても怒らないから不思議である。


それぞれ別な時期に加入した猫たちだけど、この3匹は団子を作るだけの仲の良さ。
一緒に飼われていても、AとBはくっ付くが、そこへCが加わることは絶対にないとか、そうした猫関係もあったりする。
うちでは数年前に他界した千代ちゃんが、絶対に猫団子には加わらない猫だった。


去年は人気があった猫ベッドが、今年は何故かあまり使われていない。
3匹でぎうぎうに並んではみ出すように寝ていたのに、1匹入っていることさえ珍しくなってしまった。
何故そうなっているのか、飼い主にはわからない。


猫にもマイブームがあるのかね?




明日はゴエモンの成人式。
職場の地元自治体の成人式に参加する予定。
本日成人式が行われた地域も多く、また式典会場やその周辺で暴れたアンポンタンのニュースが流れていた。

そんな輩は1年間ぐらいボランティア活動でもさせて、根性たたき直してやらんと。



ゴエモンよ、成人の日の画像くらい送ってくれ。
正月休みが終わった後、彼からは音信不通でありんす。
便りのないのは元気な証拠?


  本日のBGM はたちの頃/オフコース



励みになります

テーマ : (´・ω・`)
ジャンル : 日記

没頭(BlogPet)

きょうはあこちんと経験しようかな。
あこちんは没頭してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「ころりんこ」が書きました。

ヤワヤワ

ちょうど帰宅直前にタイマーを設定していたエアコンの暖房が入っていて、日没間際に帰宅した家の中は割と温かい。
だからと言うか、さほど冷え込んでいる感じがしなくて、ヒートテックのタートルネックシャツ1枚で過ごしていた。

あれ?
帰宅してあれこれしていたら、なんだか少し寒いのである。

寒いからゾクゾクに変わって来た。

耳の下のほうが少しポッポしている。
喉がガラガラして来た。

熱が出る予兆???
風邪ひいた?


慌てて熱を測った。






36.1度。






期待外れ…じゃないや、肩透かしでガクッ。







まあいいや。
あったかいモノでも作って食べよう。




実はダンナが虫歯関係で苦しんでいる。
年末近くに抜くの抜かないのと言っていたが、血圧の関係で抜くことが出来ずに越年した。

年明けにはとうとう腫れが出て、痛みで食事も出来ない時期が生じた。

歯科医院ではその痛みを抑える事が出来ず、先日入院した医院へ行き、点滴をしてもらっているような状況だった。
それでも炎症からなのか、点滴後なのに夜になると熱が38度台まで出たりして、痛いのだるいのと、どっぷり気分は暗くなっているダンナ。

「もうー、歯医者と内科をたらい回しされているみたいでさぁ。
 どうにかなんないのかねぇ!」
とダンナはイラついているが、元はと言えばそんなにひどくなるまで歯科へ行かず、治療を施さなかったアンタが悪いんだろうと言いたい。
毎日歯磨きしているけれど、ダンナは虫歯が多い。
歯磨の仕方も下手なんだろう。
しかし面と向かってそんな事をポンポン言ったとしたら、ダンナはそれこそ痛いところを突かれたのが悔しくて逆ギレするだろうから、私は言いたいことをぐっと押さえ、ノーコメントでスルー。



痛くて何も食えないとは言っても、やっぱりダンナは腹が減る。
一日半ほどは絶食していたけれど、そろそろ限界だろうと思っていた。
それがちょうど七草粥を作ろうとしていた日。


七草粥だけでは物足りなさそう。
かと言って、丸飲みしているだけの人に出せるようなものは、ジャンルが限られる。


おかずで悩むのが面倒なので、七草粥を諦め、クリームシチューを作った。
舌の上で潰せるくらいの大きさと柔らかさに煮込んだ野菜をぶち込み、鶏肉も小さめに刻んで柔らかくした。


「おー、クリームシチューを作ったの?
 食いたかったんだぁ!」
およそ二日ぶりになる食事を、ダンナは大層喜んで食べていた。

そのシチューの在庫が尽きたので、今日はまた別な柔らかいもの系を作らねばならない。


中華風お粥を作ったよ。

いや、驚くようなものではないんだけどね。
ニンニクとショウガを加え、ごま油で鳥ミンチを炒めて塩味だけで味付けし、最後に刻みネギを加える。
まずはこれを作っておく。
この塩味鳥ミンチをまとめて作り冷凍しておくと、何かとお役立ちである。

冷凍庫に鶏ガラスープがゴロンと氷の塊になって保存されていた。
昨年我が家にいたコケコの鶏ガラを煮込んだスープだ(笑。
何かの時に使おうと思っていたんだけど、これを使っちゃえ。


コケコの鶏ガラスープに中華味の調味料を加え、ご飯を放り込んでお粥にする。
これに塩味鶏ミンチを加え、仕上げに胡麻油をちょこっと垂らして混ぜ混ぜ。

器に盛り付け、刻みネギをチョンと載せて出来上がり。


おかずにはカボチャや里芋を放り込んだ煮物と、ヤワヤワのカレイをトマト味にしてソテー。



「うまい、美味い!」
と中華風お粥にダンナ大喜び。
柔らかいおかずシリーズも、苦労せずに食べられたようだ。

どれどれ、お粥はそんなに美味いのか?




自画自賛!
これはヒット作。



私の体も温まって来て、いつの間にか寒気は吹き飛んだ。



風邪のひきはじめかと思ったけど、とりあえず大丈夫だったみたい。
滋養に富んだコケコの鶏ガラスープよ、ありがとう!



正月モードが一段落すると、気が抜けて体にガクっと来ることが多い。
皆さんもどうぞ気をつけて。


  本日のBGM クリームシチュー/矢野顕子



励みになります

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

もう我慢しない

今朝もだぁ…。

7時半前に出勤してみると、仕事始めの日以降繰り返しイノシシ被害に遭っている場所で、またコース管理課さんが早朝から修復作業をしていた。

イノシシ被害

周囲は霜でバリバリに凍っている。
こんなに冷え込んだ中だもん、作業は大変なんだよねぇ。

イノシシって奴は、同じ場所を餌場として荒らしてしまう習性があり、このように芝を直してもまた掘り返される…が繰り返されてしまう。
隣家に住む従兄のようなハンターが狩猟期間中にイノシシを何頭も捕獲しても、あちらこちらで農作物を始めゴルフ場などにも被害が絶えない。
元々彼らが生息していたエリアに人間が進出したからこうなった…と言われてしまえばそれまでだが、だからと言って諦めるわけにも行かないから難しい。

乗用カートにぶら下げたバケツの水もカチンコチンに凍っていたほどの冷え込み。
そんな中で作業を続ける姿に、頭が下がる思いなのであった。



寒いよね。
本当に連日寒い。
今日も猫は団子になって寝ているし。

猫団子


例年どおりの寒さと言えるのかも知れないし、その反面では年々温暖化の影響が出ているとも言われている。
だけど今年はちょっと異変が。

ワタクシ、生まれて初めて足の脛や太ももに「あかぎれ」が出来ちゃった。

仕事始めの日のことである。
あの日は北風が強かった。
まさに「寒風に晒されて」仕事をしていた。

冬になると、同僚たちは防寒対策でスパッツを履いた上に制服を着用している。
だけど私は今まで一度もそんな対策を取らずに、ナマ足の上にスラックスを履いている。
上半身も下半身も、同僚の中では私が最も薄着で通しているのだ。
いわゆる「ババシャツ」は1枚も持っていない。
靴下だって足首までの短いものしか履いていない。
ハイソックスを着用していた事もあったけれど、動いているうちにずり落ちてくるハイソックスが鬱陶しく、結局やめてしまった。

仕事始めの日、帰宅してもまだ足がジンジンとしていた。
やがてジンジンがヒリヒリに変わって来て、痛いなぁ…と思えて来たワタクシ。
良く見ると足首から太ももにかけてが赤くなっていた。
その中でも膝から下は、皮膚に細かい縦のヒビがうっすら入り、ヒビの中は赤くなっている。
特に足首の部分がひどく、じわりと出血したようになって、赤黒く色づいてしまっていた。
この部分は靴下とズボンの境目で、隙間から寒風が入り込みやすいからなのだろう。

5年ほど前まで、週に2~3回剣道の指導をしていた頃には、毎年冬になると踵や足の裏がパックりと割れていた。
だけど衣類に覆われている中がこんなことになるなんて、スキーをしている頃にも経験していない。
こんな部分がひどいアカギレになったのは生まれて初めてで、正直かなり驚いた。
どんな寒さの中にいたって、こんな事にはならなかったのに。


ゴエモンと、そしてちょうど我が家に来ていたOちゃんがいるときに、足首から脛辺りまでズボンを捲り上げて、
「ヒリヒリと痛いんだよねぇ、こんなになっちゃっているよ」
と示したら、
「ちゃんと防寒しないからじゃん!」
「やせ我慢しているからよ、馬鹿じゃん!」
「もう若くないんだからそうなるんだよ」
「スパッツ買いなよ」
気の毒がられるどころか、アンタが悪いと言わんばかりに散々非難された。

キミたち、もう少し優しく接することは出来ないの?(涙)


だけど彼らが言う事は、みんな正解なんだ。

体は正直なんだろう。
若い頃よりも潤いが少なくなってしまっている、そのことを如実に示しているのだろう。



保湿性のある入浴剤を、惜しみなく使うことを日課に加えた。
入浴後には、傷ついた足のお手入れも欠かさないようにしている。

だけどまだ、私はスパッツを手に入れていない。
昨日近所へ買い物に行ったついでに、衣料品売り場を歩いてみたが、コレを買いたいと思えるものが見つからなかった。



ソウル行きの件で、防寒ブーツを速攻買いしたのも、この事があったからだ。
何とかなるさとか、少しぐらい寒くても我慢すれば良いやとか、そんな事を言っているだけでは済まされぬ事象が目の前にあるからだ。


今日は仕事が早く終わりそうだったので、ユニクロへ出掛けてみようと思っていた。
ヒートテックのスパッツかタイツを購入して、仕事の時には着用しよう、そしてソウルへ行く時にも着用しようと、もう若くないことを自覚した私が、いよいよその気になったのだ。
Oちゃんも、
「一緒に行こうかな~」
と言う。
やはりソウルの寒さを考え、少し買い足すつもりらしい。


仕事をしながら話をしていたら、一緒にソウルへ行く予定であるうちの最長老様は、昨日の休みを利用して、防寒ブーツやヒートテックの肌着類などを買い込んできたのだと言う。
「でもね、ユニクロにも行ったんだけど、
 ヒートテックの肌着はサイズ切ればっかりだったよ。
 だからゴルフ用品店の、そうした素材のものを買ったのよ」
と言うではないか。
「えっ!?そのユニクロって、どこの店に行きました?」
「光の森~」

嗚呼、私達が行こうとしている店ではないかーーーーーー。

ガーン!
それはかなりショックなお話!!

ヒートテックは人気商品だからなぁ。
わざわざ出掛けても、お目当ての品がないかも知れない。
無駄足になるのを予想しながら、慌ただしく買い物に行くのもなんだかなぁ…。

いいや、出掛けないで、WEBで探してみようっと。
サイズ合わせを出来ない点が気になるけれど、まあ何とかなるだろう。
(こういうところが「ううばんぎゃあ」である)



帰宅後にユニクロのWEBサイトを開き、Oちゃんにも自宅のパソコンモニターで同じ画面を見てもらいながら、電話で彼女の購入希望商品を教えてもらう。
WEBサイトの方には、まだ結構サイズや色の在庫があった。
在庫があるかないか不明の店へ走るよりも、この方が確実だったね。
便利な世の中になった。
パソコン持っていて良かった。
二人分を合わせて購入すれば、お互いに送料を浮かせることが出来る。



あーあ、年齢を重ねるってことは、体の方も「老化」して行くってことなのねぇ。
悲しくなるわホントに。
この冬はその悲しい事実を、ズシンと私に感じさせてくれたのであった。



年をとって、11歳のババ猫になったフクちゃん。

伸びフク

我が家の3匹の中では一番厚い毛で覆われた体をしており(メインクーンMIXだから、その特徴が出ている)、部屋の暖房が効いてくると、猫団子がバラバラになり、こんな感じでデレーーーーーーっと伸びて寝ていることもしばしば。

生まれてからずっと屋内育ちのフクちゃんは、真冬の屋外の厳寒を知らない。
生後4ヶ月で秋口に我が家へ来た銀之丞も、真夏に生後2週間程度で拾われた寅蔵も同様である。

おまえたちは幸せなんだよ。


  本日のBGM 寒いね.../aiko



励みになります

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

ひと区切り

あー。
のんびり過ごすっていいなぁ…。

休息にあてたお休みの一日。
正月モードの忙しさは終わったけれど、週末からはまた月曜日まで連休が続く。
休める時にだら~っとしておかないと、次の休みまで身が持たない。


年末に物置の大掃除をして出た不用品を引取りに、我が家へ清掃業者さんがやって来る日だ。
Oちゃん宅でも年末に不用品が出たと言っていたので、
「我が家に持って来て、一緒に引き取ってもらえば良いよ」
と言っておいた。

自治体の粗大ゴミや資源ゴミ回収に出す手もあるが、とにかく半端じゃない大量の不用品が出ているので、自治体のゴミ出しルールどおりに分けようと思ったら、かなりの時間がかかるし手間を伴なう。
有料になるけれど、業者に依頼。
その場合は細々と分別しなくても済む。
不要なものをどんどん出せば良い。
ケースバイケースで、こうした選択も必要。


Oちゃん、自分の車に不用品を満載して我が家へ来た。
すげー!(爆)
こんなに出たのか!


業者さんは2トンダンプでやって来たが、結局1回では積み切れず、2回に分けて搬出。
昨年春の不用品大放出では、4,000円台の請求だったけれど、今回はすごくなるぞきっと(苦笑。
やむを得ん。
何しろ私が20代の頃に亡くなった祖母の衣類等も、沢山押し込まれていた物置なんだもの。
昭和の頃の遺物と多くお別れした感じ。

庭にあった古ーい物干し台等も引き取って貰ったので、スカスカの庭がさらにスッキリ。
マジでもうこれは、我が家の庭ではない(爆。

ああ、片付いた~。
長い歳月気になっていたものが片付いたと言う、この充実感は何とも言えない。
(でも請求書が来るまで少しドキドキ)


さて私が昨日探しまくっていたスノーブーツ。
Oちゃんにも昨日の雪道情報を伝えておいたので、彼女もまた購入の検討を始めていた。
自分なりにWEBで探していたとのこと。
私も自分のものを探しながら、彼女に見せたい品物をチェックしていた。

パソコンを見ながら彼女のスノーブーツの検討開始。
でも実は難しいよね、履物をネットで購入するのって。
試しに足を入れることが出来ないんだもの。

色々と迷った結果、Oちゃんが購入することになったのはコレ。

ふわふわ2

エレッセのスノーブーツ。
中綿に遠赤外線パワー「光電子」を搭載。
保温性が優れているらしい。

ふわふわ1

この中の、ダークブラウンをチョイス。

ふわふわ3

ソールにはクルミ粉砕粒を配合し、雪道でのグリップ性向上。


ファッション性にも優れており、普段でも履けそうでいいよね~。
長さも十分あるから、ダウンのロングコートを持っている彼女は、これを履けば膝の上下も十分隠れることになって、しかなりの防寒対策になる。

実はワタクシもコレが欲しかった。
でも試着出来ないのがネック。
このタイプだと、私には着脱しにくい可能性が高い。
だから私が購入を諦めた一品。



二人ともここまで用意周到にし、これでいざソウルへ乗り込んだらまったく雪なんかない!って事だったりしたら苦笑いだなぁ。
でも10日先までのあちらの天気予報を見ると、最低気温はマイナス10度を下回り、最高気温もマイナス続きの予報が出ている。
普通の短靴を履いているよりも、長めのものを履いていた方が無難だろう。


一緒に行く他の人達はどうするんだろ?
私達よりも年長者が多く、そして寒さは苦手な人達だから、みんなすごい格好で行きそうな予感…。
果たしてどんな一行に見えるのやら、それを考えると今から笑えるなー。


  本日のBGM 木曜日の午後/GQ06



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

巻き毛のハンター

今日は昨日にも増して空いているのだ。
ひと桁なのだ。
本日来場のお客さんは、ほとんど貸切状態でプレイ出来るのだ。


で、出勤しているワタクシどもも、誠にゆったりまったりとした空気の中で仕事。
玄関番をしていても、お客さんの到着はパラパラとしており、あたしゃ何度か睡魔に襲われて困ったくらい。



こんな日には、うちのレストランも忙しくなさそうだし、ランチはこちらに注文するとしよう。
そう考えて、本日は弁当作りをサボり持参していない。

「なんか食べさせてよ~」
私が厨房へ行くと、1組だけが食事をしているところで、オーダーを出し終えたレストランの面々は暇そうにしていた。

「あら!パーマかけたんですか?」
おおっ!気が付いてくれた人がいたよ♪
レストランのウエイトレスさんが、目ざとく発見してくれたよ。
昨晩クルクルに巻いた髪型だが、一晩寝たらそれなりに緩くなっている。
それでも普段のワタクシとは、かなり違うイメージ。
なのにスタート室の人々は、なーんにも言ってくれなかった。
つまらん!

「ううん、コテで巻いただけよ」
「あらー、上手~!慣れているんですね」
「うんにゃ、ここまで頑張ったのは初めてだよ」
「いつもやっているのかと思った」
「家電店で処分品を安く手に入れておいたのを、初めて使ってみたのさー」
「えー!安い!私も買おうかなー」
「どうやるんですか?」
「できるだけ薄く取りながら、髪の長さの半分位を縦ロールにクルクルと…」

話していることは全て本当である。
コテを買ったが、まだ一度しか使ったことがなかった。
それもちょっと試しに使ってみた程度。
昨晩初めて本格的に取り組んだのだ。

そんな私が昨晩ちょっとやる気を出したのは、動画サイトでコテの使い方を紹介しているものを見たから。



そうかぁ!こうして使うんだ!!
…と、購入から半年以上経って、ようやく理解出来た。

これがヒントになって、ど素人の私にも、場末のスナックのママ風な髪型(爆)が作れた。

好評で嬉しいじゃないか。
悪い気はしない。



悪い気はしないが、くれぐれも期待しないように。
コメントでリクエストが来ているが(笑)、そのクルクルの髪型になった画像なんて、ここへ掲載することは絶対にありえませんから!
ヤモ兄様、うpキボンヌされてもダメよ。
想像を膨らませて貰うしかない罠。
(ここは2ちゃんか?)



さて何を食べようか…。
「ホルモンが一つあるんだけど、それ食べる?」
とシェフ・マツナガ氏。
「煮込み?」
「そう」
「うん、それでいいよ」
馬ホルモンの煮込み定食に決定。

彼が私に勧めてくれるのは、だいたい「早く片付いて欲しいもの」と相場が決まっている。
大盤振る舞いで点滴騒動にまで発展した「若鶏のクリーム煮」も然り。
そもそも馬ホルモンの煮込み定食は、本日のメニューには載っていない。
要するに売れ残りの賄い食なんだな、今日のこのホルモンは。

「出来たよー」
おお、ありがとう。





馬ホルモン煮込み定食

うひゃ!
アンタ、土鍋に中華そばまでサービスして入れているとは!!

これで従業員価格だから、定価の半額320円。
しかも通常は中華そばなど入っておらぬ。
安すぎっ!


このホルモン鍋が大層美味かった。
とても柔らかく煮込まれていたし、私が近年食べたホルモン鍋・モツ鍋の類の中では、最も私の味覚に合っていた。
馬ホルモンは臭みがなくていいよねー。
これに慣れたら、もう豚モツは敬遠したくなっちゃうよ。


はふー。
お腹いっぱい。
そして温まった。
美味しいもの作る人、みんな良い人。
持つべきものは料理人の友達。



午後からはぼちぼち仕事をし、そして早めに仕事が終わる見込み。

暇な中のさらに暇が出来たので、ちょいと事務所へ顔を出す。
みっちょ課長らと、今月末のソウル旅行の話をする。

気がつけば、出発まで3週間を切った。
なにやら向こうは、記録的な大雪で大変のご様子。

みっちょ課長が言う事には、この年末にソウルへ行った人から、
「凍結した雪道でも滑らない靴、それも水が染みこまない靴を履いて行くべし」
と助言を受けたのだそうだ。

私らが行く時に、この大雪がどうなっているかは未知数。
だけどもしも積雪が案じられるのだったら、靴のことは考えなくちゃいけないな…。

大雪情報がもたらされる前、寒がりのOちゃんは、モコモコの長いブーツを娘さんから借りて行くのだと言っていた。
だけど彼女が考えているモコモコでは、思いっきり水気が染み込んで来そう。
今日は休みの彼女にも、この情報は教えてあげなくちゃ。


2月初めのソウルへ行ったことがある。
その時は雪もなく、そして極端に寒かった訳ではなかった。
ただ、空港からソウル市内へ向かう道路沿いに、屋根も何もない屋外スケート場があり、そこでスケートに興じる人々の姿を目にして、
「うわぁ、ここってこんな事が可能なくらい気温が低いんだぁ!」
と驚いたのであった。
しかし南大門市場や梨秦院界隈で夜の町を歩いていても、上着は皮のジャケットだけで十分だった。
ブルブル震えることなどなかったのだ。

だから私は今回、ブーツを履くほどの防寒は考えていなかったんだけどなぁ。
もっともあれは16年前の話で、あの頃のワタクシはまだ若かったから、寒さにも強かった。


行く前に買わないとヤバイですかね、あったかくて防水で滑らないブーツなんぞを。
あちらで調達しようってのは無茶ですかね?



帰宅して早速webでスノーブーツ調査。
早くも冬物セールが行われていて、安いものもかなりあるが、おおっ!と思うと欲しいサイズが品切れ。
難しいわね、買い物が。


あ!
コレがいいかも!!

欲しい2


gorillaのハンティングスノーブーツ。
ノンスリップ底でファーが中までぎっしり。

欲しい1

これだったら、雪がない道でも&普段でも履けそうかも。
mixiの紹介文で、
「迷彩服が似合いそう」
云々と書かれているワタクシに、お誂え向きのブーツではないかい?
(それで今日の髪型縦ロールって、一体私のコンセプトはなんじゃらホイ)

欲しい3

紐で調整出来るところが良いなぁ。
脹ら脛も何もかも立派なワタクシ。
買い物に行っても、Oちゃんが言っていたようなモコモコのブーツだと、なかなか筒周りの太さが合うものがないのよ(涙。

ハンティングブーツかぁ…。
ちょっとそのアウトドア的な面にも惹かれる。
でも、L.L.Beanなどの高級品は、ネットでも買うだけの財力はないし、かと言ってお買い得なハンティングブーツを買いに出かける時間も、旅行までには十分に持てないだろう。


ここで見つけたのも何かのご縁。
「わさもん」のあこちんに見つかったのが運の尽き。

買いだ!(早っ!!)


ハンティングブーツで出かけるわよ、真冬のソウルへ。
でも旅先には、巻き毛用のコテを持って行ったりしないもんね。

温かそうなハンティングブーツは買うけれど、大雪の後遺症が残っていないことを祈るぞい。




そうそう、ハンティングと言えば!


帰宅して家に入ろうとすると、樹木が剪定されて隣の家への見通しがスッカスカになった我が家に向かって、その隣の家の庭から声が掛かった。
「こぎゃんとば、捕って来たぞ!」

声を掛けて来たのは、隣の家の主:私の従兄である。

何を捕って来たのか?


うへっ!!



獲物2

軽トラの後部に、イノシシの子供サイズが2頭転がっている。
私が年末にコース内で4頭を見かけたのは、このサイズだ。
荷台の檻、右手のワンコ2頭の顔や首の辺りが桃色に見えるのは、イノシシさんの血が付いているため。
すげー、生々しい~。

従兄は狩猟が趣味である。
今日も猟銃を持って、イノシシ狩りに行って来たそうだ。

「子供ですね~。
 食べきれなかったら手伝いますよ~」
等と言葉を返していたら、




ああっ!




こぎゃんとって、こぎゃんとの事だったのか!!


獲物1

別な方にはもう1頭が転がされていた。
こちらは体重50kg程のメス。
久々に見たわ、大きなイノシシを。


「自分で全部するなら、この小さいのを持っていってヨカぞ」
と従兄は言ったが、自分じゃ全部出来んですタイ。
職場では罠に掛かったイノシシを裁くのを手伝うけれどさ、一人じゃ出来ないもん。
肉になったら分けてくれ。



しかし夜になっても肉は来ない。
このままずっと来ないだろう。

もー、ケチ!
わざわざ呼び止めておいて、見せるだけだったのかよー。




明日はやっとお休みのワタクシ。
寝るわよ、思い切り。
正月モードの疲れを癒さなくちゃ。


年賀状に書き添えたブログのURLからご訪問くださった知人の皆様、こんなくだらない日常を送って&綴っておりまする。
「相変わらず馬鹿じゃん!」
と笑ってやっておくんなまし。
そしてコメントなんか残してくださると喜びます。


  本日のBGM ブカブカブーツ/ザ・ハイロウズ



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

変身

朝からアラレがポツポツ。
寒いっ!



今日以降は職場がチョイと暇になる。
日没を心配するほど「ぎうぎう」な客入りだった昨日までとは打って変わり、本日の予約は10数組。
従業員には休みを取っている者も多く、閑散とした空気。

「今日は営業しているの!?」
玄関番をしていると、立て続けにそうお客さんから尋ねられた。

閑散

8時半を過ぎたと言うのに、駐車場には車が1台のみ。
お客さんが「えっ!?」と思いながら到着するのも無理ないか。


今日はこんな感じだし、あたしゃ後方支援でポケーと過ごして早めに仕事が終わるんだろうな~♪

って思っていると、
「キャディ付き1組追加になりましたよ。準備してくださいな」
と連絡が入る。

げげっ!
この雪混じりの中、出て行かなきゃならんのか!

ううー。
やられたぁ…。




寒かった。
とにかく寒かった。
一日中断続的に小雪が舞い、ブルブルしながら走り回っていた。




こんな寒い日は、家に帰ったら早くお風呂に入りたい。
お肌しっとり系の入浴剤を入れ、冷え切ってカサカサの体を温めたい。

ダンナの帰りが深夜になるので、今日は夕食の準備も特に無し。
願ったり叶ったりで、早い時間にお風呂へ飛び込んだ。

嗚呼…気持ちイイ…。



こんなに早い時間にお風呂から出てくるのは珍しいことなので、時間がとても余っている。
そうだ。
珍しいついでに、髪をしっかり乾かそう。

近年では最も長く伸びている私の髪。
普段はストレートにしている。
前回髪を切りに行った時、ウエーブがかかった髪にしたいと思っていたが、o2店長に反対された。

「そのご希望に沿いますと、老けて見えるようになります~。
 跳ねたようなウエーブにするんだったら、喜んでお引き受けしますよ~」

うーん、それでは毎日手入れが大変ではないか?
毎朝バタバタしている私には向かないわ。
だからそれは断念し、もう何年もストレート。

しかし私は持っている。
髪を巻くコテを買っちゃったのだ。
いつもの家電量販店へ数ヶ月前に行った時、処分価格=1,100円で売られていたから手に入れた。
機会があったら使ってみたいと考えていた。

イヒヒ。
今夜はコレを使ってみようっと♪



わ~い♪
面白い~!

簡単にクルクルして来るのね。
♪私が私でなくなるの~♪(どの曲を歌っているのか、分かる人は古い人)



別人になったみたい。
なんだかね、場末のスナックのママみたいよ!
がはは!!


幸か不幸か、明日はOちゃんが休みである。
仕事に行ってもこれが見せられないとは。

ま、彼女のことだから、見たとしてもお腹を抱えて笑うだろう。
誉めてくれるような人ではない。



明日はさらにお客さんの予約が少なく、仕事に出て来る人もまた減る。
正月明け休みを取る人が多い今週。

一人で悦に入っているだけのワタクシ。
あ、みっちょ課長には見せられるかも。
でもあの人もお腹を抱えて笑いそう…。


気が効いたことをしたつもりで、何故か笑いを誘ってしまうあこちん。
え?ここへ画像?
出す訳ないです、そんな暴挙はNGですっ!


  本日のBGM 乱れ髪/大滝詠一



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

CALENDER
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR