FC2ブログ

ポツーン

4日は御用始めじゃないんだろうか。
まだ今日もお休みって人が多いんだろうか。
三ヶ日よりも今日の方が、うちはお客さんが多いってんだから…不思議だわ。

今日まで怒涛のお正月モードが続く職場っす。
なのに雨は振って来るし寒いし、嗚呼たいへん!

まあね、ゴエモンも有給だの何だのを組み合わせて、今日まで休暇だしな。
世間にもまだお休みモードの人は多いのだろう。


真っ暗な中を出勤して行く私を見送った後、ゴエモンはダンナにJRの駅まで送ってもらい、新幹線と在来線を乗り継いで帰って行った。
まだ今日の分だと、航空券は割引が適用されたものがなく料金は高い。
だから鉄道を利用して帰って行く。
向こうに着くのは夕方になるそうだ。


毎度のことながら、彼が帰省している間は、家のことをあれこれ手伝ってくれるので大助かり。
今回も庭を剪定した後の片付けや、物置の修復作業と言った大仕事を始め、家の中では洗濯や風呂掃除、そして食器も洗って片付けてくれるなど、私が仕事に出ている間も何かと力を貸してくれた。
このように助力してくれるのだから、彼の帰省中にエンゲル係数が飛び抜けて上昇するくらいは目を瞑ろう。
一家に一台ゴエモン。
頼りになるわよこの人。
一人っ子だけど、わがままには育てなくて良かったわ。
もしも結婚して家庭を持つようになったら、奥さんをしっかりサポートしてあげてくれる筈。




年賀状へ一言コメントを書きこむのに、毎晩疲れで眠くなってしまい遅延していたが、昨晩全部書き上げ今朝ドサっとまとめて郵便ポストへ投函した。
知人の皆さんすみません。
松の内には届くと思うので大目に見てちょ。



ゴエモン地方は雪になっているかも知れないので、交通機関の乱れを心配していたが、無事に予定通り帰着することが出来たとメールが届いた。
良かったよかった。
ゴールデンウィークには、また帰って来てくれよ~。


怒涛のお仕事を終え帰宅すると、今度は私と入れ違いでダンナが仕事へ出て行く。
明日の夜帰って来るパターンの仕事が入っているのだ。
「ああ寒い!
 山は雪だろうなぁ。
 夜からの仕事は行きたくないなぁ」
雪山へお客さんを運ぶんだから、雪がなくては困るだろうよ仕方ないだろうよ。
ゴエモンとのお正月モードが抜けていないダンナは、ブツクサ言いながら出て行った。


ワイワイと賑やかだった家の中に、いきなり一人でポツーン。
このギャップは大きいよ。
そして仕事もドドドドドーーーーっと激しく続いていた勢いが一段落し、明日は通常の出勤に戻る安堵感。
テレビを見ているうちに、すぐに眠くなってしまう。


私の次の休みは7日だ。
お客さんの入りが少いとは言っても、まだ仕事は続く。
そして冷え込む日が続くとの予報。

腑抜けになっている場合じゃないぞ。
頑張れ自分。
そしてお正月休みから抜け出した皆さんも頑張れ!


  本日のBGM 東へ西へ/井上陽水



励みになります

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

初売り

ちょっと羨ましいのだ。


数年前にゴエモンがお年玉で買い求めた、iPod nano 2GBのバッテリーが寿命を迎えそうになっているとのことで、バッテリー交換を検討していた彼だが、このバッテリー交換が6,800円もかかると知って、
「うへぇ!バカみたいじゃん!」
とご立腹。

そうなんだよ、本体の購入価格を考えると、こりゃ高すぎると思うのよ。

そして昨日ゴエモンは、某家電量販店の初売りへ乗り込んだ。

わさもん好き

買ってきちゃったよ、iPod touchだよ、32GBだよ。
バッテリー交換を惜しんで、この機種に買い換えちゃうとはなぁ。
高給取りは違うわな。

ゴエモンの同級生:ナカハラくんがいるこの店。
私も良く彼にはお世話になっている。
ナカハラくんに相談して購入したゴエモンだが、値引きはしていなかったみたいだけど、外部メーカーのスピーカーをおマケに付けてくれたって。

いいなぁ、私も欲しいんだよー。
でも29,800円は高いんだよー。


正月休みが終わってしまうと、手元にパソコンがない環境へ戻らねばならないゴエモン。
買い物したその足で一気にCDを30枚ほどレンタルし、私の留守中などにMacBook ProとiPod touchを同期させ、音楽を詰め込んでいた。

そしてゲームなどのアプリもiTunes Music Storeからダウンロード。
楽しめそうで羨ましい。


私はApple社のコンピューターをずーーーーーっと使っているから、iPhoneにも関心はある。
そして元々私は、わさもん=新し物好きだ。
だけど携帯電話をこれに乗り換えるだけのメリットは少ないと思えてしまったので、結局Docomoユーザーのまま。

私が電車通勤でもしている身分だったら、少し無理をしてでもiPod touchを買っただろう。
だけど車がないとどこへも行けない土地の住民だから、聞きたい音楽はとりあえず愛車に積んでいるカーコンポで聞けるしねぇ、ゲームをDLしたところで、遊んでいる時間もあまりないしねぇ。

そうした理由で買わないでいるのよ、iPhoneもiPod touchも。


ひと頃は家庭用ゲームにもハマった。
だけどそれも、子供を生む頃までがピークで、あんなにも寝る時間さえ惜しんで没頭したドラクエシリーズだって、最後に挑んだのは4である。
スーパーファミコンもNINTENDO 64も買ったけれど、ドンキーコングだってスーパーマリオ64だって、最後の面を見るには至らず挫折した。

我が家のゲーム機がPS2へと進化しても、それを操っているのはゴエモンばかりで、不惑の世代になった私はついて行けなかった。
今ではゴエモンの部屋で埃をかぶっているだけのPS2。


こんな私なんだもの、iPod touchを買ってもブタに真珠だな。




iTunes Music Storeの利用が初体験で、それとiTunesの利用方法、そしてiPod touchとの同期の仕方が、まだイマイチわかっていないゴエモン。
彼の部屋にもiMacがあるけれど、古い機種なので最新のiTunesは使えない。
だから彼が最新版のiPod touchと同期させられるのは、私が普段使い込んでいるMBPしかない。
ゴエモンが操作に躓く度、
「何だえ?何がわからないと言うんだえ?」
と私が覗き込んだり代わりに操作したり。

早くMBPの前をあけてくれないと、あたしゃブログ書けないよー。
もう眠くなってきちゃったよー。
アンタ、次のボーナスで絶対にMBPを買いなさいよね!
窓用のiTunesもあるらしいけどさ、林檎には林檎で同期させろ~。




新しもの好きな私と対照的なのがOちゃん。
携帯電話の買い替えが早い私に比べ、いまだにSH902iなんか大事に使っている。
それも、キーボドあたりにジュースをこぼしちゃって、キーを押す度に「カパカパ」と引っかかりながら反応する携帯を、しっかり大事に使っているからスゴイ。
私だったらカパカパ鳴り出した時点で買い替えだ。

しかし最近彼女にも問題が起きて来た。
「見えにくいのよ、文字が!」

悲しき40代。
老眼が私よりも進んでしまっている彼女。

元々視力が良い人って、老眼が強く出ちゃうとの説がある。
若い頃は全く視力で困ることのなかった彼女だが、若い頃から乱視&近視と共に過ごして来た私よりも、現在の老眼は強くなっている。

昨年初頭に老眼鏡を作り、書籍を読むときなどはこれが手放せなくなっている様子だが、いつでもどこでも使っている訳ではない。
ふと携帯電話を取り出す時、実は裸眼であると言ったケースがほとんどであると言う事実。



「買い換えようかな、携帯電話…」
そう言い出したのは昨年秋頃。
「買うんだったら絶対にらくらくホンよ!」
彼女はそう言い切った。

「ちょっと待ってよ、40代で、もうソレ買うの!?」
「だって本当に見えないんだもん!」
毅然と、いやムキになって言い切る彼女。


携帯電話を買い換える際、Oちゃんはかなり細かいことにこだわっていた人だ。
あんなに携帯電話のデザインや色にこだわりを持っていた彼女なのに、この3~4年ほどでかなり重視している点が変化してしまった。

最近では下手にデコメ絵文字なんか付けてメールを送ると、
「何が表示されているか、わからないよの、ちっとも!」
と怒られてしまうワタクシ。

私にはわからない苦労があるのだろう…。


らくらくホンプレミアム

そんな彼女が、本日遂に買い換えた!
正月休み明けで初売り状態のドコモショップは、待ち時間が長くてイライラしたらしいけれど、仕事を終えて駆けつけた勢いもあり、根性据えて順番待ちをし、遂に念願の携帯電話を買った。

とうとう買っちゃった「らくらくホンプレミアム」。
らくらくホンの最新機種よりも、少し値段が安くなっていたそうだ。



職場にいる50代以上の人々には、年々らくらくホンユーザーが増加していて、
「買い換えたら、見やすくて便利になったのよぉ」
と絶賛している声も聞く。
しかし私よりも若い彼女が、らくらくホンユーザーになるってのはちょっとショックだなぁ。



うちのダンナも老眼が強くなるのは早かった。
私よりも強い老眼が来ちゃっている。

この人も携帯電話が見えづらく、ゴエモンが写メを送って来ても、
「よくわかんない」
等と言っている事が多くなっている。
しかも最近何度か落下させてしまうミスを犯し、
「携帯電話自体がヤバイよ…」
と言い出した。

我が家にもらくらくホンが来る日が、そう遠くないかもよー。
私は違うわよ、まだ違うわよ!


  本日のBGM 見えない世界/ポルノグラフィティ



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

仕事始めなのじゃ

まだ真っ暗な中、霜が降りてカチカチの寒さに震えながら家を出て、仕事始めの職場へ向かう。



鏡餅

7時から年始式。
フロントには毎年恒例の鏡餅。

鏡割り

そしてこれまた毎年恒例の鏡割り。
勢いが良すぎてお酒が飛び散るのもこれまた恒例で、飛び落ちた樽の蓋が、その勢いを物語る。

朝からこの樽酒で乾杯し、少し体がぽかぽか。
今日から3日間、このお酒はお客さんに振る舞われる。


さてさてコースの方はと言うと、

降霜

霜で真っ白なのよ。


あら!
この中央部!


コース荒らし


やられたかー。
昨晩の被害。

大事な芝が痛んでしまう。


修復

ガチガチの寒さの中を励むコース管理課さん。
こうした裏方の努力があってこそ、お正月とお盆にしかゴルフをしないようなへなちょこゴルファーで溢れ返るコースも、無事にプレイをして頂ける環境が整うと言うもんだ。

いやはやホントにお正月は大変なのよ。
正月にしかゴルフをしないような人も多くてね。

私が付いたのも、毎年利用して頂いている「親戚コンペ」の皆さん方。
このコンペはお年玉をくださるので、密かに期待されている。
今年はここに当たってラッキー♪

と言ってもバブル全盛時は気前が良いお客さんもいたらしいが、今はお年玉と言っても1,000円がいいところ。
貰えそうなことはみんなわかっているが、貰えたと告白すると、
「ジュースを奢ってくれ~!」
などと始まるので、黙して語らぬのが暗黙の了解。

胸ポケットに1,000円を仕舞い込み、走り回るコース。
ああ、1年に一度のゴルフと言う人々のお世話は大変なのじゃ。



走り疲れて帰宅すると、ソファの上には猫団子。

猫団子3

夕食はイノシシ肉の焼肉をメインに、アツアツの雑煮。
ゴエモンがイノシシ肉を大喜び。
「あっちじゃ食べられないよ!」
いや、あっちにだってイノシシはいるんだもん、出すところはあると思うよ。
でもなかなかこうした食べ方には、お目にかかる機会がないだろうよ。
キミが喜ぶだろうと思って、冷凍しておいた親心だ。



明日もまた冷え込むよ。
そしてまた忙しいよ。
頑張れみんな。


  本日のBGM YELL/いきものがかり



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

元日も天手鼓舞。

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
本年も変わらぬご愛顧をお願い申し上げまする。


さて、みなさんどのように元日をお過ごしだったでしょうか。

ワタクシはと申しますれば、とりあえず少し朝寝坊気味に過ごす。
例年になく早い時間(8時ごろ)に年賀状が配達されたので、それを拝見。
そしてダンナが仕事に行くというので、その姿を見送る。

この段階では、まだ我が家はお節も雑煮も食べていない(用意していない)。


午前中に自分の家の年賀状を作成。
思いっきり作成を引き伸ばした割には、それほど凝らない年賀状になったりして。


昼前にダンナ帰宅。
昼過ぎに、妹とそのムスメ家族が年始に来訪。

年始客

生後10ヶ月の赤子もおり、誠に賑やかなムードとなる。


ドヤドヤと来客があって間もなく、
「そう言えば、猫はどこに行った?」
と猫の姿が見えないことに気づく。

我が家の野次馬軍団が、このドヤドヤの中に見当たらないとは之如何に?

探してみると寅蔵は猫タワーの「通称:鳥の巣」で寝たふりをしており、フクちゃんはダイニングの空いている椅子で寝ていた。
じゃあ、銀之丞はどこに行った???



探してみると、パソコンデスクの下に潜り、しかもその奥の奥に身を潜めていた。

うっそぉ!
銀之丞ってば、ビビっているの???

我が家で一番野次馬だと思っていた銀之丞が、普段はお客さん大好きな銀之丞が、何故に隠れているのやら。



つまり我が家の猫達は、それぞれお客さんから逃れるようにしていたのだが、特に銀之丞は思いっきり隠れていた。



ゴエモンが名前を呼んで銀之丞を誘き出そうとしたが、その声には応じないで引きこもり。
「どうしてだろう?
 大勢来たから警戒しているの?」

理由は私にも良くわからぬ。


私が様子を見に行き、
「銀、出ておいで」
と声を掛けたらやっと出て来た。

その銀之丞を抱いて赤子の前に連れて行くと、銀之丞パニック。
じたばたもがいて、逃げ出したいとの思いが溢れる。

赤子が苦手か???


解放されるとまた部屋の隅に行って隠れてしまった。


妹たちがいる間、私は食事の準備などでキッチンに立っていたのだが、銀之丞はずっとその私の足元にうずくまっていて、来客からは見えないところに避難しているつもりの様子。

我が家で一番好奇心旺盛な奴だと思っていた銀ちゃんが、こんなにもビビリな猫だとは思いもよらなかった。



寅蔵がやっと鳥の巣から出て来たので、寅蔵に赤子の相手をさせる。


赤子「あーああああーーーあーー」

赤子VS寅蔵

寅蔵「・・・・・・・・・・・・」



辛抱強い寅蔵であった。





赤子一家がこれから旦那の方の里へ行くと言うので、ご一同とは一旦ここでお別れ。
妹夫婦だけは、夜にまた我が家へ来て、みんなで酒でも飲もうぜ!と言う事になった。



ご一行が引き上げたあとで、やっとお節と雑煮を食す我が家。





そして夕方までの間に、年賀状の住所録を急いで入力するワタクシ。
約80件の住所を新規入力。
もう~、パソコンが壊れる前に、バックアップしておくべきだったわよねぇ、住所録を。

そして宛名印刷を。

え?
どして?

パソコンのOSが進化しているせいなのか、去年まで使っていたiBookのOS10.4では出来ていた宛名のフォント設定が、MacBook ProのOS10.5では出来ないのである。

使用しているアプリは、2009年向けの年賀状画像集に付属して来た「宛名職人MOOK版5.1」。



困った、これは困ったぞ。



調べてみると、2010年向けの年賀状画像集には、これのバージョンアップもの「宛名職人MOOK版8」のMac版が付属している書籍が1種類だけ出ているようだ。
窓用アプリを付録にしているものは複数あるが、林檎用アプリの付録は限られちゃうのよね。
とにかくこっちを使ったら出来るんじゃないだろうか?

あーん!
元日になって、それも裏面のデザインが出来上がっているのに、この付録アプリのために、年賀状画像集を買いに走らなければならないなんて!!
バカみたいな話じゃないのさ。
時間がない、妹夫婦が来ちゃう、そう思ったが急いで買い物に。

しかも最初に行った書店では売り切れていて、もうひとつの書店へ回ったらやっと見つかった。


帰宅出来たのは、ゴエモンが妹夫婦を迎えに行っている時。
大急ぎでインストールし、フォント設定をいじってみたら、無事に変更可能。
助かった。
1,480円の出費になったが、このくらいは目を瞑ろう。




そして夜の酒盛り。
ハタチになったゴエモンも、焼酎のロックを飲んで堂々と参加。

酔うと大きな声で話し出す妹の旦那が面白くてねぇ。

年始会

この人が酔い潰れるまで、5人で大笑いしながら、およそ4時間以上を過ごした。



妹夫婦がいる間、猫たちは普段どおりの態度を見せていた。
やっぱり赤子が苦手だったのか?
これまで来たことがないものねぇ、あの月齢の赤子さんは。




バタバタしながら元日が終わる。

年賀状には毎年、手書きでちょっとしたコメントを添えるようにしているが、今年はまだそこまで手を付ける事が出来ていない。
今宵は痛飲しているので、そこまで出来る余力がない。

仕方ない。
コメント記入は明日の夜に延期。



明日からまた仕事っす。
うちのダンナは5時に、私は6時過ぎに家を出て行かねばならぬ。
もう2日くらい欲しい正月休みだよぉ…。


  本日のBGM キセキ/GReeeeN



今年も宜しくお願いします

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

CALENDER
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR