羨望の眼差し

本当は起きたくないくらい、外がすっかり明るくなっても、私はまだまだ眠かった。
遅れてやって来た私のシルバーウイーク。
それまでの疲れが一気に出たのか、とにかくとても眠かった。

しかし昨日連絡があった、共通の知人とのランチ。
とにかくそれに出掛けなきゃならぬ。
起きたくないけど起きなくちゃ。

昼にはまだ間があるけれど、Oちゃんが我が家へ来た。
パソコンが動かなくなってしまった彼女には、前日確認してもらえなかったので、我が家のパソコンから候補の店のwebサイトを見るために。
ううー。
まだ頭が眠っている。

パソを立ち上げ、話を始めようとしていたところ、携帯に連絡が。
ランチを誘ってくださったご本人、急な所用で本日のランチは無理みたいですと。

Σ( ̄[] ̄;)!ホエー!!

寝ていたかった私なのに、どうしてくれるのさ~!
結構ショックですよ、コレ。


気を取り直して、落ち着かなくちゃ。

じゃあ近場でOちゃんとランチしようか。
そして彼女の買い物に付き合うとするか。


石仏

路傍の石仏に、秋らしいお供え。
風情があって良いのぅ。

どんな田舎へ行ったかって?

八千代座fix

いや、地元っすよ。
芝居小屋「八千代座」の前を通って、その奥の白壁の建物へ。

ここに釜飯屋さんがオープンしたと聞いていた。
地域情報誌で目にしていたが、その後八千代座の職員さんにも、
「釜飯屋にはもう行った?
 まだなの?
 美味しかったよ!」
との情報を得ていた。
「注文してから20分くらいかかるからね、
 電話で予約してから行くといいよ!」
とも教えてもらっていた。

その情報を元に、家を出る前に電話で注文。

店に入ったら、すぐにホカホカの釜飯が出て来た。

釜飯1

私たちが注文したのは、馬肉の釜飯。

釜飯2

あら、ちょっとピンぼけになっちゃった。
ショウガ風味で甘辛く煮込んだ馬肉が入った釜飯。
小鉢と汁物、そしてデザート付き。

お釜から茶碗へご飯を移す。
汁物は、熊本の郷土料理とも言うべき「呉汁」が出て来た。

釜飯3

他の地域の方、「呉汁」(ごじる)を知っているだろうか?
すり潰した大豆が入った味噌汁である。

熊本へ転居した当初、私はコレが苦手だった。
中学校の給食でも出て来た記憶があるが、
「どうしてこんなコテコテした汁物を…」
大豆の強い香りが鼻に付き、出来る事ならば避けたいとばかり思っていた。

だけど大人になったら、不思議な事に平気になったんだなぁ。
葬儀の後で出される食事=「お斉」(おとき)に呉汁が出て来るんだけど、気がついたらこれが受け付けられるようになっていた。

んで、今日の呉汁もうまかった。

呉汁をほめる先に、釜飯をほめなくちゃ。

ウマー!!

馬の肉だからって、シャレているつもりではない。
マジでこの釜飯はうまいぞ。

それと「小鉢」と言いながら品数が多いサブおかず、これも気が利いた味付けで美味しいではないか。

Oちゃんもすっかり気に入っている。
今日のランチは当たり!

デザートは、

釜飯4

バニラアイスだった。


これで1,000円である。
うむ、まあその値段は許そう。


他に
・五目釜飯(鳥そぼろメイン)
・海鮮釜飯(エビ、鮭、ホタテなど)
・うなぎ釜飯
のメニュー。
釜飯ひとすじなお店。

馬刺が有名な熊本ゆえ、最近は馬肉のコロッケとか馬肉入りのカレーとか、馬の肉を使ったものが注目されるようになった。
ここの釜飯もまた、そうしたアイデアの一つだろう。

なかなかいいかもよ、ここの釜飯。
でもやっぱり予約して行く事を推奨だわ。


続いてOちゃんの買い物に付き合う。

彼女は、




遂に、




買ってしまった!







iMac20

iMac20インチ。
羨ましい!
あこちんも欲しいiMac!!


買って速攻、彼女の家で私がセットアップ。



「パソコンがないとなると、やっぱり不便だよねぇ…」
昨晩彼女はそう言っていた。
いまだにパソコン初心者の域を出ず、ネットでいろいろと調べたりする程度の使い方なのだが、生協の注文をWEBでやったりしていた彼女、それに慣れて来るとやっぱりパソコンがない生活は不便に感じると言う。

「買っちゃえば?」
「うん、買っちゃおうかな…。
 でも高いものじゃなくていいの」

Macユーザーだったから、そしてMacだったら私が使い方の指南も出来ると思うから、買い替えるんだったらまたMacが良いだろうとは以前から話していた。
店頭で見かけた最もベーシックなスペックのiMacを、その頃から視野に入れていた彼女。
実は1年少し前から、iMacが気になる存在であった。
「24インチもあるのは知っているけれど、
 そこまで大きくなくてもいいから」
そう言っていたのが、本日現実になった訳だ。

14インチのノートから一気に20インチ。
だから大きな画面にいたくご満足。

私が見ていてもきれいだよぉ。


だけど、ノートタイプのMacBookProに慣れて来た私には、20インチの画面上を、マウスで操作するのはいささか面倒だった。
モニター画面が広すぎて、カーソルを移動させるのが…ねぇ。

マウスって、こんなにめんどくさかったっけ?

そのくらい、MBPのマルチタッチトラックパッドは、何かと操作が楽である。
スワイプ、ピンチ(つまんだり押し開いたりする操作)、回転、そして新しい4本指スワイプなどのマルチタッチジェスチャーは、使いだしたらやめられない。

猫に小判と言われないように、Oちゃんにはこれを機に、Mac道を邁進して欲しいものだ。


それにしてもね、MacはG5の時代になっているんだから、私とOちゃんが使っていたiBookG3は相当旧世代になっちゃうんだけどさ。
いずれもヤフオクで手に入れた中古だったけれど、それにしたってまだ発売から5~6年と言う使用期間なのに、立て続けに天国に行ってしまうなんてねぇ…。
今度は二人とも新品&3年保証に入ったけれど、頼むから長持ちしてくれよぅ。


  本日のBGM ガラスの林檎/松田聖子



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

あこちん沈没

実は当日、寝入ってしもうた。
日付を遡り、穴埋め的に書かせて頂きまする。


明日から私のシルバーウイーク!
3連休確保した!
明日は昼近くまで寝てやるぞ!

そう思って気を抜き、夜は久々にアルコール消毒しちゃった。
たまたまダンナが飲み会で、夕食はいらないと言っていたから、自分ひとりの気楽な夜。
ビールをカンパリで割って飲んだ。


そうして( ̄◇ ̄)ポケーと過ごしていたら、Oちゃんから連絡が。

「パソコンが死んだみたい」

なんだって!?

「突然、プッツン!と真っ暗になって、それ以後全然動かない」

電話で色々と指南したが、やっぱりダメみたいだ。
不安定な部分があったからなぁ。
電源が入ったり入らなかったりしていた。
ロジックボードが危ないのかもと思われていた彼女のiBookG3。

そのやりとり等で、結構時間がかかってしまった。


その前に彼女から、
「明日3人でランチでも食べようと声がかかった」
と連絡があった。
共通の知人からのお誘いである。
(え~?明日は寝太郎で過ごそうと思ったのに、出掛けなきゃならんのかよ~)
と内心ちょっと渋々、ランチの場所を探しパソに向かっていた。


何とか場所を絞り込み、ほろ酔い加減の私がOちゃんへ連絡を入れたらiBook昇天の話。


酔った頭で、色々と考え込みすぎてはなりませぬ。

ブログも書けないうちに、私はソファに沈み込んでしまった。
沈没。
まさにそんな感じ。


更新怠って御免。

遅れてやって来たシルバーウイークの話は、ちゃんと更新しますです、はい。



励みになります。

テーマ : 思い出し日記
ジャンル : 日記

潤いが必要だ

ゴエモンが体験したDr.Fish。
魚としては何と言う名前だっけ?と気になり、調べてみた。

ドクターフィッシュ(Doctor fish, 学名 Garra rufa)は、コイ科の魚ガラ・ルファの通称であり、株式会社エコマネジメントの登録商標である。
この項目の出典:Wikipedia

登録商標だとは!!

ドイツではドクターフィッシュによる治療が保険適用の医療行為として認められている。

それほどまでに信頼されているとは!!


ちなみにネットでも売買されている。
魚の価格には幅があるけれど、安いところでは1匹400円~って感じ。

うちのエビ(レッドビーシュリンプ:特価品)の購入価格よりもちょっと高いな…。

しかしこの価格ならば、驚くほど高い魚ではない。
熱帯魚では普通のクラスの価格だ。

コイ科の魚だと言うから、一般的な熱帯魚飼育用のセットがあれば十分っぽい。
飼い方はそれほど難しくなさそうだ。
ダニオとか、その辺と変わりないような飼い方でいいのかいな?


う~ん…。
飼う?飼ってみる?
そして突いてもらってみる?
うちにはもう水槽を置く場所がないから無理なんだけどさ…。


みっちょ課長は忙しくてブログを覗きにも来ていないようなので、先日の「企画会議に提案しよう!」の声はおそらく届いていない。


たとえばさ、ヘアサロンでシャンプーしている間に、足を水槽に突っ込んでコレが出来るとかってどうだろう?
ね?ウケるんじゃないかね?
客寄せにならんかね?
店長、挑戦してみない?
かつて壁のドームで漂っていた金魚よりも、こっちのほうがインパクトあるかも。


な~んて勝手に振ってみる。




さて今日は、来る客来る客、皆同じような台詞を口にするような状況。

「今日は貸し切りじゃろ!?」

はい、そう思って頂けるほど、本日の当コースは空いております。



玄関番をしていてマジ寝しそうになるほど、たま~にしか車が来ない…。





のんべんだらりとしている間に、気がつけばもう帰っても良い時間となったのさ。
明日も多分、こんな感じ。


さあ帰るべさ!と職場を出てほんの数分。
通勤路である県道の脇で、道路拡張工事が行われている。
山を切り崩して県道を広げようと言う工事で、信号機(工事用の簡易信号機ではなく、公安委員会の告示があるモノ)が設置され片側交互通行。

工事現場

樹木を伐採し、かなり山肌を削る作業が進んで来た。


このところサッパリ雨が降らないからまだいいが、こんなザックリとした削り方をしていて、もしもゲリラ豪雨が突然やって来たらどうなるんだろう?
この山から大量の土砂が流れ出て来ない?
こちら側にはそれを止めるものが何もないって、なんだかとても不安なんだけど。

仕事から帰る時に、だいたいこの工事現場前の信号で引っかかる。
そしてこのような風景を眺めながら、
「一気にこの土砂がこちらへ来たら怖いよなぁ…」
と考えてしまう。

今年は梅雨明け以降、この辺りはマジで雨が少ないのよね。
雨が降らないから、コース内の芝生もヤバいよ。
台風もこちらには来ないしなぁ。


いつも野菜をくださるOちゃん実家の母上の話では、雨が降らないから、野菜の苗を植えても育たないんだって。
水やりをしてやっても、それだけでは十分に育ってくれず、やっぱり自然の力が加わらないと、うまく育たないんだって。

たまには降ってくれないと。
今日の雨予報は、期待したほどの雨を降らせなかったしなぁ。

これから年末へ向け、雨不足で青果類が値上がりしない事を祈る。
雨を少しは期待しながらも、この工事現場の前を、毎日我々が無事に通れる事を祈る。
ここが大雨の影響で通れなくなってしまうような事にでもなったら、私らはえらく遠回りをしなければ出社出来ないのだから。

豪雨災害は御免だが、芝生や青果類のために、ほどほどの雨を期待しようぞ。
だけど私の3連休が、雨続きになってしまっても困るのだぞ。


  本日のBGM 水の中の月/岸谷香


励みになります

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

水辺の鑑識活動

日が落ちかかるまで試合は続き、その試合の合間に入れられた一般客の中には「初心者が多いです」と前もって注釈付きの4組コンペもぶち込まれていた。

「13番のピンの位置、
 センターよりも少し奥の、下り斜面のところだったよ」
とランチタイムに声を掛ける私へ、
「そういうレベルのゴルフじゃないわよ…」
とぐったりした表情で返すOちゃん。

初心者ご一行、大変な状況になっている模様。
そのコンペを担当しているキャディさん、相当ヘトヘトっす。

私はお客さんに付かない後方支援の見通しだったのが、最後の最後にスタートするお客さんが、
「自分は10年くらい前に二度来ただけだし、
 初めての人を連れて来ているんだけど、キャディ付けられる?」
と言い出したため、急遽出動。
あと15分くらいで食事タイムだろうと思っていた、まさにお昼休み目前のところだたったのに。
あと2時間半、何も食べられないのか!
…とがっかりして出て行った。

我々が苦手とする「俺はうまいんだぞオーラ」を放つお客さん。
まさにこのタイプだった。
疲れたよぉ、気を遣うんだよぉ。




さて、思わせぶりな書き方をした、昨日の記事の続き。
はるちゃん、お待たせ!


試合準備でコース内を回っていた私が見たもの。



コース脇にある池を見ると、小さな水鳥が水面にいたのだ。

カイツブリだ。
泥水のような、魚もいない「水たまり」みたいな池なのに、時々水に潜って餌を探しているような行動。

もっと近くで見たいなぁ。

そう思って水辺に近づいて行った。


カイツブリは警戒して、水に潜ってしまいなかなか浮上して来なくなってしまった。

つまんねぇ~!



カイツブリは観察出来そうにないが、気を取り直し、水辺にある足跡に注目した。

ぬた場1

おっ!

あれは!!

足跡よりもさらに注目すべきは、その足跡の先にある凹みだ。

ぬた場2


携帯からだと少しわかりにくい画像になるけど、パソコンで見ている人にはわかるかな?

ぬた場足跡

足跡はイノシシのもの。
柔らかな泥の中に、2つのひづめがくっきりと刻まれている。

気分は捜査課の鑑識係。
ここに石膏の足跡鑑識セットがあったならば、私は流し込んでいるだろう。




凹みをよ~く見ると、

ぬた場尻尾?

体を押し付けた際に出来たと思われる、尻尾や両足の形がリアルに残されていた。


コース内にイノシシが出没し、芝をめくり上げてしまう被害に困っている。
芝の下にいるミミズや昆虫類を餌にするため、コース内を荒らしてしまうのだ。
夜行性であるイノシシなので、今のところコース内で人と遭遇して怪我をさせるような事件は起きていないが、掘り返されて芝が枯れてしまうような被害は一年中後を絶たない。

このホールも1週間くらい前にグリーン脇を掘り返されてしまったばかり。

この水辺に広がる泥地一帯は、イノシシの「ぬた場」になっているようだ。
「ぬた場」とは、イノシシが泥浴・水浴を行う場所。
ダニ等の外部寄生虫を落としたり、体温調節をする目的がある。

イノシシがそんな行動を取る事とか、彼らの野生そのものの習性って、都会で暮らしている人々にはあまり知られる機会がないだろう。
田舎のおばちゃんであるキャディさん達の中にも、それを知らない人は結構いる。
私は亡くなった母からそうした事を教えられて知っていた。


体を転がしていたと思われる凹みをさらに良く見ると、

ぬた場体毛痕1

刷毛を引いたような痕跡が刻まれている。

ぬた場体毛痕2

これはまさに、イノシシが体を横たえて、体毛がそのまま押し付けられて残った痕跡だ。
リアルだなぁ~、面白いっ!


イノシシが泥浴を行う場所は「沼田場(ヌタバ)」と呼ばれ、イノシシが横になり転がりながら全身に泥を塗る様子から、苦しみあがくという意味のぬたうちまわる(のたうちまわる)という言葉が生まれた。
Wikipediaに書かれている。

勉強になるねぇ!




これが昨日の話の続きだった。

自然がいっぱい!な世界にいると、ちょっと着目点を変えるだけで、何でも興味津々になるよ。

ね、はるちゃん。
伊勢佐木町界隈にいても、こんな風景にはお目にかかれないでしょ?
丹沢に行ったら見られるかもよ~。



今週は3連休を確保した。
週間予報(職場の1週間の予約状況をかき込んだ表で、毎週発行される)を見たら、今週はあの5連休から比べると、手の平を返したような「ヒマな状況」だったし、天気予報もあまり良くないので、あらかじめ入れていた2連休に1日追加したのだ。

あと2日出勤したら3連休。
何をして過ごそうかな~♪



励みになります

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

短編ご容赦

明日はクラブ選手権開催。
通常の仕事の他に、今日はその準備も色々と。

青杭

このホールでは、「青杭」で表示し通常は修理地扱いにしているゾーンを、

白杭

青杭に白いカバーを被せて「白杭」に変身させ、OB扱いになるゾーンに変更。

競技を行う時は、こんな変更もしている。
その都度杭を打ち変えるのも大変だから…と考えだされた、当社の苦肉の策。


そんな仕事をし終え、クラブハウスに戻ろうとしている時だった。



あれ?


あれは…。




私の視界に入ったもの。



それは!!




ううう。
書き続けたいが、どうにも眠い。


続きはまた明日!!




ドロン。








励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

行ってみたいな、あこちんも

平地でもススキの穂が立ち始め、

ススキ

コース内のハナミズキが真っ赤な実を付け、

ハナミズキの実

秋ですなぁ…と思わせる今日この頃。

明後日は職場でクラブ選手権開催。
2週にわたって予選から決勝と開催され、職場的には大イベントであるため、本日は予約を抑えめにして、コース内の目土作業に励む我々。

まだ気温が高くて30度を超す。

No3

空はなんとなく夏の余韻。

暑くて疲れるんだよぉ!




今週の休みは一日だけ。
休みが明けたら再び早出の3日間が待っていてくれちゃって。

夜は温泉にでも行きたい気分だが、早出を控えているので夜更かしは出来ん。
家から3分で温泉なのに、近すぎてもなかなか行かないもんだ。
ゆっくり出掛けたいからね、今しばらくの辛抱なり。


そんな私に代わって、今宵は温泉へ行ったゴエモン。

先輩が片山津温泉(大江戸温泉物語)へ連れて行ってくれたとの事。
ご当地の温泉を初体験。
周囲に温泉が多いものね、あそこ。


Dr.fish2


足湯…ではなく、最近話題の「Dr.Fish」だって。

「10分500円であったのさ。
 最初はめっちゃくちゃくすぐったくて笑ってたけど、
 5分ぐらい経ったら気持ち良くなってさ。
 手もかじってもらった」


Dr.fish1

おお~!突いているぅ!

画像を見るだけでも、かなりくすぐったそうだなぁ。

「阿蘇ファームランド」にもあったと記憶。
鹿児島に行った時、水族館にこのコーナーがあった。
すっごく興味があったワタクシなれど、夏休みを謳歌するチビッコが人垣を作っており、おばちゃん達は断念しちゃったのよ~。

「くすぐったい」が「気持ち良い」に変わるんだ、そうなんだ…。
体験してみたいなぁ~。
地元温泉でも取り入れたら、人を集められそうな気がするど!

10分間で500円は、決して安くないと思う。
それでも人を集められそうだから、結構儲かるんじゃないか?


うちの職場で取り入れてみたらどうよ!?
もちろんオプション料金扱いでさ。
魚の世話は、あこちんがするわよ~。

みっちょ課長、今度の企画会議に出そう!



  本日のBGM いい湯だな~ドリフのビバノン音頭/ドリフターズ


励みになります

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

ある意味、記念日

やっと連休の忙しさから解放された休みだと言うのに、目覚めたのは早かった。
いつも見ている朝のニュースをチラリと見て、その後は昼近くまで眠ったり目覚めたりを繰り返す。


庭に出ていたら、頭のすぐ右上の木で、ミンミンゼミがはっきりくっきりと鳴いている。
「我が家の庭でミンミンゼミ!?」
驚くとともに、
「これは絶対にブログに書かなきゃ!!」
とガッツポーズな私。

使命感に燃えていた。
ミンミンゼミに何故かこだわっている。


気がつくと、ミンミンゼミは夢の中の出来事だった。
夢を見ながら、
「コレは夢だ~」
とわかっている時って良くあるけれど、今回は夢だと思わずにその場面の中にどっぷり浸かっていた。

そのくらいリアルだったミンミンゼミの鳴き声。

何故夢にまで見るミンミンゼミ。
もしかすると、眠っている間もつけっぱなしだったテレビから、その鳴き声が聞こえていたのかも知れない。
それにしてもミンミンゼミを気にし過ぎでは?(苦笑



あー。
中途半端な眠りになっちゃったかなぁ。



午後から活動開始。




お久しぶり。

ラブ車中

黒毛和牛ラブ子よ♪


ラブラドールレトリバーのラブちゃん。
本日は車に乗ってお出かけしましょ。
アンタ車の助手席でもおとなしいから、移動するのも楽だわぁ。


動物病院

「ちょっとお母ちゃん!行き先はここ~!?」

そうだよ、ここだよ。
かかりつけの動物病院だよ。

待合室まではズンズン歩いたラブ。

パンちゃん

あら!SoftBankのおとうさん!?
先客にびっくり。

うんにゃ、こちらはOちゃん宅のパンちゃん。
おとうさんと同じく、北海道犬である。

車は別々でやって来たが、2匹とも今日はワクチン接種なのよ。


診察室入口で少し立ち止まるような感じはあったが、結局またズンズン歩くラブ。
重たいので、院長と二人で抱えて上げる診察台。


ラブ診察台

たちまち腰抜け状態に。

きっと何かを思い出しているラブ。
前回の診察台か?
それとも腫瘍切除のオペか?
あるいは避妊オペか?

前回診察台に乗った時よりも、体重が1.65kg増加しており、本日の体重26.55kg。
猛暑が一段落して、夏やせにブレーキがかかったか?


注射をチックンされても、全く動じないラブ。
「おとなしくて、手がかからないですよねぇ。
 きっと注射されても、『なんのこっちゃ?』って感じなんでしょうねぇ」
と言いながら、ラブの寛大さ(鈍さ)に思わず笑ってしまう院長。

そうっすねぇ、なにせパンちゃんは「口輪」が必要なくらい診察嫌いだから。
彼に比べると、ラブの診察は楽でしょうなぁ。

ワクチン接種証明書

サービスで耳の掃除をして頂き、ワクチンの証明書を貰って無事終了。
給料日前日に7,350円の支出(涙。
だって仕方ないのよ、次の休みは10月になっちゃうから、時機を逃さぬうちに行かなきゃだもの。
1年に一度の予防接種、ちゃんと行っておかなくちゃだから。
不遇な飼われ方を経て、引き取った先の我が家でのんびり暮らすラブちゃんだもの、長生きして欲しいんだもの。



帰宅後に、庭で栗拾い。


あれから足2今日で丸一年。

栗は拾うもの、脚立に登って採ってはならぬ。
そう心に決めて、落ちている栗を拾う事に限定している今年。


丸一年経過したが、全く痛みがなくなっている訳ではない。
まだ時々痛むことがある。

そりゃそうだよなぁ、

足の骨図解

診断書


これだけ派手にやったんだから。


11月下旬近くに仕事へ戻っても、年明け近くまで何かと不自由だった。
斜面を歩いて下る時に、正面向いて歩けなかったのがソレ。
横向きに歩くしかなかった。
痛いのと怖いのとが、かなり長いこと心身ともに交錯していた。

今は前向きでも斜面を降りられるけれど、右足の甲には毎日のように痛みを感じている。
なかなか「完全に」ってのは無理なんだろうな。
立って歩く生活を送っている限り、足にはずっしりと体重がかかるんだから。



今日の栗で、とりあえず栗ごはんでも作ろうかなぁ。




ハムスターのおうちの掃除もしておこう。

掃除の間、仮の住まいに移ってもらったしぐれちゃんに、興味津々の猫が寄って来る。

ハンター

本日は野次馬銀ちゃんだけでなく、珍しく寅蔵も凝視。
しかし思わず手まで出してしまう銀に対して、寅蔵はじっと見ているだけ。

同じく猫でも、富久娘おばちゃんは椅子の上で寝ており、まったく興味を示さなかった。
おばちゃん、体の具合が悪い訳ではない。
だけど年齢的なおとなしさは、少なからずあるのだろう。




足の骨折から、ブログをさぼらなくなって来た。
あの頃は毎日が暇だったから続けられた。
1年って早いなぁ。
忙しくても、半ば意地と根性で今もさぼらずに続けている自分。
自分で自分に少しびっくりかもよ。

  本日のBGM Anniversary/石井聖子


励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

今日まで頑張ったよー

今日でやっと連休が終わる。
5連休だなんて、5月じゃあるまいし、年に何度も存在してもらってもありがたくない。
カレンダーどおりの休みを取れる職業に就いていない我が家の二人。
サービス業の人間だから、行楽期の連休など忙しくてクタクタになるだけなのじゃ~。


だいたいさぁ、9/21が敬老の日だと言われても、昭和生まれの世代にはピンと来ない。
敬老の日は9/15だろう!ってな感じ。

9/23が秋分の日であることは理解出来る。
なぜならば一応我が家の結婚記念日だから。
今日は私も何も言わなかったが、ダンナも何も言わなかった。
20年以上経過してしまうと、こんなもんである。
(でも一昨年だっけ?…良く覚えていないけれど、いきなりダンナが「記念日だったろ」とケーキを買って帰って来た時は、相当驚いたよ)

9/22はどうして休みなの?
国民の休日?
そんな制度は関係ないんだよなぁ、休めない国民なんだから。
国民の休日に出勤したって、代休もないんだよ。

2010年のカレンダーを見ると、今年ほどの大型連休は5月だけ。
あとはまあ3連休まで&飛び石連休って感じで、先の事を考えてもそれほど憂鬱にならない。

ともあれ忙しくて恨めしい連休であった。
客入りが多かった分会社は儲けさせて頂いたようだが、我々の給料が格段に上がる訳ではない。



連休最終日の本日、先日の埋蔵金さんに負けずとも劣らぬ珍名さんが到来。
ネームプレートを見て、
「おおっ!」
「これは!」
ちょいと沸き立つ従業員一同。


ネームプレート

もちろんこの方ご本人ではなく、

坂本龍一

同姓同名さん。

いったいどんな人なんだろう!?
みんな気になっていたが、このキャディバッグを積み込む前に、ご本人がキャディバッグの元へ来る事はなく、積み込んだ後のカートへ近づいてくる姿を確認する余裕もなかったワタクシ。

バッグの雰囲気からして、ご年配の方ではないかと思われた。



さて、ゴエモンから提供されたお上りさんツアーの画像、ボツにするのは勿体ないので、ここでちょいとご披露。


竹下通り

しかしどうして竹下通りに、これほどまで流れ込まなきゃならないんだろう。
人の頭を見に行くようなものじゃないか。

表参道

表参道に出ても、人は多かったと言う。
そりゃそうだろう。

でさ、ゴエモンたちは買い物した訳でもないんでしょ?

ヒマねぇ…。



雷門正面

雷門の前も人の多いこと!

おかあちゃんは舟和の芋ようかんが好きなんだけど、あれって日持ちしないからねぇ。
地方への土産には向かないんだよねぇ、惜しい。
2年前にPTAの東京出張で、浅草に泊まった時に食べたが、次はいつになることやら。

雷門裏側

昼間はこんなにも人が多いけれど、夜になると静かなもんだよ。
私が行った時の、ライトアップされた浅草寺も良かったよ。

雷門

2007.8.24 あこちん撮影

夜の画像を引っ張り出し、この時の境内には屋台がないことに気づく。


線香の煙、頭にかけて来たか?
コールサインを間違えなくなりますように、切れ味の良いATCの人になれますようにって、

浅草寺本堂

ちゃんと観音様にお願いして来たか?



原宿から浅草、そして次はお台場。

お台場1

若い人は良く動くなぁ…。

JOCX

また行ったんかい、JOCX-TV。

春休みのお台場へ行って「めざましテレビ」のインタビューを偶然受けたゴエモン&オヤジ。
私は一応他局系列のお仕事している人間なので、カメラマンの背後に逃げた。
翌日の放送で、全国放映されていたから笑ったぞ。
あれはまだゴエモンが中学生になる年の事だったなぁ。

ゴエモン、アレ以来いったい何回お台場へ行っているの?

お台場2

お台場の何がゴエモンを呼んでいるのか、おかあちゃんには良くワカラン。
羽田のアプローチ便を眺めるのには、なかなか良いスポットだと思うけど…。


この夜の食事は、横浜中華街。

中華街

はるちゃんごめん、また近くまで行ったのに。(・・;)
中華街では食べ放題の夕食。
カロリー高そう…。

「お土産には重慶飯店の月餅・伍仁百菓がおススメよ!」
ってメールを送ったが、私のところに月餅が届かない…。
大好きなのに、忘れないで欲しいのに。
察しの悪い男・ゴエモン。


あっちにいた時には、職場の宴会が中華街ってこともしばしばあった。
その時に良く出て来たのが、鯉を丸揚げした甘酢あんかけ。
なんだか中華街と言うと、それを思い出してしまう事が多い。

鯉は…あんまり得意じゃないんだよ。
亡くなった父がたまに大きな鯉を釣って帰ると、我が家では鯉こくとか鯉の洗いとか、それらが食卓に出たけれど、まだ私が子供だったせいだろうか、あんまり好きにはなれなかった。

だから中華の鯉の唐揚げも、丸ごとの姿のままど~ん!と皿の上に鎮座している鯉が、私にはあまりありがたくなかった。
出席者にも割と敬遠されていたように思うがなぁ。


子供の頃から親と出掛けたりしていた中華街。
焼豚一筋60年の有昌(ゆうしょう)の皮付き塩味焼豚は、まだ両親が元気だった頃、帰省の際に良くお土産にし、前出の月餅と共に大変喜ばれた。

こうして思い出しているだけで、それを食する事が出来ないのは、何ともじれったいではないか。
ゴエモンよ、何故おかあちゃんに買ってくれなかったんだ、しくしく。

今度行ったら絶対に忘れないでくれ。
重慶飯店には、オンラインショッピングもある事は知っている。
私の大好きな月餅はコレだ!
だけどまだ利用した事はない。
(重慶飯店は、岡山店もあるんですね、ヤモさん)



ゴエモンも、今はまだこうしてカレンダーどおりの休みを貰っているが、やがてシフト勤務に入るようになると、そうは行かなくなるだろう。
あ、でも公務員だから休日出勤すると代休ってアリ?
どっちにしたって、両親よりは多く休みが貰える立場。
まとまった休みを利用して、あちこち出掛けるのは悪い事じゃないと思う。
旅行ばっかりしていたら、お金は貯まらないけどさ。
出掛けるのが好きなのは、この親にしてこの子あり、我が家の遺伝子だろうよ。
若いうちにしか経験出来ない事は多いんだから、大いに見聞を広めておくれ。



還暦くらいのお父さんと息子夫婦のお相手をしていた本日。
息子よりも嫁の方が安定しており、ミスショットが続くとイライラしているのが丸わかりな息子さん。
精神修行が必要なようです。

しかし嫁はなかなか美形だった。
無駄な肉のない健康的なお体で。

嫁のスイングを見ていて思った。
テニス…していなかったですかね?
尋ねてみた。
「何かスポーツされていましたか?」
「テニスを…」
「でしょ、でしょう!?」
わかるもんなんですわ、何となく。
膝から下がテニスだったわ。


さて、明日はやっと休み。
早起きをしなくても済むと言う事の素晴らしさを実感したい…。
家の仕事が多く残っているんだけれどね…。


 本日のBGM I WANNA BE DOWN/m-flo loves 坂本龍一


励みになります

テーマ : はぁ・・・・( ´Д`)=3
ジャンル : 日記

あうあう。

疲れが蓄積。


起きていられませぬ。
ごめんなさい…。


竹下通り

「竹下通り、やばすぎる!」
とゴエモンが送って来た写メ。
9/21の竹下通りは、お上りさんびっくりんこの人の波。

以下、ゴエモンのお上りさんツアー報告が続くのだが、今夜はもうダメ…。



寝ます。






励みになります

テーマ : はぁ・・・・( ´Д`)=3
ジャンル : 日記

5つ減らせるか!?

空を見上げると、

鱗雲

秋だなぁ~!…な鱗雲。

なんか、こんな色をしたドット模様のガラス製品がなかったっけ?



今日も結構な数のお客様で、忙しゅうござんす。


あら、珍名さんご来場。

うめがね

「何と読めば良いんだろう?」
「まいきん?」
「うめかね?」


「埋蔵金さん」などと言い出す者もいたが、「うめがね」が正解らしい。
佐賀のほうに多いとか。
埋蔵金さんのご先祖様、どうしてこのような名字にしたのだろう?



キャディを付けるかどうかで迷っている若手4人組あり。

「キャディ付けると、カートも新車できれいなものになるんですけどね」
とOちゃん。
「スコアが5つは違いますよ」
とワタクシ。
お客さんは多く来ているが、実はキャディがヒマな連休になっているので売り込む我々。

結局この方々はキャディを付けることになった。

え?
私が行くの?

「スコアが5つ変わらなかったら、お金返してもらうからね」
「前半で3つ変わっていなかったら、ハーフ終わってからクビかチェンジだから」

お客さんに脅迫(?)されながら慌てて支度。
くぅ~っ!
順序から言うと、Oちゃんが行く筈だったのに、私が担当する予定のお客さんが遅れて来るもんだから…。


相当なプレッシャーを感じつつも、何とかなるだろうと出て行く。
「OB出してスコアが崩れるのは、自己責任ですからね!」
と釘を刺しておくのを忘れない。


ハーフでクビにならずに済んだ。
チェンジされずに済んだ。

「代わらなくても良かったんだ」
と昼飯を食いながらOちゃんが冷やかす。

そうだけど、自分であんなことを言っちゃったから、プレッシャーかかるよねぇ。


この人たちのスコア、普段と比べてどうなっているんだろう?
気になるけれど、最後のホールになるまで聞けなかった。

ホールアウトしてクラブハウスへ向かう時に声を掛けてみた。
「普段と比べ、どうでしたか?」

「ああ、10も良かったよ!」
「俺は5」
「俺はこの間と一緒」

値切ったりされずに済んだ。
お客さん上機嫌で良かったわ。



そんな仕事だったので、体力的にも精神的にも疲れたわ。


ゴエモンがお上りさんツアーの画像を送って来てくれた。
しかし疲れから、夜は早くダウンしちゃったワタクシ。

ゴエモン、ごめん。
明日のネタにしますから。

早出続きでクタクタです。




励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

連休二日目点描

ま、忙しい時は忙しい。
それでも人手が多いと、結構早く帰れたりする。


秋の空が気持ち良く広がった一日。
まだ日が高いうちに家へ戻れた。


我が家へあと数100m。
すぐ近くの田んぼの脇に車を止めてパチり。

赤彼岸花

深紅と黄金、この色が深まりつつある今日この頃。


彼岸花の季節ですなぁ。
ニッポンの田舎が、たまらなく美しく目に映る風景のひとつですなぁ。


自宅の庭には白い彼岸花。

白彼岸花

あれ?
今年は少ないかも??

そう感じられるのは、私が昨年、ちょうどこの付近へ脚立の上からDive!!しちゃったから?
(^▽^;)
いや、マジでこの花の中へ飛び込んだ。
なんだか一瞬、彼岸へ行っちゃうんじゃないかと思えたよ。
(彼岸:煩悩や迷いに満ちたこの世をこちら側の岸「此岸」(しがん)と言うのに対して、向う側の岸「彼岸」という。煩悩を脱した悟りの境地のこと)

飛び込んだ時に、何本かは折ったよなぁ。




そんな連休2日目。

ゴエモンは友達とお江戸におったとさ。

築地1

日曜日の築地市場へ行くとはなぁ。

築地2

がらーんとしているだろうよ、盛り上がらないだろうよ。
「盛り上がらない…」
でしょ?
ミスチョイスじゃ?

そんなおかあちゃんの突っ込みにも負けず、築地市場そぞろ歩き。


築地3

故郷から築地に届いているミカンの箱を見て、

築地4

そしてメロンの箱を見て、郷愁のゴエモン。

高速道路が無料化されたら、陸路の輸送コストが抑制されて、商品の価格も抑えられるようになるから、高速道路を直接には利用しない人にも、経済的にも効果が波及するんだと主張する人たち。

本当にそんなにうまい話になるのか?


日テレ

日テレで仕掛け時計を見上げ、

皇居外苑

皇居外苑でジョギング姿のオッサンを撮り(そんなつもりじゃなかったんだろうけどさ)、

東京タワー

東京タワーへ行ったものの、行列に(o_△_)oギャフンとなって、登る事を諦めたご一行。
都庁へ河岸替えしたそうだ。


宵の口の銀座が、光り輝き出す。

GINZA

典型的なお上りさんツアー的行動だわな…。

H&M

H&Mで服を買い、今日の東京見学のシメ。


若者は元気だなぁ。
明日も行動範囲が広いらしい。

仕事尽くめのおかあちゃんの5連休とは全然違う、自由気侭な5連休を送るゴエモン。
ブログネタ提供ご苦労さん。
職場と家の周りの行き来しか出来ない5日間を送る私に代わって、明日もまたネタの提供をよろしく!



ではお母ちゃんは明日も早いので寝るぞよ。


  本日のBGM たそがれの銀座/黒沢明とロス・プリモス



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

甘い記憶

連休初日。


我が社は、


なんと!


土曜日としては記録的なほど、







空いていた(苦笑。




5連休もあると、分散化しちゃうのかなぁ?
明日からは結構忙しくなる我が社みたいだけど。


それでも高速道路となると、ところによっては相当渋滞していたみたいですな。
40km超えた渋滞もあったんだって?
どうしてそんなに混んでしまうだよ?

確かにさぁ、高速道路を使っても1,000円で行けるんだったら、5連休を使って遠出したくなるだろうよ。
だけど40kmもの渋滞ってアナタ…、それで素直に喜べるのかね、納得しちゃうのかね、
「ま、いっか。1,000円で済んでいるし~♪」
って。

私だったら気が済まないなぁ。
いかに1,000円で済むからと言ったって、40kmもの渋滞に巻き込まれて動かない車の中にいるくらいだったら、さっさと一般道へ降り、裏道探してでも走り続けてしまうだろう。



で、そんな空いていた我が社の午後。

「駐車場の落ち葉を掃いて来て」
と私&Oちゃん&A子さんの3名に指令が下った。

|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?
こんな土曜日の真っ只中に落ち葉掃き?
お客さんが上がり始めているのに、私らは落ち葉掃除に追い出されるの?
尋常じゃねぇ話だな、そりゃ。

しかも本日は強い風が吹いている。
植え込みに毛虫の団体を見つけた私が、殺虫剤をスプレーで吹きかけようとしたが、風が強くたちまち流されて標的を捉える事が困難だから、仕方なく高い枝の毛虫は諦めたくらいなのに。
落ち葉なんか、掃き出す隅から飛ばされちゃうでしょうよ。

そもそもどうしてこのタイミングに落ち葉掃きなのさ?



「駐車場の落ち葉が多くなっていて見苦しいから、掃除したほうが良い」
と言い出した誰かさんがいたのだそうだ。

上司に下命されるならまだしも、言い出しっぺは仲間内ではないか。

だったらさぁ、私とOちゃんがさっき走り回って仕事していた間に、スタート室から出ようともせず、椅子に座ったままでくだらない話をしていた人が何人もいたじゃない。
誰かさんもその中の一人じゃない。

どうしてその時に、ご本人さんが行かないんだよっ!!
ムッキー!ムカムカ。



仕事しない奴が多いんだわ。
見ていろよ、今に…。



ま、そんな訳で内心ムカムカしながら、風に飛ばされる落ち葉を、
「馬鹿みたい!」
って思いながら掃き集めていた3人なんですわ。

「もう、このくらいでいいよ」
って上司が現れて言ってくれるまで、3人でブーイングの嵐だったもので、
「風が強くて、たいして集められないですよ」
「どうしてこんな風の時に、落ち葉掃きなんですか?」
「会長が来る予定だから、環境美化?」
って、声を掛けて来た上司に尋ねたさ。

「いや…、なんでか俺もわからんけど、Kさんがそう言い出したから…」
へ?やっぱりそれだけの事で?
(あなたの意思ではなかったのね)
「まあ、そんな事でもして貰わないと、3人帰さなきゃならん状況だったし」
(^▽^;)

はぁ…。
確かにお客さんの数に比べ、こっちには人がウジャウジャいる状態だし、帰されるのは時間の問題だと思っていたんですけどね…。
それにしても、気づいていたんだったら自分が率先して、箒を手に取り立ち上がらんかのう、Kさんよ!


で…、もう良いと言いに来られたって事は、ぼちぼちお帰りくださいのタイミング?

「うん…。明日は7時ね」




3時で仕事が終わっちまった。


シンジラレナ~イ!





ブツクサ言いながら箒を動かしていた駐車場の一角。
雨不足で紅葉前に葉が黄色くなって、まだ秋が深まった訳でもないのに落ち葉が多く集まっている場所があった。


「あ、香り…」
「しているよね?」
「うん、甘い香りが…」
「カラメルのような…」
「分かるよね?」
「このあたりに満ちているよ」


葉が黄色く色づく時に、カラメルのような香りが生まれる不思議な木。

カツラ

ハート形の葉を付けた「カツラ」が数本植え込みにある。
前にも書いたことがあるけれど、この香りが私は好きだ。

ムカムカしてブツクサ言っていたけれど、この木の下で甘い香りを吸い込んでいた時だけは、少し心が和んでいた。

どうしてこんな香りがするんだろう…?


「葉からカラメルの香りだとぉ?そんな訳ないだろー」
と思う方は、お近くの植物園などでカツラを探してみて欲しい。
それも行くならば今の時期から落葉で裸になってしまうまでの間。
今年は夏の少雨の影響で、各地のカツラが夏の終わり頃から黄変しているらしい。
行くのだったらお早めに。

そうだ、連休に植物園ってのも良いかもよ。
カツラの木を探し、甘い香りの記憶を刻みに行ってはいかがかな?
秋のバラが咲いているところもあるだろう。
ダリアが見頃のところもあるだろうし、早いところではコスモスも咲いているだろう。
植物園散策だったら、あんまりお金は使わないで済むよ。



今日は早く帰ることが出来たのを幸いと、友達である専属カメラマン氏の写真館サイトの更新作業に取り組んでいたら、深夜までかかってしまった。
連休が始まったばかりなのに、早くも寝不足。
明日は早く寝たい…。


  本日のBGM SWEET MEMORIES/松田聖子


励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

連休前の静けさ

昨日釣って来た獲物は夕食の皿に盛り付けられ、刺身も焼き物も大変美味しかったが、釣り船サイトの更新作業が大変だった。

結局昨日は作業を完了出来ず、気がついたら爆睡。
仕方ないよなぁ、午前3時起きで釣りに行ってしまったから。


結局【new】に書き加えて行く記事用として、Yahoo!ブログを立ち上げてリンクさせることにした。

ブログ画面

FC2とは勝手が違うブログ管理画面に、少し苦労しちゃってさ…。
釣り船サイトのほうのリンク先も変更して…。
休みの日の午前中いっぱい使って、そんなことばかりしていたからグッタリ。
今日はどこにも出かけないで過ごす。



明日から5連休の人もいるんだよねぇ。
羨ましいねぇ。
アタシなんか、その連休中は5日連続で早出だよ。
怒濤の忙しさになるのかなぁ。

今日はその5連休の前の静けさといったところだ。



ゴエモンも5連休の一人。
連休を使い、横浜のばあちゃん宅へ行く。

その期間中に同期生Mくんも上京し、あちらでは二人で観光する予定なんだと。
どこ行くの~?
羽田でエアバンド聞きながらヒコーキ眺めるの?
カルロス氏の声、わかるかな~?
APPあたりに出没しているらしいよ~。



仕事や勉強で、ゴエモンの日常は忙しそう。
時々はタワーで交信も担当しながら、OJT(On the Job Training)に勤しんでいるそうだ。

ゴエモン、OJTでの今のところ最大の赤っ恥談。
「JAL機を相手に交信するのに、コールサインを間違えてANA機にしちゃった」
ドッヒャー!
(*▽*;) オッドロキー!

つまり
「ジャパンエア××××(便名)」
と呼び掛けるべきところを、
「オールニッポン××××」
とやっちまったそうな。

「もちろん直ぐに『Collection』と加えて、訂正したんでしょ?」
「もちろんだよ」(^▽^;)
「バカヤロウ!何しているんだ!って怒られなかった?」
「いや、そんなに…」

気をつけてくれよ、頼むよ。

小牧の5術校で学んでいた頃、彼らがシミュレーターの実習で使っていた地上側コールサインは、「コマキタワー」とか「コマキアプローチ」など。
ここを卒業し一線へ出て、各地のATCで勤務している時に、ついその頃の習慣が顔を出し、自局のコールサインを「コマキ」って言ってしまう事があるとの伝統伝説がある。

ゴエモンのところってコマキと一文字違いだから、なおさら間違えやすいコールサインだなぁと、すっごくそれが心配だったのに。
それよりも大胆な間違いをしちゃうなんて。

緊張感を持ってやってくれよ。
それとも緊張感に満ちすぎてんのかな?



あちらで仕事をするようになって、1ヶ月半が過ぎたゴエモン。
彼が目下欲しいものは、車(まだ先にならないと許可されない)と地デジテレビである。
それとパソコンも欲しいらしい。
(買うんだったら林檎にしろよ)

部屋(4人部屋)ではMy テレビを置く事が可能で、夏休みに帰省した時にも、
「安くていいテレビがないかな~?」
と家電量販店で指をくわえてラインナップを見つめていた。

だけどアンタ、休みがあると旅行したりしちゃうんだもん、お金が貯まらないだろうよ。
地デジはまだ先の夢だな。
(実家の地デジを買ってくれた人に向かって、何と言う母…)

しかしつい先日、
「あ、テレビ貰っちゃったの♪」
と言うではないか。
「アナログテレビだけどね、先輩が使わなくなったのを譲ってもらった。
 アンテナケーブルも貰って、My テレビ時代到来よ」

そりゃ良かったのう。
アナログだって、まだあと2年は安泰だ。

「それとね、PS2も貰っちゃってさ!」
やはり先輩からの頂き物らしい。
「給料日前の日曜日は、
 お金もないし(連休の航空券購入で出費)、
 引きこもってそれで遊んでいた」

ちょっと暗い青春だな…。
だけどありがたいねぇ、そのように面倒を見て頂けて。
先輩方ともうまくやっているんだなと、おかあちゃんは少し嬉しくなった。



どこにも出かけないでいたが、庭へちょいと出てみた。
蝉は全然鳴いておらず、秋の虫の音が涼しげに聞こえていた。

玄関先の花

玄関先の花がいい感じ♪
手前で咲いているのは、四季咲きバラの「フレンドベビー」。
先日妹が我が家へ来たとき、
「このバラ、かわいいねぇ!」
と目を丸くしていた。
そう、かわいいんだ、気に入っているんだ。


栗の木を見上げると、開き始めているものがチラホラ。

本日の栗の木

木の下をぐるっと一回りして歩き、

本日の栗の実

落ちているものを拾ったらこれだけ。


栗ごはんにはまだ足りないなぁ。


無理はしません、無理してまでは採りません!
落ちているものを拾うだけで過ごしますってば!(苦笑。


  本日のBGM 栗坊/B-DASH



励みになります

テーマ : ( -_-)旦~ フゥ
ジャンル : 日記

釣れたどー!

いつもお世話になっている船頭さんの船に乗せて頂き、Oちゃんと真鯛を狙って釣りに行った。

黒島沖1

釣り船サイト管理人であるワタクシ、その取材を兼ねて、時々こうして釣りに招いて頂いている。
今日は大潮。
真鯛釣りのシーズンまっただ中で、天候が良いせいもあり、上天草市黒島沖の釣り場には、かなり多くの船が出ていた。

黒島沖2

釣り始めてほどなく、船頭さんに大物が来た様子!!

取り込みに時間がかかっている。
「お二人の仕掛けを上げてください」
と声を掛けられ、急いで釣り糸をたぐり上げ、その間ボーッとしているのも勿体ないから、船頭さんの元へ玉網を持って手伝いに行くワタクシ。

上がって来た!
これはデカイっすね!!

取り込み

撮影:Oちゃん

重いよ、大きいよ!

3kg真鯛1

3kgの真鯛だぁ!

おいらもこんな大物が釣りたい!!


今日は当たりが結構あって飽きない。
画像は撮ってもらわなかったが、私も朝からポツポツと800gクラスの真鯛を釣ったりしているのである。

そうしているうちに、Oちゃんに真鯛が来た。

小鯛

ちょっと小さいが、塩焼きにしたら丁度良いサイズだね。



生きエビを餌にして釣っていたが、下げ潮になってから潮の流れが速くなり、
「真鯛がエビを食わなくなって来た」
と船頭さんが言う。

「私は大物をこれで狙いますよ」
船頭さんは自分の仕掛けを取り替えて、餌として秘密兵器導入!

クロイカ

手の平に乗るミニサイズの烏賊。
このあたりでは「クロイカ」と呼ぶそうだ。
コウイカの仲間かな?
ヒメコウイカかな?

こいつを餌にして、真鯛の大物釣りに挑む船頭さん。
「期待していますから!」
「頑張ってください!」
激励&ワクワクの私たち。


すると間もなく船頭さんに大きいのが来た~!
またもや玉網を持って、手伝いに行くワタクシ。


おおっ!
これはこれは!

慎重に玉網を入れるあこちん。
よしっ!取り込めたぞ。

真鯛&鰤

1kgクラスの良型真鯛とヤズ(鰤の若魚)がダブルでヒットしていたのさ~!



そうしている間にも、エビを餌にして釣っていた我々。
当たりが渋くなったとはいえ、こちらにも時々真鯛は来てくれる。

「あ!今度は少し大きいと思う!」
Oちゃんが口元を引き締めて釣り糸を上げる。

バラすなよ、頑張れよ!

1kg真鯛

Oちゃんにも1kg真鯛が来た~!
「嬉しいっ!」


この後私にも1kg級の真鯛が来た!
今日は調子いいぞ~♪


そしてまたまた船頭さんに、かなりの大物がヒットしている様子。


あ!

おお!

3kg真鯛2

また来た3kg真鯛!!
すごいぞ、烏賊の威力!


船の上はウキウキした雰囲気である。




「なんか来ている、重い」
とOちゃんがまた口元を引き締め、釣り糸をたぐっている。

何が来た?
大物真鯛か!?
玉網を手にして、Oちゃんの横で待ち構えるワタクシ。


「なにこれ!?どうしたらいいの!?」
その魚を見て焦るOちゃん。

どひゃひゃ!

なんじゃそりゃ!
玉網の中のそいつを見て、私も(⌒▽⌒;) オッドロキー!

80cmくらいあるんじゃないの?





コモンサカタザメ

サメのような、エイのような、初めて見る平べったい物体に呆然な二人。
( ゚д゚)ポカーン

「コモンサカタザメ」だそうな。
サメと名乗っているが、エイの仲間。


あまりにも奇怪な姿をしているので、ちょっと薄気味悪くて持ち帰らなかったが、意外と美味であるらしく、
「ヒレはエイヒレの代用品にされる」
と書かれているWEB図鑑もあったのことを帰宅後に知り、ちょっと残念がっていたOちゃん。
「もう二度とお目にかかれないだろうね…」
だって。

わからんよ、釣りに行く機会があれば、色々と珍しい魚にも出会う。
私だって初めて真鯛釣りでこの船に乗った時、80cmくらいもあるシュモクザメを釣ったじゃないか。
あれは美味かったな~。



船頭さん、あの奇妙なエイどうしました?
食べました?





昼過ぎまで釣って、港へ戻る。


今日の二人の釣果!(船頭さんのヤズ込み)

収穫1

この中で一番大きな真鯛は1.2kgで、

収穫2

こいつはあこちんが釣ったのさ!



いつもお土産にと、ご自分が釣った真鯛も持ち帰らせてくださる船頭さんだが、本日船頭さんが釣り上げた大物達は、
「これは船頭さんのものにしてください、漁協に出してくださいよ」
とお伝えして、燃料代の足しにして頂く。

だってねぇ、遊漁船の料金って結構高いんだよ~。
この漁協の協定での真鯛釣り料金は、2名までが22,000円、1人増すごと4,000円プラスになのだ。
それなのにね、あこちんたちは毎度毎度、WEBサイトの管理お礼代わりとして、タダで乗せてもらっちゃっているのよ。

3kgもある真鯛を貰ったって、そんなに大きい物などさばくのが大変だしさ。
これは船頭さんに取ってもらわなきゃね。

船頭さんは私たちを見送った後、すぐにそのまま船を出して、生かしたままのこの大物真鯛を売りに行った。
いくらになったのかねぇ?


久々の大漁で、嬉しくなっちゃったよ。
この間のダンナの釣果に勝ったね。
(▼∀▼)ニヤリッ!



さて…。
ここからが大変な訳で。

Oちゃんと獲物を分け合い、妹にもお裾分けをし、
「今夜は遅くなるけど、刺身食べられるかな?」
と期待した事を言って仕事に行っているダンナが帰る前に、1kgクラスの真鯛をさばかねば。

だけどダンナが釣って来た真鯛をさばく時は、気分がいまいち乗って来なかったけれど、自分で釣った真鯛をさばくときは、割と明るい気持ちで取り組めるのは何故だろう?
(^▽^;)




明日も休みでよかった。
今夜は魚の解体作業と、釣り船サイトの更新で夜更かし決定…。
(ファイル開くのに重いんだよね、Adobe GoLive CS…。
 釣り船サイトの【new】は、ブログ形式にすれば良かったかも…)

 
  本日のBGM あ~よかった -setagaya mix-/花*花



励みになります

テーマ : ワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ
ジャンル : 日記

おはよう!

最近ではまだ朝の5時半は暗い。
しかし私は早起きだ。

6時まであと5分と言うところで庭に出てみると、薄い雲がほんのりと朝焼けし、細い月が浮かんでいた。

朝焼け

明日は久々で天草へ釣りに行く。
こんな日の出時刻なので6時に港に着けば良いそうだから、あんまり早起きしなくても大丈夫ね。
と言っても4時過ぎには家を出なきゃ。




職場へ行き、みんなで朝の掃除をしていると、Kさんがキャアキャア騒いでいる。
「嫌だ~、見たくもない!」
何がいるのかとそちらへ行ってみる。


な~んだ、騒ぐほどの事じゃないでしょうよ。


カワイイじゃないですか。
「いやっ!嫌いだもん!」
何もしませんよ、おとなしいのに。
「姿が(>_< )イヤッ( >_<)イヤッ!」

大げさなんだよ…。


おはよう、キミ。
こんなところにいると、誰かに踏まれてしまうよ。
あっちへ行こうね。


手に乗せてお引っ越し。




ヤモリ1



まだ小さなヤモリくん。
かわいい~!


「うぎゃぁ!手に乗せているっ!」
だって何もしないもん。

我が家で見るヤモリくんに比べ、ここにいるヤモリくん達は体色が濃いものが多いみたい。


ヤモリ2


小さな目がキラリと金色。
カッコイイじゃないか、キミ。



自販機の陰に移動してもらった。

これからお客さんがやって来るから、夜まではこのあたりでおとなしくしているんだよ。


出勤して来た研修生AくんにCDを渡す。
「いいんですか?もらっちゃっていいんですか!?」
いいよ、聞いてね。
「古今東西」の3曲目をキミにぜひ聞いてもらいたいよ。

「どんな曲?」
聞けば分かるよ。


Aくん、先日部屋にゴキブリが2匹、それもデカイのが出たと言って騒いでいた。
そんな彼にぴったりの曲だ。

こんな歌詞でも曲にしちゃう森高。
彼女のアルバムを聴いていると、結構なんでもアリっす。




OB連発していたお客さん、あと残り4ホールで切れちゃった。
ティーショットをOB、プレイング4から打った球も2つ続けてOB。
クラブをバ~ン!と投げ出し、
「新しいボールばっかりなくなる。もう今日は打たない!」
大人げないなぁ。
自分が下手だからじゃないか…。

某運送会社の社長である。
切れちゃったらオワリじゃん。
うまくいくのもいかないのも、ゴルフは結局みんな自己責任なんだよ…。


本当にやめちゃったよ。


気を遣いますなぁ。
疲れますわ。
こんな時は、
「早く終わりたい…」
とばかり考えてしまうよ…。





明日と明後日、お休みだ~。
釣れると良いな、波が高くないと良いな。


  本日のBGM ザ・バスターズ・ブルース/森高千里



励みになります。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

閑中忙あり

昨日の出張とは打って変わり、本日の我が社はヒマであった。
明日が特別価格(格安設定)のスペシャルデーだし、連休前でもあるし、そんな平日なんてこんなもんさ…。
今日は早く帰ることが出来るだろう。

はぁ…。
なかなかお客さん来ないねぇ。
予約が一桁だもん(やばくね?)、ポチポチとしか来ないねぇ。

ねえ、眠くなっているんじゃないの?
そこでぼんやりと来客待ちしているバッグ番のおねえさん。

待ちくたびれ

こんな画像を出しているとわかったら、またOちゃんに怒られる。
(>▽<;;


予想どおり仕事は早く終わり、素早く帰宅。

実は8月初めに、また虫食いによって庭の栗の木の大きな枝が折れ(今年二度目)、それを撤去せずに少し枯れて来るまで待っていた。
折れた栗の枝が、隣の梅の木にものしかかり、さらにその梅の枝がまた隣の柿の木にももたれ掛かって、それらがどわ~ん!とラブちゃんの犬小屋にのしかかるほどに傾いて来ている。
もうそろそろ栗の実が収穫出来る頃合いになるので、その前にこの太い枯れ枝を処分しておかないと。

早く帰ることが出来たのを幸いと、気になっていたその栗の枝に着手。

折れてしまってから1ヶ月半近く経過したが、ダンナは全くこれに手をつけようとはしてくれなかった。
前回もそうだ。
結局今回もまた、私がチェーンソーを持ち出し、ブルブルと振動に耐えながらそれを撤去することになるのが、何となく悔しい。

薄暗くなるまでその作業。
梅の木、柿の木、そして虫食いでスカスカになって来ていた月桂樹までも思い切って伐採。
ああ、頑張ったわワタシ。

栗の木を見上げると、もういくつかはイガが割れ始めている。
早いものは収穫出来そうだ。

あれから足21年近く経ったのねぇ。
思い出すと痛い、しくしく…。

もうあんな無理をしてまで栗の実を採ろうなんて考えないぞ。
(当たり前だろ、それが学習能力ってもんだろ>自分)


今夜はダンナが遅く帰るとの事。
時間に余裕があるので、頼まれていた事を片付けておこう。

仕事中に時々音楽を聴いて(さぼるな!)いる研修生Aくんと、ふとした事から音楽の話題になった時に、
「森高千里が、無性に聞きたくなっているんですよねぇ」
と言い出す彼。

森高?
森高だったら、何枚かアルバム持っているよ。

「マジですか!?貸してもらえませんか!?」

うちでCDコピーして来てあげるよ。

「マジで!?お願いしますっ!!」


歓喜の表情で期待され、それから結構な日にちが経ったのに、私はまだそのお願いに応えていなかった。

一気に本日それを完了。
ヒマだったくせに、結局樹木をを伐採したり、こんなことまでして忙し気味になっちゃって。

CD作成

6枚持っていた森高千里。
ただコピーするだけでは面白くないから、ちゃんとジャケット写真を挿入して、インデックスもCDにプリント。

良い仕事しています。
(この程度で自画自賛)

明日持って行ってあげようっと。
喜ぶだろうな。

Yahoo!で明日の運勢を見たら、
「総合運 98点
 あなたの才能が認められそう
 あなたの作品やあなた自身の個性が周りの人たちに認められそう。
 何か創作活動をしているなら、あなたが創り出す世界観を気に入り、
 あなたの作品のよさを理解してくれる人が現れるでしょう。」
だって!
ヾ(>▽<)oきゃはははっ!

作品ですかね、コレ???
ヾ(^▽^*おわはははっ!!


森高はねぇ…、熊本出身でしょ。
以前仕事をしていた先のオーナーさんが、彼女の叔父さんだったのである。
それで割と早い時期に関心を持ち、アルバムが少しずつ溜まって行った。

今でもカラオケに行けば歌えるよ。
「この街」なんて、熊本弁の台詞までバッチリだよ!

え?聞きたくない?聞きたくないですか…。
そうですか、仕方ない。
明日仕事に行きながら、車の中で歌いながら行くわ。


  本日のBGM この街/森高千里



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

ミンミンミン

疲れたね~、さすがにこの仕事は疲れたね。
手伝いに行った先で27ホールってのは、心身ともにくたびれまくりだわ。

八女上陽No.1

食事する時間もごくわずかで、ほとんどの人は支給された弁当を完食する事も出来ず、誠に慌ただしい一日だった。
ここのコースではこんな事が良くあるらしい。
仕事が多い=ハードだから、こちら様では稼ぎもかなりのものだと聞いている。

慢性人材不足だとの話で(だからうちにも手伝いに声がかかる)、
「うちに来ませんか?」
って半ばマジ顔で言われる事もあるけれど、オラには出来ネェだよ。
今春入った新規採用のヒトは、みんなやめちゃったそうだ。

そうだろうよ、若い人はもっと楽な仕事を選びそうだよ。


仕事中に、ティーグラウンドの近くにある雑木林から、ミンミンゼミの鳴き声が聞こえた。
「えっ!?』
と思って聞き耳を立て、間違いではないかとしっかり確認したが、まぎれもなくミンミンゼミだった。
鳴き続けているのは1個体だけだったが、元気よく鳴いていた。

いるじゃ~ん、このようなところにも!
西日本では高地で生息しており、標高の低いところではあまり聞くことが出来ないミンミンゼミだけど、このあたりにもいるんだ~。
参照:主な分布/西日本(Wikipedia)


うちのコースよりは標高が少し高いと思っていたが、果たしてどのくらいなんだろうと思い、帰宅後に調べてみた。

国土地理院の「地図検索サービス」を使い、地形図からこの地点の標高を探ってみると、およそ200メートルである事が判明。

今夏の初めに、うちのクラブハウス近くでも一度だけ聞いたミンミンゼミ。
うちのコースは、クラブハウスで170メートルくらい。
そんなに大きくは変わらないんだ。


標高400メートルくらいにならないと「あちこちから聞こえる」という状態にまではなりにくいと、経験上からの実感を得ている。
150メートルを超える標高は平地と言い切れないかも知れないが、稀ではあるけれど、こうした地帯で聞く事も出来るんだね。

裏付け出来たよ。
「絶対にあり得ない」とは言いがたいよ、ね、toshiちゃん!


私のすぐ後ろの組に付いていたOちゃん、ミンミンゼミに気づいたかなぁ。
尋ねてみようと思いながら、慌ただしくて尋ね逃しちゃった。


ミンミンゼミの声を聞いたのは、午前中の一度だけ。
およそ2時間半ずつおいて、同じ場所を3度も通ったが、午後からは聞く事がなかった。
一日中あちこちで聞こえていたのは、ツクツクボウシの鳴き声である。


疲れ果ててしまった仕事だけれど、ミンミンゼミとの出会いがあったのは嬉しかった。
日々新たな発見。
まだまだ好奇心旺盛な○○歳!!

あこちんの雑学探究心が続く限り、ブログのネタも何とか尽きずに続く。
好奇心旺盛であまりにも色々なものに目を向けすぎて、ジャンルが明確にしにくいと言う難点はあるけれど…ね。


  本日のBGM 9月の蝉しぐれ/松任谷由実



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

忘れた頃にやって来る

カウンターがどえりゃぁ勢いで回っていると思い、「阿修羅展」のぶろぐるぽエントリーの関係があるのか?と思ったら、それはそれで結構な数のリンク元になっちゃいるが、昨日今日と最も多かった検索ワードは、
「エコポイント 届いた」
「エコポイント 届かない」
「エコポイント いつ届く」
といった関連のキーワードだった。

はぁ…。
皆さん待ちくたびれているのね、エコポイント交換商品。

2ヶ月待ちだったよ~!
忘れた頃にやって来るから、とりあえず忘れろ。
そうとしか言えん。


旅行券や商品券など交換商品を選び、それが手元に来たら何かを購入しようと予定していたり、すでに旅行の計画段階に入っていたりしていたら、なかなか手元に来ない事で予定が狂うよねぇ。

ま、手元に来てから予定を立てたほうが良いっすよ。



明日は久々で、あの立派な休憩室のある「隣の芝生」へ出張派遣の仕事が入った。
夏の間にも何度も声がかかったけれど、それはいつも私が休みを確保して予定を組み込んでいる日程へ飛び込んで来てばかりだったから、その都度ずっと断り続けることになった。
3ヶ月くらい行っていないんじゃないか?
うろ覚えになったかも。
こんな仕事までが忘れた頃にやって来るとは。

うろ覚えで戸惑いそうなところへ加え、
「27やってくれって言って来ているんだけど、やる?」
って上司から尋ねられ、いさかかうろたえた。

Σ(@o@)ノノ どひゃひゃひゃひゃ!

つまり明日は27ホールの仕事だそうで。
1.5ラウンド、これも久々だ…。
自社コースの18ホールでもヒイヒイ言っているのに、よそで27ホール。
体力続くかなぁ…。


一緒に行く予定になっているOちゃんは、普段から「体力ない」が口癖なので、この1.5倍の仕事を断るかと思った。
しかし意外な事に、あまり拒否反応を示さず受諾。
隣でNさんもすんなり受諾。
その姿を横で見ていたら、まだ迷っていたワタクシ、何も言えなくなってしまった。
また長い物に巻かれている…。


それってつまり、バイト代も1.5倍支給される。
明日の出張派遣に外れた人から、
「ヨカねぇ、いっぱい貰えるんだ!」
と散々羨ましがられるが、そういう問題じゃなくて…。
いっぱい貰いたいから行くんじゃないんだなぁ…。
仕事だから行くんだよ。
少しでも多く稼ぎたくて、こちらから声がかかると休みの日でも、それを返上し喜んで行く人もいるけれど、私は喜んで行く訳じゃない。
臨時収入はありがたいと思うけれど、あんまり「羨ましい」を連発されるのもどうかと思う。
そこまで目先のバイト代に食らいつこうとは思っていない。



ダンナの土産のお菓子類、ひとつは本日職場へ持って行ってみんなに食べてもらった。
カステラは3個あったうちの1個を、Oちゃんの実家へ贈呈。
もうひとつは妹への譲渡決定。
我が家に残る分は、やっと1個に落ち着いた。

そんな私へ、本日さるお方からケーキの差し入れ。

やっと減ったお菓子類だったのに、見えない神様が、
「ハードな仕事を控えておるようなので、栄養付けておけよ」
とでもおっしゃるのだろうか。

しかし栄養は十分過ぎるくらい身にまとっているんだわ…。

ケーキ

Oちゃんと半分に分けた。
画像を撮ろうとしたら、銀之丞が野次馬根性を丸出しにして寄って来た。

ドライのキャットフードしか食べないくせに、銀は何にでも興味を示し、一応香りなどを確かめにやって来る。
あ、最近では時々家の中に現れる蜘蛛を、銀が分解しているようだけれど、食べちゃいないんだよね?。
昨日と今日、二日続きでアシダカグモが分解されていた。
分解しているだけなんだよね?
食べちゃいないんだよね?
(;^_^A アセアセ・・・


何日もとっておけない生洋菓子。
ヤケッパチで食うしかない。
今日と明日で片付けよう。



明日の出張先のコースを細かくチェックした「虎の巻」が見つからない。
夏の間にどこかへ片付けたのに、それが思い出せない。
それだけ長いこと行かなかった。
それだけ記憶力がヤバくなった。

甘い物食べても、脳細胞は活発化しないんですかね?


ちょっと必死で「虎の巻」を探して来ますわ。
諦めた頃に見つかるのかしら。


  本日のBGM お久しぶりね/小柳ルミ子



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

キューちゃん

車検を先週終えたばかりの愛車バロンちゃん。
通勤途中で、何故か右方向のウインカーが、妙にハイテンションな速度で点滅するアクシデントが今週2回発生。

整備工場へ連絡を入れると、灯火の玉切れなどがあると、そうした現象が出たりするらしい。
しかし玉切れにはなっていない。
玉切れが近くても、こんなことがあるそうな。

「ちょっと見てみますから、時間があったら来てください」

仕事が早めに終わったので、整備工場へ行って来た。

待っている間、ここで飼われている九官鳥と親交を図るワタクシ。

九ちゃん1

年齢性別、そして名前も聞き漏らす。
気がついた時にはもうここで飼われていたから、数年来のお付き合いなのに、相手の事をあまり知らない私なので、九ちゃんは気まぐれ程度にしか反応してくれない。

九ちゃん2

得意技は、
「こんに~~~~ちはぁ」(すごくヘンチクリンなアクセント)
であったり、電話の呼び出し音の真似であったり。

うちで飼っているオカメインコのピッコロも、電話の呼び出し音の真似はするなぁ。
あの甲高い音の周波数が、鳥には聞き取りやすいのだろう。
インコなどに物まねをさせようとする時、子供や女性など、高い声のほうが彼らは聞き取りやすいのだと書籍で読んだことがある。



妹は覚えているだろうか。
子供の頃に住んでいた家の近所で、九官鳥を飼っていた。
おしゃべりが上手な子だった。
珍しいから、良く見に行っていた。
(今でも珍しいほうだと思うけど)


家にいたら面白いだろうな、九官鳥。
でもこんなデカイ鳥さん、あたしゃ飼うのは無理だわ。


結局原因不明な不具合。
ライトの接点を少し磨き、しばらく様子を見ることになった。
う~む、また呪われた館状態か!?
(>▽<;; アセアセ


帰宅すると、長崎へ出張していたダンナがお土産(全部クライアントからの貰い物)をどっさりと持ち帰っていた。
お菓子とかカステラとか佃煮とか。
先週の出張でも、カステラを貰って来ているダンナ。
これで我が家にカステラが3個も。

ゴエモンがいたら、3日でなくなるんだろうに。

また太っちゃうじゃん。
たはは。



天草の釣り船の船頭さんから、今日の釣果情報メールが来た。
このところ結構真鯛が釣れている様子の天草近海。
「釣りに来ませんか?」
と釣り船サイトの管理人である私にも、先月から声がかけてくださっている船頭さん。

行きたいのは山々ですが…。
忙しかったりして…。


でも思い切って行くことにした。
来週出かけちゃうぞ。
だけど潮周りがあまり良くない日にしか日程調整出来ない。

釣れないかも。
でも行きたいんだもん。


  本日のBGM 行きたいのはMOUNTAIN MOUNTAIN/DREAMS COME TRUE




励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

やっと逢える

いよいよ阿修羅さんに会える日を迎え、胸が高鳴るワタクシ。
身内の旅行業者から耳にした混雑情報を参考に、一応早めに家を出る。
Oちゃんを拾って、進路を北へ。
向かうは九博(九州国立博物館)なのじゃ~!


展示室内は撮影禁止と分かっているし、余計な荷物を減らすために本日はデジカメを持参せず、携帯(docomo SH-06A)カメラで撮影。
人物の顔は画像処理加工あり。
阿修羅展の風景写真は、九州国立博物館から提供を受けたもの(ロゴ入り)でありんす。
展示風景が含まれているので、観覧前の方はその点をご承知置きくだされ。

※このブログは、九州国立博物館「BLOGREPO ぶろぐるぽ」にエントリーしています



高速のインターへ向かう田舎道、何故か交差点付近に大勢の人が立っている。
何しているの?

案山子1

通学路の交通安全指導?
でも人通りなどほとんどないんだけど…。

えっ!?

案山子2

近寄って(≧∇≦) ガハハハ! 爆笑!

案山子じゃん!

案山子3

良く出来ているわ~。

案山子4

ここまでやるか!
ヾ(^▽^* わはははっ!!

案山子5

その先の川沿いにも、びっちりと案山子が立っていた。

ワタクシからも、地域の交通安全と豊作をお祈り申し上げまする。




さて九博の開館は8:30。
我々が九博の駐車場入り口に着いたのは、8:56であった。

満車!
収容台数200台と言うことだけど、開館前に満車になったとさぁ!
噂に違わず、早くから人が来ていたのであった。
「2時間待ちになります」
と言われたさ。
つまり館内へ入った人が出て来るまでは、駐車場から出る車もないってことよ。

もちろんここまでの道ばたには、この駐車場が混雑する事を告知して、
「民間駐車場をご利用ください」
との看板がいくつもあった。
無理かもね~と思いつつ、イチかバチかで突入してみたんだけど、やっぱり玉砕。

気を取り直して進路を変え、太宰府天満宮門前の民間駐車場へ車を入れる。

九博近辺、空き地や民家の敷地までも「500円」とか看板を出して、臨時の駐車場稼業。
儲けるんだろうなぁ、所得税の申告忘れないでね。


太宰府側入り口でチケットを買い求め、エスカレーターを上って…、

九国fix

やっと着いたよ、九博前に。

お!!

待ち時間看板

待ち時間なし!?
やった~!
早く出て来て良かった!!


・・・・・・と思ったのは糠喜びで、

入場待ち1

少し進むと目の前に見えたのは、(o_△_)oギャフン! な行列。

看板にまだ待ち時間の数字を入れていないだけだった。

あのぉ、九博のスタッフさん…。
この時点で既に9:29でござんす。
もう開館から1時間経過でして。
もしかして忘れてました?
案内看板の担当様、どうかお仕事は迅速に…。


ってことで列の最後尾へ。
テントの下に、長さ約120ydsの列が3往復半。
(ゴルフ業界人の悲しい性で、目測はついヤード表示)
片道分(約120yds)折り返すのに、約10分かかる。

朝のうちはこの場所が建物の日陰になっているから良い。
日が差し込んで来たらきっついだろうなぁ…。
残暑が和らいで来たこの時期だからまだいいが、真夏は大変だっただろう。


しかしそこは天下の国立!

入場待ち2

暑さ対策しているよ。

入場待ち3

扇風機に加え、ミストが散布されていたり、

入場待ち4

冷水器やベンチも片隅には置かれている。
Oちゃん、冷水器の恩恵にあずかっていた。



テント下に並ぶこと約1時間10分。
この時点で列の最後尾は、我々が並んだ時よりもさらに後方へと伸びていた。
やっと館内に入れたぞ~。


館内に入る前に、日傘や雨傘は傘入れに置いて行くようにと指導される。
ガラスケースに入れない展示をしているから、展示物保護のためである。
折り畳んでバッグに入ってしまう傘は、持っていても良いそうだ。

お帰りの際は傘の忘れ物にご注意ですな。
おいらたちは傘を持っていなかったから、その傘入れは素通り。


やっと入ったものの、館内へ入った先もまだ行列。

館内行列1

しかし日本人はおとなしいと言うか、偉いよねぇ。
みんな文句言わずに、ちゃんと並んでいるもん。
この特別展の場合、きっと皆さんこの待ち時間をどこかで小耳に挟んで来ているから、ある程度は覚悟の上ってこともあるんだろうけれど、それにしても辛抱強いわ。

「並ぶ」と言う習慣が身に付いていないどっかの外国だったら、割り込みとかでトラブル多発かもなぁ。



行列の傍らに、とても見事な博多山笠が飾られていた。

山笠

こんな場合じゃなかったら、もっとじっくり見ておきたい。
(帰りにじっくり見られたよ)


やっと3階へのエスカレーターに乗り込み、特別展の入場口へ。

振り返ると階下のロビーの行列。

館内行列2

右手の壁の陰にも行列はあり、実際はこの2倍くらいの人が並んでいる。



遂に辿り着いた、特別展の入口!

特別展入り口1

うう、九博よ!
そう書いてくれるか!

特別展入り口2

そうだよ、ここまで来るのに、1時間45分並んだよ。
家を出てから、約3時間45分だよ。

やっと、やっと逢える!!だよ。






阿修羅さん、キタキタキタキタ━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━!!


館内展示1


…けど、この阿修羅像を取り巻く人垣、およそ3周。
左回りに移動しながら、根気よく鑑賞する美しき日本人。

後方で回りながら一番前の列に入り込めるまで、およそ1周しながらあたしゃ辛抱強く待っただよ。
そして一番前の列になってから、さらに1周してじっくりと拝ませて頂いた。
(仏像だもの、拝むわよ。
 本当に両手を合わせて拝んでいるおばちゃんもおったしなぁ)

館内展示2

こんなにも間近で、そしてガラスケースもなく、しかも興福寺の国宝殿では見られない背後まで、しっかりと見られるなんて幸せだ。
これで入場料1,300円は、高くないと思った。

良い表情だねぇ、たまらんねぇ。
この阿修羅像の表情を「少年のような」と例える声が良くあるが、実は仏像と言うのは「性別がない」のだそうで、つまり阿修羅さんは少年でもあり少女でもあり。

しかしこれを手がけた仏師、どうしてこのような表情にしようと思ったんだろう。
後世までこうして大人気になる仏像になるとは、考えていなかったかも知れない奈良時代の仏師。


館内展示3

八部衆や十大弟子、こちらも間近でぐるっと鑑賞。

四天王の展示も良かったねぇ。
すごく迫力あるお姿で、あたしゃ好きだねぇ。
四天王から少し離れて、目が合う地点に立ってみた。
ううう、ぐっと来るぅ!

その他にも運慶作と言われる釈迦如来頭部も見られ、

館内展示4


ありがたい貴重な仏様を堪能。


そして中金堂の復元模型。

館内展示5

興福寺境内で再建中の中金堂。
実際にはこの上に、青や丹の色が塗られ、奈良時代の色彩が再現されるそうな。


天平の伽藍が復元されたら、行きたいなぁ奈良に…。

九州国立博物館さん、特別展風景画像提供ありがとうござんした。



鑑賞に要した時間、約1時間30分。
粘ったほうだろうと思う。

しかしねぇ、待ち時間も含め3時間強も立っていた訳で。
辛抱強い性格である事以上に、足が丈夫じゃないと厳しいわ。



自分にお土産。

ファイル1

阿修羅さんクリアファイル、A4サイズ315円。

ファイル2

阿修羅さんクリアファイル、A5サイズ280円。



企画展も見たかったが、正直言って足が疲れた。
それに時刻は13時を回っている。
お腹空いたし。

今日の鑑賞はここまでに。


建物を出て元の道を戻ると、入館前に見た以上の行列になっていた。

入場待ち5

180分=3時間!!



「3時間待ちだったら、見たかい?」
「う~ん…、微妙だなぁ…」
Oちゃんが苦笑していた。


時間帯にも左右されると思うけれど、開催期間が残り少なくなって来ている(~9/27)こともあって、おそらくこの先は連日混雑が予想されるのかと。

もしもこれから行こうと思っている方がこれを読まれたならば、
「早めに家を出て行ったほうが良いんじゃないですかね?」
と私からはお伝えしたい。

でなければ、閉館間際を狙うとか?
しかしそれで待って待って待たされて、挙げ句の果てには時間切れ!ってな事になったら悲しすぎる。

とにかく余裕を持ってお出かけを。



「天満宮にお参りは…?」
そう問うと、足がくたびれてしまったOちゃん、
「今日はいいわ…」
「え?受験生の息子さんへは?」
「ここで私がお参りして、お守り買って…で合格するなら、とっくに…」
説得力のある母の言葉である。

じゃ、お参りナシで。

ゴエモンごめんな、そういう事情で、キミへのお守りも買えなかったよ。
自力で勉学に励んでくれたまえ。


さて我々には、この太宰府天満宮の門前に、お気に入りのお食事処がございましてな。
本当は予約を入れておきたかったんだけど、待ち時間の先が見えなかったので、予約も不可能と読み、九博を出る時に電話を入れてみた。
時刻は13時である。

「済みません、今日はもう終わりです…。
 材料がなくなってしまって…」

Σ( ̄[] ̄;)!ホエー!!


九博だけでなく、その周辺も大変なことになっちょる!
あの店が13時で閉めちゃうなんて!

…あの店、「じゃらん」の最新号に載っちゃったからな…。
それを読んで心配していたんだわ、混むんじゃないかって。
悪寒的中。


参道


がっかりして参道へ出るOちゃんの背中。


梅が枝餅だけでも買って帰ろう。

梅が枝餅

二人家族なのに、5個入り買っちゃったワタクシ。
しかもダンナは今宵出張で不在だと言うのに。
冷凍しておくか?

有名な店のものも買ったことがあるけれど、それが最高だとは思うに至っていないので、地元の人に聞いてみた。
「お気に入りはどこですか?」と。
すると「やす武」というお店のものがおいしいと言われたので、そこで買ってみた。

帰宅後にOちゃんが報告してくれた。
「あそこのお店、おいしかった!」
それは良かった!
この記事を書いている時点で、私はまだ食べていないが。



ところでさ、ランチだよ、どうするよ。
ペコパヨ~!(韓国語の「空腹」)

太宰府近辺では、あの店以外に詳しくなく…。


「あそこまで行くべさ!」
「うん、あそこ!」

車を1時間近く走らせ(一般道)、うきは市まで行った。
太宰府周辺からうきは市への道は、たいして詳しくないけれど、朝倉のほうへ進めばなんとかなるでしょ?
お気に入りの店を目指し、地図とカーナビ頼りにズンズン。

着いた!
道に迷わず着いた自分たちに感激。

たね1

懐かしいこの佇まい。
古民家を改築したカフェ。

たね2

靴を脱いで上がるのよ~。

たね3

柿の畑に囲まれた「たねの隣り」
ここのご飯はおいしいよ!

たね4

実は店内撮影NGだった。
したがってお食事画像はナシ。

2年ぶりで行ったのかなぁ。
ここもまた「やっと逢えた」だわ。
相変わらずゆったりした時間が流れていて、ここはいいよねぇ。


相当分かりにくい場所なので、行ってみたい人は下調べをしっかりと。


朝倉ICから高速に乗って帰って来た。
途中事故渋滞で帰宅遅れる。


なんさま辛抱強い一日じゃった。
(なんさま=熊本弁で「とにかく」)

さすがに疲れた。
それなのに、2時間もかけて画像処理&ブログ書いているワタクシ。

明日は早出だっちゅーのに。
え!雨予報?
ガビーン!


  本日のBGM きっと、また逢える…/松田聖子



励みになります

テーマ : ワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ
ジャンル : 日記

謙虚に

驚いた。
今日は職場で面接が二つも行われていたからである。

一つは前から聞いていた研修生の面接。
うちみたいなところへ、本当にこんなにも実力のある人が来てくれるの!?
しかも女子!!


それはそれで良いとして、もうひとつが我々と同じ仕事。
これにはかなり驚いた。

年々仕事は減っているのになぁ。
それでも新しい人を入れるのかなぁ。
古くからいる人たちの反発が来るんじゃないのかなぁ。

うちらもイビラレタんだぞー。
怖いんだぞー、お局は。

不機嫌になる人が絶対にいるんだからね。
職場の雰囲気が荒れるかもよ~。
オラ知らね~。



まあなるようにしかならないさ。
おいらたちだって、新人とは言えなくなって、もしかしたら怖い先輩って思われちゃうかも知れない。
そうならないためにも初心忘れず。

稲穂1

「実るほど首を垂れる稲穂かな」だわよ。

うちの前にある田んぼの稲、だいぶ穂が大きくなって来た。
夕日を浴びて輝いている。

稲穂2

今年はあまり水稲の出来が良くないらしい。
稲刈りにはまだあと1ヶ月ほど。
それまでに台風等で不作に追い打ちがかかりませんように。



九州国立博物館の「興福寺創建1300年記念 国宝 阿修羅展」へ、明日出かけることをダンナに話すと、
「大人気で、すっごく混んでいるんだってな。
 平日でも、開館前に300人待ちだってよ。
 日曜日に婦人会の旅行で行ったけど、2時間待ちだったから、
 結局見ずに帰って来たって」
とのコメントが返って来た。

ま、ま、|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?

旅行業者がそう言うんだから事実なんだろう。
これはヤバい。
早めに行こうとは思っていたが、Oちゃんと決めていた出発時間を変更した方がよさげ…。

「6時頃出て行って、一番乗りして並ぶつもりで行けば?」
とダンナ。

そ、そこまでの猛者ではない。

心配だ。
どんだけ混むのか心配だ。
私としては、わざわざ8月の夏休み期間を外したつもりだったのに。
9月になってもまだそれかい。
平日でもヤバいのかな?

とにかく出発時間を1時間早めることにした。

阿修羅さん、どうしてそんなに人気なの…?


ご対面が今からとても楽しみ。
昨日ここに出したあの古い書籍、

阿修羅

今日は職場へ持って行ってヒマな時に読み返した。
あらためて読んでみると、大きな活字でわかりやすい書き方をしており、老眼世代にも優しい内容で嬉しかった。
(小さくなったサイズでも発行されているよ)
少し予備知識を植え付けられたぞ。
でもって、今夜はあの書籍、Oちゃんにレンタル中。
ちゃんと読んでおけよ~。


ゴエモンに車を貸した時に、
「高速に乗って速度が高くなると、少しハンドルがガタガタしない?」
って言われた。

ホイールバランスは調整しているんだけどな、スタッドレスからノーマルに交換した時、結果的には組み替えているから、また調整しないとイカンのかな。

先日鹿児島へ行った時に、100km/h出すと少しガタガタを感じるような気もした。
明日は高速利用。
今日のうちにタイヤの調整をしておこう。

「ちょっと片減りが来ていますから、それでガタつきが来るのかも」
とタイヤショップの人。
「ローテーションしておきますか?」
そうですな、しておいてください。

バランス調整とローテで、6,300円の支出!
うげっ!
予想よりも高く付いた。(p_q、)シクシク
車検の時に一緒にやってもらっておけば良かった。
自分のバカバカ!


やむを得ぬ維持費と気を取り直す。


あ、亡くなった父の誕生日だったなぁ…。
妹よ、覚えていたか?
キミは夕方、あんなところで何を買い物していたんだ?


さあ、太宰府行きだ、梅が枝餅だ!


  本日のBGM 飛梅(とびうめ)/さだまさし



励みになります

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

あこちんの「この人に会いたい」

今日も晴れ渡って、気持ちのよい風が吹く。
カラリとして秋の気配を感じる。
職場の近くにあるアメダスの観測地点では、今日の最高気温は29度になっており、やっと30度を下回るようになった。

涼しいの歓迎~!
蒸し暑さよ、戻って来なくて良いぞ~!

帰宅後の我が家も、エアコンを入れているよりも窓を開け放った方が涼しかった。
というよりも、開け放ったまま寝入ったら、肌寒くて目が覚めそうなくらいだ。

急に秋めいたね。

我が家で朝を過ごしていても、職場の玄関にいてお客さんを迎えていても、
「ああ、クマゼミが鳴かなくなったな」
と気づく。
ツクツクボウシの鳴き声は聞こえているけれど、あのワシワシと蒸し暑さの度合いを押し上げるクマゼミが鳴かなくなったことに気づくと、やはり気候自体も秋に入っていることを実感するようになるんだなぁ。

季節の移ろい、うまい具合に出来ているもんだ。



なかなか感じの良いお客さんに付くことが出来た。
上手い人だったので緊張もしたが、初めてうちに来たと言う彼らに、わかりやすいようなアドバイスをと心がけた。
「凄いコースだねぇ、
 初めて来たらキャディさん付いてくれないと、
 本当にどこへ打ったら良いのか、全然わからないや」
と言っていた。
へい、実にそうなんですから。

ホールアウトしてお別れする間際、
「とても詳しいし、わかりやすい説明をしてくれて、
 おかげでとても助かったよ。
 みんなでそう話していたんだ。
 休憩の時に食事しながら、
 キャディさんのことを話題にするなんて、なかなかないことだよ」
と言われた。
面映い。

そうしたお言葉、出来ればうちの上司に伝えておくんなまし。
私からは、そう言って頂けたとは上司に語れないっす。

この勿体ないくらいの言葉をかけてくれた一番上手い氏、帰る時に玄関で見送っていたら、商品のキャディバッグを抱えて現れた。
ベスグロを取られたそうだ。
だろうなぁ、マジで上手かったもん。


さて、明日もまた涼しく過ごせるかな。
明日はあまり忙しくなさそうだ。
明日一日頑張れば、明後日は休みが待っている。

風邪の具合はだいぶ回復して来ており、明後日の休みはゴロゴロしていなくても大丈夫だろう。
ぜひとも行こうと思っていたお出かけを計画している。
ずっとずっと会いたかったあのお方に会いに。

会いたいのは阿修羅さん。
興福寺からやって来ている。
九州国立博物館で、「興福寺創建1300年記念 国宝 阿修羅展」開催中。
9/27までになっているので、今週の休みに行かないとチャンスを逃しそう。

何故か気になる仏像だった。

阿修羅

昭和61年(1986)に毎日新聞社から発行されたこんな本(「魅惑の仏像」シリーズの一冊)を、発売されたその時に買って、大事に本棚に並べている。
つまりあたしゃ20年以上も前から惚れていたんだわ、このお方に。


こちらもリアルタイムで連載をたまに読んでいた。
まだかなり若かったワタクシ、なんか少し怖かった。

アシュラ

『アシュラ』/ジョージ秋山(少年マガジン連載:1970~1971)

年齢がバレバレですな。


興福寺からやって来ている阿修羅像だが、私は奈良へ行った事がない。
2年生まで通っていた東京の中学校の修学旅行先は、京都・奈良だったけれど、3年生になる時に転校してしまった。
転校先の中学校は、2年生で修学旅行を終えており、その行き先は大分と山口だった。
私は中学校の修学旅行を経験し損ねたのである。

高校の修学旅行では京都へ行ったが、奈良はその行き先に含まれず、同じ高校の1学年下であるOちゃんは、この高校の修学旅行で京都にも奈良にも行っている。

それ以降今日まで、奈良へ行く機会を得ていない。

Oちゃんもこの特別展に行きたいって言っていたから、一緒に出掛けようと思っている。
九州国立博物館が出来たお陰で、こちらにいてもイイモノ良い場所で見られるようになった。
太宰府天満宮のすぐ隣だから、ゴエモンに学業お守りでも買って来るかね。


食ったり温泉に入ったりするお出かけばかりじゃなく、たまにかカルチャーしないとね。
阿修羅さんとのご対面を楽しみにして、明日一日また頑張るど!


  本日のBGM 会いたい/沢田知可子



励みになります

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

のんびり行こう

ブログで愚痴をこぼしていても、結局は抗えないから長い物に巻かれる。
仕方がないだよ、社用車に乗り合わせで、今日は予定どおりお山のゴルフ場へ行くだ。



往路は助手席の人。
何も言うまい、おとなしくしておこう。
しかし毎度待ち合わせ時間ギリギリにしか来ない人って、どうしてひとこと「ごめん!」って言えないの?
そうした態度にはぷんすかイライラするが、何も言うまい。
とにかく今日は自分を抑え、のんびり行こう。

やまなみハイウェイ

良い天気だなぁ。
高原のドライブ、こんなシチュエーションじゃなかったら快適なのになぁ。
根子岳がくっきり見えて来たぞ、目的地は近い。


前回とは違って、今日は爽やかな風が吹く。

ホテル&リゾート


こうでなくちゃ、お山は涼しくなくちゃ。

阿蘇1

走ってもあまり汗をかかずに済む。
うんうん、これだよ、この土地のメリットは涼しい事だよ。

今日のお客さんは業界関係者ばかりで、中にはこのコースで仕事をしている人もおり、やりにくいようなやりやすいような。

お手伝い出来ている事をご存知だから、その人には、
「年に何度かしか手伝いに来ないのに、
 よく勉強しているねぇ、コース詳しいねぇ」
と言われる。
総支配人にそう言っておいてください、お手伝い組も頑張っていたと伝えてください。

県南地域から来ている人には、
「この仕事何年しているの?
 4年!?
 うちのキャディに見習わせたいよ、しっかりしているよ、すごいよ。
 うちに来てほしいよ」
と言われる。

そ、そうでっか!?
しかし人吉には通えないっす…。(・・;)


阿蘇1


ま、好評で良かったわい。

画像撮るくらい余裕があったし、てへへ。



無事に仕事は終わって、帰路は私がハンドルを握る。
帰り道を少し外れて、ここへ仕事に来る時には毎度おなじみ「道の駅波野」へ立ち寄る。

楽しみにしていたスイートコーンが売られていなかった。
やはりもう時期外れで、入荷はたまにしかないとのことだった。
残念ねぇ、買い物頼まれていたんだけどねぇ。
もう来年まであの味に会えないのかぁ…。

高原キャベツとトマトだけは買えた。



阿蘇路を走ると、お約束の放牧牛がいる風景があちこちに。

放牧牛

このいかにも牧歌的な風景が好きだ。
道の駅の近く、
「ちょっと撮影させてくださいね」
と車中の人々へ声を掛けて車を止め、運転席から撮らせてもらった。


阿蘇郡出身者へ嫁入りし、一時期はその地域で暮らしていたKさんは、
「こんな風景全然珍しくない、見飽きたくらい」
と言うけれど、彼女以外の面々は、
「やっぱりこうして牛がのどかにいる風景はいいよねぇ」
と言葉を返した。
ちょっと眺めていたくなるのは私だけじゃないんだよ、こうした風景は何となく人を和ませるんだよ。
Kさん、雰囲気ぶちこわすような事言わないでくだせぇ。


帰り道は洋楽をBGMにして、牛の姿を目で追いながら、気持ちを和ませつつハンドル握る。
ススキの穂が目立ち始め、阿蘇の山々はすでに秋の風情になっている。
先週はまだ目立たなかったのにな、1週間でニョキニョキ出て来たんだなススキの穂。
この時期は俵山の方に行ってみたいなぁ。
あのあたりは一面ススキの穂が波打つようになると、とっても素敵なんだよなぁ。



明日は早出だそうな。
大きなコンペが入っている。
どうか今日みたいな良い客さんが相手でありますように。
だけどおいら達には相手を選べないんだよな、とほほ。


風邪気味、まだちょっと続いている。
朝のうちは走ったらゼイゼイとなってしまった。
午後には少しそれも収まったが、夜に入るとまたいささか苦しい。
喉の痛みはほとんどなくなったけど。

もうしばらく薬を飲んでおこうっと。
皆様もどうぞ気をつけて。

どれ、寝るぞ。


  本日のBGM Relax/Frankie Goes To Hollywood
   何故か社用車にずっと放り込まれている、80年代の洋楽MD…。


励みになります

テーマ : ( -_-)旦~ フゥ
ジャンル : 日記

明日は明日の風が吹く

風邪気味にて、一日中家で過ごす。

パソコンをいじくり倒していて、ふと気がついた。

あれ?
Yahoo!のコンテンツに「GyaO!」が追加されている。

こういう事らしい。



GyaOがサービス内容を刷新,「GyaO!ストア」で放送事業者の番組を有料配信
 ヤフーとその子会社で動画配信事業を手がけるGyaOは2009年9月7日,動画配信サービスをリニューアルし,無料動画配信サービス「GyaO! Presented by Yahoo! JAPAN」(http://gyao.yahoo.co.jp/)と有料動画配信サービス「GyaO!ストア Presented by Yahoo! JAPAN」(http://streaming.yahoo.co.jp/)を同日より公開したと発表した(写真)。

 これまでと比較して新サービスでは,放送事業者との連携を強化し,各事業者から動画コンテンツの提供を受けるという。9月4日にGyaOへの出資を発表したフジテレビジョンと日本テレビ放送網に加え,TBSテレビも有料動画配信サービスにコンテンツを提供する。またテレビ朝日も今後コンテンツを提供する予定である。

 映像配信技術には,マイクロソフトのSilverlightを採用した。Windows以外にMac OSの利用者にもサービスが利用できることと,Windows Media Video方式でエンコードした約2万本の既存の動画ファイルをトランスコードせずに新サービスで提供できることから,Silverlightを採用したという。

(以下略)

   (西畑 浩憲=日経ニューメディア)  [2009/09/07]



今までMacでは見られなかったGyaOが、視聴出来るようになった訳で。
こりゃありがたい。
しかもちょうど今日から。

マイクロソフトのSilverlightならばインストール済なので、早速見に行って来た。
有料コンテンツにはあまり関心がないが、GyaOの無料動画もMacで見られるようになっていた。

パソコンがMBPに変わってから約1ヶ月。
Silverlightはどうしてインスコしたんだっけな?
やっぱりYahoo!のコンテンツを見るのに必要だったからかな?
だけどコレのお陰で助かっている部分は確かにある。
今までは「Yahoo!の動画=Mac閉め出し」だったから。

「ねこが見るビデオ ネコだけ!」を視聴中。

画面

流れて来る猫の鳴き声に、早速興味を抱いているうちの猫。

寅蔵

寅蔵、身を乗り出して視聴。

銀1

寅蔵を追い出した銀之丞、前者と同じポーズなのが笑える。


そして結局、


銀2


予想していたとおり、机に飛び乗り、画面に猫が蠢くパソに向かって突進して来た銀。


キーボードを押しまくって、私にしこたま叱られた。


あんまりやる気のない日常を送っている富久娘おばちゃんは、離れたところで昼寝をしており、近寄って来なかった。
おばちゃん、健康状態はいいんだけど、性格はいたってのんびり…。


パソコンのモデルが一気に5年近く前から最新版へと変わったお陰で、処理能力の向上&OSも新しくなって、こうした動画コンテンツにもかなり対応可能となった。
ありがたやありがたや~。
(でもパソが天国に行った痛手からは、まだ脱した訳じゃない…)


動画コンテンツと言えば、ダンナは職場で窓パソを使っているが、以前ここで取り上げたこともあるゴエモン空港のライブカメラを教えてあげたところ、
「会社のパソコンでは見られなかった」(p_q、)シクシク
とのこと。
いったいどんなパソを使っているんだ?

何とかして見られるようにしてやりたい気もするが、パソ音痴のダンナに尋ねても、どうせプラグインのこととか全くお話にならないからなぁ。
「どんなエラーメッセージが出た?」
「覚えていない、見られなかったからアレ以来開いていないし」
ってのはまだしも、
「XPなの?Vistaなの?」
と尋ねても、首を傾げるだけの人なんだから。
(ひどすぎませんかね?このレベルって)

しかしあのライブカメラ、ピントが不安定でオバカよね。
見づらいなぁと思う事多し。
夜間が特にダメ。
今日は昼間でもボケていた。



明日はまたお山のゴルフ場へ手伝いの仕事の予定が入っていた。
しかし本日の昼頃、
「要請された人数が減ったので、明日はこっちで仕事です。
 そのかわり、あなただけ早出してもらうんですけど」
って、嬉しいような悲しいような、風邪気味の人には何とも言えない連絡を貰った。

行ったならば、毎度おなじみの「道の駅波野」で、スイートコーンを買って来るつもりだったのに。
みっちょ課長にもOちゃんにも頼まれていたのに。

ま、いいか。
明日のこっちの仕事はそう忙しくないはずだ。
風邪気味さんには、そのほうが気楽だし。

ところが夕方になって、
「あのね、要請人数が追加されて、やっぱり行ってください」
との連絡が来た。

気楽に過ごそうモードが入っていたのに。
スイッチ切り替えるしかない…。

社用車で行く事になっている。
この間もそうだったんだけど、実はあんまりコレが好きじゃない。
ずっとずっと前から何度か書いて来たけれど、私は他人の運転する車に乗るのが好きじゃない。
乗せてもらうくらいだったら、自分で運転した方がいい。
他人を信用していないところがあると言えば、そうなのかも知れない。
普段からそれほど親しくお付き合いしていない人、運転の技量を良く知りもしない人にハンドルを預け、自分の命を託せますかね?
私は託せないのである。

それにさ、一緒に車に乗る面子を選べないってことじゃない。
これも苦手なんだわ。
車の中って、閉塞された空間だよね。
何となく和めない相手がその中に一緒にいたら、それって苦痛に感じない?

色々な事情があって、たぶん片道は、いやもしかしたら往復とも、自分ではない人が運転する可能性がある。
前回は復路を私が運転した。

どうにかならないのかなぁ、この制度。
ガソリン代なんか貰わなくても良いから、自分の車で行かせてほしいくらいだよ。

思わず愚痴をこぼしたが、結構頑固で、人の好き嫌いがはっきりしているワタクシ。
仕事を離れたら、職場の人とあまりお付き合いしない&したくない。
(職場の人と言っても、Oちゃんや、息子同士が小学校からの同級生と言うみっちょ課長は別格である)
気を許せないような相手と乗り合わせで行くのは、そもそも嫌なんだよぉ~!
誰だって苦手な事ってあるでしょ?
それを強制される事に対して抵抗感を持つ私を、どうかわがままだとは言わないでくれ~。

あ~あ、なんだか書いているうちに気が重くなって来ちゃった。
食事して来ようっと。
(やけ食い?)


  本日のBGM わがままジュリエット/BOOWY


励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

差し入れ弁当でFIGHT!

朝起きたら、喉が痛い。
3日ほど前から少し痛い感じはあったんだけど、今日はそれがはっきりしている。

先週初め、職場に風邪ひきさんがいた。
本人はすっかり治っているが、もしかしたらそれかも…。

出勤してみると、Oちゃんも喉が痛いと言い、ガラガラした声を出している。
彼女以外にも喉が痛い人が2名おり、これはやはり…。

「私、移しちゃったかしら…?」(^▽^;)
と最初にガラガラ声を出していたあのお方。

…みたいですな。

まだまだ暑くて、本日の予想最高気温は35度。
こんな時に風邪をひいてしまうなんて、体力的にしんどいっす。

でも今日は、妹の弁当が差し入れられるのだ。
それを楽しみにして、なんとか頑張らねば。

「ねえねえ、キョーコさん。
 今日ね、妹があのキャラ弁を差し入れてくれるんですよ♪」
「えっ!? うちがつは!?」(私のは!?)
「いや…、私とOちゃんのと…」(・・;)
「今から連絡して、間に合わんどか!?」

(≧∇≦) ガハハハ!

キョーコさんもあのキャラ弁が気になっている人。
携帯画像を見せたら、すっごくウケていたからなぁ。




忙しく立ち回っている最中に、
「練習場の打席付近の雑草が伸び過ぎている」
とお客さんから苦情が来て、上司から急遽それを取り除きなさいとの指示が出た。

しかし即座に動こうとはしない人ばかり。
そりゃそうだ、この暑い盛りに除草作業なんて。
しかもあそこ、斜面にネットがかかっており、すっごく除草しにくい所なんだ。
こんな風邪気味の体調不良の時だから、私は出来れば無理をしたくない。

だけど周囲には、お互いの顔を見合わせるようにして、しかし何故か視線は外すようにしているおばちゃん達。

誰かがやらなきゃいけないんでしょ?

ああ、じれったい!
「自分が行きます」
上司へそう言ってしまっていた。

この時には喉の痛み以外に、右の鼻の奥で鼻水が出かかっているような感じがあり、右の耳の奥はツンツと痛かった。


除草作業に使う用具を借りにコース管理課へ行くと、ちょうどグリーンキーパー(責任者)がいて、事情を説明したところ、
「ネットを上げられるようにしてくれたら、
 後で刈り払い機を持って行って除草してあげるよ。
 ボールも拾い上げてくれたら、下の方も除草するよ」
と言ってくれた。

それでも「ネットを上げられるようにする」のは、かなり大変な作業だ。

やるしかないよ。


練習場のネットに絡み付いている「葛」の蔓などを取り払い、汗だくになって働いていたら、玄関番だったOちゃんが現れた。

「うわぁ…大変じゃない。
 一人で練習場の除草しているって聞いて、驚いて来てみたよ。
 こんなに沢山雑草があるのに、誰も手伝わないの?」
「少なくとも希望者なんていないよ。
 それにまだお客さんが到着し終えていないもん。
 みんな他の仕事もあるから、
 そんなに多くの人数は投入出来ないだろうし」
「玄関はそれほど忙しくないよ。
 私、こっちに来るよ、手伝うよ、そう言って来る。
 こんなの一人でやるなんて無茶だよ」


人が嫌がる仕事ってのは、その世界にも存在する。
だけどそれをやらなければならない場面ってのも、必ず存在する訳でしょ。


それに取り組めるヒトであるかどうかだな。

Oちゃんが戦力に加わって一人が二人になり、仕事がかなり捗るようになったけれど、日陰が全くない場所での作業は大変で、日が高くなるにつれて給水タイムを増加。
冷たい水がたまらなくウマイ!


こんな感じで過ごしていた炎天下。
やがてお昼が近くなる。



お約束通り、妹が弁当を差し入れてくれた。
職場まで車でやって来た妹、草刈り作業姿の薄汚い二人を見て、意外に思った事だろう。


私たちが除草作業をしている間に、クラブハウスに残っていた面々には先に食事をするようにとの指示が出ていたそうで、妹から受け取った弁当箱を休憩室へ持って行った時には、ちょうどその人たちの食事が始まるところだった。

ちぇっ。
後回しにされたか。


楽しみは後にとっておいた方がBetterと、気持ちを前向きに切り替えるよ。






そして午後1時、待ちに待ったランチタイム。


部屋にいたご一同も期待している。
噂のあの、妹のキャラ弁。


Oちゃん用キャラ弁!

カエル弁当1


「すっご~い!」
「かわいい!!」
絶賛の声。

カエルの緑色は、青のりを混ぜ込んだものみたい。

カエル弁当2

小さなカエルはピーマンを型抜きしたもので、ご丁寧に腕のパーツまで付いている。


「私って、やっぱりカエルなのね…」(>▽<;;
そうよ、Oちゃんと言ったらカエルでしょ。
「じゃあ…、カエルくん、悪いけど顔を食べちゃうよ…」
そ、そ。
なんだか食べるのが気の毒なくらいになるよねぇ、本当に良く出来ている。


そしてあこちん用キャラ弁、
キタキタキタキタ━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━!!

ブタ弁当1

ブタだ。
あまり突っ込まないでおくが、私のはブタだ。
「上手ねぇ」
「凄いねぇ」
「凝っているねぇ」
羨ましいだろ、えっへっへ!

ブタ弁当2

丁寧に鼻の穴まで何かを型抜きして装飾。

ブタさんがピンク色なのは、「ミツカン酢 花おすしの素」を使っているから。
ほんのり甘酢のご飯なのだ。


どんぐりおかず

どんぐりクンのおかずもかわいくて気に入った!


妹よありがとう。
くたくたの体でも、美味しく食べることが出来たぞよ。

「今度は何が来るのかな?」
と外野から。
「次はいつ?8人いるって言っておいてね」
勝手なことを言うな。


「ただ作るだけじゃなくて、こうして図案みたいな物を考えて、
 見た目が楽しいお弁当にしているところがスゴイと思うのよ」
そう言いながら、Oちゃんが大変恐縮していた。
「あなたは実の姉妹だからいいけれど、私にまで作ってもらっちゃって…」
まあまあ、あなたは妹のご近所だから。(???)


夕方にもまた練習場へ行き、コース管理課の皆さんが刈り取ってくれた草の後片付けをOちゃんと二人で。
「こんな時でも、手伝いに来る人がいないんだね。
 みんなでやれば、早く済むのに」
Oちゃんの怒り収まらず。
そう言うな。
地道な仕事でも、どこかで見ている人がちゃんと見ている。
今は泥まみれの二人でも、いつか花咲く時もある。


仕事を終える頃、私の風邪はますます勢力を増していた。
頭痛も感じる。

タイムカードを押しに事務所へ行き、本日のキャラ弁画像をみっちょ課長に見せる。
「妹さんのお弁当、ブログで見たよ。
 すごいよねぇ、あれ!
 えっ!今日はここまで持って来てくれたの!?」
事務所でも大受け。
「OH! かわいすぎますぅ!」
韓国から来ている従業員・ユンキョンちゃんも、目を丸くして感動していた。




仕事から帰る前に、ゴエモンへメールを送り、結婚祝いの九谷焼代金払い込みを済ませた事を伝えるついでに、今日のキャラ弁の画像を添付した。
即座に返事が帰って来なかったので、日曜日だし、どこかへ出かけているのかな?と思っていた。

すると夜になってからメールが帰って来た。
「弁当めっちゃかわいい!
 聞いて!!今日ね、デリバリーからコンタクトディパーチャーまでやっちゃった!」
ええっ!(*▽*;)


OJT教官がタワー勤務だったので、
「来ればいいよ」
と声を掛けられて、勉強しに行ったのだそうだ。
前向きだね、いいね!

「初のcleared to take-off と cleared to land は緊張したわ。
 クリアランスを流すのも、ACCから受け取るのも緊張よ」


大事な仕事だからな。
人命がかかる仕事だからな。
その緊張感は一生持って行くんだぞ。


あのムスコ少年が、ひとつの機体を空港から空へと送り出す日が本当に来るとはなぁ。
ゴエモンはATCの仕事に進んだのだから、いつかこうなるのが当然と言えば当然なのだが、彼がまだお腹の中にいた20年前の今頃、MVT-7000で「胎教♪」などと言いながらエアバンドを聞いていた、ヒコーキオタクなおかあちゃん。
その子がタワーでコックピットへ指示を送ると言う事実が、おかあちゃんはかなりかな~り感慨が深い。



体のあちこちが痛いけれど、熱は出て来ない。
あ、ただの筋肉痛か…?
発熱外来には行かずに済みそうだ…。

喉の痛みが続くので、しっかり風邪薬を飲んでおく。
本当は何もしたくないくらいだったけど、夕食の支度とか何も作らない訳にはいかないし、洗濯物も沢山だったから、へろへろになりながらもど根性で頑張った。

幸いにも明日は休み。
休養に当てて、ゴロゴロしていよう。


  本日のBGM うまい!お弁当/ET-KING


励みになります

テーマ : ( -_-)旦~ フゥ
ジャンル : 日記

明日が楽しみ♪

忙しい週末がやって来た。
朝晩は涼しくなったが、日中の残暑はまだまだ厳しく、
「今日の予想最高気温は35度でしょう」
等と朝っぱらから天気予報で聞かされてしまうと、ガックリしちゃうのであった。

ってことで今日はくたくた。
コースデビューのお兄さん2人を含んだお客さん相手で、走り回っていたのでさぁ。


そんなくたくたの週末を迎えている私へ、なんと妹が、あのキャラ弁妹が、明日は弁当を差し入れてくれると言うではないか!

しかもOちゃんと二人分!!

メッチャ楽しみッス!




うー、眠い。
おやすみなさい…。




励みになります

テーマ : ( -_-)旦~ フゥ
ジャンル : 日記

ささやかな贈り物(BlogPet)

あこちんの「ささやかな贈り物」のまねしてかいてみるね

6月末までの手伝いを貰って、生活でそれを贈ることもお歳暮でも挑戦出来た時に多く登場するなって頂ける品物をして頂ける品物を貰ってみようよ、その披露宴の招待が関の山なので、長崎ハウステンボスの招き猫よりもお歳暮でも挑戦出来た品物らしい。
彼の持つオーディオ技術をありがとう!!
本日のは久々だったら大歓迎だわ♪しかもATCの柄は久々だった時に買い替えたよ。
鉄仙サイズ/82×高90mmなかなか。
ゴエモンが関の山なキャンペーン。

*このエントリは、ブログペットの「ころりんこ」が書きました。

ささやかな贈り物

6月に買い替えたケータイ。
この機種はドルビーモバイルキャンペーンの対象機種だった。

ドルビーモバイル1

ドルビーモバイルとは、ドルビー社の持つオーディオ技術をケータイ用に最適化したもの。
イヤホン(別売)を使用すれば、5.1chサラウンドの立体的かつ臨場感のある音質でワンセグやミュージックなどを楽しむことができる。


携帯機種のメーカーサイトでそれを知り、地味なキャンペーンに思えたので挑んでみた。
携帯サイトから応募出来るキャンペーン。
紙飛行機を100m飛ばすことが出来るかどうかで当たり外れが出るもので、一日一回応募出来、当選するまで何度でも挑戦出来た。

賞品は携帯ストラップ。
他愛もないものと思えるが、説明によるとかなり気合いを入れて作られている品物らしい。

ドルビーモバイル2



これが当たらなかったのよ、なかなか。
毎日欠かさずとは言わないが、思い出すと挑戦していた。

8月末までのキャンペーンだったので、もう諦めかけていた8/25頃だったと思うが、呆気無く当たってしまった。
それも仕事中に、暇つぶしでやっていた時に(苦笑。

1,200名に当たると言うキャンペーンだったけど、果たして最終的には何名に当たったのだろうか。


エコポイントと違って、こちらは送って来るのが早かった。
10日くらしか経っていないのに、もう今日届いていたよ。

ドルビーモバイル3

キラキラしてきれいだわ♪
しかも革製袋入りで。

ドルビーモバイル4

金属製のストラップは付けない主義の人なので(本体に傷を入れたくない)、当面は革袋に入れて保管。
使わなくせに応募するなって?(汗


だけど懸賞関係に当たったのは久々だったので、ちょっと嬉しがっているワタクシ。
運命の神様、贈り物をありがとう。



贈り物と言えば、ゴエモンの贈り物探しの手伝いをしていた。
甥っ子(ゴエモンには従兄に当たる)が結婚するので、ゴエモンにも披露宴の招待が来たのだが、長崎ハウステンボスのホテルで行われるその披露宴、生活している場所が遠方であり、しかもATCの新入社員(みたいなもの)であるゴエモンは、休みを貰って出て来る事が難しい。
だからゴエモンから新郎新婦へ、お祝いの品物を贈ることにした。


何を贈るか迷うよね。
しかしゴエモンは伝統工芸品に優れた品物がある土地にいる身分なので、ご当地ものから選んではどう?
うん、それで行ってみようよ。


「輪島塗りはどうだろう?」
とゴエモンが言って来たので、WEBサイトで色々と調べたが、高いっすよ輪島塗!
選べる範囲が狭くなる。
彼の予算では、夫婦箸あたりが関の山なんだけど、一膳5,000円近い箸に見えるかどうかが心配だし、そのように高価な箸と知ったところで、日常使う気持ちになれるだろうか?



そこで次なる期待が九谷焼。
こちらの方が色々と候補に挙げることが出来た。

食器類だと使っているうちに壊れてしまうこともあるだろう。
置き物だったら長く残るのではないか?

そう考えた私のツボにはまったのは、九谷焼の招き猫であった。


招き猫1

このポーズなんて、かなりかわいいじゃん!

招き猫2

釣り船サイト管理人には、鯛を抱えているところがたまらないじゃん!



しかし一番気に入ったのはコレだね。

招き猫3

九谷焼開運両手上げ招き猫(小槌付) 価格:10,500円(税込)
身長 9cm×幅 14cm×奥行 12cm


誰かコレを私にくれ~!
実は招き猫を少しだけ集めているのだ。
誕生日でも母の日でもクリスマスでも、お中元でもお歳暮でも構わない。
この招き猫だったら大歓迎だよ!



おっと…。
選ぶのは私が欲しいものではなく、ゴエモンから従兄への結婚祝いだった。



「実用的なものの方が良いな」
そう言ってゴエモンは招き猫よりも、新生活で使って頂ける品物を選んだ。

九谷焼マグカップ

九谷焼 ペアマグカップ コンビ鉄仙
サイズ/径82×高90mm


なかなか素敵なマグカップ。
鉄仙の柄は、九谷焼の作品に多く登場する。
ゴエモン従兄よ、大事に使ってくれ。
そして末永く幸せにな、二回目なんだから、再婚式なんだから…(滝汗。


  本日のBGM プレゼント/井上陽水



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

やっと届いたどー!

やっと来た。

エコポイント交換商品が、本日やっと届いた。

エコポイント交換商品

7月5日にWEBサイトから26,000ポイント分の交換申し込みをし、そして必要書類を郵送。
その後7月27日付で「エコポイントマイページのIDとパスコードのお知らせ」のメールが来て、マイページを確認すると、同日付けで交換済扱いになっていた。

だけど一向に届かない交換商品。
私の場合はJCB商品券。

どれだけ待たせるんだよ~!と思っていた。


実は同じような困惑の中にある人が結構いるようで、このブログの検索キーワードを見ると、
「エコポイント交換 来ない」
「エコポイント いつ届く」
などでHITした足跡が、毎日とは言わないが週に何度か残されているのだ。


結局ほぼ2ヶ月かかってようやく手元に交換商品の現物が届いたことになる。


検索してお越しになった皆様、待たされるよ~、2ヶ月だったよ~!


さてこの商品券で何を手に入れようかな…。
目下一番困っているのは、蛇腹ホースが破れてしまっている掃除機。
蛇腹ホース修理テープを買って来てリペアしたが、破れている箇所がいつも強く曲げられる部分なので、結局またテープの下から穴が顔を出した。

ホースだけ手に入れるか、買い替えるか。
迷うところだ…。




いつもお世話になっている上天草の船頭さんから、冷凍にしたマダコが送られて来た。
この夏はマダコの釣果が出ず、お客さんも断っている状況だったそうだ。
私も毎年マダコ釣りに行っていたが、今年は遠慮することにした。

それでも船頭さんの釣り船のサイト管理人を続けているし、気の毒に思ってくださったのか、小潮の時に釣りに行っては、少しずつマダコを蓄えていてくださったそうな。
生け簀に入れ、餌を与えながら生かしていてくださった。
だけど当面の間は私があちらへ行けそうにないので、このほど送ってくださった次第。

そんな状況だから、今年の夏はマダコは高値なのかも。

ありがた~いマダコを、刻みニンニク&オリーブオイル、タマネギと茄子とトマトと一緒に軽く炒めて煮込み、ご飯の上にかけて、いっただきま~す!
おいしいんだわ、これが。
久々に今夜はそれを食べることが出来た。

マダコにはタウリンが多く含まれ、夏バテ解消には良いらしい。
まだまだ昼間は蒸し暑い今日この頃、マダコタウリンで乗り切るぞ!

天草の海、超鈍臭いダンナでも釣れたように現在は真鯛が好調。
私も真鯛釣りに行くチャンスを作らねば。

それにしても、マダコは処理が簡単でいいなぁ…。
真鯛を釣りに行ったら、また苦労が付いて来るからなぁ…。


  本日のBGM 待ちわびて/小林明子



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

勝負あり

店に着くと、がはははは!と笑いながら入り口へ出て来た店長。



見たな。
予約電話貰って、ブログを見たな。


勝った!
勝負あった!




コメ残してよと言ったのに。
足跡だけ付けて行ったな~。


ブロウ終わった私の背後で「ピロリ~♪」と携帯カメラの音を立て、コソッと撮影なんかしちゃって。
それで出した訳ね、自分のブログにその画像を。


江戸の敵を肥後で取るような真似をしちゃダメよって言ったのに。



ええ、ええ、いいですよ。
さりげないボーダーペアルック夫妻だとか、無意識の中にある阿吽の呼吸だとか、そんなこと書きませんから。


ピロリ潰瘍仲間の店長も、骨折松葉杖仲間の奥様も、どちらも素敵よ!
いい感じに仕上げてくださってありがとね♪


  本日のBGM 負けるもんか/BARBEE BOYS



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

CALENDER
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR