涼しいところへ行ったはずなのに

パンパスグラス

空へ突き出すパンパスグラス。
この花穂が目立ち始めると、もうだいぶ晩夏の風情ですなぁ。


お山のゴルフ場は標高740mを超える高地にあって、夏でも涼しく快適に過ごせることが魅力。

阿蘇9



およそ1年ぶりで手伝いに行くが、行けば行ったでなんとか思い出すだろう。
たまにしか行かないところで仕事をするのは、精神的に疲れるんだけれど、涼しい中で仕事が出来るのは何よりも助かるよ。


しかし!
涼しくないじゃないのさ!
蒸し暑~く快適とはちょっと遠い。

祖母入口

快晴とは言えなない薄雲が広がった空。
日差しが強くないからまだ良いが、さわやかな風が吹いてくれない。

こんなはずじゃなかったよね…。

来る前に、我々お手伝い組は少し心配をしていた。
毎年ここで行われている恒例の某コンペ、それの手伝いに今年も来たんだけど、昨年来た時にスタッフの段取りが悪く、その上遅刻して来るお客さんが多くて、スタート前はかなり混乱していた。
今年もそうなるのではないかなと。

やっぱり今年も遅刻客がいてスタート順が予定通りには行かず、滅茶苦茶に入り乱れていた。

祖母1

それでもさすがは高地。
8月最後の日なのに、まだアジサイが色づいてままで咲いているとは。


だけどねぇ…。
待ち時間が長くて、コソコソと撮る画像もたっぷり確保出来ちゃうし、先が思いやられるわ。


祖母9

いつもだったらこのコースから、気持ちのよい風が吹いて来るのになぁ。
今日はやっぱりいつもとは違うよなぁ。


阿蘇1

午後からは時々小雨がポツポツと落ち、ジメジメして一段と不快。
それでも笑顔を振りまいて仕事に励むお手伝い組一同。


私が付いた組のお客さんは、朝から焼酎を飲んで上機嫌。
昼にはビールを飲んで、またまた上機嫌。
上手いのか下手なのか良くわからない人々だったけれど(つまり酔ってハチャメチャ)、結構フレンドリーなおじさん達で、相手としてはそれほどやりにくくなかった。
「お姉さん、ここから残り何ヤード?」
と聞きながら、肩を抱いて来るのはやめてほしいと思ったんだけど。


18ホール終わる寸前、最終ホールのグリーン上のこと。
ボールを拭いて、お客さんが差し出した手の平に載せようとしたその時…。

゚(∀) ゚ エッ?


お客さんの右手、小指が途中からなかったッス!!

Σ(゚Д゚;)アラマッ


何度も手渡していたのに、最後のホールまで気づかずに過ごしていたよ。
そう言えばそんな感じは十分な人だったわ。
用具も着ているものも、すごく金がかかっていそうな所持品だったし。

肩を抱いて来ていたのはこの人であった。
ははは…。

(´ε`;)ウーン…



予想を大幅に超えて、やっと仕事を終えることになったのさ。
先輩方もぐったりで、暑かったのこんな筈ではなかったの、段取りが悪すぎるのと、口々に文句たらたらである。

はよ帰るべさ。
アタシ、この後も予定があるのよ。


だけどここへ来た時には、近くの「道の駅波野」に必ず立ち寄る。
生産者直売の高原野菜が、とても安くておいしいのだ。
今の時期、特にキャベツとスイートコーン、そしてトマト。
本日こちらへ派遣されなかった人々からも、野菜を買って来てほしいと頼まれて来ている。

私も本日は派遣組にならなかったOちゃんから、キャベツやトマトを頼まれていた。


ここでは近隣に当たる阿蘇市一の宮の「阿蘇 とり宮」和牛ハンバーグ(冷凍)や、クララファームの薫製類も売られていたのである。
何度も来ているのに、冷蔵庫に置かれている商品がそれであるとは、本日初めて知った。

嬉しくてそれらも買い込み、先輩方にも、
「このハンバーグは、すっごく美味しいんですよ!」
とお勧めしたら、何人かが買っていた。
頼まれたリストには入っていないが、Oちゃんにもハンバーグとベーコンを買って行こう。

帰りの荷物が山ほどになったぞ。
だからここへ仕事で来る時には、大きな車じゃないと困るのよ。
今日は社用車のオデッセイで来たから余裕だったけれどさ、力はあるけれどハンドルががたついたりして、少し運転しにくいのよねこの車。
はい、こういう時は運転担当ですワタクシ。



本日買い込んだスイートコーンは、5本で700円だった。
時期が終わりかけているので、出盛りよりも少し高値。
皮を数枚残した状態で、電子レンジでチン♪して夕食に出す。

うわ~!甘いっ!
今年食べたものの中では、一番甘くて美味しいコーンだ!
買って来て良かったぁ!

ハンバーグもやはり激ウマで、ダンナなんか、
「2個食べたかった!」
と言っていたくらい。
だけど1個250円と、いささか高級でしてな…。


バタバタと帰宅した直後、愛車バロンちゃんを車検に入庫。
その予定があったから、とても時間が気になっていたワタクシ。

車検ついでに、車体と干渉しているマフラーの修理なども頼んでいるので、2日ばかりかかりそう。
だからお金も結構かかりそう(涙。
その間はかわいく(?)代車の軽自動車に乗って過ごさねばならん。
明日は休みだが、Oちゃんの車で映画でも見に行くか。


夜にゴエモンさんからメールが来ていたが、爆睡していて深夜まで気づかなかった。
目下通常はお勉強ばかりで、実務にはほとんど付いていない彼ら。
しかし本日は夕方から数時間、管制塔に入って初のNight見学をなさったそうである。
バードストライクがあったり等、ちょいちょいハプニングが起きていたとのことだが、それはそれで良い経験をしたジャマイカ。

ゴエモンの「僕は管制官」の道、まだまだ果てしなく続く。


  本日のBGM 夏の終わりに/T-BOLAN


励みになります

テーマ : ( -_-)旦~ フゥ
ジャンル : 日記

風が吹くとき

総選挙でしたねぇ…。
深夜まで選挙速報を見ていた人も多いと思うんだけど、民主党の勢いは凄いものがありますな。
新しい風が吹いているのでしょうなぁ。


土曜日の仕事が終わった時に、職場では何人かが、
「これから不在者投票に行ってから帰る」
と話していた。
日曜日の終業はそれほど遅くならないだろう、投票時間には間に合うだろうと思ったんだけど、そこまでしっかり考えて1票を投じに行こうとするのはご立派である。

ダンナも土曜日に不在者投票を済ませていた。


不在者投票までしたダンナだが、実は本日は休みであった。

夕方、まだ仕事をしている私へダンナからメールが来ていた。
夕食は外食でも良いよとの内容だった。
唐突に何を言い出すのやらといぶかっていたが、仕事が終わってから連絡を取ればいいやと思い、職場を出る時にメールを返した。

ダンナは家で庭の草刈りを少し手がけ、刈り払い機の燃料切れになったので全部は刈り切れずにやめ、その後パチンコへ行っていたらしい。

少し勝った模様である。
だから食事をおごるつもりになったようだ。
手抜きが出来るんだったら付き合っても良いか…と、外食の誘いを受けることにした。

私が帰宅する頃には、ダンナは近所の温泉へ行っていた。
戻って来たダンナと「どこへ行く?」と言う話になり、久々にラーメンでも食べようと決定。
お気に入りのラーメン店へ行くと、何故か定休日でもないのに休みではないか!

二人ともラーメン&餃子モードに入っていたのでガックリ。
「お好み焼きにするか…」
とダンナが言うので、そちらへ車を向かわせる。

TAMAYAN

オープンからまだ1年経たない店だけれど、結構賑わっている店である。

FREE

私が運転手なので、ノンアルコールビール。
もう少し美味しく&安くなんないのかねコレ。

ダンナが頼んだレバニラ炒め。

レバニラ

「あうっ!これ鳥のレバーだった!」
とダンナが驚愕。
牛のレバーを予想していたらしい。
だけど味は悪くなかったぞ。

私が頼んだ馬すじ煮込み。

馬すじ煮込み

ちょいと甘口の味付けだなぁ…。


7時半近くなったら店は静かになって来た。
皆さん家で開票速報でも見ようと思っているのかな。


熊本県内の小選挙区投票率は71.76%で、前回選挙を2.42ポイント上回っているそうだ。
うちの選挙区が一番高く75.31%。
ただそれでも前回に比べ0.91ポイント低下しているとのこと。
他の選挙区では前回を上回っているらしい。

みんな熱心なんだなぁ。


ダンナが頼んだ「頑固モダン焼き」が来た。

がんこモダン焼き

モチモチの生地で割と美味しい。


ソース味があまり得意ではないワタクシ。
頼んだのは「担々焼きそば」である。

担々焼きそば

ピリ辛で美味しかった。
担々麺風なのがちゃんと伝わって来た。

ダンナが生ビール(日曜日は半額)を2杯飲んで、お会計は3,550円だった。
外食とは言っても、比較的つつましやかなもので終わる。



帰宅して開票速報を見る。


正直に言おう。
私は投票に行かなかった。
時間には十分余裕があったけれど、投票所へ行かなかった。

なぜならば、私の1票を託したいと思える候補者がいないからだ。
比例区にしても同様。
どの党にしても、党の名前を書けるだけの気持ちにはなれないのだった。

選挙に関心がない訳ではない。
関心はあるが、信任と言う意味では気持ちが動かないのである。

白票を投じると言う手段もある。
誰にも託せないから白票。
そうした選択肢もあるんだけれど、投票結果で白票の数は表に出て来ない。
「どの候補者にも任せる気持ちが湧きません」
「特定の党を選ぶことが出来ません」
投票用紙にそうした記入欄があれば良いのに、それが開票結果に含まれるようだったらいいのにと思う。
それもまた国民の声であるのだと、そうしたことが伝わる機会があればいいのにと私は思う。


私はいわゆる「無党派層」である。
「○○に入れてよ、頼むよ」
知人からそう声を掛けられてもいたけれど、そうした義理だけで1票を投じて国政を託したいほどの気持ちにはなれず、声を掛けた人には悪いが力添えをしなかった。
つまりいい加減な気持ちで参戦したくない人なのだ。

ま、この選挙の結果から何が変わるのか、それを見てから次の選挙の時にまた考えればいいやと思っている。


明日は久々で、お山の上にある同じ会社のゴルフ場へお手伝いに行く仕事が入った。
朝が早いのよ。
ああ、あんまり深夜まで開票速報をみていてはマズいわね…。
覚えているかしら、あのコース。
思い出せるかいな???
ま、行けば何とかなるか。


  本日のBGM 明日は明日の風が吹く/TOKIO



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

アタシも行きたい

ゴエモンさん、先輩の車に乗せて頂いて金沢へドライブしたそうな。
兼六園には行かなかったけれど、卯辰山から金沢市を展望したり、

卯辰山から金沢市を展望

海の方へ行ったりしていたみたい。


愛車では行かないのか、愛車では。
ママチャリ・ゴエモン号で繰り出さないのか。
さすがに遠いか、金沢は。


でも良いなぁ金沢。
行ってみたいなぁ。



おかあちゃんは、忙しい一日だったよ。
くたびれちゃったよ。
TVを見ていたけれど(STAR WARS)、途中で寝ちゃったよ。

明日も忙しいんだろうなぁ。
暑いのと忙しいの、ダブルパンチで堪えるよ。
しばらく爽やかな日々が続いていたけれど、また蒸し暑い日々に戻ってしまい、体力の消耗が早くてなぁ。

皆さんはどのような週末を送っているのかな?
台風の接近が気になる地方の方々、備えは大丈夫かな?

明日も早いので、この辺でごめん。


  本日のBGM 金沢待宵月/真咲よう子

励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

リッチなランチ

妹のキャラ弁には全く手も足も出ないが、私も一応職場には手弁当を持参する。

この間も書いたけれど、私とOちゃんで「おかず担当」「ご飯担当」を交代で受け持ち、週末などの早出以外の時には手弁当にしているのであった。

本日は私が「おかず担当」の日だったので、7時半出勤と言う少し早出気味ではあったけれど、朝から少し頑張って調理したよ。

ダンナが釣って来た手のひらサイズの真鯛を1匹、朝の6時から鱗をガリガリ取って3枚に下ろして…。
その姿もまた、我ながら「朝っぱらから物好きねぇ…」なんだけどねぇ。

プチトマトとピーマンとを一緒に加え、うっすらとトマト風味のするポワレを作った。

これがシャレた料理店で出て来る時には、
「天草産真鯛のポワレでございます」
とかなんとか言われ、仰々しく出て来るんだろう。



昨日Oちゃんが我が家へご実家の野菜を持って来てくれた時に、
「栗は?いらない?」
と訪ねられた。
あそこの実家は早生栗の産地で、ご実家では早くも栗が収穫できていた模様。

タダでさえダンナの真鯛を処理する事で辟易していた私は、我が家でもこの後には栗が採れ続ける事だし、今のところは栗の皮むきで苦労したくない気分だったので、今回は栗を頂戴する事を辞退した。


そのOちゃんが本日持参したご飯は、今年始めての「栗ごはん」だと言うじゃないの。
ちょっとぉ~、私たちのランチって本日は結構豪華版!?
朝からずっと、ライチタイムが楽しみだった。


やっと巡り来たランチタイム!

本日の弁当

ポワレの他には、ホタテ貝柱のフライとイワシバーグ、そしてオムレツ(和風味)。
なんか見た目もいい感じじゃない?

初物の栗ごはんは、誠においしゅうございました。
そして手前味噌だが、真鯛のポワレもおいしかった。
ダンナのまぐれ真鯛が、少しは役に立ったよ。



うんざりするほど持ち帰って来たと思っていたガラカブ(カサゴ)は、思ったほど数がなくて、ダンナのリクエストによる「ガラカブのみそ汁」を作り、そしてソテーを作ったら全部なくなった。
妹よ、分けてやるほどはなかったのだ、ごめん。

真鯛の刺身も、やっと今夜で終わりになった。
魚をさばき続けた指先が魚臭くてトホホ。

明日は肉食家族にするぞ~!


  本日のBGM ランチタイムが終わる頃/松任谷由実


励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

アンバランス

忙しいようで、その後にはぽっかりと時間の余裕も生まれた、ヘンテコな今日の職場。
そのぽっかりと生まれた時間に、みっちょ課長の手伝いで事務所詰めのワタクシ。

事務所内

机の上が雑然として見えるのは、みっちょ課長が整理下手だからではなく、私が写真を沢山広げたりしていたからだ。

仕事が早いみっちょ課長、一昨日の試合で撮影した画像を早速プリントし、参加者各位に配布すべく準備中。
そこで手伝っていたのがあこちん。

だがこうして早くその仕事が出来るのも、おいらが本日出勤すると同時に、画像をおさめたCD-Rを彼女の机の上に置くことが出来たからさ!
一番仕事が早かったのは、昨日の昼間はぐうたらとして過ごしたくせに、夜中になってからゴソゴソと画像の整理を始めて、明け方までにそれを済ませたおいらだってことジャマイカ?



昨日の「この人でも釣れるとは!」に、何故かブログ拍手が今現在2つも。
どうしてダンナが真鯛を釣り上げたら拍手が来てしまうのじゃ?
私が大きなヒラメを釣っても、ブログ拍手は来なかった気がするのだけれど…。


今夜はその真鯛を渋々さばいて刺身にし、さらに手のひらサイズの真鯛でポワレを作り、おまけに刺身にした真鯛の頭で吸い物を作って、真鯛ばっかりの食事を、私は心の中でウンウン唸りながら食べた。
自分で作っておきながら、唸ってしまうのも何だけど、私はダンナほど魚好きではない。
ダンナの嗜好に合わせて、今夜は魚づくしにしたようなもの。
ダンナは私から見ると異様なほど刺身が好きだが、私は自分で釣って来た魚がある時くらいしか、我が家では刺身を食べたりしないと言うのが現実だ。

ダンナは、
「自分で釣った魚はうまい!
 民宿で食べた刺身よりも甘くて美味しい!」
と大変満足な感想を漏らしていたが、私の本音は、
「自分で釣ったら自分でさばけよ…」
のボヤキである。


いつもよりもダンナが早めに帰宅した。
ちょうどダンナが帰宅した時に、Oちゃんが実家から貰った野菜を届けに来てくれていた。

「Oちゃん、野菜くれたんだ?
 そんで…魚貰って行った?」
とダンナが私に尋ねた。
「ううん、いらないって」
「え?あっ、そう!そうですか!」
ダンナはちょっとご機嫌斜めになった。

本当に断られた。
「ガラカブいらない?ダンナが釣って来たよ」
Oちゃんにはそう声を掛けた。
「う~ん、いらない…」

彼女が断る理由は、私にはわかっている。
さばくのが面倒くさいからだ。

だから彼女と釣りに行っても、
「沢山は釣れなくていいの。
 あんまり沢山釣れてしまうと、帰ってからが大変になるから」
と数匹釣れた頃合いには、もう切り上げたい表情になってしまうのである。

帰ってからの苦労は、私にも良く理解できる。
気が乗らないと魚を見たくないなぁ…って感じにもなるから。

釣りは好きだけど、魚をさばくのは面倒。
世の中はなかなかうまくバランスが取れないものであることよのう…。


ダンナが持ち帰っている魚は、まだ冷蔵庫の中に残っている。
明日も魚料理の夕食になる事必至。
妹に分けてやりたいが、あそこの家族は魚を敬遠するしなぁ。
かと言って、友達に声を掛けるほどの量はない。
ああ、さばくのだけでも誰かにやってほしい…。


  本日のBGM アンバランス/大黒摩季


励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

この人でも釣れるとは!

昨日の慰労会で飲み過ぎ&寝不足。
一日中家でまどろみつつ、ぐだぐだと過ごし、夜になってやっと昨日の画像整理を終わる。


ダンナは前日から、1泊で職場の慰安旅行へ行っていた。
天草の湯島に泊まり、1日目はバーベキュー、2日目は釣りとイルカウォッチングの組に分かれ、ダンナは朝から船で釣りに出た。

ダンナは釣りなどからっきし駄目駄目と思っていた。
一緒に船に乗って真鯛釣りをしたのは一度だけだが、根がかりばかりしていて釣りにならず、まぐれでかかって来た真鯛が1匹あっただけ。
だから期待してなどいなかったのだが、
「真鯛とガラカブ(カサゴ)大漁」
と昼過ぎにメールを送って来た。
船頭さんが釣ったのだろう…。


帰宅したダンナ、保冷ケースに真鯛とガラカブとを入れて鼻息荒い。
「この大きいのも俺が釣ったんだ!
 真鯛は6匹も釣ったぞ。
 船頭さんが60cmくらいのを釣ったけれど、俺のが2番目に大きいんだ。
 その他の真鯛は手のひらサイズだけれどな」

ダンナの釣果

ダンナが自慢する真鯛は、38cmくらいある。
今日は海の神様が、ダンナ達に大サービスしてくれたのだろう。
釣りには行かず、イルカウォッチングに行った人たちにも魚を分けたので、ガラカブはこれ以外にも釣ったらしい。

おめでとう…と言いたいところだが、二日酔いなどでぼんやりしている私に、この魚のお土産は辛いものが…。
動きたくない~。

ダンナも前日からの飲み食いがこたえているようで、
「今夜はそうめんだけあればいい」
と言う。
よかった、真鯛は明日さばかせてもらうよ…。

しかし赤潮や大雨の影響で、8月は全然釣果が出ていなかった湯島周辺。
ようやく真鯛が釣れ出して来たようなのね。

そのうちに行かねば。


はぁ…。
まだきついなぁ…。
もう一日休みたいくらいだわぁ…。




励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

今年もサポーター出動!

うちのゴルフクラブの会員さんが試合に参加するので、休みを取ってその応援に行って来た。
昨年も応援に行った試合である。
昨年は阿蘇山麓が試合会場だったけれど、今年は隣町のゴルフ場で開催。
それでも試合開始が早い時間だから、仕事に行くよりも早く家を出る。

疲れがたまっているから眠い…。



中九州CC18

一昨日くらいからとても爽やかな気候になっており、木陰を選んで観戦していると、気持ちよい風が吹いて来る。
この時期でこの気候はとてもありがたい。


中九州15

近場だったせいもあってか、当社からは昨年よりも多くの従業員が応援に駆けつけ、コース内のあちこちで声援を送っていた。
うちの応援団は、かなり多い方だったと思う。

アップダウンが多い上に狭く、難しいコースだとのことで、暑さが重なっては苦戦が強いられると案じていたのだが、この天候は選手にも幸いしている事だろう。

難コースには、他のゴルフクラブの選手達も苦戦しているようだった。
この大会に参戦するようになって4年目である我がチーム。
毎年着実に順位を上げて来たので、今年もさらに上へ…と期待され、選手にはそれなりのプレッシャー。
団体戦なので、全員の結果集計がとても気になるところだ。

最後の選手が最終ホールのグリーンへ。

中九州CC

揃いのゴルフウエアを着た、うちの選手やスタッフ。
戦況を見つめるまなざしも真剣。


試合結果が発表された。

昨年は7位だったうちのチーム、今年は何位!?




え~っ!?




3位だって!!



すっげ~!!!
でも惜しい!
2位までに入れば、九州大会に進出できたのだが。




大躍進の結果で、多いに盛り上がった慰労会。

慰労会

個人の肖像権保護のため、画像は加工してありんす

応援に行った従業員も参加して、したたかに飲んだのである。

この慰労会の二次会と三次会にも参加して、帰宅したのは午前2時だった。
久々にへろへろになるまで飲んだ。
翌日が休みで良かった…。

選手の皆さんお疲れ様。
私は二日酔いの頭で、この日の画像整理をしなくては…。
試合の様子と結果を、当社のWEBサイトにアップしてもらうために。

みっちょ課長、画像持って行きますのでお待ちくだされ。



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

日々草のDNA

職場の植え込みに、日々草が咲いている。
一昨年の秋、別の植え込みに咲いたものからタネを取って、私がここへまき散らしたものが、昨年も今年も花を咲かせている。

日々草1

間引かないから密集しており、こちらの植え込みに花が少なくなるこの時期、結構いい感じで彩りを添えてくれる。

よく見ると、その中に白い花がポツンと混じっていた。
(画像右下)
それを接写するとこんな感じ。

日々草2

元々咲いていたのは桃色の花ばかりで、それから取ったタネをまいただけ。
店頭で売られているものには白花もあるけれど、こうして突然白花が咲いてしまう事もあるんだねぇ。


さらにもっと探すと、中央部が色づいていない白花もあった。

日々草3

突然変異でこうなるのかな?
植物DNAのことはまったくわからないけれど、白花を増やして行きたかったら、この花を大事に育てて、白い花だけで受粉させてタネを取っておけば良いのかな。
それが白い花を咲かせるかどうかは、翌年までわからないのだろうけれど。

日々草って、真夏の暑い盛りでも、元気で毎日咲いてくれるからいいよね~。
しかも霜が降りるまで、長い間鑑賞できる点がなお良い。

自宅にも今年は日々草を植えた。
こちらは背丈が高くならないタイプを植え、足付きのプランターでハンギングみたいな感じに伸ばそうと試みている。




昼間職場で撮って来た画像を元に、ただこれだけ書くのをさぼり寝入ってしまい、翌日からの2連休も忙しかったり色々と…。
お待たせしちゃってごめんちゃい!


探してみたら、日々草をタイトルにした曲ってあるのね~。

  本日のBGM 日々草/BONNIE PINK


励みになります

テーマ : 思い出し日記
ジャンル : 日記

ゴエモン、愛車を購入し海へ!

今日もまた暑い事は暑いのだが、昨日に比べたら今日の空はカラリと晴れて、さわやかな風が吹き、湿度もあまり感じられずに過ごしやすかった。
こんな暑さだったら、私でもかなり耐えられるんだけれどなぁ。


北陸地方の空も、今日はさわやかに晴れ渡っていたようだ。
ゴエモンから送られて来たメールに添付されていた画像がこちら。

光る海

光る日本海。
休日を利用して、海へと足を伸ばしたゴエモン。
「足を伸ばした」とは言っても、ゴエモンがいる基地のすぐ目の前が日本海と言ったロケーションなんだけど。

渚

海の様子も穏やかで、日差しは強そうだけれど爽やかな感じが伝わって来る。


実はゴエモン、昨日念願の愛車を購入した!
その愛車で海へ出かけ、リフレッシュして来たゴエモンである。

小牧にいる時から、愛車が欲しいと言っていた。
あそこは基地のすぐそばに名鉄の駅があって、比較的便利な土地だったけれど、移動手段として自分の足以外に何も持たないのはやはり不便。
しかし小牧で愛車を手に入れてしまうと、術校を出て異動する時の引っ越しで邪魔になる。
この度の異動でやっとこの先数年は転居の可能性がなくなったから、早速昨日の土曜日に、念願の愛車を手に入れたゴエモンだ。



ゴエモンのピカピカに輝く愛車がこれだ!














ゴエモン愛車

6段ギア、オートライト!
19,800円!!

ゴエモンの愛車はママチャリ、新車のケッタマシーンだよ~ん!
(≧∀≦)



自動車を持たせてもらえるのは、まだ数年先になるそうだ。
原チャリも同様。
新米さんに購入が許されるのは、とりあえず自転車なのである。


基地の前にはバス停がなく、意外と不便なのだと言っていた。
ママチャリとは言え、念願の愛車を手に入れた事で、ゴエモンの行動範囲は広くなる事だろう。

交通ルールを守って、楽しい北陸ライフを送っておくれ。

先週は局舎の周辺草刈りなど、環境整備の仕事も多かったと言うゴエモンだが、その草刈りも滑走路のすぐ脇で行うものだから、
「すごい迫力だったよ!」
と言っていた。
なかなか貴重な経験を多く積んでいる新米ゴエモンだが、管制資格取得への道はまだまだ先が長いようで…。

頑張れゴエモン、ケッタマシーンでの休日北陸レポを待っているぞ!


  本日のBGM 幸せの自転車/BEGIN



励みになります

テーマ : ヽ(゚∀゚)ノいえ-い☆
ジャンル : 日記

それぞれの事情

朝から蒸し暑くて、少し動いただけで汗が噴き出す。
降ったり止んだりして、おかしな天気だった。
突然の雨で、思いっきり濡れた。

こんな日の仕事は、正直しんどい。



忙しいから、昼休みもショートカットされてしまう週末。
食事なんてかき込むように食べるだけである。

土日祝日は早出出勤になってしまうため、昼食の弁当作りはさぼり、だいたい出勤時にコンビニ弁当を買って来て済ませる。
早出の日に早起きしてまで、弁当を作る気力が湧かないダメ人間だから…。
そこへ立ち寄るのは早出の時ぐらいなんだけど、結局週末には定期的に行くようなものだから、コンビニのオーナーご夫妻とは、すっかり顔なじみになってしまった。


それを考えると、妹のキャラ弁に懸ける根性は凄いよなぁ。

妹から見せてもらったキャラ弁の中で、私が気に入っているものはこれだ。

キャラ弁ネズミ男

良く出来ているよねぇ。
絵心がない人なのに、かなり頑張っていると思うわ。
ウインナーがお化け提灯になっているところも笑わせるし、目玉オヤジもちゃんといるし~。



それとこれも好きだわぁ。

キャラ弁カエル

高菜の葉で包んだのよね?
あんた凄いよ、マジで。

そういえば亡くなった母が、梅干しを作る時の赤じその葉で包んだおにぎりを持たせてくれていたっけ。
あれでキャラ弁を作るとしたら、何が考えられるのかね?
(妹への宿題)


いつも利用しているコンビニの、オーナー氏が言っていた。
高速道路の土日ETC利用1,000円が始まって以降、土日の弁当の売り上げがガクッと落ちたのだと。
だから弁当の仕入れの読みが難しくなったって。

国道沿いにあるそのコンビニ。
高速道路とこの国道は平行するように走っているから、車の流れが変化するとその影響が顕著に出るのだろう。
高速道路を安く利用できるようになって、そちらへ車が流れて行っちゃった影響が、こうしたお店にも出て来る訳ね。

人柄の良いコンビにオーナー氏を支えるためにも、明日の朝もまた弁当を買いに立ち寄らねば!…って、ただの手抜き人間の事情なんだけどさ。


励みになります

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

呪いの謎解明!?(BlogPet)

あこちんの「呪いの謎解明!?」のまねしてかいてみるね

あこちんが穴を足し水が多発して来てしまったテレビの職場は午後3時過ぎ。
しぐれちゃんのエビが前でも堂々と言えば、しっかりと言えば、それでなくなって強気!!
けれども、家のようですな!
たちまちエビさんたちが外へ氷を貰っていた事は仕事にケージの声を幾つか対応策を取り上げてしまう。
一部の引き込み線で検索してムシャムシャ!!
我が家に見て、しぐれちゃんのスイッチを入れ忘れて4時過ぎ♪
うちの「何かに齧られたようだ」とやかましいだけである?
暗紫色の引き込み線である。
一部のは見逃してみるとしたなんて威嚇の奥に引かれて行ったとやかましいだけでは水温を見ると、ほとんどメンバーが多いとコメントを見ると言えば、Oちゃんが水草の方も好きな跡ってのことを幾つか他の水流部分へ行く車の「ジジジッ!」なんて。
突然繋がらなく、ほとんどメンバーが前にほとんどメンバーが少しずつ入ってみよう。
皆さん方からなぁ、ドリルの赤いものが多く来る職場で生後3ヶ月を守る生き物達は光ケーブルの際になるなぁ、「それだ!きっとそれだよ!」実は私は聞こえて来たやつだよ、気にグリグリ…。

*このエントリは、ブログペットの「ころりんこ」が書きました。

呪いの謎解明!?

あこちんが外で遊んでいる間も、我が家で留守を守る生き物達は、逞しく残暑を乗り切っていた。

レッドビー2世紀め抱卵

レッドビーシュリンプ水槽は、水槽崩壊直前から復活させて4ヶ月近く経過。
リセットの際にほとんどメンバーが入れ替わった現在は、2世紀とでも呼ぶべきか。
その中で抱卵個体が見られるようになった。
(画像の個体、腹部の中央あたりの赤いものが卵)
実は既に孵化している赤ちゃんも見られた。

本日は仕事に行く際に、水槽にセットしている冷却ファンのスイッチを入れ忘れてしまった。
日中職場でそれを思い出したが、どうしようもない。
一応午後3時にはエアコンがタイマー作動するので、それに期待するしかない。

レッドビーシュリンプは水温の上昇に弱いので、家に帰るまで心配だぁ。

帰宅したのは午後4時過ぎ。
水温は29.9度まで上がっていたので焦る。
水槽の中を見ると、ほとんどのエビが水草の奥に隠れていた。
水温上昇から身を守る本能なのかな?
急いで冷却ファンを作動させ、なおかつ上部フィルターの水流部分へ氷を幾つか入れて、水槽内へ冷たい水が少しずつ入って行くように細工。
さらに井戸水を足し水して、水温を下げる努力。

たちまちエビさんたちが水草から外へ出て来て、活動を始めたので、数を確認してみる。
ちゃんと全部生きていた。
良かった…。


一部の方から「ハムスターがかわいい」とコメントを頂いたので、しぐれちゃんの画像も撮影してみよう。

しぐれちゃん、かなり物怖じしない性格である。

しぐれ3

猫の銀之丞に大接近されても、
「ジジジッ!」
なんて威嚇の声を上げて強気。

その声を聞いて、銀のほうがビビって引いてしまう。

しぐれ2

「何が来た?カメラ???」
そんな感じでレンズの前でも堂々としている。

しぐれ4

食事中にケージの中へデジカメを入れて接写しても、逃げずに平然とお食事。
暗紫色のトウモロコシ:もちきびを食べているところ。


しぐれ1

何よりも好きなのが、葉もの類。
本日はチンゲンサイを貰ってムシャムシャ。

とにかく元気でよろしいわぁ。
月末で生後3ヶ月を迎えるしぐれちゃんである。



生き物と言えば、ふと思ったこんな事。

先日の「呪い」に関してである。

突然繋がらなくなってしまった光回線。
「何かに齧られたようだ」と工事業者がゴエモンに説明して行ったが、その齧ったような跡って、もしかしたらアレでは?

鹿児島へ行く車の中で、Oちゃんが前の晩に見ていたテレビ番組の話をした。
「ねえ、知っていた?
 今年はクマゼミが大発生の年なんだって。
 そのクマゼミが、光ケーブルを枯れ枝と間違えて、産卵しちゃうんだって。
 すごいんだよ、ドリルみたいにグリグリって穴を開けちゃうの」

この話を聞いて私は思った。
「それだ!きっとそれだよ!」

実は私もその番組を見ていた。
しかしちょうどそのクマゼミの話題を取り上げている時には、テレビの前におらず、何か他のことをしながら家の中を歩き回っていたから、ドリルのようにグリグリ…は見逃している。
けれども、
「ケーブルを変更するなどの対策をとっているそうで…」
との話をしていた事は聞こえており、何の話だったのかな?と思っていた。


「クマゼミ 光ファイバ」で検索して調べてみると、しっかりとこの被害に関する情報が出て来た。
家への引き込み線での被害が多いと書かれている。
NTT西日本では、この被害が多発している事から、2006年以降は光ケーブルの形状を変更しているそうだ。

我が家に引かれているケーブルは、それ以前のものだった。

だからだよ~、きっとクマゼミが穴をあけたんだよ~。
それで不通になっちゃったんだよ。

ワシワシとやかましいだけでなく、そんな迷惑もかけていたなんて。
困ったやつだよ、クマゼミってのは。


困ったと言えば、新型インフルエンザは、かなり患者数が増えているようですな。
人が多く来る職場だからなぁ、気になるなぁ。
うちの職場は、何か対応策を考えないのかなぁ。

皆さん方もどうぞご用心を。


  本日のBGM 生命/松山千春


励みになります

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

薩摩の風

2日間で約550kmを走って来た。
港で感じる風も山で感じる風も、強い日差しを感じさせないくらい心地よかった。

Oちゃんの誕生日お祝いツアーだったので、今回の行き先は彼女の希望を多く取り入れた日程である。

「涼しいところで過ごしたい」
と言う事から、霧島温泉に泊まることにした。
「鹿児島方面へ行くんだったら、水族館に行きたいなぁ」
とのことで、1日目は鹿児島港へ行って、ドルフィンポートで昼食を取り、かごしま水族館を見学。
一昨年の社員旅行で鹿児島へ行った際に、このドルフィンポートで食べた奄美料理が美味しかったので、昼食は再びその店「新穂花」へ行くことにしたのだ。
ここの「鶏飯」(けいはん)は美味しいよ!

けいはん

鶏飯と油ゾーメン 1,480円


それとやはりその社員旅行では、駆け足で見て回ったので時間不足だった水族館。
それが心残りだったOちゃんと私でもあったから、未練があった分を今回取り戻した。

しかし今は夏休み。
あの時と違ったのは、お子様連れが非常に多かった事。
時間を気にせずに見て回れたからまだ良いが、出来れば夏休みは避けた方がいいな水族館は(汗。



今回は高速道路をかなり走行したので、先月のうちに愛車にはETCを取り付けていた。
これまでは、
「あんまり高速道路を使う機会なんてないし、
 土日の1,000円特需にも無関係だし…」
と思って、投資しても元が取れそうにないからETCは取り付けないでいた。
だけど平日昼間割引でも何度か利用していればいずれ投資した分は回収できるかな…みたいな感じで、思い切って取り付けた。

助成金が出た頃には、在庫切れで大変だったみたいだけれど、今はもう比較的容易に入手可能になっている。
助成金の事を思うとちょっと惜しいが、あの騒動の中では手に入らなかったかも知れないから、まあいいか。

実際に取り付けて利用してみると、結構便利なもんだねETC。
通行券を取ったり現金を用意したりしなくても済むのは、なかなかラクチンである。

2年くらい前までは、ガラガラでほとんど車が通らないETCレーンを見て、勿体ないなぁ、普及するのかなぁ?と思っていたけれど、今はETCレーンの方を通って行く車の方が多い時もある。
かなり普及して来ましたなぁ。


2日目は、情報誌やWEBサイトからOちゃんがネタを仕入れて来た「泥パックができる温泉」への立寄をリクエストされていた。
チェックアウト後に「さくらさくら温泉」へ向かう。

4年くらい前に、JR九州新幹線のCMで、黒木瞳が入っていた温泉である。
館内にその時のポスターがまだ貼られていた。

泥湯1

顔に泥パックをしている黒木瞳(中央)。

泥湯2

これを顔だけではなく、全身に泥パックして来たんだよ~。

他のお客さんもいたから撮影は自粛したけれど(笑)、源泉から運び込まれている泥が湯船の横に置かれていて、

泥湯3

それを塗りたくって10分間ほど放置し、乾いて来たら洗い流す…という泥パック。
ここに来る人は、ほとんどがそれを目当てで来るものだから、周りもみんなその状態。
冷静になってみると、その姿は相当オモロイよね。
「お友達と一緒に来て、みんなでやりたいねぇコレ」
って泥だらけの体で笑っていた。
toshiちゃん、みっちょ、行こうよココ!(笑

あくまでも「泥パックが出来る温泉」であり、「泥湯の湯船」ではないから間違えないように。
このあたりの情報が混乱しているサイトや情報誌もあるのでご注意を。

泥パックの後は、心なしかお肌スベスベになったような気がする。

というか、前日に入ったお宿のお湯。
あれでもう既にお肌すべすべになった感じがしていたんだけど。

しかし要注意なのは、この泥の独特な匂い。
かなり硫黄臭いっす!

霧島温泉郷一帯へ来ると、辺り一面十分に硫黄の匂いがする。
昨日からその臭気の中にいた訳だが、泥パック効果で、家に帰って来てもまだ体からその匂いを感じるんだわ。
染み付いたね、ヤバいよかなり。

1日目の夕食前に宿で温泉(女湯)に入り、2日目は朝食前に、
「宿の家族湯にも入っておこう」
と言ってそちらにも入って来た。
2日間で温泉3回。
硫黄臭くなるはずだわな。


霧島温泉近くにあるバイキングの店でランチ。

waiwaiアトリエ1

情報誌によると「いつも満席」というくらい人気の店らしいので、バイキングが始まる12:00よりも少し前に店に行って、席を確保しておこうと計画。
行ってみると本当にすでにほとんどの席が埋まっており、バイキング開始を待つ人がいっぱい。

waiwaiアトリエ2

ランチのバイキング 1.575円

野菜をふんだんに使ったメニュー中心。
その場で揚げているさつま揚げやチキン南蛮も、すごくいい味だった。

こちらで「冷や汁」を人生で初体験したワタクシ。
宮崎などで有名な郷土食なのは知っていた。
しかし冷めたみそ汁をご飯にぶっかけるってはどんなもんかなぁ…と思っていた。
薬味に添えられていた刻み青紫蘇が美味しそうだったので、せっかく旅に出ているんだから、色々経験してみよう!と思い切ってこれに挑戦したら、意外にもなかなかイケる味だった。
ただし私は米味噌文化圏で育った人間なので、どうしても麦味噌の風味には少し馴染めないところがある。
それでも青紫蘇の香りが助けてくれて、想像していたよりも美味しかった。


霧島スカイラインを通って、帰りは宮崎自動車道の小林ICから家路に。

霧島には野生の鹿が多いと聞いていた。
道路標識にも鹿のイラスト入りで「動物注意」があちこちにあった。
宿のロケーション次第では、窓の外に鹿が!ってこともあるらしい。


車は標高がかなり高いところまで上がって来た。
「でも見かけないよね、鹿いないかなぁ…」
などと話していたら、路肩に車が何台か止まっていて、人が車から降りている場所があった。
何をしているのだろう、何かいるのかな?と思いながら、減速して通過しようとしたら、
「鹿、いたっ!」
とOちゃんが助手席で声を上げた。

え?どこよ…と車を止めて振り返ると、道ばたまで鹿が出て来ている。
ついに会えた~!

鹿はファミリーのようで、観光客から食パンなんかを貰っているところだった。

私たちも車から降りて、鹿の近くへ。

鹿1

かわいい~、あんまり逃げないよ~。

鹿2

私たちは何も食べ物を手にしていないが、何か持っているんじゃないかと思われて、何度も手先の匂いを嗅ぎに来た鹿たち。

鹿3

外国の方とも国際交流している鹿。
本当に道路のすぐそばまで来ているのだった。

このあたりでは道路沿いの林の中などにも、何頭もの鹿の姿が見えた。


車外は涼しいし、夏山の眺望もさわやかだし、鹿にも会う事が出来たし、良いドライブになったよ霧島スカイライン。


車は宮崎県側へ降りる。
生駒高原で花でも見ようと思ったが、今の時期はアメリカフヨウくらいしか咲いていないとの事。
ほとんど緑のじゅうたんである。
ここはポピーやコスモスの時期になるとすばらしい花畑が広がる。
コスモス開花までもう少し。
ちょっと残念だったね。


そんな訳で温泉や自然を堪能して来た2日間。
そうそう、Oちゃんへの今年の誕生日プレゼントは、カエルの王子様のぬいぐるみと、カエルのティッシュケースなど。
「またカエル~!?」
と良いながらも、カエル好きさんは思いっきり喜んでくれていた。
あ、旅行は当然割り勘で。
それをプレゼントできるほど、私の財布は膨らんでいないっす。

年に何度かこうして彼女とは小旅行をしているこの数年。
楽しく美味しく過ごすのはいいもんだ。
帰りの車の中では、
「次はどこへ行く?」
と話していたのだった。

世のお母さん達よ、たまには思い切って外へ出ようよ!


  本日のBGM 風よ/BEGIN



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

遅い夏休み

桜島が目の前にどーん!

20090820001624


そう、鹿児島に来ているよ。
かごしま水族館の水槽を眺めて、ラッコの仕草に歓声を上げていたのだ。



今夜の泊まりは、霧島温泉だ。

20090820001630


硫黄のかおりと湯煙の温泉郷。
標高600mを越えており、吹く風が心地好い。
残暑を忘れる涼しさで、少し白く濁って湯の花がたっぷりの露天風呂が、たまらなく快適だ。

20090820001634



今日はね、Oちゃんの誕生日なのだ~!

20090820002644


おめでとう!
誕生日旅行が、何となく恒例になってきたな(笑


メインは黒豚のしゃぶしゃぶ。

20090820002648


料理のボリュームが素晴らしくて、二人ともお腹が苦しい…。


明日はどこへ立ち寄って帰ろうかね~♪



携帯から書いているので、レイアウトがおかしいかも知れないけど許してちょ!

すごい人が身近にいたのさ

怒濤の東京ツアコン3泊4日出張から昨晩戻ったダンナ。
本日は昼近くまで仕事に行って帰宅。
ビールと焼酎を飲み、疲れが一気に出て、午後からはリビングで爆睡。

「あとでOちゃんが来るよ」
と声を掛けておいたが、そんなこともお構いなしに寝続けていた。
自分の部屋に何故行かない!?

明日の打ち合わせのために、Oちゃんが来宅。
その横でイビキをかきながら寝ているダンナ。
みっともねぇ~!

Oちゃん来訪中に、我が妹から電話。
パソコンで作ったデータを、プリントアウトして欲しいと言う依頼。
妹の家では、まだプリンターの購入を後回しにしている。
プリントするだけならばすぐに済む事だろうと思ったので、これから持参せよと伝える。

妹の所用は短時間で済んだが、何故かOちゃんを交えて雑談に花が咲く。
実はこの二人、かなり近くにお互いの家がある。
ご近所の話題とかゴエモンの話題などで、結構盛り上がってしまった。

その間もイビキをかいて寝ているダンナ。
最初のうちはかなり頭に来ていた私だが、そのうちに呆れて文句も言いたくなくなってしまった。

さてそろそろ帰らないとね…な妹が、まだ何かを思い出したらしく、
「ねえねえ、見て~」
と携帯を取り出している。
「何?また孫自慢?」
「違うよ、自分を自慢…」

携帯の画像を見て、思わずのけぞって、
「えっ!?すっご~い!!」
と叫び声をあげてしまった私とOちゃん。




スティッチ弁

「誰の弁当!?」
ダンナさんと娘(孫を妹に託してお仕事)が、仕事に持って行く弁当なのだそうだ。
私だったら、あんな姿でイビキをかいているダンナへの弁当なんて、絶対にここまで心を込めて作ったりしない。


妹はキャラ弁作品を携帯カメラで撮影していたものを、次々と披露してくれた。

キャラ弁2

「ここまでやる!?」
ってくらいに、妹の作っているキャラ弁は気合いが入っていた。

キャラ弁3

娘の同僚も、ダンナさんの勤務先の事務員さんも、この弁当の画像を撮ることを楽しみにしているそうだ。

キャラ弁4

そりゃそうだろう、これだけいつも気合いが入っていれば、誰だって興味津々だよ。
「今日はどんなのを持って来ているんだろう?」
って、大いに楽しみにしているはずだよ。

キャラ弁5

「目玉の白いところは何を使っているの?」
「スライスチーズを型抜きでくり抜いているの」
「へえ~っ!」
「でも、その型抜きなんかを揃えるのに、1万円分くらいかかっちゃった」
「ま、マジっすか!?」
「キャラ弁用の型抜きでね…」

それにしたって、ここまでの力作が作れたら元は取れているだろう。
次々現れるキャラ弁画像に、感心しっぱなしの私たち。

「いったいこれを作るのに、時間はどれくらいかかっているの?」
「う~んとね、15分くらいでチョチョイと」
「そ、そんなに短時間で!?」
これにもまた驚いた二人。

「今度私にも作ってよぉ!」
などと言っているうちに、こんなものまで現れた。

カエル弁1

カエル~!
Oちゃん向きの弁当だぁ!

もう大受けしすぎ。

いつか作ってもらわなきゃ。
絶対に作ってもらわなきゃ。


キャラ弁が密かなブームである事を、今日まで気づかないでいた。
検索してみたら、キャラ弁グッズのWEBサイトはとても楽しそう。

妹は私よりも、調理に関しては相当器用な方だと以前から思ってはいた。
結構工夫を凝らした品を、短時間でチャチャッと作ってしまう。
レパートリー私よりも多いはず…と思ってはいたけれど、こんな弁当まで作っているとは考えも及ばなかった。

妹のキャラ弁画像、まだストックがあるので追々ご紹介して行く予定。

人間誰でも取り柄があるもんだな…(ぼそ。



さて明日はパソコンが使えない出先へ、ちょっと泊まりに行く予定である。
Oちゃんとその打ち合わせをしていた訳で。
明日のブログは、たぶん携帯からサクッとね。


  本日のBGM お弁当箱/忌野清志郎



励みになります(←妹の…?)

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

残暑は続くよどこまでも

ダンナがまだ出張中。
我が家のお手伝い役として重宝していたゴエモンもいなくなった。
あたしゃ早出出勤の日なのに、仕方がないから久々に朝からラブちゃんのお散歩担当。
午前6時はまだ涼しくて良いなぁ。

やる気のないラブ

それにしてもこの「のたり黒毛和牛ラブ子」は、相変わらず穏やかすぎるほどの動き。
もっとシャキシャキ歩かないと、散歩としては効用がない気がするんだが。
まあそのお陰でこのワンコとの散歩を終えても、それほど汗をかかずに済む。
出勤前に汗だくにはなりたくないものね。

仕事の方は、今日も「暑い暑い」と連発しながら走り回る。
あまり手のかからないお客さんが相手で良かったけど。

夕方になると、積雲がズンズンと大きくなって来て、太陽を遮るようになった。
いわゆる「雄大積雲」の状態。

雄大積雲

「お?夕立来るのか?」
と思わせていた。
この雲が出ていた方角は、そのうち真っ暗になって、いかにも「降り出したぞ~」みたいになっていたが、結局我が家の方まで夕立が来る事はなかった。
ひと雨来たら、少しは涼しくなっただろうに。


暑い暑い週末をやっと乗り越え、体はかなりくたびれている。
仕事帰りに生協の共同購入商品を受け取るため我が家へ来たOちゃんも、エアコンが効いたリビングで思わずひと休み。

しかし我が家の猫は、客を客とも思わぬ接待。

客を客とも思わぬ猫

うたた寝するOちゃん、たちまち富久娘おばちゃんの布団代わりにされている。
彼女の場合、我が家の猫には「お客さん」とは思われていない面が十分あるけどね。

おなかにどっかりと乗られて、アンタ重くないのかい?
厚手の毛で覆われたフクちゃんの体は、すり寄って来られると暑苦しいくらいなのに、ドッカリと乗られたらムンムンするだろうに。
それでも寝たままのOちゃんを見ていると、相当疲労がたまっているのだろうと思われる。


寝ている人を見ると、すぐに乗って来るのがフクちゃん。
(でもダンナには乗ろうとしないよ)

そして、

新聞を読ませろ

新聞を読もうとして広げると、すぐに邪魔をしに来るのが銀之丞。
他の猫も良く邪魔をする。
何でだろ~?
どうして猫は新聞が好きなんだろ~?

銀のおなかのところには、陸上の江里口くん(早大)の写真。
世界陸上に出場したが、100mの二次予選で敗退。

私とOちゃんの高校の後輩、ゴエモンとOちゃん子息の高校の先輩である江里口くん。
世界陸上に出場する前には里帰りしていて、記者会見を行ったり出身小学校では子供らと走ったりするなど、数多くの行事をこなしていた。
高校の同窓会では、彼の壮行会も開催した。
彼が在校中にPTA役員をしていた私の元へも、この壮行会の案内状が来ていたけれど、仕事とのスケジュールが合わずに欠席した。

高校の陸上部では先輩に当たる松野明美しゃんも壮行会には来ていて、当日のことなどをコラムに書いている。

日本代表になるのって大変なんだなぁ、あっちこっちへ挨拶もあって、大会前は多忙なスケジュールになるんだなぁ…と感じていた。
ゴエモンは1学年上の彼の事を、
「江里口さんは勉強も凄く出来るし、
 運動能力も抜群だし、すっごい人だよ」
と話していた。
イケメンだしねぇ、笑顔がいいよねぇ江里口くん。

今回の結果を「タフさが足りない」と自分でコメントしていたけれど、まだまだ将来がある人なんだから、経験から得たものを糧に、さらに大きく飛躍してくれる事を期待しよう。



夜にゴエモンからメールが来た。
今朝はランウェイ清掃ってのに取り組み、つまり滑走路を歩いたのだそうな。
一部の仕事に関わっている人しか、そのような場所には立ち入れないからねぇ。
ヒコーキ好きなゴエモンにとって、こういう経験はかなり嬉しいだろう。

この空港の遠景をライブカメラで見る事が出来るのだ。
「今日のあそこはどんな感じなのかな?」
と時々私はライブカメラを覗き込んでいる。


小松市役所ライブカメラ1

ゴエモンが歩いていた今朝のその時間帯は、私は仕事に行っていたから見ることが出来なかったけれど、もしかしたら芥子粒みたいに人影が見えたのかもしれないなぁ。

小松市役所ライブカメラ2


管制塔はカメラで捉えているエリアよりも、左の外になっていて見えない。
カメラの方向は、プリセットで選択できる方向に固定されており、カメラをズームアップする事や、左右に振る事などの操作は閲覧者からは出来ないようになっている。
それでもムスコが生活している遠く離れた土地がの様子が、しかも彼が住んでいてかつ働いている場所そのものの様子が、自宅で容易にチェック可能というこの便利な機能。
時々ピントがぼけぼけになるカメラではあるけれど、インターネットの普及とは凄いものよのう…と思うのだった。


さて明日から3連休を確保しているワタクシ。
3連休だからと言って北陸へ旅することは出来ないが、それよりもかなり近い温泉地にでも行って、夏の疲れをチョイと癒したいぞ~と企画中。
とりあえず明日はその準備よ♪

それにしてもこの残暑は、いったいどこまで続くんだろう…。


  本日のBGM 夏の終わりに/T-BOLAN


励みになります

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

山鹿灯籠まつり

ゴエモンに庭先で見送られ仕事へ。
そしてゴエモンは、午前中のJRに乗って基地へ帰って行く。

あっと言う間の1週間あまりだったねぇ。
またゆっくりしに帰っておいで。
体に気をつけて過ごすんだぞ。
そして日々精進を怠らぬように。



仕事がもう少しで終わろうという頃に、熊本市在住の知人・たまさんから携帯に着信。
あら珍しい、何じゃろか?

「久しぶり~、どうしました?
 もしかして山鹿灯籠まつり関連?」

予感は的中。
千人灯籠踊り観覧の桟敷席チケットを頂いたそうで、親戚の方と今宵出掛けて来るとの事。
「どの道で行けば良い?渋滞していない?」
等々のお尋ねであった。

彼女の事だ。
国道3号線で正直に来て、がっちりと渋滞にはまってしまう可能性大。

裏道を利用した方が、スイスイ走れるのは間違いない。
あまり混雑しない県道を教えておく。
「わからなくなったら電話してよ」
と言葉を添えて。

スイスイと近くまで来ることが出来た彼女。
そこから先は、渋滞の度合い次第だなぁ…と考えたので、彼女へのサプライズ援助。
途中まで車で出て行き、待っていてあげた。
「信号を曲がると、△□電機があるでしょ?
 その前にウインカーを出して止まっている車があるよね」
「うん、あるある」
「それが私じゃ~!」
「えっ!来てくれたの!?」
「ここから先は、後ろをついて来てちょ!」

無事に目的地まで案内する事が出来た。
たまさんご一行、灯籠祭りを堪能できたかな?

今夜はダンナもまだ東京にいて、私は一人ヒマなのだ。
真っ直ぐ帰宅するのも何かもったいなく、ブログネタでも仕入れようと、少し回り道をして帰ることにした。

山鹿市内の町内各地に展示されている奉納灯籠を撮影しておこう。
私は地元の祭りネタを、あまりブログで取り上げていないような気がするから。

西上町

市の中心地は車を乗り入れられないし、交通量の多いところにも行きたくない。


栗林

比較的人通りの少ないところを選んで立ち寄って来た。


原町

これらの灯籠、知っている人は知っている事だが、和紙と糊だけで造られており、竹や木などの骨組みは全く用いられていない。
郷土が誇る伝統芸術、職人の技!


奉納灯籠は、祭りの2日間各町内で展示された後、日付が16日から17日に変わる午前0時に、大宮神社へ奉納される。
その時には町内の人々に、この団扇の絵のように担がれて、大宮神社までを練り歩く。

上がり灯籠

これが「上がり灯籠」だ。


この団扇、毎年市内各小学校の6年生を対象に、灯籠祭り団扇絵のデザインコンクールが開催され、1点だけがその年の団扇に採用される。
実はこの作品、ゴエモンが小6の時に採用されたものである。
コンクール主催者から、
「千人灯籠踊りは毎年のように描かれて来るけれど、
 上がり灯籠を描いて来た作品は、記憶の限り初めてだったんです。
 特に男性審査員各位から押す声が多く、
 この作品が文句なしで最優秀賞になりました」
と言われた。

上がり灯籠は、祭りの中で大事な神事なんだけど、千人灯籠おどりの陰に隠れてしまっている地味な存在。
コンクール出品だからその事を意識して、
「描くんだったら上がり灯籠にしておけ~!」
とゴエモンに知恵を授けたのは、何を隠そうこのワタクシ。
そう、最初から目立つ事を意識し、賞を狙って描いたものだった。

見事に狙いは的中して受賞…というのは、今だから明かせる話。
この年には灯籠祭り前から、ゴエモン画伯の団扇が、何万と言う単位で配布されていたのである。


これら奉納灯籠は、今夜から1年間大宮神社で展示された後、翌年の灯籠祭りで行われる「奉納灯籠スタンプラリー」の賞品になる他、大宮神社境内の「灯籠おみくじ」での当選賞品にもなる。
灯籠師に造ってもらうと、10数万円から40万円もすると言う作品が、もしかしたら当たるかもしれないよ!

かく言うワタクシ、10数年前に「灯籠おみくじ」でこの奉納灯籠が大当たり!
今でも当家の床の間に飾られている「太宰府天満宮」の宮造り灯籠がそれである。


ぜひ一度このお祭りへどうぞ~。
今日は珍しく、地元の祭りPRブログでありました。


  本日のBGM よへほ節(千人灯籠おどりで流れる曲)


励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

遠花火

地元では山鹿灯籠まつりが始まった。
買い物のためにちょっと車を出したら、どこへ行っても県外ナンバーの車が多いわぁ。
今夜は花火大会だ。

ダンナがツアコンで連れて行っている少年野球チーム、今日が1回戦だった。
先制点を取って2-0と先行したが、同点に追いつかれそして逆転を喫し、2-6で敗戦。
残念無念。
でも勝ち負けよりも大きな事も学んだであろう子供達。
ひとまわり成長した夏になりますように。


今日はなんと2時半で仕事が終わってしまった。

ゴエモンに何を食べておきたいか?と訪ねると、
「お母さんの炸醤麺が食べたい」
と言うので、リクエストにお応えする。

亡くなった母譲りのこの一品。
我が家の炸醤麺は、手打ちうどんを用いるのが特徴だ。

どこの家にも「おふくろの味」ってあるよね。
我が家では2代にわたって、炸醤麺がソレになるんだろうなぁ。

明日は早出で、少し忙しくなりそうなワタクシ。
ゴエモンに見送られて出て行くのは、ちょっぴりショボンなのよねぇ。
つーか、早起きできるのかな、あの人。
仕事に戻ると毎朝6時に起床ラッパで起きているはずなんだけど、夏休み中は毎日毎日「寝太郎」さんで、そのままにしていると平気で10時頃まで寝ている。

ゴエモンと二人で食事をしていたら、外では花火の音が聞こえて来た。
夕立にも遭わず、無事に花火大会が開催できてよかったねぇ。
「灯籠まつりに出かけないで過ごしたのは、何年ぶりだろう?」
とゴエモンがつぶやく。
本当にこの夏休みは、帰省しても友達に会うでもなく、家族重視で過ごしたゴエモン。
遠出は私とのドライブだけだった。
そして少しは家で勉強もしていた様子。
だんだんとライフスタイルが変化して行くお年頃である。

それにしても残暑が厳しい毎日。
湿度が高くて大気の状態は不安定。
明日も灯籠まつりに影響が出ない天候である事を祈る。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

原因は?

それにしたって、次々と勃発し過ぎじゃないの、我が家って…。

昨日の夕方、ダンナが電話をかけようとしたら、
「通じない。何も音がしない」
と言う。

ダンナは機械音痴なので、家の電話(子機)をうまく使いこなせない事が珍しくない。
だから操作を間違えているんだろうと思った。

「もー、貸してごらんよ」
ダンナから電話の子機を預かり、私がダイヤルを押してかけ直す。

あれ?

それでも通話が出来なかった。
子機の故障かと思い、親機からかけてみてもダメだった。

何故???

携帯電話から自宅の電話番号へかけてみた。

「おかけになった電話は、通信状況が…」
とかなんとか流れて来て、
「または通信機器の故障か…」
とも。

なんだって?

我が家の回線は、NTTの光プレミアム。
おかしいなぁ?
昨日はかかって来た電話にちゃんと出られたのに。

NTTの問い合わせ用フリーダイヤルに携帯から電話した。
「電話が出来なくなってしまって。
 パソコンのインターネットは、ちゃんと出来るんですが…、
 あ?あれれ?
 少し前までは出来ていたのに、これも繋がらなくなっている!」

回線を調査してくれたNTTさん。
「外からの通信が、VoIPアダプターまで届いていないようです。
 明日の午前中、出来るだけ早く修理に伺います」

結局昨夜はそれ以降、まったくネットも出来ない状態に。
ああ、ネットできない夜は、暇で暇で仕方ない。


そして本日。
ゴエモンがいてくれたのが幸い。
通常だったら次の休みまで私は不在であるから、それまで工事に来てもらえないところだった。

高所作業車まで持って来て、家の前の電柱あたりからずっと調べてくれていたそうだ。

ゴエモンの実況報告メールでは、なかなかその原因が明らかになっていない様子。
昨日リビングの壁から光ケーブルが室内へ来ている箇所の、カバーパネル付近を掃除したけど、まさかあの時に、少しだけ現れている光ケーブルを折ったりしてしまった訳じゃないだろうな?
いや、それほどあれに触れてはいないはずだ。


工事の人が来てから1時間近くかかって、やっと故障の原因が判明したらしい。

「電柱から家の方へ引き込んでいる光ケーブルが、
 何かに齧られたようだったって」
「齧られた!?何に?」
「鳥とか、そういうのかなって」
「鳥が齧るのか?」
「そう言っていたよ」
「その程度で破れるのか?
 よっぽど大きい鳥か?
 ネズミじゃないの?」

犯人はわからないが、とにかくそういう事らしい。

ケーブルを交換し、無事回線復活。

しかし不思議な…。
どうも納得がいかないような…。

やはり呪いが…?
いや、そう考えるのはやめとくわ。



クソ暑い中を、修理&工事の人が奮闘している間、
「お母さん、花が届いたよ」
とゴエモンが報告。

あ、ああ。
あれか。

花かご

実は本日、ダンナの誕生日である。
ダンナの会社の社長の名前で、何故か昨年から彼の誕生日に花が届くようになった。

し、しかしですね、社長さん。
うちのダンナは今朝早くから東京へ出張しておりますんで。
それはあなたもご存知の事ではないかと…。
帰って来るのは、最短でも17日になるんですけど。

この暑い盛り、本人が出張から戻る頃には、花はぐったりんこでさぁ。

「へえ、誕生日に花?」
「うん、しかも本人はいないし!」
「そんな事をするくらいなら…」
「そう、その分今月だけでも給料を増やしてくれた方が…」
「だよねぇ…?」
帰りに所用で我が家へ来たOちゃんも、首を傾げていた次第。

気を利かせたゴエモンが、ダンナへ写メを送っておいたそうだ。


さらに気を利かせる人・ゴエモンの話。

工事を終えた人々へ、冷蔵庫で冷やしていた缶コーラを人数分お出ししたのだと。
何も伝えておかなかったけれど、そういう点に気づいてくれたとは。
なかなかだよキミ。
ちなみにそのコーラ、先日の社内コンペで私が獲得した賞品。


もひとつ気が利くゴエモンの話を。

昨日午後、私はゴエモンと近場へ車で外出していた。
用事が済んで帰宅しようというその時、明日がダンナの1/2世紀記念日であることを思い出したワタクシ。
「明日はオヤジの誕生日なんだけど、出張で不在になっちゃうから…」
と私が言いかけると、すかさずゴエモンが、
「あ、今夜外食する?」
と返すではないか。

「へ?あたしゃそんな予算はないよ。
 ケーキでも買って帰ろうかって、言いかけたんだよ」
「いや、僕がおごるから、それは。
 プレゼントと言うか、ね」

そんな訳で、昨夜はゴエモンのおごりで、焼き肉食い放題に行って来た。
気が利くムスコよのぅ…。
ごちそうさんでした。


世間様は帰省なのかお盆なのか、ゴルフ場は今日と明日、意外なほどおとなしめの予約。
もっとも明日は荒れ模様の予報であり、そのせいで予約が少なくなっているのだろうとの見方もある。

明日って、山鹿灯籠祭の花火大会なのになぁ。
雨だったら中止じゃんねぇ、5,000発がさぁ。
しかも明後日は千人灯籠踊りなのに、これまた雨予報でして。
昨年も中止になって、すったもんだしたのである。
祭りの目玉が中止では、観光客もぷんすかだわよ。

ま、それはともかく、出来る事ならば明日は早く帰って来ることが出来ますように。
ゴエモンは16日に北陸地方へ戻って行くんだもん。
明日の夜しか一緒に過ごせないからさ。


おとといから、家の裏の茂みで鈴虫が鳴き始めている。
例年よりも、少~しだけ早いみたい。
今夜の方が、鳴き始めた日よりも上手だわ。


  本日のBGM 心を込めて花束を/サザンオールスターズ


励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

がーん!また呪われた館?

またしても呪われた館!…と言うような状況に。

我が家の光回線が何故かダウンしちゃった。
昼過ぎまではなんともなかったのに。
夕方から、電話もパソコンも使えない。

明日、工事に来てもらう手配をした。
早く復旧しちくり!



とりあえず、携帯からエマージェンシー報告カキコでした。

ゴエモンとドライブ(日田&小国)

ゴエモンの帰省に合わせ、3連休を確保したワタクシ。
しかしその2日目の本日は、天気予報がよろしくないのである。

ゴエモンは、
「釣りに行きたい。アジゴ釣りに行きたい」
と申しておったが、我々が良く足を運ぶ上天草市方面の様子はどんなもんじゃろ?
いつもお世話になっている野釜島の船頭さんへ問い合わせてみたところ、赤潮が出ていた影響が残っており、上天草市周辺でのアジゴ釣りはダメだろうとの事。
天草下島まで足を伸ばせば何とかなるかも…と言われた。

天気予報は釣り向き日和ではない。
「波もありそうだし、釣りは諦めて山へ行くべさ、ドライブしよう」

ゴエモンに一度食させたいと思っていたアレ!あそこへ行こう!と閃いていた。




にわか雨が降ったり晴れ間が覗いたりするヘンテコな天候の中、自宅から愛車を走らせる事約1時間半、大分県日田市に到着。

戸山うなぎ看板

やって来たのは「戸山うなぎ」だ。

以前にもこの店の事をブログに書いているワタクシ。
アクセス履歴を見ると、「日田 戸山うなぎ」での検索結果から飛んで来ている足跡が意外にも多い。

人気の店、注目の多い店とあって、ちょうどお昼時のこの時間は、駐車場は満車だし、店に一歩入ると順番待ちの列でムンムン。
帰省客や観光客だろうか、県外ナンバーや家族連れが多い。
(モロ自分達もそれじゃん!)

ゴエモンに食べさせたかったのはこちら。

うなぎ湯引き

「うなぎの湯引き」1人前800円(この画像は2人前)

「珍しいでしょ?食感が面白いよ」
「うん、おいしい!」

よそではあまりお目にかかれない品だから、沢山食べなさいね。
酢だれと柚子胡椒で、さっぱりピリッと食べる湯引き。
ビールが欲しくなるけど我慢である。

それとこちら。

うなぎせいろ蒸し

「うなぎのせいろ蒸し・並」1,800円(きも吸い&漬け物付き)
(7月8月は仕入れ不足気味のため、松の注文は不可能と断り書きがあった)

関東文化圏では、あまり「せいろ蒸し」は身近ではない。
「うな丼」か「うな重」がメインと言った店が多いだろう。
私は九州へ来てから、柳川(福岡県)で初めて出会い、そしてこの日田でも味わう事が出来ている。
地元のうなぎ屋では、せいろ蒸しは出していない。

ゴエモン、せいろ蒸し初体験。
「どう?中身がなかかか冷めなくていいでしょ?」
「うん、あづあづ、ハフハフ、おいしいおいしい!」

朝食を抜いて出かけていたワタクシなれど、せいろ蒸しでお腹いっぱい、苦しい~!

にわか雨が止むと、日差しが出て来る。
ムシムシして暑苦しい。
「ゴエモン、豆田町でも散策するかい?」
「この暑さだからやめておくわ…」
車で豆田町をぐるっと回り、町の雰囲気をゴエモンに眺めてもらう。

「犬山に似た感じ。あそこもこんなレトロなムードで、僕は好きなんだよ」
小牧時代に近場だった犬山。
そこへ出かけた記憶を述べるゴエモン。

道の駅大山と日田市内で、トウモロコシ(4本300円で安い)と卵1パックを買い求めた二人。
日田を後にして、小国町へ向かった。


また来ました、コバルトブルーの湯が魅力の温泉、豊礼の湯(はげの湯温泉)。
ここもゴエモンを連れて来たかった場所だ。

平日だけど人が多めなのは、やっぱり世間様が旧盆休みに入っているせいだろう。

受付のおばちゃんが、とっても気持ちよく迎えてくださり、
「雨が降って来たね。露天風呂の前まで車で乗り付けちゃっていいよ!」
「何持って来たの?トウモロコシ?
 お風呂に入る前に仕掛けておいた方がいいわ」
アドバイスを与えてくださる。

トウモロコシ1

噴気の「地獄蒸し」で、トウモロコシを蒸し、そして温泉卵を作ろうとの計画だ。

トウモロコシ2

「すげ~!面白い!」
とゴエモンが喜んでいる。


本日の露天風呂は湯温が低めで、外気はこの天候のために涼しすぎるくらい。
先に露天風呂にいたおばちゃまが、
「寒くてなかなかお湯から上がりきらんわ」
と苦笑していたほど。

だけど私には、その涼しい外気がとても気持ち良い。
ウグイスなどの野鳥のさえずりと、ミンミンゼミの鳴き声が遠くに聞こえて自然を満喫。

東日本では平地でも普通に聞けるミンミンゼミ。
市街地でもミンミンと騒ぐ。
東京に住んでいた頃には、当たり前のように家の周囲で聞いていた。
しかし西日本では平地にはその姿が見られないので、久しぶりで聞いた。
私の経験からだと、今のところ熊本県とその近隣では、標高500mを超えないと聞けないみたいだ。
(地域で異なるミンミンゼミの生息地については、Wikipediaのこちらのページに詳しく書かれている)


「自然に囲まれた青い温泉、感動した~」
ゴエモンが喜んでくれた。

トウモロコシは家に持ち帰る事にして、お風呂上がりに蒸して作った温泉卵を食す。

温泉卵とゴエモン

「うまいよぉ!」

温泉卵トロリ

中身とろりで、本日の蒸し加減は成功である。
6分蒸して引き上げた。

「あなたがたは、ここに良く来るとね?
 準備が良くて、詳しかごたる~。
 その卵、何分くらいで出来上がるとね?」
先ほど露天風呂で「寒いくらい」と話していたおばちゃまがたが隣にいて、我々に質問して来た。

「時々来ますよ。
 温泉卵は7分と言われますが、噴気の出し加減にもよるみたいで。
 今日のこれは6分にしました」
「私らもやろう!」

おばちゃま、早速受付で売っている生卵を買い込み、ザルいっぱいに卵を入れてニコニコと準備。
うまく出来ただろうか?

ゴエモンが、地獄蒸しの蒸し鶏も食べたいと言うので、

白地商店

すぐ近くの岳の湯に行き、「蒸鶏工房 白地商店」で蒸し鶏(もも肉)を3個購入。
1個600円。
今夜は蒸し鶏とトウモロコシと温泉卵だよ。



菊池渓谷を通って帰宅。
「あの葉、マタタビなんだよ」
とゴエモンに教える。
ここを通って帰るからには、猫にアレを土産にしようか。

ゴエモンが枝と実を採った。

マタタビ1

フクちゃんも一応興味を示す。

マタタビ2

寅蔵も葉を齧りに来た。

しかし何と言っても一番マタタビ好きなのはコイツ。

マタタビ3

その顔はヤバいだろう、銀之丞!
(濁点がハート型)


一日でおよそ200km走り回ったが、ムスコ孝行が出来た。
「今日最も気に入ったのは?」
「露天風呂だねぇ」
と答えたゴエモン。
「うなぎもうまかったし、いいドライブだった!」

明日はゴエモンに恩返しをしてもらおうか…。
家の事がいろいろと…。


  本日のBGM ドライブ/ケツメイシ


励みになります

テーマ : ヽ(゚∀゚)ノいえ-い☆
ジャンル : 日記

他人事ではない

テレビを視聴中に「緊急地震速報」流れる…と言うシーンに、初めて出くわした。

早朝に目覚めて、リビングでテレビ(NHK総合)を見ながらまたうつらうつらしていたその時だった。
「え?何?…これは…試験じゃなくて本物!?」

それから後は、あっという間にリアルな地震速報。
「震度6弱」の表示に驚いていたら、自室で同様にテレビを見ていたダンナも出て来て、実家がある横浜の震度を気にしていた。
あちらでは前日にも地震があったそうで、義母はそちらの地震の方が大きく感じられ怖かったと話していたとの事だった。


我が家からは遠い地域での地震だったけれど、他人事ではない地震。

高速道路にも被害が出ており、帰省ラッシュへの影響が懸念される。
ダンナは週末から80余名の団体さんを率いて上京の仕事。
その団体さんの荷物を陸路発送したばかりで、予定通りに荷物がホテルへ到着するかどうかを心配しているが、
「とりあえず人間はバスでのツアーにせず、空路にしておいてよかったぁ…」
と言っている。
少年野球の全国大会の為に上京するご一行なので、高速泥が使えなかったりすると、旅程が狂って試合にも影響が出てしまう。

妹のダンナは長距離トラックでそちら方面へ行っているらしく、高速道路が使えない影響を受けているようだ。

遠くで起きた地震だけど、身近でも何となくザワザワ。


台風の接近と地震という、Wパンチの被災地。
いつどんな災害が起こるかわかったもんじゃないから、天災ってやつは本当に困る。


今日は昨日見た予報に反して、意外にも晴れ間が覗いた一日になった。
予報が良くなかったので、出かける予定は作らずにいた。
ゴエモンはDVDを前日にレンタルして来ており、「プリズンブレイク」を3本も見て過ごした。
出かけるのは明日にしようか…ってことになったんだけど、明日の方がずっと予報が悪くなっているじゃん!
私の3連休、あんまり充実しないものになりそうな予感っす。



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

しぐれ

ハムスターは腫瘍が出来やすい動物なのだそうだ。
ジャンガリアンの場合、寿命は2~3年と言われているが、生後1年以上経過すると、免疫力が低下するために、腫瘍の発生する割合が高くなると言う。
悪性と良性、いずれのケースも見られるが、悪性の場合が多いらしい。
そしてその年齢だと「高齢」になったしまうものだから、手術のリスクが高くなってしまうそうだ。

ここでは書かずにいたが、うちのハムスター(ジャンガリアン・ホワイトパール)あられちゃんも腫瘍が出来ていた。
左手の甲に出来、だんだんと大きくなった。

ゴエモンがまだ小学生のときに飼ったジャンガリアンも、耳に腫瘍が出来てしまった。
小動物に詳しい獣医さんが県北にいる。
我が家からその病院まで、車で40分くらいだろうか。
当時参加していたアニマル・アシステッド・セラピーの活動ボランティアで一緒だった獣医さんなので、連絡を入れてそのハムスターを診察してもらった。

手術で腫瘍を切除することは出来るが、手術のリスクの高さも説明された。
全身麻酔で行う手術、その麻酔でさえ落命するケースもあると言う。
切除しても再発の可能性があると言われた。
そのままにしておいて投薬治療を続ける事も視野に入れられたが、早期に治癒するものではないし、100%の回復を期待できるものではないとも説明された。

結局、どのような選択をしても、その先は明るい話ではないのだ。

迷ったけれど、手術を希望した。
大きな腫瘍を気にして、後ろ足で掻いてばかりいたから、それがまた傷を生み、さらに腫瘍を大きくさせてしまい、見ていて気の毒でならなかった。
出来る事ならば、手術の後で生きて行くことが出来るのだったら、耳に大きな腫瘍ができた状態から抜け出させてやりたかった。

平均寿命を考えたって、そう長くない命である事は間違い。
「リスクは承知しました。
 症例として先生がたの今後のためにも役立ててください」
そう伝えて腫瘍を取り除く手術をお願いした。
「そう言って頂けると、僕たちも取り組む上で気が楽になります。
 ハムも大事な家族ですから、
 やっぱり最悪な結果まで考えて頂くのは、なかなか難しくて…」


手術そのものは成功した。
腫瘍を切除することが出来、全身麻酔からも回復した。
だけど予断を許さない状況なので、薬を飲ませ続けてくださいと言われ、ハムスターを連れて帰った。

翌日、ハムスターは他界した。
やっぱり手術のリスクは高かった。


だから今回のあられちゃんに腫瘍が出来たときも、手術の事は頭に浮かんだが、以前の経験からそれは避けることにして、余生を全うさせることにした。
腫瘍は少しずつ大きくなり、左手の手首から先はほとんど使えなかっただろうと思う。
そのせいかあまり活発な子ではなく、回し車をカラカラと鳴らすような事もなかった。
元々他のハムに比べて体が小さいあられちゃん。
メタボなくらいに丸々としていたみぞれちゃんと並んだら、同じ姉妹だとは思えないほど小さかった。

昨日の夜、野菜の切れ端をもらって食事をするあられちゃんを見ているときに、喉元にも腫瘍が出来ている事に気づいた。
とうとうこんな所にも出来てしまったんだ。
だけどキュウリの切れ端やブロッコリーを、喜んで食べていたあられちゃん。
この子は8月19日生まれで、間もなく2歳を迎えるところである。

今朝、出勤前にダンナとあられちゃんを話題にして何気ない会話をしていた。
「手の甲に腫瘍が出来ているから、あまり活動的ではないんだよ」
「え?じゃあヤバいの?」
「うん、昨日は顎から喉にかけても腫瘍ができているのを見つけちゃったしね」
と答え、
「って、あられちゃん、どうしてる~?」
とケージを覗き込んだ。


あ!

ひと目でわかった。
丸くなったまま、亡くなっていた。

2歳の誕生日まで、あと少しだったのにね…。


もう仕事に行くため家を出る間際で、私には時間がなかった。
ゴエモンに埋葬を依頼し、私は仕事に行った。


昨晩の様子からは、こんなにもすぐに死んでしまうとは思いもしなかった。
ハムの事はまだまだわからん事が多い…。



ダンナもハムスターを結構かわいいと思ってくれていたのになぁ。
チップや餌など、買って来てからまだ間もないものが沢山残っているのになぁ。


ハムに未練が残る。


ゴエモンにケージを洗っておいてもらい、仕事の帰りに跡継ぎを買い求めて来た。
ジャンガリアンのブルーサファイアの♀。
今年の5月30日生まれ。
980円。

しぐれ

野次馬=しぐれちゃんが気になって仕方ない銀之丞。

銀

死んじゃったその日にまた別な…と薄情に思う人もいるだろうが、今の我が家ではハムが結構ムードを和ませていた。
特にダンナが、自分にはまったく手がかからないだけに、意外と目を細めて見ていたりする。


今宵帰宅したダンナ、
「銀之丞がケージを見つめているから、
 いないはずなのに、おかしいなぁ?って思ったら、
 また何かいるじゃん!」
って。
「跡継ぎ、しぐれちゃんだよ、980円」
「銀のおもちゃ、また買ったの!?980円で?
 馬鹿だなぁ、は~っはっは!」
大笑いしていたので歓迎されたようだ。

断っておくが、決して「銀のおもちゃ」ではない。
本当に「おもちゃ」にしたら、即座に天国へ行ってしまう。
まあ、慣れるまではしぐれちゃんにはストレスだろうが…。

あられと一緒に家に来たのがみぞれ。
5月生まれのハムスターで、Oちゃんには「さつきちゃん?」と言われたが、それではあまりにもそのまんまやろ~!。
あられ、みぞれ…と来たので、その繋がりでしぐれちゃんと命名。
「時雨」は季語では冬だが、目下外では連日の蝉時雨。
関東では季節を問わず、通り雨を時雨と言う。
今日もこちらでは、通り雨が頻繁に庭にやって来た。

しぐれちゃん、時々ブログにも出てくる事と思うので、以後よろしく。



明日から私は3連休。
天気予報を見たら、その間ずっと悪天候予報。
雨女ではないのだが…。

こんな予報では、ゴエモンとうだうだ過ごしていると思われる3連休だわ。


  本日のBGM シグレイン/キンモクセイ


励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

うっ!何ですか、これ!?

職場でお客さんから差し入れを頂いた。
自宅で栽培なさったトウモロコシだとのこと。
小振りだが、沢山持って来てくださったので、一人4本ずつ分け合った。

トウモロコシはゴエモンの大好物。
ついでだがダンナも大好物。
今夜の食卓が一品増えるわ、ありがたい。

しかしそのトウモロコシの皮の隙間から見えた中身に、私はちょっと驚いた。



ぎょっ!



何ですか、この色は!?



もちきび




「わぁ、もちきびだ!」
「おいしいんだよね!」
「懐かしい!」
「昔は良く食べたよね」

私の目の前で、私よりも結構年上のキャディさん達が喜んでいる。

皆さんはご存知なの?
私は食べた事がないぞ。

乾燥させたものを飾っているのは見たことがあるかも。
だけどこんな色をしたトウモロコシが食べられるなんて知らなかった。

「おいしいんですか?」
「名前の通りモチモチしているんだよ」


濃い紫色がコワイ…。


半信半疑で持ち帰った。


この色にはゴエモンもびっくり。
ダンナも初めて見ると言う。



シンプルに、茹でただけで食べることにした。


「何だこれ!?」
「本当にモチモチだ!」

先に食べ始めた男衆が、その食感に目を丸くしている。

「不思議な感じだけど、なかなかおいしいよ!」

私も食べてみた。

お。
おお?
モチモチ~♪


楽しませてもらった。
小粒だけど、本当になかなかおいしいトウモロコシだった。


「もちきび」「もちとうもろこし」
このキーワードで検索をかけると、通販ものもHITして来た。

昔懐かしい品種として、ひそかな人気があるそうだ。

都会っ子だった私は、この「もちきび」を知らずに今日まで来てしまった。
世の中にはまだまだしらない食べ物が沢山あるんだなぁ…。


励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

へろへろと再会と

快晴の朝が来た。

快晴1

午前6時出勤。
早朝のさわやかな空気、さわやかな空!…は、早起きした者への、ちょっとしたご褒美。

快晴2


社運を懸けた大イベントの一日だったが、大きなトラブルもなく進行。
夕方には雲が広がったけれど、日没までに無事約70組のお客さんのプレイ終了。

ああ、本当に良かったね。


自前の硯や筆を持参し、表彰状の名前書きを担当したワタクシ。
細かいところで自分としては納得のいかない点もあるが、
「素晴らしい字を書いてくれてありがとう」
と総支配人から言って頂き、役目を終えて安堵した。

しかし仕事が全部終わったらもう午後7時半。
その間にゴエモンが帰省しており、夕方には自宅へ着いている。
私の帰宅が遅くなることを伝えると、ダンナと二人で温泉へ行っていた。


前夜に書道の練習をし始めたら、ちょっと調子に乗ってしまい、ついつい時間延長で睡眠2時間になっちゃったもんだから、仕事が終わったら私はへろへろ。
簡単な夕食で勘弁してもらうことにしよう。

冷凍庫に保存していた、5月に釣り上げて来た50cmのヒラメ。
刺身にして食卓に上らせた。

うまいっ!

「ヒラメ、こんなにもあったんだ」
とダンナが驚くぐらいの量を盛りつけた。
それでもまだ半分くらいしか使っていない。
50cmのヒラメって、食べごたえがあるなぁ。

久々のご対面のゴエモンの膝で甘える寅蔵。
ゴエモンは42インチテレビを凝視中。

くつろぐゴエモン

今回はゴエモンが「ただいま」って言っても、飛び上がって驚いたりしなかったんだろうか?
ゴエモンは42インチテレビを、
「やっぱりデカイねぇ!」
と言っていた。
でもね、私たちはもうこの大きさに慣れちゃったよ(笑。

帰省の間、家の手伝いとか諸々よろしくね。
もう少ししたら休みが取れるから、ドライブにでも行こうね。


へろへろの体へ励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

ょうころりんこは(BlogPet)

きょうころりんこは照明っぽい帰省した?
だけど、あこちんはアカウントバックアップしたかった。

*このエントリは、ブログペットの「ころりんこ」が書きました。

炎天下

昨日の「呪われた館」に、ブログ拍手もらっちゃって。
え?面白かったの???
ヾ(゚Д゚ )ォィォィ



さあ、冷や汗かいている場合じゃないよ、ギンギラギンに暑いぜ!
梅雨明けしたら、一転してかんかん照りが続いている。
職場の近所にある気象庁の観測地点データでは、本日の最高気温が34.7度だった職場。
そこよりも西、有明海に近い玉名市岱明では、なんと37.2度を記録したそうだ。

明日は大きなオープンコンペが行われるので、コース内の修理地チェックに出ていたワタクシとOちゃん。
このクソ暑いのに、日焼け対策で長袖着用&帽子を目深にかぶり完全防備。
あづぅぅぅぅぅ!

真上の空を見上げれば、

夏空

いかにも「真夏だぜ!」みたいな一日だった。


コースの芝は青々として、

6番ホール

6番ホール

最高の状態です!って感じだけど、このまま暑い日が続き、雨が少なくなってしまったら、フェアウェイの芝が黄色くなっちゃうぞ。


17番PAR3。
ああ、夏だわぁ、空が夏しているわぁ。

17番ホール

明日はこのホールで1オンしなかったお客さんは、社会福祉協議会へ500円寄付するチャリティー企画。
フロントティーからグリーンのセンターまで114ヤード。
私だったらピッチング、しかし非力なOちゃんだったら何故かドライバーというホール。
果たしていくらの寄付が集まる事か?


「暑い暑い!」と連発する我々。
クラブハウス前で汗をしたたらせながら仕事をしていると、足下に置かれたバケツの中に何かいる。

バケツにカエル

トノサマガエル?
カエルく~ん、水にポチャリと涼しそうじゃん…。
アンタのその姿が羨ましいよ。


明日はそのコンペのために、早朝6時出勤ざんす。
終わるのは19時を過ぎそうだって。

帰省予定のゴエモンよ、おかあちゃんは帰宅が遅くなるぞ。



とりあえず今日の仕事は早めに終わった。
帰宅中の車からは、積雲が湧き上がって行く様子があちらこちらに見えていた。


あ!あの雲!

ぞうさん雲1

何かに似ていない?


象さんだぁ~♪


ぞうさん雲2


雲が発達していた割には、夕立はこちらにやって来なかったので、夜に入ってもまだ暑い。
北陸地方からこちらへ来るゴエモンには、久々の火の国の夏は堪えるだろうな。


明日のコンペで、表彰状の名前書き(毛筆)担当する事になった。
My硯&My筆を持参しよう。

今夜は少し筆文字の練習をしてから寝る事にしておこうかな。
たった4枚の賞状だけど、
「立派な賞状が来ているのよ(某スポーツ紙協賛の賞状)。
 へんてこな文字じゃ恥ずかしいからさ…」
みっちょ課長、賞状を取り出して見せ、素晴らしいプレッシャーを与えてくれたからさ…。

気軽に引き受けたやり取りをして来たくせに、夜になってから少し緊張してどうするよ>自分。

とにかく明日は、我が社が社運を懸けたイベントであり、あこちんがちっぽけな名誉を懸けた仕事が待っているのであった。
いったいどんな一日になるのかねぇ?


  本日のBGM ぞうさん/ダカーポ



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

呪われた館

「Macって、夏に壊れるのかなぁ?」
と昨日書いた。

Macだけではない。
夏を迎える頃から、我が家は家電製品に関して「呪われた館」みたいになって来た。

まずは冷蔵庫の足下に、じわりと水漏れが見られるようになった。
どこが原因なのか、未だにわからない。
漏れていたり漏れていなかったり。
一番下の野菜室を引き出した際に、その下部からポタポタと水滴が落ちるってことはわかった。
水浸しになるようだったら相当ヤバいぞと思っていたが、毎日そうなる訳でもないから良く理解できない。
最近は止まっている。
これを修理とか買い替えとかって事になったら大変よ…。


リビングの蛍光灯がポカポカし始めたのは1ヶ月くらい前。
その状況は結構イライラする。
この照明器具は、丸い蛍光灯を5本も使う。
ポカポカしているのは、そのうちの1本だ。
確か買い置きが1本あったぞ…とそれを探し出し、ダンナに交換を依頼。
だって椅子に上っても、私には作業しづらい高さなんだもん。
カバーを外して作業に臨んだダンナ。
「あれ?グロウが緩んでいるだけだったよ!」

な~んだ、それだけのことか。

このリビング、照明を点灯していてもちょっと暗いと感じる。
老眼が強めに出ているOちゃんなどは、
「活字を読みにくい暗さ」
だと言い、ここに来て何かを読むときは虫眼鏡を用いている。
さらに老眼が強く、それなのに老眼鏡をまだ持っていないダンナなんか、この部屋では新聞さえ開こうとしないほど暗く感じるらしい。
しかしカバーを外すと、かなり明るくなるのであった。

「明るいねぇ!このままでも良いんじゃない?」
私も老眼世代なので、いっそのことこのままにしようかなとの考えになった。
ダンナも
「それで良いと思うぞ」
と言うので、カバーは外したままにしてしまった。
ついでだから、少し暗くなり始めているものを1本、新品と交換した。

明るい!
実に明るくて、快適なムードに変わった。

しかしそれから1週間もたたないうちに、ポカポカしていたものとは別な蛍光灯が1本ポカポカし始めた。
げげっ!

再度ダンナに作業を依頼。
今度はグロウじゃなく、蛍光灯そのものに問題があった。
もう買い置きはないから、新しく2本組み(お買得)を購入して来た。

2本あるんだから、まだ消えていないけれど暗くなりかけているものも交換しておこう。

ダンナが消えてしまった蛍光灯を取り外そうとすると、プラスチック部分がパリッと欠けた。
「びっくりしたぁ!古くなってプラ部分が劣化しているんだな」
私もびっくりした。
まだ消えていなかったけれど暗いもう1本も、同じようにパリッと欠けた。
「何だこれ!?」
怖いです、古い蛍光灯が怖いです。

同じ時期に交換したと思える他のものにも、同様の事が言えるのではないかという話になり、ダンナが試してみたところ、やっぱりパリッと欠けた。
うげぇぇぇ~!

それ以上壊すな!!

欠けた部分はそのままでも、まだちゃんと働いている蛍光灯。
怖いから近いうちに交換しようと思っている。


それからしばらく経ったときに、愛車のカーナビを操作中にトラブル発生。
どうやらリモコンが故障した模様で(タッチパネルではない旧タイプのカーナビ)、いくつかのボタン操作が出来ない。
リモコンはそれほど高いパーツでもないはずだから、修理に出すよりも買い直した方がいいだろう。
メーカーに問い合わせたら、このリモコンの修理は受けておらず「部品交換」という名目で、買い替えになるとの事だった。
早速取り寄せを手配。
1,750円が財布から出て行った。

でも本体の故障じゃなくてよかった。
買い替えになるんだったら、痛い出費が待っているところだった。
エコポイントで交換するJCBギフト券を元手に、安いタイプを買わなければならないかと思っていたが、その商品券は今でも届いていないし(いつまで待たせるんだ?)、本体の故障じゃなくてマジで良かった。


そしてパソコンが壊れる数日前。
和室に置いている除湿器が不機嫌になった。

日中留守にしている事が多いので、和室の広縁を洗濯物干し場代わりに使っている。
帰宅してから洗濯をして干す毎日だから、除湿器は大活躍。
これがないとかなり困る。
だがスイッチは入るものの、送風されていない。
どうしてだ?

フィルターを取り出してみたら、かなりゴミが詰まっていた。
ゴミを取り除いてからセットし直したが、それでも同じ症状。

またまた私の頭に浮かんだのは、
「エコポイントの交換商品券で買い替えなきゃなの!?」
であった。
しかし諦める前に、やるだけのことはやってみよう。

ダンナが親しくしている家電店へ、修理できるかどうか持って行ってもらうことにした。
「俺が持って行くの!?」
とダンナは渋い顔をしたが、こんなケースではほとんど私が奔走しているばかり。
あの家電店はあんたの職場の方が近いんだから、引き受けてくれたって良いじゃない。
今日中じゃなくても良いから、行けるときに行ってちょうだいよ。
修理するよりも買い替えた方が良いと言われるようだったら、その覚悟もあるからさ…。

ダンナはその日、出勤するときに除湿器を持ち出してくれたようだった。
帰宅すると、
「除湿器、動くようになったぞ!」
と誇らしげに言った。
えっ!?
そりゃ良かった!

「ゴミがいっぱい詰まっていたぞ」
「フィルターを外したらそうだったから、ちょっと掃除はしたけど」
「フィルター以外にも、その吸い込み口とかあっちこっちに。
 会社でコンプレッサーを使って、シューッ!とゴミを吹き飛ばして掃除した。
 そうしたら動くようになったんだ」
「じゃあ、家電店には持って行かなかったの?」
「持って行っていないよ、俺が掃除して直したんだよ」
かなり自慢げなダンナ。
彼が役に立ってくれた、実にまれなケースが生まれた。

結局は目詰まりが原因だった。
除湿器のお手入れは、こまめにしておきましょう…と言う実例だったのね。

こうして復活した除湿器は、元気になったとたん、タンクに水が溜まって行く量が急激に増えた。
つまり、今までは一日近くかかっていたものが、半日近くで満水になるのである。
だからタンクを引き出して水を捨てに行く仕事の頻度が多くなった。

そうか、使っているうちにだんだんと仕事の効率が悪くなっていたのか。
本来の姿は、こんなにも水を溜めるものだったのか!


こんなことが起きていた挙げ句に、パソコンが昇天した訳だ。
家電関係において、呪われた館になっているようだと思っていたが、その内容は案外ショボイ程度だと言える。
しかしまだ冷蔵庫問題は解決を見た訳ではないので、不安が残っている。

パソコンで一応結末を迎えたのか?
あれが我が家の呪いを一手に引き受けてくれたのか?
これ以上の悲劇は、当分生じないで済むのか?
それがはっきりしないから、かなり怖いよ。

今までも、家電製品ってなんだか次々に壊れるよね…的な法則は見られた。
これは我が家に限った事ではないようだ。
たとえば転居や新生活をきっかけに、いろいろと買い揃える家電製品。
それらの寿命が同時期に次々と訪れるから、まるで伝染病のように、あれもこれもと修理や買い替えが生じるのだろう。

我が家の最長老は、結婚した年に買ったオーブンレンジ。
もう28年も働いているのよ!
それでも一度も故障した事がないんだから。
この最長老さんに、呪いが降り掛からない事を祈る今日この頃。
ソレ以前にMacG4くんのご機嫌も気になるあこちん。
まさに毎日が戦々恐々なのであった。


それにしても届くのが遅いエコポイント交換品。
申請からちょうど1ヶ月経過したのに、まだ来ないぞ~。



励みになります

テーマ : ( -_-)旦~ フゥ
ジャンル : 日記

お付き合いして来た皆さん方

1994年に買った、初めてのMacであるLC575.

LC575

これを買ったのは確か寒い頃だった。

結構長く使っていたんだけど、パソコンを使う事に少しずつ慣れて来ると、このマシンでは物足りなくなって来て、中古だがスペックを上げたものを手に入れた。

PM6100/60AV
PowerMacintosh6100/60AV

使い勝手は良かったのだが、しばしばバグってくれるマシンでもあった。
ロジックボードの交換をしたこともある。
やがて本体の中から「キーン」と耳障りな音が出るようになり、ハードディスクが原因ではないかと言われて、これを250MBから500MB(中古)に交換したが、やっぱり解消しなかった。
中古ショップのスタッフから、
「これは名機だから手放さない方が良いですよ」
と言われ、Mac売り場のスタッフからは、
「手放すときが来るんだったら、僕にください」
とまで言われた。
「キーン」が許せないから買い替えたけど、そこまで人気があるのか?と思ったので、ゴエモンが小学生時代にネット用に使わせていて、使わなくなった後は今でも家にある。
たぶん電源を入れれば動くと思う。

「キーン」が耳障りなため、また中古で買い替え。

この頃は中古ショップへよく通っていた。
スタッフも根気よく付き合ってくれて、Mac扱い店舗が少ない当地では、ありがたい存在だった。

Performa6410

Performa 6410

初のタワー型入手に喜んでいたが、アプリを入れているところで動かなくなり、中古ショップで致し方なく交換したのがこちら。

PM7100/120
PowerMacintosh7100/120

モニターはNANAOの17インチ(これも中古)を載せて使った。
このMacには、かなり長いこと頑張ってもらった。

しかし2001年の夏(やっぱり8月だった)、剣道大会のプログラムを作成しているときに、いきなりハードディスクが昇天。
大会目前で焦りまくり、もう新しいものを買うしかない!と、給料袋を握りしめて(本当に袋ごと持って行った)新品を買いに走った。

そして買ったのがこれ。

PMG4/466
PowerMacintoshG4/466

メモリを256MBから384MBに追加して、購入金額は198,000円だった。

内蔵ハードディスクを追加し、とにかくよく働いてくれた。
今でも一応現役。
でも不安定な部分があるし、時代遅れになってしまったので、何かと不都合を感じている。


数年前、知人にIbook初代ボンダイブルーを頂いた。
iBookボンタイブルー

娘さんが買ったものだが、使わなくなって長いこと眠っているとのことだった。
その頃の私が使うには、ネット用にする程度しか考えられなかったのだが、このように長年Macを使っていると、いつ何が起こるかわからないので、何台あったっていいや!って感じで手元に置いた。

しかし間もなく、これよりも新しめのiBookをヤフオクで入手。
ボンダイiBookは、くうぴいちゃんへ寄贈。
(インテリアのオブジェになっている?)

iBook
iBookG3/800 12インチ

PTA新聞の編集で、自宅と学校を行き来するのに重宝した。
しかしこれを1年間使った結果、12インチモニターでは苦しいって事に。

で再びヤフオクから、今度は同シリーズの14インチを入手。

それが今回昇天した、iBookG3/900。
12インチの方は、友人のカメラマン氏へ譲渡。
ネット用に使われているらしい。

そして現在がこれ。

MacBookPro15

Mac歴は15年あまりになったが、実にいろいろ使って来たねぇ。
アプリケーションや周辺機器も含め、いったい金額にしたらどれだけ投資しているのか、考えると恐ろしい…。
今度のMacBookProくんは、何年もってくれるんだろうか…。

Macって、夏に壊れるのかなぁ?と、前回も8月にクラッシュしたのでその一致が気になる。
これからも暑い時期は不安になるわ…。


ゴエモンが我が家で彼の部屋に置いているのは、ゆか師匠から頂いたiMac。
iMacボンダイブルー

もっぱらネット用そしてデジカメの画像保存用にしているが、さすがにOS9&IE5では閲覧できないWEBサイト続出と言った時代になって来た。


ゴエモンの新たな住まいは隊舎の4人部屋で、ATCの先輩と一緒。
今までに比べ、一人分の空間は広いらしい。
「先輩たちは、個人用TVや個人用パソコンとか色々置いているよ」

そのうちにゴエモンは、自分でノートパソでも入手するようになるだろう。
その時はMacにしておきなよ。
私のみたいにしておけば、Windowsもインスコ出来るぞ。

彼が現在最も欲しいものは、
「とりあえず本棚」
なのだそうだ。
ほう、そのようなものも置かせていただけるんだ。
なんだかさ、自衛隊の隊舎=私物は置けない…みたいなイメージを持っていたよ。
それは教育隊の間だけの事か。
自宅代わりなんだから、ある程度は自由がきかないと困るもんね。

今宵は内務班で歓迎会をしていただいたそうな。
どんな雰囲気なのかなと思ったら、
「良い人たちばっかりだから○(マル)」
と嬉しそうだった。

沢山いる職場の方々の、顔と名前がなかなか一致しないらしい。
頑張れゴエモン!

土曜日にゴエモンが帰省する。
台風8号は九州から離れて行くようで、帰省の足には影響がなさそうだ。
16日までいるんだって。
意外と長いのね。
思い切って私もそれに合わせて3連休を取ることにしたよ。


  本日のBGM 別れても好きな人/ロスインディオス&シルビア



「別れずに次の人」「別れたら次の人」といった感じの付き合い方もして来たMac。
歌詞をこう変えて歌ってみてちょ!
この曲を懐かしいと思ってくれたら…励みになります

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

気持ちを切り替えないとねぇ

大事な事を忘れていた。
ブログのテンプレートを変更した訳だけど、Windowsの環境でもマトモに表示されているのかな?
不具合あったら教えてくだされ。

熊本もやっと梅雨明した。
でも私の心は、まだすっきりと晴れやしない。

ファイル復旧の事は、業者が自信もって「可能」と回答していたので、いらいすればどうにかなるだろう。
気が重いのはその費用だよ…。

そのことだけ割り切ってしまえば、前々から「買い替えたい!」と思っていた事が現実になったんだから、嬉しいと思って良いんだけどね…。

今まで使っていたアプリケーションで、現在使えずに困っているのはATOKだけ。
その他のOfficeとかAdobe関係とかは、今のところ問題ない。
それどころか以前よりもサクサク起動してくれる。



1994年に初めて買ったMac。
というか初めて買ったパソコン。

LC575

LC575

これを思うと、今度のノートは凄いマシンなんだけどねぇ。
MacBookPro15


iBookではマトモに機能させられなかった「Adobe Air」なども、問題なくインストールする事が出来た。
グラフィック関係ではとにかく素晴らしく向上している。

まあ、時間の経過と共に、ぼちぼち素直に喜べるようになるかもね…。


いつものように髪を自宅で染めた。
DVDで、トム・ハンクス主演の「ターミナル」(スピルバーグ作品)を見ながら。

メイキングも収録されており、ロケだと思っていた空港、実はすべてセットだと知って驚き。
スケールが違うわハリウッド。

連休を傷心で過ごした私へ、
「明日は早出をお願いします」
と職場から夕方連絡が入る。
どよ~~~~~~~~~~~~~~~~ん。

はぁ…。
スイッチ切り替えられるかしら…。


  本日のBGM ビクター・ナボルスキーの物語/ジョン・ウィリアムズ作曲



励みになります

テーマ : ( -_-)旦~ フゥ
ジャンル : 日記

CALENDER
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR