梅雨明けしないまま7月が終わる

本日の卒業式で、術校の学校長褒賞を頂いたそうな。
ゴエモン、1年間頑張ったのぅ。

1年前の教育隊卒業間際に、
「体力検定がクリア出来ていたら、褒賞が貰えたのに…」
と明かされ、ガックリしたゴエモン。
術校ではその悔しさをバネに発奮したご様子で、体力検定もクリアしたと聞いた。

学校長褒賞を貰ったのは2名。
2人も貰うのは、凄く珍しい事なんだって。
ふ~む、甲乙付けがたい1位と2位ってことなのか?
次いで部長褒賞が1名。
そして学生隊褒賞が2名。
全部で5人が褒賞を貰ったんだが、これもまたすごいことなんだとゴエモンが解説メール。

それだけ優秀な期だったってことなのだろう。
みんなよく頑張った!

そして本日、遂に彼の地へ着任したゴエモンたち一行は3名。
その顔ぶれというのが、ゴエモンと共に学校長褒賞を賜ったWAF(女性隊員)と、学生隊褒賞を受けたMくん。
な、な、なんかすごく熱の入った人事じゃね!?
同期生の中から、上位5名のうちの3人が送り込まれたって…。

どんだけ内容の濃い部隊なんだ~?って感じだわな…。
アンタ達、きっとこれから相当大変だよ。
気合い入れて頑張りなよ。

最初の頃は、
「学校長褒賞なんだってな」
と言った色眼鏡で見られる。
だけどそれはあくまでも「最初のうち」の話で、気を抜いていたら、すぐにメッキは剥がれて行く。

大事なのはブランドじゃなくて、これから培われて行く職人技。
ノンブランドだって、地道な努力の積み重ねで磨かれて行き、実戦で役立つ力を付けられる者の方が、結局は光るようになって来る。

褒賞の上にあぐらをかいていないで、謙虚さや人一倍の努力を怠らずに過ごすべし。
お茶汲み、掃除、資料整理など諸々の雑用、人の嫌がる事を率先して取り組め。

それがゴエモンへ伝えたい事だ。


「学校長褒賞を貰うと、特別昇給しないの?」
とダンナが聞いた。
それは知らない私。
「K校では、卒業の時に学校長賞を貰うと、特別昇給したんだぞ」
って。
実はダンナ、学校長賞を貰った人。

ゴエモンからは、賞詞は付かないとの回答は来たが、昇給の件には触れていなかった。

今日は挨拶回りとかで忙しかっただろう。
週が明けたらいよいよ本格始動。
きちんとした身だしなみ、謙虚な姿勢、迅速な行動で、愛される新人になれよ。
3人もいたら、絶対に何かと比較されるだろう。
競い合う事も必要だし、お互いを引き上げていく協調性も必要だ。
良い意味での仲間そしてライバルであれ。



7月が終わる。
この時期になると思い出すのは、
「寅蔵を拾ったのは、この頃だったよなぁ…」
ってこと。
以前勤務していた職場に捨てられていた2匹の子猫。
生後2週間ぐらいだった。
7月の終わりに拾った事は覚えていたが、31日だと思っていたら、旧日記を辿ったところ、拾ったのは29日であった。
あら、記憶違いだったわ。

小さかったんだよなぁ。
手の平に乗るサイズだったもん。

拾った日の寅蔵

家に連れ帰ると、ペットシーツの上で、2匹くっついて丸まっていた。
歩かせようとしたら、まだちゃんと立つ事が出来なくて、ヨタヨタの足元だった。

拾って2日目の兄弟

Oちゃんの手の中の2匹。
お友達に引き取られる事が内定した1匹は「ハラダくん(仮)」とされていた。
寅蔵の方が少し身体が大きく、猫にしてはタレ目気味で表情がマヌケだった。

生後50日くらいの寅蔵

生後50日目くらいでは、こんなにも可愛らしかったのに…、

寅蔵寝姿2

今ではおよそ7どえん近い体重になっちゃったよ。

ハラダくん(仮)は、貰われていった先で愛されていたのだが、昨年そのお宅が転居したところ、ふっと家を出たまま戻らなかったそうだ。
猫は家に付くと言われるが、転居したのは、元家からほんの3軒ばかりしか離れていない家。
元の家の方へ歩いていく姿を見かけ、
「あんたはこの家に居て良いのよ~!」
と声を掛けたそうだが、そのまま戻って来なかったと言う。
新居&元家はご近所だから、姿を見かけそうなものなのに、その後姿を見かけないのだと聞いてから、既に1年近く友達には会っていない。

ハラダくん(仮)よ、今いずこ。


仕事の後、午後6時からクラブハウスのラウンジで社内コンペの表彰式。
午後5時に仕事を終える。
私とOちゃんは、一度家まで戻っている時間がない。
「お客さんも帰ってしまわれているし、お風呂を使わせて貰っていいですか?」
と尋ねるとOKの返事。

貸切状態で温泉~♪
毎日こうさせて貰えたらいいのにねぇ。

成績の方は、中ほどと言ったところだったワタクシ。
缶入り清涼飲用水を1箱ゲット。

その後に行われたジャンケン大会が凄かった。

総支配人が取りだしたポケットマネー、一握りの1,000円札は25.000円あった。
5,000円、4,000円そして2,000円と分けられて、その都度ジャンケンで争奪戦。
40名近くが参戦したのに、初戦で売店のオバチャンが5,000円を獲得した後は、何とキャディ連合が猛ラッシュ。
おそるべし、今日のキャディの強運!

まずはOちゃんが4,000円を勝ち取り、続いてNさんが5,000円を奪取。
「事務所チーム、何してる!?」
勝てない部署に焦りの色。
さらにこの私が4,000円をもぎ取る。
嬉しいっ!
「コース管理課も弱すぎっ!」
続いてキョーコさんが5,000円を抱きしめ、ダメ押しでKさんが最後の2,000円を確保。
2回目以降は、キャディだけで20,000円も占有しちゃったよ。

「他の部署はなにしているんだぁ~?じゃあ、これで最後だよ!」
最後の最後に総支配人が取りだしたのは、サマージャンボ宝くじ10枚。
当たれば3億円!
キャディ以外の面々も頑張れ~!

し、しかし!これをゲットしたのは研修生Aくん。
「結局スタート室でほとんど持って行っちゃったのかよ~!」

これは夢?それとも魔法?
凄かった、本当にこの強運は「シンジラレナ~イ!」な事だった。

Oちゃん、ジャンケンが強いのかも。
これで会社のジャンケン大会では、3回勝っている筈。
合計で15,000円くらいは獲得していると思う。

ジャンケンに勝ったキャディは、スタート室の面々(11名)に、ジュースを奢ることになった。
従業員用の自販機で、1本100円のジュース。
但し2,000円のKさんだけは、
「ご勘弁!」
と免除。
(Kさん、コンペの賞品抽選会で、オーブントースターも引き当ていたじゃないっすか)
それにしたって、明日から4回もジュースの奢りがやって来る。
当分は楽しみが続くぞ。
そして研修生Aの宝くじが当たったら…!?

コンペの優勝はキャディマスターだったし、今回のうちの部署、あまりにツキすぎていてコワイ…。


猛暑のヘロヘロシーズン8月を前に、ちょっと息抜きして盛り上がったひとときだった。
明日から旧盆過ぎまでは、またご多忙モードな日々がやって来る…。
結局まだ梅雨明けしていないんだよね?


  本日のBGM キジトラ猫 /THE イナズマ戦隊

テーマ : にぱー(*´∀`*)
ジャンル : 日記

再び蝶獣戯画

久し振りで晴れ上がった空が広がった。
でも梅雨明け宣言はまだ出ていない。


今日のランチは職場のレストランから。

私がオーダーしたカレーライスと、

カレーライス

Oちゃんがオーダーしたきつねうどん(いなり2個付き)。

きつねうどん

どちらも同じ値段の370円(従業員価格で定価の半額)だが、どちらがお得感がある?
いずれもコンビニで買うソレよりは、格安であるけれどね。
カレーの方がボリュームがあったように思うのは、私がお願いした訳でもないのに、料理長がライスを大盛りっぽくしたからかね?




お昼休みを早めに切り上げて仕事をしていると…、



あ?
ああ?



ツマグロヒョウモン1

また蝶が。
雨続きの時はあまり見かけないが、雨が上がって晴れ間が見える日には、なんだか一斉に出て来るよ。
水溜まりに来て、吸水行動をしているのを良く見かける。

ツマグロヒョウモン2

ツマグロヒョウモンの♂だ。
ツマグロヒョウモンって、パンジーなどのスミレ類に黒と赤の体色をした幼虫がいる、あの蝶だよ。
(棘があって毒々しい幼虫だけど、あの棘はイミテーションであり無毒)

この蝶は、棚に置いた濡れタオルに留まって吸水していた。
「あんた、何もそんな所で吸水しなくても…」
そこを背後からそっとつまみ、

ツマグリヒョウモン3

私の手の甲に乗せたのだった。
するとストローを伸ばし、手の甲で吸水行動を始め、そのままずっと留まっていた。
私がそんなに汗ばんだ手をしていた訳ではない。
しかし私が歩こうが、お客さんのクラブを拭き上げようが、まるでペットのように離れないんだわ。

およそ20分近くもこうしていた蝶。
仕事が終わる前に飛び立たせてやったら、私の背中に留まってしまった。
おいおい、もう帰るんだから…。
身体を振ってお別れして来た。

蝶に好かれる人あこちん?

不思議だよねぇ。
この間のルリシジミも、

ルリシジミ1

このツマグロヒョウモンも、こんなふうに人の身体へ長く留まるなんて。

あのルリシジミの行動があったので、今日も「もしかしたら?」と思って手の甲に乗せたんだけど、こんなにもあっさり、そしてこんなにも長い時間、離れないでいるとは思わなかった。

この様子を見ていた最長老様(本日還暦のお誕生日おめでとう!)が、
「昨日は15番ホールのティーグラウンドで、
 これと同じ蝶が、お客さんがティーに乗せたボールに、
 何度も何度も留まってしまって、笑わせてくれたよ」
と教えてくれた。

ボール相手に占有行動か?



蝶が苦手な人には、
「頼むから勘弁してくれ、こんな画像を出さないでくれ!」
と言われるかも知れないが、そうではなくて、
「自分にも出来る?」
と興味を持った人は、一度挑戦してみよう!

夏休みの自由研究になるかもよ~。
何度も同じ場所へ舞い戻って来る「占有行動」の事を知っていると、追いかけ回さないでも、じっくり蝶を観察出来るよ~。
携帯のカメラでも、接写モードを使うとこんなにきれいに撮れるよ~。




帰宅した時に見たのは、玄関ドア横でハンギング仕立てにしているミニバラの葉に乗ったカエルくん。

アマガエル

体長は2cmあるかどうかの、小さなカエル。
ニホンアマガエルだろうと思う。

実は昨日、玄関先で寄せ植えなどを手掛けている間にも、草木の葉に乗っているこのカエルの姿が何匹も見られ、今日は多く見られるなぁ…と思っていた。
今日もこのカエルの他に、玄関で複数見る事が出来た。

まだ小さいところを見ると、オタマジャクシから変態してそれほど日数が経過していない時期なのかな?
やたらと数が多いのは、ヘビとか鳥とかの天敵に、それほど襲われていないからなのだろう。
こんな一見カワイイ姿のカエルだけど、自然界ではやっぱり様々な危険と向き合っていて、徐々に数が減っていくものなんだろう。

実家の野菜を我が家へ届けてくれたOちゃんが、玄関先まで来ている筈なのに、なかなか家の中に入って来ないので、何をしているのだろうと思ったら、ちびカエルに向かって携帯を構え、様々な角度から撮影しているのであった。
やっぱり…。
カエル好きさんだから、そんなことだろうとは思ったけど。

そんなカエル好きさんが、来月誕生日を迎える。
プレゼントはやっぱりカエルグッズだよね。
(去年の誕生日もクリスマスも、カエルグッズを贈っている)
ってことで、昨日WEBから、とあるカエルグッズを入手。
本人にはまだ内緒。
当日の反応が楽しみよ♪




ゴエモンは今宵が小牧最後の夜。
小牧の皆さん、1年間余りお世話になりました。
ここを出ると、次は都会手当が付かなくなりますな。
管制手当ってどうなのよ?

  本日のBGM Butterfly/木村カエラ



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

つい買ってしまった3冊

朝のうちに妹の所へ花苗を貰いに行くつもりでいたが、予定していた時刻には雨模様だった。
雨の中、株分けして貰うものを掘り上げるのはちょっとね…って出掛けるのを断念。
たまには家でゴロゴロしよう…と寝直した。

暑苦しくなって目が覚める。
窓を開けて網戸にしていたリビングだが、雨が吹き込みそうなので大きな窓は閉じていた。
いつの間にか雨が止んでおり、家の中があづぅ~!
こりゃたまらん。

薄曇りだったら、まあいいか。
昼過ぎからは、昨日買い込んだ花苗を植えておくとしよう。

玄関周りの雑草が凄いので、それを抜くのに一苦労。
プランターに植えていた水仙などの球根を抜き、新たな花に取り替える。
うむ、玄関前がスッキリしたぞ!と自己満足。

まだ蕾が多い苗なので、もうちょっと見栄えするようになったら画像を出したい。



夕食の買い物をするついでに、書店へ立ち寄ってみたところ、元来本好きなものだから、予定にはなかったのにやっぱり数冊を手に取り、レジへ行って「これ、ください」とやってしまった。


書籍と銀

買って来た書籍をチェック中の銀之丞。
美味しいものではありません!

本日買ってきた本はこちら。

書籍

「アマルフィ」真保裕一
→織田裕二はそれほど好きじゃないが、映画を見に行こうかな~?と思っている。

「ネコの気持ちがおもしろいほどわかる本」ネコとの暮らしを楽しむ会
→文庫本サイズで手軽だし、ちょっと面白そうだった。

「るるぶ情報版 鹿児島'09」
→何故鹿児島?…うっしっし♪

実は今日って水曜日。
映画館はレディースデーで、1,000円払えば良いのである。
だから映画を見に行かないかと、数日前にOちゃんへ話してみたが、
「早朝ゴルフの次の日に映画なんて!
 疲れているから、とても無理。
 隣で居眠りでもしようものなら、すごく怒られそうだもん」
…そりゃ怒るよ、間違いない。

と言う訳で今週の映画鑑賞はナシ。

来週これを見に行くかどうかは未定だが、話題作だし読んでおこう。



ゴエモン一行3名、卒業の日にJRで赴任先へ移動すると聞き、ちょっと意外であった。
名鉄線からの乗り換えもあるだろうし、一体何時間かかるんだ?
…名古屋から米原通って北陸線?
もしかして特急しらさぎ683系?
名古屋から乗り換え無しでも、2時間半ちょっと。
意外と近いのね。

もしも遠い基地だったら、C-130あたりで飛ばせて貰えたのだろうか。

「引っ越しには邪魔になる衣類とか、私物類を実家へ送ったよ」
しかし配達時間帯の夜間指定をしなかったそうな。
それは我が家への宅配の原則だろう~。
忘れてもらったんじゃ、宅配ドライバーさんに迷惑掛けるがな。

肝心なところが、まだトンチンカンなゴエモンであった。
こんな人でも一線へ出て良いの???


  本日のBGM TIME TO SAY GOODBYE/SARAH BRIGHTMAN
           (映画「アマルフィ 女神の報酬」テーマ曲)



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

惜しいなぁ

さあ、今日と明日は休みだ連休だ!
…なのにまだ夜明け前の暗い午前5時半、Oちゃんを迎えに行き、職場へ向かう二人。

休みの日だったら、ゆっくりしたいところであるが、こんなにも早く出掛けるとは…。


社内コンペの為、30日までに休みを利用してラウンドし、スコアカードを提出せねばならん。
この暑い時期だから、出来るだけ涼しい早朝の時間帯に、さっさとコースを回ってしまおうと言う訳だ。

しかし「さっさと」回りたくても、腕前が腕前だけに手こずる事ばかり。
涼しい時間帯なのに、噴き出してくる汗。

9番ホール


どんな時間帯を選ぼうとも、私たちみたいな下手っぴーでは、汗も恥もかくのがゴルフなのであった。



だけど終わってみたら、私自身は自己最高スコアタイにあと二つだった。
ああ、そんなペースで出来ていたんだ。
前半でなかなか身体が動き出さず、OBを多く出したアレが惜しい!


汗かいて恥かいた後、何はともあれまず風呂である。
しかし自社クラブハウスの自慢の天然温泉、まだ時間が早くて利用不能。
どうせだったらゆったり過ごしたいので、車を少し走らせて、隣町の貸切温泉へ向かう。

上弦の月FIX

三加和温泉 「湯亭 上弦の月」

6月初旬にも来たこの温泉。
70分間利用出来るのがお気に入り。
それとここは、従業員の接客態度が誠に丁寧で良い。
行ってみるときっとわかる。

内風呂

本日利用したのは「若竹の湯」(1,500円/70分)で、古民家の基礎石として使われていた鍋田石を再利用している湯船。

露天風呂

なめらかな泉質が大変心地良く、この日は少しぬるめにされていた湯温がまた良い加減。
(上がった後にフロントで、「お湯の温度は如何でしたか?」と尋ねてくれた)

ああ気持ちよかった!


では今日のランチへ。
同じ町内(合併前は隣町)のお店を、情報誌で見つけ出していたOちゃんのチョイス。

誌面の地図を頼りに向かうが、入り口で道路工事を行っていたりして、曲がり角の看板が見えにくくなっており、もの凄く迷いに迷って、結局お店へ電話を入れたり工事現場の人に迂回路を聞き出したりして、やっとのことでたどり着いた。
(工事期間中の案内に関しては、要検討と感じられる)

町民体育館の裏手、
「ここにこんな住宅地が出来ていたんだ!?」
と驚いた、その住宅地の中にある隠れ家的存在。
完全予約制との事で、温泉に入る前に電話を入れておいた。

フルールfix

Cafe ごはん Fleur(フルール)

オシャレな外観で「こんな家に住みたいかもよ~」と思わせる。


中庭を見渡せるカウンター席で、料理が出て来るのを待つ。

フルール1

店内は

フルールカウンター2

カウンター席と

フルールテーブル

テーブル席。
インテリアの小物類も良い感じ。


カレーと豆のスープ、そしてスコーンなどの「よくばりランチ」

フルール・ランチ

デザート(バニラアイス&スポンジケーキ&バナナ盛り合わせ、写真を撮り忘れた)とコーヒー OR 紅茶付き(1,100円)。
ポテトサラダ?カッテージチーズのサラダ?と思った写真左上隅の小鉢が特に気に入った。
「チーズですか?と良く尋ねられるんですが、おからを使っているんですよ」
と教えられて目から鱗!


ゆるっと過ごせて良いかもね。

だけど…、目と鼻の先と言って良い距離には、あの「欧風料理 シェ・ホンダ」がある。
あちらのランチが1,575円でもあの内容と、素晴らしいコストパフォーマンスでもてなしてくれる事を考えると、ランチの価格設定などはがこのままなのは惜しいなぁ。


明日の休みは家の事を色々としようと考えており、帰りに花の苗などを買い込んで来た。
妹に所用があり電話を入れたら、
「休みの日に、良くまぁあっち行きこっち行きして、
 温泉に入ったり美味しいもの食べたりしているねぇ。
 家でゆっくり休んだりしないの?」
と言われてしまった。
妹はブログ読者である。

だからぁ~、明日は家で過ごそうと思っているから、アンタが前々から株分けしてくれると声を掛けてくれている花苗をもらいに行こうと、そのことを連絡したんだってば。

もー。
そんな事を考えているのに、予報を見たら雨ざんす!
予定をどれだけこなせるだろうか?


■おまけ■
エコポイントの交換申請を、WEBで行った上で書類郵送してから3週間経過。
申請の量は多いんだろうと推察するけれど、その間何も連絡が来ないので、いつになったら…?と思っていたら、やっと「エコポイントマイページのIDとパスコードのお知らせ」のメールが7/27付けで来た。
案内に沿ってログインし、登録済みのエコポイントがどうなっているのかを確認すると、7/27の日付で「交換済み」と記載されている。
ってことは交換申請した商品券が、近日中に届くのかな?
申請から約3週間待つってことを、長いと感じるか短いと感じるか…。


  本日のBGM みんな空の下/絢香


励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

「のどぐろ」食べたい

決まった。
ゴエモンの行き先が決まった。

赴任先を知らされて、私が真っ先にした事は、その土地の特産品を調べる事だった。
だってぇ~、お土産って大事じゃな~い?

工芸品にもかなり有名なものがあるけれど、やっぱり食いしん坊な私としては、
「何か美味しいものがあるかな?」
だもんなぁ。


海が近い土地だから、海産物には恵まれている。
冬だったらアレだな!とか、今から楽しみになって来た。

「のどぐろ」って、私もどこかで聞いた事がある。
調べてみたら、それはアカムツの地方名だった。
のどぐろ一夜干し…かなりおいしそうだ。
ダンナもすぐに反応し、
「高級魚だろ?うまいんだろうなぁ」
と呟いている。

私が子どもの頃、ムツは普通に食卓に上がる魚だった。
近所の魚屋さんから買って来て、母がフライパンで焼いてくれる「ムツの味噌漬け」は、カリッとした表面と脂の乗った身がとてもマッチしており、子ども時代の私の大好物。
今でもあの味が懐かしくて、どこかで出会えないかと気にとめているが、全く再会を果たせないでいる。

それどころか、あの当時と違って水揚げ量が激減してしまい、ムツはすっかり高級魚になっており、私が店先を覗いているような庶民的店舗では、まずお目にかかれないのだ。

ダンナも好きな魚だったそうだ。
「ムツなんて、毎日みたいに食べていた気がするけどなぁ。
 今は全然売っているのを見かけないよ。
 ああ、ムツ食いたいなぁ」
と言う。


まずは「のどぐろ」をよろしく!一夜干しで良いよ。
そして季節によっては「ズワイガニ」「ホタルイカ」も歓迎だ。
「九谷焼」の招き猫なんかもいいねぇ。





と言う事で、ゴエモンはこちらへ行く事になった。
実は第2希望に入れていた場所で、ゴエモン自身もこの結果には満足しているそうだ。

見学に行った時の管制隊の印象が、
「アットホームな感じでとても良かった」
と話していたんだよねぇ。

F15

F-15の機体に触らせて貰ったりしていたね。
「間近で見られて感激した!」
って言っていたよね。

こうした事もあったから、この基地で仕事が出来る事は喜びであろう。
しかも、夏休みに我が家へ来てくれたMくんが一緒に赴任するんだと!
心強くてありがたや~。



私がまだ行った事のない県。
それどころか、まだ行った事がない地方。
九州はともかく、中国地方、四国地方、近畿地方…と順に挙げていくと、その中のひとつくらいの府県には行った事があるワタクシなれど、不思議とこの地方だけは、まだ一切ご縁がなかった。


この県の特産品には、こんなものがあるそうだ。
それとこちらの通販サイトは、季節ごとに「追っかけ」をしたくなるような品揃えである。


「そのうち1泊でおいでよ」
とゴエモンは言った。
福岡から空路直行便が出ている。
1泊なんて勿体ない。
行くんだったらもう少し時間を確保しなきゃ。

彼の地のATCの皆様、若輩者でふつつか者ですが、うちのムスコ・ゴエモンを、どうぞよろしくお願い致します。
ビシバシ&ガンガン鍛えてやって下さい。

ゴエモンよ、自分で選んだ道なんだから、どんな苦難があろうとも踏ん張って行くんだぞ。


  本日のBGM 歌舞伎「勧進帳」の「読み上げ」(BGMって言えるのか?)
      [何故「勧進帳」なのかは、この舞台になっている「安宅の関」が彼の地だから]



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

2匹の関心事

今日も降る降る、雨が降る。
キャンセル相次ぎ、駐車場閑散。

7/26駐車場

日曜日なのに、手前の1列にしか車が止まっていないとは。


仕方ないよなぁ、福岡県内に豪雨被害が出ているもん。
「向こうは前が見えないくらいの雨だったよ」
と言いながらお客さんが来ていたもん。

まばらにしかお客さんが来ないので、玄関番をしていても居眠りが出て来ちゃう。
眠気覚ましに、雨が小降りになったところで外へ出ると、濡れそぼった地面に蜻蛉が落ちていた。

車に潰されちゃうぞ。

拾い上げると、私の手にしがみついた。

ウスバキトンボ1

ウスバキトンボだ。
今の時期、どこにいても多く見かけられる蜻蛉。
お盆の頃に特に多く見られるので「精霊(ショウロウ)蜻蛉」の別名もあり、「ご先祖様の使い」として、捕獲しないよう言い伝える地方もあるそうだ。
春に南日本で発生し、繁殖を繰り返しながら北日本へと生息域を広げて行く、少し変わった生態の蜻蛉である。
九州では4月頃から見られ、北海道でも見られるようになるのは9月頃。

この個体は、もうかなり弱っていた。
濡れた地面に横たわっていたくらいだもんなぁ。
だけどまだ、私の指先にしがみついて、風に耐えている事が出来るだけの微かな力は残っていた。

ウスバキトンボ2

蜻蛉を正面から見ると、仮面ライダーを思い出すワタクシ。
但し仮面ライダーの方は、バッタの能力を持つ改造人間。
勿論バッタを正面から見ても、仮面ライダーに似てはいる。

残り僅かなこの蜻蛉の命。
せめて路上よりは草木の中で終わらせてやりたく、植え込みの上にそっと置いた。


こんなにも暇なもんで、結局昨日よりもさらに2組少ないお客さん。
昨日と今日、土日の2日間を合わせても、普段の土曜日或いは日曜日の1日分のお客さんよりも少なかったという事実。

ゴルフ場はこの雨で大打撃なのじゃ~。


一日中、断続的に強くなったりしていた雨。
昼近くにまた激しく降る。

7/261番FIX

そんな大粒の雨の中でも、傘を差して(ほとんど役に立っていないだろう)プレイを続ける貴重なお客さんが、この画像中央にいるのでズームイン!

7/261番ZOOM

一昨日の降り始めからの総雨量、熊本県内で最大の300ミリを超えた数値を出しているのは、このコースから3km程のところにある観測所だ。
うちのコース内の池なんか増水しちゃって、池の際ではセーフのゾーンにボールが行っても、水没してしまってボールが見つからないそうな。

土日とも、コースに出て行く予定があったワタクシ。
しかし両日共に、その予約がキャンセルになった。
稼ぎ時の土日でありながら、昨日は昼で帰り、今日は15時半で終わってしまった仕事を残念に思う反面、こんな日にコースへ出て行きたくないと思うのは同僚に共通した心情であるから、後方支援に回ったことでホッとしているのも事実。



さて今宵の事。
食事の支度にとりかかろうとする前に、ソファに座ってチラッと新聞を読んでいた。

すると横でダンナが、
「おい、猫が2匹で!」
と驚いたような声を出す。

雷鳥1

寅蔵と銀之丞が、テレビを凝視しているところであった。
2匹が見つめているのは、雪の上で求愛行動を見せている雷鳥(ライチョウ)のペアだ。

2匹で並んで見ているのは珍しいが、
「そうだよ、このテレビになってから、寅蔵なんかテレビの前にいる事が良くあるよ」
とダンナに言葉を返しながら、
「あっ!」
と思い出した。

今見ているのは、NHKデジタル総合の「ダーウィンが来た!生き物新伝説」であるが、実はこのシーンと同じものは前にも見ている。
『ワンセグ劇場 ケータイ大自然 ダーウィンが来た!「ライチョウ」』
にて(21日午前0:40~0:45(NHKデジタル総合)流れていた。
私はこの番組も見ていたのだ。
その時にも寅蔵が、これと同じ雷鳥の求愛シーンが流れている時にテレビの前にいた。
その様子がコレ。

雷鳥&寅蔵

2005年に他界した猫の「千代」(国指定重要文化財・芝居小屋の八千代座修復工事中に、その工事現場へ迷い込んだものを、修復工事の取材に行った私が、職員さんから押しつけられるように引き取った猫)は、

千代

テレビ画面に鳥が出ていると、大変興味を示す猫だった。
立ち上がって、画面の鳥へ手を出している事も良くあった。

最近かなりテレビに興味を示している寅蔵が、画面の鳥を見つめている後ろ姿を目にし、亡くなった千代の事を思い出しながら、いつかネタになるかもと撮影しておいたのだった。

「この場面、寅蔵は前に見た時にも、こんなことしていたんだよ」
とダンナに携帯の画像を見せながら、しばらく2匹の様子を観察。

雷鳥2

雷鳥が走ると、2匹の目線もそれを追う。
「首を振って追い掛けているよ、おもしれぇな」
とダンナ。

雷鳥3

あ!銀之丞選手、たまらず立ち上がりました!

雷鳥4

右手で雷鳥に猫パンチです!
「やめてよ、テレビに傷が入っちゃうよ!」
と声を出すダンナ。

雷鳥5

パンチ連発です、しかし雷鳥は倒れません!(当たり前)
「バカだなぁ猫って…」
ダンナは呆れた声を出し、テレビに傷が入るんじゃないかと心配しながらも、結構面白がっている。

猫パンチが空振りに終わり、不満げな表情の銀が、寅蔵と見つめ合い、

雷鳥6

と言ったとか言わなかったとか。

大きくてクリアなプラズマテレビは、猫にとって不思議な窓のようなものに感じられるんじゃないだろうか。


この間中、富久娘おばちゃんはずっと、ダイニングセットの椅子の上で寝たまま。
フクおばちゃんは、やっぱりテレビの様子に感心を示さない猫である。


それにしても、同じ場面がまた流れた時に、寅蔵がテレビの前に来ていたってことは、私にとってかなり興味深い事だった。
「猫はこの間も見たなんてこと、覚えちゃいないんだろ?」
とダンナが言う。
うむ、おそらく記憶にはないだろうと思うよ。
でもねぇ、これって興味津々な場面なのよきっと。
この後、画面が海中の映像に切り替わったら、2匹とももう興味を示さなくなり、テレビの前から立ち去ってしまった。

千代もそうだったように、
「鳥だから、テレビの中のものにでも反応を示す」
と言えるのだろうか。

我が家の猫たちは、窓の外に見える野鳥に関心を示す。
出窓に3匹揃って同じポーズで座り、同じ方向へ視線を向けて、じっと何かを見つめている事が良くあるが、そういう時はだいたい野鳥が近くにいる時だ。
(野良猫だった事もあるが)
フクおばちゃんでさえも、窓の外の鳥にはかなりの関心を示す。

しかしその出窓に置かれた鳥かごの住民・オカメインコのピッコロが何をしようと、猫は3匹揃って無関心である。
だから鳥であれば全てが関心事である…とは言い切れない。

ハムスターのあられちゃんの動きが気になって仕方ないのは、銀之丞に限られているし、猫ってヤツは3匹いれば3匹それぞれに個性があるもんだ。

これを書いている私の頭に浮かんで来た一つの試み。
件の雷鳥シーンが出て来るその番組は再放送される予定なので、録画してみよう。
同じ場面にまた興味を示す寅蔵なのか、それを確認してみようと思っている。



さてさて明日はいよいよ!!…かな?
ゴエモンの赴任先は、遂に発表されるのだろうか。
金曜日には卒業だもの、もう教えてくれても良いだろう。

第一希望にしているが、一番忙しいと言われるあそこなのか?
それとも少し身近に感じているあそこなのか?
或いは英語の成績がいい人が行くと言われているあそこなのか?
(平均点以下を取ってしまったり、最高点を取ってしまったり、英語の試験にはムラがあったゴエモンちゃん)
もしかして本人の構想には含まれていないところなのか?
う~ん、気になるわぁ!
明日わかれば、当然明日のブログでご報告!!


  本日のBGM ボイジャーズ~イースト・ミーツ・ウエスト/ケニーG with ウェイウェイ・ウー
           (「ダーウィンが来た!生き物新伝説」テーマ曲)



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

いつまで降るのか

今日もまた雨に見舞われてしまった。
「この状況では、お客さんもキャンセルが多く出てしまうだろうなぁ」
と思いながら、雷がピカピカ光る中を出勤。

前日の豪雨で福岡県内では被害が出ているし、今日も予報が思わしくないんだから、ゴルフをしに行こうと言っている場合じゃないだろう。
うちのお客さんは、福岡県側からお越しになる方が7割近くを占めているので、福岡県内の天候状況に結構左右されるのだ。

思ったとおりキャンセルが相次ぎ、閑散とした空気。
私たちはお昼で帰らされる顔ぶれに含まれてしまった。

明日もこんな感じかもよ~。


帰宅すると玄関の隅に、小さな小さなアマガエルくん。

アマガエル

体長2.5cm程度。
豪雨をしのいでいるのかな?


午後からも時折激しくなる雨。

雨の庭

我が家の庭は一昨日から水溜まりが出来たままで、またそこへ降り注ぐ大粒の雨。
デンティベスが再び咲いてくれているのに、雨に打たれ首を項垂れてしまっている。

同じく昼で帰る事になったOちゃんとの間で、
「午後から映画で見に行こうか?」
って話も出たが、夏休みなのに、こんな天気でアウトドアに行けない家族連れなどで混んでいるかも。
それに安い日にゆっくり出掛けた方がいいね…ってことで、結局家でウダウダ過ごした。



そこへ、鳥羽水族館に行っているゴエモンから、ほんわかメールが届く。

ペンギン


ペンギンくん、水の上で涼しげだねぇ。
うちの庭の、じめっとした雰囲気とは大違いだ。


クエ?

お、お、おお?
クエかい!?


ホテルからは、

鳥羽シーサイド

羨ましいほどの眺めが広がっている。


近畿・東海地方も、まだ梅雨明けしていなかったように思うが、こんなにも九州とは空模様が違うのね…。



夜には小康状態になったこちらの雨だが、明日の明け方から再び強くなるらしい。
また早く帰される…そんな予感のあこちん。
悪あがきしても仕方ないから、成り行きに任せるしかないよ。



ゴエモンくん、卒業旅行2日目はどこへ足を運ぶのかな?
仲間との残り少ない時間を楽しんでね。
帰ったら、試験と運命の発表が待っているよン。


  本日のBGM STAY/コブクロ


励みになります

テーマ : (´Д`;)
ジャンル : 日記

こ(BlogPet)

ころりんこが名前みたいな仕事した?
それであこちんは洋上っぽい観戦した?
それであこちんと眠りに練習♪

*このエントリは、ブログペットの「ころりんこ」が書きました。

まだまだ、まだ…。

わかっちゃいるんだろうけれど、まだ発表されない。
週明けに最後のCAB試験が入っているから、それが終わる前に発表すると、学生が浮ついてしまうからなんだろうな。

来週金曜日に術校の卒業を控えたゴエモン達の赴任先、発表は週明けに持ち越された。

術校最後の週末を迎えたゴエモンとその仲間達、この週末は有志で鳥羽方面へ1泊の旅行。
試験前じゃないのかよ、あんた達…。
でも最後にこうして旅行しようって話が出るんだもの、同期の仲が良くて良い事だよね。
旅先の写メよろしく!


こちらが気を揉んだところで、どうなる訳じゃないんだが、卒業後にどこへ行くのかって事はやはり気になる。
それが親心ってものだろう。

ま、月曜日には分かるわな。


それにしても良く降る。
今日も雨のお陰で、半日にて帰宅。
前夜の睡眠不足を昼寝で解消したが、それをやってしまうと夜に寝付けなくなるので悪循環。

梅雨明けって、8月になるんじゃないかと思うくらい、週間予報も芳しくない。
長居している梅雨前線には困ったものだ。

福岡県内の大雨も凄かった。
福岡空港の悪天候&冠水で、熊本空港へダイバートして来た便が数機。
その影響で熊本空港ではスポット(駐機場)がふさがり、到着便がそこへ入れずに待たされていたりしていた様子を、エアバンドから情報得ていたおいら。

もしかしたらこんな日は…と思っていたら予感的中。

ダイバート便が熊本へ来た関係で、福岡へ乗客を振り替え輸送するバスの需要も出て、急遽ダンナが出向く事になっちゃって、
「これから出て行くから、晩飯は遅くなる~」
と連絡して来た。
時々あるんだわ、ダイバートが出そうになるとこんな事が。


で…、日付が変わろうとするこの時刻、こちらでも結構降っており、大雨洪水警報が出ている。
雷も遠くで聞こえているしなぁ。
ダンナは0時直前に帰宅したが、この調子では私は明日の仕事もどうなる事やら、とほほのほ。
今年の梅雨は、かなり雨に振り回されているわ。


そんな外の様子も無関係で、

銀寝姿

でれ~んと無防備に寝ている銀之丞。
こんなにも伸びているから、へそとお乳が見えているぞ。

銀腹部

雷におへそを取られちゃうんだから。


隙だらけの銀之丞とは対照的に、無防備な寝姿を見せてくれないのが寅蔵。
仰向けになる事など、全然見ていない気がする。

寅蔵が私の足元へ甘えに来たが、ソファとテーブルの隙間の狭いところに入って来て、立派なお腹がどえんどえん。

寅蔵寝姿1

ひっくり返してお腹を撮ろうと試みるが、どうしてもその体勢は取りたくないらしく、ゴロンゴロンどえんどえんと揺れるだけ。

寅蔵寝姿2

抗議の表情で見つめられてしまった。
だってアンタ、そのお腹は凄すぎるよ。
寅蔵の体重、たぶん7どえん近い。


大雨被害が拡大しない事を祈りつつ、雷嫌いのワタクシ、稲光にビクビクしながら2階へ上がり、布団に潜り込むところなのであった。


 本日のBGM 雷が鳴る前に/矢野顕子



励みになります

テーマ : (´Д`;)
ジャンル : 日記

蝶獣戯画

Oちゃん宅のワンコ・ぐうちゃん(♂生後9か月)。

ぐう1

エリマキトカゲになって、診察台の上に乗っている。
生まれて初めてこんなモノを付けられて、不安な表情。


彼が見つめているのは、かかりつけの獣医さん。

ぐう2

身体に触れられたら、へたり込んで震え始めちゃった。
予防接種やフィラリア検査などで来院し、注射針を刺された記憶しかないものだから、ぐうちゃんは獣医さんが苦手である。
明るくてハキハキしているこの獣医さん、私は結構好きなのよ。
私が撮影しようと構えていると、ちゃんとワンコにポーズを取らせようと協力して下さるし(笑。

生後9か月に入り、
「初めて『男の子行動』を示したの、それも毛布相手に!」
と聞いて、
「毛布が相手かよ!」
と笑ったが、
「室内飼育のワンコとしては、今後の事も考えなくてはいけない時期に入ったね」
とも話し合い、初めてその『行動』を見せた数日後には、去勢手術の以来電話を入れたOちゃん。
電話した即日、こうして連行された次第。

1泊で去勢手術。
昨日のゴルフ帰りに、ワンコを迎えに行った我々。
飼い主に再会しても、呆然として元気がなかったワンコだけれど、家に着いてキャリーから出されたら、いつものワンパク坊主に戻った。

猫は去勢手術をしても、エリマキトカゲにされなかったけれど、ワンコはこうされてしまうのね。
家の中を走り回るぐうちゃん、このエリザベスカラーの分だけ幅が広くなっている我が身を把握出来ず、あちこちにゴツンゴツン!とぶつかっては戸惑っていた。

1週間ほどはこの状態を辛抱しておくれ。


去勢や避妊をすると、肥満に配慮しなければならないと言われる。

うちの猫・寅蔵は、去勢前からデカイ猫で(拾った時は手の平に乗っていたのに…)、去勢オペのためにこの病院へ連れて行った時に、
「お、お、おっきい猫ちゃんですね…」(^◇^;)
と言いながら、保定用ネット(洗濯用ネット特大サイズ)に入れようとするの助手の方が焦っておられたくらいだが、去勢後は一段とその「どえんどえん」(by くるさん)具合が素敵化した。
あちらの猫・トメ吉さんが、「おっぱいの数が見えるくらいのお腹」と表現されていたが、寅蔵は雄猫でいながらまさにその状態である。
(でもその状態を撮影させてくれない)

それに対して銀之丞は、あんまり「どえん化」していないし、富久娘おばちゃんは、避妊後に少し固太りしたが、どえんどえんな猫ではない。
個体差ってものもあるのだろう。


Oちゃんの愛車が車検に出ていたので、獣医さんへの行き来とかあれこれ、2日間の休日をアッシー君になって(代車費用を浮かせた)過ごしていたワタクシ。

休みボケな気分が抜けまいまま出勤したら、今日もあんまりお客さんの予約は入っていないご様子。
梅雨時から真夏にかけては、どうしてもこうなりやすいのよねぇ。

朝礼後に掃除をしていたら、こんなお客さんが、

トノサマガエル?

足元におられえましてな。
大きく出したが、体長は4cm程度だった。
この模様からすると、トノサマガエルかなぁ?

撮影しようと構えていたら、
「そんなことしていないで、掃除掃除!」
とカエル好きに急かされた。
だってブログネタが逃げちゃうもん。
なんなら捕まえてあげようか?
「イラン!」
何故か今朝は低気圧気味のカエル好きさんであった。



夕方の私は、玄関前でバッグ番をしていた。
ロビーでコンペの成績集計をいつまでも行いながら談笑し、なかなか帰ってくれないグループが最後まで残っていて、眠くなるくらいヒマになってしまったので、椅子から立ち上がり外へ出て眠気覚ましをしていた。

あ。
ああ?

ルリシジミ1

蝶である。
ルリシジミの雄だろう。
携帯を突き出して接写しようとしていても逃げないので、こんなにもクリアに撮れた。




しかもこの蝶は、

ルリシジミ2

何と私の手の甲にいるものを撮影した。
さっきからここに留まり続けているのである。


最初は手の甲に舞い降りただけだったが、そのままにしていたら、まるで吸水行動をするように、口元のストローを私の肌に伸ばして来た。
く、くすぐったいぞ。

何分間もこのままだった。
玄関を出て来たお客さんへ、荷物はこちらですよと案内しながら歩き回っていても、私の手から離れない蝶。
何故なの???


我と来て遊べや親のない雀  小林一茶

蝶に懐かれて、一茶の気分になっているワタクシ。


しかしいつまでもこうしている訳にはなぁ…。
植え込みに移動しない?


手の甲を葉の上に寄せて、植え込みへ移らせそうとしたら、慌てた様子で手の甲へ戻る。

どうして戻って来てしまうのよ。



やっと降りて貰った。

ルリシジミ3

羽を閉じた状態では、羽の裏面の地味な模様しか見えないが、こうしてチラリと見えた羽の表面は、「ルリシジミ」の名前が示すとおり、瑠璃色に輝き美しい。



虫かごから脱走したカブトムシが「ブ~ン!」と胸元に飛んで来て、
「ぎょえっ!イテテ…」
となったことはあるし、ゴキブリにも飛んでこられてパニックになった事はあるけれど、蝶にこんなにも好かれたのは初めてだ。

不思議な経験をした。
そのお陰で良い写真が撮れた。
ブログのタイトルを「鳥獣戯画」(伝:鳥羽僧正覚猷)にひっかけている事は、お察しのとおり。

本日の画像はすべて、SH-O6Aで撮影。
室内でもきれいに撮れるし、接写もなかなかGOODよ!
さすが1000万画素カメラじゃ~♪



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

日食フィーバーの日に…

日食…見られましたかね?

あたしゃ、朝からこんな所におりまして。

グリーンランドリゾート2

睡蓮がびっしりな池を鑑賞し…ではない。
良く見て下され。
ゴルフ場なんだわ、ここ。

親切なお方が「面倒を見てあげよう」と言い出し、某コースへ予約を入れて下さったと連絡して来たので、Oちゃんと共に出かけ、社内コンペに向けての特訓(?)をしていたのでありんす。



明け方にもの凄く激しい雨が降り、私はその雨音で目を覚ましたくらい。
雨上がりのゴルフ場は、ムンムンと蒸し暑さが増量。
スタート時は薄日が差すような感じ。
ギラギラの反射に弱い私は、サングラス愛好家。
一応サングラスをかけ、汗まみれになってその中を走り回っていた。


ちょうど日食の時間帯、上空は曇り空。
空を見上げても、なかなか太陽の姿は確認出来ないような雲が広がっていた。
そんな空の下だから、しばしば太陽を確認する余裕はなおさら生まれず、とにかく必死で走り回っていた。

サングラスをかけていたワタクシ、途中で「雲が厚くなったのかな?」と感じて、それを外したのである。
しかし今思えば、それは太陽が隠れていた時間帯ではないだろうか。

グリーンランドリゾート1

ちょうど太陽の大半が隠れ始めていた頃の空を撮ったものがコレ。
この時間帯は、心なしか薄暗くなっていたと思う。
最初の画像とこの画像を比べると、空の明るさが違う。


帰宅後に、日食の様子を報道するTV番組を見ていた。

銀と日食TV

銀之丞がアップになった皆既日食に興味を示して、前脚をTV台にかけて立ち上がり、それどころかTVの後ろに回り込もうとして、
「やめなさいっ!」
と叱られているところである。

寅蔵は離れたところからTVを見ていた。
無関心なのは、富久ちゃんだけ。


小笠原諸島沖太平洋上での皆既日食、アレは良かったねぇ。
360度の夕映え状態が、とても美しく見えた。

確かに陸上よりも洋上の方が雲が湧きにくいし、船舶で晴れ間を狙って移動するってのも、観測出来る確率は上がるだろう。
土砂降りになってしまった悪石島の皆さんは、誠に気の毒であった。


26年後の日食、是非ともこの「洋上観測」に便乗したい!と思った。
でも…どの辺りで見られるの?
北陸や北関東…なるほど。
では日本海の上で見るか!?
え?その時には何歳になっているのかって?
年金暮らしで悠々自適よ。
日食クルージング、大いに結構じゃないのさ!



久々のゴルフで、かすかに筋肉痛。
でも練習のお陰なのか、ドライバーのスライス病が治ってきたみたい…。
社内コンペ参加は、来週の予定である。
それまでの間にまったく練習をしないようであれば、またしっちゃかめっちゃかになるだけなんだろうけれど…。
仕事を終えてから「放課後練習」を心掛けておく…つもり…。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

明日への期待

明日は日食。
みんな興味津々。
寅蔵も興味津々。

日食TV寅蔵

日食を取り上げた番組をチェック中。

しかし晴れる地域は少ない模様。
奄美地方へ大挙押し寄せた観測ツアーの人々、どうなることやら?


週間予報では傘マークが出ていたのに、何故か昨日になって、22日の予報では熊本地方に晴れマーク出現。
うほほ~い!



しかし!
急に予定が入り、出掛ける事になってしもうた。
日食の時間帯に、じっくり空を見上げている場合ではなくなってきた。


熊本の日食は、部分日食だけど92%近いとのことで、かなり隠れる筈である。
木漏れ日での日食観察の期待が…。
ああ、明日のワタクシ、果たしてどうなるのだろう???


各地からの日食情報も募集。
遠慮なくコメントをお寄せ下され!

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

抜け殻

ゴルフ好きはこの3連休を、いささか寝不足気味で過ごしていたのではないだろうか。
真夜中に「全英オープンゴルフ」の中継がON AIRされていたからだ。

うちの職場でも、
「つい朝方まで見ちゃった…」
と言いながら、眠そうにしている人が結構いたりした。

今朝方まで行われた最終日の試合。
昨晩は、
「見ちゃおうかな~」
と思っていたが、最高齢優勝の期待がかかるグレッグ・ノーマンがスタートするのを見守る事が出来ないうちに、私はテレビを見ながら眠ってしまっていた。

ふと目が覚めたら、もう午前3時前。
あ、試合は終わってしまったのかな…と思ったら、なんと優勝の行方はプレーオフに持ち込まれており、ちょうどその1ホールめが始まっているところだった。

おお、見よう見よう!



残念だったねぇ、ノーマン。
なんだか本戦が終わったら集中力が切れてしまったみたいで、プレーオフの最後には、抜け殻のようになっていなかった?
プレーオフは、見ていて切なくなって来ちゃったよ。
深いラフへ飛んで行ってしまうボール。
そのボールへ向かって歩く彼の、皺が刻まれたうなじが映るのを見ながら、何だか目頭が熱くなってしまったよ。

この熱戦は、近頃TV好きになっている寅蔵も関心を持ったのか、

全英オープン

TVの前に来て、じっと見つめていたのであった。
(プレーオフ最終ホール18番、優勝したシンクのティーショット)

59歳でも、4日間あのスコアで首位を走っていたノーマン。
優勝させてあげたかったなぁ…と思っている私は、トシなんでしょうかねぇ。



こんな感じで、中途半端な眠りをしたまま、結局試合を見届けた後も起きていたワタクシ。
疲れによる朝寝坊をしないようにと心配していたが、3時前から起きていた訳で、遅刻の心配なく3連休最終日の仕事へ向かう。

家を出て、車を5分ほど走らせたら、突然大粒の雨が降り出す。

ありゃりゃ、今日はこんな天気になっちゃうの?



良く降った。
ひょえ~!と思うくらいに、激しく降った。

42→19→5

さて、この数字は???


今日の予約は42組入っているんだけど、出勤と共に大雨になり、徐々にキャンセルが入り始めたみたいだぞ。

朝礼を終え、朝の日課・掃除をしていると、

ツバメ卵の殻

ツバメの卵の殻が落ちていた。
今年も春先から営巣&産卵&巣立ちが繰り返されているが、今年は殊の外営巣の数が多く、そして遅い時期まで行われている。
ちょうど現在、これが最後なのかな?と思える抱卵家族が2箇所に見られるのだけど、そのうちの1家族の巣の下にあった。

ようやく1羽めが孵化したのだろう。


雨はなかなか止まない。
それどころか、
「私だったら、絶対にこんな雨の中でゴルフをしたいとは思わないよ!」
ってくらいに、激しく降るのであった。

それでも時々小康状態になると、勇気あるお客さんがカートに乗ってコースへ出て行く。
泣きが入っても知らないぞ…。


10時過ぎには更に強くなった雨脚。
雷まで聞こえるようになって来て、プレイを中断して、お客さんが一斉にクラブハウスへ戻って来た。
件の燕の巣の下も、駆け込んできたお客さんとカートでごった返す。
新生児もこの喧噪にはびっくりしていることだろう。

あまりにも悪化した天候で、
「もう中止にする」
と言うお客さんが出て来るし、
「とりあえず食事でもして、雨の様子を見ながら待つ」
と言うお客さんもいる。

まだこれからスタートする予定だった予約は、みんなキャンセルになってしまったようだ。
それが賢明だと思うよ…。

結局何組出したんだっけ?…と、混乱する中を数えてみたら、19組が出ていた。
予約の半分以下になっていた訳だ。


その後1時間近くが経過したが、まだ雨は激しく降っていて、様子眺めだったお客さんの中にも諦める人が出て来た。

仕方ないよね、この天候なんだもの。
一気にお客さんが帰っていくピークをやり過ごしたので、私たちはこの間に昼ご飯を食べておこう。
「私たちは、お昼までで『お帰り下さい』になっちゃった~」
お客さんが激減し、Oちゃんは早く帰る事になった。


私が食事を終えた頃には、雨が小降りになって来ていた。
はぁ…、あの怒濤の忙しさは凄かったけれどねぇ…。

バタバタと片づけたけれど、結局何組残ったの?
「5組が回っています」
たった5組!



たった5組でも、その人々が帰って来るまで、我々は待っていなければならない。
びしょぬれの傘を干したり、カートを片づけたり、雑用をぼちぼちこなしたりしながら、夕方まで時間を潰す。

最近数が増えて来た植え込みの蜘蛛の巣を取り除いていたら、

セミの抜け殻

蝉の抜け殻を見つけた。
大きめなので、クマゼミの抜け殻なのかな?
正面から見ると、顔がバルタン星人のようだよね。

そう、もう何日か前から、ワシワシワシ…とうるさく鳴くクマゼミも現れている。
あの蝉時雨を聞くと、暑さが一段と増してしまうんだよねぇ。
早朝から鳴くからねぇ、この蒸し暑さの中で、あのワシワシを朝から聞かされるのは…とほほ。


なんとも雨に振り回された3連休になったが、早出が続いたことと、深夜のゴルフ観戦が響き、どっと疲れてしまったよ。
夜遅く、Oちゃんと近所の温泉へ行った。

はぁ…、極楽極楽…。


がっくりするノーマンを見て、抜け殻のようだと感じていた朝。
卵の殻と蝉の抜け殻を、手の平に乗せた昼間。
日付が変わる頃に温泉を出て来た私は、ふにゃら~として魂の抜け殻。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

懐かしい場所

ダンナの実家は、東京の本所に墓所がある。
おばあちゃん孝行の里帰り中であるゴエモン、本日はその義母やダンナの兄の家族等と本所へ墓参。
私の分も、お墓の中の義父へよろしく伝えてくれたかな。

その帰りに、一行はこちらへ立ち寄っていた。

アメ横

「暑い!」
と送られてきたゴエモンからのメール。
そりゃアンタ、この3連休の真ん中に、アメ横は結構な人出だろうから、一段と暑かろう。

墓所へ行くには、上野か御徒町でJRを降り、そこから路線バスで移動だもんね。
横浜にまっすぐ帰らず、アメ横をぶらぶらしていた訳ね。


懐かしいなぁ、アメ横。
子どもの頃に、家族で買い物をした想い出がある。
歳末のアメ横では、正月用の食材を買い込んだりした。
バナナの叩き売りから大きなバナナの房を競り落としたり、衣類を買って貰ったりと、アメ横での買い物は、人混みにもまれながらも楽しかった。

大人になってからも、横浜に住んでいた頃に、やはり子どもの頃が懐かしくて足を運んだ。
裏路地の小さな店を、潜り込むようにして歩き回るのもまた楽しくてね。

短い間だったけれど、妹がこの近くで仕事をしていた事もあり、その頃にも時々行った。
妹にもこの看板は懐かしいだろう。
妹が私の所へ遊びに来る時に、良くここで買って来てくれたジャンボ餃子は、本当に大きくそしてとっても美味しかった。

丸一日使っても足りないくらい、ここを歩き回るのは楽しい。
もしも上京して、たっぷりと時間が持てたならば、アメ横に行きたいなぁ。
色々と欲しいものが出て来ちゃうだろうから、お財布を膨らませていかないと、買いたいのに買えない~!ってことになって、悔いが残ってばかりになりそうな気がするけれど。

二木ゴルフの看板が写っているけれど、ここにもどっぷりはまり込んでしまいそうな気がするワタクシ。

不忍池

不忍池の画像も送られて来た。
おお、蓮がびっしり!

ご一行様、本日は土曜丑の日なので、鰻屋で晩ご飯ですと。
羨ましい~。



今日の職場は、連休の中休みと言った感じで、少々余裕があった。
明日はまた予約が多く入っている。
だけど大雨の予報も出ており、果たしてどうなる事やら。

明日一日頑張れば、連休明けには2日間の休みが待っている。
早起き続きなので、朝寝坊したいよ~。
だけど社内コンペもあるし、ゴルフの練習もしておかないとなぁ…。
でも私が休みを取る間も、雨の予報になっている。
一体いつになったら梅雨が明けるの?

ちょうど休みの日に当たっている「日食」にも感心があるんだけど、予報どおりだとしたら、こちらでは見られないかも。

子どもの頃、「皆既日食」と聞いて、「怪奇日食」だと思っていた私。
すっごくコワイものに思えていた。
(同じような人はいない???)

もしも日食が見られるとしたら、「木漏れ日日食」の写真を撮りたいのだ。
三日月型の木漏れ日、撮れないかなぁ。
どこで撮ったら良いかなぁ。

寝過ごすことなく連休の早出最終日を迎えられますように。
ちょっと疲れて来ているあこちんであった。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

3連休始まる

暑かった。
そして長い一日に感じた。
お客さんが多かったからなぁ。

3連休は始まったばかり。
あと2日間頑張らないと。

皆さんはどのように過ごしているのかな。
お休みの人には、楽しい時間やゆっくりした休暇でありようますように。
仕事の皆さんは、疲れが蓄積しませんように。

明日は早出。
雨予報だって、参っちゃうね、とほほ。

蒸し暑さ増量中

予報では、にわか雨が降るとのこと。
本日は「目土デー」の予定であるが、雨が降るんだったら中止になるのでは?
中止だったら「お休み下さい」になる。

前日からそれが気になり、出勤予定の確認電話を入れた時に、
「目土、やるんですか!?」
「今のところ変更無し」
と半信半疑でいた。

結局今朝になっても中止の連絡は来ず、降り出したらどうするのよ…と思いながら家を出る時間を迎える。
玄関を出たら、傘が欲しいくらい雨が降っているではないか。

止まなかったらとんぼ返り?



職場へ向かう国道で、総支配人の車とすれ違った。
今日は出張だと言っていたっけ。

お~い!何か指示はないのか~い!?
目土作業はどうなるんだ~い!?

心の中でぼやくワタクシ。


出勤してみると、みんな口々に半信半疑な心情を訴えていた。
「中止の連絡が来ると思っていた」
「こんな天候でもやるの?」
「雨具を着てまでは、やりたくないなぁ」

時々小雨が混じる中、結局目土作業開始。
まったくもう、無理するなよ…。

と思っていたら、2時間ほど経過したところで晴れ間が出て来た。

雨上がり + 日差し = 蒸し暑さ絶賛増量中!!

こたえられないこの環境!


果たして昼前まで、思い切り目土作業に勤しみ、蒸し暑さで消耗した体力でぐったりんこ。
予定どおり作業が昼まで遂行されるとは、考えていなかったぞよ。

昼で終わった今日の仕事。
昨晩はブログの編集と全英オープン中継視聴でで睡眠不足。
帰って寝よう。


帰宅してすぐにシャワーを浴び、お昼寝モードに突入。
庭の事とか、気になっている事は数々あれど、こんな蒸し暑さの中ではその気になれない。
仕事で存分に蒸し暑さの中での作業をして来て、家に戻ってまでまた同じような事など、とてもファイトが湧いて来ない軟弱者だから。

しかも明日からは、世間様の3連休が。
忙しくなる事必至の当コース。
それに備えて体力温存しなくっちゃ。

恨めしいねぇ梅雨空が。
蒸し暑いのは本当にこたえるのよ。
かといって、梅雨が明けた後の暑さもまた、屋外で仕事をする我らにとっては手強い相手。

早く秋になってくれないかなぁと、梅雨も明けないのに、もうぼやいている輩がここに一人。


3連休を迎えている世間様の一人、ゴエモンは今夜から横浜の実家へ。
しっかりお婆ちゃん孝行をして来なさいね。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

4人組ミニツアー:温泉編

さあ、温泉だ温泉だ~♪
コバルトブルーのお湯だよ、豊礼の湯に到着したよ!
我々の自宅に近い地元の温泉は、無色透明のお湯なので、こうしたにごり湯に案内するのもまた、乙なものではないかと考えたのさ。

この温泉がある「はげの湯」温泉郷は、標高約760mだそうで、夏でもかなり涼しいのだ。
露天風呂に入るのには、薄曇りの今日なんて、とても適しているんじゃないのかい?


豊礼の湯露天

本日は山頂が雲に隠れている涌蓋山(わいたさん)だが、この開放的なロケーションは、やっぱりお友達にも喜ばれた。
そして青白いにごり湯の珍しさも、谷から吹いてくる風の心地よさも、
「気持ちいい~!」
と大好評。
秘湯ブームで名前が売れたこの温泉郷だが、平日の昼間は空いている。
またしても露天大浴場を貸切状態の贅沢な時間になっちゃった。

「ブログに出しても良いよね?」
とちゃんと確認取った。
だから出しちゃうよ。

また撮っています、こんな写真!

豊礼の湯入浴中

とても無修正では出せないんだけど(爆。
しかし考えてみると、この4人で温泉に入ったのって初めてかもよ~?

だけどまあ、心底気持ちよかったんだろうな。
この横に見えている岩の上に座って涼んでいる友もいれば、さらにその外側の露天風呂の縁に立って涼む友もいて(落ちても知らないぞ!)、本当に大胆なんだからぁ!と驚いちゃう。
(果たしてそれは誰だったでしょう?正解者には粗品贈呈…かも)
「ああ、その姿も撮りたいねぇ」
と言う私だったが、
「それだけは絶対にダメ!」
と拒まれた。
惜しい。
世の中には色々な趣味の人がいるというのに、実に惜しい(?)。
だけどその姿、もしも向こうのお山に人がいたら、完璧に見えているからね。


たっぷり1時間、この露天風呂で過ごした4人。
実はお湯に入る前に、この温泉ならではの楽しみを仕掛けておいた。

はげの湯そして岳の湯界隈では有名な、地中からの噴気を利用した蒸し器。
こちらでは入浴客に、無料で使わせてくれる。

豊礼の湯蒸し器FIX1

本日我々は、卵や野菜類を自宅から持って来ており、トウモロコシやいも類を、入浴前に蒸し器にセットしておいたのだ。

豊礼の湯蒸し器FIX2

そして入浴後には卵をセット。

豊礼の湯蒸し器&卵

こんな感じでザル(貸してくれる)に入れ、前の写真にあるような木製の蓋をして蒸す。
温泉卵は7分で出来上がる。

蒸し上がった野菜と卵を、テーブルの上に広げ、

豊礼の湯蒸し上がり

さっきランチを食べてきたばかりなのに、またここで食べ出す(爆。

「おっいしぃ~!」
「すごく甘い~」
「面白いねぇ、なんだかキャンプに来たみたいで」
食塩も持参しており、まさにはげの湯満喫中。

しかしなんか不思議だなぁ。
家庭でコンロに乗せた蒸し器で作るのとは、何だか違うんだよなぁ。
旨味が逃げないって言うのかね?

全部平らげた訳ではなく、自宅へのお土産用にも分け合ったのよ。
はげの湯温泉郷、これもまたお友達に喜んで貰えた。



阿蘇の外輪山には、黄色いユウスゲ(別名キスゲ)が沢山咲いていた。
「かわいいねぇ」
「近くで見てみたいなぁ」
との声が車中で出て来たので、車を駐車場へ入れ、近くの原野で野の花を鑑賞。

阿蘇谷とユウスゲ

眼下に広がる阿蘇谷。
風が強くて寒いくらい。

外輪山ユウスゲ

ユウスゲはみんな、風下を向いて咲いていた。

ユウスゲアップ

風に震える花をアップで撮るのは難しいな…。


カワラマツバ

カワラマツバ

アソノコギリソウ

アソノコギリソウ

どれも風に震えている。
写真を撮っているうちに、我々も寒くなって来て、急いで車に駆け込んだ。
遠くでヒグラシが「カナカナカナ…」と。
ああ、もうこんな季節になったんだなぁ。
そう言えば、我が家でも今朝早く、ヒグラシの声を聞いたっけ。



もの凄くたっぷり遊んで来たように思えるだろうが、実は家を出たのが午後1時。
お昼まで仕事だったお友達に合わせて出掛けたからだ。
それでもこんなに中身の濃い時間を過ごして来る事が出来るんだから、阿蘇方面に近い場所に住んでいる事を幸せに思う。

お友達の皆さん方、今日のミニツアーは如何だったかな?
なかなか良いプランだったでしょ?
また計画するからね。
良いお店を見つけておくよ。


  本日のBGM Flying Messenger/松任谷由実

テーマ : ヽ(゚∀゚)ノいえ-い☆
ジャンル : 日記

4人組ミニツアー:お食事編

待ちかねたぞ、今週の公休日。

toshiちゃん、みっちょ(課長)、そしてOちゃんにワタクシ。
このご近所の友達のカルテットで、しばしば一緒に食事をしたりお出掛けしたりと、楽しく美味しく過ごしている。
久し振りで4人が揃い、ドライブ&ランチ&温泉へのお出掛けを企画した本日。
梅雨入り前の「だご汁」そして「バラ園」にも同行出来なかったみっちょのリクエストが、
「出来れば遠出、そして洋食っぽいランチ」
との事だったので、阿蘇方面をチョイス。

Oちゃんと相談し、
「それじゃあ、二人をあそこへご案内しよう」
と言う事になり、

野いばらの実FIX

先月下旬にOちゃんと来た、小国町北里の「野いばらの実」でランチ。
家を出る時に店へ電話を入れ、4人で伺う事を予約しておいた。

本当に久し振りで4人が顔を揃えるものだから、車中ではそれぞれの息子たちの近況やら何やらで、話が大変盛り上がる。
小国町へ入った辺りで、toshiちゃんとみっちょが、
「どの辺りに来ているのか、全然ワカラン」
と苦笑していたが、
「今日の行き先は、まさかこんなところで食事が出来るの?って場所だよ」
と教えながら、国道を外れて田園風景に囲まれた集落の中へ進み、まるっきり民家の敷地内であるこの店へ到着すると、
「本当にまさか!な場所だぁ!」
と誠にウケていた。

よしよし、掴みは思いっきりOKだぞ。

それぞれ注文をし、食事が出来上がるのを待つ間、

野いばらの実入り口付近

思い思いに敷地内を散策し、

野いばらの実飼い犬

このお宅のワンコちゃんと親睦を図ったり(4人とも愛犬家)、

野いばらの実ハーブ

庭先の花を愛でたり(名前はワカランがのぅ…)、

野いばらの実ブルーベリー

前回よりも膨らんだブルーベリーを見つめたり、

ピザ石窯

土日限定の石窯焼きピザの窯を見に行って、
「焼きたてのピザを、テラスで食べたら美味しそうね」
と話したり、

なばむろ外観

前回は撮影し損ねた「B & B なばむろ」の外観と、

なばむろ内部

「素泊まり:3,500円」と格安で、一度はここに泊まってみたいと思えてくるその内部も撮影したりして、お腹が鳴り出すのを隠していた。


さあ、そろそろ出来上がる頃かな?
店内に入りやしょうぜ。
今日はカウンターに席が用意されていた。

野いばらの実店内

米蔵を改築した店内や、手作り感たっぷりのパッチワーク作品(壁に掛かったバッグ類や、卓上のコースターなど)も、お友達のツボにはまったようで、ランチへの期待感は高まるのであった。


私とOちゃんはハヤシライスセットを、toshiちゃんとみっちょはランチセットを注文した。
双方に共通の前菜登場。

前菜

おお、今回は4品、いや5品。
いずれも美味しゅうござる~。
お友達も口々に、
「美味しい~!」
と言っている。


私の目の前に来たハヤシライス。

ハヤシライス

甘過ぎなくて良いお味!
(「あこちん、足りる?」ってどうしてみんなで言うのさ!)


隣りに座ったtoshiちゃんのランチプレートを撮らせて貰う。

ランチ総菜

自家製野菜をふんだんに使ったおかず。
「少しずつだけど、お腹がいっぱいになるんだよ」
と言葉を添えると、
「どれも美味しいし、本当にお腹がいっぱいになる」
「小さな食器類、揃えだしたら面白そうだね」
食べて楽しみ、見て楽しむご一同。

ランチご飯

あら、ごはんには卵焼きも付いてきているし。
今日は何だかグレードアップ?(笑

ランチセットにもハヤシライスにも、しじみ汁が付いている。
「このお味噌、美味しい」
とtoshiちゃん。
私もそう思う。

デザートは紅茶のシフォンケーキ&木イチゴジャム添え。
撮影したがピンボケだった。
「このケーキも美味しいねぇ」
コーヒーを飲みながら、満腹満足なみんなの表情を見て、ここへ案内して良かった♪と思っているワタクシ。


「年をとったら、こんな感じの『隠れ家的ランチ』のお店をやりたいねぇ」
「儲けなくて良いんだよね、何となく趣味でやるような店」
「こんな感じの薪ストーブに憧れるねぇ、店には是非置きたいねぇ」
と4人で勝手に話が盛り上がる。
前回Oちゃんと来た時にも、私たちは二人でそんな話をしていた。
このお店は、私たちのような世代に、ついそんな夢を抱かせてしまうような、そんな不思議な雰囲気がある。


「あこちんは炸醤麺を」
「Oちゃんは栗団子ね」
「toshiちゃんは、店内のカントリーグッズ担当で」
等と言っているところへ、
「私はコロッケで良い?」
と言うみっちょに大爆笑。

2年ほど前、おかず持ち寄りの飲み会をやった時に、みっちょが持って来た手作りコロッケは、今でも4人の間で語り草になっている。
思いっきりじゃがいも!なコロッケ。
ほんのりお焦げなコロッケ。
忘れかけていたが、自分で言い出すからまた思い出しちゃったじゃないか。
(≧∀≦)

「いいよ、コロッケで」
「経理担当も、みっちょね」
「経理?思うようにやっていいの?」
「経理がいなくちゃ困るじゃないの」

婆さまになったら、マジでお店を始めるかも、この4人。


さあ、ランチの次は温泉なのだ!
そう、前回と同じコースを辿るよ。
コバルトブルーの露天風呂、あそこへ案内したいんだ。


「今日のブログ、長いぞ!」
と思っているお方、実はまだ続きます。
しかしここで一息入れて頂くために、続きは後編へ!


  本日のBGM まずはどこへ行こう/松任谷由実

テーマ : ヽ(゚∀゚)ノいえ-い☆
ジャンル : 日記

降ったり止んだり

お客さんが極端に少ない本日。
予定どおりコースへ出て、目土作業をガシガシと行っていた私たち3名。
にわか雨の予報が出ており、時々パラッと来るのが午前中の様子だった。

昼食を終えた頃、北の方の空が暗~くなって来て、冷たく強い風が吹き始めた。
冷蔵庫から吹き出しているような、本当に「冷たい」風で、外に出て雲行きを見守っていた我々もびっくり。
「これは確実に降って来るぞ~」
と思っているところへ、薄暮プレイのお客さんがやって来た。

「降るかしら?」
「降ると思いますよ…」
「でも折角来たから…」
とコースへ出て行かれたお客さん。

降り出すのは時間の問題だけどなぁ…と思っているうちに、いよいよ雨が降り出し、たちまち強くなる雨脚。

にわか雨1

風と雨が強烈。
さっきのお客さんは、ちょうどこの画像の先の方に霞んでいる1番ホールのグリーンに着いたところだ。
戻ってくるかなぁ?そのまま行くのかなぁ?

雨樋からは大量の水が噴き出す。

にわか雨2

「ブログネタ撮っておこう♪」
と言いながら、携帯カメラでこの様子を撮影していると、
「この雨と風、動画で撮った方が迫力が出るよ!」
とOちゃんとキョーコさんが背後から声を掛けた。

いや、ブログネタ…。
ブログに動画UPまでは、今のところ考えていないし…(^◇^;)。


梅雨前線の影響でこんな予報が出ていたから、まだこちらは梅雨明け宣言が出ないのだ。



激しい雨は30分弱で小康状態になり、先ほどのお客さん方はそのままプレイを続けて行かれたようだった。
しかしこの後も不安定な空模様が続きそうなので、我々の目土作業、午後からはやめておこう。

ってことで2時半で仕事は終わり、家へ帰って来た。


先日セットしたAVシステムで、ちょっと気になるところがあるからそれを調べる。


ONKYOのAVレシーバー(アンプ)とYAMAHAの5.1chサラウンドスピーカーがセットになって出品されていたオークション商品。
自分で行った配線・接続は間違っていない筈なんだけど、サブウーファーからの音が出ていないのである。
この接続には、VICTORのケーブルを使った。


アンプが悪いのか、サブウファーが悪いのか、或いはケーブルが悪いのか?
アンプからスピーカーの接続確認をすると、サブウファーの接続自体は認識されている。
しかしテストトーンでの音が出ない。
勿論音楽再生時の音も出ない。
やっぱりサブウファーの問題?


先週ONKYOのサポートへ電話したが、回線が混み合っていてなかなか繋がらなかったため、この時は一旦諦めた。
今日は時間がたっぷりあるから再挑戦。

一発で電話が繋がった。
なかなか繋がらないと思っていたので、いささか拍子抜け。
状況を説明すると、スピーカーやケーブル、メーカーが異なるそれぞれの機器に関して調べた上で、折り返し電話をするとの回答。
ではお返事待ちに。

回答の電話が来た。
YAMAHAのスピーカーは、そもそもホームシアターシステムのセットになっている商品であった。
それはオークションの入札を考えていた時に気づいていた。
このサブウファー、これとセットになっているアンプに繋がっていないと、電源ON・OFFもコントロールも出来ないのだって。
ありゃりゃ!

それで音が出ないのか。
商品説明に「動作確認済みです」って書いていたじゃないか>出品者。
どれのどの動作を確認したんだよ(怒。

泣き寝入りしなけりゃならんの?
「返品不可」って書いてあったからね。
でも黙っているのは癪だわな。
一応連絡しておこう。
どう出て来るかね。


そんな訳でサブウファーは取り外さなければならぬ。
AVシステムのチェックを兼ねて、DVDレコーダーを再生していると、画面で花吹雪が舞い出した。
その場面になったら、寅蔵がテレビの真下へ来て見入っている。

寅蔵とTV

今朝は今朝で、カワセミのペアが求愛行動を示している場面を放送している時に、寅蔵と銀之丞が画面の真下へ来て、カワセミを見つめていた。
寅蔵は今まであんまりテレビ画面に関心を示す事はなかったのだが、クリアなプラズマテレビの大画面迫力には、つい興味を抱いてしまうのだろうか?


サブウファーのことでぼやきを書いてしまったけれど、嬉しい話もある。

水質環境が崩壊しかけ、4月から5月にかけ、思い切ってリセットしたレッドビーシュリンプ水槽。
リセット後に入れたエビさんは、まだ体長2cmクラスが多いけれど、異変も起きず順調に生育している。
現在18匹が生息中。

3日ほど前、遂に抱卵個体を発見した。
チラッと見えた直後、モサモサに繁っている水草の中へ行ってしまったので、しっかりと観察することは出来なかったが、抱卵しているものが1匹いたことは確か。

今日はほうれん草を入れてやり、それに寄って来たところで、ほとんどの個体の様子をチェックすることが出来た。

リセット後の初抱卵

抱卵しているものは2匹いた。
抱卵の発見は、正直に嬉しい。
去年の今頃も抱卵に喜んでいたんだよね…。
でも結局その後、今年の春には飼育失敗に及んでしまった。
今度は失敗から学んだことを生かして、この個体が1年後にも元気でいてくれるようにしなくちゃね。


明日はやっと休みだわ。
お友達とドライブし、ランチ&温泉の予定である。
梅雨明けしていないこの空、果たして天候はどうなるだろう???


  本日のBGM 見つめていたい/GLAY

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

これでもやっぱり明けていないのだ

今日もギラギラな空だよ~!

夏空4

ラウンド中に、周囲の林から降り注ぐセミの合唱(ハルゼミの仲間と思われる)があまりにも盛んで、
「○番持って来て~!」
とお客さんが声を掛けているのに、聞き取れない。

「何番ですかぁ~?セミの大合唱で聞き取れませ~ん!」
セミに負けじと、大きな声で聞き返すワタクシ。

手で大きく文字を書くようにして示してくれたお客さん、
「は・ち・ば・ん~!」

急いで取り出して持って行く8番アイアン。
ああ、ややこしや~。
走ったら一段と暑い~。


関東は梅雨明けしたそうだけど、こんな陽気でもまだこちらは梅雨明けしていない。
思いっきり夏空なんだよ、気持ちが良いくらいに広がっているんだよ。


夏空3


パソコンで見ている人向けに、いつもよりも大きな画像で出してみた。
携帯で見るには、ちょっとサイズが大きいかも。
ゴエモンさん、これはいわゆるCU系の雲(CU 積雲 CUmulus.)が浮かんでいる状態ッスよね?
「SCT035」くらいですかね?



7月は残り半分くらいになってきたけれど、ゴエモンの赴任先はまだ発表されていない。
発表はあと1週間くらい先だろう。
防府南の教育隊を卒業してから、ちょうど丸1年が経ったゴエモン。
あそこでは彼らの後輩・第2期一般曹候補生が卒業シーズンを迎えている。
1年後輩のATC要員、もう小牧に来ているかい?
同じ部屋にも来たのかな。
先輩になったんだよねぇ、1年って早いよね。


ラウンドを終えて、終業までの残り時間に、目土作業をしながら撮った空の画像。
今日は炎天下に出ている時間が長かったので、この頃には暑さのせいか、頭がガンガン痛くなっていた。
家に帰って休憩出来るまでその状態が続き、ちょっと辛かったよ。
これって熱中症の一つ?


明日もたぶん目土作業だわ。
天気予報はそれほど悪くないのに、予約が2組って何なのさ。
出勤は3人だけだし、こうなるとヤケクソだ。
明後日の休みを楽しみにして、目土をガシガシ頑張るよ。


  本日のBGM 白い雲のように/猿岩石
       (変換しようとしたら「去る岩石」になった。去ったよねぇ、確かに)

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

まだ明けないの?

昨日は今ひとつスッキリしない空が広がっていた。

1番ホール

どよ~んと曇っていたのさ。
コースの緑は美しいけれど、蒸し暑くて嫌になっちゃうわよねぇ…な気候。
これからラウンドをスタートしようとしているOちゃんのご一行を、
「こんな日に走り回るのは、気の毒だわな…」
と思いつつ見送っていた。



そして今日も暑い。
32度とか、もう…やめちくり~。

南九州は梅雨明けしたそうだけど、当地はまだ梅雨明け宣言が出ていない。
しかし今日の空は、

夏空1

もう「夏空」って感じよねぇ。
これでも梅雨明けしていないって言うの?

じゃあ、いつ頃に梅雨明け?

今週半ばに2日間ほど雨が降る見通し。
それが過ぎたら、こちらも梅雨明けしそうな気配とか。

あーあ。
今週の休みは、その雨予報に当たってしまったわ。
だけどその日、お友達と一緒にランチ&温泉の予定を入れた。

その日は晴れてくれないかなぁ…。
そう思いながら空を見上げる。

夏空2

こ~んなにもカラッとした空が広がっているのにねぇ。

でもこの空の下で行う目土作業は、かなりの厳しさ。
私は冷房が効いたクラブハウスと、炎天下のコースとを、行ったり来たりしている程度で済んだけれど、朝からずっと目土作業をしていたOちゃんなどは、相当参っていたと思う。
お客さんも口々に、
「今日は暑かったぁ…」
と言いながら帰って行かれた。


仕事が早めに終わった。
目土組も私も、午後4時で終業。
仕事が終わったらゴルフの練習が出来るようにと、愛車に道具を積み込んで出て来ていた。
しかし時刻が早すぎるために、コースへ出るにはあまりにも暑い。
仕事であぢぢ…だったOちゃんを誘って、練習をしようと呼び掛けるには、酷だなぁと思えてしまう。

帰ろう。
冷たいものでも買って帰ろう。

練習せずに帰っちゃった。
生協の配達品を取りに我が家へ立ち寄って帰るOちゃんと、タイマーをセットしていたのでエアコンが程よく効いている我が家のリビングでアイスを食べながら、情報誌を開いて今週の友達とのドライブ計画を練っていた。

そんな訳で、やっぱりゴルフの腕前は足踏み状態。
練習しなきゃねぇ…と言っているのにねぇ。
不真面目なんだもん、上達する訳ないよね。
まあ、ゴルフバッグを持ってくるのさえ忘れたって言うOちゃんよりは、まだ私の方が今日はマシだったと思うけれどね…。
(あれだけ言ったのに、忘れないでねって!)

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

練習しないとねぇ

またまた社内コンペの季節がやって来た。
今月中に、休みを利用してプレイし、スコアを提出しなければならない。

全然練習もしていないし…。
この暑い時期に大変だよぉ。
真夏のゴルフコンペは、やめようよぅ。


仕方ない。
今週あたりからぼちぼち練習を始めておくことにしよう。
月末の休みを使って、ラウンドする予定を立てる。

ちゃんとした道具を持っているのに、練習もしない人だから、ちっとも腕前が上がらない。
お客さんが出た後の自社コースを使えば、タダで練習出来るのに、さっさと帰宅してばかりいるからねぇ。
上手くなるコツも分かっていないし、誰かコーチ役を引き受けてくれないかなぁ?



土日が終わると、ガクッと疲れる。
ああ、温泉にでも行きたいねぇ。
でも次の休みは、まだまだ先だよ…。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

KAERU

予約が沢山入っていた土曜日だけど、雨の予報が出ていたのでポツポツと予約が減り、空模様を心配しながら仕事をしていた。


朝っぱらから、
「あ、あのカエルがいるよ!」
とカエル好きなあの人が発見。

ツチガエル1

ああ、この背中のイボの多さは、正面玄関前にもいたツチガエル。
建物の正反対でも見られると言うことは、個体数が多いのだろうか。

これこれ、カエルくんよ。
ここは人が多く行き交うし、カートの出入りも頻繁にあるのじゃ。
おとなしく隅の方にいないと、身に危険が及ぶぞよ。

カメラを向けたら、殺気を感じたのか移動し始めた。
出来るだけ安全な場所で過ごしていて欲しい。





やがて予報的中。
昼前に強い雨が、雷鳴を伴ってやって来た。

クラブハウスへ戻って待機する人、或いはこの天気で諦めてしまい、もう帰ることになった人々で、てんやわんやの大混雑。
大変なんだわぁ、こんな時って。

梅雨時は仕方ないんだけどね。
急な雨でこうした状況になることもしばしばで。



朝に見かけたカエルは、一日中スタート室周辺で姿を見かけられていた。
一度は外へ出そうになっていたけれど、また屋根の下へ戻って来ていたりして。

だ~か~らぁ、ここは危ないんだってば。
踏みつぶされちゃうぞ。


しゃがみ込んで顔を良く見ると、つぶらな瞳は結構可愛かった。

ツチガエル3

こんなに人が多く行き来している場所なのに、嫌じゃぁ~!って思わないんだろうかカエルは。

ツチガエル2


お客さんが何割か帰ってしまったので、こんなふうに携帯カメラを地面スレスレに構えて、カエルの画像を撮っているほどのヒマが生まれてしまった午後。
明日の日曜日は、一転して怒濤の忙しさが訪れる…のか???

梅雨が明けたら、旧盆休みまでは忙しくなる。
そんな旧盆休みの真っ最中、来月15日付で急に退職すると、外国人労働者M氏が言い出した。
お国へ帰り、他の仕事を探すそうだ。

「15日って、一番忙しい時じゃん!」
呆れ返ってM氏に言うOちゃん。
「そうですか?」
何も分かっていないから、屁のような反応の彼。
「夏休みの真っ最中で、お客さんが押し寄せるんだよ」
と説明するワタクシ。

「この間、5月に連休で沢山休みだったのに、また夏も休むんですか?」
不思議そうな顔をする。
「5月はカレンダーどおりにしか休めなかったりしても、
 夏にはカレンダー以外の休みを連続して取る会社も多いんだよ」
と説明すると、
「ぜいたくですねぇ、日本人は」
だってさ。

「後の人が決まってからじゃないと困るじゃない」
とOちゃんが告げると、
「1か月もありますから、ちゃんと見つかるでしょう」
と返す彼。
「見つからないよ、そんなに世の中は甘くないよ」
と言わせて貰ったワタクシ。


「結局あいつは、自分のことしか考えていねぇな!」
と普段から関係が上手くいっていなかった人の退職を、一同で腹立たしく思う反面、
「帰りたければ帰れ!」
「これでイライラしないで済むわ…」
と歓迎している人が相当数いることを、我が社の上層部はご存じであろうか?(汗


本日は、カエルと帰る人の話でした。
チャンチャン♪

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

飼い主ってどこにあるかな(BlogPet)

ころりんこは飼い主がほしいな。
飼い主ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「ころりんこ」が書きました。

小さな真珠

数日前に花屋の店先で、気になる鉢物を見つけてしまった。

「あれ、珍しいものがあるよ」
「かわいいねぇ」
「うんうん、いいねぇ」
「でも値段を見てよ、1,500円だって!」
「うひゃぁ、高いねぇ!」

気になったけれど、その値段のために購買意欲がシュワシュワシュワ~と減衰。
Oちゃん共々、諦めて帰った。


しかし一別後も、その鉢物のことが心残り。
WEBで調べたりしても、取引価格はやっぱり高い。
あの店で見かけたものは、1,500円だったらまだ良心的価格だと思えるくらいだった。


やっぱり欲しいなぁアレ…。


昨日また同じ花屋に立ち寄った。
その店は大型スーパー内のテナントなので、食料品の買い出しに行くと、つい花屋にも目が行く。

あの時には3鉢あったけれど…、あ、まだ全部残っている。
やっぱり価格がネックなのかな?(笑



3鉢を見比べて、一番しっかりしたものを手にし、店の人に声を掛けた。

「これ、ください」
「いいんですか?これ1,500円ですが…」

念を押す店の人。

「あはは、承知していますから大丈夫ですよ」
「そうですか。
 値段聞いて皆さん驚かれるんですよね、諦めちゃうんですよね」

やっぱり高いと思われてしまうらしい。


そんな経緯を経て、我が家に仲間入りしたのがコレ。


シンジュコケモモ1

「シンジュコケモモ」である。
(奥の画面で、マイケル・ジャクソン上映中)

その名のとおり、

シンジュコケモモ2

真珠に似た小さな実を付ける。
これがかわいくて、気に入ってしまったのである。

シンジュコケモモ3

白い実は、やがて薄紫色に変わるそうだ。


リビングに置きたいところだが、猫たちに食いちぎられること必至なので、玄関ホールに置くことにした。
酷暑極寒は苦手なので、インドア栽培向きらしい。


眺めてはニヤニヤ。
成長が楽しみだ~♪


  本日のBGM 真珠のピアス/松任谷由実

テーマ : にぱー(*´∀`*)
ジャンル : 日記

蓮(Lotus)

AVライフ充実作戦に過剰投資してしまった今月なので、休日はおとなしく引き籠もり生活になりそうな予感。

昨晩こう書き込んでいたワタクシ。
休みだ休みだ♪寝坊するぞぃ、ぐうたらするぞぃ♪…とばかりに、夜明け近くまで寝付かずにいて、朝刊を読んだ後、また寝入っておったとさ。

ところが携帯へ、安眠を破るメール着信音。
え?何時?
9時前ではないか。
私はまだ眠いのじゃ~!


Oちゃんからだった。
「今日は午前中の方が天気が良さそうなので、
 蓮を見に行ってから、ランチすることにしましょう」

え?


あーっ!


すっかり忘れていた。
昨日の昼間、こんな会話をしていたのだった。

「県立装飾古墳館の古代ハス園、
 行こうと思いながら毎年見逃しているんだよね」
「ちょうど今、ハス祭りをやっているよね、見頃なんだよね」
「じゃあ明日、ちょっと行ってみようか」
「うん、午前中は少し片づけものとかしたいから、午後から行こうか」


ケロッと忘れていた約束。
ああ、しまったぁ~。orz

午前中に行こうってアンタ…、寝不足で頭が痛い…。

でも行くか。



自宅から車で約20分の目的地。
Oちゃんを拾ってから現地へ。

古代ハス園FIX

本当に「近場」なのに、装飾古墳館には何度か来ていたのに、割と気になっていたのに、古代ハス園には今まで全然来なかったのが不思議。

ここでは「大賀ハス」の他、約20種類のハスを見ることが出来る。
池の前にはそれぞれのハスの名を書いた看板があるのだが、この時期にちょうど咲いているものもあれば、花を見ることが出来ないものもあり、写真を撮ったハスの種を特定するのはいささか難しい。
画像にハスの名前を添えてはいるが、もしかしたら違っているかも知れないのでご容赦。



芥川龍之介の「蜘蛛の糸」に出て来る極楽の池の風景。
『池の中に咲いている蓮(はす)の花は、みんな玉のようにまっ白で、』
と描写されているのは、こんな蓮の花だろうか。

舞姫蓮

舞姫蓮


20種類近くもあるので、色も大きさもそして花の特徴も、興味深いものがある。

日中友誼蓮1

日中友誼蓮


日中友誼蓮2

日中友誼蓮


玉繍蓮

玉繍蓮


大賀蓮1

大賀蓮


大賀蓮2

大賀蓮


蓮と蜻蛉

大賀蓮と蜻蛉



風が強くて、

風とハス園

蓮の葉がひっくり返るような強風もしばしばで、長い茎の先に付いた大きな花が、風にユラユラする中での撮影はちょっと難しかったが、色々な開き加減の蓮の花を、

夏空と蓮

様々な角度から撮影することが出来、なかなか面白かった。



ハス園に隣接する物産館で、産直野菜をドッサリ買い込む。
とても新鮮だし、お安いのであ~る。


で…、ランチはどうする?

気になっていたお店が近くにあるから、そこへ行こう。
車を10分ほど走らせて、菊水ICそばにある「シェ・ホンダ」へ。

シェ・ホンダFIX

雨雲が広がり始めて来た。
ここには写っていないけれど、お庭のバラが良い感じだった。
こんなお庭にしたい!と思わせてくれちゃって。


1,575円のランチをオーダー。

鰹のタタキ・ガーリックソース

前菜:鰹のタタキ・ガーリックソース


私は冷製スープと魚料理をチョイス。

桃とヨーグルトの冷製スープ

冷製スープ:桃とヨーグルトのスープ

魚料理

魚料理:ハタ・ホタテ貝柱・エビの何とかソース


Oちゃんは温かいスープと肉料理をチョイス。

オニオンスープ

オニオンスープ

肉料理

肉料理:牛ロースのきのこクリームソース

これにパンが付いて来る。


デザート

仕上げにデザートとコーヒー OR 紅茶のランチ。


食器類とシルバー(ナイフやフォーク類)はNarumi製。
特に食器はBorn chinaで、柄のセンスも良くて高級感たっぷり。
オニオンスープをひとくち味見してみても、丁寧に仕込んであるのが伝わる。
これで1,575円は高くない!
お友達を連れて来たいお店が、また一つ出来た。



AVアンプの設定諸々、帰宅後にマニュアルを読みながら頑張ってみる。
結構細かい設定が必要だったので、PDF形式でDLしたマニュアルを、すべてプリントすることにしたら、これが64ページもある。
うへぇ、紙はこのくらいで足りるかな?…と思いながらセットした用紙。
プリント終了したら、余ったのは1枚だけ。

あこちん、素晴らしい勘ではないか!!



そして試聴。

ああ~ん、音の広がりが素敵ィ!!
買って良かったAVアンプ!


撮影して来たデジカメ画像を眺めながら音楽を聴いて、目で耳で大満足している。
外でも家でも、素敵な素敵な休日。
寝不足も吹き飛ぶ感動でござった。


  本日のBGM 睡蓮/B'z

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

ボタン多すぎ!

ヤフオクで「本体のみ」を落札したAVアンプ
そのリモコンを「お取り寄せ」したものが、家電店に入荷との連絡あり。
仕事の帰りに受け取って来た。
ついでにサブウーファー用のケーブルも購入。





梱包を開封すると出て来たリモコンを見て、ちょっと固まるワタクシ。




゚(∀) ゚ エッ?





TX-L55リモコン




どうしてこんなに沢山ボタンがあるので???





(´ε`;)ウーン…




使いこなせそうにないッス(爆。





FMチューナー内蔵の機種であるが、現在はミニコンポにもアンテナ線を繋いでおらず、まったくFM放送を聞かない人なので、このリモコンの中にあるチューナー関連のボタンは使わないだろう。
そう思うと無駄な機能もあるってことなんだな…。

愛車でもFM放送を聞かないから、これもアンテナを伸ばしていない。
思いっきりアンテナを伸ばしていると、屋根付き車庫の仕様次第ではアンテナが引っかかってしまうこともあり、これでは誠に具合が悪い。
その際、逆方向にアンテナをひん曲げてしまったこともある。

洗車機に入れる都度アンテナを出し入れするのも面倒だった。
収納したままにしていると、その手間も省ける。

つい先日はOちゃんの車を運転していて、某所で車庫入れする際にアンテナが引っかかってしまい、逆方向へ曲げそうになり慌ててブレーキ。

「あるある!」と思った人いませんか?

ウインドウ貼り付けタイプにすれば防げるんだけどね、取り付けや配線が面倒ではあり、そこまで投資するほどの価値はないと思われ。

ちなみにダンナの車は、アンテナ線リアウインドウに貼り付けが標準仕様の車なので、その点はいいなぁと思う。



明日は休み。
つーか、休みを入れていたらまた派遣の要請があったけれど、今週唯一の休み(それも有給休暇)なので、丁重にお断りして確保した休み。
サブウーファーを繋いだり、PDF形式でDLしたAVアンプのマニュアルとにらめっこしながら、リモコンをピコピコして研究してみたいと考えているところ。

AVライフ充実作戦に過剰投資してしまった今月なので、休日はおとなしく引き籠もり生活になりそうな予感。
だがAmazonで注文したマイケル・ジャクソンのDVD2本、あちらの入荷&発送準備が遅れているとの途中報告があり(やっぱりな)、本日やっと1本目が発送されたそうで、この休みには間に合わなかった。
同時に注文したマイケルのCD1枚もまた、入荷遅れである。
くっそぉ~!



リビングでテレビを見ながらうたた寝していたら、いつの間にかダンナにエアコンもテレビも照明も消されていた。
暑苦しくて目が覚める。
窓を開けたが蒸し暑い。
窓際でパソコンに向かい、ブログを更新中であるが、あまり風も吹かず、暑くてたまらぬ。

早く自室へ移動して、エアコン効かせた上で、



届いたばかりの「くるねこ4」を読みながら寝ようっと。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

モデルさん

友人であるカメラマン氏のブログに、とってもキュートなワンちゃんの記事が出ていた。
ドレスアップしたワンちゃん、彼のスタジオで写真撮影をしてもらったみたい。
お利口だなぁ、撮影中はじっとしていたんだろうなぁ。

とは言っても、うちのラブちゃんだって、かなりじっとしていることが出来ると思う。
飼い主が帰宅しても、ダレ~ンと昼寝したままの犬なんだから。
でも抜け毛が半端じゃないから、スタジオに連れて行くのは気が引けるわ。


忘れ物を届けるため、仕事の帰りにOちゃん宅へ寄って来た。
そう言えばこの家に件のソファが運び込まれて以降、私が足を踏み入れるのは初めてだった。

おおっ!リビングだけは違うお宅みたい!(爆


ここにもキュートなワンちゃんがいる。

ぐう1

ぐうちゃん、ひさしぶり~!

数日前にトリミングして貰ったばかりで、きれいになっているぐうちゃんなんだから、カワイイ姿を撮らせておくれよ。
…と思っても、活発すぎるこのワンコ、動いてばかりで撮影困難を極める。

「しつけが出来ていない!」
と思わず文句を言うワタクシ。
「しつけ出来ているわよ。じっとすることはできるわよ!」
と反論する飼い主。

「お座り」「待て」の号令で、少しはじっとしてくれるのだが…。


耳を倒してしまったり、

ぐう2

背後に古新聞の束が山積みになっている場所だったりして、

ぐう3

モデルさんとしてはいまひとつ不適格。
_| ̄|○ il||li


我々が食べているハーゲンダッツのアイスクリームを狙ったり(高かったがかなり美味かった私の差し入れ)、私の髪留めを食いに来たり、とにかく落ち着かないやんちゃ坊主。

やっと犬らしいポーズを取ってくれたと思ってシャッターを切れば、すぐ横にはこのおうちのお嬢様が座っており、フリフリの服とかむき出しの二の腕までもが写っており、画像の無駄な部分を切り取って加工し、どうにかいい感じになった写真がこちら。



ぐう4


SH-06Aの、高画質携帯カメラで頑張って来た。
しかしあまりにも、撮影→失敗→保存せず削除→撮影→失敗→保存せず削除…と繰り返したので、たちまち電池が果てそうになり、この1枚が最後のショットのつもりで撮ったものだった。

そう、SH-06Aの難点。
電池の持ちが良くない!ヽ(゚皿゚)ヽ ガオー!!

現状の倍くらいは持続して欲しい。
WEBの閲覧したりゲームしたりしていると、ガンガン減ってしまうから困る。
ユーザーレビューでも酷評されていたバッテリーの持ちの悪さ。
あこちんも1票入れたくなる。

大容量電池を出すのなら、3,000円くらいだったら買っても良いぞ。
ユーザーの声に耳を傾けよ!



「キュートなワンコだったら、私の家にもいるわよ!」
と言って来そうな人が身近にいるよなぁ…。
うん、あのワンコの方がまだじっとしているかも…(__;)。
おむつ姿でもUPする?>tamaちん

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

擬態

職場で朝の掃除をしていたら、

ナナフシ

箒で掃き集めた芝クズの中に、ナナフシくんがおりまして。
周囲の芝の切れ端にソックリですな。

草食性の昆虫なのだけど、どうしてここにいるのかが良くワカラン。
だってクラブハウスの軒下にある、自動販売機の前あたりから掃き出されて来たんだもの。
そのあたりで時々見かけるんだよね、ナナフシくん。
葉っぱなんてないのにさ。

しばらく動きを見つめていたら、実にゆったりゆったりした動き。
敵に見つけられたら、これでは逃げられそうにないなぁ。


こんな細い身体で、消化器官はどうなっているんだろうね…のナナフシくん。
自然界には、まだまだ面白い生き物が沢山いるんだろうねぇ。


すごいお客さんに付いてしまい、ぐったりんこッス。
ああ疲れてしまった…。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

空を見上げて

大気が不安定な空模様で、朝のうち雨がパラパラ降ったかと思えば、昼前後は持ち直していた空が、3時過ぎには急に暗くなって来た。

空を見上げ、降るのかね?降りそうだね…と話しているうち、どっと一気に雷雨になった。

激しい降り方に音を上げ、一斉に何組ものお客さんがカートでクラブハウスへ戻って来る。
通り雨だと予想し、天候が回復するのを待つ人もいれば、こんなに降るんだったらもうやめて帰ると言う人もおり、クラブハウスはごった返してしまい、もう~大変。
カートを止める場所がなくなるよぉ!

我々はこうした場面に慣れているが、ちょっと仕事が立て込んでしまうとパニくってしまう人が職場に約1名。
声を掛けてもどうせ聞く耳を持たないから、彼にはあまり構わずにいよう。

口には出さないが、周囲の同僚達も同じらしく、まるで彼のことが見えないかのように振る舞っているのがわかる。
妙な空気だわ~。

途中で辞めて、早く帰ってしまったお客さんは多かったが、通り雨をやり過ごしてから、またコースへ出て行った人たちもいた。
しかし残っている組は少ないから、私たちの中の何人かは、午後5時で帰ることになった。

「お先に~。ちょっとした騒ぎでしたねぇ~」
そう言いながらタイムカードを押しに事務所に行くと、私へみっちょ課長が声を掛けた。
「Mさんはパニックになっていなかった?」
「なっていましたよ。
 でもああいう人だってみんな承知しているから、放っていたけど。
 あのくらい、良くあることなのにねぇ。
 だけどどうしてご存じで?」(^◇^;)
「この間、ちょっとバタバタした場面に出くわしたら、
 一人であたふたしているところを見たから。
 周りが見えなくなっちゃうみたいだねぇ」
「そ、そ。声を掛けても効果無しだから、放っておくしかないんだけど」
「そのあとAくんが来て、
 『Mさんは、なんであのくらいで慌てちゃうんですかねぇ~』
 ってヘラヘラしながら言っているのが可笑しかったけど」

彼の余裕のなさは、うちの部署の外でも有名になっているようだった。
課長、いつもあんななんで、仕事しにくいんですよ、うちら。(__;)
色々な意味で、あの人にはもっと大人になって貰わないとねぇ。



お祝いとお礼を兼ねてゴエモンへ贈ったささやかな品物が、本日彼の手元に届けられた。
私が贈った「ささやかな」品物は、こちらである。

携帯ストラップ

Paul Smith の携帯ストラップ。
ストラップの先で飛行機が揺れるものを見つけたので、これはゴエモン向きでいい!と思って手に入れた。

ゴエモンは自分で Paul Smith の腕時計を買い、
p_smith
休みの日用に使っているので、それと同じブランドなのもまたミソだと思った。

でもこんな小さなストラップなのに、もっと安いものを出してくれよPaul Smith。
値段を見て少しだけど躊躇したんだぞ。


昨年のクリスマスに、ゴエモンへ LAZY SUSAN の携帯ストラップを贈った。
これもヘッドに飛行機が揺れるものだったけれど、使い始めて間もなく、
「飛行機がなくなってしまった!」
と知らされ、私もゴエモンもガックリ。orz

今度は簡単に落ちない飛行機でありますように。

こうした飛行機もののアイテムを、時々WEBで探しては眺めている。
安いものから高いものまで、色々とあるんだなぁ。

これや、

ミキモトキーリング

これなんかも良いと思ったんだけど、

ミキモトストラップ

羽田空港BIG BIRD内の「ミキモト」限定販売なので入手不可能じゃ~!
これはずっと前から気になっている商品なんだけど、WEBで取引出来るものは、まだ見つけていないのだ。

ゴエモン、今度あっちに行ったら買っておいてくれ。
店の場所は、第1旅客ターミナルビル3階である。

って、飛行機モノを贈りたい相手に、その買い物を頼んでどうするんだよ、ねぇ。


この先数日もまた、不安定な空模様が続きそうなので、もう今月分の公休日は使い果たしてしまい、有給休暇しか残っていないために、先行きがちょっと心配気味のあこちんであった。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

CALENDER
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR