CLOSED

今日も朝から良く降るわぁ。
でも一応仕事に行かなくちゃ。

7時少し前にゴエモンへメールを送る。
本日は航空無線通信士の試験。
国家試験は年2回実施されているそうだが、彼らの場合はそれとは別枠での実施で受験。

メールでは軽く「頑張ってね」と伝えた。
去年の7月から、このために勉強して来たようなものなんだから、まあ大丈夫だろうと思っているワタクシ。
「全力を尽くします!」
と力強いお返事が帰って来た。

ダンナもメールを送ったそうだ。
「名前だけは書き忘れないように」と書いたそうな。



さて出勤。
大粒の雨、河川は増水。
8時半からスタート予定の2組コンペ、どうなるのかな?
それに備えて、通常よりも30分早出した人もいるんだけど…。

あら?
クラブハウス玄関前の軒下に、車が2台止まったまま。
お越しになったものの、たぶん荷物は下ろしていないのだろう。
雨の降り方がヒドイので、様子を見ているのだろう。


こんな天気でも、朝礼の時点ではまだ「本日の予約5組」が生きていた。

一昨日からこれだけ降り続けている上に、まだこうして降っているのでは無理なんじゃ?
…と言うのが、ここで働きここのコンディションを知る者としての思い。

ま、一応出勤したんだから、この方々が判断を下されるまでは本来の勤務に就かなければ。


玄関番の担当なのでそちらへ行き、早出していたOちゃんと交代。
件の2組のお客さんは、まだ考えあぐねている様子だが、もしもプレイを決意なさると、この人と長老様は一緒に出て行かなくてはならない予定。

「こんな土砂降りの中、行きたくないよぉ~」
ははは・・・。
誰だって行きたくないよ。
これじゃゴルフにならないもん。

お客様がたは、わざわざ休みを取って来ているのだろうし、見ると宅配便でゴルフバッグを3つも送って来ていた。
そこまで準備なさっていたら、諦めにくいパターンだわね…。

玄関でボーっと待つこと約30分。
内線電話が鳴った。


クローズだって。
コース内のカート道路が一部冠水しちゃっていて、お客さんを出せないんだって。
うひょ~!


お客様にもこれでは断念して頂くしかない。


玄関を片づけてスタート室へ戻ると、苦笑しながらも安堵の表情のOちゃんと長老様が。
クローズになるとは思わなかったけど、まあ仕方ないよ、この悪天候だもん。

結局我々は、お昼前までロッカールームの大掃除をして帰ることになった。


クローズ


1台も車が止まっていない駐車場。
昼過ぎまで雨はひどく降った。

木・金と休みを取っていたが、明日も強い雨が予想され、そして予約数が少ないと言うことで「お休み下さい」を告げられた。
先週は4連休、今週は3連休。
失業状態のワタクシたち。

木曜日にはテレビが届く。
良い具合にお休みを頂いたと思って、明日はその準備をしておかないとね。




夕方、ゴエモンからメールが来た。
合格を知らせるメール。
へぇ~、即日結果が出るんだ。

晴れてATCへの階段を上り、道が開けたゴエモン、おめでとう。
術校卒業&部隊配属まであと1か月だ。

本日夏のボーナスが支給された彼。
テレビを贈ってくれるお礼と、試験合格のお祝いを兼ねて、ゴエモンへささやかな品を用意した。
近いうちにお届けするわ~。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

かな~り降っております

降りますなぁ。
こんなに降る時でも、お客さんが来るんですわ、ゴルフ場に。

来たものの、諦めて帰る人もいるけれど、ずぶ濡れになってまで決行する人もいる。
アタシだったら、絶対にこんな日にはゴルフなんかしないのに。

県内でもゴルフ場のある方面が、最も累積雨量が多いとの記録。
そちら方面では、自主避難をしているご家庭も出ているそうだ。
明日もまた降る予報。

私は昼で帰宅した。
お客さん、少なかったからね。
明日もきっとこんな感じだろうな。


我が家の辺りには、夕方から大雨警報が出ている。
大きな被害が出ないことを祈る。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

価格って…。

購入しようと狙いを付けているプラズマテレビ。

TH-P42G1

目下ボーナスセール実施中のそのお店は、他店対抗価格も打ち出したりするので、チラシで表示されている価格だけではなく、店頭へ行って初めてわかるお値打ち価格設定もある。
そしてその価格の適用期間が1週間ごとの週替わり。
家族会議にて検討していた段階の価格でGO!サインを出しても、週が変わって店に行ってみたら、特価に下がる前の価格に戻ってしまっているというケースもある。
(逆に、もっと下がることだってある)

先週の価格でGO!サインとなった我が家。
昨日の土曜日からまた新たな価格期間が始まったので、変動していないかどうか、本日確かめに行った。

価格変動無し。
それは良かった。
だけど人気機種なので、時期によっては在庫切れ・入荷待ちになる可能性もあるとのこと。

30日には公務員のボーナスが出ますからなぁ。
それを機に購入する人もいるだろうしなぁ。

折角買いに行っても、「お取り寄せ」になって待たされるのは嫌なので、行ったついでに手付け金を打って、目指すブツを押さえて来た。
配達日も決め、今週半ばには我が家へ設置予定。
うっしっし。

その購入費用の大半を担うゴエモンお大尽様は、明後日火曜日(ってボーナス支給日じゃん)に航空無線通信士の試験を控えており、この週末は外出もせず、ひたすら受験勉強に励む予定だと言っていた。
無事に合格されますように。
この資格がないと、ATC業務に就くことが出来まっしぇん!


そんな訳で出向いた家電店で、フラフラとしているうちにまたしても衝動買い。
いや、これは必要でもあったから、思い切って買ったのだ(と胸を張る)。

LAN方式の外付けHD(ハードディスク)。

LS-C640L

640GBのものが、在庫限り9,800円になっていたから、思い切って手に入れた。
型落ちと言ってしまえばそれまでだが、メーカー設定の小売り希望価格よりも、10,000円安い。

購入からまだそれほど長く経過しておらず、そして容量もたっぷり空きがあった250GB外付けHDが、いきなりぶっ壊れてしまった事は記憶にまだ新しい。
メインマシンだったMacG4は、時代の波に乗り遅れてしまっただけでなく、不安定さを垣間見せているので2軍落ち。
今や私のメインマシンは、HDの容量が40GBしかないiBookG3。

1,000万画素のコンパクトデジカメと、1,000万画素のカメラ搭載の携帯を購入し、サイズが大きい画像が増えつつある今日この頃、放っておいたらすぐにお腹が膨らんでしまう。

それらのバックアップ先として、外付けHDは必要なのである。


自慢じゃないが、iBookG3もiMacG4も、今どき珍しい「USB1.1」仕様で、転送速度が「亀の呪い」レベル。
ファイルの転送に時間がかかり、イライラするのは慣れているが、それでもやっぱり早いほうが良い。

転送速度
USB1.1:最大12Mbps
USB2.0:最大480Mbps
100BASE-TX:100Mbps
その差歴然。
だからもしも外付けHDを新た買うならば、うちのMac達の場合、今度はLAN接続で転送出来るHDを買うことに決めていた。
(購入したものは、USB接続も出来る)


早速セットアップ。
お~、セットアップは簡単だ。
そして試しに画像のフォルダを転送。

さすがにUSB1.1よりも早~い!
こんな世界で満足している人間ッス。

今度は猫に蹴飛ばされたり落とされたりしない場所に設置した。

それにしても、外付けHDを買い換えるたびにその容量は大きくなるのだが、容量を考えると価格の方は低くなっている。
2001.6に初めて買った1GBの外付けHD、あれが14,800円。
ぶっ壊れた25GBの外付けHDは、2007年初め頃購入で、26,800円だったような記憶。
250GBは、1GBの250倍の価格にはならない。

そう言えば、1999.12購入の外付けのMOドライブは、640MBで41,800円。
なのにMOなんて今は全く使わない。
「今は」じゃなくて、使った期間は実に短かった。
言うまでもなく、CD-RやDVD-RWに書き込めるようになったから。
ああ勿体ない!

パソコンそのものだって、今は安くなったからねぇ。
昔の大投資は一体何だったのだろうと、振り返るたびに背中が丸くなってしまうのであった。




ところで先週行って来た「野いばらの実」を、うちのディレクター氏へ、行って来た翌日に、
「面白い所を見つけたので、是非一度行ってみて~」
と伝えたところ、早速この週末に足を運ばれたそうな。
早っ!

感触良好、店の雰囲気がかなり彼には受けていた模様。
この分だと、熊本の電波で紹介される日も近い!?

お客さんが殺到しないうちに、食事に行きませんかね、いつものお友達の皆様!

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

にゅるにゅる

雨の予報が出ていたけれど、降り出したのは帰宅後。
それもいきなり凄い降り出し方だった。
よかったぁ、昼間降らないでいてくれて。

色々な買い物に出た一昨日、文具・事務用品売り場をウロウロしていたら、こんなものを見つけた。

cyberclean3

テレビでも紹介されたことがあるそうだけど、私は見ていない。

蓋が出来るiBookはまだいいが、MacG4の方のキーボードは、室内で猫を飼っているせいもあって、隙間にその毛や細かい砂粒・埃などが入りやすい。
透明ボディのキーボードをひっくり返すと、中のゴミ類が良く見えてウンザリする。

cyberclean2

そんなにもスグレモノなのかな?
コレを使って掃除してみよう。

cyberclean1

スライムみたいなものなのね(笑。
グニュグニュしているわ。
奥の方のゴミは、かなりギュッと押しつけて、隙間の下の方まで「スライムを押し込む」感じにしないと届かないかも。

結構ゴミが取れた。
面白かった。
奥底の方から、猫の毛がゾロッと出て来た時には「おお!」って感じで。
でもキーボード表面の手垢みたいな、こびり付いているしつこい汚れクラスは、これだけでは落とせなかった。

あまり熱心に掃除を行ったせいか、終わった後でのキーボード表面が、ペタペタした感じになっている。
これを取り除くには、OAクリーナーシートとか、また別な方法で掃除しなくちゃってかい(苦笑。

汚れでビッチリになるまで、まだ当分は使える。
ま、398円でこれだけ遊べれば(?)高くはないかも。


ところで「FC2と相性が悪い」「サクサク動かない」等の理由で、使わなくなって久しかったブラウザSafariだが、「世界最速のブラウザ」等と謳い文句にした4.0がリリースされているのでダウンロードして入れてみた。

あれ?
あれれ?

サクサクしているぞ。
開くのに時間がかかっていたWEBサイトも、さっと読み込む感じがする。
FC2の画像アップロード、これがネックだったんだけど上手くいくぞ。
キャッシュが溜まってきた時が問題なので、それはまだこの先にならないとわからないが。

以前に比べると、少しは使えるように変わったみたい。
ということで今日のブログは、誠に久々でSafariから書いてみた。
…でも読む人には全然分からない。

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

驚き二題

ドラマ「BOSS」最終回のエンディングを、リビングのソファにゴロンとして見ていたその時、
「!?」
と何かを感じたワタクシ。

間髪を置かず再び、
「!!!」

短かったが久々の揺れ。
地震だった~。

ちょっと驚いた。
熊本にいると、身体で感じる地震は少ないからだ。
関東にいる時は、地震にはかなり敏感になっていたけれどね。

この辺りの震度は2と報道されていたが、久々の驚きもあって、もっと大きかったようにも感じられた。


大きな被害が出るような地震ではなかったが、夜更けの揺れに驚いた人は多かっただろう。
もっとも、
「家族の誰も気づきませんでした。テレビ見たまま寝ていた…」
と言うご家庭もあったようで…。
ちゃんとベッドで寝なさいよ、Oちゃん。(他人のことは言えない)



4連休明けで出社した。
件の桃の木の根元には、悲しくも桃のタネが転がり、それに蟻が群がってっている。
引きちぎられ散らばってた紙袋は、すでに片づけられており、木にひとつだけ残っている袋の中は、桃のヘタだけが収まっていた。
この唯一残っていたらしい桃の実を、あの日食べちゃったお方がいるらしいとの話も耳に入る。
しくしくしく…。

「桃、どぎゃんしてしもうたと!?」
と今頃騒いでいたS婆さま。
私たち同様、休みが長かった模様である。

そしてまたしてもゴミ袋が荒らされて散乱。
あの猫は、どぎゃんかせんといかん!
まさか桃の木も猫の仕業ではないだろうな?



昼休み明けに、
「…が亡くなって…」
等々の会話が耳に入り、
「家を出る時に、ファラ・フォーセットの死亡報道をTVで知って驚いたんだよなぁ…」
と思いながら、誰のことを話しているんだろうと思ったら、
「マイケル・ジャクソンは…」
と誰かが言っている。

「誰が亡くなったって?」
と聞き返すと、
「マイケル・ジャクソン。亡くなったってっタイ」

えっ!?マジッスか!!

知らずにいた面々が、同じように驚く。

「i-chで流れておったタイ」
と言っていたが、携帯電話を買い換えて1週間はお試し期間だったi-ch、つい先日その期限が切れて、私は加入していない。
待ち受けの中にあれが流れるのが、どうも好きになくてね…。


むやみに白くなってしまって、鼻がヘンになり、

ダダ星人
ダダ星人

ダダ星人か鈴木その子みたいになってしまってからの彼には、どうも付いて行けない私だったけれど、20代前半の頃には結構気になる人だった。


その頃足を運んでいた渋谷のディスコで、繰り返し流れていた「今夜はDON'T STOP」のPVがとても格好良くて、思わず買ってしまったアルバム(LP)。

OFF THE WALL

OFF THE WALL


秋葉原で購入した、当時住んでいた独身寮の部屋には贅沢なくらいのオーディオセットで聞いていた、これが私の持つ彼の唯一の作品。

来日公演を放映したものもビデオに録画して残っているので、やはり20代の私は、マイケルって結構好きだったんだろうな。


彼のPVの完成度が高かったことを認める人は多い。
私も彼のPVにはとても関心があった。

亡くなっちゃった彼への香典代わりに、

DVD1

VIDEO GREATEST HITS~HISTORY [DVD]


DVD2

History on Film 2 [DVD]

AmazonからDVDを2枚注文しちまった(苦笑。
ご冥福をお祈りします。

大きなテレビを近く買う予定がなかったら、今宵こんな衝動買いはしなかったかも知れない。
アレで見るのが楽しみだぴょん!


  本日のBGM DON'T STOP 'TIL YOU GET ENOUGH /Michael Jackson
           (邦題:今夜はDON'T STOP)

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

赤い実

前日のこと。
食事をしている時に、お店に電話が掛かって来ていた。
お知り合いからのようだった。

電話を切ったスタッフの方が、
「国道のトンネル潜ったところに、赤い実がなっているけれど、
 あれは何でしょうか?って聞かれたよ」
等とキッチンへ声を掛けていた。
「どんな赤い実?何かあったっけ?」

はっきりとは分からなかったようだ。


お店を出て、私たちも国道へ戻るその道を通った。
県道が国道の下を潜る。
そこを通りかかった時に、
「あ、さっきの電話で話していた赤い実…、これじゃないの?」
と助手席のOちゃんが声を上げた。

え?どれどれ?


車を止めて、近づいてみる。

ヒメコウゾ1

木イチゴに似ている。
木は結構背が高い。

何だろう?

ヒメコウゾ2


気が付くと、Oちゃんがもう実を口にしていた。
おい、大丈夫?

「甘い!でも…なんだかヌルッとしている感じが口に残るよ」

え~?
なにそれ??

「木イチゴよりは、クワの実の仲間みたいな、それ系の味って感じ」

Oちゃんは野生児なので(田舎育ち)、幼い頃から自然の木の実の味を知っている。
都会育ちの私とは、そうした経験からの味覚が違う。

毒はないだろうな?
良くわからんけど口にしてみるか。
(おいおい…)

実の直径は2cm未満。

ヒメコウゾ3


あ、本当だ、最後になにかヌルリと残る。


気になる木だった。
周辺には他にも同じ木があった。


帰宅後にデジカメの画像を良く眺めながら、家にある図鑑を見たりWEBで調べたりして、この木のことを知ろうとした。
木イチゴの仲間ではないみたいだ。

図鑑を見ていたOちゃんが、
「これだ!」
と明るい声を出した。

彼女が開いているページは「コウゾ」だった。
同じページには「ツルコウゾ」も出ている。
写真を見ただけでは、いずれにも近い気がする。

コウゾはクワ科の植物だ。
実を食べたOちゃんが言ったことを思い出し、さすが野生児のインスピレーションだなと思った。

さらに深く探求した結果、あくまでも私見だが、「ヒメコウゾ」ではないかと思うようになった。

ヒメコウゾ Broussonetia kazinoki (クワ科 カジノキ属)
ヒメコウゾは本州岩手県以南、四国・九州、朝鮮・中国南部に生育する夏緑性の低木。
低山の林縁などに生育する。
葉は5~15cmで、卵円形あるいは深裂する。
高さ数mになり、4~5月に葉腋に球状の花序を付ける。
果実は初夏に赤く稔り、甘くて食べられる。ゼリー状の食感がある。
樹皮中の繊維は強靱であり、良質な和紙の原料として採取された。
現在では、カジノキと交配されて作出された品種(コウゾ)から和紙が作られている。

岡山理科大学 総合情報学部 生物地球システム学科 植物生態研究室(波田研) WEBサイトから引用

どうだろう?

ヒメコウゾ3

もう一度この姿を見て、それっぽいなぁと思えないだろうか。




勝手口網戸の張り替え、本日完了。
確かにこの戸を開いて網戸にしておくと、部屋の中に入ってくる空気が違うのだ。
ひんやりとしたものが流れ込んで来る。

この家を建て直す前の家でも、亡くなった両親が言っていた。
「北側の窓を開けておくと、良い風が入るんだよねぇ」
って。

夕方からは窓を開け放って網戸にした状態で、リビング&ダイニングでは十分涼しく過ごせた。
これこそ省エネ、エコだよね。


今夜ゴエモンと電話やメールで相談し、購入するプラズマテレビの機種選定終了。
7月に入ったら、2日か3日には買いに行こうと思っている。
うひひ、楽しみだなぁ!

4連休が終わった。
終わってみると、休みぐせが残った4連休。
あ~あ、明日仕事かぁ…。
振り返ると短かったなぁ~。(ぜいたく!)


  本日のBGM 赤い実/やなわらばー(どんな曲?誰?)

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

ぐるっと小国郷

道すがら、他人の庭の桃の木を見かけては、
「あうあうあう、残念ねぇ…」
と嘆き、お宝の襲撃に落ち込むOちゃんを慰めつつ、昼過ぎに我々が到着したのは、

わいた山FIX

涌蓋山(湧蓋山、わいたさん)のふところ、阿蘇郡小国町。

Oちゃんが情報誌で見つけ、昨年から気になっていたお店だというそこへ、国道の角から小さな案内看板(親切に角ごとに立てられているので、見落とさないように注意)を頼りに、集落の中へ入って行く。

こんな所に、レストランがあるのかいな?
…少々不安になるワタクシ。

でも親切看板を頼りに進むと、目指すお店がありましたぞ!
ここですか!

野いちごの実FIX

民家の敷地内、米倉を改築したものだそうで、1階がレストラン、2階はギャラリーになっている。
内にも外にも手作り感がいっぱいの建物で、あったかいムードに包まれる。

野いちごの実看板

看板も手作り。


自家菜園の野菜を使ったランチセットがお目当てだったので、二人ともこれを注文し、庭先のハーブなどを眺めているうちに、前菜が運ばれて来た。

前菜

左から、茄子の煮びたし、ミニトマトのマリネ、林檎の赤ワイン煮、梅の甘煮。
なるほど、和と洋が織り交ぜられ、メインに期待させる前菜だ。

やがてメインとご飯、そしてしじみ汁登場。

ランチセット

少しずつだけど、品数の多さが嬉しい。
野菜中心のお総菜と、メインはチキンのハーブ焼き。

メイン

どれも美味しく、そして品数が多いからゆっくりと食事が出来る。
これだけの量でも、ゆっくりと食事をしていると、かなりお腹が膨らむんだよね。

ご飯がとても美味しかった。
俵型になって盛り付けられていたが、押し込んでおらず、お米の一粒ずつが生きている。
こういう形を見ると、コンビニなどの弁当を連想し、冷たいご飯を頭に浮かべてしまうが、温かくて美味しいお米に感動した。

「お友達も連れて来てあげたいね」
「今度のドライブは、ここでも良いかもね」

そんな話を交わしながら、メインを完食。

デザートは、

デザート

紅茶のシフォンケーキ・木イチゴジャム添え。

このセットで1,300円。
セットメニューには、200円追加でコーヒーが頂けるそうなので、そちらもお願いすると、オーダーしてから豆を挽き始める丁寧さだった。

本日のランチは、デザートとコーヒー付きで1,500円。
思いがけずおいしいものに出会えて、パソコン作業のお礼としては、十分満足させて頂いた。

こちらのお店、レストランの裏手には「B&B なばむろ」と言うものがあるそうで、
「それは何ですか?」
とお尋ねすると、
「椎茸の乾燥小屋(なばむろ)を改築した、ベッド&ブレックファースト、つまりお宿なんです」
との答え。
(「なば」は県北の方言で「きのこ」を指す)
興味津々でそちらを見せて頂く。


ロフト式になっていて、5人くらい迄は泊まれそう。
1日1組限定のお宿である。

「トイレは別棟(レストランと共用。清潔感のある温水洗浄トイレ)ですし、
 ここにはお風呂もありません。
 でも近くに沢山温泉がありますから」
最寄りの奴留湯(ぬるゆ)温泉までは、車で5分とかからないだろう。


「夕食をお願いしたかったらどうなります?」
「その時は、このランチメニューで対応させて頂きます」

夏でも涼しい小国町。
このお宿で過ごすのは楽しそう!
そして何よりも、この「なばむろ」に泊まるのが楽しそう!

…と言いつつ、「なばむろ」の画像撮影を忘れる。
(__;)

土日限定だが、石窯で手作りピザ体験も出来るそうだ。
「石窯 はぐはぐ」 手作りピザ体験 1,000円より。
「なばむろ」の裏手に、これまた手作り感のある石窯が設置されていた。

「あの畑で、野菜を作っているんですよ」
敷地の裏手には、野菜畑があった。


情報誌には掲載されていたが、WEBサイトはまだない。
「ホームページとか、インターネットとか、そうしたものには乗り切れなくて…」
とおっしゃるので、
「じゃあ、ブログで紹介しても構いませんか?」
と伝えたら、快諾して下さった。

あこちん&Oちゃん推薦、阿蘇郡小国町北里の隠れ家的お食事どころ。
(最近、こうした「隠れ家的スポット」に行く事が多いなぁ)
今回お邪魔したお店の情報。

蔵カフェ&ギャラリー・B&B
「野いばらの実」
869-2505 阿蘇郡小国町北里3196
定休日:火曜日
営業時間:お昼頃から夕暮れまで
P:3台
TEL/FAXS.0967-46-4355
要予約
看板によると、ペットOKだそうな(店先にはラブラドール犬♂2匹がいる)
ランチメニュー
ランチセット:1,300円(メインは豆腐ハンバーグとチキンハーブ焼きからチョイス)
阿蘇ハヤシライス:1,000円
はみかりぃ:1,000円
(ランチには200円追加でコーヒー付き)
ピザ:1,000円から(土日のみ)
コーヒー:400円など、飲み物メニューもあり。

「B&B なばむろ」
1日1組限定民宿(ロフト式)
素泊まり:3,500円
朝食付き:4,000円
お安いです!
バスなし、温水洗浄トイレ(別棟)あり

「石窯はぐはぐ」
手作りピザ体験(土日のみ):1,000円から


女性スタッフ二人で切り盛りしているので、予約した方が確実。
実は我々、飛び込みで行った。
情報誌によっては、要予約と書いているものと、何も書いていないものがあったからだ。
途中で「電話してみようか?」と言ったが、Oちゃんが「ダメだったら、他を当たればいいわ」と言うので、今回の仕切役兼お財布係の言葉に従った。
到着してみると、たまたま1組だけ先客がおられたけれど、
「食事出来ますか?」
「大丈夫ですよ」
と笑顔で迎え入れてくれたオーナーさん。
でも、
「これだけの小さな規模で、これだけの少ない人数でやっていますし、予約して下さった方が確実です」
とのことである。

「アロハの二人連れのブログを見て来ました」
と言って下されば、格別の笑顔で迎えて下さると思いまする。



さて食事を済ませ、次なる目的地へ。
私が「あっちへ行くんだったら、あそこへ是非行きたい!」」とお願いしたスポット。

はげの湯FIX

涌蓋山麓「はげの湯」温泉、こちらは「豊礼の湯」である。
入りたかったんだ、この温泉に。


大人500円を払って、
「青いですか?」
「冬ほどじゃないけど、今日も青いですよ」
大露天風呂へ。


何の会話と思うだろうが、露天から見える青空のことではない。
知る人ぞ知る、ここは…、



露天風呂1

珍しい「青くて乳白色をした掛け流し温泉」なのである。

やっと来る事が出来ましたぁ!

「きれ~い!」
と声を上げるOちゃん。
でしょ、でしょ?
来たかったんだよねぇ、ずっと頭にあったんだよねぇ。

先客が1組いたが、やがて出て行かれたので、この広々とした景観も青い湯も、私たち二人だけのもの~♪
嬉しさのあまり、


露天風呂2

こんな画像も撮る。
三脚を持って来ていないから、脱衣所にあったゴミ箱を逆さまにして、その上にデジカメ。

「え~!?セルフタイマー?どうせまたブログでしょ~!」
と言いつつも、笑顔でカメラ目線にして付き合ってくれるOちゃん、好きよ(笑。


何故このような色をしているのかと言うと、温泉成分のうちのナンタラカンタラ酸とかが、温度が下がって凝固すると、こうした色になるそうだ。
夏よりも冬の方が、短時間で温度低下するので、その方がより青色が深くなると、フロントの人が説明してくれた。

泉質はナトリウム塩化物泉で、源泉はかなり熱く、時々熱いお湯が浴槽内上部に広がって来るので、かき混ぜながらお湯の中に入っていた。
湯の中で手足をスリスりすると、スベスベと滑らかな感じがする。

「お湯が柔らかいって感じだね」
「うん、でも湯から上がってもヌルッとする、あの山鹿温泉みたいにはならないんだね」

この露天で外の空気に触れながら、お湯に入ったり出たりしているのは、今の季節がちょうど良いかも。
(真冬はさぞかし外気が冷たかろう)
この景色で、聞こえてくるのは鳥のさえずりだけ。
耳を澄ますと、下の方からせせらぎの音。
いやぁ、本当に気持ちいいッス!
コバルトブルーのお湯を二人占めし、念願の温泉を満喫したッス!

ここでは名物の「蒸気蒸し」も、入浴客ならば無料で利用出来る。
温泉卵や野菜(芋やトウモロコシ)、そして蒸し鶏など、籠に入れて噴気口に載せておけば出来上がり。(生卵やサツマイモをフロントで売っていたが、材料を持参しても勿論構わない)
それもやってみたかったんだけど、他にも立ち寄る所があるから、これはまた別な機会にとっておこう!


風呂に入っている時に、会社から電話が来た。
な、なんだ!?

「明日、派遣の要請が来ているんですけど…」
あ~!
明日は網戸の張り替えを予定しているので、私は無理だわ…。

Oちゃんにも同じ電話。
「明日は家を空けられないんです…」
あ~!
明日はあのソファが配達されるから、今度こそは家を空ける訳に行かないんだわ…。

折角のご連絡だが、お断りせざるを得ない。
明日って、前回もそうだったよね、急だよね、無茶だよね。

猫に壊された勝手口の網戸。
先日から直さなきゃと思っていた。
ダンナが「あそこが開けられたら、風通りが良くなるのに…」と北側の勝手口を何度も指さす。
そんなに気になるんだったら、アンタが休みの日に直せば?と言いたいが、実はダンナ、網戸を直した事がない。
じゃあ覚えれば?私だって、見様見真似で覚えたんだよ…と言いたいが、そう言ったら逆ギレしそうで言えない。
給料貰ったら速攻で直そうと思っていた。
だから明日(給料日)にそれをやっておかないと。




次なる立ち寄り先は、Oちゃんリクエスト。
阿蘇と言えば、最近の我々はアレでしょ、アレ。
おいしいお水ですよね。

今日もペットボトルをどっさりと車に積み込んで来ているOちゃん。
すぐ先の「岳の湯」にある「湯けむり茶屋」前には、「早水(そうず)水源」から引かれた水が流れ出ており、ここでお水を汲んで帰る段取り。
岳の湯には、昨年も来ているよ。
蒸し鶏と温泉卵が美味しかったよねぇ!

早水水源の水

水を汲んで、黄身がトロ~リの温泉卵を食べて(1個50円)、蒸気で蒸した鳥のもも肉(1本400円)を土産に買う。


蒸気がワンサカ、岳の湯の風景。

岳の湯FIX

…を撮っていたら、蒸気を背景にした猫さんファミリー発見。

岳の湯猫1

どうやらオーナーフリーだが、この茶屋でお世話になっているらしい。
子猫ちゃんが可愛いぞ。

岳の湯猫3

…と撮っていたら、しゃがみ込んでいる私の足元にスリスリして、さらに膝の上に手を掛けて来る猫までいる。

岳の湯猫2

人慣れしたファミリーだった。(^◇^;)



今週も阿蘇路を満喫。
小国町エリアには、今まであんまり来る事がなかったけれど、鍋ヶ滝とか有名な豆腐店とか(本日は定休日)、まだまだ行きたいところが満載。
近々再び参上したい小国郷。


「桃の悪夢」がまだ残るOちゃんは、帰り道にあるケーキ屋で、桃のタルトを買って帰った。
アンタ、そこまで…。
明後日出勤した時に、あの桃の木の横を通ったら、彼女は涙をこぼしてしまうのではないだろうか?




行き帰りの道すがら、目に付いたので採っちゃった。

今日もマダケ

今日も飽きずに、マダケのタケノコ。
本日は大漁で、ここに写っているのはOちゃんが半分近く持って帰った、その後のタケノコ。

今日も煮物作りに精が出るあこちんだ!


  本日のBGM どこまでも行こう/山崎唯

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

お宝、襲撃さる!

本日はおいしいランチをご馳走してくれると言っていたOちゃんが、我が家へやって来た。
家へ入るや否や、しょんぼりした顔をして切なそうに切り出す。

「悲しいお知らせがありまして…」

(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?
どうした!?

昨日少し復活した彼女のiBookが、結局またダメになってしまったのか。
私は即座にそう思った。

「モモが…」

゚(∀) ゚ エッ?
モモ?
モモって何?
そんな名前のペットを飼っていたっけ?

「会社の桃が…」

ああ、あの桃。
桃がどうした?

「今朝、長老様からメールが来て、
 桃がカラスかイノシシに襲われ、食べられちゃったんだって。
 残っているのは1個だけなんだって」

な、なにぃ~!?
ウヒャ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!!
食われてしまっただとぉ~!?

ォォオオー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ オオォォー!!

私たちが袋掛けまでした事をご存じである長老様、大事件発生をOちゃんへSMSで知らせてくれたそうだ。
(私はSMS拒否設定にしている)

悲しいお知らせって、その事か。
私はiBookが「悲しいお知らせ状態」になってしまったのかと思ったよ。

「パソコンがそうなるよりも、桃の事の方が私は悲しい…」

(;・∀・)
そ、そうぉ?

「あの時、袋掛けしないで、採ってしまった方が良かったのかな…」
(´・ω・`)ガッカリ…


Oちゃんの落胆振りは、尋常じゃなかった。


みっちょ課長へメールをし、かくかくしかじかなお話が伝わってきているので、我々は明日まで休みだから、お暇な時にその惨状を写メで送ってくださいとお願いした。


家を出て目的地へ向かうまでの間、長閑な田園地帯などを通って行く。
そんな車窓風景の中では、民家の庭先に幾つも袋を掛けられた桃の木があったりして、それが目に入る度に、Oちゃんの表情が曇るのである。

「ああ、採っておけば良かったなぁ…。
 あうあうあうあう…」
。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん

道中の助手席にて、思い出してはずっとこれで、しばらくは立ち直れそうにない。
この人、私よりもずっとずっとずっと桃が好きだからなぁ。

彼女はお中元カタログから、贈答用の桃詰め合わせを、自宅用に注文するくらい桃が好きな人なのだ。


「残っている1個、とっておいてくださいね」
長老様へ、Oちゃんがメールを返していた。




夕方になって、みっちょ課長から送信されてきた現場写真がコレだ。

落ち桃1

( ;∀;)

落ち桃2

(´;ω;`)ウッ…

落ち桃3

(ノД`)シクシク

落ち桃4

画像提供:みっちょ課長

ヽ(τωヽ)ノ モウダメポ


袋は落ちて破られて、食い荒らされた桃が転がる悲惨な現場。
カラスかなぁ?

これらの画像を見て、またガッカリしていたOちゃん。
傷に塩を塗るって、このことね…。


塩がヒリヒリしみる傷へ、さらに追い打ち。
長老様からメールだ。

「ラウンド終わってから見に来たけど、あの1個も残っていないよ」

ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

ウァーン・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ナクナ

そんなことがあった本日、めげずに出掛けて美味しいランチをご馳走して貰った様子は、別記事に続く!

テーマ : (`д´)ウオォォォ!!
ジャンル : 日記

出掛けなくてもいろいろとあるもんだ

早朝6時半から1時間、地区の公民館前へ出向き、資源ゴミ収集立ち会いの当番。
数ヶ月に一度これが回ってくる。
出勤前だったりすると、大変慌ただしい時間になってしまうので、今日はこれがあるから休みを取っていたようなものである。

今にも降り出しそうな空で、そのせいか今日はゴミを出しに来る人が少なめ。
当番で出て来ている4名、ぼんやりとしている時間の方がほとんどである。

家を出る前から「時間があるならば、あれを…」と思っていたので、すぐ目の前にある竹藪へ足を運び、先日も採ったあの真竹のタケノコを手折って来た。

マダケ

帰宅後、皮を剥いたタケノコ。
今夜のおかず、1品確保♪
田舎は良いなぁ。


タケノコを抱えた私が家へ入ろうとした時、玄関の隅で、壁に何者かがいるのに気づく。

何だろう?

サワガニ1

携帯で撮影しようとしたら、慌ててサッシの桟へ逃げ込んだのは、

サワガニ2

あらら~、玄関にサワガニ?

我が家の敷地裏手にある土手の、僅かに地下水がしみ出している辺りに、時々サワガニがいるのは知っている。
だけど玄関前まで来る事は稀だ。
こんなところも田舎だなぁ…。


玄関には睡蓮鉢が置かれているけれど、

睡蓮鉢1

サワガニの住まいになるような物ではない。

サワガニくん、玄関の近くは車も来るから危ないぞ。
安全な所へ移動しておきなさいよ~。


睡蓮鉢の中は、昨日の雨で満水状態になっており、白メダカが元気に泳ぐ。

睡蓮鉢2

頼んだ事は一度もないのに、時々ダンナが気紛れを起こし、下駄箱の上に置いているメダカの餌を与えている事がある。
8匹しかメダカはいないのに、水面が埋め尽くされるくらい餌をバラ撒いていたりして、私はこの気紛れにハラハラしているのだった。
そのようなことがあまりにも多かったから、
「あのね、ほんの少しでいいんだよ、ちょびっとだけ、ね」
と教えたが、ダンナの与える餌は相変わらず気前が良すぎるのでちょっと困る。
あんまり強く訴えると、
「じゃあオレはもう家の事、何もしないよっ!!」
などと逆ギレしそうなので、言いたくても言わず、ダンナが与えすぎた餌が水面に浮かんでいるのを見かけると、密かに取り除いているワタクシ。

大人の付き合い方って難しいのよ…。



久々に通院しておく。
私は逆流性食道炎患者。
胃酸を抑える薬を貰うために、2か月に一度は市立病院へ通う。
これをさぼると食道炎になるほどひどく、さらに放置すると1年半前のように食道潰瘍になってしまいかねない。

「じゃ、また薬を出しておきますからね。
 食べ過ぎない事、腹八分目ですよ。
 食べてすぐゴロリと横になったりするのはダメですよ」
と担当医(院長)が毎回同じようにおっしゃる。

まるで私の日常を、どこかでご覧になっているのではないだろうかと思わせる台詞だ…。


病院を出ると、雨が降り始めていた。
本格的な降り方になって来たなぁ。


そのまま大型家電量販店へ向かう。


昨晩ゴエモンからメールが来て、
「もう少しでボーナスが出るから、テレビを下見しておいて」
って。
誠に親孝行の彼は、実家に地デジ対応テレビを贈ってくれると言うのである。

あんまり大きいのを買うと彼に負担を掛けるから、37インチぐらいで良いと思っているんだけどね。
この夏は帰省出来るかどうかわからないので、こちらへ送金するから買ってと言うゴエモン。
一緒に買いに行くのも楽しみの一つだと思うんだけど…。

「テレビ?まだいいよ、これで十分だよ、2011年だろ?」
とはダンナの返事。
「でも今はエコポイントが付くよ、これはいつまで続くかわかんないよ」
と返す私。

オヤジがこう言っているよとゴエモンに伝えると、
「そんなこと言っているうちに、2011年になっちゃうよ」

お店にはいつも頼りになるゴエモンの同級生店員Nくんがいたので、彼に色々と尋ねながら、ある程度候補を絞って来た。

あとはゴエモン様のご予算次第。



午後は丸々、ゆか師匠から頂いたiBookと格闘。
本体しか届かなかったのが厳しいかも。
パスワードもわからなくて、一部の作業がはねつけられてしまう。
リストア用のOSのCD-ROMとか、そういう物が必要だったなぁ…。
結論から言うと、OS10.4を入れようとしたが、このiBookはそれ以前の型なので、10.4を入れるのには無理があるようだ。
OS9で動かすようにするしかないのかなぁ。(私のOS9のCD-R、どこに行ったかなぁ…?)
そうなると、ブラウザがIE5。
ネットに接続してみたが、IE5では重くて動かないよ~。(T_T)


Oちゃんの不安定なiBookを持って来て貰った。
本当に不安定で、電源は入りにくいし(何故長押ししなければならない?)、やっと立ち上がってもブラウザ(safari2.0だった)の検索窓にテキストを入れようとしてもアクティブにならないし、お気に入りからリンク先を読み込もうとしてもスムーズに行かない。
いわゆる「固まる」状態に近い。

「ねぇ、ソフトウエアアップデートって、やったことある?」
「良くわかんないから、マトモにはしていないと思う」

だろうね、バージョンを見ると、そうした事実を示しているようだわ。
アップデートしておこう。

それと「ディスク・ウォーリア」で再構築。


これらの作業をしたら、ブラウザを動かす際の不具合が解消された。
お、ちょっと息を吹き返したかも?

「あ、本当だ、あなたすご~い!」
いや、現時点で気が付く事をしているだけ…。


一応ブラウザはsafariじゃなくて、Firefoxをダウンロードしてこちらを使うようにしてみよう。
私自身、今はsafariを使っていない。
特にこれ、ブログを書いているFC2との相性が良くない。
iGookG3のOS10.4環境では、Firefoxの方が全般的にサクサク動く。


ゴメン、私に出来る事はここまでだわ。
とりあえずこれで使ってみて。
これでもやっぱりOちゃんのiBookが不安定さを見せるようになるのだったら、ゆか師匠から頂いたiBookをOS9環境で使うかね。

「私のブログ、お気に入りに入れておく?」
「え…。(^◇^;)
 見ても…、どうせしょっちゅうネタにされているんでしょ…」
「ネタねぇ…、そうねぇ…」(;^_^A アセアセ…

ちょいと見せた。
日々の出来事を思い出しては、クスクス笑って読んでいた。
なーんだ、面白がっているじゃん。
はい、お気に入りツールバー入り決定♪
(そしてまたネタにされている)


そういう事になりました、師匠。
本体に付属していたCD-R、お手元にないでしょうか?
パスワード、思い出せないでしょうか?



夕方には雷も聞こえ出し、外では激しく雨が降る。
こんなに強く降っていては、せっかく花を咲かせたあのバラが、ダラン頭を垂れてしまうではないか。
茎が細いから、強い雨には耐えられないかも。

昨日は蕾だったあのバラ、今朝は咲いていたので画像に残した。
やっぱりあの種類だった!

ベス

一重の淡いピンクの花に、紫がかった雄しべのアクセントが美しい。
シンプルだけど、とても好きな種類だ。
枯れてしまった幾つかの苗に含まれていたら悲しいな…と思っていたので、まだ生きている事が分かって嬉しい。
シュートが出て来ないかなぁ。
増やしたいなぁ。


今週はまだあと2日も休みが続く。
前半2日間は、割とおとなしく家で過ごしていたが、明日は、
「パソコン、ゆかさんのものの事から今日も含め、
 すごくお世話になったからお礼をするわ」
って、Oちゃんがランチをご馳走してくれるそうな。
わ~い♪
どこに行こうかなぁ?


  本日のBGM 雨にぬれても/B.J.トーマス

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

おとなしく過ごそう

朝はまだ降り出していなかったが、今日から本格的な梅雨空が続きそうだとの予報。
私は明日と今日の連休だ。
午後からお友達と出かける計画を立てていたが、先方の都合が悪くなり、またの機会にと変更になった。
今日は家でのんびりと過ごす事にしようか。

まだ雨が降り出す前に、庭の事を少しやっておこう。
バラ用の肥料を買っておいた。
今年は今まで使っていた物よりも、ちょっと高価なものを奮発。
少し世話をサボってきてしまった罪滅ぼしだ。
弱っているバラにも、これで元気になって欲しい。
雨でゆっくり溶けながら、鉢の中のへしみ込んでくれるはずだ。
このタイミングで施肥しておけば、晴れ続きよりも効果的じゃないのかな。


2番花がポツポツと咲いている。
もう少しでそれも終わってしまう。

撮影しておこうっと。

パッシーノ

小さな株、小さな花は「パッシーノ」。
バラに凝りだした頃、県農業公園の春のバラ祭へ行った時、ゴエモンが、
「ぼくも選んで良い?」
と取り上げて買い求めた花だ。
小さいけれど結構強い性質で、まだまだ頑張っている。


アンジェラ

つるバラの「アンジェラ」は、県農業公園のアーチに用いられている立派な姿が印象的だった。
カップ咲きの姿がとても気に入り、我が家でも育てたくて手に入れた。
剪定した枝から挿し芽を試みたら成功した株が、Oちゃんの家に嫁いでいる。
蕾や新芽に、アブラアムシが付きやすいので、少し注意が必要かも。


フレンド・ベビー

先月「はな阿蘇美」へ出掛けた際に、売店で見つけた「フレンド・ベビー」は、オレンジが買った黄色で、とても可愛らしい花。
これが誠に花持ちが良く、開花しているものを買い求めたら、我が家に来ても長く開花状態を保っていた。
ようやく2番花が咲き始めたところである。


そして蕾が一つ。

つぼみ

この鉢は、ラベルに書かれた文字がすっかり消えてしまい、名前が分からなくなってしまっていたものだ。
(私はバラを買うと、自分でラベルに名前と買い求めた年月を書き、鉢に立てている)

たぶん…アレじゃないかなぁ?と思える種類があったのだけど、花が咲かないと確かではない。
今年はまだ開花していなかった。

と言うよりも、今年は一番花の蕾が、かなり害虫の被害に遭ってしまい、ほとんどの種類で花を見る事が出来なかった。
「バラクキバチ」に相当やられてしまったのだ。
くやしかったなぁ…。

それがやっと蕾を付けた。

さて、この花の正体は…?


私の予想が当たっていれば、アレが咲いてくれる筈。
かなり好きな種類なので、今年は挿し芽に挑戦してみよう。

もしも挿し芽が成功したら、あの人に贈りたいな。
きっとうまく育ててくれるだろう。



やがて降り出した雨は、風を伴った本格的な降り方になり、外出する気にならなかった。
パソコンに向かい、過去の記事を編集しながら、ブログのカテゴリー整理に精を出す。

画像アップしたものを、「同名ファイル:上書きで保存」に設定していたら、携帯のmicro SDから保存していた幾つかが、重複したファイル名であったために、ブログの記事によっては、画像が差し替えられてしまっているものがある事にも気づく事が出来、それを修正する作業に結構時間がかかってしまった。
「下書き」状態のまま、同じ記事が80近くも残されている事も判明。
なんでそうなっちゃったんだろう?
せっせと削除した。

夜までそれに取り組んでも、まだ記事の半分以上のカテゴリー設定が残っている。


今週は、月・火・木と休む予定でいた。
しかし夕方に職場から電話があり、元々予約が少なかった今週、水曜日は「お休み下さい」に。
うぇ~!4連休!

予報は雨だしなぁ。
しかも給料日(25日)目前だしなぁ、地味に過ごすしかないわ。

夜になって、ゴエモンからダンナ宛に「父の日」のプレゼントが届いた。
もう~、そんなに気を遣わなくて良いのに。
ダンナには勿体ないような、ポロシャツとワイシャツ。
大事にしろよダンナ。
マメに洗濯に出してくれよ。


  本日のBGM 蕾/コブクロ

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

猫の手を借りたい

お客さんの予約が詰め込まれた日曜日は、猫の手を借りたいくらい、朝からとても忙しい。
昨日の夕方に、キビタキをそっと置いて帰った植え込みが気にかかり、朝の仕事が一段落するとすぐに見に行った。


今朝出会った時に、最長老様は、
「私が昨日帰る時、まだあそこにいたのよ」
と言っていた。


冷たくなって転がっていたりしたら悲しいな。
その後、飛んで行ったのかな。




小走りに行ってみると、その場所にキビタキの姿はなかった。

このあたりは、例の野良猫もうろうろする事がある場所なので、そのことも気がかりだったけれど、鳥の羽が飛散して悲惨(?)になった痕跡もない。
私が最後にキビタキを留まらせたサザンカの枝に、小さな鳥のフンが残っており、ああ…キビタキがここに留まっている間に残していったんだな…と思えた。


何とか飛び立って行けたものだと思うようにした。



昨日は県内で気温が35度を超えた所もあったほど、暑さの厳しい日になった。
それでもカラリとした暑さで、暑い暑いと言いながらも、何とか耐えられるレベルだった。

しかし今日は朝から湿度が高く、ムシムシとした身体に堪える暑さ。
蒸し暑いのはたまらんですな。
気分が悪くなったくらいだ。



ところで今日はOちゃん宅に、あのソファが配達される日である。
午前中に配達予定で、彼女は仕事に来ているから、受け入れは留守番をしている子どもさん方にお願いしている。

ソファを買いたいと、かなり前から考えていた彼女だけど、このタイミングで購入する決意をした事を、買い物に行く時点ではまだ家族に話していなかったそうな。
これまではフローリングに座布団で生活していたOちゃん家。
ソファを購入するのは初めてで、彼女にしてみれば、思い切った買い物をしたことになる。

買い物をしたその日、帰宅後に家族へソファを購入した事を伝えると、
「どうして相談してくれなかったの?
 一緒に選びたかったのに~!」
と子どもさん方がプリプリしていたらしい。

それでもまあ、届いてしまえば買ったもん勝ち。
色合いやら大きさやら、子どもさん方が異論を唱えてもそりゃ手遅れ。
オレンジ系のソファ、Oちゃんも私はとても気に入っているけれど、ご家族はどう思うだろうな。

夜になって、彼女にメールしてみた。
ご家族の評判は如何ですか?と。

「それが…」

え?

「子ども達に怒り
 もうおさまったけど。
 配達が来た時、寝ていたそうな。
 リビングがガラ~ンとしています」

ええっ?
ブツが家の前まで来たのに、入る事が出来なくて帰ってしまったって事!?



ご愁傷様…。




しかしなぁ、全然気づかないで寝ているかなぁ、二人も。
朝早いサッカーの試合中継を見たとか言わなかったっけ?
また寝直してしまったんかいな…。


せっかく留守番して貰っていても、このような事では残念だねぇ。
我が家の留守番も、


こんなのやら、

富久


こんなのとか、

寅


こんなのしかいない。

銀


これでは「猫の手も借りられない」だわな。
だけど猫は良いなぁ、昼寝三昧で。



今日に合わせて、Oちゃんは頑張ってリビングを片づけていたのにねぇ。
次の配達予定は?
ふ~ん、早くて木曜日…。

それまでにリビングが散らからないように祈るわ…。



あす、明後日と休みだ。
今日の蒸し暑さは、本格的な梅雨入りの前触れで、明日からは週間予報に傘マークが続く。
比較的おとなしく過ごす休日になるかもね。


  本日のBGM 猫になりたい/スピッツ

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

「落ちていたの」と彼女は言った。

今朝出勤すると、事務所のタイムカードの前に、ちょうどあのHさんがいましてな。
そう、桃の話の時に出て来た、あのHさん。

「桃、食べました?」

躊躇する暇を与えず、速攻で尋ねた。

「食べとらんよ?」
「え~?採りませんでした?」
「いつ?」
「最近」
「最近…は採っておらんよ。10日くらい前かな?」
「採っちゃったんですか?」
「いや、○○課長が1個とって来たから、オレは2個とって…」
「えっ!?課長が!?」

まさか!だった。
唖然ってこのこと。

みっちょ課長、あなたもだったのね…。
ヒドイ、ひどすぎるわ。
お世話もしないで、美味しいところだけ持って行くなんて。

で、結局Hさん、「食べた」ってことも認めた。
やっぱり…。

その課長、帰り際に顔を見たので、
「食べたんだって~?」
と言うと、
「堅めだったけど、おいしかったよ。かたい桃の方が好きなの」
とケロッとして言うじゃないの。

もー。
お世話までして、楽しみにしていたんだからねっ!!ぷんすか。
ブログネタにして、注目浴びているんだから。
…等と脅かす。
「えっ!マジ!?」
今日もネタにしたわい。



そんなやりとりをした後、車に乗り込もうと駐車場へ行った私とOちゃん。
「ねえ、玄関でこっち見て、私たちに何か言っているみたいだよ」
とOちゃんが言う。

玄関には、最長老様がおり、確かにその視線は私たちに向けられていて、何か手に持っている。

「どうしました?」
そちらへ足を運んで行くと…。

「これね、落ちていたの。
 どうしていいかワカランけん。
 あなたたちはこう言うの詳しいから」

あたしゃどうやら、ここの人達に自然科学担当と思われている。
ま、それはそれで、当たっているような気もするけど。
「あなたたち」じゃなくて「あなた」=おいらだけど。

差し出されたそれは、団扇に乗せた物体。
え?何が乗っているの?

キビタキ1

鳥!?
(思いっきりピンボケ。ダメじゃん、SH-06A)

しっかり確かめると、キビタキの♂個体。
キビタキは、さえずり声が美しい野鳥だ。
You Tubeに、そのさえずりの動画がUPされている。
(今気が付いたら、いつの間にかこのFC2ブログの編集画面では、You Tube動画ツールが消えており、以前のようにブログ本文へ、You Tube動画の挿入が出来なくなっているではないのさ?)


この野鳥がいったいどこに落ちていたと言うので?

「玄関の、バッグ番が出入りするドアの前に」
「ガラスにでもぶつかったんですかね?」
「うん、何かそんな音がしたみたい」

キビタキ2

当たっただけならば、脳しんとうを起こしているのだろう。
団扇の上はツルツルして滑りやすそうなので、私の手に乗せてやると、指を掴む力はしっかりしていた。
パタパタと羽を動かそうともする。

しかし飛んで行かず、少し具合が悪そうに、私の指を掴んで口を開けているままだ。

キビタキ3

(今度は接写のピントもOK、頑張るSH-06A)

それにしても、黄色が鮮やかだねぇ。


我が家の窓ガラスにも、何度か野鳥が当たった事がある。
小さいものはスズメ、大きいものはドバト。
それでも少し時間が経つと、気を取り直したように彼らは飛んで行った。
ガラスにぶつかって落命した野鳥は、私はあまり見た事がない。

「どうしたらいい?こんな時にどうすればいいのかわからないから。
 あなた達は良く知っていると思って。
 何か世話をしてあげた方が良いの?」
そうおっしゃる最長老様。

お世話…。
保護して、餌を与えてとか、それは…不要だと思う。

たとえ手を出そうとしても、キビタキの餌は虫の類。
その世話は容易ではなく、我々が仕事の傍ら、面倒を見られるような野鳥ではない。

冷たいようだが、この子は野生の鳥、野鳥だ。
もしもこの子に運があれば、しばらくしたら回復し、自力で飛んで行く事だろう。


だから、落ちていた場所の近くに置きましょう。
回復して、飛んで行く事を祈りましょう。
仲間が応援しに来るかも知れないですよ。

キビタキ4

車の前に出て来る事がないように、植え込みの中にそっと置いた。
手から下ろそうとしたら、何故か少し嫌がって、私の指によじ登りながら、羽をバタつかせていた。
おいおい、そんな事したら、後ろ髪引かれてしまうじゃないか。
お前には、広い空が似合っているんだよ。

しばらくしたら、苦しそうだった口元は閉じられていた。
少し落ち着いてきたのかな。

いつまでも私たちがそこにいる訳にも行かないので、キビタキの幸運を祈りながら、職場を後にしたのである。
神様、あの子をお守り下さい。


  本日のBGM 神様HELP!/チェッカーズ

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

誰のものかと言えば、それはワカランが。

昨日と同じように、30度を超えた気温。
しかし帰宅して確認すると、レッドビーシュリンプの水槽は、冷却ファンを回しておいた効果があり、前日と同じように締め切られた家でも上昇が抑えられていて、25.7度を示していた。
エアコンは動かさなくても、まだこの程度の気温だったら大丈夫なんだな。
良かった良かった!


今日のランチは、2階のレストランにお願いを。
先日画像を取り忘れた「ウナギの白醤油焼きサラダ仕立て定食」を、ブログのために(!)また注文。

ウナギ1

ウナギ1匹入りのランチを、640円で食べられる嬉しさ。
実はワタクシ、ウナギが結構好きなほうなんだな。

ウナギ2

このランチが社員価格(定価の半額)640円である事を考えると、Oちゃんが注文した「サラダうどん」が社員価格(同)530円であると言うのは、

サラダうどん

いささか割高感があるように思える。

本当は真ん中に温泉卵が入るこのメニュー。
Oちゃんは温泉卵が苦手なため、料理長が気を遣って、錦糸卵に替えてくれた。
「白身に完全に火が入っていない卵は、どうも苦手でねぇ…。生臭いでしょ?」
と彼女は言うが、私はそんなの全然平気だよ。
彼女はすき焼きを食べる時にも、溶き卵は用いないのだそうだ。
好みって人それぞれねぇ。



さて、昨日少し触れた、あの桃の話。
昨日交わされていた会話は、こうだったのである。

「桃が、すごく良い色になっているよね」
と我が課の長老様が、携帯で撮った画像を見せていた。
「こんなに赤くなっているとは、気づかないでいたのよ」

毎日この木の脇を通って出社し、そして退社もしている社員一同。
関心が薄い人もいるんだなぁと思った。
それでも流石にこれだけ赤くなると、目立つようになっている。
このように画像におさめる人が出て来るのか、なるほど。

「ああ、私も撮ったタイ。
 バッテン、だいぶ少なくなっとったけん」
とS婆さまが言った。

「私たちがかなり摘果したんですよ」
と答えるOちゃんとワタクシ。

「うんにゃ、つい最近、ごそっと減ったとタイ」
と返すS婆さま。

な、何だって!?

私たちが火曜日と水曜日を2連休している間に、異変が起きていたようだ。

「誰か採ってしまわしたっだろ」(採ってしまったんだろう)
「Hさんらしいよ」
との話。

なにぃ~!? あのオヤジ~!!
名前が挙がったのは、うちの相談役。
なるほど、そう言う事をするかも知れない。

でもまだ完熟前に採って食ったのか?
袋掛けもしていなかったのに、許せん!

その話を聞いて、桃の木を見に行ってみると、本当にゴソッと減っていた。
確かに実をちぎられた痕跡がある。
それと鳥のくちばしで突かれたキズが出来ているものもあった。


密かに摘果までして、完熟を楽しみにしていた桃を、他人に先を越されて採られてしまうなんて、こんなに悔しい事はない。
とは言え、この桃の木は、会社がここへ植えているものであって、私たちの個人所有物でもない。

「悔しいですねぇ、袋掛けしようと思っていたのに」
Oちゃんが歯ぎしり。
「明日袋掛けしちゃおうよ」
と返すワタクシ。
「そして袋に全部『キャディ、キャディ』って、マジックで書いておこうか」
と息巻くOちゃん。
「いや、キャディって書くだけじゃなく、それぞれの名前を書いてしまえ~!」
と言うワタクシ。
「そうね、そうしたら誰も手を出さなくなるわ!」
Oちゃんの勢いは止まらない。

「あ~んた、すごい事考えるなぁ。
 そんじゃ、私の名前は、二つお願いね…」
とS婆さまが。

嫌ですよ~だ!

Oちゃんは、本当に袋を買って来た。
私も気にしていて、昨日出掛けたホームセンターで桃に掛ける袋を見つけ、
「ねえ、もう買った?」
とOちゃんへ電話したら、
「さっき買っておいたよ」
との返事だった。

そして今日、二人で桃の木へ立ち寄る。

あ~!
半分以下になってしまっているよぉ。
くやしいっ!!

残っている実に、袋掛けしなきゃ。

桃1

袋掛けを急いでおけばよかったねぇ、本当に悔やまれるねぇ。

「名前書くの?キャディって書くの?」
「いや、さすがにそれは…。
 書かなくても、こうしておけば手を出しにくくなるはずだよ」

桃3

袋掛け作業完了。
鳥に突かれたものは取り除き、残りを数えてみたら、わずか12個になっていた。

桃2

「ま~だ早いのにねぇ、どうして採るかなぁ!」
「でもこの鳥に突かれたもの、結構良い匂いがしているよ、食べられそうだよ」
「そうぉ?まだ固いだろうよ」
「私は固いくらいの桃の方が好きなのよ、もう平気なんじゃない?」
Oちゃんがこの桃を食べてみようと言い出した。

…。
食べるんだったら止めはしない。
自己責任において食べてくれ。

「お、おいしい!甘くなっているよ」

まだ小さくて固いのに、いっちょまえに桃らしくなっているそうな。

ひと口囓らせてもらった。
あら!桃じゃん!こ~んなんでも桃らしい味になっているじゃん!
「でしょ?」
Oちゃんニコニコ。

桃4

私は少し柔らかい桃の方が好きだ。
でもこのくらい固い方が、食べやすいようにも感じた。

肥料も与えられていない桃だから、これよりもさらに実が大きくなるような可能性はないのかも。
だけど本当の食べ頃を迎えるまでには、まだ数日かかるだろう。

摘果まで気を配った社員は、私たちの他にいないはずだ。
それなのに、他人に先を越された事が、誠に悔しいのである。

今日は比較的暇な日だったので、出勤している者が少なかった。
明日は土曜日で、ほとんどの社員が出勤するから、この袋を被った桃の木を見たら、今までよりも目立つし、きっと驚くだろう。
しかし誰も採るなよ~!
食べ頃まで毎日チェックしてやるぅ~!

食いしん坊のド根性では、誰にも負けない二人。
うまい桃を食べてやるんだから。


  本日のBGM 桃/遊佐未森

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

水の中

ここ数日、最高気温が30度を超える日が続いている。
月曜日から昨日までは、私やダンナが休みで家にいたりしたから、昼間でも窓を開け放っている事が出来、家の中を風が吹き抜けていた。
しかし今日は二人とも朝から仕事へ。
当然家の窓は閉め切ったまま。

夕方帰宅したら、レッドビーシュリンプの水槽に備えている水温計が、27.8度を示していた。
おぅっ!ヤバイぜ!
まずは窓を開けなきゃ。
レッドビー、水温の上昇には弱いのだ。
28度を超えない範囲で飼育するべきだと言われている。

リセット後の水槽は、どうやら安定しているみたいで、エビが減っている様子はない。
ここで高温のために減らしてしまう訳にはいかないぞ。


うーむ、いよいよ夏の高温対策を始める時期になったか…。

足し水をして、すぐに水温は0.5度下がったが、明日以降のために、昨年も設置した水槽用の冷却ファンを、早速取り付けて動かした。
出掛ける時は、これを回しておかないとね。
昨年の夏はこれに加え、出掛ける時もエアコンをタイマーセットして、室内温度が上がりすぎないようにしていたのだ。
留守の家にエアコン…、電気代が…。
結構「金食い虫」なのよね、このエビさん…。


でも猫やハムスターもいる部屋だから、エアコンで室温管理をするのは、必要と言えば必要。
昨年の夏は、私の寝室でずっと過ごしていたハムスター(ダンナに隠して飼っていた)が、室温が高くて脱水症状寸前になり、慌てたんだもの。
暑さから身を守ろうとするハムスター、ムンムンの部屋の中で、水で身体を濡らしていた。
ビショビショになった身体で、ぐったりしていた。
それに気づいてからは、レッドビーがいるリビングに加え、私の寝室までダンナには内緒でエアコンを動かすようにしていた日中。
今年はリビングへ引っ越しているので、エアコンを入れておくのが一部屋で済むようになったんだから、まだマシだと言うものだ。


ハムスターを子どもの頃に飼った…と言う人は結構いるみたいだが、うちのダンナはそういった経験がないそうで、現在はリビングに置かれているハムスターのケージで、時々顔を出して野菜などを食べているハムの姿を見て、
「キュウリも食べるの!?」
(大好きです)
「お!カボチャを喜んで食べているよ」
(それも大好きです)
などと、世話は一切しないが、動向には関心を示している。
こんなにもあっさり受け入れてもらえるんだったら、去年も隠しておかなくたって良かったかもなぁ。

今日はハムの身体が濡れていた。
ああ、暑かったんだろうな、自衛策で身体を濡らしたんだな。


暑いと身体を濡らす。
或いは水に入って体温を下げる。
高温の水中は苦手。
それは生き物の本能的な、自己防衛策なのであろう。
私もこんな暑い日は、ドブン!と水に浸かりたい。
でも私が水着姿になってそんな事をするのは、今やかなり無理がある話。
世間の迷惑だとか、ある意味犯罪だとか、そう言われないうちに諦めておく。


我が家の愛犬ラブちゃんは、近所の水源へ散歩に行くと、自分から水路へジャブジャブと入って行くそうな。
顔が濡れるのは嫌がるが、庭にいる時はホースから水を身体にかけて貰うのは好きなラブちゃん。
これもまた暑さへの本能なのかも。

でも猫は身体が濡れるのを嫌うと言う。
うちの奴らもそうなのかな。
試してみる…いや、試してみるのはやめておこうか…。
(^◇^;)



このお方もまた、暑いから水の中に入っていたのか、

カエル

職場の玄関前にある散水栓、ここに溜まった水の中に、カエルが居着いていた。

「なにガエル?ガマガエル?」
「え~?トノサマ?」
「トノサマガエルって、もっと大きくない?」
「ガマガエルのほうが、もっと大きいんじゃ?」

カエル愛好家のOちゃんだが、種類については詳しくないようだ。

家に帰ってから調べてみると、身体の大きさやイボの多さなどから、「ツチガエル」ではないかと思われる。
これに似た種類に「ヌマガエル」がいるけれど、こちらはイボが少なめらしい。

水溜まりの中には、ボウフラがいるんだけど、これが餌になっているんだろうか?
朝から昼前まで、玄関で仕事をしながらカエルの様子を見ていたけれど、プカリと浮かんでいるばかりで、お食事をしているところは見られなかった。
夕方に立ち寄った時にも、このカエルはまだ同じ場所にいた。


職場と言えば、あの桃の木に大変な事が!
…しかしそれはまた明日にでも。



カエルの画像だけ出しておいても、なんだかなぁ…なので、帰宅したらちょうど見頃になっていた、我が家のバラの画像をひとつ。

クイーンエリザベス

クイーン・エリザベス。
一輪だけ咲いている。
肥料をサボっているので、大きいように写っているが、小さく控えめに咲いているのよ。
強健な種類で、世話をしていない状況でも、このバラが一番丈夫である。

火曜日にバラの世話をしていて、あまりにも悲惨な状況になっている事を改めて知る事になり、今日はちょっと高価な肥料を買って来たよ。
今更何を…なんだけど、元気を取り戻してくれぇ~。

  本日のBGM 水の中の月/岸谷香

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

古い林檎と今の林檎

思いっきり一日中、パソコンとにらめっこをして過ごした。
いや、にらめっこなんてもんじゃない。
悪戦苦闘。
いや~、疲れたぞ~。



OちゃんのiBookが不安定になってきたので、困っているところなのである。
そこへゆか師匠から、ノーパソを替えたとの話を聞き、それまで使っていたiBookはどうなった!?と尋ねると、眠っているとの答えだったから、是非に!とこれを譲って貰った。

但し、「そのiBookに入っている住所録データをバックアップして欲しい」との条件付きで。
バックアップを試みたが、どうも上手くいかないので、一覧表をプリントアウトしてくれるだけでも良いと言う。

ここまでの話を聞いた時は、お安いご用だと思った。
うちのプリンターで印刷すればいいじゃん♪

ゆか師匠のiBookを立ち上げて、私はちょっと驚く。
MacOS9.2で起動する環境になっていたからだ。

久々見たぞ、OS9。

彼女が困っているというのは、これに入っている「宛名職人5」の住所録データを、OSXで起動するパソへ移そうとしたら、バージョンが違うのでどうしても移せないと言うのだった。
仕方がないので地道に手入力するから、一覧表が必要であるらしい。

だったら彼女の手元で一覧表をプリントすれば良かったんじゃね?と思ったんだけど…。


さて、私のデスクトップMacに、同じ住所録ソフトが入っているから、USBメモリに入れてお引っ越しさせましょ。
このMacは、OS9でも起動するんだよ~。

ところがUSBメモリに入れたデータが、私のMacで認識されなかった。
理由が分からない。


じゃあ、私の手元でプリントするか。
そう考え、ドライバをこのiBookにインストールしようとして躓いた。
私のプリンター、MacのOS9には非対応!

ああ、そういうことで彼女の方でもプリント出来ずにいたのだろう。

さて困ったぞ…。


じゃあ、RSV形式にして読み出せばどうだ?

…だめだ、このファイルも認識されない。


ファイル共有を試みたりしたが、それもNGであった。
どうする?どうするんだよ?
できなかったらこのiBookを返すしかないじゃん!



こんなことを半日やって、頭がボーっとなって来た頃に、ふと思いついたのが、
「RSV形式で読み出したファイルに、拡張子をつけてみたら?」

Windowsユーザーさんには常識の拡張子。
Macではファイル名に拡張子が付いていなくても構わないのである。
だけど一応試してみよう。
この際、何でもやってみなきゃ。


うおぉ!
開いたぞぉ!!
あこちんよくぞ気が付いた!!!
これで一覧表の印刷が、私のMacから可能になった。

え…?
50ページ?
…やります、やりますよ…。

気長な印刷スタート。
終わるまでヒマ。


ゆか師匠は、OSXで動く「宛名職人」を持っていないと言っていた。
我が家には、市販の年賀状イラスト集に付属してきた「宛名職人mook版5.1」のCD-ROMがあり、自分のMacにはこれをインストールして、年賀状作成に用いている。

RSV形式のデータだったら、このOSX版の「宛名職人」でも読み込めるはずだよね?
だったら、一覧表なんて事を言わずに、ゆか師匠が現在使っているノート(Mac)へ、この「宛名職人mook版5.1」をインストールして貰えば良いんじゃないの?



試しに、自分のパソで「宛名職人mook版5.1」を立ち上げ、読み出したRSV形式ファイルを読み込んでみる。

うひょぉ~。
完璧じゃん!開けるじゃん!


Mac OSXでも使えると言う事を、ゆか師匠へ連絡。
「信じられない!」
といたく感動しておられた。
お身内のMac使いが、どうにも出来なかったことなのだそうだ。

私自身がOS9時代にもOSXに変わってからも、書籍の付録で「宛名職人」を使っている人だから、自分の住所録データを引っ越しさせた経験がある。
その時は拡張子を付けなくても出来た事だったんだけど、まあこうした経験や記憶が、今回は役に立ったと言うことなんだろう。

EPSONの「カラリオ年賀」へ住所録を読み込ませる時も、確かRSV形式にして読み出したように思う。
一時期はこの「カラリオ年賀」を使ったが、「宛名職人mook版5.1」の方がサクサク動くので、今はこちらしか使っていない。



ゆか師匠にも、「宛名職人mook版5.1」あたりを入れて貰おう。
書籍の付録になるようなソフトだから、入手は可能だろう。
そうすればあちらでも、この住所録データは生き続ける訳だ。
RSV形式に保存したデータと、「宛名職人mook版5.1」で保存した住所録データを、50ページの一覧表と共に、あちらへ送付する事にした。


これでゆか師匠にデータを確認して貰えれば、頂いたiBookは真っ白にして、Oちゃんへ譲る事が出来る。
但しバッテリーが寿命になっており、電源を繋いでいないと日付が狂うこのiBook。
ま、電源を繋いでもたまにしか動かないとういう、Oちゃんの現状よりもずっと良いのさ。



本当は他の事で、パソコンと向き合う一日にするつもりだった。

気が付いた人もいれば、気づいていない人もいると思うのだけど、ブログに「カテゴリ」を追加した。
ぜ~んぶ「日記」でひとくくりにしていたカテゴリ、話題毎に整理しておこうと考えたからだ。
過去の日記も、これで分類しようと思ったんだけど、今日はその作業が出来なかった。

いずれ少しずつ、この整理を行うつもりでいる。
誰の役に立つ訳でもないと思うけど、やらないよりもやった方がマシだと思うから。


しかしOS9ねぇ…。
懐かしかったねぇ。
まだ覚えていて良かったよ。
消さないでおいて良かったよ。

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

もう夏空だから

昨日の日中は、暑くてとてもやる気が湧かなかった庭のあれこれ。
今日は休みなので、早朝のうちから片づけてしまおう。

午前6時に庭へ出た。
涼しい。
まだ日が差し込んでいない庭は、ヒンヤリとしていて気持ち良い。
涼しいせいか、蚊も少ない。

片づけたかったのは、

折れとるやん

5月13日の朝に、こうなっていた栗の枝。

短く切って焼却処分するつもり。
折れてすぐでは、まだ水分を多く含んでいるから重いし燃えにくい。
およそ1ヶ月も、こんなものが転がったままだった我が家の庭。
もうそろそろ処分しなきゃ、ちょっとお恥ずかしい状態が続いてしまったからな。

葉は枯れてチリチリになっている。
樹木剪定用のノコギリを使って、枝先の方から適当な長さに切り始めた。

ダンナはまだ起きて来ない。
今日は健康診断で、昨晩早く食事を済ませ、今朝は水も飲めないから、こんな仕事を手伝いたくないのだろう。

細身で薄いノコギリの刃が、クニュクニュと曲がって切りにくいなぁ。
段々と枝先から太い部分へと移って来た頃には、汗が流れて来た。

面倒だ。
チェーンソーを使っちゃえ。

引っ張り出して来たのは、電動チェーンソー。
こんなものを使ってしまう自分が、つくづく頼もしい逞しい。

これを使い、いとも簡単に切断出来た栗の枝。
最も太い付け根の部分は、直径15cm程もあった。
ついでだから、今春開花途中で枯れてしまった八重桜も切り倒してしまえ。

やがて起き出してきたダンナが、ラブちゃんと散歩に出て行った。
空腹なので辛そうな表情で。


我が市のゴミ出しルールでは、50cm以下に切って、指定袋で包み、「燃えるゴミ」に出すべきなのが剪定した枝類なのだが、枝が太すぎて、こーんな大物は自分で処分場へ持ち込めと言われてしまうサイズだ。

有毒ガスは出ないので、庭で焼却させてくだせぇよ。
庭が広いというのは、こう言う時に便利なものである。


焼却されている様子を見守りながら、鉢植えのバラの雑草取りと施肥・剪定作業をする。
出来るだけ涼しいうちに済ませてしまおうと、朝食もとらずに頑張った。

休みの日は、遊びに行ってばかりいる訳じゃないんだもんね!

バラの鉢を置いている棚の周囲の除草までしていたら、昼近くになってしまった。
既にかなり暑い。
日陰に陣取って始めていたバラの鉢のお世話作業なのに、日陰が短くなって、私の頭上にお天道様。
本日の予想最高気温は30度。
もうそれに近くなっているのだろう。

梅雨入りしたがちっとも雨が降らず、見上げれば遠くには入道雲の子どもが出ていて、

夏空

頭の上に広がるのは、いかにも夏空!な風景である。


そこへ、同じく本日は休みで、家の片づけに勤しんでいたOちゃんから電話。
彼女は今度の日曜日に、あのソファが配達されて来るので、リビングの片づけをこの二日間の休みで頑張らなければならない。

「暑いねー、頑張っている?
 朝のうちに、庭の草取りも頑張っちゃって、汗びっしょりだよ」
「おいらも今朝は、こんな訳で良く働いたよ…」
「サッパリしに温泉へ行って、その足でお昼ご飯を食べに行こうか?」
「あ、いいねぇ…」

合流する事に決定。


あ、やっぱり休みの日はお出掛けになっちゃった…?(^◇^;)


我が家へ来たOちゃん。
「どこ行く?」
「涼しいところに行きたいねぇ」
「山の神なんかどう?」
「…実はさっき、ふと同じ事を考えていた」
あんまり暑いものだから、あそこだったら涼しいよねぇ…と、Oちゃんが口にしたその場所を、私も思い出していたのだった。

山の神。
それは、我が家から車で30分ほど走ったところ。
菊鹿町上内田の山の神地区。

地形図

九州山地に連なる山々のふところ、標高約460mのそこは、真夏でもクーラーが不要なほど涼しい土地。
地形図の等高線の間隔の狭さからもに見られるように、結構急峻な山の中だ。
ガンガンと山道を登って行くと、さっきまでいた自宅付近とは、まったく違った風景になる。

「今日なんか、寒いくらいかもよ」
(≧∀≦)
とOちゃんは期待を込めて言う。

渓流が流れる脇にヤマメの養魚場がある。
昨年8月の終わりにも出掛け、偶然大ウナギに出会った、あの養魚場だ。


山の神fix

車を降りたとたん…、
「うわっ!すっずしぃ~~~~~!」
マジで違う、下界とは全然違う。

ヤマメ水槽

おー、ヤマメ。
今日も元気に泳いでいるね。

どれどれ、ここでヤマメ料理を頂く事にしよう。

「ちょっと行こうか」って、自宅から30分でヤマメ料理。
都会暮らしでは考えられない、贅沢な事している…かな?

ヤマメ料理

手前から…唐揚げ、塩焼き、刺身。
Oちゃんに任せたら、「そんなに食べる!?」って感じでご注文。
刺身は二人で1皿を分けたけどね。

中でも刺身は、生け簀から引き上げてすぐじゃないと食べられない。

ヤマメ刺身

家に持ち帰って、刺身を作ろうとしても無理なのよ。

これとおにぎり食べて、う~満足!
大きな声では言えないが、Oちゃんはこれらの他にヤマメの南蛮漬けと、食後にまんじゅうも食べた。


ここではよほど混雑していない限り、
「どうぞ休んで行って良いですよ」
と言って下さる。
一昨年来た時にも、昼寝して行ったんだ。

今日は言われる前にゴロリと横になっちゃった。
座った時からずっと、窓からすっごく気持ちよい風が流れ込んでいるんだもの。
「寝ちゃったら寒いよ、きっと」
って苦笑していると、
「毛布もそこにありますから」
とお店の人が笑いながら教えてくれた。

いやぁ~、本当に寒いくらいの風だわ。
小1時間うたた寝して、本当に寒さを感じながら目が覚めた。
素晴らしい避暑になったのさ。


とっくに汗など引っ込んでいたが、山を下り、菊鹿温泉で身体を洗い流す。
気持ちヨカ~。


養魚場の入り口で、真竹(マダケ)の筍をひとつ見つけ、手折って来た。
ちょうどシーズンだものね。
これって採ってきてすぐのものは、あく抜きしないでも料理出来るんだよね。
だけど1本では寂しいな。
実はうちの近くにもあるんだよ、地区の公民館前に。
今年はまだ採りに行っていなかったな。

家に戻る前に、そこへ採りに行った。
「へぇ~、こんなところにあるんだ。
 家のすぐ近くでとれるなんて、これはいいねぇ!」
「採るのはいいんだけどさぁ…」
「え?なに?」
「ここね、ヤブ蚊が多いんだよ、いつも刺されるの」

案の定、蚊に刺された。
Oちゃんは全然刺されなかった。
この人はいつも刺されないでケロッとしていられるタイプ。
「私の血は、きっとおいしくないのよ」
神様の不公平。

思っていたよりも多く見つかって、Oちゃんと仲良く分け合うのには十分なくらい。
自然の恵みよありがとう、今夜はこれでおかずを作ろう。

マダケ筍

筍の皮を剥がしていると、好奇心旺盛な猫が寄って来て、

マダケと2匹

クンクンと匂いを確認。
中でも銀之丞は、穂先を噛んだり猫パンチを食らわせたりして、

マダケと銀

私に筍でポカリ!と叩かれていた。



よく働き、たっぷりくつろいだ休日。
マダケの筍は、新じゃがと豚肉と一緒に煮物にしたら、とても美味かったぜぃ。
ほんに田舎は良いものだのぅ。

明日も休みだ。
遊ぶのは控えめにしておく…つもり…。


  本日のBGM 夏空/大塚愛

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

禅問答

本日は目土デー。
朝からグングン気温上昇の中、目土作業に出ていた。

N0.4ホール

しかしこうして見ても、うちのコースって山の中だわねぇ…。


昼で目土は終わり。
お客さんが少ないので、私たちは残って別な作業をしても良いし、帰っても良いとの事。


帰ります!
もー、週末からの疲れが蓄積しちゃって、この暑さの中を午後からも作業だなんて、遠慮しておくわ。

ってことで、私とOちゃんは、昼で帰る事にした。



二人とも2階のレストランでランチを頼む。
昼で帰る事になるかも知れないと予測していたので、今日は弁当を持参していない。
先週夏メニューに変わったばかりのレストラン。
その新メニューの中から、私は「ウナギの白醤油焼きサラダ仕立て定食」を、Oちゃんは「牛のさがり焼肉定食」を注文してみる。
いつものように従業員は半額で、いずれも630円。
いつものようにレストラン裏の、控え室でこれを食べる。

あっ!
画像撮影し忘れた!!

でもまあ、結構美味しかったよ。

画像を取り忘れたのは、レストランのマネージャー氏が、食べる時に横に貼り付いていたから。
私が座ろうとしたその時に、彼がいきなりチラシを差し出して、パソコン購入相談が始まってしまったのである。

初めてパソコンを買おうとしているマネージャー氏。
どこのどんなものを買えばよいか、先日からかなり迷っている。

「このモニターって、どこのメーカーのパソコンにも繋げるの?」
「基本的には大丈夫だと思うけど、うーん…これリフレッシュ品だよね?
 たぶん型が少し古いと思うよ、この安さだから」

安いものに魅力を感じながらも、出来れば新しい型のものが欲しいと言うマネージャー氏。
パソコンに関する知識がほとんど白紙状態なので、私との会話はまるで禅問答。

「このチラシの中のこれとこれ、何がどう違うパソコンなの?」
と尋ねて来た。
「ああ、ドライブが違うよね、こっちはHDDとメモリが少ないけど、
 ブルーレイディスクドライブだってさ、だから高いの」


「パソコンで何がしたいの?」
と尋ねると、
「とりあえずインターネットが出来ればいい」
と答える。
「一口にインターネットと言ってもさ、
 その中でも動画も見たいとか、
 それもどんなサイトのものを見たいとか、
 それ次第で色々と条件が変わってくるよ」

たとえばMacユーザーのワタクシ、YouTubeやニコニコ動画は見られるが、Yahoo!動画やGAOは再生出来ないし、OCNに加入しているものの、こちらの動画コンテンツは見られなかったりしちゃう。

「でさ…、家に回線は来ているの?」
「来ているんだけど…オレは別棟で…ウニャムニャ…」
「無線LAN使っているの?光?ADSL?」
「光?なにそれ???」

うーむ。
困ったもんだ。
どこから話したら良いんだろう?

あこちん「ほとんど同じスペックのノートパソ持っていても、私とOちゃんでは全然使い方が違うよね」
Oちゃん「うんうん、違うわよ」
マネ氏「パソコンで何するの?」
あこちん「私?何って…、何でもするよ…ね?」
Oちゃん「うん、あなたは何でもするよね。私はネットするだけなんだけど」

それでずっと満足出来るOちゃんと、さらに新しいものが欲しくてたまらない私がいるように、人それぞれにパソコンとの相性ががあるってこと等から始まり、『ただ買えば良いってもんじゃないぞよ』という話をマネージャー氏に説明。

そんな事をしながら食べていたので、画像を取り忘れるし、Oちゃんの牛肉を味見するのも忘れているうちに、彼女は食べ終えてしまっていた。
 
先に食べ終えたOちゃん、パソコン禅問答に退屈し、眠そうな顔になっている。

話せば話すほどに、迷路へはまって行くようなマネージャー氏。
こちらも豆腐を押しているようで、彼がどうしたいのか明確な手応えがなく、今日は禅問答をこのくらいにして切り上げておいた方が良さそうだと思えて来た。

「パソコンで何がしたいかを箇条書きにして、予算を組んで、
 親切な店員さんがいる店へ買いに行きなされ」
と告げる。
「ジャパネットはどう?」
「私は利用した事がないから良くわからないけど、
 新製品の価格に関しては、決して安くないと思うよ。
 (昨年、Oちゃんの娘さんのパソコン購入相談でリサーチした際の経験)
 あとさ、プリンターやデジカメと抱き合わせ販売しているじゃない?
 欲しくない機種を妥協して買うのが嫌だったら、
 一見お得に見えてお得じゃないから、あれはお勧めしない」


禅問答を終えて、
「大丈夫かねぇ、漠然とし過ぎているよね、知りたいことや動機がさ…」
と私が言うと、
「初めはみんなそんなもんじゃないの?
 あなたのようにパソコンに詳しい人ばかりじゃないから、
 誰だってあんな感じで漠然としているもんだよ。
 あなたみたいにバリバリ調べて、しっかり買い物する人ばかりじゃないんだし」
とOちゃんが答えた。

そうだねぇ。
ま、マネージャー氏が買い物に失敗しない事を祈っておくよ。


週末からの疲れが出て来たのか、無性に眠くなって来た。
職場から家へ向かって車を運転している時に、こんなにも眠いのは珍しい。
帰宅してから、少し庭の事などをやっておこうかなと考えたが、あまりにも暑いのでやめておく。

昼寝しちゃえ。
庭の事は、明日の午前中にしようっと。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

誰が悪いか、よーく考えよう

うちの職場には野良猫が1匹住み着いておりましてな。
コイツは私たちが入社する前からいるので、職場では先輩に当たる訳なんだけど、キタナイ・ブサイク、おまけに泥足でカートのシートの上ばかりか、我が愛車の上にも乗り、汚しまくりやがって…と、私にはカワイイと思えない輩でして。

道端で猫を見かけると、つい優しい声を掛けてしまうワタクシ。
しかし愛車に足跡ばかりか、爪痕まで残しやがったこの野良猫野郎には、優しい声を掛ける気持ちになれないのだった。

住み着いているのは、社内に餌を与える者がいるのからなのである。

給餌反対~!
世話するくらいならば、猫の行動に責任とってくれ~!


今朝のワタクシ、早出だった。
早々と家を出て、6時半少し前に職場へ着くと…、




うげっ!

なんだこりゃ!?




スタート室前に、ゴミが散乱。
それはそれはひどい有様である。


口を縛って置かれていたゴミ袋を2袋もビリビリにして、中身をぶちまけてあった。


それを目の前にし、為す術もなく呆然としてタバコを吸っていたキャディマスター。
私よりも少し前に来たようだ。




犯人は、あの猫だろ~~~~~~~!!


「猫…ですかね」
「うん、そうだろうね…」




許せん!!


昨日終業時に、スタート室前の燃えるゴミ入れから、ゴミがいっぱいになったビニール袋を取り出して、口を縛った者がいるのだろう。
それをゴミ置き場へ持って行かず、置いたままにしておいたので、中に弁当の空き箱なども入っているゴミ袋ゆえ、野良猫に荒らされたに違いない。

私は他の皆様方よりも、1時間早く退社する立場だった昨日。
私がいたら、ここにゴミ袋を置いたままにはしなかっただろう。


どうして持って行かなかったのさ、ゴミ置き場へ。
ゴミ置き場は、すぐそこだろうに。
あんた達がタイムカードを押してから、駐車場へ行く途中でもあるだろうに。
簡単な事が何故出来ない!?



早朝からの来客に備え、玄関番が目的で早出した私だが、お客さんが既に来ていると言うのに、玄関へ出向く事が出来ず、何はともあれ箒とちり取りを持って来て、私がこの惨状を片づける。
だってゴミが散乱したまま、こちらへお客さんをお迎えする訳にはいかないもの。

「オレのキャディバッグは、まだスタート室前に来ないのか?」
と玄関まで引き返して来たTさん、ゴメンナサイ。
掃除に時間がかかったのです。



野良猫が憎たらしかったので、給餌している人の名前を出し、マスターへ、
「○○さんへこの状況を見せ、現状を知って貰った方が良いんじゃないですか?」
と告げたが、マスターは虚しい笑いを浮かべ、
「言ってもわかんないでしょ…」
と諦めの表情。

それでいいのか、あなたは!?



30分後に、うちのセクションの人間が皆出勤して来たので、今朝の出来事を伝えた。


ゴミ袋をその場所に置いたままにしていた人物は誰かと思ったら、かのS婆さまが、ひとつは自分であると自ら名乗りを上げた。
もうひとつの袋を置き去りにした人物からの名乗りはなかった。


数週間前にも、ゴミ袋を荒らされた事があるのだ。
その時にも、みんなで言っていたではないか。
「ゴミは片づけて帰った方が良いね」
って。

ご一同は、猫の仕業と餌を与えている人へ怒りを向けていたが、私は言った。
「折角ゴミ袋を取り出し、縛ってしまったのだから、
 それをここへ置かずに、ゴミ置き場へ持って行けば、
 きっとこうなる事は防げましたよね」
と。

S婆さまは我が儘人間で、他人から自分のミスを指摘される事が嫌いだ。
ましてや私のような年下の者から、自分の行動へ意見される事など、とてもじゃないが素直に聞き入れる事が出来ないような性格である。
だから日頃から、周囲は出来るだけ「言いたい事を我慢して」お付き合いしているようなお方だ。

「周りが合わせているだけなんだって事、本人は全然わかっていないよね」
と言われていることも、S婆さん本人は知らない。

このような人が相手だから、相当の勇気を持って私は口にした。
言わなきゃイカン、相手があの人でも、ここはひとこと言っておかねばイカンと。

「だからこれからは、ここに置かずに、片づけて帰るようにした方が良いですよね」
と付け加えて。


婆さまは少し顔色を変えたが、私のこの言葉に同調する人もいたので、ふてくされ気味に、
「すみませんでしたね…」
と呟いた。


これが全く逆の立場で、私が置いたままにしていたサイドの人間だったら、S婆さんは激しく罵っただろうなぁ(苦笑。
「ちょっと先まで行くだけンこつば、面倒臭がっとるけん、
 こぎゃ~んこつになっとたい!」
って。


そうさ、ゴミ袋ひとつ置きに行く事は簡単なのに、それを面倒くさがっているから、この結果を招いたんじゃないのかい?




ニワトリが先か、卵が先かの論議になぞらえるのは、ちょっとお門違いかも知れないが、猫が悪いのか、ゴミ袋を片づけなかった者が悪いのか、或いはこの猫のいたずらには責任を持たぬくせに、餌を与えている人々が悪いのか。

皆様方はどう思われるだろうか?




クラブハウスの横で飼われていた「役立たず3兄妹」のワンコがいなくなってしまってから、あの猫ってば堂々とクラブハウス近くまで来るようになった気がするんだよなぁ。
何はともあれ、おいらとしては、あの猫に早くいなくなって欲しいよ。

猫がいなくなっても、おいらの愛車のボディに刻まれちゃった爪痕は、簡単には消えてくれないんだぜぇ!


  本日のBGM ケジメなさい/近藤真彦

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

とりあえず1枚パチリ

新しい携帯をいじくり倒す時間もないくらい、仕事が忙しくて帰宅してもガックリな時間が続いている。
こんな週末キライッ!

折角1,000万画素もあるカメラ機能搭載の携帯なのに、まだ一度も撮影していなかった。
職場を出る直前に、1枚撮ってみた。

桃近況

例の桃の木、だいぶ実が色づいて桃らしさが増して来たよ。
おいしそうな色に写っていた
袋掛けをしようとか言いながら、まだ誰も袋を用意していないんだけどね…。

撮影した素材を、そのままこちらにUPしたのでは、画面からはみ出すくらいの大きさになってしまう。
だから縮小してUPしている。
デジカメで撮影したものもそうしているようにね。


で、携帯:SH-06Aなんだけど、メールのフォルダ管理で躓いた。
今までの機種では、他人に開かれたくないフォルダを指定して、ロックをかける事が出来た。
しかしこの機種では「フォルダシークレット」という機能になっていて、これを受信フォルダ内に作った振り分け用個別フォルダに設定すると、
・待ち受け画面のアイコンに未読メールの存在が表示されない。
・その機能を設定しているフォルダも基本的には表示されない。
といった事になる。

う~ん、便利そうで不便!

Oちゃんから送られたメールに、一晩気づかなかった。
着メロに気づかなかったのは、寝ている時に受信していたからだ。
だけど未読メールの存在がアイコン表示されていなかったので朝起きて携帯を開いた時も、メールを受信している事に気づかなかった。

今朝、シャワーを浴びている時に彼女から電話が掛かって来て、すぐには出られなかったので、服を着た後で折り返し電話をかけようとしたら、不在着信ありと、未読メール2通ありにその時点で気づく。
夜と朝にそれぞれ1通ずつメールを送って来ていたのに、夜は寝ていて、朝はシャワーを浴びていて、いずれも気づかなかったことになる。

今朝のメールを見たら、
「返事もくれないくらい、何か怒っているの?」
って書かれていて、ありゃりゃ!と驚き。

うーんうーん、便利そうで不便!


電話をしたら、
「もしかしてお風呂だった?
 ああ、だったら良かったけど。
 今朝もメール返って来ない、電話しても出ない。
 もしかしたら具合でも悪くて、出勤時間が迫っているのに、
 まだ寝ているのかと心配したよ」
と言われてしまった。

こんな調子では困るので、こちらの機能はOFFにした。



マニュアルを少し読み進んで、部分的に研究したところでは、この場合個別のロック機能を使うしかないみたいなんだなぁ。

まだまだ良くわかんないや。


SH-904iを使っていた私が、905~906と飛び越え、さらにSH-01から始まったPRIMEシリーズ等の新世代へSH-06Aになってやっと飛び込んだものだから、2年の間に新機能がかなり追加されて、それらにも追い付くのが大変。

Oちゃんは今でもSH-902iのユーザーで、これになるとすっごく機能面では差が出てしまう。
先日電話帳データを添付して送信したら、彼女の方ではその添付ファイルが表示されなかった。
904の時に、こちらから携帯で撮った画像を送ると、3枚送信したのにあちらでは1枚しか受信出来ていなかったし。

もう3年半近くこの902を使っているOちゃんへ、そろそろ買い換えを検討しては?と声を掛けるが、
「多機能なものは使いこなせないもん。
 私はまだまだこれで十分!」
ときっぱり断られる。
でもねぇ、その小さな液晶画面(2.8インチだと思う)でしょ?
寂しくない?見づらくない?(^◇^;)

人それぞれだから一概には言えないけど、大画面は良いぞぉ!と私は思うのだった。

家の中でもワンセグで地デジTV放送がきれいに受信出来て、これにはちょっと感動。
窓際に貼り付かなくても見られるんだー。


さて明日は早出で、しかも最後まで居残り仕事の見通し。
午前6時に家を出なきゃ。
退社出来るのは、午後6時半かなぁ。
残業がたっぷり付くけど、そういう問題ではなく、私はあんまりくたびれたくないんだよ…。

ダンナが出張で不在だから、寝坊しないように頑張らないと。
そう思うと、必要以上に早く目覚めそうで、それもまた損をするような気分。
難しいわね、社会人って。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

満喫(BlogPet)

ころりんこは一の宮は満喫するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「ころりんこ」が書きました。

ヘロヘロっす

忙しかった。
無茶苦茶忙しく、帰りはたっぷり遅くなり、もうヘロヘロ。


まだ金曜日なんだよね。
早出して一番遅くに帰り、午後7時を過ぎてから職場を出て来たものだから、すっかり土曜日のつもりでいた。
これでまだ土日の忙しさが残っていると思うと、帰りの車の中でガックリ来た。


夕食も作りたくないくらいだったけど…。
はぁ…。
作ったよ。。。。。。

ダメだ、寝る。
携帯探求も今夜は出来ないよぉ。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

高機能玩具入手

発売初日の本日入手した、docomo携帯SH-06A。
目下これと格闘中。

着メロやiアプリ、そして辞書をダウンロードしたり、そして着メロ設定したり。
何人かからの着信は、電話・メール共に個別メロディにしているワタクシ。
携帯を買い換えると、これが移行出来ないから大変ッス。

1,000万画素というカメラ機能は、まだ試していない。
どんな画像になるのか、それはこれからのお楽しみ。


高機能な玩具を手に入れ、試行錯誤しながらも興味津々の大人がここにいる。
すんません、そんな訳で今夜はこれにて失礼。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

梅雨だから

梅雨っぽくなってきたぞ~、風雨が強い朝だぞ~。

雨に思いっきり濡れて、ひどい姿になって仕事していた。
こんな雨の中でもコンペを決行されるんだから、お客さんのど根性はたいしたもんだ。

お客さんの中には、
「中止って電話かかってくると思って、今朝は待っていた」
と言っている消極的な人もいたし、
「クローズにならないの?」
ってゴルフ場をアテにしている人もいたけど、最後までやり遂げられたコンペ。
「早く風呂に入りたい」
と、途中からみんな口々に言っていた。
ああ、寒かった!

同じ雨合羽を着て、同じ制服を着て、同じ長靴を履いているのに、雨合羽の下の濡れ具合が、Oちゃんよりも私の方がひどいのは何故?
お客さんはすぐにお風呂に入れるから良いよ。
私なんか、仕事が終わって家に帰るまでお風呂に入れないよ。


これからこうした状況が増えるんだろうと思うと、梅雨は実に恨めしい。


まっすぐ帰って風呂に入ればいいのに、帰宅前にdocomoショップへ寄って来た。

先日からマメにWEBサイトをチェックしていたんだけど、遂にSH-06Aの発売日が決定したことが、今朝チェックしたら出ていた。

sh-06a

ギリギリにならないと公表しないんだから、もう~!

既に気持ちは、
「買い換えよう!」
へ大きく動いているので、出来るだけ早く手に入れたいとウズウズしている。
予約して帰ろうっと。

明日発売。
発売初日に入手できることになった。
前にも書いたが、青色系がない事だけは、本当に不満なんだけどさ。

パソコンはMacユーザーだから、iPhoneにも関心はある。
だけど自分の携帯電話の使い方現状を考えると、iPhoneに乗り換える必要性はあまりない。

楽しみだな~。
明日は早く帰りたいなぁ~。
明日は職場が暇そうなので、期待しちゃうなぁ~♪
梅雨時はどうしてもお客さんが減るから、少し早く帰れたりすることもあり、欲がないあこちんにはそれがちょっと嬉しい。
梅雨を恨めしく思ったり喜んだり、まったく勝手なもんだよ自分。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

隠れ家ランチと良い買い物

明け方までパソコンをいじくっていたので、空が白む頃にベッドへ行き、昼近くまで眠るという、まさにだらけた休日ぶり。
目覚めたばかりのぼんやりした頭で昼前のニュースを見ていたら、九州地方は梅雨入りしたとの事。
まだ雨も降り出していないし、イマイチ梅雨入りした実感がない。

Oちゃんが自宅リビングへソファを据えたいと考えているとのことで、その買い物に付き合って欲しいと頼まれていた本日。
昨年末にゴエモンと我が家のソファを品定めした店へ行く事にしている。
昼過ぎに迎えに来ると言われていたので、存分に午前中はぐうたらしていたのであった。



ドライバーを引き受け、かつ買い物に付き合う私へ、ランチを奢ってくれるそうだ。
どこへ行こうかとの話になり、最近時々行っている、熊本インター近くの隠れ家的店へ。

裏cafeFIX

昨年春にタウン誌で見かけ、そこに出ていた地図を頼りにして初めて行った時には、全然場所が分からず、カーナビ付きの愛車でも、周辺をグルグルと何度も探し回ってしまった。
この春に店を拡張したり(左に見えているベージュ色部分)、内装もかなりリニューアルしたので、少し分かり易くなった外見ではあるが、その初めての時には、店の前を通っても、ここがレストラン&SWEETS SHOPだとは気づかなかったので、あっさり通り過ぎていたほど。
店にたどり着くまで、本当に苦労した。
(タンクマの地図、大雑把すぎっ!)

デザートが充実している手頃価格のランチメニューで、平日昼時でも、女性客で結構賑わっている。
昼休みのお勤め人さんも、制服姿のまま近くから来ている姿を良く見かける。

裏cafe入口

こんなにも地味な入り口を潜り、細い土間風のエントランスを進むと、突き当たりに看板。

裏cafeサインボード

ドアを開けると、小粋な空間がそこに。


この先はどうぞご自分の目で確かめて下され。(^_^;)
(他県の皆様ゴメン)


とにかくねぇ、デザートが良いよぉ。
ランチメニューでは、オリジナルのパンが食べ放題だし。


そして食後にソファの買い物。
食事をした場所からそう遠くない店を目指す。

ここはアウトレットショップで、結構良い品が割安で買えると宣伝している。
自分が買い物をした経験から言っても、Oちゃんのご予算内で、3人掛け&2人掛けのソファ、そしてテーブルまで揃える事は可能だと思う。

二人の目に飛び込んで来た、オレンジ系の素敵な色合いのソファ。
あ、これいいなぁ…。
値段も凄くお買い得じゃないの!
ゴエモンとソファ選びに来た時、もしもこれがあったならば、私は迷わずこれを買いたいと思った事だろう。

Oちゃんもこれが気に入った表情で、座り心地などをチェック。
予算・サイズ・スタイル、そして使用感も良く、ソファはこれに決定!
早かったなぁ、決まるの。

テーブルを選ぶのにかなり迷う。
しかし店員さんはとても根気良く、ソファの前へ幾つもテーブルを運んでくれて、お気に入りの一つを決めるまで、親切にアドバイスしてくれた。

そうなんだよね、自分が買い物した時にも感じたんだけど、ここの店員さんは感じが良いよ。

店を出る時、外は雨になっていた。
ああ、やっと梅雨っぽくなってきたね…。

予算が15,000円も余って嬉しいOちゃん。
良い買い物が出来た嬉しさの勢いで、
「つきあってくれてありがとね、良い買い物が出来て満足!」
と言い、この近くにあるワタクシ行きつけの熱帯魚ショップへ寄り道し、レッドビーシュリンプ10匹(1,980円)をプレゼントしてくれた。

水槽をリセットした後、人柱的に投入したレッドビーシュリンプ15匹のうち、9匹くらいは生き残っていいるようなのである。
水槽の中は、何とか安定したと見て良いだろう。
しかしウィローモスがモッサモサに繁り、大株になったアヌビアス・ナナが2株も広がる60cm水槽の中に、1cmクラスのエビさんがこの程度いても、なかなか目につかないような状態で、ちょっと寂しかったから、追加出来て嬉しいな~。


梅雨に入ったばかりで、しばらくは雨が続きそうな中を、明日から1週間また仕事。
「雨の中、コースに出るのは嫌だなぁ」
「来るのかねぇ、お客さん…」
帰りながら車の中で、後ろ向きな会話をしてしまう二人。
梅雨は辛いのよ、うちの職場。
モリタカのように、
「雨は冷たいけど、濡れていたいの」
なんて、とてもとても思えない。
まだ仕事に戻らないうちから、次の休みが待ち遠しくて仕方ない、ダメダメ社員の私たちであった。


  本日のBGM 雨/森高千里

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

すバラしき午後

バラ園fix

「はな阿蘇美」(阿蘇市内牧)のローズガーデン。
春のバラ祭、絶賛開催中。

お友達のtoshiちゃんとOちゃんと連れ立って、先週のお約束どおり、美しい花を愛でにお出掛け。
toshiちゃん、楽しみにしていてくれたみたいだから、満喫してくれると良いな。

到着後、こちらのレストランで昼食。
バイキング形式のランチを、食べる食べる…。

ウエストのボタンまで緩めたのは誰?
あらかじめゴムウエストのものを着用してきたのは誰?

ここのバイキング、品数多くてなかなか良いのだ。
今日は団体客も押し寄せていない時間帯で、ゆったりしていて良かったわぁ。

さあ、苦しいお腹を楽にしなきゃ。
動かなきゃ。
ローズガーデンへ、いざ行かん。


ジェーンオースチン


いずれの花も美しく咲いており、

ジェームスギャルウェイ


カメラを手に、それぞれ忙しい。
本日はデジタル一眼カメラも持参のtoshiちゃん、バラの花が好きだと見えて、念入りな撮影を続けている。
メモを手にして、気になっている花の名前を記入しているし、この分だとそのうちtoshiちゃんガーデンにもバラ園登場か!?


グラハムトーマス

私は淡い色合いのものが好きで、この黄色系などは惹かれるなぁ。



ところでここにはカワイコちゃんもおりましてな。

野良ニャンコ

里親募集中の女の子だそうで。
首に鈴を付けて貰い、売店で接客したり、バラ園の一角でお散歩したりしていた。
里子に出されるよりも、ここにいた方が幸せなんじゃね?(^_^;


それにつけても、バラの美しさよ。


ラバグルト


Oちゃんはこの花がとても気に入ったそうな。
ラバグルトって、「灼熱の溶岩」との意味だとか。
とても深い赤をしている花である。

それほど気に入ったのならば、一緒に写っておきなされ。


一番お気に入りの花の前で撮った写真が、ヘタヨコな私にしては、そして写真嫌いなOちゃんにしては、素晴らしく良いものになり、

ベストショット

「向こう5年間は、もしも何かあったらこの写真を使うことにしよう」
と言うほどに(苦笑。

Oちゃん、時々このブログにも画像で出て来るけど、本当はかなりの写真嫌い。
カメラを向けても、
「いやよぉ!」
と言っている事ばかり。

だけどこの1枚は、実に柔らかで良い表情になっている。
花って不思議な力があるんだなぁ。



お二人並んで、お腹引っ込めて撮りますよ!

バラ園のお二人様

うむ、きれいに撮れたぞ、バラもあなたがたも(笑。



たっぷりとバラを堪能した後は、toshiちゃんを阿蘇市一の宮の阿蘇神社門前商店街へご案内。
先日はあまり時間を取れなかった自分たちにとって、今日は少しゆっくりと歩けるのも楽しみだ。

軒先の湧水=水基を飲み歩き。

水基水車

天然水の冷たくて柔らかい味が、なんとも心地よく喉元を通る。


薬屋さんでもあり、スモーク製品を売っている店でもある「クララファーム」さんで、先日も買ってとても美味しかったベーコン等を買い求める。
食べるのが楽しみだ~。


そして今日も立ち寄る「阿蘇 とり宮」さん。

一の宮門前商店街

「馬ロッケ」(150円)をそれぞれ買う。
私はそれに加え、「赤牛ハンバーグ」(210円)も買う。
今夜はこれで晩ご飯さ。


本日はペットボトル持参し、湧水を汲んで持ち帰る。

とり宮湧水

とり宮さんの裏庭で、たっぷりと頂戴した。
帰りの車の中でも飲めるようにと、3人分の500mlボトルも用意してくれたOちゃん。
お陰で道中助かった。
喉ごしの良い水が、誠に美味なドライブの友となる。

「歩きながら次々飲んでも、お腹がタポタポにならない、不思議な水だよね」
とも話していた3人。
うん、本当だよね、そう思う。


お茶が大好きなOちゃん、自宅で飲むお茶は、水道水ではなく、我が家から持って帰る井戸水や、地元のあちこちで汲んで来る天然水に限定するこだわり人間。
電気ポットで湧かした時に、水が良いとお茶の味が全然違うそうだ。
「水道水を電気ポットで湧かしたものは、お茶が全然おいしくない」
と言う。
今では深さ70m以上掘っている井戸水を毎日飲んでいる私には、その点が今ひとつピンと来ないが、都会暮らしをしていた当時のことを思い出すと、やはり水道水特有の味ってのは、あんまりいただけないものだ。
横浜に住んでいるダンナのお母さんがこちらへ来た時は、やっぱり水が美味しいと言う。
「いつものインスタントコーヒーでも、この家の水で入れるととっても美味しい」
と義母は言っていた。

阿蘇の水で湧かしたお茶は、どんな味になるのかね?
toshiちゃんも水を貰って帰った。
みんなの感想を聞いてみよう。


楽しく過ごした午後になったよね。
巣ごもり状態だったらしいtoshiちゃんを、2週続けて引きずり出した。
活性化したかな?

ね、またどこかへ一緒に出掛けようよ。
リサーチしっかりしておくからさ。
「お休みの日、出掛けてばっかりだね~」
って言っていたけど、内容充実のお出掛けをして、それでいて休める時は休んでいるよ。
元気なうちしか遊べないんだもん、そして一緒に出掛けてくれる相手がいることは幸せなんだもん。
行ける時に行けるところへ行く、そんな人生の方が良いじゃない。
元気なうちしかできないよ。
今日は今日しかやって来ないよ。
だから踏み出すんだよね、私は。


夕食の赤牛ハンバーグ、ダンナがすごく気に入っていた。
「うまかった~、贅沢~」
だって。
そーなんです、美味しかったんです、いいよぉアレ。



Oちゃんが好きだと言ったバラの苗を、早速今夜ヤフオクで発見。
一鉢落札。


  本日のBGM The Rose/JUJU

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

梅雨企画

先週お出掛けした折に、お友達との間で湧き上がった、阿蘇市内牧の「はな阿蘇美」へバラ園を見に行くプチ・ツアー。
明日はその予定なのでありんす。

ここにあるレストラン、バイキングのランチを楽しむ事が出来るんだけど、6月はスイーツの特別企画があるそうな。
スイーツのコーナーを充実させるとか。
我々は、それをお目当てにして出掛けようと言う魂胆でもある。

しかしホームページを見ても、その企画に関する告知が出ていない。
本当にやっているのかなぁ?

不安になったので、電話して尋ねてみたのよ。

その結果分かった。




明日から開始の企画!

(≧∀≦)

わーい、ちょうど良かった!




え?



だけど雨の日限定企画なんだって。



(゜◇゜)ガーン!!



ぐすん…。
明日、思いっきり晴れ予想。
通常のスイーツなんだわ。



まあねぇ、結構あそこのバイキングはいいんだけどさ。
どうしようかねぇ。


でも頑張っていると思うよ。
梅雨時に女性客に多く来て貰うのが狙いの企画ということだけど、発想は良いんじゃないの?

しかしながら、もっと上手に広報しないとさ。
せめてホームページには載せないとさ。


ま、いいか。
どこでランチするかは、明日車の中で考えよう。

花の画像、いっぱい撮って来ようっと♪

  本日のBGM 明日の記憶/嵐

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

いいなぁ、これ。

アウトコース内、茶店の横にあるヒメシャラが花を付けている。

ヒメシャラ1

ヒメシャラはその木の姿が結構好きで、出来る事ならば我が家の庭に加えたい樹木のひとつだった。
だけどジャングルのようになっている我が家の庭、もう新規加入の枠など余裕無し。
植木市で見かけると気になるのだが、現実にはならない憧れのままである。

お恥ずかしい話だが、ヒメシャラがこのようにカワイイ花を沢山つけるものだとは、つい先日まで知らなかった。

ヒメシャラ2

茶店のヒメシャラも、いつも眺めていたくせに、開花時期にじっくり見つめる機会を持たず、今年まで過ごしていた。
植えられている場所が、ちょうど私たちが仕事中に足を止めていられるような場所ではなく、木の様子をしげしげと眺める暇(いとま)など得られる事もなく、いつもバタバタと通っていた場所である。

たまたまOちゃんと二人で目土作業に出て、この場所で一息ついていた時に、
「あら!花が咲いているじゃないの!」
と気づいたのであった。

この花を見たら、一段と「ヒメシャラ欲しい願望」が強くなった。
今の時期に、こうした白い花を咲かせる樹木が庭に一つあったらいいなぁ。
でも新規加入の枠は…無理だなぁ。

あっ!

長年植えられていた八重桜が、今年の春突然ダメになっちゃったようなので、あそこへ持ってくるのだったら可能かも。


トキワマンサクも欲しい。
早咲きの桜「陽光」も欲しい。
だがイラン事を考えていると、我が家のジャングル化が一層進んでしまう。

欲しいものを考える前に、庭の手入れの困難さを考えなくてはね。
あーあ。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

しかしたまには、休日を家で過ごすのです。

若くない事はとっくに承知している。
仕事の疲れが残るまま、早起きして釣りに出掛けたりして、身体はとっても正直だから、かなりくたびれているのだよ。

今日も休みを取っている。
実は昨日、草枕温泉でもスカを引き、和水町の温泉へと進路を変えたその直後、職場から電話が掛かって来た。
何事かと思ったら、
「明日、出張派遣の要請が来ているんだけど…」
とのお話。
この手の要請、休みの人が都合次第で応じているものである。
行けば行ったなりに、臨時収入が入るって訳だが、今日の休みは家で諸々の用事を片づける予定であるし、釣りの疲れが残る事必至。

折角だけど、今回はお断りした。


今日は思う存分寝るつもりでいた。
目が覚めたり寝直したり、結局お昼前までウダウダと過ごす。

ああ、よく寝た。


さて予定をこなしておかなければ。

実はワタクシ、お友達でもある通称「専属カメラマン氏」の写真館のWEBサイトを作っている。

小笠原写真館

こちらの更新を依頼されていたので、未完成だったそれを仕上げてUP。

知人友人の皆様方だと「うひょ!」とするような画像もあって、ちょっと面白いかも。
定額給付金サポート企画もあるようで、ちょっとお得な情報もある写真館サイト。
証明書写真1枚でも、やっぱりプロが扱うと全然違う。
そのことはパスポート写真撮影で、十分実感しているワタクシ。

「写真館は敷居が高い」などと考えてしまう皆様方、そんなふうに考えず、一度足を運んでみてはいかがかな?
「『ううばんぎゃあ』を見て来ました」
と言えば、割引があるとは言い切れないが、格別のスマイルで迎えてくれる事を保証。
熊本市電健軍終点前、小笠原写真館をよろしく。
(宣伝しておいたよ)



そして昨日の釣りのレポを釣り船のWEBサイトにアップする。

勝盛丸ゆらりふらり

こうしている間に、午後から雷雨になって来た。
雷は我が家からあまり近くないけれど、熊本市内方面や球磨地方は結構ひどかったみたい。
ああ、休みにしておいて良かった。
釣りを昨日にしておいて良かった。
派遣要請をお断りして良かった。

二つのWEB更新を終えたら、すっかり夕方。
昨日釣ってきたヒラメがまだ残っている。
早くさばいておかないと。

丸一日、家から出ずに過ごした。
こうして過ごす休日だってアリなのよ。
ずっとパソコンに向かっていたようなものなので、肩凝りが生じている。
それでも出歩いているよりは、ずっと休息になったさ。

ゴエモンくんの近況。
タワーやレーダーの管制実習を無事に終え、今週からは航空無線通信士の試験へ向けての勉強が始まっている。
これが相当しんどいそうな。
内容がややこしく難しいとのこと。
何故かって、無線工学とか法規とか堅苦しい英語とか。

国家試験そのものの合格率は40%程度とか。
これは無線資格を趣味として受験する者もおり、合格しても必ずしも関連職種に就く者ばかりではない。
だけどゴエモン達の場合は、合格は至上命令。
これに落ちては、航空管制の仕事に就けないのだから。

おかあちゃんが初詣で仕入れてきた学業お守りを懐に入れ、難しい勉強も乗り越えてくれたまえ。



さ、ヒラメさばいて早く寝ようっと。


  本日のBGM ねむい休日/V6

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

そうです、休日は遊びに行くのです。

友達に指摘されたとおり、休む事よりもエンジョイする事が多い私の休日。

5月の連休明けにゴエモンと天草へ釣りに行ったのだが、いつもお世話になっている釣り船の船頭さんは、その時の釣果がいささか寂しいものだったのを気に掛けておられ、
「元気の良いイワシ(餌)があるうちに、また釣りに来て下さい」
とおっしゃっているので、その時に本命のヒラメを釣り上げられなかったあこちんとしても、リベンジがかかっているし…とばかりに、懲りもせずまた釣りに出掛ける計画を立てた。

よしっ!出掛けるぞ!


勝盛丸

ワタクシが管理している釣り船サイトの取材も兼ねてね。


港を出て約20分。
目指すポイントに到着。

島原沖

心配していた風と波は、このくらいだったら大丈夫。

当たりはある。
でもヒラメ釣りはちょっと難しい。

Oちゃんに何か釣れた模様。

メバル

ほぉ。
煮付けと真っ先に思いつくメバルも、刺身にするとプリプリしていて美味しいぞよ。


しかし今日の目的、型の良いヒラメが釣りたいのじゃぁ~!






おっ、これは?



ぬわぁ~っとした感触。
根掛かりした?



いや、違う。
これはヒラメ!


しかもたぶん大きい。



頑張れあこちん、絶対にバラすな!




ちょっと大げさかも知れないが、船頭さん、一応タモ(玉網)を…。




いてっ!
魚に走られ、釣り糸で素手だった指を切った。
(この船で用意してくれている仕掛けは、竿ではなく釣り糸を手で手繰る「手釣り」の仕掛け)
血が滲む。
しかしひるんではいられない。




うへへへへぇ~。



ひらめ



やったぜ!
これだから釣りはやめられないぜ!!




一方、睡魔と戦い続けるOちゃんも、



ヒラメ2

「目的達成、本日終了!」
などと言って、本命GETに納得の表情。


しかし食いが渋かったなぁ。
当たりは来るんだけど、バラしたのも結構あったんだなぁ。


釣果


だけど50cmのヒラメは嬉しかった。
このくらいのサイズが来ると、釣り上げる時の手応えがかなりあるんだもの。



昼で釣りを終える。

釣りに行くのは毎度早起きで、今日も午前4時に家を出て来た。
しかしコンビニで買った眠気覚ましのドリンク剤(おいしくない)効果で、まだ元気なワタクシ。

お昼は何を食べようか?
「登立にある『天慎』のだご汁がおいしいよ」
とOちゃん。

最近だご汁続きの我々。
だがまあそれもよかろう。

「でもねぇ…」
少し心配顔のOちゃん。
「あそこって、木曜日が定休日だったかも…」
ありゃ。
行くだけ行ってみよう。


行ってみたら休みだった。


じゃあ、三角西港の「オランダ・カフェ」に行ってみたいな。
気を取り直して車をそちらへ向ける。


ところがそこは休業中。
5月10日までは営業していたらしい。
前から一度行きたかった店なのだが、再開の情報もなく、行きそびれてしまった事を悔いる。

なんだか今日はついていない。
再び気を取り直して、国道57号線を東へ。

もうひとつ気になっていた店、海辺にある小さなお店。
ここは営業中だった。

AKASE海岸

値段の割にはボリュームのあるもので、空腹を十分に満たしてくれた。
海が見えるレストランであるわけだが、このあたりの海岸は遠浅で、はっきり言って澄み切った海が目の前に広がるものではない。
薄いみそ汁の色。
波が高い日は、思いっきりみそ汁の色。
その点を踏まえて出掛けれなければ、ここから見る海には肩を落とすかも。

さあ、お風呂に入って帰ろうよ。

ここからそう遠くないところに、やはり海辺に立つ公衆浴場がある。
一度行った事があるんだけど、日本でも有数の干潟が現れるこの海岸。
大浴場の目の前の海はみそ汁色だった。
今日もそこへ立ち寄ろうかと思ったが、一日にそう何度もみそ汁色の海を見るのもなぁ…と思って、お風呂は別な場所を選んだ。

車でその辺りを通りながら、今日は行かないけど、あの海辺の温泉はこの辺だったよね…と思っていると、公衆浴場の看板が道路沿いに。
しかし唖然。
公衆浴場の、あの建物がない!

「なかったよね?」
「消えていたよね?」
顔を見合わせ、驚く我々。

解体されていた。
開業からまだ3年ぐらいしか経過していなかったと思うのに。
どうしちゃったのかね、御輿来乃湯。
本物の温泉じゃなかったからなぁ。


な~んか今日はいろいろとあるねぇ…と苦笑しながら、目指しているのは、玉名市天水町小天の草枕温泉「てんすい」。
ここから有明海越しに見える島原半島の眺めが良い。

ところが!
浴場屋根改修工事のため、6/1~7/10まで、臨時休業中!

またかよ!

もう…、勘弁してよ。
バッドなチョイスで、挫けてばかり。


いや、挫けてばかりいられない。
また気を取り直し、Oちゃんお勧めの温泉へ向かう。
ってこのままだと、どんどん自宅が近づいてくるんだけど(苦笑。

昨年12月にオープンした、和水町三加和の家族湯。

上弦の月FIX

ここは営業していた。
やっと風呂に入れる。

はっきり言って、安い風呂ではない。
1,500円~3,000円の、掛け流し家族湯である。
その都度新しいお湯を入れてくれるタイプ、最近増えてきたよね。
1,500円の風呂はお高いが、70分というのが結構嬉しい。
うちの近所の家族湯は、50分というコースが多い。
50分って微妙な時間で、髪の毛をドライヤーで乾かそうとすると、微妙に足りなくなる時間なのである。
これが60分だったらなぁと思う事が、誠に多いのであった。

1,500円のコース「紅梅」を選ぶ。

おおっ!

内風呂

床が畳敷きですがな!
い草の畳ではなく、柔道の試合場みたいな畳だ。
近頃ポツポツこうした家族湯も生まれているよね。
私は今回初体験だ。

これが予想外にリラックス出来るのであった。
さすがにこの時間になると、早起きしてきた身体はくたびれており、誰も見ていないし!なんて思うと、ついこの畳の上でゴロリとしてしまうのだ。
髪と身体を洗い終えても、まだ十分に残る入浴時間だし、畳が与えてくれるこのリラックス感が良いねぇ。
「山鹿温泉で一番高い公衆浴場は、大人一人680円だよね」
「うん、あそこに行く事を考えるとね…」
「あそこへ二人で行ったら、1,360円だしね…」
そうなのよ、高くなかったかも、今日の1,500円は。

露天風呂

露天風呂付きである。
トロッとしたお湯が、誠に心地よいのである。

迷路のような紆余曲折を辿ったが、満足の湯上がり、結果を見れば今日は良い日だった!



夕食には勿論ヒラメの刺身。
その頃には疲れが出て来て、ダンナが食事している間、私はテレビを眺めて一休み。
「刺身、残しておくよ」
と言って立ち去るダンナ。
うん、あとで食べるから。

本日6月4日は、虫歯予防デーである。
うちのダンナ、数日前から虫歯でえらい目に遭っている最中。

治療済みの被せものが数ヶ月前に取れ、それを放置していたら、最近になってひどく痛み出した。
神経まで行っちゃっているんですな。
炎症がひどすぎて、今は治療に着手出来ず、痛みを抑えるだけの日々。

4日ほど前なんて、何も食べられないくらいに痛んで、無理に食事を始めたところ、激痛に襲われて固まるダンナ。

すっごーーーーーーーく痛そうにして固まっているその姿を見ていると、こっちは何も悪い事をしていないのに、なんだか責められているような気分になり、
「オメーがこんなになるまで放置していたからだろうが!」
と心の中で思いつつ、それを言ったらおしまいなので、言いたくても言葉が出てこない重い空気だけが流れていた。

しかもそれだけの炎症に見舞われていながら、この時は晩酌をやめなかったダンナ。
それもまたアホじゃん!と思っていたワタクシ。
そんなことをしているくせに、痛みが一向に治まらないものだから、痛み止めを滅茶苦茶な使い方で飲んでいた。

勝手なことをしていながら、家の中でそんな顔をしているんじゃないわよ!…ってのが、正直な気持ちである。
しかしストレートにはそう言わず、
「そんなにも痛いんだったら、お酒は控えた方が良いと思うよ~」
と告げるのがやっと。

昨日と今日は、さすがに晩酌を控えたダンナ、昨日から少しは普通の人並みに食事が出来るようになったところだ。

ダンナは生ものさえあれば上機嫌なヤツで、今夜の産地直送新鮮なヒラメの刺身を美味しく食べられて、かなり満足していた様子。

皆さん、ちゃんと早めに歯医者さんへ行きましょう。
(と友人である歯科医師夫人も、そう思いながら読んでいるはず)


楽しみにしていた「BOSS」も見る事が出来ず、私はリビングで寝てしまっていた。
夜中に目覚めて自らに呆れる。
あらあら、食事もしないで…と。



あっ!


テーブルの上にあったはずのヒラメの刺身、一切れ残らず消えていた。
…猫にやられたな…。
くっそぉ~。

明日の晩もまた食べられるからいいもん!!


  本日のBGM 迷路/絢香

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

楽しみにしているよ

春先にピンクの花を見せていた職場の桃の木。

桃の実

私の胸ほどの高さしかない小さな木だけど、いっちょまえに実をつけている。
誰が世話をするでもない木なのに、逞しい生命力。
まだ小さな実なのに、ほんのりと色づいてきて、今後へ向け期待を抱かせる今日この頃。

出来る事ならばおいしい実になるようにと、ひそかに摘果してその成り行きを見守っているのが、私とOちゃんの二人。
いつ頃袋掛けをしたらいいんだろ?

食べるモノには、気配りを忘れない我々であった。


さて明日と明後日はお休み。
明日は釣りに行く予定だよ。
釣れるかなぁ?

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

CALENDER
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR