もっともっと腫れた

「目がヤバイ事になっているのに、イラストなんか書いている場合か!?」
と呆れた声が聞こえそうな、おバカでござる。
(だがお絵描きはすごく久々のアップだったよなぁ…)
しかし昨日と違って、今日は画像関係がございませぬ。

悪い予感が当たり、起床時には目やにが増え、まぶたは赤く、その腫れは最高潮。
目薬の効果が現れておらず、症状は悪化しているのだった。

Oちゃんと私は今日と明日に休みを取っているので、彼女に車を出して貰い、最寄りの眼科へ通院した。

待合室で佇む間も、自然と涙がポロポロ。
まぶたの裏がゴロゴロして痛いし。
早く何とかしてくれ~。

診察の結果、まぶたの裏がかなり化膿していた~。
「これじゃぁ腫れますね~。
 穿刺して膿を出しますね。
 それと抗生物質の目薬を、もう少し強いものに変え、飲み薬も出しましょう」
やっぱり悪化していたんだわ。
我慢せず通院し直して良かった。

いわゆる「ものもらい」がこんなにもひどくなったのは、生まれて初めての事だ。


麻酔の目薬差されてヒリヒリ。
しみるわぁ、これ!
しかしこれが効き出すと、まぶたの裏のゴロゴロや痛みが薄らいで、すごく楽になったじゃないの。
さすがは麻酔だ。
(感心している場合か?)

処置室でベッドに寝かされ、まぶたをひっくり返されて、
「痛いですけど、動かないで下さいね」
と言われてチクリ!
いてててて…。
「痛いのはわかっているんだけどね…」
と呟く医師、容赦ない治療。

「ああ~、かなり溜まっているね~。
 これだけ溜まっているから、あれだけ腫れたんだよね…」
だそうな。
刺されて押されて、歯を食いしばって我慢する痛み。
「これで全部かな?あ…、まだ出る…」
だった。
すげー。

生まれて初めて、眼科で刺したり切ったりされた。
こんなにもひどいことになるとは、まだ最初の頃には想像もしていなかった。
それにしても痛かった。
麻酔の目薬、この点ではあまり功を奏さず。
(使わなかったら、こんな程度じゃ済まなかっただろうけど)

「しばらくは血が滲み出るかも知れないから」
とのことで、
「眼帯します?」
と聞かれ、
「はぁ、します。美容的にもやっぱり…」(__;)
「ですよねぇ」(笑)
眼帯して帰る事になる。

Oちゃんに車を出して貰って良かった。
こんな状態じゃ、自分で運転して帰るなんて無理だもの。

眼帯して過ごすなんて、いったい何年ぶりだろう?
片眼で歩くと、遠近感滅茶苦茶。

帰宅後は、おとなしく目を閉じて少し眠る。
目が覚めた後で鏡を見ると、腫れがだいぶ引いているのがわかった。
「ほらほら!」
とOちゃんに見せると、
「おお、すばらしい!」
傍目にもわかる回復具合。

どうかこの調子で、どんどん良くなっておくれ。
明日も休みで良かったわ…。
予定していた事が、何も出来なくなっちゃっているけど。

家のお片づけ計画、すっかり頓挫中。
相当ヤバイよ、どうするゴエモン!?

  本日のBGM HELP!/THE BEATLES

テーマ : アギャ――――('Д`;)
ジャンル : 日記

ますます腫れる

ラブちゃんが8歳になった。

ラブちゃん

ああ…、おとなしい性格がしみじみ出ている8歳の誕生日の姿。
本名は「Bavarois」=ババロアと血統証に書かれているが、誰も本名では呼ばないラブちゃん。
我が家に引き取られる前、うちの職場で飼われている時にもラブちゃんだったし、うちの職場が福岡県内のブリーダー兼訓練所から貰って来た時も、そこでは呼ばれていたらしい。


ところで私の目。
まぶたの腫れがエライ事に。
起床してびっくり!
こんな顔じゃ人前に出られない!ってくらいに赤く腫れ、すごい人相になっちゃった。

マジで人前になんか出たくない状態だ。
しかし今日は何としても仕事に行かなければならぬ。(大人の事情)
このまぶたの腫れを隠さなきゃ。

そうだ!眼帯があれば、それで隠せるぞ。

家中を探し、さらにOちゃんにも救いを求めたが、結局眼帯がなかった。
コンビニにも売っていそうにない。
出勤前ではドラッグストアが開店前。
どうしよう!?と困り果てた挙げ句思いついたのが、ガーゼで隠すという手法。
ガーゼをまぶたに当てテープで押さえ、その上に悪あがきっぽく眼鏡をかける。
これで行くっきゃない。

真面目に目薬を差しているのに、どうして快方に向かってくれないのだよぉ~。

切ったばかりの前髪が、こうした時はもの悲しい。
ガーゼが隠れてくれないのよ。
説明しても上手く伝わりそうにないので、本日の状況を走り描き。

らくがき

さすがはゴルフ場。
この姿=ボールが当たった…と思う人が多いのであった。
お恥ずかしいねぇ、隠れていたかったよ…。


本日の仕事の担当が、クラブハウスでの諸々の仕事であり、こんな姿をお客さんの前に晒さなければならなかった悲しい私。
それに引き替えOちゃんは、昼までの全体目土担当&午後は自主的に目土担当と言う仕事で、ほとんど人前に現れない一日だった。
午後の自主的目土の際には、コース内の藪などでタラの芽を探すという、お茶目な事もしていたらしい…。
「二人で行ったから、半分ずつ分け合った」
とのことである。

最後のお客さんが帰ってしまうまで残らなければならなかったので、Oちゃんよりも私の方が、退社時間が遅くなった。
Oちゃんは我が家へ寄って、生協が配達した商品を受け取って行く曜日なので、私が帰宅するまでの間、先日のあのワラビの宝庫で、ワラビを採って待っていたそうな。

「行く時にちょっと道に迷っちゃってさ~、養鶏場跡地へ出ずに、ミカン畑に入ってしまったよ」
どこで間違えると、そうなるのやら???
「でもね、迷ったお陰で、またタラの木を見つけちゃったよ」
(≧∀≦)

と言う事で、彼女の本日のタラの芽収穫ご披露。

タラの芽

我が家の近所でも少し採れたと言うが、コース内でどれだけ熱心に探していたかが忍ばれる収穫量。
もしかして午後は目土などほとんど…ゴホゴホ!


半分与えて頂いた。
また天ぷらが食べられる~♪

でもこの目が良くならないと、キッチンに立つ気がしない。
Oちゃんに総菜を買ってきて貰い、今夜は簡単に済ませる。

明日もこんな状態だったら、通院してみよう…。

  本日のBGM かくれんぼ/平井堅

テーマ : アギャ――――('Д`;)
ジャンル : 日記

早退しちゃいました

パソコンに向かうのがちょっと辛い。
右のまぶたが相当腫れてしまっているからだ。

起床してみると、前夜よりも腫れがひどくなっていた。
あちゃー!という気分だ。
よりによって、前日髪を切ってきたものだから、きれいサッパリした前髪でこのまぶたの腫れが良く見えるようになっちゃっている。
切る前だったらゲゲゲの鬼太郎のように、片眼ぐらいは隠せたのに…と苦笑。

家でテレビを見たり新聞を読んだりしている分には、それほど痛みを感じなかったのだが、出勤のために車を運転し始めたら、あらら!結構目が疲れるじゃないの。
運転ってヤツは、それだけ目を使うのだという事を痛切に感じる羽目に。


仕事を昼前に切り上げさせて貰い、休日在宅医へと急いだ。
地元郡市の中には、眼科の休日在宅医がなく、隣の市まで行かねばならぬ。
我が市の北の果てにある職場から、その眼科までは約35km離れているので、急いでも小一時間。
午前中の受付終了に、ギリギリで間に合った。

診断は「散粒腫」。
いわゆる「ものもらい」で、熊本では何故かコレを「おひめさん」と呼ぶ。

右上まぶたの真裏に出来ており、外からはそれが見えないけれど、目玉を動かすと痛い。
まだ初期の段階なので、切るような事はなく、点眼薬2種類を貰って帰る。

全く知らない医院へ飛び込むのは、いろいろと不安があるものだが、この眼科の先生は良かった!
合併して市に含まれるようになった小さな町の眼科だったので、どんなところだろうと思っていたら、同族経営と思われる同名の病院に隣接した、想像を遙かに超える大きな建物であった。
物腰穏やかで、患者を安心させる診察をして頂き感謝している。


自宅への帰り道、少しだけ回り道をして、地元小学校区の中にある桜の並木道を通って来た。
このブログにも何回か登場させた事がある道だ。

桜坂1

今まさに満開である。
空はちょうど花曇りで、こんな目の私には優しい明るさ。

桜坂2

花見に来ている自家用車が時々通る程度で、総延長2km近いこの桜並木を、ゆったり堪能する事が出来た。
一番良い時期に来る事が出来て良かったなぁ。

桜坂3

最近全然洗車していない愛車バロンちゃんも、花の下ではきれいに見えちゃう。

デジカメを手にウォーキングしている男性が一人いて、「こんにちは」と挨拶を交わした。
歩きながらこの花の下をずっと進んで行ったら、すごく気持ちが良いだろうねぇ。
でもこの並木道は、結構アップダウンがある「桜坂」なのだ。
アタシみたいな根性無しは、すぐにへたばってしまいそうだよ。

この週末は、もう花見には遅いだろうと思っていた1週間前だが、その間に冷え込みが続き、そして大雨が降る事もなかったお陰で、花持ちが良かったのであろう。
4日ほど前に満開が伝えられた、南阿蘇村の「一心行の大桜」はどうなっているだろう。
これも見に行きたかったんだけどなぁ。

家に帰り、目を閉じて休んでいる分にはかなり楽だ。
ところがうつ伏せで寝てしまったら、大変な事になった。
腫れが益々ひどくなってしまったのだ。
半端じゃない腫れ方。
こんな顔で人前に出るなんて…って言うくらいひどい。
迂闊だった、しくじったぁ、仰向けにしていれば良かった…。

明日一日踏ん張れば、2連休が待っている。
とにかく明日だけは、こんなまぶたでも仕事には行かなくちゃ。
腫れを早く引かせるために、冷やしたりしているところである。
お願い、なんとかおさまって!

  本日のBGM 桜坂/福山雅治

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

競演

早咲きの桜「陽光」に寄り添って、もうひとつの桜が咲いている我が職場。

桜2種1

ツツジの植え込みの中に植え込んであるので、根元の部分がどうなっているのか、詳しく観察していないのだが、毎年ちょっとの間は、この2本が咲かせる花の競演が見られる。

桜2種2

2色が寄り添って咲く様もまた、いとおかし。



競演と言えば、自宅の庭ではこんな事が。


ラブ

おひさしぶり~。
アタシよ、ラブよ。
最近、猫さんたちの画像ばっかりUPされていて、アタシの影が薄くなっているけど、この家で一番大きな扶養家族の存在を忘れてもらっちゃ困るわよ。
3月30日は、アタシの誕生日だわさ。
8歳になるのよ。
人間で言えば、もうけっこうなおばちゃまだわ。
でも身体の大きさに似合わず、温厚でお茶目な性格だと言われているわ。

そのアタシが温厚なのを良い事に、最近気に入らないヤツが目の前をウロウロするのよ。

今日も来たわ!

対峙1

朝早くからコケコケうるさいのよアンタ!

水の交換や餌を与える間、庭に出して貰っているのよねコイツ。
アタシの目の前に来て、ガン飛ばすのよ。
ちょっとウザイわぁ~。

対峙2

アンタなんかね、アタシがガブリ!とやったらイチコロなんだから。
アタシのこん棒のような手でパンチを出したら、失神ものなんだから。
フン!今に見ていなさいよ!



…等と考えているかどうか。
ラブちゃんは本当に穏和な性格なので、コケコの方が威張っている。
コケコもまだこれ以上は距離を縮められない。

家に中での外でも、お世話が多くて大変ッス!


仕事が早く終わり、帰りに髪を切ってきた。
サッパリした~!
店長、いつも私を買いかぶりすぎているってば!


先日「晴れたらいいね」なんて言っていたら、今朝からまぶたに違和感。
化粧をしている時に、触ると右まぶたに痛みがあった。
ちょっとヤバイかも…と思っていたら、夜になって腫れてきた。
マジでやばいッス!

明日は早退させて貰って、休日在宅医の眼科へ行ってこなきゃ。
晴れたらいいね!だが、腫れたら困るじゃん!

痛い目を気にしながら見た「世界遺産の旅 ユーミン×アンダルシア」、良かったなぁ…。

  本日のBGM アルハンブラ宮殿の想い出/ナルシソ・イエペス

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

春光

今日はあのトレーナー氏が、職場へ顔を見せた。
シーズンオフに、プロ野球軍団を引き連れてやって来る事もある、あのトレーナー氏だ。
WBCの侍ジャパンに帯同して、アメリカへ行っていた筈。
彼はMVPに選ばれた、あの大投手の個人トレーナーなのである。
その大投手がまだ日本国内の球団に在籍していた時、うちのコースへ伴って来られた事もある。
「帰国したばかりなのに、もうゴルフですか!?
 禁断症状?タフですねぇ~!」
と声を掛けたが、K先生、本当にゴルフが好きなのね…。


最後にあのMVP投手が投げた、対アメリカ戦。
あの時が、MVP投手は最高の仕上がり状態の身体だったんですと。
「一番良い時に投げられて良かった~!」
と話していた。
うんうん、あの勝利が大きかった!

しかし今回のWBCのシリーズは、何度も「もうダメかも…」とヒヤヒヤしながら厳しい試合続きの毎日を過ごしていたそうな。
なるほど、一緒にいてもそう思っちゃうくらいだったのかぁ。

そして神が降りて来たように、優勝がかかった場面で決勝打を放った、あの名選手の身体も手入れしたそうで、
「素晴らしい身体をしている」
と言っていた。
うむ、彼の身体の無駄のなさは、凄いなぁと思う。
若い頃は線が細かったのに、鍛えられたよねぇ。

もっと話をお聞きしたかったが、早くコースへ出たいトレーナー氏は、風のように出て行ってしまった。
今度またお見えになったら、話を引き出そうっと。


さて、昨日の山歩きの話の続き。

行ったのは、先日紹介した山桜の咲き乱れる山の裾。
我が家からすぐの場所である。
この山裾には、茶畑やミカン畑、そして廃業した養鶏場の跡地や、現在も稼働中の牧場&養鶏場(たぶんコケコの故郷)などがある。
それらの間には、雑木林が点在していたり、荒れ地が広がっていたりしているのだった。

実はこの一帯に、ゴエモンが、
「僕の秘密基地」
なんて呼ぶ、ひそかな楽しみがある。

わらび

とても太くて立派なワラビがニョキニョキと出ていたり、

タラの木2

この画像ではわかりにくいかも知れないが、大きなタラの木があったりするのだ。

ゴエモンがいた頃は、彼が採りに行ってくれていた。
そして私たちをビックリさせるほどの、山の幸を持ち帰ってくれていた。
ゴエモンが幼い頃に一緒に行った事はあるけれど、彼が中学生になった頃から、もうすっかりゴエモン任せ。
「そろそろ出ている頃だよね?」
なんて言って、ゴエモンは自分でズンズン林や荒れ地へ向かい、山の幸を採ってきてくれたのだ。

ゴルフ場の中にもタラの芽が採れる場所が幾つかがあるけれど、私たちが採りに行くよりも早く、お客さんに漁られてしまうのだった。

ゴエモンがいなくなって1年。
去年のこの時期は、我が家はこのお宝を手に入れられなかった。
こういう点が誠に不便である。

しかも、もう何年も林に入っていない私は、タラの木のある場所に関してうろ覚え。
藪の中に群生があるのだが、実は昨年の今頃、一人で出掛けてみたが、見つけられなかったと言うお粗末な私。


今年はもう少し丁寧にタラの群生を探してみようと思い、一人では心細いので、
「行ってみるかい?」
とOちゃんに声を掛けたら、タラの芽大好きな彼女は、
「行く!」
と元気よく返事をした。


自宅から高枝切り鋏を持って、山歩きに出発。
ゴエモンの言っていた群生は、何本かのタラの木が立ち枯れし、様子がだいぶ変わってしまっていた。
そして藪の中にあるので、まだ成長が遅く、量が少ない上に、採ってしまうには早いタラの芽がほとんど。
タラの芽は取り敢えず諦め、ワラビ採りに専念した。

「息子さん、こんな所まで一人で採りに来ていたんだぁ…」
Oちゃんが感心していた。
そのくらい、かなりスゴイ場所である。

ワラビを採りながら、周囲にタラの木がないかと目を配る我々。
すると、これがあったんですぅ!
しかも、たぶんゴエモンが把握していない場所に、大層立派な木が、なんと2ヶ所も!
2ヶ所とも真っ先に見つけたのはOちゃん。
さすがにタラの芽好き度が私よりも高いだけあって、目敏いんだねぇ。

高枝切り鋏が大活躍。
採った採った、嬉しくて笑っちゃうくらい立派なタラの芽を採った。

タラの芽

これを二人で分け合う。

タラの芽仕分け

さらにこの日採ったワラビも、二人で分け合って、その結果1軒分がこの量になった。

タラとワラビ

ワラビは袋の中にずっしりと入っているので、隠れてここには写っていない分の方が多い。
うちなんか二人家族だから、こんなにワラビを食べきれないかも。

それにしても、ちょっと山歩きしただけで、家の近くでこんなにも収穫があるなんて。
自然って本当に素晴らしい!

タラの芽は天ぷらにした。
うまい具合に揚がった天ぷらは美味しくて、ダンナも珍しく沢山食べていた。

ワラビは大量にあるので、昨晩あく抜きしておいたものを、今夜これから調理。
昨年職場の人に、
「豚肉と油揚げと一緒に、甘辛く炒め煮にすると美味しいよ」
と教えて貰い作ってみたら、これが実に美味かった!
だから今夜もそれを作ろうと思う。

ゴエモンも山菜が大好きなのにね。
ゴメンね、こっちばっかりで食べちゃって。

春の日差しの中で、夢中になって採ってきた山の幸。
幸せな時間、幸せな楽しみ。
そしてある意味贅沢な食卓。
田舎はこういうところがいいんだぞー。

  本日のBGM デッサン#2 春光/ポルノグラフィティ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

確実にGETしに行く!

快晴である!

コース

日頃の行いが良い賜。
気持ち良い空の下、ゴルフコンペに参加中。

クラブ

犬やらフグやら(パターカバー)、キャラクターもので埋められたおいらのゴルフバッグ。
腕がない人に限って、こういうモノからゴルフに入る…ってか?


それにしてもしっちゃかめっちゃかな内容になっちゃって。
この間の名門コースではバカ当たりを見せた3Wが、全然当たらなくてダメダメで。

練習しないと駄目だなぁと痛感。
(と毎回反省しながら、練習しないんだからもう…)



しかし下手は下手なりに、転んでもただでは起きない。
しっかりこの手に掴んで来たぞよ。
BB賞はコレだ!

BB賞

旬のメロンが家に来た~♪
食べ頃は月末だって。
楽しみだ~♪

しかし私よりも大叩きした人が、まだいたなんてお気の毒。
最下位(敢闘賞)を覚悟していたのになぁ。


今日はこれを終えて、割と早めに帰宅出来たので、ちょいと山の麓を歩いて来た。
するとメロンに加え、山歩きでも素敵な収穫があったのだ。
それについてはまた明日続きを!


ゴエモンが親元を離れて、今日で丸1年経った。
短いような長いような、かつてない味わいの1年だったなぁ…。

  本日のBGM 遠慮はなしよ!/メロン記念日

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

明日は晴れてくれ

また出張派遣の仕事に来ているのだ。

上陽1

左隅に写っているOちゃん、クラブチェック中。

桜があちこちで美しく、本当に良い季節になった。

上陽2

あうあう、逆光であまり良く撮れていない!

仕事している場合じゃないよなぁ。
ゴルフするには絶好の季節じゃん。

ってことで、明日はお付き合いで誘われたゴルフコンペに参加してくるよ。
当然BB賞狙いさ!
明日も気持ちよく晴れたらいいね。

  本日のBGM 晴れたらいいね/Dreams Come True

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

Shout!

WBC決勝戦、試合開始まであと少し。

リビングダイニングから廊下へ通じるドアの前で、銀之丞がしきりに鳴いている。
誰もいない廊下に向かって、ずっと独り言。

銀1


銀2


銀3


ダンナは毎朝、自室とリビングを行き来する際に、「お散歩」と称して銀之丞を連れ出している。
猫の方はそれを覚えてしまっているようだ。


銀4


しかし呼び続けてもドアは開かない。


銀5


鳴くだけでは収まらず、ドアの最上部までよじ登って呼んでいる。


銀6


上が駄目なら下を攻める。
ガリガリと隙間に手を掛け、何とか開けようと努力中。

でもこのドアは、猫には決して開けられない。


銀7


呼んでも騒いでも、ダンナが来る気配なし。
男の背中が寂しいぜ。


銀8


私の足元へ訴えに来た。



銀がいくら呼んでも、今朝はお散歩ナシなのよ。
ダンナは昨晩外泊し、そのまま仕事に行っている。
いくら呼んでも、この家にいないのだもの。


しかしなぁ。
誰もいない、つまり人の気配など皆無の廊下に向かって、こんなにも猫が声を出し続けているのを見ていると、私たちには見えない何者かが、廊下の辺りにいるんじゃないかと思えて来ちゃうよ。

爺さん婆さん、お彼岸はもう終わりましたぜ。


「おくりびと」を見た後で興味を持ったので、「納棺夫日記/青木新門」(文春文庫)を取り寄せて読んでいるところだ。
まだ途中だけれど、斜め読みでは進む事が出来ない内容。
文庫本にしては、私には珍しくちょっと手こずっている。


お昼にOちゃんが来て、WBC決勝戦の中盤から一緒に見る。
9回から延長10回にかけての攻防、一人で見るよりも盛り上がりますなぁ。
大きな声も出ちゃうっつーの。

イチローが2点タイムリーを打った時には、二人して叫びまくり。
「イチローって、凄すぎる!」
「この中ではイチローが一番好きだから、嬉しくて…」
おいおい、泣いちゃっているのかい。

それにしても、イチローって人の運命は、引きが強いよなぁと感心いや呆然。
「敬遠しないのかねぇ?」
って語り合いながら見ていたんだけど、敗戦後に韓国の監督が、
「捕手のサイン見間違い」
をこぼしているそうじゃないの。
「敗戦の将、兵を語らず」
ではないのかと言いたくなる。


しかし試合終了後の対戦国の反応はと言うと、
「韓国Yahooと韓国MSNのトップで日本の卑怯な守備妨害を写真付き記事で大きく報道!」
だそうで。
その画像がコレだって。

中島1

見ていたけどねぇコレ。
「中島ぁ~!」(^◇^;)
と思ったけどねぇ。

そのシーンのGIF動画は、こちらからDL可能(本日から4日間限定)。

結果的にはゲッツー取られたし。
ま、これがあちらの敗因って訳じゃないだろうに。

これをトップ記事に持って来てあれこれ言うならば、対戦国のバッターがファウル装って、城島が「腕にバットが当たった」とアピールしたのに、球審には無視された件はどうなのさ?と問いたいが。

ヘルメットかち割り牽制球とかもあったし、チョコチョコ熱いシーンがあった決勝戦。
たまたま休みを取り、じっくり見られて良かったわぁ。

WBC_WINNER

サムライさんたち、ありがとう&おめでとう!


試合の感動が一段落した後で、遂に家の大掃除着手。
2階のクローゼット(通称「開かずの間)の不要品を処分する事から始めるが、その不要品の山が半端じゃないよ。
初日にして、早くもゴミの置き場所に困るくらい。
早く来い来いゴミの日なのだ。
捨てるぞ捨てるぞ、今回はジャンジャン捨てるぞぉぉぉぉ!

  本日のBGM キセキ/GReeeeN

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

花見の夜

出勤準備をしながら見ていたテレビのニュース番組で、成田空港のFedEx機着陸失敗事故報道が飛び込む。
強風が吹いていたとの言葉を聞き、原因はウインドシアだろうなと、その単語がアナウンサーの口から出て来る前に思い浮かんだ。

ウインドシアのinfoはしていたと言うけれど、結果的にこんな事故が起きたのでは、管制側の立場も難しい。
こんな事故のタイミングに、もしもゴエモンが管制塔で仕事していたらたまらんな…。
そんな事も考えながら、時間が来たので家を出る。


午前中は、お日様を浴びながら目土作業をし、時々携帯からYahoo!スポーツのWBC速報を更新して、コソッとその戦況を気にする。
気にしているのは私だけじゃないらしく、
「お…、5-2になった♪」
なんて呟くと、周りの人もまた、
「よしよし!!」
などとコソコソ喜んでいた。

仕事が手に付かないという程じゃないけれど、やっぱり誰もが気になるWBCなのであった。


昼で一旦帰宅して、夕方から職場で行われる花見に出掛ける。

花見

2歳になる娘さん同伴で出席のお方もいて、和やかな雰囲気。
そのお嬢ちゃまへ歩み寄って来たのが、昨日の記事にも登場のMOON氏。
「アンニョンハセヨー」
人見知りがちなお嬢ちゃま、黙して語らず。
「こんにちはー。日本語わかりますか?」
MOON氏、あんたが言う台詞じゃないだろー。
やっぱりなかなか変わった人だよ。
ちゃんとした日本語を覚えておくれ。



ところで花見。
花見だよ、桜の花見。

花はどこ?

花は外。

飲んだり食べたりしている場所(ラウンジ)からは、花が見えない花見なのである。
誰も花を見に行こうとはしないで、ただ飲み食いしているだけなんて。
それは反則だろー。

見に行かなくちゃ、桜を。
外へ出て、ラウンジから30mほどの桜を見に行く。


ところが、


夜桜1

宴席から最も近いソメイヨシノが、まだこの状態で「ちらほら」な咲き加減。
しかも冷え込んで、

夜桜2

相方がふくれっ面になるくらい、今宵の屋外は寒うござるよ。


職場に何本も植えられている桜だが、その咲き加減はまちまちである。
もう半分以上が咲いている木もあるが、こうしたちらほら咲きも多数。
どうしてこんなにも差があるの?
日当たりだけじゃない何かが影響しているのだろうけれど、素人にはその原因がワカランのだった。


ダンナは外泊で、今夜は気楽。
もしかしたら、あちらの職場も花見?
私は明日休みなので、WBCの決勝戦を自宅でじっくり観戦なのだ~!
…その後は、明日こそ家の大掃除に着手しようと固く心に誓う。

  本日のBGM 夜桜お七/坂本冬美

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

感謝デー

ゴエモンから宅配便届く。
何を隠そう、1週間遅れのホワイトデー贈り物。
さて何でしょう?

邪魔者1

「何だろにゃ?」
これ、銀之丞!邪魔だよ。

邪魔者2

「撮れるものなら撮ってみにゃ!」
贈り物の邪魔者。

何故か撮影しようとする私にまとわりつき、しつこいくらい邪魔をしてくれた銀之丞を追い払い、やっと全貌現れる。

贈り物

和風のパッケージ。
知っている人は知っているらしい、この包装紙。
して、その中身は…、





じゃーん♪







ういろう

名古屋名物、大須ういろ。
結構美味しいと評判の、ひとくちういろうである。

世界広しと言えども、ホワイトデーの贈り物に、ムスコからういろうを貰ったおかあちゃんは、そう多くないだろう。
ホワイトデーの贈り物と言うよりは、お彼岸だから仏前に供えたくなるような代物だ。
発想がユニーク過ぎるよね、この人…。


さて、そうなのだ、彼岸なのだ、暑さ寒さも彼岸までなのさ。
寒さが和らぎ、春の使者であるツバメもやって来た訳さ。

ツバメ1

「どうでしょうね、こちらの物件など」
「うーん、ちょっとリフォームが必要じゃない?」

ツバメ2

「ま、そういうことでしたら、敷金礼金はゼロで結構ですから」
「そんなこと言って、管理費でガッポリ取るつもりじゃないの?」


…等と言う会話がある筈もないが、去年作られた巣を、ツバメ軍団が入れ替わり立ち替わりご訪問中なのは、我が職場の玄関前。
今年も子育ての様子を見る事が出来るかな?

そう言えば「敷金礼金ゼロ」のCMに出ているあの女優さんが、離婚するとかしないとかの報道が出たその朝、職場の朝礼が始まる前に、我が社の外国人労働者MOON氏が突然、
「遂にノリカさんが、みんなのものに帰ってきます!バンザイ!」
と両手を挙げ、満面の笑みで喜びを表していた。

一同キョトーン。

ちょっと変わった人だと思ってはいたが、やっぱり変わった人だよMOON氏。
あの頑固者が、こんなに喜ぶとは。
かの女優さんのファンが、こんなところにもいようとは。
は~、知らなかったよ。



お彼岸の3連休がやっと終わり、疲れがドッと出て来た今宵。
何だか夕食作りたくないよぉ~…な気分で、ラーメンでも食べに行っちゃおうかな?なんて口にしたら、
「お、それでもいいよ。
 今日はあの店が感謝デーで、ラーメン1杯300円だぞ」
とダンナ。
ああ、たまたまそうだったね。
地元のラーメンショップチェーン店が、毎月22日に実施しているお得な日なのだった。
通常550円の豚骨ラーメンが、この日に限り300円でご奉仕!なんだよね。

私はあんまり得意じゃないんだけれど、あそこのラーメン。
でもダンナが、
「安いからそれでいい」
と言うので、食事の準備をサボる事が出来、その上安く済むのだったらたまには付き合ってみるかと、足を運んだ。
行ったのは、たぶん2年振りとは言わないくらい久々。

300円のラーメンがこれ。

ラーメン

あっ!チャーハンも写っちゃった。
ラーメンだけじゃ物足りなかった事がばれてしまった。

しかしなぁ、これで普段は550円も取っているのか。
300円で十分じゃないかと、あこちん心の呟き。
手抜きをしておきながら、文句を言えた筋合いではないけどね。

お口直しにういろうを…と思ったが、勿体なくて手を出せなかった。
ありがたや~の思いで、結局仏前に供えている。
年末に帰省した時、ゴエモンがOちゃんへお土産にしたこのういろう。
とても美味しかったと彼女が賛辞を述べていたが、何故かゴエモンは実家には買って来なかったこのういろう。
ゴエモン、わざわざ送ってくれてありがとね。
しみじみと味わって食べさせて頂くよ。

ってことで、ラーメン感謝デー&ゴエモン感謝デーな本日であったとさ。

  本日のBGM ツバメのように/松任谷由実

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

山桜借景

地元のソメイヨシノの開花状況は、まだ少し早いようにも感じられるが、来週末ではちょっと遅いだろうから、この週末がお花見にもってこいの咲き頃だろうと思われる。
しかし天気予報は今夜から雨だとさ。
土曜の夜は夜桜で盛り上がろうと計画していた皆さんは、さぞやがっかりしていることじゃろうて。

ソメイヨシノも良いけどね、我が家の周囲の山もなかなか良いよ。

山桜

自宅2階、私の部屋のベランダから見える、東の方角の山。
自然林の中に、こんなにも山桜が咲いているのだ。

毎年この時期にこの風景を眺めさせて頂けて、結構お得な気分になっているのさ。

山桜と一口に言っているが、よくよく見つめるとその花の色が微妙に違うものも混じっている。
何種類かの桜が自生しているって事なんだろうな。
この自然林の中で、山桜はどのくらいの歳月の営みを繰り返してきたのだろう。
自然ってすごいねぇ、素晴らしいねぇ。

この山は、秋になるとハゼの木が点々と赤く紅葉し、それもまたなかなか風情があって良い。
田舎暮らしならではの良さを実感させてくれるお山に感謝。

昨晩ゴエモンと久々に電話で話をした。
「家の片づけは進んでいる?」
って聞かれたけど、
「ぜ~んぜん…」
と答えるしかない。
来週はお休みを3日連続で取り、ちょっと頑張ろうと考えていたのだが、本日その中の一日のゴルフコンペに「どうしても」と誘われ、さらにもう一日には出張の仕事が入る。

計画狂いまくり。
ヤバイです、マジでヤバイっす!

  本日のBGM サクラ色/アンジェラ・アキ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コミュニケーション

割と良くある事なのだが、朝風呂に入った。
ところが今朝は時間の調整をしくじり、出勤前がバタバタしてしまった。
ダンナはまだ起きて来ない。
世間では3連休が始まって、我が社の休日は出社時間が早いのだ。
私は6時半前には家を出なければならぬ。

「コケコの餌やりは、ダンナに頼んで行こう」
と思いながら着替えていると、ダンナから携帯にメール。

「はぁ?同じ家にいて、なんでメール?
 具合でも悪くて、動けないのか?」
怪訝に思ってメールを読むと、

「兵庫に来ている。
 帰りは今夜遅くなるけど、ゴハンは食べるよ」

なにぃ!?兵庫ぉ?
家にいないの!?
夜中に出て行ったのか。
全然知らなかった。
だって前夜にはそんな事言っていなかったじゃん!

たぶん職場で何かアクシデントがあったのだろう。
代理でスクランブル出動したのだろう。

事情を聞くと、バスを出す筈のドライバーが寝坊したらしい。
それでダンナが緊急出動となった模様。

何も告げず出て行ったダンナ、何も知らず爆睡していた私。
おめでたい家庭だわ。

バタバタとコケコの餌を与えて出社したのであった。

陽光

朝日を浴びた早咲き桜の陽光、かなり咲き進んでいる。
少し濃いピンクが良いねぇ。

慌ただしかった一日の終わり、職場のワンコの散歩を担当。

まい1

「役立たず兄妹」の中で売れ残ってしまっている1匹。
まいちゃんを連れて歩く。
まいちゃん、臆病で頑固な性格。
甘えん坊なんだけど扱いが難しい。

まい2

散歩が大好きなんだけど、疲れると「歩かない!」と座り込み、気分が乗らない方向には座り込みを決め込んで歩かない。
身体が小さなワンコなんだけど、散歩させるのは大変なのよ。

誰か貰ってくれ~!

  本日のBGM あなたと/絢香×コブクロ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

モモモモウサク

昨日見かけた時に、
「明日はきっと咲くだろう!」
と思っていた、職場の隅に植えられた桃の花。

桃1

08:11撮影

走り回ったら汗ばむような陽気で、まさに走り回って一仕事終え、くたくたになって戻って来た私が午後に見に行くと、

桃2

14:28撮影

咲いた咲いた、桃が咲いた♪
なるべく同じアングルになるように撮影してみたよ。(^_^)v

桃ももう咲く気候になったのだ。
いよいよ春が進んできたぞ。

昨年はこの桃の木に、1個だけ実が付いた。
熟すのを楽しみにしていたら、ほんのり色づいた頃に無くなってしまった。
まだ固くて美味しくない時期の筈なのに、せっかちなお馬鹿は誰だ!?
…と思ったが、そんなことをする輩は、一人しか考えられない。
時々奇想天外な行動を見せるあの人だ。

「採ったでしょ?まだ固かったでしょ?美味しくなかったでしょ?」
って尋ねたら、
「採った。固かった。美味しくなかった」
と正直な答え。

やっぱり…、せっかちなんだから…。

その奇想天外氏は、今はもう我が社にいない。
今年の桃は幾つ実るだろう。
美味しくなる頃合いをちゃんを見計らって、みんなで仲良く試食したいものである。



昨日の記事に書こうと思っていながら、つい書き忘れた。
毎年職場へ来ているツバメ、第一陣が昨日姿を現したのだ。
昨年よりも若干早いような気がする。
4羽来ていた。
春だよね、ウン、春だよ。

  本日のBGM 桃ノ花ビラ/大塚愛

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

早春

今日はかなりのポカポカ陽気で、桜の開花が一気に進んだであろうと思わせる。
仕事帰りに信号待ちをしていると、国道沿いにもこのように、

金堀の桜

良い感じで枝を張り出した桜が、ね。

日ごと日ごとに進む春ですなぁ。



最近このブログへ飛んで来られる検索キーワードの傾向は、「icom IC-RX7」が増加。
あんまり参考になる事は書いていないんだけどねぇ。(__;)
失望させてゴメンよ。

それとこの数日で増加したのが、「防府南 入隊式」なんていう関連。
春から入隊する方がご覧になるのだろうか?
もうあれからやがて1年が経つんだねぇ。

高校を卒業してすぐの人だけでなく、専門学校卒業や短大4年生大学卒業の人も、同じ立場で迎える入隊式。
社会人を経験してから入隊する人も少なくない。
ゴエモンの班は12名のうち、半数が18歳で入隊組だが、残りはそれ以上24歳(だっけ?)と幅があった。
同期生全体を見ても、それに似た比率だったであろう。

「入隊式に親が来るのなんて恥ずかしいやい!」と思う人もいるみたいだけど、親御さんが入隊に賛成しているか反対しているかにもよるだろうが、ご家族が入隊式に参列するのは、悪い事じゃないと思うよ。
家ではジャージ姿&ボサボサの髪で、だらだらと惰眠をむさぼっていた彼らが、短髪に切り揃えられ、制服姿で整然と行進していく姿を見ると、
「着隊から1週間(或いは10日前後)で、こんなに見違えるほどの統率が!」
なんて思えるし。
制服姿が七五三みたいでも、やっぱり制服って頼もしく見えて、「見違えちゃう~」って言う気持ちになる。
どんなところで、どんな姿をして、これから3か月強の間の訓練をして行くのか、家族が見届けるのは良い事だと思う。
5月下旬の開庁記念日も含め、身内の皆さんには「教育隊へ行こう!」と声を掛けたい。

入隊前に不安を抱えている人も多い筈。
ゴエモンの同期の場合、途中で辞めちゃった人は、私が想像していたよりもかな~り少なかった。
入って早々、現実に直面して辞めていく人は、警察学校でも見て来た私。
自衛隊の入隊直後では、もっと挫折組が多いんじゃないかと思ったけど、それほどでもなかったという印象。
あれだけ規則や時間に縛られた中での団体生活だから、核家族やプライバシーを重んじる暮らしからガラリと変化する毎日を送るようになるのは、抵抗を感じる人もかなりいるだろう。
だけど大部分の人が「続けられる」生活なのだから、仲間と支え合いながら、かつ自分を強く持って毎日を送って行く事は、そう高い壁ではないと思う。
つーか、あれが乗り越えられないようでは、その後の自衛隊生活は無理だろうし、逆の意味では、あれが乗り越えられる人々は、その先はかなりの苦難が乗り越えられるようになるだろう。

ま、入隊を控えている皆さん方は、あんまり不安を抱かず、そして持っていく荷物は最低限にしておき(行った先で色々と購入出来る)、希望を胸に基地のゲートをくぐってね。
体力は付けておいた方が良いに越した事はない。
ジョギングくらいは日課にしておくと良い。
土日に外出が出来るようになるのは、3週間ぐらい先になると思うけどね。
それからちょっとしたら、ゴールデンウィークで、10日間近く里帰り出来るよ。

ゴエモン、何か言っておく事ある?



玄関先で、クリスマスローズが咲いている。
クリスマスには全然関係ない時期に咲くのに、何故にこの名前?と思うよね。

クリスマスローズ

本来クリスマスローズとは、クリスマスの頃に咲く原種の「ノイガー」を指す。
2~3月に咲くオリエンタリスは、キリスト教の四旬節(レント)の頃に咲くので「レンテンローズ」と呼ばれる。
日本では一般的に、まとめてクリスマスローズと呼ばれている。
※レント:イースター前の40日間。
イースターとは、春分の日以降、最初の満月の直後の日曜日。
キリストの復活を祝う日だが、春の訪れを喜ぶ日でもある。


…と言うことらしい。

4年ほど前に、仕事でお世話になっていたおばあちゃんに頂いたこのクリスマスローズ。
「増え過ぎちゃって、庭の一角に放置しているから、株が弱って来たみたいだけど…」
とおっしゃっていたのを、少し引き取って来た。
鉢植えにして、特に何もせずにいるだけだが、今年はかなりの花を咲かせている。
確か去年は全然咲かなかったよ。
あのおばあちゃん、今はどうしているかなぁ。

元々強い性質を持っていれば、地味な日々を重ねていても、こうしてひょっこりと花を咲かせる日が来る。
人間だって似たようなもんだな、うん。
それが判っていても、私もしょっちゅうクサクサしているけどね(苦笑。

ってことで、春から新生活を控えている皆さんも、コツコツとした積み重ねを大事にして、頑張りすぎない程度に頑張りましょうや。

  本日のBGM やんちゃ道/ ジェロ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

あこちんもほしいかな(BlogPet)

ころりんこは決心がほしいな。
あこちんもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「ころりんこ」が書きました。

桜が咲いたよ

お手伝い派遣の要請があり、5人で仕事に出掛けてきた。

上陽

前回来た時は見事に咲いていた白梅だが、もうすっかり咲き終わっている。
それに替わって、桜がチラホラ咲き始める頃合いになっているのだった。

な~んかバタバタした日程になり、休憩無しで折り返し、昼食に用意されていた弁当を食べたのは、仕事が終わった午後4時過ぎ。
しかも帰り間際だから掻き込んで食べる。
かなりの空腹だったのに、どこに入ったのかワカランではないか。

黄砂で空が霞んでおり、ボールが見にくかったぞい。
この季節は辛いのう。


職場に戻って、私のお気に入りの早咲き桜「陽光」を見に行くと、

陽光ちらほら

おお!ちらほら咲いているではないの。
昨日私が休んでいる間に開いたな~。
熊本地方の桜の開花も、昨日宣言されたのさ。
北の地方では、まだまだ春が遠いのだろうけれどねぇ。

陽光

いいねぇ、可憐だねぇ。
ソメイヨシノよりも濃いピンクで、これはこれで良い感じなんだわ。

来週月曜日、職場の花見を行うそうな。
職場の敷地内には、大きなソメイヨシノも植えられている。
夜桜での花見は寒いぞ…と思ったら、ラウンジを会場にして、屋内での花見だって。
え?そこからじゃ桜は見えないのでは?

とにかく飲む機会を作れば良いらしい…。

県南の桜の名所へ行きたいと考えており、来週の休みにはそこへ行こうと話している。
そこは有名なスポットだが、我が家からはかなり遠いので、なかなか出掛ける機会を作れずにいた。
今年は思い切って行っちゃうぞ!

南阿蘇の一心行の桜も見に行きたいし、春は忙しいのだ。
ああ、それなのに、家のお片づけもしなくちゃなのよ…。
うらめしや~。

桃の花は、まだ蕾。

桃の蕾

だいたいこれの開花は、ソメイヨシノと同じ時期なのよね。


我が家の周囲の山には、ヤマザクラが咲き始めており、山の中に点々とピンク色が広がっている。
昨日今日と、日中は暖房を入れなくても過ごせる気候だった。
良い季節だな、うふふっふ♪

  本日のBGM 桜/FUNKY MONKEY BABYS

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

おくる、おくられる

今週唯一の休み(だろうと思う)である。

遅ればせながら、やっと見に行ったわ。

シネマ

10:00からの上映は、何故か白髪のカップルが多い客席。
私たちがとっても若く見えるとは!
土日の混雑を避け、ゆっくりとお出掛けになったのだろうか。
まあそれはそれで賢明かも。

2時間を超えるとは思えなかったくらい、見始めたら早かった。
どこがどうって言うのではないんだけど、いいねぇって思える作品。
なんだかね、「送った人」を思い出し、「送られるときのこと」を考えた。
隣の相方がグスグスと鼻を鳴らしている。
そちらには悟られないように涙を拭う。

映画で初めて山努にインパクトを受けたのは、伊丹十三作品「お葬式」だった。
なんかお葬式繋がりだわ…って思うと可笑しい。
山努にはそれ以前に、車のCMでインパクトを受け(と言っても、BGMになっていたジョージ・ウインストンの曲の方が、更に強い印象を残したが)、その車がとってもとっても気に入って、我が家初の新車購入に結びついたってな事もあったのだが。

相方さんも「眠くなんかならなかったわよ」との事で、作品を堪能したご様子。

しかし我が家へ戻り、私がパソコンに向かって色々とやっているうちに、

眠り

思う存分眠っていた。
いつでもどこでも眠れる人だなぁ…。

しかも、
「フクちゃんが乗っていた事なんて、全然知らないよ」
と言うではないか。
それならば証拠をお見せしましょうと、この画像を見せたところ、
「本当だぁ!!」
と爆笑していた。

それにしても、うちの猫どもは客を客とも思わぬ無礼な歓迎振り。
我が家へお越しになると、無条件で布団代わりにされますぜ。

彼女が寝ている間、私は外へ出て、コケコを庭に出した。

コケコvsラブ

大きな犬=ラブちゃんが目の前にいても、堂々たる姿で闊歩するコケコ。

Oちゃんが子どもの頃、自宅ではニワトリを飼っていて、産み立ての卵を得ていたそうな。
「私が餌係だったのよ、早起きして毎朝餌をあげていたの」
と言う。
何年かして卵を産まなくなると、
「それを食べていたよ」
と言うではないか。
「美味しかったよ~。
 親鳥は美味しいんだよ、固すぎたりしなかったよ。
 可哀想とか、そう言う気持ちにはならなかったのよね。
 当たり前のように食べていたのよね、あの頃は」

ちょっと前までは、田舎の家庭では、こうしたことが普通の風景だったのであろう。

「それでは親父様はニワトリをシメられるってことよね?」
「ってことだよねぇ?吊して血抜きしていたよ」
「コケコをお願いしようか…」
「マジ!?聞いてみるけど…」
「うむ、聞いてみておくれ、お礼にモモ肉1本でも…」
「うん、美味しいと思うよ、かなりおいしい筈だよコケコ」

なんか流れが妙になって来たぞ…。

だけどね「産まれたら、必ず死ぬ」んですよ。
私も、そしてコケコも。

「おくりびと」のDVDは、18日発売だそうな。
サントラCDは2008.9.10に発売されている。

  本日のBGM おくりびと~on record~/久石譲 (作曲)
             (「おくりびと」オリジナルサウンドトラック)

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

春の青空

前日とはうって変わり、春らしい日和の一日。
青空が嬉しい。



私が最初にMacを買ったのは1994年2月で、これが我が家にとって初めてのパソコン。
Macintosh LC575 がそれ。
本体と統合ソフト、そしてHPのプリンター、さらに「どうしても欲しかったソフト」を同時に購入し、パソコンを安く売っていると定評のある店で買ったけれど、合計で42万円くらいだったと記憶。

■CPU 68LC040 33MBz
■対応OS 漢字Talk 7
■システムバスクロック周波数 33MHz
■標準メインメモリ 8MB
■最大搭載メモリ 36MB
■モニタ 13インチCRT
■ハードディスク 160MB
■ディスクドライブ CD-ROM、フロッピー

今では信じられないようなスペックで、
■価格 ¥358,000
ってのもまた、今では信じられない高値である。
まだインターネットが普及するずっと以前の話。
それから数年後に、144モデムを使い「Niftyサーブ」なんていう通信を始めた時代の話。
電話代を気にしながら通信していた時代。

初めてのパソコン購入から、15年が経過した。

この最初のMacと共に購入した「どうしても欲しかったソフト」と言うのが、「Microsoft Flight Simulator(通称MSFS)」なのだ。

Microsoft と言えば Windows ってくらいだから、ピンと来ないかも知れないが、「Microsoft Flight Simulator」は、もともとはSubLOGICという会社が1979年にアップルコンピュータ社のApple II向けに開発したもの。
これをマイクロソフト社が買収して現在に至っていると言う次第。

私が購入したものは、たぶんVersion 5で、販売媒体はフロッピーディスク2枚組。
PC/AT互換機の、DOSおよびDOS/V用ソフトウェアとして発売された。
フライトシミュレータブーム初期の作品で、これを遊ぶためにパソコンを買うと言わしめたソフトの一つでもある。

「これを遊ぶためにパソコンを買った」のは、私にも当てはまる部分。
勿論それがメインの目的ではなく、当時手掛けていた仕事の関係でパソコンを買った。
それまで高性能ワープロを用いて仕事をしていたが、どうしてもデータベースや表計算ソフトがなければ不便だと思え、ワープロからパソコンへ乗り換える事を決心した。
だけどパソコンを買うのだったら、どうしても「MSFS」が欲しかった。
それ以前から飛行機オタクだった私には、噂に聞いていた憧れのフライトシミュレータなんだもの。

日本語版が無く、そしてジョイスティックを買わずにマウスで操作するだけだったから、機体の操縦はかなり難しく、私はずっと下手くそだった。
機体を墜落させてしまうと、ポリゴンの画面はフロントガラスがクラッシュしたものになるんだけど、まともに着陸する事が出来ず、こればっかり見ていたっけ。

幼い日のゴエモンも、これを見たりいじくったりしていたのよ。

憧れだったフライトシミュレータ。
今ではGoogleアースで時々遊ぶくらいになっちゃった。
しかしあの頃のカクカクしたポリゴンの画面に比べ、なんと高度な画像になった事だろう。

そのあいだにゴエモンは、PS2「電車でGO!」や「JETでGO!」を巧みに操作する子どもになっていた。
「電車でGO!」は専用コントローラーまで買ったよ。


そんなシミュレータよりも、もっともっと高度なシミュレータを使って実習に挑んでいるのが、現在のゴエモン。
長かった座学だけの期間を終え、少し前から待望の実習が始まっている。
彼が学んでいる所には、こんなシミュレータがある。
これは小牧基地航空祭の時に、見学も出来るようだ。

実習はさぞかし難しかろう、挫けているんじゃないだろうかと思っているが、本人は、
「実習楽しいよ、毎日緊張だけど。挫けてなんかいないさ」
「着陸や離陸の時、(先行機と後続機とが)滑走路1本分の間隔を取れるように、いかにいじるかが難しい」
「(そうしたケースで)ギリギリの時に、うまくいじったな…ってほめられたり」
「(終わると)どっと疲れるけどね」

等と報告して来ている。

英語でやっているのよねぇ、ゴエモン。
この間電話で話した時に、ちょっと英語でその交信の一節をまくし立ててくれたけど、な~んかイマイチ実感が湧いて来ないおかあちゃん。
(^◇^;)

GWに帰省したら、お友達と3人で、交信の実演をしてくれるそうな。
どれだけ流暢な英語での交信を身につけているのか、おかあちゃんは楽しみにしておくからね。

ちょうど今日前後が、県内公立中学校の卒業式。
4年前に中学校を卒業したゴエモンだが、当時は「パイロットになりたい」と言っており、試験目前の身であっても、ついコッソリと「JETでGO!」で息抜きをしているような人だったよねぇ。
シミュレータ好きだった少年が、シミュレータと格闘する日々を送っている現在を迎えているとはねぇ。

我が家が刻んできた足跡は、それぞれバラバラなパーツのようではあるけれど、組み合わせると不思議な具合にそのパズルが「今」を描き出す。
春ってヤツは、なぜか私を想い出の世界に引き込むのだった。

  本日のBGM  青空に逃げろ/石井竜也

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

疑惑

ホワイト・デーだった。
「お返しはします」
と断言していたゴエモンだったが、何も届かない。

そういう子に育てた覚えはありましぇん!!



3月半ばになり、昨日は福岡で桜の開花宣言が出て(全国で最も早い開花予想の熊本だったのに、実際は抜かれてしまった)、職場ではサンシュユの花が、線香花火みたいに咲き誇っていると言うのに、

サンシュユ

今日は寒波襲来で、職場から見える山々には、うっすらと雪が積もっている。

春の雪


「この間来た時は、雪が積もっていてゴルフ出来なかったから帰ったんだよ。
 今日は降らないだろうね?積もらないだろうね?」
と言いながら車から降りてきたお客さんがいた。

その時はまだ、遠くの山がうっすらと白くなっているのを見て、
「夜の間に降ったんだねぇ」
等と話している時だったので、
「今日は降らないでしょう~」
なんて答えていたんだけど、そのお客さんが車から降りたとたんに、
「あれ?今ポツッと来たよ???」

細かい雪が、職場にも降り始めた。

「雪男が来たから、雪が降って来たんだわ!」
なんて大笑い。
晴れ男とか雨男ってのは良くいるから話題に出るけれど、雪男とはあまり言わないだろー。
でも連続で雪に見舞われるくらいだから、このお客さんはやっぱり「雪男」なんだろうなぁ。

結局昼前くらいまで、時折細かい雪が吹き付ける天候になり、寒かったの何のってもう。



昨日のピザ屋さんで、菜の花の下葉を落としたものを、コケコの餌用に沢山頂いて来た。
コケコも食べるだろうし、ハムスターのあられちゃんもこの葉っぱが好きだ。

コケコにその葉を与えていたら、何故かダンナが、
「銀に会わせてみようか?」
と言い出して、家の中から銀之丞を抱いて出て来た。

コケコVS銀

「なんかコワイのがいるからいやだニャ」
銀ちゃん、ビビっている。
コケコは距離を保ちつつ、割と平然としている。

銀ビビリ

「いやだ、もう帰るにゃ!」
尻尾股ばさみ状態。

「根性なしだなぁ、お前!」
嫌がる銀を抱いたまま、なおもコケコの小屋から離れないダンナに、銀之丞イライラ。

銀ひきつり

「もう帰るって言っているにゃ!!」
尻尾、思いっきり股の間に。
そして後ろ足を踏ん張って、ダンナの腕にその爪を立てる。

「わかったわかった、コケコはやめておこう。
 でもラブちゃんは好きだろ?毎日窓越しに見に来ているだろ?」

銀VSラブ

ラブ「遊ぶ?」
銀之丞「うんにゃ、遊ばにゃい!」
尻尾股ばさみ猫パンチ!

鳥の巣銀

「外の世界はコワイものばかりにゃ…、疲れたにゃ…」
銀之丞、だんなにオモチャにされて、ぐったりの図。


銀之丞が目の前に来ても、あまり騒がなかった大物:コケコ。

コケコ

態度だけでなく、身体もかなり大物になって来た。
そのコケコに疑惑が。






疑惑と言うか、実はちょっとヤバイ事に。





「コッケコ…」
と夜明け前に鳴くようになって来たじゃないのさ!

初めて聞いたのは、社員旅行に行く朝だった。
日の出前の薄暗い中で、餌を与えてから出掛けようとした私の背中で、
「コッケコ…」
突然鳴いた。
「え…?えっ!?」
ご丁寧に3回も続けて鳴いた。

いや~な予感がしたけれど、その時は集合時間が迫っていたので、振り返らずに立ち去った私。
旅行から帰り、その事をちょいと忘れていたのだが、休みだった昨日の朝、餌をやりに行ったら鳴いた。
「コッケ…」    「コッケコ…」   「コッケー…」  「コッケコォ…」

おいおいおいおいっ!!!

コケコ、雄鶏疑惑勃発!


そう言えば何となく、うちに来た時よりも鶏冠が大きくなって来たような…。
もしかして、もしかすると…、コケコは卵を産む筈のない、男子ニワトリだったのけ!?

ああ、この写真を見てもやっぱりそうよね。
こいつオスだわ!
ぎょえ~~~~!!

「まだ『コッケコ…』だけど、これに『ッコー』が加わって、
 『コッケコッコー!』って鳴くようだったら、罰金だからな!」
とダンナが言う。
罰金って、拾った私がダンナに払う訳?(^◇^;)


コケコの小屋は、ダンナの部屋のすぐ外にある。
夜明け前からコケコケ鳴き出すようになったら、昔飼っていた雄鶏のイサムの鳴き声でもそうだったように、ダンナは、
「うるさくて目が覚め、その後眠れない!」
と文句を言い出すに違いない。

「飼うのかよ、このままずっと」
険しい表情と苦笑が入り交じったダンナが問うのだ。
「困ったねぇ」
「食っちゃえ!」
「アンタがさばけるんだったら、やっておくれ」
「簡単だろ、首をチョン切ればいいんだろ」
「羽をむしったり、大変なんだよきっと」

いやはや、困った事になって来た。

Oちゃんにこの話をすると、
「食べたら美味しいよ、きっと」
って言うじゃないのよ。

みんな結構シビアなのね…。
ゴエモンも最初に言ったっけなぁ、
「食べるの?」
って。

そう言えば、ニワトリを積んだトラックが出入りしている養鶏場、ニワトリを積み出してはいるが、卵をトラックで運び出している様子はなかったよ。
どうしてそれに早く気づかなかったんだろうアタシ。
つまりあの養鶏場は、肉用のニワトリを飼育しているのであって、コケコはちょうど「若鶏」として食べ頃の時に積み出され、出荷されていくところでトラックから落ちたのか!

ゴールデンウィークのおもてなしになるのか!?
それではまるで、未開の地の部族みたいではないか。
嗚呼、コケコの運命やいかに!?

  本日のBGM もしかして/小林幸子

テーマ : アギャ――――('Д`;)
ジャンル : 日記

菜の花

朝から雨になり、家の中で野暮用を色々とこなしているうちに、時刻はお昼となっていた。
外の雨は結構強くなっている。
こう言っちゃ何だが、今日みたいな日は休みになった事が少しありがたい。

私と同じく「お休み下さい」になって、自宅で野暮用をこなしているOちゃんと、ランチでも食べに行こうかと言う話になり、地元のお気に入りの店へ。

菜の花ピザ

石釜で焼いたピザ。
これは季節メニューの「菜の花とニンニクのピザ」である。
あっさり味で美味しかったよ♪

イタリアで修行したオーナーが作る本格ピザ。
この店はオススメなのよ。
ピザ1枚で、たっぷりと一人分のお腹がいっぱいになる。
これにサラダと飲み物(エスプレッソが美味しい)が付いて、ランチメニューは1,060円。

蔓薔薇

豊前街道沿い、八千代座入り口のすぐ側。
近くへ出掛けたら是非どうぞ。
お店の向かい側に駐車場有り。


菜の花の季節になったよね。
あっちこっちで黄色く咲いているその色が、いかにも春らしくて温かい。

春らしくなったと言えば、

メダカ

エビさん水槽を立ち上げる時に、パイロットフィッシュとして入れていたメダカ。
エビさんを入れる時に引き上げた後は、玄関の睡蓮鉢と家の中の小さな水槽で飼っている。
ヒーターを入れていない水槽なので、冬の間は暖房をしていないと水温が15度前後に下がっていたが、このところは暖房を入れず留守にしている日中でも、水温が20度弱になって来た。

メダカは水温が20度になると、産卵を始めるのだと言う。
ぼちぼちそうした頃合いなのかな?と思っていたら、

メダカたまご

放り込んであるウィローモスの端っこに、卵が4個産み付けられていた。
(こんな卵もきれいに撮れて、スグレモノだぞIXY920IS)
親に食べられず、産まれてくるかなぁ?


野暮用が多すぎて、そしてランチを食べに行ったついでに豊前街道界隈を少し歩いたりしちゃって、当面の大きな課題である家の大掃除がまだまだまだ…。
間に合うのか心配になってきたよ、どうしようゴエモン!

  本日のBGM 菜の花畑でつかまえて/ジェロ

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

重いっちゅーの

丸一日中目土作業でして、

No.3目土

ご覧のとおり、砂で埋めねばならぬディボットが多くてなぁ。
点々と白く見えている箇所、みーんなディボットなんだから。

2日連続ゴルフという初の体験は、さすがに足腰を疲れさせており、砂入りの重い布バケツを持ちながら、スコップで砂を落とし、それを足で踏みつけて行く作業は、その疲れが残った身体をたっぷりといじめてくれた。

重い、足取りが重すぎる。

明日は雨なんだよね、また予約が減るよね。
…って思っていたら、明日は「お休み下さい」だって、ひょえ~!!
もう有給休暇を使うしかないくらいに、今月の公休日は消化しているのに、その有給も残り僅かになっているのに!

でも休みで良かったかも(ぼそ)。



明日は休みと割り切ったら、気が楽になったのか、夜には疲れがドッと出てゴロゴロしていた。
すると、

2匹腹の上

胸の上に2匹も乗って来て!!
寅蔵と富久娘、2匹合わせると11kg近い。
ずっしり。

こんなことは滅多にないのに、どうして今日みたいな日に2匹も乗るんだ!?

はぁ…、あっちもこっちも重いよぉ。

  本日のBGM 刹那/GReeeeN

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

聖地へ

と言う訳で、遂にこの地へ来てしまった!
名門コースです、私なんかが来る所じゃないです、2008日本オープン開催コースだなんて。

「記念の写真を撮りましょね~♪」
と声を掛けると、

古賀GC


ここへ来る事が出来た喜びからか、おじさん達は緊張混じりのひきつった笑顔ながら、
「そうだそうだ、せっかく来たんだから撮ってくれ!」
と群がる。
ゴルファーだったら一度は来てみたい聖地。
それがこのコース。

冥土の土産になると思い、最終組であったのを良いことに、全員のティーショット・シーンを撮ってあげた。
最後の最後に打つのが私だったので、Yおっちゃんにデジカメを手渡し、
「ちょっと持っていて下さいね」
と預けておいたら、

古賀GC2

頼みもしないのに、私のティーショット・シーンを撮っていたYおっちゃん。
今回の旅行の写真の中で、唯一私が写っている写真がこれとは…。
そもそも私は写真を撮られるのが嫌いで、このブログにもこれまでほとんど自分は登場させていない。
一番最近は、骨折した足のアップとかだった気がする。


ああ、このコースで片山晋呉が石川遼が、名勝負を繰り広げたのね…。
ちょうど足を骨折して療養中だった私は、テレビでこの試合の中継を見ていた。
覚えているわ、このミドルホール!…なんて言う場面もあったのでさぁ。

感想。
素晴らしいコースだった。
横に逸れたら、松林の間からボールを打ち出さなければならないなんて、どっちへ打ってもまずOBにならないなんて。
(T_T)
いや、そういう意味じゃなくて、コースそのものが素晴らしいって感じで。
昨日のコースは、回っている途中で切なくなって来たが、今日は何故かそれほど切なくならない。
比較的フラットなコースだからかな?
どうしたことか、ショートホールでパーを取るし。

昨日は3回しか良い当たりをしなかったスプーン(3W)が、今日はもう少し当たってくれて、
「いつものようにどうせ遠くまでは飛ばないし」
と言った気分で、残り160ヤードをスプーンで打とうとすると、それまでの幾つかのまぐれジャストミートを見ていたキャディさんから、
「それじゃ飛び過ぎちゃいます、駄目ですよ~」
とクラブを替えるように、この私が制止されるなんて。

でもバンカーの砂は凄く難しいの。
まるで粉ミルクのように、細かくて重いの。
こんな砂は初めてだ。

昨日の疲れが残り、無駄な力が入らないのか。
この聖地に対して、ほどほどの緊張感と集中力があったのか。

トーナメントで使われる本グリーンではなく、サブグリーン使用になっていた日だとは言え、何と今日の私は、昨日よりも13打も少ないスコアで回ってしまったのであった。
しかもボールは一度もなくさなくて。
それだけ広いコースなんだけど、池に入る事もなかったなんて。
18ホールで、ボールを全く失わなかったのなんて初めて。
2日間のために、2ダース強も持って来たボール、1個しか減らなかった。
ボールでずっしり重いキャディバッグを、また持って帰るのね。(^◇^;)

それでも私より多く叩く人など、今日のこのメンバーでは不在の筈。


2日目コンペ

ところが敢闘賞ではなかったのさ。
ブービー賞だったのさ!
ゴルフって不思議よねぇ。
最下位になっちゃったHさん、昨日は私よりも14打も少なかったのに、今日は私よりも10打多く打っちゃったのね…。

ゴルフって奴は、下手は下手なりに賞を取れるのである。
今日も2,000円入っていたよ。
土産代が倍になったよ♪

「またここには、近いうちに機会を作って来たいね」
と総支配人が。
私も来たいですぅ。
なんかここ、好きですぅ。
(恥知らず)


博多座組をお迎えに、建物にバスを横付け。

博多座FIX

なんかご立派なエントランスに、思わず引いた…。
疲れて足が痛かったので、この階段がえらくしんどかった。

観劇組は、感激して帰って来たよ。

博多座ポスター

生の舞台は良いからねぇ。
この演目も良いからねぇ。
今日のエンジニア役は、市村正親だったしねぇ。
マジ見たかった。
今日のゴルフがあのコースじゃなかったら、こっちへ来ていたと思う。


明日は早速仕事であるが、予約が少ないので私らは目土作業だとさ。
お土産の「博多ぽてと」が喉に詰まるぜ!うぐうぐ。

  本日のBGM 命をあげよう/本田美奈子(「ミス・サイゴン」初演サントラ)

テーマ : 思い出し旅日記
ジャンル : 日記

大観橋のその向こう

今年の社員旅行は、北九州方面へ1泊2日のゴルフの旅。
1日目は、参加者全員でゴルフコンペ。
2日目は、ゴルフコンペ組と、博多座での観劇組に別れて行動。
今回お邪魔するゴルフ場は、いずれも「名門コース」と言われているような所で、うちの総支配人が人脈を駆使して手配したこのような機会でもない限り、超が付くほどへたっぴーな私なんぞが足を踏み入れるご縁はまずない。

当社の神がかり的晴れ女様が参加しているので、素晴らしく晴れて、あたたかい陽気。
絶好のゴルフ日和である。

小倉FIX

1日目に行ったゴルフ場は、クラブハウスとコースの間に大きな貯水池があり、ボールを曲げちゃったらあそこに入るのよね…とワクワクさせるロケーション。
大丈夫、水辺が私を呼んでいるのは承知の上で、ボールをボッチャンさせても困らないように、そして林の中へ消えていっても大丈夫なように、ボールは2ダース強も持参している。
おかげで私のキャディバッグは、何が入っているのか!?と思わせるくらい、ずっしりと重い。

クラブハウスから長い橋を渡ってコースへ向かうご一同。
こういったコースは珍しい。
「大観橋」と言う名のこの橋は、渡っている間に結構揺れた。
大分県九重町の、「九重夢大吊り橋」を思い出させてくれるような揺れだ。
高所恐怖症の人は、コースに出る前に戦意喪失するかも。

小倉大観橋

Vサインなど出して笑顔を見せているが、笑っていられたのはスタート前までだったよねぇ。

いやはや、難しいコースだったよ。
何が難しいって、何が難しかったんだろう?
広いから?長さはそれほどでもないかも…。
アップダウンがあったから?ドッグレッグが多かったから?
バンカーが多かったのよ、特にグリーン周りのバンカー難しすぎだろー。

とにかく訳がわかんないうちに、みんな「難しい…」と項垂れてくるのだった。
そしてほとんどの人が、「叩いた叩いた…」と言う結果になった。

あこちんも当然叩いた。大叩きした。
目標だったスコアよりも、6多く叩いた。
OBはほとんど出さず、池には一度も落とさず、ボールを無くしたのは1個だけだったが、なんだかもう回っている途中で切なくなって来ちゃったよ。

ゴルフ場関係者だという事は、キャディさんもご承知だったが、私たちの組は各自がそこで何をしている人間なのか、それはキャディさんには知らせなかった。
私と一緒になったのは、研修生AとシェフM氏。
6組コンペの最初の組。
優勝候補である研修生Aを除いては、とにかく叩くゴルファーだったが、キャディさんを困らせないように配慮するのは得意分野であるから、自分の事は出来るだけ自分でやる、3歩以上の移動は駆け足!で、さっさかと進行。

私はドライバーの飛距離がまあまあ出たりしたので、キャディさんがちょっと驚いていた。
「でもね…、ゴルフは2打目からなんですよね」(__;)
なので、凄いスコアになる訳なのだが。
力はあるし、良く走るし、よっぽど元気に見えたのだろうか、途中でキャディさんから、
「あなたのそのスタミナを、夏に向けて分けて欲しいわ…」
と言われたわい。
「スタミナないですよ、ダッシュはするけど、持久力がないですから…」
「いえ、すごいですよ、見ていて羨ましい」
おいおい、いったいどんな人に見えたんだ!?

ゴルフは下手でも、キャディさんに迷惑を掛けちゃイカンからな。
その点では「当たりな客」だろうな。

「お客様がた、テンポが早いですねぇ。
 後ろの組…、だいぶ離れちゃっていますけど…」
そうなのだ、後ろが付いて来ないのだ。

「2ホールくらい離れていますよねぇ」
「このまま行って良いですか?後ろをお待ちしなくてもよろしいですか?」
などと声を掛けられたが、
「待たなくて良いッス!」
「テンポ良く行かなくちゃ!」
「スロープレイはみんなが迷惑♪」
「キャディさんもさっさと仕事が終わった方が良いでしょ♪」
と言って、そのままサッサカと終わらせた。

帰る時に渡る大観橋は、来た時よりももっと長く感じた。
はぁ…、クラブハウスが遠い…。

後ろの組が帰って来るまで、その後30分も掛かった。
待ち時間が長かったので、一人でお風呂を貸し切り状態。

気になる成績発表は、夜の宴会で。
賞金総額7万円のコンペだぞ!
上位なんて当然狙っていない。
飛び賞だって狙う筈はない。
最下位である「敢闘賞」か、その上の「ブービー賞」狙いだ。
あこちんが狙えるのは、そこしかない!

今夜泊まるのは、

ひびき眺望

玄界灘に面した素敵な立地の、海鮮料理が名物のお宿。

エントランスを飾る「下げもの」がきれいで、

ひびき下げもの

館内の至る所に活けられた季節の花も豪華だったり可憐だったり、おもてなしの配慮が嬉しかった。


さてお待ちかねの宴会は、

ヒラメ活き作り

1kgクラスのヒラメが盛られ、魚尽くしの料理だった。
でもね…正直な話、あちこちでうまいもんを食ってきている食いしん坊:あこちん的には、その料理の内容はあまり高得点ではないのである。
要所要所の工夫がいまひとつだったな。
エビ・カニがおりませなんだ。
魚ばかりで飽きただよ。
去年3月に我が家の家族3人で行った小浜温泉の料理を見習って欲しい。
料理に関してはチェックが厳しいOちゃんがいたならば、きっと同じように辛口のコメントだったであろう。
彼女はご子息の大学受験と日程が重なり、さすがにその時に旅行に行っている場合ではないだろうと、今回の社員旅行には参加していない。


さあ、成績発表である。
パンパカパーン♪


優勝は本命の研修生A。
一緒に回ったメンバーが良かったからだろう。(と言っておく)

なんと私は、敢闘賞とブービー賞を逃してしまった!
最下位ではなく、ケツから2番目でもなかったのだ!



1日目コンペ結果

しかし20位の飛び賞をゲット!
やりました、賞金獲得、2,000円入っていたですよ♪
お土産代になるよ~。v(^o^)v


ヒマな人は背後の成績表を数えたかも知れない。
20位とは、実はケツから3番目であった。
あっはっは。
しかし私よりも多く叩く人が2人も出るなんて、想定外の事である。
おそるべし、大観橋のあるこのゴルフ場。
(と書いておきながら、あえてコース名を伏せる)

明日のゴルフコースは、今日よりもっと難しいと言われている、あの2008日本オープンの舞台だぞ!
私よりも多く叩いた皆様方は、明日は博多座行きである。
こりゃもう敢闘賞決定じゃん?
そう言えば昨晩一睡もせずに、いろいろとやっていたんだっけ。
疲れた、はよ寝よ。
(って、4人部屋の中で、最も早く寝たと思う)

  本日のBGM ファイター/アンジェラ・アキ

テーマ : 思い出し旅日記
ジャンル : 日記

ANSWER

コケコの小屋を修理して、外れてしまっていたドアが復活。
ドア以外にも木材が一部朽ちているが、それまで完全にリペアするのはちょっと無理なので、金具や補強材を添えて、何とかぐらつきを抑える事が出来た。
頑張ったぞ自分、なかなか器用だぞ。
ちょうど作業を終えたところで、小雨が降って来た。
降る前に終わって良かったわぁ。

大工道具を出したついでに、家の中の補修も手がける。
戸車が磨り減ってしまい、開閉がしにくく(重く)なっていた脱衣所の引き戸。
戸車の部品を買って、古いものを取り外して、新しいものに交換する。

この引き戸、寅蔵が器用に開けてしまうので、本当は開閉しにくいままの方がよろしいのかも知れないが、自分自身が開閉しにくく、ついうっかり力を入れすぎては手先が滑ってしまい、爪のあたりを痛めたりしていたので、来客も控えている事だし、この際だからと思い切って修理したのである。

ちょうど生協の共同購入商品を受け取りに来ていたOちゃんに、
「ちょっと手伝っておくれでないかい?」
と声を掛け、修理のために外して立て掛けたドアを押さえて貰っていた。
「すげぇ、そんなことまでやるとは…」
部品交換の様子を眺めながらOちゃん感嘆。

新しい部品を付け終え、取り付け直したドアを開閉し、
「確かに軽くなった!あなたはすごい!」
と言ってくれる。
うむ、私も満足しておる。

帰宅したダンナにも、このドアの事を認めさせたくて、ちょうどお風呂から上がってきたこの人へ、
「ね?軽くなったでしょ?」
と声を掛けたところ、
「このドア重いから、俺、こっちから出入りしないもん」
って言われてしまった。
うちの脱衣所は、ダイニングの方向と、それとは直角に交わる廊下の方向の、2ヶ所から出入り出来るようになっている。
実は私もこの重たいドアを避けて、ダイニングから廊下経由脱衣所行きをしていたのだ(苦笑。

「とにかくさぁ、試してみてよ」
「あ、軽くなった!うん、いいよ」
と成果は認めながら、
「でもさ、寅蔵が開けちゃうから、重たいままの方が良かったんじゃないの?」
とも言われてしまう。

「私もそれは考えたんだけど、重たいままだと自分が怪我するんだもん。
 それに重たいままのドアだって、寅蔵は毎日のように開けていた訳じゃない。
 だから重たいの軽いのって言う差は無いんだよ。
 怪我したくないから、思い切って苦労しながらでも直したんだよ」
「なるほどね、それもそうだな」

戸車も交換すれば、私は網戸の張り替えだって自分で行う。
でもつくづく思うよ。
鶏小屋を修理したり、ドアを修理したり、こういうのってよそのお宅では、オヤジ殿の担当ではないのかね?
DVDレコーダーを買って来て、据え付けるのだってそうだよね?
どっちかと言うと、オヤジ殿の仕事ではないかい?
どうしてうちのダンナは、そう言った事を自主的に手掛けようとはしないのだろう。
結婚して以来、長年の謎であるが、未だにその答えは出ない。
皆様のお宅ではどうなのでしょう。
ゴエモンには、こういう仕事も器用にこなす、スマートな大人になってほしいもんだ。


頑張った自分にご褒美。

ANSWER

生協で注文していたCDが届いた。
生協で買うと、新譜でも10%OFFなのだ♪
明日の早朝家を出て、社員旅行の集合場所(職場)へ向かいながら聞くのは、このアルバムにしようっと。

社員旅行の宿泊先は、高速LANなど備えていないお宿のようなので、旅先からの更新は無理っぽい。
釜山までiBook抱えて行き、それよりも以前には、鹿児島や長崎、そして防府からもブログを更新した私だが、今回は諦めて持参しない。
帰宅してから思い出し旅日記をUPするですよ~。

  本日のBGM 3月9日/レミオロメン

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

お世話係

多忙な一日でござった。
賑わったなぁ!みたいな感覚、日曜日なやっぱりこうでないと。
でも疲れるよ、賑わうのは。

寝姿3匹

思い思いにぐうたらしている猫さんずが、ちょっと羨ましくなりますなぁ。
しかし銀之丞は、いつもだらしない寝方だこと。
それでいて、あんなに狭い所なのに落ちたりしないから不思議。

どれどれ、猫がぐうたらしている間に、やっちゃわないと。
ハムスターのあられちゃん、ケージを掃除して餌を与えなきゃ。

あられ3

と思ったら、早速野次馬がやって来た。
猫さんずの中で、最も好奇心が強いのは銀之丞。

あられ1

間近で猫に見つめられているのに、結構大胆なあられちゃん。
この子から見たら、猫は象ぐらいの大きさに感じるのだろうに、食べ物の匂いを察知したのか、堂々と顔を出して来た。
右手で携帯の操作をしながら、左手で銀之丞を押しのけているわたくし。

あられ2

「リンゴ、おいちぃ~」

食欲旺盛、元気で何より。
あられちゃんには長生きして欲しいよ。

ハムスターのお世話終了。

あられ4

まだ見ている銀之丞…。

明後日からの社員旅行を前に、明日は休みを取った。
我が家の「お世話係」としては、貴重な休み。
先週は忙しくて、家の事が全然出来なかったから、明日は色々とやっつけておかなければならぬ用事が多いのだ。
コケコの小屋のドアがとうとう外れてしまったので、それも直さなきゃいけないし、主婦が家を空ける前は忙しいのよ。
コケコのドアくらい、先週はかなり家にいる事が多かったダンナに直して貰いたいものだが、
「蝶番のネジが外れているから、直して欲しいなー」
と声を掛けても断られた。
コケコを外に出して、その様子を眺めるのは面白がってやっているくせに、まったくもう…。

コケコの小屋は、かなり前のものを補修して利用しているので、色々な所にガタが来ており、コケコを保護した直後の応急補修だけでは無理があった。
再度の補修は手が掛かるけれど、コケコを保護したのも何かの縁だから、頑張らないとね。

お世話係がこうして苦労しているんだから、コケコちゃんにはしっかり卵を産んで欲しいよ。
まだその兆候は見えないのだけど。

  本日のBGM 曇りのち、快晴/矢野健太 Starring Satoshi Ohno

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

つくしんぼ

仕事の手が空いたので、クラブハウス前の植え込みの雑草でも抜いていようとしゃがみ込んだところ、

土筆1

あら!土筆が顔を出している。

周りを良く探すと、もっとあった。

土筆2

春だねぇ、春なんだねぇ…。
(しみじみ)
土筆の油炒めなんか作りたいねぇ。
でもそれが作れるほどの量はここにないし、手間が掛かるしねぇ。


家に帰って、山野草クッキングの本を開いていると、

銀

「あんまりおいしそうじゃないにゃ」
うぐっ!今日は銀之丞に乗られた。

土筆はうまくあく抜きしないと、苦みが残るんだよ。
もっとも猫には無理だな。

寅銀2

「寅蔵アニキ、うまいもん食いたいですにゃ」
「そんなこと言っても、おみゃーはドライフード以外食べないじゃにゃーか」


話は全然変わるが、来週の社員旅行で伺うゴルフ場は、格式を重んじる名門コースなもので、「来場の際はジャケットを着用」という事になっており、私はそれに向けてお気に入りのブレザーを探した。
ところが、ダンナのお下がりのブレザーが最も気に入っているのに、どうしてもそれが見つからない。
「ねえ、アレ知らない?」
「見た記憶がない。捨てたかもなぁ」
等と言うではないか。
ムッキー!勝手に捨てるなよ!

着て行くブレザーがない訳ではござらんが、な~んかイマイチ気に入らないので、ちょっと買い物がてら探してみようと、お出掛けして来た。

ブレザーを探す前に、ブランド品のバーゲンで引っかかるわたくし。
普段使っているバッグがボロくなったので、買い換えたいと思っている。

GUCCI1

昔勤めていたあの店のオーナーから貰ったバッグ。
仕事に行く時に使っているが、脇が破れていて、もう寿命かも。

GUCCI2

一応こいつは、

GUCCI3

ぐっちさんちのものなんだけど、もしかしたら「なんちゃってぐっちさん」だったのか?


自分用のバッグ、散々迷って買っちゃった。

KIPLING1

何でも放り込めそうで良い。
お猿が目印の、KIPLINGのものである。

KIPLING2

同じ売り場で、LESPORTSACのバッグにも目が行き、姪の出産祝いにと手頃な大きさのボストンを購入する。
お母さんが色々と詰め込んで外出するのに便利なサイズ。
自分じゃ派手すぎる感があるけれど、20代のママさんにはこのくらい派手な方が良いだろう。
今夕お届けしたところ、姪は喜んでくれた。

バッグに加え、ゴルフウエアのバーゲンでもまた引っかかり、去年の春から気になっていたウインドブレーカーが半額以下になっているのを見つけ、これは縁があるのだ!と閃きを感じる。
この機会を逃す手はないよ、買ってしまえ。

結局ブレザーを買うのはやめてしまった。
つーか、想定外の買い物を先にしちゃって、もうブレザーは買えないじゃん。
仕方ないや、イマイチ気に入らないけれど、自分のブレザーを着て行こう。

夜遅くに、会社にいるダンナから電話。
「ブレザー、会社のロッカーの中にあったよ!」
バカヤロー!
一体何ヶ月間放り込んでいたのさ!

ああ、買わないで良かった…。

寅銀1

「パパさんもママさんも、どっちもどっちにゃ」
「また定額給付金貰う前にフライングの買い物にゃ」

  本日のBGM 春先小紅/矢野顕子

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

もう少しだね

熊本での桜(ソメイヨシノ)の開花予想は、3月15日とのことで、全国で一番早い。

我が社の植え込みにある早咲きの桜のつぼみは、

陽光

もうこんなに膨らんでいる。
たぶん「陽光」あたりの品種だろうと思われ、例年ソメイヨシノよりも1週間ほど早い開花を見せる。

一方桃の方は、

桃

まだこんな感じ。
桃の節句を少し過ぎたとは言ってもまだ固い。
だいたいこちらの開花はソメイヨシノと同じ頃になる。

桜大好き。
早く咲かないかな。

  本日のBGM サクラ咲ケ/嵐

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

時事放談

ゴロゴロしながらテレビを見ていると、猫が代わる代わるお腹の上に乗って来る。
その度に「うげっ!」と唸る私。
ただ乗られているだけでは癪なので、携帯を手に、拙者は接写をするでござる。


寅1

「あこちん、ニュース見たかにゃ!?」

うっ!最初に乗ってきたのは寅蔵かい!
7kgは重すぎるぞ。

ニュースって何のニュース?

フク1

「定額給付金とか、高速道路が無料とか言っているでにゃい?」

寅蔵を追っ払ってフクちゃんかい!

ああ、それね…。
定額給付金は、二人分の24,000円が入るけれど、まだ使い道は考えていないよ。
貯蓄よりは、何か買うかもねぇ。

寅2

「猫のためには使わないのかにゃ?」

猫タワーも買ったし、猫ベッドだってあるし。
餌代くらい?
あ、ワクチン代にはなるかもね。

フク2

「アタシは美味しい猫缶が欲しいのにゃ」

猫缶はフクちゃんしか食べてくれないもん、不公平じゃん。

フク3

「年寄りを大事にしにゃいと、罰が当たるんにゃ」

フクちゃんは、かなり大事にされていると思うけどなぁ。
私の上に一番多く乗っているのは、フクちゃんだよ。
それにさ、うちの扶養家族は猫だけじゃなくて、犬も鶏もオカメインコもハムスターも、そしてエビさんもメダカも色々と手が掛かるんだよ。

フク4

「それもそうにゃ…」

どうせだったら、新しいパソコンを変えるくらいの給付金が欲しいよ。

高速道路の無料化だって、土日だけだと言うじゃないの。
普段だってあまり高速道路を利用する機会は多くないから、自分の車にはETC取り付けていないし。
土日は仕事!って言う私には、今のところ全然関係ない話だよ。
それこそ不公平ってもんじゃない?
ねえ、銀之丞。

銀

ぐごーーーーーーーーーーー。

お前に聞くんじゃなかった…。


給付金が出たら…と考えていたエアバンド受信機もDVDレコーダーも、グズグズしている国会には付き合えず、結局給付を待たずに買っちゃった。
ゴエモン一人分が減ったのが、我が家的には残念だったしなぁ、バッドタイミングだよね。
しかしうちの市はいつごろ給付出来るんだろうね。
皆様方は、あの給付金をどうなさるご予定で?

  本日のBGM ビューティフル・デイズ/川村結花

テーマ : (・3・)ぷぇー
ジャンル : 日記

冷や汗

昼近くまで雨になっちゃって、雨合羽を着ての出張お仕事。
小雨だったのが少しは救いだけど。

社用車で5人乗り合わせ、私が運転して仕事先へ向かう。
ガソリンが少なくなっており、給油ランプが点灯している事に途中で気づき、あたしゃびっくり!
前日に乗ったのは誰だぁ!?
Hさんだったのね、給油しておいてくれなきゃ!

すぐ近くにガソリンスタンドがあって良かったよ。
冷や汗かいたよ。

自分の所で仕事をするよりも、少しだけ実入りが良く、自分の所では自前である昼食が、ここへ来るとお弁当&ペットボトルのお茶支給。
うちの事務所のKちゃんが、
「お弁当、いいなぁ!!」
と羨ましがって言うんだけど、そのお弁当、ありがたいと言えばありがたいが、

弁当

これだよ。
それでも羨ましい?
(右隅の白米、すでに一口Oちゃんが食った)


「お手伝いの派遣にしては、的確で良いアドバイスをしてくれたよ」
とお客さんお言葉。
合羽着たこともこれで救われる。

帰宅したら、コケコが玄関前を歩いていた。
えっ!?
「コケコ、放し飼いなの?」
と所用でちょうど我が家へ来ていたOちゃん。
まさか、放し飼いになんかしていないよ!!

ドアの蝶番のネジが緩んでしまった事は気づいていた。
だからしっかりとドアを閉めておいたつもりだった。

帰宅して車から荷物を下ろしていた私に気づき、
「早くメシを寄越せ!!」
とバタバタしたのだと思う。
餌を貰う事に慣れ、クレクレって騒ぐもん。
それでドアが外れたんだろう。

Oちゃんが捕まえてくれた。
「おいでって言っても来なかったよ」
当たり前だよ、そんな芸当仕込んでいないよ。

ドアをなんとかしなきゃな(冷や汗)。

  本日のGBM エチュード/川村結花

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

それで上部幸いしたいなぁ(BlogPet)

ころりんこは作業するはずだった。
それで上部幸いしたいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「ころりんこ」が書きました。
CALENDER
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR