春便り

各地で梅が見頃を迎えている。

あれでいて案外美しいものが好きだったりするゴエモンから、梅園の画像を送ってもらった。

枝垂れ梅5a



犬山にある大縣神社の梅園へ行ったとのことで、ちょうど梅祭りが始まっており、枝垂れ梅がメインのその梅園は、大層美しかったそうな。

枝垂れ梅2

ちなみに大縣神社は女(女性器)の神様で、田縣神社は男(男性器)の神様で、特に田縣神社は全国的に有名で、3月にある豊年祭には海外からの観光客も来るほど。
いやらしいとか卑猥さはまったくなくて、安産祈願とか恋愛成就のご利益があるそうな。
家族連れ、カップル、年配の方等々、老若男女問わず来てたよ。
一度行ってみたいと思ってたのさ。


とゴエモンの解説。
しばらくの間、美しい梅の画像をお楽しみ下され。

枝垂れ梅3a


枝垂れ梅4a


枝垂れ梅6a



週末をエンジョイしているゴエモンであった。


一方我が社の植え込みにある枝垂れ梅は、

枝垂れ梅1

「盛りを過ぎちゃったわね…」 とOちゃん。
1本だけポツンとあるのが、ちと寂しい。
もっと沢山植えてあったら美しいだろうになぁと思うが、経費削減の我が社では無理なのじゃ。

今日は仕事を終えてから、コースへ出て一人でゴルフの練習をして来た。
スライス病が鳴りを潜めていたぞ?どうしちゃったんだ?
それにしても低反発ドライバーは飛ばないなぁ…。
旅行まであと10日。
普段全然やらないんだから、コンペ前くらい少しは練習しておいたほうがいいですよ、みっちょ課長。

  本日のBGM 春の予感/尾崎亜美

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

走らなくちゃ

再来週出掛ける社員旅行の日程表が出来上がり、1日目そして2日目に行うゴルフコンペの組み合わせも発表。

「なんか、ミョ~な組み合わせになっとったぞ…」
私よりも早くそれを見たYおっちゃんから聞き、何々?どうなっているの??…と思っていたら…、


はっはっは!本当にミョ~な組み合わせだ!!

うちのコンペの中で、私は1日目トップの組。
あうあう、ブレーキにならないよう、走りまくらなくてはならんがな!

ご一緒するのは、
「キミ、黙っている事ってできないのかね!?」
「泳いでいるマグロが止まったら死んじゃうと言われるのと同じで、
 こいつは喋り続けていないと駄目で、黙ったら死んじゃうんだよ」
ってくらい、一日中ペラペラ喋り続けている若者研修生と、普段は手弁当の私だが、たまにランチを自社のレストランから取ろうと顔を出すと、
「大盛りにするだろ?」
と決まり文句のように言ってくれる料理人氏。
研修生クンには喋りでペースを乱されないように耳栓をし、料理人氏にはスコアで負けないように、残り10日ほどで秘密の練習をしなくては。

2日目はうちのコンペの中の最終組。
あうあう、引き離されないよう、走りまくらなくてはならんがな!

ご一緒するのは、レストランのマネージャー氏と、コース管理課の寡黙なお方。
二人とも飲むのが好きだからなぁ。
一緒になって飲んでいたら、しっちゃかめっちゃかになっちゃうぞ。

結局二日間とも走りまくってゴルフしなくちゃ。
体力的に持つかしら?
2日目はゴルフじゃなく、「ミス・サイゴン」観劇組にしておけば良かったかしら。

それにしても、このミョ~なのは誰が考えた組み合わせ?
「総支配人が考えたのよ」
みっちょ課長に教えられて、ああやっぱり…と納得。
嬉々としながら考えたんだろうなぁ。

明日から「居残り練習」に取り組むべく、ゴルフバッグを車に積み込んで仕事に行くようにするです。
仕事が終わった後でコースに出て練習する分には、うちの会社はタダでゴルフをさせてくれるのよ。
でも練習しすぎで、本番が疲れのピークになったりしてね…。

  本日のBGM 明日に向かって走れ/吉田拓郎

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

アルバイト

出張のお仕事に行って来た。
一緒に行った先輩が、昨日のお休みを利用して、レディースデーで「おくりびと」を見ようと出掛けたが、映画館二つ回っても「満席」で見られなかったそうな。
同じような事を考えていたが、結局出掛けなかった私は正解?

一昨日までは天気予報がイマイチの空模様を告げていたので、
「手伝いに行ってまで、雨合羽着て仕事したくないよねぇ」
と雨を心配していたが、

上陽No.1ティーグラウンド1

昨日の夕方になって予報は変わり、ポカポカ陽気で晴れ間も出て、梅が見頃のコースで仕事する事が出来たのは幸い。

上陽No.1ティーグラウンド2

クラブチェック中のOちゃん。
どの組も、うちのコースにも良く来るようなお客さんが多かったので、
「なんだ、ここでも一緒か!」
みたいに笑われながら、
「お手伝いだから、大目に見て下さいね~」
なんて、ちょっと肩の力を抜いた仕事で…と思っていたが、あっちチョロチョロこっちチョロチョロだったり、とんでもない方向へボールが行ったり、なかなかすっげぇお客さんのお相手で、いやはや大変な一日でもあった。

でもここのコース、うちに比べたらボールの行方が分かり易く、仕事は難しい方じゃないので、この出張要請が嫌いではない私。

上陽No.6ティーグラウンド

こ~んな谷底へ向かってショットするようなショートホール(Par3)もあったりして、面白いと思うのよ。
お客さん、打ち下ろし入れて、ピンまで130ヤードで~す!

うちの職場はお休み扱いになるが、アルバイトしてお弁当まで付いて、それでいてうちで仕事するよりも、ちょっと多く日当が出る。
大きな声では言えないが、実は美味しい出張なのじゃ。

でも今日のカップの位置、難しすぎたんじゃね!?
グリーン遅いし、お客さん苦労していたッスよ。
このような大型コンペが入る日は、もっと易しくした方が、プレイの進行も良くなると思うのだが。



話題はコロッと変わって、昨日バッサリとウィローモスをトリミングした水槽の話。

トリミング前は、水面近くまで成長し、モッサモサに繁っていたモス。

水槽トリミング前

写真を撮ろうとしても、手前のモスがかなり邪魔。
エビさんの様子も観察しにくかった。

それをバッサリとトリミング。

水槽トリミング後

スッキリした。
水槽を立ち上げた直後みたいにスッキリ&サッパリ。

餌に群がるエビさんが奥の方にいても、

水槽トリミング後2

見通し良くなったのさ。
(今日はコリドラス用のタブレットを食っている)

現在も抱卵中の個体がいるので、赤ちゃんが生まれた後での観察もしやすくなった。
ちょっとろ過装置のろ材(フィルター)交換を怠けてしまったせいか、冬の間は抱卵率が低下した。
ヒーターを入れ始めた頃から、抱卵している個体を見かける事が減っていた。
今回はろ材の交換も完璧に行ったので、またベビーブームを迎えて欲しいものだ。

去年の5月から飼い始めたエビさんビギナーで、ろ材(水質)と抱卵の関係や、季節と抱卵の関係など、難しい事はちっともわかっていない私である。
サーモ付きのヒーター入れているので、水温は一定なのだから、季節的な関係はあまりないのでは?と思うんだけどなぁ?

実は時々このブログにも、エビさん飼育関係のキーワードからのご訪問もある様子。
そんなこともあって、エビさん情報をサービス的に時々アップしている。

しかし私は素人飼育者なので、専門的な情報などは、殆ど書けないブログであることを、平にご容赦願いまする。
それよりもご訪問の方から、何か有益なお話でもあれば、コメント頂きたいくらいでしてな。
たはは。

明日は雨予報で、またもやキャンセルが出ているらしい我が職場。
雨予報が続いていて、今月は相当やばいッスよ。

  本日のBGM そして僕は途方に暮れる/大沢誉志幸

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

続・命名紙

大筆を握ったのは、たぶん5年振りくらいになるのではないか?
命名紙なんて書いた事がないから、苦心しちゃったよ。

どんな字体にしようかなと考えて、そうだ♪と閃き、イラレでお手本を作った。
幾つかの字体と比較した結果、ちょっと味のあるAR顔真楷書体で行こう。
こんなことができるんだもん、いや便利だね、良い世の中だね。(^o^)/

日付が今日に変わったのち、妹が帰宅して行き、それから取りかかった。
お手本を横目に、半紙に練習。
半紙なんか、商売出来そうなくらい家にあるのよ。
書道用品店のバーゲンで、1,000枚単位で買っていたからなぁ、あの頃。
そう、私は一時期、かなり熱心に書道を勉強していた。
熨斗袋とか年賀状とか、日常の中で毛筆を使う際に困らない程度のたしなみは身に付いたと思う。
身近な人相手に、我が家でお教室をしていた時期もあった。

妹から預かった命名紙に3枚書き上げて、漸く出来上がり。

命名紙

誰が書いたか不明になっちゃうのも口惜しい。
右隅にコッソリ落款押しちゃえ。

洗濯物干しにぶら下げ(上部に洗濯ばさみの影)、乾燥中のパチリ。

うん、なかなかじゃね?(自己満足)

裕奈(ゆな)ちゃんです。
4,045グラムです。

しかしこれほど派手な命名用紙は、初めて見た気がする。
鶴亀に松竹梅で、おめでた尽くし。
色々な種類を売っているのねぇ。

書き終えたらもう朝の6時。
眠い~。\(~o~)/ふぁぁぁぁぁ・・・・・。

結局、色々な事情が重なり、今日は映画を見に行くのをやめた。
昼間は少し眠らせて貰い、スッキリした後でエビさんの水槽を掃除したりして過ごす。
ろ過装置のフィルターを交換。
水槽の中では、流木に巻き付けたウィローモスがワッサワサに繁り過ぎていたので、思い切って10cm近くカット。
凄くスッキリして、エビがどこにいるのかも良く見えるようになった。

残ったウィローモスをどうしよう。
石に巻き付けるかな。
それをやるんだったら、石を煮沸して消毒しないとイカン。
今日はやめておこう。
モスはタッパーに入れて、取り敢えず保管。
はっきり言って、水槽に残った量よりも多いよコレ。
マメな人だったら、オークションに出すんだろうなぁ。

換水後の濁りが取れたら、水が一段とピカピカして、水槽の印象かなりアップ。
画像はまた明日にでも撮るかな。


命名紙を受け取って、妹もご満足。
向こう(嫁ぎ先)の親御さんも、喜んで下さると良いが。
「高いぞ!」と言っておいたが、ちゃんとわかっている?

明日は出張。
かなり久々で行くゴルフ場なので、ちょっとあそこの事は忘れ気味かも。(__;)
「お手伝いなんですぅ~」
と笑って誤魔化してしまえ~。

  本日のBGM 浅い眠り/中島みゆき

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

命名紙

昼に生ビールをジョッキ4杯飲んだと言うお客さんに、抱きつかれるし触られるし、ぐっと我慢の午後。

抱きすくめられながら、下手投げを掛けたくなりました、マジで。
じいさん、飲み過ぎ!

客商売は大変ッスね(涙。


4kg超のベビーが産まれている妹の家から「命名紙」を書いてくれと依頼された。
毛筆でね、当然だけど。
そういう話は確かに来ていたのだが、26日に退院するので、それに間に合わせたいと言って来たのが、今日の夕方の事。

あのねぇ、こっちの都合ってのは?
用紙もまだ買っていないって、どういう事よ。
判っていた事なのに、段取りワルー。

急いで用紙を買った妹が、我が家へそれを届けてくれたのは、もう22時近く。
明日は休みなので(またです)、今夜はそれを書くために夜更かししても良いかな…と思っていたのだが、妹は積もる話が一気に吹き出し、結局日付が変わってからご帰宅。

もー、書く時間ないじゃん。

明日は水曜日・レディースデー=1,000円で鑑賞出来る映画を…のつもりで、休みを取っている。
今夜あまり根を詰めすぎると、明日の映画館で居眠りしちゃうかも…。

だけど明日の夜には受け取りに来るという予定なので、これからちょっと頑張ってみようと思うのよ。

毛筆…、熨斗袋を扱ったり、葉書の宛名書きくらいは毎年しているが、大筆で書くのなんて、もう何年もしていないんだけど。
練習用の半紙は沢山ある。
でも妹が買って来た命名紙は、特大サイズと来たもんだ。
こんな大きな紙もあったんだー。
果たして完成まで何時間かかるでしょうか!?

そう言った訳で、今夜はこれにて御免。

  本日のBGM Beautiful Name/ゴダイゴ

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

移住作戦

月曜日である、平日である、今日は仕事が休みである。
休んでばっかりいる奴だなと思われているような気がする。

ゴエモンにちょっと用事があり、電話で話をしている時も、
「また休み!?」
と言われてしまったが、基本的には週休2日の我々なので、結構休みはあるんだよ。
ゴエモンだって週休2日ではないか。
「あ、そうね…」(^◇^;)
カレンダーどおりに休める公務員さんから見ると、平日にプラプラしている人間は奇異に映るのだろう。

DVDレコーダーのお陰で、WOWOWのお試し視聴期間中なので、アカデミー賞授賞式をリアルタイムで見る事が出来た。
『おくりびと』受章の瞬間は、思わず「うぉっ!」と声が出た。
脚本の小山薫堂氏は天草出身。
おめでとう、おめでとう。

雨の予報だったけれど、昼間は日が差してポカポカ。
庭に出てみれば、うす桃色の紅梅が花盛り。

紅梅満開

しみじみと見つめていて、ふと気づいたら、

紅梅八重咲き

うちの紅梅って、八重咲きだったのね。
「そうだよ。知らなかったの?」
とOちゃんにあっさりと言われてしまった。
知らなかったのかも、うん。

白梅はもう盛りを過ぎているが、一重咲きのオーソドックスな品種。

白梅

今年こそは梅を含め庭木を剪定したいと思っており、妹も手伝ってくれると言って、相互の日程を画策しているのだが、なかなかお休みと天候が合わなかったりしているうちに、木の芽が動き出す頃を迎えようとしている。
しかも一昨日には、妹のところでは長女に孫誕生し、里帰り出産だから、妹はしばらくお忙しくなりそうな気配。
妹には3人目の孫だが、昨年夏に結婚したこの姪にとっては初めての子ども。
予定日を9日も過ぎて産まれたこの赤ちゃん、体重が4,054グラムもあったそうで、送られてきた写メを見ると、
「デカッ!!」
と誰もが言う。

この調子だと剪定は出来ず、また今年の夏もジャングルのようになりそうな我が家。


コケコは体調が良いらしく、与えた餌を平らげている。
コロコロの糞も健康の印。
コロコロの卵を早く見せてくれ。

昨日から2回ほど水入れをひっくり返していたので、このタイプ(鳩などの水やり用)は不向きなのかなと思い、餌入れと同じタイプの器に水を入れ直したら、

コケコ水飲み

ゴクゴク飲んでいた。

そう言えば、放し飼いをしていた亡きイサムなんか、犬のポジの水入れから水を飲むのが日課だったっけ。
鶏は単純な器の方が飲みやすいのかも。



さて…、昨日は猫の日だったが、特別な事をしてやった訳ではない。

銀タワー上

「ごちそうもなかったニャ」

だって銀は、キャットフード以外は見向きもしないし。
しかもドライ限定だし。

じゃあ今日は、ちょっと珍しいものを見せてやろう。

ハム対面

「な、なんニャ!?」
あられちゃんだよ。

いつもは私の寝室に置いており、そこで掃除をしているハムスターのケージ。
2個あるケージのうちひとつが空き家になってしまったので、早晩片づけなければならないし、ちょうど掃除をしようと思っていた頃合いだから、温かいリビングに持って来た。

昨年の元日に手に入れたハムスター。
猫さんずがこれを目にするのは、その日以来のことである。
興味津々で、みんなわらわらと寄って来た。

ハムスターの方は、環境の変化にあまり動じている様子も見せず、猫が間近から見つめているのに、平然と餌を食べたりしていた。

ケージをひっくり返したりしないだろうな?
オカメインコだって無事なんだから、ハムだって大丈夫かも。
そう思いながら見ていると、手を出したりはしない猫さんず。

もうこれを機会に、あられちゃんをリビング飼育にしちゃおうかなぁ。

実はこの1年と1ヶ月近く、ダンナはハムの存在を全く知らない。
つまり私の部屋へ足を踏み入れた事がないってことなのだが、昨年の年賀状の画像にも使ったハムスターなのに、ダンナはそれにも気づいていない。
凄い家庭だな、なんだか。

キュウリの端っこやポロッと落ちたブロッコリーのかけらなど、野菜の切れ端をハムに与えようと、食事の準備を終えた後でキッチンの片隅に置いていたりしたが、ダンナにゴミとして捨てられてしまった事が何度もあった。
コノヤロー!勝手に捨てないでよ!…とムカついたけれど、捨てられては困るその理由を告げられないので、いつも黙って怒りを飲み込んでいた。

夏は暑さ対策で、私の部屋にエアコン入れたりしていたハムスター。
別室だとそれもコスト的に勿体ない。
どうせリビングは、エビさんの水温対策で、夏場には留守中でもタイマーをセットしてエアコンを入れる。
2部屋でエアコンを動かしているよりも、一ヶ所に集約した方が、我が家的には効率が良くなる。
(去年8月の電気料金は凄かった…)
寝室に行った時しか目にする事がなかったってのも、ちょっと寂しい話だしなぁ。
つまりあんまり様子を見る機会が多くなかった訳で。
一緒の部屋にいても、私は寝ている事の方が多かった訳で。

鶏の到来を笑ってやり過ごしたんだから、このちっこいの1匹がまた追加されたとしても、ダンナはあんまりグチグチ言わないかも。
2匹だったらご機嫌斜めになったかも知れないが。

以前からいた事にはせず、知り合いから引き取って来た事にして、
「けっ!?」」
と言われただけで、あられちゃんリビングに鎮座成功。
猫も時々見つめに来ているが、ケージはひっくり返されていない。


ゴエモン、うまくいったよ♪
しかしGWにゴエモンのお友達が来たら、生き物ばっかりの家だって驚かれるだろうねぇ。

  本日のBGM このまま ずっと/青山テルマ

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

猫さんず

寅蔵(4歳男子)

巣箱の寅蔵

「なんか用にゃ?」

キャットタワーの通称「鳥の巣箱」にて、早春の日差しにまどろむ。
性格:温厚、おっとり、爪切りが嫌い
毛玉を吐き出す事多く、吐き出すと潰瘍にまでなる体質がちょっと困りもの。
人間の年齢にすると、40代前半。(「齋藤式」による。以下同)

あこちん&Oちゃんの元職場の隅に、瓜二つのトラ猫2匹(いずれも♂)が捨てられていたのを保護されたのは、2004年7月31日の夕方。
生後2週間ほどと推測され、まだ手の平に乗るサイズで、立ち上がるのもやっとの子猫だった。

それは金曜日の夕方であって、今ここで連れて帰らないと、その職場は週末無人。
「猫は大の苦手」と言う職場の責任者は、「そのまま放置せよ」と。
「月曜日に来た時、ここで干からびていたら嫌じゃないですか!」
「じゃあ保健所へ連れて行ってよ」
「週末は保健所がお休みですよ」
「だったら家へ連れて行ってやってよ」
「うちには既に5匹の猫がいるから(当時はそうだった)、
 この上2匹も増えたら、猫嫌いのダンナに離婚されます!」
「5匹も7匹も変わらないよ」
「変わるってば!」

結局見捨てておけなかった私とOちゃんは、職場のコンテナに猫を入れ、そこの目の前にあるホームセンターからほ乳瓶と猫用ミルクを購入して我が家へ。

当時中学生のゴエモン大喜び。
怒り心頭になるだろうと思ったダンナは、目を丸くして驚き、
「引き取り手が見つかるまで預かる事にした」
と言う私へ、
「預かった時点で、もう覚悟決めているんじゃないの?」
と苦笑しながら、意外にも優しい眼差しでフニャフニャの子猫を見ていた。
目を細めるくらい小さいものは得だわね。
放り出せって言われなかったし、離婚もされなかったわ。

初めての乳飲み猫飼育を経験。
Oちゃんと二人で、ほ乳瓶でミルクを与え続け、ゴエモンの協力も得て離乳まで漕ぎ着ける。
体調を崩す事もなく順調に成長し、里親捜しを考えなくてはならぬ段階に来たが、これだけ手塩にかけてきた子猫を手放すのは、かなり切なくもある。
1匹は我が家に残すつもりで、ダンナの言葉じゃないが、覚悟は決めていた。
Oちゃん宅は猫アレルギー家族なので、子猫を引き取る事は無理だ。

友人が1匹を引き取ってくれることになり、小学生のお嬢さんは、身体が少し小さい方の子を選んだ。
我が家に残る事になったのは、身体が大きい方で、性格や動きがちょっとドンくさかった子。
それが寅蔵である。

去勢後、しっっかりみっちり肉が付き、現在の体重は推定7kg台。
吐きさえしなければ、本当に飼いやすい奴なんだけど。
それと吐き癖の関係か、レースのカーテンを食いちぎるのがコイツ。
それだけはやめてほしい。


富久娘(10歳女子)

富久娘ふて寝

「年寄りを労ってよ」


寅蔵の定位置が空いていたので、すかさずゴロリ。
性格:甘えん坊
治療困難な外耳炎持ちだが、それ以外は健康に問題なさそう。
メイクイーンのMIXで、骨格は大きいが、デブではない。
人間の年齢にすると、すでに70代に突入。

この家で初めて猫を飼い出してから3年目、我が家には捨て猫出身の♂2匹がいた。
長毛種の猫に少し憧れがあり、ヒマラヤンのブリーダーさんから由緒正しい子猫を譲渡される段取りを付け、頂戴する子猫も決まってていたのだが(その家では子猫にうちのムスコの名前まで付けて呼ばれていたそうな)、そのブリーダーさんを良く知る方々から、
「あそこはやめておいた方が良いよ~」
と耳打ちされるようになった。
「貰った後が大変だよ。
 ○○ちゃんい会いたいわ♪とか急にそして頻繁に言って来たり、
 譲渡先に色々と口を入れて来るんだよ」
等との話を聞き、猫ビギナー家だった我が家としては、かなりビビる。

その頃知ったメインクーンと言う種類の猫にも非常に関心を持っている事をご存じだった方が、
「あそこからヒマラヤンを貰うのはやめて、メインクーンを飼いなよ。
 近々産まれるって言うところがあるので、それをあげるから」
との話があり、迷い吹っ切れヒマラヤンは丁重にご辞退申し上げた。

実は鼻ペチャのヒマラヤンは、あまり好みのスタイルではなく、鼻筋スラリのメインクーンの方が好き。

遂に迎え入れる日になって、ワクワクしながら引き取りに行った子猫は、ケージの中で散々暴れたらしく、前脚の親指の爪が剥がれて出血までしていたやんちゃっ子。
当時まだ生後1ヶ月くらいだった。
メインクーンにしてはなんか短毛じゃね?と思ったが、成長につれて伸びるのだろうと思うようにした。

先住猫兄さん達には、子猫だからと何でも大目に見て頂き、すんなりと我が家の猫になった。

骨格はいかにもメインクーン特有のもので、成長したら大きくなりそう~と思っていたのだが、成長して行くのは身体ばっかりで、体毛が期待通りには伸びて行かない。
ライオンのたてがみ風の堂々とした長毛を期待していたのに、結局長毛になりきれない厚めの体毛と言う、夏場では暑苦しい猫さんになっただけ。
「メインクーンじゃなくて、混じっているんじゃ?」
と仲介者に申し上げると、
「どうやらそうだったみたいね…」(__;)
だからタダで貰えたのか!

避妊オペをしても、あまり太らなかった。
甘えると「ウルニャ~ン」と鳴いてくるので「ウルニャン」とも呼ばれていたが、近年はその鳴き方をせず、「ウニャ~」程度で甘える。

餌の器から前脚でカリカリの粒をチョイチョイと器用に取り出して食べるクセは、幼少時から今でも同じ。
キッチンのカウンターに載せたコップから水を飲むのがお好きで、そこへ猫専用のコップを置くようになったのは、フクちゃんのお陰。
コップの水が減っていると、
「水が入っておらんぞよ」
と鳴いて教えに来る。

さすがに10歳を超えた今では、じっとしている事が多くなり、昨年飼った猫ベッドが大のお気に入り。
猫タワーに昇る姿は、殆ど見た事がない。

私がソファに寝転ぶと、即座に身体に乗ってきて、私を布団代わりにする。
しかしダンナの膝の上に乗る事は絶対にあり得ない。


銀之丞(2歳男子)

銀之丞カイカイ

「カイ~の」

見えないと思ったら、日当たりの良いカーテンの陰にいた。

性格:穏和、でもやんちゃ、ガキっぽい
飲み水を手で掬って飲む。
缶詰のフードには興味なく、人間の食べ物にも興味なし。
人間の年齢にすると、30代に差し掛かったあたり。

ロシアンブルーは永遠の憧れ猫種だった。
いつかは飼ってみたいと思っていた。
ある時ネットオークションにて格安出品されているアメショ×ロシのMIX子猫を発見。
同時出品された兄弟猫は、真っ黒・アメショ縞と、それぞれ模様が異なっていたが、この子はいかにもロシアンブルー!と言う毛色。
ワクチン代・送料すべて込み込みで15,000円。
あまりの安さに訳あり?とも思ったが、出品者がちゃんとしたブリーダーなので、売れ残り処分なのだろうと思うようにして落札。
徳島から出品されていた子猫は、空路の直行便がないので、徳島発羽田経由熊本へと空輸されて来た。

我が家に来たのは、生後4ヶ月の時。
最も若くて、まだまだガキっぽいと言うかやんちゃな性格。
毎日のように元気バリバリなところを見せ、老体のフクばあさんを追いかけ回して「フギャァ!」と悲鳴を上げさせているが、屋内飼育の上で問題があるような悪さは特に何もしない。

我が家では完全屋内飼い。
フクちゃんは今は亡き先住猫たちが網戸を突破して屋外へ脱走すると、一緒になって庭の植え込みに駆け込み、なかなか捕獲されずに困らせた経歴を持つが、現在では容易に突破されない網戸にしているので、他の猫は脱走歴もない。
寅蔵が生後間もなく保護された事を除けば、お外の世界を知らずに生きている彼ら。

我が家の猫はどれも皆、来客を怖がらずフレンドリー。
同じ部屋でオカメインコを飼っているけれど、それを襲うような事もない。
市販の猫のおもちゃには、あんまり興味を持ってくれず、時々思い付きで買って来る私をガッカリさせる。
でも庭から天然ねこじゃらしを採ってきた時には、みんなエキサイトしていた。

掃除機を稼働させるのを見ると、ゴロンと寝転んで「身体のお掃除して~」となるのが寅蔵と銀。
反対に逃げ出すのがフク。
銀は我が家に来た当初ビビっていたが、いつの間にかゴロン猫の仲間になった。
寅も銀も掃除機で身体を撫でられながら、「はい、反対向いて」にも対応出来る。

2月22日、ニャンニャンニャンで猫の日という事で、本日は我が家のニャンコ特集。


おまけ

コケコ食事中

コケコは元気。
まだ卵は産んでいないが、餌はモリモリ食っている。

  本日のBGM 猫の唄/今井美樹

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コケコ続報

さてさて珍客コケコの続報である。

しかし都会じゃあり得ない、信じられないような話だよなー。
庭に鶏が落ちているって、アナタ普通じゃ考えられない出来事ですがな。

庭の隅から今は亡きイサム達の鶏小屋を引っ張り出そうとしたら、木材が朽ちてしまっている部分が何カ所かあったり、扉部分の蝶番が壊れたりしていたので、餌と一緒にそこをリペアするための木材やパーツ類もホームセンターで買い求めて来た。

本当はね、今日こそは家の掃除に取りかかろうと思っていたの。
だけどコケコ騒動で、それどころではなくなってしまったの。

ノコギリ、金槌そしてドライバーなどを探し出し、木材を切ってトンテンカン。
コケコが多少暴れても、ビクともしない程度に補修する。
扉を付け直して、1時間ほどで一応作業完了。

仮の住まいとして、チャボを飼っていた時の小さな小屋に押し込んでいたコケコを、こちらの広い小屋へ移す。

コケコ1

「はじめまして、アタシが噂のコケコよ」

右の羽、やっぱり下がったままだ。
羽揃いの乱れなのかと思い、手を添えて戻そうと試みたが、どうしてもこの状態は直らない。
触っても痛がって騒いだりしないんだけどなぁ。
触ったついでに判ったんだけど、かなり肉付きは良いッスよ。

コケコ3

行った先で売られていた鶏の餌は、10kg入りの大きな袋だけだった。
餌代として一気に1,280円の出費。(T_T)

イサム達が使っていた餌入れと水入れも、まだちゃんと残っていたので、餌をコレに入れて差し出すと、早速ガツガツと食いつく。

コケコ2

器を手に持ったままでも、全然平気で食べている。
お腹空いていたんだろうなぁ、いつから食べていないんだろう。

身体を良く観察すると、尾羽はまだ生え揃っていない状態。
(尾羽の根元が、薄い膜で覆われている)

コケコ4

つまりまだ若鶏なのだろうと推察出来る。

おとなしい性格だ。
目の前に携帯を突き出して撮影しても平気。

コケコ5

と言うよりも、食べるのに必死?

だけど食べている最中に触っても平気で、ナデナデさせてくれるし、

コケコ6

調子に乗って鶏冠をつまんでも怒りませんわ。

コケコ7

なんでこんなに慣れてんの?

あんまりしつこく触っていたら、ちょっと引かれてしまったが、

コケコ8

突いて来たり蹴りを出したり、そう言った反抗的な態度は全く示さないコケコであった。
それにしてもキミ、足がでかいな。
もしかして大きくなる種類?

いろいろと調べてみたが、卵肉兼用種の「ロードアイランドレッド」あたりじゃないのかな?と考えたりしている。(リンク先にオスの画像あり)
だとしたら、結構大きくなる種類。
以前飼っていたイサム一家の品種=「イサ・ブラウン」よりも大きいかも。
【アメリカのロードアイランド州原産の卵肉兼用種で、羽色は濃い赤褐色で、尾羽や頸(くび)羽が黒いコロンビア斑です。耳たぶは赤く、とさかは単冠かバラ冠で、産卵数は200-250個です。産卵開始まで200日位を要しますが、産卵能力はプリマスロックより劣ります】
だそうな。

実家から貰った野菜を「お裾分けよ」と届けに立ち寄ったOちゃんが、
「こんなに大きい鶏だったの!?」
と驚いていた。

「名前は?」
と尋ねられたので、
「コケコ」と答えておいた。
そう、コケコで決定。

Oちゃんも、うちのダンナも、そしてゴエモンも、
「卵を産むのかな?」
と言っている。
みんなそれが気になるところ。
ダンナは
「食べないの?」
とまで言った。(__;)

こいつはトラックからの落とし物だと仮定している。
(昨夜だけでなく、一昨日も養鶏場出入りのトラックは通っていたそうだ。「私、この道ですれ違ったもん」とOちゃんが言っていた)
しかし我が家の先にある養鶏場が、肉用の養鶏場なのか、卵用の養鶏場なのか、私たちはそれを知らないので、産むのか産まないのか、何とも言い難い。
でも雌鳥なんだし、取り敢えず産むんじゃないの?
いや、保護してやった恩義は、卵で返して貰わないと、餌代の元が取れないぞ。

餌をしっかり食べて安心したのか、夕闇迫る頃には小屋の隅で丸くなっていた。
餌入れを見ると、まだ底の方には餌が残っていたので、1回あたりの餌の量の目安は判ったぞ。

「産むんだったらさ、僕が帰省したら卵を食べさせてね」
とゴエモン。
食べさせてあげるから、その時は餌を1袋ほどカンパしてくれ。
でもイサム達の時と違って、有精卵じゃないよ無精卵だよ。
「それでもいいよ、産み立てが食べたい」
期待されているぞコケコ。
こうなったら産まずにはいられないぞ。

ハムスターは食べる量が少なくてよござんした。
(過去形で書いたが、まだ1匹残っている)
コケコは沢山食べるんだろうなぁ。
時々外に出して、雑草や虫でも突いて貰うかな。

  本日のBGM 君がいれば/Cocco

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

アンタ、誰!?どこから来たの?

土曜日である。
お庭に差し込む日差しはポカポカ、こんな日は絶好のゴルフ日和ですよ、お客さん!

・・・。
なのに・・・。

お気づきの方は察しが良い。
普段だったら忙しい週末、基本的には出勤が義務づけられており、冠婚葬祭で休む時でも、職場へペコペコと頭を下げて、やっと休みを貰うような土日休日なのに、今日は「お休み下さい」で自宅にいるあこちん。
すっごく予約が少ない土曜日になっちゃっているんだよ。
出勤しなくても良いと、昨日電話が来ていたのだ。
思いがけずと言うか、予約状況を見てその予想はついていたのだが、3連休になっちゃった。

そんなポカポカの日差しに誘われ、近くの酒屋へ歩いて買い物に出ようとした昼下がり。
愛犬ラブちゃんを連れて、散歩がてらテクテク行こうと、家の前の道へ出たところ、
「クゥ~」
と道路際の我が家の敷地内から鳴き声が。

へっ!?

見ると1羽の茶色い鶏が、草の上にペタンと腰を下ろして日向ぼっこ。
鶏冠の大きさから見て、これは雌鳥。

ラブちゃんも呆然、あこちんもポカーン。

どうしてここに鶏が???

鶏の方も驚いたのか、立ち上がって庭の中へズンズン歩いて行った。
良く見ると、右の羽を傷めている様子。

ラブちゃんを立木に繋ぎ、鶏を追うあこちん。

植え込みの中へ入って、動けなくなったところを、

コケコ

ポケットから取り出した携帯でしかと撮影してから(ブロガー魂!)、足をわしづかみにして確保した。
この辺りには野良犬や野良猫、そして狸やイタチと、鶏の天敵は多い。
このままにしておいたら、鶏さんの身体生命の危機。
ひとまず保護するとしよう。

幸か不幸か(?)我が家の庭の片隅に、以前飼っていた鶏のイサム一家の小屋が放置されている。
この中へ入れておいた。

話を伝えられたOちゃんが、
「また動物が増えるのかな?」
って…あはは。(^◇^;)
減っては増えての繰り返しだよ、あこちん家。


実は一昨日の夜、さあ寝ようと自分の部屋に行って、そこに置いている二つのハムスター(姉妹)のケージのうち、ひとつの様子がいつもと違う事にすぐ気づいた。
メタボ加減な大きな体のみぞれちゃん、寝床の中での動きがない。
私が部屋に行くと、いつも必ずゴソゴソと寝床から出て来るハムちゃんたちなので、身動きしないとはこりゃ異変が…と嫌な予感。

寝床を探ると、予感的中。
みぞれちゃんは眠ったままの姿勢で冷たくなっていた。

どうして突然☆になってしまったのか、原因不明。
享年1歳と6ヶ月。
もう1匹のあられちゃんは、元気に餌を食い、明け方まで何度もケージをガジガジと囓って音を立て、騒がしく安眠妨害をしてくれていた。

昨日みぞれを庭に埋葬。
そのお墓からほんの数メートルの所に、今日のコケコさんは座り込んでいたのである。

1匹去ってまた1羽。

近所で鶏を放し飼いしているような家はない。
どこから来たのか?
たぶん…推測するに、我が家の前の道は、この先にある養鶏場へ出入りしているトラックが通る。
コケコがいたのは、搬入される鶏&搬出される鶏が、トラックに山積みされたコンテナに押し込まれて、行き来している道路際なのだ。

たぶん、このトラックからこぼれ落ちた。
そう考えるのが妥当だが、確証はない。

ダンナにこのコケコのことをメールで連絡したら、すぐに電話が掛かってきた。
「イサムみたいに凶暴だったら勘弁だじぇ~!」
と笑いながら。
「今、呼子。干物貰って土産になった」
とのこと。
「昨夜通っていたもんな、養鶏場のトラック」
やっぱりそうだったか。

イサム(♂)はホントに凶暴で、放し飼いにしていたのだが、飼い主に向かってでも毅然と突進し、前蹴りを食らわせてくるくらい、縄張り意識の強い鶏だった。
一家全員がイサムの前蹴りの被害者になったのは言うまでもなく、来訪者の皆さんにも恐れられていた。
その奥さん雌鳥たちは、穏やかな性格だったんだけどねぇ。

イサムは当時我が家にいたダルメシアンのポジにも圧倒的な地位を誇っており、雨が降り出した時などは、平然とポジの犬小屋に入って、一緒に雨宿りをしていたくらい。
その様子は珍しい鶏とワンコの同居状態だった。

「放し飼いにして、ラブの遊び友達にすれば?」
等とダンナは言うが、放し飼いにはするつもりないよ。

さて、これはどうしよう。
と言っても、保護した時点で、小屋がある事をこれ幸いと、我が家で飼う意識に定まっているあこちん。
取り敢えず今から、鶏の餌を買いに行くですよ。

続報はまた夜にでも。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

キラキラしている

クリアなテレビ画面に興味津々なのは、私だけではないようだ。
つーか、ダンナはまだDVDレコーダー導入に気づいておらず、相談せずに買ったものなので私も教えていない。
コンパクトなボディのレコーダーは、さりげなく地味にAVラックに収まっており、

ラック

他にも色々とAV機器が置かれているこのAVラックに、このような器材がひとつ加わったくらいでは、その存在が殆ど目立たない。
ダンナがいる時は、DVDレコーダーのリモコンを隠している私。(^◇^;)
画面で地デジ放送がON AIR状態になっていても、ボケッとしているダンナには気づかれていないのが現実。

興味津々なのは、

銀1

コイツであるよ、銀之丞。

BS-hiの自然ルポ番組を見ていたら、野鳥(フィンチ)が登場してきた場面を、テレビの前で凝視中。

銀2

おっ!銀之丞選手、立ち上がりました!

銀3

獲物を狙う野生の本能が目を覚ました模様で、瞳がキラキラしているです!

この画像の保存中に、右手でパンチを繰り出した銀之丞。
それと同時に野鳥は飛んで行き、銀も諦めてテレビの前を去ったのであった。

銀4

「つまんないにゃ…」
しばらくのち、キャットタワーの通称「鳥の巣箱」で、ふて寝の銀。

今まではテレビ画面に迫る事が少なかったんだけどなぁ?
数年前までうちにいた猫の千代ばあさんは、テレビの中の鳥や動物に、大変興味を示す奴だったけどなぁ。


ところで今日は、恒例の「髪を染める休日」である。
1ヶ月半が限度だよね…と、白髪が目立ち始める前に、私はOちゃんとお互いの髪を染めている。
自宅で染める作業も、もう何年目かに入り、だいぶ手慣れたものになって来た。
生協で入手するヘナで染めるのだが、これは安いのに長持ちをする良い染まり具合である上、髪が傷まずにトリートメント効果もあって、私たちはお気に入りなのだ。
前回染めたのは釜山へ行く少し前だったが、今回はOちゃんが卒業式出席というイベントを控えているため、少し早めのサイクルで染髪となった。

同世代のお友達も、それぞれ白髪で悩みを抱える今日この頃を迎えている。
知り合った頃はみんなまだ若く、白髪染めじゃなくおしゃれ染めの世代だったのにねぇ。

少し前に親しい仲間で飲み会をしている時にも、何となく話題は白髪の事になり(ってところがこの世代は切ないわね…)、私たちはヘナの良さをPRした。
それを聞いて自ら市販のヘナを使って挑戦してみたが、どうもうまく行かなかったと嘆いていたのがtoshiちゃん。
ど~れ、それでは私たちが一肌脱いで差し上げましょう!と、今日はtoshiちゃんの髪も同じものを使って染める段取りをした。

午前中に髪を染め終え、頭にラップを巻いた状態で、洗い流すまでの時間待ちな私とOちゃんは、はっきり言ってかなりマヌケな姿である。
とても他人様にはお見せ出来るようなものじゃない。
昼までの仕事を終え我が家へやって来るtoshiちゃんを、こんな姿でお出迎えするのは忍びないが、どうせ約1時間後には、toshiちゃんキミもこの姿だ!

白髪に悩んでいると言うが、toshiちゃんの白髪の量は、私たちに比べたら、まだ小学生みたいなものだなぁ。

ヘナ2

私の髪はかなり長く伸びたと思っているが、toshiちゃんはもっと長い。
私とOちゃんが左右からそれぞれ刷毛を使って染めて行く。

ヘナ1

二人で作業すると、さすがに早い。
なんだか自分たちが、とても手際の良い人のような気分になる錯覚も。

気の利いた美容室ならば、女性週刊誌でも膝の上に置いてくれるのだろうが、我が家にはそう言ったものがなくてな。
toshiちゃんには退屈凌ぎに、ユーミンのDVDを見ながら過ごして頂く。
「この曲、車の中で良く聞いていたわ~」
やはり同世代である。
シンクロナイズドスイミングとサーカスとのコラボのライブを、堪能して頂けたでしょうか。

ラップで巻き上げ、はい、これで良し!
3人揃ってマヌケな姿に。

このお悩み解決の話があった時に、「ケーキで良いよ♪」などと言ったものだから、本当にケーキ持参で来てくれたtoshiちゃん。

ケーキ1

マヌケな姿の3人が並んで、美味しいケーキに舌鼓。
これはマジで他人様にはお見せ出来ないわ。

ケーキを頂いた後、Oちゃんはうちの風呂で洗い流した。
ブロウも済ませて戻って来たOちゃんの髪は、きれいに染まった上に艶が出てキラキラしている。

toshiちゃんは近所だから自宅で流すわ…と、その頭に帽子を被って車で帰宅した。
しかもジャケットの下には、ケープ代わりのビニール製ゴミ袋を被ったままで。
凄いぞtoshiちゃん!
知り合いに遭遇したり、検問に遭ったりしない事を切に祈る。

どうやら不審者扱いもされずに無事帰宅して(おうちのワンコには引かれなかったのだろうか?)、約2時間放置した後で洗い流したと言う彼女から、大変感動している様子のメールを頂いた。
良かった!うまく染まっていたのね。

toshiちゃんの感動のご様子は、ブログにも書かれていた
こんなに褒めて頂いて恐縮である。

伸びた部分だけ染めて行く方法で、十分に白髪をカバーし続けて行く事が出来るのも、このヘナの良いところだし、嫌な匂いもなく髪が傷まず、染め上がった直後はトリートメント効果で、髪が艶ピカ。
このやり方だと、1回あたりの使用量が500円程度で済む。
toshiちゃん、自分でやるのが難しかったら、またいつでもお越し下されよ。


ところで本日は、ゴエモンからお手紙が届いた。
普段メールを交わしているムスコから、稀に手書きの手紙ってのもいいもんだ。
チョコのお礼が書かれていたが、
「貰ったのはお母さんからのだけじゃないからね!
 3~4個貰ったんだから。本命ではありませんが…」
ブログを読んで、名誉回復に躍起。
たぶん同期生の女子からだろう。
お優しいご配慮の女子に感謝。

手紙を見たダンナ、
「なんだこれ、ノートの切れ端じゃないか」
そうだよ、全然オシャレじゃないよ。
「もうちょっと気を遣うとか…なぁ」
…だよ、ゴエモン(苦笑。

同封されていたささやかなプレゼント。

小牧1

2009自衛隊手帳は「小牧基地創設50周年記念」と金文字入り。
内容は50周年記念とは特段関係ないみたいだけどね。
いわゆる普通のスケジュール帳だが、巻末には自衛隊関連のあれこれが記載されており、すごくマニアックだわ。
上司のお手伝いをした際に、ゴエモンへお礼のように下さったそうな。
既に自分のスケジュール帳を購入済みだったゴエモンが、
「コレクションにどうぞ」
と譲渡してくれた。
はい、どうも珍しいものを(笑。

それと地域限定キューピー。

小牧2

ヘルメットでキラキラしているエンブレムは、名古屋城に因んだ「金の鯱」だっちゅーの。
2個あるってことは、それぞれ父母にこれを付けてねと?
勿体なくて付けられましぇん。

自衛隊の売店では、こうした面白いものも色々と売っている。
また何かお届けをよろしく!(^_-)-☆

  本日のBGM キラキラ/小田和正

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

ポトリ

職場の植え込みに、2年近く前だったかに植えられたコレ。

椿3

まだ細くて若い木であるが、今年は大きな花を沢山つけており、ただ今その真っ盛り。
去年はこの花を見た記憶が甦って来ないのだが、このところ毎日見ているコイツの花の色と丸みを帯びたその形が、私は結構好き。
山のように去年ばらまいていた乾燥牛糞が、肥料として効いたので大きな花が咲いたのか?

これってサザンカだとばっかり思っていた。
ところが根元を良く見ると、

椿2

咲き終えた花がポトリと落ちている。


花びらがハラハラと散るのがサザンカで、花が首からポトリと落ちてしまうから、昔は武士に忌み嫌われたというのがツバキだったよねぇ?

ってことはコレ、ツバキなのかい。

椿1

サザンカっぽく見えないですかぁ?


私がここで画像を撮影していると、Oちゃんがやって来て、
「これって、サザンカじゃなかったのねぇ!?」
と言う。
「うん、ポトッて落ちているからねぇ」
「でしょ?だからツバキだったんだなぁって思っていたのよ」
私と同じ思いで見ていた人がいたんだわ。


特に用事もない休日になった今日、GWのゴエモン帰省 with お友達へ向けて、家の掃除にでも着手しようかと考えていたのだが、相当寒い小雨模様の日となってしまい、リビングから廊下へ出るとブルブル!
冷暖房の備えがないクローゼットから片づけ始めなければならないのだが、こんな日にあそこへ行くのは無茶ってもんだ。

リビングでぬくぬくと、エアバンドを聞きながら過ごし、ぐうたらな一日になる。
あらら、熊本空港は視界が悪くなっちゃって、福岡へダイバートした便が出てしまったよ。
大変だねぇ。

姪が先週に出産予定日だったのに、その母である妹から何も言って来ない。
どうしているのかと思って妹へ電話したら、予定日を1週間過ぎたのに、まだ出て来ていないんだって。
さすが母子だわ。
妹自身も初産の時は、予定日を10日も過ぎてからやっと産んだんだもん。
胎児がかなり大きくなって、体重3,800グラムほどになっているらしい。
姪は明日入院して、土曜日に出す(?)運びになったそうな。

出産祝いのつもりでとっておいたお金で、衝動的にDVDレコーダーを買ってしまっていたので、お産が先に延びて、ちょっと助かったあこちんであった。

長い時間苦しまずに、ポトリと産まれますように。
あんまり粘らずに、簡単に出ておいでよ。

  本日のBGM さざんかの宿/大川栄策

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

アンテナ

航空自衛隊小牧基地に隣接している愛知県営名古屋空港。
中部国際空港(セントレア)開港以前、「小牧空港」とも呼ばれ、国際線も発着していた空港。
今は民間路線の規模も縮小されて、民間:自衛隊の発着比率は、およそ1:2くらいだとか。

名古屋空港の管制塔は、現在県営空港側にあり、建物は国土交通省、土地は県の所有。
2005年2月の中部国際空港開港後、それまで名古屋空港の管制をおこなってきた国交省から委任される形で、航空自衛隊小牧管制隊が担当している。
旧陸軍・米軍駐留時代も含め、1969年までは、管制塔って小牧基地側にあったそうな。

この管制塔を小牧基地側へ移転(2010年春の予定)する事は、知っている人は知っているが、知らない人は知らない話。
自衛隊サイドからすると、使用料が年間予算にすると結構かかるとの話もあって(国交省、県に年間で計約3,280万円支払っているとか…)、管制塔を基地側に持って来る事にしたらしい。

と言う事で、現在その移設関連工事が行われていると聞いている。


ASR夕景

夕景に浮かぶASRレーダー
(Airport Surveillance Radar:空港監視レーダー。空港から約110km以内の空域にある航空機の位置を探知し、出発・進入機の誘導及び航空機相互間の間隔設定等、ターミナルレーダー管制業務に使用)

小牧管制隊の新施設:ASRレーダーの工事風景が、ゴエモンから送られて来た。
「めったに見られないものだから撮った
そうね、頻繁に行われるような工事ではないからね。

ASR2

ASR1

大きなクレーンで吊り上げられたドームが、ASRレーダーに取り付けられて行く。

ASR3

ASR4

こうしたものも含め、管制塔移設に関わる予算がどのくらいになるのか???と思う。
間借り状態では使用料の負担が…だろうけれど、素人の単純な発想だと、工事費の方が遙かに高額で、何年分の使用料とペイ出来るのかね?って考える。

でもまあ、現在のこの空港の機能やその利用状況を考えると、管制塔が基地側にあった方が、使用料問題だけでなく、諸々の事情から好都合だと判断されての移転なのだろうねぇ。

だけど色々と調べていたら、基地の存続に反対している立場からは、管制塔移転に対して異を唱える意見があった。
「名古屋空港の軍事空港化反対!」
みたいなね。

都会の中にある基地や空港って、難しい立場だよなぁ。

完成・運用はまだ先だけど、新しい施設が出来たら、やっぱり色々と最先端な内容なのかな。
新しいところで働きたいなぁ!って思う人は少なくないだろう。
航空自衛隊航空保安管制群は、18個管制隊を配置している。
ゴエモン達が第5術科学校の初級教育期間を終え、この新しい管制塔への移転を控えている小牧に配属される可能性は、同期生から1人くらいの確率でしかない。

マニアな人以外には、どうでも良いような画像と話題でスマソ。(__;)


話は全然変わるが、昨日買って来たDVDレコーダー関係の話題。
D端子用のケーブルを買って来た。
結構高いのね、このケーブル。(^◇^;)
ついでにテレビアンテナの出入力ケーブルも新しく買い換え。
長年の使い込みで、古いタイプのこの入力端子周りがちょっとグラグラしていて、不安定だったから。

テレビと同じAVラック(作り付け家具)に置いているミニコンポで、FMラジオ放送を聞くために、テレビの配線(75Ω)を分配器で分岐し、ミニコンポ背面のアンテナ入力へ接続していた。
だからこのミニコンポでは、福岡県内の中継局周波数でも、クリアなFM放送が受信可能だった。
この分配器との関係があるのか、いやたぶんあるのだろう、以前からテレビのVHF放送の受信画面には少しノイズが入っていたのだ。
FM放送を聞く事が殆どなくなってしまったので、分配器も外し、金メッキ&ネジ式の上質アンテナケーブルで、テレビへの入力は直結してしまうことにした。
それと引き替えに、ミニコンポでのFM放送受信は出来なくなるが、どうせ聞かないから構わない。
垂れ流しでFMを聞いていると、聞きたくもない放送や宣伝まで入ってくるからな。

おおお~!あのノイズが完全に消えた!!
アナログもかなりきれいになったよぉ~。

D1端子がある真空管テレビへ、D端子ケーブル接続。
AVケーブルでの画像よりも心なしかシャープで、かつ色合いが自然な印象。
DVDレコーダーを買うまでテレビで見ていた画質は、赤が強めで気になっていたんだ。

このケーブルの買い物をする時に、売り場で店員さんと会話。
「うちの20年近く前のBSアンテナでも、
 BSデジタルや110度CS放送が、問題なく受信出来たッスよ」
「実はBSのアンテナは、多少古くてもあんまり問題ないんですよ」
へ~、そうなんだ。
テレビの地デジ化に伴って、ついBSアンテナも買い換えちゃおうとした人には、耳寄りな話。
うちのBSデジタル受信レベルは、最大値を表示中。
地デジ放送の受信レベルも最大値。
20年選手アンテナ諸君、頑張っております。

とにかく地デジ化に伴うアンテナ取り付け工事一式の費用が浮いたのは、かなり助かったよ。
新規のアンテナを頼む前に、受信チェックしてから購入判断をした方が良いよ~。

あとはプラズマテレビだな…。
ムフフ。

と言う事で、本日は国家的アンテナと庶民的アンテナのお話でござんした。

  本日のBGM アンテナの街/中島みゆき

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

あこちんで終了(BlogPet)

きょう、着陸したよ♪
でも、きのうは治療されたみたい…
それできのうは世の中も試算するつもりだった?
でも、あこちんは順位は買い物したかったみたい。
だけど、あこちんはあこちんと冬仕様に交代しなかった?
でも、あこちんで終了ー!
でも、息した?

*このエントリは、ブログペットの「ころりんこ」が書きました。

あと一歩だけ前に進もう

我が家の周囲には、ムカゴが採れる里山があることを秋に書いた。
その里山では、芹そしてミツバなどや、小さな流れの中にクレソンも自生している。

韓国料理で、クレソンを用いるレシピがあるらしい。
某家の奥様…って…実はみっちょ課長のことなのだが、韓国語を習っており、その教室で時々料理も伝授されている彼女から、
「クレソンが沢山採れる所を知らない?」
と聞かれてた。
うちのすぐ裏手にわんさかあるよ!アレは買うものじゃないよ、採って食うものだよ(笑。

近々その料理を作るそうで、お互いに仕事が休みの今日、その場所へご案内することになった。

職場から引き取ったあのたろうを連れて、散歩がてらテクテクやって来た彼女。
たろうはゴルフコースをバリバリ散歩していた頃とは違って、おずおずと歩いていた。
家の前に出て、
「たろう~」
と呼んだが、場所が違ってしかも私服の私は、たろうにとって赤の他人状態。
みっちょの後ろへ回り込み、怖がって近づいてくれないじゃないのさ。
お前~、あんなに親しくしていたのにぃ~!
薄情と言うか臆病と言うか…。

「パロって言う名前にしたんだよ」
あら、たろうのままでも良かっただろうに。
「ま、似ているから聞き取る方も大丈夫だろう」

我が家へ来たら、みっちょはラブちゃんの事も気になる。
ラブちゃんもたろう改めパロも、職場から引き取られたワンコ仲間。

ラブとご対面させなくちゃ。

ご対面

ラブは元々おとなしい犬で、我が家へ誰が来ようと、そしてどこの犬や猫が来ようと、全く吠える事のないワンコだが、パロの方も吠えることなく、かなり弱腰になっている。

こいつぅ~。
ゴルフ場にいた時は、ガス屋さんが来ても、宅配業者が来ても、そしてスタート待ちのお客さんの姿が見えただけでも、ワンワン吠えて威張っていたくせに。
でも遠くで吠えて、目の前に来ると逃げて行って吠えるような犬だったよね。
良く吠えていたけれど、元々お前は弱虫ワンコだったものね…。
それにしても全然吠えないのが不思議だわぁ。

「うわぁ、ラブちゃん毛並みが良くなって…、しかもまた大きくなった?
 なんか牛みたいだね~、大きい!!」

ラブ

うん、ダンナが「牛子」って呼んでいるよ。(^◇^;)
まあ冬太りしている時期だからね…。

ラブは「誰でも大好き!」な性格なので、彼女に「お手!」と言われると、大喜びでこん棒のようなその腕を出し、バフッとお手をして、
「うわはっは!コレがお手!?」
と大笑いされていた。


ラブまで3m程の距離へやっと近づいたパロ。

パロ

すっかり弱気な表情。
唸りもせず吠えもせず、そしてこれよりも前へ踏み出す事が出来なかった。

全然知らないところへ出掛けてきたんだものねぇ。
そりゃビクビクするだろうけれど、ワンコってのは、新しいものに対して、もっとワクワクした姿を示す子もいるじゃない?
職場にいる時にわかっちゃいたけど、お前さんは本当に臆病なんだねぇ。

ケンカも生じず、ご対面は静かに終わった。

クレソンの生えている小川までは、農道をのんびりと歩いて行く。
うちの(歴代の)犬(たち)の散歩コースなんだよ。
「凄くのんびりしていて、本当に良い散歩コースだねぇ」
うん、いいでしょ。(^_^)

散歩道

周りには誰一人いないのに、やっぱり慎重な態度を崩さないパロ。
でも時々道端の草をワシワシ食っていた。

クレソンがびっしり生えている様子を見て、みっちょは驚いていた。
「コレ、全部!?」
そう、全部。
採り放題。
だ~れも採りに来ないよ、うちぐらいだよ、ここで採っているのは。
「私、クレソン採って食べた事ってないんだよね」(^_^;)
マジ!?

横の休耕田には芹がある。
ほら、これが芹。
これも採り放題。
「へぇ…」

彼女は比較的近所に住んでいるが、野性的な生活をしている我が家とはちょっと趣が違うのかな。
しかし彼女の出身地の方が、もっともっと山奥だぞ。
「野山を駆け回っていた割には、
 あんまりこう言うのを採ったりしていなかったのよね~」

散歩がてらのご案内が済んだ頃には、パロも少し私に気を許してくれて、近づいても逃げなくなった。
またおいでよ、散歩しながら。
「うん、また来るね」
クレソンは明日採りに来るそうだ。
私は仕事だからお付き合い出来ないけれど、しっかり採って行ってっちょ!
私にも作り方を教えてね。

彼女を見送り、すぐに通院。
逆流性食道炎の治療のため、定期的に診察を受けなくてはならない私。
先週の健康診断で、胃カメラは異常なしでしたよ~とご報告。
また8週間分の薬を出して貰って来た。

昼からはOちゃんの買い物に付き合う。
息子さんの卒業式を控え、年末に買った高価なスーツに合わせて靴を買いたい彼女。
色々と迷ったり試したりした結果、やっと気に入った靴が見つかった。
しかしすげーよ、この卒業式ルック。
上から下まで、全部合わせたら…総額…。(とてもここには書けない)

そう言えば結局、前々からほしがっていた黒のカシミアコートって買わなかったね。
私のコートを貸してあげるよ、貰い物だけどイタリア製の、裏にウサギの毛皮が付いている40ウン万円のアレ。
昨日書いたあの店のオーナーが、ポン!と下さったコート。
(あの時代はそう言う事がしばしばあった!)
「いやぁ、そこまでは…」
中学校の卒業式の時にも貸したじゃない。
膝掛け代わりにして、役立ったじゃない。
「そうね…、3月1日は、まだ肌寒いかもね…」


そして今日、一番最後に私も思い切った買い物をしてしまった。

DVDレコーダー

先日Oちゃん家が購入したDVDレコーダーと同じものを、遂にと言うか突然と言うか、行きつけの家電量販店で購入。
だってねぇ、値段聞いて「その金額で買えるのだったら…」って思えて来ちゃって。
VHSで録画するのも疲れて来たし、VHSテープが嵩張るのも嫌になって来たし…。

在庫放出の価格だから安い。
機能的には最低限のスペックであるが、BDレコーダーを買うまでの繋ぎのつもりだからいいの。

セッティングは、先週Oちゃん家で手がけてきたから、簡単に出来た。

VHF・UHFそしてBSも、20年近く前に取り付けた筈の我が家のアンテナだけど、地デジもデジタルBS・CSもあっさり受信出来たではないか。
古いアンテナだと無理だという話もあったけれど、やって出来ない事はなかったじゃん♪
うむ、確かにアナログ放送よりも、格段に画像がきれいだ!
この画像が自宅で見られるとなると、もう地上アナログ波を見ようと言う気にはなれないねぇ。
でもせっかくテレビ(ワイド画面だが真空管タイプ)側にもD1端子が付いているのだから、AVケーブルで繋げるよりも、明日はこっちのケーブルを買って来て繋いでみようっと。

画像に満足したところで、今夜放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀」を、地デジの番組表から録画予約。
Gコードよりも便利!…と当たり前の感動。
放送も当然ながら地デジで見た。

レンタルDVDをPS2で見なきゃならない生活とはオサラバさ!
ってことで、ただ今ユーミンの「SHANGRILA 3」のDVDを見ながらブログを書いている。
昨年の誕生日に、ゴエモンがプレゼントしてくれたアレ。

で…、件の番組は、ゴエモンも見ていた。
「あんなんになれるんかねえ
と番組終了後にゴエモンからメールが。
キミが取り組むべき課題やヒントが、沢山詰まっていたと思うぞ。
ご覧になった皆さんはいかがだったでしょう。
5マイル(約9km)刻みに航空機を並べ、スムーズに着陸させていくような仕事が、パイロットと共に飛んでいるようなコンタクトが、秒刻みで判断を求められるあそこが、人の命をお預かりするあの作業が…、あのゴエモンちゃんが…ですわ。
彼のことを幼い頃から知っている読者さんもおられるこのブログ。
「あの子がねぇ…」
だったりするだろうが、その思いは他のどなたよりも、親の方がかなり強い。
そして当のご本人様の方が、やっぱり誰よりも深いため息をついていたのじゃないだろうか。

  本日のBGM kōkua(コクア)/Progress(番組テーマ曲)

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

寒波舞い戻る

GDP年率12.7%減と、夕刊のトップに大きな見出しがど~ん。
景気対策が必要なNIPPONにおいて、うちみたいな職場にもその影響が顕著に現れる。
昨日の日曜日とはうって変わって、平日はかなり控えめな来場者。
お客さんの到着がひととおり済んでしまったら、結構暇な空気になってしまった。

そう言う時は、恒例の目土作業。

15H遠景

今日もやって来た15番ホール。
このホール、レイアウトの関係で、お客さんのショットが突っ込みがちになると言うか、普段からかなりフェアウエイが荒れやすいのだ。
思いっきり砂を入れて来たよ。

涙がちょちょ切れる程、風が強くて寒い一日になってしまい、鼻水すすりながら頑張った。
昨日までの温かさはどこへやら。
寒波が逆戻りして来た。
周囲に杉林がびっしりなコースだけど、私は花粉症ではないので、涙や鼻水はそのせいではない。
あう~、目土をした日は、足が痛いし腕がだるい。

仕事を終えて帰る前に事務所に寄ったら、某家の奥様がたろうの様子を教えてくれた。
ここに居た時みたいに、バウバウ吠えまくっている?
「ぜ~んぜん!おとなしくて、心細いのかキュゥキュゥ鳴いていたけど」
旦那さんにも吠えないの?
「吠えなかったよ。すごくカワイイって言われまくっている」
携帯で撮った画像を見せてくれた。
それを見ている間に、机の下に潜り込んで何かゴソゴソしていると思ったら、デジカメを取り出して来て、動画まで見せてくれた。
隅に映っているマットは、引き取りが決まったら旦那さんが買ってきていたものなのですと。
うはぁ~!
亡くなった愛犬を忘れられずにいらっしゃった旦那さんだから、ご理解頂くのに苦労したのだろうと思っているんだけど、そのようにして頂けているとは…。
たろう…、良かったねぇ、可愛がって貰っているんだねぇ。

「お休みはいつ?」
明日だけど…。
「明日、くるみ(ガリ子)をワンちゃん温泉に連れて行って、
 洗ってあげようと思っているんだって。
 その時にあなたも一緒に来てくれたら、
 最後のご対面をさせてあげようかなって、○○ちゃんが言っていたよ」

うう~、都合が合えば行きたい。
でも明日は病院へ行く予定なんだよね…。
「明日って、寒いんじゃないの?洗った後、外で乾かすのに寒くない?」
隣でOちゃんが声を掛けた。
そうだよね、寒いってさ。
また寒波が戻って来ているよ。
昨日までくらいの温かさだったら良かったんだろうけれど…。

うちの近所の温泉には、1回400円のワンちゃん用温泉があり、犬洗いには非常に便利なのだ。
Oちゃん宅の北海道犬を洗いに行った事がある。
(あの家には、ぐうちゃんの先住ワンコがいる。ソフトバンクの「お父さん」そっくり)
毛深い北海道犬を洗うのは大変で、抜け毛に大層苦労したが、温泉はワンコにも気持ちが良いのか、とてもおとなしく洗われていて驚いたものさ。


タイムカードを押して帰ろうとした私を、総支配人が呼び止めた。
ドキッ!として、何のご用かと思ったら、
「今度の旅行ね、ゴルフコンペはダブルペリア計算でね、
 総額7万円相当の商品が付いたよ」
ニコニコして教えて下さった。

そう言えば今朝、相談役が出掛けようとして、
「今から旅行の協賛集めに行ってくるから!」
と言っていた。
そこまで頑張るか、今回の旅行。

張り切っているなぁ、総支配人。
本当にこういうのが大好きなのね。
総支配人のお陰で、釜山の旅行も楽しく行く事が出来た。
うちのトップが交代してから、レク関係の空気も変わって来たわよねぇ。
仕事の面でも、色々な点が変化しているのは感じているけどねぇ。
ま、厳しくもあり嬉しくもあり。
今のご時世では、なかなか難しいものもあるしな。

「でも私なんか、最下位かブービー狙いですよぉ」
「大丈夫、ブービーとブービーメーカーには、ちゃんと商品があるから」
「じゃあその辺りを、しっかり高額にしておいて下さい…」

何か貰える順位に入れるでしょうか。
その前にちょっとは練習しておかないとヤバイ。
去年の11月25日以来、ゴルフクラブを振っていない。

先週金曜日の夕方から出張に行ったダンナ、昨晩0時近くに帰宅し、また本日夕方から水曜日深夜まで出張。
そしてそれから戻ると、また泊まりがけ出張らしい。
連日独身気分を謳歌中のあこちんなのよ♪


明日はいよいよ、
NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
第110回 2月17日(火) 総合22:00~22:45 放送予定
空を守る、不動の男~航空管制官・堀井不二夫~

ON AIRだよ!


  本日のBGM 春よ来い/松任谷由実

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

期待と懐古

職場にて。

珍しく総支配人と一緒に玄関番をする時間があった。
総支配人がその時に話して下さったのは、来月に予定されている社員旅行に関するあれこれ。
宿泊先は豪華ホテルではなく、建物も古いところだけれど、海の幸が豪勢に出て来るお宿で、予定では1人11品に加え、大きなヒラメの活き作りがデン!と盛られて来るそうな。
玄界灘に面したそのお宿、WEBでチェックしてみると、料理・接客共なかなか評判が良い。
旅行前の1週間ほどは、海の幸を断って過ごしておこうかとマジで思う。


本日ご一緒したお客様は、八女からお越し。
前夜は某温泉地にご宿泊されたそうな。
あそこって、コンパニオンのお姉さんがスゴイとの評判ッスよね。
「もう、毎回あんな感じだから、飽きちゃったよ」
なるほど…。
過ぎたるは及ばざるが如し。
昼間っから、なんともオトナの会話だわ。

「熊本市の繁華街も、昔は面白いところがあってね…。
 女の子にチップ弾んだりしてさ、俺なんかも良く行ったんだよ」
10数年前は、世の中の景気が良くて、夜の街も勢いがあったですよね。
「○○○○○って店なんか、面白かったよ~!」
えっ!?
いました私、その店に。
「うそっ!? 踊っていたの!?」
いや、オーナーが知り合いだったんで、昼間にオーナー宅で店の経理していて。
ダンナは雇われ店長で。(用心棒代わりのバイトしていた)
忙しい時は店の裏方を手伝う事もありました。
だから店の表事情も裏事情も、殆ど承知していました。
「あ~、びっくりした!踊っていたのかと思っちゃった」
ショータイムの曲、一応全部覚えていますよ(爆。
(今でもその曲を聴くと、自然と身体がそのショータイムの振り付けで動いてしまうからコワイ)
「何年くらい前?」
10年から15年くらい前ですかね…。
「じゃあ、俺が通っていた頃だ…」(^◇^;)
もしかしたら、お目に掛かっていたかも。
「あの店、まだあるの?」
あのビルが取り壊されたんで、もうあの店はないんです。
オーナーは別のところでお店出していますけど、あんな感じの店じゃないんです。
「あの店、流行っていたよねぇ、あの頃は」
すごかったですよね、店の外に行列が出来ていましたからねぇ。

まさかこの職場で、しかも八女の人の口から、あの店の名前が出てこようとは思わなかった。

実は経理も出来るあこちんッス。
お店を担当していた税理士さんから、経理については色々と勉強させて貰った。
表計算ソフトの便利さ素晴らしさを知ったのも、この頃のことである。

そんな事をしながら、バブル崩壊の悲哀あれこれを、しかとこの目で見て来たよ。
あの頃…、ゴエモンは店のお姉ちゃん達から、バレンタインデーのチョコを沢山貰っていた。
一番多い時は、2ケタに乗っていた。
そういえばゴエモンからの、チョコのお礼と感想が来ていない。

表計算ソフトと思い出して、今日が今月分の給与計算締め日だったので、Excel立ち上げて自分の給与を試算してみた。
2年前の同月分よりも、2万円も低いッス。
閑古鳥が鳴きすぎている、今月の我が社…。
来場者の減少は、やっぱり景気の悪さも影響しているのかなぁ。

  本日のBGM DESIRE/中森明菜

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

くるみ

全国各地で、異様なほどの温かさだったそうな。
当地も例外ではなく、冬仕様の衣類では汗ばむ陽気だった。

そんな陽気の中、我が家の庭では漸く紅梅もほころび始めている。

紅梅


それから玄関の脇にはオウバイが。

オウバイ

いつ頃植えたのかさえ忘れてしまったが、このオウバイもドンドコ咲いてくれる。
しかも増え放題。
希望者がおられましたら、どうぞご一報を。


さて世間はバレンタインデー。
もう今更誰かに贈り物をするなど、そんな野暮な事はしなくても良いお年頃(?)である。

であるからして、バレンタインと言ったら、出来る事ならばその期間限定で販売される美味しいモノを、自分で頂かなくっちゃだわ。

ってことで先日買ったのがコレだった。

ちょこれ~と1

その名もズバリ「ちょこれ~と」
外はパリパリのチョコで、中はクリームやムースが層をなす。

ちょこれ~と2

これはねぇ~、美味しかったッス、マジで。
パリパリとふんわりのコントラスト、そして味のハーモニーが絶妙よ♪
これで1個420円は、決して高くないと思う。

虚礼廃止を目標にしている我が家なので、家の中では義理チョコ・義務チョコともに、もう何年もの間、贈らない贈られない。
しかしこの店に並んでいたチョコの数々は、見るからに美味しそうだったので、ゴエモン宛にひと品購入し、本日到着するように送っておいた。

ゴエモンくん、お味はいかがでしたかな?


この日に賭けている方々にとっては、ハートが勝負の2月14日であるが、今日はハートが温かくなるような話があった。


獣医さんの診断では、推定年齢4歳くらい。
「くるみ」と言う新しい名前を貰い、大層可愛がられているそうな。

ガリ子の消息である。

諸説が飛び交い、山の中に捨てられたらしい…との話まであった。
しかし本日確認したところによると、我が社の従業員宅に引き取られて、幸せな環境下にいるとのこと。
「あなたのお父さんがやって来て、
 連れて行ったとは聞いていたけれど、
 捨てに行くために来られたという人もいれば、
 引き取ってくれたという話もあり、
 事務所の人は誰もその話に触れないから、
 聞く事も出来ない空気で、
 気になっていたけど、聞けずにいたんだよぉー」
「いや~ん、うちのお父さんは、そんなことしませんよぉ~」

良かった。本当に良かった…。
安堵して、思わず涙が頬をツツーと。
泣き笑いあこちん。
「ガリ子をよろしくお願いします」
深々と頭を下げ、お客さんに頂いたチョコを、くるみちゃんのお姉ちゃんへ差し上げた。

そして役立たず兄妹のたろうくんは、某家の奥様が引き取ることになったそうで、既に某家の奥様は、デスクの下に新品の首輪と引き綱、そして鎖を持ってきていた。
今日連れて帰るのだろう。

頑固者のまいちゃん、売れ残り中。
それはちょっと気がかりだけどねぇ…。
しかしワンコ達の行く末が、光差すものであったことが見えて来て、本当に今日はあったかい気持ちになった。

我が家の庭では、ヤブツバキ系なのか、満開になっても開き切らないタイプの、斑入りの赤い花も開花中。
放っておいても毎年ドンドコ咲いてくれる椿や梅は、早春の庭をほのぼのとさせるよねぇ。

椿

あったかい気持ちで見つめていると、花が笑っているように思えたよ。

  本日のBGM くるみ/Mr.Children

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

初歩的な事だわよ

近所に大型家電ショップが出来、そのオープン記念特価でDVDレコーダーを購入したOちゃん家。
持ち帰ってセットアップしたが、どうした訳かVHF系の受信が出来ず、お困りだとの事。
理系某大学の受験を控えている息子さんがいじくってみたが、それでも受信出来ない理由がわからないそうな。

おいらに任せてみな!
仕事の帰りに寄って来た。



テレビの裏にある壁面のケーブル差し込み口を一目見て、ピン!と来ちゃったもんね。

ほら、映ったぞ!
「どうして!? すご~い!!」

ケーブルのせいだろうよ。
旧態然とした、UHF・VHFが別れたジャックを使っている。
しかもVHF側が差し込まれずに、ブラーンと遊んでいるんだもん。

75オームの同軸ケーブルに交換。
これで映ったのだよ。

初歩的な事だわよ。
これに気づかないようではなぁ。

息子くん、受験頑張れよ…。

ついでにチャンネルの設定も行い、地デジもしっかり映るようにして来た。
Oちゃん一家、感動して絶賛。
そんなに興奮されるほど、難しい問題ではなかったのだが、家電オンチの人々には、すっごく難題だったらしい。

昔から言われていた。
「一家に一台 あこちん」

私が1人いると便利だよ。


久々にご対面したぐうちゃん。

ぐうちゃん

「お座り」をしたところをパチリ!

少し大きくなったと言うが、うちの猫よりもまだ小さい。
「お座り」「待て」をマスターしていたが、待ち続ける事はまだ出来ず、とにかく良く動く。
ベロベロ攻撃を受けまくって来た。

さて、このお礼は何が来るのかな?(ニヤリ)
とりあえず来週の「プロフェッショナル 仕事の流儀」を録画して頂こうか。
(我が家は未だにVHSビデオデッキ)

  本日のBGM テレビ/スピッツ

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

白上げて、青上げて、青下げないで白上げて。

アマチュアの試合開催を迎えた当コース。
今日はずっと、こんな仕事を担当していた私たち。

フォアキャディ

モデル:Oちゃん

ティーグラウンドから見えにくいボールの行方を、ゴルファーへ教えるお仕事。
セーフだったら白旗、OBか若しくは微妙な場所なので「打ち直し」して欲しい時には青旗を上げる。
名物ホールの3番ロングホールを、Oちゃんと二人で担当していた。

まあ、気の毒なほどOBが出ておりましたのさ。(__;)

約5時間半、休憩無しで立ちっぱなし。
いささか疲れた。

それにしても、試合に出て来るのに、ルールを知らない人が多すぎるぜ。




ところで予告ッス。

NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
第110回 2月17日(火) 総合22:00~22:45 放送予定
空を守る、不動の男~航空管制官・堀井不二夫~

(予告 MOVIE あり)

年間の利用者6700万人という世界屈指の巨大空港、羽田空港。ここで、乗員乗客の安全を一手に握る男がいる。航空管制官・堀井不二夫(56)だ。羽田空港に30年以上勤め続け、その的確な指示にはパイロットからも信頼が厚い。
航空管制官は、風向き、天候、飛行機の性能、燃料の残り具合など、刻々と変化する状況の中で、レーダーと自分の目だけを頼りに同時に複数の航空機に指示を与える。コンピューターに頼らず、すべてを頭の中で組み立てる。徹底した安全はもちろん、いかに効率よく遅れを生じさせずに航空機を動かすか、ミスの許されない高度な先読みの力が必要とされる。
日々の仕事の中で、堀井が大事にするのは「声」だという。大きなストレスと緊張を抱えるパイロットを、いかに自分の「声」で落ち着かせスムーズな離着陸へと導くか。堀井は声を頼りに、空の信頼を守るのだ。
空港内で起こるさまざまなアクシデントを未然に防ぎ、いかに安全なフライトを実現するか。初めて、羽田空港の管制塔に長期密着取材を敢行し、そのタフな仕事の流儀に迫る。

(番組公式サイトから)

航空管制官のお仕事が紹介されるとのことなので、当ブログ読者の皆さんだったら見逃しちゃ駄目ですぞ。

  本日のBGM Departure/TBSドラマ「GOOD LUCK!!」
                    オリジナル・サウンドトラック

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

Good luck and Good bye

世の中には星の数ほど存在するブログ。
その数多あるブログの中から、当ブログへお越し頂いた訪問履歴の中には、猫の愛好家もおられれば、航空関係の検索からという方もあれば、エビさん愛好家もいらっしゃるなど、実に様々なご縁がある。

すみませんねぇ、せっかくお越し頂いたのに、期待外れのこんなところで…って事も多いんでしょうな。

そういえば最近はあまりエビさん画像を載せていなかった。
では、今日の水槽=我が家のレッドビーシュリンプ達を。

今日の水槽

冬の間はヒーターによる暖房完備(?)で、水温は24度前後に保たれ、エビさんは元気に過ごしている。
ウィローモスのトリミングをさぼっているので、モスがもっさもさ。
竹炭のかけら等の隠れ家や水草の間を、ツマツマしているエビさん達。
小粒の餌「キョーリン ひかりエビ」がメインの餌だが、時々「キョーリン ひかりクレスト コリドラス」(コリドラス用タブレット餌)や、冷凍保存している無農薬ほうれん草を与えている。
どの餌に対しても、食いつきは良い。

接写してみるとこんな感じ。

どアップエビちゃん

コンバーターはもとより使用出来ない、コンパクトデジカメCanon IXY 920 IS で撮影したもの。
不要な部分(1/6ほど)はトリミングしたが、それ以外に拡大処理等はしていない。
水族館モードが役に立ち、こうした水槽の中に向かっての、接写にも結構強い。
主な撮影データは下記のとおりで、

撮影データ

20W蛍光灯1灯だけの照明を使用している水槽でも、このデジカメでは、これだけきれいに接写出来る。
野外でのスナップ等は、釜山旅行のレポでもご覧に入れたが、自分の水槽をきれいに撮影したいなぁ!と考える人にも、お手軽でオススメなデジカメである。

接写と言えば、このところのポカポカ陽気で開花を始めた我が家の白梅。
開花宣言とばかりに、花を近くで撮影してみた。

白梅開花

「迫りました!」って言う感じが良く出ているでしょ?
昨日の夕方、この開花に気づいて、今朝の出勤前の慌ただしい時間に、速攻で撮影しておいた。
曇り空の下で撮影したが、晴れていたらもっときれいだったかも。


そして撮影に関連して、もうひとつの話題。

最後のガリ子


今朝のガリ子。

私が出勤した時には、もうロープに繋がれており、廃車同様カートの上で、いつものようにシート上に敷かれたマットの上で、丸くなっていたガリ子。
携帯カメラを向けて近づいたら、カートから降りてきて、甘えるような顔をした。

時々撮影して、このブログにも載せてきたガリ子の画像。
私がガリ子を撮影したのは、今朝撮影したこの携帯カメラの画像が最後になった。

この後、私が仕事をしている間に、さる方がお越しになって、ガリ子を連れて行かれたそうだ。
会社の方で段取りをしたらしい。
気が付いたら、ガリ子が座っていたマットだけがそのままポツンと残されていた。

連れて行かれたのは、某家の奥様のご家族ではなく、役場の方でもない。
だけどガリ子が連れて行かれた後の事は、詳しく聞いていない。
ガリ子がこの後、どこでどのように過ごしていくようになるのか、気になるけれど何となく聞けない今日だった。

ガリ子は、4~5年前まで我が家で飼っていた柴犬のベニちゃんに風貌が少し似ており、我が家で生まれ、そして16歳で他界したベニちゃんを何度も思い出させていた。

もしもゴエモンが我が家にいる頃だったら、私はゴエモンを味方に付けて、ダンナが嫌な顔をしたとしても、ガリ子を連れ込んでいたのではないだろうか。
だけど今の我が家では、ダンナが承諾しない限り、犬を増やすのは不可能である。
そんな状況だったから、ガリ子には何度も心の中で、ゴメンねと言うしかなかった。

もしも、もしも縁があったら、またどこかで会う事があったとしたら、ガリ子は私に気づいてくれるのかな。
ほんのしばらくの間だったけれど、お前が迷い込んで来て、人懐っこい顔で私の後を付いて歩いていた日々の事は、しばらく忘れられそうにないよ。

ガリ子がいなくなってもまだ、役立たず兄妹は残留中。

役立たず兄妹

こいつらの引き取り手も、いまだ全く見つからず。
今日は私が散歩と掃除の当番を担当した。
各セクション持ち回りで世話をしているこいつらは、結局自分らにとっての「ボス」が誰なのか、それがはっきりしていないので、散歩のマナーもなっちゃいなくて、落ち着かせるのに一苦労。
疲れましたわ、とほほ。

  本日のBGM Good luck and Good bye/松任谷由実

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

ちょこっとチョコ

定期健康診断終了~!
悪あがきの甲斐があってか、体重は昨年よりもチョイと抑えられた。
うっしっし♪
真面目に薬を飲んでいる効果が出て、胃カメラの結果は異常なし。

血中コレステロールが、ちょっとヤバイですが。

胃カメラで「きれいですよ」と言われたのは、かなり嬉しかったし安心した。
これが正月前後だったら、たぶんまたヤバイ人だったと思う。
ヤク切れ状態になるのは、やっぱりいけないのだと言う事を自覚。
シビアな話、ずっと胃酸を抑える薬とのお付き合いは続けなければならないのだが、不調になった時の苦しさ辛さを考えれば、一日1回の薬くらい、真面目に続けておこうと思う。

前の晩には早めの軽い食事、そして今朝は食事も水分も抜きだったので、半日ドックを終えた昼頃には、空腹がピークを迎える。
同じく本日検診を受けたOちゃんと共に、昼は「菜園ブッフェ」の店へレッツ・ゴー!

ここは以前から気になっていた店。
1年ほど前に、妹が就職祝いのプレゼントを買いに行きついでに、ゴエモンを食事に連れて行ってくれたそうな。
時間無制限で、ビザとパスタは、メニューからオーダーをした後に、作りたて・焼きたてを持ってきてくれると聞いていた。
「菜園ブッフェ」と言うだけあって、こうしたイタリアン以外の野菜中心食べ放題メニューが、かなりのおいしさだった。
平日のランチは、大人:1,380円。
うむ、これは決して高くないかも。

これまで1週間抑えていた食欲のリバウンドで、苦しいくらいに食ってきた。

その足で熊本市内の無線関係のショップへ行き、外部アンテナからの延長ケーブルを調達。
希望にぴったりの既製品がなかったので、切り売りケーブルにM型ジャックのPとJを半田付けして貰う。
ここでは受信機やメーカーオプションパーツの販売もされているが、店頭価格を見たら全然安くなっていなかった。
ケーブル類も、取り立てて安いという訳ではない。
ヤフオクで探した方が安上がりだっただろうが、入手を急いでいたのでまあいいや。

更に足を伸ばし、タウン情報誌のバレンタイン特集で見たチョコレート菓子が気になった、熊本市川尻の洋菓子店へ。

洋菓子

人気の店で、大変賑わっていた。
どれもこれもすごく美味しそう!
お目当てのチョコをGETして満足。
我が家からはちょっと遠いのに、ポイントカード作っちゃった。
また行かなきゃ!
焼きたてパンのコーナーにも引かれてしまったので、明日のランチはここのパンにしようと、Oちゃんとそれぞれ買い求めた。

帰り道をいつもとは少し変え、もう1軒洋菓子店をハシゴ。
熊本市西部のこの店もOちゃんがタウン誌で気になっている店。
ここの商品もまた、かなり魅力的だった。
さっき買い物したばかりなのに、またちょっと買ってしまった。


寄り道が多いお出掛けになり、有明海の夕日を眺めながら家路についたら、帰宅が予定よりも遅めになった。
本日最大のお目当てだったチョコレート菓子は、明日の仕事帰りに我が家で食べる事にする。

健康診断が終わったからと言って、いい気になっていてはヤバイっす。
昼に食べ過ぎたせいで、夜になってもお腹が空かず、夕食はパスしちゃった。

明日は祝日だったのね。
カレンダーどおりに休める皆様、どうぞごゆっくり…。
おいら達は仕事ッス(T_T)。
試合開催前日なので、会場準備が大変だろうなぁ。

  本日のBGM チョコレート/ゆず

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

予防

買い物のついでに、ドラッグストアへ立ち寄った。
健康診断前日であることから、その売り場でふと考えた。

健康診断を受けに行くのは、地元で最大級の病院だ。
当然ながら、院内には色々な患者さんも沢山来ている。

世の中はインフルエンザ大流行。
マスクぐらいしていった方が良くねえかい?

マスク売り場へ行くと、花粉症のシーズンを迎えている事もあり、

マスク売り場

ずらずらずら~っと、えらく多い種類のマスクが並んでいて、どれを選んだらいいのか困るよコレ。
この画像、見渡す限りマスクっていうんだから、どうよ?

結局買わずに帰って来ちゃった。
メーカーが色々と考えて新商品を出せば出すほど、私のような消費者は困惑する。



余計なものを貰わずに帰ってくる事が出来ますように…。

  本日のBGM 心が風邪をひいたようで/海援隊

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

シミュレータ

昨日と今日、大阪へ小旅行のゴエモン。
食い物を満喫出来て、楽しかったそうで。
「あとは大阪弁を聞けた事(が良かった)
って…、アンタねぇ…。(__;)

他の地方の人(たとえば大阪の人)は熊本へ来たら、
「熊本弁が聞けて良かった
と思って下さるんでしょうか???

今日のゴエモンは、関西国際空港へ足を運び、ボケボケと飛行機ウォッチング。
「関空寒い
だそうな。

関空の正午の気象。
気温/10℃、風向&風速/北東 18kt(ノット)
(1 kt = 0.514 m/s = 1.852 km/h)
つまり風速が約9.25m/sも。
風速が1m/s増すごとに体感温度は約1℃ずつ低くなるという説もあるので(リンケの式)、それによるとこの時刻の場合、体感温度は1℃を下回ることになる。
そりゃ寒く感じるわ。

で、ゴエモン達は、
「シュミレーターしたりして遊んでる
だったそうな。

シミュレータ

あああ。
やっぱりゴエモン、駄目だわ。
英語力ないわ。

×シュミレーター
○シミュレータ(Simulator)

日本人がよく間違える英語ですな。

フライトシミュレータをやっているようだが、こ~んな英語を間違えているようでは、アンタの飛行機は迷走 or 墜落するぞ。

コレと似た間違いに、
×コミニュケーション
○コミュニケーション(Communication)

なんかもある。

私から指摘を受け、
「ミスった
とゴエモンは返してきたが、ミスと言うよりは、日頃からそのように思い込んでいる節があるのだろう。
せいぜい頑張ってお勉強して下され。


私の地方はと言うと、晴れたものの、やはり日中には風が出ていた。
日向にいても、風が当たる場所ではかなり寒く感じられた。
夕方にはそれも収まり、ポカポカとした日曜日に。
この1週間ほど春の兆しが感じられる陽気が続き、少し嬉しくなりますな。

明日と明後日、仕事はお休み。
だけど明後日が健康診断なので、明日はおとなしくのんびり過ごそうと考えている。
夕方からダンナが出張へ出掛け、今夜は不在だし、明日の夜中まで帰らない。
だから一段とのんびり出来る♪

去年の健康診断結果を取り出して見ていた。
その前の時の結果も併せて書かれている。
うーむ。
このお年頃だと、どうしても生活習慣病の入り口世代って感じの数値になっちゃうよねぇ。
(え?私だけ!?)
どうか去年の数値よりも悪くなっていたりしませんように。

お休みモード第一弾として、今夜は温泉へ行ってくるです!
足の疲れが取れますように~。

  本日のBGM To The Sky/「GOOD LUCK!!」オリジナル・サウンドトラック

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

食い倒れしたい

一昨日ぐらいだったか、ガリ子の定位置になっている廃車同様カートのシート上に、

ガリ子鎮座

小さなマットが置かれるようになっており、ガリ子の待遇が向上していた。
この子の事を気にしているのは、密かに何人かいるのね…。
寒い時にはこの上に鎮座して、ガリ子は日向ぼっこしている。

今日もまたレストランの残飯を下さった方がおり、

ガリ子食事

ガリ子幸せ♪
この様子を見ていた人から、
「アバラの浮き方が、だいぶ消えてきたよね」
などと言う声も。
うむ、確かにここへ来た当初よりは、ガリガリ度が下がったような。

こうして「黙っていても、優しくされる環境」があるのだから、夜間は放たれているにしたって、朝になればまたここへ戻って来ますわなぁ。

某家の奥様が、
「ダンナが『差し入れ…』って、缶詰の餌を3個くれたわ」(^_^;
と語っていた。
ほお、どういう風の吹き回しか…。
「傾いて来た?」
「まあまあ、もうちょっと待って…」

ほのかな期待を抱きつつ、待たせて頂きます。


ところで今日は、朝から一日中を目土作業ですごしたあこちん。
身体のあちこちがギシギシと、悲鳴を上げている。

6人がかりで、3ホール半しかできなかったよ。
ディボット多すぎ!!

そんな作業をしているところへ、ゴエモンから写メが送られて来た。

道頓堀カニ

いきなり道頓堀の「かに道楽」でして、いかにも『大阪に来ています!』な画像だ。

道頓堀グリコ

同期生と3人で、大阪へやって来たゴエモン。
「テレビで見る光景でした 感動した
と本人が解説しているが、昼間から道頓堀かいな…と苦笑しながら見る私。
今夜は関西国際空港に近いホテルに泊まる予定のゴエモンだが、チェックインまでは、大阪市内巡りをしている模様。

大阪城

ナルシスト イン 大阪城

今週突然、アタマを青剃りにしたゴエモン。
ハンチングを被ったウルトラセブンだな、こりゃ。
青剃りの理由は、
「気合い あとノリ
とのこと。
おかあちゃんは、何かの罰ゲームだとばかり思ってしまったよ。

とにかく一日中、大阪を歩き回ったご様子で、夜にはまた道頓堀。

グリコ夜景

グリコ・夜景バージョン。

食い倒れの街・大阪。
「たこ焼きと串カツとお好み焼きとモツ鍋屋をはしごした
と言う彼らは、まさに食い倒れツアーを堪能している。
丈夫な胃袋が羨ましい。
美味しかったのかな~?

健康診断へ向け、無駄な努力をしているおかあちゃんは、今夜は野菜中心のメニューで済ませる。
ランチタイムも、カロリーを大変抑えたものにしておいたところ、
「そんなに少ししか食べないの!?
 仕事するのに、それだけじゃ足りないよ…」
とOちゃんに言われる始末。

だから抑えておけば、少しは効果が出るんじゃん。
健康診断は火曜日だから、短期間の悪あがきだってば。
それでも悪あがき開始時よりは、2kgほど減ったよ。
(本当に悪あがき…)
検診科目には胃カメラも含まれているが、最近は真面目に薬も飲んでいるし、逆流性食道炎は、おとなしくしてくれているみたい。
昨年のように「食道潰瘍」とは言われずに済みそうな予感。
検診が終わったら、火曜日のランチは豪勢にするぞ!

  本日のBGM 大阪ラプソディー/海原千里・万里

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

開花前線

恒例の「健康診断」シーズンを迎えた我が社。
しかしどうして毎年、「冬太り」や「正月太り」から脱却出来ない時期に健康診断をするんだよ!?(怒)

今年の健康診断は、
「3月10日前後になるよ~」
と聞いていた。
およそ1ヶ月半近くにわたって、週に2回ほど3名前後と、社員を振り分けポツポツと受診させるので、
「じゃあ、これからダイエット始めるから、私は出来るだけ遅い時期に入れて!」
みっちょ課長にそうお願いしておいた。

なのに今週私に、届いた~知らせは~♪
「トップバッターね、来週だよ」
うっそぉ!
課長、あれほどお願いしたじゃない!
「そうだっけ?」
人の話を全然聞いていないのね…。
あなたが、
「3月の社員旅行の後だと、また太っちゃうだろうから、その前の方が良いんじゃない?」
と言うから、
「うんにゃ、社員旅行は1泊だけなんだし、そんなに食べない。
 とにかく遅い方にしてくださいよ、ねっ!」
ってお伝えしたじゃない…。

ダイエット作戦、妨害されたッス。
いや、今から出来る限りの無駄な努力はしてみるッス。

ちなみに3月の社員旅行は、1泊2日で、北九州・福岡方面へゴルフ旅行。
この間の釜山ツアーは、希望者だけの自腹旅行で、来月に控えている旅行の方は、毎月積み立てをしている本来の社員旅行。
自分では決して行けない、超が付く名門コース2ヶ所で、二日間ゴルフ。
2日目にゴルフを希望しない人は、博多座で観劇。
こっちの方も、演目が「ミス・サイゴン」なので、かなり観たいものではあるが、下手っぴーなくせに超名門コースへ行ってみたいので、無謀にもそちらをチョイスしたあこちん。
(「ミス・サイゴン」は、本田美奈子のキムで観たかった…)
何せ2日目にゴルフをするそこは、昨年石川遼クンが片山晋呉と優勝を競った、あの日本オープンの開催コース。
キャディさんに、
「もっと上手くなってから来て下さいね」
と言われて来る事だろう…。

去年の11月末に、忘年会コンペのスコアを提出して以降、一度もゴルフクラブを振っていない。
今月はあんまり忙しくない日が多そうだし、仕事の後で少し練習しておこうかな…。

昨日の帰りに、
「明日は…、お休みくださいだね…」
と言われてしまった者が5名も。
そんなに暇なのよ、大丈夫なのかしら、うちの会社。

そう言う訳で、あこちんはぽっかり休みを与えられ、エアバンドをBGMに、今日は家でうだうだ過ごす。
この間まで雪でクローズ!なんて言っていたのが嘘のように、今週はかなり温かい。
熊本気象台の梅開花宣言が、昨日発表されていた。
そう言えば我が家の庭の梅は、どうなっているじゃろか?
最近あんまり庭の中をウロウロしていなかったのさ。

白梅

白梅は、もう少しで開きそうに膨らんでいる。

紅梅

紅梅は、それよりも遅くなるのよね、毎年。

我が家の庭で、今の時期咲いているのは、

ヤブツバキ

ヤブツバキ。
このヤブツバキの下には、昭和50年代後半から60年代前半にかけて、我が家で飼っていた雑種犬「ケンちゃん」が眠っている。

水仙

水仙は幾つかの固まりがあって、ただ今見頃という感じ。
「あ、咲き始めたな~」
と思ったのは、正月前後だったように思うのだが、まだまだ次々と咲いていて、不思議なものではあるよなぁ。
撮影のために近づいたら、うっふ~ん♪良い香りが。
好きなんだよね、水仙の香り。
昔の会社の旅行で、伊豆の下田へ行った時は、かなり感動したもんだ。

こちらでは天草市牛深、遠見山公園の水仙が有名で、この日曜日には「すいせん祭り」も開催との事。
開花時期に一度行ってみたいなぁ。
でも遠いんだよね、牛深は…。

水仙が咲いている根元には、

オオイヌノフグリ

ハコベとオオイヌノフグリの群生が。
この青くて小さな花も、かなり好きなんだわぁ。
子どもの頃から、この花の色がとっても好きだった。
だけど名前がカワイソ過ぎ。
(そのココロが判らない人は、「オオイヌノフグリ」をクリックして、リンク先にてご確認を)

新デジカメのマクロで撮ってみた花の画像だが、小さな花もくっきり撮れて、あこちん満足!
但し附属ソフトで画像をパソに取り込もうとすると、今までのデジカメの時に使っていたSDカードリーダーライターでの読み込みよりも、ずっとずっと時間がかかってしまい、イライラ感が拭えない。
ところがこのSDカードRW、大昔のものであるせいか、大容量のSDカードには対応出来ないようだ。
仕方がないので、イライラしながらも附属ソフトを使って、カメラとパソをUSBで繋いでいる。

明日の土曜日も、お客さんの入りが少ない気配。
あたしゃ朝から目土に当確。
試合前だから、ハゲだらけの我がコースを考えると、仕方ない作業だね。

  本日のBGM 梅は咲いたか 桜はまだかいな/Metis

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

icom IC-RX7 使い勝手の勝手なレポ

今日のガリ子ちゃん。

ガリ子食事2/6

どなた様か心お優しいお方が、レストランの残飯を与えてくれたらしく、私が退社間際に通りかかったら、ガツガツとむさぼり食っていた。
良かったね…。
今日は、あの怒鳴っていたおばちゃん、もう帰っちゃっていたんだよ。
見つかったら、またまた怒り心頭だったよ。

サラダの残り物も入っていたみたいで、トマトが幾つか含まれていた。
だけどトマトはお気に召さないと見え、しっかり残していたガリ子。
放浪の身の割には、好き嫌いあり。

だけど今日、役立たず兄妹の事を含め、
「引き取り手が見つからないみたいだから、もう役場に連絡しないと…」
って、総支配人が言っていたよ…。

はぁ…。
どうにか出来ないかねぇ。


さて!
念願叶って手に入れた、広帯域受信機「icom IC-RX7」を、自分の環境に合わせて使いこなすべく、あれこれいじくってみた。
2008年7月に発売された、このメーカーの最新機種で、WEB検索すると幾つかのレビューも見られるが、自分なりの感想などをちょこっと。

まずは大きさ。

3機種比較

左のMVT-7000は、もう20年以上前に入手した物。
まだ熊本へ来る前に、茅ヶ崎のダイクマで買ったと記憶。
それに比べりゃ、テン・キー付きの機種としては、コンパクトな大きさだと思う。
携帯と並べても、このとおり。
だから、これまでの物の印象があるので、手に持った感じも「重くはない」のだが、携帯電話と比べると、やっぱりそれなりに重い物ではある。

そして最初に「薄い!」と感心した、その薄さ。

3機種厚さ比較

折りたたんだ携帯と、それほど変わらないくらい。
今やレシーバーも、ここまで薄くなったのか!の感あり。

開いた携帯と比べても、こんな感じである。

受信機・携帯比較


ところでおいらの携帯、「似合わない~」と言われそうなくらい、最近になってちょいとデコっている。
いずれ機種交換を…と考えているところではあるので、それまでのお遊び感覚のつもりで、「高蒔絵シール」なんてものを貼り、デコっちゃったのだ。

携帯デコ

ある日突然この状態になった携帯を見て、Oちゃんがたまげた顔をして固まっていたので、
「ヘンチクリン?」
と尋ねたら、
「…地味なのね…」
とコメントされた。

本当は金か銀の龍でも貼りたかったのだが、それはあんまりだろうと自主規制。


さて、地元空港の管制関連でも受信しようかね…と思ったところ、スイッチを入れる前にゴエモンから情報メール。
「プリセットには、何故か熊本空港が入っていないよ。
 なのに芦屋とか、渋いのが入っていたりする」
がーん!
雑誌などの記事を読んだ限りでは、エアバンド関係のチャンネルは、殆どプリセットされているみたいなイメージだったのに。
役に立たないじゃないか。

仕方がないから、とりあえず「AIR CONTROL」なんていうカテゴリーをスキャン。
カテゴリースキャンだと、北から南までの全部のACCをスキャンしちゃうんだ。
自分には関係ないチャンネルまで巡っている事はないよな。
SKIPしちゃえ。
ポチッ。
押しにくいな、このテン・キー。
本体が薄く作られている都合なのだろうが、ボタン部分の出っ張りもかなり控えめになっていて、出っ張り方が抑えられている。
従ってボタンを押しにくいのであった。

取扱説明書は、判らない人には判らない専門用語が並ぶ。
「エアバンドってものを聞いてみたい!」
と思い立っただけで、生まれて初めてこの手の物を購入した人には、たぶん相当不親切な印象だろう。
巻末の索引も、docomoの携帯電話マニュアルほど長々とはしていなくても良いが、シンプルすぎると思った。

時間をかけて、操作しながら説明書を読み、やっと理解出来てくるその仕組み。
難しいぞ、コレ。

「以前からの受信機に慣れている人は、戸惑いそうな操作」
と書かれている記事もあったっけ。
だけどまあ、操作そのものは、覚えてしまえばなんて事はない。
だが覚えるまでの道程が、曲がり道クネクネ。

地元空港関係のチャンネルと、地元消防本部のチャンネルをカテゴリーを新規作成して上でメモリーに入れる。
だがやっぱりボタンを押しにくい上に、「航空無線のすべて2009」(三才ブックス)付録の「エアバンド手帳2008~2009」を見ながら入力するが、どれを入れたか、どのチャンネルにどのナンバーを振り分けたか、それが作業開始早々で判らなくなり、早くも入力するのが億劫になってきてしまった。

別売の「クローニングソフト」とやらを使うと、パソコンと受信機を繋ぎ、パソからデータの編集が出来るような話があるけれど、残念ながらこのソフトは、窓パソ専用。
林檎使いには、本体のキーから入力する以外にないみたい。

Excelを立ち上げ、プライベート入力用のチャンネル一覧表を作る。
これを元に、コツコツと地味な作業再開。

メモリチャンネル(M-CH)の書き込みは、根気のある人にしかお勧めしたくない作業。
でもコレを使うからには、たぶん避けては通れなさそうな作業。
細かな分類が出来、MVT-7000なんかとは違って、チャンネルそのものに名前を付ける事が出来るようになっているものだから、ついそこまでやってしまおうとすると、結構時間がかかってしまう手動入力。

福岡ACCのチャンネルと共に、それぞれのカテゴリーを「リンクスキャン」で聞いてみる事にする。
アンテナは本体附属のアンテナ使用。

一戸建て1階のリビング中央付近で受信。
パイロットからの交信が、どうにか入って来るって感じかな。
地元消防本部のものは、基地局からのものがバリバリの感度で入る。
「本部から各局。救急指令、救急指令」の指令とか。
これなんだけど、私がMVT-7000をぶっ壊して、聞けなくなってしまっている間に、消防本部が立て替え移転になって、無線のシステムが変更されているんだわ。
指令の第一報が、コンピューターの合成音声になっているので、ありゃりゃ!と驚いている。

但し、ノートパソの近くへ本体を持ってくると、チャンネルによっては電波障害を受けてしまう。
ノーパソがスリープ状態の時は大丈夫だが、スリープから復帰して、画面が出て来たらアカンのですわ。
そしてこのノイズを受ける状況は、車に乗せて走っている時、ダッシュボード近くへ本体を置いても同様。
助手席の上に置くと、やっとノイズは消える。

車で出掛ける時は、置き場所に困るなぁ。
車用の広帯域受信アンテナ&ゲインコントローラーを持っていて、バロンちゃんの前に乗っていた車には取り付けていたんだけど、スタイル重視のバロンちゃんには取り付けたくないと思って、物置の中に入れている。
誰か欲しい人いる?
ゴエモンが車を買ったら、あげようか?


IC-RX7には、メーカー純正のキャリングケース(ソフトカバー)も付いて来た。
傷から保護するためには、こうしてものを被せておいた方が良いと思われるので(MVT-7000は、何度も落として傷だらけにした)、これをセットしてみた。
そしてアンテナを、外部アンテナに取り替える。

カバーの難点1

外部からのジャックと、本体のジャックの形式が異なるので、コネクターが必要。
メーカーから出ているIC-RX7用の純正コネクターは、1,050円もするのだが、コネクター1個にそんな出費をする必要はない。
普通のパーツを買えば用は足りる。
だが我が市内に唯一あった無線ショップが、数年前に閉店してしまい(携帯電話の普及のせいかも)、今はその風変わりな国道沿いの建物がラーメン屋になってしまったので、遠くまで買いに行くのを惜しみ、ヤフオクにて入手したこのコネクター。
お安くて1個198円!送料は140円。
これで十分ッス!!

我が家の屋根の上には、かなり前から、

外部アンテナ

広帯域無線受信用のアンテナが立っている。
あこちん、自分で屋根に登って取り付けた。
これを使うと感度はどうだ?

おお!格段の向上。
空港のTWR、APP等、管制官の声もしっかり入って来るようになった。
そしてパイロット側の交信も、感度良好に。
カンパニー(航空会社)の地上無線も、基地局側はクリアに入感。
だけど移動局側は、さすがにコレでも聞けないな。

消防本部のものも、移動局側のものが入りやすくなった。
救急車からの「心肺停止状態(!)」とか…。
近所で救急車や消防車のサイレンが聞こえたら、このチャンネルをワッチすると、本部との交信から、現場の状況が伝わって来るんだよ。
(思いっきり電波的野次馬じゃん…)

しかしねぇ…。
早口で英語をまくし立てているエアバンドを聞いていて、やっぱりつくづく思うわ。
「うちのゴエモンさん、本当にコレをやるの!?」
ってね。
先日、小牧の管制隊を見学して来たそうな。
どうだった?って尋ねたら、
「怒られている現場を見て来た…」(^◇^;)
だそうで。
それは数ヶ月後のアンタの姿!だな。

ところでね、キャリングケースの事なんだけど、

カバーの難点2

これを付けてしまうと、一段とキーを押しにくくなっちゃうよ。
キーの出っ張りよりも、カバーの厚みの方がすごいんだもん。
特にこの段差に近い部分などは、かなり深く押し込む感じでやらないと、キー操作が出来ないの。
それから、これを付けた状態では、透明ビニールのテカリが邪魔して、液晶画面が見にくくて仕方ないよ。
(2枚前の画像参照)
「どうしても傷を付けたくない」という人は使っても良いだろうけれど、「サクサク使いこなしたい」と言う人には向かないなぁ。

イヤホン用差し込みのゴムキャップを開けて、また閉めようとしたら、なかなかキチンと閉じる事が出来なくて、かなり苦労しちゃった。
私だけ?って思ったが、ゴエモンからも、
「あれはかなりコツが必要だった!」
と同様の報告が来ており、メーカーさんには改善して欲しい点かも。
だけど「防滴仕様」とのことなので、こうした密閉する必要のある、開口部のゴムキャップなんかは、かなりキチキチに作っておかねばならぬ点だったんだろうなぁ。
しかしそのすぐ隣にあるAC電源ケーブル差し込み用のキャップは、同じような作りでありながら、とっても開け閉めしやすい。
この差が良くワカランのう、素人には。

どの周波数帯の入りが良いとか悪いとか、そうした玄人っぽいレポは書けないあこちん。
イヤホンでは聞いていないけれど、本体のスピーカーから流れてくる音質は、決して悪くないと思う。
スピーカー音の出力も、MVT-7000よりは上に感じている。


とりあえず、まずは手に入れて、そして使ってみたいと思う人向けのレポ程度。
これまでのアクセス履歴を見ると、検索キーワードに、この機種の名前が入っていたりするんだよね。
今から買おうかな?と思っている人には、使い勝手等が少しは参考になるかいな?

しかしこのレポって、ブログ訪問常連さんの中では、ハム免許を持っているKさんとかTさんとか、それからゴエモンなど、そうしたマニアックな人にしかわからないネタだよ…。

興味のない人は、飛ばし読みしちゃっただろうねぇ、済まないねぇ。
いい大人がお気に入りのおもちゃをやっと手に入れて、嬉しくていじくり回している、そんな感じでねぇ。

久々でデジカメ使って画像を確保したもんで、レシーバーの操作や、その加工等にも手間取り、アップがチョイと遅くなったッス。

  本日のBGM おもちゃのチャチャチャ/ダカーポ

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

うふふふ♪

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!! (゚∀゚)キタコレ.

例のブツ、IC-RX7が届いた。
出品者の対応は、迅速で丁寧。
届いた品物も新品でしっかりしており、いい取引だった♪

開封して取り出し、最初の印象は、
「お!薄い!」
今まで使っていた機種が、とてつもなく古いせいかもしれないが、最新機種の薄さに驚いた。

どれどれ…。
これから色々といじくってみないと。

今夜はちょっと、コイツと付き合わせて下され。

使用感レビューなどは、明日以降追々記述予定。


ポカポカ陽気の立春で、動き回ると汗ばむほど。
一年中こんな感じだったら良いのになぁ。

  本日のBGM うれしい!たのしい!大好き!/Dreams Come True

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

サービス(BlogPet)

きょうころりんこが引っ込みが表示したかったみたい。
それであこちんでサービスしなかった?
だけど、受験するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「ころりんこ」が書きました。

冷たい雨

ほぼ一日中雨で、お客さんの予約はキャンセル相次ぎ、暇な火曜日となる。

今朝のガリ子。

雨のガリ子



出勤して行ったら、すっかり彼女の定位置になった廃車同様カートの上で、丸くなって雨宿りしていた。
ロープに繋がれてもいないのに、このカートに来ているガリ子。
本人はすっかりここが居場所だと決めてしまっている模様。

朝礼を始めると、私たちの周りへやって来た。
「お座り!」
って声を掛けたら、ちゃんとお座りして、朝礼に参加(?)しているガリ子。

某家の奥様に、
「やっぱりダメかねぇ?」
と話を向けたところ、
「うーん…」
と言ったきり、肯定も否定もしなかった。
まだ可能性はある…のかなぁ?

「私さぁ、たろう達よりも、
 なんだかガリ子の方が不憫でならないのよ」
と私が言うと、
「私もなのよ…」
と某家の奥様。

わかる人には判る、ガリ子のガリ子らしさ。

どうにかならないのかのぅ。


ところで、映りが悪かったテレビの話。

昨日の夕方、電気屋さんに来て頂いた。
その時に屋根の上のアンテナを見上げたら、ありゃりゃ!壊れていたわ。

5素子のVHFアンテナ、1素子が屋根の上に落ちて転がり、1素子がグルッと90度近く傾いていた。
(素子とは、アンテナの横方向の棒のことね)

軸になっているパイプとの取り付け金具が、劣化していたのだろう。
この家を建てて20年。
アンテナはその前からこの土地にあった、実家で使っていたものだったと思う。
あんな傾き方を見ると、おそらくカラスみたいな大きな鳥が留まったんじゃないかな。
その重みでひとつは外れ、その隣は傾いちゃったとか。
そんな事が原因だったのではないかと。

素子を取り付け直して、受信状態復活!
色々とお付き合いがある電気屋さんなので、
「修理代は…ヨカですよ」
って♪

でもね、アンテナが古いから、一応聞いてみた。
「地デジに替える時、アンテナも交換しなきゃダメかしら?」
「う~ん、微妙だけど…、ケーブルの皮膜も古くなっているし、
 やっぱり交換するようになるんじゃないですかねぇ」
ううう。
やっぱりそっちの出費が生じるか。
格安でやって頂くことにしましょうかね、アダチさん!

ニヤリと笑って帰って行かれた。

雨のお陰で、今日は昼で仕事を終えてしまった私。
庭の水道に繋いだ散水用ホースの、取り付け部分が壊れたので、ホームセンター巡りをして部品を探すが、特殊なパーツなので市販されていない。
何とか補修が出来るように、ホース締め付け用金具を買って、ビニールテープを巻き、その上から金具で締め、苦労しながら補修完了。
水漏れしないで、散水出来るように復活!
「壊れちゃったよ、もうダメだよ」
としか言わないダンナとは、ひと味違うあこちん。

復活した画像で、快適にテレビを見ているよ。
IC-RX7を本日発送ししたとの連絡あり。
到着が待ち遠しい。

あ、節分だったけれど、何もそれらしい行事をしなかった。

  本日のBGM 雨の慕情/八代亜紀

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

とうとう…、

手に入れちゃいました。

IC-RX7

ヤフオクで落札です。
本体のセットに、キャリングケース・バッテリー・乾電池パックの3点が附属。
バッテリーが1個多くあるってのが、ポイントだった。

さすがに競合相手が結構おり、自分的に望んでいた価格よりは少し上がってしまったが。

到着が楽しみだ~。

昨晩なかなか寝付けなくて、睡眠不足。
今夜はもうダメです。
ごめんなさい…。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

CALENDER
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR