続・ガリ子

一昨日から雨である。
昨日も一日降り、今朝もまだしとしと降っていた。

ガリ子はどうしているだろう。
どこかへ追いやられてしまっただろうか。

そんな事を思いながら、職場へ行ってみると…、

ガリ子3

いつも繋がれている乗用カートの修理ピットで、ガリ子は廃車同様のカートに乗り込み、屋根の下で雨を避けていた。
私たちよりも先に出社した人が、既にロープに繋いだのだろう。
このカート、すっかりお前の定位置になっちゃっているね…。

私の顔を見て、ガリ子はカートから降りて来た。

ガリ子1

濡れちゃうよ。

ガリ子2

ガリガリだねぇ。
何か食べたの?お水飲んでいるの?

昨年、長年飼っていた愛犬を亡くした某家。
お宅で飼う事は出来ないのかい?…と話をしていたのだが、旦那さんがいい顔をしないらしい。
某家の奥様、頑張って!
もっとプッシュよ!

ガリ子…、どうなるんだろうねぇ。
このおとなしさが切ないのよ。
結局今日一日、私が帰る時もガリ子はここに繋がれていた。

明日もあそこにいるのかしら。

正直、私だって何とかしてあげたいのだが、我が家では絶対に無理だ。
我が家のワンコ担当:ダンナが許さない。
それとなくこの哀れなガリ子の話をしたが、鼻先で笑われただけである。


ガリ子の話はさて置いて。

今日は困るくらいに暇だった。
雨の影響はあるけれど、土曜日なのに、予約16組ってなんなのよ!?

昼ご飯を食べていたら、私の携帯が鳴った。
見知らぬ番号の携帯からの着信で、ちょいと不審に思いつつ出てみると、あの入手困難な芋焼酎が買える酒店からだった。

12月に予約していた「富乃宝山」が、入っていますけど…とのご連絡。
どうして今頃…。
伝票の整理が出来ていなかったんだろうな。

「それだったら、12月下旬に受け取りに行っていますよ。
 もしかして、今月分の入荷分がお店に入って来ているんですか?」

入ってきていますとの回答。
毎月一度は、この店に入荷しているレアもの焼酎。
ゴエモン報告で、名古屋の居酒屋では1升10,000円になっていた富乃宝山。
この店では2,960円で買える。

「じゃあ、それ…頂いても良いですか?」

良いですよって。
そして、
「何に一度しか出荷されない、『芋麹全量』も入ってきていますよ」
と教えてくれた。

「それも一緒にください!
 近いうちに必ず行きますから!!」

レアもの確保♪

困るくらいに暇だったので、土曜日にしては早く仕事が終わった。
善は急げである。
そのまま酒屋へ向かった。

芋麹全量

宝山 芋麹全量 1.8リットル入り 3,850円。
芋焼酎としては、十分高値。
その名の通り、麹に芋を用いて全量を芋だけで仕込んだ芋焼酎。
原料芋には、南薩頴娃町の契約農家が有機肥料にこだわった良質の黄金千貫、仕込水は薩摩鋒山の懐から湧き出る伏流水「宝名水」を用いて、全量芋麹(黒麹)で仕込み、常圧単式蒸留した原酒をそのまま瓶詰めした逸品。
高度な技術を要する芋麹の特性上、アルコール度数はその年ごとの出来高となっており(今回は28度くらい)、生産量も限られている。
年に一度、12月~1月にしか出荷されない。

通販サイトを眺めてみると、最高値は10,000円を超えていたし、品切れ店も多かった。

件の名古屋の居酒屋だったら、12,000円くらいになりそうな予感。
見かけたら報告せよ、ゴエモン調査員。


お目当ての富乃宝山も、ちゃんと手に入れた。

芋焼酎

好きな人が見たら、かなり羨ましいこのツーショット。

来月「富乃宝山」が入荷したら、また連絡して下さいねとお願いして来た。
手に入る時に確保しておかないと、欲しいと思ったその時に、良心的価格ではなかなか手に入れられなくなる。

ダンナには、まだ内緒にしておこう。
ちょうど今夜、晩酌をしようとして、
「あ!焼酎がなくなる。明日買ってきておいて」
とダンナが言った。
いつも飲んでいる安い焼酎を、明日買いに行こう。

結局年末年始には、「吉兆宝山」に手を着けなかったので、ダンナの目には付かない所に置いているが、現在我が家にはまだこれもある。
自分じゃあまり飲まないくせに、レアだと思うとつい蒐集してしまう悪い癖。
でもいつかきっとそのコレクション、役立つ時があるのだよ。

ゴエモン、GWに友達を連れて来たいって言っていなかったっけ?
とっておくから、コレ。
名古屋の居酒屋では10,000円のボトル、テーブルにドカン!と置いてあげるから。

  本日のBGM 桜島/長渕剛

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

温泉に行きたい

今日はお客さんの入りが少ない見通しだったので、私たち数名は昨日の段階で「お休み下さい」を告げられた。
シビアよね~。
不意に訪れる公休日。
それは非情の「お休み下さい」

ガリ子ちゃんは、どうしたかしら。
まだウロウロしているのかしら。
どこかに引き取られちゃったかしら。

ちょっと気になるのだった。

でもまあ、せっかく貰った休暇なので、ゆっくり過ごそうと考える。
昨日は一日、コース管理課の手伝いをして、芝を張ったり、目串を作って鉈を振るったりと、足腰そして腕がくたびれる仕事をしていた。
疲れを癒しに、温泉にでも行こう。
ゆっくりとお湯に浸かって、疲れた身体ををほぐそう。

そう計画していた。

しかし相方のご子息が風邪気味とかで、学校を休み寝込んでいるとの連絡が昼前に。
大事な受験時期なので、親がテレテレ温泉に行っている気分ではなかろうなぁ。

行くのやめよう。
そう伝える。

我が家から温泉は近い。
一番近い温泉には、車で3分ほどもあれば行ける。
その気になれば1人だって行けるが、テンションが下がってしまい、そこまでの気にはなれなかった。

庭で球根を植えたくらいしか身動きせず、昼間のどうでもよさげなテレビを見ながらついつい昼寝して、不意の休暇を野暮に過ごす。


一度は諦めたが、やっぱり1人で温泉ってのも少し考えた。
でもテンションが下がったままだったので、結局出掛ける気力が湧かなかった。
仕方ないので、今夜は我が家でお風呂。
ダンナから、
「今夜は食事いらない。遅くなるかも」
との連絡アリ。
いつもはダンナよりも先に入る事など稀な私だが、今夜はさっさとお風呂に入ってしまおう。

昨年取り替えたボイラーは、一定の湯量を設定すると、その分の給湯が出来た時点で、アラームが鳴って教えてくれる。
浴槽にセンサーがある訳ではなく、何度の湯を何リットル給湯するかを設定し、その完了をお知らせするもの。

その前に使っていたボイラーには、備えていなかったこの機能。
以前は良くゴエモンくんが、お湯を溜めすぎて溢れさせていたけれど、うっかり者の我々にとって、これはなかなか便利で助かるわぁ。
これで給湯もストップしてくれりゃ素晴らしいのだが、そこまでの機能はない。

ピピッ♪と鳴ったアラーム音。
お湯が溜まった、さあ入ろう!

風呂場へ行って、服を脱ぐ前に蛇口を締めようとして愕然。
お湯が…お湯が溜まっていない。

良く見ると、風呂の栓が外れたまんま。

やっちまいました。
先ほどお風呂を洗った後、あたしゃ栓をはめずにお湯を溜め始めたんだわ。

仕方がないので、お湯の溜め直し。

無駄が無くて助かるわ…と言っていた機能を、無駄にしてしまいましたとさ。
これで、このボイラーになってから2度目の同じミス。
以前のボイラーでは、こうした事をやらなかったのになぁ。
どうしてだろう?
物忘れが始まったお年頃なのかしら…。

こんな事ならば、車で3分の温泉へ行けば良かった。
しょうもない事で悔いている今宵のあこちん。

昼寝しちゃったので、あんまり眠くない。
でも寝坊すると困るので、無理矢理布団を被る事にしようっと。

  本日のBGM 時の流れに身をまかせ/テレサ・テン

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

ガリ子ちゃん

今週の日曜日、うちの職場にいるワンコ「役立たず兄妹」のうち、たろうくんがに何度か脱走を図り、その都度また犬小屋へ戻されていた。
彼らの住まいを囲んでいる安普請フェンスのどこかからすり抜けているらしく、ここか?と思われる所を塞いだりして、小雨の中を残業も付かないのに頑張ったのは、あこちん&Oちゃん&みっちょ課長。

とりあえず安心し、その日は帰宅したのだが…。

翌月曜日の朝、職場へ出向いた私たちの目の前には、またまた犬小屋を脱走した「役立たず兄妹」のたろうくんがバカ面してウロウロ。
脱走出来ない小心者のまいちゃんは、犬小屋の中でバウバウバウ。

バカたろうを捕まえなきゃ…と思ったら、あれぇ!?
1匹多いじゃん!

たぶん夜通しウロウロしていたたろうに引き寄せられて、お友達がやって来てしまったのだろう。

ガリ子

ガリガリに痩せたメスの雑種。
ブルブルと震えていた。
大変人懐っこく、私たちの後を付いて歩き、クラブハウスの仲間で平気で入ってきてしまう。
そのうちに落ち着いたのか、震えは止まった。

首輪が長い事はめられていた痕跡が、首に黒く残っている。
飼い犬だったに違いない。
何も芸がない役立たず兄妹とは違って、お座りとお手が出来るもんだから、何となく憎めない。

「名無し」とか「ガリ子」とか呼ばれて、何故か今でも我が社にいる。

捨てられてしまったのか、迷い犬なのか、とにかくその痩せ具合から見て、相当の日数をハングリーな状態で過ごしていたものと思われる。
情にほだされたどなたかが、ガリ子にも餌を与えていた。
気持ちは判るが、飼えないのだったら心を鬼にしておかないと…。

日中は、お客さんに迷惑をかけるといけないので、ロープで繋がれているが、夜にはそれを外して、どこにでも行きなさい!な状態になっているらしい。
でも翌朝になってみると、ちゃんと犬小屋の側に来ていて、私たちに尻尾を振る。

餌がもらえる期待もあるのだろう、ガリ子はうちの職場を離れなくなってしまったようだ。

どうすんの?
どうするのよ。
役立たず兄妹だって、持て余している所なのに。
会社の上層部も困っている様子だが、判断が延び延びになってしまっているのだった。

ガリ子の行く末が案じられる今日この頃ッス。


ところで私たちが訪問した直後、韓国では旧正月を迎えた。
うちのダンナの職場にいるその国のお方:ユンちゃんが、旧正月で里帰りし、お土産にお母様お手製のキムチと「タットリタン」を下さった。

ユンちゃんのお母様キムチは、しばしば頂戴しているが、その時によって辛さや味が微妙に違い、いかにもお手製って感じなのが微笑ましい。
しかしタットリタンを頂いたのは、今回が初めてだ。

タットリタン

これが半端じゃないくらいに真っ赤な汁で、半冷凍で頂いたソレを鍋で温めているうちから、湯気そのものがいかにも「辛いんだよぉ~!」な香りを放って立ち上っていた。
口にしたらどんなに辛いんだと、かなり戦々恐々。
このまま食べるんじゃなくて、豆腐でも追加した方がいいかもねぇ…と、木綿豆腐を1個追加。
韓国土産の焼酎(C1とJINRO)と一緒に頂いたが、辛いモノが異様なくらい好きなダンナでさえ、
「これは半端じゃない!スゲェ!」
と言いながら、汗だく&顔真っ赤になって食べていた。
でも激辛ながらかなりおいしいのだと。

私もおそるおそる食べた。
・・・・・。
うまい!
でも辛い!!

辛いからいと言いながら、ダンナも私も、必要以上に白ご飯を口にしてしもうたよ。

私の土産のキムチがまだ残っているうちに、再びキムチを貰ってしまった。
近日中にキムチ鍋でもしますかね…。
今回のユンちゃんオムニのキムチは、かなり辛いらしいよ、トホホ。

  本日のBGM HOT STUFF/Donna Summer

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

釜山食い倒れツアー

釜山へ行くのに、あちらでもブログの更新がしたいと言う、その為だけに、重たい鞄だと言われてもめげずに、愛用のiBookを持って行ったおいら。
ホテルの部屋で、こんなふうに更新していたんだよ。

ツインルーム2

ちょうど夜中には、アメリカ大統領就任式のLIVE中継を見たりしてね。
これを釜山で見ながら、日本へ向けてブログ発信。
なんともグローバルな時代ではないか!

グローバルとは関係なく、ぐっすり眠っていた者もいたけどね。

ツインルーム1

風呂はメッチャ狭かったけど(湯を張らずに、シャワーだけで済ませたよ)、ベッドはちゃんとしていたし(右のベッドの方が少し広いのさ。ツインはこんな風になっていた)、タダで泊まらせて貰ったホテルなので、行く前には、
「ビジネスホテルみたいなところだろー?」
って心配していたんだけれど、まあまあ過ごしやすかった。
温水洗浄トイレではないのが、やっぱり海外だよねぇ…って感じだったけどね。

ホテル外観

比較的便利な立地だったし、ホテルマンのサービス精神は素晴らしかったし(オーナーの招待扱いみたいな特別客なんだから、それはそうだろうが…)、悪くないホテルだよ。

ホテル前の定食屋さんには、滞在中3回も行った。
キムチも分けて頂いたし、本当にお世話になった。

名家

日本人の利用も結構あるのだろう。
親切な看板もちゃんと設置。

名家看板

石焼の「石」やあわびの「あ」が、何故か小さい字体になっているのや、「焼き魚」が「焼き漁」はご愛敬だけどね~。


韓国の食堂に入ると、まずはおかずがズラッと出て来る。
1人分じゃなくて、これはそのテーブルについた人数の分としてだ。
これで4人掛けテーブルのおかず。

1日目おかず

もしも仲の悪い人や、嫌な相手と一緒のテーブルだったりしたら、これはかなり気まずい…(苦笑。
しかし今回の我々はそんなトラブルもなく、ガンガン食べていたのでさぁ。
おかず類はやっぱり辛い物が多かったから、それが苦手な人には厳しいかも知れないが、それほど激しく厳しい辛さではなかったよ。

1日目のランチは、石焼ビビンバだった。

石焼きビビンバ

それに海鮮みそ汁が付いてきて、

みそ汁

結構なボリュームになったよ。
このみそ汁、ナマコの切り身も入っていて、これが固い!
そしてその生臭さにもクセがあるので、賛否両論のみそ汁だった。
ナマコ入りみそ汁は、それぞれ別な所で合計3回も登場する事になり、さすがに回を追うごとにつらくなって行った…。
(__;)

2日目の夜は、すき焼き風の味付けの鍋。

すきやき風鍋

韓国にもこういう味付けがあるんだ~って感じの甘さ。
おいら的には、生卵を落としてガーッ!と混ぜたかったぜぃ!
甘いと言えば、ここに写っているのは韓国の焼酎なのだが、これも甘いのだ。
飲みやすいが、甘くても焼酎、油断すると悪酔いしそうで危ないぞ。

3日目の朝は、あわびがゆで、これが最高に美味しかった!

あわびがゆ

「韓国で何が美味しかった?」
って聞かれると、おいらとOちゃんは迷わずコレだと答えている。
でも朝からこのボリュームって、すごいよねぇ…(苦笑。

あわびがゆ2

今回の旅行は、30代から70代という、幅広い年齢層のメンバーだったので、韓国料理尽くしの毎日の中では、お腹が付いて行けない人もいた。
おいらは何でも平気で食べていて、お腹は全然変化無かったけれど、最後に日になると、
「食事、やめておく…」
と言い出す人や、トイレに足繁く通う人も何人か出て来てしまい、まさに「食い倒れツアー」なのだった。
帰国してもまだ、「お腹の調子が悪いよ~」な人もいたよ。

あこちん、意外とどこでも生きていけるかも。
但し逆流性食道炎の薬は必携で。

帰国しても2日くらいは、自分がニンニク臭いのがわかってさ。(^◇^;)
人前に出る時には、気を遣っていたのだった。
食べている間は、これほどすごい残り方をするような使われ方をしているとは、あんまり感じなかったニンニクなんだけれどなぁ…。
でもまあ、何にでも用いられていると言った印象はあるよねぇ。

と書きながら、今も毎日お土産のキムチを食べているあこちんでした!

  本日のBGM とりあえず何か食べよう/槇原敬之

テーマ : 思い出し旅日記
ジャンル : 日記

魚だよ

昨日の記事に出て来たコレ、

木魚?

慶州・仏国寺

木魚の原型である、「魚板」(魚鼓)と言う物らしい。
「魚板」(魚鼓)は、禅寺で使われていて、その名の通り魚の形をした板であり、たたき鳴らすことで人を集める合図としたそうな。
魚の形をしているのは、魚は日夜を問わず目を閉じないことから、修行に精進することの象徴であったためとされる。
そして、魚の腹をたたくことで煩悩を吐き出させる、という意味合いが有ったともされる。
(出典:Wikiペディア「木魚」

やはり魚でしたか…。
しかしアタマのその角は…?


魚と言えば、こんなものもぶら下がっていたですよ。

干物

慶州市内、青磁の窯元にて

勿論、叩くためのものじゃなく、見たまんま秋刀魚の干物ッス。
うまそうな香りを放っていた。
乾燥して気温が低い中なので(昼になってもなお、水深が浅い川も凍っているような気温)、さぞかし良い干物が出来るこっちゃろう。

こんな干物を作るところなんか、我々と同じなんだけど、韓国の食文化は、かなり日本と異なっているよね。
それについてもう少し踏み込んだ話は、またあらためて。
(まだ引っ張る韓国画像シリーズ…)

  本日のBGM おさかな天国/柴矢裕美

テーマ : 思い出し旅日記
ジャンル : 日記

韓国色彩事情

昨日感じていた腕のだるさ、今日はすっかり回復!
まだまだ若い???

今日は、韓国で見てきたものの中で感じた事について、ちょっと呟いてみる。

地下鉄に乗って、ホテルから免税店(ロッテ百貨店)~国際市場、そしてチャガルチ市場~足つぼマッサージの店、さらにまたホテルへ…と移動した。
ある意味これは、ちょっとした冒険だ。

1daypass

地下鉄の1 Day Pass(一日乗車券) 3,500ウォン=当時のレートで約224円(安っ!!)
地下鉄のチケットなのに、何故か船のイラスト入り…。


お外が見えない地下鉄の中で、頼りになるのは路線図と各駅での駅名表示。
ハングル語がまったく解読出来ないおいら。
車内(ドアの上)に掲げられている路線図は、

地下鉄路線図

地下鉄のボディに入っているラインの色で路線を示し、駅名はハングル語と英語と漢字で表記されていたので、何とか間違わずに乗り降りする事が出来て助かった。
車内放送の音がやけに小さかったりして、西面など大きな駅(乗換駅であり、駅前にはロッテ百貨店がある)に着く前の案内だけは日本語バージョンも流れて来て驚いたが、小さくて聞き取れない車両もあったので、これはあまり頼りにならない。
幾つもある駅の出口や乗り換えのホーム案内も、この路線の色や、漢字と英語の表示を頼りにして、迷子にならず歩く事が出来た。

色と言えば、韓国で見かけたものは、何かとカラフルと言うか派手なモノが多くあった。

民族衣装

国際市場

子供服(民族衣装)の店先は、色がとってもきれいで、思わず足が止まる。

しかしその色彩が派手だったと言ったら、何と言っても寺院関係なんだわ。

吐含山山門

吐含山石窟庵山門

お寺の入り口からして、このとおり。
日光東照宮の陽明門もびっくりよ~。

続いて行った仏国寺でも、

四天王

仏国寺・天王門の四天王

四天王さんったら、そのお住まい(天王門)もお姿も、こんなに派手でいらっしゃる。
日本における寺院のそれらの佇まいとは、かなりイメージが異なるわな。
「厳かな」と言うよりは、明るいイメージでお迎えされちゃった。

木魚?

仏国寺境内、紫霞門脇の回廊内

銅鑼と…木魚?
鱗や鰭があって、魚の形をしているけれど、何故か龍のような「角」まで生えているよ。
アンタ誰よ???
お腹の中がくり抜かれて空洞になっているので、たぶん叩けば音が出るものなんだろうと思う。
天井まで派手な色彩でござる。

軒先(龍)

仏国寺大雄殿

軒下の装飾も、ご丁寧かつ色彩豊か。
コレを描いた人は、すごく根気がある人だろうと感心しちゃう。
おいらにはこの軒丸太一本だって無理ですよ!

仏国寺観音殿千手観音

仏国寺観音殿千手観音

金ピカ先生が、鹿児島県西之表市の市長選に「金ピカ先生」の候補者名で立候補したそうですな。
(選管が良く認めたもんだ!)
選挙カーは金色らしい。
見たい、見せてくれ。

仏国寺の中にある伽藍の仏像さん達は、いずれも金ピカ仏だった。
そしてそのお住まいは、このとおりの色遣い装飾。
マジで、
「ここまでせんでもよかろうに…」
と思ったりする。
しかしこの観音殿にいらっしゃる千手観音さんは、仏教で言うとおいらの干支の守護仏さんなのさ。
背後の円の中に、ビッチリビチビチと手が描かれている千手観音さん。
丁寧に手を合わせて来たのだわ。


ありがたいものや尊いもの、そして高貴なものは、こうした極彩色で装飾するのが新羅の文化だったのだろうか?

大陵苑入口

大陵苑入口

古墳が沢山あった大陵苑の入口もまた、このような彩りだった。
対になっている男女の人形、こうして見るとなんだか「クレヨンしんちゃん」みたいだな。
韓国でもしんちゃんはポピュラーらしく、キャラクターものが売られていてちょっと笑えた。

とにかく寺院や王宮関係の建築物では、豊かな色彩の装飾を見せつけられた。
海の向こうから来た21世紀の日本人が、これだけ圧倒されたんだから、新羅時代の皆々様は、さぞかし満足しておられることだろうよ。


王宮と言えば、今回は釜山へ行ったので縁がなかったけれど、生きているうちに是非一度行ってみたいと思っている王宮がある。
ソウル市内にある「昌慶宮」(チャンギョングン、しょうけいきゅう)がソレなのだ。

日本がこの国を植民地にしようとした時代、ここには動物園や植物園があった。
朝鮮王朝最後の王および大韓帝国最後の皇帝・純宗(じゅんそう、スンジョン)は、朝鮮王朝消滅後、この昌慶宮で暮らす事になる。
1909年、日本が純宗の心を慰めるとして昌慶宮内の宮門や塀を壊して動物園と植物園を造り、一般人も観覧できるようになり、1911年には博物館を建て、昌慶苑に改名したとされる。
(出典:Wikiペディア)

特に意図していた訳ではないが、さしたる機会もなかったので、今まで書かずにいたけれど、おいらの亡くなった親父さんってのは、この昌慶苑にあった植物園の園長(日本人だよ)の息子(養子として縁づいた)なのだ。

子どもがなかったこの園長、親父さんの里の親戚筋らしく、4人兄弟の末っ子だった親父さんが、幼くしてここの養子になった。
後年、親父さんはその家を出て、日本へ帰って来るのだが、子ども時代の親父さんは、いわゆる「おぼっちゃま」で、裏門から自宅へ帰れば、守衛さんが敬礼して出迎えるので、友達がビックリする。
敷地続きには動物園があるものだから、
「うちには象やキリンがいる」
って感じだったそうな。
大きな池(たぶん春糖池)には、冬になると厚い氷が張り、
「下駄に刃をつけた下駄スケートで滑って遊んだ」
とも語っていた。

大戦後、親父さんは再び半島の地を踏む事はなかった。
しかし幼い頃から、何度も何度も親父さんに聞かされてきたソウルの思い出話。
15年前にソウルへ行ったおいらは、あいにく「まったく観光をしない、買い物とグルメだけの2泊3日ツアー」だったので、昌慶宮を訪れる機会を得られなかった。
自分にとって、ほんの少し縁がある王宮の跡地だから、もしもソウルへ行く機会を得られたら、その時は何とかしてここへ行きたいと思っているんだよ。


ちょっと呟くつもりが、思いの外長くなり、しかもあこちん家ルーツの秘話(?)まで追加しちゃった。
韓国の画像シリーズ、まだ料理篇が残っているような…。

  本日のBGM 彩~Aja~/サザンオールスターズ

テーマ : 思い出し旅日記
ジャンル : 日記

寒気団

今朝もまた雪景色。
寒い、寒すぎる!

また雪

職場はクローズになってしまい、大挙入っていた予約も全部断念。
従業員は皆帰宅する事になったが、私たちごくごく一部のものだけは、コース管理課の手伝いをする仕事を与えて頂き、夕方まで寒さの中を頑張った。

目串

コース内に芝を貼る時に、固定のため芝へ打ち込む「目串」作り。
孟宗竹を割ったり、先を削って尖らせたり、一日中鉈を振り回していた。
腕がだるくなったぞー。


韓国も寒かった。
川がガチガチに凍っていたり、

石窟庵の氷

慶州・石窟庵の流れ込み

池も一面厚い氷に覆われていたり、

仏国寺の池

慶州・仏国寺の池

我が家の辺りとは格が違う冷え込みの様子を目の当たりにしてきた。

だけど私が毎日自宅界隈や職場で「さぶっ!!」と震え上がっている時ほどは、冷え込みを感じなかったのは何故だろう?
不思議だったなぁ。

鉈のおかげで腕のだるさがちょっときついッス。
今日は簡単な記述で許してくだせぇ。

韓国の画像シリーズ、まだ出せそうなものがある…予定。

  本日のBGM 氷の世界/井上陽水

テーマ : 思い出し旅日記
ジャンル : 日記

キミハココカラキタノ?

朝鮮半島上空から、寒気に伴う筋状の雲が日本海側にかかって、今朝はかなり冷え込んだ。
福岡や熊本には、雪の予報も出ていたので、昨日の段階から我が職場の予約が減っていた。
けれども目覚めて外を見ると、雪なんか積もっていない。
まあ、この分じゃ道路やゴルフコースは、雪の心配はないだろう。
職場のある辺りは、今朝の最低気温がマイナス4度。
ああ、今日は一日中気温が上がらないと予報で言っていたよなぁ。
職場に着いたら、さぞかし寒いだろうなぁ。

で…、いつものように車で職場へ向かい、国道から右に入って、職場方面へ通じる県道に入ると…、あらららら!うっすら雪が積もっているじゃないの!!
がび~~~~~~ん!
やっぱり熊本のチベットだぁ!!

「国道からこっちへ入ると、気候が違うんだよね」
って言うのは、実は当職場の定説である。
今までにもこうしたことは良くあった。
それだけ「山の方に入った所」に、うちのコースはある。

県道からゴルフ場への進入道路は、サラサラの雪に薄く覆われ、白くなってしまっていた。
これは溶けにくい雪だよねぇ。
ノーマルタイヤでも大丈夫なのかな?
取り敢えず私はスタッドレスタイヤなので、滑る事もなくカーブ続きの坂道を上がった。

職場に着いたら、バタバタとコースへ出て行く事に。
グリーンが雪で覆われてしまっているために、まずはグリーンの雪かきをしなくてはならないのだ。

雪かき

雪かき中のご一同。
勿論私も雪かき部隊の一員。
バリバリに寒うござんした。(T_T)

雪よ…、お前さんは日本海を越えた寒気と共に、あのハングルな国から来たのかえ?


韓国から日本へ来たもの。
或いは中国から朝鮮半島経由で日本へ来たもの。
それは古くからの交流の中で、沢山たくさんある。

たとえば仏教がそうだよね。

石窟庵

慶州・石窟庵の石仏

「古墳」ってのも、あちらの影響を受け、日本でも作られるようになった。

古墳

慶州・大陵苑。正面が「皇南大塚」

古墳から出土される副葬品にも、新羅時代の朝鮮半島から影響を受けたものが日本には多い。
権力者の象徴とも言える「金冠」なども、向こうからその技術が渡って来たものだろうし、「勾玉」だって向こうにもある。

金冠

慶州・大陵苑の「天馬塚」に展示されていた金冠(複製)にも、勾玉が付いている。


文化以外にも、朝鮮半島から日本へ来たものが。

カササギ図鑑

画像は自前サイトの「田舎的野鳥図鑑」から。
鹿本郡鹿本町は、現在は山鹿市鹿本町。


我が家の周囲でも見かける事がある野鳥「カササギ」がそれ。
地方によっては、
「こんな鳥、見た事ないよ~???」
と言う人もいるだろう。
一年中日本にいるのだが、生息地域が狭いので、限られた地域でしか見かける事がない野鳥だ。

元々は日本にいなかった鳥だけど、朝鮮半島からの外来種だと推測されている。
豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に、肥前国の佐賀藩主鍋島直茂、筑後国(現福岡県)の柳川藩主立花宗茂など九州の大名らが朝鮮半島から日本に持ち帰り、繁殖したものだとされる。(出典:Wikiペディア

そのカササギ、本家の韓国ではかなりあちこちで見かけた。
街の中にもいたし、郊外でも見られたし。
実際その数はかなり多いのだろう。

カササギの巣

カササギの巣と、その上に止まっているカササギ。(慶州市内)

慶州・大陵苑の古墳群でも、カササギ特有の「カチカチ」と言う鳴き声が聞こえ、Oちゃんが、
「あ!アレがいるよ、カチガラス!」
と指さした。

カササギ

慶州・大陵苑の古墳上のカササギ

カチガラスとは、佐賀地方でのこの鳥の呼び名で、我が家の辺りでもそう呼ぶ人が多い。
「かちかち(勝ち勝ち)」と鳴くのが縁起が良いとされ、武将らが持ち帰ったとの由来があり、この鳴き声から「かちがらす」と呼ばれるようになったと言われている。

野鳥の事など特に興味がない人には、な~んてことない鳥なのだろうが、日本国内ではその生息域がかなり狭く、天然記念物に指定されていたりといった事もあり、我が家の辺りで目にする事自体、珍しいと思っていた。
だが元々は有明海沿岸地域に限られていた生息域が、近年では内陸部にも及んできているようで、うちの市では結構あちらこちらでその姿を見かけるようになっている。

Oちゃんも私と一緒に過ごしているうちに、こうした野鳥の事に少し興味を持つようになった人なので、慶州でこの鳥を目敏く見つけたのである。

韓国でのこの鳥の呼び名は「カチ」だそうな。

韓国で元祖・カチガラスのルーツに何度も出会い、
「君達は、本当にここから日本へ来たんだねぇ…」
との思いを深くしたあこちん。

韓国の画像シリーズは、もうちょっと続く…と思う。

  本日のBGM かささぎ/さだまさし

テーマ : 思い出し旅日記
ジャンル : 日記

キミハドコカラキタノ?

あなたの出身地は?と尋ねられたら、私はやっぱり「東京」と答えるだろう。
神奈川県に12年余り住んでいたし、熊本での生活はそれを上回る歳月になったけれど、東京は生まれてから15年間過ごした所なんだから、出身地でいいんだよね?

「ウラ県民性診断」ってのをやってみた訳なのさ。
これをスタートする時に、まずは出身地を選択する。
迷わずこれは「東京」にした。
そして設問に答えて行く。


その結果…、

Yahoo!縁結び - ウラ県民性診断 性格から見たウラ県民性は……東京都タイプ


ウラ県民性診断


ひのくに生活にどっぷり浸かった現在でも、おいらはこのタイプなんだってさ。
性格分析について、「なんだとぉ!?」と言いたい事はあるけれどね、フン!
ま、お暇な方はお試しアレ。

『ウラのあなたと相性の良い男性』
1位 神奈川県の男性 知的で新しいものが好き
2位 兵庫県の男性  知的なお坊ちゃんタイプ
3位 北海道の男性  ほわあっとしています

ふぅ~む…。
相性が良いって?1位だって?知的だって?新しいものが好きだって?
これは全然当たっていないよねぇ?、ゴエモン!
つまりうちのダンナは神奈川県の男性な訳だよ、とほほ。



さて冒頭にデカイのを貼り付けちゃったので、今日の釜山画像はちょっとだけ。

釜山では、野良猫の姿を全く見かけなかった。
ワンコを見たのも大変少なく、車の中に乗せられていたのが1匹と、駐車場に寝転んでいたのが1匹と言った程度。
たまたま野良猫さえいないような所ばかりを歩いたのか、或いは寒すぎて野良猫は外を歩いていなかったのか。
野良猫写真でも撮ろうと考えていたのに、そのような機会を得る事がなかったのである。

目にした生き物と言ったら、魚屋の店先の生け簀にいる魚類と、寒さに負けない鳥類。
そしてみんなをちょいと感動させたコイツ。

タイワンリス1

慶州の仏国寺で現れた野生のリス。
タイワンリスであると、現地ガイドは説明していた。
寺院の屋根の上に現れ、身軽にピョンピョンと移動して、

タイワンリス2

人間様を見下ろした後、林の中へと消えて行った。

野生のリスなど滅多に見かける事がないので、一同「うわぁ♪」って感じ。

タイワンリスなのかなぁ?
韓国にもタイワンリスって、元々いるのかなぁ?
アジアに広く分布しているキタリスじゃないのかなぁ?

タイワンリスってのは、『アジア全域(中国からマレー半島)にかけて広く分布するクリハラリス Callosciurus erythraeus の台湾固有亜種である』(出典:Wikiペディア)とされているので、もしもこの種だとしたら、元々この土地にいたのではなく、ペットなどが野生化したものかも知れない。

タイワンリスかどうかの断定は別としても、日本ではペットとして良く知られているシマリスに比べ、タイワンリスに近い感じは十分あり、結構身体が大きいので、高い屋根の上のその姿も良く見えた。

しかしこれだけのズーム(光学4倍)でも、手ブレ補正されてしっかり個体を捉えているIXY920 IS、結構すごい仕事をしているじゃん。


うちのコースの中には、絶対に野生のリスも生息していると思っているんだけど、見かけた話を聞かないんだよねぇ。

私は鎌倉で、野生のタイワンリスを何度か見ている。
鶴岡八幡宮のすぐ近くでも見たっけなぁ。
鎌倉では野生化したタイワンリスが大繁殖し、家の軒に穴を開け、天井裏に住み着いたりする被害も出ているとか。
慶州では大丈夫なのかな?
世界遺産であるここ仏国寺など、かなり古い建物なので、簡単にガリガリと穴を開けられてしまいそうな気がするんだけど…。

我が家では以前、シマリス夫婦を飼っていた。
子供が生まれるのを期待していたが、奥様の気が強く、繁殖シーズンになるとケンカばかりしていてダメだった。
手乗りにはならなかったが、それでも差し出した餌を手にとって食べるくらいには慣れてくれて、かなり可愛かったんだよぉ~。
思い出すと、何だかまた飼いたくなっちゃうなぁ。
イカンイカン。

釜山の画像シリーズ、次は何が出て来るかお楽しみに。

  本日のBGM 東京/福山雅治

テーマ : 思い出し旅日記
ジャンル : 日記

釜山屋台事情

今日はうちのコースへ、メンバーであるKトレーナー氏と一緒に、獅子とか鷹とかがキャラになっている某球団の選手ら4名様がご来場。
WBC候補のN選手もいて、職場の裏方衆はちょっと盛り上がったぞ。
あこちんがちょうど1人で玄関担当をしていた時に、このご一行が到着されて、業務上の事ではあるが、少し会話をさせて貰ったさ。
彼らを担当したキャディさんは、出発前に「ドキドキしちゃうわ~♪」ってときめいていたよ。
ちゃっかりサインして貰った人もいたのさ。
「イケメン揃いで、舞い上がっちゃった」
と言うのが、キャディさん達の本音である。

Kトレーナー氏は、北京での413球の熱投の陰の功労者でもあるそうな。
(2008年12月18日放送「報道ステーション」)
あこちん的には、413球のあの方を連れて来て頂きたいぞよ。


さてさてやっとデジカメの整理が出来たので、釜山の画像をUPしつつ、思い出し旅日記を書いて行くよ~ん。
(パソコン・携帯で開きやすいように、ファイルサイズを抑えてあるため、画質がちょっと低下している)
釜山経験者も未経験者も、とりあえず見ておくれ。

まずは釜山での「屋台」「露店」について徒然と。

国際市場に行ったのだけど、狭い路地に店がひしめき合い、ちょうど上野のアメ横みたいな感じだね。

国際市場2

その路地の真ん中にズラッと並んでいるのは、おばちゃん達の露店なのだ。

国際市場1

キムチとか海苔巻きとか軽食色々、ここで売ってそしてこの小さな椅子に座って食べさせてもらえるのだね。
ちょうどここへ行ったのが夕食前だったので、食べてみたい!の気持ちを抑えたよ。
こんな所で何か食べちゃうってのも、旅の良い想い出になるんだろうねぇ。

でもこんなに露店が幅を利かせているもんだから、ちょっと歩きにくいぜ、ここは!

釜山では「おでん」の屋台も見かけた。
韓国(釜山)流のおでん、日本と同じようであり違うようでもあり。

おでん屋台1

良く見ると煮込んでいる汁の中にも唐辛子が放り込んであって、こりゃ辛いのか!?

ちょうどこのおでん屋さんは、私とOちゃんが眼鏡を作った店の前にあって、眼鏡を作り終えた私たちが店の外へ出て、周囲を少しうろついた後でまたここへ差し掛かったら、眼鏡店内で私たちの接客をしてくれた店員さん二人(日本語完璧)が、おでんを頬張っていた。

「お腹空いちゃって!」(*^^*)
二人が食べていたのは、長ーいお餅。
醤油と酢とゴマ油などをベースにしたタレをつけて食べるのだ。

「おいしいの?」
「おいしいですよ!ひとくち食べてみませんか?」
と手に持ったソレを差し出すじゃないの。
え~?今食べているソレを!?
ところが勇者Oちゃんが、
「じゃあ…!」
ひとくち頂いたよ!
「おいし~い!」
ではおいらも挑戦しちゃえ。
あら、うまい!
夕食前じゃなかったら、マジで色々と食べただろうになぁ。

おでんを手に、スマイルな眼鏡店のお二人。

おでん屋台2

左:あこちん担当店員さん、右:Oちゃん担当店員さん

さて夜ともなると、道路のあちこちに屋台が店開き。
焼き物・刺身、色々とここで食べられるのだ。
ロッテ百貨店の前の道路も、午後9時過ぎにはこのとおり。

ロッテ百貨店前屋台

福岡・博多の中州みたいな光景だな。
でも中州と違うのは、車道に堂々と店を出している事。
良く見てね、真ん中に見えているのがこの車道の中央線。
つまり片側車線の殆どを占有しちゃっているのだわ。
車が通れなくて困るだろー。
だけど釜山のあちこちで、こんな風景が見られたよ。

私たちはここで「ホットク」を買って食べた。
餅米で作ったパンみたいなものに、黒砂糖や木の実などをはさみ、マーガリンで焼くか揚げるかしたものがホットクで、韓国のジャンクフード名物。

ホットク

ヒマワリの種や松の実などがタップリ入っていて、黒砂糖が好きでナッツ系大好きな私たちには、非常にナイスな味だった。
これで500ウォン(当時のレートで約32円)は安い!

片側車線占有の屋台が当たり前の釜山。
交差点内だろうが、横断歩道の上だろうが、そんな事も「知ったこっちゃ無い」のが屋台の常識のようだ。

ホテルの目の前の交差点がその典型的状態であった。
部屋から見下ろして撮ったものがコレ。

ホテル前交差点昼1

左角に止まっている青いトラックと白いトラックにご注目。
このトラックは、24時間ここに止まったままなのよ。
交差点内は、駐停車禁止じゃないのかい???

これを撮ったのは、お昼近くになって、青いトラックの方が店開きを始めたところなの。
ランチを食べる人が来るんだろうな。

ホテル前交差点昼2

そして夜になると、白いトラックも店開きをして、交差点はこんな様子になる。

ホテル前交差点夜

右折車線も横断歩道も、何のために設置されているんだか…。(__;)
元職場の後輩、はるちゃんなどは、コレを見たら苦笑しているに違いない。

今度韓国へ行ったならば、絶対に屋台体験をしてみたいね。
でもぼったくられるのがオチかも。
韓国語が堪能な人と一緒に行かないと、かなりヤバそうな気がするよ。

歩道にも昼間っから露店がいっぱい出ていて、歩きながら見ているだけでかなり楽しかった。
食料品や日用品、何でもかんでも露店で売っていた。
ゴッチャゴチャの混沌とした雰囲気が、いかにも日本じゃないところへ来ている!って感じだし、こうやって自由行動で街を歩くのは本当に面白いね。
但し治安が良いところである事が条件だけど。
釜山は治安が良い方らしい。
スペイン・バルセロナで町歩きをした時は、露店はあまり見かけず、キオスク(小さな売店)が並んでもっと整然とした感じだったけれど、ランブラス通りではひったくりがいたりして(ダンナのセカンドバッグ、ひったくり未遂事件勃発)、「国境に近いから、バルセロナは治安が悪いのでご用心!」と言われたのが本当なんだと思った。

釜山の画像シリーズは、明日以降もまだもうちょっと続くよ。
明日の天気予報がイマイチで、予約が減ってしまったために、明日は急遽お休みになっちゃったあこちんであった。
今月はあまり予約が入っていない当コースらしくてヤバイ。
これ以上休みが増えると、有給休暇を使っていくしかないぞ(冷汗。

  本日のBGM ごはんができたよ/槇原敬之

テーマ : 思い出し旅日記
ジャンル : 日記

無事帰宅

お土産を山ほど抱え帰宅。
山ほどの土産になったのは、キムチや海苔など、大物の土産が多かったから。

ソウルの自宅から車で4時間以上もかけて釜山へ来て、親身になって私たちのお世話をして下さったうちのLee社長から、全員に大きな袋1個がお土産として配られ、それには韓国名物の海苔がどっさり入っていた。
海苔を下さるという話は何となく聞いていたんだけど、たいした量じゃないだろうな~なんて思っていた一同、チェックアウト時にホテルのロビーでコレを見て大いにのけぞる!
だってみんなそれぞれ海苔のお土産は買っていたんだもん(苦笑。
さらに会長からのお土産だと言って、全員に配られたのが、今話題の「韓方コスメ」の詰め合わせ1箱で、これがまたデカイ!
もうこのお土産2品だけで、大きな袋1個追加ッス。

キムチは絶対に買いたいと思っていたんだけれど、これって当たり外れがあるよね。
帰国して食べてみたら、あんまり美味しくかなった…とか、よくある話。
毎日食事に行っていた焼肉屋さん(定食屋さんでもあるみたい)のキムチがおいしくて、ここの自家製キムチを分けて頂く事が出来たんだけど、1kgが10,000ウォン(約640円)と、格安で出して下さった。
私は自宅用と土産用で、3kgをお願いしたのだが、ちょうど今朝の朝食(アワビ粥)を頂きに行った時に、店内にこのキムチが用意されていた。
うひゃぁ、結構大きいものになっているねぇ!って苦笑していたら、ここのおばちゃんがそれぞれを秤に乗せ見せてくれた。
1kgは1.5kg、2kgは2.5kg、そして3kgは4.5kgも入っているじゃないですか!
「オマケ、オマケ」
って数字を指さしながらニコニコしてくれているの。
またまた大きな土産になっちゃったねぇって、嬉しい反面苦笑だよ。

結局私は釜山港で、お土産用のキャスター付き大型袋を1個買い足し、それに一纏めにしたさ。

そんな大荷物を抱えて帰宅し、デジカメ画像を見せながらダンナに話をしたら、地下鉄に乗って自由行動した事など、想像していなかったらしくかなり驚かれた。
「そういう旅行が良いんだよなぁ」
って言っていたよ。

流石に疲れが出て来ちゃった。
画像を添えたご報告は、明日からボチボチと書いていく事に。
今夜はバタン!と眠らせておくんなせぇ。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

あこちんは携帯したかも(BlogPet)

ころりんこは、あこちんは携帯したかもー。
でも、ころりんこが事前情報へ合流しなかったー。
でも、きょうは、安置したよ♪
でも、電話とか冷え冷えしなかった?

*このエントリは、ブログペットの「ころりんこ」が書きました。

続・釜山からの手紙

アンニョンハセヨ!どもども!
今夜も釜山市内のホテルからお届けだよ~ん。

昨日書いたように、今日は世界遺産・慶州への日帰り観光。
お天気にも恵まれ、観光するには絶好の日和。
ただ、行く先々で大きな池がガチガチに凍っているのには、一同ちょっとビックリ。
体感温度はそれほど低くないのになぁ。
慶州ではかなり歩き回っての観光になったので、雨など降らなくて本当に助かった。

石窟庵仏国寺、天馬塚雁鴨池(臨海殿址)国立慶州博物館などへ行ったんだけど、とにかくどこへ行っても良く歩かされた!(苦笑。
昨日も釜山の街を歩き回ったので(地下鉄の階段上り下り付き)、いくら足つぼマッサージを受けて来たとは言え、今日のテクテクで再び足がクタクタさ…。

寺院関係は「ふぅ~~~ん…」という感じだったなぁ。
建築物を彩る極彩色の装飾は「すげっ!」と思ったけれど、安置されている本尊には、やたら金ピカの仏様が多かった。
聞けばこの金ピカ仏さん、「最近塗り直されました」という話が多く、世界遺産と言われているものに対して、古めかしいイメージを持っていたあこちんとしては、
「古いからいいんじゃ?
 塗り直さなくてもいいんじゃね?」
と思ったくらい、キンキラしていたさ。

「天馬塚」は興味深かった。
そこへたどり着くまでには、かなり歩き疲れてしまったけど、そこで展示されている石室や玄室そして出土品のレプリカ(複製品)は、今までにどこかで見た事があるものだったりしたからだ。
前にも書いた事があるかも知れないが、子どもの頃は「考古学者になりたい」なんて言っていた自分だから、日本で言う古墳時代のものは、高句麗や新羅・百済の事にもかなり関心がある。
朝鮮半島にあるこの時代の古墳や遺跡からの出土品は、日本の遺物との比較対象として、良く写真が出て来たりするのだ、
天馬塚から出土された金冠は、日本でも有名。
「そうか、ここでこれらが出土したんだ!」って思ったねぇ。
その後行った博物館で、この出土品の本物に出会って来た。
日本の古墳から出土している遺物には、この天馬塚から出土したものとの共通点が見られるものもあり、当時の半島の交流や文化のの影響が出ている。
足さえくたびれていなければ、そしてもっと時間さえあれば、この博物館の「考古館」をじっくりと見て回りたかったよ。

慶州でのお土産は「皇南(ファンナム)パン」なのだ。
こんがり焼かれた、あんこ入りの饅頭って感じのコレ、慶州では有名らしいのだが、思っていたよりもおいしかった。

夜は夜で「夜景観光」なんていうバスツアー(約2時間ほど)へ。
豪華なバスに乗って、釜山市内の夜景を見て回ったのだ。
写真撮影ポイントで「10分間、写真撮影をお楽しみ下さい」と言われるが、もうバスの乗り降りをしたくないよぉ!って感じ…(苦笑。

ホテルの前にある焼き肉屋さんで、昨日の昼と今日の夜の食事をした。
明日の朝食(あわび粥)も、ここへ来て食べる。
昨晩「二次会」をした面々は、その時にも来ているらしい。
この店で出て来る白菜のキムチが、辛すぎずそしてシャキシャキの白菜で、とても美味しいのだ。
釜山へ来て以来、食事をする度にキムチが出て来るが、ここのキムチが一番美味しい!
売ってもらえないかしら?って相談したら、OKってことになり、まだ買っていなかったお土産用のキムチは、ここで手に入る事になった。

食後には地元の大型スーパーへ行き、食料品売り場を見て回ってきた。
お菓子とチャンジャを買ったよ。
お土産物店で買うよりも、海苔やキムチそして焼酎など、かな~り安かったので、みんな喜んでいた。

夜の釜山市内は、屋台が沢山出ていて賑わっている。
昼間も歩道に露店が出ていたりしているんだけど、夜の屋台は本当に多いよ。
しかも車道に堂々と出していて、このホテルの前なんて、横断歩道の上にもドッカリ!と店があるのには驚く。
(さっき窓からその現場写真を撮ったんだけど、UP出来なくて残念!
 本当にバカだよ、USBケーブルを忘れるなんて)
ここの屋台は、日本だったら完全に「不法道路使用」で摘発されているような店の出し方が殆どじゃないのかな?
それと路上駐車の仕方も滅茶苦茶(爆。
このあたりの交通ルールは、かなりすごいものがあるねぇ。

明日は午前中に、ちょっと市内を散策してくる予定。
余計な買い物は、もうしないようにするぞ…と肝に銘じないと、荷造りがそりゃもう大変さ!

ではではおやすみなさい。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

釜山からの手紙

アンニョンハセヨ!
釜山市汎一洞のホテル11階のお部屋に滞在中のあこちんだよ~!

いやぁ、偶然にもおいらの部屋は11階だったですよ♪
12階のキーを渡された人もいたので、おいら達も高速LANがないフロアだったら、部屋を替えて貰うように交渉しようかと思っていたくらいだけど、本当にラッキッキ~♪


博多~釜山の高速船ビートル、早いッスなかなか快適ッス!
天草沖の釣り船で「木の葉揺れ」を何度も体験している身としては、窓の外に見えているあの波の状態(2.5mくらいの波)の中を、あんな感じで進んで行くなんて、お見事ですぅ!と感嘆しちゃう。


今日は、釜山市内を地下鉄に乗ってウロウロしたのだよ。
現地でうちの社長(こちらの国のお方)と合流し、彼のリードで15人がまとまって行動を始めたんだけど、後半は集合時間と場所だけ決めての自由行動になった。

面白かったッス!
まさか地下鉄の一日フリーパスで、市内をウロウロするような旅になるとは考えていなかったんで、とっても新鮮な目線と感動で、ウキウキしちゃったッス!

あこちんとOちゃんは、二人だけで国際市場を歩き、地図を頼りにして眼鏡を作りに行ったよ。
ハングルだらけの看板の中で、地図だけが頼りの行動はちょっと大変だった。
地下鉄の出口を間違えて、
「ここはどこ?私は誰?」
な状態になり、少し焦ったけど、無事に目指す店へ行く事が出来て、値引き交渉にも成功して眼鏡を作れた♪

その後夕食場所に合流出来、夕食後はWEB情報を元にして目星をつけた店へ社長に電話で入れて貰い、またみんなとは別行動の二人になって、足つぼと全身のマッサージを受けに行ったのだ。
爆睡するくらい気持ちよく揉まれてきたよ~。

屋台でホットクを買い(おいしい!)、コンビニで買い物をし(色々眺めるのも面白い!)、また地下鉄に乗り、無事にホテルへ帰ってきたさ!
釜山の自由時間を満喫よ♪

食べ物の話や市場の見聞録など、書きたい事が山積みだけど、実は夕食の時に韓国の焼酎を沢山飲まされ、そこへ加えて全身マッサージで、もう天国へ昇っちゃってね…。
昨晩はあまり寝ていないし…。

今日はこのくらいでご容赦ですぅ。

デジカメをしっかり持参したのに、パソコンに繋ぐためのUSBケーブルを持ってくるの忘れたよ。
(T_T) バカじゃん…。
画像は帰国してから編集して追加するね…。

明日は世界遺産・慶州観光なのだ~。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

管理人多忙に付き、ニャンコブログだにゃ!

こんばんにゃ~、銀之丞にゃ~!

タワー上銀之丞1

猫タワーの一番上も、おいらのお気に入りなんだにゃ。
部屋の隅なんで、撮影すると暗くなっちゃうのが難点にゃ。


あこちん、画像の明るさ処理もサボっているし、なんだか忙しそうだにゃ。
今夜はおいらがブログを担当してみるにゃ。

昨日あこちんは、おいらたちの「お気に入りの場所・夜の部」のことを書いていたにゃ。
おいらiBookを覗き見したから、知っているにゃ!

チェックマン銀之丞



あったかい空気は上に行くんにゃ。
おいらたちは、そのことも自然とわかっちゃっているんにゃ。
猫タワーの上は、あったかい空気のたまり場にゃ!
だからそこで寝ていると気持ちよくて、思わずダラ~ンとしちゃうんにゃ…。

しかし、今日はあこちんが何だかバタバタしているから、ブログ読者さんのためにも、ここはおいらがしっかりしにゃくては!

タワー上銀之丞2

きりりっ!


はぁ…でもやっぱりあったかいところでゴロゴロしている方が気楽だにゃ…。
おいらたち猫は「寝子」って言うくらいだからにゃ~。

リラックス3


寅蔵アニキは、今日も定位置で爆睡にゃ。

リラックス2


アニキぃ~、おいらもそこで寝てみたいにゃ…。
ちょっと邪魔してもヨカですかにゃ?

エアコン大好き

ほえぇぇぇぇ~、気持ちヨカ~。
このとおり、エアコンの吹き出し口の真下なんだにゃ~。
冬も夏も、エアコンが動いている間は、ここが特等席にゃ~。

ゴエモン兄ちゃんが買ってくれたこのソファ、2人掛けのこっちの方は、なんとなくおいらたちニャンコ専用席になってきたにゃ。
あこちんは良く3人掛けの方で寝転んでいるにゃ。

あ、でも富久娘おばちゃんは、この上で寝る事はほとんどないにゃ。
あこちんが転がっている時だけ、フクおばちゃんはあこちんの身体の上に乗って、グルグルグルグル喉を鳴らしながら甘えているにゃ。

今はフクおばちゃん、猫ベッドを独り占めにゃんだ。
フクおばちゃんは、ここがかなり好きだにゃ~。

富久ちゃん独占



ほえほえ~~~、書き始めたものの、眠くて仕方ないにゃ…。

寅蔵アニキも、身体を放り出してすっかりリラックスしているにゃ。
やっぱりおいらにゃ、あこちんみたいなブログは書けにゃい!

リラックス4



うにゃっ!?
びっくりした、なんか大きいものが来たにゃ!

鞄1



青い…鞄かにゃ?
きっとそうにゃ。
初めて見る鞄だにゃ?

鞄2

あこちん、iBookを青い鞄にしまっているけど、もしかしてどっかに持って行くのかにゃ?
どこかへ別なところで、iBookを使うつもりかにゃ?


えっ!?
あこちんもオヤジさんも、それぞれどっかに行くんにゃ?
おいらたちのゴハンは、その間どうなっちゃうにゃ?
ごはん、ゴハンだけは忘れないでにゃ!!

エアコンは…その間動かにゃい…って…?
うにゃぁぁぁぁ~~~!!!


多忙な管理人:あこちんの追記
※宿泊先のホテルには、9~11階の客室にのみ、高速LANポートがあるそうな。
 運悪くそれ以外のフロアに部屋が…って事になっていた場合は…(__;)。

  本日のBGM 旅立ちの序曲/小椋佳

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

ネタがないと、目の前にあるものに走る。

スキーへ行ったゴエモン、とってもご満足の様子。
「いや~楽しすぎ
広いスキー場で雪質もバッチリ。
羨ましすぎる…。

携帯での画像はなく、デジカメで撮っていたそうで、画像付きのレポはないけれど、今日一日で初級~中上級コース全部を制覇したそうな。
「1回だけこけた以外完璧
 最高でした

だって。
どんな滑り方なんだか…。
ハの字のボーゲン直滑降?(^_^;)

小学校に上がる前から、スキーに連れて行っていた成果はあったのだろうか?
高校の修学旅行まで、しばらくブランク開いちゃったけどなぁ。

いいもん。
スキーには行けないけれど、韓国で楽しんでくるもん!(負けず嫌い)


さて寒波は少し手を緩めたとは言え、とっぷり暮れてから帰宅すると、家の中は冷え冷えとしており、猫たちは猫ベッドにぎゅうぎゅうとなって寒さをしのいでいた。
部屋に入ってすぐにエアコンのスイッチを入れ、そしてエビさん水槽の照明をつける。

やっと暖まり出す部屋の中。
3匹の猫には、それぞれ「お気に入りの場所・夜の部」がある。

富久娘おばちゃんは、猫ベッドか水槽の上。

フクちゃん


照明をつけた後の水槽に乗って来るのは、フクちゃんの専売特許。
ちょうど照明の上に乗っていると、まるで「床暖房状態」のように、身体の下が温かいのだ。
他の猫は、ここで寝る事など見かけない。
10歳という年齢のせいもあるのだろうが、我が家の猫の中で、フクちゃんが最も寒がりのように思う。

寅蔵のお気に入りは、

寅蔵

エアコンの吹き出し口の真ん前に当たる、ソファのこの場所。
温風がモロに当たり、温かい事この上なし。

銀之丞は…と言うと、

銀之丞

寅蔵が居座っている場所のすぐ上だったり、

寅と銀

やはりエアコンからの温風がちょうど当たる、プリンターの上だったり、ダイニングの椅子の上だったり。


銀之丞

私の目の前へ来て、

銀之丞

「ちゃんとブログ書いているかニャ?」
とチェック入れていたり。

チェックマン銀之丞

キーボードは押さなくて良いっ!!

要するに、あまりこだわりがない、適当な男。


時々寅蔵と銀之丞の間で、場所の争奪戦が起こり、

争い

「やめなさいっ!」
と2匹とも怒られるが、だいたい邪魔をしに行っているのは銀之丞のほう。

我が家は炬燵を出さない家庭なので、「猫は炬燵で丸くなる」とは行かない。
だが家の中でどこが温かいのか、猫はよく知っている。
自衛策を自然と身につけている。

自衛策と言えば、12月の半ば頃から、猫の食欲がUPして来たような気が。
特に年が明け、寒波が居座って雪模様になった頃などは、
「ご飯くれってば~!」
の催促回数が増えた。
また食べるの!?と思う事多し。
餌の消費量が急上昇で、買いに行く間隔が短くなった。

寒さに打ち勝つには、体脂肪を蓄える必要があるのだろう。
以前の体型よりも、絶対に3匹揃って丸くなっている。
(ブログへ何度か訪問して下さっており、その体型変化に気づいた人がいたら、かなり鋭い観察力!)

これもひとつの野生の本能的な行動?


ゴエモンからの画像が来なかったので、今日は猫ブログになっちゃった。
しかもおいら、新しいデジカメを買ったにも関わらず、買ったその日にマニュアル読んでいるうちに眠くなっちゃった以降、まだ全然使い出していない。
昨晩旅行の準備をし、デジカメもバッグに入れて、自分の部屋へ持って行ってしまい、このリビングには置いていないため、今日の画像も携帯で撮っている始末。

猫に小判、豚に真珠、あこちんにデジカメ…と言われないよう、旅行を機に「使える人」にならなくちゃ(汗。

明日一日仕事をしたら、あとは楽しい旅行だよ~♪
もう仕事なんかどうでもいいかな~♪みたいな気分になっちゃいそうだけど、明日の天気は下り坂の予報で、雨の中を走り回る事になりそうな。
旅行前に風邪なんかひきたくないぞ。
でも一応、風邪薬も鞄の中に入れたよ…。

TVで「ハリー・ポッター」の第4作をやっているんだけど、全然話が見えましぇん。
3時間も放送するのね、コレ。orz
第1作は映画館で見たんだけれどなぁ。
ゴエモンが原作を持っているような気がするんだけど、おかあちゃんは読んだ事もない…。
付いていけない人になっちまったよ。

今日の締めの1枚。

とどめの銀之丞

TVの正面に置かれた猫ベッドへ移動し、「ハリー・ポッター」鑑賞中(凝視)の銀之丞。
寅蔵は我関せず爆睡。

  本日のBGM ぬくもり/岡本真夜

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

情報やら諸物価やらに、踊らされ走らされ…。

昨日ダンナが、行きつけの(うちから一番近い)理髪店へ行ったら、

smart

例の本が店に置かれていたそうだ。

「この本を持って来て
 『この髪型にして下さい』ってお客さんが、結構いるんですよ」
との話。
だからお店に置くようにしたんだって。

嬉しくなったダンナは、ゴエモンが出ているページを開き、
「コレ、ここ!!」
って教えて来たそうな。
たぶん鼻の穴が広がって、エキサイトした表情になっていたことだろう。

ゴエモンがこちらにいる時、しばしばお世話になっていた理髪店だ。
娘さんは中学校までゴエモンと一緒。
去年のGWに戻ってきた時も、ここで髪を切っていたんじゃなかったっけ?

ソレを見た理髪店オーナーさん、大層驚かれて、
「○○クン、お洒落ですよねぇ~」
とおっしゃったそうな。

Sさん、それほどじゃ無いと思うよ…。(^◇^;)
自宅にいる間の姿なんかすごいよ…(苦笑。

でも自分で収入を得るようになってから、そして特に名古屋界隈へ行くようになってから、ゴエモンもその世代なりの「こだわり」は持つようになったみたい。
「ジーンズはBurberry」とか「腕時計はPaul Smith」とか、オメーまだ10年早いだろっ!って思ったりもしたけどねぇ。
でもこうしたところは、ファッションに無頓着なダンナよりも、私に似ていると思う。

そう言えばゴエモン、明日はスキーに行くんだなぁ。
レポ待っているぞ~。
ダンナの出張先もスキー場
私を震え上がらせた寒波で雪には心配がなさそうだから、各地のスノーリゾートは賑わう事だろう。

名古屋市内で、スキー前夜にお友達と会食中のゴエモンから、
「居酒屋で、富乃宝山がグラスで780円、1升瓶が10,000円!」
とメール。
マジ!?
い、いちまんえんっ!?

富乃宝山

年末年始に我が家で飲んでいた、この芋焼酎。
私が買った価格の3倍以上!!
ゴエモンもビックリ。
これをプレミア付きと呼ぶか、ボッタクリと呼ぶか…。(^_^;)
しかしすげぇな、名古屋の居酒屋…。


いよいよ3日後に迫った旅行の準備をポツポツと進める。
職場には韓国大邸出身のお兄ちゃんがいるので、
「今の釜山って寒い?」
って聞いたら、
「このゴルフ場と同じくらいか、こっちの方が寒いですよ」
と答えるのでそのつもりでいたんだけど、日本気象協会のページを見たら、あっちの方がだいぶ寒いじゃないのさ!

彼の言葉を受けて準備していた衣類、ちょっと変更しないとイカンかもなぁ。

愛車のメンテ(バッテリー交換、ラックブーツ交換)や買い物など、結構走り回った一日になった。
バッテリーは最近価格が高騰しているらしく、いつも懇意にしている安いところで購入したが、前回交換した時の1.5倍近い出費になった。

出掛けたついでにガソリンを入れておこうかな…なんて考えていた。
確か一昨日だったと思うが、年末(クリスマス前)からずっと、店頭表示が101円/1リッターだったレギュラーガソリンの価格が、遂に2ケタ台突入で99円に下がっていた。
やった!と思い、今日は給油するつもりだったのに、お出掛けした私が目にしたものは、何故か急に105円/1リッターに書き換えられている看板!!
うっそぉ~!どうして~!?
(T_T)

昨日入れておけば良かった。
事前情報もなく、一気に6円も上がるなんて、昨日は考えもしなかった。
後悔しきり。

また上がって行くの?今後どうなるの?

田舎暮らしは、クルマがないと仕事にも行けないのよ。
会社の交通費、上層部へ直訴したにも関わらず、渋チンオーナーが首を縦に振らなかったと見えて、ガソリン価格の変動にも揺るがず、全然上がってくれなかったんだから、あんまり高騰して苦しめないでくれよぉ。

クルマの維持も大変だよ。
オイルパン付近にオイルの滲みがあるらしく、来月に修理予定を入れたよ。

はぁ…。
風に吹かれて 走っています。

  本日のBGM 道標/福山雅治

テーマ : (´-ω-)
ジャンル : 日記

起こさないでくれぇ!

今朝はまた一段と冷え込んだ。
阿蘇山上の最低気温が、マイナス10度を下回ったそうな!!

今日のおいらの仕事は9時出勤と指示され、そのつもりで朝はゆっくり起きるつもりでいた。
前の晩にダンナへその事を告げていたにも関わらず、7時を過ぎたら階下で大声が。
「お~い!7時過ぎてんのに起きないの!?
 今日は休みなの!?」

9時出勤だからゆっくりでいいって言っておいたじゃん!
セットしたおいた目覚ましの時刻まで、まだ20分もあるのに~!

「聞いてないよ」
「うんにゃ、確かに言った!!」

近頃のダンナは忘れっぽくて困る。
自分が話した事も忘れ、同じ話を何度もするし、私が言った事も簡単に忘れる。
朝の20分は貴重な睡眠なのに、ぷんすか!

やがてちょっと思い出したらしい。
プリプリする私を前に、照れ笑いしていた。

人を叩き起こしておいて、この人は今日の夜までゆっくり過ごせるってんだから腹が立つ。
今夜から土曜の夜まで出張なもんで、昼間はウダウダ過ごし、夜になってから仕事に行く。


今日は冷え込む予報だったから、出勤時間も遅らされたのだ。
今日のお仕事は、まだ早朝のガチガチ凍り付いた中では出来ないものなのである。

コースへ出ると、日陰には、ごくごくうっすらと残雪があった。

残雪少し

あら~、チベットでは昨晩も降ったのね…。

今日の仕事は…、

OB杭

こうしてOB杭のアタマに、矢印を書き込んでいくもの。
点々と立っているOB杭。
その「点と点」を結ぶ目印を書き込むのだ。
来月控えているアマチュアの試合に向けての準備である。

OB杭なんてのは、各ホールの隅っこにあるもので、要するに斜面の途中とか丘のてっぺんとか、非常に歩きにくい場所にある。
バリバリに凍った傾斜地の、歩きにくい事ったら!
そして殆どが林の際だったりするもんだから、冬場の低い日差しなどなかなか差し込んで来ない日陰に、OB杭が打ち込まれている場合が多い。
つまり冷え込んだ朝は、長い時間にわたって日陰がガチガチ。
これだとOB杭のアタマも氷が張り付いており、それが簡単には拭き取れなくて、油性マジックで書き込むのも容易ではない。
(氷や水の上に、マジックの筆跡が浮いてしまう)
だからある程度日が高くなるまで、出勤時間がスライドされたって言う訳。

普段はあまりボールが飛んでいかないような場所にも、OB杭はある。
久し振りで登った丘の上。
あら~、良い眺めだわぁ。

15H遠景

ここは先日目土作業に来ていた、15番ホールでっせ。

15H目土

(先日の画像)

下から目線と上から目線の比較になるね。
右の方に見えるとんがった山の向こうは、福岡県黒木町になる。

夕方までこんな仕事をして、マジで足が痛かった。
登ったり降りたり踏ん張ったり、健康な人でもくたびれちゃうよ。
帰宅して速攻、足に湿布!

明日は休みを貰っているので、ゆっくり過ごそう。
旅行準備のために確保しておいたお休みなのだ。

ゴエモンに依頼された宿泊先の予約完了。
「大阪の街で食い倒れる」という計画も、あるとかないとか言うけれど、「エアバンドを聞く事と、飛行機を見るために」名古屋から関空まで、3人で泊まりがけで出掛けるという、ゴエモン達の物好き度っていったい…。
(^◇^;)

さ~て、ダンナはおにぎり2個と蜜柑&林檎を持って出て行ったよ。
今夜も明日の朝も、心おきなくゆっくり過ごせるわぁ♪

  本日のBGM 浅い眠り/中島みゆき

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

波乗りあこちん

今日も時折みぞれ混じりの曇り空。
寒い日が続いて、イヤになっちゃうわ。

デジカメ使用報告をしようと思っていたんだけど、色々と忙しくしているうちに、そんな時間はなくなってしまった。
今日は帰宅してから、旅行関係サイトのネットサーフィンが長く続いてしまったのだ。

今日やっと、来週に控えた釜山旅行の計画書が会社から配られたので、釜山の観光や買い物情報を調べていた。
それと来月初めにゴエモンが関西国際空港へ出掛けるつもりらしく、周辺に安い宿はないだろうかと相談して来たので、その情報を集め、彼と何度もメール交換していた。

釜山ではねぇ、眼鏡屋さんに行きたいんだわ。
お安いし早いのがいいんだよね、あちらで作ると。

元々私は近視と乱視があって、高校時代に最初の眼鏡を作っている。
そこへ加えて、近年は老眼も出ている。
近視&乱視の眼鏡そして老眼鏡、それぞれ持っているんだけど、安く作れるのだったら、遠近両用眼鏡をひとつ…と考えているのだ。
Oちゃんは私よりも老眼が強く出ているようで、書面や書籍を読んでいる様子を見ていると、私よりも遠くに離して読んでいる。
彼女はまだ老眼鏡を持っていないので、出来る事なら今回作っておきたいねって話している。

WEBサイトから、クーポンを印刷して持参すると、20%OFFって言う眼鏡店を見つけた。
釜山市内のホテルだったら、出来上がりを届けてもくれるんだって。
そんな買い物をする時間があるといいんだけど、どうなるかなぁ。

ゴエモンの依頼の方は、何とか的が絞れて来た。
一緒に行く予定の友達に、宿の情報を伝えて検討した上で、明日また連絡をして来るそうだ。

しかしWEBのお陰で便利だよなぁ、宿探しも。
昔は電話帳をめくったり、エリア別のガイドブックを買って来たり、パンフレットを請求したりして宿を探した。
でも今は、旅関連雑誌が充実しているので、だいたいの情報はこうしたものから入ってくるし、基本的情報や空室状況までWEBから調べられるので、ガイドブックなど買う事はまずないし、パンフを取り寄せる必要もない。
何よりも自分の都合良い時間に調べられ、そしてWEBから24時間予約受付ってのが、昼間忙しい身には、とってもとっても便利。

こうした利便性から、旅行の計画や予約にWEBを使う人が増え、特に家族単位程度までの旅行などは、旅行代理店を使う人がものすごく減った。
その影響で、ガイドブックは売れなくなり、旅行代理店は苦戦するなど、ネット普及のひずみみたいなものも生まれている。

買い物にしてもそうだ。
ネットで簡単に「お取り寄せ」出来る時代になっちゃった。
お店へ行って買い物する事が減ると、今までは買い物に出たついでに、余計な買い物もしてしまったと言うような事が減る。

景気が悪くなる要因には、こうしたことも少しは影響しているんじゃないのかなぁ。

15年ほど前に、私が初めてパソコンを買った当時、こんな便利なインターネット利用の時代が目の前にあるなんてことは、まだ想像もしていなかったけどねぇ。

もうひとつその当時とはすごく変化した事がある。
誰もが携帯を持つようになり、自宅の電話が全然鳴らなくなってしまったと思わない?
うちの電話、たまに発信はするけれど、受信はほとんどしなくなっちゃたよ。

あと10年経ったら、もっともっと何かが変化しているのかな。
私はそれについて行けるのかな。

なんだか今日は、書き始めたら妙な方向へ行ってしまったよ。
収拾がつかなくなる前に、おとなしく寝るとしようかね。

  本日のBGM 未来予想図/DREAMS COME TRUE

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

積もっちゃった。手に入れちゃった。

今朝は起きてみると、

雪3

あらら!雪が降っているし!

雪1

結構積もっているし!

雪2

我が家の辺りでコレじゃ、熊本のチベットにある我が職場はもっとすごい事になっている筈。
この分だと…もしかして???
そう思っていると電話がかかって来て、今日はクローズにするからお休み下さいと。

ああ、やっぱり。

予定外の休暇が生まれてしまった。
そっか…。
じゃあ店が開いたら、デジカメを買いに行こうっと!


ところで、週末から昨日までの3連休、金曜日の夜から東京へ出て、同期生クンと「横浜・東京お上りさん休暇」を過ごしてきた我がムスコ・ゴエモン。
おかあちゃんは雪の中を走り回り、おとうちゃんは風邪でずっと寝込んでいたその連休なのに、ゴエモンだけは品川プリンスに3連泊して、我が世の春を謳歌していた。

高校の修学旅行で東京へ行っただけだと言うその同期生クンが、「東京へ行きたい」と言ったそうで、小さい頃から実家のある横浜へ何度も行ったりしているゴエモンは、今では東京一人歩きも平気の平左衛門。
喜んで一緒に出掛けたと言う訳だ。

土曜日は横浜へ行き、横浜港の赤レンガ倉庫方面へ行ったら、偶然出くわした消防出初め式を見て、その後は遊覧船に乗ったり、

横浜港

あ、右手に富士山が見えている

おいらの青春・山下公園や港の見える丘公園、元町などを歩きまくり(歩きすぎ!)、中華街で食べ放題の夕食。

中華街

ランドマークタワーの夜景がとても良かったそうな。
(男二人でも?)
夜景


ゴエモン、今度横浜に行く時はな~、その近くにはおかあちゃんのお友達もいるからな、
「メシ食わせて欲しいッス!」
って押しかけてごらん。
(ね?はるちゃん♪)


日曜日はこれまたハードなお上りさん状態。
早朝から築地へ行き、市場の雰囲気を味わった上で海鮮丼なんかを食い、浅草で初詣をし、秋葉原へ出る。

アキバでゴエモンは買い物をした。
正月に帰省していた折、
「今年はエアバンド買おうと思っているんだ」
と話していたゴエモン。
仕事柄そして趣味も兼ね、自分用のエアバンド(航空無線)レシーバーが欲しかった。

私も今年は買いたいと思っている。
20年以上使っていたソレが壊れてしまったから(涙。

アキバでゴエモンが買ったのは、この業界の最新機種(昨年7月発売)。
IC-RX7

icom IC-RX7(メーカーサイト)

あうあうあう。
お母ちゃんも欲しいんだよ、コレ。

店頭表示価格よりも、さらに値引きしてくれたそうな。
29,500円で買えたって。
3万円を切ったそれは安いと思う!
やっぱりアキバは違うのぅ~。
WEB通販やオークションでは、まだ3万円を切るところがないみたいだもん。
同期生クンも同じ物を買ったんだって。


他にもあちこちウロウロした上で、まだ時間があったから、同期生クンが「羽田に行きたい」と言うので、羽田(東京国際空港)へ行って、早速この受信機を使って、エアバンドを聞いて過ごしていたんだと。

そして月曜日は朝からまた羽田へ行き、時間いっぱいエアバンド聞きながらヒコーキ眺めていたそうな。
飛行機で名古屋へ帰るんじゃないのに羽田へ。
新幹線で帰るのに。

君達、ヒコーキ好きなんだねぇ、本当に。
(あんまり人の事は言えないけれど)

やがてゴエモン達自身が「その中の人」になる予定のエアバンド。
「勉強になった?」
って聞いたら、肯定していた。

おかあちゃんはなぁ、ゴエモンが管制のマイク担当するようになったら、その空港(若しくは基地)近くへ行って、エアバンドレシーバーで聞いてみたいと思っているんだぞ。

買い換えるのはまだ先で良いかなぁと思っていたけれど、くっそぉ~、先を越されたか!

「欲しくなった?」
って聞かれた。
うむ。欲しくなった。
でも先にデジカメ買う!

おかあちゃんは、買うんだったらIC-R20の方を狙おうかな。
高いけど、デュアルワッチ機能がよさげだもん。

そんなことを言っていると、いつ買えるかわからないが。

青春謳歌しまくっているゴエモン。
連休終えて仕事に戻ったが、この週末はまたお出掛け。
同期生クンたちと、岐阜へスキーに行くんだってさ!

お前、遊びすぎだろう!って思うけど、おいらが若い頃も、これと似たようなものだった。
週末は越後へスキーに行くなんてこともしていたよね。
いきなりウエアも板も買い揃えていたし。
「置き場所がないようなものだから、当面は板なんか買わないよ」
と言っているゴエモンは、まだ堅実かも知れない。
そしてそのスキー行きも、JR東海ツアーズの、レール&バス&リフト券&用具レンタルの、安いパック(なんと往復6,900円!)で行くそうな。
その辺もまた堅実。
(うちらも車で行かない時は、上越新幹線の安い切符を使っていたっけ)

ゴエモンの居住地だと、結構使えるものがあるんだわ、このJR東海ツアーズの企画商品シリーズが。
東京や横浜へ行くには、ここの「ぷらっとこだまグリーン車プラン」を利用しているゴエモン。
のぞみよりも時間はかかるけれど、急ぐ旅じゃない時はかなりお得。
だって新幹線のグリーン車に乗って、名古屋~東京が8,900円(しかもワンドリンク付)。
グリーン車利用の通常料金との差額が、5,170円ですもん。
ゴエモンがこれを利用する話を聞いたりすると、
「オレは新幹線のグリーン車なんて、乗った事ねぇよ」
とダンナが苦笑している。


さてデジカメを買いに行くかね~♪
色々とリサーチしてみたけれど、やっぱりゴエモンと同じデジカメが良いみたい。
お母ちゃんもコレを買っちゃうぞ!

IXY920

CANON IXY DIGITAL 920 IS


ゴエモンが買い物をした同じ店に行くと、売り場には先日のゴエモン同級生クンがいた。
「今度は自分用のを買いに来たんだけど…」
と声を掛ける。
チラシを見て、価格の事は判っていたが、
「あの時は初売り価格で、これよりも2,000円安くなっていたんだよね…」
ちょっと損をした気分である。
「あの日はですね…。(^_^;)
 ちょっと待って下さいね、在庫を見てきますから」

一旦そこを離れた彼が、複雑な表情で戻って来た。
「済みません…、ゴールドもシルバーも在庫切れです。
 入荷は1週間後になってしまいます」

だめぇ~!
1週間は待てないのよっ!!
来週月曜日からの旅行に持っていきたいのよ。

他社の製品で妥協しようか?とも考えたが、店員クンの、
「他社の同等クラスの、良い機能が集まっているとも言えるのがコレで…」
とのアドバイスには私も大いに共感出来る。
やっぱり第1希望を曲げられない。

他の店舗の在庫状況を聞いて貰えないかな?

調査の結果、ゴールドは八代店まで行かないと無い。
シルバーだったら、熊本市の春日店にある。

ゴールドが欲しいとも思ったけど、ゴエモンと全く同じになっちゃうのもなんだかなぁ…だし、八代まで行くのは交通費が勿体ないよ。
車で片道1時間の春日店までだったら、行っても良いかな…。

この店(某Y電機)で買いたいと考えているのは、ここで使えるポイントが7,500円相当も貯まっている事と、同店の500円分商品券が手元にある事がその大きな理由である。
合計で8,000円も安く手に入るのだ。
近所には他にも家電量販店があるけれど、店頭価格を調べてみたらそちらの方が高かったし、値引きを使えるメリットを生かしたい。

行きましたわ。
向こうに商品を確保して貰い、車を転がして春日店まで。

こんなに苦労するとは思わなかったよ、トホホ。

「はるばる来たんだし、何かオマケは出ないかな?」
って一応言ってみた。
「じゃあ…カシオの販促品ですけど…」
と出してくれたのは、1GのSDカードである。
ゴエモンの2Gには負けた…。
でもやっぱり言ってみるもんだね。(^_^)v

紆余曲折を経て、漸く手に入れたデジカメ。
すぐにでも取り出したくて、本人はやる気満々なれど、帰宅後は何かと忙しくて、食事を終えてからやっと箱を取り出す。

(__;)マニュアル見ながら色々とやっているうちに、なんだか眠くなって来ちゃった…。
昨晩はリビングで寝てしまい、あんまり熟睡していないのだ。

今日はもう休む事にして、デジカメ使用報告は、また明日以降に。

お休みになったというのに、なんだか慌ただしい一日になってしまったよ。orz

  本日のBGM 大切にするからね/風味堂

テーマ : ヾ( ^ω^)ノワーイ
ジャンル : 日記

この冬最大のガタガタブルブル

今朝は曇っていて、雪が積もっている事はなかったのだが、冷え込み方は半端じゃなかった。
「時々雪」の予報も出ているけど、どうなるのかなぁ~?って思っていたら、やっぱり降って来たよ、時々雪が。
晴れたり曇ったり、そして雪が吹き付けたり。
気温が全然上がらない。
しかも風がとっても強く、体感温度がとにかく低くて寒い!

そんな中を、お客さんと一緒にコースへ出て行ったおいら…。
この冬最高の冷え込みっ!

激しく吹き付ける横殴りの雪。
吹雪吹雪氷の世界~!(陽水の曲が頭から離れない)

そうかと思えば、突然晴れ間が。
風が止んで、背中に当たるお天道様のありがたさをしみじみ…。

そんな気まぐれお天気の繰り返しなのさ。


おいらはアンチ・ババシャツ派。
スパッツやタイツの類も履かない。
しかも使い捨てカイロだって貼っていない。

他の人がこうした防寒対策をガッチリしているのに比べ、私は薄着をモットーにしている。
だが今日ばかりは、これじゃあまりにも…。
(なのに普段と同じ服装だった)

流石にこの冬初めて、防寒着の前ファスナーを閉じて仕事したッスよ。
(中に着ている服のポケットも使うため、普段は防寒着の前はオープン)

仕事して動いている間は、まだ良かった。
何もしていない時が、マジでブルブル。
特にズボン1枚だけの太ももが、ジンジン痛いくらいに冷え切ってしまった。

断続的に何度も雪が降り、激しく寒い中、良くもまあこんなに沢山ご来場して下さるよねぇ、ありがたいことだねぇ…と、総支配人が申しておりました。
いや、外で働くおいらたちにも言っておくれよ、ありがたいねぇと。
マジで今日はそのくらい厳しい寒さッス。
今月の社運を賭け、豪華賞品を用意したオープンコンペは、無事に全組プレイ終了。
良かった良かった。

夕方、我が社のワンコのお散歩当番を引き受けた。

兄妹


「役立たず3兄妹」と言っていたワンコ達。
2兄妹に減った。

引き取り手を求めて既に数ヶ月。
一番人懐っこかった「ちび」が、12月に総支配人の娘さんへと引き取られたが、警戒心が強く、そしてビビリの性格丸出しの2匹は、まだ残ったまま。
もう1歳になろうという雑種ワンコなので、さすがに簡単には里親が現れないんだなぁ…。
残った2匹のお世話当番ローテーションが、今でも職場の中で続いている。
今日から2週間、またうちのセクションの担当だ。

お前達、この先どうなるんだろうね…。

日当たりが良い芝生に腰を下ろして、
「ちょっと休憩しようか」
と声を掛けると、2匹ともすごく甘えてすり寄って来たりする。
カワイイじゃん、お前達。

雰囲気次第でこんなにフレンドリーになるワンコなのに、ふとした弾みで私たちに対しても超ビビリになる。
たとえば近くに知らない人がいたり、ナデナデしている時に何か大きな物音がしたり。
そんな時は遠巻きにしているだけで、寄って来なくなってしまう。

こんな性格じゃ、今からよそのお宅へ貰われて行っても、馴染む事が難しいのかも知れないね…。

振り返ってクラブハウス方向を見ると、

遠景

折り重なる雪雲。
こいつらが今日一日、何度も雪を降らせたのじゃ!!
遠く遠くに見える高~い山は、雪化粧をしている。
今夜も降るのかなぁ。

帰宅して家に入ったら、太もものジンジンがガタガタになっちゃって、寒いの何のってあなたもう…。
生協の共同購入商品が配達されている日なので、Oちゃんが我が家へ立ち寄って、ついでにパソコンから来週分の注文をして行く。
彼女のiBook、壊れちゃった。
ロジックボードが昇天したみたいで、修理には出さず諦めた。
自宅からはパソコン注文が出来ないから、我が家で注文するOちゃん。
(娘ちゃんのDynaBookを使わせて貰えばいいだろうと思うんだけど…)

Oちゃんが品定めをしている間も、待っているだけの私は寒くてブルブルしており、今すぐにでも風呂に飛び込みたい気分。
しかしそうも行かないので、堪りかねて取った策が、
「焼酎でも飲んじゃえ」
で、富乃宝山を冷やで1杯チビチビ飲んだ。
帰宅早々こんなことするの、生まれて初めてだぞ。
新成人の皆さんおめでとう。
大人になるとこんな事も出来るのじゃ!

少ししたらポカポカしてきた。
あっはっは~、なんだか上機嫌~。
「酔っぱらっているし~。頬が赤くなっているよ」
笑われた。
でも飲んだ効果はあった。

ねえOちゃん、温泉に行こうよ、暖まりに行こうよ。
「いや~ん、寒いのに外へ出て行きたくない~!」
ちぇっ!根性無しめ!
寒いから温泉が良いんじゃないか!
粋なところを見せて欲しいが、無碍もなく断られた。

今夜も雪が降ったりして、明日の朝は積もっていたら、仕事は休みになる見通し。
どうなるのかなー。
休みだったら何をして過ごそうかなー。
デジカメを買いに行こうかなー。

  本日のBGM 氷の世界/井上陽水

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

手強いぜ、冬将軍

日当たりが悪い北側斜面や立木、そして林の中には、まだ残雪が残り、昨日よりも厚い雲に覆われた一日で、強い北風が吹いた日曜日。
すっげー寒かったッス!

寒気が緩み、曇りから雨になるとの予報だったけれど、うちの職場は断続的に小雪が舞うような状態だった。
やっぱり熊本のチベットよねぇ…。

そして明日から火曜日にかけ、また雪の予報である。

明日は大きなオープンコンペが入っており、予約も50組と大盛況。
「何とか明日いっぱい持ってくれないかねぇ。
 13日はどんなになったっていいんだ。
 雪で使えないようになっていたら、
 さっさとクローズにしてみんなも休みにするから」
と総支配人。
13日って、そんなに少ない予約なんですか?
「うん、まあ6組くらい入ってはいるけどね」

オープンコンペのために、液晶テレビや自転車など、多くの賞品を買い揃えている我が社。
何としてもこれだけは挙行したい!が本音なのだ。

さて明日はどうなる事やら。
また朝起きた時に、我が家の辺りは何ともなくたって、職場方面に行ってみないと、夜の間の雪の状態は判らないぞ~。

  本日のBGM 明日晴れるかな/桑田佳祐

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

冬将軍の贈り物

果たして雪は積もっているか?と気になって、まだ暗い窓の外を覗いてみれば、路面が濡れているだけで、雪景色とは全く無縁の我が家の庭。
雨が降ったのだろうが、雪は降ったとしても積もらなかったんだ。

意気込んでスタッドレスタイヤを装着するまでもなかったのか。
我が家の裏山は低い雲に覆われて、夜明け前の暗さの中では、山の上の方に雪があるのかどうか明らかではない。
まだ暗いうちに家を出なければならないが、まあたいしたことはなかったのだなと、拍子抜けして出勤する。

段々と周囲は夜明けを迎えて明るくなり、高い山には雪が積もっているのが見えて来た。
あらら、やっぱり降ったんだ。
やがて職場へ向かって国道を北上して行くに従い、その雪景色は標高が低いところまで広がって行くではないか。

そして職場に着くと…、

雪景色1

はい、このとおり!
スキー場じゃないのよ、ゴルフ場なのよ~。
フェアウエイもラフも、そしてグリーンも真っ白け!
さすがは熊本のチベットにある我が社。
車で20m分あまり走っただけで、我が家のある辺りとは全然違う積雪状況だ。

これではお客さんをコース内へ出す事が出来ないさ。
日が差してくれさえすれば、雪は消え始めてくれるんだけどなぁ。

お客さんには早朝から連絡を入れ、10時近くまではコースに出られなさそうだと伝えてあり、どうしても諦めきれない方々など、一部のお客さんがポツリポツリと来場するだけ。
私たちはそれに合わせて、ポツリポツリと仕事をするのみ。

時間がたっぷり余るので、雪景色を撮影しておこう。

雪景色2

ちょっと日が出て来たけれど、遠くのお山も真っ白け~。
念のために書いておくけれど、ここは九州・火の国だよ~、北海道・東北地方じゃないよ~。

雪景色3

植え込みの積雪は2cm近くあるかしら?


結局この後もまた雪が降り出したりして、10時を回ってもコース内の雪はまだ残っていた。
雪任せのこの日の営業、結局この時間までにお客さんをコースへ出す事が出来ず、諦めて全員お帰りになった。

私たち、もうこれでお払い箱かな?
昼で帰れるのかな?
諦めと期待とで、早くも午後からの予定を考え始める一同。

「私、『世界の蘭展』を見に行きたいのよね~」
「孫の初節句の雛人形を買いに行かなきゃ…」
「映画…『WALL・E』が良いらしいですよ!映画とランチ♪」

どれにしたって、私たちには今日は半日の時間給分しか入らないのに、これら午後からの予定は、その本日の収入分を考えたら、収入よりも支出の方が多い、赤字覚悟のものばっかりじゃん(苦笑。
勝手な予定を立て、勝手に盛り上がるだけ盛り上がる。

しかしそんな一同へ、
「明日に向け、午後1時からコース内の雪かきを行う!」
とのシビアな通達が出て、ああ、がっくりんこ。

でも職場のおばちゃんが小豆を炊き、ぜんざいの準備をして来てくれているそうで、鏡割りをした餅(フロントに飾っていたアレ)を放り込んだそれを、昼飯時にご馳走になる。
先にこのぜんざいを食べちゃったら、もうお昼ご飯は入らなくなっちゃった。

1時まで、のんびり過ごして待機するとしましょうかね…。

などとウダウダしている間に、お外は日が出て明るくなり、食後の歯磨きを終えた頃には、あらあら!コース内の雪がほとんど消えているじゃないですか!

「やっぱり帰っていいですよ…」
お昼で仕事がなくなり、放り出されちゃいました。



「ねえ、昼からどうするの?行きたいんだけど、私」
「行っても良いよ」
Oちゃんお誘いに乗って、出掛けてしまいましたがな。

シネマ


年末から気になっていた『WALL・E』の鑑賞でござんすよ♪
土曜日の午後に映画館へ来るなんて、何年ぶりだろうか?

ネタバレはあまり書かないけれど、期待以上に良かったよ、この映画。
大人にも…と言うか、大人が見るべき映画かも。
上映時間の都合もあって、吹き替え版を見たのだが、
「吹き替えを選ばなきゃっていう程じゃないね…」だった。
字幕版でも疲れずに十分鑑賞出来ると思う。
(だって台詞らしい台詞は少ないもん!)

Macユーザーには笑える部分(音やモノ)もあったりしてね。
イヴの形を見ていると「大福餅」と言われたモデルのiMacを思い出したし。
Oちゃんは「泣かなかった」と言うけれど、私は最後の最後にポロッと来ちゃったッス。
そしてエンドロールの最後まで見なくちゃね、この映画は。


良かったついでに、

シャープペンシル

シャープペンシルまで買った人。(^-^)/
頭でっかちで、あんまり実用的ではないが。


その後ちょっとバーゲン最中のショッピングモールを歩きながら、来週の旅行の事をつい考えてしまい、Oちゃんはチュニックを、私はバッグを購入。

ショルダーバッグ

イタリアのブランド「ENERGIE(エナジー)」のショルダーバッグ。
何でも放り込めるサイズのショルダーバッグが好きである。
今まで使っていたものがだいぶ痛んできており、ちょうど手頃なショルダーバッグが欲しいと思っていたので、30%近くOFFになっていたから、思い切って買っちゃった。

メンズカジュアルブランドのバッグだけれど、大きさもちょうど良い。
ディーゼルやキプリングなど、他のブランドのバッグも気になって迷ったが、
「このバッグの、カジュアルからちょっと一歩出たところが良い」
とのOちゃんの評や、今まで持たなかった色合いである事もポイントになって決定。
最近気に入って来ているジャケットにも合う色合いだ~。

買い物中にダンナからメール。
風邪がまたぶり返してダウン気味だとさー。
ちょっとだけ食べて早く寝るって。
そんなこと急に言われても、想定外だよ、まだ帰れないよ。
薬を4日分あげたのに、ちゃんと飲んでくれなかったのではないか…と思ったら、やっぱりマトモに飲んでいなかったんだと。
それじゃ治るわけないじゃん!ぷんすか。

まだ見て歩きたいショッピングモールに後ろ髪を引かれつつ、心の中で「コンチクショー!」と思いながら帰宅する。

旅行前に風邪なんか移されたら、あたしゃたまらんぜよ。
出来る限り接近せず、七草の残り餅入り雑炊を食べさせ、早く寝て貰う。

正月休みが終わったばかりのゴエモンは、3連休を迎えており、同期生と一緒に東京・横浜へ遊びに行っている。
ああ、休みがいっぱいで羨ましいねぇ。
(お金もいっぱい…)
状況報告の写メを貰ったが、今日は自分の出来事だけでブログいっぱい。

この連休中の当地方は、13日までの間が雨や雪の予報になっていて、職場には予約がいっぱい入っているのに、一体どうなる事やら???であ~る。

冬将軍さんのおかげで、久し振りの雪景色を見て、見たかった映画を見て、欲しかった物を買い物をして、ダンナは風邪をぶり返す。
何という週末だろ。

  本日のBGM バラ色の人生/ルイ・アームストロング
                     (『WALL・E』サントラ盤)

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

いよいよ?やっと?冬支度

東京では初雪とか。
もっと南のおいらのひのくに、とっくに初雪は降ったのだが、阿蘇山が白くなったりしたものの、まだ我が家の辺りでは積雪を記録するには至っていない。

しかし今夜から明日にかけて雪の見込み。
いよいよ平野部でも積雪5cmとの予報が出た。

あ~らら~。
連休控えて、ゴルフ場には予約がびっちり入っているのにねぇ。

クローズになって、出勤しなくても良いと言われるのか、はたまた何とかして出て行かねばならぬような状況になるのか。
とにかく夜が明けて、外の状況を見てみないと判らない。

朝になってからジタバタしても始まらぬ。
転ばぬ先の杖、積もる前のタイヤ交換なのじゃ!

この冬は、まだ出番がなかったスタッドレスタイヤ。
今日のうちに履き替えておこう。

普段はインチアップした白いアルミホイールとタイヤを履いて、

balon1
2008年11月5日 南阿蘇の牧野にて撮影
後ろには牛もいるのだよ


こんな感じで「走り屋さん仕様」の愛車バロンちゃんだけど、ノーマルなインチサイズのアルミホイールとスタッドレスに交換すると、

バロンちゃん

本日自宅にて撮影

ヤンチャな車が、おとなしい印象になるよ。
(ゴエモン曰く「ださっ!!」)

バロンちゃんのスタッドレスタイヤは、ヤフオクからアルミ付きを入手した中古もので、あこちんが手に入れてからこの冬で3シーズン目になるYOKOHAMAのice GUARD。

ice_guard

まだまだ山がしっかり残っており、タイヤ交換してくれたメカニックさんからも、
「良い買い物しましたねぇ~。
 ま~だ行けますよコレ。 
 保管の仕方も良いんですね~。
 でも女性でここまで準備している人って、
 このあたりじゃほとんどいないですよ」
って言われたわい。(^_^;)

おいらはタイヤチェーンをひとりで装着することも出来るけれど、
「ありゃ!雪が積もっている!
 チェーンを着けなくちゃ、危なくて仕事に行けないよ!!」
なんて事になるのは、せわしない朝である事が一般的であり、そんな時ってのは、手が悴むし、作業に伴う汚れ方も半端じゃない。
時間がないって時に、バタバタとチェーンなんか着けたくないよね~。
積雪がある都度の手間を考えるならば、冬の間はスタッドレスを装着して過ごしていた方が、ずっとずっと楽チンだよ。

さあ、雪よどんと来い!
明日の朝積もっていたって、おいらはガンガン走って行けるぜ!
   但しその場合は、Oちゃん宅経由。
   雪の日はアッシー君でござんす。

な~んか今の外の様子じゃ、全然降って来そうじゃないけどねぇ…。

  本日のBGM 粉雪/レミオロメン

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

不審火だって。

通勤途中で通りかかる県道の交差点。
我が家から一番近い信号機。
未明の火災現場は、その交差点の角、私が推測していたとおりの民家だった。

あー…。
全焼でした…。
木造2階建て、すっかり焼けてしまい、壁と柱しか残っていないのだった。

仕事帰りで通りかかった夕方には、重機が稼働し消防団の皆さん方が手伝い、もうその家を取り壊し始めていた。
早っ!!

夕刊に小さくその火災に関する記事が出ていた。
家人(母子2人家族)は就寝中だったが、出火に気づいて逃げ出し無事だったとの事。
ダンナの話では、TVのニュースでも取り上げていたそうで(私は見ていない)、
「家の外のゴミから出火したかもって言っていたよ。
 不審火じゃないかってさ」
あひゃー、怖いですぅ!

ここだけの話、あのおうちは玄関の周囲などゴミの山だった。
家の周囲の雑草も伸び放題だった。
「あそこって、人が住んでいたんだ」
とダンナが言う。
(^◇^;) そ、そうね…。
でも時々、二階でテレビがチカチカしていたのを見たし、1階の窓が開け放たれていたのも見ていたから、人が住んでいるのは知っていたよ。
「夜でも玄関(引き戸式)が開けっ放しで、不思議な家だったよなぁ」
うむ。それは言える…。
カーテンもなかったよね…。

10数年前に、私が知人に頼まれて新聞配達の手伝いをしていた頃、この家への配達も担当した。
あの頃は爺さまがまだ生きていたんじゃないかと思う。
その当時も、玄関周囲のゴミは相当の量で、すげぇなぁ…と思わせる状態だった。
玄関は閉まっていたが、ガラスが大きく割れていて、ずっとそのままにされていた。
もの凄く朝早くでも、家の中の電灯がついていて、もう誰か起き出しているのかなと思ったりしていた。
住民の顔は見た事もなく、今回の新聞記事で世帯主を知ったくらいだが、とにかくその家の雰囲気はちょっと独特のものがあったのさ。

我が市内で発生した、元日未明のクリーニング取り次ぎ店火災も、不審火の疑いがあるそうな。
「こじ開けられたような形跡があるんだって」
と会社で話を聞いた。
「お金を置いている訳もないのに、侵入するかねぇ?」
って話していた。
年末から休業に入り、無人だった店舗だもの。
火の気がないところの火災だとは、私も承知していたので、漏電かなぁ?なんて思ったんだけどねぇ。

クリーニング店と今回の民家は、3km近くも離れている。
だけど不審火の疑いアリな火災が続いて発生したと聞くと、どこにいたって心配な話で、非常に怖いなぁと思う。

イヤですねぇ、こんな事件が続くのは。
ああ、怖いコワイ。


ところで今日も朝から目土作業だった。
足も腕も疲れたよ。

作業中に「いてぇ!」と、指に棘が刺さった感じが。
目を凝らして確かめるが、棘を確認する事が出来ない。
老眼のせいだろうと笑われたが、そこまでひどくないよっ!!
帰宅後に虫眼鏡を使って眺めても、棘は見えてくれないのだった。
そのくらい細くて、そして見えにくい棘なのであって、やっぱり老眼のせいじゃないよ。
結局抜く事が出来ず、いまだに痛い。
困っちゃう。

  本日のBGM 棘/CHAGE & ASKA

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

Passport キタ━(゚∀゚)━!

本日は、年越し行事を取材した「盛り上がらない初売り」ネタの放送日。
あこちんとしては精一杯のリップサービスで、苦しさを微塵も感じさせないコメントを添えておいたのである。

あの時は書かなかったが、盛り上がらなかったと言う以前に、取材の時チョイとばかり印象が悪かったお方がこの団体にいてねぇ。
コイツ何様なんだよ!?と私たちは言っていた。
この団体には二度と関わりたくないよっ!…てのが本音だ。


さらに本日は、年末に申請したパスポートの交付日なり。
県庁の旅券センターへ行って、パスポートを受け取って来た。

パスポート

あこちんは決してビジュアル系の人ではないが、今回のパスポートは、とっても写真写りが良かった。
パスポート取得3回目にして、納得のものを得る事が出来たぞい。
「10年ブロー」と「10年フォト」で、気合いを入れた甲斐があったというものだ。
ページを開いてお目に掛けられないのが、非常に残念なくらいなんだわさ!(自惚れ)
これもひとえに専属カメラマン氏のおかげである。
本当に持つべきものはプロの友達。

「いいなぁ、あなたのパスポート。
 本当に写真写りが良いもの~」
ヽ(`Д´)ノ
Oちゃんが口を尖らせて覗き込む。

そうかなぁ?あなたのだって悪くないよ。
実年齢よりもかわいく写っていると思うけどなぁ。
「丸く写っているもん…」
Oちゃんは写真に写ると、何故か丸顔になる傾向があるのだった。
それも近年特にそう感じられるのだから、やっぱりそれって…(以下略。

帰宅したダンナに、
「パスポート、来たよ~」
とヒラヒラさせると、それを開いて見たダンナ、
「これ、顔、作り過ぎじゃーん!?
 税関通らないよ、これ」

なんだとぉ?
作った訳じゃないよ、真面目に化粧しただけだよ。
つまり写真写りが良いってことでしょ?
「うん、そう」

あとはカメラマン氏の腕前のおかげさ、がっはっは!!


どうして急にパスポートを取る事になったかと言うと、再来週の月曜日から、2泊3日の韓国釜山行きを控えているためなのだ。

うちの会社は外資系で…と言えば聞こえが良いが、つまりオーナーは今度行こうとしているその国の人である。
会長と社長、そのお二人だけがあちらのお方で、他の従業員は皆こちらの人間だ。
(バブル崩壊後のゴルフ場には、ありがちな再建話)

毎年晩冬か春先に社員旅行があり、一昨年は鹿児島、昨年は長崎へ行ったのだが、それとは別に、【韓国への旅行があるとしたら行きたいか?】とのアンケートがあった。
ウォン安だし、行ってもいいかな~と思ったあこちん。
でもいくら掛かるんだろう???が、ちょっと心配だった。
だってだってだって、あたしゃ仕事を2ヶ月も休んでしまって、懐が寒いんだもん。

12月半ばに差し掛かろうという頃、その韓国旅行計画が実行されるとの話が決定。
いつ行くの?
えっ!?
1月中旬!?
うっそぉ!そりゃまた急な話で、もうあんまり残り日数がないではないか。
これからパスポートを取る私たちは、慌ててしまうわよ。
しかも給料日前じゃん!!小遣い持って行けないじゃん!
せめて2月初めに…ね、総支配人…。
「給料前借りさせてでも、この日程で行くからね~」
ありゃ、まぁ~~~~!!

「旅費は40,000円くらいじゃないかなってさ」
とは、みっちょ課長からの情報。
だよねぇ、そのくらいは掛かるよねぇ。(__;)

しかし金は天下の回りもの。
怪我の功名で、共済保険からのお金が入る見込みでもあり、何とかなるだろう。
(^-^)/参加しま~す!

参加すると答えたのは、7人に1人くらいと、ごく一部の従業員だったが、その顔ぶれがあこちん的には嬉しかった。
日頃から歯車の合わぬ確執のあるような面々は、
「行こうとも思わないわよ」
「お金がないもん」
「恒例の旅行だって、行かずに返金して欲しいくらい貧乏よ」
みたいな感じだったからだ。

行くと返事をしてから、うちのオーナーさんだかそのご親族だかが、釜山にホテルを持っているのだと知らされた。
へぇ~、そうだったんだ。
「安く泊めてくれるんだって」
ふぅ~ん。
安くなんて言わないで、タダで泊めてくれりゃいいのにさ!

その後、
「タダで泊まれるんだって!」
との話になり、やったね!(^_^)v

博多までの往復は、当社のマイクロバスで送迎。
博多~釜山、往復の高速船が1人20,000円。
それプラス何かで、この旅行は1人24,000円でOK!だとのお達しが。
ツーリストの格安旅行並みのお値段ですがな。
毎月3,000円ずつ積み立てしている社員旅行(国内1泊2日)よりも、ずっと安上がりじゃん!
この値段で、オール食事付き。
1日目の夜は会長が、2日目の夜は社長が全部食事を奢ってくれるんだって♪
それ以上の出費があったとしたら、総支配人と相談役が全部出してくれるって。
つまり自分で払うのは、お土産代だけになるそうな。

やったね!行く事にして良かったぜ!!

「行かな~い!」(`皿´)
とか言っていた面々、この待遇にはちょっとムカついているかもね。
だから私とOちゃんは「行かない組」の前では、この旅行の話をしないようにしている。
浮かれている脳天気なお方が約1名、話したがっていて仕方なくて、ちょっと私たちは引いてしまうのだが。
ε- (´ー`*)フッ


ちょうど息子さんの大学受験を控えているOちゃんは、
「3月に予定されている社員旅行は無理。
 前期試験の直前だもん、行けそうにない、いや行かない」
と言っていた。
この韓国旅行もまた、大学入試センター試験前であり、
「自分だけそんな浮かれた気分になっている場合じゃないし、
 韓国にあまり魅力を感じないし…」
等と消極的だったが、
「行った事もなくて、魅力云々を言うべきではないぞよ」
と私が言った事や、そして社員旅行には行けない事などを考えた彼女は、気持ちを切り替た上で家族に相談したところ、
「行っても良いよ」
とのお許しが出たそうで、
「参加する事にしたから、私も追加して下さい」
と遅れて申し出たのである。

ナントカ市場に行って買い物をしたいとか、気になるエステに行きたいとか、色々と希望もあるんだけど、「おもてなしの心」で迎え入れようとして下さっているお優しい社長様が、全日程のプランを考えて下さっているそうな(涙。
ほとんど「団体旅行」状態ですがな。
慶州の観光も組まれているんですわ。

「市場とか歩きたかったよね…」
「屋台で食べ歩きとかもね…」
少し寂しいあこちんとOちゃん。

でも殆どを奢って頂くような旅行だから、あんまり文句言わない事にしますわ。
行ったら行ったで、何とかなるかも知れないし。
社長の後にくっついて行けば、何か良いことあるかも知れないし。

このウォン安レートが、あと2週間続きますように。
( ´-`)†あーみん。


(夜中に追記)
夜中にサイレンが鳴り、近所で民家火災があった模様。
報道にちょっとだけ関わる人間としては、どんな状況なんだろうと気になる。
取材根性が強い人だったら、出て行くだろう。
だがビデオカメラを携えて出て行くのは、地元の火災現場で消火活動を手伝いもしないことになって、不謹慎ではないかと非常に気が引ける。

私はこうした地元の事件事故の取材には消極的になってしまう。
何年も前に、飲酒運転で意識不明の重傷自損事故が起きた時には、現場まで行ったものの、救急の無線を受信し(航空無線を聞くための受信機で、消防無線の周波数帯もカバーしているから聞ける)、その当事者が知人だと知って、何も撮影せずに帰って来た。
ゴエモンと同じ小学校の子どもがひき逃げされた死亡事故が起きた時にも、一旦カメラを持って出たけれど、あまりにも身近すぎて、生々しい現場の画像を撮影する気にはなれず、状況を確認しただけで、車は止めずに素通りしてしまった。

火災現場の方向を窓越しに見たが、空が明るく染まっているような感じではない。
それほど大きな火の手が上がっている訳ではないのだろう。
火の手が早期に鎮圧されたのだと思いたい。
そのまま家の中で、サイレンの音を聞いて取材は自粛。
明日の朝には、出勤でその現場付近を通るから、状況はわかるだろう。

最近火災のニュースが多いよねぇ。
元日の未明にも、うちの市内では火災があり、クリーニング店が全焼した。
妹がいつも利用している店だったので、
「アンタ、何か預けたままになっていなかったでしょうね!?」
と尋ねると、
「預けようと思っていたものがあったんだよ~!
 でも年末はバタバタしていて、行きそびれていたんだよ。
 危ないところだった…」
と言っていた。

火の用心ですぞ、皆の衆。

  本日のBGM 今の君はピカピカに光って/斉藤哲夫

テーマ : ヾ( ^ω^)ノワーイ
ジャンル : 日記

あこちんもほしいかな(BlogPet)

ころりんこは豚がほしいな。
あこちんもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「ころりんこ」が書きました。

卒検ッス

ようやく正月明けの仕事休みを迎える事が出来たので、今日は通院のハシゴである。

まずはヤク切れになっている「逆流性食道炎」の方へ。
このところマジで胸焼けがひどくなっていて、たぶん食道炎になっていることは間違いないし、痛みを感じる事もあるので、もしかしたら軽い潰瘍程度まで進んでいるかも知れない。
本当は毎月1回通院し、胃酸を押さえる薬を出して貰うのが、ここでのお約束。
しかしとんでもなくさぼって来てしまった。

「薬とのお付き合いは、切る事が出来ないようだからね、
 真面目に飲んでいかないと…」
「は、はい。承知しております、済みません…」
「潰瘍がひどくなって、出血したりなんてことになるようならね、
 手術して胃酸の出を抑えるようにすることになるからね…」
「はい、真面目に飲みます、心を入れ替えます」
「今回は2ヶ月分の薬を出しておくから」
「ありがとうございます、休みがうまく合わないので助かります」

手術になったんじゃたまらない。
本当に真面目に飲むように心掛けねば。

しかし2ヶ月分出して貰えたのは助かった。
これだとヤク切れになる前には、次の通院を何とか入れられるだろう。

そして足の具合の判定をして貰いに、整形外科へ。

あらら~、今日は混んでいるぞ~。
診察は久し振りになるからなぁ、待たされるだろうなぁ。
リハビリを先にしてから、診察を待つ。
かなり待った。

「おや、久し振り」
「卒業検定を受けに来ました」
「あはは…、おおー、良くなったねぇ」
「どうでしょう?もうそろそろ治療も卒業でしょうか。
 今週あたりで区切りがつくかなと…」
「うん、腫れがすっかり引いたね。
 腫れが引いたって事は、炎症がなくなったってことだからね。
 ここは?痛くないの。そう。ここも?
 じゃ、動かしてみて…、はい、反対にも…。
 はい、いいでしょう。
 大丈夫みたいだね。
 何かあったら、またその時は来て下さい」

卒検合格ッス!

足かけ5ヶ月の通院治療。
長かったねぇ。
全く痛みがないって訳じゃないけれど、あとは家に残っている湿布でどうにかなるだろう。

よしっ!
これで共済の給付金請求が出来るぞ!
旅行の小遣いが出る~♪
デジカメも買えそう~♪

  本日のBGM 卒業/尾崎豊

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

正月モードのあとは…

お正月モードが一段落すると、ゴルフ場は思いっきり暇に転ずる。
昨日まではドタバタ&あたふたで動いていた当コースも、本日は比較的予約が少なくて静かなもの。
閑散期と呼ぶには少しだけ多めの予約がある平日なのは、月曜日が定休日の理美容業界の方々などの予約も入っているからだろう。

「今日は…22組」
と朝礼で切り出し、公休は1名のみで、ほとんどの人員が出勤しているその顔ぶれを見回して、
「…人が多すぎる…」
って…、あなた!
それは失礼な言い方じゃないかなぁ。

ここにいる全員は、昨日の仕事を終えて帰る前に、翌日の出勤時刻を確認するために、所属セクションの統率者であるあなたへ、声を掛けているではないか。
その時点であなたはパソコン画面から翌日の予約状況を確認し、その上で出勤時刻を返答していたでしょうよ。
その画面からは、誰が休みを取っているかも判るようになっている。
つまりこうした状態=「人が多すぎる」になるって事は、昨日の夕方には明らかだったんだから、その時点であなた自身が何らかの段取りをしておけばいいんじゃないの?

正月モードをやっと乗り切り、誰もが疲れた身体のまま出て来ている。
大変な時期を乗り切った事への労いの言葉もなかった。
一年前にこの立場にいた人は、そうした一言を掛けてくれる人だったけどなぁ。

朝イチでいきなりそんな言葉を吐くような態度を、誰もがカチン!として受け止めたようで、
「あの言い方はないよねぇ」
「朝からあれはねぇ…」
等々、朝礼後にブーブー言っていた。

職場を統率する立場にある者は、それなりの人格を備えているべきだ。
無理矢理押し込まれた客でごった返している上に、流れが悪くなっていた昨日、彼が大変不機嫌だったのはみんなが知っている。
それが尾を引いているのか何なのか、頑張っている部下を、朝から失望させるような言動を見せるべきではない。
人の痛みがわからないような姿が、このところチラチラ見えちゃう人なんだよねぇ。
あなたの部下は、あなた自身よりも一回り以上も年が上の人達ばかりなんだから、一応あなたよりも多く人生の辛酸を舐めて来ているのよ。
あなたの言動は、青くて棘を感じちゃう事もあるからね、もっと大人になってちょうだいよ。

「こんなには(人が)いらないから…、二人は朝から目土ね」
朝礼はそれで終わった。

朝から目土!!

もしかしたらそんなことがあるかも知れないとは思っていたが、本当にそうなった…。

うちの職場の場合、出勤予定の人員が多すぎる場合は、前日に、
「明日はお休み下さい」
と告げられる事もしばしばある。
そうでないとしても、出勤したものの、
「昼でお帰り下さい」
となるケースも稀ではない。
今日は昼でお帰り組になるかも知れないとも考えていたけど、あさから目土になるとは、あんまり考えていなかった。

がっくり~。
あたしゃその「朝から目土」の一人でござんすよ。orz

だけど前日にそれを言ってくれりゃ、確実にその準備をしてきたのになぁ。
すごく汚れちゃうから、制服のままで目土をするのはイヤなんだよねぇ。
作業用の服装を持って来ていないんだよ。
仕方ないや、制服のままで行こう。

しかしなんだかなぁ。
どうもこのところのうちの職場は、優しい心に触れる事や、穏やかな空気が欠けているように思えてならんのよ。



ってことで、まだお客さんが入っていない15番ホールへ、目土をしに来ているあこちんだよ。

15H目土

目土用の川砂が、ずっしりと重いぜ!
穴埋めするべきディボットが沢山ありすぎるぜ!


来月半ばに、この地区のアマチュアゴルフ大会予選の開催が入っている当コース。
その開催に向け、年末年始の大賑わいで荒れてしまったコース内へ、目土作業が必要なのは、私たちにもすごく良くわかる。
この先開催まで、お客さんが少ない日には、こうした作業が続く事になるだろう。
そうした現状も従業員はちゃんと理解してはいるんだから、指示するにしても言い方をチョイとばかり考えておくれよ。

しかし丸一日、つまり日暮れまで目土作業をするだけの体力はちょっとなぁ…。
先輩、あなたはいかがですか?
「当たり前よ!目一杯なんかやらないわよ!
 3時頃で終わろうよ」

3時までで終えて、久々のリハビリへ行って来た。
目土で足がくたびれていたので、電気治療が凄くすごく気持ちいい!

このリハビリ、いつまで続けるべきなのかを迷う。
「もう大丈夫」と見極めるのは、自分自身なんだろうと思うのよ。
骨折する前から、仕事を終えると足がとっても疲れて、土踏まずが痛かったりしていた。
靱帯を傷めた部分の痛みや、骨折した部位の疼痛は、まだ少し残っているけれど、これが全て消えたと感じられるのは、一体いつになるんだろう?
走り回ったり、斜面を上り下りしたり、コースに出なくてもほとんど一日中立ち仕事をしているのだから、足には毎日負担が掛かり、仕事が終わると「あいててて…」は、結局続いて行くのだと思う。
走る事は何とか出来るようになった現在、斜面に少し不安がある程度。
もう今週で通院に見切りを付けても良いのかなぁ。

一昨日、ゴエモンとOちゃんに、左右のふくらはぎを比べさせたら、
「見た目からして、全然違う!
 右足は細くなったままだ~!!」
って言われた。
触って貰うと、筋肉の付き方も違う事がまだまだ明らか。
Oちゃんは怪我した時から経過をずっと知っているけれど、こうなった足を初めてまじまじと見たゴエモンは、太さの違いに目を丸くしていた。

足かけ5ヶ月経過しても、落ちた筋肉ってのはなかなか戻らないものなんだな。

湿布はまだ豊富にある事だし、今週で通院には終止符が打てるかどうか、明日か明後日には院長先生にお尋ねしてみようっと。


ゴエモンが今朝小牧へ帰った。
一人減ると大変静けさが漂う我が家。
まあ、あと3ヶ月ちょっとでゴールデンウイーク休暇だわさ。
またその時にゴエモンは戻って来るよ。

  本日のBGM 優しい歌が歌えない/槇原敬之

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

ますますいいなあ、コレ。

お正月大繁盛モードが今日まで続いているあこちんの職場。
忙しすぎて、みんなおかしくなってきている気がするよ…。

仕事続きでなかなかくつろげない私とは別行動で、ゴエモンとダンナはドライブに出掛けてきた本日。

昨年秋に私が出掛けた「阿蘇ミルク牧場」の豚さんに会いたい!と言って、ゴエモンもそこへ行った。

豚1

「寝てばっかりいて、散歩はしていなかったよぉ」
とのことだが、とってもおとなしい豚さんは、正面からの撮影にも応じてくれる。
「すっごくブサイクな顔だった」
とダンナは言うが、この顔はそのブサイクさがいいんじゃないの。

丑年のお正月らしく、ここでは牛さんが神社風の小屋に祀られていたそうな。

牛1

カワイイ!!


続いて「通潤橋」へ行った二人。
ゴエモンは初めて出掛けたこの古い石橋。
「橋の上に登って下を見たら、かなりの高さに迫力を感じた!」
とゴエモンは言っていた。
昨年夏に帰ってきた時には、九重の吊り橋へ行ったし、どうもこのゴエモンさんは「高いところが好き」な人らしい。

通潤橋

IXY 920 ISの広角28mmレンズは、こうした風景撮影も得意だ!


そしてゴエモン・ヒコーキオタクの原点である熊本空港へも。

熊本空港ANA

望遠も強いぞ、このデジカメ。

熊本空港JAL



デジタル16倍ズームにしても、気になるほどの画像劣化はない。
ううううう。
いい買い物をしたなぁ、ゴエモン。
あこちんヤバイです。
買いたいモードが止まりません!!

お正月の間、痛い足を駆使して、これだけ頑張って仕事したんだから、自分へのご褒美を与えても良いんじゃないか?
いや、韓国旅行だけでそのご褒美は十分だろうって?
う~む、それも言えるが、しかし…。

いいなぁ、コレ…の熱が、この先どうなるのか、自分でも先が見えないけどねぇ…。

ゴエモンは明日の朝帰って行くと言うのに、おかあちゃんは疲れ切って、毎日晩飯直後に居眠りしまくりで、今夜もやっぱりその状態。
あれやこれや、話したい事もいっぱいあったような気がするんだけどねぇ。
世間様がくつろげる期間、それはあこちん達がくたびれ果てる期間であった。
とほほのほ。

あと1日頑張れば、連休が待っているぞ!

  本日のBGM がんばれ自分!/0930(オクサマ)

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

CALENDER
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR