今年最後のありがとう

一人息子の旅立ちがあったり、足の骨を折っちまったり、色々な事があった2008年も今日まで。
1年の最後の最後に、我が家に加わったこんな物たち。

大晦日2

3Pソファと、

大晦日3

2Pソファと、

大晦日4

センターテーブルの3点。

大晦日1

リビングがこんな感じになった。

26日、ゴエモンと釣りに行った帰りに買い物に寄ったのは、この家具を扱っている店舗。
その時に購入した品々が、本日我が家に運び込まれたのである。

実はコレ、ゴエモンがボーナスで購入してくれた物なのだ。
鶴の恩返しならぬ、ゴエモンの恩返し!!

ムスコよ、アンタは偉い!

今まで使っていたソファは、もう10年以上使っていて、しかも猫どもにバリバリと引っ掻かれて破れまくり、ひどい状態になっていた。
猫がここに乗っている画像をブログ用に撮影する時など、その哀れさが写り込まないよう、かなり苦心していたのだ。
テーブルに至っては、亡くなった両親が購入した、もう30年選手の代物だった。

来客がある時などは、これに大きなカバーを掛けていた。
そのとっておきのカバーは、日常使っていると猫の毛だらけになってしまうので、ここ一番の時にしか登場せず、普段は本当にボロボロのソファで過ごしていた。
悲しいくらいに痛んでしまったそれを見かねて、ゴエモンが大奮発してくれたその気持ちに感謝×感謝。

新しい家具をセットし終えてから、別室に隔離していた猫たちをこの部屋に戻した。
見慣れない家具とその匂いに、おそるおそるで近寄る猫軍団。

大晦日5

しばらくは周囲をグルグルと回るだけで、なかなか上には乗ってこなかったが、

大晦日6

慎重な姿勢を保ちつつも、野次馬根性の強い順にその距離を縮め始めて、

大晦日7

やがてしっかりとくつろいでいた。

猫ベッドは床の上に置かれるようになった。
これを書いている現在、その中では富久娘おばちゃんだけが寝ている。

心優しい息子を持って幸せだなぁ。
このお大尽様、夏には地デジ対応大型液晶TVを買ってくれるつもりらしいッス!!
益々幸せだぁ~。

この家具たちは、販売店が家具を積み込んだトラックを無料貸与してくれ、自分たちで運搬したもので、ダンナとゴエモンがそのトラックを取りに行ったのである。
そして不要になった家具もそのトラックに乗せて運び込めば、無料で引き取ってくれると言うありがたさ。
ボロボロになった古い家具を積み込み終えた時に、
「これさぁ、物置から出してきたと思われるんじゃない?
 今まで使っていた物とは思えないくらいひどいよなぁ」
と一同で苦笑したほど、何度も言うがマジでボッロボ~ロのソファだった。
トラックを返してすぐにその場を離れ、返却されたトラックからそれらを下ろす時の、あちらの人々の表情を見ることなく戻ってきた二人だったが、そりゃあ大恥かくようなものだから、その場に居合わせなくて良かったと思うよ。

ゴエモンのお陰で、気持ちよく新年を迎える事が出来る。
本当にありがとう、ゴエモン。

2008年、こちらへ立ち寄って下さった皆さん、ありがとうございました。
こんな所で良かったら、来年もどうぞよろしくお願いします。

  本日のBGM そばにいるね/青山テルマ feat.SoulJa

テーマ : ヾ( ^ω^)ノワーイ
ジャンル : 日記

仕事納めな日

今日で今年のお仕事はおしまい。
日の出前から日没直後まで、大変忙しい一日で、ようやく仕事を終えた。

冷たくそして強く吹き付ける風が厳しくて、鼻水垂れそうになっちゃったっすよ。

ダンナが鰤の刺身をお土産に持ち帰っていた。
この人の職場では毎年この時期に、おまけで鰤1本(3kg相当)付きの商品企画を扱っている関係で、我が家もそのおこぼれに預かる事が出来た次第。
豪快に切った勿体ないようなサイズで、我が家だけで食べるには多すぎる程の3kgの鰤半身に相当する刺身。
このところゴエモンのリクエストで刺身続きになっているので、あこちん的にはコレ全部は多いなぁと思い、確か鰤が好きなOちゃんにもお裾分けする。
彼女には実家からの野菜をどっさり頂戴し、さしずめ物々交換かわらしべ長者状態な双方。
世の中は持ちつ持たれつである。

何故か熊本では、正月と言えば鰤が付きものなのだと、こちらで暮らすようになってから知った。
蘊蓄を探ってみると、西日本では鰤、東日本では鮭らしい。
でも東京で生まれ育った頃の我が家は、お正月に鮭って、決してポピュラーではなかったぞい。
それよりも、歳末には家族でアメ横へ行って、真っ赤な「酢ダコ」の太い足を買い求めていた記憶の方が残っている。

所変われば品変わる。
それぞれの地方でそれぞれの歳末風景。
そう言えば鏡餅に「裏白」や「ゆずり葉」を敷くのは、全国共通の風習なのかな。
うちの職場、コース内にはシダの仲間である「裏白」がわんさかと生えており、年末にはこれの採集も目的のひとつに含めてお越しのお客さんも多い。
「ゆずり葉」の木も何本かある。
ゴルフ場の中と言ったら、松の木もたいてい多く植えられている。
今日ご一緒したお客さんは、まさしくその「裏白」「ゆずり葉」「松」を持ち帰りたいと言うオジサンで、剪定鋏まで持参していたのには結構驚いた。

「裏白はどこに生えているの?、ゆずり葉は?」
と何度も聞いて来る。
場所に来たらちゃんと教えるから、アンタはゴルフに集中してくれっちゅーの。

こんな方々にウロウロされて進行が遅れたら、明るいうちに全部の組を終わらせる事が出来なくなって困るんだよ。

地元大型スーパーの生花売り場で見かけた「裏白&ゆずり葉」の1組は、販売価格198円だった。
ワンサカ生えている所で日々過ごしている者から見たら、まさにボッタクリな価格!
たぶん売られていた物だって、野生のシダだろうから、仕入れ値はタダ同然で、原価が発生しているのは、それを入れていたビニール袋ぐらいだろう。
う~ん、来年の暮れにはサイドビジネスを考えませんか、うちの上層部。

我が家は特に正月準備はしていない。
数年前から鏡餅は省略。
雑煮とお節用の食材が少しある程度。
それも数の子や昆布巻きなど、伝統的な和食系はあまり好まれないので、伊達巻きと黒豆程度が日本のお正月っぽいだけ。
ダンナは大晦日の夜から元日の夜まで、仕事で不在になっちゃったし、例年以上に正月らしくない正月になりそうな気配。

あっ!年賀状もまだ書いていなかった!
また元日に書く事になっちゃうよ。

2日間しかない私の年末年始休み。
部屋の模様替えと、年賀状準備だけで終わりそうな予感っす。
そう、明日の大晦日には、部屋の模様替えをしちゃうんだ。
猫タワーに続いて、またこの部屋の様子が変わるよ。
その模様は、また明日。(^_^)ノ""""

  本日のBGM 冬の色/広瀬香美

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

STREET SNAP

里帰り中のゴエモンが、髪を切りに行って来た。
私もお世話になっているあそこへ。

立場上、あまり長く髪を伸ばす事は出来ないゴエモン。
入り立てホヤホヤの頃に比べたら、だいぶ規則は緩くなっているものの、本人の好みもあって、今どきの若者にしては、短めのヘアスタイルにしているゴエモン。
今回の仕上がりは、ソフトモヒカンとでも言うのかな。
丸刈りとは言い切れず、かと言ってスポーツ刈りではなく、てっぺんからやや後ろにかけた辺りをツンツンにして、ぴちょんくんのようなスタイルだ。

彼らのような短めのスタイルって、もしかして巷ではちょっと流行?

というのは、こんな本も出ているからだ。

smart
smartHEAD特別編集 ボウズSTYLE'09 [e-MOOK] 価格:¥ 680 (税込)
宝島社 (2008/12/6発売)

ゴエモンが持って帰ったこの1冊。
なんでこのような本をゴエモンが大事に抱えてきたかと言うと、
「ちょっと出ているんですけど…」(^◇^;)
なゴエモンなのだった!

出ていると言っても、『STREET SNAP』の中で、ほんのちょっとの扱い。

smart2

だけど「うおっ!出ているじゃん!」とわかるにはわかる。

smart1

でもニット帽子被っていて、髪型わかんねぇし(爆。
ヘアスタイル雑誌なのに、それでいいのか?>取材記者

このレザージャケットって、去年クリスマスプレゼントに買ってあげたヤツじゃん。
興味のある方は、左の「あこちん推奨Amazon」から入手可能ですとご案内。
ここから購入する奇特な方が現れると、あこちんの懐が少しだけ温もります。
(勝手な大人の事情)

Amazonは合計1500円以上になると送料が無料になるので、一緒にこちらもいかがでしょうか。
2008年、あこちん一押しの作者の書籍。

くるねこ3
くるねこ 3 /くるねこ大和 (1,050円)  エンターブレイン

やつがれとちび
やつがれとチビ-絵本漫画/くるねこ大和 (840円)  幻冬舎コミックス

「くるねこ3」を予約注文した時は、Amazonでちょっと妙な事象があった。
12月20日発行予定のこの書籍を、発行済みの他の書籍と抱き合わせにして合計1,500円をクリアし、11月15日に予約を入れていたところ、12月半ばを過ぎたところでAmazonからメールが来て、
取引先からの最新情報により、ご予約いただいている下記の商品の発売日が変更されたことがわかりました。
それに伴いご注文の発送予定日が変更となりましたことをあらかじめお知らせいたします。

等と書かれていた。

アカウントサービスから注文商品の発送予定を確認すると、09/01/04以降になっているじゃないか。
そっか、先に延びちゃったのか…と思った。

しかし著者のサイトやその他では、発売が延期になったとの話は出ておらず、それどころか予定どおりの発売の段取りになっていて、早いところには発売日よりも少し前に入っていたりしており、「じゃあ私に来たあのメールは何だったんだよ!?」だった。

結局Amazonからは、当初の予定どおりの発売日程で「お支払い番号をお知らせします」のメールが来て、遅れるような事もなく発送された次第である。
なんだか振り回されたぞ、Amazonに。

まあね、遠回りしてAmazonで入手せず、地元書店で購入してもいいんだけど、ポイントを貯めようとか、そう言った欲を出すからこうなるんだな。
店頭にない書籍やCDを探したり、それ以外のアイテムも注文出来たり、メリットもあるんだけどね、Amazonで手に入れるのは。

1,500円に満たない書籍の買い物の場合は、楽天ブックスとかセブンアンドワイでコンビニ受け取りにしたりとか、そうした方法も時としては選択。
日本列島の西の果てにいると、送料って重要なチェック項目になるんだよねぇ。
買い物上手にならなくちゃ。


おまけのおまけで、素朴な疑問。
「ボウズ」ってのはメディア的にOKなのかね?
と言うのも、「坊主刈り」は、確か俗に言う「放送禁止用語」ではなかったかと思うからだ。
職業差別みたいになるので、マスコミ各社では「丸刈り」と言い換えるように配慮していたと記憶。
自分も放送にコメントを乗せる側であり、割とそうした事には敏感なあこちん。
だからこの書籍のタイトルには、結構驚いちゃったぞ。

気づいている人は気づいていると思うけれど、NHKでは「女優」とは言わない。
男性も女性も「俳優」で統一している。
民放ではそれほど厳格には扱っていないようだけどね。
「公共放送」を自負し、男女共同参画社会に配慮した言い換えなのかと思いながら、放送を視聴している。

放送と言えば!!
今日の昼休みにディレクターから携帯に電話が来て、大晦日の年越し行事の取材を依頼されたっす。
「バナナの叩き売り保存会の初売り行事」だって。
う~ん…、そんなのに関心ある人がいるのかなぁ???…と思うのだけど、最近はあんまり番組に貢献出来る機会が多くない状態が続いているので、ここは仕事をお受けすることにした。
ってことで、大晦日の深夜に、ビデオカメラを携えて出掛けねばならない。
寒そうだよ~。
出掛ける前に眠くなっちゃいそうだよ~。(__;)

あっ!
ってことはだよ、その夜は「今年1年お疲れさん!」のお酒も飲めないってことじゃん!
がーん!!
震えながら帰宅したら、吉兆宝山のお湯割り飲むぞ…。

ダンナは大晦日の深夜から出発の、遠方への出張が入り、この人も当日はまた晩酌禁止になっちゃった。
貧乏暇無しなあこちん家の年越しになったとさ。

  本日のBGM だから僕は髪を切る/長谷川都

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

それはちょっと困るのだが。

12/26の「えびす顔」を追記編集しました。
お急ぎでない方はどうぞお立ち寄りを。



猫タワーが設置されて2週間近く経過。
思いがけない猫の行動に、ちょっとばかりトホホでして。

最上段まで上るのは、銀之丞の得意技になり、寅蔵が上っているのは、まだ一度しか見ていないような気がするし、富久娘おばちゃんに至っては皆無。
その銀之丞、まさに思いがけない行動に出る。

カーテンレール1


最上段から、カーテンレールに乗り移っちゃった。

なにもそんなに狭いところに行かなくても…。

数日前、私が帰宅すると、カーテンがべろ~んとなっていた。
フックが幾つも外れてしまい、いかにも「猫が飛びついたか何かして、外れちゃいました!」なその状態を見て、もしかしたらカーテンレールに誰か乗ったかな…?、そして足を踏み外したはずみでしがみつくと、こうなるのかな?と思った。
カーテンの下に椅子を持って来て、私がフックを付け直していると、ありゃりゃ!銀之丞がカーテンレールの上を歩きながら、その手元を見に来たよ。

お前だろー、コレやっちゃったのは!

レールの上では身体の向きを変えられないので、

カーテンレール2

バックで戻って行く銀之丞。
慎重なように見えて、実はマヌケな姿でもある。
これをしくじると、たぶんカーテンがべろ~んとなってしまうのだろう。

寅蔵はメタボ猫なので、カーテンレールは無理。
身体が壁に当たって、動く事も不可能だろう。

器用だなぁと思う反面、あんまり余計な事まで覚えて欲しくないなぁとも思う。
銀ちゃん、お願いだからおうちを壊さないでね。

さて大晦日と元日だけはお休みになるから、それまで頑張るぞ~。
怒濤の年末モード、あと2日の辛抱なり。
職場が無茶苦茶に忙しいっす!
詰め込みすぎです、支配人!!
年末年始のゴルフ場に、こんなにもお客さんが押し寄せるなんて、私はこの職場へ来るまで全然知らなかった。
家にいても大掃除の邪魔にされているお父さん達が多いのだろうか…。
毎日寒いのに、朝なんか霜で真っ白なのに、地面が凍っているのに…。
寒い寒いと言いながら、わざわざ寒いところへ出てこなくてもよかろうに…。

本日ダンナの車が、ラジエーター故障で入院。
タンクからポタポタ漏れている。
年の瀬に…、なんということだー。
年内に修理出来るのか!?
「修理不可能だったら、買い換えようか?」とダンナ。
うちにはそんなお金ありません!
何が何でも直してくれ!

  本日のBGM レールのない空へ/DEEN

テーマ : (´-ω-)
ジャンル : 日記

多忙お詫び

魚のお陰で本日の更新停滞。
解体作業が大変で…。(__;)
お詫びに画像だけ。

門松

もちろん対になっているもの。

この材料、全んどコース内から取ってきた物である。
コース管理課の皆さんの手作り。

うちの職場は自然がいっぱい!
つまりすごく山の中。

  本日のBGM お正月/ダカーポ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

えびす顔

ゴエモンと二人で、天草へ真鯛釣りに行って来た!

真鯛


(以下、12月28日追記)

今年5月の連休と夏休み、ゴエモンが二度の長期休暇で帰省していた時にも、一緒に釣りに行く予定を入れていたのだけれど、5月は漁船のGPS故障修理そして8月は時化で、どうしても釣りに行く事が出来なかった。

今度こそは…と思っていたが、どうも海上の波と風が…不穏な予報。
いつもだったら日の出前には港に着けるよう、今の時期だったら午前4時頃には家を出るのだが、そのように早起きをして出掛けても、出航出来ないのでは非常に残念だ。
船頭さんと前夜に電話で話をし、
「ちょっと厳しそうです…。
 朝、風の模様を見てから連絡します。
 それから判断しましょう」
と言う事になる。

そして朝。
「やっぱりこの風では無理じゃないかと思うとですよ。
 でも折角楽しみにしていただろうに、息子さんが気の毒でなぁ」
と船頭さん。
「天候のせいですもの、仕方ないですよ」
とお返事し、二度ある事は三度あったか…と諦めた。

「魚を2~3匹とっておいてあるから、出て来ませんか?」
と声を掛けられる。
ええ~?2~3匹受け取りに、わざわざ往復180kmを…?
(^◇^;)
と思うが、ドライブがてら出掛けても良いか。

昼頃にでも出て行きますかね…って事にした。

ちょっとスケジュール的には無理して入れていた釣行予定でもあった。
それがなくなるのだったら、午前中には通院したり出来る。
私は逆流性食道炎の薬を飲み続けていなければならない人で、定期的に通院して4週間分の薬を貰わねばならない。
毎日1回飲むべき薬だが、実は忘れる事も多い。
足の骨折があったりして、一度は松葉杖をついて通院したが、なかなかそれも大変だったりして、このところちょいと顔を出すのをさぼってしまった。
だいたい火曜日と金曜日の午前中だけが診察になっている科目だってのが、大きな総合病院の面倒なところなんだよなぁ。
その薬がなくなりかけている。
それなのにこのところ、服用をさぼり続けた報いか、また胸焼けがしばしば起き始めているので、ヤク切れになって苦しむ前に、薬を手に入れておきたかった。
釣りに行けなくなったのは残念だが、これ幸いと午前中は通院しちゃおうっと♪

そう気持ちを切り替えた直後、また船頭さんから電話が来た。
「何時頃出てこられますか?今から出て来んですか?
 何とか行けないこともないみたいだから、釣りの支度して来てみて下さい」
ええっ!?
風邪と波で無理なんじゃなかったの?
ゴエモン、まだ起こしていないし。(^_^;

病院と薬断念…。
がっくし。
これで年内に薬を手に入れる事は不可能。
ヤバイかも。
ただでさえゴエモンの帰省で、普段よりはゴージャズになっている我が家の食卓。
この期間は、私もちょっとアルコール類を頂いている。
これからまだ年越しのあれこれで、しっかりと食いそうな日々があるのに、まさにヤク切れ。
マジでヤバイかも。

それなのに、通院よりも魚を選んでしまうわたくし。

と言う訳で、ゴエモンを起こして出掛けた天草。
釣りに出る事に関しては、あまり期待していなかったから、のんびり出掛けて11時頃到着。
思ったよりも強風波浪状態ではない。

「潮の関係で、釣りが出来る時間が余りないから、
 すぐに船を出しましょう」
と船頭さん。
うひゃ!行くの!?

船頭さんは、何とかしてゴエモンを釣りに行かせてあげたいと考えて下さったのだろう。
野釜島と湯島の中間地点辺りにて、2時間ばかり釣りをして来た。
2時間だけというのは、釣りとしては短い時間。
沖に出たら、波も風もちょっとあって、決して穏やかな海ではない。
それでも釣り続けた。
酔い止めを飲んでおいて良かったよ。

ゴエモンが30cmクラスの真鯛を2匹と、ベラ2匹を釣り上げた。
30cmもあると、真鯛の引きはかなり楽しめる。
「重いよ、きっと大きいよ!」
と興奮気味に取り込んだゴエモン。
念願叶ってこんな真鯛を釣り上げる事が出来、とっても喜んでいた。
(写真を見てもその満足度が伝わる)
私はカサゴ2匹と小鯛1匹。
船頭さんが真鯛を何枚か。
このところ私は釣りの方では不調である。orz

港に帰り、今日の釣果に加え、船頭さんが前もって釣って来ていた真鯛を、生け簀から網で掬い上げて、お土産にと下さった。
掬い上げて下さった方が多いんだけどね…。

正月にはお節と真鯛の刺身を食べたいね~と言って、釣りの予定を組んだようなものなので、十分過ぎるほどにそれを確保出来て良かった良かった。

船頭さんには、いつも一緒に釣りに出掛けているOちゃんとの連名で、盆暮れの届け物を欠かさずにいる。
船頭さんは、
「彼女にも2~3枚分けてあげて下さい」
とおっしゃっていた。
ええ、勿論。
我が家だけでは、こんなに頂くなんて多すぎるもの。

帰りに熊本市内でゴエモンとちょいと買い物。
ちょいと買い物だが、買ったものは大物。
その大物については、大晦日にまたご報告予定。

帰宅してOちゃんを呼び、魚を受け取って貰う。
彼女は今日一日、自宅の大掃除で忙しかったそうな。
私もまだまだ片づけたいんだけどなぁ…。

釣りに行くのは楽しいんだけどさ、釣ってきた後が大変なのよね。
これ、全部なんとかしなきゃなのよ。
とりあえず今夜は真鯛2匹と船頭さんがお土産に下さったチヌ1匹とを刺身にし、酒盛りした後は海鮮丼に。
昨晩も真鯛の刺身だったのに、飽きない家族だ…。

自分で釣った真鯛に舌鼓のゴエモンは、普段なかなか刺身など食べる機会がないもので、
「こっちにいる間は、毎日刺身を食べさせて欲しいくらい!」
と言っている。
はい…、頑張ります…。

ってことで魚と格闘し、ブログの更新が遅くなっちゃいまして。
後の事を考えると、うへぇ…となる魚釣りだけど、今回は凄くきれいな青空の下で釣りをして、波と風はあったけれど、
「この天気最高!
 気持ちいいねぇ、たまには海の上もいいねぇ!」
とゴエモンも連発していた。
魚が片づいたら、またそのうち出掛けたいと考えてしまう。
やっぱり釣りはやめられないねぇ。

  本日のBGM 舟唄/八代亜紀

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

ゴエモン帰る。

ゴエモン、8月以来の里帰り。

仕事から戻って彼の到着を待つ間、私はちょっとした片づけものをしながら、2階の自分の部屋に行った。

その時ふと私の視界に入ったのは、ほんの少し扉が開いているハムスターのケージ。
゚(∀) ゚ エッ?
ナニコレ???

思い当たる節はある。
昨晩ハムスターに餌を与えながら、何度か扉を開閉している時、私はそれをカチッと閉じないで、ただ「閉じた」だけで開け閉めしていたのだ。
うっかりそのままにしてしまったんだ。

そしてその夜、私は自分の部屋に戻らず、リビングで朝まで寝てしまった。
餌を与えた後、この部屋に入ったのは今が初めて。

扉が開いているのは、身体が小さくおとなしい性格の「あられ」のケージ。
中を見ると、寝床の中も床材のチップの中も空っぽ、お留守。
つまりあられちゃんは、ケージから脱走してしまっているのだ。

ウヒャ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!!
やっちまった!!

しかもこのケージ、高さ80cm程のテーブルの上に置かれている。
あられちゃん、この上から落ちたんだ。
怪我していない?打ち所が悪かったらヤバイかも!

このテーブルは1本足で、落ちたら最後、ケージまで上って来られない構造。

あられ~、あられちゃ~ん!
どこにいるのぉ~???
生きているの~?

呼んでも返事なんか返って来ない。
うちのハムどもは、返事なんかした事がないし、呼びかけてやっても寄って来たりしない。
あーあ、カサコソと音も聞こえやしない。
どうしよう、どこにいるんだろう。

電気コード類を囓っていたりしても困るし、部屋の中にある衣類を噛み千切っていても困る。
私が部屋に入った時に、開いた扉の隅から廊下に出たりしていないよね?
いったいどこに潜り込んでいるのだろう。

焦った、ものすごく焦った。

いや、待てよ。
無人だった部屋には、ずっと暖房も入っていないので、こう寒くてはウロウロすることもないだろう。
どこか隅っこの方に、潜んでいるのではないか?

ベッドの下にもいない、テレビの裏にもいない。
探しに探しまくり、もしや?と思って覗き込んだのが、クローゼットの扉とその前に置いた家具の間にある、とても狭い隙間の奥。

すると…いた!!

隙間の一番奥に、綿くずか紙くずか、何やら白い物を集めて敷き詰めてあり、その中にボケッと寝ぼけた顔を持ち上げた、おそらく寝起きのあられが。

このぉ!こんなところに別荘を作って…。
でも寒かったからこうしたんだろうね…。

しかし私の腕が入るだけの幅はないし、そして奥行きもありすぎる。

すると目の前に、ギフト用のラッピングペーパーを巻いていた固い紙の筒が転がっており、これは太さも長さもちょうどいい!と不幸中の幸いを喜ぶ。
この筒を奥へ突っ込み、別荘にしている寝床ごとあられを引き出し、無事に捕獲成功!

怪我をしている様子もなく、喉が渇いていたと見えて、ケージに入ってすぐ、しきりと水を飲んでいた。
もー、人騒がせなんだから。
でもあられに罪はない。
私のうっかりミスが原因。
これからは気を付けなきゃ。

あられが寝床にしていた物はなんだったのだろう?と見ると、ティッシュペーパーだった。
こんなものを千切って、何度もあそこまで運んだのだろうか???



さてさて、ゴエモン到着~。

家に入って、
「うわ~、猫たちぃ~!」
と感動の再会に、ゴエモンがニコニコしながら声を掛けたところ、猫たちの反応は、
「だれ…?」
「し、しらない人…?」
「警戒…」
引いています、フレンドリーじゃないです、寄って来てくれません!

「え~!?忘れられてる?」
(;´д`)トホホ…

猫ベッドに横たわっていた寅蔵へ手を差し出すと、
びょい~~~~~ん!!
と飛び退いて行った…。

うはは…、笑える~!

「ひ、ひどい…!!」
この猫たちの反応に、ゴエモンはかなりショックを受けている。
しかし見ている私たちは、かなり笑わせてもらってしまった。

「銀、銀ちゃん、銀之丞…」

帰省

一番単純なヤツが、一番先に警戒心を解いた。
でもなんだかこの写真、無理に押さえつけられているように見えなくもないなぁ。
この時、寅蔵はまだゴエモンの頭の向こうあたり、つまり手を伸ばしても届かない距離で警戒線を張ったまま。
どんなに呼びかけても、近寄ろうとしてくれない。

うちの猫たちは野次馬揃いで、お客さんが来ればすぐにクンクンと匂いを嗅ぎに来るし、そうした来客の方々にも平気で触らせてくれる様子を見慣れていたから、結構フレンドリーな性格の持ち主ばかりだと思っていた。
里帰りしたアニキ分に対して、こ~んな反応を示すなんて想像もしていなかったけどなぁ。

「着替えてくる…」
(´・ω・`)ショボーン
失意のゴエモン。

着替え終わってリビングに戻ってきたゴエモンの姿を見て、およよ!と驚く私。
なんだ、そりゃ!?
いきなり高校ジャージ!?
「パジャマ代わりのジャージとかスエットまで、
 あっちから持ち帰ろうとは思わなかったんだもん。
 これ、自分の部屋のタンスに入っていたから」
高校時代の体育ジャージを着てくつろぐゴエモン。
くつろぐとは言っても、そこまで気を遣わない服装になろうとは。

ジャージ姿でゴエモンがソファに座り、新聞を読んだりしているうちに、猫たちもやっとその距離を詰めて来て、どうやら悪い人ではないと認めてもらえた模様。
よかったね、ゴエモン。

栗ご飯や、私が11月に釣ってきた真鯛などを、ゴエモンが好きな物を冷凍保存しておいた。
それらに加え、ローストチキンとクリスマスケーキも添えて、約4ヶ月振りにて3人の食卓。
ゴエモンはこちらがびっくりするくらいよく食べた。

今日から1月5日まで、実家で骨休めのゴエモン。
しかし風呂の掃除とか動物の世話とか、やるべきことはしっかりやって頂きますからね。

  本日のBGM 守りたいもの/青山テルマ

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

10年ブローと10年フォト

クリスマス・イブっすね。

X'mas

それでも我が家は、今夜もまた湯豆腐の続き。
(´ω`)‥トホー

チキンもケーキも、明日の夜に帰省して来るゴエモン待ち。


さて今日はやっと久し振りの休み。
朝から髪をカットしに、いつもの店へ。
「10年ブローでお願いします」
と申し上げる。
「ご旅行なんですよね」
むむむ。ブログ読まれていたんだな。
そうっす、パスポート申請に行くんです。
だから10年使う写真に相応しい、10年ブローでお願いします。

そう告げた瞬間にニヤリとしたその顔が、鏡にちゃんと映っておるぞ!

愛のプロデューサー=店長氏は、またしても縦ロールに仕上げようと目論んでいるようだが、10年後まで使う代物に、縦ロールの我が姿を貼りっぱなしって訳には行かぬ。
マリーアントワネットにはなれないよ。
私はおそらく10年後も直球勝負の人間だろう。
そしてヘアスタイルだってストレート勝負をしていると思う。

ストレートの美しさを引き出すブローでね。
(^_-)-☆
縦ロールはまたの機会に温存しておきましょ。


ヘアカットの後は市役所で戸籍抄本を取る。
そしてOちゃんと待ち合わせて出掛ける。
「あら!中学生みたいな前髪になって…」
だとさ。
そう、ゲゲゲの鬼太郎か花形満のようだった前髪を、かなりサッパリとさせて来た。

今日はあちこちへ立ち寄りながらになるので忙しいぞ。


まずは先日来入荷待ちをしていた入手困難な芋焼酎を受け取りに、某酒屋さんへ行く。

W宝山


マニアが見たら垂涎。
西酒造(鹿児島県)の富乃宝山と吉兆宝山の1.8リットル入りをペア買い。
各2,819円(税別)で、なんとも良心的価格。
特に左の焼酎は品薄になりがちで、私の取り置き分は店の奥に保管されており、店頭にはもう残っていなかった。

これで楽しいお正月~♪

この店には定期的に入ってくるとの話だが、あんまり詳しく教えちゃうと、自分もまた手に入れにくくなる事への呼び水になってしまうので、店の名前や所在地は伏せておく。

ちょうどランチタイムとなったので、前々から狙っていた隠れ家的な店へ行く事に。
ちょうど13時を回ったら、店内のロフトでピアノとベースの生演奏が始まった。
クリスマス期間中、夜にはライブ付きのディナー(予約制)をやっている事は知っていたが、昼間にも聞く事が出来るなんて知らなかった。
良い感じの音色だわ。

クリスマスソングを奏でて頂きながら、なかなか美味しくそしてリーズナブル価格のランチ(デザート3点付き)を楽しむ事が出来て満足。


続いて向かうのは、あこちんの専属(?)カメラマン氏のスタジオ
(一部の人は、このリンク先を見たら、仰け反ってぶっ飛ぶか、或いは笑うかのどっちかだろう。飛んだ後のコメントを自由にどうぞ)
パスポート用の写真を撮影するには、3分間写真のカーテン付きBOXなどには行かないぞ。
プロの仕事は違うんだから!ってところを、Oちゃんにも知って貰えるはず。

来たよ~。
10年フォトを頼みますよ~。

スタジオへ入ろうとする私たち二人へ、カメラマン氏が問う。
「会社のお友達?」
「うん、あ、この人がOちゃん」
「えっ!?あのOちゃんなの?
 もっと大きい人なのかと思っていた…」(^◇^;)
おいおい、カメラマン氏。
Oちゃんは確かに「O型」だが、「大型」ではない。
「大きいからOちゃんなのかと思っていて。名前にOが付くとか?」(^_^;)
そういう訳だわ、うん。

デジカメの写りを見せて下さるので、その都度私たちは、
「あ、ダメだわ、やり直そっか!?」
「イカン、もっと目を見開いてみるから!」
等を連発。
だって10年使うんだもん、指名手配みたいな顔じゃイヤだもん。
注文の多い客は、専属カメラマン氏へ我が儘を言いながら、贅沢に納得の写真を確保。
それをまた丁寧に仕上げて下さるカメラマン氏。
持つべき友は、プロカメラマンだねぇ。
これから証明写真等を撮ろうとお考えの、熊本市近郊の皆さん方、熊本市電の健軍電停前「小笠原写真館」へ行きましょう!
県庁へも近く、パスポート申請には大変便利ですぞ。


こんな我が儘な客なのに、おまけ付きそしてお友達価格でありがとう。
お店のホームページ更新、当面は無料で請け負いますから。(__;)

そして県庁のパスポートセンターへ。
意外なほど閑散としていて、全然待たずに手続き終了。

クリスマス・イブの買い物客が多いのか、熊本市内は車の量が多かった。
夕方に見かけられたのは、KFC前の国道にズラッと並んだ車の列と、その最後尾にはプラカードを持った警備員。
我が家がクリスマスにKFC!と意気込んで予約していたのは、もう20年以上も前のこと。
あの頃はどうしてもアレが食べたくなっていたものだけど、今ではそんなことを考えなくなってしまった。
「フライドチキン」じゃなくて、もう少しあっさりした「ローストチキン」の方を食べたいと感じてしまうのは、年をとったせいなのかね?

イブの夜は小雨になった。
小雨が夜更けに雪へと変わる事はなかった。

風邪がぶり返して、また調子が悪くなったと言って帰宅したダンナへ、風呂には入るなと言い聞かせる。
今夜は我が家の風呂にはお湯を張らず、私は近所の温泉へ。
はぁ~、12月後半は何かと忙しかったから、温泉に入るのも久し振り。
気持ち良かったぁ。
足にギブスをしている間、この温泉には随分とお世話になった。
深夜まで営業している温泉が、地元に幾つもあるのって、本当にありがたい事ですわ。
ゴエモンも帰省したら、久し振りの温泉に浸かって行きなよ、ね。

  本日のBGM クリスマス・イブ/山下達郎

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

ころり(BlogPet)

ころりんこは、あこちんで求人するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「ころりんこ」が書きました。

年の瀬に思う

寒い寒い一日だった~。
こんな日は湯豆腐がいいかな~と思い、我が家の夕食は湯豆腐にした。
私はあんまり好きじゃない湯豆腐だけど、ダンナがバカのひとつ覚えのように、
「冬場は湯豆腐、夏場は冷や奴」
を食べたがる豆腐マニアだ。
豆腐だけ入れたのでは物足りないので、春菊と豚肉を入れてしゃぶしゃぶ風にし、ポン酢で食べた。
あったまって、そしてポン酢がからまった春菊と豚肉がとても美味しかったよ~。



今年も押し迫って来た。
このところ連日報道されている「派遣切り」について考えると、新しい年を迎えようとしているのに、仕事を打ち切られ、その上住むところも追い出されてしまうとは、本当に深刻な問題だと思ってしまうのだった。
それに比べりゃ、湯豆腐があんまり好きじゃなくても、温かい鍋に舌鼓を打てる食卓が今日もあるのは幸せな事だ。

九州では特に注目されたのが、大分キャノンの大量派遣切りの話題。
他の地域ではあまり気づかれなかったかも知れないが、私はこの報道になかり驚いた。

何故ならば、2007年に操業を始めたばかりの大分県内のここの関連企業事業所が、今春我が家の地域にも新聞折り込み広告で、大々的に従業員募集をかけていたのである。
その広告からは、世の中にはまだ景気が停滞気味の印象がある中、大手企業の関連会社だし、新しい工場でその環境や福利厚生も整っていて、高収入が得られるような印象を受け、とても魅力的な職場であるように感じられた。
こんないい話だったら、熊本から大分まで単身赴任したって割が合うんじゃないかとさえ思えた。

その求人広告が何度も入っていたので、随分と人を集めようとしているのか、或いはなかなか人が集まらないのか、詳しい事はわからないけれど、とにかく大分キャノンって言う存在は私にはかなり目立っていたのであった。

それが1年も経たないうちにこれだ。

あの折り込み広告を見て夢を抱き、大分へ向かった人だっているのだろうと思うと、なんだかとてもやり切れない思いになる。

そうした現場にいる人々を思えば、寒風に打たれて涙がちょちょぎれながらであっても、そして気に入らないヤツがいて毎日のようにはらわたが煮えくり返る思いをしていても、今日も仕事が出来る場所があり、職場内では海外旅行の計画まで出ているんだから、私なんかまだまだお気楽で、かつ恵まれている境遇なんだと思わねばならないんだろうなぁ。

ムスコゴエモンだってそうだ。
内定切りされる若者さえいる中、自分が夢見ていた職業に進む事が出来、破格な高所得ではないが安定した収入が得られ、民間では賞与だって出ないところもあるのに、社会人1年生としてはありがたいほどのそれも出て、居住空間にプライバシーはないようなものだけれど住むところに困る事もなく、週末にはうまいもん食ってそして友達と遊ぶ事が出来て、問題さえ起こさなければ、この先不安がない雇用が約束されているようなもの。

大手自動車メーカーに就職したゴエモンの同級生がいる。
ちょうど1年前の秋に、福岡県内で就職試験を受けたのだが、泊まるためのホテルを企業側が用意してくれて、そして受験の為の交通費まで支給してくれるのだとは、彼の親御さんから伺った話。
凄いねぇ、さすが天下の○○は待遇が違うねぇと、我が家では驚きながら話していたものだ。
その親御さんと先日バッタリ会ったら、
「自動車産業は厳しいわよぉ。この先が不安で…」
と真顔で話していた。
あの太っ腹な迎え方をしてくれた企業が、1年後には不況産業の筆頭に上がろうなんて、誰もその時は気づいてなどいなかった。

大学1年生であるゴエモンの同級生達や、来月大学受験をしようとしているゴエモンの1年後輩達が、この先就職を考える時期になった時、世の中はどうなっているんだろうと思うと、まったく見当も付かない。
ゴエモンは幸せなほうなんだよと声を掛けたくなる。

今日はちょっと真面目に世相を考えてみました。
私には似合わなかったでしょうか。



昨日の旅行バッグの話の続きを。
私が買ったのは、鮮やかなブルーのもので、Oちゃんはベージュを選んだ…と言うのが正解。
私のラッキーカラーはブルーなんだとお告げを受けた事があり、好きな色でもあるのでこれにした。
愛車バロンちゃんが青色系なのも、このラッキーカラーの影響である。

カエル好きなOちゃんには、是非ともグリーンのバッグを使って欲しかった。
鮮やかで良い色じゃないか。
旅が楽しくなりそうな色だと思うぞ。
ゴルフクラブを入れているキャディバッグだって、淡いグリーンのものなんだから、これもグリーンにして欲しいよ。

キミは先日こんなものだって購入したじゃないか。
キッチンタイマー
カエルのキッチンタイマー

私だったらこんなカエルをキッチンに置きたくなんかないぞ。

しかし、
「いやよ!何でもかんでも緑なんて、また誰かに笑われるわ」
と強硬に拒まれた。
そうかなぁ、徹底したって良いと思うんだけどなぁ?
女心は微妙なんだねぇ。
「一番私らしい色」
とご本人様が宣った上で選んだのがベージュ。
普段着ている服は、確かに茶系が多い。

とてもカワイイ色合いだったピンクにも、彼女は相当心がひかれている様子だったけれど、
「このピンクを持った時に、合わせる色合いの服がない」
との理由で断念していた。
どこに置いても目立つし、ボーっとしているあなたには、盗難防止にも役立つ色だと思ったんだけどねぇ。

さて、これからそんなカエル人間へのクリスマスプレゼントをラッピングするとしますか。

かえるシリーズ

日めくりカレンダー
銀製ブックマーク  ミニカレンダー

いずれも外国の物だけど、カエルものって探すと結構色々と面白い物があるッスよ!
でも世の中には凄い色模様のカエルもいて、こんなカエルと365日も「日めくり」で付き合おうってんだから(日めくりはリクエストされたプレゼント)、彼女はなかなか強者だと思う。
(ミニカレンダーは彼女が自分で購入した物だが、我が家に置き忘れていったので、一緒にラッピングしておくことにした)

そして普段はあまり本を読まない人だけど、文字が少ないから読ませても構わないだろうと、彼女がより自己を知るためにもおまけにコレを。

O型

B型の私は、勿論B型のコレを読んだ。
少し頷いて、少し否定した。
読んだよと言う皆さん、どうでした?
しかしこの手の本、売れすぎたよね今年。

  本日のBGM ギフト/ポルノグラフティ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コロッと、ゴロッと。

ブログの見え方について、色々とご意見を寄せて下さって、誠にありがとうございました。
m(__)m
WindowsのIEユーザーさんには、ダメダメなブログに見えていたんですね。

結論から言うと、ごらんの通りテンプレートを変更してみました。
2カラムです。
どんなふうに見えているでしょうか。
Macではまともに見えています。
Blog Petの広告欄が、センターリング取れていなかったりするのですが、これは今までもマトモに表示されたり左寄せになったり、気まぐれ表示だったので、あんまり気にしない事にします。
この広告がうざいんだけど、無料ユーザーだと広告が入っちゃうんで仕方ないっす。
できれば近いうちにでも、有料ユーザーになっておこうかと思っちゃいるんですが、1ヶ月315円って高いんだか安いんだか。

別に表示されなくても、ブログを書く上では支障のないBlog Petなんですけど、Post Petユーザーだった過去を吹っ切れないというか、自宅でも色々飼っている余波というか、なんとなく動物を置いちゃうんですよね、ブログにも。

また皆様からのバグ等のご報告をお待ちしています。
遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
つーかコメント貰わないと、Windowsではどう見えているのかわかんないんです(汗。

かなり試行錯誤しました。
多くのテンプレートを彷徨いながらプレビューを繰り返し、カウンターが滅茶苦茶に回っています(苦笑。


さて、バグの話はこのくらいにして、今日の出来事。

来月はダンナが2泊3日で東京出張の予定があり、随分と前からその予定は耳にしていたので、私は密かに楽しみにしていた。
結婚して幾星霜。
今更ダンナがいないと寂しくて…しくしく…なんて言うかわいい事を言う奥様じゃない私だし、周りだってそのような人は奇特だと思う。
手抜きが出来る、楽が出来る♪
私の場合はひたすらコレだ。

ダンナの出張には関係なく、私は明後日パスポートの申請に行くのだが、その旅行ってのは会社の有志とのもの。
毎月積み立てをしている例年の従業員慰安旅行とは別に、希望者だけで出掛ける自腹の旅行。
この旅行の計画は、突然降って湧いたような話だったが、今が行きどき!と思える旅行だったもので、私も一口乗った。
確執のあるような面子が全く参加しないというのも、私を動かした理由のひとつと言う、都合のいい話なんだけどねー。
Oちゃんは息子さんが受験期なので、自分だけ旅行に行っている場合じゃないわよ…と拒んでいたが、家で話をしてみたら、なんだか家族の理解が得られたそうで、ほんの数日前に参加意思を示して来た。

その旅行日程がほぼ決まったようだが、思っていたよりもそれは早くなっていて、パスポートの申請を年内に済ませても、年末年始を挟むものだから、交付はそれだけ遅れる訳で、ちょっと慌てている。
地元にある県の地域振興局の窓口で申請したのでは、受領が間に合わないかも知れないというピンチ!
早く交付して貰うには、県庁まで申請に行き、そしてまた県庁で受け取るしかない。

そんな日程の話を今朝ダンナに伝えていたところ、
「その旅行日程、オレの東京行きと、まるっきり重なっているよ」
と言うじゃない。

( ゚Д゚)アライヤダ!!

ケロッと忘れていたわ、あなたの出張があったのを。

あーあ。
楽しみにしていた「亭主元気で留守が良い」がなくなっちゃったか。
別日程だったら良かったのにねぇ、がっかり…。

それにしても、二人とも2泊3日で家を空けてしまうとなると、我が家の扶養家族達はどうなるんだ?とダンナが心配顔。

猫は大丈夫だよ、自動給餌機(器)があるから。
猫トイレもその日数くらいは何とかなるだろう。
水槽の生き物も、そしてオカメインコもハムスターも、2泊3日程度は問題ない。
問題はワンコ、黒ラブのラブちゃんだな…。

同じ市内に住む、妹に頼む事にした。
先日年賀状を作ってやったお礼を、いまだに届けに来ないので、
「年賀状のお礼はもういらないから、それとチャラで犬の世話を」
と言う事にして。
それでも妹の奴は、免税店で香水がどうのこうのとか、電話の向こうでいつまでもほざいていたけど、聞こえない聞こえない。

そう言えば、ダンナと日程が重なるのでは、あの人が持っているキャスター付きのバッグが使えない。
もっともあのバッグは1~2日用サイズなので、小さいんだよねぇ。
それにハンドルの動きが悪くなっていて、やっぱり韓国でダンナが買い求めてきた3,000円の物は、それなりの働きしかしなかったわね…と、昨日ゴエモンと電話で話していたばっかりだった。
ゴエモンは先日、帰省や旅行用に、キャスター付きの大きめバッグを買ったばかりだそうな。

「旅行前に送ってあげようか?ボクのを貸そうか?」
と言っていたが、往復の送料を考えたら、安いものが買えるわい!

ディスカウントスーパーにあったよねぇ。
あれを買おうかなぁ。

今日の午後、リハビリを終えて整形外科の前にある大型スーパーへふらっと入ったら、目に飛び込んできたのは、鞄売り場の「20%OFF」の赤いPOP!
ああ、ここにもあったんだっけ。
しかも安くなっているんだ。

ディスカウントスーパーで見かけたものよりも、お値段は少し張るけれど、一目で気に入った色合いのものがあった。
うーん…、ベネトンかぁ。
5色揃って、なるほどの色遣いだねぇ。
予算を少し上回るなぁ。
でもパスポートだって10年物を取ろうとしているんだし、バッグだってこの際だから、繰り返して使える物にしておこうかな…。
安物で済ませてすぐに故障したりしたら、かえって勿体ないかも。
中を見ると安いものよりも気配りのある仕切やポケット付きなのが流石だし、買っちゃおうかな~と言う気になる。

「コロコロのバッグは持っていないけど、買わなくて良いもん」
と言っていたOちゃんへその場で写メを送り、
「良いのがあるよ、お安くなっているよ。
 下げたり担いだりするものよりは、絶対に楽だってば」
と誘惑する。

旅行鞄

結局そのまま店へやって来たOちゃん。
心が動いている様子がわかる。
「だけどお揃いって言うのもなんだかねぇ…」
と言うけれど、量販品なんだもの、どうせ空港へ行ったら同じ物を持っている人もいたりするんだってば。
見ず知らずの人ともお揃いになっちゃうんだぜ、別に気にする事なんかないじゃん。
じたばたするなよ~。
それにここで買うと、あなたの持っているカードにポイントが入るじゃん。
私の分もポイント入れてあげるよ。

ゴロゴロゴロゴロと音を立てて、二人揃って店を出て来たっす!

さて、私が買ったのは何色で、Oちゃんが買ったのは何色だったでしょうか?

  本日のBGM Walk/青山テルマ

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

謎だ…。

本日は皆様方にお尋ねです。

Windowsマシンにて、このブログを閲覧している皆様方、表示がおかしいってことはないですか?

実はtoshiちゃんからのコメントで、
「こちらのブログ、テンプレート変えてすぐは3カラムだったけど、
 その後1週間ほどで、2カラムみたいになってちゃって・・・
 本文がすごーく左下に表示されちゃってるよ?」
とのご指摘がありまして。

パソコンからこれを見ている方は、Windowsマシンのユーザーさんの方が断然多いと思います。
私がMacしか使わない人なので、そちらの環境での状況を全然把握出来ていなかったことをお詫びします。

私の環境(MacOS10.4.11、ブラウザは二刀流でsafari/3.2.1、Firefox/3.0.4)では、そのような事には全然気づく事がなかったのです。
一応「ちゃんと表示出来る」範囲です。
但し、IE5.2にすると表示は滅茶苦茶ですが、今どきMacOSX以降を使いながら、ブラウザはIEをメインで使っていると言うMacユーザーはいないだろうと思います。
何故ならIEのMac版のサポートは、とっくの昔に終わってしまっているので、新バージョンもリリースされていないのです。

「うちも変な表示になっているよ」
と言う方は、そのOSとブラウザの環境をお知らせ下さい。
コメント欄に書き込んで下さるとありがたいです。
その逆で、「窓PCだけど、問題ないよ」と言う声も頂けると、なおのことありがたいです。

勿論匿名でも結構です。
他の人にコメントを読まれたくない…と言う方は、投稿の時に下に現れる、
SECRET:
□管理者にだけ表示を許可する
の□にチェックを入れて下さい。
こうすると私にしか読む事は出来ません。

どうしてヘンになっちゃうのか、ブログテンプレートの設計に関してはまったくの素人なので、全然原因がわからない私ですが、ほとんどの方々から「乱れております」とお答えを頂くようならば、対応を検討しなくてはと考えています。

それでは皆様、よろしくご協力の程お願い致します。



一日中雨でした。
雨の中を走り回り、かなり濡れてしまった今日のあこちん。
ちょっと顔が熱っぽいような感じが…。
雨のせい?
ダンナが持ち込んだ風邪!?

夜更かしは控えておこうっと。

  本日のBGM SecretCode/KinKi Kids

テーマ : お知らせです。
ジャンル : 日記

撮り逃がしたもの

朝から相当忙しい一日になりまして、バタバタ走り回っているうちに、ランチタイムは午後2時にまたがるし。

頼むから、朝一番から滅茶苦茶遅いコンペなんか入らないでくれ~!
・・・あこちんの職場からの、心底のお願い。

今の時期は「忘年会コンペ」が多くて、週末は大賑わいっす。
明日は冬至というこの時期、日没時間がとても早いのに、お客さんの流れが悪いとゴルフ場は大変っす。

ランチを終えて、ちょこっと職場の駐車場の隅っこを歩いていたら、椎の木にコゲラが2羽来ていた。
コツコツコツと嘴で木を叩きながら、餌を捕っているようだった。
コゲラは案外普通に公園や庭先でも見られる小型のキツツキで、「ギー」と特徴ある声で鳴いているから、すぐに見つかるよ。
携帯カメラを向けて撮ろうと試みたが、うまい具合に幹の向こう側に回り込まれたりして、撮影はかなわなかったのが残念。

残念と言えば、今日は狸の姿も撮影し損ねた。

日没が迫っていたので、流れの悪い進行を何とかすべく、ショートホールの中打ち(前の組が全員グリーンにボールを乗せたら、パッティングに入る前に、後ろの組にティーショットを打たせる)してもらいに行っていた時の事。
お客さんのティーショットが、大きくスライスして林に入ってしまってOBに。
ガザゴソ、カコーン!と、林の中の枝や葉にボールが当たる音が虚しく響く。

あららー…と思いながらボールが消えた林の方向を見ると、林のある斜面の下から、何やらコロッとした体つきの小動物がヒョコヒョコ上がって来たではないか。
グリーン上にボールを乗せ終えて、この後ろの組がティーショットを打ち終えるまで待機していたお客さんも私の近くにいて、
「あれ?何か出て来たぞ」
「OBボールに驚いて出て来たんだろ」
と言って笑っている。

野ウサギかな?と思ったが、顔を良く見たら狸さんだった。
しかもこっちを見ている。
私が立っている位置からは、狸さんまでおよそ70メートルでちょいと遠い。
それに今は仕事中。
ポケットに携帯電話が入っているが、さすがにここでそれを取り出して撮影する訳にはいかない。
う~ん残念!!

やがて狸さんは側溝に潜り込み、姿が見えなくなった。
また林の中へ入っていったようだ。

たぬたぬ~、OBボールには気を付けて暮らすんだよ~。

疲れ果て、夜はがくっと寝てしまった。
週が明けても飛び石連休。
あこちんの疲労困憊は、まだまだ続く。

  本日のBGM おどるポンポコリン/BBクイーンズ

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

ぐうちゃん登場

昨日入手出来なかったワンコの画像を確保すべく行って来た。


ぐう2


ティッシュペーパーの箱よりも小さいこの子!
なかなかじっとしていてくれないので、撮影は苦労の連続だった。
それでもやっと撮れたOちゃん家ワンコのカワイイ姿が、



これだ!




ぐう1


マルチーズとパピヨンのMIX犬。
うちのムスコ・ゴエモンと同じ誕生日と言い、明日で生後2ヶ月を迎える天秤座のボクちゃん。
名前を「ぐう」と言う。


小さくて、すっごくカワイイのだった。
現在の骨格から見て、成長してもあんまり大きくならないだろうと思われる。

こんなワンコ、私の家の中でもチョコマカして欲しい!と思ってしまう。



まだ画像はあるのだが、実は本日のあこちん、猛烈に眠くて仕方がない。
酔っぱらい軍団として、我が社の中ではちょいとばかり名高いお客さんにお付き合いし、振り回されっぱなしの一日になり、ヘトヘトになって仕事を終えた。
その疲れが激しく、ここまで漕ぎ着ける間に、パソコンの前で幾度か居眠りをしていた。
ブログを書くのは諦めて、いっそのこと寝てしまおうと、何度か思ってしまった。

すみません、今夜はこれでお許しを。
ぐうちゃんの話は、またあらためて書きまする。

明日の土曜日は早出なのです。
今夜はもういい加減に寝ておかないと、明日の朝早起きが出来そうにありましぇん!

連続忘年会3日目のダンナが、ひどいガラガラ声で帰宅した。
風邪をひいてしまった模様。
「移さないでよ!」
と思わず接近を拒んでしまった。
体力低下している私も、気を付けておかないとヤバイっす。

健康維持のためにも、今宵はこれにて御免下さいです。
皆様も風邪には十分ご注意を。

  本日のBGM かわいいベイビー/中尾ミエ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

ボヤキっす

足が痛い…。
今日のお客さんは、脳梗塞のリハビリ中とかのお方がおられ、私よりももっと足元がおぼつかない歩き方。
斜面下に落ちたボール、
「OB杭の下の方に見えているから、拾って来て~」
って…。
(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

行きますよ、仕事ですから。
行きましたよ、仕事ですから。

そんなことの多い一日で、誠に疲れました。


ダンナは今日も忘年会で、どうせ帰りがかなり遅くなりそう。

時間を有効に使うべく、仕事帰りにOちゃんの家に寄った。
まずは足の痛み解消のために、湿布(持ち歩いている)を張り替えて、少し落ち着く。
先日彼女が購入した「もりもと」のチーズタルトをご馳走になった。
うめぇ!

しかしその直後、誤って私の足を蹴ってしまったOちゃん。
患部直撃。
いてぇ!!

しばらく声も出なかった。
わざとやったんじゃないから、怒るに怒れない。
(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

そこへ帰宅した彼女の娘さんから、お土産の「白い鯛焼き」をひとつご馳走になる。
モチモチでうめぇ!
鯛焼きに免じて、足キックの無礼は許す。

流行っていますよね、白い鯛焼き。
あのモチモチ感はかなり好きだ。
知り合いの弟さんが他県でこの店を始めたと言っていたが、繁盛しているのだろうか。
しかし我が地元の白い鯛焼き屋は、やる気があるのかないのか、昼間行っても店が閉まっている事もしばしば。
今日の鯛焼きはこの店の物だが、そのままずっと閉まったままにならないようにな。

彼女の家に寄ったのは、もうひとつ目的があったから。
つい最近、この家に子犬がやって来た。
そのワンコに会うために行ったようなもの。

早く会いたかったのだが、我が家の大掃除を終えてしまわないうちは、とても寄り道をする気持ちにはなれず、やっと今日念願が叶った。

まだ体重700gだって。
真鯛だったら30cmサイズと同じくらいだわ。
(なんちゅう比較)
小さ~い、かわいい~!!
ベロベロ攻撃されました。

ところが今朝のわたくし、家を出る時にテーブルの上に携帯電話を置き忘れて来てしまった。
携帯を忘れた事に気づいたのは、家を出て3km近く走ってからで、もう取りに戻る事は不可能なタイミングだった。
実に久々で携帯を不携帯で過ごした一日。

そんな訳で、残念ながらこのワンコの画像を撮影する事が出来ない。
「ブログに載せるから、写メを送ってね!」
と頼んでおいた。

マンUとガンバ大阪の試合が始まり、彼女の家では家族全員が、
「ロナウド~!」
とテレビの前に齧り付きになってエキサイトし、お客(私)が来ている事など、まったく忘れたかのよう。
そもそもあまり客扱いされないけどね、お互いの家で。
これこれ、そこの子ども達、そんなに近くでテレビを見たのでは、あなたがたのお目に悪いぞよ。
おばちゃん、ここに座っていると、あんたがたの背中が見えるだけで、ロナウドも遠藤も見えないよ。

この家の人々が、遠藤の事を「ネズミ男~!」と言っているのには笑えた。
(彼のファンが聞いたら、石を投げられてしまいそうだ)


我が家では猫どもがエアコンも入らぬ冷え切ったリビングで待っている事だし、私は家に帰ってこの試合を見る事にしよう。

試合は後半終了間際に盛り上がりを見せ、あの家ではかなり興奮度が上昇している事だろうと察するが、頼んでいた写メは、試合が終わってもなかなか送られて来なかった。
やがて「風のガーデン」最終回が始まり、それを見ながら待っていたが、岳くんがガブさんの声を耳にし、
「ガブさん、どこですか!?」
と叫んだ以降、私は記憶が消えた…。
最後の最後を、居眠りして見逃す。
(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

目が覚めて、携帯を見る。
何も来ていない。
あいつ…、寝たな。
くっそぉ。

ネタにしようとした素材が届きませなんだ。
明日再びあの家を襲撃して、ネタ素材を確保して来ます。
今日はこんなボヤキのブログでご容赦を。

しかし5-3まで奮闘するとは思わなかった。
6-0と予想した私を許せ。

  本日のBGM およげ!たいやきくん/子門真人

テーマ : (´-ω-)
ジャンル : 日記

似ている…。

今年も残すところあと半月を切った訳だが、賛否両論ある中、我が家は大晦日には何となく「紅白歌合戦」を見てしまう家庭で、それを見ながら聞きながら、
「ああ、こんな曲も流行った年だったんだよねぇ」
なんて家族で感慨にふけって、そえぞれが年忘れ(年思い出し?)するのである。

近年はこの番組を見る中で、
「こんな人もいたんですか?」
な事も増えているように思う。
それだけ「今どきの歌謡界」に、付いていけなくなってしまっているのか、あこちんよ。


昨日、髪を染めながらNHKのTV番組を見ていたら、秋元順子おばさまが出演していた。
今年の紅白出場者の中では、ちょっと話題になっている人らしいのだが、実は私はこの人がそんなにブレイクしていたなんて、全く知らなかったし、曲を聴いた記憶もない。

番組中で彼女は「愛のままで…」を歌い始めた。
(リンク先は試聴サイト。試聴するにはWMPが必要です)

「演歌の人?」
「どういう系列だろうね?」

私だけでなく、Oちゃんも初めて聞くようで、頭の中が「???」な様子。

この曲を聴きながら、私の頭の中には、なんだか他の曲が浮かんできた。
似ている。
似ているぞ。
あの曲…、ほら、なんだったっけ?

ああ、思い出した!

大橋純子の「シルエット・ロマンス」だよ、これは。

こちらの曲は、あこちん世代だったら懐かしく思い出せる曲だろう。

「似ているよね?」
と言う私に、Oちゃんも激しく同意。

皆さんも一度、そういうイメージを抱きながら聞いてみてちょ!

ちなみにリンク先であるレコード会社の試聴サイトのURLを見ると、秋元おば様のジャンル分けは、「enka」であるみたい。


似ている曲って、世の中には数々あるものだ。
私なんか、卒業した中学校の校歌を歌い出すと、途中からゴッチャになってしまうのは、卒業した高校の校歌。
この二つは、なにげで似ている。

現在通勤中に聞いているエンヤのアルバムも、「どこを切っても金太郎」な金太郎飴みたいで、何曲目になってもエンヤはエンヤである。
エンヤのアルバムは確か3枚持っていると思うのだが、何枚目のアルバムを流しても、なかなか聞き分けが出来ないように思えるのだった。


あと半月を切った2008年。
今週の我が家は、忘年会ウイークで、ダンナは今日から3日連続の忘年会。
初日の今日は「早く帰る」と言っていたが、先ほど電話があって、
「ちょっと遅くなる。これからカラオケに行って来る」
とかなり呂律の回らなくなった話し方で連絡してきた。

ずーっと帰ってこなくて良いよ。

  本日のBGM シルエット・ロマンス/大橋純子
        (頭から離れなくなった…。
          それにしても、ご本人様は今いずこ?)

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

ぽかぽかな一日

昨日の忘年会は、すぐ脇にレッドビーシュリンプの水槽が置かれたダイニングテーブルを囲んで行われたのだが、自然と目が行くその水槽を眺めながら、
「色が綺麗だし、この大きさだったら可愛くていいね」
等と皆一様に言ってくれて、評判は上々である。
そう言えば、この水槽が置かれてから、お客さんらしいお客さんは、我が家へまだ来ていなかったように思う。
と言うか、普段の我が家は散らかり過ぎていて、なかなかお客さんをお呼び出来ないんだっけ(滝汗。

エビの姿が好評であるにも関わらず、
「じゃあ、分けてあげるから飼おうよ!」
と私が里子の話を振ると、その場の3人が揃って首を横に振りながら、
「いらな~い」
と拒むのだった。

もう…。
みんなが考えているほど、面倒じゃないと思うんだけどなぁ。
ねぇ、エビくんたち。

エビ2



しかしOちゃん曰く、
「凄く良く面倒見ているよねぇ」
なのだそうで、
「フィルターの掃除とか、水草のトリミングとか、
 怪我で休んでいる時に手伝ったけれど、
 あれは凄く大変だったよ!
 私には真似出来ないよ」
なんて話すから、他の人が余計に引いちゃっているじゃないか。
大変だとは言われるが、ろ過装置のフィルターの中身を取り出してまで掃除したのは、8ヶ月で3回だけどなぁ。
あとは足し水しているだけだよぉ。
あんまりマメなほうじゃないよ。

エビ1


今日は久々に与えたほうれん草だって、ホントに時々しか与えなくて、普段は市販のエビ用餌だけだもん。
身近なところにエビ友達の輪を広げたいんだけど、どうやら無理みたいだな…。


仕事が休みの本日は、年内最後の髪を染める日になり、いつものようにOちゃんと我が家でそれぞれの髪を染める。
これで白髪は上手く隠れたぞ。
仕事の終わりが早い日を狙って、髪のカットにも行っておきたいな。
来週私は、パスポート用の写真を撮りに行って、パスポートを申請する予定があるのだ!
うっしっし。



ところで猫タワーを据えて以降、富久娘おばちゃんはコレに近寄ろうとしないのが気になっていた。
一昨日このフクちゃんを抱き上げ、猫タワーのBOXに連れて行き、
「ほら、ここはね、マットも入っていてあったかいんだよ。
 お昼寝に来ていいんだからね。
 こっそり入っていれば、他の猫に邪魔されたりしないんだよ」
とBOXの中に入れてやった。
押し込まれたようになってのでは、嫌がってすぐに出てしまうかと思ったが、フクちゃんはしばらくその中で過ごしているではないか。

その直後に銀之丞が来て、BOXの上から手を動かして、中にいるフクちゃんにちょっかいを出していたけれど、フクちゃんは無視してそのまま箱の中にいた。
えへ。フクちゃんはちょっと気に入ってくれたのかな?

すると今日、髪を染めていた私たちが見たのは、自分から猫タワーに登り、このBOXに入って行くフクちゃんの姿だった。

猫BOX


「あ!フクちゃんが!」
「フクちゃんも使ってくれるようになったのね!」
「うん、私がこの間連れて行って教えたのが良かったのかな?」
「なんだか嬉しいねぇ」
「うん。組み立ては苦労したけど、
 思い切って買って来て良かったねぇ」

猫BOX2

ああ、この表情はフクちゃんがくつろいでいる時の表情だわ。

家で髪を染めて過ごして終わるには、勿体ないような好天の一日だった。
窓際の猫タワーは、柔らかい日差しに包まれて温かく、御年10歳のフクちゃんが過ごすには、とても気持ちの良い場所だったようで、フクちゃんはかなり長い時間そこで過ごしていた。


さて、今週から来週にかけては、少し仕事が忙しくなりそうだぞ。
クリスマスイブまで休みなし。
ブログ書き続けられるかな?

  本日のBGM 冬の日の2009/class

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

やっと漕ぎ着けた

クラブハウスの向こうに見える山々が、ちょっとばかり雲海を従えて、

雲海&クラブハウス

気持ちよい朝がやって来た。
う~ん、大自然って素晴らしい!

朝っぱらから暢気にコース内で写真を撮っている訳ではない。
今日も午前中は目土作業でござる。
8時半から始めており、既に1番ホールの半ばまで進んで来たよ。

昨晩から明け方まで、大掃除の残りを頑張って、1時間ほどまどろんだだけで出て来た。
昼で仕事を終えて帰宅すれば、もうちょっとだけ残している大掃除の分は終わらせる事が出来る。
今日が目土作業で助かった。
通常の業務だったら、夕方まで拘束されていたもん。

速攻で帰宅して、トイレもピカピカに磨いて、散らかっていた玄関も片づけて、夕方までにはリビングとダイニングは適度に片づいた。
食事の仕込みに急いで取りかかり、さあ、忘年会だぞ!

「本当に片づいたね~、部屋が広くなった~」
等と入って来るなり口々に言われてしまうが、普段はゴッチャゴチャのこの家に、どうにかお友達の面々をお迎え出来た。
ムスコゴエモンが帰省するまでは、出来るだけこのくらいの状態を維持したいものだと思っているのだが、果たしてどうでしょ???

それぞれが持ち寄った美味しいものを囲みつつ、四方山話に花を咲かせる。
どれもこれも美味しく、早い時間にお腹一杯になっちゃった。
でも締めくくりのデザートが残っているよ。

ケーキ


この日に合わせて、北海道千歳の菓子工房もりもとから取り寄せた、ふらの新谷の「フロマージュ・クランベリー」だ。
『北海道産クリームチーズの豊かなコクが楽しめる蒸し焼きチーズケーキの上に、北海道産マスカルポーネでクリーミーに仕上げたムースをのせたクリスマスケーキです。
この二つのチーズケーキの間には、品良く甘いクランベリーソースをはさみました』
(メーカーサイトから)


ここの洋菓子がとても好きなあこちん。
中でも一番好きなのは「ハスカップジュエリー」で、時々取り寄せている。
もう20年あまりも前に出会ったハスカップジュエリー。
これを知ったのは、その当時国内線CAをしていた同級生から、
「私たちの間で人気のあるお菓子なのよ。
 千歳にフライトがあると買うの」
とお土産で頂いたことからだった。
(ミゾ、Thank you!)
その出会いですっかりファンになり、時々彼女に頼んで手に入れていた。
その後私は九州へ転居してしまい、ハスカップとは縁が遠くなってしまったかと思われたが、遠い地方のお菓子が今でもこうして手に入るんだから、ネット通販は本当に便利である。
今回はハスカップジュエリーの他に、今日のケーキと、私の快気祝いに用いる詰め合わせ菓子、そしてOちゃんが自宅用にチーズタルトを注文した。
(Oちゃん、味見させてね)



我が家の猫たちは人見知りしない奴らばかりで、この夜も誰かに呼ばれると側に来て、ちゃっかり甘えていた。

忘年会


ケーキと、顔を隠したOちゃんの向こうで、みっちょに銀之丞が抱かれている。
自宅でも猫を飼っているみっちょや、猫アレルギーだけど猫は好きというtoshiちゃんとOちゃんもいる。
アレルギー諸君、こんな猫屋敷で開催してゴメンちゃい。
お気に入りだったカラオケボックスが、営業をやめてしまったもんだから、今年はどこで開催しようかという事になった時に、自宅でも良いかな…って話が出て、何度かそれぞれの自宅で持ち回りしていた会場は、一次会や二次会で一回りしていたので、最初の会場だった我が家へ戻したのである。


美味しくて楽しい忘年会は夜更けまで続いた。
時々色々な理由を付けては集まっている4人の仲間。
4人の楽しみだったカラオケボックスは営業を終えてしまったけれど、これからもどんどん美味しいものを一緒に食べようね!

  本日のBGM 人と時と風の中へ~エピローグ~/S.E.N.S.

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

気を付けておかなくちゃ

昨日と一昨日の「本日のBGM」は、エンヤの最新アルバムCD「雪と氷の旋律」(08/11/20発売)に収録されている曲で、これは先週手に入れたばかりのものだ。
今週はこのCDを聞きながら通勤している。

このところ霧がかかっている朝が多くてねぇ。
しかも今日までの1週間、早朝6時台に家を出る早出の日が大半を占めており、日の出前そして霧の中を出勤と言ったパターンが続いた。

このような、暗い&見通し悪い…と言う状況の中で、エンヤを聞きながら職場へ向かっているのって、なんだか頭の中まで霧の中に包まれているようで、走り出してから結構経っても、思考回路がもよよよよ~ん…としてしまいますなぁ。

だからと言って事故にでも遭ったらたまらないので、十分気を付けて運転しているけどね。


自分がいくら気を付けても、相手が気を付けてくれていないと、大変コワイ目に遭う。
「最近、事故っているところを目撃する事が多いんですわ」
職場での雑談中にそう話すと、
「気を付けていた方が良いよ。
 段々自分の身近になって来るよ」
とKさんから真顔で言われた。
Kさんは霊感の強い人なので、そう言われてちょっとゾクッ!


「国道に出るところの交差点、あのコンビニがあるところでも、
 車同士がぶつかっているのを見たんですよねぇ」
と私が言うと、
「あの交差点、嫌いなの。
 すごく怖い思いをしたから。
 出来れば通りたくないくらいなの」
とKさんはおっしゃる。

毎日通る場所なのに、そんなに嫌いだとは、何があったんですか?

何年か前の事になるが、市道を走って来たKさんは、国道と交わるその交差点に近づき、前方の信号機が赤だったので減速を始めた。
Kさんの前方、停止線のところには、1台の車が信号待ちをしていた。
その車の後方にKさんが近づいた時だった。

国道から左折して、Kさんがいる方向へ入ってきたトラック。
それが大きく外側に傾き、
「まるでスローモーションを見ているように、
 ああ、倒れるよ倒れるよ!…と思っているうちに横転してしまい、
 信号待ちをしていた車の上に乗っちゃったの」

うっそぉ!コワ~イ!

「もう、びっくりして慌てて止まったよ。
 でも怖くて車から降りられなかった。
 そうしたら交差点の反対側にあるガソリンスタンドから、
 おじさんが走って来て駆け寄り、
 車の中の人に声を掛けていたから、
 もうその人に任せようと思った」

車の中の人、怪我はどうだったんでしょうね…?

「そのシーンがカラーで見えたから、
 亡くなっていないんだと思った。
 亡くなっている事故だったら、白黒で見えるもの」

えええっ!?
カラーとか白黒とか、そういうのがあるんですか???

「あるよ。色遣いでわかるよ」

もう一度言うが、Kさんは霊感が強い人である。
ゾゾゾゾゾ~!!


こんな人がいるかと思えば、ある年の春に三度、ゴルフコース内に蕨を採りに行ったら、三度目の時に、
「また来たね~。
 ぼくは噛まないけれど、他の奴はわからないから、
 ここに来る時は気を付けておくんだよ~」
と藪から顔を出したマムシが自分に言ったのが聞こえたと言う人がいたりするうちの職場。
このマムシに話しかけられた人は、Kさんよりもっともっとすごい霊感の持ち主で、話を聞いているとすっげぇ!!と言う以外に言葉が出てこないような事が沢山あるんだけど、夜中にこんな話を書いていると、ちょっと寒気が増してきそうなので、今日はこのくらいにしておこうっと。

浮気はこのくらいにして、大掃除の最後の詰めに戻らなきゃ(^_^;。

  本日のBGM ESPER/松任谷由実

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

ただの紙切れ

大掃除をしていたら、地元のスーパー等で貰っていた「パンダスタンプ」が沢山出て来たっす。
買い物すると貰えたこのスタンプ。
いっぱい貯めて、いいものと交換しようと思っていたんだわ。

ところがですよ!
「もうパンダスタンプは、やっていないんだよ」
とダンナが言うじゃないですか。

うっそぉ!
マジっすか!?

WEBで調べてみたところ、その話は本当みたい。

ダンナ、もっと早く教えてくれ!(涙

お菓子の空き箱にぎっしり詰まったパンダスタンプが、タダの紙切れになっちゃったですよ。
こんな事になる前に、さっさと交換しておけば良かった…。

あーあ。
以前はこれで、コールマンのキャンプ用コンロとかランタンとか、自費で買えば結構するような品物も手に入れていたのになぁ。
「何となく欲しいけれど、お金を出してまでは買わないんだよね」
みたいな品物を手に入れるのには、これってお役に立っていたのになぁ。

もー、かなりがっかり。
ガッカリしながら、まだ片づけは続く。
色々な物がヒョッコリ出て来て、スリルあるぞ~。



明日、本来の職務に復帰します。
ブランクを経てどこまで出来るか判らないけど。
足は「もう全然痛くないんです」と言う訳ではないんだけど。

  本日のBGM Winter night/エンヤ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

また下がっている…。

ボイラー用の灯油が切れてしまったので、近くのセルフ方式ガソリンスタンドへ買いに行くと、18リットルの価格が1,152円だった。
私が骨折した頃には、同じ量で2,500円台にまで上がっていたのに。

レギュラーガソリンの店頭表示価格は、10日(水)に2円下がって110円になっていた。
それが今日また下がって、107円に。
実際は会員価格などで、ここからさらに2~3円の値引きがある。

以前は月に2~3回の値下げや値上げが行われていたけれど、最近はそれよりも頻繁に値下げされている。
安く購入できることは歓迎なんだけど、ここまでコロコロ変わる仕組みが、凡人にはどうも理解しにくい。

ガソリンが180円近くにまで高騰したのは、まだ記憶に新しい。
高値に悲鳴を上げていたあの頃、ここまで下がるとは予想も出来なかった。
あの高騰の頃は、さすがに私も遠出を差し控えていたっけ。

年が明けたら、果たしてレギュラーガソリンは、100円を切る日が来るんだろうか。
灯油が1,000円を下回る日は、戻ってくるのだろうか。

県内でも我が家周辺は、ガソリン価格が抑えられている地域のようだ。
カートを使ってゴルフコースを回って頂く我が職場。
ガソリン価格も、浴場で使う燃料(重油かな?)の価格も、この変化がかなり会社の収支に影響を及ぼしているはず。

ガソリンよりも下げ幅が小さく、変化が遅い灯油価格の値下げに期待したい、冬場のあこちん家であった。

まだまだ大掃除の続きをしているので、本日は簡単にこんな感じでご容赦。

  本日のBGM ありふれた奇跡/エンヤ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

勿体ない品々

まだまだ片づけ途中の我が家が恨めしく、仕事に行っても、
「早く帰りたい…、家を片づけたい…」
とばかり思っている、不良会社員のあこちんです。
それでもブログの更新は欠かしません(泣きながら書く)。
早く帰りたいと思っていたのに、仕事の方は思いっきり残業まで加わってしまったです。

昨日要請があったPTAの助っ人役は、色々と悩んだ挙げ句、昼休みに電話を入れてお断りした。
「やっぱり、昨日の今日と言うのは、
 ちょっとスケジュール的にきついです」
とお伝えして。
大掃除も済んでいないまま、出掛けていくのはどうしても落ち着かない。
それにあまりにも急な要請で、気持ちの中で納得いかないものがあり、
「ねえ、聞いてくれる?
 こんな要請が急に来てさぁ…、困っちゃうよ」
と昨日の電話のいきさつを説明しながら、Oちゃんに相談したら、
「えっ!?それってあまりにも強引な話じゃない。
 無理していないで、自分の都合を優先しなよ」
と言って貰え、踏ん切りが付いた。


と言う事で、帰宅後は片づけの残りをボソボソと続ける。

今夜はダンナが接待の会食らしく、夕食はいらないと言われており、手間が省けて助かった。

そのダンナが帰宅すると、手には何やら土産物。
「凄いの貰って来たぞ!」

何が凄いのかって、それは我が家には似合わぬ高級品。

蜜柑搾り

福岡県柳川市の「御花」さんが出している『橘香園 蜜柑搾り』1,000ml入り。

「御花」は、旧柳川藩主の立花家の別邸で、国の指定名勝「松濤園」、明治43年建造の迎賓館「西洋館」などがあり、柳川へ行く人は、必ずと言って良いくらい立ち寄るスポット。
ダンナの勤務先はこことお付き合いがあり、今日はこちらの社長さん=現在の立花家ご当主と一緒だったと言う。

立花家15代目伯爵鑑徳公が作ったみかん山“橘香園”で、今も作られている減農薬の温州みかん“宮川早生”。
そのみかん約2kgが、1本の100%みかんジュースになるそうだ。

なんとこのみかんジュースが、1本1,260円もするんですと!

みかんジュースの1リットルが1,260円だとぉ!?
あこちん仰天。

じゃあ、何かい?
500mlのペットボトル相当で、630円にもなるって言うのかい!?
どひゃぁ~!すんげぇ!!

ダンナはそのジュース6本入りの箱を持ち帰った。
6本入りは、7,560円で売られているセット。
あこちんもっと仰天。

そ、そんなもん、あたしゃ恐れ多くて飲めましぇん!

「これ、賞味期限今年いっぱいぐらいだから、早く飲めよ」
うっそぉ!
急がなきゃならないのね。
じっくり味わっている暇がないのね…。

とは言っても、実はわたくし、蜜柑ジュースはあんまり得意じゃないのだった。
ゴエモンが帰ってきたら、せっせと飲んで貰おうかな…。

社長さん、この6本入りの箱を、幾つも持ってきて下さっていたそうだ。
柳川藩主の末裔は太っ腹だぜ。


さらにダンナは、別の品物を示して、得意げに教えてくれた。
「高い日本酒も貰って来た!」

水澄みの里

日本海酒造 環日本海 純米大吟醸 「水澄みの里」。
720ml入り3,570円。

さ、さんぜんごひゃくななじゅうえん~!?

それもまた、どなた様かに貰って来ちゃったのか。
1.8リットルでその値段だとしても、十分に高い日本酒なのに…。
ダンナには勿体ない!

「正月に飲もうっと♪」
とニヤニヤしているダンナ。
うちの家族がその気になったら、一日でカラにしちゃうね、このお酒…。




ダンナにはずっと黙って(隠して)いるけれど、実はあこちんだって、高いお酒を秘蔵している。

朱盃

地元の酒蔵・千代の園酒造、純米大吟醸「朱盃」。
720ml入り、3,675円。

ダンナの土産に、105円勝った!
(負けず嫌い)

これはOちゃんの遠い遠い親戚様から頂戴した物。
私はお酒が嫌いな方ではないが、家で晩酌をするほどの人ではない。
ダンナに教えたらすぐに飲まれてしまうので、いつかじっくり味わいながら一人で飲もうと思って、こっそり隠しているのだった。




この他に、鹿児島県・西酒造の芋焼酎「吉兆宝山」720ml入りも、ダンナには隠している。

吉兆宝山

これと同社の「富乃宝山」は、720mlだと販売価格1,500円の焼酎なのだが、いずれもなかなか手に入りにくい。
そんな焼酎なのに、ダンナに出したら、3日で1本空けてしまいかねないよ。

見つけた!と思うと、プレミア価格で出回っている事の方が多い。
時々行くリカーショップで、720ml入りに3,990円の値段が付けられているのを見た時には、
「元値は1.8Lが2,960円なのに!」
とムカついた。
web販売ではどうだろう?と今調べてみたら、1,500円~2,680円と、かなり開きがある。

「吉兆宝山」は、黒麹を使い、1次・2次共にかめ壷仕込みで、黄金千貫のもつ甘い香りと深い味わいの芋焼酎。
「富乃宝山」は、清酒用に使われる黄麹を合わせ低温発酵させて、常圧蒸留から減圧常留に移行し、口当たりは、なめらかでフルーティー。
こちらの方が飲みやすいかも。

2年前にPTAの出張で鹿児島市へ行った時、同行した焼酎に詳しい先生からこの焼酎を紹介されて、初めて飲む機会を得た。
芋焼酎はその匂いなどが苦手だと思っていたが、この時初めて芋焼酎を「おいしい!」と思って飲んだ。
一緒に行っていた人達も、皆同様にこの焼酎を絶賛していた。
以来私は、この二つの焼酎の密かなファンなのである。

この瓶も、その先生が今年の夏に下さった物。
先生からは、我が家からそう遠くないところに、この入手困難な焼酎を、元値で売っている店があることを教えて頂き、先日そこへ行って「富乃宝山」1.8Lを1本注文して来たところ。
その事はダンナにも伝えた。
今月の20日頃までには入荷するそうで、これは正月休み用に…と考えている。

吉兆宝山は、来週の忘年会で出そうかね。
ああ、でもその前に、このおうちを何とか片づけないと…なのだった。
秘蔵の酒自慢をしている場合じゃなかったよ、とほほ。

  本日のBGM 酒よ…/吉幾三

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

やっぱり片づかない大掃除

片づけだしたら止まらない。
つーか、ちょっとやそっとじゃ片づかない(T_T)。

まだ完結を見ない大掃除の、悲惨な状態の我が家からお届けするあこちんです。

そんな状態の最中なのに、ゴエモン母校のPTA、広報担当委員長から電話。
「PTA新聞2学期号の詰めのところを、
 ちょっと見て欲しいんですけれど…」

いつまでに見てあげなきゃなのかと尋ねると、
「金曜日が会議だから、その前にお願いしたいんです」

金曜日?
うそだろー!
今日が水曜日で明日が木曜日だってことぐらい、小学生だってわかるだろー。

つまり今日か明日に限定されるって事じゃないのさ。

どうしてそんなギリギリの話を持ってくるかなぁ。
この間電話を貰って、パソコン操作を色々と質問された時に、
「直接会わなきゃならないケースが生じるんだったら、
 12月は私もかなり忙しいので、
 早めに言ってくれないとアポ取れませんよ」
って言ったじゃないの。

とてもじゃないけど、今日なんて行ける訳がない。
家の中がこんな状態なのに、卒業した学校の事になど、構っていられないのが本音だよ。

渋々明日の夜に学校へ出向く事を承諾。

まったく…この人は「お願いする」ってことの作法を知らないのだろうか。
会ったら苦言を呈しておかなきゃ。
(とは言っているが、私は根が気弱なので、やんわりとしか表現出来ないだろう)




さて、リビングの家具をひとつ処分して、それがあった場所に置きたかったブツの件。

それはこれ。




猫タワー

見ての通りの「猫タワー」。
『征服しました!』な表情の銀之丞。
寅蔵はまだここまで上っていない。


猫たちの居場所を作ってやりたかったのだ。

特にここに写っている銀之丞は、まだ2歳ちょっとで若い事もあり、やんちゃなところがあって、家の中を縦横無尽に走り回る事もしばしば。
10歳を迎えている富久娘おばさんなどは、時々興奮した銀に追い掛けられては、「フギャッ!」と悲鳴を上げ逃げている。

我が家の猫たちの居場所は、リビングとダイニング(合わせて約22畳)に限っているので(時々ダンナが、自分の部屋まで「散歩」に連れ出すが)、これ以上横には広げようがない居住空間の中、立体的に拡張する以外に方法がない。

猫たちのストレス解消になるかも…と考えながら、前々からこれを置きたい願望を持っていた。

昨日の午後、Oちゃんに手伝って貰いながら組み立てて完成。
リビングの隅に設置してある。
「猫とあなたにクリスマスプレゼント」
と言って、Oちゃんは一部出資してくれた。

猫は好きなんだけど、自分の家では猫が飼えないOちゃん。
(家族全員がアレルギー体質)
4年前の夏に、手のひらサイズだった寅蔵ともう1匹の兄弟猫を、二人で一緒に拾った時、
「こんなに小さいのに、見捨てておけないよ。
 うちでは飼えないけど、
 あなたの家だけに負担をかけては悪いから…」
と言って、仕事の帰りや休みの日には我が家へ来て、ほ乳瓶でミルクを与えたりして、とても良く世話をしてくれた。
だから寅蔵は、Oちゃんの事をここの家の人みたいに思っている。
2年前の秋に熊本へ来た銀之丞は、最初に抱き上げてくれた人がOちゃんだし(刷り込み親?)、彼女が来ると必ず膝の上に乗ってくる。
私の膝よりも、彼女の膝の方が好きみたい。
富久娘おばさんは、ダンナには絶対にすり寄っていかないくせに、Oちゃんには膝を借りたりするほど気を許している。
そんな猫との付き合いをしているから、Oちゃんは自分では飼えないけど、ここの家の猫は自分の猫でもあるような気持ちでいてくれている。

猫タワー2


作っている時は、猫たちはだ~れも寄って来なかった。
そりゃそうだろう。
電動ドライバーで、ガガガガガ・・・と騒々しくやっているのだから、猫にしてみりゃコワイだけだよなぁ。

完成して、最初に興味を示したのは寅蔵。
乗って来て、さっそく寝ていた。

銀はなかなか近寄らなかった。
しかし寅蔵が隠れ部屋のようなBOXの中に入ったら、いつの間にか銀はその上に乗って、BOXの中へチョイチョイと手を出して寅蔵を刺激。

あーあ。
やっぱり野次馬なんだなぁ、銀之丞は。

丸一日見ていたが、富久娘おばちゃんは、出窓に上る時の通過点にはしたけれど、猫タワーそのものに乗りたい様子はまだ示さない。
男衆に比べると、年も離れていて性格もおとなしいフクちゃんには、猫タワーはあんまり興味を持てないのかなぁ。

それでもあの猫ベッドは、フクちゃんが一番気に入っているみたいで、
「この間の朝、オレがリビングに来てみたら、
 猫ベッドがソファの上から床に落ちてしまっていたんだけど、
 フクだけはその中で寝ていたぞ」
とダンナが言っていた。



リビングの片づけがあと少し残っている。
未着手に近いダイニングの方はどうなるのか?
広報委員長、今回の状況の中、私の時給は高いよ~!

そう言えば今日は、公務員にボーナス支給。
公務員1年生のゴエモンだが、その支給額を知り、おかあちゃん驚愕。
私が公務員1年生の時の額よりも、当然ながらかなり多い。
ひたすらお勉強しているだけの毎日を過ごしているのに、勉強させて貰ってゆくゆくは国家資格まで取らせてもらえて、さらにはそんなにお金を貰って良いんでしょうかと思うくらいだ。
民間では雇用を打ち切られる人が多く出ているようなこの不景気の中、アンタって人は自分の夢も叶えられたし、生活に困る事はなさそうだし、自分の判断だったけれど、良い道に進む事を選んだよ、ホント。


  本日のBGM 連れてって 連れてって/DREAMS COME TRUE

テーマ : (´-ω-)
ジャンル : 日記

DANGER ZONE

今日も回るよカウンター。
「すっちゃまフィーバー」だった11月頭以来、100を越えそうな勢いで回る。
やはり架空請求詐欺がらみでのご訪問がその要素。
悪人に騙されないで済むきっかけになるのだったら、あこちんも喜ぶ。


さてさて、年の瀬になると、忙しすぎてやる気も湧かなくなってしまうので、来客を翌週に計画したのをきっかけに、この今日と明日の休暇を利用して、我が家の大掃除に着手。

10年以上リビングに居座ってきたローボードを、この際思い切って処分する事にした。
中に入っているものは、普段全く必要とはしていない「なんとなく保存版」みたいな品物ばかりだったので、扉さえ開ける事が稀な収納場所だったんだもの。

だけど扉を開けたら何が出て来るか判らないデンジャー・ゾーン。
いつの間に入り込んだのか、ハエトリグモが巣を作っていたり、猫のトイレの砂が紛れ込んでいたり、それはなかなか凄い場所だった。

その中から、ムスコ・ゴエモンが幼少のみぎりに、クレヨンで描いた「名画」が詰まったスケッチブックが出て来た。
「ヘタだな…。意味不明なものが多いし」
とダンナが酷評。
アンタがその年で描く絵も、あまり変わりないんだけど。
ゴエモンの絵が拙いとしたら、それはダンナのDNAだろうよ。

その上に並べていた書籍類を収めるために、カラーボックスを1個買い求める。
書籍は年々増加してしまい、パソコン関係でも古いOS関連のものは、今回かなり処分するのだが、どうしても残るものを収納するための物が必要になってしまった。

家具をひとつ処分しても、結局それよりも小さくなるとは言え、何かが必要になってしまうので、処分出来ない書籍を買い求めてしまいがちな本好きってのは、ちょっと困ったものだと自己反省。

ローボードを処分して空いたスペースには、前から欲しかったアレを置くつもりなのだが、それについてはまた後日。

ゴエモンが25日に帰省したら、様子が変わっているのでちょっと新鮮な気分かも。

様子が変わると言えば、我が町の中の様子も色々と変わったよ。
市役所前の通りにあったJRバスの営業所跡地に、コンビニがオープンするんだよ。


家の中がゴチャゴチャになってしまい、片づけ作業にくたびれて何もする気が起こらなくなってしまう前に、リハビリに行っておかなくちゃ。

外へ出たついでに買い物を済ませ、Oちゃんを誘って昼飯を食ってくる。

今日の昼飯は、お好み焼き屋へ。

さて、そこで質問です。

それぞれ「モダン焼き」と「広島焼き」を注文した私たち。
どっちがどれだか、見ただけでわかる人はおられますか。


モダン焼き 広島焼き


注文する際、お店のおばちゃんに、
「広島焼きって、どういう感じの物なんですか?」
とOちゃんが尋ねた。
ところがそのおばちゃんは、ご自分で説明する事が出来ず、別のおばちゃんを呼んで来た。

最初に声を掛けたおばちゃん、この店に勤め出して何日目なんだろう?
頑張って勉強してね…。


正解は、左(ブラウザによっては上)がモダン焼きで、右(同下)が広島焼き。
私が食べたのは、モダン焼きの方。

まあどこがどう違うかと言ったら、モダン焼きは、思いっきりソース焼きそば状態の中身。
広島焼きは、ソースが絡まっていないあっさり焼きそばが挟まっている。
そんな感じだったのね。

本当はあんまりソース焼きそばファンじゃないのよ、あこちんは。
自宅ではほとんど作らない。
自宅で作る焼きそばは、もっぱら塩焼きそばで、これに酢醤油とラー油をかけて食べるのだ。
とても美味しいよ!試してみてね。

モダン焼きは、思いっきりソース焼きそばを食らっている感じで、お好み焼きのジャンルを脱しているような気がする。
どこに焼いた小麦粉系が?と思えば、一番下と一番上に、ごくごく薄く焼かれたそれが。
上から下までをまとめて口に入れると、この薄く焼かれたもののせいで、なんだか伸びた焼きそばを食べている気分になって来る。

口に合わないのかと問われると、そうでもない。
では好きなのかと問われると、微妙な気分で即答に窮する。

色々とアレンジされるよりは、お好み焼きはお好み焼き本来の物の方が好きかも。

Oちゃんは広島焼きの事を、
「あっさりめで、私好みのお味だわ」
と言っていた。

元々ソースがあまり得意ではなく、トンカツ類にも醤油をかけたりすることが多いので、どうもお好み焼き通にはなれないような気がするあこちん。
でも東京に住んでいた子どもの頃、そろばん塾の近くにあった駄菓子屋さんでよく食べていた「もんじゃ焼き」の味などが懐かしくて、このお好み焼き屋さんには時々足を運んでいるのだった。



夜は掃除途中のゴミ箱状態の部屋で、食事の支度をする気にもなれず、帰宅したダンナに、
「どっか食べに行こうよ」
と言ったのだけど、ダンナは中途半端な時間に食事をしていたらしく、
「いや、だったら食べなくていいや。
 焼酎飲むだけにして、寝るから」
と言う。

なーんだ。いらないのか。
手間が減って助かるけど。

結局私は自分の夕食を作る事もなく、今日一日の間に食べたのは、このモダン焼きだけ。
だけど腹持ちが良く、深夜になっても空腹感はなかった。

ダンナが何時頃何を食べてきたのかは聞かなかったが、彼が寝静まった後で廊下に出たら、思いっきりニンニク臭いではないか!
そのニオイは玄関の吹き抜けや階段を伝って、2階の廊下にまで漂っていた。
しかも臭いが上昇するのか、ダンナの部屋がある1階の廊下よりも、私の部屋がある2階の廊下の方が強く臭う。

あいつぅ~!ドアを少し開けていやがったな!
ひどい、ひどすぎる!
ここまでひどいと、悪臭公害だ。
自室だけじゃなく、外にまで漏らすなんて迷惑千万。

これほどひどく臭うのって、どれだけニンニクを食べてきたらそうなるのよ!?
この分じゃ、明日も彼の近くはデンジャー・ゾーン。
ダンナと仕事をする人々が、気の毒で仕方ないっす。

  本日のBGM DANGER ZONE/Kenny Loggins(by 「TOP GUN 」)

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

怖くなんかないぞ

な~んか昨日からカウンターがえらく回っているんでないかい?
…と思ってチェックしてみたら、注目のキーワードは、一昨日書いた「あの架空請求詐欺メール」の電話番号や会社名、そしてメールアドレスでござったよ(苦笑。

自分でも検索かけてみたら、6件HIT。

同じような文面で、あの電話番号入りで、迷惑なメールを送りつけられたお仲間が、検索かけておられるのでしょうか。
メールを受け取っただけだと思いたい。
こんなメール、怖くなんかないんだからね。
実際に電話して、お金など振り込んだ人がいない事を祈りたい。
絶対にあの電話番号に連絡してはイカンぞよ。
見え見えの詐欺だけんね~。
(何故か急に熊本弁)
胸を張って、あんなメールを貰う心当たりなど、一切ないと主張している人間が、ここにいるなりよ~。

私はこのメールを、docomoの迷惑メール対策へ転送&報告をしておいた。
この報告機能、単に転送するだけじゃなく、送信日時・送信元アドレス・題名を書き込まなくてはならず、面倒な部分もあるから、そう毎回は使っていない。
(簡単に報告出来るように機能を改訂して欲しい。パソコンに送られたメールだったら、オリジナルの情報を含んだまま転送出来るのに…)
だけど今回のは悪質だと思ったんでね、コピペ繰り返しながら作成したメールを転送した。

docomo.ne.jpドメインからのメールだったけれど、なりすましドメインかも知れないとも思っている。



さて今日は目土作業Day。
ゴルファーが残したままのディボットへ、砂を入れて埋める作業の事。
芝にバリッと穴を開けられてしまったままでは、そこの芝が回復しにくい。
フカフカの絨毯に、ボコボコと穴が空いた状態を想像して欲しい。
そんな絨毯を、誰が魅力的だと思うだろうか。
そしてこの穴ボコの中にボールが止まった時なんて、アン・ラッキー!な気分になっちゃう。
穴から頭を出したその状態からボールを打つのは、かなり難しくなってしまうんだよぉ。
砂入れをして芝生のケアをするのも、ゴルフ場の大事な作業なのだった。

作業を開始して早々、あら、こんなもの発見。

落とし物1

幾つもあるぞ。

落とし物2

ノウサギの糞。
(お食事中だったらご容赦)
コース内に沢山あるよ。
糞が多いということは、ノウサギの数も多いという事だ。
バンカーに残されたノウサギやイノシシの足跡画像を過去に出したけれど、今日もバンカー内にはそうした足跡が見受けられた。

「これは鹿の糞だよ」
とグリーンキーパーが教えてくれたものもあって、数ヶ月前にうちへ着任した総支配人が、
「鹿もいるんだ!」
と驚いていた。
(お客さんからの目撃報告もあったが、私はまだコース内では見ていない)
鹿の糞画像も撮っておこうかな?と思ったけれど、ウサギの糞のように愛嬌がある姿よりは、ちょっとリアリティーのある感じだったので、撮影も掲載も自粛。
もしも撮っていたら、本日のBGMは、フンフンフ~ン黒豆よ…♪の小百合様だっただろう。


でもね、正直な気持ちを書くと、ディボットを直すのなんて、ゴルファー個人の責任。
一人ひとりがコースを大事にしてくれたら、従業員が総出で、一日がかりの目土作業をすることもない。
要はマナーの問題。
目土袋を携えてコースに出てくれる人は、ごくごく僅かしかいないのが現実。

テレビでプロツアーのゴルフ中継を観る機会があったら、ちょっと気にしていて欲しい。
プレイヤー達に帯同しているキャディは、プレイヤーが作ったディボットへ、必ず目土を入れている。
ディボットを作ったら直す。
トップ達の世界では、それが常識。

うちのコースへ来るお客さんの中で、必ずと言って良いくらい、自前の目土袋まで持って来て下さるのは、高校生以下のジュニアの方々。
彼ら(彼女ら)は、そうしたマナー指導も受けながら育っているのだろう。
おじさん・おばさんゴルファーの方々も、こうした姿勢を見習わないと。

自前の目土袋を持たなくても、当コースでは目土袋を用意している。
一時期、セルフプレイのカートに目土袋をぶら下げていた事があるけれど、「邪魔になる」と言い出すお客がいたり、どこかで落としたままにされたりして、長続きしなかった。
残念だけど、それが本当の話だ。
そうだったとしても、しつこいくらいにゴルファーにマナーを求めたって良いんじゃないか、それが色々な意味でコースの質を向上させるのではないかと、私個人としては考えている。

一流と言われるコースは、管理する側も利用する客も、それなりのステイタスがあると思う。
自分のコースを大事にしようとの意識を持ったメンバーが多いのではないだろうか。

セルフ客が多い我がコースに目を向ければ、たばこの吸い殻やゴミが毎日落ちているし、ディボットだけでなく、グリーン上のボールマークもそのままにされている事が多い。
ポスターを貼ったりして啓発や協力を呼びかけても、それが絶える事はない。
二流三流コースは、やはり利用する客もそうした気構え…と思われるようなマナーしか持ち合わせないのはどんなものだろう。

10時過ぎに雨が落ち出して、昼までの予定だった目土作業だけど、その段階で打ち切りに。
そもそもお客さんの予約が少ない日だったから、こうした作業が入っていた訳で、クラブハウスで働く人間を、そう多くは必要としていない日だ。
つまり人件費削減で、10時半をもって帰って良いと言われた私たち。
たった2時間半の出勤。
でもそれならば私は、このままリハビリに行ける♪
脱兎の如くオサラバしよう~っと!

しかし往生際の悪いオバン達3名が、せめて12時までは仕事がしたいと言い出した。
…言うと思った…。
必要とはされていないのに、我が儘なんだから!

そのメンバーが何とした事か最悪で、長い時間付き合いたくない人ばかり。
そんなこともあって、私だけは「会社側の判断どおり」10時半で帰ったさ!

我が儘を通させ居残りを容認するなんて、職場も職場だと思うんだけどなぁ。
要望に対する温情じゃなくて、我が儘に屈しているだけじゃん。

早出した上に、お客さんとラウンドに出ていたOちゃんの顔は、一度も見なかった。


職場からそのままリハビリに行って、昼過ぎに帰宅したら、

猫団子

冷え冷えとした家の中で、猫は猫なりの自衛策。
この姿を見る度に、安物だけど買って良かった猫ベッド…と思う。

ライチタイム後に妹とその長女が来て、パソコンは手に入れたものの、まだプリンターを手に入れていない彼女らの為に、それぞれの年賀状を作成。
賀状のデザイン集を前日から渡しておいたので、それに添付されていたデータ集CDを元にして、背景や文字を放り込む。
とにかく簡単な作業なんだけど、要請に応えて画像を色々と加工したりしてあげたら、
「そんなこともできるの!?」
としきりに感心されたけど、覚えれば全然難しくない事なんだがなぁ。

それにしてもやっぱり解像度の高いこうした画像データ集のものは、きれいに仕上がっていいものですなぁ。
官製のインクジェット用お年玉付き年賀状の紙質、去年よりもインクのなじみがいいように思えたんだけど気のせいかな?

午後からは家の大掃除に着手するつもりだったけど、妹らの来訪で潰れてしまった。
明日と明後日の2連休で、それをやってしまわねば!

仕事を終えたOちゃんが、生協の共同購入商品を受け取りに立ち寄った。
往生際悪く居残った面々の、その後の姿などの話を聞く。
うへぇ~!性格悪いよねぇ!…と思える話だが、さもありなん…だよなぁ。

この性格悪い&仕事しないな面々と一緒にいるのが、精神的に苦しくなっている私たち。
どうしても反りが合わない人なんて、どこに行ってもいるのだってことは判っている。
私も色々なところを見てきているけど、それにしてもうちのアレはひどすぎる。
人として許せない事があまりにも多いし、性格が合わないために、我々と確執が生じてしまっている。

我々が入って仕事を覚え始めた頃に
「あたながたの方が、常識を持っている。
 若い人の感覚で、
 田舎のおばちゃん気質が抜けない人達を変えて行って欲しい」
と言ってくれた人は、会社に愛想を尽かし、もういなくなってしまった。
仕事しない面々をどうして放置しているのかと、職場サイドに対しても疑問を抱き、自分たちの精神的な苦痛を考えると、この先の事はちょっと考えた方がいいのかねぇ…と悩んでいる。
変わるべきだと思う人が、変わらない変われない。
順番から言ったら、あっちの方が先に職場を去る日が来るのだけど、そんなことを気長に待って、我慢を重ねていられるような状況ではない。
2009年は正念場になってしまうかも。

明日は15日で退職するキム兄さんの送別会兼うちのセクションの忘年会だが、私たち二人は欠席する。
「ごめんね、明日行かないけど。
 キム兄さんがイヤなんじゃなくて、
 あの人達と飲んだり食べたりしたくないんです」
ってキム兄さんにコソッとOちゃん言って来ちゃったんだって。
どひゃ~!それ言っちゃったの!?
「他の人には言わんけん、よかですよ」
と向こうは笑っていたらしいけれど、酔ったらポロッと言っちゃうかも知れないぞぉ。
明日の席にいない我々が、あのオバン達にこれ幸いと勝手な事を言われるのは必至。
言いたけりゃ言えばいいさ。
正面切って言えないくせに、陰口ばかり叩く奴らなんか怖くなんかないさ。
私はいざとなったら言わせて貰いますからね、きっぱりと。
怪我の見舞いも出来ないことが、あいつらのスタンスならば、今回の欠席はそれらに対する我々の姿勢だ。
あんたがたに合わせるつもりはないよ、私たちは。

  本日のBGM ラビット・フットをつかまえて/白井貴子&CRAZY BOYS

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

霜の朝のワンショット

雪が舞った昨日の冷え込みは、かなりのものだった。

仕事を終えて帰ろうとした時、日中の雪模様のせいで、愛車のフロントガラスが汚れていた。
その汚れをウォッシャー液を使いながらワイパーで拭き取ろうとしたら、たちまちガラスに凍り付いてしまったウォッシャー液。
あらららら!
午後5時過ぎでこの寒さ!?
もう氷点下なの???

朝方や真夜中の冷え込みだったらともかく、この時間でこれかい!?とびっくりした。
凍り付いてしまった窓ガラスは、ウォッシャー液をかける前よりひどくなり、前が見えない状態に。

車内のエアコンが効き出すのも時間がかかり、解氷作業に手間取って、職場を出るのが遅くなってしまった。


宵の口からこの冷え込みだったので、一夜明けた今朝は、さらにぐっと冷え込んだ。
リビングルームは、就寝前にタイマーをセットしておいたエアコンが、30分ほど前から稼働していたのだが、気温をチェックしてみたら、まだ15度にしかなっていなくてブルブル。
屋外の気温もエアコンのリモコンからチェック。
ひえ~!マイナス6度ですと!

ここは九州の筈。
それなのにこんな気温!

職場に行ってみると、

霜景色1

樹木は霜で真っ白。
夜の間はずっと晴れていたのに、まるでうっすらと雪でも積もっていたかのように、周囲の景色はうっすらと白くなっていた。

霜景色2

霜をまとって、なにやら不思議な物体のようになっている木の葉。

自然の力って、面白い物を作り出すね。

日中は良く晴れて、気温も昨日より上がり、過ごしやすい一日になったが、夜に入ったらまた冷え込んでいる。
12月に入って、いよいよ冬本番という感じ。

二日間ほど睡眠不足が続いており、現在眠くて仕方がありませぬ。
ブログを書き出してしばらくしたら、居眠り状態になっていた。
前日から大阪へ出張していたダンナは、最終便で戻ってくるので、まだ帰っていない。
明日は目土作業Dayになっているので、半日の予定とは言え、この足では疲れる事必至。
ダンナからは先に寝ていて良いよと言われているので、今日はもうこの辺で寝室へ行く事にしようっと。

  本日のBGM FOCUS/中島美嘉

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

雪が降ってきた!

五家荘へ紅葉を見に行ってから、早いものでおよそ1ヶ月が過ぎた。
標高120m程の我が社。
植え込みにあるモミジが、

紅葉1

ちょうど今、いい案配に色づいており、

紅葉2

橙から深紅へのグラデーションなどは、特に美しい。

でも毎朝この落ち葉の掃除が大変なのよ(^◇^;)。


冷え込みますよ~と予報でも言っていたけれど、今日は一日中寒かった。
朝から小雪が落ちて来ていたので、低くたれ込めた雲の下、北風が冷たく吹き付け、寒さには決して弱い方ではないと自負しているこの私でさえ、手袋をしないとやっていられないわってくらいだった。

落ちている…と言った程度だった小雪が、やがてぼたん雪となって、断続的ではあるが本格的な降り方を見せ始める。

雪1

積もるほどではないにしても、画像でははっきりと判らないだろうが、結構な降り方をしていた。

雪2

県境方面に見えている高い山々では、ここよりも更に降り方が激しそう。
特に福岡方面からやって来たお客さんらは、
「出て来る時、福岡の方はすごい雪の降り方だったんだよ」
と話されていた。

こ~んな寒い日に、こ~んなに寒い場所へ出掛けてこなくても…。
ゴルファーってホントに物好きよねぇ。

強い北風を正面からまともに受けたら、呼吸が止まりそうになるほど辛く感じるこのような日に、ラウンドに出るキャディさん達も根性据えて行かないとならぬ。
足の回復待ち状態がまだ続いている私は、今週末も後方支援の仕事に回っているので、コースへ出て行く彼女らよりも、今日のような日は幸いと言えよう。

今日の気温は、3度まで上がる事がなかった。
明日はもっと冷え込む予想で、朝方の最低気温はマイナス7度だそうな。
ここはどこ?ここは九州なのよ。
信じられない冷え込みだわ。



話は全然変わるが、このところ「振り込み詐欺」や「架空請求」の防止を啓発するような内容のテレビ番組を目にする事が度々あった。

これだけ世間で話題になっているのだ。
そう簡単に騙されちゃう人がまだいるのだろうか?と思うけれど、騙す側も色々と手段を変えてくるものだから、今でも毎日被害は出ているそうな。

私のところへも、この1年の間に、架空請求の葉書が2回来た。
債権の回収代行業者を名乗るような葉書だったが、心当たりがあるにしろないにしろ、民事訴訟になる等と書かれた物々しく映る文面を見たら、慌ててしまう人がいるからこんな手口が後を絶たないんだろう。

な~んて思っていたら、今度は詐欺だとバレバレなものが、携帯へメールでやって来たよ!

冷静に読んだら、あまりにも滅茶苦茶な内容で面白いから、警告の意味も込めて晒し者にしてしまえ。
悪質なメールを送るヤツのアドレスも、そのまま出しちゃいます。

差出人:japan-net7@docomo.ne.jp
Sub:重要なお知らせ
本文:この度、サイト運営会社様の通信記録より、お客様のお電話番号にて、会員制有料サイトへの登録並びに料金未納の確認がとれましたので、サイト運営会社様よりご依頼がありご連絡させて頂きました。

お客様におかれましては、会員制総合情報サイト、無料キャンペーン中にご登録され、今だ退会処理がなされていない為に登録料金が発生し、長期延滞となっております。

このままご連絡のない状態で放置致しますと、誤ったご登録においても『利用規約』『電子消費者契約法』に則りサイト運営会社様より民事訴訟を起こされる可能性がございます。

訴訟差し止め等和解手続きを行いますので、登録内容詳細、料金清算並びに退会処理ご希望の方は至急お電話下さい。

(株)ジャパンネット
ご相談窓口 0332558618
営業時間 9時30分~20時定休日 土、日、祝
担当 山本

お力となれるのは最後となりますので、お早めのお電話をお待ちしております。



「詐欺って言うニオイがぷんぷんしているじゃん!」という部分を、ここでいじくってみよう。

>サイト運営会社様の通信記録より、お客様のお電話番号にて、会員制有料サイトへの登録並びに料金未納の確認がとれました
私は携帯から、怪しいサイトへの接続をしない人です!

>会員制総合情報サイト、無料キャンペーン中にご登録され、今だ退会処理がなされていない為に登録料金が発生し、長期延滞となっております。
だからぁ、そんな情報サイトになんか、登録しない人なんだってば!

>『電子消費者契約法』に則り
それを言ってくるんだったら、その会員制総合情報サイトは、同法の
■電子商取引などにおける消費者の操作ミスの救済

B2C(事業者・消費者間)の電子契約では、消費者が申込みを行う前にその申込み内容などを確認する措置などを事業者が講じないと、消費者の操作ミスによる申込みは無効になります。
↓   ↓   ↓
 
(事業者が取るべき措置)
 事業者は、申込みボタンを押した後に、消費者が入力した申込み内容を一度確認させるための画面などを用意する必要があります。
また申込みボタンを押す=購入(有料)であるということを、ボタンを押す前にわかるように明示しなくてはいけません。

との部分をちゃんと押さえていたのかということから、我々サイドが問題にしなくちゃ。
それにそのサイトからの請求自体、いまだに一度も来ていないんだってば。


>訴訟差し止め等和解手続きを行いますので、登録内容詳細、料金清算並びに退会処理ご希望の方は至急お電話下さい。
そんな大事な話、携帯へのメールでなんか寄越さないって(苦笑)。
内容証明でも郵送してから、じたばたしてみろっての。


>お力となれるのは最後となりますので、お早めのお電話をお待ちしております。
「お力」になんか、なって貰わなくて良い。
最初がないのに、もういきなり「最後」だって(爆。
すっごく短気な対応ですな。

こうした「切羽詰まった」内容のメールを送る事で、被害者になるかも知れない人の心理を混乱させ、「考える余裕を与えない」という事が、こいつら詐欺の常套手口だ。
絶対にひっかかっちゃダメですぜ。

被害者にならないためには、
「慌てて行動を起こす前に、ひと呼吸して考えよう」
の心構えが大事になってくる。

電話番号が書いてあるけれど、心当たりがない内容だったら、この電話番号へかけることなど禁物。
結論として、
「怪しいと思ったメールには、決して自分から連絡をしない。
 リンク先のサイトが書いてある場合も、これをクリックするような事がないように」
ってことなのである!
こういうところへ電話をしても良いのは、日テレのイマイ記者だけである。


いつまでもバカと思うな国民を。
こんなメールを送っているけしからん野郎を、しっかり取り締まってくださいよ。

  本日のBGM 北風/槇原敬之

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

歳末大買い出し

強い木枯らしが吹き、とても冷え込む一日。
阿蘇山では雪模様かも。
寒風に負けずクリスマス模様の街へ、Oちゃんと買い物など目的で繰り出す。

春先あたりからずっと行きたいと考えていた郊外の店でランチ。
そこで「これは!」と思う一品に出会う。
つい先日テレビで見た、里芋の柚子風味あんかけがそれ。
作り方が簡単で、その上なんだか美味しそうに見えていたので、自分でも作ってみたいと思っていたところ、図らずもここでそれに似たものが出て来た。
柚子は使い方次第で、私にとって好ましかったり苦手だったり、とても微妙な存在になるのだが、このあんかけは非常にイケル!と思った。
レパートリーに入れられたらいいなぁ…。


行きつけの熱帯魚店に寄り、エビ水槽の前景用水草2種とメダカ水槽用の水草1種を少しずつ買う。
最初に買ったレッドビーシュリンプ10匹は、この店からだった。
「エビが増えすぎた時は、持って来れば買い取りますよ」
とその時に言ってくれたのだが、その方針は今日現在も変わっていない事を確認出来た。
まだ今のところは、その10匹から生まれ出た第2世代が大人になり始めた段階なので、増えすぎて水槽がピンチになっているほどではないけれど、100匹を越えてくるようになったら、ここへ里子に出す事にしようと思っている。

現在50匹近くになっていると思われるので、周囲の知人らへ「飼ってみない?」と声を掛けているものの、飼育が難しそうだとか手入れが面倒だと思われがちで、現在までのところ里親が現れていない。

熱帯魚を何度も天国へ送り、そして水槽の中が見えないほど苔だらけにしていたほどの私が、このレッドビーシュリンプだけは、まだ☆にすることもなく、何故かうまく飼い続けている。
特に手の込んだ世話をしている訳ではないと思っているにも関わらずだ。
(でもOちゃんに言わせると、熱心に世話や手入れをしているように見えているらしい)

金魚やメダカに比べたら、水質にデリケートな生き物なので、難しいと思われている向きもあるし、アクアリウムの知識が乏しいような、まったくの熱帯魚ビギナーには難しいかも知れないが、グッピーくらいだったら飼った事があると言う人だったら、それほど難しくはないと思うんだけどなぁ。
どうしてみんな引き気味になるんだろう???

水槽

前景用の水草を入れ終えたエビ水槽。
水はピカピカで以前から入っている水草の生育状態も良く、あの中が見えなかった苔だらけの水槽と同じものとは思えないくらい、良い感じを保っている。


熱帯魚店の後は、熊本市の中心部にある郷土の百貨店へ。

色々と見て回るうちに、ゴエモンにコレをあげたら喜ぶかも♪と思える品物発見。
あと3週間後には帰省する彼への、ささやかなクリスマスプレゼントにしよう。

ギフト

何が入っているかはお楽しみ。

Oちゃんの買い物に付き合って、婦人服売り場。
前から欲しいものがある彼女は、それとなく気になるものをチェックして歩いていた。

今年のトレンドは、黒&紫なのだろうか。
ミセスのフロアにディスプレイされているお洒落な装いは、どのショップもその色合いの組み合わせが目を惹くところに置かれていた。

しかしいずれも「冗談でしょ!?」みたいなお値段で、普段は1着1,000円のTシャツ1枚を買うにも迷うような小心者の私たち。
とてもじゃないけど買うつもりなどなく、見て歩くだけなので、その黒&紫の装いは、
「クラブのチーママみたいだね…」
などと勝手な批評をしながら、当然素通りばかり。

すると目の前に下がっていた、ある1着に足が止まる。
それは黒&紫ではなかったが、とても良い感じの1着だ。

あら、これ良いねぇ、でも高いよねぇ!…と言っているうちに、話が弾んで彼女は試着する事に。

う、う、う!
似合う!似合いすぎる!!
彼女自身もかなり気に入っている模様。
だが値段が値段なので、相当悩んでいる。

悩みに悩んだ挙げ句、結局ご購入。
私を売り場に置き、1階のATMコーナーへ行って、再び売り場へ戻ってきた彼女。
ここにはこれ以上詳しく書かない方が良いくらい、素晴らしく気合いの入った買い物だった。


私はステーショナリーや雑貨を見て歩く方が好きだ。
最近手に入れる小物類では、豚や猫がモチーフにされた物を買う事が多い。
豚については詳しく説明する必要もないが、犬じゃなくて猫である点は、猫のデザインの方が簡単に探せるからだ。
犬に関するものとなると、犬種が色々と別れてくるせいか、自分の愛犬に合わせようとすると、品物も限定されて難しくなる。
その点では猫の方が、シルエットだけになっていても、長毛と短毛の違いくらいで、あまりその種類や血統にはこだわらずに選べる事が多いから便利。

カエルに関する物が好きなOちゃんも、こうしたコーナーではついいついカエル探し。

今年に入って、2回ほどキーホルダーが壊れたOちゃん。
ちょうどカエルをモチーフにしたキーホルダーがあったので、
「クリスマスプレゼント、これでも良いかね?」
ってことで、彼女に贈らせてもらうことにした。

このキーホルダーのシリーズは、なかなかユニークで豊富なデザインが揃っていたのだが、残念ながら豚さんのキーホルダーはなかった。

でも私の干支だからと言う事で、

キーリング

チーズを抱えたネズミのキーホルダーを、お返しにプレゼントされた。
丁寧に尻尾まで付いていてカワイイ♪
高そうにも見えるが、このキーホルダーはそれぞれ1,100円ほど。

ゴエモンにプレゼントを買ったのと同じブランドのキーホルダーを5年近く愛用している私。
ちょうどそれの革ひも部分が弱くなって来ていて、既に2回も瞬間接着剤で補修した上で使っているので、そろそろ世代交代しても良い頃だった。

買い物を終えて外に出ると、もう真っ暗。

手取本町夜景

そうだ、イルミネーションの写真を撮っておかなくちゃ!と、車の中から慌てて撮った、熊本市役所横のイルミネーション。
見た目の綺麗さが全然反映されない写真になってしまった。

ダンナには、午後7時を過ぎたデパ地下で半額になった刺身を買って帰り、
「うわぁ~、うまい!」
と感激された。
生もの大好き人間は、単純である。
彼にはクリスマスプレゼントなんか買わず、半額の刺身を二日続けて出したほうが喜ばれる。

  本日のBGM 雪が降る町/ユニコーン

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

美味しかったのは馬刺し

マイクとカラオケセットが用意され、ステージまである会場で行われた我が社の忘年会。
マイクを使うには使ったが、総支配人のご挨拶と、社内コンペの成績発表や、ビンゴ大会そしてジャンケン大会の際に使っただけで、結局カラオケは一曲も歌わず。

マイクなど使わなくても、十分に端の席まで声は届きそうなのだけど。

カラオケがないとダメだから、この会場にしたって言うのは、一体何だったのか???

でもまあ、忘年会にありがちな、盛り合わせや鍋物がどーん!とテーブルに置かれた宴会ではなく、一人ひとりにお膳がある会席料理だったので、料理に関してはそれはそれとして目を瞑ろう。

ビンゴの法則。
あんまり早くリーチが掛かると、ビンゴの確率は遠のく。

真っ先にリーチが掛かったNさん、どれだけお待ちになったことか。
よさげな賞品は、どんどん他人に持って行かれる。

トリプルどころか、リーチが4つもありながら、まだ出ないじゃないか!とリーチ連発に疲れてきた私。
隣の席で、
「全然良い数字が出てこない!」
とずっと文句を言ってばかりいたOちゃんの方が、リーチがひとつ来ただけで、あっさりとビンゴを叫ぶ。
新米コシヒカリ5kgを抱えて笑顔のOちゃんの方が、そのずっと後でクマさんの笑顔がモコモコしているスリッパと、赤いモコモコの手袋の、どちらを取ればいいか困惑した私よりも、ずっと運が良かったと言える。

何も貰えなかった人よりは良かったけれどねぇ。

社内コンペは真ん中ぐらいの成績になっていて、賞品はチョコレートの詰め合わせを貰った。
3回の予定だったジャンケン大会は、会場でカンパを集めながら5回に延長され、カンパのお陰で、ラストの回などは16,000円あまりもの高額争奪になったけれど、敢えなく5回全てに惨敗してしまった。
運がないなぁ。

自分が座った周囲の顔ぶれの事は、私も大人なので色々と言うまい。
とりあえずこの忘年会は、ビンゴやジャンケンのお陰でそれなりに楽しく時間が過ぎて行ったと言っておこう。

二次会へとの声も掛かったが、誰が来るのか良くわからなかったので、行った先で「うえっ!」と思ってもナニだし、まっすぐ帰ればまだアレに間に合うと思い、Oちゃんと二人で我が家へ帰る。

帰ってすぐに、先ほど貰ったチョコレート詰め合わせを開け、意外と美味しいのでこれをポリポリしながら、見逃したくなかったアレをじっくり見る。
アレとは「風のガーデン」である。
佳境に入って参りました。
岳とガブさんは、このあとどうなって行くのでしょう。
二次会に行かなくて良かった。
これをリアルタイムで見た事の方が、価値ある時間だったもの。

このドラマはエンド・タイトルで流れる画像も好きだ。
花々が折り重なって描き出されていくワンカットずつにも、大変こだわりが感じられて、ドラマを見終えたあとの余韻が心地よい。

さて明日はちょいと繁華街へ行って、クリスマス模様の町を歩いてこようと思っているよ。
そろそろ冷え込んでくるような予報だ。
スタッドレスタイヤに履き替えるタイミングが難しいな。

  本日のBGM Ti Amo/EXILE

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

旭日

うちの会社のクラブハウスは、東向きの玄関。
今朝は平日でありながら、お客さんが早くから多く入る予定なので、早出をして玄関番をしていたあこちん。

東の空の雲の上に、朝日が昇ってくるところだった。

朝日

旭日燦と差すところ…は、古巣勤務先の歌だっけ?
こうして光が放たれる様子を見て、昔の人は旭日旗なんかを考えたんだろうな。

旭日旗
旭日旗

とつくづく思う日の出だった。


ところで岐阜の航空祭画像について、「正面からのショットが多くて、機種の特定に苦労した」という私のボヤキが届いたゴエモンから、
「実はこんなものも撮っていました
とメールを頂戴した。

F-15


F-4

これを一緒に送ってくれていたら、私の作業はかなり楽になっていただろうに…(涙。

ついでにもう1枚。

BI

今年の岐阜、ブルー・インパルスの飛行展示の時に、ちょうど雲が広がっちゃったのよね。
だからどの角度から撮影しても、逆光になりにくかったとも言えるんだけど、地上展示の背景になっている青空と比べると、この曇り空は残念だった。


今日の仕事の帰り道は、熟し柿のような夕日が、プルプルと沈んで行く様子を眺めながら。
5日振りでリハビリへ行き、足の疲れがちょっと和らぐ。
それでもまだ、足がぼにょ~んとだるいので、これから温泉に行って来るです!

明日は会社の忘年会。
今日も職場の一部のオバンたちの雰囲気が悪くて、私とOちゃんはなんとなく気が乗らないけれど、仕方がないから忘年会に参加するだけはする予定。
絶対に雰囲気が悪い部類とは離れて座ってやる!

あーあ。
困った人格を変えて欲しいと思う人は、どうして変われない人なのだろうねぇ。

  本日のBGM 日はまた昇る/アリス

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

CALENDER
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR