FC2ブログ

さらにその先にあるもの

気持ちよく晴れた朝が来た。

翌朝

今朝は阿蘇山上で薄氷が張ったそうだが、寝ていて寒いと思うような事はなかった。
それどころか、寝ている間に何度か暑くて目が覚めて、毛布と布団を蹴飛ばしながら寝返りを打っていた。
床暖房が入っていたのかも。


さてさて、朝食も美味しいこのお宿。

パン

オムレツ

ケチャップではなく、トマトソースを使っているので、まろやかなお味です。

飲み物

中でもフルーツティーは秀逸だった。
紅茶のティーポットに、スライスした林檎とオレンジ、干しぶどう、イチゴ、ミントの葉、そして月桂樹の葉が入っているもの。
ほんのり甘く、そしてたった1枚のミントの葉(生)が入っているだけで、喉元を通る時に僅かながらスーッとした感じがあって…。
とにかくこれは気に入ってしまった。
我が家でも出来ないだろうかね?と二人とも思う。

このお茶は、二人で軽く2杯ずつ飲めて、コーヒーはお代わりさせて頂けた。

あらためて言うが、昨晩あれだけ食べさせて貰えて、朝食もコレだけのものが出て、お一人様の料金が8,400円ですから!


10時にチェックアウトした。
どこに寄って帰ろうか。

そうだ、折角こっちへ来たんだから、出来れば行かせて下さい。
あの計画を続行中なのです。

その計画とは、

8月下旬から着手している「年賀状用の牛さん画像ストック計画」である。

あれ以来、まだ撮影をしていない。
阿蘇方面で放牧風景などを撮影をしたいと思っていたのだが、結局出掛けられないうちに骨折をし、気が付けばもう秋が深まり行く。

うかうかしていたら、阿蘇の放牧が終わっちゃう。

いざとなったら熊本県農業公園に行けば、冬が近くなっても牛さんがのんびり草を食べている風景を見る事は出来ると思うんだけど。

とりあえずペンションから西登山道へ出てお山を登り、草千里方面へと行かせて貰う。
「もしかしたら、大人になってからは草千里に行っていないかも…」
とOちゃんが言う。
意外だなぁ。
私は結構来ているよ。
数年に一度は来ていると思うよ。
ナントカは高いところが好きだから…。

道中の草原には牛の姿が見えない。
真夏だったら文句なしにいっぱい見られるのになぁ。

およそ15分で草千里展望所に着き、ここから草千里ヶ浜を眺めて見るが、

草千里

残念ながら馬は闊歩しているものの、牛は放牧されていないようだ。

う~ん、時期を逃しちゃったなぁ!

悔しいので、そのあたりの山野草を撮影する。

アキノキリンソウ アキノキリンソウ

ダイコンソウ ダイコンソウ

ゲンノショウコ ゲンノショウコ

ヤマラッキョウ ヤマラッキョウ

リンドウ リンドウ

ツクシアザミ ツクシアザミ

以上、花の名前は一応図鑑で調べたが、たぶんそうだろうな…という程度なのであしからず。


ついでだから…と、火口へも行ってしまおう。

火口

湯だまりの色が不思議で、そして火口一帯はいつ見ても雄大である。
まだ来た事がない人は、九州へ来る事があったら絶対にここへは来た方が良いと思う。
そのスケールは、ちょっと他では体感出来ないものなのだから。
火口周辺は、私が子供の頃に比べたら、とても整備されて歩きやすくなっている。

牛には会えなかったのが心残りだが、昼飯を食べる頃合いでもあるし、お山を下ってどこかで食事をしよう。
どこがいいかね?と話していたら、Oちゃんが挙げたのは昨年も来た事がある高森の和食の店で、

渡辺

昨日が洋食だったから、今日は和食好きな彼女に合わせるつもりでいたし、あそこだったら私も納得。


南登山道から白水方面へ山を下って、高森へ向かう事にする。

しばらく山を下って行くと、
「牛が見えた!」
とOちゃんが声を上げた。

なにっ!?
牛はどこだ!

牧場1

いたですよ、草原の中に沢山いたですよ。
まるで絵のように、草を食べているものもその姿を崩さず、牧歌的なのんびりした風景を作っている。
これぞ阿蘇の草原の風景だよ~。
だけど…、これ以上は近づく事が出来ない、立ち入り禁止の草原だった。
これでは牛が小さくしか写らなくて、ハガキにしたらわけワカメ。

結局食事処までの道中、遠くにしか牛は見えず、年賀状用画像ストック計画は頓挫する気配。

目的の店で食事をしていたら、食事を終えてレジに行こうとした男性が、Oちゃんの横で立ち止まり、
「奇遇ですね!」
とフレンドリーに声を掛けた。

誰?
ゴルフ場の常連さん?
でも私は顔を知らない、思い出せない。
Oちゃんの知り合い?

しかしOちゃんもキョトンとしている。

だ~れ~だぁ~?????

「ペンションでご一緒でした」
えっ!?

ああ!夕食の時にOちゃんの背後のテーブルにいた3人連れ。
私たちの隣の部屋に泊まっていた方々!!

まさかここでも一緒になろうとは!

たまげたなぁ。

彼らもよほどのうまいもん好きなんだろうなぁ。
この店は、なかなか唸らせてくれる店だからねぇ。

一期一会でございますな。
名刺をくれた訳でもなかったけどさ。

美味しい和食を堪能し、自宅方面へ向かう事にする。


そこでまた、ひとつ閃いた。


牛が必ずいる場所を思い出したよ!
あそこだったらきっと、放牧もしていると思うし、近くでも撮影が出来るよ!
行くべさ!

久木野からグリーンロード南阿蘇へ入る。
ここは空いていて、阿蘇路の穴場的ドライブルートなのだ。

おお!道中で牛さん発見!

牧場2

山桜の紅葉が綺麗だけど、背の高いススキが邪魔をして、牛さんの姿がはっきりと写せないなぁ。

牧場3

いいもん、これから行く先では、もっと近くで写せるはずだもん。


途中の地蔵峠辺りでは、

紅葉

標高が高いだけあって、かなり紅葉が進んでいた。
きれいきれい!と感動しながら、こっちへ回って良かったねぇ!と声を上げる。

紅葉パノラマ
画像をクリックすると、別ウインドウでパノラマ画像が出て来ます。

はっきり言ってこのコースの方が、昨年出掛けた菊池渓谷の紅葉よりもかなり良い。
赤や黄色の色の豊かさが、菊池渓谷よりも見応えあるし、ルートからの眺望も良くて爽快感があるのだ。
ここはお勧めです!


そして久木野からこうしたルートを楽しみながら約20km走り、やって来たのはここ。

ミルク牧場

張りぼての牛を見に来たんじゃないのよ。


ここでは乗り物も牛仕様になっているくらいなんだから、

カート

きっと私を満足させてくれるだけの何かがあるはずだ!

入園料300円を払い、牛さんがいるスポットへと行く。


ほらほら、いたぁ~!

牛1

お食事中の牛さんもいたし、

牛2

つぶらな瞳のカワイコちゃんもいたし、

牛3

カメラ目線で語りかけてくるのもいたし、

牛4

呼べばカメラ目線で迫って来るのもいたし、

仔牛1

生まれて数週間のカワイイ仔牛たちもいたし、

仔牛2

その仔牛たちは人懐っこくて、迫力あるものも撮影出来た。
ここに出したのはその一部で、丑年用の画像ストックには十分な写真がたくさん撮れて、あこちんは大満足なのであった!

気が付けば、昨日の夜に充電し終えたデジカメのバッテリーが赤信号。
今日一日で、そのくらいあっちこっちで撮影しまくった。



牛に迫っている私を待ちくたびれたのか、さっきまでは仔牛と戯れていたOちゃんが、牛小屋から離れていた。
どこで何をしているのかと見れば、

豚1

豚さんと仲良くしているところだった。
あぶなくないのかな?と思ったが、意外にも豚さんはかなりキュートな性格のようだ。

左の道の脇では、別な豚さんが寝転んでいるよ。
園内を豚さんが何頭か、のんびりのんびりと歩いているのだ。
なんと長閑な空気でしょ!


豚2

とても人に慣れている豚さんで、ナデナデしてあげると甘えてゴロ~ンと横になるの。
そしてうっとりとし、目を細めてとてもおとなしくしているの。
うっほ~い!面白い!
犬や猫と同じだねぇ。
身体はとても大きく、顔はちょっとスゴイし、お肌と毛はかなりゴワゴワしているけれど、この豚さんはとってもカワイイ!

これを撮影したら、デジカメのバッテリーが果ててしまった。

この他にも山羊やら仔羊やら鶏やら家鴨やらが放し飼いになっていて、タッチし放題の触れ合い動物園状態。
仔羊の毛は、脂抜き前のウールそのものの手触りで、本当に見たまんまって感じで分厚くモコモコしていた。

たった300円で、日頃はお近づきになれることもないような動物と、これだけ接近出来るんだもの、ここは大人の私たちにもかなり楽しい場所だ。
到着したのが15時過ぎで、ちょうど団体客などは引き上げてしまった後の時間帯であった事も幸いしたのだろう。
どこへ行っても空いていて、平日のお出かけはこういうところもメリットが多いよね~。
とにかくゆっくりと過ごせて、動物好きにはたまらないひとときを得る事が出来た。

「あの豚さんに会うために、
 また来ても良いと思えるくらい気に入った!」
Oちゃんも大変満足しておりました。
彼女は帰宅して娘さんに、携帯カメラで撮影した豚さん画像を見せたところ、
「豚さんすっごいカワイイ!会いに行きたい!」
と言われたそうな。
実はうちのムスコっちも、写メを送ったら
さん見たいな~
と返して来た。
人気者です、うちらの周りで。


ここへは未年の元旦に、顔見知りのスタッフらが「羊のレース」を全国放送で生中継をすると言うので、それを応援に来た。
ついでに園内で羊の写真をムスコ少年が撮影し、帰宅して速攻でそれを我が家の年賀状に用いたということもしたのだった。

自分でも牛の写真を撮っておきたいな~、そして年賀状を作りたいな~というお方は、ここに来れば確実に撮れますぞ。

二日にわたった気晴らし行事。
食事に満たされ、動物に癒され、まだこの先続くリハビリ生活への合間に、とっても良い息抜きが出来た。
引きこもりでもくさらずに、地道にリハビリ頑張ろうっと。

  本日のBGM WINDING ROAD/絢香×コブクロ

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

CALENDER
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR