仕事納め

今日は私たちにとって今年の仕事納め。
もう少しで全て片づきそうな夕方になると、突然すごい勢いで霰が降り始めた。



粒の大きな霰が地上にも落ちて、なかなか消えずにいる。
ああ、寒い。
年末年始は、この地でも雪予報だ。


年末年始の休みは、わずか二日間だけ。
これだけじゃ、何も片づきやしない。
無理して手を付けたら、疲れてしまうだけだろうなぁ。

どのくらいゆっくり出来るやら。
とにもかくにも、一年間お疲れ様でした。

  本日のBGM 小さな掌/Aqua Timez

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

年末年始はTV三昧かニャ?

こんばんにゃ~。
またまた登場、銀之丞ですニャ!

パソコン同様、おいらはテレビも大好きニャ!

銀之丞テレビ1


特に動物ものは興味が沸くんだニャン。
今夜は「天才!志村どうぶつ園」を見ているニャ。

銀之丞テレビ2


パンくん、色々な所へ行けて羨ましいニャ~。
おいらは箱入りムスコだニャ。
家から一歩も出ないで生活してるのだニャン。

うちの猫の仲間で、去年亡くなった「千代ちゃん」は、鳥が出てくるテレビ番組が好きだったそうニャ。
画面に鳥が飛ぶと、テレビの前で立ち上がり、手でその鳥をチョイチョイと叩いていたそうニャ。
おいらは「見つめる派」だけどニャ。


さて、昨晩からこの冬初のスキーバスの仕事で、この家のパパさんは山陰地方へ出張。
今年はまだ暖冬傾向なのに、スキーが出来るほどになっているのかニャ???
熊本も明日から元日にかけて、雪が降るような予報なのニャ。
寒いの苦手だニャ。
猫団子になって3匹で固まって寝るのに限るニャ!
あこちん、「猫鍋」とか試そうと考えていないかニャ?

そういえばあこちんの愛車バロンが帰ってきたニャ。
早く直って良かったニャ~。
スタッドレスタイヤに履き替えて帰ってきているのニャ。
この冬は何回雪が積もるのかニャ~。
雪が積もると、ゴルフ場は雪かきが大変だニャ。
あこちんは去年の12月28日に降った雪で、ゴルフ場の雪かきを頑張りすぎて腱鞘炎になったのニャ。
しばらく通院したけど、結局いまだにその後遺症が残り、右腕が痛いとぼやいているのニャ。
31日と1日は、あこちんは仕事が休みだけどニャ、2日に出勤早々「全員で雪かき!」なんてことにならないといいけどニャ~。

  本日のBGM TVの国からキラキラ/松本伊代

テーマ : ▼どうでもいい話
ジャンル : 日記

年の瀬スケッチ

愛車のバロンちゃんは、どうやら電気系統がイカレちゃったらしい。
「点火しないですね」
とのことだった。
中古の部品を取り寄せて、年内には仕上がる見通しだとのこと。
「新品だと、何万円もしますから」
とりあえずそれで走ってくれるなら、文句は言いません。

せっかくの休みだったが、仕方なくあの乗りにくい代車の軽自動車で買い物などに出歩くに留めておこう。

近所のスーパーに行ったら、店頭では注連飾りなどが売り出されている。
うおっ!でかい!

注連飾り1


ミカンコンテナを二つ並べてもなをはみ出すBIGサイズ。
諸物価高騰のこの最中に、6,000円もする注連飾りをお求めになるお大尽様がいるのだろうか。
うちの会社でさえ、これほどの大きさのものは飾らない。
但し、うちの会社の門松はバカでかい。
松竹梅そして千両に南天、裏白に譲り葉と、所有地の中(つまり山の中)で採り放題なので、コース管理課の皆さんの手によって、毎年それはそれは立派な門松が作られている。

注連飾りはその土地によって特色がある。
私は東京で生まれ育ってきているので、熊本へ来て初めてこの土地の正月を迎えようとした時、店先などで売られている注連飾りを見て驚いた。
「これが注連飾りなの!?」
東京で一般的に見られていたそれとは、かなり雰囲気が違うからだ。

この辺りで、普通の民家に飾られるものはこっちのタイプ。

注連飾り2


ぶら下がっているこれで1,200円である。
下に並べられているものは、もう少しシンプルだし安い。

こうした「丸い」注連飾りは、東京育ちにはピンと来ない。
東京で見かけていた注連飾りは、縦に長い形をしていたから。
そしてその真ん中には、エビが偉そうに居座っていたが、こちらではあまりエビの飾りを見かけない。

丸いと言えば、熊本の餅は「丸餅」だ。
お雑煮に入っている餅も丸い。
東京では「のし餅」を切って「角餅」にしていたものをお雑煮に入れた。
熊本では雑煮の餅は丸いものなんだと知ったときは、カルチャーショック状態だった。
東と西では、色々と文化が違うんだなぁと感心したものだ。

雑煮と言えば、高校の時に友人らとの会話の中で、その味付けなどの話が出て、
「私の所は、普通のすまし汁に、あん餅を入れるよ」
と言った友がいて、
「ぎょえ~!そんなの信じられない!」
と一同ひっくり返って驚かされたのだが、熊本県下にはこうした雑煮の食べ方をする地域が実際にあるそうだ。

職場でこんな話を交わしていたら、キョーコさんは、
「雑煮の餅は、日本全国丸いものだと思っていた!」
と驚いていた。
ねっ?こんなもんですよ、ホントに。

さらにこの会話の中で、
「でもね、すまし汁にあん餅は私も嫌だけど、
 みそ汁にあん餅は、結構いけますよ」
と言い出したのが、かのOちゃんである。

「うげー!それはもっといやだぁ!」
その場にいた全員から、強硬に否定された。

あなたの実家でそれをやるの?と尋ねたら、
「そう。そしてダンナの方の実家もそれはやるんだったのよ」
あうあうあう。揃いも揃って、そんなことをやるなよー。
二つの実家は、決して「近い」というわけではない。
しかし熊本の県北地域の一部に、こうした習慣があることは事実のようだ。

Oちゃんはしきりに「おいしいんだから!」と推奨していたが、私はどうしても試してみたいとは思えないですなぁ。
あん餅入りのみそ汁…皆さんはいかがですかぁ?

  本日のBGM 甘い予感/松任谷由実

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

どうしちゃったんだい、ヘヘイ、ベイビー!?

生まれて初めて、運転中の車が突然止まってしまうと言う経験をした。
当然のことだが、ものすごく焦り、そしてお恥ずかしかった。

仕事を終えさあ帰りましょうという事になり、タイムカードを押しに行ったら、そこには同じ方向へ帰る人がちょうど何人か顔を揃えていた。
その中には料理長と厨房のMさんもいて、あれれ!この方々もこれからご帰宅ですかい!?といささか顔色が変わるわたくしと数名。
だってこのお二人、安全運転なお方であることから、大きな声では言えないが、朝の急いでいる時など、このお方の後ろになったら、焦りまくってしまうから要注意!な人物だということが、うちの職場の一部の人々の間では知られている。
一部の人々というのは、いつも出勤がぎりぎりになりがちな、人呼んで「ギリギリガールズ」な面々…つまり私もOちゃんもその中に含まれている。

「やばいっすよ!
 料理長達よりも、先に会社を出なくっちゃ!
 だって私、ここから15km近くも、料理長と一緒なんですよ!
 Kさん、Kさんなんかもっと先まで一緒じゃないですか。
 急がなきゃ、やばいっすよ!」
「それはわかっているんだけどね…」
Kさんは苦笑しながら、諦めモードで普通に駐車場へと歩いていた。
私は嫌だぞ、後ろをトロトロ走りたくなんかないぞ。
皆さん、お先に失礼!

車まで駆け足で急ぎ、そしてエンジンをかけてすぐに会社を後にした。
夕方なので少し通行量が多いけれど、料理長の後ろを走るほどのもたつき感はない。
うひょひょ、快適じゃ~!

年末年始にかけて、雪の予報が出ている。
明日は仕事が休みになったので、スタッドレスタイヤに交換しに行っておこうかな。
…なんて考えながら運転していた。

国道に出てからそれを15分ほど南下し、コンビニの角を左に曲がり、ゆるやかな坂を登り切ると信号がある。
ちょうど黄色から赤に変わろうとしたので、前の車が落ち着いて止まったから、私はそれに続いて2台目と言うところで信号待ち。

青に変わったのでいざスタート。
ところがこの時に、カクンカクンと違和感。
えっ?どうした??
アクセルを踏むがパワーが出ない。
や、や、や、これはイカン!

できるだけ左に車を寄せなくては!と、ハンドルを切って努力したが、我が愛車バロンちゃんは、速度を落としていくだけ。
とっさにハザードランプのスイッチを押し、後方の車両へ緊急事態であることを示したが、結局ほんの10メートルほど進んだだけで、交差点を抜け出せないうちに、中途半端に左を向いたまま、プスン…とエンジンが止まってしまった。

うっそぉ~!
どうなっているんだぁ!?

続きを読む

テーマ : ~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~
ジャンル : 日記

めりくりニャ!

ども、皆さんこんばんにゃ。
あこちんの家の飼い猫3号、銀之丞だニャ。
今夜はクリスマスイブ。
とにもかくにも、メリークリスマス。

銀之丞2


あこちんの家では、今年もイルミネーションをキラキラさせているんだにゃ。
田舎のこの家には似つかわしくないようなその派手さで、ここいらではちょっと目立っているにゃん。
オイラの瞳もキラキラしているけど、イルミネーションを見つめているわけではにゃいんだ。

オイラが見つめているのは・・・、

銀之丞3


パソコンの画面なんだニャ。

あこちんがパソコンを扱いに来ると、おいらはあこちんに甘えたくて、このデスクに乗ってしまうんにゃ。
パソコンデスクはちょうどエアコンからあったか~い風が吹いてきて、居心地が良いんだニャ~。
パソコンのことはぜんぜんわかんにゃいけど、おいらってば、マウスポインタの矢印が気になって仕方ないんニャ。
だからついつい身を乗り出してしまうんだニャ~。

銀之丞1


邪魔だと叱られるんだけどニャ。
でも気になるものは仕方にゃいんだニャ。

オイラが今見ているのは、「じゃらんのにゃらん」なんだニャ~。
「にゃらん」を知っとるニャ?
おいらの仲間のニャンコが「にゃらん」なんだニャ。
あこちんはこのCMギャラリーがお気に入り。
Web限定未公開シーンなんかを時々覗き込んで、癒されているらしいニャ。

なかなか旅には出掛けられニャいあこちんだけど、「日本全国にゃらんまかせの旅」なんて言うのを始めたらしいニャ。
あこちんに代わって、にゃらんが旅をしているんニャ。
熊本を出て4日経つけど、まだ大分と福岡の間を行ったり来たりしていて、にゃらんはどうも停滞気味みたいだニャ。
同じ猫として情けない話だニャ~。

おいらは、この家に来てもうすぐ1年と1ヶ月くらいになるんニャけど、おいらなんか徳島で生まれ、その徳島から飛行機に乗って、東京経由で熊本空港まで来たんニャ。
ANAの人達に運ばれて、小さなバスケットに入って来たんニャ。
生まれて4ヶ月のオイラには、飛行機のひとり旅ははちょっと怖かったけどニャ、この家の人達にはとても親切にされているから今はとっても幸せだニャ~。

今夜はあこちんの家ではちょっとしたごちそうを作るみたいだニャ。
おいらが邪魔をするから、あこちんはキッチンへ行っちゃうようだニャ。
そうするとパソコンがスリープ状態になるので、真っ暗な画面を見ていてもつまんニャイ。
どれどれ、キッチンの方へ邪魔をしに行くかニャ。
足元でじゃれつくと、あこちんにサッカーボールみたいにドリブルされるんだけどニャ。
そんなときはカウンターの上に避難して、高見の見物ニャ。

じゃ、皆さんも楽しいイブを過ごしてニャ!

  本日のBGM サンタと天使が笑う夜 / DREAMS COME TRUE

テーマ : クリスマス
ジャンル : 日記

こんなん来ましたけど~?

面白い葉書が届いたよ~。

はがき1


なんじゃこりゃ?
12月18日、渋谷の消印になっている。

上半分にはこんな事が書いてあるぞ。

はがき2


はあ?
重要な文書にしては、かなり日本語がおかしいぞ。
句読点も滅茶苦茶でんがな。

下半分にはこんなことが。

はがき3


取り下げ期日12月20日って、あんたねぇ、私がこれを見たのは21日だよ。

いかにも「もっともらしい」名前を付けた、架空請求業者である。
葉書を一目見て「思いっきり怪しい!!」と思ったので、このような内容が書かれていても、慌てず騒がずなわたくし。

ちなみにここに書かれている住所、私が小学6年生の時の担任が住んでいたご町内。この辺りは住宅地で、こんなご大層なオフィスがありそうな地域ではないけどなぁ。

そう思ってGoogle mapで調べてみたら・・・、

航空写真1


現れてきたのは、公園じゃねーか(巨爆)。

あたしゃここに書かれているように、民事裁判を起こされるような不良債権など、一切抱えておりませぬ。
そもそも、これが届く以前に督促状さえも頂戴していないし。
だから心当たり皆無。
こんな人宛にこのような葉書を送っても無駄である。

第一ね、裁判に関するような重要な連絡を、葉書一枚でぴら~っと届けるかぁ?
実際には内容証明付きで出すようなもんじゃないの?
も-、馬鹿じゃないの~!って思うのみ。

一体何通のハガキを出していることやら。
そしていくら騙し取れると思っているやら、騙し取ったのやら。

「中央財務センター」でぐぐってみた。
すると私と同じように鼻で笑ってブログネタにしているお仲間がいるじゃないのさ。
それと、高知、香川、茨城各県の公式サイトで、「架空請求業者名」にリストアップされているし。
もー、見え見えじゃないの!

でもねぇ、世の中にはこう言うのを頂いて、慌てて電話しちゃう御仁がいるのだろうなぁ。
そんでもって、気が付いたらお金を振り込んでいたりしちゃう訳なんだろうなぁ。
・・・と思ったら、福島県ではこれと同じ名前の差出人から来た葉書を見た女性(48)が、相手に電話したところ、「50万円を振り込んでください」と言われたので、金融機関から振り込んじゃったんだっていうニュースがあるじゃないの!
ダメだよぉ、こんなのまともに信じちゃ。

あー、日テレのイマイ記者に突っ込んで貰いたいねぇ。
イマイさん、近日中に放送があるみたいですな。
頑張れイマイ、戦えイマイ!

それにしてもまあ、手を変え品を変え、あくどいヤツは色々なことを考えるもんだ。
架空請求は無視して構わない。
とにかく慌てちゃダメだよ、信じちゃいけないよ。
不審なメールや郵便物は、無視することが一番の予防だよ。
皆さんも気を付けてね。

  本日のBGM 不幸の手紙/アンジー

テーマ : (´-ω-)
ジャンル : 日記

お出かけ(BlogPet)

ころりんこがあこちんはお出かけが開催しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「ころりんこ」が書きました。

今度は猿だそうな!!

「ねえねえねえ!猿が出たのよ~!」

私がコースから戻ってくると、Oちゃんが小躍りしながら教えに来た。
猿だと???

足跡画像シリーズで、色々な動物が出てくることはご報告済みの当ゴルフ場。
足跡は撮影出来なかったが、今年の秋はお客さんから、
「県道からここへ上がる道路(距離はおよそ600メートルほど)で、
 今、鹿を見てきたよ!!おどろいたぁ~!」
などとのご報告もあり、まさしく野生の王国状態・わくわく動物ランドなド田舎だ(どんなところだよ、いったい…)。
以前は見かけられることもあった猿だが、目撃談はここ数年無かったと聞いている。
それが今日の真っ昼間に現れたのだと。

彼女がクラブハウスの玄関にいたら、その猿は単独で現れ、駐車場の隅っこにしゃがんでおり、やがてのそのそと敷地の端を歩き、クラブハウスから見ると駐車場の向こうにあるコース管理課の敷地へと移動していった。
その時に猿の脇を、コース管理課の若手イズミくんが、カートでブブブブ…と通っていたのだが、猿は慌てもせず、悠々としていたそうな。
イズミくん、猿に気づかなかったのか?

そしてその背後の山の中へと、斜面を登って消えていったそうだ。

「けっこう大きな猿で、お尻が真っ赤っかだったよ!」
野生との稀な出会いに、Oちゃんは少し興奮気味だった。
「写真撮らなきゃ!携帯のカメラで良いから、撮ってくれなきゃ!
 ブログネタに出来たのにぃ~!」
そう言ったところ、
「撮れるような近距離じゃなかったもん!」
遠かったら迫ってよ。
私だったらゲリラのように隠れながら近づいただろうに。

元々この一帯には、野生の猿は生息していない。
猿は群れで生活するものだが、熊本県下で猿の群れが確認されているのは、阿蘇地方でのことだ。
だから阿蘇から遠く離れたこの地域で見られる猿は、飼育されていたものを捨てたのか、はぐれ猿が移動し、こちらの方へやって来たのかも知れないと推測される。
私は15年ほど前に、我が家の庭先で1匹のオス猿を見かけており、その当時は我が市の北部やこのゴルフ場がある地域で、時々猿が見かけられているとの話を聞いた。

猿は興奮させると、人間に危害を与えることがある。
小学生の頃、よその家の飼い猿に、お友達が目の前で噛みつかれ、流血騒ぎになった経験を持つ私は、今でもそれがトラウマとなり、猿に対して警戒心を持っている。
危ないから、あまり頻繁にお出ましにはなって頂きたくないものなんだがなぁ。

今宵は我が社の忘年会があった。
例のゴルフコンペの表彰式も行われ、優勝者は前出のイズミくんだった。
優勝賞品は新米30kg。酔っぱらってこの袋を抱えて帰るのは大変だろうなぁ…。
私は…準優勝だった!賞品は発泡酒1ケース。これは私よりも旦那の口に入ってしまうだろう…。かなり悔しい。
去年の忘年会よりも、いささか賞品がショボかったぜ、今年の忘年会コンペ。
次回は社員旅行(2月頃)だろうけれど、気前良いのを頼みますぜ幹事さん!

この忘年会の席でOちゃんが、イズミくんに尋ねた。
「猿があなたのすぐ脇にいたんだけど、気がつかなかった?」
「えっ!? 全然知らなかった!」
その暢気さに爆笑をもらっていたのだが、孫悟空並みのキンキンヘアーにしているイズミくん、彼はどちらかというと猿系のタイプだし、鏡に映った自分の姿とでも思ったのかもよ…。

ビンゴ大会やジャンケン大会もあり、盛り上がった忘年会。
ゴルフコンペ1位2位予想は、ほとんど本命と言っていいほどの順位になったので、この的中者は15人もいて、私もその一人だったが配当が少なく、これをさらに1/3の人数で分けようと言うチャレンジが追加され、果敢にもそれに挑んだ私は敢えなく敗退。
予想が当たったのに、何も手元に戻らないというのは悲しいじゃないか…。

ジャンケン大会で最後まで勝ち残り、現金6,000円もGETしたのはOちゃんであった!
「なんかね、今日は私、取れそうな予感がしていたのよ!」
猿の報告をしてきた時以上に興奮気味であった。
「これで明日は何か美味しいものを食べに行こう!」
はい、期待しています、明日は私とあなたは休みです。出掛けましょう。
でも先週、私が言ったのは、
「来週の休みの日、昼は何となく『もんじゃ焼き』が食べたいなぁ…」
である。
もんじゃ焼きは、今でもまだ食べたいモードになっている。
どうしようかなぁ…。

良い温泉との評判な旅館での忘年会だったが、お開きの後はお風呂にも入らず二次会にも行かず、下戸のドライバーOちゃんに送ってもらって速攻で帰宅し、そのまま彼女も我が家に上がって「ガリレオ」の最終回を見る。
あーあ。楽しみにしていたドラマが、またひとつ終わっちゃった。
でも久米宏(年を取ったなぁ…)は、あんまり芝居が上手くなかったねぇ。

  本日のBGM Monkey Magic/ゴダイゴ

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

顔文字…?ムンクの「叫び」

そう。これはさながらムンクの「叫び」?

rabbit2


うんにゃ。
これはまたまた「バンカーで見つけた足跡シリーズ」である。

rabbit3


13番ホールにて見つけた足跡。
さて、この動物はな~んだ?

12番ホールのバンカーにもあった。

rabbit1


足跡に見受けられる「歩き方のクセ」から、二つは別個体の足跡と思われた。

コイツは割と一年中見られる足跡なんだけど、冬に入ってからやや数を増してきたように思う。
ここ数日は、イノシシの足跡が見かけられなくなり、この足跡と、キツネかタヌキあたりの足跡と思われるものが多く残されている。

さて、正解は?

続きを読む

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

やっと終わった…(T^T)

真夜中である。
NHK総合chでは、こんな時間に似合わない熱血実況アナの声が高らかな、ロボコンの再放送なんかが流れている。

ああ、やっと終わった。
PTA新聞2学期号の編集作業が、つい先ほど終わった。
印刷所へ出す完全データ(EPS形式書類と画像ファイル)をCD-Rに焼き終わり、これで明日届けることが出来る。

毎度のことだけど、この仕事が始まると休みの日はほとんど一日かかりっきり。
秋の行楽シーズンであるというのに、遊びに行くことも自粛して作業していた。
休日に日頃の疲れを癒すどころか、かえって休日の方が疲れそして睡眠不足になる始末。
「真鯛が釣れているから、近いうちに遊びに来てください」
と親しくしている船頭さんからお誘いがかかっても、
「今年はどこの紅葉を見に行こうか?」
とOちゃんから期待をかけられても、そんな時間を作っている心境にはとてもなれず、お尻が痛くなるくらい椅子に座り続けて、パソコンを操り続けてきた。

終わった終わった!
来週の休みは、何をして遊ぼうかな?
とりあえず寝るか?

そうした忙しさの中だったけれど、一昨日、いつも食事に行ったりしている親しい友人と4人で忘年会をした。
それぞれ料理を持ち寄って、夜遅くまでとりとめのない話しをしながら楽しく過ごさせて貰った。
この時ばかりは積み残している仕事も忘れ、親しい友達がいることのありがたさをしみじみと味わうことが出来た。

クリスマス前なので、
「1,000円の品物を買って、プレゼント交換をしよう」
と計画し、当日は何が当たるか楽しみにしていた。
それを言い出したのは自分なんだけど、いざ1,000円ジャストのものを探すとなると、結構迷うのだった。
気軽に着られそうな衣類でも…と思ったが、私たち4人はそれぞれサイズがまちまちで(苦笑)、ちょいとばかり品選びが難しい。
結局私が買ったのは布製のバッグで、いわば買い物用のエコバッグになるものだ。
内ポケットがいくつか付いており、お出かけには便利そうだと思われた。

包みを開けるまで、何が入っているか勿論内緒である。
こういうのは幾つになっても楽しい。
くじ引きの結果、このバッグはOちゃんの手に。
「ちょうどこういうのが欲しかったのよ!」
お喜びである。
Oちゃんのかわいい細工が施された石けんケース→みっちょへ
toshiちゃんの肌触りの良いマフラー→私へ。
そしてこの日自宅を会場として提供してくれたみっちょのクリスマス用の飾り物→toshiちゃんへ。
マフラーはストライプ柄で、それを巻いた私の姿が、
「ヨン様みたいだよ~」
などと言われていた。
そ、そぉ?(^◇^;)

お友達の皆様、今年も楽しい時間をありがとう。
ちょっと気の早い挨拶であるが、来年もどんぞよろすく!

さて、明日はまた仕事だ。…あ、明日じゃなくて、もう今日だけど。
2時間ばかり寝られそうだな。
どれ、寝ておこうかね。
おやすみなさいませ。

  本日のBGM 眠りによせて/L'Arc~en~Ciel

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

ぼんやりとしながらも、突然ひらめく。

ぼんやりとテレビを見ていたら、花王の新商品「ハミングフレア ふわっと輝くエッセンス」のCMが流れた。
キラッと輝く衣類のイメージが映し出された画面の下の方に、小さな文字で、
「実際に衣類が輝くわけではありません」
と書いてあったように思う。

それを書くなら、
「実際に衣類が輝くわけはありません」
だろ~!

…なんていい加減な話ばかりではイカンな。
ちょっと真面目な話もしよう。

昨日の夕刊に記事が出ていて、今朝のニュースでも触れていたことなのだが、死刑囚の刑が執行されたことを実名で報じるようになったのだと。
ぼんやりと見ていた記事だったが、その死刑囚の名前を見て、「あ!!」と思ったわたくし。

藤間静波 死刑囚(47)
昭和56~57年、神奈川県藤沢市などで、母娘ら5人殺害。

公判で起訴事実を認めていたと思っていたので、事件からこんなにも時を経て刑の執行?と思った。
調べてみたら、昭和63年に横浜地裁で死刑判決が出ていたが、裁判の紆余曲折もあり、最高裁で死刑が確定したのは、平成16年6月だった。
長い裁判になっていたのだと漸く知る。

藤沢の事件が起きた時、彼は21歳だった。
同世代の起こした事件として衝撃的だったし、珍しい名前であることも印象的だったし、当時はいわゆる「現場」にいた人間として、重大な事件が起きてしまい、所轄書はさぞかし大変なことになっているだろうと思ったりしていた。
藤沢署は私が職場の実務修習をしたところだったから、特にそう感じていたのだろう。

公判の間には、報道陣へ向かってVサインを出すなど、反省の色が窺えないような行動が見られた人だった。
犯罪事実がはっきりしているのに、自白の強要があったかどうかや、本人の精神状態について等、色々とモメながら20年以上も裁判を続けていたことになるのだが、普通だったら働き盛りの年頃である人間が、死刑を求刑されながら20年以上も被告として収監され、閉ざされた世界の中で人生を送っていたら、それだけでも精神状態が尋常ではなくなってしまうのではないかと思う。

勿論彼の犯した罪は重大だ。
生い立ちや育った境遇に、彼の立場から言えば「不遇」な部分もあるのだろうが、5人もの人命を奪った罪は、厳粛に処罰されなければならない。
だが遂に刑が執行されるのだと言うことを告げられた時、彼はそれを正しく理解し、受け入れることが出来るような状態だったのだろうか。

それを思うと、裁判って何だろう?裁判ってとても難しいな等と思う。

このところ新聞を読んでいると、裁判員制度についての記事をよく見かけるようになった。
数年前には裁判員制度の模擬裁判を取材したことがある。
人を殺めた被告を裁くものだったが、殺人(未必の故意)なのか、傷害致死なのか、あるいは正当防衛で無罪なのか等、意見が分かれるような事件を例にしているもので、模擬裁判ではあったけれど、人を裁くことの難しさがとても良く伝わってきた。
「未必の故意」なんて言葉、普通はあまり使わない。
私は元々そうした言葉が飛び交うような現場にいたからすぐに理解出来るけれど、裁判員制度では法の素人さんが普通に裁判員になっちゃうのである。

ある日突然、自分のもとに舞い込むかも知れない裁判員制度への関わり。
今現在、あまり関心がないよと思っている人も多いだろうが、出来るだけ関心を高く持つようにした方が良いに越したことはないだろうな。

  本日のBGM 輝きながら…/徳永英明

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

自己記録更新!

…って、ゴルフのスコアの話。

今月半ばに職場の忘年会が予定されている。
忘年会前になると、我が社恒例の社内コンペが開催されるのだ。
忘年会はその表彰式を兼ねたものとなっている。
参加費1,000円のコンペだが(自分のところのコースだから、プレイ代は無料である)、今年後半に当コースで行われたオープンコンペに用意された協賛各社からの賞品の残り物とか、「ちょっとイイモノ」がコンペ賞品に並んでいるので、自分の結果や順位はどうであれ、それなりに楽しみな行事ではある。
キャディバッグとか、平気で賞品に出て来ちゃうからね、気前イイよ~!

忘年会以外に、年に一度の社員旅行も一泊でゴルフ・コンペ付きの旅行だし、春の花見や夏のバーベキュー大会など、職場の慰安行事にはゴルフ・コンペがセットになっている。
「キャディさん達もゴルフするの?」
と良くお客さんから聞かれるので、こうした事情もあると説明し、
「うちのゴルフ場は会長・社長、支配人から掃除のオバチャンまで、
 とにかく全員がゴルフをたしなみますよ。
 スコアはどうであれ…ね」
と答えると、お客さんは大抵、
「へぇ~!そりゃすごいねぇ!
 いいことだよ、やってこそ初めてお客の気持ちもわかるんだから」
等と言って感心しているのだった。

最初は入社して3ヶ月ほどでいきなり忘年会を迎え、ゴルフの経験なんて無いに等しいのに、ろくに練習場にも行かないでいきなりコースデビューした私とOちゃんも、スコアなんてどうでもいいけど、とにかくゴルフってモノをしなくっちゃ!と、それ以来何度かこうした機会にコンペ参加。
だけど相変わらず練習をする熱意が薄く、ごくごくたま~に、
「ちょっと練習でもしておかないと…」
みたいな感じで、仕事を終えた後でコースに出て(これも書類さえ書けばタダでプレイ出来る)、日没までの短い間に練習をしている。

こんな調子だから、腕前なんて伸びる訳がない。
少し真面目に練習を続ければ、その時は微妙に腕前が向上するのはわかるんだけど、その努力を持続させないところがいけないのだと言うこともわかっちゃいるんだけど…。

私はボールがまともにクラブに当たれば、女性の中では結構飛距離が出る方だ。
ドライバーは220ydsくらい飛んで行くので、驚かれたり羨ましがられたり。
しかし問題は2打目以降。
とにかく私のゴルフと来たら、行き先と距離はボールに聞いてくれ!って感じ。

日々お客さんを案内している自分のところのコースだから、グリーン上のパットラインを読む事に関してはそりゃプロ並みというか、一応これでメシを食っているんだからその道のプロである。
だけどゴルファーとしてはどうかと言ったら、熱心には練習していないからパターの技術も上がらない。
ラインがわかっていても、スイングが出来ていないから、4パットしちゃうことも稀ではない。

そんな訳で、これまでに10ラウンドしたことがあるかどうかと言う私のスコアは、去年の12月22日に126を記録したのが最高で、それ以外は140前後をウロウロしたままだった。

それが本日、今回の忘年会へ向けての社内コンペとして、Oちゃんと先輩のTさんとの3人でラウンドしたところ、私はなんと前半が56との好調ぶり。
(こんな程度で好調と言うことをお許しあれ)
もしかして120を切ることが出来るかも!?なんて気持ちにもなったりしちゃう。
先週Oちゃんと9ホール練習しておいたのが良かったのかも…。

昼食とちょっとの仕事を挟んで再び後半へと急いで繰り出したら、やっぱり慌てて出たのが災いしたのか、前半の好調子は崩れ出し、いつものあこちんに戻ったかに見えたが、日頃から80台で回れる腕前を持つ、当職場では女性で随一のゴルファーであるTさんが、
「頑張って自己新更新してよ!
 私に付いて来て~! 今日はいけるわよ!」
と励ましてくださるので、踏ん張って踏ん張って回った結果、後半のスコアは63で済んだ。
56+63=119
うわ~い!120切ったぁ!

職場のコンペ用ハンディキャップというのがあり、へたっぴの私は今回のコンペでHD60も貰っている。
119-60=59
普通のコンペだったら驚異的なネットスコア。
ああ、今度はもしかしたらちょっとは上位に入れるかも。
(OちゃんのHDは、90もある!)
ちなみにあこちん、夏の職場コンペではHD67も貰っていて138で回り、
138-67=71
このスコアで7位だった。

忘年会は17日。そこで明らかになる今回の結果。
実は「59」という私のネットスコアが「マジですか!?」な数字であっても、これでは優勝なんて絶対にあり得ないと踏んでいる。

コンペのHDを設定している支配人が、ちょいとばかりヘマをしでかし、普段120台で回れるであろうというKさん(夏のコンペの準優勝者)に、80というとんでもない大盤振る舞いなHDを付けてしまったのである。
あとから周囲が、
「こりゃおかしいでしょ!訂正しないんですか?」
と言い出したので、支配人が、
「えっ?あっ!間違いだった!56にするつもりだった!」
などと気づいたが、もうコンペが始まっていたので(業務に支障がないよう、10日間ほどの間にそれぞれ時間を作ってラウンドしておくようになっている)、訂正出来なかった。
Kさんが仮に130叩いても、
130-80=50
これじゃ他の誰もがいくら頑張っても、太刀打ち出来る訳がない。
たぶん優勝はKさんのモノであろうと言うことが、Kさんがクラブを握る前からのおおかたの予測である。
「優勝賞品は粗末なモノにしておくから…」
と支配人は言っていたけど、それはそれでまたどうだかなぁ、マズイかもなぁ…な話だよ。

だから今回の社内コンペは、「準優勝者が誰になるのか?」が最大の注目なのだった。
支配人、準優勝の賞品は奮発してくださるんでしょうな。
あこちんは準優勝か、或いは3位ぐらいには入ってくるんじゃないかと言う人がいるんですけど。

去年の忘年会コンペでは、サンタの形をしたイルミネーションを貰ってきたあこちん。
イルミネーション大好きなムスコ少年(今年も我が家のイルミネーションは息子の手によって飾り付けされ、すでに700灯近くをチカチカと連夜点灯中)が大喜びして、早速自分の部屋の窓辺に飾ったが、どこで誰が買ってきた物だったのか、たった一週間でサンタの上半身が点灯しなくなると言う悲しい結果になってしまった。
メーカーに電話してクレーム出したが、とっくの前に製造中止されていた商品で、メーカーにも在庫が無く、交換もして頂けなかったという悲劇。
今年はすぐに壊れたりしない、イイモノが欲しいと願うあこちん、自己記録更新という良いスコアに気を良くして、つい「続きを読む」をどこに入れたたら良いのやらわからくなって、こ~んな長文になってしまったのであった。

  本日のBGM Christmas Time In Blue~聖なる夜に口笛吹いて~ / 佐野元春
  (って、曲のタイトルまで長くしているし)

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

ょうころりんこはあこちんと(BlogPet)

きょうころりんこはあこちんと保護♪

*このエントリは、ブログペットの「ころりんこ」が書きました。
CALENDER
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR