怪しい合唱団>さらに練習は続く

昨日ネットで探しまくっていたら、ぼちぼち集まってきた「大地讃頌」の音源。
mp3形式のものはiTunesで聞けるようにした。
midi形式のものに、パート別練習用音源を見つけたので、そのことをうちのムスコに伝えると、
「聞かせて!」
結構熱心に聞いて、そして私が持ち帰っている楽譜を貸してくれと言い、ボソボソと練習をしていた。
3年生で理系の彼は、もう音楽の授業がなく、SHRの時間にポツポツ練習している程度なのだという。
意外や熱があるヤツだなぁと思って感心していたら…、あっ!そうだった。
このムスコは3年前に、中学校の合唱部の助っ人として全国大会へ2回も出場している強者だったっけ。
歌うのは好きな人だったんだ。

この音源のことをOちゃんに伝えると、最初は渋々だったはずのOちゃんが、
「私のパソコンでも聞ける?」
と尋ねてきた。
「うちの息子も練習したいって」
ほほぉ~。
「あの子も結構合唱とか気合い入る方なのよ」
あ、覚えてる。中学校の合唱コンクール、張り切って大きな口を開けて歌っていた!
「パート練習したいってさ」
うはは、彼もかい!?

まさに私の周囲は、静かなる大地讃頌ブーム。

明日は早出だというのに、夕食後にOちゃん宅へ出向き、彼女のパソコンでもこの音源を聞けるようにとセットしてくる。
初めはテレビを見ていた息子くん、音が流れ出すとパソコンの近くへ寄ってきて、この人もまたボソボソと歌い出した。
「うちなんか、親子で携帯にも入れているんだよ~ん!」
と話したら、彼の携帯にもまたこの曲を入れることに。

まったく、罪なヤツだぜ大地讃頌。
明日が5時起きなのに、なんだってこの家に日付が変わるまで居残って、みんなで朗々としているんだ!?

  本日のBGM 大地讃頌/あいの里東中学校
        (全国合唱コンクール常連校の音源を、YouTubeで見つけたよ)

テーマ : (゜Д゜;)
ジャンル : 日記

付け焼き刃的怪しい合唱団

10月24日に、ムスコ少年の高校で創立110周年記念行事が行われる。
私の出身校でもあり、前身の旧制中学は私の父の出身校でもある。その旧制中学から数えて、創立110周年なのだ。

その式典の最後に、在校生卒業生教職員全員で、合唱をしようと言うことになった。
PTA役員の私は、当日は来賓扱いになるのだが、出席予定であるからこの合唱にも参加しなくてはならない。
折角だからと、保護者そして卒業生として、Oちゃんにも出席するように、そして合唱に加わるようにと声を掛けていた。
「私自身は、あの学校にそれほど愛着感じていないのよ」
などと冷めたことを言うが、ガタガタぬかさずに出てこいよ!

そして今宵、保護者の合唱練習が行われ、私たちは夜の音楽室へと足を運んだ。

ああ、懐かしの音楽室。
昨年度まで行われていた耐震工事の結果、教室の様子はかなり変わってしまったけれど、この教室がある場所は昔のままだ。
私は3年生の時に文系で音楽専攻を取っていた。
顔を出していれば単位が取れるというような、ありがた~い音楽専攻で、あまり真剣には授業に取り組んでいなかった記憶ばかり。
友達とキャンディーズやピンクレディーの曲を歌い踊っていたのも、この場所だった…らしい。
お恥ずかしい部分は私の記憶から消えているのだが、友達曰く「写真が残っている」そうだ。とほほ。

さて全員合唱で歌うのが「大地讃頌」である。
ピアノ講師で音楽療法士でもあるPTA会長が説明するには、
「35歳以下の人たちは、学校で歌った経験を持っているそうですが、
 私たちの世代がかなり怪しいので…」
とのことで、子供達の中学校時代に、校内合唱コンクールで耳にした記憶はあるけれど、さて自分たちで歌いましょうと言われると、これは大変なことになったぞ!である。

今宵集まったのは約30名。
歌える人もいれば、私たちのように今宵が所見の人もいて、そりゃもう大変さ!

音域的にはアルトが楽チンだとわかっているが、主旋律を歌うソプラノの方が覚えやすそうなので、ソプラノパートの練習に加わることにした私とOちゃん。
うっうー。一番高い音がソ♯だよ。苦しいよ~!

あっちの方では、教頭や副会長達の男性陣が、バスとテノールの練習をしているが、誰かわからないが「それは音が違うだろー!」…な歌声が聞こえてくる。

おいおいおい…、大丈夫なのかね、この合唱団。

約1時間半の練習を終えたころ、なんとなーく合唱っぽくなってきた。
これであとは、前日のリハーサルだけってかい!?
どっひゃー!

こりゃ自主練習しなくちゃダメだわ。
MDに入れてくれると言っていた会長と会えるのは、まだ数日先になりそうだから、とりあえず音源探さなきゃ!…と思いながら帰宅したら、ムスコの携帯にはしっかりどっかからDLした合唱が入っていた。
それ、アタシにもくれ!

朗々とした曲が、いつまでも頭の中をぐ~るぐる。

  本日のBGM 大地讃頌/怪しい合唱団> K高校PTAの皆さん

テーマ : (゜Д゜;)
ジャンル : 日記

なかなかよかったぞ

ちょっと期待して出掛けていた。
「HERO」劇場版を見に行ったのだ。
わたしが本日これを見に行く予定だと知ったムスコ少年、
「えっ!? 悔しい~!
 あっ!行こうと思えば行ける!」
学校が休みだった昨日、彼女と二人で見に行っちゃってんの。

封切りからしばらく経過していて、しかも平日だったので、今日の館内はかなり空いていたけどね。

良かったっすよ!
ドラマ見ていたから、映画の中でも触れられるそのシリーズのエピソードもわかったし。
逆に言うと、ドラマを見ていない人にはわかりにくい部分があるんだけど。
法廷のシーン、やはり決めるところでは決めてくれちゃった久利生公平検事であった。

でも…あの終わり方かねぇ?ね?
だけどまぁ、わたし的には好きな作品。終わり方はどうであれ。←わかる人にはわかるこの台詞。

  本日のBGM 「HERO」 -Main Title-(movie ver.)/服部隆之:音楽

テーマ : +:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜
ジャンル : 日記

あこちんは公演したかも(BlogPet)

きのうころりんこが、あこちんは公演したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「ころりんこ」が書きました。

コアカネ

何だってまあ、いつまでも残暑が厳しいんだろ。

例年よりも確実に残暑が続いていると感じるその証拠に、庭の栗の木を見上げたところ、まだイガを開きそうにない。
9月末に行われていた小学校の運動会には、我が家の庭で採れた栗で「栗ご飯」を作って持って行ったのに、今年はそれと同じ時期になっても、栗のイガは開かない。
つまりまだまだ気温が高くて、栗の木は「秋が来た~!」という気分になってくれていないのだ。
今年は特に豊作で、栗の実がたくさん付いている。
収穫が楽しみなんだけどなぁ。

ゴルフ場のコース内でも、秋の気配が遅い。
まだまだ連日暑いので、お客さんも私たちも汗だくっす!

でも小さな秋見つけた!

ハッチョウトンボ


たぶんハッチョウトンボだと思う。
コアカネとも呼ばれる小さなトンボ。
帰ろうとして駐車場へ足を進めていた夕暮れ時、植え込みで見かけたこのトンボ。
深い赤の体色がとてもきれいだったので、携帯で思わずパチリ!

豊作と言えば、我が家の柿の実も今年は大豊作。
「ガンザン」という種類なのだが、こちらは栗よりも早く収穫期を迎えて来て、それが我が家だけでは食べきれないよ~というくらい実をつけている。
そんな話をしたら、職場のお姉様方が、
「ここに持ってきたら、どんどん食べてあげるよ!」
と言うので早速持って行ったところ、皆様方の柿好きには呆れかえるほどであった。
瞬く間になくなり、当然のように、
「まだ食べきれなくて困っているんでしょ?待っているわ」
とアンコール。

涼しさまではまだ間があるので、ヤブ蚊に食われながらの柿の実収穫になって、実はかなり苦労する。
でも放置していて野鳥の餌になるだけでは勿体ないから、せっせと採ることにしようかね。

  本日のBGM 小さな秋みつけた/ダ・カーポ

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

本命受験!

ムスコ少年のお受験第二弾!
競争率40倍とのウワサもある、某公務員の某職種一次試験を受けてきた。

例によって筆記の方は、マーク式・国数英各15問のうち、
「数学はたぶん満点取れた」
らしく、さらに国語と英語の記述回答は、
「これも満点だと思う」
なのだが、選択教科のマーク式を、得意な教科だという地理にしていたムスコ、
「なんとこれが、へんてこな問題だったのでやばいかも…」
なんて言うじゃありませんか。
他の教科にしても良かったんじゃ?
ウワサによると日本史とか世界史なんかは、易しかったらしいんだ。
「そっちは全然勉強していないから、よけいワカラン」
今も学校で選択している物理とかは?
「物理はあまり得意じゃないんだよ」
理系なのに、理系で躓いているアホ。

しかしもっと大変だったのが、この入試独特な適性検査だったらしく、いくつかある検査項目のうち、最後のひとつが、
「時間が足りない!
 たぶんあの会場で全問解答できたヤツはいない!
 鬼のようなテストだった~!」
とくたびれきって帰ってきた。

月が明けると、先日の試験と今日のこの試験、立て続けに一次の結果が出てくる。
大学を目指して来たけれど、
「今日受けてきたこの入試に、運良く最後まで残れたら、
 大学行かずにこっちに行っちゃおうかなぁ…」
とムスコは考えている様子。
今日受けてきたこの試験は、今のところ彼の第一志望と言って良いだろう。

とにかく高校を出たらどこかへ行かなくては。
とりあえずひとつの山を越え、首を洗って待っているムスコなのであった。

  本日のBGM 空も飛べるはず/スピッツ

テーマ : (-ω-;)ウーン
ジャンル : 日記

ここ掘れ、ワンワン!

9月も半ばだというのに、どうしてひのくにの気温は36度にもなるの!?

でも台風の影響なのか一日中風が吹き、外に出るとそれほど過ごしにくくはなかったので、せっかくの休日だが、いつの間にか伸びてきた庭の雑草をどうにかしようと、今日は遊びに行かずに我が家のために立ち上がる。

文化祭の代休で、今日は家にいたムスコ少年。
土曜日に控えた例の試験も気になるが、ちょっと気分転換をと、庭の除草作業を手伝ってくれた。

その彼が、庭の片隅でヤマノイモの蔓を発見し、
「この下には自然薯があるはず!」
と作業中断しスコップを持ってきて掘り始めた。

泥と格闘すること約1時間。

自然薯


こんなのが出てきた~!

長いものは約50cmもあり、庭での儲けものにしてはなかなかじゃないっすか。
いいねぇ、田舎は。
それにしても、春のタラの芽とかワラビとか、そして芹やらクレソンやら、ムスコは山菜などを採るのが好きだよなぁ。

ザクザク切って、わさび醤油で和えて、おいしくいただいた。
庭の中にはまだまだヤマノイモの蔓がある。
また掘るつもりかなぁ???

  本日のBGM September/竹内まりや

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

お受験の始まり。

今日はムスコ少年のお受験第一歩である。

某大学の理工学部系を狙っているのだが、現役で大学に通らなかったら、浪人は考えず、自分の長年の夢である職業に出来るだけ近い職種に進もうとして、某公務員を滑り止め的に志願している。
今日がその第一弾。
学科と作文、そして適性検査が行われる一次試験に臨んできた。

今年度から採用の方法が変わったこの某公務員であり、一次試験クリアのボーダーラインがどの位なのかは推測の域を超えないのであるが、学科が6~7割程度取れていれば、一次は突破できるのではないかとの噂。

で、試験を終えた本人に手応えを訪ねると、
「ウワサの7割は行っていると思うよ。
 特に数学は、たぶん満点じゃないかと…」
マジ!?
といっても、国数英各15問ずつの45問であった。

あとは二次で、面接と身体検査。
そっちの方は、それほど問題ないんじゃないかと思うのだが…。

一次試験の結果発表は、10月1日。
二次へ進んだとしたら、最終結果が出るのは11月14日。
それまでは、まな板の上の鯉。

今週末にもうひとつ、某公務員の一次試験を控えている。
同じ公務員でも、こっちの方が難関で(約40倍とか!)、そして公務員としては彼の本命。
こちらは三次試験まであり、最終結果はセンター入試後になってから判明する。
センター入試の勉強もしなきゃだし、こっちの勉強もしなきゃだし、前者と後者では試験範囲が全然違うので、彼もなかなかお忙しだ。

現在はこの某公務員関係の受験勉強をしたり、同じ高校からその試験を受けようとする仲間と情報交換をしたり…で、彼の心の中には、
「もしも合格したら、こんな日々が待っている!」
といった想像を抱くこともあるだろう。
「もしも、今日受けたヤツが、
 11月に【合格ですよ~ん!】ってことになったら、
 安心しちゃって、大学受験の方に油断が出てきちゃうような気がして…」
とも言う。

いくつ受かっていくつ落ちるか知らないけど、受かってから心配しなよ。
それまではとにかく、頑張らないと。
複数受かっていたならば、行きたいところに行けばいいさ。

  本日のBGM 空よ…/トワ・エ・モア

テーマ : (゜Д゜;)
ジャンル : 日記

釣れた!

いつもの相方Oちゃんと、
「秋になったら真鯛釣りに行こう!」
と計画していた。
先月私たちが釣ってきたマダコが、職場のバーベキューの折りに振る舞われ、好評だったことを書いたけれど、その後ご自身も釣りが好きだという職場のおじさまH氏(推定年齢60代)が、
「今度釣りに行く時は、俺も連れて行ってくれよ~」
と言い出した。

どうする?どうしようか?
私たちは少し迷ったが、春には大量のタケノコをお裾分けしてくださった恩人でもあるH氏なので、今回の釣行をご一緒しませんか?と声をお掛けした。

ということで、
「ワクワクして、寝付けなかったよ!」
と期待大のH氏を伴い、今日は3人で釣りに。
上天草市の野釜島から、いつもの釣り船「勝盛丸」乗って、比較的近場の湯島周辺で釣りをする。

朝から風が出ており、天気晴朗なれど波やや高し・・・な状況。
船が移動する時など、波に乗り上げた瞬間、体が飛び上がるほどだったりして、
「酔い止め飲んできていて良かった…」
と車には強いが船には弱いOちゃん。

結果、そこそこ釣ってきましたぜ!

真鯛


私が釣り上げたこの真鯛は、40cmで1kgクラス。
我が家の3人が、たっぷりと刺身を頂けるサイズである。

H氏もOちゃんもそれぞれ真鯛を釣り上げたが、3人のうち真鯛の数では私が最も多かった。

昼で釣りを終え、近くの温泉へ立ち寄った。
海に近いこの温泉は、ちょっと潮の味がする、ぬるめのとても気持ちよい温泉である。
汗と潮にまみれた体をサッパリさせてロビーへ出て行ったら、先に上がっていたH氏が、
「今、ここの社長の顔を見てびっくり!俺の同級生だったよ」
と言うではないか。
「お茶でも飲んで行けって言ってくれたから、ちょっと待っていて」

そういう訳で女将さんが良く冷えたジュースを持ってきてくださった。
ぐび~っ!うまいっ。ラッキー♪

少し車を走らせて、海鮮料理の店で昼食。

いけすから上げたばかりの透き通ったヤリイカを用いたヤリイカ定食、甘くておいしい~。
Oちゃんが選んだ海鮮ちらし寿司もおいしそうだったが、
「生臭いから」という理由でイクラが苦手な彼女は、丁寧にイクラをひとつ残らず箸で拾い上げ、私へ寄越すのだった。
魚の刺身はOKで、イクラはダメで、生卵もダメだという彼女。
生臭いの基準って、なんなのさ!?

上機嫌のH氏が、昼食をおごってくださった。
またまたラッキッキー♪
「また誘ってくれよ」
とH氏に言われているが、う~む、毎回毎回という訳にはイカンですけどなぁ。

  本日のBGM Season In The Sun ~夏草の誘い~/佐野元春

テーマ : ヽ(゚∀゚)ノいえ-い☆
ジャンル : 日記

ょうころりんこは(BlogPet)

きょうころりんこは、あこちんは苦労されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「ころりんこ」が書きました。

9月だ。秋だ、スポーツだ。

連日連夜、ついつい見続けてしまっていた世界陸上。
名だたる世界最強アスリート軍団が出場しているのに、大阪・長居陸上競技場のスタンドは、なんだってあんなに空席が目立っていたんでしょ?

それにしても・・・。
織田裕二をどうにかしてくれ~。

その世界陸上も今日で終わっちゃった。
ムスコ少年よ、もうテレビに釘付け状態は許されんぞ。

そういえば、ムスコの高校の体育祭が1週間後に開かれる。
3年生はもう応援合戦(人文字が恒例)には参加しなくて良いのだが、ムスコはこれまでその人文字と「組体操」くらいしか出番がなかったのに、今年は何故かこの3年間でもっとも出場種目が多い体育祭になったそうだ。

「クラス対抗リレーと、技巧走と、剣道形と、フォークダンス。
 4つも出るんだよ~」
フォークダンスは3年生だけのもの。
うちの高校は1年生の時から、男女とも体育の中で選択授業として、柔道・剣道・ダンスを取るようになっている。
3年生はその選択肢によって、柔道は組み手の形を、剣道は日本剣道形を。そしてダンスはマスゲームを体育祭でご披露する。
地元剣道大会の開会式で、小学生時代からその代表として出ていたムスコにとって、剣道形はお茶の子さいさい♪なことであるが、一般生徒は苦労しているらしい。わかるわぁ。
「やっとなんとかソレっぽくなってきたけどねぇ…」
果たして本番は如何に!?

「リレーの選手だって?
 そんなに足が速かったっけ?」
ダンナがムスコに尋ねた。
「遅くないよっ!!
 でも…、だいたい僕のクラスって、あんまり早い人がいないんだよねぇ。
 なんだかねぇ、体育系じゃない人の方が多いよ…」
ムスコのクラスは理系である。
理系って、やっぱり非体育会イメージがあるものなぁ。

3年生は応援合戦を、正面の客席から観覧出来るので、
「やっとアレが見られるので、ソレが楽しみだよ。
 1年生が、『声出し』の指導をされて四苦八苦しているのを見て、
 イヒヒ…、頑張れよぉ~…って思っちゃう」
とムスコが言う。
その気持ちもわかる。
私も3年生の時は、応援合戦の櫓に座らなくても良く、いわば「苦痛から解放される」ことが、何よりも嬉しかった。
というか、その当時はまだ、3年生も参加する応援合戦だったのだが、私はチーム責任者を任された。
それまでの2年間、人文字の練習で理不尽なほどに厳しく怒鳴られまくっていた反動で、3年生になってまでアノ櫓に座るのは絶対にイヤだぁ!と思っていたから、責任者という肩書きは重かったが、ホイ!やりますよ!と引き受けた。
思い出すわぁ、あの頃を。

しかしムスコの所属するチーム(通学区域でチーム分けされている)は、例年その人文字が下手くそという、不名誉なレッテルを貼られているのだった。
櫓の前で学ラン着て格好良くリードする応援団、今年はOちゃん息子くんが志願して参加している(意外と目立ちたがり???)。
「ヨーヘイには頑張って貰わないと」
ムスコが勝手に期待を込めて見つめていることを、Oちゃん息子はたぶん気づいていない。

体育祭は日曜日開催なので、私もそしてOちゃんも見に行けない。
「アンタ、ビデオカメラ持って行って撮影してきてよ!」
と頼むのだが、ムスコは、
「そんなの、嫌だよぉ!」
と拒否するのだった。
薄情者め!最後の年なんだから、親にもサービスしろ!

  本日のBGM タイトルズ/ヴァンゲリス
        (映画「炎のランナー」主題歌)

テーマ : (-ω-;)ウーン
ジャンル : 日記

CALENDER
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR