こないだ(BlogPet)

こないだ、あこちんが

σ(*´∀ウエスト*)ニコッ☆ こんなふうに撮ると、おいらの車もなかなか美しいんでないかい?
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たいぎゃー」が書きました。

ウエスト!?

ちょっと忙しくしています。
ブログ更新さぼっていて、すみません。
書きかけのがあるんだけど、まとまらなくて放置。
少しヒマがあると、パソ相手に「花札(こいこい)」なんかをついやってしまうのでした。

最新ネタを書かせて頂きます。

本日ムスコ少年が帰宅し、唐突に、
「あとで腰が何センチか測らないと」
と申すのであります。
何故だよ?もしかして何か作ってくれるって?
「うん」
ほほぉ。彼女がプレゼントを?
「らしいね。あと1ヶ月くらい先…」
クリスマスですか。手作りねぇ。いいねぇ。

でも…、腰???
普段履いているズボンのサイズを教えるんじゃダメなの?
「じゃなくて、何センチか測るの」
何を作るんだろう?
「わからない。『楽しみに~』って言われているから、わからない…」
まさか腹巻き???やっぱり腹巻き???どうしても連想するのは腹巻き!!

腰回りのサイズだけ教えてくれと言う手作り品って、何ですか?
皆様も一緒に考えて下され。
正解は1ヶ月後、クリスマス頃に発表。

そうなのである。うちのムスコにも彼女がいるのである。
私も知っている娘さんだし、会うとちゃんと挨拶もする。
結構幸せそうで、微笑ましく仲良くやっている。

「宮里藍に似ているって言われて…」
誰から?
「あちらのおうちの方々から」
ご家族?
「そう、お母さんとか、皆さん」
アンタがかい!?えーっ!?宮里藍ってかい!?
・・・ムスコよ、帽子を被ってみなさい。
うちにはあいにくツアーステージ(彼女の契約ブランド)の帽子はなかったので、タイトリスト(今野 康晴、S・K・ホ、丸山 大輔らの契約ブランド)の帽子を乗っけてみた。

言えないでもない。濃い…ところが…。似ていると言えば似ている。
笑えた。

子猫の銀之丞が我が家へ来てやがて1ヶ月。近況をご報告。
自分の名前が「銀ちゃん」だと言うことを覚え、先輩猫たちと合わせて3匹一緒の団子になって眠らせて貰えるようになり、何にでも好奇心旺盛で、とにかく元気で走り回っている。
今は…私の足元で、チラシを食いちぎっておりまする。
今までの猫の中で、一番やんちゃな子猫時代かも。

ではでは、また。

  本日のBGM ありがとう/SMAP(「僕の歩く道」を見終わったところっす)

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

あこちんで(BlogPet)

きのうは栴檀までアブへ紅葉するはずだったみたい。
栴檀にお茶っぽい感動されたみたい…
きのうあこちんで、紅葉したいなぁ。
きのうあこちんの、吊橋とか点灯するはずだったの。
あこちんで、紅葉するはずだった。
あこちんの山みたいなドライブしたいなぁ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たいぎゃー」が書きました。

その後の消息

先週の水曜日、前日休んでいた私が出勤すると、あのYさんのお姿が見えませぬ。
ん?今日は休みか?
「昨日ね、総務部長に呼ばれ、何か話があったみたい。
 昼で帰ったんだよ、昨日は」
おお、とうとう最後通牒か。

うちの会社の給与計算締め日は、毎月15日である。
結論を出すならば、ここだろうと思っていたよ。

大きな声では言えないが、私はさる筋から内情を聞いていたからなぁ。

続きを読む

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

きょうは(BlogPet)

きょうは、銀が威嚇したいなぁ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たいぎゃー」が書きました。

紅葉の九重へ!

先週の五家荘に引き続き、今週の休日も紅葉を目指すことにした。
だって五家荘まで行ったのに、まだ本格的な紅葉には早くて、消化不良だったんだもん。
この1週間で急に冷え込んだから、各地の紅葉はかなり進んでいることだろう。
「今度はどこに行こうか?」って、休日を前にして昨日、職場の休憩時間に旅雑誌を見ながら相方が尋ねるんだもん。
「あんまり遠くないところが良いね」って言うんだもん。
五家荘まで再挑戦するエネルギーはチャージされていないから…、どこにしましょうかねぇ…。

紅葉&car


今日の目的地へ向かう途中で立ち寄ったここは、お隣の市にある菊池渓谷。
σ(*´∀`*)ニコッ☆ こんなふうに撮ると、おいらの車もなかなか美しいんでないかい?

菊池渓谷の紅葉も十分美しかった!
行くならばこの2~3日がチャンスですぜ!!
ハッキリ言って、五家荘をウロウロするよりも、通り慣れたこの菊池渓谷の山道で、色づいた木々をくぐり抜けながら車を快適に走らせている方がずっと楽で、気分爽快である。

菊池渓谷はまだドライブの本の入り口。
本日の行き先は、この秋注目のスポット、大分県九重町の「九重夢大吊橋」でござる~!
阿蘇の外輪山へ出て、やまなみハイウェイを通り、我が家から2時間かからずに行けちゃうよ♪

九重夢大吊橋7


10月30日に一般公開されたばかり、そして紅葉シーズンとあって、かなりの混雑覚悟で行ったが、やはり相当混んでいた。
だけど今日は先週よりも写真を多く撮ってきましたぞい。
九重の紅葉風景は、"▽Open more"から見てちょ!

続きを読む

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

継続は力なり…されど継続する力無い

今年も残すところ後50日あまり。ああ、忘年会シーズンがやってくる。
忘年会と言えば、うちの職場はまた恒例のゴルフコンペがセットになってくる。
このところ忙しくて、そしてどんどん日没時間が早くなってきて、仕事を終えた後にゴルフをチョイと…って練習も出来ずに速攻で帰宅してばかりだった。
元々下手くそなのに、練習していなくてはもっと下手くそ。
ぼちぼち練習を心掛けなければと、出勤前に愛車へゴルフ用具を積み込む。

思ったよりも遅くなった本日の勤務終了時刻。
コースへ出るほどの時間はないから、練習グリーン周りでアプローチの練習をして帰ろう。
常連メンバーのYさんが、同じように練習していた。キャディのサトミちゃんの実の父。顔を合わせると手ほどきしてくださる、我々の先生Yさん。

すごく下手くそで、自分でも嫌になるぅ。
Oちゃんもコツンコツンと練習しているが、やはり久々なので下手くそに輪をかけている。
しかし見るに見かねたYさんがちょっとアドバイスすると、Oちゃんはうまくボールが上がるようになってきた。
同じようにグリーンの周りで練習していたサトミちゃんから、
「(同じくキャディのあのオバチャン)Sさんあたりよりも上手だよ~!」
と感心されている。
なのに相変わらずボールの頭ばかりを叩いている私。
力はないけれど、当てるのは上手なOちゃん。練習次第で、スコアはどんどん良くなるだろう。
力はあるけれど、当てるのはムラがある私。練習しても、日によって悲喜こもごも。

ああ、たぶんもう少しするとコンペのお達しが出て、来月初めまでにはスコアカードを出さなくちゃ!だろう。
練習しなくちゃ。でもなかなか時間が取れないよ。

続けることが大事なのはわかっている。
だけど時間の制約が多すぎて、続けていくだけの余裕がない。
これじゃ上手くなる訳ないですよぉ。
練習させてくれぇ!!(何に向かって叫んでいるのか?)

  本日のBGM 困っちゃうんだよなぁ。/槇原敬之

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

紅葉の五家荘へ!

立冬の今朝、阿蘇高岳に初冠雪。
冷え込む朝を迎えたからには、遅れがちだった紅葉も進むことだろう。
熊本で「紅葉の名所」と言ったら五家荘。
まだ行ったことがない五家荘は、とにかく山奥にあるのだとのイメージがある。

五家荘とは、八代市泉町(旧泉村)にある。自治体のパンフによると、
『九州脊梁の奥深くに隠された秘境の地。
 伝説によると、壇ノ浦の戦いで敗れた平清盛の孫、
 清経は追討を逃れこの地に辿り着き、5本の矢を射って、
 仁田尾、樅木、椎原、葉木、久連子の集落に住居を定めたという。
 その5つの集落を総称して「五家荘」と呼んだのがその由来である。
 特に秋の紅葉時期には、色鮮やかに彩られた山々と警告が絶景を誇る』
とされている。
1,000メートル級の山の中にある五家荘には、滝や吊橋などの見所もある。
紅葉の見頃は10月下旬から11月中旬らしい。
丁度良い時期ではないか。
一度は行ってみたかった紅葉の五家荘。晴れ上がった空の下、思い切って行ってみよう!

この地図の左上に書かれている「ふれあいセンターいずみ」が、五家荘への入り口のひとつ。
ここへ昼近くに立ち寄り、名物「だご汁」(420円)を軽い昼食にし、山道を登り始める。
「昼間のライト点灯は、五家荘ドライブの常識です」との看板が。
鬱蒼とした木立の中の狭い山道。対向車を発見しづらいから、ライトをつけていないとアブナイのである。
ひたすら山を登り、笹越峠を越え「栴檀轟の滝(せんだんとどろのたき)」へ。
五家荘では、滝のことを「轟(とどろ)」と呼ぶ。
標高500mの渓谷に落差70mの滝があり、駐車場へ車を止め、遊歩道を下って滝壺まで行ける。

栴檀轟の滝


うーん…、このあたりの紅葉は、まだ少し早いのかな?
しかし寒いくらいだぞー。
遊歩道を登って戻ると、まるでウサギ跳びをした後のように足に来た…。トシには勝てましぇん。
遊歩道沿いに並んだ土産物屋で「お茶を飲んでいきませんか?」と振る舞われる。
なかなか美味しいお茶だった。クールな滝壺でマイナスイオンをいっぱい浴びてきた体に、温かいお茶が嬉しい。
飲んでいると店の人が、いかにお茶栽培に適した土地柄であるか等を語り、泉特産のお茶を売り込んでくれるのだが、我が家の周囲にも菊鹿や鹿北と言った茶どころがあり、ここのお茶もまた美味しい。泉のお茶で容易には感動しないへそ曲がりな客でごめんね~。

さあさあ、先を急がなければ!山間の里は日没が早いぞ!

続きを読む

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

現在使用中のはじめましてが(BlogPet)

あこちんが

現在使用中のはじめましてが、つい最近、横縞入りの怪しげな画面になってしまうという症状を2回ほど出したので、ぼちぼちコイツの寿命?
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たいぎゃー」が書きました。

はじめまして。銀之丞でしゅ。

10月31日に、縁あって我が家へ子猫がやってきた。
7月1日生まれだから、ちょうど生後4ヶ月になったところ。体重は1710g。
父はアメリカン・ショートヘアー、母はロシアン・ブルーというMIXの男の子。

ひめを亡くし、暫くはもう猫を増やすつもりになれなかった。
このまま、フクちゃんと寅蔵がいる暮らしになっていればヨカヨカと感じていた。
ところがロシアンブルーは、ずっとずっと以前から、私の中で憧れの猫であり、この子を見た時に、これも何かの縁だと勝手に思えてしまったのである。

家に来てすぐは、先輩猫から警戒心丸出しで威嚇され、ビクビクしてパソコンの裏で眠っていたりしたが、段々と慣れてきて、部屋の中を歩き始めたら、もう好奇心の固まり。
あっちこっち飛び乗ったりして、怒らなければならないこともあったりする。




オカメインコのピッコロのカゴの上に乗り、「シャア!」とピッコロから威嚇されても平気でいる。うちの猫たちは、ピッコロに対して全く無関心だけど、この子だけはまだまだ興味津々。覗き込んだり、手を出したりしている様子は、やっぱり子どもだ。

我が家でつけた名前は銀之丞。歌舞伎役者みたいな名前。
我が家では猫の名前を付ける時、その種類や風貌にかかわらず、どの猫にも和風の名前を付けている。フクちゃんも本当は「富久娘」と言う名前だ。

この子猫、第一印象として印象に残る体の色に因んで、私達は「銀ちゃん」と呼んだ。

何か加える?と言うことになって、「銀蔵」「銀次?」「銀平」「銀太」「銀助」など色々な意見が出て来たのだが、もう何でもいいや~、どうせ「銀ちゃん」で通すようになるんだろうし…と話しているうちに、誰かさんが「銀之丞」と言い出し、それに決まった。

徐々に警戒心を解いてきた先住民達との距離が縮まってきた。
0611022.jpg

寅蔵の目の前まで来ても、「ハゥゥゥ~…、シャア!」等とは怒鳴られなくなり、ようやくツーショット。
体重7kg VS 1.7kg。
そもそも寅蔵だって最初は、生後2週間ぐらいで拾われて、今も一緒のフクちゃんや、当時我が家にいた茶太郎、ひめ、そして千代にも「子どもだから…」ってな感じで大目に見て貰い、どの猫からも優しく受け入れて貰ったくせに、自分がオトナになったら薄情になっちゃって。
寅蔵ってばそんな自分の過去もすっかり忘れ、銀ちゃんに向かってかなりよそ者扱いをし、憎たらしい~。
こんなに性格悪いヤツだとは思わなかったよ、アンタ。
いきなりお尻のニオイをクンクンと嗅ぎながらつけ回し、納得したら離れていっただけのフクちゃんの方がまだマシだった。

とても甘えん坊で、人間大好きな銀ちゃん。膝の上に載せても軽い軽い。
お前もいつか、このデブ寅みたいになっちゃうんですかい?
とにかく、一日も早く3匹一緒に抱き合って寝るような日が来ますようにと願っているよ。

  本日のBGM 銀の龍の背に乗って/中島みゆき

テーマ : にぱー(*´∀`*)
ジャンル : 日記

潮時

「元気良いですねぇ」
ハツラツと動いて仕事するOちゃんへ、Yさんが言った。
「普通です。やるべき事をしているだけです」
ちょっと苛立ちを覚えながら答えたが、
・・・・・。
あれ?と思ったOちゃん。
ちょっと皮肉っぽくなっちゃったかな?だってアナタが動かなさすぎるのよ、自分から進んで仕事しなさいよ!そう心の中で思った。
すると日だまりの中にボーッと突っ立ったままで、Yさんがもう一度口を開いた。
「とても天気が良いですねぇ」
・・・・・。
最初に言ったのもそれだったのか!と気づくOちゃん。( ̄□ ̄;)
ま、しょうがないわ。言っちゃったものは言っちゃったものだもん。(__;)

この話を聞いて、私はお腹を抱え大笑いした。
私は1週間前に言っちゃったよ、「自分から動いて仕事しなきゃダメだよ」って。たはは。

9月からうちの会社に入ってきたYさん(38才女性)は、最初はフロントの仕事、続いてレストランの仕事、その次はスタート室の仕事と、各セクションを周りながら研修している。
忙しい時に即応した体制が取れるよう、どんな仕事でもこなせるようにとの研修だと聞き、へぇ~、そんな人材を作ろうとしているんだ…、って会社の新たな雇用方針に意外な印象を受けた。

スタート室で働いている面々は、彼女と2日ほど仕事をしてみて、「アレ?」と首を傾けるようになった。
そして「大きな声では言えないけれど…」と、その研修の真相が、どこからともなく流れてきて、「うーむ、やっぱりか…」と、頭を抱えてしまった。

最初はフロントの仕事をさせようと思ったのだが、電話を取ることも出来ず、パソコンの操作も覚えられず、雇用側の要求に十分応えらないものだから、こりゃ無理だわ!と1週間でさじを投げられ、続いてレストランへ送られたが、ここでもまともに注文を取ることすら出来ず、再びダメ印をつけられて、今度はスタート室へ流れてきたのだというではないか。
つまり、万能選手を育てているのではなく、どこへ行っても使えないからたらい回しにされているんだと。
メンバーさんが紹介してきた関係で、簡単には放り出せないような事情があるらしい。
それにしたって、面接したのはだれなのさ!?
その時に見抜けよ、その人の社員としての素質を!

スタート室へ来て、もう1ヶ月になる。
ハッキリ言ってここでも使い物にならないのに、他に行くところがないからダラダラと使い続けている。 
段々イライラしてきていたが、それも通り越しみんな諦めちゃって、厳しく指導しようという気にもならない。
めげずに毎日出て来ている当人も当人だが(自分の限界に気づけよ!)、見切りをつけない会社側もヤバイよなぁ。空気読めってんですよ!
社員の中に不満モードが充満しちゃっているのにねぇ。

「ゴルフしたこととか、全然ないんですよね?」
私はそう聞いたことがある。やっぱりな返事が返ってきて、まるっきりの素人なんだと。何も知らないのだと。
「だったら、どうしてまたゴルフ場で働こうなんて思ったんですか?」
「ゴルフ場で働くって、憧れだったんですよぉ~」
はあ…。憧れねぇ…。
それならばそれで、憧れを現実のものとして自分に近づけるための努力をして来いよ!と言いたかったが、言ったところでそれは無理だろうな、この人には。
「ゴルフ場のお客さんは、小金持っていて権利意識の高い人が多いから、何かと大変だと思いますよ」
そう答えるに留めておいた。
私服勤務なんだけど、3日続けて同じ服装で来るかなぁ…?毎日洗濯しているのかね?忙しいだろうね?って、みんな言っているんだよとも言えなかった。

いつまで来るんですか?この人。

  本日のBGM ダメなものはダメ/ウルフルズ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

CALENDER
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR