神様、仏様・・・、

そう。神様、仏様、稲尾様というフレーズは知っている。
鉄腕稲尾と言われていたことも耳にしたことがある。
現役時代のことは知らない。
後楽園が隣の区にある子ども時代だったから、巨人のV9は知っていても、西鉄ライオンズは遠い存在だった。

だけど野球解説者として、そして冒頭のフレーズを残す人として、稲尾和久氏のことは知っている。

その稲尾氏が( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━━!
うちのゴルフ場へやってきた。
野球ファンも多い当ゴルフ場。一同ワクワク。

で、でかい!こんなに大きな人だったんだ!

一緒に回ったキャディーさんは「すごくいい人!!」感激していた。
とにかく良い人だったそうな。
彼女はキャディの帽子(に見えるが、中身はヘルメット)へ、サインまでして頂いた。
おいおいおい!そんな目立つところにサインして貰っていいの!?
庇の裏とか、さりげなくではなく、帽子の正面にデン!と。すげー!

帰り際に玄関前で、このキャディさんらが稲尾氏と写真を撮ることになった。
丁度玄関前の見送り担当で、その場に居合わせたわたくし。
「あなたもおいで!」と手招きされ、遠慮していたが「いいじゃない!」って押されるようにして、他にも居合わせた何名かの従業員と一緒にそこへ並んだ。
あ、あ、あ。
なんと稲尾氏の隣。背中へ腕を回してくれていた。
デジカメで撮って貰ったそれを見たら、稲尾氏がとてもデカイので、隣にいても私の体型が目立たないわぁ~。
…って言ったら、
「ほんと、そうね!」
ぐっ!ストレートに肯定してくれるのね…。

野球シーズンオフになると、結構その関係者がゴルフ場へやって来る。
昨オフには、あの日ハムの背番号2もやって来た。(はい、誰だかは調べてね)
すげーいい男でした。
騒がぬ振りをして、実はミーハーばかりの当職場。
今度は誰が来るのかな?と、今からそのオフが楽しみである。

野球と言えば、高校生ドラフト…。
南の島のあの監督さん、辛口台詞をあんなに喋っていて大丈夫?

  本日のBGM ファイト!/森高千里

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

きょう(BlogPet)

きょう、あこちんとアップしなかったよ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たいぎゃー」が書きました。

君は天使

我が家へ来たのは、8年前の初夏。
我が心の師匠・ゆかさんが、その前の年の秋に、マンションのゴミ捨て場で拾い、手の平に載るほどの小さな子猫を育てていたのだが、事情あって飼えなくなったため、我が家へ里子に出された猫だった。
泣きながらこの子を預けて帰っていったゆかさん。
とっても愛情注いで育てていたけれど、猫アレルギーと判明して、家に置けなくなったのだから仕方ない。
うちで大事にしてあげるから。何度でも会いに来て良いから。
拾われた時に女の子と思われ「ひめ」と名付けられたけれど、「ひめ」「ニャン」と返事をするようになってから気づいたら、男の子だと判明。
ありゃりゃ…となったけど、そのまま「ひめ」と呼ばれ続けた。

家に来た当初はうちの家族全員へ、敵対心むき出しで爪を出し、流血沙汰になったりもした。
だけど時間がそれを解決してくれて、特にうちのダンナとは仲良しだった。
一番隙のある人なので、猫の方もそれを知っていて、刺身や焼き魚を「ちょうだいよー」と甘えれば、いとも簡単に与えてくれるダンナへ、最もすり寄っていったひめ。

パソコンのモニターの上が温かいと知り、
0609251.jpg

秋が深まるとそこがお気に入りの場所になり、丸々太ったひめを乗せたモニターはギシギシと悲鳴を上げた。

これには私の方が悲鳴を上げ、強化ガラスのデスクに買い変え、モニターは机の下に置かれることとなる。

それでも今度は、電源の入ったスキャナーの上が温かいと知り、
0609252.jpg

そちらがお気に入りの場所に。

スキャナーもギシギシと悲鳴を上げた。6kgを越えるんだもんなぁ。
結局スキャナーは動かなくなり、修理に出される羽目になったっけ。(^_^;)

靴下の足首やセーターの袖口などのゴム編み部分フェチで、衣類の端を食ってしまうという困ったクセもあったが、手の掛からぬクールないい男。
ヨーグルト、塩せんべい、焼き海苔、変わったものが好きな猫。
ハーゲンダッツのグリーンティーアイスがとても好きだった。

今月初めに体調を崩し心配させた。
寝てばかりいて、食べず動かず、もしかしたら…と悪い予感がして、その時にカメラを向けておいたのがこの姿。
9月8日撮影。

060908.jpg


慢性腎不全だろうとのことで、全快は望めなかった。
しかし数日寝込んだ後、また歩き回れるようになり、
「復活したねぇ!」
とみんなを喜ばせ、11日に私達が釣ってきた鯛をおねだりし、切り落としをいっぱい食べていた。

だが…、一昨日急にまたガクッとなり、その状態から今度はもう危篤状態だと私達も覚悟。
病院へ預けたままになるよりは、我が家で最期を迎えさせようとみんなで判断した。
丸二日近く寝たきり状態になり、か細い息で横たわっている彼の姿から、今朝私達はそれぞれ、これが最期のお別れだろうと彼に声を掛け、後ろ髪を引かれる思いで学校へ職場へ。

早めに終わった仕事から急いで帰宅すると、もう彼は冷たくなっていた。
今朝見た姿そのままで眠っていた。
静かに息を引き取ったのだろう。

彼の墓の上に、丁度満開だった彼岸花を植えた。
赤と白の彼岸花をたくさん。
これが咲くと、彼のことを繰り返して思い出すことが出来る。

元母と仮母は、キミの思い出を長く長く語り合った。
元母は電話の向こうで何度も鼻をすすった。
みんな、キミのことを忘れない。
餌入れの前に立って、「ゴハ~ン」って鳴ける猫は、うちではキミだけだったよ。
ひめ、安らかに。

  本日のBGM 天使たちの時 ~Time of the Angels~/岡村孝子

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

秋の夜の出来事

八千代座で行われた、テディ池谷さんの演奏を取材。

0609221.jpg


デビュー50年。
東京キューバンボーイズのスタープレイヤーとしても知られ、鍵盤の魔術師と言われる世界的ジャズピアニスト。

0609222.jpg


御年70歳になるとのことだが、テディさん若い!
表情豊かに、そして楽しそうに指を弾ませる姿は、本当に若々しかった。

0609223.jpg


このステージには、小中学生100名が無料招待されていた。だけどチケット買って聴きに来ている人も沢山いる訳で、取材を兼ねて(タダで)名演奏を聴けるとは、わたくしかなりの役得である。
こうしたお仕事させて貰っていて良かったわぁ。
おまけに終演後、舞台袖でインタビューも撮る。
とても優しい口調で、こんなへっぽこ相手なのに丁寧な受け答えをして頂き、恐縮至極。

八千代座のおかげで、これまでにも数々のBIG NAMEを間近にする仕事をしてきた。
彼ら(彼女ら)は、華があるとか、オーラがあるとか表現されるけれど、実際にそれを感じることも多々あった。
テディ池谷さんの場合は、華がある人の方に入る。
これからもどうかお元気で、素敵な演奏をお続けください。

続きを読む

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

秋晴れです。今日はお休みです。

ムスコ少年の学校で、3学年へ向けてのコース・科目選択説明会が午後から行われるので、今日は仕事を休んでいる。
学校へ行ったら、どこからともなく、あら良い香り…。

060921_154207.jpg


ギンモクセイが咲いていた。ああ、秋ですねぇ。秋晴れに木犀の香りはよく似合う。
私の在学中も、この木は良い香りを放ってくれていた。あれからウン十年余りも経っているのに、変わらず逞しくご健在のギンモクセイだ。
このすぐ脇が武道場で、剣道の防具がズラッと並んでいる。
ギンモクセイが香っていなかったら…。クサ━━━━━(`Д´)━━━━━ッ!!!


スズメバチのことを調べていたら、なかなかスゴイじゃん!と思えるサイトを見つけたのでご紹介。
「都市のスズメバチ」http://www2u.biglobe.ne.jp/~vespa/index.htm
名古屋市生活衛生センターで働いていらっしゃる山内博美さんのホームページとのことだった。

ひとくくりに「スズメバチ」と言ってしまっているけれど、スズメバチの仲間は,日本には3属16種が生息しており、九州には8種が生息しているらしいことを知る。
スズメバチグッズの項目や、何かと興味深いことが書かれている。

ハチの被害は田舎だけではなく、都市部でも身近な問題なので、皆さんも是非一度目を通しておくと良いのではないだろうか。

ところで現在、我が家の前の道路では、日中に工事が行われている。
梅雨明けの頃に降り続いた豪雨のために、道路脇の用水路ののり面が崩れてしまったことによる災害復旧工事。
このため迂回しなくてはならないのだが、そちらには曲がりにくい狭い交差点があって、通るたびに苦労する。切り返しをしないと曲がれないのだった。
しかも邪魔なものがある。
こら!交差点前の家のばあさん!車のケツを道にはみ出させておかないでくれよ!
だから平日の昼間は、あまり何度も家を出入りしたくないわたくし。

あしたは久々に取材が入っており、八千代座へテディ池谷さんのピアノ演奏を撮影に行く。
昨日その主催者氏と電話で打ち合わせをしたのだが、まったりとしたお公家さんのような話し方をするお方で、要点だけで済ませたかったのだが、21分も電話が続いてしまった。
携帯通話料だけで、取材謝礼がぶっ飛びそう…。

帰りに買い物をしていると、売り場の通路ですれ違おうとしたおば様が、私の顔を見て何か言いたげな雰囲気。
何?何が言いたいの?私に何か?…と胸の中で感じながらその人の横を通ったら、
「最近はテレ○○に出てこないんですね」
いきなり声を掛けられて、(|| ゚Д゚) ぎくっ!
この様な所でそのような声を掛けられようとは…。
「毎日あの番組見ているんですよ~」*:.。.ニッコォォ(´^ω^`)ォォオォオ.。.:*
視聴者はコワイ。こんな所でお目に掛かっても、たまにしか出てこない私なんかのことを目ざとく見つけてくれるなんて。
「来週の火曜日に…」(;^ω^A ァセァセ
お返し出来る言葉があって良かった。本当に最近は出ていなかったから。たはは。

  本日のBGM キューバへの郷愁/テディ池谷

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

本音かもですよ…(ぼそ)

テレビのニュースで、スズメバチの被害が多く出ているとの話をやっていた。
スズメバチに刺されると、急激に血圧が低下し、危険なのだと伝えていた。
「お父さん、スズメバチに刺されたら丁度いいのかも…」
ダンナ(お父さん)がボソッとひとりごと。
この人は高血圧気味で、このまま放置するのはイカンと医者から言われているのだ。

「どうせ刺されるんだったら、2回刺されたらいいのに…」
ボソッと呟いたわたくし。
ダンナよ、聞こえましたかぁ?
ムスコには聞こえたようで、たはは(^◇^;)…と苦笑していた。

わかる人にはわかる。2回刺されるとどうなるのか。

うちのゴルフ場の5番ホールでは、バンカー近くにスズメバチが頻繁に姿を見せているそうだ。
どうやら近くに巣があるようで、大変危険だから近寄らないようにと、お客さんへ警告を出している。
駆除を検討中らしいのだけど、地元に適当な人が見つからないとのことだった。
だからといって、もう1週間も経つのに、どうにもならないなんて大丈夫?
私達も仕事でその近くへ行くのだから、正直な話、困るのですよ。

どなたか蜂退治の名人をご存じだったら、うちの支配人へご連絡ください。

  本日のBGM ハチミツ/スピッツ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

こそっと…

先週あたりのブログをアップしています。
ヒマだったら見ておいてくだされ。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

あこちんは(BlogPet)

あこちんは
私と一緒にPTA役員をしているカヨちゃんへ、「聞いてよ!」とこの無事をしたら、
「えっ!?
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たいぎゃー」が書きました。

ヘンなのが来た!

猫3匹、犬1匹、オカメインコ1羽、熱帯魚…。
我が家にこれ以上扶養家族を増やすのは、あまり適切と思えない。
「あこちん…、モルモット飼わない?」
そう言われて困ってしまった。

事情あって飼えなくなったモルモットの、引取先を探していると言うみっちょ。
うーん…、うちでは飼えないけれど、心当たりがあるから聞いてあげるよ。

「えーっ!?どんな子なのか見たい!」
やっぱり…。ムスコ少年が飛びついてきた。
実は私もどんな子なのか見たい。

引き取り手として思い浮かんでいるのは、このブログレギュラー出演者のOちゃんの家だ。
「子ども達に聞いてみてよ」と言っておいたら、
「手が掛からないんだったらいいんじゃない?って言ってくれたよ♪」
里親決定!
でもその前に、我が家の人々も興味津々。
じゃあ、我が家経由でOちゃん宅行きにしよう。

ってことで、仮親を引き受け連れてきた。




野次馬の寅蔵。すぐに寄ってきた。気になって仕方がない。
我が家もOちゃん宅も、ジャンガリアンハムスターを飼ったことがある。
そのイメージで考えていたら…、

DVC00050_M.jpg


思いのほか、デカイ奴だった!この大きさにはムスコも驚く。
「変なヤツ…」益々興味津々な寅蔵。
でも襲うようなことはしない。
オイオイ、アンタ、これはネズミの仲間なんだぞ。
他の2匹の猫は、寄って来ようともせず、まったく無視。
この分だと、うちの猫たちはネズミを捕れないのかも。
ゴキブリや蜘蛛には敏感で、すぐにバラバラにしているくせに。

DVC00052_M.jpg


葉っぱが大好きで、モリモリ食べている。今食べているのは、庭で摘んで来たオオバコ。
この画像をOちゃんへ送ったら、子ども達が「早く会いたい!」って言っているそうな。
良かった良かった。

この子は「ヒッキー」と言う名前が付いていた。
「宇多田ヒカルのファンの人が飼っていたの?」
ってみっちょに尋ねたら、
「ううん、引きこもりのヒッキー」
なんじゃそりゃぁ???

性別はオス。ムスコが面倒を見て、我が家に滞在すること2日間。
今宵ヒッキーは仮親宅から、Oちゃん宅へ貰われていった。

「思っていたよりも大きいので、
 子ども達に気持ち悪いって言われちゃったヒッキーくん。
 でも危害を与えるようなことはないってわかったら、けっこう可愛がられています」
そうなんだよなぁ。でかいんだよなぁ。

その後も伝わってくる彼女たちの感想が、なかなかユニークで面白かった。
Oちゃん宅の子ども達の、情操教育に役立てて欲しいと思っているわたくしである。

  Wait & See~リスク~/宇多田ヒカル

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

無事でござるよ

台風、ようやく通り過ぎた。
雨はさほど降らなかったものの、風が段々と強くなり、どのくらいまでひどくなるのだろう?と案じていたが、この程度の台風だったら、良くあることだよね…ってくらいで済んだ。
ムスコ少年の高校は、今日に予定されていた文化祭が延期になり、ちょっとバタバタしているけど。
文化祭が平日にと延期され、がっかりしている人も多いことだろう。

続きを読む

テーマ : ( -_-)旦~ フゥ
ジャンル : 日記

くらくら…。

1週間ほど前から、時々めまいを感じていた。
立ちくらみ、伏せくらみ、頭振りくらみ…いろいろなパターンあり。
時化で大揺れの船では平気だったのに、何でもない静かな場所でクラクラ。
どうしたのかな~?って思っていた。

今日、仕事している間に、やばくなった。
頭を下げたら、ぐ~るぐる!
それに驚き、頭を上げたら、またぐ~るぐる!
振り返ったりしても、ぐるぐるぐる~り!
そんな状態が続いているうちに、めまいで気持ち悪くなってきた。
なんだか指先も痺れているし…。
(+д+)マズー 仕事にならないじゃん!

続きを読む

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

大胆不敵!

社内コンペに参加する必要に迫られたからとは言え、感心もあったから、そして勉強にもなるし仕事面でも役立つからと、自分でもゴルフをするようになった。
でも18ホールつまり1ラウンドを一日で回った事が、まだ一度もないわたくし。
多忙な中をやり繰りし、9ホールずつに分けて回り、やっとスコアカードを出せた社内コンペが今まで2回。それと練習を兼ねて、同じく9ホールずつ遊びで回ったことが1回。
知っている人は誰でも知っているが、ゴルフはPAR72というのが常識。
私の過去3回のスコアは、173、170.そして140である。
自慢じゃないが、皆さんがテレビでごらんになっているトーナメントの、ダブルスコアな低レベルの世界でクラブを振り回している段階である。

それでも社内コンペには、ピンからキリまで、熱心な人から掃除のおばちゃんまで参加するものだから、こんなに下手くそな私でも、ブービー賞もブービーメーカー賞も逃している。つまりまだ下には下がいる。
でも社内コンペだから許されるのであって、一般の方々と一緒にゴルフをしようなんて、まだまだとんでも無い話だ。

ところがそんな私なのに、こともあろうに、社内コンペではなく、うちのゴルフ場で開催される普通のコンペに参加することになった。
どっしぇー!
しかも、わたしよりもまだ大叩きなスコアを出し、社内コンペでブービーメーカー賞(要するに最下位)を2回連続で獲得しているOちゃんまでもが参加するのだ。
ゞ(´▽`*)オイオイ

続きを読む

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

こんなことで大丈夫なのだろうか?(BlogPet)

ほんとうは、あこちんは

最初に英語で話し出したら、
「エイゴ、ジョウズデスネ」
と言ってきていたんだけど、いつものように英語で話していたらそのうち、
「ニホンゴデ イッテ 「」
だって。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たいぎゃー」が書きました。

少年酔い易く、楽になり難し

体育祭だか文化祭だか、どっちかわかんないけど(今月の代休、多すぎます!)ムスコ少年が代休なので、潮の良い頃合いでもあることから、久し振りで彼と二人、天草へ釣りに行った。

大時化でした。。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン
これでも船を出せるの?という、ギリギリの状態で海の上。
どっぷーーーーーーーん!

それでも頑張って釣ってきた。デカイのコマイの色々あり。
最もデカイのは、ムスコ少年が釣ったコロダイ(地方名ココダイ)の55cm・2.5kg!
だがこれを釣り上げた直後にムスコ少年は船酔いでダウンし、今日のタイトルどおり。
彼にとっては悲喜こもごもな一日だったけど、結果的には釣りに行って良かった!と言っている。

その模様は、わたしが管理している釣り船のサイトこちらから。
今日はBGMに代え、ムスコへ贈る格言をひとつ。

  本日の格言/楽あれば苦あり(詠み人知らず)

テーマ : ( -_-)旦~ フゥ
ジャンル : 日記

どうだったのさ?

体育祭当日であります。私は仕事で、その様子を見られないのであります。
あの「揚げ物」騒動の渦中にある、ムスコ少年所属の「青団」の応援はどうなったのでしょうか?
雨模様の開催日となり、プログラムは大幅に入り乱れて…の展開だったそうな。
一番最後に持ってくるはずだった応援合戦は、午前中にいきなりお引っ越しして行われた。
「もう慌てたよ!何がなんだか…ドタバタばっかりの一日でさ」
中止にならず、行えただけでも不幸中の幸いなのか。

さて、注目の応援合戦!

「纏まっていなかったよ。他のチームの応援には、観客である3年生の席から盛んな拍手が湧いたけど、僕達青団の時には、パラパラ…としか来なかった…」
これはOちゃんの息子くんの言葉。

「うち?青団はダメダメ。もう諦めていたから」
これはムスコ少年の台詞。

_| ̄|○ がっくり…。

とにかく練習の段階から、うちのチームは応援の内容そのものがさえなかったらしく、昨年もムスコは「うちは下手くそ」と嘆いていたのだけれど、今年もやっぱりダメダメだったらしい。
証言をしてくれたご両名、アンタたちもその「纏まっていない」「ダメダメ」なメンバーだったんですけどねぇ…。

「感動したのは組体操!」
ムスコはそう言った。彼が出場した唯一の種目だ。
自分でやっていても、かなりの出来映えであることがわかったのだとか。
今日はダンナが見に行っていたのだが、昼前に繰り上げられた応援合戦を見終えると帰ってしまったそうで、ムスコが感動したという組体操は見てくれなかった薄情オヤジ。
雨が降ろうが槍が降ろうが、最後まで見てやれよ!(゚Д゚ )ゴルァ!!

来週は文化祭である。
秋のこの時期、彼らは青春しているのだった。

  本日のBGM 青春騎士/スキマスイッチ

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

デビューしちゃった!

遂に…、あの阿蘇のゴルフ場へ、お手伝いに行く羽目になった。
下見に行くこと二回。そんな程度で覚えられるのか?と自分でも呆れちゃうのだが、何とか覚えたと言うしかない。
いつかはその順番が回ってくると思っていたが、秋のゴルフシーズンに、やはりこの日を迎えてしまった。

この派遣当確ライン内に自分が含まれてしまう見込みと判明したのは、2日前のこと。
そしてそのボーダーライン上にいたOちゃんは、昨日の仕事の入り方によって、派遣されない組に回った。
「一緒に行きたかったよぅ…」
肩を落とすわたくしたち。

私は大先輩なおばちゃん達と一緒に、4人であちらへ行くことになった。
他人の車に乗ることが嫌いな私であり、この4人のうち2人は、道もうろ覚えで自信がないと言うから、私の車で向かうことにした。
このメンバーには、かつてここで名を挙げてきた、あの変わり者Sさんもいる。
車酔いしやすいと言うではないか!
あちらまでの道のりは、菊池阿蘇スカイラインという、立派な山道・ワインディング。ロードを行く。車に弱い人は要注意の道だ。
だから一緒に行く時には、いつも気を遣って、前の席に座らせてあげなきゃいけないんだって。
ウエーン!(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)
苦手な人が助手席で、往復3時間って、どうよ!?

続きを読む

テーマ : ( -_-)旦~ フゥ
ジャンル : 日記

「揚げ物」の真相

『FRY』なんて掲げて、応援合戦の人文字をやられたんじゃ、とてもじゃないけどたまらん!
息子よ、応援団をしている友達の反応はどうだった?

しかしムスコ少年から返ってきた返事を聞いて、私はガックリ。
「もう今となっては、変更している余裕なんてないよ。
 応援団にしてみたら、そこまでの時間も手間もかけられないでしょうな」
なんとも投げやりな気構え。
あんたたち…、恥を知れ、恥を!
こーんな単純な間違いをするようだから、バカばっかりだと思われて、うちの学校は今春の入試で、不名誉な『定員割れ』なんて事態が起きたんだよ!(と勝手に結びつけるが、定員割れは事実)

応援団の事情もあるだろうが、なんとかしなきゃいけないと思わない?
そう案じたのは私だけじゃなかった。
通学区域毎に分けられているチームは全部で3つあり、Oちゃん息子くんも同じチーム。
Oちゃんも、実はこの高校の同窓生であり、「揚げ物」の事を知った彼女も「マジですか!?」ってとほほな顔をしていた。
そして私と一緒にPTA役員をしているカヨちゃんへ、「聞いてよ!」とこの話をしたら、
「えっ!?ホント!?
 もー、バカじゃないの!?
 そりゃ、イカンよ!絶対に直させないとイカンよ!
 1文字くらい何とか直せるじゃないのよねぇ!」
とエキサイト。
彼女の息子くんは、うちのムスコと同学年で、体育祭では企画を担当している。
彼女もまた同窓生であり、Oちゃんと同学年。
指摘を受け、早速カヨちゃんの息子くんが、
「げ!マジ?本当だ!」
友人へ連絡しまくってくれたそうだ。

カヨちゃんから電話が来た。
「事実関係がわかったよ!」
その話を要約すると、この時に掲げられるのは『翔』の文字で、それと同時に『FRY!』と叫ぶのだとのこと。
「だから見た目は『飛んでいて』、発音は『揚げ物』なんだよ」
やっぱりバカ学校じゃん!と、二人で爆笑。
要するに台本の誤字ってことになるのね。

大騒ぎした割には、なんともマヌケなオチがついた。

もうどうにでもなれ~。
体育祭は明後日だ。

  本日のBGM 銀の翼で翔べ/B'z

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

たまには泣いてみよう

映画でも見に行こうかな・・・と、出掛けてきた。
本日見てきたのは、『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』である。

原作がコミックであることは承知だが、

映画の中身もマンガかよ!
ワイヤーアクションだけじゃなく、SFXもアリなのかよ!
だけどCG安っぽくない?


等と思いながら見た。
全体的には映画と言うよりTVみたいな作りで(水田監督、日テレの人ですから…)、特撮との処理とか、もっと丁寧にやったらいいのに…と、惜しみながら見ていたんだけど・・・、

どうしてあんなに泣けてしまったのでしょう。

「泣ける話」と聞いてはいた。
泣けてきた時に、ありゃ、参ったなぁ…と誤魔化しにかかっていたけれど、隣でハンカチ探してバッグをゴソゴソやり始めたので、たはは、アンタもかい?と思ったら、なんだか気兼ねなくそのまま涙こぼし続けちゃった。
つまり不覚にも、Oちゃんと二人でボロボロ泣いた。
あの人もここまで泣くとは。

前述のような細々したことを言わず、割り切って見られたら、ホロリとさせられる作品。
安心して親子で見られる映画。
映画館だからあんなに泣けちゃったのかも。
DVDや、地上波に登場した時に見たら、あそこまでは泣かないかも知れなかったねぇ。

私達の前で見ていた女性(お一人様)も、同じシーンで泣いていた。
映画が終わっても、最後の最後、場内が明るくなるまで誰も席を立たなかった。
・・・って、我々入れても、全部で5人という観客数であった。
封切りから半月過ぎているとは申しても、平日の上映、ゆとりありすぎです。

  本日のBGM 愛しさと心の壁/サンボマスター(上記映画主題歌)

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

姐さん!(BlogPet)

本日のBGM brother&sister/SOPHIA


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たいぎゃー」が書きました。

こんなことで大丈夫なのだろうか?

今度の土曜日、ムスコ少年の高校は体育祭。今日はその先取り代休。
私の時代にもこの体育祭では盛り上がったのが応援合戦で、人文字には伝統があり、それぞれのチームで工夫を凝らしている。
今週から人文字の練習も始まり、毎日日焼けした顔で帰宅するムスコ。

リビングの机の上に、ムスコが人文字のシナリオというか進行表を置いていた。
今年はどんなモノをするの?って、ちょこっと見せて貰っちゃおうっと。

フムフム…と見ていた。
後半部分を見て「???」

ねえ、これってさぁ…。

『FRY』

と書かれてある。

もしかしてキミたち、『飛翔』の『フライ』でしょうか?

だったらそれは『FLY』だろう。

『FRY』は『揚げ物のフライ』だぞ!

( ̄□ ̄;) がーん!な表情のムスコ。
「本当だ…。間違っているよねぇ…」
応援団に友達いるの?
「いる」
だったら早めに連絡してあげた方がいいよ。
「もう今から訂正なんて間に合わないかも…」
そんな後ろ向きでどうする!このまま練習続けるつもり?
練習見ていて、先生は気づいてくれていないの?
「まだこの部分まで練習進んでいない…」
アンタたち、仮にも「進学校」と言われているのに、バカばっかりじゃん!
こんな単純なスペルの間違いに誰も気づかないでいるなんて信じられないよ!
本番でこんなの出してごらん。大笑いされるぞー!

ムスコは急いで友達にメールを打っていた。
果たして間に合うのでしょうか。

マジで我が母校の学力が心配っす。

  本日のBGM Fly High/中ノ森BAND

テーマ : ( -_-)旦~ フゥ
ジャンル : 日記

姐さん!

韓国から来たお客さん4人のお世話をしていた。
日本語堪能な方もいて、割と楽だった。
最初に英語で話し出したら、
「エイゴ、ジョウズデスネ」
と言ってきていたんだけど、いつものように英語で話していたらそのうち、
「ニホンゴデ イッテ クダサイ」
だって。
でもアンタ方、日本語で話している時に難しい話になると「???」な顔していますから!!
(とは言っても、私は英語で難しい話なんか出来やせぬ)

Choさんから唐突に質問された。
「オンナノ キョウダイ、ナンテ イイマシタカネ?」
は?Sister?
「ハイ。アネ?」
あー、Older sister?
「ハイ、ソウデス。アネ? アネサン?」
あねさん…、姐さんねぇ。間違いでもないんだけど…。
折角憶えている知識を否定しては気の毒なので、そのまま肯定しておいた。
Yes,アネサン。.
すると横にいたLeeさんが、
「チイサイ オンナノ キョウダイハ?」
あー、Younger sister?
「ハイ」
妹ですよ、イモウト。
「イモト?」
No,イモート。
「アナタハ ワタシノ イモート デス」
えっ?Sure?
「Sure」(^o^)
はあ? なんのこっちゃ? 親しみ込めて言ってくれているのかなぁ?
トンチンカンな話をしていたが、なんだかんだ言っても、彼らは楽しく過ごせたようで、うちで遊び終え、喜んで次のゴルフ場目指し我が社を後にして行った。

日本のどこかのゴルフ場で、従業員をつかまえて、
「姐サン!」
と笑顔で語りかける韓国からのゲストがいたら、岩下志麻や高島礼子ファンでもなさそうだし、決して任侠映画ファンでもないし、悪気があって言っているのではないので、笑顔で対応してあげてくだされ。

  本日のBGM brother & sister/SOPHIA

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

CALENDER
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR