スマホのアプリから。

遅ればせながら、スマホのアプリから投稿出来るって事を思い出し、



テスト投稿してみるざんす。


この時間でも窓を開けている為か、猫さんたちが団子になっている。
昼夜の寒暖の差が大きいなー。


テスト投稿なので、確認してヘンテコだったら消えるかも。

運良く見られたあなた、おめでとー(違。



励みになります。

何を見ているの

たまーにホタルもフワフワと舞う…と言うと風流な我が家の庭だけど、元麦畑だった敷地は約250坪と広く、亡き父母が思いつくままに植えて来た樹木に加えて、私が好んで植えた樹木も育ち、うっかり除草を怠ると、
「ここは藪?」
と言われかねないほどヒドイ様になる。
まあ自然がいっぱいと書けばそうなのだが、狸の家族が夜毎出没したこともあった。

訪問者がホタルや可愛いアマガエル、そして野鳥たちならばまだ微笑ましいが、歓迎されない輩も庭にやって来る。
木陰に蛇がいて(‘ jjj ’)じぇじぇじぇ!なこともあるんだなー。
一日で3匹の蛇を見つけた時は、流石に田舎が嫌になった。



我が家の猫が窓に張り付いて、熱心に外を見つめている時は、その視線の先に何かがいる。
今朝もふと気がつくと、我が家の猫が窓辺で固まっているではないか。

誰がいるのだい?
以下、汚れっぱなしのガラス越しの撮影にて、少し紗がかかっていることをご容赦(汗。

野良1


此の頃近所で時々見かけるフリーランスな猫達が数匹いるのだが、そのうちの2匹が家の前に来ていた。
右の猫は特によくお見かけする。
体つきから察するにまだ若い。

左の猫は地面にゴロゴロ。
側に佇む右猫に甘えているような仕草を見せていた。

あんたたちー、恋仲なの、それともきょうだいなの?


撮影に気づいた右猫、....ε=ササッ((●‘▽‘)ノと走り去る。
その気配で左猫も駆け去った。

ああ、行っちゃったねー。
そう我が家の猫に声を掛けようとしていたら、

野良2

すぐに別な猫が来ているし。
そして先に2匹がいた場所の匂いを盛んにチェックしているし。

この猫は先の2匹よりも大きい。
コイツは冬場に我が家の元犬小屋・現在は物置のトタン屋根の上で、どえーんと日向ぼっこしている姿を数回見かけた図太い輩だ。


ふんふんふん、この匂いは…と言わんばかりのチェック入っていますー。



最近は窓を開け網戸にして、心地良い風を取り込む日が続いている。
窓を閉め切っていたら気づかないけれど、こうして外の物音が聞こえやすい環境になると、近くで猫が、
「にゃぉん、あぉん」
と鳴いている声が家の中まで届くことがしばしばあるなぁ…と感じていた今日此の頃。
恋の季節になっているのかしら。

猫の妊娠期間は約9週間とか。
発情の時期は、冬から春にかけてと春から夏にかけて、2シーズン。
なるほど、まさに今は猫の恋の季節。
あの2匹はデートの最中で、その痕跡を追って、どえーんな猫が登場したのかも。

我が家の長男坊・寅蔵は、9年前の7月末に元職場の裏に捨てられていた猫。
その時まだ生後2週間程度で、やっと目が開いた頃合いだった。
そうかぁ、今みたいなこの時期に、寅蔵のおっかさんも身籠ったんだねぇ。


またこの近所の何処かで、フリーランスな猫が出産するのかなぁ。






どえーんな猫は、しばらく匂いを確かめていたが、スプレー行動を取るでもなく、のっしのっしと左隣の家の方へ歩いて去った。


野良さん達、行っちゃったね。
もう暫く来ないよ。


我が家の猫達よ、そこで見つめているのを諦めれば?



え?



スズメ


ぴょんぴょんぴょんぴょん。


今度はスズメを見つめていたのかー。
スズメさんは、何を食べていたんだろねー。



熱い視線

銀之丞「姐さん、オイラたちのシマをウロウロされて目障りっすね」
富久娘「ああ、まったくだわ」


開け放った窓からは、色々な匂いも家の中に届く。
酷暑の時期になれば、また窓を閉めてエアコンのお世話になる日が続くんだわ。
真冬と真夏の間のしばしの間、にゃんこの自宅警備な日々に流れ込む外界のかほり。
だが我が家の猫は全員避妊&去勢しているので、お外に猫の恋の季節がやって来ても、切ない声を上げることもないなぁ。



猫には若草の香りや花々の香りは、どんな刺激を与えているのだろう。
窓を閉め切っていた冬場にはあんまり見られなかった、猫達がこうして窓越しに外の匂いの刺激を受けながら、何かを見つめている背中。
その背中は何かを教えるようでもあるが、鈍チンな私には今ひとつ難解。




あのー、お取り込み中すみませんが、オカンはそろそろ仕事に行くので、窓を閉めますよー。





「こいつらが喋ったら面白いだろうなぁ」
ダンナがそう言うことがある。
私も聞いてみたいよ、猫の気持ち。
銀之丞は、
「ご飯、ご飯くださーーーーい」
としか言って来ない気がするし、富久娘おばちゃんは、
「アタシのお気に入りの器の水が少ないー」
としか言って来ない気がする。
この2匹は割とよく喋るのだが、それもこの状況下が多い。

一度でいいから寅蔵に、
「吐いてばかりでスマソ」
と言わせたい。
寅蔵はカーテンを食べなきゃ良いのに、だから余計に吐くのに…。
どうしてもやめてくれないこの悪癖。
ボロボロのカーテンを見るとガックリ来るが、買い換えても同じ事の繰り返しだったら勿体ないだけ。















夜になってこの記事を書いている時、またどこかで猫の甘えた鳴き声が聞こえる。
あの方々かしら…。




励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

ニャン×3 小ネタ小出し

毎年2月22日になると、
「ああ、ニャン×3の日だー。
 我が家の猫もニャン×3匹だー」
と思っているのだが、振り返ってみると、この日に猫のネタでブログ記事を書いていることが多いという訳ではなかった。
今年は取り上げてあげよう〜…と思い、ニャン×3に向かってカメラを構える機会を狙う。
しかし各々が勝手な所にいたりして、3匹揃い踏みのショットを狙っていても、なかなか揃わぬ勝手な奴ら。

待つことしばし。
漸く寄って来たぞー。

3ニャン1

と言っても、結局いつもありがちなこの場所での寝姿しか撮れないのね…。

3ニャン2

2/22=ニャンニャンニャンの日、我が家は普段と全く変わらぬ風景があるだけだった。



そういえばこの画像の背後では、ゴエモンの写真が飾られている我が家のリビングだが、彼は今月末にお仕事の技能を競う競技会に、職場代表チーム入りしてエントリーしてるらしい。
そのような機会は貴重な経験になるのだろうから、日頃の訓練の成果を十二分に発揮し、悔いのないように挑んできてくれたまえ!


ここで折角だから思い出し記事を幾つか…。


12月末にダンナがソウルへ行った折、土産にドサッと8個も買って来たハンドクリーム。

土産3

お友達やゴエモンにもお裾分けしていたのだけど、冬場は仕事が忙しいお友達toshiちゃんには、なかなか会えずに過ごしていて、年が明けて1月、やっと彼女に会うことが出来た。

toshiちゃんの自宅へ、ハンドクリームをお届けしに行ったワタクシ。
するとtoshiちゃんは、
「この間、福岡に行ったんだけど、その時にお菓子を見つけてね。
 あこちんが好きだと思い出して、買って来たのよ〜!」
と私に大きな袋を差し出してくださった。

それがこちら。

頂きました1

トッポギスナック!
きゃぁ!嬉しい♪
そうです、私はこれが大好きですっ!
韓国に行くと必ず買いますっ!

大袋には4個も入っていると書かれている。
toshiちゃん、素敵な人!


「でもね、これねー…」
彼女がクスクスと笑いながら続ける。
「気がついたら息子が袋を開けて、1個食べちゃっていたのよ!」
えええ~!?
「あこちんにあげるのに!って言った時には遅かった。
 封を切ってしまって、しかも1個減っているけど、それでもいい?」
(^m^;)

あっはっは、もちろん構わないですー。
しかもコレ、十分ブログのネタになるし!

頂きました2

ということにて、ハンドクリームのお返しに、私は開封された福岡土産:韓国菓子を貰って来たのであーる。
形はどうあれ、このお菓子を見て私を思い出してくれたtoshiちゃんに感謝!

などと言って受け取って来ていながら、ネタにするのがすっかり遅くなった、ゴメン。



そして月は変わって2月。
我が家はあのリコール広告が出た食器洗い乾燥機を、メーカーに引き取ってもらった

身代金

こんな事になろうとは全く考えてもいなかった私は、年が明けて間もない頃に、お買得価格になっていた食器洗い機専用洗剤を、なんと2個も買い込んでしまっていたのだ。
この2個がまだ未使用。
そしてまだ使いかけの洗剤も、まだ中身がどっさりと残っていた。

差し上げました

食器洗い乾燥機が消えてしまった今、これらを我が家に残しておいても意味が無い。
職場には家電好きな人も多くいるので、
「食器洗い乾燥機持っていますかね?」
と訪ねてみたが、意外なことに、ユーザーさんがひとりもいないではないか!
こりゃ困ったね、どうしましょ。
未使用分だけでも、ヤフオクに出品しようか?
でも買い叩かれたら、送料も出やしないよね。

どうしよう…と考えていたら、ふと思い出されたのは、
「そうだ、toshiちゃんの家では、食器洗い乾燥機を使っている!」
という事だった。
ずっと前にその話を聞いたことがあったのだ。

思い出したらすぐに連絡。
上の画像を添付してメールを送った。

「まだ食器洗い乾燥機使っている?
 洗剤にこだわり持っていない?
 何でもいいのだったら、我が家に残っている洗剤を貰ってくれない?」
「喜んで♪」


洗剤はtoshiちゃん宅へ嫁いで行った。
歓迎されたようで良かったわ〜。
意義ある余生を送ってくれー。


こうして平凡な中にも非凡な出来事がある日々において、持つべきものはお友達。
toshiちゃんにしても、くりちゃんにしても、ゴエモンが小学校に上る前からのお友達だったり、或いは小学校の同級生の母親仲間だったりする訳で、気がつけばもう20年来の付き合い。

バレンタインデーになると、私は毎年思い出す。
くりちゃんのお嬢様は、ゴエモンに手作りチョコを贈ってくださった、心優しい小学生だったことを。
そしゴエモンもまた、手作りクッキーをお返しにしていた、心優しい小学生だったことを(笑。



ご近所友達らと女子会やったり、ランチに行ったりしている話を職場ですると、
「長いお付き合いのお友達が居るのねー。
 私には一緒に遊びに行くようなお友達がいないわ…」
と寂しそうな顔をするお方も結構いらっしゃる。
「お友達作りは今からでも遅くないですよ!
 じゃあ、今度一緒にランチしに行きましょう!」
お姉さま方にそう声を掛けると、嬉しそうに笑顔を返してくださるのだった。


toshiちゃん、ホントに20年もの付き合いになったよねー。
長いお付き合いをありがとう。
また福岡に行ったらあこちんの事を思い出してね(笑。

くりちゃんのお嬢は、今年のバレンタインはどうしていたのだろうか(ぼそ。
ゴエモンはたぶん、手ぶらなバレンタインだったと思われ。

そうそう、ダンナはバレンタインデーに言っていたっけ。
「俺は今年、たくさん貰ったんだぞ。
 福岡からわざわざ、宅配便でチョコを送ってきてくれた熟女もいるんだ」
沢山で困るんだったら、食べるの手伝うよー。
「いや、手伝わなくていい、職場に置いてあるからあっちで食べる」
はいはい、いくらでも言っていろー。
信じてもらいたかったら、持って帰って来て見せろー。



こんなふうに、日々ネタはあるのよね。
なのにサボってばかりいてホントにごめんね…。


励みになります


テーマ : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ジャンル : 日記

着心地

我が家のニャンコ・富久娘おばちゃん(14歳)は、長毛種であるメインクーンのMIXゆえ、我が家のニャンコの中で最も毛が厚く長い、つまりかなり毛深い。
ってことで抜け毛の量も多くなる。
その対策としてこれはどうだろ?と、ホームセンターで値下げ販売コーナーに出ていたワンコ用のウエアってやつが格安だったので、初めてこれを買ってみた。

サイズがイマイチわからないまま買った。
ゴエモンが愛用しているトランクスと同じブランドだという理由だけで(笑)、OUTDOORのものを選ぼうとしたら、Sサイズしかなかった。
フクちゃんはメインクーンの面影を刻んでいるので、骨格が普通の猫よりも大きめである。
もしもフクちゃんに合わなかったら、我が家の3匹の中で一番細身(それでも体重6kgほど)の銀之丞に着せればいいや。
こんな感じで、SサイズのOUTDOORを衝動買い的にお持ち帰り。


伸縮性のあるものなので、着せることには苦労しなかった。
だがしかし、

小さい・・・

やっぱり小さいよねー、胸から上だけしか覆われていないよ(苦笑。




14年も自由奔放に生きてきたのに、生まれて初めて服など着せられたフクちゃんは、正直かなり迷惑そうだった。
我が家のニャンコたちは完全室内飼育で、今は首輪さえ身に着けていない。
ダンナは、
「何だこりゃ!?」
とか言って呆れていたが、
「アンタが嫌いな猫の抜け毛防止対策だわよ」
と切り返すワタクシ。
「でも体の半分しか覆われていないじゃないか。
 小さいだろ、これじゃ」

ダンナの言うとおりダス。
それでも覆われている部分の抜け毛対策にはなるだろー。




時々気になるのか、フクちゃんは肩のあたりを後ろ脚でカキカキしてしまい、着用開始から3日でそのあたりが毛羽立ってきた。
ダンナもそれに気づいており、
「ボロボロになるんじゃねぇの?」
と指摘された。
胸から上だけ覆われているに等しい小さな茶色いウエアを来ているフクちゃんは、ギュッと圧縮されたサラミを見ているようだ。
やっぱりこれは気の毒だよね…。



結局4日めで私のほうが着用継続を諦めたッス。
抜け毛対策も振り出し〜。
いや、振り出しというか、これは諦め〜。



励みになります

テーマ : (´ε`;)ウーン…
ジャンル : 日記

殺気!

リビングのソファの上に置いていた猫ベットを、先ごろ買い換えた。
以前のものはモコモコの冬仕様で、こう暑くなってくるとどの猫も近寄らなくなっていたし、猫の毛だらけになってしまっていたのも困りものだったから。
この時期、猫の抜け毛はかなり多く、ブラッシングしていてもきりがないほど抜ける。
モコモコの猫ベッドは、マメに手入れをしていても、すぐに表面が猫の毛でデコられたようになってしまうのだった。


メッシュ仕様の新しいベッドは夏向きで、猫の毛もまとわりつきにくく、自分としてはいい買い物をしたと思っていた。
だが購入から3日間、空き家のままになっているではないか。
急に取り替えられた環境に、ドン臭い呑気者揃いの我が家の猫でも順応できなかったらしい。


せっかく買い換えたのに、お前たちそりゃないだろー…とガッカリしていたら、4日目くらいに一番最初にここへ入ってくれたのは、オットリした性格の長男・寅蔵だった。
ポジションとしては確かに彼が以前から占有していた位置。
そうだよ、キミがここへ来ることを想定していたんだよ。

体格がもっともデカイ寅蔵が寝ても、まだ余裕がある広さだと思って買った。
やがて銀之丞や富久娘オバちゃんも、寅蔵の隣に来て寝転ぶようになったので安堵。
しかし真冬と違い、今の時期は3匹で団子になることはない。

暑いしね・・・。




今夜も図体の大きな寅蔵が、ドデーンと猫ベッドに横たわっている。
ところが静かに寝ていると思ったら、寅蔵がいきなりガバっと、文字通り飛び上がるように起き上がったではないか。

どうした寅蔵!?
何が起きた!?



お座り状態の寅蔵が、一点を凝視している。
そのまま動かない寅蔵。



あ・・・、そういうことか。



何も出来ない1

小さな小さな蜘蛛が、ベッドの縁に止まっている。
寝ている目の前にいきなりコイツが現れて、
「殺気!」
とばかりに寅蔵は驚いて飛び起きたのだろう。


さあ、寅蔵よ、ここで次に繰り出すのは猫パンチだな?



おっ!寅蔵立ち上がりました!

何も出来ない2

しかし寅蔵、手を出さない。
熱い視線を感じ、蜘蛛はベッドから降りた。



寅蔵、やるならば今だぞ!


何も出来ない3

だがなおも何もせず、腰を下ろしてしまい、小さな蜘蛛を見つめているだけの寅蔵。
お前~、勇ましいところを見せてくれよ!


何も出来ない4

蜘蛛の方は痛いほど視線を感じているのか、ベッドを遠巻きにして移動して行く。


我が家の猫の中では、寅蔵が最もおっとりした性格なのは十分承知しているが、こんなにも慈愛に満ちているとは・・・。
いや、それはある意味、猫として根性なしじゃないか?




そこへ雰囲気を察した奴が横から割り込んだ。

この野次馬男ならば、虫を見つけた時にはすかさず攻撃を繰り出す。
小さな蛾を相手に、両手で捉えようとジャンプしていることなど、銀之丞は日常茶飯事である。
アシダカグモのバラバラ破片が部屋の中で発見されたら、それは間違いなく銀之丞の仕事の痕跡。


何も出来ない5

しかしその時既に、蜘蛛はベッドの下かソファの下に隠れてしまい、2匹の視線の先に蜘蛛の姿を見出すことは出来なかった。





何も出来ない6

・・・もう終わったんだよ銀之丞。
お祭り男の登場が少し遅かったな・・・。

そして未練が残るのか、まだ探している様子の寅蔵。
お前ねぇ・・・。



小さな小さな蜘蛛も殺せぬ男・寅蔵。
キミが困ったときには、お釈迦様が天から蜘蛛の糸を下ろしてくださることだろうよ。



静かな夜の時間がまた流れて行く。



励みになります

テーマ : (´ε`;)ウーン…
ジャンル : 日記

団子と亀

今月唯一の連休になっている今日と明日。
寝坊させてもらってゆっくりと起き、寝室からリビングに現れたワタクシの目の前には、

猫団子

無理やり団子になって寝ている猫の姿があった。
エアコンも入っていないリビングは、今朝あたりから結構肌寒さを感じるようになっているからだろう。
喧嘩せずに何時間もこうしていたんだろうなぁ。
寒い時は喧嘩している場合じゃないんだろうなぁ。
生きるための知恵って、窮屈とか邪魔だとか、そんなご機嫌を超越しているのだなぁ。


妙に感心してしまうのだわ、この団子3姉弟を見ると。




でも私はこの状態を深く観察して気がついた。
最初に寝ていたのは寅蔵。
そこへ加わったのは銀之丞。
最後に来たのは富久娘・・・だよねと。


オバちゃんパワーは強し。
いやそれともやはり年寄りを労ることが出来る男衆ってことか?







私が部屋の暖房を入れたら、猫はそれぞれ別な場所で過ごすようになった。
その後しばらくして部屋の中を見回すと、銀之丞の姿が見えない。
アレ?何処行っちゃったんだろう??
おーい!





いた。







カメネコ

猫タワーの途中にある箱の中にいた。



お前は亀か!!





生きるための知恵は、この小さな頭の中にもちゃーんと詰まっているんでさぁ。










励みになります



テーマ : ( ゚д゚ ) ・・・・・・、
ジャンル : 日記

やれば出来るじゃないか

仕事に行く前にふと猫を見ると、

猫1

仲良く1個ずつの陣地にて寝ている。
やれば出来るじゃないか。
仲良くしようと思えば、こうして仲良く安眠を得られるじゃないか。





猫2

ドーナツ型クッションの穴に、程良く身を沈めているフクちゃん。




猫3

小型犬用でもあるベッドに、大きな体いっぱいでぎうぎうな寅蔵(体重約7kg。





あれ?
そういえば銀ちゃんは?
もうひとつのベッドは空き家だ。
猫タワーーの上にもいない。




おーい。
銀ちゃん、どこにいる~?










猫4

ダイニングテーブルの下、その椅子に座っていた。
猫たちはこの場所にいることも時々ある。




何はともあれ今朝の我が家は平和だ。
平和なのはいいことだ。







だが朝と変わって、夜は平和だとは言い切れなかった。
仕事を終えて帰宅すると、猫たちはうるさく食事をせがむ。
食事を終えるとフクちゃんがゲーゲー始めるし、ゲーゲーしながら移動するし、その横でダンナが、
「俺が帰宅した時も、誰か吐いた跡があったぞ」
と言うし、結局寝場所の取り合いが始まるしで、あんまり平和とは言えなかったのである。




やれば出来る子なんだから、キミたち頑張ってくれよぉ。





励みになります

テーマ : (´Д`;)
ジャンル : 日記

CALENDER
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR