3週間目のトモダチ作戦

テレビを見ていると今でも一日に何度も、
「◯◯時◯◯分ごろ地震がありました」
と表示され、余震がまだまだ続いている事を実感せざるを得ない当地くまモン県。
当家のダンナがこの表示に相当ストレス感を持っており、
「まただ」
「また揺れた?」
と繰り返す。
我が家にいて”有感地震”となることは大変少ないのだが、今もなおこの県内で余震が長引いていることに対してのストレス。
ダンナよ、苛立ちが顕著過ぎるぞ。
震源地に近い方々は、もっともっと揺れを伴いながらこれを見なきゃならんのだぞ。
私はダンナのように苛立っていないけれどなぁ…。
個人差ってあるのねぇ。


さて最初の地震から既に3週間。
お友達の家はまだ断水中。
某社の天然水2リットル入りペットボトルを6本、ダンナがどこぞから入手し持ち帰ってくれた。
お友達への差し入れ用に使いさないよとの、彼なりの心遣い。
ありがたや。
これと温泉のお湯をまた汲んで、近所のパン屋さんで焼き立てパンを買い、我が家の庭で採った蕗の油炒めと蕗の葉の佃煮も少し添え、そしてカセットガスコンロ用のガスボンベの追加分を携えて、5/8(日)のお昼前、西原村のお友達のお宅へ届けに行った。


温泉のお湯を届けるのは今日で3回め。
水道から3週間も水が出て来ないって、本当に不便なことだと思う…。
自衛隊の支援によるお風呂が人気だと、お友達から伝え聞いている。


そんな事や、実は家々に「要注意」の黄色い紙や「調査済」の緑の紙が貼られている事(被災建物応急危険度判定)を除くと、ベランダには布団が干されていたりして、普通の日曜日の住宅地…に見えなくもない。
だけどその家々では、大工さんが入って補修を始めているところもあれば、保険屋さんだろうか、家屋の写真を撮影しているスーツ姿もあちこちにいる住宅地。
そして目の前の空き地に数張りのテント。
「あれは?」
「あそことあそこのお宅の別宅。
 家の中で寝るのは怖いって…」
まだそうしたことが続いている西原村。


お友達宅の庭先で、色々と話し込んでいる時に、足元をズン!と突き上げる余震。
思わず「うぉっ!?」となる。
近所の家の中から子供が「キャー!」と叫ぶ声と、もっと幼い子供の「うわぁーん!」と泣き出す声。
ああ、これが震源に近い地域の現実なのだ。
ここではこれが3週間も、それも一日に何度も繰り返されているのだ。
ダンナよ、うちなんかまだまだ甘いんだよ…。

「震度4?3?」
「3ですかねぇ」
お友達、慣れた感じで言うんだもん…。
ズン!な突き上げなんて我が家の方ではあんまり発生していないから、私はドッキリしちゃったよ。

さっき泣いていた子供さんが、ご家族に伴われて外へ出て来た。
「家の中にいるのが怖いって」
そうなるよねぇ…。



お友達のお宅を辞して、熊本空港に寄り道する。
到着して間もなくパラパラと小雨。
予報が当たった…。


空港1

AMXのみぞかタン、伊丹から到着。
手前の緑地に咲く花は、黄色い花がブタナ、紫の花がノアザミ、薄桃色の花がアカツメクサ。
もっと手前に大きく花を入れて、手前ボケの写真に出来たらなぁ…と思うのだが、この場所ではそれは無理。


空港2

JALのJA8987、くまモン&めじろんは本日も飛来。


空港3

それなりに後方から撮らないと、真横からだと主翼と重なって見えなくなるのよキャラクターが。


空港4

ソラシドの東京行きがプッシュバック。
ふと見ると、あの文字が、あの人々が。

あら、今日はこっち向きなんだ。

SNSやニュースでも取り上げられ、ご存じの方も多いと思うのだが、この空港でANAのハンドリングやカウンター業務をしているスタッフが、

空港5

出発機に向かって手書きの文字のメッセージ。
ソラシドのこの便は、ANAとのコードシェア便である。
ANAの航空代理店事業を行っている九州産交ツーリズム㈱が、空港でのANA系カウンター業務等も行っている。
ソラシドのカウンターもこの会社。
この人々はその社員。
(ちなみにJAL系は西鉄エアサービス㈱が業務受託)

これまで私が知っていたのは、スポットにいる機体の窓から見えるような、出発前の機体に対して平行に並んでいるこの方々の姿だったけれど、本日見たのはそれとは90度向きを変えての整列。
北側道路からもよく見えた。

小さいからわかりにくいだろうけれど、スタッフの皆さんは思いっきり笑顔。
既にメディア等で何度か見ていたものだけど、なんだかねぇ、地元民なのにねぇ、これ見ていて胸熱になっちゃったよ。
実家の事が心配で当地へ来た人とかが、帰りの便の機窓からこれ見て号泣したとか、そういう「ちょっといい話」になっているのもわかる…。



空港6

みぞかタンが天草へ向けて離陸。
見る人がみればわかる、実は先ほどからR/Wチェンジしているっす。
07だと思ったら25へ行ったり、25で降りると思ったら07に降りて来たり、振り回された本日でござった。



小雨模様に加え、黄砂が飛来しているのか、降り出す前から霞んでいた空。
つい先ごろ、



中井精也センセのこの書籍を読み終えて、目からウロコになっているワタクシ。
本日の撮影テーマに「絞り優先」「露出補正+」「測距点決めてAFC」などを掲げて撮っていたのだけど、設定した絞りがいささか開き過ぎ加減だったのと、露出補正はもうちょっと抑えても良かったかな?な、全体的に白っぽい写真になっちゃった。
(それを加工もせずに出すワタクシ)

それにしてもこの書籍は面白かった。
カメラ好きさんにはお勧めですわよん。




お友達のお宅へ、一日も早くお水が届きますように。
オール電化の調理器等、漏電の心配はなかったそうだけど、
「水が来ていないから、万一の時に消火活動ががが…」
な事情から、まだこの地区では「家で調理をしないで下さい」なんですと。
なるほど被災地…。
だから避難所へ炊き出しの食事を貰いに行くこともあるのだって。
おうちでご飯作って食べたいよねぇ…(涙。


いろいろな方面からのご支援ありがとう。
だけど自宅で過ごせるとは申しても、色々と大変な事情の被災者さんも沢山いるの。
そしてまだ避難所にいる方々も沢山いれば、仮設住宅入居案内開始を待つこと無く、既に転居した人も少なくないの。
仮設住宅の抽選に外れて、落ち込んでいる人にインタビューしないで欲しいの…。

みんなそれぞれの立場で頑張っているんだから、その中で頑張れって言葉を重ねて使うことは避けているワタクシ。
今日みたいなズン!の足元突き上げ余震を断層間近な土地で体感したり、一部であれ損壊した家屋を見たりしている中だと、お気をつけてとか負けないでとか、そんな言葉が出てくるよ…という気持ちになるのだった。


母の日だったこの日、ゴエモンから温かいメッセージを貰った。
ありがとう。
オカンはまだまだこの状況の中でも大丈夫。
オカンは永遠にキミの応援団長である。
キミの持ち味を活かして真っ直ぐ進め。



励みになります

10日目のトモダチ作戦

最初の地震から10日目。
その間に仕事が休みの日もあったが、震災直後の土日は地元も渋滞していたり、割と大きな余震が未だ繰り返されたりといった状況だったので、気になる人がいたり気になる地域があっても出向くことを控えていた。

その後の平日は比較的渋滞も少なくなったものの、昨日の土曜日はやはり私の地元の交通量が増えた。
買い物や入浴のお客さんだろうと思う。
ライフラインの中でも、ガスの復旧は電気や水道よりも遅れがちなことに加え、上水道が復旧したがあちこちで漏水があるらしい熊本市は、計画断水の方針を取っている。

お風呂、困っている人が多いんだろうなぁ。
当家地元の温泉、駐車場に車がいっぱいだもの。


だが今日は私も行動を起こそう。
出来る事から 出来る時に 出来る範囲で


電気は来ているが、漏電が心配なので家庭内で調理しないでくださいと言われていて、尚且つ未だに断水しているお友達の元へ、ちょっとした差し入れを届けに行く。
漏電の不安かぁ…。
オール電化の住宅は、こういう時にちょいと弱いのだなぁ。
LPガスのキッチンだと、配管に問題が見つからなければ、割と早く調理ができるようになるんだけどなぁ。


折りたたみ式の10リットル用ポリタンク7個を購入。
容器があんまり大きくても、空になったあとで邪魔になるから…と自分なりの考え。
片付けやら何やらでお友達は疲れもピークだろうから、自宅のお風呂が使えないこの状況の中で、体を拭いたり洗顔等で使ってもらえたらと、温泉のお湯を差し入れようと考えた。

市街地から離れたダンナの勤務先系列温泉が穴場だろうと踏み、ダンナに問う。
「混んでいるかね?
 お湯を汲みに行ってもいいかね?」
その温泉宿泊施設は、日帰り入浴客と避難の意味合いを持った宿泊客や、行政や取材陣やボランティア関係者からの宿泊需要で結構混んでいるとの話だが、朝のうちだったらまだ混んでいないと思うとのダンナ回答。
話をしていたら、ダンナも一緒にお湯を汲みに行き、そしてお友達宅まで同行するということになった。


ちょうど妹からタケノコをもらったので、それを使ってタケノコご飯3.5合にておにぎり10個。
それと煮物を多めに作っていたのでそれも詰め込む。
家にあった紙皿紙コップ、割り箸などもかき集めて一緒に。

お友達の家がある地区では、避難所へ行かずに自宅や車中で過ごしている方々も少なくなかったようで、自治会で炊き出しをしていたそうである。
だがそれも昨日までで終了。
南阿蘇村の避難所で、ノロウイルス集団感染も発生したしね…。

自宅で調理するなと言われて、IHなキッチンが使えないお友達。
今後の食事は避難所まで取りに行ってもいいそうだけど、それもそれで不便ですよなぁ…。

カセットガスコンロも差し入れに追加じゃ。



菊池市七城町の家族湯駐車場前を通過。
まだ午前10時半そこそこで、営業が始まったばかりだという頃合いなのに、既に駐車場が満車。
普段ならばあり得ない光景。
やはり被災地のお風呂事情はまだ厳しいんだ。
熊本市内から近い方の温泉は、こうして朝から混雑し始める週末なんだ。


我が家から車で30分くらい離れた菊池市のある地区へ差し掛かると、ブルーシートがかかった民家の屋根が連なる風景に変わった。
なんと…。
ほんの少しの距離の違いで、我が家付近とこんなにも被害に差が出ているとは。
私の地元では、屋根瓦の被害もそんなに多く出ていなかった。
地盤などにも関係しているのだろうが、頭の中で考えていたよりも近くに、思ったよりも大きく被害が出ていたことに驚いた。
お友達の家へ近づくこと=震源地に近くなる。
その先へ更に進んでいくと、屋根瓦の被害の状況は、場所によってばらつきがあったが、JR肥後大津駅近くからは益々そうした家屋が増えた。





ちょうど地区の人々が、お友達のお宅へ生活用水を届けに来ている時に到着。
軽トラの荷台に積んだ水を、バケツリレーで風呂場の窓から浴槽へ届けられているところだった。
このお宅が終わると、次のお宅へ。
ご近所力で支え合っている姿にじーん…。


これでもかなり片付いたのだという住宅地。
お友達の家は建物に亀裂が入り、痛々しい状況だった。
それでも努めて明るく話していたお友達。
もっと何か私達に出来る事もあるのだろうが、あんまり私たちに対して長時間対応させても気の毒である。
届けるものだけ届け、今回は短時間でお暇した。


「セキスイハイムの家はやっぱり強いな…」
ダンナが(*¬。¬) …ボソッ。
うむ…。




暫くすると、早速あのお湯を使ってくれたお友達から、温泉の湯がお役に立った様子が伝わり、お届けしてよかったと安堵する。
自己流タケノコご飯と煮物がお口に合ったかどうかは、現時点では定かでない(笑。




昨日、熊本市内からこちらへ来ている小学生のお嬢さんと少しお話をした。
まだ休校中である。
「学校がずっとお休みで、お友達と会えなくてつまらないねー」
そう私が言うと、
「勉強が出来んからつまらないー」
とお嬢さん。
あうあうあう。
あなた、末は一体何者ぞ。



お友達のお住まい地区は、断水解消の目処が未だ見えていないらしく、1ヶ月掛かりそうな話も出ているとか。
なんと不便な…。
また機会が作れたら、今回のような温泉のお湯でもお役に立つのだったら、私が運ばせて頂こう。




阿蘇くまもと空港近くに住むお友達。
立ち話をしている時に、頭上をANAの機体が離陸して行った。
ターミナルビルの運用まだ完全に復旧していない中でも、定期便のフライトが一部ではあるが戻って来ている。

2日前に熊本往復の乗務をなさった方が、
「ブルーシートがいっぱい見えた…」
とおっしゃっていたそうな。
我が家の状況をとても気にかけてくださっている方だ。
上空から見たら、その様子は殊更強烈な印象になるだろう。

この県では台風の後でも、ブルーシートに覆われた家々の屋根を見かけることは度々あった。
それはそれで重苦しい光景なのだが、本日私が目にしたブルーシートの家々は、また違った意味合いで重苦しいものだ。



お友達の家からそのまま家路につき、途中で少しだけ空港の北側道路へ立ち寄った。
ちょうど天草エアラインのATR42-600、みぞか号が離陸。
背後に写っているのは、空港に隣接する陸自の西部方面航空隊高遊原分屯地。

空港1

この機窓からもブルーシートの家並を見つめる人がいるのだろうなぁ。

空港2

みぞかタンは南阿蘇村の手前、西原村の上空あたりで左旋回し、大阪・伊丹へ向かって飛んで行った。
この背景に写っている山々やその麓は、日奈久断層や布田川断層が走っているその場所である。



くうぴいちゃん、また行くから。
負けんばい熊本。



励みになります

お腹の下狙い

8日と9日の二日間、今月に入って初めての連休を得た。
その前の二日間、つまり6日と7日は素晴らしい快晴で、仕事中にチラリと見えるお外の青空は、「突き抜けるような空」と言いたくなるくらい美しかった。

予報ではもう暫く好天が続くとの事だったので、我が2連休にも期待していたのだが、8日は何故か朝から雲底が低く、もしかして降り出すんじゃね?みたいな空。

「雨雲連れて来たでしょ!」
この日、阿蘇地方小国方面へ向かおうと家を出た私は、
「モーちゃん初乗り♪
 あ、違うか、先月自宅から職場まで少しだけ乗せてもらったか」
とか言っている相方に向かって口を尖らせた。

「違うわよ!
 私、最近は晴れ女よ!」
相方は否定。

菊池渓谷に差し掛かる付近で雨粒ポツリ…。
マジか!

しかしながら雨粒はこの時だけで、何とか降らずに一日もってくれた。
美味いランチ、湯の花たっぷりの黒川温泉、行ってみたかったカフェのはしご、相方と久々に出掛けた連休初日は充実していた。
(Twitterの自動投稿記事参照)



以前ほどは相方と休みが一緒になることがなくて、休日の私は妹と出掛けていることもあるし、一人で気楽に空港へカメラを携えて出掛けていることも多い。
連休前二日間の空を見ていて、
「あああああ、撮影に行きたい…」
歯ぎしり状態だったんだけどなぁ。

だけど今朝のくまモン県は、あまりにも白過ぎた。
これじゃ空港に行ったって(ノд;) モウダメポ。

そうガックリしていた所へ、
「今日は空港へ行くんだ〜。
 10時頃には空港に着くよ」
「え!?どして?」
「某保育園の遠足のご案内」
そんな仕事だというダンナ。
空を見てilli..orz..illi←こんな感じになっている私へ向かって、な~んにも考えずにそう言った。

そんなダンナへ、空港のタイムテーブルの抜粋を一応与える。
「その時間帯ならば、B787も来ますぜ、お客さん」


悔しい。
なんか悔しい。
撮影なんかどうでもいいダンナが行くのに、私がこの空で諦めるのってどうなのよ。
白くても行きたい、行きゃいいジャマイカ。




モーちゃんが空港へ向かって走る。
その車内でもエアバンドレシーバーのスイッチオン。
「Amakusa-air01Alpha-Mike…」
え!?

あんまり期待しないでいたのに、最近は飛んでいない感じだったのに、先週空港へ行った時も飛ばなかったのに、天草エアラインの新型機が飛んでる!
来年1月の就航を前に、訓練飛行が行われているのである。

空港まであと10分もかからねぇよ!っていうところで、大津町室の交差点あたりで、ATR42が離陸して左旋回しながら上昇するのを目撃。

行ってもーた…。
いや、タッチアンドゴーかも知れないし!
諦めなくてもいいかも知れないし!




空港に着いてから、スマホのFlightradar24で確認したら、みぞか号(ATR42の愛称)は、長崎空港へ向かっていた。
illi..orz..illi
タッチアンドゴーじゃなかったよ…。

がっかりしていたら、ダンナからLINEで画像が。

空港8

おー、おー、おー、誇らしげに。
へへん!
返してやるぅ!

空港9

…で、その時のやりとり。

空港10

なんでダンナにそのスタンプ送られなきゃならないのよワタクシ!



しかしながら…やっぱり白かった。
空港周辺の空は白かった。

空港1

魔法の粉をかけて処理しております。

空港2

こちらにも魔法の粉をかけまして…。

空港3

最近、エコボンが来ること多いっす。
今日は昼すぎまでに2便来ていたっす。

などと撮影していたら、みぞかタンが長崎を離陸し、熊本へ戻って来ている気配をスマホで確認!
キタキタ━━ヽ(゚∀゚=゚∀゚)ノ━━!!!
便利だねぇ、Flightradar24は♡。

空港4

おかえりー。
飛んでいるところを見るのは、フェリーフライトで来日した時以来だわぁ。
さあ、タッチアンドゴーですよね!?

…がしかし、このあと暫しタクシーウェイでセットアップのため佇んだ後、鹿児島へ向けて飛び立ってしまった(泣。
あうあうあう、空港北側道路を出るタイミングが遅れて、機体の下を撮り逃したぁ!

いや、鹿児島からもすぐに戻って来てくれるのではないだろうか。
私の自由時間はまだまだあるぞぉ!


機体の下を撮るためには、R/W25からの離陸を捉えるのがベター。
そちらへ移動して待つ。
やはり鹿児島からはとんぼ返りで戻って来たのだが、そこでみぞかタンは再出発とは行かず、エプロンに入ってしまった。

(´・ω・`)ショボーン

昼休みかなぁ?
午後からも飛んでくれないかなぁ?
暫く待ってみよう…。


空港5

仕方ないので、トウモロコシ畑フィルターな機体撮影をして暇つぶし。
背丈に近い高さまで伸びているトウモロコシ畑を使って撮影。
↑トウモロコシの雄花をわざと入れている…とですたい、はい。

R/W25の延長線上にあるこの畑で、先週辺りから度々こんな画像を狙っているワタクシ。
本日もこの他に、個人的には面白いと思えるものが撮れているのだが、ブログに載せる程のもんじゃないのでカッツ・アイ!(「LIFE」を見ていた人にしかわからない小ネタ)



で…エアバンドから聞こえて来たぞ、みぞかタンのクリアランス♪
午後からも飛ぶざます!
\(^o^)/ヤッタネ!
ここで待っていれば来る筈だ。
R/Wチェンジとか言わない限り…(ドキドキ…。


おおおおお、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

空港6

って、レフトターン早いんだってば!
小型機にありがちなのよね…。

空港7

でも撮れたっす!
機体の下のモンタクロースが撮れたっす!

熊本>くまモン>天草>サンタクロース
地元にいると、良くニュースでも取り上げられるので、ピンときてわかる繋がりなんだけど、
「Why?」
と首を傾げている人は、ググってみてちょんまげ。




みぞかタンはこの後、福岡へ飛んで行った。
福岡からの帰りを待つのは自粛して、帰宅が遅いとか「あのスタンプ」のダンナから文句を言われないように、私にしては早い引き上げ。
帰りにモーちゃんのワイパーゴムを、ガラコのものに買い換え&付け替える。
フロントガラスがギラついて、雨の夜道にブーイングしたくなるのよ…。
これでマシになるかしら…。


お空が白かったので苦戦した一日。
「そんなにひどくないじゃん?」
と感じられるかもしれないが、それは「写真屋さん」の魔法の粉のなせる所業…。


励みになります

ありがとう、そしてよろしくね

2002年6月1日撮影の画像。

バロンちゃん1

愛車バロンちゃんを手に入れた日の画像。
まだそんなに走っていない、平成10(1998)年式の中古車だった。
車好きの若い兄ちゃんが前オーナーという話。



横顔に一目惚れして、まさかHONDAのCIVICだとは思いもせずに、このクルマが欲しいなぁ!と思い始めてから半年近く、中古車ショップに佇み続けるこのクルマを、私は何度も見つめていた。

そしてとうとう、
「この先10年、
 誕生日にも記念日にも、
 クリスマスにも何もプレゼントは要らないから、
 あの車を買わせてくださいっ!」
と懇願して手に入れた車。


ダンナは本当にその後10年以上(だと思う)、私へ何もプレゼントは与えてくれなんだ。
はっはっは・・・。

ふと気が付くと、近年は私のこの年季奉公も終えたと見なされているような。
(例:誕生日関連のツイート参照)



この時のバロンちゃんは、ダウンサスだったでござる。
タイヤも今のものより薄くて幅広。
柿本改のマフラーが付いており、思いの外「いい音」を出して走る車。
「ばろーーーーーーん」と走るその音から、「バロンちゃん」と命名して愛おしんだ車。

3回めの車検に出す前に、
「最低地上高がちょっと…」
と指摘され、ダウンサスのヘタリから来るものだろうってことで、サスはノーマルに交換した。

入手当初から結構タイヤの片減りが激しかったので、サスを変えた後で、片減り軽減のためにタイヤをちょっと厚めにした。
「タイヤ、でかっ!」
とその日ゴエモンに笑われた…。
Σ(T∀T|||)


それでもオバちゃんが乗るような車には見えなかったのだろう、山道などでは前を行く車がよく道を譲ってくれたっけ(爆。



本日のバロンちゃん画像。

バロンちゃん2

そぼ降る雨の中、トレードマークだった白いホイールを脱ぎ、ノーマルタイヤとホイールキャップに履き替えている。
カーナビもオーディオも取り外され、車内も殺風景になっているのだよ。





そうかぁ、13年も乗ったのか…。
走行距離計は242,500kmを超えている強者になった。
一番遠くは萩まで行ったことかな?
周防大島のほうが遠かったのかな?

故障は何度かあったけれど、現時点ではまだまだ元気に走るんだよ。

近年は屋根とかテールウイングの塗装に色あせが出てきてね。
今年の9月が車検だから、車検時に塗装も頼もうかと思ったんだけど、バロンちゃんの年もトシだしね、もう今年で引退でもいいかなぁ…って。

「この車以外の車に乗っているあなたが想像できない」
って相方O嬢には今でも言われるんだけど、いつかはバロンちゃんとの別れは来るもんなんだよ。


ちょうどゴエモンが帰省していた時に、バロンちゃんの後継者の話が持ち込まれた。
思いのほか安く手に入るという話。
私はとても迷っていた。
私はギリギリまでバロンちゃんの塗装&延命で迷っていたけれど、ゴエモンにも意見を聞き、そして一緒にその後継者の試乗をしてもらった。


「良くどこそこへ出掛けるんだし、
 軽自動車よりは普通車のほうがいいんじゃ?
 悪くないよ、このクルマ」
ゴエモンの言葉に背中を押され、買い替えの決断をしたワタクシ。

バロンちゃん3


バロンちゃん、今日までありがとう。
本当にありがとう。
長い間、キミには言い尽くせないほどお世話になった。




今日から我が家にやってきた、ニューフェイス(けど中古車)な相棒。

モーちゃん

家族が少ないくせに7人乗り(笑。

バロンちゃんと同じHONDAっていうのは偶然。
メーカーに拘り持っていた訳ではない。
たまたま時期的な条件や予算面で、コレしか選択肢がなかったようなもんだし。

名前は「モーちゃん」と命名。
バロンちゃんのホイール&タイヤ、バロンちゃんのホーン、バロンちゃんの灯火類を引き継がせている。

モーちゃんは社外品の古いDVDナビを付けているけれど、これが壊れているっす。
TVチューナーがイカれている。
ナビの道路情報自体も古い。

んで、カーナビはおNEWを注文した。
数日後には交換してもらえる。
ミニバンっぽい車なので、バックカメラユニットを追加することにした。
ゴエモンが愛車にバックカメラユニットを取り付けていて、
「ふーん、いいなぁコレ」
って思っていたんだよねぇ。

するとバックカメラユニットは、親孝行なゴエモンが出資してくれることになった。
ありがとーーーーー。
(カーナビ代はオカンの自腹)


先勝の暦だっつーので、こんな時だけ妙な部分でゲン担ぎ。
午前中に受け取ってきて、妹とランチしに行ったり、妹のダンナを迎えに行ったりしたんだけど、CDでも聞きながら行こうかね〜♪と思ってCDを入れたら、モーちゃんはCD機能も壊れていた。
しかも聞けないだけじゃなくて、一旦挿入したらCDが取り出せないし!
おまけにモニターときたら、CDの出し入れのためにチルト機能が働いたままになり、画面が天井を向いたままで動かなくなっちゃったっつーの。

もー、モーちゃんったら!

強制排出のピン穴もなく(パソコンにはあるのになぁ)、どうしましょうかと悩んだ挙句、園芸用ピンセットを用いることを思いつき、ちらっと見えているCDを摘む。
そんなこんなでようやくCD排出。
CDを出したらモニターのチルト機能も戻った。
画面には一応現在地が表示されている。


モーちゃんはすっごく当たり前仕様。
ノーマルなマフラーの車は、音楽も聞けないんじゃ室内が静かで…(苦笑。
ひっさびさでラジオなんか聞いちゃったっす。
すると流れてきたのは、我が師匠ゆか先生のお声!
あうあうあう!
レギュラー番組の時間帯だったっすね!
バロンちゃんでは受信困難だった、出力が弱いFM局の受信。
ちょっと我が家から離れた所(送信所に近い方面)へ出かけていたために、モーちゃんでは容易にできるジャマイカ!と嬉しい発見。
ゆか師匠、実に久しぶりでお声をお聞きしました。
なんか…「あの頃」よりも大人の女性のお声になっておられました。

そういえば、ゆか師匠もCIVIC仲間だった。
もうお買い替えになられましたかなぁ…。



「ゴキブリになった気分」と言った人がいたほど、車高が低かったバロンちゃん。
鼻の長さや車高の低さが、見通しの悪い交差点では仇になっていたけれど、モーちゃんは視界良好で、まるでトラックにでも乗っている気分。
妹は「乗り降りしやすいし、このタイプのほうがいいよ!」
と言う。
相方もそんなことを言っていたなぁ。
後部がスライドドアってのも悪くない。
バロンちゃんはクーペだったので、3人以上で利用するときにちょっと評判が悪かった。
相方も「次の車はスライドドアにするわ」って言っている。



汚れの目立たぬ色のモーちゃん。
排気量はバロンちゃんと同じだけど、馬力はバロンちゃんに劣るモーちゃん。
でもドアの数はバロンちゃんよりも2枚も多いモーちゃん。
車内収納もバロンちゃんより格段に多いモーちゃん。


本当に本当に、今までありがとうバロンちゃん。
そしてモーちゃん、今日から末永くよろしくね。




それと本日、

虎の穴

我が家に虎の穴誕生。
いてててて・・・。


励みになります。

アンテナ交換したぉ

件のアンテナ、本日工事に来てもらった。
急に映らなくなってから慌てるものナニだからねぇ。
まだ今の段階でやっておくほうがいいもんねぇ。

取り替えたー

ブースターも古くなっていて交換しなきゃダメだったー。
「ずいぶん古いものですねー」って。
とほほ。
建て替える(平成元年築)前から、実家で使っていたものだったのかもー。
.・゚・(ノд`)゚・.
アンテナとブースターで、合計31,500円。
古いアンテナの取り外し料金はサービスしてもらっても、結構高いこの料金。

「アンテナ交換とか、それにも使ってよ」
そう言ってゴエモン様が過分に出資してくださったお陰で、恙無く交換できたのでござる。
あらためてゴエモンに感謝・・・。


庭のガンザンが食べごろを迎え始める。

柿

ダンナが1個採って来て味見。
ゴマがいっぱいで(*゚∀゚)=3 ウマー!と言っていた。
数年前に大規模な剪定を行って以降、今年は一番の豊作でござる。

そう、ダンナも休みで家にいる本日。
あまちゃんの録画を見倒しているダンナ。

うーん、朝から飲んでいるし(゚Д゚)ウゼェェェ。


彼岸花

ズーム使って撮った彼岸花。
カメラで色々撮りたいなー。
ダンナ置いて出掛けるかなー。

んふー。





励みになります

テーマ : ♪ヾ(。・ω・。)ノ゙
ジャンル : 日記

今夜は今夜の月が出る

中秋の名月。
まん丸なお月様の夜。
デジカメ持っているんだから、お月様を撮影したい。
そう考える人は少なくない筈。

私だって挑んだことはある。
でも私のデジカメ、ズームが弱いのよ、厳しいのよ。
マニュアル撮影にも慣れていない。
まともにお月様を撮ったことなどないのだわ。

でも・・・、



















中秋の名月2013

今年は撮ったどー!!

Tv:1/640
Av:8.0
ISO:160
DMC-GX1 + LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm F4.0-5.6 ASPH. POWER O.I.S

トリミング&ちと暗くなっていたので、フォトショで処理を加えておりまする。


あれ?
あれれ?
LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S
オメーのレンズはコレじゃなかったのかよ!?
ズームに弱いって、散々言っていたジャマイカ!
そのツッコミ、当然来ますがな。


そ、そ、そうなんす。
くうぴいちゃん、前夜のツイート、ドキッとしました、ビンゴだったから(笑。
ポチッ!| \_ヘ(ω`*)
それはついにこのレンズをオーダー!の事だったのであーる。



実は今から1年ほど前、つまりGX1を購入してから数ヶ月後、私はさるルートから、

ケース

こんなケースを入手していた。
ダブルレンズキット購入特典のケース。
でも中に収めるべき交換用レンズは持っていなかったワタクシ。
このままお蔵入りしそうな気配も漂い、紙の箱はカビが生える寸前まで、相当くたびれて来ていた。

「いつかこのケースに入れるレンズも欲しいなぁ」
そう思っていたけれど、そもそもミラーレス一眼を入手した動機というのは、
「大きなデジイチは持ち歩きたくない」
というところにあった。
コンパクトな14ー42mmのパンケーキレンズが魅力的だったから、GX1を買ったんだよオイラはさ!


だけどその昔は35mmのAF一眼カメラにズームレンズを付けて、子供の運動会やら飛行機やら撮影していたワタクシですもん。
ミラーレスに慣れてくると、そりゃ欲も出ますわな。

熊本空港へDC-9のラストフライトを見に行った時、アレはかなり来ましたなー。
ああ、ズームレンズが欲しいなァ、そう思ったもんねぇ。

庭に野鳥が来ている時もそうだった。
「ああ、近づけるレンズがあれば・・・」
鳥さん撮りたい。
そう思っちゃうのよねー。


それでもまだまだ飛びつこうとはしなかった。
だけどもしも買うとしたら、このレンズ以外には考えていなかった。
レンズがXシリーズであること。
軽量でカメラとのバランスが良いこと。
ポイントはそこだった。


だいぶ安くなって来たよね、30,600円程度まで下がって来ている。
だけどポチッ!| \_ヘ(ω`*) となるまでは、まだまだ勢いがつかずにいた。



しかし、突如としてその決意はやって来たのである。



ゴエモンが、今年の航空祭に招待してくれると言い出したのだ。
「おいでよ♪
 交通費持つから…ってのはどう?」


ええええええっっっっっっっ!?
何を言い出すのだ、愛息よ!
(こうなると愚息とは呼べない)


帰省が終わるギリギリ間際に言い出した。
いや、前々から「一度はおいで」と言ってくれていたゴエモン。
いやいや、職場の休みが取れるかどうか分からんし。
いやいやいや、実現できるのか!?


私「1泊2日は強行軍だけど、二人で車運転すりゃ何とかなるか〜」
夫「車!? どの車で行くのよ!?」
私「どれって、そりゃ私のバロンちゃんでしょうよ。
  アナタの車は軽だし、そしてアレにはETC取り付けていないし」
夫「お前の車であそこまで行けるかよ!
  ぶっ壊れちゃうぞ」
私「失礼ね!この間、萩までちゃーんと行って来たじゃない」

そんな阿呆な会話もありーの、漫才みたいなやりとりがあって、
夫「航空機と宿がセットになったツアーがあるだろよ。
  ANAのサイト見てみろよ」
と進化した。

調べてみたら、意外とお安いのね国内ツアー。
ヘロヘロに疲れてロングドライブという無理をするよりも(ゴエモンみたいに若くない)、空の旅のほうがそりゃ楽よ。
「んで、2泊3日で行こうかね」
結局そんな贅沢なことになりましてな。


しかしその前に休暇が貰えるかだろ。
ダンナは何とかやり繰りできそうらしい、問題は私だ。
ま、正直その時期、うちの職場はそんなに悲惨な状況になっている訳ではない。
「3連休貰っても大丈夫っすかね?」
「平気でしょー、そんなに忙しくないもん」
下々の者はそう言ってくれた。
エライ人がどう判断するかだな。


イチかバチかで職場におずおずと休みの申請出したら、
「え。。。3日ですかぁ?」
エライ人からはちょいとヒトコト添えられたけど、
「予約の関係もありますので、早めにご回答いただけるとありがたいです・・・」
「わかりました、なるべく早くお答えします」
とさ。



しかしだな、返事を待ってから予約しようとしていては、料金的に上がるのさ。
それにだな、航空祭がある関係で、ゴエモン基地の地元の宿は既に空室無しの状況でさ。
早いからねぇ、航空祭マニアの行動は。
ま、JRの特急で30分程度のところには、まだまだ空室があるんだわな。
航空機もねー、週末だし、そして小さな機材だし、ギリギリまで様子を見ているうちに、空席が無くなったら困るわよね。
えーい!職場の返事待たずに、先に予約入れちゃえ。
21日前までならば、キャンセル料金は発生しないもん。
その頃までには、職場の返事も来るじゃろ。


予約取れた。
あとは職場からの返事だけ。





そして返事キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
2週間近く待たされたけどさ。
休み貰えちゃった♪
ヽ(゚▽^*)乂(*^▽゚)ノ バンザーイ♪






航空祭に行くのだったら、そりゃぁもう望遠レンズがあったほうがヨカでしょー。
ああ、遂にこの時が来てしまったか。
ポチッ!| \_ヘ(ω`*)




届きました

てな訳で、このレンズが届いたのは、奇しくもちょうど中秋の名月の日。
早速取り出して(レンズプロテクター用のフィルター取り付けたっす)、お月様に向かってカメラを構えて試運転。
レリーズ持っていないから、三脚立ててシャッター切って撮影。
タイマー撮影も試みたほうが良かったかかもね。




ISOだの絞りだのシャッタースピードだの、いろいろと変えて撮ってみたさー。
150枚くらい撮ったのかなー?
でも初めてだから、なかなか上手く行かないさー。
このレンズだと、目一杯ズームしてもこんなもんスか?
喜んでいい写りなんスか?


小さくてもエックス!

しかし軽いわ、びっくりしたわ。
届けられた箱を持って、
「え?ホントにこの中にズームレンズが入っているの???」
マジでそう思った。
あまりにも軽くて驚くよ。

カメラに取り付けた時のバランスも良し。
そりゃぁ長さはそれなりに「‖ヘ(′ェ`)ゝ__」ふぅぅん」と思うけれど、アナログな一眼時代のアレを思えば格段の違いだねぇ。



でもさー、あのケースダメだわ。
付属のレンズフードが一緒に入らないの。
役立たずじゃん、( *`ω´) ムキー!


暗くなってから届いたレンズなので、まだ明るいところでは撮影していない。
今度の休日には、練習しなきゃね。
☆=-(ゝω・)v キャピ


ということで、



行きます!

航空祭デビューしまっせ!!
ありがとうゴエモン、愛してる、感謝している!!
ホンにキミは親孝行な息子だ。

前日から乗り込み、ブルーインパルスの予行も見て来まっせ!
残り2週間っす。
(((o(*゚▽゚*)o))) ワクワク!



しかしこれって、雨降ったら全然洒落になりませんわー。
飛ばんかったら泣きますわー。
頼むよホントに。





で、くうぴいちゃんよ、熊本空港の夕日の前に私には・・・航空祭があるというオチでござんした。
(´∀` ●)ゞ てへぺろ。





励みになります

テーマ : +:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜
ジャンル : 日記

会えちゃった(・∀・)

今月は2連休が2回入っているワタクシ。
先日3連休があったばかりなのに、明日(というか今日になった=3日)と明後日(4日)が2連休でござる。

3連休後の日々は公私共に何かと慌ただしく、ブログもひと休み状態になっちょりましたな、スマソ。


3連休の悪天候により中止になった魚釣りは、3日(月)に予定を入れ込んでおいたのだが、釣行予定前夜に船頭さんとお話をしたところ、
「なーんも釣れよらんとですよ。。。」
とおっしゃるではないか。
ヒラメのシーズンなのに不調。
雨が続いていた後なので、真水が流入した後では成果が落ち気味になるマダコも期待薄。
潮回りから言って、この二つに期待できないとなると厳しい。

「来るだけ来てもらってもヨカですけれど、
 釣れていないところなのでなんだかな~」
と船頭さんがおっしゃる。

無理をしてもね・・・と私も思う。
したがって釣りはまたもや中止と相成り候。
無念。





今日ね、今日ね(正確にはもう昨日になったのね)、ぴちょんくんに会ったのさ、会えたのさ!
ぴちょんくんを知らない人へ→ぴちょんくんワールド
(クリックすると「ぴちょんくんワールド」へジャンプ。ただしちょっと重いよ)

ぴ1

トップを逆立てた時のゴエモンの髪型に似ているので、親しみを感じてしまうぴちょんくん。
遂に会えて嬉しかったぞい!


憧れの車「ぴちょんくん号」を横付けにして来て欲しかったのだが、
「それがですねー、予約が入っていたのですよー」
等とぴちょんくんの〈付き人〉が言い訳。
「手ぬるい!次回は是非、先に予約を入れねば!」
〈付き人〉へ釘を刺しておいた。

「くまモンみたいに切れの良い動きで!」
とお願いし、

ぴ3

ぴちょんくんに決めポーズを取らせるカメラマンあこちん。


「折角ですから、ツーショットでどうぞ」
と私へ声が掛かったが、
「いいのいいの、私が写るとギャラが発生しちゃうから」
と言ってその誘いを振り切り、

ぴ2

Vサインだけで参加しているワタクシ。


このあと「ありがとね!」ってハグして、ぴちょんくんとお別れした。
表ではガキンチョに手荒い歓迎でボカボカ叩かれたりしていて、ちょっと可哀想だったぴちょんくん。
.・゚・(ノд`)゚・.




気がつくと、私って「ぴちょんくんグッズ」を結構持っているなー。
本日会ったのは、

ぴ4

「おユぴちょんくん」で、頭の上にはアヒルが泳いでいるバージョン。
ケータイストラップ持っておりまする。
少し前に前出の〈付き人〉から貰ったっす。


ぴ5

ぴちょんくんクリアファイルもありますぜ。


ぴ6

ぴちょんくんタンブラーも手元にあるのでござる。



そして我が家のリビングのエアコンは、

ぴ7

ぴちょんくんのところのもの〜。
冬場に使っている暖房器具(寅蔵がいつも前に来て寝ているアレ)も、ぴちょんくんのところのもの〜。
団扇とかお茶(ペットボトル)を貰ったりもしているしー、お世話になっているんですなー。
(付き人氏、これだけ宣伝しておけばおk?)


どこで見られるのかな「ぴちょんくん号」…。
そんなアナタは、ぴちょんくん号@pichonkun_goをフォロー!


ぴちょんくんのPV「ももーどーにでもして」を聞いてみたいぞ〜…な人はこちら。




「ぴちょんくん ぴちょんくんって、いったい何なのさ!」
そんな人はこちらへ誘導。
ぴちょんくん(Wikipedia)

お気に入りキャラのグッズが自然と手に入って来るって、(≧m≦*)ムフッですなー。

ちなみにぴちょんくんのスタンスは「ゆるキャラ」じゃないのだそーで。
『僕的にはゆるキャラでは無いと思っているのですが(本当)、
 ゆるキャラとしておこえがかかる事が多いです。
 企業のキャラなので、観光とか特産品のゆるキャラよりも、
 シュールなポジションを確率(確立)したいです。
 はっ!いかーん、マジに答えてしまった。』

とTwitterで答えているのを発見してしまった。




私が仕事に出ていたこの日曜日、ダンナは休みで家にいて、例によって「雑だが、一応仕事はしたですよ」…な庭の除草をしてくれていた。
しかし何故クローバーを全部刈り残したのだダンナ。
うちにはソレを食べるハムスターとオカメインコはいるけれど、いくらなんでも残しすぎ。
山羊とか飼っている訳じゃないんだから。
あそこをアレだけ残したのでは、庭はスッキリしておらんがな。


除草で疲れたダンナは、録り貯めていた今週1週間分の「あまちゃん」を夕方見ていたらしい。
昨日の夜もまとめて見ていたのにソレ。
そんなに好きなのかダンナ。

お座敷列車で歌を披露しているシーンを見て、
「最初の頃よりも上手くなったな、歌」
ってダンナが言うの。
「へ?」
「スナックで歌った時よりも上手くなったよな
 練習したもんな」
「あのね、ドラマなんですから、そういう設定なんですから。
 一応最初よりは向上したってことになっているでしょうよ」

アンタどこまでドラマの中に入り込んでいるの。


でもダンナのことはあんまり言えない私。
ようつべからDLしたっす、キョン×2が歌うあの歌「潮騒のメモリー」の動画完全版…。
入り込んでいるなー。


私はこのドラマの結構先の方までの展開を把握している。
ググれば出て来るもんね。
私は「早く先が知りたいヒト」である。
しかし相方O嬢などは「先が知りたくないヒト」で、この手のドラマのネタバレを嫌う。
だから彼女も興味津々で見ている様子だけど、こういう展開になるんだよ…な話は伝えないようにしている。
「なんで先を知りたいと思うかなー!」
以前朝ドラの先々の話をしたら、相方は怒りの表情で言ったのよ。
蛇口さん水口さんの正体が何なのか、先週途中の段階で、まだそれさえも知らずに見ていたという彼女。
そのほうが幸せなのかなー。
ドラマの関連情報をネットで見ていれば、追加キャスト情報とかで判明していることなのになー。
それでも敢えて教えてくれるなと言うのよ。

知りたい派か、知りたくない派か、皆様はどっち派ですかねぇ?




で、ドラマついでに。
「空飛ぶ広報室」にアッキーナが出ていたのだけど、「入間に来て7年」というあの役の設定であれば、せめて階級を士長じゃなくて3曹にしてあげればいいのにね…って思ったのだよ。
ゴエモン曰く、
「7年士長ねぇ…
 普通にありえる話ではあるけれどもね」
シビア…。
だーかーらー、ドラマなんだから…って話さ。



お出掛け少ないものだから、どうも視野の狭い話題でございます。
ネタが乏しいんス、すまーん。





励みになります

テーマ : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ジャンル : 日記

CALENDER
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR