運の良いやっちゃ

何だかあれよあれよという間に、8月が終わってしまった。

ゴエモンの帰省中、ちょうどダンナが誕生日を迎えた。
誕生日だからという訳ではないのだが、ダンナにはいい加減ガラケーからスマホに移行して欲しいと思っていたので、ゴエモンが滞在している間ならば、諸々の面倒な設定や指南役を頼めると思って、誕生日のその日にダンナをスマホデビューさせた。
ダンナ自身はスマホにしたい意欲など全然なかったのだが、私もゴエモンもLINEを使って連絡できるようにしたかった、メールはもう何となく(,, ゚Д゚)メンドクセーってのが本音だったから。

やはりゴエモンに頼ったのは正解である。
化石のようなダンナなので、はじめの一歩がなかなか大変であった。
ゴエモンの援助なしでは、とてもじゃないけど私だけじゃ、あの化石人間のダンナをスマホ使えるようには、2〜3日じゃ育成出来なかったわよ。

そしてダンナも漸くLINEデビューしたのだが、試しに家庭内グループトークで家族3人会話を交わしている間、
「何でコレ、どんどん流れていくんだよ!」
とテンポの早さに悲鳴を挙げていた。

私とゴエモンの会話について来られなかったダンナだが、やっとのことでスタンプ一つ参加。
「おおー!」
「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」
盛り上がった先行二人。
しかし良く見るとそのスタンプは、話の流れには全く無関係、何故かゲロっている図柄のスタンプ。

Σ( ̄□ ̄; )

よりによって、LINEデビューがそれかよダンナ。
笑わせてもらったが、思いっきりガックリしたのも事実。

そして流れに流れたのち、やっとテキスト入力にも成功し参加できたダンナ。
しかしそのコメントは、
了解
とだけ。
いつもメールで返して来ていた、定例文のようなものと全く同じだったという…。
illi..orz..illi


あれから半月ばかり経過。
今ではダンナも絵文字なんか入れたりして、少しはLINEを使えるようになったのさ。
┐(´-`)┌ フッ





8月下旬の或る日、相方O嬢とメールを交わしていたらお知らせが。
「そう言えば今日、ANAの北陸キャンペーンのプレゼントが当っていて届いたわ」
えっ!?

北陸キャン

このキャンペーンだ。

私達が5月に行った白川郷と北陸の旅。
ちょうどこのキャンペーン期間中だったので、ゴエモンそして狩野さん(仮)にお付き合いしていただきながら、スタンプラリーのぺったんこ!にも挑んでいた。

第1回抽選の締め切りが7/15消印有効と思い出した我々、その日に慌てて応募用紙を投函。
「当たらないだろうけど、出さないと当たらない」
などと言っていた。

「アナタは当っていた?」
相方に問われたけれど、私の家のポストにはそのお知らせなし。
(´・ω・`)ショボーン。

「バタバタと投函に及んだので、あんまり良く考えないで応募していた」
などと言っている相方だが、希望賞品は富山の特産品にマルをつけて応募していたんだと。
富山の特産品は、伝統のすず工芸品。
(上記サイト参照)
私は確か福井の特産品・蒔絵のぐい飲みセットをキボンヌだったのだが・・・うーむ、外れたか。

応募受付期間が3ヶ月半もあって、その中で5名にしか当たらない賞品が届く。
相方よ、キミはかなり運の良いやっちゃ!


あっちに立ち寄りこっちに立ち寄り、ぺったらぺったらとスタンプを押してもらい、ANAのキャンペーンをフル活用しようとしていた我々に、気長に付き合ってくれたゴエモン&狩野さん(仮)ご両名、あなた方のお陰です。
この吉報をあなた方にもお知らせしたかった。
あの時のご厚意に深く感謝っす!
そしてANAさんにも感謝っす!


ANAといえば、Twitterの投稿でも触れているが、「Tastes of JAPAN」のキャンペーンにも注目している。
機内で流れる番組がWEBサイトでも見られるんだね。
きっと想い出の土地も出てくるであろう、10月の石川県バージョンが今から楽しみ〜♪



運の良い相方は、プレゼントが当たる少し前、娘御に長男が誕生して「おばあちゃん」になった。
退院してきた母子に会いに行ったワタクシ、生まれてまだ10日足らずの赤子を見るのはとても久々だったので、
「小さい―!」
としか言えなかった。
孫ちゃんの出産予定日は、奇遇にも相方の誕生日と同じ日だったが、予定日よりも2日早く産気づいた娘御。
職場を早退させてもらって駆けつけ、相方は孫ちゃんの誕生に立ち会うことが出来た。
予めこの直後あたりの日程で6連休をもらっていた相方、31日までたっぷりとおばあちゃん三昧で過ごしていた様子。

新たな命の誕生は、彼女の人生の中でも大きな喜びであろう。
誕生日は迎えたし、家族は増えたし、思いがけない贈り物は届くし、この8月は彼女にとってなかなか良い事が続いたなぁ。
おめでと。
でもさ、私からの誕生日プレゼント、アナタの希望の品物にさせてもらったけど、ホントにアイロン台っつーもので良かったのけ???
(今まで使っていたものが壊れ、最近捨ててしまったばかりだったそうな…)



しかし今年の8月は、お日様があまり顔を出さなんだ。
2〜3日前には日中にゲリラ的豪雨が降り、その日を境にして、夜になると風が冷たいんだよ@くまモン県。
帰宅してもエアコンなど入れずに過ごしているのだが、今朝ふと見ると、そのゲリラ豪雨の時に雷鳴が近かったからビビったのだろう、ダンナが大事を取ってエアコンのコンセントを抜いていた模様。
そのままコンセントがブラーンと下がっている。
つまりまだ8月だったのに、昨日まで昼間でもエアコン使わずに過ごしていた。

今では夜ともなると、外では鈴虫を始めとし、轡虫やら何やら、すっかり秋の虫が演奏会を繰り広げている。
あんなにもやかましかったクマゼミも、この3〜4日前辺りからすっかりその音を聞くことが激減。
季節の変わり目が、こんなところにもくっきりと現れているのだねー。



30日に丸坊主にされた木香薔薇(Twitter参照)の件、ダンナはまだ一言も詫びて来ないよ―。
帰宅してあのシルエットが目に入った時の落ち込み、ホントに激しかったワタクシ。
一夜明けて明るい所で見たソレ、もっと悲しかった・・・。
切なすぎて画像をUPする気にもなれぬ。

なのにそんな私が出勤するときも帰宅した時も、ダンナは寝ていてさ、
「食事は冷蔵庫に用意してありますよ」
「うん」
ってくらいしか会話していない。
やっちまったなー、しくじったなー、ダンナにはその思いはあるだろうに。
何故「ごめんよ」とか「悪かった」とかのひとことが言えないんだ、ダンナよ。
こういう伴侶になっちゃいかんぞ、ゴエモンよ。


さて…9月はどんな日々が待っているやら。
職場では1名が傷病のために、9月の1ヶ月間療養休暇に入るよ―。
子供さんの緊急入院で、お休みしている人もいるよー。
どんだけ忙しくなるんだよ―。
(´ω`)‥トホー



励みになります

だーかーらー、ソレで包むなとあれほど・・・。

昨夜は天草の下田温泉泊の出張をしていたダンナ。
昨日から今日にかけて熊本県内をウロウロし(いや、それも一応仕事だから)、どこかで貰ったらしいくまモンパッケージのクッキーを土産に帰還。

クッキー


来月の健康診断を前に、実はコツコツと体重の調整に勤しんでいるワタクシ。
1ヶ月で4kgほど落としたんだけどなー。
甘い土産は嬉しいけれど困っちゃうー。


そして今日も届いた「ティッシュで包んだスイーツ」が。
そう、ダンナの勤務先の系列スイーツ店のものが。

ロールケーキ

ロールケーキをカットしたもの2切れ。
先日あれだけ言ったのに、やっぱりティッシュで包んできちゃったという、ほとんど学習能力のないダンナ。
つーか、やっぱりまだラップがない職場。

パイの時のような惨事にはなっていなかったけれど、ティッシュで包むのはやめたほうがいいと思うよー。
ティッシュがしんなりしていて、ちょっとヤバメになっていたよー。
決めた。
明日ラップを買ってこよう、ダンナに渡しておこう。
・・・って、また来ることを想定しているのね私って。
体重調整しているくせに、来るものは拒まないのね私ってば。


大きな栗とマロンクリームが入ったロールケーキは、秋の味覚の味わい。
なかなか美味しゅうござった。

ああ、食べた分動かねば・・・。
(´Д⊂グスン



励みになります

テーマ : (´ε`;)ウーン…
ジャンル : 日記

今年も「おかやま夢白桃」

ヤモリさん、気を遣いすぎ・・・。
今年も頂いてしまいました、美味しい美味しい岡山県産の白桃を。

白桃

まるで私が休日で在宅なのをお見通しだったかのように、昨日配達日指定で届いた。
昨日はこの他にも、着払いでの品物が別の宅配業者の手で届き、こちらは在宅日も伝えず配達日を指定していなかったのに、ちゃーんと家にいる日に届くなんて〜!と、不思議な出来事が重なった次第。



ヤモリさん、ちょうど来週ゴエモンが帰省するっす。
一緒に味わうことが出来まする。
素敵なタイミングでのお届けに、深く深く感謝です。



毎年貰ってばかりだわー。
何かお届けしなきゃだわ。




そう考えると迷うぞ迷う。
いっその事、何か当地の品をリクエストしてくださってもよろしくってよ。



あ。
「ほしい物リスト あこちん」
これはナシ(違。



悩めるあこちん、悶々として過ごす夏の日。
ゴエモン帰省まであと4日。



励みになります

テーマ : +:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜
ジャンル : 日記

Anniversary

ダンナが朝早く仕事へ行く日に、昼少し前から仕事に入る私…ということがしばしばある。
私が起きてくるとダンナはもう出て行った後…ってな朝も割と多くある。
うちのダンナの帰宅時間は一定せず、予想外に早く帰宅されると慌てることも少なくないワタクシ。
なんだか最近のダンナ、帰宅時間が早めの日が多くなってきた。
以前よりも1時間半近く早く帰宅する日が増えているんだもん、予定が狂うわよー。

遅番で仕事をして帰宅すると、私は21時近い帰宅になってしまうこともあるのだが、そんな日にダンナが早く帰宅していると、
「もう6時から飲んでいたよ」
なんて言われてしまい、夕食の支度でアタフタしちゃう。
待ちすぎて不機嫌そうに見えることもあるし、これはちょっと困ったもんだ。

それどころか早々と晩酌を始めていたダンナが、私の帰宅時にはもうイビキをかいて寝ている…ってこともあったりする。
もー、帰宅してから夕食を出そうと思っていたのに…と、こんな時は私もガックリ来ちゃうのよねぇ。

働く主婦もそれなりに気苦労するのよー。



ダンナの帰宅時間がどうも早くなって来ているものだから、少し前から、私が遅番で勤務の日には夕食の支度をして行くようにした。
ダンナの帰宅時間が早くなっても、先に晩酌と食事を済ませておけるよう用意して家を出る。
それもそれでダンナにはつまらない夕餉になってしまうのだろうが、昔から晩酌を欠かさず、そして酔ったらそのまま早寝し、朝は朝で早起きが取り柄だったダンナゆえ、おそらく私の帰宅をジリジリと待つよりはまだマシ。


今日も夕食の支度をして、私は遅番勤務の仕事に行った。
しかも残業になってしまい、帰宅は21時近くになった。

家に入ると、ダンナはもう食事を済ませ、自室で寝ている様子である。
猫だけが待つリビングに行くと・・・おや?

おや?

テーブルの上に洋菓子店の小さな紙袋。
あらあら、これはもしかして・・・。





中を見ると、

ほぉ・・・。

ささやかだけど、ダンナなりの気遣い。
メモも何も添えられていなかったけれど、私の誕生日を覚えていなすった。
イベント色は少ないけれど、彼なりのご配慮を素直にありがたいと感じた次第。
何も期待していなかった分、心が和みましたな。
ダンナの勤務先の関連企業のものだけどさ、おそらくわざわざ自分でそっちの店まで手に入れに行ったのだろう。
ありがとうを伝えなきゃね。
でもそれ、たぶん明日の夜・・・(汗。



ゴエモンからスマホへ、「誕生日おめでとうございます」のメッセージを貰っていた。
ダンナがこうして机の上に「恩賜」(笑)を置いていたことを伝えると、ゴエモンは、
「おー、なんか変わったなぁ」
って。
うむ、確かに。
最近はナニゲでお互いに丸いよ。
「ブログ見てたけど、うん、微笑ましいっす」
最近の旅行の話のアレとか、ゴエモンはそれを指しているのだろう。

我が子にも感心されるこの家庭。
なんじゃろかー。


まあね、私は今の愛車を手に入れるに際し、
「向こう10年、誕生日もクリスマスも、結婚記念日も、
 何もプレゼントは要りませんから、
 車買うのを許してくださいっ!」
とお願いしたという経緯がある。
あの10年の年季奉公(?)は明けた。
ゴエモンが巣立って二人きりの生活も長くなり、肩の力が抜けたオトンとオカンがささやかな配慮をしながら暮らす家・・・ってことにもなったのかなぁと。


今日、ひとつ年齢を重ねました。
朝からLINEやブログ拍手欄やmixiのメッセージなどで、お祝いコメントを届けてくださった方々、ありがとうございます。
先日の職場の送別会の折、目の前の席に来ていた新入社員ちゃんに、
「この3人のうちで一番若いのは誰でしょー!
 そしていくつ違いでしょー?」
と私を含めたオカン3人組が並んでいる状態を指して問いかけたら、かなり悩んだ挙句、一番若いのは私だと回答された。
実はその3人、残る二人は私よりも1歳年下っていうだけの話だったのさ。
若く見えていたというのは嬉しい事かも知れぬが、要するに私が一番落ち着きが無いオカンに見えているのかいな???

あんまり老け込みたくはないけれど、浮ついたオトナになってもイカンがな。
地に足をつけて生きてゆかねば。
そう思ふ今日此の頃なれど、母が亡くなった年齢まであと6年・・・などと考えてしまう今日此の頃でもある。
イヤ、ホント、それって時々考えちゃうもんなのだよ。


励みになります

テーマ : ♪ヾ(。・ω・。)ノ゙
ジャンル : 日記

何となく年の瀬恒例な・・・

いつもお世話になっている天草の船頭さんから、今年もまたヒオウギ貝が届いたのである。
一応この船頭さんの釣り船のWEBサイトの管理をしている身の上だが、私からは先にお歳暮を送っていた。
時々釣りに連れて行って頂いているので、その御礼の意味も込め、お中元とお歳暮は毎年お届けしている。
WEBサイトをご覧になったお客様も船に乗ってくださるのだから、船頭さんにしてみれば私への御礼なのだろうけれど、なんだか毎年恐縮しちゃうのよねー。

ヒオウギ貝

綺麗だなー。
どうしてこんな色になるんだろうねぇ。
これで3年連続、船頭さんからヒオウギ貝を頂いているの。
貝殻を捨てることが出来ず、全部保存してあるの。
何かに使えたら…ってつい考えちゃうのよねー。

今年のものは、実は去年のものよりも貝が大きいのだわ。
ちょうどゴエモンも帰省しているので、一緒に食べようっと♪

妹宅へ土産を届けに行ったゴエモン、馬肉を沢山貰って来た。
これもまたごちそうを作れちゃう♪
O嬢は実家の餅つきだった本日、我が家に野菜とお餅を届けてくれた。
これも大いに助かる頂き物。

いろいろな方に頂き物をして、ありがたーい年末を迎えているワタクシ。



そうそう、ゴエモンへ送ったプレゼントの正解をご披露しなくては。





正解はマフラー

正解は、Paul Smithのマフラーでした!
派手ですなー。
これを加工すると「はらぺこあおむし」みたいな画像になっちゃうのだねー。
派手だけどゴエモンはとても喜んでくれたよーん。


ヒオウギ貝&マフラー、本日の画像は派手派手コンビでござんした。

夜中に帰省し、その翌朝は少しゆっくり起き出し、ちょうど隣県福岡の県南地方へ帰省しているというお友達に会いに行ったゴエモン。
我が家から1時間くらいのところで待ち合わせと言っていた。
このマフラーをして出掛けて行ったよ。

「どうせそっち方面に行くんだったらさ、
 少し足を伸ばすといい感じのカフェがあるんだけど、
 そこへ行ったらどうかね?」
オカンはお店の地図をプリントして渡した。

私が過去2回行っている店。
ゴエモン世代にもきっとウケルと思う。



果たしてそのカフェへ行ったのだって。
ゴエモンもお友達もご満足だったそうな。
オカンが教えてくれた店だと、お友達に告げたんだって。
「お母さん、おしゃれねー」
って言われたってさ。
(≧∀≦)

「あの人、うまいもんがあれば何処にでも行くから」
なーんて言ったのかい?と聞いたら、そんな事は言わずにおいたって。

ま、そう言われたとしても嘘じゃないしねぇ。
でもおしゃれなのよワタクシ、うっしっし。



ああ、今年の残りがあと3日。
あたしゃ年賀状もまだ買っていない。
どうせ元日にしか書かないしね、いいんだけどさ。

この暮の大事な時に来て、プリンターが壊れたりすると悲惨よねー。
5年前の私がそうだった。
修理など間に合うわけもなく、仕方がないから買い換えた。
この時期は買い替えで走っている人が結構多いよ。
こんな時にしかプリンターを使わない人も多いだろうしねぇ、気づくのが遅れるのよねぇ。

私もゴエモンに地図をプリントしてあげるのに少し焦った。
プリントがかすれて出てきてしまい、ヘッドのクリーニングをしてもなかなか解消しなかった。
時々使わないとプリンタヘッドはダメになるよね。

無駄にインクを使うヘッドクリーニングを何度か繰り返し、やっとのことで何とかかすれ解消。
ああ、良かった。
また買い替えかと思って少し慌てたどー。


職場の先輩が、この時期になってパソコンが壊れてしまったのですと。
毎年メールで送っている年賀状が書けないと言って、パソコンメーカーに怒りを向け、そしてガックリ来ていた彼。
「うちにあんまり使っていないWindowsのモバイルノートがあるから、
 それで良かったら使いますか?
 貸し出しますよ」
そう言うと感謝感激の彼。
そのノーパソは全くメールソフトに手を付けていないワタクシ。
だから見られては困るものなど入っていないに等しい。
本日そのノーパソを貸し出した。

「あ…でも俺、パソコンの電源が入らないから、
 住所録はiPhoneから引き出すしか無いんだ」
そう言ってまたガックリ。

引き出せるみたいですよ、方法見つけておきましたよ。
それもまた感謝感激していた彼。

上手いこと年賀状メールが送れるといいっすね!


こんな先輩も良い年の瀬が迎えられますようにー。
先輩がんばれー。




励みになります

テーマ : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ジャンル : 日記

そ、それは・・・!!

我が家のリビングはエアコンで暖房し、人がいる近くにスポット暖房としてセラムヒートを置いている。
そもそも10畳のリビングにしかエアコンを設置していないのに、間仕切りの引き戸は通年開けたままにして、ダイニングと二間続き=21.75畳にしているものだから、夏場はまだ何とかなるとしても、しんしんと冷え込む冬場はエアコンだけでは能力不足なのである。
昨シーズン買ったセラムヒートが、冬場はかなりお役立ち状態だ。
その前までエアコンと併用して使っていたオイルヒーターは、実のところちっとも役に立っていなかった。
なかなか室内を温めるには至らず、ただただ電気代を馬鹿みたいに使っているだけだったと振り返る。
だからオイルヒーターを買おうとする人に相談を受けると、私はどうしても否定的なアドバイスをしてしまう。

寒い1

寅蔵が思いっきり甘えている図。
私の足元にいる寅蔵。

寒い2

一番の寒がり屋さんなのか、セラムヒートの前がお気に入り。
それにしてもあまりにも近い。
いつかこの猫が燃えるんじゃないかと思うくらい、毎回その位置が近い。
いや、痛い目に遭わないとワカランかもコイツ。



日本列島を包み込んだクリスマス寒波。
我が家地方も例外ではなく、リビングは朝から暖房を入れてもなかなか温まらぬ。
仕事が休みで家にいるのだが、寒くて動く気にもなれない。
セラムヒートを入れても足元ゾクゾク。

寒い3

だって私と熱源の間に、デカイ障害物が二つも置かれているから(苦笑。
銀之丞までここへ来ちゃったよ。

その頃…我が家の長老富久娘おばちゃんは、

寒い4

食器の前に居座って、何かを訴える眼差し。
ゴハンは入っているでしょーが!

フクちゃんは私の体の上が特等席。
私は横になると、いつも体の上に乗られている。
14歳になったフクちゃんなので、平均的に考えれば、残された日々のほうが短いことは事実である。
猫の男子チームは、あんまりフクちゃんを労ってくれない。
それどころか力の構図では、どうしてもフクちゃんは体力的に敵うはずもなく、彼らに対して弱者になっている。
キッチンのカウンターの上に登るときも、以前は2ステップで登っていたフクちゃんが、このごろでは途中にもう2段の経由地を設け、4ステップで登っている。
おそらくこれも老化のひとつだろう。
猫の中では弱い立場なのだから、せめて私は…と、私を布団代わりにするフクちゃんの甘え方を大目に見ている。

寒い5

フクちゃんはヤンキーな顔立ちなので、笑っていても安堵していても目つきがヤンキー。
私の太ももにチョコンと前足を一本だけ乗せて、これでもフクちゃんは甘えて幸せな状態。
でも目つきは思いっきりヤンキー(苦笑。



少しは家の中が温まったのか、男子チームが他の場所へ移動した。


寒い6

フクちゃん…ホントはそこに来てみたかったんだ(笑。




靴下が苦手で、冬でも家の中では素足で居ることが多いワタクシ。
今朝も途中で靴下を脱いでしまった。
でのそれがイカンのよねー、足先がジンジン冷えるんだわ。
ジンジン冷えるんだけど、靴下を履くとまた脱ぎたくなっちゃうんだわ。

体の芯から温まりたい!
我慢出来ないや、近所の温泉へ行こう!

寒い7

平日のお昼前。
内湯にサウナ、大きな露天湯まで備えているこの温泉だが、私の他には3組がいるだけ。
間もなく2組は上がってしまい、ほぼ貸切状態。
(脱衣所の窓から撮影させていただいた、後ろ姿のお婆ちゃんゴメン)

寒い8

貸切状態になり、露天湯へケータイ持ち込んでカシャ!

はぁ…体の芯までポカポカ。
ありがとう温泉。
やっぱり違うわー。
ご近所にこんな天国があって幸せだわー。

家に帰るとやっぱり室内はまだ寒かった。
_| ̄|○
それでも温泉に入ってきた体は調子が良い。


今日は到来物デーだった。
沖永良部島のササキさんが、地元の産物=田芋や生キクラゲ、そして黒砂糖を送ってくださった。
横浜にいるダンナの兄のところからは、中華街の生ラーメンセットが届いた。
そしてご近所友達のくりちゃんからは、地元産のみかんを頂戴した。
くりちゃんには、先日ダンナが買い込んできたハンドクリームが嫁いだ。

午後からO嬢が来て、恒例の白髪染め。
年末年始を控えて、いつもよりも日程を前倒し。



釜山から戻って2日後、私が残業して帰宅すると、ダンナは寝込んでいた。
「どうした?風邪?」
「メール打っただろ!」
忙しくてメールなんて見ている暇もなかった。
残業していてそれどころじゃなかった。
とにかく仕事を終えて、バタバタと帰宅した。

とてもだるいと言って職場から早退し、38度超えの熱を出していたダンナ。
風邪かもしれない。
食欲もないというが、急いでおかゆを作ると、それだけは食べられた。
寒気がすると言い続ける。
風邪薬を飲ませ、額には冷えピタを貼り付け、寝室でもマスクをしているように申し付けて寝かせた。

翌日も早退していて、まだ体がだるく、食欲はないと言っていた。
症状を聞くと、今話題のノロウイルスじゃないみたい。
熱は下がったと言う。

トシなんだから、寒い釜山で暴飲暴食していたツケだろー。


昨シーズンダンナに買ってあげたフカフカの敷マットが、毛玉だらけになっておまけにハゲハゲになったらしく、春先にはダンナに捨てられていた。
私の敷マットは、もう何年も使っているけれど無事だ。
ダンナに買ったものよりも、私のモノのほうが高価ではある。
安物はダメだったのか、ダンナの使い方に問題があるのか…。

体調を落としてるオッサンに、このところの寒波は堪えるだろう。
寒気がすると言っていた時も、彼なりにしんどかっただろうと思う。
クリスマスプレゼントには一日早く、ダンナへ電気敷き毛布を買い与えた。
家電量販店で台数限定、なんと570円の大特価品。
箱から出してみると、「へっ!」と思うほど小さいものだったが、何もないよりはマシだ。

「電気敷き毛布はどうよ?」
昨日ダンナに尋ねたら、すごく良い感じだと言って嬉々としていた。
570円でそんだけ喜んでいるんだったらしめたもんだ。
こんな事だったら、クリスマスプレゼントはこの570円で済ませりゃ良かった。

職場でこんなダンナの様子をネタにして、
「いざとなったら男のほうが痛みや病気には弱いよね!」
「うんうん、女のほうが強い!」
なんて話で盛り上がっていた。
主婦チームは口を揃えて言う。
「ダメよねー、男の人は」
「そうよそうよ、陣痛に耐えているだけあって、女は強いわ!」
「男の人って、我慢度低いよね、ガクッとしているよね」
ダンナを見ていても、そう思う事がしばしばである。



クリスマスイブには、やっと晩酌も復活したダンナ。
チキンもささやかなケーキも美味しいと上機嫌。

「あのさ、クリスマスだからプレゼント」
先日の買い物で用意していたものをダンナに渡した。

「何コレ、何が入っているの?」
「開けてみなよ」

ダンナに贈ったものは、ユニクロで買ったビジネスバッグ。
現在使っている物が小さくて、出張の時などに荷物が入りきれないと言って、何度か困り顔をしていたから、一回り大きな物を用意した。

これを買った時にO嬢と一緒に行っていたので、髪を染めに来た彼女に、このバッグを渡した時の事を伝える。
「ダンナがさぁ、結構喜んじゃってさ。
 これ持って何処に行けばいいの?
 なんて言いながらニコニコしているのよ〜」
「ふーん。
 何処に行けばって…、
 出て行ってって言えば?」

(◎_◎) ン?

((= ̄□ ̄=;))ナ、ナント!!

ブラックO嬢降臨!!

(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん
お腹抱えて大笑いしたワタクシ。

「アンタ、代わりに言ってよ!」
ああ…お腹痛かった…。

「2泊3日用だな、3月に沖縄だなー」
バッグを眺めてダンナはそう言っていた。
仕事で主張の予定があるらしい。
あちこち行くやっちゃ。
明後日は日帰り広島行きだし。



本日の日勤での勤務を終え、ゴエモンは明日から休暇。
あちらは雪である。
ゴエモン地方のライブカメラを見たら、真っ白な雪景色。
「雷串刺し見ちゃった(-o-;)
 タワーの目の前で被雷からの串刺し!」
ゴエモンが報告。

「離陸直後。ギアアップし始めたぐらいかな」
「そのまま飛んで行きましたか」
「うん。何も異常なし」
「飛行機ったら凄いのねー。何か言っていたかい?」
「こっちから、
 被雷したようですが異常ありますか?って聞いたら、
 何も異常ありませんってさ」
「ドーン!って、一応来るんだろうけどねえ」
「レドームに当たって、主翼か尾翼から抜けた」

ゴエモン空港の冬の雷は多い。
昨シーズンも、目の前で雷串刺しを見たって言っていたなー。

雪道を出て来るので、くれぐれも気をつけてとゴエモンへ伝える。
27日に日付が変わって間もなく、ゴエモンは我が家に到着予定。
今回は往復とも車。
若いってすごい。
いや、フェリーの残室がなかったから、往復車なのだけど(苦笑。

ゴエモンは「はらぺこあおむし」みたいな、あの謎の画像の正体をまだ知らない。
楽しみにしていますと言っている。


田芋も、ラーメンもそしてミカンも、ゴエモン接待に使わせて頂きまする。
贈り主の皆様、ありがとうございました。


励みになります

テーマ : (´ε`;)ウーン…
ジャンル : 日記

やればできる子

凄く寒かったそうだ。
ネックウォーマーとマフラー、ダブルで首に巻いていたそうな。
もしかしたら役に立つかもと、これまた貸与したユニクロのヒートテックタイツ。
こちらもかなり役立ったとのこと。
この人がスラックスやズボンの下に何かを着用するなんて、いったい何年ぶりのことだろう。
そう、釜山へ行っていたダンナの話。
酔っ払って忘れてくることなく、マフラー類は私の手に戻った。


大統領選の投票所入り口で行列を作っている市民…ってのもお見かけしたそうな。
そう、ちょうどその日だったのねー。
「平日に選挙なんだよねー」
家で当確報道を見ながら私がつぶやくと、
「職場は休みなんだぞ」
とダンナ。
彼の国在住の友人と今宵チャットで話したら、やはりそのようなことを言っていた。
「ダンナが釜山にいたんですよ」
「え? どうして? 職場はどこでも休みのはずだけど…」
「いや、仕事じゃなくて観光w」

土産1

ダンナはコンビニでおにぎりを買ったんだって。
それを食べきれなくて、2個持ち帰っているダンナ。
「これ、辛いんだぞー」
ふーん・・・。
「このラベル、見るからに辛いよな!」
黄色い吹出しの部分を見ただけで、何となく辛そうだなって感じはする。

釜山もソウルもコンビニは多かった。
買い物するには全然困らない街だったよねー。

小銭が余ったから、コンビニでカップラーメンも買ったんだって。
辛ラーメンって類のアレですな。
「昼間に食い過ぎてあんまり腹減っていないから、
 今夜はこれだけでいいや!」
そう言ってダンナはカップ麺とおにぎりを夕食にする。

「あれ?辛くないぞ、このおにぎり…」
ハングルが読めない私たちには、中身が何のおにぎりなのかさえわからなかった。
中身を知らずに、辛そうなイメージだけで「ジャケ買い」したダンナ。
辛くなくて肩透かし。
あそこの国のものがなんでも辛いと思ったら、それが間違いだったというオチ。
「お前も1個食べる?」
辛くないんだったら食べてみるか。

何だかね、焼肉入りのおにぎりだったッス。
全然辛くないんだわホントに。
紛らわしいラベルだなー。




で、私が頼んだ化粧品は、ちゃんと間違えずに買って来た。
空き箱を持たせたのだから、間違えるほうがどうかしていると思うんだけど、相手がダンナだけに、ブツをこの目で確かめるまでは不安だった。

土産2

空き箱を持たせたのは、左に写っているB.Bクリーム。
この韓国のコスメメーカー、エチュードハウスのものを、約3年前にソウルへ行って手に入れて以来気に入って、その後も渡航する知人がいると頼んで手に入れたりして愛用しているワタクシ。

真ん中のパンダさん、中身はハンドクリームである。
2年くらい前に友人みっちょがソウルへ行き、その時にお土産でもらったもの。
はやりエチュードハウスの製品。
容器が可愛いし使い心地もなかなかいいので、このパンダさんを旅行前のダンナに見せて、
「これさぁ、同じシリーズで幾つかあるのよ。
 B.Bクリームと同じ店にあるはずだから、
 パンダ以外でもいいの、
 種類の違うものを2つ買って来てくれないかな?」
そう頼んだ。

しかしダンナは何処で何を聞き違えていたのか、或いはどんだけ気前がいいんだか、4個セットになっているものを2個買って来た。
ケースごとに香料が違うものなのだ。
ちなみにパンダさんはピーチの香り。
手に桃を抱えておりますな。

おいおいおい。
いくらなんでも一人じゃこんなに使い切れないってば!
(≧∀≦)

「2個でいいって言ったじゃん…」
も苦笑いするしか無いっす。

「ほうれい線パックも買ったぞ」
左上の箱がそれだ。
私、ほうれい線はまだそんなに悩みのタネになっていないよー。
誰かに勧められたか、一緒に行った人に刺激されて勢いで買ったんだろうな。
これまた苦笑するしか無い。

その他は店でもらったサンプルだそうである。
いいよ、サンプル大歓迎よ。
乳液やクリーム類、ちょっと温泉へ行く時などに便利なのだ。

一番の目的だったB.Bクリームが手に入ったので、ひとまず満足。
やればできる子ダンナ。
でもねー、これも、
「1本でいいよ」
と言っておいたのだが、2本買って来ている。

やればできるが、どこか間抜けなダンナ。


この他にはこんなもの。

土産4

即席ラーメン。
私はあんまり得意じゃないので、これはダンナ用だなー。

縞々の箱はくるみが入った小さなまんじゅう(箱の上にひとつ出してみた。
「この饅頭、すごく美味かったんだ!」
試食した模様。
これは冷凍保存が出来るので、来週帰省するゴエモンにも食べさせてあげよう♪
あ、ゴエモンもラーメン食べる?

透明パック入りのものは、韓国の伝統菓子。
ヤックァだったかな。
これは私も買って来た記憶がある。
既に二人で1個ずつ食べたあとで撮影。
甘いー、でもおいしい~。

そして手前の黄色い袋、これがチョコレート。
袋に描かれている物をよく見て欲しい。
左から、マッコリ、唐辛子、海苔、栗、そしてオレンジ。

マッコリはまだ大目に見るとして、唐辛子や海苔(いわゆる韓国海苔)をチョコに入れようとする韓国の文化が、あたしゃイマイチ理解できん!

韓国土産には、朝鮮人参入りのチョコってのも良くある。
あれは匂いがきつくて、口にするのが結構辛い。
前の職場の本社がこの国だったので、職場で良くお見かけした差し入れのひとつ。
しかし観光客が面白がって土産にしても、日本ではあまり歓迎されない例の一つなので、今後渡航する人は要注意。

怖いものだが確かめねばブログのネタに出来ないので、このチョコをひと通り食してみたワタクシ。
まずは海苔…。
細かい海苔が口の中でボソボソ…、面接落ち。
続いてマッコリ。
おー、マッコリだー、採用してもいいな。
そして栗。
普通に栗、まともに栗、許す。

さあ、唐辛子行くど!

周囲のチョコがかなりフォローしてくれるけれど、口の中に暫く小さなヒリヒリが残った。
このヒリヒリは唐辛子に間違いない。
こんなもん、なんで作るんだよっ!
アンタら間違っているよ!

お口直しにオレンジ。
ああ安堵。




画像を撮影していないけれど、この他にダンナは「チャンジャ」を1箱買って来ている。
キムチは買って来なかった。
韓国へ旅行して、ダンナってば辛いものが大好きな人なのに、キムチを土産にしていないって、アナタ珍しいと思うわ。
まあね、キムチはダンナの職場の人が里帰りして、オモニの手作りキムチを土産に持ち帰ってくれることがしばしばあるからね。
それのほうが観光客向けのものよりも、すっと美味しいもんね。
旧正月の帰省でまた頂けるかもねー♪


でもチャンジャはかなり嬉しいなー。
ぶっちゃけ私、キムチよりもチャンジャのほうがずっと嬉しいよ!
チャンジャ=鱈の内蔵のキムチですな。

「チャンジャがあると知っていたら、白いご飯を炊いたのに!」
そう言うとダンナは、
「明日だっていいだろうに」
って。
いや、ホントに今すぐ食べたい、久しく食べていないから。
キムチよりもチャンジャのほうが好きー!!
これがあったらご飯何杯でも行けちゃう。
そのくらい私はチャンジャが好き♪

悪いねゴエモン、キミが帰って来ても、本場のチャンジャは残っていないだろう。



甘いもん…そういえば私はダンナの土産シリーズでヤバイのだった。
卵白のシフォンケーキは、ふんわりとして甘すぎず、なかなか美味しかった。
アレが一日空けて、またダンナの土産として我が家に届いたのである。
いくらなんでも、シフォンケーキ2ホールが目の前にあるのはイカン!
そう思って2回目に来た分は、いつも実家のお野菜を分けてくれるO嬢へプレゼントした。

釜山土産のお菓子を、調子に乗って食べ過ぎないようにしよう。
そしてチャンジャも…、ついつい調子に乗ると、白いご飯を勢いづいて食べてしまう。

やっぱり冬眠前に脂肪を蓄えるツキノワグマ状態になりそうな今日この頃。
今夜は火の国もかなり冷え込んでいる。



励みになります

テーマ : きゃっほ〜〜〜いヾ(≧∀≦)ノ
ジャンル : 日記

CALENDER
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR