ぽんぽこぽん

えー、まずは火の国地方の皆さんがたへ告知。
あの「熱血校長 涙のサプライズ卒業式」が、例の番組の短いコーナーですが放送決定。

放送日時 3月16日(水) 17時45分頃~数分間

ま、お時間に都合の付く方は見てくだされ。
例の番組って何だよ!?…な方は、こそっとオイラに尋ねておくれ。





本日の午前中に、駐車場の隅っこで、カートの出し入れなどのお仕事をしていたワタクシ。
あ!また野良猫がいる!!



・・・と思ったら、

誰?1

あのクソ猫よりも体色が濃いではないか?
別な野良猫に侵略されたか!?


もう少し近づいてみる。


誰?2

やはりアイツではない。
しかしあまり逃げようとしない。
誰だろうねこの子は。



え?
猫じゃないよ、犬みたいな体だよ。



いや、犬でもないよ。
こ、これはアレだよ!!




誰?3


狸だった~!!


どうも動きが鈍い。
おかしいな?と思って近づいて行きながらよく見たら、両後ろ足太腿外側は、毛が抜けて赤く負傷したようになっていた。
怪我なのか病気なのかわからないが、このため動きが鈍いのだ。

しかし私がここまで近づいたら、さすがに動いて遠のいた。
だがそれでもまだ足を止め、林の中には逃げこまないで佇み、私の方を見ているので、
「怪我しているの?痛いの?
 逃げなくてもいいよ、見せてご覧よ」
と声を掛けると話を聞いている。

保護してみようかと思ったが、もう数歩足を進めたところで、狸は林の中へピョコピョコと不自由そうに足を運んで逃げて行ってしまった。



生え変わり時期なのか、毛は抜け始めていてボサボサしていた。
あんな足では天敵に襲われたら逃げ切れないだろう。

出来るだけ安全なところで傷を癒すんだよ…と、心の中で狸の無事を祈るしかなかった。





さて昨日書いたように、今日の放課後はO嬢が遂に重い腰を上げて、ゴルフの練習をすると言う。
私はカーナビ取り付けの続きがあるし、右手首の痛みもあるので、お付き合いは避けておこうかと思ったのだが、正直を言うと自分のゴルフのへっぽこさにはかなり不安を抱えている。
今日も事務所でみっちょ課長に会ったら、
「フェニックスは難しいと思うのよね…」
と私の不安に追い打ちをかけるのだ。

ええい、O嬢に付き合うか!


へっぽこ1

日暮れまでコース内で練習。
当たらない飛ばない。
ドライバーを振ってティーショットがど偉く満足行く飛び方をしたのは、1回しか無かったワタクシ。
昨年秋に買い換えた中古ドライバーは、シャフトなんか私には不相応なくらい、すごく高いものを使っている。
たぶん今日のあの当たりは、今までで5本の指に入るくらい飛んでいた。
購入してから一度も上手く飛んでいなかったので、クラブが合っていないのだろうと思っていたが、そんなことはなく、マジで真っ直ぐキレイに遠くまで飛んで行った。
これで当たればすごく飛ぶクラブだと言うことだけは一応わかったよ(苦笑。


へっぽこ2

ああ、日が大きく傾いて来たよ~。

へっぽこ3

山々が赤く染まるよ~。


へっぽこ4

明日はいい天気になるんだろうねぇ。

へっぽこ5

誰もいないコースで貸切練習。
しかも料金はタダ。
へっぽこには贅沢な環境だねぇ。



しかしちょうど私たちがゴルフをする日程は、雨の予報が出ているのだった。
どうして月曜日だけ傘マークなのよ!



おーい、もうそろそろボールが見えなくなるぞぉ~。




へっぽこ6

山登りしている場合じゃないぞ~。





練習を終えたら、右手首が益々痛くなっていた。
ヤバイだろー。





もうたぶん当日までボールは打てないな。
ほとんどぶっつけ本番で、雨の名門コースへ乗り込むことになるんだな。



キャディーさんに会ったら、真っ先にお詫びしておかなきゃならぬ。
へっぽこですから、ひどいですから。
怒らないで付き合ってください。




励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

じたばた

数日前のこと。
私たちが仕事をしていると、その日はお休みのみっちょ課長が、昼過ぎに私服で現れた。
「どうしたの!?」
と尋ねると、
「練習しに来たのよ」
と答える。
なんだってぇ!?
アナタが練習ですとぉ!?

珍しい、実に珍しい。

「ほえ~!やる気出しているねぇ!」
「だって、フェニックスよ!
 練習しておかないと、恥じかいちゃうじゃない」
そう言って彼女は、職場に万年置きっぱなしのゴルフバッグを持ち出し、コースへ練習に出て行った。



14日から社員研修旅行で宮崎に行く。
そこで恒例のゴルフコンペだ。

フェニックス・・・。
そうだよ、タイガー・ウッズも優勝している、あのダンロップフェニックストーナメント (DUNLOP PHOENIX TOURNAMENT)の会場になっているコースだよ。
へっぽこゴルファーのおいらなんかが、ノコノコと行くようなコースじゃないんだよ。


練習しないよりはした方が良いことくらい、へっぽこにだってわかっている。
だけどなかなか重い腰が上がらない。
私は昨年の忘年会コンペ以来、ゴルフクラブを握っていない。
O嬢も同様である。



だけど気がつけば、あと1週間くらいしか残されていないではないか。
これはヤバイね。
仕事の都合などを見渡すと、仕事を終えたあと=放課後にコースを使わせてもらって練習が出来そうな日程は、もうほんの数日しか無い。


「この間は驚いちゃったよ、練習するなんて言うんだもん」
とみっちょ課長に話し掛けたら、
「あと2回予定を入れているわよ」
と言うではないか。

(@_@)

アナタが!
あと2回も練習を!!
残り10日もないというのに!!!




ヤバイね、これはヤバイ。
私も今日からキャディバッグを車に載せて行くことにした。
そんでもって本日早速、放課後の練習をして来た。


当たらねぇ~!(爆



左肩を痛めたままなので、うまく腕が振れないんだよねぇ。





あれ?
右の手首が痛い。
急な練習で痛めた模様。


益々駄目じゃ~ん。





へっぽこはやっぱりへっぽこである。
どんなにもがいたって、1週間程度じゃ代わり映えしそうにない。
それどころか故障箇所を増やしそうなヨカ~ン。




フェニックスのキャディさん、おいら達の組に付いたらゴメンだよ。
迷惑かけることは確実でありんす。
ハズレくじを引いちまったと思って、その日は諦めておくれ・・・。



それでも可能性があるときは、放課後の練習をしておこうかね・・・と、まだ懲りずに考えている。
最下位を狙うぞ!
いや、最下位は他に候補者が二人いたっけ・・・。

とにかく恥をかくのは間違いないので、恥の上塗りをしないように、残された時間で無駄な努力することにしよう。





励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

ダンゴムシじゃないよ・・・

ゴルフクラブのヘッドカバーには、色々なものがございましてな。
面白い!と思ったものはここでも何度か紹介して来ている。

本日ご来場のお客さんの中に、ワタクシ的には結構ウケるヘッドカバーをご使用の方がおられた。



エビだよ


「え、エビですよね、エビ!?」
「そうだよ~、エビだよ~」

いや~、エビは初めて見た。
面白いっ!

「いいですねユニークで、こういうのは好きだわぁ~」
「そう?他にも色々持っているよ!
 次はどんなの持って来て欲しい?」
「面白いのなら、何でも歓迎です!」
「向日葵とかは?」
「向日葵は結構見かけるから、他のがいいです!」
「向日葵はダメなの?あらー」

この方が次回は何を付けてきてくれるのか、それを楽しみにしておこう。



しかしこのエビ、ちょっと待てよ?と私は思った。



ハイカラなダンゴムシに見えなくもない。






それはお客さんには言えなかった。
言っちゃいけないと思った。





ご来場の皆様方、ユニークなカバーやバッグを、実は皆が楽しみにしております。
期待させてください、お待ちしていますわン。





励みになります

テーマ : (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)
ジャンル : 日記

動きまわると疲れちゃうお年頃…。

疲れているのかなぁ。
早起きして朝のうちに色々とやっておきたいことがあったのに、ギリギリまで目が覚めなかった。

目が覚めても、まだ始めの頃はボーっとしている。
ボーっとしていると、いつの間にかフクちゃん…。

餌がないぞよ

今朝は食器を凝視ではなく、餌入れの箱に乗って動かず、
「早く食べさせなさいよ」
とド迫力の意思表示。

老猫は体力使わず態度で伝える。
今朝もまた慌てて空の食器に餌を入れるワタクシ。






本日のお天気は素晴らしかったのだが、日頃全く練習もしない私たちがぶっつけ本番で臨むゴルフコンペは、ちっとも素晴らしくない内容である。

ダフっているし・・・

バタバタとコースを回っていたので、やっと最終ホールで1枚だけ撮影出来たものが、よりによってO嬢の見事なダフリティーショット。
ボールを置いている手前の地面を叩いてしまい、土煙が立っている瞬間が写ってしまった。

まあこんな程度の腕前なので、スコアの方は推して知るべし。



職場の近くで知り合いがやっていたお店「長楽」さんが、少し前にリニューアル。
元のお店があった場所の近くに、新しいお食事処をオープンさせている。

なかなか出向く機会がなかったけれど、今日はここでランチにしよう。

おがさわら1

もみじ庵おがさわら


「もみじ庵」と言うくらいで、

おがさわら2

敷地の中にはもみじがいっぱい。
紅葉した木立が美しい~。

おがさわら3



大きく窓を取りとても明るくてお庭が良く見える広い店内に入ると、ゴエモンの剣道部の先輩・卓さんのお母様が、
「あら!」
と笑顔でお出迎え。

「早く来なきゃと思いつつ、やっと来ることが出来ました~!
 団体さんが入れるくらいに、広いお店になりましたねぇ!」
元のお店はホントに小さなものだった。
「団体さんはなかなか来ないですけどねぇ~」
と笑いながらおっしゃる。


「もみじが綺麗なお席のほうがいいでしょ?」
と奥の座敷に案内してくださった。

元々こちらさんは造園屋さんなので、庭にはなかなか趣向を凝らしてある。
座敷の間近にちょうどピークを向かえているもみじが植えられており、周囲の山里の風景もしっとりと落ち着いていて、大変寛げる空間になっていた。


高菜チャーハンが美味しいとのことで、ミニうどんと小鉢が付いて来るセットを注文。

おがさわら4

高菜チャーハンに使われているごま油が大変上質!
煮物もいい味が染み込んでいて、すごく美味しかったッス。
うどんの出汁もイイお味だし、これで850円ならば納得かな~。






動き回って体を使いまくった後は、やっぱり温泉でしょう!

上弦の月1

ゆっくりしたいので、お気に入りの温泉「湯亭 上弦の月」へ出向く。

上弦の月2

本日は檜のお風呂で。
お湯の肌触りも温度もナイス!



上弦の月3

露天樽風呂に浸ってつい思うこと。
「これが酒風呂だったら良いかもなぁ…」
なんて。

年齢を重ねてもお肌ツルツルの某大女優さんがかつて話していた。
毎日自宅の浴槽に日本酒を注いで、酒風呂に入っているのが秘訣なんだって。
酒風呂には入ったことがないけれど、ワイン風呂は経験あるワタクシなのだがなぁ。


そういえばボージョレ・ヌーヴォーが今日解禁されたっけ。
そして解禁日と翌日の二日間は、うちの市にある温泉施設「水辺プラザかもと」が、ワイン風呂のサービスを実施するとのことだった。

明日の晩にでも行ってみるか?






O嬢を自宅へ送った帰り、買い物をしていたらお友達toshiちゃんにバッタリ。
今年は恒例のお友達忘年会の日程が立ちそうにないので、都合がよければ今夜お茶でもしない?って事になった。



夕食後にO嬢の自宅へtoshiちゃんと乗り込む。
O嬢のお嬢も加わり、取り留めのない話を繰り広げていた。

美味しい物を食べながら語らっているうちに、気づいたら一瞬眠りに落ちたワタクシ。
これはイカン!と思って目を覚まそうとするが、何度も睡魔に襲われる。
それ以降は眠くてたまらず、遂に皆様を置き去りにして別世界へ…。
ZZZーーーーーーーー。



スマンのぉ。
早起きやらゴルフやら、1週間の疲れが一気に出てしもうたよ。


また遊んでくださいtoshiちゃん・・・。





励みになります

テーマ : はぁ・・・・( ´Д`)=3
ジャンル : 日記

面白うてやがて悲しきゴルフかな

珍しいお名前だわ。


なんて読むの?

この人の姓は「ゆきわか」だと思った一同。
しかしそれは間違いだった。



正しくは「こうじゃく」と読む姓だって。
へぇ~~~~~~!
珍しいよねぇ。



なんかさぁ、日舞の名取みたいに思えるの。
「花柳 幸若」とか、どっかに居そうな気がしないかね?
この人達が入っているコンペを担当し、ずっとそのことが頭から離れず、紅白歌合戦で桜の枝なんかを手にして、演歌歌手のバックで踊っている「花柳 幸若 社中」のご一同が瞼に浮かんで仕方なかったワタクシ。






さて、またちょいと悲しい季節になって来た。
忘年会迫る。


忘年会といえば、我社恒例のアレ。





練習しています

社内コンペが開催されるのよね…。
そんな訳で、一昨日は仕事が終わってから、O嬢とキョーコさんと一緒に練習をして来た。
メチャクチャだったよ・・・。
でも3人で大笑いしながら、下手っぴばかりで辛いんだけどちょっと楽しかったんだわ。



明日はそのコンペでござんす。
仕事は休みなんだけど、朝から職場へ出向くのさ。



左肩負傷中なので、ホントはゴルフしたらいけないのだと思う。
痛いんだよね…。

ま、走り回って参りますわ…。







励みになります

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

海沿いリゾート、思い出しゴルフ記

先輩方と行ったゴルフ場のレポである。
今頃書いてと怒られても、書くと予告したからには書くのである。

ご招待券

そもそのの発端は、総支配人の元へこのチケットを添えて送られて来たご挨拶状。
こちら様が新会社でスタートを切り、5ヶ月ほど経ったのだそうよ。
連盟に加入している同業者へ送ったのだろうか、
「どうぞ一度お越しください」
のご挨拶状だった。


「キャディさん達、行って来なさい」
と総支配人から今年いっぱいが有効期限であるこのご招待チケットが回って来た。
あ~らまぁ、ラッキー!
遊びに行くんじゃないぞ、ちゃんとあちらの施設やコースを見て、そして従業員さんの振る舞いも見て、しかと勉強して来るのだぞ。
自己負担はほぼ交通費だけになりそうで、社内の他のセクションから羨望の眼差しを向けられる。
そりゃそうだ、行きたいと思う人は他にも多いさ。

チケットは4人分。
「行こうよ」
と声を掛けられたO嬢は、
「ヘタだから絶対行かない!
 ゴルフするのに必死で、視察する余裕なんてなくなるもん!!」
と断固拒絶。
私も全然上手ではないのだが、行ってみたい気持ちはある。
結局ゴルフ好きな先輩3名も名乗り出て、4人で行くことになったのさ。
「私が運転するからいいですヨ」
運転手役は引き受けたぜ。
つーか、他人の車に乗るのが嫌いなワタクシである。

行くのだったら寒くなる前の早いほうがイイ!
そう言い出した人がいて、それも然りかなぁと私も感じた。
「じゃあ来週の平日は比較的お客さんの入りが少ないから、
 4人一度に休んでも大丈夫なんじゃない!?」

ええっ!?
もう来週行くんスか!?

急遽決まった野母崎行きは、こうした事情からなのであった。


仕事終えてから職場を出発。
現地へ着いたのは午後8時半近くになっていた。

荷物の多さ(キャディバッグ4本と4人分の手荷物類)を考えて、私の愛車バロンちゃんではなく、もっと広い車であるうちのダンナの車(国産大型セダン)を借りた。
この車は広くていいのだが、トランクの蓋を開けても落ちて来る(油圧系統がダメになっている)ので、誰か押さえていなければならぬと言った迷惑な故障を抱えている。

しかもだ。
カーナビが壊れていて使えない。
これ不便。
でも普段通勤でしか殆ど乗り回さないという事情のダンナにとっては不便じゃないので、修理せずにもう長年放置。

こうしたハンディキャップを抱えた中途半端な車で行く心細さ。
同乗者の皆様は地図音痴ばかりなので、私の頭に行き先のシミュレーションを叩き込むしかない。

「道はわかるの?」
「分かりますよ、本能と野性的勘でね!!」
と胸を張るワタクシ。
一番最後に長崎市内へ行ったのは3年前。
PTA仲間の車に乗って行ったのだが、その時の記憶を頼りにして、今回は事前に随分とお勉強した。
あんたらが頼りにならんのだから、自分だけが頼りなんじゃ!!


真っ暗になってから目的地を探しながら走る初めての土地。
それは何処においても昼間よりも長く長く感じるものだ。
しかも長崎市内の中心部を通り抜けて、長崎半島先端部へ向かうこのルート。
ますますもってどんどん街灯の数が減り、暗くなって寂しくなるのだから心細い。

ホントにこんな所にゴルフ場があるんかいな!?
そう思えた頃にやっと見えた看板。
ああ、無事に着いて良かった…。

リビング


コテージは貸し別荘にもなっており、それも会員制の貸し別荘も兼ねている。
ご立派なリビングがあって、カウンター付きのキッチンとダイニングも画像手前にある。

寝室

寝室はダブルサイズのベッド。
4人で泊まるときはこの寝室が二つ、リビングを挟んで向かい合わせに利用出来る。
バスルームもゆったりしていて良かった。

間取り

これで通常のお泊り料金は、朝食(軽食)付きで一人5,250円だ。
最果ての地だが安いかも。
自炊して滞在するつもりならいいかも。

結局我らは此処へ来る途中のコンビニで買った弁当屋つまみを広げ、このリビングで缶ビールなんかを飲んだ。
ゴルフ場のクラブハウスは、レストランも含め午後6時ころまでの営業。
(この夜のコテージ、鍵はクラブハウスの宿直さんが開けてくださった)
そして近場にはお食事処もなさそう。
つまりこんなふうに仕事を終えてから駆けつけるとなると、ごちそうとは縁がない旅になってしまう。

まあそのあたりが不便だな。





そして翌朝。
背後の崖の上に見えるのが、昨夜泊まったコテージだ。

野母崎1

ゴルフ場は18ホール全てから海が見える立地になっており、

野母崎2

軍艦島も間近に見えていた。

3年前の夏、私はこの軍艦島の反対側からこちらを写していたんだわ。

軍艦島

右奥に見えている陸地が、このゴルフ場がある半島だ。
この時の画像データを入れている外付けHDが壊れてしまい、まだ救い出せずにいるのが悲しい…。



毎日山ばかり見て、山に囲まれて暮らしている身分には、こうした海が見える開放感ある眺望がたまらなく嬉しい。

野母崎3

当社にはない大きな池越えのPar3とか、コースとしても面白いが難しい。
このPar3、見事1オンして残り2m弱のバーディーチャンスが来たワタクシ。
しかしそこからちょっとしたズレで、なんと5パット。

もう自信喪失。
ゴルフやめるぞ!


かと思えば別なホールでは、グリーン周りのバンカーから打ち出したボールが、自分でもいい感じで出てくれたと思ったら、そのままゆるゆるとグリーン上を転がってカップにカランコロン♪
そんなシンジラレナーイ!なこともあったりした。


難しいコースだったが、管理が行き届いている。
スコアはみんな凄いものになった。
だけどかなり面白かった。
GPS付きのリモコン運転機能ありカートも楽ちんだった。

いろいろな面で、優れたコースだと思う。
お勉強になりました。


うーん、機会があればリベンジしに行きたい…。


でも遠くてさ、片道200km超えるところへゴルフなんて、泊りがけじゃないと無理だもん。
泊りがけでゴルフなんて、職場の旅行以外はあり得ないもん。


だからたぶん二度と行く機会はない。





励みになります

テーマ : 思い出し旅日記
ジャンル : 日記

怪しい・・・

大きめコンペの中心人物がスタート時間に遅れて来て、かなり困ったことになっていた我が社。
しかしその遅刻の理由が笑えた。

パトカーに職務質問を受け、それで遅刻だって。
(≧∀≦)
自分の車の後ろにパトカーが止まった状態の写メを、既にゴルフ場に到着している仲間へ送って来ていた。


わかる~!
あの人だったらそれはある!!


高級国産車を乗り回している人で、人相着衣が思いっきりカタギっぽくない。
本業は一体何をしている人なのだろうと、私は今日までホントに知らなかった。

と言うかね、その筋の人だと思い込んでいたッス!(爆



すれ違ったパトカーが引き返して来て、わざわざ彼の車を止め職務質問して来たって。
あっはっはっはっは。


怪しい粉とかそうした物は出て来る事無く、彼は職務質問から無事放たれて、ようやくゴルフ場に着いたのだった。
逆ギレして警察官に殴りかかったりしなくて良かったわ。


写メで送られていたその画像を見ながら、ゴルフ仲間が笑いながら言っていた。
「この画像、ブログに出すんじゃないの~?」

「え?◯◯さん、ブログ書いているんですか!?」
とてもそんな人には見えなかったので、驚いて聞き返したワタクシ。

「うん、書いているんだよ」
「何処のブログです?△△かな?」
「そうそう、そこ。・・・・・・・・の名前で出てくるよ」


帰宅して検索した。
一発で出て来た!!



そして仕事までわかっちゃった。

マトモな企業の社長さんであった!!
ブログには企業のWEBサイトへのリンクが貼られていて、そこまで飛んでとにかくビックリ。
うっひょぉぉぉぉ~~~~~~~~~!!!



◯◯さん、今まで思いっきり誤解していてスマン。
でもその人相着衣のアンタもアンタだ。



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

CALENDER
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR