修行中でごんす

カメラ好きが新しいレンズを入手する。
言ってみりゃ、こいつは「いい大人が新たなオモチャを手に入れてウキウキ♪」状態な訳で。
時間があれば撮りたい試したい。

どうせならばヒコーキを撮らないと。
今までのレンズとの違いを体感しないと。

Twitterではちょいと呟いているけれど、21日(土)が休みだったので、空港方面へ出掛けてみた。


コスモス1

向こうに見えている管制塔。
空港からちょっと走ったところにあるコスモス畑。
「阿蘇くまもと空港地域おこしプロジェクト」によるもの。
なかなかの広さでござんすよ。
この後はひまわりも咲き出すよ。

コスモス2

畑の中に入れないので、あぜ道からズームレンズで狙うコスモス。
液晶画面でピントを合わせようとするも、どこにピントが合うのか見づらかったぞ。
うーん、やっぱりLVFも必要なのかなぁ。
いや、でもアレ高いっしょ!



ムリムリムリムリ・・・・・。
(;一_一)


コスモス3

満開まではもうちょっとの感。
俵山越しに阿蘇中岳の噴煙も見えたりして、長閑でヨカですばい。

サンダルやヒールでは少し歩きにくいと思われ。
サンダル履いて歩き回っていた私ら、乾燥しきったあぜ道の土埃で、足が真っ黒けになったズラ。
白いサンダルの鼻緒も真っ黒になったズラ。
駐車場で管理協力金の300円徴収。
でも駐車場は畑を転用しているのでボッコボコの地面になっており、車高が低いバロンちゃんは冷や汗かいたズラ。



あ。

セスナ1

頭上にセスナ。
追え、追うんだー!

セスナ2

んふー。
楽しい♪



俵山交流館萌の里のコスモス園はまだ少し早かったので、

空港1

空港北側の道路へ行った。
土曜日とあって、車多し、撮影者も多し。
ちょうど2便が離陸するタイミングだったので練習〜。

空港2

目一杯ズームにするとはみ出すほどで、こいつは嬉しい悲鳴だにゃ!

空港3

しかし派手だねFDAの機材。

空港4

この程度撮れるんだったら、阿蘇くまもと空港名物の秋の夕日にも期待できるかもよー。
(カラスも写ったわい)




空港5

んー、絞りかシャッター速度のどっちかが機体に合っていないなー。
晴天時の白い機体には注意だね。

空港6



手前のセイタカアワダチソウは、わざと入れているのだが、結果的にはちょっと邪魔な構図?
うーむ、そうでもないか?


空港7

ズーム最大でこの大きさ、トリミングしていない画像でもこの大きさはマジ嬉しい。
あ、もしかしたらEXテレコンをONにしていたかも、それが生きているかも。

何だかんだでまだマトモにわからず撮っているという事実。




この場所へ行った時、
「今日はくうぴいちゃん、来ていないのかな~?」
と思って周囲を見回したが、車が見えなかったのでいないと思い込んでいたら、

知らんかった

と返信キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
マジか。
この機体、車を止めに行く直前に見たってば(爆。

そうか、私が車を止めた場所の、もう少し先の方にいらっしゃったのだなー。
私の位置では流し撮りをするほどの速度は出ていなかったもんね。

しかしこれをUPした後で、

勝手な人たち

オタク系2名のギャラリーから、手厳しいご指導を受けるワタクシ。
(´;ェ;`)ウゥ・・・
そぎゃん言われても・・・。






ま、ぶっつけ本番みたいなもんでも仕方ない。
予備バッテリーも買ったしさ、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるだろ。





撮影後の連休は仕事で忙しかったので、思い出し風に朝からそんな事を書き込んでいる私は、本日から2連休。
偶然にもこの2連休は、相方O嬢も休みになっていた。
ボーっとするのも勿体ない。
毎年恒例にしていた「お互いのお誕生日お祝い小旅行」の、8月相方誕生日編を、今年はまだ実施できていなかったので、
「ま、秋にでもどこか行ければいいか」
なんて言っていたのだが、その計画の前にゴエモン基地への遠征が飛び込んだ。
そんな私が遊んでばかりいるのはどうかと思うんだけど、二人での旅行はささやかな私達の楽しみだし、そうした息抜きがあるから頑張れるようなもの。
紅葉シーズンに計画するという案も出たけれど、この先の予定は不透明。
何せ10月に3連休を申し出ているため、あんまり無理なことは言い出せない身の上だしなー。

それならばと、急遽この連休は近場への小旅行を計画。
安くて近い行き先を・・・ってことで探し、以前からちょっと気になっていた農家民宿をチョイス。
泊まりに行くにしては近すぎる感もある場所なれど、それもそれで悪くないとポジティブ思考。

問題はダンナがどう反応するかなんだけど、
前出の撮影の折に、萌の里で掘りたての里芋を買ってきて、塩茹でしただけのものを出されたダンナが、晩酌しながらそれに塩を振って食べて、
「この芋は絶品!どこで買って来たの?また買って来て!」
といたく感動し言い出したので、
「だったら今度2連休があるから、
 そっち方面に1泊で行って来てもいいかなー?
 農家民宿で1泊2食付き6,500円だって」
「うん、いいよー」
ちょろいぜ。


そういう訳で、カメラを持ってまた出掛けるよ。
芋を買い忘れないようにするよ。
途中経過はTwitterの方で。



どれ、仕度でもするかねー。





励みになります

テーマ : (*´∀`*)タハ
ジャンル : 日記

じわじわじわ・・・。

昨日漬け込んだ梅ジュース。
約24時間経過したら、こうなった。

梅ジュース1

不思議なものだ。
砂糖と一緒に放り込んでおくだけで、このようになるから面白い。
砂糖の浸透圧ってスゴイのねー。


果実酒を作る時に砂糖を用いるのは、この浸透圧を利用して果実の香りと味を引き出すため。
じっくりおいしさを引き出すには、ゆっくり溶ける氷砂糖が最適なのだそうである。
ジュースの完成後、梅はすっかり萎んでしまうので、食用には適さない。
梅酒の中の梅とはこの点が違う。

今回は砂糖がちょっと足りなかったから、家にあった角砂糖とグラニュー糖も使っちゃったんだけどさ(笑。
瓶の内側にそれが張り付いているのが見える。
撮影前に瓶を揺らして、中身を混ぜたから~。
一日に何回か、こうして全体を混ぜなければならないのだよ。



梅ジュース2

丸一日で約5cm溜まった梅ジュース。
1週間ぐらいで出来上がっちゃうんだどー。
明日はどのくらい増えているかな?
(1週間の観察記事にするつもりか?)




励みになります

テーマ : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ジャンル : 日記

巡りきて…命名紙再び

妹の長女に二人目の子供が生まれていることは、先月のブログ記事の中でも触れていた。
この姪の長女の時もそうだったが、今回も私は「命名紙」を頼まれたのだ。

名前はこの赤子の親が考えたものであり、私はちょっとばかり毛筆を揮えるものだから(一応書道4段)、時間があるときに書いてちょ!みたいな感じ。
頼む方も呑気に用紙を準備していたりしたし、私もまたのんびりと構えていたものだから、そのうちね~って日延・・・。
いや実を言うと4月中の私は、なかなかそのような気分になりきれなかった。
集中力を持って筆を握るだけの気持ち、それを整えられない日が続いていたのである。

だが目の前にある連休を利用して、嫁ぎ先の実家へ行くと言っている期日が迫り、その時にあちらへも命名紙を持参すると言われているので、いよいよ腰を上げなければならない。
3月に生まれたこの赤子の命名紙が、やっと今日になって書き上げられた次第。

命名紙

莉生那(りおな)ちゃんだぉ。
火の国の片田舎に生まれたのに、なんつー名前じゃろかとオバちゃんは苦笑している。
今どきの子供の名前って、国籍どこなのよ?って感じの名前が多過ぎねーかい?


上の子の時は味わいのあるAR顔真楷書体で手本を作って書いたのだが、今回これを作ろうと思ったら、パソの中にフォントが入っていない。
おかしいなぁ?と首を傾げて考える。
そしてやっと気がついた。
上の子が生まれた時に使っていたのはiBook。
広報誌関係の編集用にも使っていたノートだったので、結構色々なフォントを詰め込んでいたのだが、これが3年近く前に昇天していた。
現在メインで使っているiMacには、そのiBookの代わりに購入したMacBook Proからターゲットモードでほとんどのデータを引き継がせているが、そもそもiBookが急に息絶えてしまい、MacBook Proの方にこのフォントを移植できていなかったのだから、今となっては見つからないってのはやむを得なかった。
このフォントってどこから持って来ていたんだっけかなぁ???

命名紙

これが3年前に書いたその命名紙。
これと比較すると、今回書いたものは割と普通の楷書になったが、まあいいかー。
前回はこの用紙も派手派手で、それもまたフツーじゃなかったよなぁ(笑。


この命名紙と一緒に、今頃?って感じでやっとこさ出産祝いもお届けする。

出産祝いにもいいのよ~

「赤子のためにクリーンな空気で過ごしてね~」
と選んだ、車載用のPCI発生器。
喫煙者揃いのご家庭なもので…。 Σ(´∀`;)
姪は私が贈り物と命名紙を届けて間もなく、
「包開けました、これずっと欲しかったんです!
 どうしてそのことを知っていたんだろうって驚きました!
 本当にありがとうございますっ!」
と興奮気味に電話をかけてきた。
長女が生まれた頃から、これがとても欲しかったんだって。
そうだったのか、ずっと欲しかったのか。
それは全然知らなかったけど、いいものを選べていたんだね、良かったよかった。



この姪の兄つまり甥は、30歳でマイホームを手に入れ、先月引越しを終えた。
彼の元へは新築祝いに「電波からくり時計」を贈ったワタクシ。



これもまた結構気に入って頂けたらしい。
家の雰囲気にも合っているのだとか。
良かったよかった。
これに決めるまで、他の幾つかの時計との間で、あたしゃかなり長いこと悩んでいたんだよぉ。
九州で生まれ育った甥だが、家を建てたのは遥か遠い青森県の三沢市。
私がその家にお邪魔することは叶わないだろうが、時計よその家で歴史を刻んでいってくれー。



贈り物続きで結構出費しておりまする。
先月は法事もあったし結婚式もあったのだよ(涙。
でも甥と姪への贈り物がなかなか好評ってことで、叔母は安堵しているのでござる。



私の誕生日のお祝いは、O嬢から届いただけなのだがな。
未だ受け付けてもいいのよ。





励みになります

テーマ : (´-ω-)
ジャンル : 日記

一家に一台

サッカーファンはゴキゲンな夜だったのではないだろか。
遅い帰宅になった私が家に入ると、ダンナが日韓戦を見ながら、
「すげーよ、3-0だぞ!
 上手いよ、良い攻め方しているよ」
と言ってニコニコしていた。
たいしてサッカーに詳しくないこのダンナでも上機嫌なのだから、エキサイトしていた人は多いだろうなー。


日韓戦が行われていることなど、すっかり忘れていたワタクシ。
仕事の帰りにO嬢の家へ寄って、帰宅時間を気にしながら四苦八苦していた。


O嬢のご子息は、結構サッカーがお好きである。
Jリーグや欧州サッカーリーグに詳しい。
欧州サッカーリーグの番組が見たくて、わざわざスカパーHDに加入したくらいだ。
今週末から欧州サッカーリーグが開幕するそうで、彼はワクワクしている。

ワクワクしているご子息だが、この欧州サッカーリーグの試合を録画して視聴したいものの、現在使っているDVDレコーダーのHDD容量がいっぱいになって来ている。
「ブルーレイレコーダーを買い足そう!」
と言うことになった。
太っ腹なO嬢一家…。

家電量販店を幾つか回り、値引き後の価格や欲しかった機能などを基準に、

欲しいねぇ

こんなのを購入した本日。
スカパーHDまで含めると、4番組同時録画可能というモノで、1チューナーのDVDレコーダー使用の我が家から見たら、こいつはかなりウラヤマス。

「で…設置は出来るの?」
と問うワタクシ。
「それが…、お願いして良いでしょうか?」
_| ̄|○



これを設置するために、彼女の家に立ち寄っていたのである。


大学生くらいの男子ってさぁ、こういうの設置するの好きじゃないの?
取説読みながら自分でやっちゃう!っていう好奇心はないの?
立ち上がれよご子息!
自分でやってみようという気持ちになってもいいんだぞ~!



私はこういう機器の設置&設定は、殆どと言っていいくらい自分でやっちゃう人だ。
TVと周辺AV機器の接続も、自分だけでやってしまう。
O嬢はそれを十分知っている。
だから頼られちゃうんだろう。
ご子息も苦労しなくて済むもんなぁ。



彼女たちには、HDMIケーブルとクロスLANケーブルが必要であることを伝え、各1本購入しておいてもらった。
あとから気づいて買いに走るのは、時間のロスってもんだからね。

「仕事終わったから、今からそっちに行くよー。
 箱から出して置き場所決めるくらいのことは、
 自分たちでもうしてくれているんでしょうね?」
「いえ、まだ…」

甘えるなー!
オイラはなぁ、さっさと取り付け終えて、家に帰ってダンナに夕食を出さなきゃならんのだよ。
段取り良く準備しておいてくれよー。


行ってみると、箱は開けてあったけれど、まだリモコンに電池も入っておらぬ。
うがー!



心頭滅却し設置開始。
どこの家庭でもそうだけど、TVってのは部屋の隅に置かれておリ、そして手を入れにくいテレビラックに納められているのが平均値。
このテレビの位置くらい、手前に出すとかしておいてくれっつーの!
(それさえも未着手だった)
この裏は意味不明なケーブルだらけ。
何がどこに繋がっているのか分かんねー。
狭いし作業しにくいよー。


購入製品には、アンテナ用の同軸ケーブルが、1本しか添付されていなかった。
それが標準仕様なのであるが、地デジの世界はデジタル地上波とBSデジタルを受信するのが、今や広く一般化しつつあるのではないか?
O嬢家でも地デジ導入を機に、BSアンテナを取り付けた。
だからブルーレイレコーダーを取り付けるには、アンテナケーブルが2本必要だ。
それを思うと「もう1本付けておけよ」とメーカーに対して感じるし、そうでなければ家電量販店の店員から、
「アンテナケーブルは1本しか入っていませんが、
 買い足さなくても大丈夫ですか?」
と客に声を掛けてくれりゃ良さ気だろ~と思う。
安い商品だけど売り上げにも繋がるじゃろ?


ご子息を近所の家電量販店へ走らせた。
アンテナケーブルを1本買って来てちょ!


その間ちょっと暇なので、「そうだ!」と急に思い出した作業に手をつけるワタクシ。


何週間か前、この家にIP電話をかけようとしたら、話し中になっていて繋がらなかった。
NTTの加入電話の番号は、ちゃんと電話をかけることが出来る
我が家と同じプロバイダーのIP電話=050で始まる電話番号なので、双方は無料で通話可能。
それなのに繋がらなかったら勿体ねぇ~!と思い、
「繋がらないんだけど、なんで?」
とO嬢に尋ねたが、
「わかんないー、知らなかったー」
と返って来ただけだった。

わかんないのだったら、何処かに問い合わせて何とかすりゃいいのに、O型の悲しい性分がこういう面ではしばしば顔を出してしまう彼女ゆえ、たぶんその後も放置状態のままだろう。

その事を思い出したので、試しにこの場で私のケータイから、O嬢家の050で始まる電話番号にかけてみたら、やっぱりまだ話し中になっている。
そしてNTTの加入電話の番号は、やはりちゃんと電話をかけることが出来る。
あの時のままだわな。
何も手を施しておらんのだな。


「ねぇ、モデムとか置いてあるところを見せてもらうよー」
通じるようにしておこう。
私の推測では、不通になっている原因はアレだ!と思える機器があるんだもん。


それにしてもこのモデム類ってのは、訳分からん機械が数多くて面倒なこった。
ONUだのCTUだのVoIPアダプターだのブロードバンドルーターだのって、いくつ置けばインターネットが出来るのさ!って思わない?

多すぎです!

PC版は画像クリックで拡大表示

電源ケーブルだけでもその数だけあって、配線されているLANケーブルだってワンサカしている。
ONU + CTU + VoIPアダプターは、フレッツ光の環境には必要なんだろうから、これの一体型を作れないものかね?
インターネット環境を持っていても、その殆どの一般家庭が、それぞれの機器の役目を十分わかっていないと思う。
こんなややこしい機器は、一家に何台もあるのは面倒くさー!な状況を生むばかりだ。
故障の問い合わせをするにも、説明とか結構面倒である。
無線LANを設置している彼女の家では、この機器周りに5台もが繋がっているんだぞー。
だけど彼女の家では、この機器のそれぞれの役割が、誰もわかっちゃいないんだぞー。



この家の050の番号が通じないのは、ブロードバンドルーター(ひかり電話対応機器)が原因だと思う。
他の機器は正常にランプが点灯している。
ブロードバンドルーターもランプの点灯は正常に見えるが、通じないってことはコイツがおそらく原因。
一度電源を抜いて、しばらく置いてからまた差し込む。
ランプ類が全部点灯したことを確かめ、再度私のケータイから050で始まる電話番号へかけてみる。

ほ~ら、通じたどー!
家の中で電話機のコールも鳴り響いている。

「直ったよ」
「なんで!?何処が悪かったの?」
「この中の一つを再起動しただけ。
 おかしくなった原因はわからないけど、
 050が通じなくなった時はこれを疑うのだ」
そう説明したが、彼女には理解出来ないおハナシ。
また何かあったら私に聞いてくることだろう。



ご子息が買いに走ったアンテナケーブルが届き、ブルーレイレコーダーとスカパーHDチューナーと元からあったDVDレコーダーとテレビの接続無事完了。
リモコンの各種設定もやってあげるから、はい!
これで全部うまく動かせるよ。

ところが動作確認作業の途中で、スカパーHDチューナーの動きが悪くなった。
色々とやっているうちに、とうとうリモコンからの信号を受け付けなくなる。
何をしても駄目で、お手上げ状態に突入しちゃった。

「なんだこりゃ?」
「リモコンの電池は、この間交換したばかり」
原因不明…わかんねーよ!!

これ以上あれこれ悩んでも仕方ないので、最終ギブアップする前に悔し紛れで、このチューナーのリセットボタンを「ままよ!」と押す。
これでも駄目なら、明日スカパーかパナソニックに電話でサポート受けてみりゃいいさ。

リセットボタンをポチ!

すると…ザマーミロ!
復活したではないか!!



このチューナーのお陰で四苦八苦の時間が長引き、作業終了がすっかり遅くなってしまった。
もうダンナは帰宅してしまっている時間だ。
「ダンナさんに謝っておいてー」
「作業代が高いよー」
「明日なにか奢るからー」
そういう事で遅い帰宅になり、ダンナが既に一人で晩酌しているところへ帰宅した。

「作業代高いよーって言っておいたよ。
 遅くしちゃってゴメンナサイって言っていたよ」
「ゴメンナサイだけ?
 俺には何もくれないの?土産とかないの?」
「くれなかったねー」
作業していないダンナには、何ももらえなくて当然だろっての。

ぼやきながらダンナがツマミにしているラッキョウ漬けは、O嬢の母上から頂いたものである。
アンタそれで間に合わせてくれ。



それにしても…。
やっぱり私って「一家に一台」の人だわな…と、今日の作業を振り返ってつくづく思う。
些か疲れたけれど、やり遂げられて自己満足。
しかしねー、我が家にも一家に一台欲しいなぁ、ブルーレイレコーダーが…。
雇用保険ががっぽり入ったら買うか?
ダンナにはまだ告げていないが、「マジ!?」と思うような受給予定があるんだけどなー。
書類は揃った。
明日それをハローワークに提出して、その決定&振り込みを待つだけである。




励みになります

テーマ : ♪ヾ(。・ω・。)ノ゙
ジャンル : 日記

やらねば!

リビングから廊下に出ると、とてもいい香りがしている。

百合

玄関に活けた百合の香りだ。

昨日O嬢が我が家へ来たときに、新聞紙にくるんだこれを持って入って来た。
「どうしたの?」
と尋ねると、
「tamaちゃんがくれたのよ~」


職場の人から苺の苗を貰ったO嬢。
家に帰ってその袋を開けたら、
「考えてもいなかったほど、苗が沢山入っていた!」
とのことで、プランターにでも植えて慎ましく育てていようと思った彼女は仰天。
「多すぎるのよ、あなた育てない?」
と声を掛けられたが、入院予定もあるのでそれはちょっと…と引き気味になったワタクシ。
「そうだ、私の妹のところだったら喜んで引き取りそうだよ!
 あの人は植物の面倒見がいいし、
 孫もいるから喜ぶさ、きっと!」
「あ、そうね、持って行こう♪」


ちょうど我が家へ来る前に、私の妹・tamaちんへ苺の苗を届けに行ったら、家の前にこの百合が咲いていたそうな。
「きれいねぇ~!」
とO嬢が言うと、
「2本切ってあげるから、ねえちゃんと二人で1本ずつどうぞ!」
と言い、O嬢に手渡してくれたそうだ。

まだ2輪咲き始めたばかり。
これから庭で楽しめそうなところだろうに、気前よくこのように立派な百合を分けてくれてありがとう。
お陰様でとてもいい香りが玄関から廊下に満ちているよ。




さて本日の私は、この百合の香りに包まれながら、廊下に長い時間いることになった。


廊下から和室へ出入りする引き戸が、先月辺りからスムーズに開閉しなくなっていた。
たしか昨年ここは、洗面所の出入口と共に戸車を交換した筈。
その時に敷居スベリを貼っている。
滑らかに動くようになり、気分はスッキリ!だった筈なのに、築20年を超えた我が家なので、立て付けも悪くなるわなそりゃ…。
「湿度の多い時期だもん、あちこちでそんな事はあるわよ」
とO嬢に言われたが、その動きの悪さが我慢の限界直前まで来てしまったので、1週間ほど前にこの戸を外した。

そう言えば昨年戸車を交換した時、この戸を戻そうとしたら戸車の部分が引っかかり、なかなか戻らなくてチョイと苦労したっけと思い出す。
最初に建具屋さんが取り付けていた戸車と、私がホームセンターから買ってきた戸車は、微妙に大きさなどが異なったのだろう。
入ってしまえば何とかなるさ!と、その時は気合でこの戸を元に戻し、スムーズに動くようになってご満悦だったツケが今頃になって来たらしい。


引き戸を外す時が大変だった。
簡単に外れてくれなかった。
やはり戸車が引っかかっている感じ。
一人ではどうしても外せなかったので、居合わせたダンナに戸口の上を持ち上げるようにしながら手伝ってもらい、私が戸を外す担当になり、引き出そうとするタイミングに合わせて、ダンナが反対側から引き戸の一番下に蹴りを入れた。

蹴りを入れた勢いで引き戸は見事外れた。

しかしその勢いが良すぎて、引き戸を抱えて持ち上げていた私の右足親指の先に、蹴られた引き戸が思いっ切りぶつかったから痛いの何のってもう…。

「うわっ!」
と叫び、引き戸をその場に立て掛け、廊下の一番端にあるダンナの寝室の前までピョンピョン飛びながら走って行き、そのドアの前でUターンして、またピョンピョンと戻って来たワタクシ。

「あ…ごめん、当たっちゃった!?」
「くぅ~、モロに来たよ…」
「蹴ったらそのまま…だったから…」
「いいよいいよ、わかるよ。
 わざとやったんじゃないから仕方ないよ」
そう言いながら、心の中では、
「それでも気をつけてくれよ、バカー!」
と叫んでいる。
顔で笑って心で泣く。



外した引き戸と上下の敷居を見ると、やはりどこかで高さが合わず、無理をしている痕跡が見られる。
引き戸の上部を少し削るか、戸車をもう少し奥に収めるか、その対応が必要と思われた。




引き戸を外してから1週間近くなる。
外された引き戸は、廊下の壁に立て掛けて邪魔にならぬようにしていた。
その間に私は検査やら何やらで出入りが多く、落ち着いてこの引き戸の修理に取り掛かれる気分になれずにいた。
しかしこのところの雨続きで困った事になっている。
和室は洗濯物を室内干しし、除湿機を使っている部屋だ。
出入口が開いたままになっていると、除湿機の効果が存分に発揮されないのである。
すぐに水タンクがいっぱいになってしまう。

「あなたねぇ、だいたいこんな湿度の高い時期なんだから、
 引き戸の立て付けが悪くなるのも仕方ないわよ。
 乾燥している時期に見直したら?」
外された引き戸が廊下に何日もあるのを見て、O嬢が言っていた。
「いや、湿度が高い時期だから、除湿機のことでも困っているのさ」
「それもわかるわね…」
「だからもうそろそろやってしまおうと思っているんだよ」
「病気のくせに無理するんだから…」
「病気と言っても、痛みとか全然ないしねぇ。
 自覚症状がない患者だもん…」
そう会話してからも数日経つ。


もういい加減にこの引き戸修理に取り掛からなきゃ。
ダンナが東京から帰って来る前に、この引き戸は廊下から元の場所に戻してしまおう。




以前からこのブログを読んでいる人は知っている。
我が家の工務担当は私であることを。
ダンナはこういう時、引き戸を外すくらいしかアテにならない。
(それも外し損なって、私の足の指をイタイイタイにさせる!)
ゴエモンと二人でラブちゃんの犬小屋を大改修工事した時も、ダンナが手伝ったのはゴエモンが休暇を終えて我が家からいなくなり、ペンキ塗りが残された時だけだった。

先日網戸を張り替えた時、この家が建った平成元年以降、ダンナは初めてこの作業に携わった。
そのくらいダンナはDIY関係に縁がない人である。


一念発起で大工道具を取り出す。
電動式のサンダーを動かし始めたら、何だか動きがおかしい。
故障だなこりゃ。
パーツを外してみたが、素人が点検できる範囲では故障の原因不明。
下手に分解して取り返しが付かなくなっても困るので、戸の高さを削るのは諦める。


戸車がひかかっていることが判明しているのだから、こちらの調整で何とかしてみよう。


DIY1

ミニ釘抜きを突っ込んで釘を抜こうとしたが、釘の頭と戸車の金具の隙間が狭くて上手く入らない。
金槌でトントンと打ち込みながら、その狭い隙間に釘抜きを入れて成功。
釘を2本抜けば、戸車は外れる。
よし、1個の戸車が外れた。

2個目の戸車の1本目の釘を抜こうとしている時だった。
トントン…と釘抜きを叩いていると、

DIY3

強く叩き続けすぎたのか、釘抜きが昇天…。
石橋を叩いて叩いて叩き壊した人の気分…。





近所のホームセンターへ新しく釘抜きを買いに走る。
今度はもっと頑丈なものを買う。
こんなところでこんな出費とは…がっくり。



そんなこんなでやっと2個目の戸車が外れ、次はノミでこの取付部の木を削る。

DIY2

アンタは折れないでくれよ…。





その間ずっと、百合の香りがあたりに充満。
tamaちんよ、あらためてありがとう。
こんな作業をしていてもへこたれないで、花の香りのお陰で気分が清々しかったよ。




何度か削り具合を確かめて、戸車を戻す段階まで来た。
これで引き戸がマトモに収まってくれなかったら、その時はギブアップして大工さんを呼ぼう。
最初から専門家を呼べばいいのだろうが、私の中ではこの程度の作業は自己管理の範囲。




引き戸よ、うまく入ってくれ!!!







ちょっとだけ戸車が引っかかる感触があったけれど、一人の力でカチッと引き戸が収まった。
よっしゃぁ!一応成功だぜぃっ!!
やったぞダンナ。
存分に労ってくれよ。

この家がこれ以上傾いて(?)来たりして、再び開閉しにくくなってしまったら、その時はもう大工さんか建具屋さんにお願いしたほうが良いだろうなぁ。





頑張った自分にご褒美。

今夜も温泉

夜はO嬢と近所の温泉でいい湯だな♪
DIY作業でいっぱい埃や木屑を被っていたからスッキリ!



そう言えば温泉へ行く直前まで見ていた「仁-JIN-」は、遂に来週最終回。
2時間スペシャルだって?
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
私ってばもしかしたら、まだ入院中かも知れないよ。
録画予約を忘れないようにしなきゃ…。







ゴエモンから今朝メールを入れて来ており、あんなに突然勢いをアップさせている様子だったのに、
「結局パソコンは買わずに帰りました」
とのことだった。
意外だな。

でも近日中には買うみたい。
いいなぁ、新しいパソコン。
私も欲しいなぁ。



昨日から今日に変わった直後、午前0時からWOWWOWで「告白」(松たか子主演)を見てしまった。
ううううう。
何だよこれー。
夜中に一人で見たら怖いじゃないか!
(;´Д`)





励みになります

テーマ : (●´∀`●)
ジャンル : 日記

節約しよう

あれ?消えている。
いつからなんだろう、全然知らなかったよ。



昨晩のことである。
買い物などを終えて自宅へ戻ったワタクシ、荷物が多いので愛車を玄関前へ横付した。
普段はここでエンジンを止め、そして荷物を下ろしたりするのだが、昨晩はちょっとした気分の違いから、エンジンを止めずしかも前照灯を小さく灯したままで荷物を降ろそうとした。

ハッチバックのドアを開けようと車の後方へ回った時に、テールランプが1個点灯していないことに気づいたのだ。


知らなかった。
ついさっき私は、ガソリンスタンドに立ち寄って給油してきたばかりである。
その時にも既に暗くなっていたから、ライトのスイッチをオンにしてスタンドへ出入りしており、愛車の後方には従業員も立っていたんだけど、あそこでは何も指摘されなかった。


あの時は点灯していたのだろうか。
消えていたとしたら、従業員が教えてくれても良かったのに。
それともスタンドを出た後に消えちゃったんだろうか。


ランプ1


いずれにしても消えているものは消えている。
球切れだろうなぁ。
後方のランプが消えていることなんて、普段は自分で気づかない。
私の愛車はランプ関係に故障があっても、メーター関係パネルの警告灯で教えてくれないのである。

たまたまこの時にエンジンを切らずライトも完全には消灯しなかったという珍しい行動に出たのは、見えない糸で手繰り寄せられたご縁なのだろう。

気づいたんだったら早めに直しておかなきゃ。



通勤時には職場に近くなると、うちの従業員の車が連なることが多いので、誰かの後方に着くと他人のブレーキランプ類の球切れに気づくケースがある。
だがそれを指摘してもすぐには直さず、ランプ衣類の球切れを認知していながら、
「ああ、今度の車検で直すからいいの」
「オイル交換しに行った時にでも直すわ」
等と言っている人も良くいる。

私は駄目なんだよなぁそれ。
認識していたら放置できない。
気づいたら早く直したい。
小さな電球1個の球切れだって、その場で修理不可能だったら「整備不良」で反則切符を渡されても文句言えないんだぞ。



本日仕事帰りにホームセンターに立ち寄る。
ガソリンスタンドや修理工場には行かない。
この程度の電球交換、業者に任せるほどのものではない。
おそらくOちゃんなどは、スタンドへ行って直してもらう人だろうが、自分で行ったほうが安上がり。
いやおそらくうちの職場でアンケートでも取ったら、自分で電球の交換をする女性は他に居ないと思う。


電球のタイプを確認するため、ソレを外して取り出す。

ランプ2

簡単に外れるんだぞ、ここにあるんだもん。

ランプ3

やっぱりフィラメントが切れていた。

店内へ行き、同じタイプのものを買って来る。

ランプ4

安いんだからこんな電球なんて。
これに工賃加算されるのなんて絶対に勿体無い!

球切れは1個だけだったけれど、1個売りは100円だった。
対になっているものの新旧に差があると、明るさの点にも差が出る可能性があるから、いっそのこと…と両方交換しておくことにして2個組み購入。

チョイチョイと交換して…、


ランプ5

はい、作業終了。




189円で済んだ。
スタンドで直してもらったら500円くらい取られる?



あなたは自分でやりますか?
それとも頼んじゃうほうですか?
家族がしてくれるって人もいるだろうけれど、女性だってこのくらいは出来るよ。
ワイパーブレードの交換を、車検の時に業者任せにしたと後からOちゃんから聞き、その価格も聞いて私は怒った。
「勿体無い!なんでひとこと私に相談しなかったのよ!」
と。
しかもその業者、彼女の車の標準仕様とは違うタイプのワイパーゴムが付いているブレードを取り付けたので、その後ゴムの交換の際に品物探すのがしにくくなっちゃってさぁ。


自分で出来ることは自分でしたほうがいいよぉ。
ちょっとした節約だけど、部品が意外と安いことさえ知らない人もいるからねぇ。
立ち上がれ消費者。




励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

残暑対策自主防衛

昨日の記事にも書いた玄関のバッグ番。
私たちがバッグ番をしている時に待機している部屋は、正面玄関の脇にある8畳間ほどの部屋。

玄関2

ここで待機しつつ、朝はお客さんの車が目に入ったら外へ出て車から荷物を取り出し、夕はお客さんがクラブハウスから出て来たら荷物を返す。


玄関1

ここは東向きになっており、朝日がまともに差し込む。
冬場はその日向がとてもありがたいのだが、夏場はこれが暑くてたまらん。

しかもこの部屋がとても変な作りになっており、最初の画像の部屋の隣に倉庫っぽい小さな部屋が続いている。

玄関3

右手に見えている引き戸のさらに右がその小さな部屋。
ここは売店用の飲料水などの置き棚があり、さらにはトイレがある5畳くらいのスペース。


一番上の画像を見るとわかるのだが、この待機部屋には扇風機があってエアコンが無い。
しかし何故か人が居続けることなどない倉庫部分には、

玄関4

天井に立派なエアコンがある。



このエアコンで冷暖房し、引き戸を開けたままにして待機部屋へその風を送るという、誠に効率の悪い空調をしているのだった。
設計した人はかなり頭が悪いね。


ところが昨年秋くらいに、このエアコンが壊れた。
室外機の基盤が問題らしい。
築15年ほどになるんだろうか、そんな時代の大型エアコンだから、修理しようにも部品が入手しにくい上に、バカ高い費用がかかる模様。

ケチケチで有名なうちのオーナーが、そんな修理を許すわけがない。

だって女性客用の露天風呂のボイラーだって修理しなくて、もう何ヶ月もその露天風呂はお湯を入れずにカラのままだし、同じく女性客用の浴槽にあるジェットバスだって、壊れたものをずっと修理してくれないんだもん。
大事なんだよ、こういうお風呂の評価って。
なのにそれに修理への投資をしないでどうするよ。
現場から「修理してください」って何度か声を出しても駄目なんだってさ。
お客さんを大事にしていない証拠だな。
絶対にこれはうちの評価を落としていると思う。


お客さんへのサービス面でさえ出資を惜しむオーナーが、従業員の勤務環境を改善しようとなんてする訳がない。


冬は冷風が出て夏は温風が出るこのエアコン、ドライにすると何とか少しは涼しげな風が持続することを、今年の夏の初めに私が発見した。
ドライ機能が働かなくなったら、もうこの部屋は完全にアウトだから、毎日ハラハラしながら使っている。

それに加えて今夏はOちゃんが自宅から小さな扇風機を持って来てくれた。
それでかなり助かっていたら、ここまでしながら、
「やっぱりエアコンの修理はしてもらえないんですよね?」
と我々が嘆き続ける様子を見るに見かねた総支配人が、
「扇風機、誰が持って来てくれたの?」
と少し呆れたのか、ある日やっと安い扇風機を買ってくれた。
この部屋に多いときは4人も待機しているんだが、何とか暑さをしのぎつつ仕事している。


でも暑いものは暑い!
特に朝のうちの、朝日が照りつける時間帯がたまらん!!
冷え切らない部屋に差し込むガラス越しの太陽。
倉庫になっている小部屋にも窓があり、これはちょうど軒が浅い部分になっているもんだから、日陰ってもんが生まれずに日が差し込みっぱなし。
これがまた効きの悪いエアコンと扇風機で耐える我々へ、部屋の温度を上昇させ意地悪してしまうのだ。

ここへブラインドでも取り付けてくれたらありがたいのだが、そんな事もあり得ない我が社。




本日はまたお客さん少なめの日で、全てのお客さんが到着した後、昼食時間までまだまだ残り時間があった。
そうだ!
今日はアレをやってみよう!!



少し前に私は気がついていた。
ガラクタ置き場の片隅に、既に退職した某氏が置き去りにしているブツがあることを。

それは某氏が自分の愛車に取り付けるつもりだった、車の窓用フィルム。
確かまだ使われておらず、埃まみれになって放り出されている。
不要品状態なんだから、従業員の勤務環境を改善するために使ったって構わないだろう。


上司にこのことを話し、
「冷房効率を少しでも良くするために、あの小窓にフィルムを貼ってみてもいいですか?」
と申し出た。
「やってことある?自分でできる?」
「出来ます!」


正確に言うと、自分では車の窓にフィルムを貼ったことなんて無いワタクシ。
でもカッティングシート貼りは苦手じゃないし、似たようなものだろうからおおむね要領は分かっている。


玄関5

ってことでOちゃんを助手にして、窓へのフィルム貼り作業に取り掛かった。

取り付けたい窓をすべて覆えるだけの広さは無いフィルムだが、半分以上には貼れそうだ。
上手くカットして…と。


玄関6

何故か上司の机の引き出しの中には、このようなFILM KIT(ゴムへら)が入っていて、これを貸してくれた。
うちの仕事にはあまり必要ないと思われるのに、なんでこんなモノ持っているんだろ???


玄関7

洗剤のうすめ液が入ったスプレーも、何故か常備の当セクション。
これをたっぷり吹きつけて…と。

シワも寄らず、気泡もきれいに出て、上手じゃないのさワタクシってば!!
一家に一台あこちん、またしても働いた。


玄関8

全体の2/3以上に貼れた。
おおー、部屋の中が薄暗くなるー♪

可視光線透過率65%のフィルムだって。
直射日光が入るよりは、このほうが少しはイイよね?ね?


改善が期待できない職場環境には、知恵を絞ってでも何とか工夫しなければならない。
まだまだ火の国の残暑は厳しい。
そして太陽の高さは徐々に低くなっており、日が差し込む時間はじわじわと長い。

劣悪な環境の中で、何も工夫せずにダラダラ仕事しているだけじゃつまらんよ。
お金掛けずに、出来るだけのことはした。
頼まれたわけじゃないけど、自主防衛しないとねえ。

これで明日以降、少しでも劣悪な環境下における暑さ対策になってくれるのだったら、少しは私を褒めてくれ!



早速その効果を自分で確かめたいところだが、生憎明日と明後日は公休日。
我が家でエアコンガンガン効かせて、のんびりしていることにしようっと。



励みになります

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

CALENDER
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR