短期留学生

師走は忙しい。
町は慌ただしい。
オイラの今月のシフトも困ったもんになっちょる。

先月末辺りネタになりそうな事案もあったのだが、疲れて寝落ちが激しく、ついつい記事更新を怠っている。
ゴメン。




短期留学1

外国生まれ日本育ちのこのお方が、我が家に1週間ほど短期留学してござった。
やることが済めば、若しくはお腹が空けば、勝手に自分で充電台まで戻って行くので、手がかからぬ居候。

しかし我が家にはいくつか問題がある。
・物が多くてこのお方が動きづらい。
・鳥さんが驚きそう
・加えて猫さんが驚きそう

ニャニャニャーんだろか!?
ヾ(*ΦωΦ)ノ パニック!
なんてことにならないかと、内心かなりドキドキ。



留学生の仕事の邪魔にならぬよう、ゴミ箱だとか猫ベッドだとか、床に置いているものをいろいろと移動。
つまりはこのお方の仕事の間、ソファの上に放り上げたりする。

あ、我が家のリビング、ホントはこんなに広いんだ(苦笑。


短期留学2

お気に入りの場所にゴミ箱を置かれ、ソファの上から不満顔で居候にガンを飛ばす、ヤンキーな目つきの富久娘おばちゃん。

短期留学3

ダイニングへ進入した居候を、思いっきり不審な表情で見つめる男子チーム。

短期留学4

中でも寅蔵が最もビビリくん。

短期留学5

野次馬の筈の銀之丞は、机の下という安全地帯を確保して、居候の動きをトーチカの中から監視なう。



ウインウインと唸っているし、グルグル回転しているし、そりゃぁ猫にしてみりゃ安全なはずのテリトリーへ、こんな輩が急に進撃して来たのでは戸惑うわな。


短期留学6

リビングに戻って来た居候。
鳥さんは意外なほどに平然。
寅蔵はジリジリと後退る。
一定の距離以上、近づくことが出来ずにいる。

短期留学7

寅蔵は遂に物見櫓(猫タワー)へ退避。




お仕事終えて、本陣(充電台)へ自分で戻って来て食糧(電気)補給中の居候。

短期留学8

トーチカから出て来た野次馬が、斥候として敵さんの状況監視なう。

短期留学9

ソロリソロリ・・・。
流石は我が家の野次馬オトコ、敵が動かぬと判断するや、早速至近距離まで接近。

短期留学10

「アニキ、こいつ当分動かないみたいですぜ」


私としては一発くらいパンチ繰り出すとか、上に乗ってドヤ顔してくれるとか、そんなことまで期待していたのだけど、野次馬は匂いを確認して撤退。
上に乗ってくれたならば、再びスイッチが入って動き出しただろうに、面白そうだったのに。








短期留学11

物見櫓に撤退していた寅蔵は、
「コイツ(((p(*>△<*)q)))嫌い!」
とかなりのショックを受けていたようで、居候がおとなしく給餌中であるにもかかわらず、その後2時間余も物見櫓から降りて来ることが出来なかった。
呼んでもダメだった。

寅蔵ゴメン。
m(_ _)m


2時間余のち、やっと降りて来た寅蔵。
へっぴり腰で敵情視察。
たぶん瞳孔MAX心拍数MAXなう。




帰宅したダンナにあれこれ報告。
「なんだ、貰えるんじゃないのか」
「貰えねーよっ!」
貰ったとしても、我が家には向かないと思う。
寅蔵が気の毒なくらいビビっていたし。
「動かしてみてよ」
と言うダンナ。
「やめておこうよ、寅蔵がやっとここまで降りて来たのに。
 ご飯を食べに来ることも出来ずにいたのに」
「ふーん。面白そうだけどな」
ビビり方が見たかったらしい。
寅蔵への思いやりってもんがないダンナ。



ということで短期留学は昨日終わった。
留学中、このお方に毎日仕事をさせた訳ではない。
一度目よりも二度目のほうが、猫にも「慣れ」が見えたように思うけれど、やっぱり猫が気の毒で、ストレス溜めさせてしまいそうで、あんまり使う気になれなかった。


WEB上にはこのお方に乗ってしまう猫さんの動画もUPされているが、我が家ではおそらくそんな芸当など見られないよ。


普通の掃除機を使い続けるほうが我が家向き。
留学生を迎えて得た収穫は、
「ペットのいるお住いや、モノが多いお住まいではご一考を」
である。
ある意味勉強になりましたな。
一番平然としていたのはフクおばちゃん。
その次がオカメインコチーム。
これも勉強になりましたな。



短期留学のお陰で、少しだけモノが片付いた我が家。
でもまたすぐに色々と置かれ始める。



励みになります

テーマ : (*´∀`*)タハ
ジャンル : 日記

ジョージアよ、お前もか。

帰省して休暇を満喫中のゴエモンは、こちらに来るとお世話になっているo2さんへ行って髪を切り、短くてサッパリしたヘアスタイルになっている。
o2店長と「あんな話やこんな話」で大いに盛り上がったらしく、帰宅後は楽しげにその時の様子を語ってくれていた。

店長、ランナー同士で切磋琢磨ですな!




昨夜は高校時代の同級生と、夜遅くまで外で飲んで来たゴエモン。
昼間はダンナと二人で、雨漏り疑惑の残っている我が家の外壁数カ所を、コーキング処理のリペアしてくれた。

帰省とあらば、我が妹一家との恒例飲み会は、今回は実施されず。
何故ならば、妹が青森県内の長男宅へ行っており、まだ帰って来ていないから。
妹よ、長い滞在だなぁ、もう約20日になるぞ。
春にマイホームを得た長男。
その庭を、自分で庭らしくしやりたいと言っていた妹=元・造園業者。
こんだけ長く居れば、さぞかし立派な庭になっていることじゃろうて。
その邸宅の様子が気になるのぅ、写メぐらい送って来ぬかのぅ。



ところでゴエモンが突然、
「ねえねえ、ジョージアにさぁ、
 くまモンデザインのものがあるっていうんだけど、
 お母さんは見たことある?」
と尋ねたのだ。

はぁ?
そんなところにも、くまモンが?

「コカ・コーラ南限定だっていう話で…」

確かにこのエリアは、南九州コカ・コーラボトリングのテリトリー。
だけどオカンは、ジョージアの缶とか滅多に買わないのよ。
職場の自販機にも入っているけれど、それを買うことはまずないし、見かけたこともなかったぞ。
「わさもん」を自負しているけれど、これを知らなかったのは不覚、ちと口惜しい。


それにしても。
ジョージアよ、お前もか(苦笑。


ゴエモンはくまモンが好きなのである。
何しろ冬に帰省した時は、
「何処に行きたい?」
「くまモンに会いたい!」
だった人だもの。

そんでもって、

くまモン7

コレだったのだから。


地元にいると、くまモンの存在はごく当たり前のように日常の中。
だけどゴエモンみたいに県外に出ていると、くまモンのようなキャラに、ふるさとを懐かしく思う気持ちも含まれるのだろう。
子供の頃から特に、キャラクターものに感心があった人ではない。
故郷は、遠きにありて思うもの。
くまモン限定のキャラ好きゴエモン。


欲しいんだろうなぁ、くまモンのジョージア。
何処で売っているんだろ。

ゴエモンは私と一緒に買物にった時も、くまモンジョージアを探していた。
けれどもそこで売られていたのは、普通のジョージアばかりだった。




そう思っていたら、本日仕事の帰り間際に、突然見つけてしまったワタクシ。
職場の冷蔵庫の中に、誰かの飲みかけの缶があったのだ!

あーん、誰だろ。
何処で買って来たんだろ。
飲みかけでは貰う訳に行かないので困るわな。


ゴエモンは明日帰っちゃうのだ。
見つけてあげたいけどなぁ、買いたけれども物はなし。


まさか職場中に訪ねて回る訳にも行かないから、オカンはショボショボと凹み、仕事を終えて家路に就いた。
帰る途中で、
「あ!もしかして職場の自販機に入っていたのか!?」
と閃いたが、缶コーヒーを確かめるという理由だけで、職場へ戻るってのは恥ずかしすぎる話だ。
いくら私でも、いくらゴエモン思いなオカンでも、さすがにそこまでは出来ないわ。



昼休みにゴエモンへ連絡入れたら、今夜の食事はオカンの味・炒醤麺が食べたいとリクエスト。
たぶん帰省したからには、それを言うだろうと思っていたが、今回はまだ作っていなかった。
それを今宵作るならば食材が足りないので、ひき肉などを買わねばと、仕事の帰りに寄り道のワタクシ。


職場の傍のコンビニへ行ったけれど、くまモン缶は置いていなかった。
ひき肉などの食材を買いに行ったスーパーでも、飲料水売り場をくまなく見たが熊なし。

ダメだった。
くまモンのジョージアを見つけられなかった。
でもこんなのはあったよ。

のんある

青みかん果汁とモルトエキスパウダーを配合し、阿蘇山系の水を用いた、ノンアルコールのビール風炭酸飲料。
美味いかどうかわからんが、これでも土産に持って帰りなされ。



買い物を終えてもショボショボと、見つけられなかった無念さを抱えてスーパーを後にする。
いや、後にしようとした。
その時だった!!!



スーパーの出口脇にあるテナントの焼きたてパン屋さん。
そこの飲み物保冷ショーケースの中に、あ、あ、あ、あ、あのくまモンジョージア缶が6本!!


み、見つけたー!
オカンの愛は勝つ!!


みやげだなー

6本買い占め。
帰宅して差し出すと、ゴエモン歓喜の表情。
オカンが撮影用に1本貰った。
「土産にしなよ」
と言うと頷いていた。
なのに早速1本飲み干してしまっていた。
土産が4本になっちゃったじゃないか。

空の缶とオカンの撮影用缶を並べて撮る。
さて、ここで問題です。
空になっているのは、右でしょうか左でしょうか。



因みに南九州コカ・コーラボトリングは、綾鷹のくまモンデザインボトルも発売しちょった!
あたしゃコレもまだ見ておらぬがのぅ。
しかし綾鷹よ、お前までもか。



ま、熊本に来れば、焼酎だってお菓子だって、くまモンラベルが溢れ返っているからねぇ。
兎に角食うもの使うもの、くまモンブランドは数え切れないほど存在している。
すごい経済効果だわねぇ、第2回ゆるキャラグランプリ1位のくまモン。
第1回のグランプリ・ひこにゃんって、ここまで溢れ返っているかしら。




明日の夕方、ゴエモンは我が家を出発するのである。
往路はゴエモン号で走って来たけれど、帰りは今回もまた新門司港から瀬戸内海をフェリーで通過。
せめて家を出るときに見送ってあげたいのが親心だけど、明日は仕事のために朝から家を出て行くワタクシ。
ゴエモンの出発時間にはまだ仕事中。
ごめんよ、見送れなくて。
冬の帰省の時も確かそうだった。



「明石海峡大橋の通過が、朝の7時過ぎだったね。
 うんうん、その時間ならば家にいるわ…」
パソコンの画面でフェリー会社のサイトを見ながら、私がそうひとりごとを言っていると、
「やっぱりo2で店長さんが言っていたとおりだ!」
とゴエモンが笑っている。

何だって?店長が何を言っていたって?

「またきっと、明石海峡大橋のライブカメラで、
 フェリーが通過するのを見つめてくれるんでしょうねって、
 店長さんがそう言っていたんだよー」

店長!
髪を切りながら、そんな話までしていたのか!!




けしからん。
アタシの行動を先読みするとは、食えないオトコ…店長。
店長なんか、てんちょーなんか・・・・・くまモンに食われちまえ〜!




励みになります

テーマ : (。´‐ω‐)みぃ…
ジャンル : 日記

SURPRISE!

そういえば7月24日発売だった。
前にブログでネタにしていた「ペプシ ソルティーウォーターメロン」のことである。
自分で記事にしておいて、発売日は7月中であることをぼんやり覚えていたのだが、7月に入ってもなかなかそれを見かけなかったので、買い損ねたかと思っていたくらい。
それを26日にコンビニで見〜つけた!
地方都市には週刊誌のように、首都圏あたりよりも2日程度遅れて入って来たのかな?


普段だったらこのペプシのゲテモノシリーズ、いや、季節限定モノシリーズは、コンビニで売れ残って半額になっている時にしか買わないようにしていたのだけど、ちょうどコンビニに立ち寄った時が仕事帰りで、やたらと喉が渇いていたワタクシ。
ついついフラ〜リとこれをカゴに入れて、レジまで行ってしまったよ。

塩スイカ


帰宅してすぐに飲んじゃった。

飲んじゃった。

飲・・・ん・・・じゃ・・・った・・・・・。


SURPRISE!
残念な味だった。
( ;∀;)




スイカだと言いたいのはわかるんだけどー、塩ってのはそんなに感じなかったしー、甘いんだけどー、何と言うかなー、とにかく・・・残念な味だった。
一口でそれが来てしまうの、エーン!

>うり系ね・・・やや心配
>!お!
>来ますか今年も
>
>期待しつつもキューカンバー的な味でないことを
>願っております。
>2012-05-30 03:25 : ヤモリ

コメントを残してくださっていたヤモリ兄さーん、ご心配的中なりー。
ウリ系はやっぱりダメっス。
(ノД`)シクシク



帰宅後すぐに飲み始めたものの、残念な味のためになかなか飲み干せなくて、五輪サッカー男子予選(日本 VS スペイン)を見ながら、まだダラダラと飲んでいた。
完飲に時間がかかったと言う次第である。


実は2本も買っちゃったんだよ。
冷蔵庫にまだ1本残っているよ。
よほど喉が渇かないと飲まないと思うよ。
手を出さなかったら、ゴエモンが帰省した時への貢物にしよう。
(ひどいオカン)





そして今日のこと。
帰宅して郵便受けを覗き込んだら、

はがき1

ハガキが届いていたのである。

ハガキ2

SURPRISE!
やってくれるじゃないかゴエモンよ!!

もしかしたら昨日届いていたのかも。
昨日は郵便受けを覗かずに、ヘロヘロに疲れて慌ただしく家に入ってしまっていたんだわ。

富士山頂郵便局から投函してくれたハガキには、

ハガキ3

短いけれど、ゴエモンの「登ったどー!!」な気持ちがしっかりと乗っかっている。


SURPRISE!をありがとう。
ゴエモン、キミはホントに良い息子だぜ。
我が家の壁を飾るモノが、またひとつ増えたよー。



励みになります

テーマ : (・∀・)ららーん
ジャンル : 日記

まだ 冒険を つづけられる おつもりか?

およそ4ヶ月に一度恒例になっている、一部の人限定でご存知「寝るに寝られぬ集中的忙しい時期」をチョイとお迎えし、ブログも更新せず昼夜逆転、いや、夜も寝ないで何ぞしでかしているおバカなワタクシ。

生きています、ダイジョブです。



しかしよく降るなー。
九州北部地方、連日のゲリラ豪雨でござるよ。


そんな梅雨のある日、遂にスマホを手に入れたワタクシ!

買いです!

AQUOS PHONE ZETA docomo SH-09Dのユーザーになったどー!

今日でまだ3日目、2日(月)に入手した。


なんだよコイツ、画面は綺麗だし、どうしてこんなにいろいろなことが出来るんだよ!(笑)



いろいろなことが出来過ぎて困る。
まだ使いこなせない。
ゴエモンにメールを送ったつもりが、spメールじゃなくてGmailで送っていたり、何かが更新されて通知のイルミが点滅しているのに、何がそれを教えんとしているのか究明できないし。
そもそも文字の入力に慣れていないので、時間が掛かり過ぎてどうしようもない。

あ、ローマ字入力にしたら、パソコンのキーみたいでやりやすくなったー。
ニパー。



今宵私がパソコンに向かいつつ、スマホは充電したままで、リビングではテレビ番組が垂れ流し状態だったその時、テレビで何やら速報?と感じられるような、聞きなれない音がチャランと私の耳に届いた。


んー?
あ、もしかして?


そう思っているうちに音が止んだ。



スマホの着信音だったさー。
聞き慣れないからスルーしていたさー。
自分のスマホなのに、自分でプリインストールから選んだ着信音なのに、気づかないって、もう。
救いようがないですな。


スマホの着信第一号は、沖永良部島のササキさんからだった。
切れちゃったので仕方ない、掛け直し。
ササキさん、docomoのユーザーだった筈。
じゃないと困る。
docomo同士だったら通話し放題の契約だけど、それ以外には課金~。
そう、私はXi(クロッシー)エリア外の居住者なのに、Xi端末を手に入れた。
Xiの通話プランから、そうなっているものを選んだ。
だって欲しいと思った端末が、たまたまXi機種だったんだもん、仕方ないじゃん!
因みにうちの市、今年の12月以降にXiエリアに参入予定。


もう向こうはすっかり梅雨明けしている奄美地方から、大雨報道を見て心配されてのお電話だった。

「昼間から何度もSMSを送っているんだけど、
 送信できないみたいなんだ、どうしてなんだろ?」
ササキさんは言った。

あーうー、すみません。
ワタクシ今はスマホの人なんです。
それにガラケーの頃から、SMSの送受信は設定から外していた人なんです。
(;・∀・)

で…ササキさんはdocomoな人だと判明し、心置きなく通話する。
docomoじゃないお友達、Skypeでも導入しましょうか(汗。



先進文化的生活を手に入れたが、原始人並みに奥手な私は、ただでさえ寝不足の日々の中へ、スマホに手こずるという労力を追加した。

取説を読むよりも、WEBで色々と調べるほうが手っ取り早い。
うむうむ、そうか。

あこちんは ちからが 1上がった
あこちんは すばやさが 1上がった
あこちんは かしこさが 1上がった
あこちんは うんのよさが 1上がった
あこちんは かっこよさが 1上がった


あこちんのスマホは アプリ数が 2上がった
あこちんのスマホは バッテリーが 3下がった

あこちんは たいりょくが 5下がった
あこちんは ねむけが 10上がった


あこちんは ローマ字入力のわざを 手に入れた!
あこちんは レベル2になった




はぁ…今日も疲れた…。
調べれば調べるほど、奥が深すぎるスマホ。
まだまだ続く冒険の道。
書店で見かけた「中高年のためのスマホ入門書」みたいなものでも買うか?



「まだ 冒険を つづけられる おつもりか?」
「はい」
物語をセーブして電源落とす、寝よう。
(今日のネタが受けた人は、それなりにドラクエな人ですな)



励みになります

テーマ : (*´∀`*)タハ
ジャンル : 日記

スイカ甘いか塩っぱいか

ペプシが今年の夏もやってくれるそうですな!

塩スイカ

ペプシの塩スイカ!
「ペプシ ソルティーウォーターメロン」を季節限定で発売だー。
7月24日発売だとさー。
スイカに塩をかけたような味わいが「楽しめる」とのことだが、ホントに「楽しめる」のか?
楽しくなかったら怒っちゃうよ。
あくまでも個人の感想だが、これまでにいくつか味わったスイカ味のものって、ガッカリさせるものがほとんどだったのよねぇ。


知っている人は知っているが、熊本県はスイカの生産量日本一である。
特に県北部ではその栽培が盛んだ。
主にハウス栽培になるので、その最盛期は4月末から6月。
まさに今がその旬である。
朝早くから軽トラにスイカを積み込んでいる模様が、あちこちで見られるよー。

でも未だ今年は食べておりませぬ。
美味いスイカを誰か差し入れてくれ!



東京で生まれ育った私は、夏休みに家族で出掛ける海水浴の舞台と言うと、主に三浦半島だった。
ここもまたスイカの名産地。
車窓から眺めるスイカ畑は、子どもの私には宝の山のようでもあり、海水浴の記憶とスイカの記憶は、切っても切れない縁になっている。
お菓子や果物が豊富で手に入りやすい現在よりも、まだまだ前のことだから、夏といえばスイカ!スイカ最高!という子供時代を過ごして来た世代だ。
スイカを手にして満面の笑みをたたえている写真も残っている。

しかし熊本へ転居し、生産量日本一の土地で暮らすようになったら、スイカのイメージが変わった。
ここでは摘果された小さなスイカが、漬物になって売られていた。
味噌漬けがその先駆けだったが、スイカ同様に盛んに栽培されているメロンの摘果から、メロンのビール漬けなんてのも登場。
これがなかなか美味い!
甘いだけじゃないんだぜスイカとメロン!

子供の頃はスイカ割りが楽しみだったよね。
しかしよく考えると、あれほど勿体ない使い方食べ方ってないわと思っていた幼い頃の私。
だけどこちらでは、収穫の際に見限られたスイカが畑の中にゴロゴロと残っていて、これを貰ってスイカ割り。
高いスイカを勿体ないと思いながら割らなくても、コイツで思いっきり楽しめちゃうぞ。

それとね、そうした捨てスイカでやらせてもらったんだ、ハローウィンのカボチャのように、スイカを繰り抜いて顔のようにしちゃうの。
丸ごとのスイカでそんなことをさせてもらえるなんて、食べるために手に入れるスイカじゃ勿体無くて出来ないよ。


生後間もなく熊本へ転居し、そこで一人っ子として育った我が子ゴエモン。
我が家ではスイカは買うものではなく、主に頂くものであると位置づけられている。
スイカが我が家にやってくると、争ってまで食べる相手がなく、私達もそれほどスイカに手を出さないので、ゴエモンは一人で存分に食べていた。
私の子供時代に比べたら、その当時と現代では、全国的にスイカの価値観も違うだろうが、それにしたってものすごく贅沢な食べ方をしていたゴエモン。
メロンにしても同様だ。
懐かしいだろ、あの頃が。




ってことでスイカとメロンの名産地にいるものだから、これにまつわる話を挙げだすとキリが無くなるので、このくらいにしておくけれど、今年のペプシに期待していいんだろうか?
スイカには塩、これはいいよね、確かに美味い。
でも塩が要らないくらい美味しいスイカにも沢山出会った。
スイカの味だけじゃボーダーラインギリギリになるので、ペプシは塩を加えたのだろうか。
ヤモリさん、今度は買い逃さないようにしてくださいね!
7月24日発売ですからね!



でもワタクシ・・・例によって半額になってから買うか・・・な?(笑)






励みになります


テーマ : (´ε`;)ウーン…
ジャンル : 日記

温故知新なワタクシ

皆さんがたは見ましたかい?見えましたかね?

見えねぇっての!

午前6時47分撮影、東の空の画像。
厚すぎる雲。
そしてこの時、小粒の雨も降っていた。
早起きしたのに、やっぱり報われないワタクシ。

金環日食よぉ~~~~~~~ぃ!


予想通り私の自宅からは太陽を拝むことが出来なかった。
仕方なくWEBやTVで金環日食の瞬間を見る。



おかげで一日中眠かった。
睡眠時間2時間ほどなのだもん。





本日使えなかった観察用サングラスを、6月6日の金星太陽面通過で使えますようにー。


でもさー、私が子供の頃は、平気で言われていたけどね。
そうした記憶をお持ちではないですかい?
「下敷きで日食を見ればいい」って、そう言われなかったですかい?

最初に日食を観察したのは、小学生の頃だ。
小学校の校庭で、セルロイドの下敷きに透かしたら見えた太陽は、ひとくちだけ齧ったお煎餅のように欠けていた。
あれは何年生の頃だったのか。
まだ校庭の隅に木造の旧校舎が残っていたように思うので、3~4年生の頃ではなかっただろうか。



私の小学3~4年生の時の担任は、永遠に忘れられない先生だ。
『文学』というものの入り口に立たせてくれて、ユニークな教育方法で私達を導いた。
もう一度会いたい先生、ずっと忘れられない先生を一人だけ挙げるとしたら、私はこの先生を迷わず選ぶ。

中学校生活の半ばで、私は東京から熊本へ転校してしまったので、同じ小学校の同じクラスで学んだ友達との縁が薄くなり、この先生のその後の消息を知らないまま今に至っている。
だけどお名前とその当時の風貌を生涯忘れる事はない。


数年前にふと思いついた。
今はWEB検索という便利な事が出来る時代じゃないか!
先生のお名前を入力してみよう!
どこかで教えておられた軌跡が出て来るかもしれないぞ。


しかし勤務していた学校に関する記録は出て来なかった。
それどころか意外なことに、同じ名前の人の著作が1冊ヒットしたのである。


先生は北川冬彦に教えを受けた詩人だった。
若い頃から同人誌を出すなど、創作活動にも勤しんでいたとのこと。
ちょうどその頃、三島由紀夫ら楯の会のいわゆる「三島事件」があり、その日の先生はものすごくショックを受けていた。
今思い出しても、小学生の私が見た記憶でも、あの時の先生はとても「動揺して落ち込んでいた」という姿だった。
あの先生だったら、詩歌や論評作品集のひとつくらい出版していても不思議ではない。
さらにはあまりありきたりなお名前でもないので、この一致は他人の偶然HITではないと思える。
だが書籍の内容は良くわからなくて、果たしてこれが本当にあの先生の著作なのか、それを断定するには至らなかったワタクシ。


結局その時は1700円であるその書籍を入手しようとは思わず、そのまま記憶の奥の方へと押し込んでおいた。


最近になってまた、先生のことを思い出したのだ。
何かの拍子で「三島事件」のことを調べていたためである。
私は三島の名前を見聞きすると、あの日の先生の落胆がどうしても思い出されてしまう。

それを機に再び先生のお名前で検索をかけたら、やっぱりその書籍が出て来るのみ。
あの時と同じ結果だ。
幾つかポチしているうちに、Amazonに一冊100円の中古本が出ている事を知る。
この値段だったら、もしも人違いだとしても恨みっこなしで済ませられそうだ。
つーか、送料のほうが250円と高いのだよ。
注文しちゃえ。
そして間もなく届いたその書籍。

恩師

本を開いてまず著者のプロフを見た。
出身地は先生が語っていたとおりで、長く都下で教鞭を取っていたとある。
ああ、これは間違いない!
書かれている内容を見ると、やはり三島のことにも触れていた。
私たちへ詩の面白さを伝えるのに良く用いられた、草野心平の作品も取り上げておられる。
もう確信!

先生、とてもとても長いことご無沙汰してしまいました。
昭和4年のお生まれでしたか。
今でもご存命なのでしょうか。
叶うことならば、一度お目にかかってお礼をお伝えしたかったです。
先生にはとても大きな影響を受けているのです。


お別れしてから40年近く。
二度とお目にかかれないと思っていた恩師に、このような形で「再会」が叶うとは。
ネットの時代ってスゴすぎるわー。



「子曰く、故きを温ねて、新しきを知れば、以って師と為るべし」と、温故知新なあこちん。
感慨深くこの書籍を読み進める。
そして同じ頃、新しいものに向けるアンテナもまた何やらキャッチ。


ナンダッテ!?

買いです!

・美しい表示を実現する、4.7インチ大画面液晶と洗練されたデザイン。
・「大容量バッテリー」×「エコ技」機能で、長時間使いやすく。
・1210万画素カメラ搭載

AQUOS PHONE ZETA docomo SH-09D
こんなのがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

・超高速通信「Xi」対応
こいつはあんまり必要としていない。
だって我が家の地域、「Xi」のエリアじゃないんだもん。
つか、場合によってはこれを手にすることにより、通話料のほうは高くならないか?


でもいつまでも迷っている場合じゃないんだよな。
スマホにしよう~って、春前から言っているじゃないか。
それをゴエモンに先を越されているし。

前から目を付けていたSH-O6Dに比べ、「NOTTVに非対応」な面でもこっちのほうがいいかも。
ケータイでテレビって人じゃないから、あのサービスはおそらく使わない。




予約しました!!!
但し6~7月発売予定なので、まだまだ先ッス!
それでも遂にスマホデビュー決定~。




励みになります



テーマ : (・∀・)ららーん
ジャンル : 日記

お庭でカメラの練習だ!

草刈りを終えた庭に出て、咲き始めているバラやその他諸々を相手に、カメラの使い方の練習っぽいことをするワタクシ。
何がちゃんと出来ない自分自身なのか、それすらもまだ朧げ。
でも未熟者なりに撮れた画像を見ながらフムフム…。


青梅1

庭で青梅が大きくなっていく。
昔は2本あった白梅だが、今は1本だけ。
毎年のように梅の実が収穫できる訳だけど、近年は落ちるに任せて何も作らなくなっちゃったなぁ。
梅酒を作っても「甘いんだもん」という理由でダンナは飲みたがらない。
梅干しなんて私には作れない、挑む精神もない。
高校生時代のゴエモンが、根気良く深夜までかかって、青梅でジャムを作ったことがあった。
種を取り出すのは大変だったと思うのに…。
あれだけのファイトが私にはないというお粗末さ。

去年も全部地に落としただけになってしまったなぁ。
今年も結構な数の実が付いているのよね…。
木の下もスッキリと除草したから、実の収穫をしやすいんだけどなぁ。
妹も「イラン」と言うし、O嬢にもお断りされた。

青梅2

青梅を貰って下さりそうな先輩に、本日職場で声を掛けた。
お母様が色々とお作りになる方らしい。
「聞いてみるわね!」
と言って下さったよ。
でも収穫するのは私の仕事よね…、えっと…、いつやればいいんだ???
(-_-;)



ブルーランブラー

オールドローズを寄せ植えした場所に咲くブルーランブラー。
ブルーと名乗っているが、わずかにグレーを含むパステル紫の小輪、大房咲き。
地植えにしたら放置していても元気が良い。
でもね…どっちかというと「きれいだわ!」と声を上げるような花じゃないのよね(苦笑。


ムラサキツユクサ

ムラサキツユクサこんにちは。
理科の顕微鏡観察を思い出す人も多い筈。
このベーシックな色合と、斑入りと、赤紫と、3色植えていた筈なのに、いつの間にか基本タイプだけになってしもーたわ。
よく見るとハナグモが花弁に止まっている。
クモ嫌いなtoshiちゃん、お元気でしょうか。
最近はブログ散歩も途絶えがちのご様子ですが、もしもこれを見ちゃったらゴメンナサイ。


バーベナ

いつ植えたのかも思い出せないほど、遠い昔に植えたバーベナ。
このど根性の宿根草は、刈払機でアタマを削られても、何度も何度も何処かに蘇っている。



アンジェラ1

地植えにして3年目のアンジェラは、大きな大きな株になっている。
我が家で一番大きな枝ぶり。
この花が好きで好きで、手に入れた時は本当に嬉しかった。
一年中咲いてくれる点がいいんだわ~。
でも枝が成長しすぎており、今回の庭の手入れでだいぶ整理したし,支柱立てにも手を焼いた。
バラを立派にすることって、支柱立ての苦労から避けられない運命なのよね…。

アンジェラ2

この時に剪定したアンジェラの枝に、まだ蕾が残っていたのでもったいなく思い、コケ取りを終えた睡蓮鉢へ放り込んだ。

メダカ

アオミドロが消えてスッキリ!な水の中、5匹のメダカがゆらゆら。
でもこのメダカさん、これまで我が家で飼育してきた中ではシャイなメンバーで、葉の下に隠れてばかりいてあんまり顔を出してくれない。
ダンナはここのメダカに餌をポチッと与えることが、密かな楽しみになっているらしいのだが、昨年このメダカを入れて以降、
「今度のメダカは警戒心が強いみたいで、
 餌を入れてもすぐに寄って来てくれない」
と面白くなさそうな顔をしている。

アンタが気まぐれにしか世話をしないからだろー。
でもほんとに演歌オヤジの養殖場から持ち帰ったメダカは、警戒心が強めのメダカばかりだった。
オヤジ…可愛がって飼育していなのかなー?





草刈りの悲壮感が全く伝わらない長閑な風景。
ま、こんなのんびりした時間があるから、庭に色々と植えるのも悪くないなぁって思うんだけど、スッキリ!な庭でいてくれるのはこの時期誠に短いものである。
「草刈りしなきゃ~」
って感じ始めて、トホホな気持ちになるのもそう遠くない…。





励みになります

テーマ : ?( ̄▽ ̄?)(? ̄▽ ̄)?
ジャンル : 日記

CALENDER
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
COUNTER
TWITTER
たまにつぶやいている
RECENT・・・
PROFILE

あこちん

Author:あこちん
FC2プロフ作ってみました。こちらをクリック!
・火の国在住
・似ている人=金太郎
・釣りが好きなナマケモノ。某釣り船サイトの管理人。
・下手っぴーだがGOLFに手を出し…そして諦めた。
・休日はドライブ/温泉/うまいものなどの探求。
・PCは林檎使い歴23年ほど。はじめの一歩はMacintosh LC575。現在はiMacの27inch。
・'10.06末に窓PCを手に入れたが、こちら方面のことはちょびっとしかわかりましぇん。
・最近は主にミラーレス一眼DMC GX1とズームレンズ、それとあくおす・ぽんを使って撮影している。
・ヒコーキとか空とか草花とか、浅く広く多趣味。
・日々の日記を綴りながら、その時に聞いている曲や頭の中に浮かんできた曲が「本日のBGM」。クリックしても曲が流れ出す訳ではないのでご注意下され。(マジでクリックする人がいるそうな…)

  • 管理者ページ
  • CATEGORY
    お勧め書籍&CD&etc…












    LINKS
    時々覗き込んでいるBlogなど…
    SEACH THIS SITE..
    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES
    RECENT TRACKBACKS
    RSS FEED
    QRコード
    QR